5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

P.K.ディックについて 変種第2号

1 :PKD:02/03/24 00:47
語りませんか?
SFはディックしか読まん!ってコアな方から、
あんな胸くそ悪いモノ・・といいつつも、
つい読んでしまう方まで(あ、どっちもあまり変わらないか)
よろしく、お願いしま〜す。

前レス
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/983012016/

2 :PKD:02/03/24 00:51
「あなたを合成します」も出たようだし、
ディック最近流行りなのかな?

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 00:57
「あなたを作ります」巻末のPKD著作リストの「創元SF文庫近刊」の文字
が泣かせる・・・
どこが近刊なんだゴルァ!

4 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/03/24 02:50
うう・・・ディープだ
ベストは「流れよ我が涙、と警官は言った」っす。
ちなみにサンリオ版と創元版では少々改訳しているようで
真ん中あたりの「エミリーふんとかさんのウサギ」の話が
「エミリーふんとかさんのネズミ」に変わってました。
これはSFの範疇じゃないよなあって小説でした。
安部公房とかに近い。

5 :兵器ファッションデザイナー:02/03/24 04:07
ディックの最高傑作ってアンドロイド〜?それともヴァリス三部作?


6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 10:59
>>5
パーマーエルドリッチかな。
あそこまで転落し打ちひしがれる主人公を私は知らない。
「救済というものは存在する。しかし――誰もが救済されるとは限らない」
「おまえには、なにか耐えられないほどよこしまなところがある」

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 11:56
最高傑作っつーとヴァリス3部作+αなのでしょうが、
難しいので時々読み返して没入してまったり、と言う訳には行かないですからねぇ。

火星のタイムスリップとか去年を待ちながらとかユービックとかも良いですよ。
冒頭から弱々しい主人公がいい。


8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 12:02
今んとこ「スキャナー」がベスト。
ヴァリスがなかなか進まない…。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 13:54
ベストと言うより、ディックに駄作は極めて少ない。
(例外:偶然世界)

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 14:06
いたずらの問題も駄作
フロリスク8やテレポートされざる者も個人的には駄作。


11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 14:17
ニックとグリマングが最高傑作です(マジレス)

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 14:19
そんなアナタに「メアリと巨人」♪(マジレス)

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 14:30
「戦争が終わり、世界の終わりが始まった」はよい(マジレス)

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 14:35
じゃ、じゃあ俺は怒りの神を…
あと早川のゴールデン・マンに載ってた前書きとか。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 14:40
>>10
「いたずらの問題」が駄作なのは理解できるが、
「フロリスク8」は駄作か?「ザップガン」とかのほうがよほど・・・

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 14:42
ザップガンはあの壊れ方がすばらしい

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 16:07
偶然世界は設定が意味不明だったなあ…。
いつか再読しよう…

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 16:08
>壊れ方がすばらしい

ダメじゃん!!

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 16:15
ディックは通常の意味での「駄作」が傑作になってしまいます。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 20:24
>>ゴールデン・マンに載ってた前書きとか
それって馬の肉の話のこと?ありゃあ泣ける!
嘘ばっかしだけど・・・

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 00:00
実は「ヴァリス」より「聖なる侵入」のほうが個人的には面白かったりする。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 01:04
>>21
 そんなあなたには「アルベマス」
「聖なる侵入」よりもっとわかりやすいヴァリスヴァリアント
 ・・・・って今復刊あるのかな?「アルベマス」

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 01:56
「アルベマス」は「ティモシーアーチャ」よりは面白いが、
「ヴァリス」ほどではない。

24 :前スレ946:02/03/25 03:44
血金博士の玉音部は翻訳者が勝手に挿入した超訳(w
らしいです。
原書がどうなってるのか確認してませんが
この事を知ったときはくらくらきました。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 07:35
>>9
「太陽クイズ」って邦題だけは傑作です

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 13:32
>>24
衝撃です

27 :ディックとは長い付き合いだが:02/03/25 15:39
「ヴァリス」「聖なる侵入」「アルベマス」「宇宙の操り人形」(ソノラマ版)
持っているけど読んでない。
前の3つは何となく。最後のひとつは買ったときやけに高かったから。
さあ、どうしたもんだろう。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 15:44
ヨメ

29 :27:02/03/25 15:45
ちなみに俺は「タイタン」「ザップガン」が何故か好きだ。
「去年」と「警官」も好きだ。
「高い城」は読み終えた時、頭かち割られたような衝撃を受けた。
でも最高傑作は「ユービック」だと思っている。

30 :ディッ君:02/03/25 16:19
>>24
血金博士の玉音部は、やはりそうでしたか!
僕も読んでいた当時、もの凄い違和感を感じた為、
これは、訳者が勝手に解釈したものだなと思いました。
というか、物語のクライマックスの部分だっただけに、
何じゃこりゃ?読者をなめてるのか!と怒りを覚えました。
しかしまた、何故訳者は玉音放送を引用したのでしょうか?
そして、そもそも原文には何が書いていたのか、とても気になります。
血金博士は、昔から読みたい読みたいと思っていて、
古本屋で見つけたときは、3,800円という額にクラクラしましたが、
浪人中で金のない時期でしたが、思い切って買ってしまいました。
そんな、思い入れのある作品だっただけに、
最後の部分で肩透かしを喰らって、とても残念でした。
創元推理社が、復刊してくれることを望む!

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 00:52
>>27
 まあその体力と気力がないと「ヴァリス」3部作は読めません。
 ちなみに「ヴァリス」は高校生の時に買ってから、読み出しては20回くらい
途中で投げて気合いを入れ直しては読み、読んでは投げを繰り返しました。
 「ヴァリス」通読おそらく5回はしてますが、その真意ってのは自分の中に
まだまだ落ちておりません。たぶん。
 「ヴァリアントシステムA」とかいう草稿仮タイトルだったらしいと噂される
「アルベマス」はストーリーがちゃんとあるのでわかりやすいです。
 「ヴァリス」は後ろの脚注もどきが大変役に立つけど、後々読み返したり
してるとかなりうざい時がある。
 まあそのPKD自身がかなり電波系じゃないかなぁと思われ。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 12:23
おお、ディックスレがあった!感激だ。
俺は「最後から2番目の真実」にぞっこんだ。

33 :27:02/03/26 13:20
>31
実はヴァリスは1回だけ読んで(大学の時)、50ページ位でほっぽりだして
そのままなのです。今から果たして読めるのか?
あと家の書庫に「フロリクス8」あったので、この間読んでみたら何と初見
だった。学生時代の乱買いの結果。他にもいっぱいあるんだろうなあ・・・

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 15:02
俺もアルベマス、後書きだけ読んだ…

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 18:27
>>33
ヨメ

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 20:13
>>32
ならば「アンダーグラウンド」ってユーゴ映画見てみてください。
序盤の欧州映画的冗長ささえ耐えきれば、ある種SFチックな
めくるめく終盤を楽しめるはずです。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 01:03
>>29
同士よ!!「タイタン」面白いよな。
一時期あのゲームを作ろうとPCいじってたよ。(懐かしいな)

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 02:12
>>27 31っす。
 学生時代のような莫大な暇時間があるか?さもなくば気力が充実しているか?
 20回くらい途中で投げた私から言わせれば1回2回の挫折で挫けてはなり
ませぬ。
 人生で1回くらい通読できれば万歳かもしれないなぁ・・・

 で、ディック電波系ってどうよ?

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 02:40
俺、結構「偶然世界」好きなんだけどなー。なんつーかアホっぽさがいい。
マインドシャッフルでティープの監視をかいくぐったりとか、
人造人間が着の身着のまま大気圏(ていうか太陽系も)離脱したりとか。
絵的には週刊少年ジャンプの世界だよ。(w

40 :27:02/03/27 09:12
>37
でも「タイタン」って何故か作者には冷遇されてるんだよなあ。
自作解題のコメントが「これについては何も言いたくない」だもんね。
僕もあのゲーム、PC88で作ろうとした事がありますよ。あれモノポリー+UNOで
近い物ができるかも。現在のカードゲームの先駆けですな。
>38
ヒマは何とかある。気力は70%ぐらい(当社比)。ただ目移りが激しいので、どうかなあ?
難易度的にはどんなもんなんじゃろ。
時に、電波系の線引きをひとつ。僕の中では全部電波系なのだが。コメントも含めて。


41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 10:00
とりあえず「ヴァリス3部作」はすべてデンパっつーことで。
これに「ティモシー・アーチャーの転生」もいれてホスィ。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 16:17
>>41
ティモシーは一般小説です

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 18:59

「宇宙の目」(もしくは「虚空の目」えーい!Eye in the sky だ!)の
おばはんの世界をおぼえてるか?

 ようはティンポもマヌコもなくなっちゃって、おばはんの美観に合格した
もののみで構成されちゃった世界だよ。

 青少年有害社会環境対策基本法ってのが検討されている。
 関連
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1017034933/

 表現において有害と判断されるものが法律によって排除されていこうと
している!その範疇に2chさえも含まれるのだ!あらえっさっさ。
(ディックの小説も「退廃的ゆえに標的」とか言われちゃうかもしれない。
なんつっても作家が薬中だったんだしさぁ・・・)

 ひそかに祭りが始まりつつある!さあみんな立ち上がれ!

44 :27:02/03/27 19:11
>43
まあ、んな事言ったらキリが無いけどな。
「輪廻の豚」は動物愛護協会に×、「ゴールデンマン」は身体障害者差別で
「まだ人間じゃない」はそのものズバリだし、「報酬」はロボトミーがあるし
「地図に無い町」は国土地理院からクレームつけられそうだ。
強いて挙げれば・・・「人間らしさ」か。とりあえず奥様は喜ぶじゃろ。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 23:34
ディックの長編は、大抵が途中から破綻しているような気がする。
って、くらい短編のできがいいような気がするんだけどな。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 23:53
>>40
タイタンのゲームに似ているゲームがあります。

チャオチャオ
http://www.mobius-games.co.jp/CiaoCiao.htm

47 :43:02/03/28 00:32
>44
 んまあきりがないっていっちゃえばそれまでなんだけどね。
 ただ思想統制とかね、そーゆーくらい大げさなことになりかねんとキグしとる
連中がおるわけよ。マジで。

 現実がどんどんと自分の居場所やら存在そのものを否定していくかのような
そんな危機感かもしれん。

 ディックの作品の根本にあるのは、現実世界に対する不信感みたいなものと
思われ、そいつが被害妄想とかを含む精神症へと増幅していったんでしょうね
ぇ・・・ 最悪なのは実際にFBIが危険人物と見なして監視していたらしく
妄想と現実が一致して、彼の現実世界の不信感は確固たるものになっちゃった。
 現実がどんどん歪んでいく。彼の作品世界のように。

 スタンスは違えども今私らネット人生を楽しんでいるアフォ達が直面して
いるモノってのは、近しいものじゃないのかなあ・・・
 と、思われ。


48 :27:02/03/28 09:07
>46
あ、すげえ。やっぱり、どっちかがどっちか見て思いついたんだろか。
「タイタン」でも最後チャオチャオされておったし。いいな、チャオチャオ。
>47
ん〜、ベトナム戦争でも使われていた「ドミノ理論」ですな。
Aを許すとBが、Bを許すとCが、Cを許すとDがOKになってしまう、故にAは禁止ってやつ。
でも僕は実はこの考えかなりの部分で賛成なのです。もう既に「言葉狩り」は始まって
いるしね(「狂」とか「乞食」とか)
でも、本当の問題は(誰も言わんけど)そういった強烈なパーソナリティに耐えられない
ほど社会が弱体化しているってところにあると思うんだけどね。ここで、有害図書廃絶
なんかしたら、免疫機構が弱っているところへ持ってきてさらに過保護にすることによって
病状を悪化させるような気がするのだが。
むしろ逆療法でオール解禁にすれば自浄作用で正常化すると思うけどね。なまじ、規制
なんかするからアングラがはびこって、社会としてはディックに近くなってしまうのだ。

49 :27:02/03/28 09:16
>47
あ、言葉が少なかったけど「この考え賛成」ってのは
「どんどん規制が進む」という部分で、「規制しなければならない」ってのは断固反対。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 11:05
>>43
あっちこっちにリンク貼ってるねえ。
気持ちはわかるし大切なことだってことも知ってるけど、スレちがい。
板ごとにスレ一本たてて統一して。
いきなり教室に入ってきては授業中断させてた、
反○一教○の活動を思い出させるよ。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 21:49
どっかの後書きに書いてあったが、読み終えた後ふと現実に戻ると
現実が間違って入るような感覚になるってのが、俺がはまる理由だな。
って、最近読んでないけど。
そこのところが、エンパシーなのかもしれないとも思ってみたり。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 22:47
その昔、ヴォネガットは読めてディックは読めなかった。
今は、ディックは読めるが、ヴォネガットが読めなくなった。

まあ、別に対比することもないんだが…。

53 :43:02/03/29 00:35
>>48-49

 社会の自浄作用ってのの極みが戦争なのかもしれません。日本の歴史を見て
みても大きな戦があって、その後に平和が続くときその平和が長ければ長い程
退廃が進んで、その膿みたいなモノが次にやってくる戦で浄められていく。
(別に戦争をあおってるわけじゃないんですよ。主旨はこれから。)
 私たちネットを駆け回っている連中のそのほとんどが戦争を知らない世代
です。平和な世界の中に生まれそして死んでいく。しかし社会はどうでしょう
か?いろんなものがどんどん加速していないでしょうか?加速している時代の
中にいては、その臨場感はわからないかもしれません。ディックの小説はそれ
がデフォルメされていて、さらにこれでもかこれでもか!とやってくるから
読んでいる人が毒されちゃう。うーん、ってなっちゃう。
 でもゆっくりと周りを見てご覧なさい。今今読んでいた小説みたいな部分が
現実世界にありませんか?(>>51 にガイシュツ)

 加速感ってのはわかりにくいかもしれないので例をあげてみます。
 あくまでも例ですよ。例。
 AVって見ます? んじゃ15年くらい前のもの、10年くらい前のもの、
5年くらい前のもの、今年のものって順に思い出してみてごらんなさい。
 シャレになってないような作品がうじゃうじゃ増えてきてます。
 AVはその与える刺激ゆえに売れます。しかし消費者は刺激を与えられ
れば、さらなる刺激を求めてしまう。作り手と買い手のイタチゴッコですな。
 世界は変貌していきます。それは人間には止められない。(規制もそう
だろうなぁ・・・)

>>50
 というわけでぇ。世界は止まんないのと規制したって世界はとまらないっての
を言いたいってことを考えると・・・ リンクはっちゃったけど、規制への反対
活動ってのはやる気がないんですね。 無責任なヤツだよねぇ、私は。


54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 00:44
無責任で長文糞レスカキコされちゃたまらん
読む方の身にもなってくれ

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 00:51
>私たちネットを駆け回っている連中のそのほとんどが戦争を知らない世代です。
湾岸だのアフガンだの戦争はいつでもやっているよ。
アフリカやユーゴだのの内戦も。そこで同世代の連中が死んで行ってる。

問題なのは、あれらについて「知らない」と言い切る感性と想像力の欠如じゃないかな。




と煽ろうと思ったけど、我ながら馬鹿馬鹿しいからやめる。
スレ違いだし。すまん。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 00:53
まあいいじゃん。PKDスレは論客を歓迎する

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 13:21
ディックファンに朗報!
「暗闇のスキャナー」映画化決定!監督はあのスティーブン・ソダーバーグ。
彼は「惑星ソラリス」(Jキャメロン製作)の映画も作ってるらしいけど。いきなりSF監督に意向か?

因みに私はディックの作品の中で「虚空の眼」が一番好きです。一番映像向きな作品だと思う。
クローネンバーグに映画化して欲しい。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 13:31
おお。ソダーバーグのあのめまぐるしいカット割りはスクランブル・スーツみたいで
ぴったりじゃないか(意味不明)

・・・ところでアラン・パーソンズ・プロジェクトいうプログレ・バンドの
「アイ・イン・ザ・スカイ(虚空の目)」いう音楽、誰か知っている?

59 :雷昔 ◆RAGEPVgk :02/03/29 13:38
オレのディック最高傑作は
ザップガン、死の迷路、タイタンのゲームプレイヤーだな!

人にすすめるなら、去年を待ちながら、ユービック、アンドロ羊のあたりか。
(短編集抜きで)



60 :27:02/03/29 13:45
>59
意外に「タイタン」人気だな。あと「タイタン」と「ザップガン」って同じ匂いを
感じるんだけど僕だけ?

短篇なら「報酬」「凍った旅」「超能力世界」とか好き。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 15:33
スキャナーの映画化…
あのなんとかスーツってのはどうやるんだろ…

今ならCGでチョチョイのちょいかもしれんが…。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 16:05
この間シュワちゃんの「シックスデイズ」やってましたねぇ。
あんなのはやめて欲しいな。


63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 16:16
>>44
「まだ人間じゃない」はあからさまに反差別を訴えてるのでは?

64 :27:02/03/29 16:37
>63
世の中には裏読みというのができん輩がおるのよ。大体規制法案なんて持ち出すのは
そのタイプだ。


65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 19:46
規制のすすんだ先はアルベマスの世界さね。
元に今のアメリカはほぼ同じ様な状況だろう。

66 :43:02/03/30 02:38
>>54 スマソ(と一応あやまっておく)

>>64-65
 規制といえば警察国家を舞台にした我が涙が思い浮かびます。
 IDを無くすことが自分を失うことと同意であるという、やっぱり被害
妄想かよ的な理不尽な世界があるなあって。
 まあその「エネミーオブアメリカ」でも監視に次ぐ監視の世界を映画化
しとったわけで。アメリカの持つ実は非人道的な一面がPKDの小説越し
にみえちゃうんだなぁ。と思われ。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 02:40

>>58 アランパーソンズプロジェクトの「Eye in the sky」は'83あたりの
ヒット曲ですな。 さわやかな曲調が原作とまったくマッチしておりません
でした。ちなみにAPPはアシモフの「私はロボット」とか、ポーの
「アッシャー家の崩壊」とかを題材にした曲もありました。

>>57
 スキャナーが映画化ってもはうれしいですね。いたたまれない哀愁
の名作で私の中では我が涙の次にオススメです。
 でもこれもSFっていうよりは一般小説だよね。


68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 05:29
>>63
中絶反対=フェミニズムから総すかん

69 :無名草子さん:02/03/30 15:23
数学の何が出来ないと人間未満なんだっけ?

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 22:36
なんか分からないが43はブローズに対するヤンシーつーか
ランタノぐらいの信用度しか感じられないのは何故だろう。

>>57
あれは山形氏に至っては限りなく一般小説に近いとか言われてた作品ですからね。
ヤく中の馴れ合いと死より悲惨な代償のドラマ。
そして俺の気になるのは睡眠薬とか飲んで自殺した奴の死に際に出てくる
彼の罪を十万年以上かけて読み上げる化け物の描写。カットされるかも。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 23:51
>>70
何故!?あの目玉の化け物が巻物読むのが秀逸なのに!!

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 00:30
>>69
代数のような高等数学、だそうだ。
俺だめかも…

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 00:43
センター数学で0点取った俺は捕まってしまいます。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 00:53
それはマヂに捕まる・・・

75 :受験生@元図書委員:02/03/31 02:11

「あなたを作ります」
一昨日買って読みました。
サンリオ文庫が潰れた頃に生まれた人間なので初読です。

後半ものすごい壊れぶりですね。
むしろ前半のリンカーンとかスラム街なんて入ってる意味がなかったと思えました。
あと南北戦争へのコダワリぐあいにひっかかってしまった。
 といってもアメリカ人、百年後ぐらいに911ネタのSF書いてそうだな〜

なんか、訳酷くないですか? 誤訳としか思えないところがたくさん。。
まあ、楽しいでむぱのおはなしでした。。

76 :受験生@元図書委員:02/03/31 02:17
>>皆様へ〜
某スレ放置した挙句、ここに再出没してすみません

>>69
理系受験生はこれから毎日代数使います。。
でも、自称高等数学が使えず、生まれていない人間です。。

>>スキャナー映画化?
それは楽しみですな〜
去年のクローンはツマランカッタ。。
マイノリテイレポートはどこ行った?
この頃活字を追う能力の衰えを感じる十代でした。。


77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 02:25
悩める十代よ、「ティモシーアーチャの転生」を読むのだ。
三部作の中では一番地味だが、一番心を打つ。
俺はついさっき読み終わったが、言い知れぬ感動で一杯だ。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 12:28
マイノリテイレポートの予告編あったよ。
http://www.darkhorizons.com/trailers/index-n.htm
Minority Report でページ検索すればすぐ見つかるよ。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 20:48
>>77
そうなのか…
ここ一月くらい同じところをぐるぐる、ぐるぐるまわっているのだが…
腰を据えて読んでみよう。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 23:25
PKD作品の映画化関連がずいぶん増えましたね。
 それだけ現在という時代がディックの描いた悪夢のような世界観に
近似してきたからなのでしょうか?

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 23:30
>>60
おお、同志、おれも「超能力世界」好き。
これ挙げる人って珍しいよね。
読んだのは工房の頃だったんだけど、ディックの小説にしては珍しくヒロインに
萌えちゃって…、ラストの逆転ハッピーエンドにいたく感動した覚えがある(W
(よく考えるとハッピーエンドと言えるのか微妙なんだけど)


82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/01 00:25
そういえばディックの小説って、萌え要素ほとんどない。


83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/01 00:29
>>82
出てくる女の半分は男のキンタマを食いちぎらんばかりのビッチだしな。


84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/01 00:54
つうか俺はディックの描く世界に萌えてるんだがな…

スラグに覆われた地表
水銀を流したような空
そこらをうろつくシュミラクール
神経症で半分逝きかけた人間ども

限りなくハードボイルドやんけ…


85 :27:02/04/01 08:11
>81
「超能力世界」は十分長篇の核となりうる要素を持ちながら、サービス満点の短篇
になってしまった作品だと思う。中後期のディックなら、まず間違いなく長篇にして
いたかもしれない。(でもあの流れだとディックらしからぬ長篇になりそうだが)

ところで未入手だった「あなたをつくります」今から読むんだけど、題名はサンリオ
の「あなたを合成します」の方がディックっぽい気がしない?
(原題の即せば「つくる」の方が正しいのかもしれんけど)

86 :27:02/04/01 10:18
>85
原題「の」でなく「に」だな。済まぬ。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/01 18:33
原題予想スレッドになりました。

「We'll make you」かな?

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/01 19:15
We Can Build You は健康産業の広告常套句に
由来してるんるんじゃないかしらんらん。


89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/01 22:47
>>84

 禿同。PKDの小説にイカレタ理由は畑違いのハードボイルドだったからだ。
自分という存在のアイデンティティにさえ確信を持たせない世界。
「いったい私は・・・何者なのか?」という、空恐ろしい疑問を与え続けていく。

 ハードボイルド的な感傷小説はスキャナーと我が涙だな。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 22:37
「電気蟻」なんかいいよな…

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 22:56
去年、初めて電気羊を読んで以来完全にはまってしまい、
本屋で売っている物を片っ端から読んでいる者です。
友達にもこのすばらしさを解って欲しいと思い、
布教しているんですが読んでくれません。
どのあたりをわたせば、解ってもらえると思いますか?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 00:02
宇宙の目、死の迷宮、ユービックあたりが初心者向けと思うけど、
むしろオチのはっきりしてる短編集の方が良いかもですね。
悪夢機械やベストオブPKDの1と2あたり。

それかはじめにSF映画の古典だとかなんとか言ってブレードランナーを
見せて、気にいったら原作のアンドロ羊を読ませる(W

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 00:52
コニカ(?)のCMにスクランブルスーツが出てるな。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 00:52
ザ・ベスト・オブ・PKDの編者ジョン・ブラナーは、
「SF嫌いの人たちを改宗させようとして読ませてみたすべての小説の中で、
一番成功率が高かったのは」ジョージ・R・スチュワートの『大地は永遠に』
とディックの『高い城の男』だったと言っている。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 13:34
PKD好きは駄目人間が多いとか言われるからな・・・。
漏れは確かに駄目人間なんだけど・・・。
まあどうしても布教したいならやはり短編集が読みやすくて
いいんじゃないでしょうか。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 22:48
自分の存在にさえ自身が持てない人間なんて、やっぱ駄目なのかな。
しかし駄目人間にも駄目人間なりのプライドってもんがあらぁな。
「おおわれフローベルとなりて」の主人公みたいな「間合いの悪さ」に
激しく共感してしまう俺…
やっぱ駄目人間かもな。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 23:38
「ヴァリス」でディック好きの素質の有無を見るってのは駄目?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 01:18
うーんディック好きでもヴァリスがあまり好きではない人は
けっこう居ると思うが…というか、おれがそうなんだ(w
純文学好きが間違って引っ掛かりそうな気もするし。
パーマーエルドリッチあたりの方が良いのでは?


99 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 05:29
俺もすすめるとしたら短編だなあ。
個々の完成度高いし、ディック的な毒味もあるし。
あとは電気羊。B級アクションチックなプロットが分かりやすい。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 11:19
おお、100げとー
短編集はいいよね。オチがはっきりしてる。

101 :27:02/04/05 11:31
>92
初心者向けか?「スレたベテランから見た初心者向け」のような気がするが。
世の中には「マトリックス」を「どういう話なのかさっぱり分らん」という人がいて、
それが結構多かったりするのだぞ。
ディックの長篇で初心者向けは無いと思う。(「高い城」あたりなら小説好きんには
一般小説として読めるかもしれんけど)
短篇なら「にせもの」「植民地」ぐらいかな。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 12:31
「ニックとグリマング」はディック読みの真の試金石

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 12:42
>97-98
『ヴァリス』三部作は正直だめだった。なんか観念的な部分が自分にはちっとも
「絵」として見えてこなかったからだとおもう。そのあたりが感覚的に「わかる」
人には面白いのかも

好きなのは『流れよ我が涙、と警官は言った』『高い城の男』
『パーマー・エルドリッチの三つの聖痕』かな
なんだ、ここでいわれてる初心者向きなのばっかじゃん。やっぱり永遠のディック
初心者かもしれん(w

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 00:27
>世の中には「マトリックス」を「どういう話なのかさっぱり分らん」という人がいて、

マジですか?そんな人間はディックどころかSFすら理解できなんじゃあ・・・・

105 :101じゃないが:02/04/06 07:55
いるよー>「マトリックス」を「どういう話なのかさっぱり分らん」という人
劇場で観終わった後、ロビーで携帯相手に「んー、話全然分かんなかったけど
キアヌカッコ良かったー」とか話してるお姉ちゃん目撃したし(ワラ

仮想現実って概念自体が理解できない人って案外多そう。

106 :92:02/04/06 08:44
>104.105
SF好きとそうでない者の乖離は想像以上に大きいのだ。
何で寝てたのに次のシーンで起きてるの?」とか「キアヌはサラリーマンだったのに
いつ水の中に行ったの」とか言ってる人は要注意。
他にも「12モンキーズ」や「バックトゥザフューチャー」あたりでも同じような話
がある。(信じられないが。特に後者は)
105氏の言われるように、仮想現実・パラレルワールド・タイムパラドックスものは
それだけで×というのがかなり多い。


107 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 09:15
>106
それは別にSFに限ったことではないと思う。
ちょっとでも受け手の想像力を要する展開になるとわからん、と言う人は結構いる。
要するに全部ベタに説明されないとダメみたい。こういう人はSFは言うに及ばず、
実用書以外に本そのものをあまり読まないのでは?

108 :92:02/04/06 09:35
>107
そうだねえ。まあそういうひとを指して「想像力が無い」というのは言い過ぎ
かもしれんが、「想像力の働く方向が現実方向にしか向いていない」というの
はあるかもしれん。概して「コウトウムケイだ」と言って怒る人はセンス・オブ・
ワンダーも感じないのだろうねえ。(中学生の頃、不確定性原理に興奮してとある
大人に説明したところ「デタラメだ、キチガイだ」と罵倒されたことがある)

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 10:01
まあ、お年寄りはテレビドラマの回想シーンも
理解できないっていうネタ話もあるしなあ。
「なんであの人は急に若くなっちゃったの?」みたいな。

ところでヴァリスを数ヶ月振りにレジューム読書開始。

最初、ファットと作者の人称でつまづいたけど、
みんなどうだったの?
自分を「ファット」として第三者的に語るならまだしも、
その「ファット」と作者が会話しちゃったりなんかして、
それは整合性ないんじゃないの?とかオモテしまったんだが、
まあ、それがディック的な幻惑感にもつながってきたけど。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 22:20
<人称>とか<第三者的>とか<整合性>とか<ディック的
幻惑感>とかいうコトバを持ち出して、納得するのに役立て
ようってする時点ですでに、それ自体<ディック的>じゃ
ないんじゃないかな。ていうか、回想シーン理解できない
お年寄りとそんなに大差ないんじゃないのかな。


111 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 01:14
別に納得するのに役立ててるわけじゃねえよ。
最初に「おや?」って思うのが普通の感覚じゃねえのかい?
てか、オメのディック的って何よ。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 02:17
「パーマーエルドリッチ」をいまさら購入、読了。
えがった・・・。
ヴァリス3部作を先に読んでいたので特にのめり込めた。

>>109
整合性もなにも、そりゃわざとでしょ。
ヴァリスはファットとPKDが分離して書かれているところが
肝だと思うんだけど。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 09:15
ディックってべつに「頭で考えて合理的にわかる」って作風じゃないだろ
謎解きミステリーじゃないんだし、
提示された事柄の異様さそれ自体が素晴らしい
それに整合性の欠落や妙な自己投影は別の作品でもガイシュツ

114 :110:02/04/07 10:57
>111
スマン …


115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 17:28
「あなたをつくります」を遅れ馳せながら購入(嬉しさの余りジュンク堂で小さく
叫んでしまったよ)。半分まで読んだが、やっぱディック節は身に沁みるよ。
やっぱりディックは最高だ。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 03:13
>>114
漏れも言いすぎた。スマソ


117 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/08 03:47
ガイ出かもしれんが、一応こんなのも。

www.gc-inside.comってとこからのコピペ

スティーブン・スピルバーグ監督の「マイノリティレポート」がゲーム化されます。
アクティビジョンは『マイノリティレポート』をゲームキューブ・PS2・XBOXの
次世代機3機種向けに発売すると公式に発表しました。これは6月21日に全米で
公開予定のスティーブン・スピルバーグ監督の「マイノリティレポート」を題材と
したもので年末に発売される予定です。アクティビジョンはFox-DreamWorksの制作した
映画を向こう5年間に渡ってゲーム化する権利を得たとの事なので今後も映画原作の
ゲームがありそうです。ゲーム版『マイノリティレポート』の内容などはまだ
明らかにされていません。

「マイノリティレポートは近未来を題材とした物で種々様々のゲーム的要素や
魅力的なアクションが含まれていてゲーム化に適していました」とアクティビジョン社長兼
最高執行責任者のRon Doornink氏はコメントしました。
「マイノリティレポート」は『ブレードランナー』『トータル・リコール』『クローン』などで
知られるフィリップ・K・ディック原作の同名SF小説をスピルバーグが主演にトム・クルーズを
起用し映画化したもの。共演には『タイガーランド』のコリン・ファレル、『ビッグ・リボウスキ』の
ピーター・ストーメア、大女優メリル・ストリープ。国内では12月7日公開。予知能力者によって犯罪を
予知し,犯行を行う前に「犯罪者」を逮捕する未来社会。その「犯罪予防局」の局長アンダートンは,
見も知らぬ人物を自分が殺すと予知されていることを知り・・・。という少し歪んだ「未来社会」を
描いた作品です。

Source:
Minority Report to Activision; GameCube Likely(PlanetGameCube)



118 :27:02/04/08 10:55
>114.116
ここは良い所だ。破綻者の読者、必ずしも破綻者ではないな。
>117
ゲーム性でいったら「マイノリティレポート」よりも「報酬」や「超能力世界」を
映画化して欲しい。できれば忠実に。長くなるのはしょうがないとしても。

119 :91:02/04/08 23:41
色々な意見をありがとうございました。
やはり私的に初心者向けと思われる電気羊を、
無理矢理わたしておくことにします。
あと、短編もつけて。

私は「逆回りの世界」が激しく好きなんですが、
ここでは不評のようですね。


120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 01:25
>「逆回りの世界」

忘れてたよ。言われてみればあったねぇ。イマイチ存在感が薄いんだよね。

121 :27:02/04/09 08:51
>119
「逆回りの世界」は短篇の方が好き。キッチュで笑える。
長篇は・・・う〜ん、ちょっと冗長だと思ったなあ。ソウ・ガムも結構キツイし。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 00:46
>「逆回りの世界」
哀愁ただよう主人公を、「ミレニアム」のときのランス・ヘンリクセンに頭の中で変換して読みました。
絶対映画化されることは無いと思いますが、
配役が彼だといいなあ。


123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 15:57
俺は「逆回り」が最初のディックだった。
それまで日本では星、海外ではハインラインとムーアしか読んでなかった。
めちゃくちゃわけわからなくて、そして楽しくて。
ありがとう天国のKCID

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 21:12
「あなたをつくります」読み終わった。
いやぁ、何と言うか相も変らず無茶苦茶な内容だねぇ。
ディック節炸裂って感じですな。後半、少しスキャナーを思い出したよ。
久々のディックの長編を堪能して満足です。(プリス嫌な女やなぁ)

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 21:01
銀河の壷直し、100円でゲットしたage(嬉

「あなたを合成します」の方は昔読んだけど何か壊れてる女の子が
バスルームに綺麗なタイルを敷き詰めてた?ところを覚えてる…

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 00:07
>>124
統制フーガ療法のシーンのみ面白かった。
前半なんてほんとうに無茶苦茶だったね。(いい加減なという意味で)
俺の中では駄作。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 03:19
>「あなたをつくります」

シミュラクラみたいな、独逸な時系列の話じゃなくて、
火星のタイムスリップの数年前の病んだアメリカ、って感じがして良かった。 ( ´ー`)

が、他の作品と趣が違う部分も有るね。
まだ買ってない人へのネタバレ注意






駄目人間の描写はいつも通りですが、幻覚が現実に進入しない所がちょっと違うと思います。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 11:07
>>127>幻覚が現実に進入しない所

確かに。少しずつ壊れていくのがディック節だもんねぇ。
でも「あなたをつくります」は正常とそうじゃない境目がはっきりしてる。
(少なくともある時点までは幻覚を見ない)スキャナーとかはあきらかに
壊れていってるからねぇ。

しかし、何回読んでもあのハーレムの話、バローズの月移住話の意味が分からん。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 15:39
「ヴァリス」読んだだよ。

ってこれの続きが後2冊あるのか‥
後2冊を読んでない(これから読む)ので、かなり筋違いな意見かもしれないけど
この話は続きを作らずに「ヴァリス」一本で止めておいたほうが余韻があって
いいとおもうんですが、どうなんでしょうか。

「あれ、結局俺の思い違いだったのかなあ」という感じでとめておいたほうが
いいのになあ



130 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 23:25
>125 どうでした? ”壺なおし”
私は大好きです。
駄作かもしれないけど。



131 :125:02/04/14 00:28
まだ冒頭の、「英→和→英でメチャクチャな翻訳クイズ」ネタの所しか読んでいません…。
好きな予感はします。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 03:28
「時は乱れて」を推薦します。 まぁ 創元も 映画のあおりで 重い腰上げるでしょ?

133 :127:02/04/14 12:59
「アンドロイド...」を読み直してます。

どうも、ハリソンフォード:デッカードのイメージが残り、あまり好みでは無かったのですが、
(ブレランはあれはあれで好きなのですが)
「あなたをつくります」「火星の...」と同時空(20年後位)と考えると、ぴったりはまるじゃないですか!
アメリカ商業主義の為か、リンカーンやスタントンの様なアンディは以後製造されなかったと言う事で。


134 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 01:36
わー、やっとこのスレ見つけた。
変種第2号になる前に見つけてたけど
ぼーっとしてて判らなくなっちゃったんですよ。
マジ嬉しいッス。

遅ればせながら「あなたをつくります」やっと半分辺りまで読んだところ。
ネタバレ注意報が有難かった。
プリスが出た辺りで「ああディックだ」。
ストーリーの展開がのろくて「ああディックだ」。
ディックの作品て或る種の男性にとっては天敵のような若い娘が出てきますよね。
後半が楽しみです。

因みに好きなのは「電気羊」「警官」「去年」です。ベタですが。
「ヴァリス」は1冊目は読んだけど残り2冊あると聞いて
ゲッソリしたクチです。
その内読み直そうかな。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 21:30
ヴァリスとアルベマスは?だったけど「聖なる侵入」は好きです。
表紙の絵も好きで福岡まで見に行ってしまった。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/16 23:23
>>135
すげぇ…市立美術館だっけ。
俺数年前まで福岡いたけど、結局みなかったなあ。
あまり気持ちの良いものじゃないし。ディックにはあっとるがね。

137 :まんこ ◆aZJrQRQk :02/04/16 23:26
あー、まんこ痛ぇ

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/17 01:43
福岡かあ。俺の住んでるとこじゃん。今度、見に行こう。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 20:11
何故だ?何故誰も「ティモシーアーチャーの転生」について語ろうと
しないのだ?これこそ三部作の最高峰にして、ディック神学の総決算
ではないか!!
私はこれを読んで泣いてしまったよ。まごうかたなく傑作中の傑作。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 22:49
>>139
俺それでつまっとるのよ…ここ数カ月、いや数年。
読み出すと途中でやめるのは嫌なんだけど、なんかすすまねぇ。
たいした厚さでもねぇのによ。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 23:26
>>140
でも「ヴァリス」「聖なる侵入」までは読んだんだよね?
「聖なる侵入」とは毛色が違うから比べようがないが、
正直「ヴァリス」よりは面白いと思うよ?
そりゃ三部作の中では知名度は最も低いが(下手すりゃ「アルベマス」よりも)、
でも完成度はおそらく一番。特に降霊師に会いに行くシーンは圧巻。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/21 01:16
「マイノリティレポート」は日本では12月公開みたいですね。
早くみたいよー。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/21 13:05
質問です
ディックの"Owl in the Day Light"という小説はありますか?
なんでも遺作だったと聞いたのですが、ほんとでしょうか?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/21 15:05
おれも「ティモシーアーチャーの転生」に賛成。唐突にT-34 が出て来る
あたり最高。というのは冗談だが、大学との時に小説の舞台になったあたり
を出張でいくようになって、パロアルトでジーンときてしまった。

いろいろと解釈はあると思うけど、人生と思索のはてに「普通の愛」に
帰ったディックというかんじで泣けて来る。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 01:47
個人的には「聖なる侵入」>「アルベマス」>「ティモシーアーチャーの転生」>「ヴァリス」の順。
「ティモシーアーチャー〜」ってそんなに良かったかな?
読み返してみよっと。
それにしても、全部訳者が大瀧啓裕ってのは納得。


146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/23 00:22
>145
「ヴァリス」なんかあの注釈がないと途方にくれるとこだった。


147 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/23 14:55
amazon.co.jpのカスタマーレビュー

「ヴァリス」を一作目、「ティモシーアーチャーの転生」を三作目とする、
三部作の二作目。
前作「ヴァリス」における、真剣であればあるほどバカバカしい思弁性が、
今作に至って、本人にとっての深刻さがさらに増している。
それゆえ、付き合いきれない部分がより増大していて、
この傾向はこの次の三作目でさらなる拡大の一途をたどるという点には注意が必要。

逆に読んでみたいと思わせるところがすごい。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 00:03
>>147
ディックの小説は確かにそのように総括できるな。彼が寡作で、
生前はアンドロイド何かでちょっと有名になった作家で、死後、
ヴァリスの最終版が公表されたんだんったら、そりゃカフカなみに
メインストリームで評価されたんじゃないかな。

149 :オルテガ ◆RS05gDgk :02/04/24 20:09
ぢつは電気羊しか読んでない。
三部作読んでみっか。

150 :ななしその2:02/04/24 20:10
ディックは短編がすきなんだよなー

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 22:02
今、「流れよ我が涙…」と「あなたを合成します」読み直しているところ。
両方ともサンリオ版だ。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 22:10
なんだか盛りあがってますねー。
ディックなのに(深い意味なし)。

嬉しい限りです。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 22:38
>>149
三部作&アルベマスは後回しにした方が良い様な。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 22:48
>>151
凄ぇ・・・そいつぁレアもんだぜ。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 22:57
>149

153の言うとおりです。
三部作&アルベマスは、
ディック教徒(現実に対する違和感と寂しさと失望 ←だっけ?
を常に感じながら生きているPKD愛読者)のための経典だもん。

そうじゃないと、ほんと「ついてけない」よ。

156 :155:02/04/24 23:01
経典というか共感ボックスだ

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 23:15
解かる、解かるよ・・・。何人かの友人にディックを薦めたが
「電気羊」「流れよ」はいいんだが、三部作は誰一人良いと
言わなかった。

158 :オルテガ ◆RS05gDgk :02/04/24 23:56
>>155
THX!
やっぱし厳しいか、噂どうり。
電気羊も面白かったけど読んでてトンだもん。
た、たんぺん読もっと!

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 00:17
三部作って、SFというよりはサイケデリック神学だよねぇ...
サイケデリックついでに(ごういん)ロバート・A・ウィルソンの「コズミックトリガー」
読んだ人いる?

160 :オルテガ ◆RS05gDgk :02/04/25 00:32
>>153 THX!
後回しにするス!

161 :153:02/04/26 22:36
>>160
短編に外れ無し。
早川水色で5冊(確か4冊はサンリオの再録)、早川NVで1冊、新潮で3冊、現代教養文庫で1冊。
色んな所から出てるし、日本ででっち上げた短編集が多いのでかぶり有り。
まだ有るかもしれんが俺は知らん。
つか、有ったら誰か教えて〜。

で、ディック的アメリカ50〜60年代感覚(描かれてるのはそこから数十年後が多いですが...)を
堪能したところで、長編に突入せられよ。

長編は短編をうまく焼き直した物(アシモフ原作のシルバーバーグ物みたいな)と、
全く独立した物(ユービック・死の迷路、等)が有る。

これらを20年間ローテして読み直してると、三部作はもうええですわーって感じ。
アルベマスは1回だけ読んだ。


162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/27 02:29
長編は何か、気がめいるキャラが多くて…
短編はファンタジー風色合いの濃いものもあるのになあ。

俺ちょっと八卦に凝ったけどすぐやめた。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/27 11:26
「聖なる侵入」よんだよ。

もともと、衒学嗜好があるので、そんなについていけないと思うこともなく面白かったよ。
むしろ、訳者の論考のほうがついてけいけない‥

素直に救済がなされたことを喜んでるだけじゃだめなのね。

164 :オルテガ ◆RS05gDgk :02/04/28 00:47
>>161
アドバイスTHXス!
20年間ローテって・・・ヘヴィーですね。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/28 01:04
「ティモシーアーチャー〜」てまだ売ってるのかなー。
本屋に行くたびに探してるのだけど。それはともかく、ウ゛ァリスシリーズって
一番いいよね、何となくなんだけど。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/28 01:10
>>165
売ってる。間違い無く売ってる。むしろ「アルベマス」のほうが
おいてないことがあるくらい。

167 :165:02/04/28 01:26
>>166
どうもありがとう。アルベマスは売ってたんだけどね。今度遠出してみるよ。



168 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 14:32
「ヴァリス」って本人出てくるし、なんか身辺雑記風なところも
あって、毎度の三人称小説ってよりもエッセイぽくてとっつきやすかった。
というのがおれの印象。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 17:23
『ヴァリス』に出てくるエリック・ランプトンって
やっぱクラプトンのことなのかな?

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 12:46
>169
べたなネーミングだよね。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 12:50
あいかわらず盲目的な賛辞を述べてしまうが、
死ぬ直前の作品が
「ヴァリス」(自らの神学の集大成を私小説的に語る)
→「聖なる侵入」(自分の作風を踏襲しつつ前作の主題を発展)ってことが
どう考えてもすごすぎる。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/01 22:46
パーマーって神やったことのある奴しか書けない話だね。


47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)