5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ファンタジー幻想文学Fantasy総合雑談質問ver.1■

1 :第二世界の名無しさん:02/03/24 05:31

ファンタジー/Fantasy/幻想文学ジャンルに関する総合スレです。

スレッドをたてるまでもない雑談や疑問・質問・独り言等何でもOK。
スレッドをたてる前のお伺いもありましたらどうぞ。
初心者大歓迎! 質問には、たぶんやさしく答えますので遠慮なく。

※このスレッドはage進行でお願いします。

関連リンクは>>2-10

2 :関連スレ:02/03/24 05:32

SF/FT/HR板の運営&SF総合スレはこちら↓
■■■雑談・質問@SF/FT/HR板 ver.5 ■■■
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1016546821/l50

ホラーの総合スレはこちら↓
■ホラーHoRRoR恐怖怪奇小説総合雑談質問案内スレ■
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1013113143/l50

◆◆貴方が決めるオールタイムベスト作品@SF板◆◆
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1016519005/l50

この作品のタイトルが知りたい!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/998962706/l50

お勧めのファンタジー小説教えて。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/996197121/l50
最高の剣と魔法小説は?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/984903933/l50
殺伐としたファンタジー小説
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1006443180/l50


3 :海外の作家(1):02/03/24 05:32

J・R・R・トールキン John Ronald Reuel Tolkien
指輪物語〜ローハン国第十七代の王セオデン〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1016533068/l50
指輪物語ビギナースレッド
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1012132689/l50

C・S・ルイス Clive Staples Lewis
C・Sルイスと「ナルニア」について
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/968230141/l50

アーシュラ・K・ル=グイン Ursula K. Le Guin
語るべきはゲド戦記
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1008001724/l50

ロード・ダンセイニ Lord Dunsany
今更ながらロード・ダンセイニ『ペガーナの神々』に
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/988536954/l50

ロバート・E・ハワード Robert Ervine Howard
コナン
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/991279078/l50

ジョナサン・キャロル Jonathan George Carroll
ジョナサン キャロル
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/991673305/l50

ロバート・ジョーダン Robert Jordan
ロバート・ジョーダン
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/983130819/l50

マーガレット・ワイス、トレイシー・ヒックマン Margaret Weis & Tracy Hickman
祝?ドラゴンランス復刊!!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1015943788/l50

デイビット・エディングス David Eddings
ベルガリアード、マロリン物語読んだ人いる?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1002917916/l50

アン・マキャフリイ Anne McCaffrey
語れ!パーンの竜騎士
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/983720036/l50

ラリー・ニーヴン Larry Niven
ニーブンのファンタジー
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009115883/l50

マリオン・ジマー・ブラッドリー Marion Zimmer Bradley
マリオンジマーブラッドリー
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/998700231/l50

4 :海外の作家(2):02/03/24 05:32

マイケル・ムアコック Michael Moorcock
マイケル・ムアコック〜ETERNALCHANPION〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/999516089/l50

エリザベス・ヘイドン Elizabeth Haydon
★ラプソディ三部作について語ろう
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1015736571/l50
 
マーセデス・ラッキー Mercedes Lackey
ヴァルデマール年代記の続きが読みたいよぉ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009391818/l50
 
ロジャー・ゼラズニイ Roger Joseph Christopher Zelazny
アンバーの九王子
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/990240789/l50

タニス・リー Tanith Lee
タニス=リーが読みたい!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/997035531/l50

テリー・グッドカインド Terry Goodkind
テリー グッドカインド 【真実の剣】
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1008408203/l50

アストリッド・リンドグレーン Astrid Lindgren
リンドグレーン死去(長靴下のピッピ作者)
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1012230008/l50

ライマン・フランク・ボーム他 L.Frank.Baum
オズシリーズも語ろう
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1010382634/l50


5 :国内の作家:02/03/24 05:33

山尾悠子
山尾悠子スレッド(1)
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1014036181/l50

向山貴彦
悪意【童話物語】憎悪
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/994690667/l50

紫堂恭子 
紫堂恭子スレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1016641334/l50

栗本薫
グインサーガを考える会
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/992402943/l50

宇月原晴明
宇月原晴明「聚楽 太閤の錬金窟」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1015850442/l50

佐竹美保
■佐竹美保の野望■
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1002907784/l50

聊斎志異 (中国志怪・伝奇)
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1006088193/l50

6 :伝承と神話の名無し年代記:02/03/24 05:35
スレッドの移行報告、新規スレッドの報告
2ちゃんねる内の関連スレ、ファンタジーに関する情報など
ありましたらお寄せください。
ではでは始まりです。

7 :剣と魔法の名無し物語:02/03/24 05:36
とりあえず

8 :剣と魔法の名無し物語:02/03/24 05:37
回して

9 :剣と魔法の名無し物語:02/03/24 05:37
スレを 

10 :剣と魔法の名無し物語:02/03/24 05:38
たたんで      
  

11 :剣と魔法の名無し物語:02/03/24 05:40
おきま

12 :剣と魔法の名無し物語:02/03/24 05:41
しょうか

13 :第二世界の名無しさん:02/03/24 05:41
もう少し   

14 :第二世界の名無しさん:02/03/24 05:42
ですね。          

15 :第二世界の名無しさん:02/03/24 05:45
ではよろしくお願いします。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 09:39
一般書籍板より
★古川日出男&『アラビアの夜の種族』★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1014422714/l50

文学板より
*宮沢賢治*
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/974275830/l50

☆月とシガレット・稲垣足穂スレ☆
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/998667775/l50

荒俣 宏  だっけ・・・・・
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1006274306/l50

文学板には他にも澁澤龍彦スレとか泉鏡花スレとか有るけど、スレ違いかな?

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 10:24
スレ立てお疲れさま。>1

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 10:35
>16
スレ違いとは思わないけど、きりがないことも確かだね。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 12:47
真スレおめでとう。

20 :猫電波:02/03/24 13:54
幻想文学もいれるんですか?

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 14:09
SF板やライトノベル板のハリポタスレが入ってないのは何故?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 15:30
正直、この板にもう少しファンタジーのスレがあってもいいと思う。
早川から結構ファンタジーでているよね。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 15:32
>>22
そのものズバリ「ハヤカワFT文庫」というものがありますだ。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 15:37
ハヤカワFT文庫の収録作品はこちらを参考に。
ttp://alisato.cool.ne.jp/book/hft/index.htm

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 16:39
魔法の国ザンス読んでる人いる?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 17:29
読んだことはある。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 17:59
過去ログです。
ピアズ・アンソニイスレってないんだね。

魔法の国ザンス
http://mentai.2ch.net/sf/kako/954/954128801.html

28 :1:02/03/24 18:46
>20
私はいわゆるファンタジーとしての意味で入れておきました。
狭義の幻想文学とはどんなものかよくわかってないです。


29 :第二世界の名無しさん:02/03/24 18:55

「デルフィニア戦記」なかなか面白かったので貼っておきます。

茅田砂胡
ライトノベル板 茅田砂胡スレ3 デルフィニア&暁の天使たち 他
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1016457946/l50

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 20:03
だれか「妖精ディックのたたかい」知らないか?
はげしくはげしく好きなんだが!!

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 21:47
デ・ラ・メアはどう?
長編「三匹の高貴な猿」はあまり好きじゃないのだが
短編はどれも独特の雰囲気に満ちていていいよ。
「謎」とかさ。

32 :猫電波:02/03/24 22:28
>>28
いや、逆に範囲が広くなりすぎないかなぁ、と思いまして
狭義の幻想文学は色んな人が色んな定義してますね。

>>30
キャサリン・ブリッグスでしょ?
小学生の頃、お年玉ためて『妖精事典』買った。

33 :1:02/03/24 22:44
>32
なるほど。

■■ ファンタジー 総合雑談質問スレ ver.2■■

↑へんな火種になるようでしたら次はこっちを使ってもいいですね。
詰め込むより視認性を上げた方が案内としてやさしい気がします。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 22:45
>>31
小学生の頃、デ・ラ・メアの旧約聖書物語読んだ。

35 :猫電波:02/03/24 23:52
ラノベ雑誌『ザ・スニーカー』で指輪特集があったんでちょっと立ち読みしてみたら

≪ロードス島≫シリーズの水野良が、日本FTがファンタジーに対して多大な貢献をした
と書いていたが、どう言う意味でしょう?ドラクエとかのことかな?


36 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 00:48
多大な貢献かどうかはともかく、日本FTが海外のFTに影響、って事だとしたら、
漫画・アニメかゲームだろうね。(ドラクエもFFもあまり売れなかったらしいけど)

ひょっとしたら、ドラゴンボールあたりを指してるのかもしれない。(w

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 02:18
リンク追加。

マーガレット・ワイス、トレイシー・ヒックマン Margaret Weis & Tracy Hickman
ライトノベル板 ドラゴンランス戦記好きだったなぁ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/949901586/l50

38 :阿佐ヶ谷北:02/03/25 21:13
季刊「幻想文学」2巻〜50巻までの揃い、
大阪梅田の梅田古書センターで2万5千円で売ったが
今から考えると安すぎると思うのは私だけでしょうか??
一桁の号は他のお店の目録では1冊で数千円の値がついていますが・・・

39 :名無しさん:02/03/25 21:55
やっすー

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 22:02
>35
ロードス島戦記をはじめとした、RPGゲームをバックにした
日本製FTが日本での「ファンタジー」というジャンルの普及に
貢献したのは確かだと思う。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 22:24
>40
日本でのFT普及に和製FTが貢献したことを
「ファンタジイへの多大な貢献」と言えるのか?

ポケモンじゃないの?あれはファンタジイかも。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 22:26
ポケモンはファンタジーとSFのかなり微妙な位置にあると思を。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 01:01
>>41,42
単なるデタラメをファンタジーと呼んでいいのかどうかだな。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 01:02
進化とかいわなけりゃ、もうちょっと歓迎されるんだろうが。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 15:51
指輪、アカデミーに13ノミネートで取ったのは4つ。
FTが普及と言っても、やはり、この手の映画の評価は低いんだな。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 16:25
助演賞は残念だけど順当でしょう。「旅の仲間」で作品賞は変だし。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 23:00
ファンタジーとはちとずれるが
モーリーハンターの「砦」が好きでした。
、、、児童文学板ほしい

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 02:14
マービン・ピークが好き

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 02:19
CCさくらの貢献が大だろうな。

50 :名無し@イーガン者:02/03/27 02:46
>47
ライトノベル板に児童文学スレが、一般書籍板に児童文学板要望スレがあります。
私の中でカニグズバーグの『グローリアの秘密』は幻想小説なんですが、不思議なことはいっこも起こらないんですよね。人間心理の不思議に満ちていますが。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 10:48
カニグズバーグで不思議なことがおこるのは『エリコの丘から』
文句のつけようのないファンタジーだと思う。
…しかし、幻想小説とファンタジーは共通項が多いにもかかわらず
微妙に定義が異なってる気がしてならない。
まあ、定義っつーのは人の数だけあるんでしょーが。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 16:53
ライトノベルからファンタジーにはまって、ハヤカワFTを読み漁っている男です。
稲妻傷の少年は読みやすいけどそれほどではないと思っています。
ちっこいわっか一つに戦争まで起こす作品は最高です。
というか、ネバー・エンディング・ストーリーとナルニアシリーズの児童版ではない文庫があったらなと思うしだいです。


53 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 17:24
>52
もともとが児童版だから…。
でも、ちょっとだけだが、語りかけ口調でない
ムーミンの訳書を読んだら、なんとゆーかシビアに物語を感じてしまった。
ああいう語りかけ口調の訳は、オブラートなんだな、と実感。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 18:18
私の中では指輪物語がFTでは不動のナンバー1だと疑ってならない。
それを揺るがすような本はないだろうか?


55 :猫電波:02/03/27 19:46
>>54
ジョン・クロウリー『リトル、ビッグ』(国書刊行会)を押す人が多いかと。

私自身?消化できない部分が多かったけれど、面白かったです。
といっても、指輪も、それほど好きってわけではないんで(まだ三回しか読んでない)、
どっちにしろ参考にはならないかも。

>>52
児童版の文庫でもいいんじゃん?児童文学なんだし。


56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 00:33
ラムの「夢の子供」って掌編が好き。

これは別世界物語でもなしエヴリデイマジックとも違う
なぜなら「幻視する人の語るそらごと」
として提示されているものだから。

不思議なことなど何も起きていない。
異世界へ旅立つわけでもない。
だけどその「そらごと」そのものがじゅうぶんに魅惑的であれば
非在も未生もさまたげなく現実を凌ぐ存在となり得るって感じ。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 00:36
>>54
同感、俺は、初めて読んだFTが指輪で、
結局、その後、それを越えるものには、出会わなかった。

俺にとって、唯一肉迫したのは、マキリップのイルスの竪琴かな・・・
(でも、これの一般的な評価はけっこう低いようだ。)

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 11:39
「十二国記」など。

小野不由美
ライトノベル板 小野不由美 その八
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1016376089/l50
一般書籍板 【 小野不由美 】
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1013692546/l50

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 12:42
「十二国記」ってアニメになるんだね。
今日まで知らなかった。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 02:36
ageマス

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 23:08
>54
ロード・ダンセイニはどうですか?
ナンバー1と言うよりオンリー1な作家だと思いますけど。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 23:36
「幻想文学」の1号からの読者いますか?
漏れは惰性でいまだに買い続けています。
「ハガード!ハガード!」の連載はもう20年近いのか・・・

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 23:48
一号からってわけじゃないが、読者。
刊行案内の葉書をみて特集内容が気に入ったら買うことにしてるよ。

あと、速報性はないけどあの雑誌の書評はなんとなく気になるので
買わなくても書評だけ立ち読みしている。
石堂さんの書評を割と信頼してるが(好みがあうという感じか)
まあしかしこの人は毒舌だなと思うこともしばしば。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 00:18
リン・カーターは「キミリウム」を書いたのでしょうか?亡くなってしまってたなんて・・・。

cf リン・カーター「ロード・オブ・ザ・リング―『指輪物語』完全読本」荒俣宏訳.角川書店.
(旧題 「トールキンの世界」(晶文社 1977))

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 01:38
今度「コーンウォールの聖杯」が復刊されるけど、
スーザン・クーパーの『闇の戦い』シリーズはどうかな?
小学生の頃に読んで好きだったんだよね。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 02:50
質問
指輪物語で、指輪を作った魔王(名前忘れた)は、どういったいきさつで
指輪をなくしたのですか?

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 02:54
指輪物語〜渡し場までの18マイル〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1016988199/l50

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 03:17
>66
トイレに落としました。あと冥王です。名前はサウロン。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 03:27
>>62 >>63
あれ半分は書評ですよね。

70 :ゼオライマー:02/03/30 03:30
「メイ・オー!」

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 03:44
>70
つららプレイ

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 04:27
>>57
グインはどうだね?(サーガじゃないぞ)
ゲド戦記なんかは肩を並べる出来だと思うけどな。

73 :名無し:02/03/30 04:56
幻想文学はデザインが…

74 :54:02/03/30 15:12
レスをくれた皆様、多謝。
もっといっぱいの本読んで自分のファンタジー観を深めて生きたいものです。


75 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 15:43
>>72
ル・グィンな。


76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 20:10
「幻想文学」編集長のスレッド

ホラー批評家・東雅夫について語れ!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1011794056/l50

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 22:21
ずばり、指輪物語に後続するような作品って何でしょう?

ああ、稲妻傷の少年は除いてね。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/01 10:59
…何もかも懐かしい。未完の王者age。

田中芳樹
ライトノベル板 田中芳樹・総合7〜放置シリーズの葬送〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1014313762/l50

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 14:58
火付け役age

J・K・ローリング J.K.Rowling
ライトノベル板 ハリーポッター〜The second〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/997282063/l50

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 17:34
ハリポタも悪くはないのだが、今のところ舞台のほとんどが
学校とロンドン及びその周辺だからなあ。
スケールの面でとても『指輪』には太刀打ちできない…
といってみる test

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 17:44
『鳥姫伝』読んだ人いない?
すげえ面白かったんだけど。
漫画みたいにぽんぽん話が進んで怒濤の佳境に至るカタルシスが
カナーリ心地よかったYO!
お勧め。

82 :57:02/04/02 22:34
>>72
指輪、ゲド、ナルニアは御三家という理解をしている・・・

グィンは、オルシニア国物語も好きだったりする(ファンタジーではないが)。

83 :57:02/04/02 22:37
追加;イルスはゲドの影響も大きいよね。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 23:37
>>82
ル・グィンな。

85 :夢の名無し:02/04/02 23:46
ダンセイニ卿とETAホフマン。
このお二方は、自分にとって別格に位置する。

神話の創造をやってのける卿は
疑いもなく古今希なる幻視者だと思う。

幻想と現実をみごとにすり替えひっくり返す
ホフマンの仮面劇めいた趣向がたまらなく好き。

>82
指輪は言語学、ナルニアは年代記、ゲドは伝記って感じ。
でも御三家なら
トールキン、CSルイス、マクドナルドと云いたいなぁ。

86 :猫電波:02/04/02 23:58
トールキン、ルイス、ピークとの説もあり(私個人はルイスは苦手だけど)。

トールキンとルイスと一緒に活動してたとか言う人がいるって
確か赤井敏夫『トールキン神話の世界』(人文書院)だかに載ってたけど、読んだ方今すか?
>>81
積読だーよ。表紙見て萌え路線かと思った。


87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 23:58
では、アメリカンファンタジー御三家として
コナン、オズ,ザンスの各シリーズってのはどうだろう



といわれても困るか(W

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 23:59
>84
サン=テグジュベリをテグジュベリと呼ぶようなものか。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 00:00
>トールキンとルイスと一緒に活動してたとか言う人がいるって

活動ってのがどういう意味かよくわからないけど
どちらかがどちらかの本の推薦書いてたりしたような。

90 :猫電波:02/04/03 00:05
>>89
ごめん、トールキンとルイスの他にもう一人、
三人組でファンタジーファンクラブみたいなのをやってた人がいて
その人の作品(トールキンにはこき下ろされたらしい)を読んだ方いますか
って意味です。


91 :_:02/04/03 00:11
たしかトールキンとルイスはおなじ大学の先生やってたんでしょ。
で、同期じゃなくて先輩後輩の間柄だったような。

なにかでトールキンによるルイスの人物評を読んだことある。

92 :トリフィド:02/04/03 00:26
てゆーか、ルイスとトールキンって、同じ時期に同じ学校で同僚やってて、
インクリングスっていう文芸サークル(どういうものなんだろう)の仲間
だったでしょ。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 00:27
オックスフォードだっけ。

94 :トリフィド:02/04/03 00:33
「インクリングス」でgoogleにお伺いたてると、いろいろ教えてくれるよ。

ちなみに、C.S.ルイスを映画化した作品『日の名残』を観ると、「そ、その
集まりは『インクリングス』ですか?」と思ってしまう、センセイたちがパブで
クダ巻いている場面があったりして楽しい。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 09:04
>90
チャールズ・ウィリアムズですよね。

「…とりわけ彼の「霊的スリラー(スピリチュアル・スリラー)」(と呼ばれていた)
―世俗的な設定の中に起こる超自然的、神秘的な事件をあつかった小説―
は、少数ながら熱烈な読者を持っていた。……(中略)……
「まったく自分とは相容れぬもの、時に非常に嫌味、時によると荒唐無稽」
なものと感じた、トールキンは言明している。」
J・R・R。トールキン「或る伝記」P178

96 :95:02/04/03 09:09
おっと
×感じた、トールキンは
○感じたと、トールキンは


97 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 14:05
>>95
ダーク・ファンタジーですな。トールキンの好みはともかく
少数ながら熱烈な読者を持っていた以上、面白かったのかも知れませんな

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 20:45
「幻想文学12号・特集インクリングズ」にトールキンの書簡がちょっとだけ載っている。
それによるとトールキンとルイスの友情は、「ウィリアムズの唐突な出現」と
ルイスの結婚によってまずくなったのだそうな。
他にも、ルイスが宇宙旅行、トールキンが時間旅行を小説に書くと約束していて
ルイスは「沈黙の惑星を離れて」を書き、トールキンのほうは完成しなかったが
アトランティスへのタイムトラベルのモチーフは「シルマリル」のヌメノールの
エピソードに取り入れられたというようなことが書いてあって面白い。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 21:19
こんなのはどお?
http://www.media-0.com/www/smile/shimizu.html

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 23:56
>>94
件の映画は「日の名残り」ではなく「永遠の愛に生きて(SHADOWLANDS)」です。
同じアンソニー・ホプキンス主演で。

101 :_:02/04/04 00:34
日の名残は執事の生活を描いた
カズオ・イシグロ作品の映像化だよね。

にしても何故shadowslandsが「永遠の愛〜」になるんだ?
映画の原題はなんかジョージ・マクドナルド作品を連想させるな。
マクドナルドの描く妖精郷はどれも瞑府のバリエーションというか
現実と対照される反現実界の趣があるよね。

そして、ルイスはナルニアに「歴史」を与えた。
妖精界や冥界に時間がない(「あちら側」へ行っている間に
こちら側でだけ時間が経過する)のと違い、
「あちら側」であるナルニアでも時間が流れ世代が移る。

これはとても大きな違いだったと思う。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 01:18
チャールズ・ウィリアムズ『万霊節の夜』(国書刊行会・世界幻想文学大系)
もうすこし読まれてよい本だとおもう。ちくま文庫あたりに入らないものか。


103 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 22:19
アーサー王伝説を書いているので有名な書ってあります?
↑(ファンタジーよね、一様?)

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 22:39
最近だとローズマリー・サトクリフの三部作がようやく翻訳されました

が、訳者が・・・山本(泣

何故いつもの人にしてくれなかったんだ!!

105 :_:02/04/04 23:23
「中世騎士物語」ブルフィンチ
まあいわゆる伝説の拾遺と集大成。

「永遠の王」ホワイト
アーサー王伝説を再構成した長編って感じ。重厚。

「アヴァロンの霧」ブラッドリー
モルガン・ル・フェ視点の長編。アニミズム対キリスト教だったり
フェミニズムっぽい視点があったりするが要はキャラ萌え。

「五月の鷹」アン・ロレンス
これは騎士ガウェインが主人公の話。魔法が絡むロマンスの佳作。

なんとなく思い出したものだけ列記してみた。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 23:31
猪熊葉子さんですね>いつもの人 確かに。。。Y本の翻訳は軽すぎ。
どんよりどよどよ〜んとしたサトクリフ作品には最も似合わない人選です。ところで
「Sword And The Circle: King Arthur And The Knights Of The Round Table」
http://www.fantasticfiction.co.uk/books/n14347_1.htm?authorid=7566
「Light Beyond The Forest: The Quest For The Holy Grail」
http://www.fantasticfiction.co.uk/books/n14342_1.htm?authorid=7566
「Road To Camlann: The Death Of King Arthur」
http://www.fantasticfiction.co.uk/books/n14344_1.htm?authorid=7566
「指輪物語」という邦題に対して嫌悪を隠さないY本が上記の作品の題名をそれぞれ
「アーサー王と円卓の騎士」「アーサー王と聖杯の物語」「アーサー王最後の戦い」
としたのはもにょらないのだろうか。Y本、頼むから「Sword at Sunset」
http://www.fantasticfiction.co.uk/books/n13079_1.htm?authorid=7566
だけは翻訳してくれるな。

107 :猫電波:02/04/04 23:36
ときに、井村君江のマロリー『アーサー王の死』の翻訳ってどこまで進んでるだろうか?

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 23:41
「薤露行(かいろこう)」夏目漱石
アーサー王伝説(というかランスロットと王妃の悲恋)を扱った
日本最初の正統派騎士道ロマンス小説。


109 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 00:09
バーナード・コーンウェルの名も忘れちゃいけない。

「エクスカリバーの宝剣 上・下」
「神の敵アーサー 上・下」
「エクスカリバー 最後の閃光 上・下」


110 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/05 00:10
バーナード・コーンウェルのアーサー王小説はどんなもんでしょ。
『エクスカリバーの宝剣』『神の敵アーサー』『エクスカリバー最後の閃光』とありますが。
でも、個人的にわらかしてもらったアーサー王小説は、
『アーサー王の宮廷のヤンキー』トウェイン著と『虚空の剣』上原尚子著。

111 :リゼル地雷:02/04/05 05:17
>110
最狂ケッ作「聖剣エクスカリバー」を忘れるな!
作者、トーマス・マロリーの亡霊に呪い殺されるぞ(藁

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 13:32
騎士道age

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 15:03
萩尾望都の「ポーの一族」
漫画だけどね。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 03:46
アーサー王関係なら幻超二の毛唐騎士(だっけ?)ってマンガが意外とおもしろかった。
きのう古本屋で読んだんだけど。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 14:40
新スレです。

田中芳樹
ライトノベル板 田中芳樹・総合8〜我が逝くは未完の大海〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1017925350/l50

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 14:45
>>115
スレ違いです。ここはファンタジーのスレ。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 11:22
やだやだ 原理主義者は
単に他板の関連スレを紹介しただけでしょ?
独立スレを立てたならともかく雑談スレなのに

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 11:35
排除することもないが、そもそも、ここじゃスレの移行報告は滅多にないんだよ
ちょっと唐突だった気はする。(116ではないけど)

話は変わるけど、幻想文学大賞が4冊出たってのもハリポタ+指輪効果なんだろうね。
今後の反動が怖いなあ。

119 :115:02/04/09 23:26
>116
作家総合スレですから。
アルスラーンスレがあれば貼るんですけどね。

フォローレス遅れてすまそ。
他にもいいネタがあれば貼って下さい。

120 :116:02/04/09 23:29
あ、ごめん。
原理主義とかじゃなくて銀英伝のスレだと思ってたんだよ。
田中芳樹総合だったのね。スマソ

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 01:26
質問。
1、原理主義ってどういう意味?
2、何故悪いの?
3、原理主義め、と煽るのは悪くないの?

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 01:43
1.原理にこだわってそれ以外を許容しない立場
2.それ自体は悪くはない。他の立場を許容しないのは嫌われる。
3.決めつけることは嫌われる。煽りは、2ちゃんでは良くあるが、基本的には止めた方が。

まあ、マターリと。

123 :117:02/04/10 01:55
>120
言い過ぎた スマソ
ただ最近、「ライトノベル」のレーベルからも作品を出したことのある田中啓文のスレが立ったら、
すぐに「ラ板へいってください」みたいなレスがついたので、なんでこんなに狭量なんだろう、ウ
ザイなあ、と思ってたのでね

自分は、2chにおけるSF、ミステリー、ライトノベル、という板分けはあくまでも便宜的なものだと
思っている。特にライトノベルは、分類の基準が(出版側から考えて)若年者向きの小説、という
だけなので、ライトノベルであってなおかつSFやミステリーであることも十分ありうる。
(蛇足だが、SF板内で扱うものに関しても、SF、ファンタジー、ホラーは互いに排斥しあう分類では
ないと思っている。、←定義論になるとやっかいなのでツッコミ不要)

たしかに、魔法(宇宙)が出てくるだけの安直な作品をファンタジー(SF)と呼ばれたくない、そんな
ものしか読まない厨にクソスレを乱立されたくない、という人の気持ちはわかる。
が、そういう廚は少なくとも本を読む種類の人間だから、排斥するよりはやさしく接して、もっと
濃ゆ〜い世界に引きずり込んだ方が良いのではないかと思う次第。元々人少ないんだし

とか寛大そうに言ってみたが、自分もSWのゲームスレではゲーハー廚を思いっきり叩いた(藁
頭悪そうな宣伝繰り返すだけの開き直った板違い野郎が図に乗ったらやだな、と思ったんで…
あのゲームをちゃんとSF的に語りたいと思ってた人いたらゴメン

長文で流れをさえぎってスマソ ファンタジーの話続けてくだされ
自分は海外のファンタジー系うといので参考になります

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 11:30
聖杯伝説にからむ物語ってことで
「常世の森の魔女」 スーザン・シュウォーツ
アーサー王もマーリンも脇で登場。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 23:28
かなり昔にサトクリフの「ベイオウルフ」と「トリスタンとイズー」を
すっげーマイナーな出版社が出してたはずなんだけど…。
あれは、何処だったのかしら。買えばよかったと、延々後悔してるのだ…。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 03:12
サトクリフか。
ともしびをかかげて とか、 第九軍団の鷲 とかだよね。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 05:05
紀伊国屋の検索結果。
10年以上前のベーオウルフはともかく、トリスタンは在庫があるかもしれない。
注文してみたら?


ベ−オウルフ
ロ−ズマリ・サトクリフ /井辻朱美 /沖積舎 1990/08出版 145p 20cmX12cm NDC:931 \1,456(税別) 入手不可

トリスタンとイズ−
ロ−ズマリ・サトクリフ /井辻朱美 /沖積舎 1989/12出版 253p 19cmX12cm NDC:933 \1,748(税別)

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 05:06
あーよく見てなかった。トリスタンは99年じゃなくて89年か(w

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 13:29
ジョン・クロウリーの「エヂプト」は
翻訳されたのか?

130 :猫電波:02/04/11 13:41
>>129
まだ、刊行予定のまま。されたとして続編は翻訳されるのか?


131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 22:08
……一度は貼っておきましょうか。

栗本薫
ライトノベル板 グインサーガ35【奥の手】
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1017072603/l50

ふた昔前は田中芳樹とこの方でしたけど、今はどんな方が旬なんでしょう。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 00:41
>>131
小野不由美じゃないの。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 23:34
>132
アニメ化もされたし読んでみようかな。
茅田砂胡は温帯化が進んでいるようですねぇ。


わーい。トーナメントのおかげでいいスレ見つけた。

世界史板 ファンタジーとかを世界史的に質問・考証するスレ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/1014577527/l50
世界史板 中世ヨーロッパ人の暮らし
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/981129811/l50

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 23:45
旬の時期が過ぎたとき、本当の価値が分かる。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/13 23:57
上がってたので、初めて見つけましたこのスレ。
なぜsage進行なの?

それはともかく、「イルスの竪琴」シリーズが日本では評価が低い、ってレスが
ありましたけどそうなんですか?確かにあまり評判を聞かないけど…。
「妖女サイベルの呼び声」とあれを読まなかったら、大人向けファンタジーを読
まなかっただろう、と思う好きな作品なので、ちょっと残念ですね。

ハリポタは、魔法使い世界が舞台とはいえ内容的にはエブリデイマジックの変
種だと思うので、ハイ・ファンタジーの指輪とスケールを比べるのも無理がある
と思ったり。

136 :_:02/04/14 00:24
>135
ただ単に下がってるだけ。

あと、「イルス」の評価が低い云々は
この板の「剣と魔法」スレッドだったかでマキリップ話が出たときに
「サイベル」は確実に傑作だが「イルス」はラストに不満が残る、
って意見が複数出たことを指してるんじゃないかな、多分だが。

で、サイベルはまだ再版されてるがイルスは絶版なんだと。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 03:42
中学の頃、初めて買った小説が「サイベル」だった。
おかげで海外FTに嵌るようになったけど、手にとった理由が『表紙のイラスト』だったので
イラスト目的でラノベを買う人間をあまり笑えなかったりする。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 14:54
パトリシア・A・マキリップと言えば『ムーン・フラッシュ』『ムーン・ドリーム』が
好きでしたね。もう図書館くらいしか見かけませんが。
1巻は〈川世界〉という閉鎖世界から出た少年少女の話で、
2巻はエイリアンとのファーストコンタクトものだったような。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 16:15
指輪の王、ナーニャ年代記、アースシーの書の方がいいって奴はどれくらいドキュソですか?


140 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 16:31
岡野玲子『コーリング』で知りました。
原作の方も読んでみたいと思っています。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 02:03
マキリップですが、「サイベル」「イルス」「ムーン」二作の他に邦訳って出てますか?
あまり作品数の多くない人なんでしょうか。
このスレを見て、「ムーン・ドリーム」が未入手だったことに気付いた…あー。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 06:21
それ以外は多分出てないはずです。
ttp://www.ameqland.com/sfm/mckillip.htm
このサイトにもないです(ここはFTについては漏れも多いようですが)

「ムーン」はSFと言うことで敬遠した人も多いんじゃないんでしょうか。
当方も買ったんですが何となく読まないうちに埋もれてしまいました…。

作品数は確かに多くないようですが、作家歴は結構長いので未訳作品は結構あります。
amazonでチェックしたら幾つかヒットしました。
ついでなので載せときます。

143 :Patricia A. McKillip リスト(漏れもあると思います):02/04/15 06:22
Throme of the Erril of Sherill (June 1973)
The Forgotten Beasts of Eld (Aug. 1974)
The Night Gift (June 1976)
The Riddle-Master of Hed (Aug. 1976)
Heir of Sea and Fire (July 1977)
Harpist in the wind (1979)
Stepping from the Shadows (March 1982)
Moon-Flash (Aug. 1984)
The Moon and the Face (Sept. 1985)
Fool's Run (April 1987)
The Changeling Sea (Oct. 1988)
The House on Parchment Street (April 1991)
The Sorceress and the Cygnet (May 1991)
The Cygnet and the Firebird (Sept. 1993)
Something Rich and Strange (Brian Froud's Faerielands) (Nov.1994)
The Book of Atrix Wolfe (July 1995)
Winter Rose (July 1996)
Song for the Basilisk (September 1998)
look inside The Tower at Stony Wood (May 2000)
Ombria in Shadow (Jan. 2002)


144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 06:32
あ、邦題入れるのを忘れた。
邦訳タイトルは142のリンク先を見てください(恥

amazonnの読者評では平均して星が4〜5なので、向こうでも
かなり高い評価の(あるいは熱心なファンが多い)ようです。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 20:09
>142-144
詳細なお返事ありがとうございます!
そうか、やっぱり邦訳の出版は無いんですね。
「ムーン・フラッシュ」は、地味なれど結構好きな作品でした。
でもあれもそんなに売れたとは思えないし、新刊は望み薄なのかも…。
あの凝った文章を原語で読む自信はとても無いので、気長に待つことに
しましょう…。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/15 20:17
ムーンチャイルド?(w

ムーンフラッシュ、ムーンドリーム読んでますけど。かなり昔。

147 :_:02/04/15 22:23
ムーンフラッシュ、ドリ^−ムはわりとよく古本で見かけるよ。
自分は持ってるけど未読だ…

サイベル、イルスと読んで、ものすごーく期待してたんだよ。
「ファンタジイの書き手」としてのマキリップに。
したら次に出たのがSで、かなり肩すかしを食らった気がした。
そのまま積ん読の山に入れて放置しちまった…

あと、これはマキリップが悪いんじゃないが
ちょうどそのちょっと前にハヤカワFTから刊行された
我慢ならないほど陳腐なSFファンタジイを読んだ直後で
「SFファンタジイ」なるものに食傷していたんだよなぁ。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 02:31
そういやマカヴォイって最近訳されてないように思うけど。
人気無いのかな?

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 11:08
当方としては「魔界の盗賊」のM・シェイ の翻訳を希望なんだけど。
出そうにないなあ。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 22:57
>>129
「エヂプト」、むちゃくちゃ読みたい。
「ナイチンゲールは夜に歌う」も、出版社在庫切れみたいだし。



151 :_:02/04/22 23:04
>149
「魔界の盗賊」はハヤカワFTで出たことがあるよ。
ちなみにFT77だけど絶版なのかな、やっぱり。

なかなか面白い本なので、お勧めできます。
古本であたってみてはどう?

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 23:07
>151
いえ、あれと、続いて出たもう一冊は読んでるのですが、
その後全然訳されないなあと。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/23 01:41
>148
マカヴォイの『黒龍とお茶を』大好きなんだけど。
続編があるらしいので、出してくれないかしらん。
そんなに世界のレンズが売れなかったの?とハヤカワに聞いてみたい気がする。
指輪物語が注目されてる今なら、売れるかもしれないのになぁ。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 01:43
>153
黒龍ももう絶版だしね……(涙

話変わるけど、イルスの竪琴の1だけ復刊してあとは絶版のままってのは
ひどすぎないかー?
思いっきり途中で終わってるじゃん、アレ。


155 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 02:12
>148 >153
とりあえず「魔法の歌」三部作を増刷して様子見るとかしても
いいのにねえ。
「世界のレンズ」って2巻まで出て止まってるんだっけ?


156 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 22:51
>155
世界のレンズの三巻は、とんと見た覚えがないから、
2巻で止まってるハズ。魔法十字軍も途中だったよーな記憶がある…。

本屋が指輪ブームや、ハリーブームで賑わっているとゆーのに、
ハヤカワには、やる気が感じられない。
商売っ気がないのか!と叫びたい…いっぱい翻訳してるくせにー。


157 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 22:09
>156
たぶん……やる気はあっても体力がないんじゃないかと……<ハヤカワ


158 :155(たぶん):02/04/26 23:48
すまぬ。「世界のレンズ」は一巻の題名で、シリーズ名は
「ナズュレットの書」だったような気がしてきました。
二巻の題名はなんだったっけ。


159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/27 02:00
二巻は「死者を統べるもの」


160 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/27 23:52
>156-157
一応、時の車輪とか魔道士の掟とか、「エピックファンタジー」は出し続けてるじゃん。
この辺は、アメリカじゃ、マカヴォイと違って「一般書のベストセラー」だから、
指輪の後継のはず…。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/28 00:25
>160
いや、多分、この機会に品切れ重版未定の本を増刷して並べてくれよ
と言うことでは。
個人的には「青き月と闇の森」あたりを増刷して欲しい。これは軽め
だから、ハリー好きでも受けると思う。「ベルガリアード物語」に
ハリーポッター好きの貴方に〜と言う帯を付けているのを見たときは
不味いだろうと感じた。指輪好きに送る〜ならまだしも。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/28 00:39
>>161
「青き月と闇の森」最近読んだが激しく激しく面白かった。
調べてみたら続編も出ているという事なので、その翻訳もしてほしい。
なんでこんなに面白いのが埋もれているのか。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 00:35
>161
そうそう。品切れ重版未定は、やめれといいたい。
『青き月と闇の森』を再版するには、良い時期だと思うんだけどな。
あと『冬物語』と『死霊の都』と『闇の城』と『幻魔の虜囚』と
『水の都の王女』&『神住む森の勇者』とイルス三部作…
いかん、自分の趣味に走ってしまった。趣味ついでに
『光と闇の姉妹』&『白い女神』も再版してくれと書いてみたりする。

でも、今再版するなら『青き月と闇の森』は、表紙を変えたほうがいいかも。
自分は嫌いじゃないんだけど『鳥姫伝』みたいな方が、ウケがいいよーな気が。

164 :_:02/04/29 00:52
ダンセイニ卿の「魔法の国の旅人」を希望だな。
持ってるのはカバーが紛失してて買い直したいし。

ジェイン・ヨーレンはいまいち面白さが判らないというか
夢織り女といい、その他長編といいなんか女っぽ過ぎる。
などといいつつフィリス・アイゼンシュタインが好きだったり。

165 :155:02/04/29 02:19
ジェイン・ヨーレンといっても『光と闇の姉妹』&『白い女神』は
他の作品とはちょーっと違うみたいですぜ、だんな。
特に前者の方の、物語/歴史/伝説の複眼的視点により進められる
作品構成はそれだけですごいです。
といいつつ他の作品は読んでいないので分からないのですけど。


166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 23:43
早川FT以外の文庫で人気のあるFTってなんかあります?

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 00:02
時の車輪シリーズを最初から一気に読んでみた。
はー体力使った。

168 : :02/04/30 00:05
人気のあるFTを文庫形態でよみたければ
ライトノベル系を漁るのが手っ取り早いかと。
読み応えのほどは判りませんが。

とりあえず十二国記あたり、人気があって読み応えもそこそこ。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 00:06
ハヤカワはハイでコケたのが、よっぽど悔しかったのか傷になってるのか。
ライトノベルには近づかないぜ!と装いつつ、後ろ脚でにじりよってる気がする。
どーせなら、品切れ重版未定の山から、面白そーなのをピックアップして
ライトノベル系読者、あるいは指輪系、ハリー系読者にむけての
新しい文庫シリーズを立ち上げればいーのに。
毎月、数冊の新刊(再刊か)だしても、二年はもつ貯蓄があるハズ。
SFもFTも、混ぜちゃっていーからさ。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 00:07
海外FT、ということ?
人気FT、というとハリポタ、あるいはダレン・シャンかなあ?

ドラゴンランスやエレニア記が角川文庫だったけど、絶版だし。
プルマンの「ライラの冒険」は向こうでは大ベストセラーだけど、こちらでは…。

ゲドの作者の「空飛び猫」シリーズは人気あるのかな?
訳者が訳者だから売れてるかも。

古いけど評論社の「ウオーターシップダウンのうさぎたち」「カモメのジョナサン」
岩波の「果てしなき物語」(あれって文庫?)

傑作FTのリストならここが参考になるかも。
ttp://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no58_20011225/special1_3.html

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 01:13
ドラゴンランスはアスキーから改訳復刊されるんじゃなかったかな?
はじめの数冊を楽しく読んだ記憶がある。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 06:30
「カモメのジョナサン」 は新潮社だった。
新潮文庫では「ピーターパン」もおすすめだけど…。
(ディズニーで有名な「ピーターパンとウェンディ」じゃない方です)

>171
そうらしいですね。
どれだけ売れるかちょっと不安ですが。
D&D小説は多いんだから、復刊じゃなく他シリーズから始めれば良かったのになあ。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 20:58
いつも思っていたのですが。
ドワーフってエルフに比べて扱いが悪くありません?

FT系サイトでの取り扱い率の低さに涙さえ禁じえない・・・。
俺は好きなのになぁドワーフ。
皆さんあのお髭がお嫌いなのですか?


#一人言・・・。

174 :猫電波:02/05/01 00:23
フィリップ・プルマン≪ライラの冒険≫ のスレをクリックしてみると削除されてる(w
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1018762537/l50


175 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/01 02:17
>>174
削除ではなくDAT落ちなのでそのうちhtmlになるよ。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/01 06:59
>>173
だって非ビジュアル系だから・・・(涙

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 01:25
ファンタジーの系譜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1019917514/

こういうのみつけたんだけど、ちょっとこっちでも語ってみない?
定義論は回避する(または広く取る)方向で・・・

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 02:00
>173
テリー・プラチェットのディスクワールドシリーズだと
ドワーフが重要な種族で、ドワーフの王位継承騒ぎから、
ドワーフの結婚システムまで、詳しく描写されています。

スカートをはいた急進的ドワーフ女性(髭あり)が迫害されたり(w
作者はあの髭が好きみたいです。

エルフについてはほとんど触れてないです。あの世界に存在しないのかな?

>177
この手の話は嫌いではないですが。
どうしても「蘊蓄の開陳」になりませんか?

ってこの書き込みもそれっぽいな…。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 02:42
bookサーバーを建てよう!
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1020267450/

FT板設立のチャンスなので、FT板要望のかた応援を!!


180 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 04:20
>179
水をさして悪いが、自分は独立反対。
時期尚早の感を否めない。地道に住民・スレ数を増やしてから、堂々と要望を出すべき。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 04:50
SF板では指輪スレの人口が多く、
ライトノベル板ではグイン(叩き)スレが最大の勢力と言われている。
既に住民数は問題ないと思う。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/02 15:20
>181
指輪・グイン・ポタにしか人がいねーのが問題なんだよ。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 15:40
わーい、ドラゴンランスを買ったじょ。
でもさすが、ハードカバー。高い。


184 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 17:00
北欧神話を題材にした作品ってなにかないですか?

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 17:09
ブリジンガメンの魔法の宝石。アラン・ガーナー著。評論社から。

186 :184:02/05/03 17:14
>185
さんきゅ

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 17:31
>184
「折れた魔剣」も。
(入手可能かどうかは不明だけど)

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 17:37
>184
紅衣の公子コルム


189 : :02/05/03 23:06
「ゴースト・ドラム」「オーディンと呪われた語り部」スーザン・プライス


190 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/03 23:26
>184
コルムはケルト神話だと思うけどなぁ。

ハロルド・シェイの1巻なんてどう?

191 :190:02/05/03 23:32
>184は>188のマチガイ。スマソ。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/04 01:17
>>184
あ○み椋の漫画。

193 :名無し@イーガン者:02/05/04 01:23
ハロルド・シェイ、強引でブっ飛んでて面白いですね。
私はこのシリーズでカレワラを知り、運良く復刻された岩波文庫版にハマりました。伊達男レンミンカイネンが好きです。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/04 01:26
『北人伝説』マイクル・クライトン…いや、北欧が舞台だから。
北欧神話、って聞いて思い出すのは、ニーベルングの指輪とかローエングリンとか。

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)