5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

筒井康隆のベスト作品は?

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 01:05
最近筒井康隆にはまってしまいました。
で、古本屋で筒井作品を買い漁ってしまいました。
これから読んどけ!って作品教えて下さい。

2 :やめられない名無しさん:2001/05/08(火) 01:17
「霊長類南へ」消防の頃読んでたら、「まだ早い」と言われた。(^^
あ、これから読んどけ!だから順番を問うてるのか。
じゃあ、「東海道戦争」から順番に読めば。

3 :極私的短編ベスト10:2001/05/08(火) 01:30
1、「家」
2、「トラブル」
3、「走る取的」
4、「メタモルフォセス群島」
5、「騒春」
6、「乗越駅の刑罰」
7、「怪奇たたみ男」
8、「かくれんぼをした夜」
9、「熊の木本線」
10、「エロチック街道」

4 :ミラーマンの名無し:2001/05/08(火) 01:32
 ありきたりだけど、長編は「霊長類南へ」か「七瀬ふたたび」
あたりから入った方がいいんじゃないかな。
 短編は各出版社から、面白いのが山ほど出てる。
 >>2が言うように、時系列にそって読んだ方がいいかも。

5 :3:2001/05/08(火) 01:51
いや、1が何歳かは知らないけど
初期の作品のほとんどは時代性と密接に関わってるだけに
過去から遡る読み方はどんなもんかと思うぞ。
俺はもはや中年だが、冷戦構造やフーテンやサイケなんて
俺が読んだ時点ですでにリアルではなくなっていたし。

6 :木村 延夫:2001/05/08(火) 02:03
筒井にもいろいろある……私は初期作品の硬い感じも好きだし、勿論どたばたも好きだ。

個人的には先ず七瀬三部作を推す。


7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 02:20
「笑うな」は笑えます。

8 :ミラーマンの名無し:2001/05/08(火) 02:40
>>5
 確かに、今の若い奴に「ゲバ棒」なんてピンとこないかもな。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 03:12
短編集、「薬菜飯店」
長編、「驚愕の荒野」、「虚航船団」
をぜひ推したい。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 09:54
私がハマったきっかけは『乱調文学大辞典』からでした。
ま、厨房の当時『悪魔の辞典』も知らなかったので新鮮だったんですが。
SF作品としてショックを受けたのは『ウィークエンド・シャッフル』に
収録されていた「生きている脳」を初めて読んだ時。
長篇『霊長類 南へ』も大変怖かった覚えがあります。

ええと、1さんが既に持っている筒井作品はなんですか?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 11:57
短篇集『宇宙衛生博覧会』
長篇 『パプリカ』

マニヤなら「篇」と書きましょう。(笑)

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 12:14
俗物図鑑


13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 12:15
睡魔のいる夏


14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 12:23
しゃっくり

15 :筒井康隆:2001/05/08(火) 14:55
ベスト作品?次に書く小説に決まっておる


16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 18:17
>>15
わあ、ほんとの筒井さんみたいですねわはは。はは。わはははは。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 18:30
「旅のラゴス」

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 19:35
××××とかどうですか?
あの×××、××××××としても××××、ああ××。
ああ、ああ、×××、×××、もう×××××××。


19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 22:40
ポルノ惑星のサルモネラ人間

アイデア、下ネタ、ペーソス、文明批評、人間ドラマ、
総てが含まれていてあの短さ。
初読以来何度読み返したことか。
そのたび新しい発見がある。マジだいすき。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 23:30
幻想の未来は厨房の頃呼んでちょっと衝撃受けた。
それにしても筒井康隆っていろんな文体持ってるね。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 23:41
やっぱ『脱走と追跡のサンバ』だろ。
当時の俺にはあの不可解かつ奇妙に捻れた作品に頭をぶちこわされた覚えがある。
それと『虚人たち』も外せないだろ。
『虚航船団』は気が向いたら読んどけ。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 00:27
「座敷ぼっこ」が一番好きな私は相当イタいとオモフ。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 00:29
「くさり」あの座布団が!!!!


24 :ゲノン:2001/05/09(水) 02:10
大いなる助走。これから小説家になろうと志してるFELLOWS!

25 :ゲノン:2001/05/09(水) 02:13
そして「驚愕の荒野」「玄笑地帯」が好き。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 04:58
美藝公。わが良き狼。富豪刑事。男たちの描いた絵。(まだ名前が出てないのでは)
ところで、「霊長類 南へ」って怖いですか?
くどいほど、いろんな描写してますけど、あんまり生々しさが伝わってこないような・・・。
私は「美藝公」とか七瀬三部作の最終作「エディプスの恋人」の方が怖かった(泣)
あと、生々しくて生理的に怖いのは、悪徳医師が出てくる短編がめちゃ怖かった。
(生きてる患者を切り裂いて殺しちゃうやつ。名前忘れちゃいましたが)

27 ::2001/05/09(水) 05:04
>>26
「問題外科」だと思ふ
「村井長庵」って可能性もあるが。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 10:00
>>26
私も「問題外科」だと思います。
『霊長類 南へ』で怖かったのは滅亡の怖さよりも狂気の描写と
ラストの茫漠たる風景がとても怖かった。いま読み返すとどうだろうな。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 12:41
消防当時、問題外科で抜いた俺・・・

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 14:47
『残像に口紅を』

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 18:12
毟りあい

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 18:21
虚構船団に一票。
三角定規弟萌え〜。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 19:42
あんまりネタばらしするとまずいよ。1さんがこれから読むんだから。
「さなぎ」

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 19:43
まちがえた。「底流」だ。

35 ::2001/05/09(水) 21:03
「急流」「到着」「池猫」もいいね。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 21:07
旅のラゴスに一票でガス。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 22:04
一番怖かったの「乗越駅の刑罰」ちゃう。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/09(水) 23:08
エッセイもいれていいかな?
「狂気の沙汰も金次第」
どの小説よりも読み返してる。

39 :1:2001/05/10(木) 00:12
みなさん投票しているようなので、ランキングを作りたいと思います。

霊長類南へ   4票
虚航船団    3票
驚愕の荒野   2票
七瀬シリーズ  2票
旅のラゴス   2票



以下1票

霊長類南へ、人気ありますねえ。俺も読みましたよ。かなり衝撃だった


40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 01:42
むー、もう1が読んでる可能性は高いけど、
筒井作品の最高傑作はやっぱり
デビュー作「お助け」だと思うなあ。
中学時代に呼んだ時、初めて、描写による恐怖ではなく
想像による恐怖を感じたよ。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 01:50
ジャズ大名

42 :40:2001/05/10(木) 01:51
あ、参考までに「お助け」は「にぎやかな未来」(角川文庫)に収録?されてます。
「お助け」以外にも「踊る星」「地下鉄の笑い」「到着」など
お勧めできる作品が多いので未読なら是非読んでほしいなあ。
あと、後書きの解説が星新一っていう
ちょっと嬉しいおまけもあるしね。


43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 02:44
俗物図鑑

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 11:25
「死に方」。
あと、題名忘れたけど、ベッドに横になる方法を細かく描写したやつ?
笑った。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 11:29
>>44
>ベッドに横になる方法を細かく描写したやつ
「寝る方法」ですね。『エロチック街道』所収でしたか。あれは面白いですね。
ちなみに「死に方」は『バブリング創世記』でしたっけ。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 16:25
文学部唯野教授が何故出ない。禁句なのか?

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 16:30
旅のラゴスにもう一票。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 18:24
○○○○○は?
俺の中じゃ最高の感動作。

これ、テンプレート決定ね。
みんなもどんどん使おう。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 21:48
筒井康隆で感動作てあったっけ?
死に方読んだら梶尾真治の「インフェルノンの作り方」も読んで欲しいが板違いすまん。


50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 22:03
>>49
 「七瀬ふたたび」結構、泣いたけどなあ。
なんであんなに美人で、頭が良くて、しかも超能力者があんな可哀想な最期をむかえるんだ〜ってね。
俺が守ってやりたかった〜みたいな。無理だけど。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 22:36
おぼえてねー
しんじゃったんだっけ?
きおくからまっさつしてるのかなあ、おれ
男とやっちゃいそうになったところは覚えてるけど・・・

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 00:53
だからネタばらしはマズイってば。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 00:58
じゃあ、七瀬は「エディプスの恋人」まで続くじゃん、
と言っておけば、ネタばらしにならないか…な?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 10:41
戯曲も読むべし。
『ジーザス・クライスト・トリックスター』。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 11:08
家族全員が茶碗と箸をもった両手を差し上げて、「わ〜!」とかいって走っていく話。
意味不明だったけど、妙に心に残っている。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 12:58
>>55
傾斜だったかな?
漏れも大好き。あっという間に終わるけどな。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 13:01
抜くべし。
信仰性遅感症。


58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 13:07
ここ二・三年のにわかファンですが、
旅のラゴス
霊長類南へ
カメロイド文部省(なんでこれが出ない?)
朝のガスパール

ってとこかな。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 13:23
『朝のガスパール』は『電脳筒井線』全三巻と併せてご賞味になると
いっそう美味しくいただけますことよ。

60 :58:2001/05/11(金) 13:32
筒井ファンの人は、「虚人たち」についてはどういう評価を
してるんでしょうか。おれは、あんまり面白いと思わなかったんだけど。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 13:39
ふ〜ん…
こんど筒井康隆が「笑っていいとも」のゲストみたいだな…
何か面白い話をしてくれるのに期待。

62 :58:2001/05/11(金) 13:51
いつのですか?見たいな。
昔はタモリと筒井康隆は良く遊んでたみたいですね。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 13:55
今日のショッキングが山下洋輔だったから、月曜でしょうね。(ちなみに私は61ではありませんが)

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 14:11
「走る取的」 みなさん忘れてませんか?

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 15:04
>>58=>>60
確かにエンターテインメント性はあまり?感じられなかった作品でしたね。
メタフィクションなんて漫画の世界では常識だったし、実験作品としても
成功だったのかどうか私にもよく分かりません。
でも、読んだ方がいいんじゃないかな、とも思ったりします。

>>64
一応、>>3で既出っす。他のスレでちょっと盛り上がったので私も書いた気になってました(w

66 :そうだ。もう、そうに決まった!:2001/05/12(土) 00:13
<最高級有機質肥料>。短編集<ベトナム観光公社>所蔵。
授業中などに読まないこと。

67 :58:2001/05/12(土) 00:20
なんか、俺の感性の問題なのかも知れないけれど、あんまり
面白く無かったですね。実験的な物では、朝のガスパールが
とても面白かったです。ちょっと話しがずれますが、
筒井康隆を読んでると尚更思うのですが、純文学的芸術性と
エンターテイメント性の区別をするのがアホらしくなってしまいます。
なんか、文学オタクとそうでない人の感性の違いとしか思えないです。
なんにしろ、面白いかどうかだと思いますね。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/12(土) 00:21
あげ

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/12(土) 23:55
あげ!

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/13(日) 00:37
「敵」はSF板には出てこないのか・・・

71 :木村 延夫:2001/05/13(日) 01:06
私、読みながらカレー食ったことがある<最高級有機質肥料


72 :そうだ。もう、そうに決まった!:2001/05/13(日) 06:33
おお、同志よ!

73 :hdk:2001/05/13(日) 11:58
 宇宙スキンダイビングに関して ☆彡

キスマークって、負圧で起こる軽度の内出血でしょ? (ちがうかな)
真空圧なら きっと強烈なのが出来るぞ(藁

>>775   開口状態でも超高層ビルのエレベーター程度の緩やかな気圧変化ですら
中耳/外耳(内耳?) に気圧差を生じるのですから、息を止めている間 (三分程度?) に
常圧→真空→常圧と変化するなら、怖いような気がしませんか?

>>779   圧の伝わりは 音速だと思います。
沸騰という表現は不適切と思いますが、懸念の意図は体液の気化でしょうから、
いわば宇宙・潜水病ですよね。皮膚が破損しなくても十分危険だと思います。
(無論、真空時の気化は窒素だけじゃないでしょうし)

 皮膚が大丈夫でも真空は当然 蒸気圧を下回っていますから、
眼球や粘膜は凍結する危険があるでしょうね。
(瞼[まぶた]程度では 涙の流出を防げないでしょうし)

まぁ、宇宙線もこわいですから、短期間であっても(最後の選択肢でもない限り)
宇宙スキンダイビングの挑戦は避けた方がいいと思います(藁
# それ以前に、学術的目的以外では宇宙に行くなって思うが(藁

#  中学生の頃、「爆弾が爆発すると、高温の爆風と爆縮が起こる、
# 爆縮で眼が抜かれかねないので、爆撃を受けたら口を閉じて、目鼻を
# 手で塞げ」とは 理科の先生の弁です。(戦時中の都市伝説だったのかもしれません)
# そのあたりが眼球飛び出し説の根拠ではないかと憶測します。
・・・爆弾の爆破で眼球が飛び出るという話は本当なのでしょうか?

長文+多分に憶測なのでsage

74 :73:2001/05/13(日) 12:00
ごめんなさい、書き込み位置を間違えました。すぐに削除依頼をかけますので
しばらくご勘弁ください。 m(_ _)m

75 :73:2001/05/13(日) 16:52
すみません、削除ガイドラインに引っかからないそうで、放置の様です。
筒井ファンの皆様、お邪魔しました、ごめんなさい。
#なお、次の月曜、5/14の藁っていいともテレフォンショッキングはたしか筒井先生です。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/13(日) 23:46
ヒノマル酒場も好きだな。


77 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/05/14(月) 00:45
短篇ならばやはり「関節話法」
読んで人生が変わった。マジで。
せんずり流れてほういほい。

78 :40才:2001/05/14(月) 02:23
>>73
かなり前、生きた豚を真空中に入れた実験フィルムがあったと思う。
米かソ連か知らんが。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 04:22
本なら、家族八景
短編だと、なんだろ。あの地中を音波で探る奴

筒井さんのショートショートって凄く絵画的なんだよな

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 12:11
>>79
> 地中を音波で探る奴
 『心狸学 社怪学』の「未来都市」でしょうか?
 別の短篇にもあったような気もしますが……。

とりあえず長篇『馬の首風雲禄』あげ。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 12:16
今、いいともにでてる。


82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 18:17
そういえば「時かけ」のゲーム、やっぱり出ないんでしょうか。(今さら)

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 19:51
「大魔人」て特撮映画の台本書いたけど金がかかるからボツになった、とおっしゃってましたね。
>>81


84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 21:12
「霊長類南へ」とか「一について」もスキ。
でも「旅のラゴス」が一番読み返してる回数が多いなぁ。

85 :クロパン大王:2001/05/14(月) 21:54
俗物図鑑読んだ直後にオ○ム事件が起きたので。
あまりにもインパクトがすごかたです。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 23:01
「顔面崩壊」面白い。これが入ってる単行本はいいの多かったような。

87 :1:2001/05/14(月) 23:18
経過報告です

霊長類南へ     6票
旅のラゴス     5票
七瀬シリーズ    4票
虚航船団      3票
俗物図鑑      3票
走る取的      2票
乗越し駅の刑罰   2票
驚愕の荒野     2票
到着        2票
朝のガスパール   2票



あとの作品は1票です
なんとなく旅のラゴスという作品が気になってきました。
すでに買ってあるので読んでみます。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/05/15(火) 00:36
「くたばれPTA」

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 11:24
『ラゴス』はみんな挙げるだろうと思ってあえて書かなかったけど、やっぱり人気高いね。
>>86
『宇宙衛生博覧会』ですね。粒の揃った短篇集だと思いますよ私も。
他には「蟹甲癬」「こぶ天才」「急流」「問題外科」「関節話法」「最悪の接触(ワースト・コンタクト)」
「ポルノ惑星のサルモネラ人間 」を収録。こうして見ると全部傑作だぞなもし。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 12:15
わっ、これを忘れていた。
『ジャズ小説』。
ジャズ好きなら読むべし。そうでなくても読めばジャズが聴きたくなる。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 15:16
「おれの血は他人の血」これも結構スキざんす。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 15:33
パプリカ!


93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 16:18
若衆胸算用とかいうホモ短編
ちゃんと男色を理解したうえでの作品だったので
好感が持てた

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 17:28
いま突然「定年食」を思い出した。
淡々としてるだけに余計怖かった。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 17:51
俺、厨房の頃から、ほぼ読破した。
お陰で世間を斜めに見るようになった。
ちょっと後悔。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 18:42
「エディプスの恋人」高校のときに読んで
3日くらい放心状態。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 18:42
いいや、後悔なんぞ、せえへんぞ。
という訳で『笑犬樓よりの眺望』あげ。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 19:38
>89
顔面崩壊は?

99 :89:2001/05/15(火) 19:42
>>98
>>86のレスとして書いたもので、「顔面崩壊」を挙げられていましたから
それ以外の収録作品を列記したんです。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 19:46
>>95
みんな自分はマイノリティだと思って読んだもんだ。
結局そうして誰もが読んだのだから、日本を代表する作家になった。
自称マイノリティこそが一般大衆多数派平均的庶民だった。
筒井論になってもたスマン。


101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 22:58
トラブル

ベトナム観光公社に収録されてる短編

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 00:24
作品全般の水準が高すぎて代表作を上げるのが難しい作家だな。
漱石みたいなもんか(ほめすぎじゃないぞ)。
漱石=坊ちゃん、猫
筒井=時かけ
みたいな世間的な認識はあるかもしれない。
どっちも最高傑作じゃないけど。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 01:19
いっぱい挙げてもいい?
まだ出てなさそうなところで「母子像」「佇むひと」「北極王」「夢の検閲官」
がいしゅつでは「我が良き狼」「朝のガスパール」に一票ずつ追加したい。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 01:39
いま大学生やってんだけど、「文学部唯野教授」の
笑えること笑えること。
本当に虚構だかリアルだか解らんぐらいに面白い。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 01:48
「旅のラゴス」が人気なのが意外。
いや、俺も好きなんだけど、筒井作品としては結構マイナーだよね。
やっぱりSF板だからかな?

106 :名無しさん:2001/05/16(水) 02:08
>>105
 実際「旅のラゴス」は良い作品だし、他に筒井の中で似た作品ないし、
筒井のほかの作品がダメという人でも受け入れられるし、徳間文庫だけ
じゃなく新潮文庫からも刊行されたし・・・。
 筒井の作品群の中から考えると筒井を代表する作品ではないと思うが、
人気があっても不思議じゃないと思うけど・・・。

 あと、SF板以外でも推す人多いよ。



107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 04:11
>>94
「定年食」さえ牧歌的なのではないかと思うこの頃だ。
私は、無事定年を迎えて家族に食われるのなら本望だが、
その定年を迎える前にリストラで路上に放り出される今の世の中だ。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 07:53
『中隊長』だっけか?軍人が馬に乗ってるの
あと、ガイシュツだが『驚愕の荒野』『遠い座敷』『家』
短篇集としてはメタモルフォセス群島が一番好き

109 :94:2001/05/16(水) 09:19
>>107
な、なるほど…………。
私もリーマンなので現実の方がよっぽど怖いですな。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 13:16
「原始人」

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 17:41
「傷ついたのは誰の心」。
がいしゅつかな。でもいいや。
あ、そう言えば筒井の漫画も結構好きだな、というわけで
『暗黒世界のオデッセイ』。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 18:17
腸はどこへ消えた

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 19:12
活性アポロイド

114 :やめられない名無しさん:2001/05/16(水) 19:18
えんやとっとえんやとっと。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 00:50
『おれに関する噂』

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 01:03
え、え、え、えすくれめんとおおおお

117 :「旅のラゴス」で一番好きな一節:2001/05/17(木) 02:15
「人間はただその一生のうち、
自分に最も適していて
最もやりたいと思うことに
可能な限りの時間を充てさえすれば
それでいいはずだ。」

行き詰まったときは必ずこれを思い出すようにしている。
聖書みたいなものだろうな。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 03:18
そんないいセリフがあったか。
読み返してみよ。

でも筒井って自分の信念を書くときも、平井とかと違ってどこか
ドライというかさめた感覚があって、どこまで作者の本音なのか
わからんことが多い。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 09:50
『驚愕の曠野』再読中age。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 13:51
『大魔神』買ったあげ。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 15:43
>>120
面白かったですか?
買おうか迷ってるので感想聞かせて欲しいです。

122 :120:2001/05/17(木) 16:20
>>121
昼休みに買ったばかりなのでちょっと待ってね。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 18:31
脱走と追跡のサンバ

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 19:28
家族八景。
七瀬萌え

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 19:40
「超能力ア・ゴーゴー」面白くて何度も読み返した。
こんな天才音楽家になれたらと思った。
筒井康隆本人は日記の中で「書いてて面白くない」といってたような・・。
「カメロイド文部省」(だったかな?)まずいスープをカメロイドの役人が
ガツガツうまそうに飲むところがよかった。
「パチンコ必勝原理」は筒井康隆にのめりこむきっかけになったなあ。


126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 20:02
短編だけど「池猫」はめちゃめちゃ恐かった。
それと七瀬3部作

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 22:16
最初の空港での様子が良かった。タクシーの運チャンとかね。
発展途上国のよう。<カメロイド

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 22:17
「残像に口紅を」
もっと好きなのたくさん有るが既出なので、未出の中で。
既出の中では一番笑ったのが「関節話法」
泣いたのは「七瀬三部作」。

129 :120:2001/05/18(金) 00:27
『大魔神』読んだぞー、あげ。
面白かったですよ。きっと白黒映画を念頭において書いたんじゃないかなあという第一印象。
大魔神の基本はまず押さえておりまして、随所に筒井らしさが。ギャグもあります。
楽しめると思いますので、オススメしときまっせ。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 05:57
「馬の首風雲録」はどう?
タイトルはおふざけ系みたいだけどシリアス系です。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 07:39
「驚愕の荒野」は最高だね。
あとは「ロートレック荘殺人事件」と「富豪刑事」かな。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 14:14
「経理課長の放送」

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 14:44
ちらら〜ちらら〜ちらら〜ら〜

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 16:15
「筒井順慶」って意外となかった?

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 19:31
 「農協月へ行く」
同級生に勧めたら、嫌われました。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 23:24
>>27-28
「異常病棟」じゃなかったっけ?
記憶違いかなぁ

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 23:25
あ、すまん。
あれは看護婦だったね。
逝って来る。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 01:55
「時の女神」はよかったなあ〜 

139 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/05/19(土) 02:31
最近だと「エンガツィオ司令塔」かな。
ヒーローインタビューのくだり読んで
電車内で爆笑してしまった。あーはずかし

140 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/05/19(土) 03:23
「郵性省」がまだ出てないなあ。
あと「色眼鏡の狂詩曲」も……

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 04:04
「言葉と<ずれ>」は夜にも奇妙な物語あたりで、低予算でドラマ化
出来そう。それにあたっては、セリフは吹き替えたほうがいいかも。
女学生がおやじ言葉でしゃべるのは、活字では面白いが、ドラマで
女学生が実際しゃべっても面白くないと思う。ここはひとつおやじの
声優が吹き替えたほうがいいと思うが。
・・って、なに一人で盛り上がってるんだろう、俺。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 04:47
「驚愕の荒野」を紀伊国屋のサイトで調べたら
取り寄せになっていた。
河出文庫ってそんなに力ないのか?
本当にどこに出しても恥ずかしくない大傑作。


143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 08:43
長編なら『脱走と追跡のサンバ』。
「軽やかに泥水はねとばし、すがすがしく煤煙を呼吸し、馬鹿空と腐れ大地の間を
自由に飛翔したいのだ」
この主人公の啖呵の気持ちよさが忘れられない。
短編なら、未出のところで『ホンキイ・トンク』とか。

でもベストを挙げていくときりがない。ワーストを挙げた方が早い気がするな。
ちなみに我がワーストは『美藝公』。あれはつまらなかった。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 09:01
うそ! 『美藝公』好きなのに〜(涙)
ワーストとか言うと『夢の木坂分岐点』が集中砲火されそうだな(w

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 09:04
あれ、「ジャズ大名」ってもう出た? いやベストの方で。

146 :143:2001/05/19(土) 09:32
>>144
あ、別にあの作品をおとしめてるわけではないので、許してね。何か肌に合わなかったってことで。
映画に対する思い入れがあまり自分にはないからなのかな、と考えてるんだけど、映画好きの人には
共感できる部分があるのかなぁ。
最後の方の、現実社会に対する批判の議論も、あまりにもストレート過ぎて、どうも筒井らしさが
感じられなくてなじめなかった・・・。

147 :ぴろぴと:2001/05/20(日) 07:08
僕は「RPG試案−夫婦遍歴」が好きです〜!!
話が脱線しまくったあげく最後あんな終わりかたするなんて誰も予想できないですよね〜
もう何回も読みました〜
最後自分の妻らしき人が水のなかに浮いているシーンは印象的でした〜

148 :佐々木投手:2001/05/20(日) 21:17
あっ!
おれだ!

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 00:59
5/21付けランキング

七瀬シリーズ  8票        
霊長類南へ   6票         
驚愕の荒野   5票         
旅のラゴス   5票         
虚航船団    3票         
朝のガスパール 3票
俗物図鑑    3票
走る取的    2票
メタモルフォセス群島 2票
パプリカ       2票
宇宙衛生博覧会    2票                  
文学部唯野教授    2票
富豪刑事       2票
我が良き狼      2票
関節話法       2票
馬の首風雲録     2票
到着         2票
残像に口紅を     2票
到着         2票
池猫         2票......あとは1票。


150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 09:15
佐々木さん、佐々木さん、ネタバレはルール違反です。
すみやかにベンチにお戻りください。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 11:00
「七瀬シリーズ」の人気は相変わらず凄いね。(あ、これ票じゃないから)
短篇集で粒ぞろいっていうと
『宇宙衞生博覧会』『ウイークエンド・シャッフル』『薬菜飯店』あたりかな。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 14:40
そういや角川ホラー文庫『鍵』に「ふたりの印度人」が入ってるね。
ホラー、かなぁ? まあ無気味だけどね。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 19:02
「ふたりの印度人」は吾妻ひでおが漫画化してたね。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 19:31
>>153
……???
もしかして「不条理日記」?

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 23:50
そういや、「鍵」は得体のしれない恐さを感じたな。なんかいつまでも残ってるんだよねえ、あのオチが..。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 00:35
>>153
あれはパロディ。
吾妻ひでおといえば「池猫」の漫画化だったとおもったけど。
なんかアンニュイな雰囲気で気に入ってる。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 01:11
じゃ「時をかける少女」に一票。
真性厨房の頃読んだけど面白かった。
厨房ならかなりの率で感動すると思われる。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 02:30
「驚愕の荒野」ってどこにもないです...これって長編?
あと「時かけ」も見た事ない。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/05/22(火) 03:18
>>158
大学か大きい公立図書館行けばあると思うよ。
あと意外とブックオフなんかにもある。
うちの近所は文庫版両方とも100円で売ってた(苦藁

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 08:07
「驚愕の荒野」短すぎ!!
もっと長く読んでいたいよ

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 09:15
『驚愕の曠野』は河出文庫。
『時をかける少女』はハルキ文庫。

確かに『曠野』は最近書店では見かけませんね。『時かけ』は割と見ますよ。
って、田舎の本屋情報なのでアテになりません(爆)

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 12:56
>>160
同意。
永遠に落ち続けたい。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 14:03
「樹木 法廷に立つ」

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 14:53
裏小倉

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 14:59
カラダ記念日

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 18:11
短編は「ヤマザキ」「だばだば杉」あたりが好き。
長編は…「虚人たち」で泣きそうになったなあ…
「脱走と追跡のサンバ」がぶわ〜っと思い出されて。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 01:37
「睡魔のいる夏」「佇むひと」「敵」
の感じのが好き・・
なんて、軟弱ですね・・

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 12:21
「昔はよかったなあ」(作品名ですよ、念の為)

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 13:14
虚航船団

170 :ヤマザキ:2001/05/23(水) 14:58
「豊臣秀吉はビュッフェで食事をとった。」
文法的に誤りは無いのだが・・・・


171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 15:58
説明は、ないのじゃ

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 16:13
筒井さんは、昔の作品の方が勢いがあった。そう思いませんか

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 16:16
認めなくはないが、筒井康隆の面白さは勢いだけではないからのう。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 18:19
タイトル忘れたけど、時があれよあれよと、どんどん早くなって行く奴。
オチが最高に良かった。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 18:30
>>174
「急流」(確か『エロチック街道』収録)っす。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 18:54
>>175
サンクス
そういや、その本持ってたな。

177 :185:2001/05/23(水) 18:57
>>176
いえいえ。
『暗黒世界のオデッセイ』(新潮文庫)には漫画が載ってますね。>急流

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 19:01
そうだった。
そういや、その本も持っていたな。

179 :やめられない名無しさん:2001/05/23(水) 20:58
宇宙衛生〜の古本買ったら見返しに広告が。
カセット劇場なる朗読カセットが販売されていたらしいんです。
朗読は筒井本人および角野卓造etcの役者さん。
顔面崩壊ききてえ。

180 :名無しの戦士:2001/05/23(水) 21:07
俗物図鑑だな。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 23:29
「急流」は小説になる前にエッセイで、そのアイデアを公開していた。
「くだらないアイデアなので今後小説にする事はないだろうからここで書いて
しまおう。」と。
漫画の「急流」はエッセイよりも後なのかな?

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/24(木) 01:49
>>179
たぶんそれ、持ってます。
たぶんというのは、角野卓造じゃなくて納谷六朗だから。
ライブです。
今聞いてみたけど、やっぱりカセットだから若干転写してるね。
図書館とかで探せば見つかるかも。
だいぶずれてきてるからsage。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/24(木) 10:30
『エンガツィオ司令塔』所収の「首長ティンブクの尊厳」は最初オンラインで読んだが
活字で再読したら新たな感動があった。やはり小説は本で読むのに限ります。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/24(木) 12:21
脱走と追跡のサンバはあんまり評判良くないのかもしらんが俺は面白かった


185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/24(木) 21:49
>>184
オレも好きだぞ。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/24(木) 23:04
『俺に関する噂』
2chのヲタク系の板だとタマに個人情報が徹底的に暴かれてるスレがあるけど
まさにこの小説の世界そのものだね


187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/25(金) 02:16
「旅のラゴス」読み終わりました。良かったですね。
なんか鈴木光司の「楽園」に似た雰囲気がしてましたね。
もっとああいう雄大な作品ないですかねえ?
ちょっと似たものに星新一のショートショートであったけな..。コロンブスが絡んでくるやつ

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/25(金) 19:37
七瀬3部作

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/25(金) 22:14
「トラブル」「虚航船団」「ロートレック荘事件」かな。

「敵」って、昔の筒井だったらもっと上手く進行具合を処理できたと思う。
年取った分、ディテールは緻密になってるけど。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/26(土) 01:53
>>189
『敵』のデティールは意識的に書いてると思われ

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/26(土) 04:51
ホラー
・「鍵」「母子像」

サイコホラー
・「乗越駅の刑罰」「走る取的」

よくわからん恐さ
・「家」

個人的には「家」を推す。終末後、の物語だろうけど、このあたりを書かせると
多分日本一。

192 :ZENON289:2001/05/26(土) 18:04
「ビタミン」

193 :張本勲:2001/05/26(土) 18:19
緒形、佐々木よ、俺も出せ!

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/26(土) 18:35
>>193
ネタバレはいかんね。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/27(日) 03:11
ずーーーっと「ベティー・ブープ伝」探してるんですけど
売ってへん。まじで読みたい。

やっぱ「虚構船団」が最高。ナンバリングがいい。

196 :バートン:2001/05/27(日) 23:08
ショートショート「笑うな」を読んで、笑えるかどうかが、好きになれるかどうかの
踏絵になると思います。ちなみに、私の卒論は「夢の木坂分岐点」を論じてみました。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/27(日) 23:48
SFじゃないけど「暗黒世界のオデッセイ」なんてどうでしょ。
2001年だし。

映画版の「ジャズ大名」は、個人的に邦画ベストに入れたい。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/28(月) 09:45
映画版の「俗物図鑑」は、個人的に邦画ワーストに入れたい。



199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/28(月) 10:39
「俗物図鑑」は個人的には映画とても好きだぜ。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/28(月) 11:25
「スタア」の映画がすきですが(舞台は見たことがない)…だめすか?

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/28(月) 16:42
>>199
えっどこが?本物の評論家(しかもジャズ評論家。なぜジャズ評論家?筒井がジャズ好きだからか?)
に主役やらせるなんてカス以外のなにものでもないと思うんだが・・・。

202 :199じゃありませぬが:2001/05/28(月) 17:10
>>201
まああれは内輪でやった自主制作に近いものだから。
個人的に好きなんだから他人がとやかく言うものじゃないでしょう。
平岡正明はジャズ評論家ってより、筒井康隆評論家として出演したんでしょ。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/28(月) 18:59
あれえっ?なんでこんなに下がったの?
とりあえず映画といえば「時かけ」あげ。(鬱

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/29(火) 01:54
そういえば筒井が映画「時かけ」のパロディをやってる作品が有ったなあ
あれは何て作品だったかなあ彼は今何をしているのだろうなあ

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/29(火) 02:03
>>204
「シナリオ・時をかける少女」
『串刺し教授』所収でごんす。
原田知世ほかの演技の下手さを文字で表現しているのが可笑しかった。
てかその文体は何でしたか。『玄笑地帯』?

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/29(火) 03:37
204の文体は「昔はよかったなあ」(合ってる?)ですね
えーと、どの本かは忘れちゃいました

207 :無名草子さん:2001/05/29(火) 12:54
ハードカヴァー版『バブリング創世記』に載ってた、マンションの図のやつ。文庫版には何故か載ってない。
タイトルは度忘れした、スマソ。

208 :207:2001/05/29(火) 13:00
「上下左右」ってタイトルだった

209 :205:2001/05/29(火) 13:46
>>206
漏れもどっちかなあ、と思ったんですが『玄笑地帯』にそういう文体の
回があったように記憶していたもんですから。
ちなみに「昔はよかったなあ」は『エロチック街道』ですね。
「筒井康隆ホームページ」には1997年までの全著書目録があって便利です。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/29(火) 15:07
徹夜明け(ってもう夕方近いが)マジ眠いので「寝る方法」がひどく魅力的なけだるい午後のひととき。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/29(火) 23:25
5/29付けランキング

七瀬シリーズ     9票
霊長類南へ      6票
旅のラゴス      6票
虚航船団       6票
驚愕の荒野      5票
俗物図鑑       4票
朝のガスパール    3票
宇宙衛生博覧会    3票
家          3票
走る取的       3票
乗越駅の刑罰     3票
パプリカ       2票
文学部唯野教授    2票
富豪刑事       2票
我が良き狼      2票
関節話法       2票
カメロイド文部省   2票
馬の首風雲録     2票
傾斜         二票
到着         2票
残像に口紅を     2票
メタモルフォセス群島 2票
急流         2票
到着         2票
池猫         2票
薬菜飯店       2票
睡魔のいる夏     2票
虚人たち       2票
トラブル       2票
母子像        2票
佇む人        2票
鍵          2票
ロートレック荘殺人事件  2票



以下1票

212 :ツツイ ハスタカ:2001/05/29(火) 23:32
日本以外全部沈没

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/30(水) 01:27
大いなる助走に一票。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/30(水) 11:04
『パプリカ』が意外と得票しないな……大好きなんだけどなあ。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/30(水) 13:42
旅のラゴス、押すかなぁ。初期のどたばたとは全然違うし、代表作というわけでも
ないんだろうけど名作だと思う。一人称や語りの文体がだんだん変わるといった細
かい仕掛けもあるからね。こんな正統派の物語も書ける人だったんだとあらためて
思ったなぁ。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/30(水) 14:14
「七瀬ふたたび」「霊長類南へ」「急流」にそれぞれ一票!
特に「急流」は短編の中では情緒溢れる名作。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/30(水) 15:02
今日はおなかいっぱいなので「薬菜飯店」にしよう。

>>212
HNワラタ。『狂気の沙汰も金次第』でしたよね確か。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/30(水) 17:51
母子像

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/30(水) 23:40
ランキングを作ってくれている人へのねぎらいがないのも珍しい....

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/30(水) 23:52
突撃バスの欠陥。
あのバスってやっぱり……

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/30(水) 23:56
>>219
うわ、漏れここによく書き込むから責任感じてしまう。
いつもタイミング悪くて言えないのよ(TдT)
え、えと、いつもごくろうさまです>集計されてる方(遅

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/31(木) 02:44
「イリヤ・ムウロメツ」ってファンでも誰一人ほめないね。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/31(木) 04:14
>>215
そうそう。おれ、どこで一人称が変わるのか探しちゃった(笑)

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/31(木) 07:44
火星のツァラトゥストラ。
「ツァラトゥストラの夜はふけて」がイイ。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/31(木) 11:40
>>224
火星のツァラトゥストラ、俺も好き。
電車の中で爆笑した

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/31(木) 18:39
『フェミニズム殺人事件』
出てくる料理の味が全く想像できないが(・∀・)イイ!

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/31(木) 19:33
カメロイド文部省、関節話法などのギャグが大好きなの。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/31(木) 20:02
中学受験の時入試問題に「踊る星」がでた。
投票ではないのでさげ

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/31(木) 20:29
『顔面崩壊』『怪奇たたみ男』にそれぞれ一票。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/31(木) 22:56
集計されている方、お疲れさまです。
これからも宜しくお願いします。
で、「しゃっくり」に一票。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/31(木) 23:11
誰も書いてないみたいだから
「将軍が目覚めた時」に一票

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/01(金) 03:00
今までロムってましたが、やはり「虚構船団」でしょう。
すげえ、と思った。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/01(金) 09:28
>>231
「将軍が目醒めた時」、好きなんだけど読むとなぜか鬱になっちゃうんだよね。
昔の新潮文庫の、キモい表紙(今も同じか?)にも影響されてるかもしれない。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/01(金) 12:40
『男たちのかいた絵』。
各タイトルのナンバーを聴きながら読むと興趣が増します。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/01(金) 14:46
そういえば「マグロマル」ってまだ挙がってないか?
ワタシ、メシ、クテクル

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/01(金) 18:46
「顔面崩壊」は二度と読めない・・・
気分が悪くなる・・・
「宇宙衛生管理局」の中の短編集は意味スゴイ。
後は「俺に関する噂」
「家」あたり。

237 :236:2001/06/01(金) 18:47
訂正>意味スゴイ=ある意味スゴイ

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/02(土) 03:15
あげ

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/02(土) 09:00
廃塾令

子どもの通う塾の数がだんだん増えていくのがいい。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/02(土) 12:39
『みだれ撃ち涜書ノート』で紹介されていたので読んだ本、
っていうの、俺は結構あるんだけどみんなはどう?

241 :朱女:2001/06/02(土) 14:09
味噌汁の中に国家が見えます。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/02(土) 18:40
乱調文学大辞典はどう?

筆頭・・・筆の親玉

とか、わらたネ。

243 :無名草子さん:2001/06/03(日) 04:23
>>242
いいね。偽辞典作ってる人は大抵意識してるんじゃ?
ツキジデス…そうですか。
リンカーン…やったのか。懲役10年だ。
とかがツボ。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/03(日) 06:19
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=979718556

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 11:59
>>242
筒井康隆との出会いの1冊でしたよ>『乱調文学大辞典』
リア厨時代、本屋で立ち読みして爆笑してしまいました。
「巻末付録−あなたも流行作家になれる」も好きです。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 16:51
『恐怖』買っといて放ったままだたので読み出しました。
でもまだ2ページぐらいしか読んでいません。
とりあえず各章の文字数がぴったり同じなのがよろしいかと。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 17:09
活性アポロイド

抜いた記憶あり。(藁

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 17:25
長編「七瀬ふたたび」・「霊長類南へ」・「旅のラゴス」・「残像に口紅を」
短編「夢の検閲官」・「郵性省」・「風」・「お紺昇天」
に一票。
初期のから順に読むのが良いと思う。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 21:45
陰悩録

抜かなかったが、勃った。(爆

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/05(火) 09:32
『欠陥大百科』も挙げておこう。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/05(火) 11:42
時代小説

遊んで書いているようで計算しつくしているようで。
でもやっぱり遊んでるんだろうな、と思わせるのね。
門番がいい。

252 :名無しは慈悲深いのだろうか?:2001/06/05(火) 11:59
アル中のタクシー運転手がいろいろ妄想するやつ

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/05(火) 12:04
>>252
おそらく「夜を走る」(『国境線は遠かった』所収)ですかな。

254 :名無しは慈悲深いのだろうか?:2001/06/05(火) 12:55
レイプシーンの描写がよかった

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/05(火) 20:20
「バブリング創世記」はどうよ。
漏れにとっては結構ツボなんだが。

256 :ハチャ:2001/06/05(火) 20:58
エロチック街道(本篇)、トーチカ。ところでトーチカと工藤キキの文体の違いは
なんだろうか?わかるひとだけ答えて下さい。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/05(火) 21:27
「残像に口紅を」は今まで読んだ本の中でも一番凄かった。
「薬菜飯店」これよりうまそうな描写は見たことが無い。

あと、主人公が世界の終末に少年時代に帰ってだんだんと記憶が薄れていく話、題名教えてくれませんか?
すごい好きなんだけど。

258 :ぴろぴと:2001/06/06(水) 04:25
「秒読み」かな?
自分が乗っ取られるような感じがこわいですね〜

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/06(水) 09:19
なんとなく『にぎやかな未来』を読み返してます。
結構忘れてるなあ…けど「パチンコ必勝原理」はやっぱり笑った。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/06(水) 19:03
筒井康隆ってセックスの描写はギャグにするけれど
食い物の描写は(うまいのもまずいのも)実に巧い、
と思うので「カメロイド文部省」と「薬菜飯店」あげ。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/06(水) 20:39
パプリカ萌え〜

262 :たたずむひと:2001/06/06(水) 23:00
1位「虚人たち」
2位「エロチック街道」
3位「脱走と追跡のサンバ」
4位「敵」
5位「美髭公」

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/07(木) 11:17
ホンキイ・トンク

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/08(金) 09:15
なんだっけ、文化人がみんなで癌を食うやつ。
読んだ後ちょっと焼肉も食えなくなったけど。

265 :私も投票したい:2001/06/08(金) 19:37

 でも、筒井作品は読む人の年齢によっても、面白さが変わってくると思う。

 「唯野教授」は、高校生の頃は、難しすぎて全然面白くなかったが、大学院のとき
読み直して、この人は天才だと思った。朝のガスパール、パプリカあたりも文学理
論みたいなのを知った上で読めば、凄い作品だと思うだろう。

 「ラゴス」、「七瀬」は俺も好きだな。「夢の木坂分岐点」と「筒井順慶」がまだ出てな
いようなので(見過ごしているかもしれんが)、押しとこう。おっと、「邪眼鳥」も
出てないね。あと、既出だけど「富豪刑事」も良い。

 現時点でランキングするなら、@邪眼鳥 Aパプリカ Bラゴス Cガスパール
D唯野教授 かなぁ。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/09(土) 00:17
スレの趣旨とは違うが、みんな「百萬男」観てる?
昨日何気なくTVつけて、ヤスタカ出ててビクーリしたよ。

267 :かおりん祭り:2001/06/09(土) 22:22
火田七瀬だ! 火田七瀬だ! 火田七瀬だ!

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/10(日) 07:03
1:驚愕の荒野
2:欠陥バスの突撃(国境線は遠かった)
3:パプリカ
4:樹木法廷に立つ(最後の伝令)
5:歌と饒舌の戦記

百萬男は・・、ねえ。
番組のバックにある価値観が古いと言うか。

269 :1:2001/06/10(日) 23:08
久しぶりにランキング発表です。

12票
七瀬シリーズ

9票
旅のラゴス

8票
霊長類南へ

7票
虚構船団

6票
驚愕の荒野

5票
薬菜飯店

4票
朝のガスパール
俗物図鑑

残像に口紅を

270 :1:2001/06/10(日) 23:10
3票
虚人たち
母子像
脱走の追憶のサンバ
宇宙衛生博覧会
文学部唯野教授
富豪刑事
急流エロチック街道
走る取的
カメロイド文部省
トラブル
パプリカ

271 :1:2001/06/10(日) 23:56
2票
我が良き狼
関節話法
馬の首風雲録
到着
池猫
ホンキイ.トンク
郵政相
夢の検察官
男達の描いた絵
佇む人
美藝公
大いなる助走
顔面崩壊
傾斜
メタモルフォセス群島
怪奇たたみ男
睡魔のいる夏
しゃっくり

俺に関する噂
筒井順慶
火星のツァラトゥストラ

ロートレック荘殺人事件
活性アポロイド
暗黒世界のオデッセイ
突撃バスの欠陥
樹木法廷にたつ

272 :1:2001/06/10(日) 23:58
1票
秒読み
トーチカ
夜を走る
欠陥大百科
お粗末昇天
マグロマル
フェミニズム殺人事件
日本以外全部沈没
ビタミン
首長ティンブクの尊厳
ヤマザキ
裏小倉
時をかける少女
RPG試案ー夫婦遍歴
大魔人
超能力ア.ゴー.ゴー
原始人
中隊長
玄笑地帯
くさり
座敷ぼっこ
幻想の未来
色眼鏡の狂想曲
最高級有機物肥料
ヒノマル酒場
一について
エンガツィオ司令塔
くたばれPTA
ジャズ小説
俺の血は他人の血

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/11(月) 00:03
1票2

若衆胸算用
定年食
時の女神
農協月へ行く
北極王
遠い座敷
傷付いたのは誰の心
調はどこへ消えた
パチンコ必勝原理
経理課長の放送
ウイークエンドシャッフル
カラダ記念日
だばだば杉
昔は良かったなあ

将軍が目覚める時
廃塾令
陰悩録          
時代小説
パブリング創世記
邪眼鳥

274 :1:2001/06/11(月) 00:05
1票3

夢の木坂分岐点
問題外科
毟りあい
さなぎ
底流
お助け
狂気の沙汰も金次第
ジャズ大名
踊る星
地下鉄の笑い
死に方
言葉と<ずれ>
ジーザス.クライスト.トリックスター
騒春
かくれんぼをした夜
熊の木本線
笑犬樓よりの眺望
笑うな
寝る方法
生きている脳
ボルの惑星のサルモネラ人間
歌と饒舌の戦記

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/11(月) 01:05
俗物図鑑はないのか?

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/11(月) 12:26
集計おつかれさまです。かなり作品数が出そろって来た感じですね。
え〜、余計なお世話ながら多少校正をば。(投稿時のミスかもしれませんが)
×「脱走の追憶のサンバ」  →○「脱走と追跡のサンバ」
×「郵政相」        →○「郵性省」
×「夢の検察官」      →○「夢の検閲官」
×「ロートレック荘殺人事件」→○「ロートレック荘事件」
×「突撃バスの欠陥」    →○「欠陥バスの突撃」
×「お粗末昇天」      →○「お紺昇天」
×「調はどこへ消えた」   →○「腸はどこへ消えた」
×「将軍が目覚める時」   →○「将軍が目醒めた時」
ちょっとした文字の違いとかは除きました。見落としもあるかもしれません。
てかウザくてすみませんでした。

>>275
4票入ってますね。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/11(月) 13:23
大いなる助走に一票。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/11(月) 13:51
よーし、よしよしよーし、まだ誰もあげてねえな。
俺の双璧は「九死虫」と「読者罵倒」

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/11(月) 14:49
む、むむむ、やられた(何が
じゃ、じゃあ「春」に1票だ!
ツェッペリン聴いてる筒井伸輔氏萌え。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/12(火) 00:58
>>278

読者罵倒はすごいね!しょっぱなから「おいこら!」(だっけ?)だもんな。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/13(水) 01:08
「俺に関する噂」を読んだときはんなアホな、と馬鹿にしたが
「ロス疑惑」の三浦和義が実際あんな感じだったのかな。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/13(水) 03:44
ギャグでは「笑うな」が一番印象に残ってます。
最初に読んだのがデパートの書籍で立ち読みした時で、
笑いを堪えるのに死ぬような思いをしました。
まだ読んでない人は是非声を出して笑うのが憚られる場所で
読むのをお勧めします。主人公の気持ちがよく判りますよ。

283 :野田耽二:2001/06/13(水) 18:04
一杯のかけそばを文学理論で批評するやつ。貧乏親子は実はスパイって。面白すぎ。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/13(水) 23:54
「走る取的」は・・・
信田・・・・・ユースケ・サンタマリア
亀井・・・・・原田泰造
取的・・・・・朝青龍
ってところでどうか?

285 :ななし:2001/06/14(木) 01:41
『チフス』をもじった『コレラ』に一票。
エリートビジネスマンの男色趣味からみるみるうちに病原菌が広まっていく。

286 :ななし:2001/06/14(木) 01:51
ごめんなさーい!
突っ込まれる前に訂正します。
『チフス』じゃなくて『ペスト』。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/14(木) 10:14
横車の大八。

誰か高座にかけた人っているのかな?

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/14(木) 14:40
秀逸<『チフス』をもじった『コレラ』に一票。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/14(木) 21:39
5年くらい前にドン・キホーテっていう雑誌が出て、
筒井康隆特集で作品人気投票があった。
その時の一位は虚構船団だった。
パプリカ、間接話法、七瀬ふたたび、郵性省、俗物図鑑あたりが、
ベスト20に入っていたと思う。
個人的に「馬の首」「大いなる助走」「驚愕の曠野」にそれぞれ一票。

あと筒井康隆氏の公認サイトが、最近できてる。
http://www.h2.dion.ne.jp/~tsutsui/

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/14(木) 21:44
>>289
サンクス!! さっそくブックマークつけさせていただきました。

291 :名有りです:2001/06/14(木) 22:33
農協つきへ行く
我が良きウルフ

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/14(木) 22:37
バブリング創生記でどうだ

293 :名有りです:2001/06/14(木) 22:46
脱走と追跡のサンバ

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 17:23
age! age!

295 :名有りです :2001/06/15(金) 22:48
↑ バレました?

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 23:35
我が良き狼は昔泣けたなあ

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 01:40
↑なんだろうね あの雰囲気
というか文体のうまさなのか

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 03:19
「残像に口紅を」に一票。

タイトルからは想像つかない内容だった。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 06:47
通学途中の電車の中で「関節話法」を読んでしまいました。
くそ!声を立てて大笑いしたかったぜ。
笑いを我慢することがあんなにストレスが溜まるとは思わなかった。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/18(月) 13:27
「読み返している回数」ならやはり『宇宙衞生博覽会』かな。
それか『俗物図鑑』のどっちか。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 10:02
「環状線」。
んなアホな、と思いながら実験したくなった。
とはいえダイヤグラムは未だに読めません。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 10:04
「エロチック街道」に出てくるトンネル状の温泉って現実に無いんですかね。
むか〜しテレビでそういう温泉を紹介してたような気がするんだけど‥‥
やっぱ気のせいかなぁ‥
見たのはかなり昔の話なんで、夢か現実かの区別もつかないや‥…(;´д`)
因みに「トンネル温泉」てのが検索で引っかかったけど、これはチト違った。

303 :名無しは無慈悲な女王:2001/06/19(火) 10:04
村井長庵をおいて他にない

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/20(水) 09:47
「インタヴューイ」。
絶世の美女に関するくだりが秀逸。
>>285
遅レスですが、「コレラ」は「ペスト」のパロディではない、
と筒井本人が明言していましたよね確か。百目鬼恭三郎への
反撃の中で。でこの名前は後に「講演旅行」で使われました。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/21(木) 09:30
「偽魔王」。
近親相姦のシーンで激しくハァハァ。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/21(木) 15:17
「イチゴの日」。
明らかな不細工がアイドルとして大手を振っている現在、
複雑な気持ちで読んでしまう作品ではあります。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/21(木) 17:09
48億の妄想。
まだテレビが十分に普及していない頃に書かれた、しかも処女長編。
まったく、何というか。唖然ですネ。
筒井康隆氏の公認サイトの掲示板に、未だ書き込みが一つというのも、
唖然ですネ。
筒井康隆も読んでるらしいし、盛り上げてくれーまじでーまじでー。
盛り上がってきたところで、俺も入るんで(弱)

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 02:27
「怪奇たたみ男」

似たような経験あるから面白く読めた。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 13:54
『パプリカ』やっぱ最高。
記者会見席上で記者にツッコむところとか、好きだなあ。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 13:56
>>307
漏れもあそこのBBS、書き込みづらいんですけど(衰
てか管理人さんもなんか書いて欲しいと思ったりしてみる。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 20:52
「乗越し駅の刑罰」
初めて読んだ時はあまりの恐ろしさに、セロテープでその部分を
封印したっけ‥‥
読み返さないまま上京し、あれから15年たった今でも
実家の僕の部屋には封印されたままのあの本が‥‥‥

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 00:04
講演旅行。

313 :選挙カーが五月蠅いのう:2001/06/23(土) 10:53
佇む人、エロチック街道、残像に口紅を、敵
に1票

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 22:27
虚航船団。俗物図鑑。旅のラゴス。
ところで俗物図鑑の習作みたいな、よく似た設定の短編があったけど、あれなんだっけ?
タイトルと収録文庫きぼーん。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 22:39
「虚人たち」や「虚構船団」から入るのはちょっとキツイ気がしますが・・・
エロチック街道と脱走と追跡のサンバに投票。
んでもって、「巷談・アポロ芸者」(角川文庫「農協月へ行く」に収録)
これがドタバタというものだよ。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/24(日) 10:22
>>309
パプリカで何度もハァハァしました。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/06/25(月) 00:47
出てないよね?
「9月の乾き」
数年前の渇水の時
現実が虚構に追いつのくか、と思って
ビクビクしたよ。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 01:02
>307,310
もうひとり書けば、ちょっとはムードもなごむんじゃない?
私も後から行きますんで、なんとかしてください。(他力本願)

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/25(月) 23:28
>>307>>310>>318
なんで自分で書き込みしようとしないんだ?

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 12:56
「最後の喫煙者」。
私自身喫煙者なのでこの中に出てくるエッセイとか筒井の
喫煙支持論は全面的に賛成しておるのです。(w

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 16:44
「融合家族」
一つの土地にキメラ的に融合している二つの家にすむ夫婦の話。
最後は当然の如く乱交パーティへ‥(藁
傑作というほどではないけど、この設定に妙に萌えた記憶あり。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/06/27(水) 10:29
「二度死んだ少年の記録」
クライマックスに出てきたアレが、読後一週間は頭を離れなかった…。
「子供を主題にしたホラーが一番怖い」とは筒井氏自身の持論でもありますね。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 11:18
>「子供を主題にしたホラーが一番怖い」
昔は虐げられているのが女性であり、老人であり、その怨念が怖れられた。
今の時代ほど子供が虐げられている時代はあるまい。
・・・とかなんとか、そういう理由ですよね。

「二度死んだ少年の記録」はあきらかな傑作です。
新潮文庫「最後の伝令」に入っています。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 12:07
「こちら一の谷」が一押しな私はヨコジュンのファン・・・。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 12:26
ところで筒井って皮膚病ネタ好きだねー。
筒井の小説読んでると「こいつもじつは皮膚病持ちなんじゃねーか」ってぐらい
皮膚病患者の心理を的確に表わした表現をよく見るよ。
そんな俺のベスト3は「顔面崩壊」「怪奇たたみ男」「蟹甲癬」

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 13:09
皮膚病ネタなら『俗物図鑑』も是非。
読んでてからだ掻き毟りました。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 13:21
>>325
俺は皮膚ネタでは俗物図鑑の芥山無視右衛門のキャラが好きだった。アトピー性の痒疹が、知能の秀でた者、責任感の強い人間、ぱりぱりの都会人などがかかるとあるけど本当なのかなあ・・。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 00:09
七瀬シリーズ

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 00:30
「かゆみの限界」だっけ?
あの短編も皮膚病出てきたよね。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 00:04
夜を走る
これ結構好きだなあ。関西の人が読んだら少し感覚がちがうんだろうな。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 21:37
夜を走る、すごいよね。
僕はもろに関西弁圏だけど、違和感なんて感じないよ。
めちゃ生々しい。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 21:47
皮膚病ネタがとりわけ多いとは思わんが。
糞尿ねたやスプラッターねただって同じくらいあるし。
思想的にはニヒリズムが多い割りには、本人は決してニヒリストではないんだよね。
それと同じでエグイ系鬼畜系ネタが多くたって、作者にそういう趣味があるとは思えん。

333 :代打名無し:2001/07/02(月) 21:48
「脱走と・・・」のコンピュータの能力はどのくらいなのか。
黒いアイスクリームと緑の背広が最高だ。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 22:00
ニヒリズムの傑作なら「原始人」か。
最後の一句、「我らとなんらかわることなし」に一瞬ぞっとした。
中学生の頃だった・・・

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 22:41
「ベスト」を語れるほど読んでないけど・・・、

「旅のラゴス」は好きだなあ・・・。
あと「薬菜飯店」も好きなんですが、「ジョジョの奇妙な
冒険」の第4部くらいに、すごい似てる話ありませんでした?

336 :けんか:2001/07/03(火) 04:02
「断筆宣言」
プッツン、って表現ってマスコミ製作の自主規制用語集に収録されてるんだよね。
それを冒頭にもってきてるもんなー。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/03(火) 09:53
『パプリカ』。
異様な感動があるし、SFとしても傑作だと思うんだけどなあ。

>>335
「パクリ」スレで話題になってたような。ジョジョの方がパクったんでしょう。
   ↓
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=979718556&ls=50

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/03(火) 23:49
>>337
スレのご紹介有り難うございます。
時期的に考えても、おっしゃるとおりジョジョのほうが・・・でしょうね。
私はジョジョの方を先に読んでいたので、薬菜飯店読んだ時はびっくりし
ちゃいました。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/04(水) 04:05
>336
あ、そうなんだ。しらなかった。へええ・・

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/04(水) 21:19
初期の作品ですが「座敷ぼっこ」。
あれはいいなぁ。
涙が出るほどいい。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 01:41
「最高級有機質肥料」を読みながらお食事しましょう。
小説*食事の相乗効果で楽しさ倍増!
だまされたと思ってやってみてください。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 08:39
NO1基地外関西弁「夜を走る」
NO 2 「穴」

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 14:08
>>341
私は「エンガツィオ司令塔」もお薦めします。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 22:16
>>342
面白い作品が多すぎるから、言われるまで、忘れてたけど、
「穴」はいい!

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/06(金) 00:11
「狂気の沙汰も金次第」
小説じゃないけど結構好きだったな。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/06(金) 01:15
んじゃ「乱調文学大事典」も。

347 :けんか:2001/07/06(金) 20:48
>>336につけたし
さいしょは、気狂い系の表現が報禁になった時に
その言い換えとして使われていた。
片岡鶴太郎の『プッツン』っていう番組まであったじゃん。
しかし、そのあと脳に障害を持つものを喚起させる、ってんで
みごと放禁用語へと立身出世。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/06(金) 23:20
>344
ながいことファンだけど、
読んでなかったりするのが結構ある。(例えば昔のショートショートとか)
そういうの今読むと面白いね。作者の醒めた狂気(よく使われる言葉だけど)
が時代なんか超えちゃってる感じ。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/07(土) 00:08
そういえば「人、世に三人あれば」だったっけ?
あれはどうなったんだろう‥やはり日の目を見ることは無いのかな。

350 :けんか:2001/07/07(土) 01:24
>>349
あれはなんかじょうだんだとおもってるんだけど。
それより、おれが気になるのは、
「本の森」で宣言していた新潮書下ろしで書くといっていたもの。
気になっていたら、断筆。
その上、明らかに該当しない内容の『敵』が出ちゃうし。
ある程度書きかけたものはあると思うんだけど。
このまま発表されないのかね。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/07(土) 16:52
>350
ゲオルグユルマンのとかいうやつね。「人が狼だったとき」だっけ。
発表されても面白くなさそうだけどね。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 00:43
旅のラゴスはいいね。ラゴスが氷の平原に消えて行くのを見送っていうおっさんの
セリフが泣ける。筒井のセンチメンタル作品がとても好きよ。「笑うな」収録の
「会いたい」も少女漫画みたいで叙情的。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 01:08
>349、350
いやいや、あの作品は朗読会で読まれてるらしいよ。
人が狼だったとき、は、しょうもなそうだし、いいや。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 16:48
徹底した物語の構築と破壊。
その狭間にあるような「驚愕の荒野」
最後でぽーんと突き放されたような恐怖が。
うすうす分かっているだけに、また怖い。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 19:07
age

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 19:12
驚愕の荒野、読んでなかったので読もうと思ったら、
なぜか本棚からなくなってた。探してもない。こわ。

357 :1:2001/07/08(日) 23:34
久しぶりの投票結果発表です。
余りにも作品が多くて作品がかぶってるとか色々怪しい部分もあるかと思うけど
それは許して。
13票
七瀬シリーズ

12票
旅のラゴス

9票
驚愕の荒野

8票
霊長類南へ
虚構船団

6票
残像に口紅を
俗物図鑑
薬菜飯店

5票
脱走と追憶のサンバ
エロチック街道
パプリカ

358 :1:2001/07/08(日) 23:36
4票
朝のガスパール

大いなる助走
宇宙衛生博覧会
怪奇たたみ男

3票
虚人たち
母子像
文学部唯野教授
富豪刑事
急流
走る取的
カメロイド文部省
トラブル
馬の首風雲録
関節話法
我が良き狼
佇む人

顔面崩壊
夜を走る

359 :1:2001/07/08(日) 23:37
2票
到着
池猫
ホンキイ.トンク
郵性省
夢の検閲官
男達の描いた絵
美藝公
傾斜
メタモルフォセス群島
睡魔のいる夏
しゃっくり

俺に関する噂
筒井順慶
火星のツァラトゥストラ
ロートレック荘事件
活性アポロイド
暗黒世界のオデッセイ
欠陥バスの突撃
樹木法廷にたつ
笑うな
コレラ
農協月へ行く
パブリング創世記
原始人
座敷ぼっこ
最高級有機物肥料
エンガツィオ司令塔

狂気の沙汰も金次第

360 :1:2001/07/08(日) 23:43
1票
1票
秒読み
トーチカ
欠陥大百科
お紺昇天
マグロマル
フェミニズム殺人事件
日本以外全部沈没
ビタミン
首長ティンブクの尊厳
ヤマザキ
裏小倉
時をかける少女
RPG試案ー夫婦遍歴
大魔人
超能力ア.ゴー.ゴー
中隊長
玄笑地帯
くさり
幻想の未来

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/09(月) 08:53
sfage

362 :名無しさん:2001/07/09(月) 14:10
ラゴスが2位とは。さすがSF板だね。

私は「火星のツァラトゥストラ」に一票。
なんなんだよ、「ツァラトゥストラふりかけ」「ツァラトゥストラだよおっかさん」って。

現在アメリカで公開中の映画「THE ANIMAL」は、
筒井の「条件反射」(『心狸学 社怪学』収録)と同じようなネタだな。
動物の臓器を移殖されたあと、条件反射的に動物と同じ行動をとってしまう、ってヤツ。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/09(月) 14:43
虚構船団途中で挫折しちゃった。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/09(月) 15:44
途中から面白いからもうひと頑張りしてほしい。
もし馬の首風雲録が好きなら虚構船団もいけるでしょう。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/09(月) 15:51
歳食ったせいか、薬菜飯店がほんとにあったら、高くても行きたいです。
願望小説というか。
そういうスレじゃないですね。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/09(月) 16:13
途中からってどこらへんですか?ま、挫折ったのは
1月前だから最初っからョ間にゃ・・・

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/09(月) 16:32
う〜ん、鼬族の歴史の後くらいから…って個人の好みがあるけどね。
緻密な文章ず〜っと読み込んでって迎える夢見るようなラスト。
私は好きだけど、なんだこりゃと思う人もいるかも。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/09(月) 17:18
おお、集計ご苦労さまです。
ランキング、固まってきた様子もありますがなかなか興味深いですね。

私も『虚航船団』は一度挫折し、1年以上もほっぽらかしていたんですが、
あるときふっと、なんとなく最初から読みはじめたら最後まで一気に(って
一日じゃないですけど)読んでしまいました。最初はなんか構えてしまった
ような気がします。私の場合だけかもしれませんが、構えずなんとなく読む、
というのもアリかもしれません。(割と意味不明でスマソ

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/10(火) 16:15
age

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/10(火) 17:14
糊に非常に同情。で、紙の楮先生も狂ってるんですか?

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/10(火) 20:58
age

372 :ちょこら:2001/07/12(木) 07:40
集計ご苦労様!

「驚愕の荒野」、人に贈ろうと思って本屋で探したけどなくて、
店員に聞いたらなんか「注文して刷ってもらわにゃならん」
みたいなこと言われて鬱。
すばらしい作品なので大手の出版社に版権渡して欲しい。。

自分が持ってるヤツは古本屋で買ったからボロいしな…。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/12(木) 22:53
age

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/13(金) 00:44
楮先生は、狂っていないことが狂ってるんですナ。

375 :dynaric:2001/07/13(金) 14:25
>>374
そうだったのか.....。
個人的には輪ゴムに同情。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/13(金) 17:55
あげ

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/15(日) 01:39
虚航船団はいいですよね。
鼬族の歴史の章も、最初は文体に馴染めなくて苦労したけど。
どの辺が世界史のパロディになってるかとか読みながら考えると
面白いですよね。受験生でもないのに世界史の参考書かっちまった
(結局ほとんど読んでないが)。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/15(日) 05:06
無茶苦茶面白かったよ。虚構船団。
筒井氏は500万部売れる。売れないと死ぬ。とかいってたけど。
100万部くらいなら売れてもいいだろうに。
10万部ちょっとでしょ。無冠で、不評でしょ。そんなんありか。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/16(月) 04:13
昔(S43頃)の週間サンデーに掲載されてた「マッドタウン〜狂った町〜」と
いう作品が面白かったです。
残念ながら最後の回、読みのがしたんでどうなったか気になるんですが・・・。

380 :60年生まれ:2001/07/21(土) 03:38
新日本探偵社報告書控。

例の、銀座のバーに入ったらホステス全員障害者、の「書けなかった短編」と双璧
をなす作者の差別への問題意識がはっきりと現れた傑作。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/21(土) 05:03
>>379
マッドタウン〜 ってたしかその後「緑魔の町」
のタイトルで文庫になってなかったっけ?
確か腹立半分日記の註にそんな記述があったような‥
手元に無いんで確認できないけど。
参照できる人ツッコミお願い‥

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/21(土) 06:02
>>381
379ですが、自分もそうかなと思い、「緑魔の町」を探したんですが、
全然みつからなく、いまだに入手できていません。
ちなみに、「マッドタウン〜」は、主人公、武夫少年が体育倉庫に閉じ込め
られている間に町の住人があかなめ(じつはアンタレス星人)にとって
変わられてしまっていたという内容でした。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/21(土) 06:04
連続カキコミすいません、379です。
381さん、情報ありがとうございました。
もう少し探してみたいと思います。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/21(土) 07:46
わかもとの知恵、天狗の落し文の二冊が近日発売です。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/21(土) 17:34
「家」とか、「エロチック街道」とか、
ああいうのが好き。

386 :名無し:2001/07/21(土) 20:12
「遠い座敷」のノスタルジアが良い。

387 :名無しさん:2001/07/21(土) 20:54
>>382
間違いなく「緑魔の町」ですね。
でもそんなに見つからないほどの作品かな?
ど田舎に住んでるけど、角川文庫版なら結構古本屋で見かけるよ。

皆さん、筒井氏がレギュラーの深夜番組「百萬男」って観てますか?

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/21(土) 22:40
近畿圏じゃやってないよね? その番組。

389 :379:2001/07/22(日) 06:53
>>387
やはり「緑魔の町」なんですね。
う〜ん、こちらは大阪なんですが、書店、古本屋探して見てもなかなかありません。
しかし、負けないで探してみたいと思います。
ありがとうございました!

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/23(月) 21:47
消えてしまう。age

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/25(水) 18:35
『天狗の落し文』7/31発売。
『わかもとの知恵』は…7月?

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/25(水) 20:27
やっぱ「七瀬ふたたび」、「旅のラゴス」、「時をかける少女」。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/26(木) 01:32
「時をかける少女」ってどこがいいのかわかんない・・
角川文庫「時をかける少女」に収録されてる、ほかの短篇のほうが好き。

でも「七瀬ふたたび」「旅のラゴス」は大賛成>392

394 :ななし:2001/07/27(金) 12:24
はじめまして 「近親相オカマ」って書いてた話が好きです。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 13:19
>>393
かってな憶測だけどさ、旅のラゴスって
ドラクエ(天空の花嫁)のモチーフ?
・主人公が奴隷時代を過ごす
・性格の異なる2人の結婚相手に悩む
・氷の女王
すべて一緒。なのでプレイ時に主人公
にラゴスと名づけて遊んでた(w

396 :菊千代:2001/07/27(金) 18:38
どーも、はじめまして。菊千代です。

実は、ぼくもツツイストなんです。

16ぐらいの時、家にあった「文学部唯野教授」に眼を通して以来(注:当時は読んじゃいない)、「笑うな」などのショートショート作品を片っ端から読み漁りました。「48億の妄想」「霊長類南へ」などの長篇は文庫本で読み、しばらくしてから全集を買いました。語彙が増えて、頭も冴えた。筒井康隆先生には強烈な影響を受けたな〜。喋り方とか、考え方とか、作家に同化しちゃってる部分が今だに残ってる部分があると思います。

ぼくが選ぶ筒井康隆作品のベスト5は、以下の通りです:

1 「パプリカ」 断筆宣言の直前、まだぼくはウブな読者になったばかりで、「ああ、これが筒井先生の最後の長篇なんだ…」という感慨をこめて読んだ記憶がある。しかし、その後続々と「最後の筒井作品」を帯に謳った本が書店に並び、「?」が頭の回りをくるくる…。ちなみに作者のファンが中野サンプラザに集った「断筆祭」に、ぼくも参加しました。物書きとしてだけでなく、一流のパフォーマーである本当の芸術家なんだなあ、格好いいなあと思った。いやあ、それにしても執筆再開して結構経ってるんですよねえ…。

2 「朝のガスパール」 実験小説として、ぼくはこの作品を高く評価しています。「電脳筒井線(1〜3)」と併せて楽しみました。オンタイムで作品に参加した読者が非常にうらやましかったです!(確か「唯野教授」が時期的に同じ。)アロイジウス・ベルトランも読んでみてください。

3 「敵」 地味な作品だけど、本当に緻密な描写が上手い。初期のスラップスティックとは好対照で、文化的に濃厚な味と深みがあります。実は復帰作第一弾の「邪眼鳥」も滅茶苦茶いいが、これは中篇なのでここでは却下です。

4 「文学部唯野教授」 と、いいたいところだが、これは有名すぎるので「ロートレック荘事件」にしよう。別荘地を舞台にした、まるでテレビのサスペンス・ドラマをチャカすような同時期の作品に「フェミニズム殺人事件」があります。両作品に共通するのが特殊な設定・仕掛け。登場人物がスノッビィでいいですね。博士号を持ってる若いアメリカ人の先生みたいな喋り方だったりしてね。あれえっ。そういえば唯野先生も、考え方がそんな感じだよねえ。本当に、筒井さんってアメリカが好きみたい。

5 「ドバラダ門」 って、そりゃ山下洋輔だってば。ここは「虚航船団」としておくべきか。いや。これは作者がシリーズ第三作目を書き出すまで評価を保留することにしよう(注:「虚航船団の逆襲」は小説ではないけれどね。念のため。)。色々迷ったあげく、筒井ベスト5は筒井兄弟が作り上げた伝説の雑誌「NULL」。これが原点です。

 番外ではエッセイ各種(「やつあたり文化論」、「狂気の沙汰も金次第」、「笑犬樓よりの眺望」、「狂犬樓からの逆襲」など)。(注:笑犬樓は筒井さんのハンドルネーム。電脳筒井線を参照すること。「狂犬樓〜」は「噂の眞相」にて現在連載中。)
 日記は全部読むべし。(笑
 異色短編には興味深いものが多い。真面目な人をからかうダークさがあり、近代アーティストでいえばアレクシス・スミスのような、作者はそんな表現手法を好む人。欧米人のパーティでの会話のような、洗練された言語感覚なんですけどねえ。一種のユーモアなんですが、日本では評価が別れることでしょう。そうかと思えば、「わが良き狼(ウルフ)」や「馬の首風雲録」(虚航船団の雛形)のようなノスタルジックで優しい小説もあり、不思議。
 傑作短篇では無論のこと七瀬三部作。

(つづきはまた今度)

397 :菊千代:2001/07/27(金) 18:49
>396 ああ〜、いかん。正しくは「狂犬樓の逆襲」でした。かたじけない。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/27(金) 18:51
見ればわかるだろう。せんずりだ。

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 02:41
わたしのグランパはどうでしょう?

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 03:02
俺の血は他人の血って言うヤツ。SFじゃないけど。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 13:13
>400 ダシール・ハメットに影響されて書いたやつだね。ぼくも好きだな、あれは。読んだ時、二十歳ぐらいだった。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 13:27
 「落下」
 突然、地球、火星、木星とつぎつぎにペチャっと潰れていく。いままで一団となって
落ちていたのだ。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 14:22
>>402
ネタバレはよくないですよ。
でも「落下」は奇抜なアイデアですよね。

404 :名無しふたたび:2001/07/28(土) 18:01
「脱走と追跡のサンバ」はバイブルですね。
無限に登場する自分、餅を食うセシウム時計、SF作家適性テスト、探偵の報告書、
そして、あれを読んでいるときのドキドキ感。忘れられません。

「欠陥大百科」を読んでみたい。でも売ってない。

405 :ななしのグランパ:2001/07/28(土) 18:43
アルファルファ作戦っていう本もかなり質は高いと思います。
地球の人口が増えまくるやつとかぞくぞくしましたね。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 20:02
「落下」なんてタイトルじゃなかったよ。「到着」でしょ。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/28(土) 20:11
断筆宣言

408 :名無し募集中。。。:2001/07/29(日) 00:09
真相の噂

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/29(日) 01:43
短編ですが「池猫」なんてどうでしょう。
角川ホラー文庫で読めます。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/29(日) 04:03
「ダンヌンツィオに夢中」
特に三島の演説の耳コピ
単なる作家論に終わらないところがいい。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/29(日) 16:05
ああ、あの耳コピはまじ笑った。
ああいうくだらないことは、他の作家は絶対思いつけないでしょ、
日本の場合。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/29(日) 20:23
>>411
うーん。読みたい!

413 :代打名無し:2001/07/30(月) 19:59
「歴史認識」「漁業」「マスコミ」
この問題がある限り日韓は何度でも衝突することを
見抜いていた先生はさすがだ。

414 :菊千代:2001/07/31(火) 16:53
>413
ってゆーか、当時の知識人が感じていても
なかなか口に出せなかったことを書いたのがすごいね。

415 :死にかた:2001/07/31(火) 18:48
おれ的には、『美藝公』が一押しなんだが、あんな風な
オルタナティブヒストリー(っていうのか?)ものって
他にありませんか? 筒井先生で。
かなりたくさん読んだと思うんだけど、先生の場合作品数が
多すぎて、読み残しもだいぶあると思うんですよね。

416 :シャエ・マルクスお前でかすぎ:2001/07/31(火) 23:21
>415 「夢の木坂分岐点」かなあ・・・。415さんのいってるような作品って、小松左京によくありそうなんですよね。

さて、今さっき思い出した筒井康隆の傑作ショートショートで「読点と句読点」だか「、と。」だかタイトルは忘れたが非常にユニークなものがある。初期の言語実験的作品で、突飛な着想の逸品である。図書館で見つけてみてください。

417 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2001/08/01(水) 01:51
断筆解けてよかった

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 14:40
よかった

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/02(木) 19:46
句点と読点はショートショートじゃなくてエッセイか随筆か、そんなんですね。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/05(日) 05:03
「読者罵倒」なんてどう?
「怒るな」にワラタ

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/05(日) 07:17
短編なんですけど、「ヤマザキ」がおもしろかった。
たしか秀吉軍が中国大返しのときに新幹線で行っちゃうっていう話だったと思うが。

筒井マニアじゃないので間違ってたらスマソ

422 :416:2001/08/06(月) 20:24
>419
それそれ、「句点と読点」。
そうか、いわれてみれば、あれはやっぱりエッセイですね。

最近読みなおして(・∀・)イイ!!と思ったのは、「夜のコント・冬のコント」に収録されている短編「鳶八丈の権」かなあ。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 21:43
こら。読みさらせ。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 23:43
短編ならマグロマル
長編なら旅のラゴス
作品集としてはエロチック街道
が好き。

425 :ちょこら:2001/08/09(木) 05:31
>>422
ああ、「鳶八丈の権」いいね。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/13(月) 02:05
中学のとき「脱走と追跡のサンバ」読んだけど訳わからなかったよ。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/13(月) 02:14
旅野良後巣が好きです。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/13(月) 05:31
「国境線は遠かった」が個人的に好き。
何故かこの頃のヒロインの名前にしのぶちゃんってのが多いのは
どして?
長編ではやっぱし「虚航船団」かな・・。
一応、集大成っちゅうことで。
「虚人たち」もここに至る過程だと思えばね・・・。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/13(月) 12:10
夢の木坂分岐点は?
俺の中じゃ最高の感動作。

っていうか、ここまで誰一人触れてないけど、
これなかったことになってるの?

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/13(月) 21:33
>>429
んー、あれは難しいよね。エンターテイメントの要素が少ない。
僕には分かりませんでした。

431 :久しぶりの集計です:2001/08/15(水) 23:22
14票
七瀬シリーズ
旅のラゴス

9票
驚愕の荒野
虚構船団

8票
霊長類南へ

6票
残像に口紅を
俗物図鑑
薬菜飯店
エロチック街道
パプリカ
脱走と追憶のサンバ

5票

朝のガスパール

432 :集計2:2001/08/16(木) 00:02
うー、エラーが出るなあ...
4票
大いなる助走
宇宙衛生博覧会
怪奇たたみ男


3票
虚人たち
母子像
文学部唯野教授
富豪刑事
急流
走る取的
カメロイド文部省
トラブル
馬の首風雲録
関節話法
我が良き狼
佇む人
顔面崩壊
夜を走る
火星のツァラトゥストラ
ロートレック荘事件
池猫
到着
美藝公

433 :集計3(二票):2001/08/16(木) 00:48
2票
ホンキイ.トンク
郵性省
夢の検閲官
男達の描いた絵
傾斜
メタモルフォセス群島
睡魔のいる夏
しゃっくり

俺に関する噂
筒井順慶
活性アポロイド
暗黒世界のオデッセイ
欠陥バスの突撃
樹木法廷にたつ
笑うな
コレラ
農協月へ行く
パブリング創世記
原始人
座敷ぼっこ

434 :集計4(二票):2001/08/16(木) 00:50
最高級有機物肥料
エンガツィオ司令塔

狂気の沙汰も金次第
遠い座敷
時をかける少女
読者罵倒
ヤマザキ
マグロマル
夢の木坂分岐点

435 :集計(1票):2001/08/16(木) 01:57
1票
秒読み
トーチカ
欠陥大百科
お紺昇天
フェミニズム殺人事件
日本以外全部沈没
ビタミン
首長ティンブクの尊厳
裏小倉
RPG試案ー夫婦遍歴
大魔人
超能力ア.ゴー.ゴー
中隊長
玄笑地帯
くさり
幻想の未来
色眼鏡の狂想曲
ヒノマル酒場
一について
くたばれPTA
ジャズ小説
俺の血は他人の血

436 :集計6(1票):2001/08/16(木) 02:00
俺の血は他人の血
若衆胸算用
定年食
時の女神
北極王
傷付いたのは誰の心
腸はどこへ消えた
パチンコ必勝原理
経理課長の放送
ウイークエンドシャッフル
カラダ記念日
だばだば杉
昔は良かったなあ

将軍が目覚めた時
廃塾令
陰悩録          
時代小説
邪眼鳥
問題外科
毟りあい
さなぎ

437 :集計7(1票):2001/08/16(木) 02:21
底流
お助け
ジャズ大名
踊る星
地下鉄の笑い
死に方
言葉と<ずれ>
ジーザス.クライスト.トリックスター
騒春
かくれんぼをした夜
熊の木本線
笑犬樓よりの眺望
寝る方法
生きている脳
ボルの惑星のサルモネラ人間
歌と饒舌の戦記
九死虫

横車の大八
環状線
村井長庵
インタヴューイ

438 :集計8(1票):2001/08/16(木) 02:22
偽魔王
イチゴの日
48億の妄想
乗越し駅の刑罰
講演旅行
9月の乾き
最後の喫煙者
融合家族
二度死んだ少年の記録
こちら一の谷
蟹甲癬
断筆宣言
会いたい
新日本探偵社報告書控
緑魔の町
ダンヌンツィオに夢中
鳶八丈の権
旅野良後巣
国境線は遠かった

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 02:41
「朝のガスパール」にもう一票。
あれ、パート2をやらんかな。
今度は2ちゃんで。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 13:48
久しぶりに来ましたがマターリ続いていて嬉しいです。
とりあえず『パプリカ』に1票。

>>439
2chで、って面白いと思いますが筒井さんはメンバーを選びたがる気がします。
朝日ネットの方もまだやってるようだし。それより前に新聞連載をまたやるかどうかですね。

441 :440:2001/08/16(木) 13:49
言い忘れました。
集計人様、ご苦労さまです。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 13:53
色眼鏡のラプソディ。
漢字あってっかどうか、未検証。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 15:11
わが良きウルフ

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 23:46
七瀬シリーズ。今なんか漫画化されてるね。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/17(金) 00:07
関節話法に一票。
わしは星フリークだが、あれほど笑えた短編は星にはなかったからなあ。

446 :kimagure:2001/08/17(金) 00:17
村井長庵
読んで驚いてください。

447 :幻の名作:2001/08/17(金) 09:02
邪学法廷ってどうよ?

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/17(金) 09:27
千人切りをする男の話、題名忘却。ラスト二頁は神業だ。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/17(金) 21:54
ちょっとスレ違いで悪いんだけど、質問。
「脱走と追跡のサンバ」と、「虚人たち」って、
なんか関係あるの?
だいぶまえの記憶なんだけど、世界がリンクしてるような
描写があって、あれ?と思ったんだけど。
知ってる人いたら教えてください。

スレ違いゴメン、これは投票ではないので
カウントしないでください。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 03:10
>千人切りをする男の話、題名忘却。
「マス・コミュニケーション」from心狸学社怪学
>ラスト二頁は神業だ。
あれは野坂のパク〜リ

451 :ななし:2001/08/18(土) 03:44
>>449
>ちょっとスレ違いで悪いんだけど、質問。
>「脱走と追跡のサンバ」と、「虚人たち」って、
>なんか関係あるの?
>だいぶまえの記憶なんだけど、世界がリンクしてるような
>描写があって、あれ?と思ったんだけど。
>知ってる人いたら教えてください。
たしかに、『虚人たち』には『脱走と追跡のサンバ』のエピソードが
出てくるね。俺は、読者サービスなのか、ぐらいにしか思わなかった
けど。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/08/18(土) 06:17
NeoNullなら何冊かあるからオークションだそうか?

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 06:04
「家」もいいし、「佇む人」も好き。

もちろん、堕地獄仏法と公共伏魔伝は、皆さん忘れてないよね。

でも、もしかして、誰もあげてないとすると「我がよきウルフ」をあげます。
キャプテン・フーチャーファンでもあるわたしには感慨深い作品。

454 :453:2001/08/19(日) 06:10
「我が良き狼」はでてたみたいだから、「堕地獄仏法」にします。

だって、今は、洸瞑党 (作品とは漢字違うけど) が政権党なんですぜ。
まさに堕地獄仏法の時代なのよん。

私も回転拷問台で1分間に正確に100回転させられるのだろか。

455 :ななし:2001/08/20(月) 19:41
作品ではないが、近親相オカマと言う言葉は、今でも使ってる。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/21(火) 04:35
尾行者…だったっけな。最後の方で故障した観覧車で落ちそうになるやつ。
記憶曖昧ですがなんか印象に残ってます。
あとは、色んな作品で出てくる中国語の表現が大好きある。あるある。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/08/21(火) 04:38
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
あ〜あ、またやっちゃったね。
せっかく盛り上がってたスレッドなのに、あんたのレスで台無しだよ。
なんでここで、そんなレスしかできないわけ?
空気読めないの?
だから君は駄目な奴だって言われてるんだよ。
わかってるの?
それにしても、もったいないなあ、せっかくここまで育ったスレッドなのに。
ここまででおしまいかよ。
まあ、しかしやっちゃったものをしょがない。
これからはもうちょっとマシなレスするように心がけろよ。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/21(火) 20:07
珍しいな、このスレでは。
まあそれはいいとして。

>>449 & >>451
私は『虚人たち』を読んで、ああそうか、『脱走と追跡のサンバ』からこの超虚構の世界は始まっていたんだ、と思いました。
『脱走と〜』は主人公は虚構の世界に取り込まれ、そこから逃れようともがき苦しむ姿を描いたものだったんだと。
そして時が経ち(虚構内時間ですが)『虚人たち』においてその彼が事件に巻き込まれる。
そういう流れがすでに、『脱走と〜』を書く時に筒井さんの中にできあがっていたかどうかは分かりませんが。(不勉強

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 01:59
>>456
「点景論」、だったと思うんだけど。鯖色のスーツ。座席が固定された観覧車。

ええと投票しよう。「夢の木坂分岐点」に1票。何度も読み返した
『脱走と追跡のサンバ』->『虚人たち』->「夢の木坂分岐点」
って俺的にはこんな流れ。「主体たる意識に内在する超虚構性」がテーマ、なのかなぁ(不勉強

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 02:38
おれも「夢の木坂分岐点」に1票。
なぜかここでは人気無いけど、どして?

461 :山師さん:2001/08/22(水) 02:42
最近の作品として「恐怖」読んだけどよかったよ、
美都ちゃん人形がいい感じ

462 : :2001/08/26(日) 02:12
age

463 : :01/08/30 01:20 ID:iV6My1Fw
上げ

464 :映画化傑作:01/08/30 01:28 ID:GbKjcehs
「夢の樹坂分岐点」大好き。

トヨエツ主演筒井康隆オマケ出演「男達の描いた絵」って映画、いいよ。
もちろん原作は同名の初期ヤクザ小説だけど、あともう一本、「夢の樹坂」
がストーリーにまぎれこんでいる。

大林『時をかける少女』と『トヨエツ男たちのかいた絵』は、
筒井映画の2ダイ傑作

465 :朗報:01/08/30 01:54 ID:nPXwEr1.
現在、徳間文庫では「ドタバタ傑作集」「パロディ傑作集」など新たに編集しなおした「筒井康隆傑作集」を出してくれる動きがある

(コミック伝説マガジンNO.2「MAKING OF『筒井順慶』」)

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 02:00 ID:/ldqHaOI
誰も書いていないみたいなので「こちら一の谷」「馬は土曜に蒼ざめる」
「五郎八航空」あたりも
戯曲なら「人間狩り」

最近の「魚藍観音記」はエロかったと思うよ

467 :466:01/08/30 02:05 ID:/ldqHaOI
良く考えてみたら、図書館逝って筒井康隆全集読めば、かなりフォロー
出来ると思うよ。

あと、腹立半分日記を忘れていた。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 02:38 ID:COwDcioU
「夢の樹坂分岐点」
「旅のラゴス」
「エロチック街道」(ヨッパ谷入ってたっけ?)
「薬采飯店」
「残像に口紅を」
ていうか「虚構船団」から断筆までの作品だったら何でも。
あと個人的に「東海道戦争」ナゼカカンドーシテナイタヨ(謎)
スマソがいしゅつばっかと思われ。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 03:07 ID:.vMyLKt6
美藝公は未だに見たことないけど読みたいなあ。

「文学部唯野教授」は面白かったが、仏文やってる叔父は鼻であしらってた。
丸谷訳「ユリシーズ」に対する批判本について怒り狂ってたのと同じような
理由だったのかも知れない。まあなあ。たまらんだろなあそりゃ。
ところで「新日本探偵社報告書控」は傑作だと思うんだが・・・

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 03:17 ID:Ds6yfyaE
「日本以外全部沈没」

471 :Tango:01/08/30 04:46 ID:B8ot.Sq6
「エディプスの恋人」

独白が延々30数頁(文庫版)。
こんなことやる人、日本じゃ、筒井さんしか居ないよね(?

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 05:26 ID:qq02tfnE
村上龍なんて一冊全部独り言じゃん?
ごめん気になっただけ、他意無し。

473 :Tango:01/08/30 05:34 ID:RNbuneY2
ん? エッセイのことだよね?<村上龍の独り言

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 11:59 ID:2ck/V7cM
密かに「春」「妻四態(あータイトルが思い出せない)」が好き。
「串刺し教授」に収録の、延々一人語り(後者は一応対話なのかな)のやつね。

あと「夜コン冬コン」収録の「夢の法廷(裁判官、だっけ)」とか
「最後の伝令」の「二度死んだ少年」なんかも面白いな。

括弧が多くてスイマセンね。バトルロワイヤルのようだ。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 00:25 ID:Ixfr9Je6
タイトルうろ覚えだけど、確か「私説博物誌」。
イボイノシシの項で、作者が父からイボイノシシは驚かすと腰を抜かすと聞いて、
天王寺動物園のイボイノシシの檻の前で「ワッ!」て驚かせたらホントに
腰を抜かしたって話。動物園でイボイノシシの檻を見つけたら私もいつか試したい
…。
タイトル間違ってたらスマソ…。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 14:40 ID:ZrJbHa2o
あ〜、筒井さんほとんど読んでるはずなのに、忘却の彼方で話しについていけない!悔しい!読み直さねば・・・
最近のではなんといっても魚藍観音記、に1票!
それから、推理小説なんだけど犯人が最後まで出てこない、っつうか最初からそいつが犯人、っつうか・・(あー、説明が難しい!)、題名忘れちゃったけどそれにも1票。
ねたばれか、スマソ。

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 15:12 ID:N1t.cmaQ
『霊長類南へ』を呼んで人間不信に陥ったのが高校生の頃だったかな。
懐かしい

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 17:59 ID:j2PRNFgg
>>476
ネタばらしになるから、わかるけど、言えないYO!

479 :根黒の未婚:01/09/01 22:00 ID:saU1RAso
>>116ってカウントされてる?
「俺の血は他人の血」最高に好き。

480 :帝都:01/09/02 00:27 ID:kIvGN13c
何度も出てるが

「霊長類、南へ」

はやはり傑作。「渚にて」と並ぶ、核戦争ものの傑作だと思う(作風とか
は全く違うが)

「虚構船団」
「残像に口紅を」
も衝撃的だった。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/04 17:59 ID:t3RMXloM
邪眼鳥が良いという人はいないの?

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/04 18:30 ID:pBcPJgUs
今、昔の短編読み返すと面白い。
「空想の起源と進化」に一票。

483 :名無し:01/09/04 23:12 ID:ZlATECJ6
川端賞を受賞した『ヨッパ谷への降下』(だっけ?)って作品があるよね。
あれが何で受賞したのか未だによくわからんのだけど・・・。ま、筒井康隆の
見た夢の内容をそのまま書いたそうだからわからないのも当たり前かもしれん
けどね。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/05 00:53 ID:jUQtIBgo
康隆あげ。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/05 15:54 ID:JsZymHvQ
「時をかける少女」今更読んだ。

486 :名称未設定たん:01/09/05 18:41 ID:0E6iIPVY
『わかもとの知恵』を挙げとこう。
巻末の「おためし隊」のページに爆笑した。
「老境のターザン」だよな、これ。リアルでやるとは…。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/06 03:27 ID:wqw33hE.
堕地獄仏法と、公共伏魔殿
それから、SF教室 (の一部) も入れといて!

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/08 20:48
>>483
あれは自分もいまいち・・・
浸りながら読むと楽しいけどね。
で、現在「くたばれPTA」読んでます。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/09 00:02
あのね本人が朗読した「エロチック街道」が最高。旅のラゴス。パプリカ。虚人たち。
順番を付けるとこうです。歌と饒舌の戦記はどう?

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/10 14:23
パプリカ読むと気味が悪くなる。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/11 03:16
「読者罵倒」って何に収録されてたっけ?
なんだか無性に読み返したくなったぞ。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/13 09:45
懲戒の部屋なんていいですよね

493 :名称未設定たん:01/09/13 19:44
>>491
『原始人』です。
私もあの、フリージャズがラストで美しいハーモニーを奏でるところがすごい好きです。

494 :あ〜:01/09/14 06:35
音楽学校さえ行っていればなぁ....

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 21:03
主流にならないようなところで。

「火星探検」
火星も宇宙船もでてこないまま身も蓋もなく終わるが、終わらせ方がナイス。

「ウイスキーの神様」
電話の神様みたいな彼女が欲しいと思ったこともあったよ。漫画化はイマイチ。

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 23:14
まだ読みかけなんだが、「幻想の未来」にくらくらきてる。

あと、「サチコちゃん」サチコちゃんがお母さんを・・・ってやつね。
「寝る前に読む本」だかに収録されてて、
これが小5にして筒井康隆初体験で、当時の私は級友たちに
「これ見て!スゴイ怖いから!」って回しまくったなあ。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 23:56
 これだけ面白いモノをつくった人だが、やっぱり代表作は「時を駆ける少女」になるんでしょうなあ。テレビ受けするのはあれだけだもん。

498 :グレイベアド:01/09/16 03:53
ジャズ大名は!あれ今観るとすごいっつーかあきれるよ!

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/16 14:48
496です。「幻想の未来」読破。
いやー、ちょっと興奮気味。すごいね。
スケールが大きすぎて、呆然としてしまった。
この感動を上手く説明できない自分の語彙の無さがもどかしいー。
>>498ジャズ大名って「エロチック街道」収録のやつだったっけ?

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/16 17:54
「空飛ぶ表具屋」。
「いかに科学が進もうと、いかに立派な飛行機が出来ようと、
人、空を飛ぶ限りは・・・・事故は・・・・衝突は・・・・
墜落は・・・・ぜ、ぜったいに・・・・なくならぬ・・・・
ぜ・・・・ぜっ・・・・たい・・・・に・・・・」
実際に起こった飛行機墜落事故の直後に書いたらしいです。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/19 23:35
「3丁目が戦争です」かなぁ。
ほんとみなさんどうしたらいいんでしょう?。
後1つは「御手淫船」に一票。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/20 07:19
「トラブル」は出てきたっけ?

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/20 09:13
昨日改めて読んで見ましたが、「インタヴューイ」に一票
『来ましたか』
「帰りません」

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/20 13:13
歌と饒舌の戦記も良いね。

505 :私は無意味な夜の女工:01/09/20 20:47
「御手淫船」てなんだっけ?なんか覚えがあるような‥
郵性省?

506 :超深宇宙探査船:01/09/20 21:47
なんといっても「脱走の追跡のサンバ」が一番凄いと思う。
30年以上前の作品なのにサイバー・スペースが出てくる。
とにかく何かがぐちゃぐちゃに詰め込まれているという点
では右に出る筒井作品はない。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/22 05:48
>505

それだっ!!。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/23 17:57
教科書にも載っているえらい先生です。
手元にあるものでは「私説博物誌」より「モア」第一学習社国語一H11年発行
授業で真っ先に扱い試験範囲だった
その教科書と一緒に渡された第一学習社の併読用資料集
作家紹介の項で星新一と村上龍の間に載ってます

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/23 19:31
「3丁目が戦争です」のモデルって完全に出身高校ですな。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/23 21:06
マイベスト3
1「関節話法」
2「残像に口紅を」
3「虚航船団」

裏ベスト
「邪学法廷」
「士農工商犬SF」
「炭鉱のカナリヤ(c)ヴォネガット」


 電筒や221のころから隔世の感があるね。
 良い意味でも悪い意味でも、ああいうネットの
猛烈な閉鎖性、村意識を肌身で感じられることは、
もうないだろう。
(2chの、何つーか、脱構築的スタンスも、掛け値
なしにすごいと思うけど...)

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/23 21:41
裏は「きつねのお浜」で決まりでしょう。
ワーストともいうが。。

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/23 21:55
「きつねのお浜」
って行数稼ぎギャグのやつだっけ?

「ほ」
「ほ」
「ほっ」
とか侍がラインダンス踊る奴?

513 :才能ある作家が:01/09/23 21:56
ふざけて書き殴る「時代小説」も好きだなあ。

あの何とも言えぬ可笑しさがいい

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/23 22:43
「地下鉄で赤い靴下を見せびらかしたい」
とか言う表現があったのって、なんでしたっけ?

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/23 23:05
 虚構船団を推します。そういや、電脳筒井線買ったまま読んで
いないなー。特に理由はないです…。読んだ方が良いかな?

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/23 23:21
中学生のころ、発売直後の「虚構船団」読んで(筒井康隆初読書)
夢にうなされました。

「ラス・カサスにおけるインディアンの虐殺の報告」とかフィネガンス・ウェイクとか
中学生にとって、あの手法は、えらい衝撃でした

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/23 23:29
日本以外全部沈没

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/23 23:31
 中学生は筒井作品はダメですよ(w

 と言いながら、うちの学校の中学生、筒井作品を大量に読んで
いたりする…。「時をかける少女ぐらいにしとけ!」などと言っ
てもききめなし(w

519 :516:01/09/24 00:32
>518
たしかにあの毒は中学生むけじゃありませんね(笑)
虚構船団第三章のあの<意識の流れ>文章に、その夜、まじで
熱にうなされました。

中学生が読んで、面白いいうと・・・「俺の血は他人の血」とか
「私設博物誌」とか「馬の首風雲録」あたりですかね

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 00:37
電脳筒井、たかが電子掲示板で
「現実世界とは別の人格として振舞うのが云々」
とか痛いって(藁。
お前は電話で話すときは別の人格を装うのかよ。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 05:59
>>490
1じゃないけど、パプリカを最近読み始めました。
で、中間あたりまで読み進めていて気味悪くなってきた。

いや、凄くおもしろい小説なんだけど、怖くて鳥肌が立ってくる。
無意識下の繰り返される映像と、ストップモーション(プリントアウトしたやつね)
などから導かれる過去の記憶を引き出す作業が恐ろしい。

#でも、ちょっと「大いなる助走」を思い出しました

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 11:56
>>514
「霊長類 南へ」の亀井戸のセリフではないでしょーか。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 16:30
今日が67歳の誕生日だよね。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 16:47
「ステーシー」出演あげ。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 17:57
「アイス・クリーム」。泣きました。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/09/24 18:16
>>505 オナポート!!

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 19:20
>526
2chネラーは皆使えそうだ。ただし転移するのは精神だけだが。(w

528 :490:01/09/25 22:07
>>521筒井さんあの作品書くのに一晩で白髪になったって書いてたけど。
ああいう無意識をいじったような作品は私は全部恐いです。
しかし面白さがあるので読んでしまう。

529 :名指しは無意味な夜の女工:01/09/27 04:44
そういえば「空飛ぶ表具屋」って実在のモデルがいるんですかね?
むか〜しNHKでやってた番組で、そんな話を見たような記憶が‥いや筒井の作品の事は触れてなかったんだけど。
内容からこれをモデルにしたとか思えなかった。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/27 22:47
「走る取的」「家」なんだけど。俺的には。
「幻想の未来」は「幼年期の終わり」へのオマージュ的な作、
じゃなかろか。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/27 23:06
「旅のラゴス」がおすすめです。
後半に体系だてて自らの知の再構築をしていく章があって、圧倒されました。
ワタシもあれくらいスペックの高い脳がほしかったなぁ。
とほほ。
いや、それはそれとして。
これまで読んだハイ・ファンタジー(広義)の中では一番好きな作品です。
トールキンよりもル・グインよりもエンデよりも。
ほんとは「いい」って言いたいけれど、よしあしなんてムズカシ〜ことはよくわからないや。
だれか気がむいたら解説してー

532 :521:01/09/28 00:28
>>528
どもども。一晩で白髪ってのも凄いなぁ。読んでいる方も白髪増えたけど(藁
あ、読了しました。最後の方はちょっと付いていけなかった。

>>531
私も”旅のラゴス”はとても好きでした。随分前に読んだので記憶が曖昧ですが
読んでいる最中は鳥肌が立ちぱなっしで、一気に最後まで読んだ気が。

533 :不明:01/09/28 17:56
メタモルフォセス群島が良いです。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/28 18:59
>533
メタ島、キモイから良い。
ってか、古いぞな、もし。

「七瀬ふたたび」に投票。

実生活で引用したくなるNo.1は、「色眼鏡のラプソディ」

・・・全部古いな。

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/28 20:30
人間に天敵をつくるって発想が、あの手の人間くさい。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/28 20:40
「色眼鏡のラプソディ」 いいですね。「騒春」なんかも好きです。

537 :名称未設定たん:01/09/29 09:48
やっぱ『パプリカ』が一番好きだあ。
最初は漏れもヤパーリ怖くて震えながら読んだけど(人形の件りが…)、
なんか魅力的なんだよね、夢魔ってやつ。
あとはパプリカの魅力で最後まで一気に読み通してしまう。

538 :ライスリング:01/09/30 00:20
最近はあまり読んでませんので、思い出すのは、
最高級・・・と、七瀬シリーズぐらいです。
あと、テープの筒井康隆文明のB面の筒井さんの朗読
「寝る方法」の間の取り方には、作家だけではない人だ
と感じました。
A面は、そのころジャズの素養が無かったので、
あまり覚えてません(作家たちが歌った 熊ノ木音頭 があったような?)

539 :不明:01/10/03 23:24
「俺に関する噂」面白かった。

540 :thx1138:01/10/06 00:47
「我が良きウルフ」。(字、間違ってたらスマソ)
殆どの作品読んだが、結局この短編が一番よかった。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/06 21:30
「夢の木坂分岐点」
「ヨッパ谷への降下」

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/07 03:45
「トラブル」
「妻四態」

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/07 15:00
あのブッサイクなネットアイドル「てるみ」主演で
「イチゴの日」(薬菜飯店収録)を映像化して欲しい。
筒井先生ブスを「醜女」って書くよね。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/08 00:33
「家」に一票。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/10 01:52
「顔面崩壊」。
「奪骨換胎、という恐ろしい事態になる」とゆーギャグが
妙に後を引く…

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/10 03:11
「最後の伝令」
「農協月へ行く」
「虚構船団」

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/10 06:04
「俺は裸だ」
「9月の乾き」

548 :名無しは仔山羊のお母さん:01/10/10 07:23
「トーチカ」

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/10 14:05
私は中学生の時に筒井康隆ハマッてました…
子供だったのでブンガクテキにどーのとかは考えてませんでしたが
「残像〜」と、あと何かに入ってたショートで「最後の喫煙者」(<タイトル
違うかもです)が好きでした。 パプリカは…ぐったりですね。ある意味
激しい運動…。
 此処見て久しぶりに筒井読んでみよーと思いました!どうもです!

550 :サルモネラ人間:01/10/10 16:21
「関節話法」です。初めて読んだ時、笑い死にしかけました。

551 : ◆BRGoLr2Q :01/10/10 18:38
外出だったらスマソ。
『霊長類南へ』

これすごく(・∀・)イイ!

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/11 00:18
「宇宙衛星博覧会」が私の筒井初体験。
当時厨房だった私は、「最悪の接触」ケララに影響を受け、学校で起立の時がんとして立たなかった。

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/11 05:56
筒井って、最初は「基地外」を冗談半分にネタにして
笑い転げるってのが最初のスタンスだったのに、最近は
ムキになっていて痛い。
大体自分は悪口大好きなのに、それが自分に一つでも向いた途端、ネタにすら、真剣にマジギレ反論するし(笑
遊び心を忘れてムキになって論破したり、小説で笑えないネタにするのは
無残としか言い様がない。いい大人が他にやる事ないのか?
もうあそこは終わってるよ。トンデモ刈りがトンデモになった。

大体、あの神経質そうな笑い顔気持ち悪いよ。
顔の筋肉が引きつってるんだよね。喋り方もキモイ。
宅も昔はああゆうぽかったけど、最近はニュートラルになった。
オウムが賑わった時代の薄気味悪さを今だに保持してる
ような奴はあの人位だね。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/11 12:56
子供っぽさがあるからいいんじゃないのかな。
いい大人のすることは面白いかい?

555 :路上ゲロ舐め名無しさん:01/10/11 17:50
そういう偏りのある人間性の持ち主が唯一無二の作品を生み出すのじゃないか。
何で?周囲に好意を持たれるような人格で無いといけない訳?
全然世の中が見えとらんのう。お前の方が「ムキになっていて痛い」わい。

556 :名称未設定たん:01/10/11 18:10
筒井への煽りは久しぶりに見るなあ。
ままま、マターリいきましょう。
とりあえず「ポルノ惑星のサルモネラ人間」に一票。

557 :名称未設定たん:01/10/11 18:13
流そうと思ったけど1個だけ気になってしまって(;´Д`)
「トンデモ刈り」ってどんなヘアスタイルだろう、と考え出すといろいろ想像がふくらんでワラタヨ。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/11 23:43
「驚愕の荒野」と「虚構船団」に各1票
それと小説じゃないが「着想の技術」が面白かった。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 01:51
俺も「驚愕の荒野」を推そう。
なんか一回も出なくて寂しいんだが、「発明後のパターン」はどうですかね。
「関節話法」なみに笑ったんだが。というわけでこれにも一票入れさせてください。
他にも挙げたいがきりがない・・・・・・

560 :ライスリング:01/10/12 21:56
頬が畳になっていくのは、筒井さんだったけ。
かんべちゃんかな?むしっていくんだったけ?。
記憶が・・牛はあまり食ってないんだけど。
倉庫の本の山、探す気になりません。
ゴキブリの糞がすごくて。

561 :路上ゲロ舐め名無しさん :01/10/12 22:05
↑ 「蟹甲癬」のことを言ってるのかな?
それにしても、見てて何か不安になる文章だなぁ…

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 22:10
私のグランパを借りてきて読んだ。
遅読の私でも2時間足らずで読み終わってしまい、しかもあの呆気なさが
物足りない・・・・・。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 23:11
>>560
たしか、「怪奇畳男」だったような・・・
あれは落語だね。

564 :ライスリング:01/10/13 12:03
そうでした、有難うございました。
やはり、冬休みにでも倉庫かたづけ実行します。
すごいのが出てきそうですけど。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 02:51
いや、怪奇、たたみ男とかそんな題名じゃなかっただろうか

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 08:51
大いなる除草、何処にも文庫版がない。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 22:37
じつは「笑犬楼よりの眺望」(エッセイ集)を一番多く読み返してます。
おれの心のよりどころです。
あと、「玄笑地帯」の、うどん屋で子どもが火傷した場面に言及した、
「この話をいい気味と思うかかわいそうと思うかはその人の人格しだいだが、
 おれくらいになると単に書く価値があると思うだけだ」
みたいな文章は、何度読んでも笑ってしまう。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 00:07
「旅のラゴス」はスゴイね。
あの文章力たるや下をまく。
ラゴスが奴隷商人にとらわれてそこからのしあってリーダーみたい
になっていくという大長編にでもなるストーリーを数十枚に収める
のはたいしたもんだ。
個人的に好きなのは「唯野教授」だが一番関心したのは「ラゴス」。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 13:50
猫がくるものか
爆笑してしまった。

570 : :01/10/18 18:55
マイナーなとこで秒読み、時の女神など

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 01:53
経理課長の放送・かな?。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 22:51
「驚愕の曠(←漢字出てる?)野」はハード・カヴァーで読んで欲しいっす。
空白の迫力が、文庫版と違いすぎる。

「虚人たち」といい、空白の使い方が上手いよなぁ。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 00:16
最近読んでないんでタイトル間違ってるかもしれないが

「笑うな」
「講演旅行」
「秒読み」

あたりが好き。なんか久々に読みたくなってきた。

574 :571じゃないけど:01/10/21 03:39
>>572
その空白なんですけど、高い金払わせてスカスカなのはナめて
いるのかと。
いや決して私の小遣いが安すぎるとかそういうことを言っているの
では。はは。はははは。
でも一万円で1ヶ月遣り繰りしろったってたまには部下に奢ったりも
するわけで、とてもやっていけるか!と思うわけですよ!!
いや、あの、すみません。で、何でしたっけ。
あ、もう時間ですか。あの、ども、失礼しました。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 04:19
電波は逝け

576 :名無しさん@こうもりさんはどこへやら:01/10/21 21:50
『俗物図鑑』

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 21:53
初期なら「幻想の未来」
お笑いで「腸はどこへ行った」
そんでもって「旅のラゴス」

578 :572:01/10/21 22:49
>>574
ワラタ! ウマイ!

579 :  :01/10/22 00:08
旅のラゴスはいいよなあ。年下の側女×2、萌え〜

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 00:09
「旅のラゴス」
「我が良きウルフ」

泣けるから。

581 :名無し@イーガン者:01/10/22 06:08
個人的には……朝のガスパール(コソーリ

582 : :01/10/22 07:13
漏れ、『朝ガス』 のBBSに参加してたんよ。

583 :なな@イー:01/10/22 07:49
>582さん
羨ましいです。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 23:20
虚構船団
朝のガスパール
文学部唯野教授

どれも100円の古本で買ったが
スゴイの一言です

585 :名無し@イーガン者:01/10/25 01:32
朝ガスは、現実と虚構の垣根を、見事な手段で取り払いました。メタフィクションの極みですね。連載に立ち会えなかったのは残念です。
きっと、ドキュソ参加者を煽りに煽り、安全弁のBBSさえ越えて、現実の事件を引き起こさせる事も念頭に入れてた筈……と、勝手に夢想していますw

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 16:31
脱走と追跡のサンバ

授業中に、ラストの長科白を一生懸命暗記してました。
むかしネオヌルという会があって、参加してました。
トイレで筒井さんが隣に来られオシッコがでなかったのが、
今ではいい思い出です。

587 :たあ:01/10/25 16:56
アフリカの爆弾
断筆する前のほうが好きだったかな

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 17:35
朝のガスパール読みました。
いまとそんなに状況変わってないなと思いました。
筒井さんの先見の明にはほんとうに驚かされます。

589 : :01/10/25 19:46
>>586
ネオヌルの人がいた!

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 21:14
「バブリング創世記」を全部暗記していた人の話を思い出したよ

591 :19♂:01/10/27 02:29
19歳の学生ですが、若い人で筒井康隆読んでいる人っています?
友達にあれは俗もの文学だって馬鹿にされたんですが・・・
そういう友達は漫画しか読んでいる人いませんけど・・・

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 05:00
筒井なんて読んでないのと、そもそも文学なんて知らない奴の発言だね。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 05:38
17だけど筒井康隆の作品は最近のハードカバー以外は全部読んでるよ!
初期のSFとかドタバタ物は俗もの扱いでもしょうがないと思うけど
虚人たち、虚航船団、残像には口紅を、夢の樹坂分岐点あたりは、
馬鹿にする方がどうかしている出来だと思いますよ。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 13:02
>593
背伸びしたい年頃ですなぁ

595 :19♂:01/10/27 13:28
だよね<593
まあ、どたばたもどたばたと、俗物も俗物と認めたうえでいい作品もいっぱい
あるよね。って17でどうやって筒井康隆にはまったの?一番人気があったのって
何十年も前のことでしょ。俺は「七瀬ふたたび」が何やらテレビでやってたのが
きっかけだった

596 :593:01/10/27 17:41
>>594
年並みには(笑)
>>595
ライトノベル>海外ファンタジー>ハヤカワSFと流れてきて、
海外SFにはまりこんで(継続中かな)、日本のSF小説を読み出したっていう経緯です。
古本屋で薬菜飯店をなんとなく買って、ドタバタがおもしろくて古本屋で見かけたら買うようになって、
筒井さんの作品を読み貯めていたら、いつしか認識が単純におもしろいだけの作家から、「凄い作家」に変わりました。

友人とかは、本自体好きじゃなかったり、軽い作品しか読まないのにSFの匂いだけで読まず嫌いだったりですねぇ。
十代で筒井さんのファンってのは、あんまりいないかもしれませんね・・・

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 19:54
>595
その『七瀬ふたたび』は、数年前に月曜の深夜、TV東京の30分枠で放映された物かい?
何か出来が今一つで、前後の番組と合わせ『時空転抄アテナふたたび』と呼んでたよ。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 23:02
「七瀬」役は誰がいいっすか?
私が七瀬を読んだのは1980年代なんですが、1998にテレビでやってた
渡辺由紀の七瀬を見て、「そういや、イメージだ」と思いました。

映像 -> 原作だと最初に見た女優さんってことになりますね・・・
原作 -> 映像だとどんなもんでしょ?

私は前述のとおり、「渡辺由紀、いいんじゃない?」派なんですが。

脱線なのでsage

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 23:23
>595,596
俺、つい最近十代で筒井さんのファンって状態から抜けちまったよ。少し年取った。でも、
>筒井さんの作品を読み貯めていたら、いつしか認識が単純におもしろいだけの作家から、
>「凄い作家」に変わりました。
ってのと同じ経緯をたどってるなぁ。
中学生になりたての頃から読んでるけど、その頃は深く考えようともしてなかったし。
その能力があるかは別としてね。みんなそんなもんかな?

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 04:26
誰が何と言おうと「夢の木坂分岐点」

短編集は「夜のコント・冬のコント」
その中の一編をあげるなら「『聖ジェームス病院』を歌う猫」か「最後の喫煙者」。
マンセー。

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 07:31
以前に比べると人気無さげなのを近所の本屋で感じて
ちょとさみしかったよ。
新潮文庫数冊以外見当たらなかった・・・。

602 :無名:01/10/30 22:11
>>591
 工房(十六歳)ですが2年前から読んでいます。
私の友人にも読んでいる人は1人もいません。
名前を知っている人も殆どいません。
みんな漫画しか読んでませんね。しかもジャンプ(w。
寂しいです。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/30 22:30
漏れはアレルギー性鼻炎なもんだから、
鼻がひどく詰まるたびに「薬菜飯店」があればなあ!
と心の底から思う

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 13:54
「朝ガス」あと、それのBBSを収録した「電脳筒井線」全3冊。
これ全部同時に並行して読む。

605 :19♂:01/10/31 22:42
>>596
漫画ならまだしも小説だと理解してくれる友達いないよね。
宇宙衛生博覧會の問題外科を友達が読んだら、よけい避けられてしまった(w

>>597
僕が見たのは木曜の怪談とか言う番組でセットで放送されたやつだったような・・
まだ厨房の頃だったし、筒井康隆の存在を教えてくれただけでもあの番組はす
ばらしかった
ところで、「時をかける少女」の映画って評判どうなんですか?

>>602
読み始めたのは一緒ぐらいだね。中2か中3だった・・
基本的に小説読んでるやつ少ないね。ジャンプは昔読んでたけど
今は痛い(w 最近は漫画自体読まなくなってしまったから通学電車の中で
一日一冊ずつ筒井康隆を読みなおしてるよ。明日は何読もう・・・

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 23:49
「わかもとの知恵」にはびびった。
どこへいっちゃうんだろうなあ、筒井さんは……

607 :若げのいたり:01/11/01 02:34
>>604やめて〜、恥ずかしい。あのBBSに参加してた者です。10年前当時のおケツの青かった僕の書き込みも収録されてるんですよ〜(汗)

608 :名称未設定たん:01/11/01 12:39
このスレにも凄い人が参加してますね(・∀・)
いま腹が減っているので「薬菜飯店」に逝きたい。

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 13:53
筒井作品ってSFなの?

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 14:01
>>607ツツイストですね。凄い。
ハンドルおせ〜て。(HN若げのいたり?)

611 :無名:01/11/01 18:39
>609
「霊長類南へ」や「家族八景」は典型的なSFだと思いますが。
>607
私もハンドルネーム教えて欲しいです。

ベスト作品は、「くたばれPTA」だと思います。
私の若い頃は…。(w

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 21:54
>>607
つか、あきらめろ。
これも1つの筒井作品の形。

613 :19歳です:01/11/01 23:44
筒井ファンです。80冊くらい持ってます。
友達にかなり貸したりして広めようとしてます。
意外にハマってくれますね。
このヒトなら筒井作品の魅力を理解してくれそうだな、と思うヒトにしか貸していないのも事実ですが(笑)

僕の好きな作品は敢えてあげるなら
長篇なら「敵」「虚航船団」「七瀬ふたたび」
短篇なら「こぶ天才」「ヒノマル酒場」「読者罵倒」
ですね。マァ全部大好きっていうのが本音ですが(笑)

>>602
ジャンプで「ジョジョ」が一番好きというヒトならきっと筒井作品の良さを理解してくれる筈です。

614 :19♂:01/11/02 01:13
>>613
おお、同い年だ
80冊とはすごい・・・
今数えてみたが僕はネオヌル合わせても50冊しかなかった
「ジョジョ」はどうかな・・・
単純に筒井康隆の影響受けた漫画とか探したらあるのでは?
そういえば小説をそのまま漫画にしたやつ持ってます(いろんな漫画家が
書いた奴)
トラブルが漫画も原作もヨカッタ!!

615 :19歳です:01/11/02 01:43
>>614
相原コージとかが描いているやつですね。
確か「亭主調理法」とか「死にかた」とかが載っていたと記憶しています。
筒井先生自身も漫画を描いておられますね。ホント多才な方です。

「トラブル」は人体のパイ投げですよね。
あの気持ち悪さはあまり映像化して欲しくないですね…。
やっぱり筒井作品は活字で読むのが一番だと思います。
「夢の木坂分岐点」「虚人たち」とか映像化不可能な作品も多いですしね。

616 :19♂:01/11/02 02:42
>>615
そうです亭主調理法も入ってました。
たしかに映像化できない作品とか映像化しちゃうと
イメージが壊れちゃう作品とかありますよね。

顔面崩壊とか映像化したらすごそう・・・いちごの日は漫画になってたけど
イメージが壊れた・・・

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 05:16
小学館『文学外への飛翔 俳優としての日日』age

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 09:17
「家」が好き。
視覚的なイメージや匂いや空気みたいなものが
ヴィヴィットに脳裏に立ち上がってくる。
あの風呂に入りたいな。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 14:33
筒井康隆に25の質問(言語姦覚)

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 20:41
「恐怖」って、どうなんでしょうか?
なんらかの文学的実験(?)に則った作品なのかな。
なんだかフツーの内容で、
筒井色がほとんど感じられないような気が (表現じゃなくて内容が)
最近の作品では、既出ですが「敵」での緻密な描写が好きです。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 21:16
ハチャメチャじゃ無いけど、「我が良きウルフ」が好きでした。
なんか泣けた。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 22:16
621<
あれは○ナニーだ。

By ○らい ×ずまさ@げん○たいせ×

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 22:19
 この学校はおんなのこのほうが、おとこのこよりつよいのでした。

実体験ですな・・・

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 20:51
「走る取的」
こわいって。

625 :むむ:01/11/04 14:25
サイン本もってる・・・・サインしてもらいながら「中学生のときから読んでます」
演劇見に行った時客席に先生が・・・・・

626 :集計結果!:01/11/04 23:02
久しぶりに集計結果の報告です。最近ずーっと読みたかった「虚航船団」を手に入れました。
 今から読むのが楽しみです。同時に買った「パプリカ」もあるし、これから数日は
腰を据えて「筒井ワールド」にはまってみたいと思います。
では、集計です。作業が結構面倒で間違い箇所があるかと思いますが、勘弁して!

22票
旅のラゴス

19票
七瀬シリーズ

17票
虚構船団

11票
霊長類南へ
驚愕の荒野

10票
残像に口紅を

9票
パプリカ


627 :集計2:01/11/04 23:24
8票
エロチック街道
朝のガスパール
脱走と追憶のサンバ
夢の木坂分岐点

7票
薬菜飯店
俗物図鑑
我が良き狼

6票
薬菜飯店
エロチック街道
関節話法
トラブル

5票

走る取的

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/04 23:26
>626
お疲れさん。
ついにラゴス一位か。驚愕の荒野がもうちょっとのびて欲しいなぁ。
意味もないのでsage

629 :集計3(3、4票):01/11/05 00:05
4票
大いなる助走
宇宙衛生博覧会
怪奇たたみ男
佇む人
虚人たち
色眼鏡の狂想曲
文学部唯野教授

3票
母子像
富豪刑事
急流
カメロイド文部省
馬の首風雲録
顔面崩壊
夜を走る
火星のツァラトゥストラ
ロートレック荘事件
池猫
到着
美藝公
夢の検閲官
歌と饒舌の戦記
郵性省
日本以外全部沈没
メタモルフォセス群島
俺に関する噂
最高級有機物肥料
農協月へ行く
笑うな
幻想の未来
最後の喫煙者
読者罵倒

630 :ツツイスト:01/11/05 00:18
何をおいても、「走る取的」。これ。

631 :集計5(2票):01/11/05 00:19
 2票
時をかける少女
ヤマザキ
マグロマル
村井長庵
こちら一の谷
二度死んだ少年の記録

俺の血は他人の血
堕地獄仏法
公共伏魔伝
ジャズ大名
インタヴューイ
時代小説
騒春
トーチカ
9月の乾き
時の女神
秒読み
講演旅行
腸はどこへ消えた
くたばれPTA
ヒノマル酒場
わかもとの知恵

632 :集計5(1票):01/11/05 00:55
1票
欠陥大百科
お紺昇天
フェミニズム殺人事件
ビタミン
首長ティンブクの尊厳
裏小倉
RPG試案ー夫婦遍歴
大魔人
超能力ア.ゴー.ゴー
中隊長
玄笑地帯
くさり
一について
ジャズ小説
若衆胸算用
定年食
北極王
傷付いたのは誰の心
パチンコ必勝原理

うーん、なかなか投稿が反映されないなあ。と言う事で今日はもう遅いので
寝ます。明日残りの集計報告をしたいと思います

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 03:22
集計お疲れさま。
個人的に思うランキングと、かなり似通っているなあ。と。
馬の首風雲録が以外とのびないなあ。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 15:07
ラゴス人気あるな。意外。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 15:28
ラゴスは年季の入った筒井ファンが、
「あれも面白い。これも凄い。でも、筒井はこういう端正で完璧なものも
書けるんだ。じゃ、ちょっと初心者さんに教えてみるか」
ということで、あえて勧めてるような気が。

たぶんフェイバリットは2位以下のはず

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 18:02
>>635

賛成。あまりのアクのなさに衝撃が走った記憶がある。

637 : :01/11/05 19:28
チンポ切断!!画像・動画
(性転換/去勢/宦官/割礼/切断後の物/ホルマリン…含む)
情報お待ちしてます!!!


http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/ogefin/1004896962/

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 22:41
書店で文庫本を買うとき、いつも
「読者罵倒」を思い出して罪悪感?を感じる。
厨房時代は筒井漬けだったために
かなり深ーい部分に刷り込まれていると思われ。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 00:40
ラゴスは読んでいて気持ちいいんだな。
色々な願望を満たしてくれるというか。
薬菜飯店とはまた違う爽快さ(w

640 :集計6(1票):01/11/06 23:58

お待たせ。集計の続きです(時間たってるけど...)
 1票2
経理課長の放送
ウイークエンドシャッフル
カラダ記念日
だばだば杉
昔は良かったなあ

将軍が目覚めた時
廃塾令
陰悩録          
邪眼鳥
問題外科
毟りあい
さなぎ
底流
お助け
踊る星
地下鉄の笑い
死に方
言葉と<ずれ>
ジーザス.クライスト.トリックスター

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 00:02
>>638
わははは。おれもある。

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 00:05
>>638
おれも古本屋で見かけると買おうかなと思うけど買えない。
これじゃ悪いから何か新刊本を・・と思う。
すっかり刷り込まれてる。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 00:08
カマイタチ伝説
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1004976756/l50

644 :集計7:01/11/07 00:41
 1票3
かくれんぼをした夜
熊の木本線
笑犬樓よりの眺望
寝る方法
生きている脳
ボルの惑星のサルモネラ人間
九死虫
横車の大八
環状線
インタヴューイ
偽魔王
イチゴの日
48億の妄想
乗越し駅の刑罰
融合家族
蟹甲癬
断筆宣言
会いたい
新日本探偵社報告書控
緑魔の町

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 02:43
48億の妄想、一票だけか。うーん。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 17:39
面白いけど食い足りない作家。

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 18:57
クソ面白かったのが文学部唯野教授と48億の妄想。
あと、オナポート、ね。

648 :集計8:01/11/07 23:36
 1票4
ダンヌンツィオに夢中
鳶八丈の権
旅野良後巣
国境線は遠かった
邪学法廷
マス.コミュニケーション
尾行者
恐怖
馬は土曜に蒼ザめる
五郎八航空
人間狩り
腹立半分日記
新日本探偵社報告書控
魚藍観音記
空想の起源と進化
ウイスキーの王様
火星探検
サチ子ちゃん
空飛ぶ表具屋
3丁目が戦争

649 :集計9:01/11/08 00:08
 1票5
私説博物誌
アイス.クリーム
=527
ヨッパ谷への降下
妻四態
最後の伝令
俺は裸だ
発明後のパターン
笑犬楼よりの眺望(エッセイ)
唯野教授
経理課長の放送
アフリカの爆弾
『聖ジェームス病院』を歌う猫
こぶ天才

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 00:49
アフリカの爆弾は半村良では?

651 :もぐもぐ名無しさん:01/11/08 00:54
え゙〜ん
「タイムトラベラー」 NHKアーカイブスで放送けってーい!
 感 涙 …    (スレ違いなのでsage)
  

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 11:02
間違いなく筒井だよ。>>650

653 :集計10:01/11/08 23:27
1票
欠陥大百科
お紺昇天
フェミニズム殺人事件
ビタミン
首長ティンブクの尊厳
裏小倉
RPG試案ー夫婦遍歴
大魔人
超能力ア.ゴー.ゴー
中隊長
玄笑地帯
くさり
一について
ジャズ小説
若衆胸算用
定年食
北極王
傷付いたのは誰の心
パチンコ必勝原理

うーん、なかなか投稿が反映されないなあ。と言う事で今日はもう遅いので
寝ます。明日残りの集計報告をしたいと思います

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 23:37
弁天様が居た。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 20:25
「アフリカの血」の漫画版。
筒井の書いた漫画では一番出来がいいと思う。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 00:12
「定年食」がいい。旦那を屠殺解体調理する場面が実に色彩豊かに
生き生きと描かれており、人肉食に対する嫌悪感を抱かせない
秀作だ。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 06:17
「最悪の接触〜ワーストコンタクト」には、本当に爆笑した。
男女の議論の不毛さというものを、これほど痛快に
かつ、せつなく描写した小説があったろうか。
ラストでは爆笑を通り越してうならされた。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 21:52
>男女の議論の不毛さ
これがテーマだったんですか。ぜんぜんきづかんかった。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/12 01:18
来週のNHKアーカイブスは「タイム・トラベラー」最終回だよ。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/12 18:05
ニ度死んだ少年の記録で、屋上(だっけ?)から
足から落ちて、皮膚がベローーンと垂れ下がる、みたいな描写が
ありましたが、女子高生その他のルーズソックスというものを
見るたびに、それを思い出すんです。

山藤章二が挿絵のエッセイで、股間に生理用品をあててたら、
近所のおばさんのいるとこで、ポロッとおちてズボンの裾から
出てきたっていう話、昔笑えた。

661 : :01/11/12 18:11
筒井氏が風呂に入っている時の災難の話には大爆笑。
ネタばれになるから書かないけど、昔これを読んで以来
これに勝つ失敗話にはお目にかかったことがない。

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/12 18:30
>>661
星氏のホテルで万年筆のインクが暴発、の話と続けて読むと、
その落差にニヤリとしてしまう。
どっちもいいけどね。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/13 02:50
集計人さん、虚航船団読んでるんですよね。どないですか?

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 20:08
>>658
「最悪の接触」は、筒井さんお気に入りのコメディアン、
マルクス兄弟の3男・グラウチョ・マルクスのインチキ論理
ギャグに触発されて、書かれたものです。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/16 01:34
test

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/16 01:37
>>661
どのエッセイ集でよめるの?

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/16 01:38
「狂気の沙汰も金次第」じゃなかったっけ?

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 12:16
ニ度死んだ少年の記録ってモデルになってる話があるんだろうか?
厨房の時に読んで以来、気になって仕方ない。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 01:42
>>661
その話(とは違うかもしらんが)、インタビュー集でネタばらししてなかったっけ?

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 02:27
「日本以外全部沈没」は、何に載ってますか?

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 02:33
「農協月に行く」>670

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 12:49
筒井康隆に駄作なし。

673 :670:01/11/18 21:56
>>671
ありがとう

674 :みんな忘れてないか:01/11/18 23:52
タイムトラベラー最終回
NHKアーカイブズ 11時50分からだよ!
俺は今思い出したよ! 危なかったよ!

675 :みんな忘れてないか:01/11/18 23:55
55分からみたいだった
まあ間に合ったからよし!

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 00:05
全くの偶然だが、「タイムトラベラー」(時をかける少女)やってた。
話には聞いてたけど、はじめてみるのでちょっと嬉しい。(w

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 16:47
なんか昨日のNHKの時宗で出演:筒井康隆って初めに出たよね。
鎌倉の坊さんがそうだったのかな?顔は織田無道みたいだったんで
自信なし。

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 22:05
>>677
宋の坊さん、無学祖元の役。
NHKの都合や準備不足で、フライング登場、日本語ペラペラ、頭は特殊メイク、
等々、噂の真相で本人が暴露していたよ。

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 22:25
虚航船団・・・・評価難しい、どうだろう?
虚人たちあの実験性とメタさにしびれた。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 23:12
筒井康隆だってだけで、
実は未来人だっていう落ちがあるんじゃないかとか
考えてしまう。
どうも信用できないぞ。

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 08:28
>>680
人の死期が分かる能力を備えている。

682 :スレ違い気味だが一応:01/11/20 20:38
http://www.sanspo.com/geino/g_top/gt200111/g_top2001112001.html
芳山和子が安倍なつみってどうよ。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 22:32
間接話法が一番笑えた...
電車の中で笑いをこらえながら読んだっけ。
えんやとっと...

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 23:23
>>683
しゅらしゅしゅしゅ・・・

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 23:25
若い頃は良い男だったよ。
筒井康隆。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 03:34
赤塚不二夫もね・・・。

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 19:49
「発作的作品群」半年ほど前30年ぶりにやっと手に入れた5,000円だった。
最近ものでは、「魚藍観音記」不覚にもこの歳で先っぽがぬれてしまった。
「乖離」渋谷悦子と真中ひとみがだぶって感じた。
それにしても筒井作品に出てくる女性は総じて魅力的でか弱く抱きしめたい衝撃に
駆られるのは俺だけ?

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 20:51
そういう風にこさえてあるんです。
薬菜飯店や美芸公もそうだけど、小説の技法知っているので、読者のつぼをおさえる
快楽原則、よく知っているのです。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 21:47
筒井が借金まみれだという情報が流れているのだが本当かな。
借金して土地を買って首が回らないとか。らしくない話だけどな。

690 :オーバーテクナナシー:01/11/22 22:22
ミラーマンの時間を読んで鬱になったり抜いたり、
厨房のころのおもひで…

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/26 03:49
>>689
借金まみれは今に始まった事じゃないよ。
例えば、筒井康隆大一座が数千万円の借金を残して潰れたり、色々あるみたいだ。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/28 02:11
赤船場。
書くっていってたけど、書いてないハズ。

もう、何十年も待ってるゾ。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/28 12:44
「人がむかし狼だった時」
今後5年以内に書くことをお約束したはずだったのに、もう10年たつなぁ。

筒井康隆的ピカレスクロマンってのはおもしろそうなのよ。

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/28 14:07
社長秘書忍法帖だな。やっぱり
久々に読んでみたら、結構面白かった
テレビデオを予言してたりするし

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/28 14:18
さりげなく、自分は絶版作品を持ってるぞと自慢するヤツがいる

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/28 20:16
ぱっと浮かぶのは「旅のラゴス」だな。
あれは、降りてきた感じの神話的作品。
思い出に残る読書体験でした。

697 :名無せ:01/11/28 21:35
YAH!

は作者もお気に入りのタイトル。
「馬の首風雲録」に一票。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/29 23:11
よく「あの作品まだ書かないの?」ってカキコ見るけど、
著者にしてみれば昔のことで、書きたくなくなっているものが多いのでないかと思われます。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/01 00:06
今日初めてこのスレ読みました。
出てない(と、思う)ところで、「ヒストレスヴィラからの脱出」を挙げたいです。
さんざん出てるところでは、やっぱり「驚愕の曠野」と「家」でしょか。

700 :楽太鼓:01/12/01 03:31
やっぱ長編では「文学部唯野教授」「朝のガスパール」
短編では「夢の検閲官」「乗り越し駅の刑罰」を推しまス。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 14:00
出身校名が出てくる、不良の話。なんて言ったっけ?

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 14:54
「騒春」?

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 21:37
>>699
ヒストレスヴィラからの脱出とはいいところを突いたね。

704 :愛の種板より:01/12/06 11:19
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1005992381/841
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1005992381/870

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 15:07
脱走と追跡のサンバって読みにくいし
わけわからんかったけど、ありゃ
マトリックスの先取りだな。

706 :諏訪野しおり:01/12/08 17:09
短編なら「走る取的」が最高におもしろかった。長編なら「俗物図鑑」。
エッセイ集なら「笑犬楼からの眺望」かな。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 17:30
「脱走と追跡のサンバ」SFマガジンに載ってたね!

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 01:07
「敵」なんてどう?
かなり生き方考えさせられたんだけど。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 20:19
俺が好きなのは・・・ほとんどがいしゅつだなあ。
あ、でも『歌と饒舌の戦記』があんまりあがってないかな。
あとは『パプリカ』と『朝のガスパール』、初期だと『東海道戦争』かな。

710 :高い城の名無し:01/12/09 20:30
>>702
騒春賦では?

711 :倉橋のぞみ@14歳:01/12/09 20:54
「デマ」の諸作が大好きなんだけど、文庫版だと活字が小さくなって読みにくいからって
文庫落ちしてないんだよね。悲しい。

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 01:48
喪失の日

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 19:42
「春」ってのが大好きだったなあ。
めちゃ影響された。

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 21:33
>>713
確かにあの饒舌のリズム感はいいですよねえ。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 21:37
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 22:58
そりゃ、やおっぱり
「俺に関するうわさ」でしょう

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 23:02
メタモルフォセス群島の中の
「関節話法」
読んでない人は必読!あはは

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 23:43
「じゃあぱねえず じゃあぱねえず
 さいぷ りいす さいぷ りいす」
『家』に一票。

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/14 01:57
>>718
「じゃあぱ ねえず」は、「JAPANESE」が変化した言葉だろうか。
「さいぷ りいす」はわからん。というか、やっぱり意味なんて無いのかな。

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/14 02:29
「遠い座敷」だったっけ、
ふすまを次々と開けて家に帰ろうとする話。
幽霊の掛け軸がある部屋は本当にぞっとした。

721 ::01/12/14 04:53
「筒井順慶」が好きですなぁ。
もう20年以上前に読んだきりなんだけど、“ハイミナール”俺もやってみてぇー!
って思ったもんだ。。
“元の木阿弥”の語源を知ったのも(本当かどうかしらないけど)この作品だった。

エッセイだったとおもうんですが、「タバコは未成年時は見つかると怒られるかも
と思うから美味い、今は吸うと死ぬかもしれないと思うから美味いんだ」というのを読
んで、ほほぅと吸い始めた高校時代。
「マリファナはタバコより無害」ってのを読んで、それではと実践したのが大学時代。
かなり影響を受けたなぁ。

ところで角川文庫って今無いですが「筒井順慶」ってどこからか出ていますでしょうか?
又、新潮文庫のマンガ版が掲載されているタイトルを教えて頂けませんか。
無性に読みたくなったもので、、m(__)m

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/14 05:48
筒井の作品には、どこまでも続く坂を下っていくというモチーフが多いな。
夢から着想を得ているのだろうと思わせるよ。
傾斜。遠い座敷。エロチック街道。
他にもあったかな?

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/14 13:37
カメロイド文部省。
番外・二度死んだ少年の記録。

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/14 13:40
http://www.max.hi-ho.ne.jp/~http/

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/15 15:27
こういうのは上手いよなぁとおもわせるのは、「瀕死の舞台」。
あれだけ抑えた筆致で、こういう話を綴れるのはさすがだ。

マンガ版「筒井順慶」は新潮文庫「暗黒世界のオデッセイ」に
収録されています。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/15 16:11
ロートレック荘殺人事件

最初読んだとき(厨房)は、読み終わって即あと3回読んだ。
今でもたまに読むなあ。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/15 23:03
>>719
『家』の「さいぷ りいす」は、どうやら
cypress(サイプレス)=糸杉のことのようです。
欧米では哀しみの象徴として墓地などに植えるのだとか。
筒井氏公認サイトのBBSに書き込みがありました。

728 :ネタばれ?:01/12/16 00:09
>>726
俺は「ロートレック」で徹夜した。
読み終わったら朝になってた。
で、一眠りしてから検証の2回目。
帯の「2回楽しめる」を実感。

悔やまれるのは、途中から人称がおかしいなと
思っていたんだけど、犯人推理まで至らなかったこと。
イイ線いってたのになぁ。

729 :721:01/12/16 04:35
>>725
ありがとうございました、買ってきまーす。
小説版はないかなー。古本屋3件廻って来たけど、角川文庫版ないんだよねぇ。

「富豪刑事」も良いなぁ。。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/18 20:04
なんか、筒井康隆の作品全部出尽くしそうな勢い(藁
はまった人には(駄作 なんて無いですよね。
このスレ見て読み返して見たけど、旅のラゴス。いいですね。
(ヨッパ谷への降下)が個人的に押し。
(通いの軍隊)だったかな?何となくアフガニスタンを思い出した。(・∀・)イィ!!

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/19 02:11
睡魔〜とかなんとかっていう作品なかったですかね?
兵器によって眠くなり死んでいく町の話なんですがかなり衝撃を
受けました

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/19 03:14
音源も作品のうちということで良いですか。

カセットブック
・昔はよかったなあ/顔面崩壊/おもての行列なんじゃいな/狸
・エロチック街道/カラス
・間接話法/急流
・横車の大八/最初の混戦
・ショートショート・フェスティバル
・誰にもわかるハイデガー
・機械(横光利一)
・筒井康隆文明(バブリング創世記/寝る方法)

CD
・バーチャル朗読館(法子と雲界)

LP
・家

これだけ持っるんだけど、他に何か出てたら情報クレクレ君。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/19 21:59
>>732
 ある筒井年譜に、「昭和48年 1月、CBSソニーより「デマ」を
レコード化(作曲・佐藤允彦)」との記載がありました。
 あの「デマ」をどんなふうにレコード化したのか分かりませんけど…。

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/19 22:05
>>732
カセットブックの「エロチック街道」は良かった。筒井氏の妙な
訛(失礼!)も、あの作品にはマッチしていたと思う。効果音も
ホントに効果的で、あのテープは、マジで擦り切れるほど聞きま
した。アタシ、ほとんど洗脳されてマス。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/19 22:21
デマは初耳。情報サンクス!
エロチック街道、ほんとに良かったねえ。俺もテープすり切れるほど聴いたよ。
裏表あわせて80分におさまるので、今はCD-Rに焼いて時々聴いてる。
というわけで、カセットブックのベスト作品にはエロチック街道を推しやす。

736 :733:01/12/20 00:17
別な年譜を見てみましたら、そちらには「1月、CBSソニー・レコード
『デマ』原作(演奏・佐藤允彦他)」と書かれていました。
「原作」とか「演奏」という表現からその内容を推察すると、あまり
期待はできないような気が…。一応、ご報告まで。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/20 00:24
そうそうそ、「通いの軍隊」はイイ。あと「心臓に悪い」も。
こういうふうに傑作を挙げていくと、その数の多さは本当に呆れるばかり。

738 :733:01/12/20 21:40
 ある対談によると、そもそも小説「デマ」は、佐藤允彦氏から「小説の原作が
あると作曲しやすいから、小説を書いてくれ」と依頼されて書いたものとのこと
です。
 筒井氏の発言によると、レコードの内容は次のようなものだそうです。
「デマのあらゆる情報が変化していく形態を、Aの1とか、Aの2とか、Bの
1とか、Bの2とかあったでしょう、それをそれぞれのフレーズに変換してい
くわけです」「僕が書いたのは、ただの前衛的なSFだったわけだけれども、
向こうはそれをフリージャズにしてしまった。僕の作品そのものはフリージャ
ズまでには行ってないと思いますね」
とのこと。
 よって、レコード「デマ」が、732さんの蒐集に値するかどうかは…、ちょ
っと疑問です。
 当初、無責任な書き込みをしてすみませんでした。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 00:05
「旅のラゴス」って、「ペール・ギュント」へのオマージュ?

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 23:02
ドラクエ4のアリーナ姫の決闘の
何番目かでラゴスってのが出てきた。

「春」が好き。
「ヨッパ谷への降下」が好き。
「わが良きウルフ」が好き。

前出の「脱走と追跡のサンバ」=「マトリックス」
っていうのがあったけど
「おれに関する噂」=「トゥルーマン・ショー」
が、あまりにアイデアが似てるよな。
あと「走る取的」=スピルバーグの「激突」
っていうのもある。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 03:50
>>740
ああ、確かに
筒井に限った事じゃなく、60年代〜70年代初期SFって
予言性が高いと思う

「宇宙衛生博覧会」に一票
自分の中での筒井総決算てあれなんだよね〜〜

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 05:24
>>740
「パプリカ」=「ザ・セル」 って既出かな。クレジットないけど
あれはぜ〜〜〜〜〜〜〜〜ったいパクってると思われ。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/25 10:59
自分でエッセイにも書いてた
「欠陥バスの突撃」=ウッディ・アレン「SEXのすべて」
はあまりにアイデアが同じすぎて、びっくり。
これはパクるパクらないっていう問題じゃないけど。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/26 00:14
板違いスマソが、「ザ・セル」って面白いのか?
パプリカのパクリならちょっと期待。

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/26 04:35
>>744
パプリカの百分の一ぐらいは面白かったYO!

746 :名無し:01/12/26 23:24
『傷ついたのは誰の心』(多分)

747 :名無し:01/12/26 23:25
『関節話法』
京浜急行の中で泣きました。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 12:50
魚藍観音記に掲載されてる「ジャズ犬」の主人公ピーターは筒井氏がモデル?
物語の後半頃に作家の筒井康隆が登場するが、これは、ピーターは俺じゃないよと
意思表示するために筒井氏が筒井氏でない人に筒井氏を演じさせ筒井氏の作品の中
に筒井氏を登場させたのでは・・・???
私は「ジャズ犬」好きだな。

749 :とも ◆SWdejH02 :01/12/27 14:31
読んだ回数では「美藝公」もう百回以上読んでいるはず。あの世界観とても好きです。
爆笑ならば「関節話法」「喪失の日」「経理課長の放送」あれだけ笑い転げさせられた
文章は無い。特に「関節話法」はオチも決まっていてよろしいな。
好きな話なら「夢の検閲官」じっくり読むと泣けるよ、これは。フロイトの夢分析を
ここまできれいなエンターテイメント仕上げる腕前は流石の一語に尽きる。
でもひとつひとつ挙げているときりがない。心の底から凄い作家だと思う。

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 21:39
夜を走る
も笑ったなあ。

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 22:05
紀伊国屋から出てるビデオ「筒井康隆パフォーマンス」で、「関節話法」を
独演してるんだけど、面白いから必見だよ。

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 22:07
俺は裸だ
もおもしろかった。
さんま主演でドラマ化してたのもおもしろかったけど
結末が違ってた。

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 23:33
>>751
それは朗読じゃなくて? 演技? だとしたら絶対観たいな。

>>752
ビデオ版の結末はどんななんですか?

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 02:18
>>753
舞台上で独演してます。動きやすいようにジャージ姿で。
納屋六郎の朗読もよかったけど、こっちも抱腹絶倒もんです。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9973196406

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 05:11
>>754
おー、本当だ。情報ありがとう!

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 09:04
しかしこんなに作風の違う作品が
全部名作だなんてほんとに天才だね。

文学板の「村上春樹ノーベル賞」スレにもあるように
筒井康隆にノーベル賞を??

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 21:42
ほめすぎよくない。

でも傑作多し。

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 23:46
へぇ〜、旅のラゴスが一番というのは嬉しいな〜。
俺も同意見だけど、あれは素晴らしい。
筒井康隆の作品としてはラインを外れてるし、確か何の賞ももらってないんだよね?
だけど、あれほど気持ち良い読書体験はあまりなかったな俺は・・・。
子供の頃に夢中になって本読んだ時の気分に近かった。
物語そのものというべきか。藤沢周平の「蝉時雨」読んだ時もそんな感じだったな。
筒井康隆は優秀な作家だけど、あんなのは2度と書けないんじゃないか?というより
1度書けただけでも素晴らしい!
文庫版の鏡明や村上陽一郎の解説も、タダゴトじゃない読後感の感じられる素敵なものだよね。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 01:30
「くさり」に一票。盲目の少女という設定が怖さをかき立てる。
後は、「俗物図鑑」かな。中1の時の筒井初体験がこれだった。
こんなの人格形成前に読んじまったから、こんなに捻くれちまったんだよ。(w

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 08:49
大江健三郎が受賞するぐらいだから、筒井が受賞しても何もおかしくないな。
惜しむらくは「虚人たち」以後の実験小説は英語や仏語には訳しにくいか・・・。
しかしジョイスが邦訳されるぐらいだから不可能ではないと思うぞ。

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 22:53
うんうん。村上春樹なんかよりは、筒井康隆の方が断然ノーベル賞に相応しい。
次の日本人の順番まで長生きして、是非とも受賞を。あと何年かなあ。

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 00:15
俺が一番笑ったのは「裏小倉」かな。笑いすぎて死ぬかと思った。
当時工房だった俺は、周りのやつらに「大傑作だ」と言って読ませてみたが、
面白さをわかったやつは誰も居なかった…。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 02:26
一番笑ったのは「経理課長の放送」かなあ。。
「笑うな」も面白かった。762みたいに友達に読ませたけど反応はイマイチ。

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 21:54
>759
>こんなの人格形成前に読んじまったから、こんなに捻くれちまったんだよ。(w

うん、筒井さんの本は、子供には危険だと思う。マジで。
オレも子供が読んでたら脳漿が飛び散るまで殴って取り上げるだろうな。

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 01:54
筒井康隆自身は、息子に自分の本を読ませたのかな。
何かのエッセイで、「息子は澁澤龍彦ばかり読んで自分の本を読まない」
とか書いてあったと思ったが。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 23:04
関節話法は、電車の中で読んだんだが、藁って読めなかった。
筒井作品は秀作と駄作の差が激しい。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/01 03:21
名作は唸るほどあるけれど、だいたい言い尽くされたかな?
敢えて「駄作」をあげていくというのはどうでしょう。
個人的には「恐怖」「天狗の落し文」「文学外への飛翔」。・・・・・・。

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 11:56
>>764

>759
>こんなの人格形成前に読んじまったから、こんなに捻くれちまったんだよ。(w

同じく。
あと、漫画の「がきデカ」ね

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 18:21
>>767
オレも最近の作品はイマイチ好きになれないな。
駄作かどうかはわからんけど。
最近の作品でも「ジャズ犬」にはキュンとなった。

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 22:28
TBSでモーニング娘。の「時をかける少女」が始まるから、とっさに上げてみよう。

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 23:10
なっち イイ

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 23:24
あいぼんもトテモ(・∀・)イインチョ!

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 23:44
なんつーか、
原田知世が出た映画の脚本が「時かけ」の原作だと思ってないか?

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 07:31
しかし何回映像化されるんやろな?

「パプリカ」を映画にしてほしい。

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 07:31
小学生の頃に親に買い与えられた七瀬再び。それからはまって人生観変わってしまいました。
もう40前ですが。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 11:39
「秒読み」のオチはいいと思う。それとなく余韻が残る。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 15:12
飽くまで私見ですが、
原田知世版>内田有紀版>タイムトラベラー>なっち版>角川春樹監督版
(あと確かPSのゲームがあったはずだがやってない)

ゆうべのドラマ、30分の枠の中で健闘してたんじゃいかな。
「タイムトラベラー」はこないだ再放送した最終回しか見てない。実は。
春樹版も一見の価値あり。いろんな意味で。

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 15:35
>>777
で、
原作は どの間にランクづけ?

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 15:38
>>778
原田知世版>シナリオ「時をかける少女」>原作>内田有紀版

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 18:46
>>775
なんたる親だ。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/03 20:38
http://www.shuttle-japan.com/HI/HI-15-2.html

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 00:20
短編でサラリーマンの奥さんが宇宙人に
連れて行かれるから最後に夫婦で逢うっていう話がなんか好き。
最後旦那が泣きながら(?)警察官の頭を蹴るのがなんとも・・・。
>>776
いいね。読んだ後、清々しかったよ。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 01:31
最近作の中で「傑作」って、なにもないんじゃ・・
「ジャズ犬たち」「ラトラス」くらい? でも傑作じゃないよね・・

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 01:41
俺は中学2年の時,K合塾の講師の人に
「面白い」と聞かされてから読んでた.
よくわからずにも面白いと感じたんでむさぼるように読んでたな・・・
確かに人格ひん曲がる.つか,ひん曲がった.
高校の時にもう一度読んだらもっと面白く感じて,
更に好きになったよ.

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 01:42
本人はこのごろ役者のほうを本業だと思ってるみたいだね。
若いとき映画会社のオーディションを受けて落ちたそうだけど、
もし受かってたら筒井作品は生まれてなかったかもしれないと思うと、
落選させた人に感謝、ですな。

786 :784:02/01/04 01:43
虚構船団は力ずくで読破したな...
短編集を良く読んでいたんで,長編は慣れてなかった.

懐かしい

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 02:25
小学四年生の頃から筒井康隆読んでましたよ。
家族八景から始まり読みあさりましたねえ。
でも小学生には虚構船団は理解できる代物ではありませんでした。
今なら理解できるかな。もう一度読み直そうかしら。

作品でひん曲がる前にひねくれた人間に育っていたからあんまし悪影響はなかったかも。
でも影響があったのは確かだろうねえ。
まだ19なので客観視できるような年齢ではないけれども。

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 02:25
今日TVでやってた「ジャズ大名」は面白かったなぁ。

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 02:29
http://www1.freehost.ne.jp/~m-news/
東京ウンコストーリー

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 03:00
コココココココココココココココ

791 :↑虚構船団:02/01/04 03:19
ホッチキス

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 04:09
>>791
正解!

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 04:55
「マグロマル」
「トラブル」
あと
「関節話法」
んー「死に方」
初期の短編に見られる徹底したスラップスティックとナンセンス、
子供心にたまんなかった!これで笑ってる小学生は俺ぐらいだろ
とか思ってるやなガキだったな!

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 09:03
小さい頃にあれだけ描写力の高い作品を読むって,
結構トラウマになるな・・・・
硫黄島を読んでから内臓系のグロ表現ニガテになった.

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 09:48
今じゃ小学生が読みあさろうと思っても
新潮文庫絶版だらけだもんな。
かなしいな。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 10:25
図書館に逝きゃ全集があるんじゃない?
でもめんどくさいか・・・。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 10:36
公衆排尿協会 がでてないですね。。語るほどもない作品?
でも筒井作品で最初に爆笑したのがこの作品だったので思い出一票。
他の収録作品では樹木 法廷に立つもよかった。

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 13:49
「串刺し教授」の中の作品はつまんないのが多い。

799 ::02/01/04 14:09
>>798
メタ文学への移行期だったので、手法と内容がよくこなれてないんだろうな。
でもすぐにシュールな味わいになったけど。

800 :今はしゃべると馬鹿に近い:02/01/04 18:05
筒井作品から離れて15年くらいになるけど、
関節話法
母子像
走る取的
七瀬ふたたび
は、読んだときの感情が今もよみがえる。

801 :壁抜け男:02/01/04 23:05
母子像は読んだときむちゃくちゃ怖かったよ。
エンディングが頭の中から消えなくて、しばらく読み返せなかった。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 00:51
でも「串刺し教授」の中の作品を思いついた
エッセイは大傑作だな!!

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 00:56
一番怖かったのは「鍵」かな。
超自然的な事を扱わずに、こんなに怖い話は読んだことが無い。

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 01:45
「薬菜飯店」」はおもしろいな、全部!

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 10:35
パプリカ、夢の木坂分岐点で本当に悪夢をみましt

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 10:54
泣ける筒井作品

北極王
夢の検閲官
わが良きウルフ

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 12:26
わが良きウルフは、読んでいてトホホな気分になったよ。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 15:45
>>802
それは言える!
「玄笑地帯」のやつでしょ。
ガーッと思い付いて書いて、めしとキムチと卵食って、また書いて
ってやつ。

809 :なっちをなめるな:02/01/06 00:00
「エロチック街道」と「残像に口紅を」はどうでしょう?
両方ともSFとはいえないかもしれませんが・・・

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 00:28
今筒井がNHK総合に出てたよ!!!!!!あーおわっちゃったぁー・・

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 00:32
>>806
ここ読んで敵を買って来たんだけど、最後の使徒使徒辺りかなり胸がしめつけられました。(泣

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 00:35
「関節話法」は笑い死ぬかと思った。

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 01:04
関節話法で大笑いってよく見かけるから検索してみたら
●『関節話法』…関節を鳴らして、その音を共通言語とする星
笑ってしまった。 読みてい! 
 

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 01:41
「関節話法」は新潮文庫の「宇宙衛生博覧M」(本当は
「衛」と「覧」の字が旧字)に入ってるよ。

815 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/01/06 03:11
「残像に口紅を」古本屋で見つけて買ったら、中とじの封が切られて
なかったよ…これを後半読まないで売った人がいるのかと思うと鬱。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 04:40
>>814
どうもありがとう。探してみます。

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 08:29
>>815
封を切らずに出版社へ持っていったら返金してくれるってやつ、まだやってるのかな。
試してみてレポート求む。

818 :今はしゃべると馬鹿に近い:02/01/06 11:01
「鍵」思い出した。怖いというか、リアルな絶望を感じた。
「関節話法」は人のいないところで読みましょう。危険です。
しゅらしゅしゅしゅ。

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 16:30
「関節話法」もいいけれど、
短篇ベスト1は、やっぱり「ヒノマル酒場」じゃないかなあ。
怖いんだか何なんだかわけわからん。すごい。

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 22:49
筒井康隆は日記が抜群におもしろい。
自分も思わず書きたくなる。

腹立ち半分日記
日々不穏
幾たびもダイアリー

おれの好きな短編は
「抑止力としての十二使徒」

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 01:27
「関節話法」を読んで笑う者は、自分が、言語に障害を持つ方ほか、お体に不自由
な部分などをお持ちの方を笑い飛ばす、ヒジョーに不道徳な不心得者であると知る
べきである。
 あはははは。「関節話法」最高。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 02:11
>>821
同意。自分以外の不具者の悲劇を笑うなどというのは人間として心底最低・・。
少しは「自分がもし障害者だったら」という想像力を働かせれば?
まして「間接話法」を書いた作者自身なんて、完全に鬼だよ。人非人だよ。

うはははは! しゅらしゅしゅしゅだって! あはははは!

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 02:56
>>810
5日深夜のNHKアーカイブスだね。
トキワ荘の番組の再放送で手塚治虫との交友の話とかしてた。
亀レススマソ。

824 :tutuikyou :02/01/07 04:18
エディプスの恋人。あと日記。
エディプスの恋人は家族〜、七瀬〜読んでなかったけど震えた。

825 :通りすがり:02/01/07 08:19
関節話法について皆様誤解があるようなので訂正させて頂きます。
筒井氏は「突然変異幻語対談」(フィネガン・柳瀬氏との共著)の中で「『関節話法』
は英文法のパロディである」と言っておられます。一語抜けるだけで、文章内容が全然
別物になってしまったりする、というのは確かに膠着語である日本語から見れば、非常
に奇異な感じが致します。ですからあれは障害者を扱った作品ではございません。
言語障害も身体障害も決して関係ないのでございます。
あ、わたくし唖でございますので口を使って話すご無礼をお許し下さい。

826 :名無しさん:02/01/07 09:22
ブックオフ系の古本屋が増殖したからレアもののぞけば絶版もあまり関係ない。

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 15:56
筒井先生ってSF板でも文学板でもスレが盛り上がってるってすごいなあ。
哲学板でも見たことがあるし、TV板にも出てたりして、素ですごいとしか言いようがない

828 : :02/01/07 23:26
せんずり流れて、ほーいほーいだっけ?

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 11:20
>>827
公認サイトBBSもね。
もうすぐ新刊も出るし、まだまだ盛り上がるんだろう。

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 15:47
関節話法

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 23:40
>>829
新刊って何でしょうか?
わたくし無知なもので存じないのです。

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 12:27
24日ぐらいに岩波から出る「愛のひだりがわ」と思われ。

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 13:52
>>832
あらあら、筒井さんらしくないタイトルですね。

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 14:00
こんなのはどうです?
http://www.media-0.com/www/otakara/index.html
http://www.media-0.com/www/otakara/nozoki.html

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 18:01
最近筒井さんの本を読み出して、
「笑うな」「くたばれPTA」「家族八景」
を読み終わり、今
「七瀬ふたたび」
のラスト前です。
このスレのランキングを参考に読んでいくぞっ

836 :832:02/01/09 21:20
>>833
「愛のひだりがわ」って、確かに筒井さんらしくないタイトルですね。
岩波のページによると、次のような内容のようです。

幼いとき犬にかまれて片腕が不自由な少女,月岡愛.母を亡くした愛は,行方不明
の父をさがす旅に出る.大型犬のデンとダン,不思議な老人や同級生サトルに助け
られながら,少女は危機をのりこえてゆく.プロットのうまさが光る書き下ろし.

ジュブナイル、って感じなのかなあ。

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 23:18
ジョブナイルらしいですよ。
「敵」「私のグランパ」に続く老人3部作の3作目、
だったけかな??

358さんうらやましい…。
これからまだまだめくるめく世界が変わりますよ!
とりあえず「エディプスの恋人」に驚くと思います。
いいなあ、これから筒井体験が始まるなんて…。

838 :832:02/01/09 23:45
>老人3部作の3作目
あれっ、そうなのかなあ。
記憶では、その3作目ってボケ老人の話だったような・・・
で、「自分がボケたら書く」とか何とか言ってなかったっけ(w

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/10 16:26
そっか
すまん

840 :838:02/01/10 22:43
いや、以前観に行った「筒井康隆パフォーマンス」で、筒井氏がそんなことを
言ってたってだけで。むろん、筒井氏もギャグとして言っていたわけですが。

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 00:13
もしかすると、もうボケはじめたのを自覚したから書いたのかもしれないぞ

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 19:01
すごく気になってる作品があります。
たとえば『あ』のつく言葉が消えていき、『い』のつく言葉が消えていき…言葉
が一つ一つ消えていくというストーリーらしいのですが、肝心のタイトルが分か
りません。知り合いから聞いてすごく気になる作品なので、どなたかこれだけの
情報でタイトルが分かる方はいませんか。
SF板には関係ないかも。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 19:10
>>842
「残像に口紅」をだね

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 19:11
間違った。
「残像に口紅」→「残像に口紅を」
か。

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 23:28
中公文庫にはいっています

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 00:07
>>843->>845
ありがとうございます。
購入決定ってことで。

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 00:39
>>837
自分もこれから。とりあえず「笑うな」を買ってやっぱりワラタ。
次はエディプスを買いましょうかね。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 01:40
エディプスは七瀬3部作の最後だから最初から読んだ方がいいよ。
「家族八景」
「七瀬ふたたび」
「エディプスの恋人」
の順。

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 06:21
よし、未出だ!

2時間かけてすべてのレスを読み終わったよ。

「給水塔の幽霊」

昭和37年〜38年にかけて「団地ジャーナル」という雑誌に
小松、眉村とともに交代でショートショートを書いていた頃の
作品。

今でこそありふれたオチだが、当時のワンポイントSFとして
星より先にこのアイデアを書いたというのは評価できる。

小松の「コップ一杯の戦争」に並ぶ秀作。

「あるいは酒でいっぱいの海」に収録。

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 22:34
>>849
「給水塔の幽霊」だと。またマニアックな・・。
あの短編集だったら「底流」が好きかも。
あと、「消失」の書き出しが面白い。「乗客の皆様。機はまもなく墜落いたします」

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 23:36
『残像に口紅を』買いました。
同じく探していた『驚愕の曠野』は私が回った書店には無かった。
クロネコヤマトのブックサービス、使うかな…。

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/15 00:06
地球が何の前触れもなく
グチャッと潰れる話何だっけ。
本当に短い話。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/15 00:45
「遥かなるサテライト群」出てなくない?後からじんわりとくるモノがあるんだけどなあ。
他にも好きな話いっぱいあるけど、旅のラゴスにしても、本当に綺麗な世界を書く人だなあ、と思った。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/15 02:12
>>852
『到着』だったかな?
『にぎやかな未来』に収録されてた記憶が。

間違ってたらすんません…。

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/16 01:27
>>851
『驚愕の曠野』は絶対お薦め。頑張って手に入れて欲しいです。

>>854
それであってると思います。

856 :今はしゃべると馬鹿に近い:02/01/16 13:23
なるほど、確かに自分も、つたない英語でネゴしないといけないときは
「これからは塩の塩」くらい言いかねないし、30分以上しゃべると
馬鹿に近くなる。
日本語以外では言葉が不自由で、かつ人間として最低な自分を
笑い飛ばすか。

ダハハハハ!「関節話法」最高!

通りすがりの方、不自由なのにお疲れ様です。

857 :とも:02/01/18 09:18
唐沢なをきの漫画で宴会が始まるシーンがあるのだが、背景で踊っている人のセリフが
「♪なんじょれ熊ノ木かんじょれ猪の木」でした。悪いことが起きねば良いのだが………

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 09:33
今思い出したけど、「火星のツアラトゥストラ」おもしろいよな。
題名もいい。

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/20 20:12
>>857
今それ見た途端、ぞわぁーとした。ううっ。
最初に世にもでドラマ見た時はそんな面白くなかったけど、
実際読んでみたら、なんともいえない不気味さがあるんだよね。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 03:33
走る取的読みました。
凄く面白かった。そして怖え!
文庫メタモルフォセス群島
って面白い話ばっかだ。


861 :  :02/01/24 16:27
「最高級有機質肥料」と「美藝公」と「関節話法」と「旅のラゴス」と「バブリング創世記」と
「大いなる助走」と「日本以外全部沈没」と「文学部唯野教授」と「虚航船団」と「母子像」と
「パプリカ」と「問題外科」と「かくれんぼをした夜」と「カメロイド文部省」と「遠い座敷」
を書いた人が同一人物なんて信じられるか?

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 15:52
♪なんじょれ熊ノ木かんじょれ猪ノ木

さあ続きをどうぞ

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 19:26
高校生のころ好きだったが、大学にはいってからは時代に乗りきれなくなったのを
見るのがつらくなった。(いつまでも「おニャンコ」とか使ってた頃)
そんなある日、久しぶりに筒井康隆の新刊を読んだ。
「ロートレック荘事件」だった。
読み終わってぞっとした。
なんていうか、皆から無視されていた犯人が突然本の間から飛び出してきた
ような気がした。
もうダメになった人だと思っていたが、反省した。

でもその後また読まなくなった。(藁

テレビにでるのと芝居やるのはやめて欲しいんだが、
そう思うのはわしだけか。


864 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 20:29
>>863
断筆宣言のときも「キレました、プッツンします」
って書いてて嫌だった。
何か意味があったのかもしれないけど
筒井先生には、人が作った言葉を使ってほしくない。


865 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 23:56
>>864
確か、「キレる」「プッツン」も自主規制用語になってて、それで
わざと使ったんじゃなかったかなあ。



866 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/26 00:36
>861
そのリストに、「幻想の未来」と「エディプスの恋人」も加えて欲しい

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/26 01:04
 いまだに「おニャンコ」っていうのも何とかして欲しい。

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/26 01:29
>>865
そのとおり。禁止用語辞典にのってる言葉をわざと使ったんだよね。

869 :ベスト作品っていう事なら:02/01/26 17:33
夢の木坂分岐点が俺の中では不動。
脱走と追跡のサンバやショート集なんかで繰り返されてたテーマが一つの作品の中で
一つの単語の無駄もなく完璧に決着付けられてるのを読んで、出た当初鳥肌が立った。
ラストでは心の底からガッツポーズ。小説読んでそんなのこの本だけ。
あの頃出てたやつはどれも総決算的な内容でベストに相応しいとも思う。
筒井康隆に決着が付いてしまう様で少し寂しかった。
断筆後の死を睨む事を公言してからの作品は、全く新しい地平だったから本当に嬉しかった。

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/26 17:39
トヨエツが主演した「男たちの描いた絵」、あれ、もちろん原作は同名の
ヤクザ小説だけど、それ以上に「夢の木坂」を頂点とする筒井の夢もの小説の
集大成だとおもうのは、おれだけですか?

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/26 22:57
「愛のひだりがわ」 面白かった。
この物語が筒井康隆である必要があるのか、とか、ちょっとラゴスっぽくなくもない、
という気もするけど、ああゆうのもいいなあ・・・

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/27 00:43
「敵」を読んだ。
で結局BBSのあれはなんだったのか。

873 : :02/01/27 01:45
旅のラゴスが好き、という人で鈴木光司の「楽園」読んだ人います?
楽園、すげ−良いです。何となくラゴスと雰囲気が似ててね。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/27 05:51
「愛のひだりがわ」が何処にも売ってない…。
本屋さんで注文しようかな。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 21:42
>874
岩波書店の本って、なかなか入らないんだよね。
いまでも本屋相手に「返品不可」とかいう大名商売してるのかな。

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 22:17
>>875
やってるってさ。大学の先生が言ってた。いい加減、少しは変えたほうがいいのにね。
筒井のベスト?また難しいこと語ってるね(w
俺は「ロートレック荘」がイチオシ。SFじゃないが


877 :852:02/01/30 01:49
驚愕の曠野、手に入れました。
三省堂に行ったら偶然あった。

ちょっとページをめくってみると…。

なんか絵本チックな感じでした。

楽しみです。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/30 02:21
俗物図鑑がおもしろい。
でも、タンつぼの章は一生読み返すことがないだろう。
キモすぎ・・・。
梁山泊って2ちゃんねるを予言してたのかなぁと最近思う。
今は笑って見過ごしてもらっているけど
いつか国家権力によって潰されるんだろうなぁ。

879 :名無し:02/01/30 03:49
旅のラゴス、
物語を破壊する作家が織り成した、物語を紡ぐ物語。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/30 06:48
age

881 :857:02/01/30 13:32
「愛のひだりがわ」のキャッチだけど「プロットがひかる」ってこの道40年のベテラン
に言う言葉じゃないよなあ。岩波がどんだけ偉いか知らんけど。

882 :874:02/01/31 00:08
やっと買えました。

>>879
美しいフレーズですね。

>>881
確かにそうですね。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/31 16:31
>>879
それって879が考えたフレーズ? すごくいいよ。

884 :872:02/01/31 23:49
俺は放置カヨ!

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/01 02:33
ガキの時に読んだ「俺の血は他人の血」が未だに頭に残ってる。
ちょうど、学校の同級生とケンカをしまくっていた当時、頭に血が昇って、
いわゆる”キレる”状況になることが多かった。
そんな時、この本を読んで文中「目の前にシャッターが下り」みたいな
フレーズを見て、ああまさにキレた時ってそんな感覚だなぁと思った。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/01 02:48
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/stationery/1012224337/l50
文具板にこんなスレができました。
面白いと思うので、ツツイストの皆様もぜひ御参加を。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/01 11:57
このスレってやっぱツツイストばかりなのかな。

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/01 23:18
>884
一応反応しておく。

知らん。
スマソ。

889 :874:02/02/02 00:33
>>884

あの話全編が儀助の妄想だったのかもしれませんね。

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/03 04:22
>>885
「えすくれめんとおっーーーーーーーー!!」

891 :872≠884:02/02/03 17:11
>>889
ども。
全編通して、擬す毛の日常を淡々と書いてあるだけで、これが死ぬまで続くかと
思うと鬱になりますが、言いたかったことは日常のいざこざを称して「敵」という
意味だったのかなぁと感じました。
BBSのアレはたんにタイトルとのこじつけかなぁ?

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/03 21:10
>>891
随分前に読んだんでうろ覚えだけど、忍び寄ってくる痴呆とか、老齢
そのものが「敵」だったんじゃなかったっけ?

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/04 00:43
「家」とか「エロチック街道」とか「遠い座敷」とか
読んでいて夢の世界のような感覚にさせてくれる作品が好き。
「夢の木坂分岐点 」とか、夢体験系の話って他に何があったっけ?


894 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/04 01:30
>>893
「夢の検閲官」?だったっけ
自殺した子の母親が見る夢の話。
ナケタ

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/04 03:36
自分の見た夢をそのまま作品にすることに、文学的価値があるかどうか。
価値があると結論づけるまでに30年かかったと書いていた。
彼の夢関連の作品はどれも秀作揃いだ。


896 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/04 07:45
>892
「『聖ジェームズ病院』を歌う猫」(夜のコント冬のコント)
「近づいてくる時計」(最後の伝令)
「串刺し教授」の電話を架けるシーンとか少し夢っぽい。

897 :とも:02/02/04 07:48
「愛のひだりがわ」読みました。
いかにも筒井ジュブナイルな作品。面白かったです。
上の方で「ラゴス」に似てると言っておられた方がいましたが、僕は「かくれんぼをした夜」
が一番近いと思う。何故このひとのこの手の作品は、読後こんなに切なくなるのだろう。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/04 22:25
>>893
ほかに「ふたりの印度人」「傾斜」「中隊長」「熊の木本線」「ヨッパ谷への降下」
なんかは、間違いなく夢系統の作品だよね。多分まだまだあるな。

「乗越駅の刑罰」「走る取的」「上へ行きたい」「十二市場オデッセイ」「谷間
の豪族」「猫が来るものか」なんかも、夢に取材してる気がするなあ。

いずれにせよ、895さんの言うとおり、この系統の作品はどれも素晴らしいよね。


899 :893:02/02/04 23:32
そうか、「十二市場オデッセイ」が有ったか
これ何気に好きなんですよね。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/05 01:24
このスレに参加してるひとって何歳くらいが多いんだろ。
ダンナは今じゃ愛読書は「部長 島耕作」のみの本読まずなんですが、
ニュースを見てて「まるで『木人(にん)の木』だな」とぽつりと漏らしてびっくり。
私もダンナも30代前半だけど、この世代ってやはり血中筒井濃度高いの?
そんな私は最近「如菩薩団」を再読してます。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/05 02:49
夢の小説化といえば
「屋根」でしたっけ?

珍爆シチュリーム。


902 :874:02/02/05 05:14
>>892
確か本の帯に「渡邊儀助、その脳髄に敵が宿る」みたいな事を書いていた気がします。

>>900
筒井作品は本物です、今の若者も読む人は読んでます。
ビートルズみたいなものできっと延々と読み継がれていくのでしょう。
このスレの年齢層はかなり幅広いと予想します。


903 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/05 10:00
昨日のニュースで小泉さんが、「一番傷ついたのは私です」と言っていた。
思わず笑ってしまった。確か、筒井さんの作品にそんなのがあったような?
小泉さんが今やっていることと、その作品の内容はまったく同じと思うが?
という事は、小泉内閣がやっている事は筒井作品のパクリ?
であれば、小泉さん応援しようかな?????
で、筒井作品のような世の中になったら、おもしろいらろうな!!
う〜ん、オソロシオソロシ

904 :897:02/02/05 13:04
>903
「傷ついたのは誰の心」だな。目をカッターで横にスライス。

905 :あんたの股間、もうヌラヌラやろ。:02/02/05 17:30
「乖離」

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/05 19:41
「愛のひだりがわ」って「家なき子」のノベライズですか?

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/05 20:30
どの作品も違った良さがあって一つだけ選ぶのは難しいけれど
あえてあげるなら「脱走と追跡のサンバ」でしょうか。
「旅のラゴス」は所有する“筒井康隆著”の本が50冊を超え、
少しは筒井氏を知ったつもりになった頃に読み、それまで読んだ
作品とは違った意味での衝撃を受けた。この人、こんなのも書けた
のかって。
ショートショートの作品も短いだけにかえって強く印象に残っている
物が多いです。「駝鳥」(これも大好きです)、「怪物たちの夜」、
「正義」…。
あと、「レトリック騒動」の最期のフレーズがなぜか忘れられません。


908 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/05 23:34
「北極王」に一票

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 01:50
そろそろ次スレ移行だね。
次からは「総合スレ」にしちゃってもいいんじゃないかな?


910 :伊勢夫人:02/02/06 10:35
>900
あ〜ら彰子さま、今回もまたやるん・・いや、おやりあそばすんですか?
そうでございますよね、不景気の世の中こうゆう事でもヤ.ラ.ネー.ト.
ヤッ.テ.ラ.レ.ネー.ヨ.あららッあの時のお女中の言葉使いになっ
てしまいましたわ、私とした事がお恥ずかしい。オホホホ
宅の主人もリストラで今ぷーをしているんでございますのよ。
また、片岡の奥様や碓井の奥様たちと会えるんでございますのね。懐かしいわ。
同窓会みたいでございますわね。今からワクワクしているんでございますのよ。
昔は良かったでございますわね・・・・・・・

911 :897:02/02/06 13:34
今急に思いついたのだが「虚航船団」のパンチは言葉狩りのメタファーなのだろうか。
だって、最近では●●●とか●●●とかいうとすぐに、それは●●●●だから使うな
とか言うじゃんか。そういう自分が●●●●だってのに気づいていないんだよな●●
ってやつは。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 19:27
筒井作品では「夢の木坂分岐点」がベストだと思っています。

ちょっとスレ違いの質問で申し訳ないですが、
筒井康隆の短編で、男が複数の女性に捕まって脊髄の射精中枢に電極を刺されて、
強制的に射精させられる描写があった作品名を憶えておられないでしょうか?

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 19:49
「懲戒の部屋」。収録はアルファルファ作戦だったかな。

これ、舞台にもなってるんですよね。見たことないんだけど。

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 20:30
ありがとうございます。
そういえば痴漢の冤罪の話でした。先取りしてるなあ。
それにしても、舞台にするとは驚きです。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 00:29
>>910
しゃれにならない・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/10 14:15
ところでオレも初心者なんだが、
筒井作品ってどう読んでけばいいの?
いや、順番の話じゃなくて・・・
例えば星新一なら新潮文庫で綺麗に重複少なく読めるじゃん?
そういう意味で、どの文庫でとか・・・

ガイシュツだったらスマソ



917 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/10 15:47
>>916
全集

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/10 22:42
>900
筒井作品をはじめて読んだのは小学校の時で、高校になった今も好きな作家の一人です。
902さんの言うとおり年齢層はかなりひろいのではないかと。

>916
題名を見て何となく心惹かれるモノから。


919 :同窓生のTへ:02/02/11 00:40
筒井作品って、好きな人はどっぷりはまっちゃうし、嫌いな人は
とことん嫌いそうな気がする。ちなみに俺もどっぷり派。

でもな、熱狂的なファンになるのはいいけど、筒井氏の自宅にまで
押し掛けるのはやめれ。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 01:03
ホースで水を撒くぞ

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 01:37
水撒き女、怖い・・・

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 23:12
むか〜し「驚愕の曠野」読んですごく切なくて好きだった記憶があるんだけど
話を忘れちったのでまた読んでみたらやっぱしよかった〜。
これ、この10倍くらいの量で読みたい。3日くらい読み続けたい。

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 23:18
>これ、この10倍くらいの量で読みたい。3日くらい読み続けたい。
取敢ず激しく同意しておきます。

924 :922:02/02/12 23:28
>>923
お、仲間がいた。地獄の黙示録も1時間延びたことだし
「驚愕の曠野・完全版」とか書いてくれないかな。

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 00:54
農協月へ行く2010ってのも読んでみたい

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 04:55
「驚愕の曠野」は、ネ、333巻がだいたいあの長さで、334巻も似たようなもので..
って考えると、1〜334巻って、ごくふつうの書籍の容量に換算すると、
せいぜいハードカバーにしても30冊くらいだから、部屋のこっちからこっちまで積み上がってる..
なんてことにならんよな、と考えたことがありますがどうですか。
どうせなら3333巻とかから始めてほしかった。かな。それも多すぎるか。どうですか。


927 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 14:59
>926
あれはまだ導入部なのです。

928 :愛のひだりがわ読了:02/02/13 22:02
村田兆次があの年で140キロ投げるのもすごいが
筒井のこれは150キロでとるな。

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/14 16:11
>>928
150キロ=150×1000
15万部か。
微妙な数字だ菜。


930 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 15:11
「幸福の限界」かな。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 21:05
1.「遠い座敷」
2.「薬菜飯店」
3.「原始人」
4.「蟹甲癬」
5.「夜も昼も」
どう?


932 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 23:05
1「遠い座敷」
2「エロチック街道」
3「家」
4「乗越駅の刑罰」
5「関節話法」

今日は、こんな感じ。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/18 23:29
1「走る取的」
2「乗越駅の刑罰」
3「経理課長の放送」
4「遠い座敷」
5「模倣空間」
俺の場合これ。


934 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 00:13
1「家」
2「エロチック街道」
3「遠い座敷」
4「十二市場オデッセイ」
5「夢の木坂分岐点」

夢話好きな俺はこれ。
趣味がでるなぁ

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 03:17
1「虚人たち」
2「虚航船団」
3「旅のラゴス」
4「美藝公」
5「夢の木坂分岐点」
6「脱走と追跡のサンバ」
7「七瀬ふたたび」
8「霊長類南へ」
9「驚愕の荒野」

キリないやん。とりあえず長篇ならこの辺りかなぁ。

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 08:58
エロ中学生だった頃、教室にあった「ダバダバ杉」から入りました。実用にも饗した記憶が。

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 14:38
スポーツ報知の記事。「タレント」だったのね…
東京の豪邸がどーなったのかも疑問
つか、遊んでないで小説書けよ


筒井康隆ナレーション挑戦
 作家でタレントの筒井康隆(67)が18日、大阪市北区の関西テレビで、阪神大震災のその後を追う特別番組
「ザ・ドキュメント パンダと異人館とホームレス」(24日後1時50分から関西地区で放送)のナレーションに挑戦した。
 神戸市垂水区に自宅を構える筒井は「戦争(第2次世界大戦)以来、約50年ぶりの恐怖」と震災体験を振り返りながら
収録に参加。約500人といわれるホームレスに冷たい神戸市の現状に「その年その年で、新しい問題が起きてくる。
とてもじゃないが復興とはいえない」と力説した。



938 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 17:21
大借金があるからしょうがない。
ペンだけでは食っていけない。

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 23:39
「脱走と追跡のサンバ」って文庫では絶版ですか?探してもないんですけど。

940 :dynaric ◆YyOSenYg :02/02/20 00:35
>>938
借金の理由が聞きたい....。劇団なんでしょうか?

>>939
新潮の文庫はほとんどが絶版になっているらしい、という情報がある。
「暗黒世界のオデッセイ」(題名不明瞭)を探しているのだが....。
図書館に行けばまだあるはずだろうけど…。

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/20 00:59
>>940
ほとんど、ってこともないだろうけど、確かに絶版は多い(新潮文庫はいい方では?)。
第U期全集の準備が進められているせいなのかも知れないけど…、ちと寂しい。

>>934
俺も「家」は好きだし、おそらく多くの部分を夢に拠っているとは思うんだけど、筒
井さん、エッセイとかでも「家」が夢に基づいてるとは書いてないんだよね。「二人
の印度人」にまで遡って夢のことを書いてるエッセイでも、全然触れてない。
なんでなんだろう。

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 07:24
「残像に口紅を」買ったけどあんなに
読者をはらはらさせる小説ってあんまりないよね。
読み進むにつれて作者が心配になってくる。


943 :下士官:02/02/21 07:29
「漏れに関する噂」電車の中で大笑いした
「喪失の日」   中学の時、友人と廻し読みした
「心臓に悪い」  落ちが好き
「通いの軍隊」  個人的に思い入れがある。
こんなところかな
特別に時代別の「日本ベスト集成」が好き。76年以降も編んで欲しかった。


944 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 14:58
漏れに関する噂・・・

945 :森下ツトム:02/02/22 22:10
漏れの噂をするのはもうやめてくれ!


946 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 00:53
笑うなゴルァ

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 20:54
「旅のラゴス」人気高いね。
これ読んで
「ピカソはデッサン力があるから崩した絵が描ける」(基本となる力が完璧)
って言う話を思い出したよ。

って誉めすぎ?

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 00:37
誉めすぎでもないと思うけどage


949 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 00:49
「家」を語ってるスレとかサイトとかありますか?


950 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 15:17
スレの流れからは少し外れるが・・・

「ミラーマンの時間」
「笑うな」
「筒井康隆全童話」

あたりのものが好きだな。

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 21:53
パプリカは女の人好み。っつーか私も好き。
たんつぼの話は、読んだ時想像して吐きそうになった。題名忘れ〜
未だに駅とか道とかで痰を吐く人を見ると....ウエッ!!!


952 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 21:54
>>949
ここで「家」について語ってもいいんじゃないのかなあ。
もうすぐ1000になっちゃうけど…、聞きたいス。

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 22:03
いい作品はいろいろあるけど、自分にとって一番インパクトあるのは
「緑魔の町」
小学校低学年のとき町の図書館で読んで、親が”あかなめ”になって
いたら・・・と思うとあまりのこわさに当分家に帰れなかった。
翌日高熱を出してうまれてはじめて救急車に乗りました。


954 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/03/02 00:58
『宇宙をどんどんどこまでも』そんなのなかった?
子供に寝るとき読んであげたような。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 16:37
「うちゅうを どんどん どこまでも」
 童話(w)ですよね。教訓がいいんだ。最後の。

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 16:06
初めまして。今日ココ見つけまして嬉しくて思わず一気に読ませて頂きました。とても懐かしかったです。

さてガイシュツばかりで申し訳ないのですが、私が好きな作品は

「遠い座敷」(何方かもおっしゃっていましたが幽霊の掛け軸は本当に怖かった)
「経理課長の放送」
「農協月へ行く」
「乱丁文学大辞典」(『樅の木は残った』→この前腐って倒れた で笑った!)

です。う〜ん、思わず又読み返してみたくなりました。

それと好きな作品ではありませんが「乗越駅の刑罰」の猫汁にはマジでうなされました(汗)。
「村井長庵」も正直苦手系(汗)。でもこう言うのに限って頭にこびりついて離れないんですよね〜(汗汗)。

う〜ん、でもこうしてみるとまだまた読んでない作品の多さに改めてびっくり。週末に早速古本やさんに行って来ます!
ところで以前読んだ作品ですがタイトルが思い出せなくて困っています。
川の向こうに妻の姿を見つけた主人公が妻の側に行こうとするのですが何所にも橋が無く、その内だんだん川幅が広くなった為妻の姿が見えなくなり最後には妻の姿が消えてしまう…といっ様なた内容だったと思うのですが…。
何方かご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか? 宜しくお願い致します。

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 16:43
>>956
幽霊の掛け軸は怖かったですね。
母の実家の座敷に、大黒様のお面が飾ってあったのですが
それが怖くて怖くて、かなり大きくなるまでお面を正視することができませんでした。
(その部屋でご飯を食べるので本当に嫌だった。でも笑われると思って誰にも言えなかった)
そんなことを思い出しながら読みました。懐かしい恐怖とでもいうのかな。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 16:50
「ベトナム観光公社」はなんで出てないんだ?

959 :956:02/03/06 19:16
おお!957様、暖かいレスありがとうございました!初2chでびびりながらの投稿だったものでとても嬉しかったです(笑)。
大黒様のお面、想像すると何気に怖そうですね。怖いと言えば小さい頃はちょっとした柱の節穴なんかでも人の顔に見えたりして怖かったものです。

>そんなことを思い出しながら読みました。懐かしい恐怖とでもいうのかな。

うん「懐かしい恐怖」って言葉、ぴったりですね。筒井康隆氏のこういう系統の作品は本当に好きなんですよ。
夢系(悪夢?)の話もとても好きです。やはり何方かがおっしゃっていましたが迷路の様な建物の夢は私もよく見ますんで妙に読んでて懐かしいのです(笑)。

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 19:22
「遠い座敷」は俺も好き。あと夢系の話だと「エロチック街道」が
印象的だったなあ。怖くないけど。
それから「夢の木坂分岐点」。これ読んで目黒の柿の木坂に逝ってみたけど、
別に普通の街だった(当たり前)。

961 : :02/03/06 23:40
パプリカ読んだ。これって「セル」っつー映画がパクってない?

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 23:47
>>961
禿〜しく既出だが、そのとおりだよ。
あまりの見事な映画化に、原作に名前が出てるかと思ってスタッフロールを
目を皿のようにして追ってみたけど、どうやら単なるパクリらしい。


963 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 23:53
>>959
「千と千尋の神隠し」も夢で見たことがある風景に似ていた。
筒井さんの家系(?)の作品と共通するものがあると思う。
あと、「ねじ式」も。



964 :馬の首:02/03/07 00:20
馬の首風雲録 は?
マイナー?

965 :956:02/03/07 09:12
>>960
960様も「遠い座敷」お好きでしたか!嬉しいです。「エロチック街道」私も好きですよ。
「夢の木坂分岐点」はまだ読んでないので週末にでも探してみたいと思います♪

>>963
963様「千と千尋の神隠し」は私も見に行きました。
「油屋」内部は勿論、千尋の両親が豚に替わっていくシーンや神様達を乗せた船が船着場に着くシーン等がいつか見た悪夢っぽい感じが出ててうまいと思いました。あんまり気に入ったんでうっかり2度も見に行ってしまいました(汗)。

それと昨夜ここに影響されて「ウィークエンド・シャッフル」少し読み返しました。「佇む人」で不覚にも思いっきり涙してしまいました。30代半ばになると中学の頃よりも更に感じる所があるみたいです(汗)。
「母子像」なんかも怖いよりもどちらかと言うとラストで泣けてしまうので恥ずかしくって人様の前では読めません(汗)。

ああ、スレが制限に近づいているというのに長々と済みませんでした。皆様ありがとうございました。「パート2」楽しみにしていますね!

966 :筒井道隆の父親:02/03/07 10:26
いやーこんなにもツツイ版が熱いとは!うれしいかぎりです。ツツイ作品は
SFなんてことばじゃくくれないですよね。文学版にで探せずに
そいういえば、ジャンルは一応SF脱たって思い出しました。皆さんもっと
かきこんで、ツツイストを増やしましょう! ちなみに最近一番笑ったのは
最悪の接触。間接話法とおなじのに入ってます。あのシュールさ加減んと
おち。そして不思議な現実感が溜まりません。です。ツツイ作品
映像化&キャスト版なんてどうでしょう?限りなく不可能に近いもの多数?
ポルノ惑星なんていいですね。なみのハリウッド作品なんんて糞ですね。
うまくやってくれればカンヌとかでもちょろくいけそうですな。
963様! たたずむ人最高! 渋い映像があいそうです。
原作に負けない映画を作ってくれるツツイックな映画監督はいないもの
でしょうか? 塚本さんとか、深作さんとかよさげかも?

967 :夢ののきざかってどう?:02/03/07 10:29
支持者が多いけど、まだよんでない。。。
あらすじを見て、詰まんなそうだとおもってしまった。
どんな話ですか? 暇だったらだれか教えて!!

レトリック大騒動でわたしはノックアウト。


968 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 11:26
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1011956438/l50
このSF板のこのスレッドとの関わりは、ほとんどありませんが文学板にも筒井スレがありますよ。


969 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 13:09
『農協、月に行く』
なかなか、面白かった。
また、ああいう毒があるの読みてえなあ。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 21:58
>>967
「夢の木坂分岐点」は気合をいれないと読めないです。
ちょっと油断すると自分がどこを読んでるか
どんな話を読んでるかわからなくなってしまう作品。
いつも読む前には覚悟を決めてから読みます。


971 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/07 23:33
痒いやつ何だっけ?痒みの限界?
つまらなかったやつ上げたほうが早いかもね。
どれも面白いから。

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 01:44
わたしのグランパ はイイ。
魚藍観音記 は、ま、趣味が合致してるので1位


973 :956:02/03/08 09:08
>>966
筒井道隆の父親様、『佇む人』の実写版良さそうですね!短編で淡々と作られたものを見てみたいものです。
それと『遠い座敷』も。コレなんか作りやすいと思うのですが。

ついでにマイナーなところで『「蝶」の硫黄島』なんかも舞台が無理やりかわっちゃう辺りなんかがかなり面白いと思うんですが、ヘタするとただスプラッターになっちゃいますかね(汗)。

こういう短編をまとめたビデオとか出ないかなあ。絶対買うのになあ。

974 :佇む人:02/03/08 10:14
主人公:橋爪功 か 役所工事(カンヌねらい)
妻 :黒木瞳 か 清水美砂(わんぱた?)

リメイク
主人公:ビリーボブソートン 蚊 ケビンスペイシー
妻 :??? だめだ わかん



975 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 11:38
>>967
筒井康隆の小説ほど文庫本なんかの裏に書いてあるあらすじが
当てにならない小説は無いと思う。
「虚人たち」のあらすじを見た友人が「ただの誘拐モノだろ?
もうそういうのアキタよ」とかいっていた。
俺も読む前はそういう印象だったが読んでみてここまであらすじを読んだ時の印象とかけ離れてるとは…と驚き戸惑った。
「夢の木坂」もあらすじ読むと「サラリーマンがなんたら」とか普通っぽくてあまり期待してなかったが
読んでみたら「コレハヤラレタ…」と思ったよ。



976 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 12:23
あらすじよりもメタな構造の方が主眼になってるからな。
メタメタ小説。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 17:21
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/stationery/1012224337/l50
文房具板より

978 :977:02/03/08 17:25
「鍵」もコワー!
「バブリング創世記」。作品集としてもいいと思う。

「句点と読点」にはやられた!センスのいい短文だった。
「人が皆狼だった頃」ってどうなっているのかな?

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 21:31
筒井を読み始めて十数年にもなるが、「鍵」は、恐くて最後まで読んでない…。
それにしても957さんの「懐かしい恐怖」って言葉は、いいね。集合的無意識層とか
にひそんでる怖さなんだろうけど。

980 :221221:02/03/08 21:45
「脱走と追跡のサンバ」で中学のときはまって、
「夢の木坂分岐点」で高校の時文学に目覚めて、
「文学部唯野教授」で大学に行くのを決心して(?)、
もちろん卒論は筒井康隆(&トマス・ピンチョンにおけるメタフィクション試論)(!?)。

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 23:43
「俺に関する噂」・・・
この時期がいちばんよかったな
筒井も最近は年かな

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 23:44
>>979
最後が一番怖いのに・・・。


983 :筒井康隆:02/03/08 23:51
そろそろ99ムだが、結局ベスト作品は何なのだ?

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 01:12
1000!

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 01:39
>>983
数えてはないけど、多く話題になったのは、
中長篇で
「旅のラゴス」
「驚愕の曠野」
「虚航船団」
「七瀬シリーズ」
「夢の木坂分岐点」
短篇で
「家」
「エロチック街道」
「遠い座敷」
「間接話法」
「走る取的」
って感じがしてるけど…

上の方で集計してくれてた人、もういないのかな…。
でも、もう正確なカウントはできないよね…。

986 :通りすがりの者ですが:02/03/09 02:11
「マグロマル」って好きでした。あと「色眼鏡の狂詩曲」。
中2〜中3はほとんど筒井康隆で過ごしました。なので?
ちょっとタチの悪いファンなのかもしれません。
短編集『メタモルフォセス群島』『アルファルファ作戦』
『ベトナム観光公社』『パブリング創世記』が面白かった
と思います。

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 03:03
喪失の日

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 03:32
澁澤龍彦の本みたいな造りで、「遠い座敷」「エロチック街道」「中隊長」「家」
「屋根」等、夢系作品群のアンソロジー、どっかで出してくれないかなあ。


989 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 03:54
筒井は良いけど、井筒はむかつく。


990 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 13:10
逆鉾すきだけどなあ。

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 13:20
■□筒井康隆について語ろう□■
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1014493764/l50

次スレ候補

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 18:05
んじゃ次スレ移行で。
1000行っちゃうと他の人が読めなくなっちゃうから
1000取りは誘導が大体終わった頃に頼むね。

今はdatスレ、金払わないと見れないし。
SF板でこんな事、心配するなんて初めてだ(藁

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 20:53
集計はついたのか?


994 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 20:55
SF板って、閑古鳥ないとんのか?


995 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 20:59
1000とってもかまへんな?


996 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 21:02
ミラー万の時間とか、話し聞きたかったよ。


997 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 21:06
若いころ深夜番組持ってたらしいけど、どうだったん?


998 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 21:16
結局、広辞苑は全部読んだの?


999 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 21:25
素直に言えば、七背蓋旅がbストかな。
誰か、年代別アンソロジー組んでくらはい。


1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 21:38

1000
せん


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

206 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)