5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

佐藤大輔@SF板

1 :無能な名無し者:2001/05/13(日) 23:10
ミリタリーSF「遙かなる星」,「地球連邦の興亡」
仮想戦記としてだけではなく歴史改変小説としても一級品の「レッドサンブラッククロス」
ミリタリー色を前面に打ち出した異色ファンタジー「皇国の守護者」等の作品を
SF者の視点で語ろう。ということで,作ってみました佐藤大輔スレ。
その他リンクは
>>2
を参照。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/13(日) 23:10
軍事板佐藤スレ 佐藤大輔 レッドサンブラッククロス3反撃の旭日旗
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=980050904&ls=100
ライトノベル板佐藤スレ 建ててみました「皇国の守護者」スレッド
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=980611155&ls=100
仮想戦記一般についての話題は
軍事板仮想戦記スレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=988459130&ls=100
でお願いします

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/13(日) 23:27
ゴメンナサイ,>>2の最後のリンクの名前は
軍事板仮想戦記スレ ではなく仮想戦記@SF板スレでした。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 04:43
取りあえず,SF作家が登場人物として出てくる仮想戦記ってネタは
佐藤大輔が一番早かったんじゃないかな。
征途がSFMで好意的に取り上げられてたのはそのせいだったとか。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 05:52
>征途がSFMで好意的に取り上げられてたのはそのせいだったとか。
については冗談だろっと言っておくとして。
RSBC最新刊にティプトリーの夫が出てたね。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 12:41
あげときます。

実は『征途』もSFです。本当の主役は宇宙往還機といずれ
それに乗ることになる藤堂舞子ちゃんです。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 13:51
じゃあ「鏖殺の凶鳥」はSFと言って良いの?


8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 14:05
>>6
 じゃあ、大ちゃんの著作で唯一完結していると言われてる征途も
ぢつは完結してなかったってこと? ショクウ。。。。。。


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 14:20
佐藤大輔はSF作家じゃありません
時間犯罪者です(藁

RSBCのラストは意表をついてこのネタで行ってほしいなあと思ってたけど
もう「密書」で使っちゃったからなあ。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 14:29
佐藤大輔SFもの連鎖

『遥かなる星』(西暦1900年代後半〜2000年代後半)→『地球連邦の興亡』
(西暦2000年代後半〜西暦2100年代末)→『皇国の守護者』(地球連邦
崩壊後の一植民星? 年代不明)

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 15:28
「皇国」世界はN星系にしては日本人が少なくない?

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 15:42
ぢつは、テラフォーミング完成後のリェータ星とか。
だからロシア系が多い。で、連合軍を編成して攻め込んだ
日系人・ドイツ系その他も多くいる。漢民族は殲滅された
からいない。南郷は新城の遠い子孫・・・

・・・嘘だな。

13 :えーちゃん:2001/05/14(月) 15:58
この板にいる人って、もしかしてみんな佐藤大輔の子孫じゃないのか?
RSBC密書参照のこと


14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 15:59
佐藤大輔は縄文時代にも周口店にも送られていない筈

15 :外出ネタ:2001/05/14(月) 16:23
日本入管め!原稿を入稿しに来た大ちゃんを強制送還しやがって!!
これで皇国新刊がまた遅れるじゃないか。

16 :えーちゃん:2001/05/14(月) 16:29
じゃあ、あの謎の美人秘書ってフタナリ?


17 :就職戦線異状名無しさん:2001/05/14(月) 16:32
「密書」でヴィンス・エベレットの名を出す時、豊田氏かアメリカの原作者の方に許可は取ったのかな?

・・・・・・・・・・あれは凄いオチだと思ったもんだよ。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 16:36
>謎の美人秘書
なんにも知らない人が見たらすげえ誤解されそうな表現だ。

19 :えーちゃん:2001/05/14(月) 16:38
それをいっちゃあ、おしめえよ!
「征途」なんか、中曽根をシブヤン海で沈めてるし、後藤田正晴をガンで殺すし、
司馬大先生を本名で出してるんだぜ。絶対許可なんかとってないって。


20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 16:44
>19
パーネルに至っては核攻撃であぼーんされちゃってるし。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 16:48
長門は沈んだけど中曽根は死んでない。80年代に
内閣総理大臣になっている。湾岸戦争前にやまとの
現役復帰を決定したのも中曽根内閣。高梨先生が死んだと
勘違いしてどっか(死線一巻のあとがきだっけ?)に
書いたのがネタ元だと思うが。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 16:52
>10

 「地連」はアメリカ人がいるから「征途」世界じゃないの。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 16:57
>>22
なんで?

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 17:37
22ではないが

>>10 >>23
 少なくとも遥かなる星とRSBCでは有り得ない。
 地連の世界では、米英日の連合と大陸諸国家の連合との戦争が接触戦争
の時に起きている。遥かなる星ではイギリスは壊滅。アメリカもご存知の通り。
 また、地連の世界では、ソビエトが70年続いたことになっているから、
RSBCでもありえない。
 地連の世界での日系星系は「武力の行使の悪影響について歴史的な経験」
を持っているとされる。また、高度経済成長に伴い、極左運動が沈静化
したことにもなっている。従ってパシスト世界ではない。

 よって、地連の過去を佐藤作品に求めるとしたら、それは征途世界と
いうことが論理的に導きだされます。

25 :22:2001/05/14(月) 17:48
>>24
しかし,パシスト世界でも良いような気もするんだが
>「武力の行使の悪影響について歴史的な経験」
は,ベトナムに手を出した時の痛手だと考えられるし
>高度経済成長に伴い、極左運動が沈静化
は,パシスト3巻の描写では真田少将名誉艦長騒動後に極左運動は
沈静化したんじゃなかったかな。
今手元にないんでちょっと自信がないけど。

もっとも俺は別系統の作品を一つの系統にまとめるのはちょっと・・・
アシモフの例もあるし。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 17:49
ごめん,25は>>23です

27 :24:2001/05/14(月) 17:56
 でも、「チンパンジーがシェイクスピアを書くとき」(うろおぼえパシスト
外伝の短編ね)を読むと、戦略爆撃機を使ったチキンレースを展開
できる日本人は、すでにベトナムの痛手を克服していると考えてもいいん
じゃないかな。
 ベトナム程度で、「武力の行使について深い懐疑」を日系星系が抱くように
なったんなら、そんなチキンレースできないでしょ。

 パシスト3巻の運動うんぬんは、陛下の談話で民主化が進んだという記述が
あることから考えると、民主化要求運動のようなものであって、征途や現実世
界の新左翼ほど激しいもじゃないんじゃないかと思うのだが。

>別系統の作品を一つの系統にまとめるのはちょっと・・・
 まあ、素直に推測を披露しあって楽しもうよ。大協約世界が忘れられた植民
星だという説は、俺にとってはかなりそそられる推測だしね。



28 :23:2001/05/14(月) 18:05
>>27
これ以上突っ込んで語るには久々に「パシスト」「地連」を読み返す
必要があるなあ。最近忙しいもんで記憶がちょっとあやふやなり。
ところで「パシスト」世界ってそもそも欧州戦後ソ連が存続してたっけ?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 18:28
地連で征途のように日本が分裂国家であったことを匂わせる記述は全くない。またア
メリカが東西または南北に分裂せず、接触戦争で核攻撃を受けても、おそらく複数の
星系に殖民できるだけの国力を保持しつづけていることから、RSBCやパシスト世
界の未来の可能性はきわめて低い。
 さらに「晴れた日はイーグルに乗って」で征途世界、RSBC世界、地連(原型)
世界、皇国(原型)世界がそれぞれ独立して存在する並行(?)世界として描かれて
いるので、これらの世界は藤堂や真田のように同一人物がまたがって存在するものの
それぞれ独立した世界としてみたほうがよいのでは。
 皇国の人名が日本名やヨーロッパ名であるのは、地連の殖民星のなれの果てという
よりは一つにはキャラクターを明確にする目的(ユーリアって名前でアジア系を想像
する人はおるまい)と、ラフィラフィーリア・なんたらとかいういかにもファンタジー
な名前よりは覚えやすいからという気がする。
 新城直衛はホントは人間には発音できない名前で、御大が「翻訳」するときになじ
みやすい名前に直したりして。当然風貌も実は三つ目で触手が・・・。



30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 18:32
>>29
パシストではRSBCと同様ソ連はドイツに征服されてます。ウラル以東のロシア
は存在してるけど。

31 :えーちゃん:2001/05/14(月) 18:37
いいな。佐藤板って。SF板で>29みたく書こうものなら絶対煽られる。
佐藤ファンって常識人。


32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 18:39
佐藤板ってなに?

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 19:25
ここはSF板の佐藤大輔スレッドだよ

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 19:39
ライトノベル板佐藤スレとの誤爆かな?

35 : :2001/05/14(月) 20:41
サワキ「やってくれましたな」
大ちゃん「なんのことだろう?」
サワキ「Cノベルズのページで5月31日発売を謳っておきながら、iモード版で
6月25日発売と告知するなど、横紙破り以外の何物でもない」

 だそうです。これに対する大ちゃんの答えをみんなで予想して、あと1カ月半
を乗りきりましょう。


                         悲しくなんかないぞ。。。 悲しいから関連スレ全部にコピペしときます。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 21:23
まあ・・・・,いつものことだしな。
悔しくなんかないやい!

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 23:50
まあクリスマスまでには出るんじゃない? ははは・・・はあ〜。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 00:21
「クリスマスまでに出る」
なんか,遠すぎた橋のモントゴメリーを思い起こさせる表現だ。

39 :征途ネタ:2001/05/15(火) 00:33
・・・なお、「クリスマスまでに出る」と言われて
その通りになった小説は歴史上に存在しない。

>>27
「チンパンジーがシェイクスピアをタイプする日」です。

40 :38:2001/05/15(火) 00:36
アイアン・フィスト作戦か・・
すっかり忘れてた。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 03:00
うぇ〜ん、地連がよみたいやう

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 07:12
みんな,温かい目で見守ろうよ
ピョンヤンからだとどうしてもいろいろと手間がかかるのさ
検閲済みの皇国なんて読みたくないでしょ。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 08:35
佐藤大輔@ミステリ板
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=989882934

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 08:59
剛腕作家佐藤大輔総合スレッド 戦争、戦争、戦争だ@一般書籍板
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=989884642

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 09:08
スレ乱立気味なんじゃないの?


46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 09:21
全部板が違うからいいと思う。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 10:16
>>46
スレごとの人口密度が下がりそう。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 13:27
征途から地連に続けるのに難があるのは、征途世界に北崎重工が存在して
いないから。地連に北崎アームストロングを出現させるにはかつての
日本に北崎重工が存在しなくてはならん。まあ、征途書いた後に遥かなる星
書いて北崎を登場させたんだから仕方ないけど。

やっぱただの平行世界なんかね。

いつのまにかRSBCにも北崎重工出現してたよなー。最初はRSBCに真田とか
出てくんのちょっとやだったけど、慣れてきてしまった。そういえば
パシストにアーダルベルト兄さんが出てきたのはむしろうれしかったな・・・。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 14:23
そういや,征途世界ってハイライン,ティプトリー.Jr,パーネルは
SF作家になってないんだよね。
ちょっと寂しいモノがあるなあ。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 00:34
D&Dも無い世界なのだろうか

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 00:35
ふつーに、地球のなれのはてで、月がぶっ壊れてリングになってるのかと考えていた。そうか、植民地か……

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 01:49
誰が日本のファンタジーを駄目にした?スレで面白い話題が出ていたのでちょっと引用

192 名前: 186 投稿日: 2001/05/16(水) 00:53
あれっ、190、変だ。スマソ
ルナルで思い出したけど、ゲームの世界観を元にした小説って、よほど気をつけないと「魔法」から矛盾が生まれて
きそう。
例えば、Gurpsで認められている呪文でいうと、
・「無機物から食糧を作り出す」呪文
 世界の食糧問題、即座に解決。「飢饉」→「一揆」という展開は使えなくなる。
・「飛行」の呪文
 街の城壁、意味あるのか? そんなことに金を掛けるより、魔術師を養成して迎撃を考えた方が、よっぽど防衛で
きそう。
・「死者を復活させる」呪文
 土葬はアンデットの温床になってしまう以上、火葬がスタンダードに。
・「復活」の呪文
・・・ノー・コメント

引用終了
皇国に出てくる「魔法」(導術)があそこまで限定的(テレパス能力だけ)なのは
やっぱりこの辺を考慮してのことだろうな。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 08:43
>52

 「無線」は中世的な世界にとってとんでもない超技術だよ。
軍事的な意味だけでなく政治的にも経済的にも。

54 :52:2001/05/16(水) 09:43
>>53
「無線」や「電探」が「中世的な世界」で利用できたら政治,経済的に
どのような変化が起きるかってのはまだシミュレート可能だと思うけど
「無機物から食糧を作り出す」だの,「死者を復活させる」だのが出来た場合
「中世的な世界」そのものが初めから成立し得ないんじゃないかな?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 12:36
無機物から食料を作り出せたら、封建制は確実に崩壊するな。
領主にとっても小作農民にとってもデンパタ耕して小麦や
米作るより、呪文一発で出した方がよっぽど効率がいい。

軍隊はいかなる長期間・遠距離への行軍も可能になり、
攻城戦は防御側が圧倒的有利になる。兵糧攻めが通用しない。

うーん、戦争だけじゃなく政治そのものの目的まで変化
するんじゃないかな・・・君主は何を求める?

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 12:57
というか、前近代社会で食料が無限に供給できる状況になったら戦争する理由自体が
ほとんど消滅してしまうんじゃないだろうか。食料を生産するための土地と労働力と
しての住民を獲得する必要を感じなくなるわけだから。
さらにいうと魔法に依存することによって技術の発展が阻害されることになるだろう
から、たとえばお互いにほとんど交流のない小規模な共同体が散在する、変化に乏し
いきわめて静的な世界になるような気がする。まるで老荘思想の理想郷のような。


57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/16(水) 13:33
世界中どこでも物なりのいい南の島状態だな。つまらんなあ(笑)

58 :52:2001/05/16(水) 17:04
あと,中世社会が形成される段階では導術狩りの影響で導術はほとんど関与しなかった
これは,物語の出発段階で現実の中世社会と類似した社会を出すためだったのかな?
あと,現実世界では
資本の集積−>商業の発達−>産業革命−>商業発達の拡大 って流れだけど,
(ここら辺に詳しい人,間違ってたら突っ込んでくれ)
皇国世界ではこの流れと平行して
商業の発達−>高速な情報伝達の必要性−>導術の再発見,利用−>発達の拡大
という流れが起きていてこの辺を現実世界と比較して考えるのも面白いかも。

59 :52:2001/05/16(水) 17:25
>>56
>さらにいうと魔法に依存することによって技術の発展が阻害される

あの世界で何百年か経って電子技術の発達により無線通信や電探が
開発可能になったとき商業・軍事が導術に依存している皇国では
普及に乗り遅れそうだ・・・
それに龍族の存在意義もなくなり,それこそ「かわいそうな野生動物を保護しよう」
状態になるかも。

60 :56:2001/05/16(水) 18:47
>>59
ただ通信、というか情報を即時に伝達する技術の重要性を皇国は認識しているわけ
だから、いったんそれが発明されれば、けっして多いとはいえない人的資源に依存す
る導術からあっという間に電信とか無線通信に乗り換えてしまうような気がする。
 たしか19世紀のヨーロッパでは腕木通信機というものが発達して、欧州のほと
んどで数時間でメッセージをやりとりできる通信網ができていたそうだ。でも電信が
発明されるとあっという間に廃れてしまい、その存在すらほとんど忘れ去られてしま
っている。(最近復刊されたD・キースの歴史改変SF「パヴァーヌ}参照)
 しかし腕木通信で確立された全二重通信や信号の誤り補正といった技術は今コンピ
ュータ通信で使われているわけで、導術もなんらかの形で生き残るのではないかと思う。
軍事においては完全にパッシブな索敵手段というのはいつの時代でも有効だろうし、
他の通信分野においてもたとえば傍受されにくいというメリットがあれば活用されつ
づけると思う。
 龍族はどうかなあ。かわいそうな野生動物というか、山奥に住んでるちょっとエキ
ゾチックな少数民族って感じの扱いになるんじゃないな。龍塞のふもとに温泉町とか
できてたりして、かってにでっち上げた龍族の踊りとかアトラクでやったり嘘民芸品
を討ってたりして。それを苦々しげに眺める龍族たちって感じで。


61 :56:2001/05/16(水) 18:49
×D・キース
○キース・ロバーツ
でした。スマソ

62 :52=59:2001/05/16(水) 20:09
>>60
いや,たとえば,基礎理論が出来たからと言って,それを実用化するまでの
初期開発にはかなりの資金と時間と努力とリスクが必要なはず.
それを嫌って訓練さえすれば養成できる導術に頼るのはあり得ることだと思う.
たとえば現実世界でも,旧海軍の夜間見張員の様に,下手に索敵能力に自信を
持っていたためにレーダー周りの技術開発が遅れたりといったケースもあるし。

密理院や天象社があるから電磁気の基礎理論で遅れることはないだろうけどね

63 :56=60:2001/05/16(水) 23:34
>>62
それについては全く同意。62で書いたように導術には大きなメリットがあるだろ
うし、導術士も自分たちのライバルとなる技術の普及には抵抗すると思うので、そ
れなりの摩擦はあることと思う。コストの問題もでてくるだろうしね。
 まあ御大が電気的な通信技術と導術が並存する時代を描くとすれば、当然その辺
の問題が出てくることと思う。それがどのように書かれるかちょっと興味があるなあ。



64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 08:45
>54

 電話が有ったらローマ帝国は滅びなかったんじゃないかという
ネタはSF板では危険かな(^^;。少なくとも、中央から統制しや
すくなるし、軍隊はより効率的に運用できる。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 11:18
オスマン帝国末期の専制君主アブデュルハミト2世は
国内の反乱防止とスパイ網のために通信網を
オスマン帝国全土に敷設してました。

が、1908年の青年トルコ革命の時には逆に通信網のせいで
反乱が帝国全土に波及してしまい、アブデュルハミト二世は
退位に追い込まれている。

というわけで、通信技術が発達すれば中央から統制しやすく
なるかというとそうでもない。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 11:24
そらまあソビエト連邦の例があるしな。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 14:09
>>64
>中央から統制しやすくなるし、軍隊はより効率的に運用できる。
まあ,それも善し悪しなんだけどね。
たとえば皇国5のラストあたりで出てきた問題とか,実際の歴史でも
国家元首が自ら師団レベルの行動に口を出した例もあるしね。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 22:00
>>60
http://www.anbg.gov.au/flags/semaphore.html
これとか
http://www.kazootoys.com/semaphone.html
これとか参照してみると、帝国にもあっても良さそうに思うね。
その存在を否定する記述ってどこかにあったっけ?

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 22:17
The Semaphore Alphabetの所ををホイールマウスでスクロールしていったら
何だか凄く楽しかった。
ありがとう68さん

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 23:29
>>68
帝国内での通信手段については具体的な記述はなかったと思う。他の手段とし
ては馬と翼竜が考えられるけど、馬による非常に優れた駅伝制度を持っていたモ
ンゴル帝国でさえ、すぐにゆるやかに連合したいくつかの国家に分裂したこと
からみて、腕木通信所のような高速通信手段を持っている可能性はあると思う。
 というかもし御大がコレの存在を知っていたらまず間違いなしに取りいれる
と思うな。たしかナポレオンも使っていたと思うし。


71 :ソ連には:2001/05/18(金) 00:13
電話はあったけど崩壊したよ

72 :sage:2001/05/18(金) 00:26
>>71
>>65-66を見れ


73 :68です。:2001/05/18(金) 01:12
>>70
腕木か狼煙かは判らないけど(あるいは設定してないかもしれないが)、
何かあるんだろうね。

もっともどちらであれ天気が悪いと使えないわけだから、導術の
方が便利ではある。

……帝国くらい大きな国だと、多重回線になってるかな?
ノードは天候に恵まれやすいところに配置してあって……。

>>71
……どうしてこんな書きこみが出来るのか理解できないのだが。

74 :中国は:2001/05/18(金) 03:05
電話はあるけど崩壊しないね

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 08:48
>>74 == >>71
インターネットは規制しようとしてるけどね.
まあ,今のところ人民が「中国は右肩上がりに発展して行くんだ」
という共同幻想を持ってるから崩壊に繋がるような人民の蜂起は起きないだろうね
でも,10年後のことは解らないよ
たとえば沿岸部と内陸部の経済格差の拡大とか不安要因はあるし.
ところで,スレの話題からずれた書き込みのような気がするんだが
どうか?

76 :75:2001/05/18(金) 09:03
改めて書き込み
>>73
皇国5,P51によると
>ユーリア襲わるの報は発生から10日ほどで帝都に届けられていた
>翼竜や船を乗り継いだ伝令が文字どうり,宮廷に駆け込んだ.
とあり,どうも翼竜に依存した通信経路を持ってるみたい
ただ,情報が伝わる経路を考えると
1.六稜廓の帝国軍が混乱から立ち直り,伝令を出す
2.龍口湾から北領へ海路
3.北領から東方辺境領まで海路
4.東方辺境領から帝都まで翼竜でリレー

これらの段階を踏むことを考えると10日ってのは異常に速い
のろしか腕木通信を途中(段階4)で併用している可能性は否定できない。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 10:01
>馬による非常に優れた駅伝制度を持っていたモンゴル帝国
>でさえ、すぐにゆるやかに連合したいくつかの国家に分裂
>したこと

 なんらかの情報伝達手段が無いかぎり、規模には限界が
有るよね。ローマが東と西に分かれたように、必然的に軍
事的、外交的な意味も含めて分権化しなければ成らなくな
る。

 71=74は書いてある事の意味が理解出来ないんだろ。


78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 12:41
ちょっと説明。

モンゴル帝国が分裂した大きな理由は遊牧民特有の「遊牧分配相続制」のせい。
遊牧民の慣習では親が死んだ場合、長男が全遺産を相続するのではなく
兄弟で等分に分配しようとする伝統があるんだ。
この制度は一見平等に見えるけど、領土も平等に分割しちゃうので
すぐに帝国が分裂してしまうという問題点をはらんでいる。
ティムール帝国やセルジューク朝が滅亡したのもそのせい。

同様に遊牧民族を祖先に持つオスマン朝では、これを防止するため
「兄弟殺し」という恐ろしい慣習を作った。
長男が親のあとを継いでスルタンになったとき次男以下の全兄弟を皆殺しにするという制度だ。
だから「兄弟殺し」のような制度を設ければ皇国世界でも大帝国が可能では?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 13:06
>>78
モンゴルを含め遊牧民のは本来末子相続だよ。モンゴルにしても
分割したとはいえ、その上に立つ大ハーンはいたんだから。
後に本格的に分裂するけど。

現在の話では、情報技術の発展と普及は大帝国の維持に
役立つか否か、って流れになっている。中央と帝国全土が
時差なく情報を共有できれば、中央は統制がやりやすいのは
確か。しかし下々同士が連帯することも可能になってしまう。
さてどうだろってこと。相続の話を持ち出すのはおもしろい
けど、ちと現在のテーマと外れているのでは。また後ほど
問題提起してくれるといいかも。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 13:08
ナポレオニックサイトで興味深い所があったので紹介します
http://www.sanynet.ne.jp/~imperial/Napoleon/nh.html
当時の銃の機構や主要会戦の経過が載っており,基本的に
当時とほぼ同じような技術レベルを持つ皇国世界を語るときに
役に立つと思います。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 15:16
>>79
世界史板の質問スレで聞いてみていいですか?
そこら辺をテーマにした試料があるかもしれないし

82 :68です。:2001/05/18(金) 15:50
>>79
<帝国>であれば情報網は行政(皇帝)の独占管理下に
あるとか、軍よりも厳しく皇帝の配下が目を光らせているとか
ありそうな気がする。

<導術>の商業利用によって<皇国>が優位を得たという記述から
見ても、長距離通信網は商業利用されていないのではなかろうかと
夢想。

83 :79:2001/05/18(金) 16:01
>>82
同意。そもそも<帝国>はあまり商業が盛んな
お国柄じゃないみたいだから、需要もないでしょう。
長距離通信網のユーザーは政府および軍しかないと
思います。

81さんの言うように世界史板で情報通信と大帝国の
関係について新スレ立ててみるのはいいかも。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 16:34
帝国って商業の盛んな基盤を作ったんじゃないの。
共通のルール(帝国)の中で商売繁盛って感じで。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 16:55
>>84
83で言ってる<帝国>は皇国の守護者の<帝国>ね。
史実に現れては消えた帝国は・・・商業保護したっけ。
ていうかヨーロッパに限れば資本主義の発生以前から
国境越えたグローバル経済だからねえ。近世以前では
あまり国家が商業の保護に乗り出したって覚えないんだけど。
帰ってウィーラーステイン読むか・・・。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 16:56
<帝国>の分裂だけど,もしユーリアが新城に拉致られなかった場合
結局,東方辺境領は中央から分離したんじゃないかな?
確か2巻で,分離を防ぐために中央が財政を締め付けてる,つまり,
中央も分裂への危機感を持っていると言う描写があったと思うし,
東方辺境領の兵士は<帝国>への忠誠よりユーリア個人への
忠誠の方が強かったんじゃないかな。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 17:10
>>86
分裂はありうるとは思うけど、ユーリア自身には
それほど分離独立する動機や意味がないのでは。
ユーリアが愚痴ってた中央からの締め付けにしても、
ムカつくなってぐらいの感じで言ってただけだし。

皇国の征服でユーリアの武勲が巨大になりすぎて
中央が危機感を抱いて無理難題を押し付けて挑発、
ってのも将来的にはあったかもしれないけど、
そこを念頭においた政治的配慮がメレンティン発案の
本領軍からの増援受け入れでしょ。常に火種が
くすぶる問題ではあるけど、必ず発火する爆弾とも
思わないな。うまくかわせば騙し騙しやっていける
レベルの話だと思う。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 18:23
84です。
>85さんへ
世界史のとこから飛んできたもので、
書き終わって、違うかな〜と
思ってたんですが。

このSF板おもしろいなと思いました。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 04:06
ところで,皇国世界では小型の戦闘帆船のことを「駆逐艦」と呼んでるけど
何を駆逐するんだ?
一応,現実世界では19世紀末期ぐらいの「魚雷挺駆逐艦」が短縮されて「駆逐艦」
だったと思うんだけど。
あと,現実の戦列艦時代にはあれに相当する艦種があったのかな?
ボライソーとかホーンブロワーとかは余り読んだことがないのでこの辺がよく解らない

90 :89:2001/05/19(土) 04:07
軍事板向きのネタだったかな・・
ちょっと失敗かも

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 04:15
>>89
水竜とか?(w

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 04:40
>>91
あ,それ以外といけるかも
捕鯨船団のキャッチャーボートみたいな漁船が起源で
その高速性と運動性を重視した皇国水軍が編成に加えたとか
水軍の起源は旧海賊衆や回船乗りだし,漁師が居ても不思議ではない

93 :89=92:2001/05/19(土) 04:45
やっぱりこじつけがましいなあ
もっといい説明が考えつければいいんだが

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 04:51
>>89
ttp://www.rchme.gov.uk/thesaurus/mar_craft/t/100477.htm
これだね>「水雷艇を駆逐する艦」の起源
今日の駆逐艦の始祖はこれだ。

ただし、それ以前から「衝角駆逐艦」っつーものが
マイナーながらも存在していた。
残念ながらマイナーすぎて、Web上ではすぐには見付けられなかった。

衝角の先端に爆薬を付けていることもしばしばあった。
運用目的は魚雷艇と同じだが、魚雷の実用化によってこの非人道的な
兵器は消え去った。

<皇国>の駆逐艦は……衝角駆逐艦と似たような運用するんじゃあないかな。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 16:46
>>89
帆船のことは全然ダメなんだけど、コルベットとかスループとかはもともと小型の
帆走軍艦のことじゃなかったっけ。ただこれらって適切な訳語がないから、イメージ
がつかみやすい駆逐艦という言葉を使ってるんじゃないかな。
 そういや御大は人名地名や酒(藁)の名称とか以外は極力カタカナ言葉を使わな
いようにしてるよね。まあそれが文体に重厚さを与えているのは確かだし。

>>92
 捕龍船っすか? でこの世界の二十世紀末になると皇国がIDC(国際捕龍委員
会)で反捕龍派から袋叩きにされたり、捕龍船団に自然保護団体「緑豆団」の「光
帯之戦士号」が妨害かけたりして。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 22:21
板違いかもしれぬが『征途』を読んだとき、トム・ゴドウィンの長編『宇宙の漂流者』を思い出した。何世代にもわたるドラマという点で。子供向け抄訳しか読んでないけどちゃんとした訳本ってあるのでせうか。


97 :専守防衛さん:2001/05/21(月) 08:51
>96
>何世代にもわたるドラマという点で。

 どっちかというと、「マーカム家の海の物語」とか、「マガン家シ
リーズ」とか、「栄光の海兵隊シリーズ」とかを連想したけど。海洋
冒険小説の「お約束」の一つでしょう、海軍一家ってのは。

>子供向け抄訳

 岩崎書店の奴ですよね。「皇国の守護者」の剣牙虎のモトネタかな
。コレで、空に翼竜が飛んでて、「家畜の首当て」と「順番は言った
通りで」・・・・。失われた植民地ネタのSFですね。全部。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 11:49
>>96
それって,確か旅客宇宙船が拿捕されて乗客が
過酷な環境の星(確か高重力だった)に置き去りにされるが,
その星の生物(何とかオオカミ)を手なずけたりして生き抜いていく
と言うような話では?
中学の時に読んだっきりなので全然違う話かも・・
タイトルも覚えてなかったし。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 00:28
大ちゃんの元ネタ辞典やってるサイトで、
「遥かなる星」のネタ本として矢野徹の「地球0年」が無いなーとか
思った記憶があるんだが、今はもう追加されてるのかな?


100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 00:52

そういわれれば、設定似てるね。
言われるまで気付かなかった。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 07:23
>>99
あのサイトのBBSで「地球0年」の話題は出てたと思うけど
もしかしたら2ch軍事板と混同して記憶しちゃってるかも

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 12:56
リアル厨房のころ、「地球0年」読んで抜いちまった。若さはプラズマだな。
そんなの漏れだけ?

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 14:21
age

104 :100:2001/05/23(水) 23:29
>>102
俺も。

105 :102:2001/05/24(木) 01:10
おお!同志よ(w
ちなみに「時間線を遡って」(シルヴァーバーグね)でも抜いた。
皇国5でも当時なら逝けたかも。こういうのが一番年取ったことを自覚できるな。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/24(木) 01:17
あげ

107 :100:2001/05/24(木) 02:35
>>102
年をとったていうか、分別がついてきたんです(笑)
いや、でも最近性欲落ちてるし・・・やっぱ年のせいか?
青いお薬飲もうかな・・・




108 :飛ばしていいよ@意味不明瞭さん:2001/05/24(木) 20:39
・読みたいものを結構タイムリーに供給してくれるのは確か。荒巻某のように荒唐無稽まで
逝かないし、別に理想論には走っていないあたりも好感が持てる。
素直に、無いものをあるように見せるからだろう。職業人の責任感、人間としての矜持、
深い洞察、叡智諸々。

・わかりやすいのは明確な反米意識。遙かなる空、征途。単純にカタルシスがある。
アメリカ滅んで覇権握ったり、日本の内戦でアメリカ艦隊核爆殺とかね。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/24(木) 22:05
>>108
 「反米意識」というのとはちっと違うんじゃないかな。「合衆国の最良の部分を
体現した」とか、人物を評する言葉として使ってるし。
 むしろ、「しゃんとした日本」を登場させるには、アメリカがある程度不甲斐無く
ないと、説得力のある世界に出来ないためでは?


110 :飛ばしていいよ@意味不明瞭さん:2001/05/26(土) 09:41
>>109
と、いうことは「アメリカが不甲斐無いあるいは滅びる」ことが無いと、
日本がしゃんとして自立した世界はありえないということ?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/26(土) 11:20
>>110
というか,現実世界でのアメリカの国力が他と隔絶してるからなあ。
日本が覇権国家と成るような歴史改変のためにはアメリカの影響力を落とすしか
ないような。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/26(土) 11:22
>>110
横レスだが、佐藤大輔は「アメリカが左前にならん限り
日本は特に軍事面においてアメリカにおんぶにだっこで
全然かまわない、その分経済に金を使うのが望ましい」と
考えているのだと思う。アメリカ番犬論というか。

113 :飛ばしていいよ@意味不明瞭さん :2001/05/26(土) 17:57
まあ、スタートレックな宇宙を阻止するためにも、
下駄履きで宇宙へ進出していける世作りをしていただきたいものです。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/26(土) 22:07
>112

 日本人がベトナム戦争(越南紛争でも良いけど(^^;)を
戦う小説ってのはネタ的には面白いけど、書いてる作家が
実際にそういう世界を望んでるかどうかは別ですよね。

 本人の言葉を借りれば

>すくなくともわたしは、世界の七割の地域にすむ同年代
>のひとびとよりはずいぶんと気楽に生きていく事が出来
>るのだから。

 てなところでしょう。仮想戦記を書くときには、「銀色
に輝く未来都市、悪逆非道な異星人、そして宇宙戦艦」に
は別の単語が入るのでしょうが(^^;。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/28(月) 00:35
 佐藤の大ちゃん自身は「ちゃんとしてない、ふがいない日本」を肯定してると思う。むしろ中途半端に「普通の国」になろうとする中曽根、小沢路線には否定的でしょう。大勲位なんか戦死させられるし。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/28(月) 18:44
だから中曽根は戦死してないっつーの・・・征途3巻をよく読みなおしてくれ。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/29(火) 20:45
最近思ったこと,地球連邦の興亡に出てくる「エーリヒ・ハルトマン」級空母って
もしかして説得力のある「変形合体」をさせる(だけの)ために考えたのでは・・・

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/29(火) 22:34
わかった! 元ネタは「宇宙空母ブルーノア」だ。 あれも変形するし合体するしな。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/30(水) 08:16
確かに中曽根は死んでないね。でも『密書』でも死んだことになってたような気がするが、あれも高梨先生か誰か本人以外の人が書いたんだろうか。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/31(木) 21:48
>>118
漏れは「超電磁マシーン・ボルテスX」のソーラーファルコン(ソーラーバードと
ビッグファルコンの合体したやつ)だと思うが能。
>>119
冒頭の講座に続く短編ですね?カンタニャック氏の筈です。

121 :119:2001/06/01(金) 00:43
>120
ご教授感謝する。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/01(金) 22:49
あげとこう

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/02(土) 22:11
「宇宙空母ブルーノア」はナディアの元ネタです!
この意見は、ナディアの元ネタはラピュタだと言われても続けるつもりです。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/02(土) 22:53
ガイシュツかもしれないけど、歴史改変『SF』という視点を重視して評価するなら『遥かなる星』が一番だと思いますが、皆様のご意見はいかがでしょう。
『地連』は設定自体が古典的名作のパロというか『オマージュ』なので……

125 :名無しさん@つまんねえ:2001/06/03(日) 18:57
ま、まずはタイムマシンでケネディをアーパーにしてこいや。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 03:59
モンローとジュディスを史実より早く殺せば(後者は天寿を全うしたけど)、精神的におかしくなって『遥かなる星』が実現すると思われ

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/05(火) 00:14
上げだゴルァ

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/05(火) 16:19
ラ板や軍板の佐藤スレに比べ盛り上がりのかけるのは、新刊がでないせい、それとも佐藤作品は『地連』や『遥かなる星』といえども、この板住人からはSFと認められないってこと?
*個人的には佐藤スレは軍板に1個あれば充分と思うけどね。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/05(火) 17:02
読んだことないからとか、
読む気がおきないからでしょう。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/05(火) 17:39
徳間あたりの新書でこっそり出たって気づかないよ。
部数出ないとこだし。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/06(水) 02:15
かなりしっかりSFを読んでいる人からみて、
『地球連邦』はどう見えるのかな?
「ぱろでぃじゃん」とかいう評価で終わってしまうのか?
それなりに古典的な軍事を真剣に描いている、という意味で
結構特殊な存在にも思えるんだけど。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/06(水) 03:15
>>131
本質的には相性良いと思われ。
漏れは軍ヲタなので評価対象外だが、大学SF研時代に布教した結果、
十二〜三人中半数以上は今でも新刊待ってる。

133 :131:2001/06/06(水) 03:31
>>132
おお、それは嬉しい話やね。
SFとして評価される作品である、というのがやっぱりSF作品として
嬉しい事だと思うしね。
そういう訳で、この板の我こそは、というSF小説マニアの人で未読の人、
せめて立ち読みだけしてでも評価してくれないかな……。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/06(水) 13:34
そういえば,佐藤MLで「地球連邦」と「消滅の光輪」の類似点について
ちょっと話がでてたな。
佐藤大輔は組織の中の人間を描くと言う点で「インサイダーSF」の
後継者と言えるかも。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/06(水) 13:36
SF系批評家で佐藤大輔を取り上げていると言えばこのぐらい人か?
http://www4.justnet.ne.jp/~tetsuji-kita/index.html

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/07(木) 18:23
ブリンが好きな人は大ちゃんも面白いかも。『知性化戦争』とか。
ん、ていうか俺だけか?

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/07(木) 20:32
>>136
でも,大ちゃんは異星人が書けないからねえ。
ちなみに俺もブリンが好き。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/08(金) 02:42
知性化戦争は、チンパンジーが上位種族を選ぶ際の、悪役種族の工作の荒っぽさと、
そうした荒っぽさが付け入る余地を残す儀式の運営のずさんさに萎えちゃったんだ
けどなぁ。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/08(金) 12:36
>138

(`д´)
怒りを表わすグリフ

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/08(金) 13:20
>>138
覇権種族が裏で荒っぽいことを出来るからこそ
伝統として根付いたんじゃないのかな?

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/10(日) 17:29
ゼノンのパラドックスみたくならず、新刊が発売になることを祈願age

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/11(月) 19:19
なんか軍事板やラ板の佐藤スレと違って沈みがちですね

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/15(金) 09:35
ageage

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 10:05
 「皇国」のPDF立読み版を読んだ。しかし、一応はファンタ
シーって事に成ってる小説の冒頭にこういう事を書くか(^^;。嫌
味だなぁ。やっぱり作者、性格が歪んでるよ。

 「ハルスにとっての虚構はなにものにも代え難い現実に対する
武器なのだった」

 自覚してない奴の中には怒る奴も居るだろうね。佐藤のSF観
というか、小説観が現れていて面白い。

145 :名無しさん:2001/06/19(火) 15:53
>>144
まだ読んでないけど(6/25発売を信じる)、地連一巻の
冒頭っぽくていいね。子供のころは二十一世紀になれば
手塚治の漫画のような世界が本当に来ると信じていた、
けれどいつのまにか、自分が全長数キロの戦艦を与えられて
異星人と戦う日など来ないのだと気づいてしまった・・・
(だからこの小説を書くんだ)って感じのやつ。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/21(木) 00:00
>>145
まあ,立ち読み板が出てるから6/25発売は間違いないでしょ・・・たぶん。
>>144
以前別のスレで皇国はアンチファンタジー小説だというカキコがあったけど
まさにそれを証明するような文だな・・・

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/21(木) 02:24
>>146

 剣と魔法の世界(なのか(^^;)で繰り広げられる我々の世界
と変わらない血なまぐさい「現実」。ソレを遠眼鏡を通して読
んで「本当の現実」から逃避する我々。ネットで20ページを
公開する事を前提に書いてるんでしょうね、コレは。

 「ハルスにとっての虚構はなにものにも代え難い現実に対する
武器なのだった」・・・だよねぇ。

 宗教や国際ユダヤ機関の実在や共産主義の理想を信じて、現
実で現実逃避できりゃ楽ナンダロウケド(^^;。私にはSF小説を読
んで、1時間くらい現実から離れる事くらいしか出来ませんで
す、ハイ。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/21(木) 20:28
皇国6巻出たってね(軍事板情報

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/21(木) 23:13
大ちゃん。仕事してる?

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 00:01
ボクは自分の目で見るまで信じられません。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 00:34
買ったよ。
信じろ。
7巻「愛国者どもの宴」は冬だとさ。

152 :大ちゃん頼むぜ!:2001/06/22(金) 02:19
冬って・・・・。
読者にとっての冬でないことを願いたい。(合掌

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 11:48
今年のですかそれとも来年ですか。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 13:25
神保町ではでてたよ

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 13:35
ええなー、
地方はいつになることやら(火曜日か?)

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 21:37
明日東京に出て買ってくるか。
しゃーない。
地方はこれだからヤダ。
新幹線代も掛かっちゃうんだぜ。

157 ::名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/06/22(金) 23:34
広島じゃ出てましたぜ。今日の午前中に(広島駅前の書店で確認)。

158 :ネタバレ:2001/06/23(土) 14:45
じじい活躍の兆し。最後の一花。

坂東君お帰り。

砲弾の地獄。

逆賊死すべし。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 12:38
あげとくよ

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 14:00
佐藤大輔スレPart4 急いで待て@軍事板
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=991515729

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 23:12
皇国6読んだんだけどなんかあまりおもしろくない。
どーしたんだろう。
おかしいなぁ・・・

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 23:57
>>161
いろいろと思うところはあるが、とりあえず今はネタばれ自粛。

163 :161:2001/06/27(水) 09:42
そーだな。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/28(木) 15:15
RSBC発見記念あげ

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/29(金) 20:19
RSBC?
なにそれ?

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/30(土) 03:45
正式には「レッドサンブラッククロス」、佐藤大輔の仮想戦記。
SFじゃないし、このスレ的にはあまりネタになりませんね。
あの文体が好きな人なら読んでも損はないかもしれません。
(第一巻の初版が93年だから、今の目で見るとちとつらいかも)

167 :>161:2001/07/01(日) 23:18
ボーボワールネタがけなされたから芸風変えたの?
バレバレ
頑張ってね
下手な悪意ほど笑えるものはないから

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 00:26
>>167
何々?何の話だ?

169 :おそらく:2001/07/02(月) 00:36
軍事版の煽り叩きの流れだと思うが。考えすぎと思うけどな。
もしかしたら本当にそうなのか?うーん、わからん。どっちにしろ迷惑だ。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 08:56
それにしても軍事板佐藤スレの183,なんで軍事板に書き込んだんだろう?
ジェンダーがらみならこっちの板の方がよっぽど反応があったろうに。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/02(月) 12:14
>>170
こらこら、召還しない、召還しない(藁

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/03(火) 04:35
ちょっと思ったんだけどさ、もしかしてみんな軍事版佐藤スレの183が誰だか気づいてないか?
俺は167がヒントになって、あの掲示板で罵倒されたりあのMLで無視されたりしている彼だなあ、
と思ったりしたんだが。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/04(水) 09:23
>170

俺の感想

 大藪春彦の「女豹シリーズ」を読んで大藪春彦が素人童貞だ
と思う奴って居るのかね(^^;。新城の性格もライトノベル的に
は痛いんだろうけどねぇ。

174 : :2001/07/04(水) 09:46


175 :161:2001/07/05(木) 18:28
ボーボワールとか軍事板って何のことだ?
俺のはただの感想。
ここなら意見聞けるかと思って書いた。
162に言われてとりあえず自粛したんだけど
レッドサンブラッククロスだったら文庫の初版で持ってます。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/05(木) 18:56
御大関連は元々軍事板にスレがたってて、そこで女が描けてない云々とうだうだ逝ってる奴がいるの。
それと間違えられたんだね。

177 :161:2001/07/05(木) 19:01
>>176
あー了解です。
軍事板逝って見てこよっと

178 :161:2001/07/05(木) 23:41
軍事板読んだけどジェンダーとかボーボワールってなに?
なにやら難しい事が色々書いてあって意味がよくわかんない。
しかしあっちで聞くのは怖い
無知でスマソ

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/06(金) 00:01
ボーボワール(思想家、哲学者):
http://www.mag.keio.ac.jp/~fumika/concon1/beauvoir.html
ジェンダー:
性差の事・・・と言うより物理的な男女と切り離して「男らしさ」
「女らしさ」という社会的な(後天的な)規範を語る時に使われる。

問題はなんで佐藤大輔関連でこんな話が出てくるかだなぁ(笑 謎。

180 :大ちゃんマンセー:2001/07/06(金) 00:07
>179
まったく意味がありませんな。
不条理な暴力(ただ鉄量のみ
が魅力の一つですし、
チョト違うか(w

181 :成田入管:2001/07/06(金) 04:32
>179,180
激しく同意。

頭から幻想だとわかるように書いている女性キャラが
現実に存在する女性と違うからって喚くのはアレだよな。

どうも、発言者の精神に病的なものすら感じてしまう。言いすぎかな?

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/06(金) 15:18
いや、言い過ぎではないでしょう。自分も激しく同意。

“自分の正しさを確信している始末に負えぬ莫迦”と言うやつですな。
「ダヴィナ・ミンコフスキ」の尊称を与えたい。(w

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/06(金) 21:10
どっちかというと、あのスレで御高説たれてた(つもりの)奴が女と付き合ったことあるかどうかに興味があるな(w

184 :161:2001/07/06(金) 21:53
>>197
解説ありがとう
リンク先読んで来ました(;゚Д゚)ヒー

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 05:21
>182
お上手。今度からダヴィナと呼ぶことにします。

>183
それを言ってはいけない。なにげに同意見だけど。

>184
この人もいいかげんしつこいね。

186 :161:2001/07/08(日) 21:52
>>185

なぜSFを読む人間がこんなに減ってしまったかわかりました。
知識より人間性を磨かれんことを切に祈ります。

CL

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/08(日) 23:44
>>186
実は>>167=>>185で、いつまでもそのネタで引っ張られると
自分のあやまちを見せ付けられているようでつらい

という邪推がふと頭をよぎった(w

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/09(月) 13:15
ところでもうそろそろネタバレ解禁にしないか?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/07/10(火) 05:20
そうっすね。
皇国6は発売から2週間たったし。いいんじゃないでしょうか。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/13(金) 09:56
で、皇国6はどうよ?

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/13(金) 12:50
じじいがうれしそうだ

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/15(日) 03:59
うう地連の5巻がみたいよう

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 08:19
>>192
漏れは遥かなる星の4巻が読みたい。タノミコムに頼んだらどうにかなるだろうか?

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 08:34
>タノミコムに頼んだらどうにかなるだろうか?

 …つっても書くのは佐藤大輔だからなあ。
 刊行が決まっても実際に出るのはいつになるやら。

 それより皇国6の話題が出ないね。
 俺としてもなんとなく語るべきものが無かったような気がする。
 つまらなかったわけじゃないけど。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 11:36
>>193
今のところはコレを読んでしのいでくれ。
http://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no17_19980725/special1-6.html#2

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/20(金) 18:07
>>195
結構前からあるやつだよな。随分前に読んだ記憶がある

197 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/07/21(土) 02:33
>>194
カウンター・バッテリーとかそれなりに面白げなものもあったけど、
やっぱりそれぞれ皆が想像してたより短かったんじゃないですかね。
個人的にはもう少し話が進むと思ってた。
皇国6は怒涛の次巻(そう思いたい)への「タメ」、という気がするなあ。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/21(土) 03:24
108 名前:文責:名無しさん 投稿日:2001/07/20(金) 08:31
朝日は報道の自由を標榜しながら
任侠が作ったホームページを消滅させたり
してたからね。
昔、シミュレーションゲーム(ボードゲームの方ね)が
流行ったことがあり、アドテクノスというゲーム会社が
ソビエトの北海道侵攻を扱ったゲームを出版したとき
あろうことか抗議したのが朝日新聞社だった。
ゲームはリサーチを丹念に行った真面目な内容の
ものだっただけに唖然とした覚えがある。
(蛇足:そのゲームのデザイナーは今では仮想戦記作家
の佐藤大輔氏)

詳細きぼんぬ 誰か解る人いません?

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/21(土) 12:57
>>197
短かったというより、意表をつくような部分が少なかったのかなぁ
あるいみインターミッションなかんじはする

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/21(土) 13:16
今回の帝国側の攻勢自体あんまり意味のあるモノじゃないし
ほぼ同兵力でちゃんと陣地構築しててさらに圧倒的な砲撃支援もあるし
若殿が風邪さえ引いてなけりゃ新城が居なくても取りあえず負けることはなかった
(まあ翌春がつらくなるけど)
要は皇国1〜4みたいに圧倒的に不利な状況じゃないのでちと緊張感が
薄れたって言うのと,終盤まで新城自身が最前線に立つことがなかった
(新城の心理描写が少なかった)ことが物足りない感じの原因かも。

まあ,ヘタレ佐脇ご乱心は見所だし,ナポレオニックな設定なのに
機動防御や対迫砲撃なんてのが出てくるのにはちとニヤリ。
>>199
そういや5巻もインターミッションだったなあ

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/22(日) 00:46
ラストで強引にまとめてたね。

202 :大ちゃんマンセー:2001/07/24(火) 19:53
強引でもイイからまとめてほしいよ。(シリーズね
ああ、パシスト、地連、遙星の墓参りに逝ってきます。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/24(火) 23:34
ちょっと待て、墓に入ってたのかヤツらは!?

デッドマン・ウォーキングでも良い、もう少し逝きのびておくれよ。

ゴメン、我ながら妄想が過ぎると思う。だけど、だけどおぉぉぉぉ!!!

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/25(水) 10:10
あきらめろって。10年待ってもでねえよ。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/07/26(木) 01:04
ヤパーシ駄目か。

しゃあない、来月の「皇国」7巻を楽しみにしとこう。

……ホントに出るかどうかはわからないけど(泣ワラ)。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/29(日) 17:30
>>203
大丈夫です,不乱死体となった彼らは霧島那智第魔導師の召還により
墓穴からよみがえります。(藁

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/05(日) 21:48
RSBC2今更購入。
それにしても「乗艦命令」はHPL風味だなあ。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 01:35
因果律はバッチシ健在のもよう。

ああ、災いなるかな、経験則(泣)。
「やっぱり」と受け止めてしまえる自分がいやだ。

http://www2.chuko.co.jp/new/

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/14(火) 21:06
ライトノベル板新スレ

皇国の守護者 2 Groly without Victoly 佐藤大輔
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=997790406

210 :U-名無しさん :01/09/04 00:53 ID:we0Te1pg
age

211 :SF初心者:01/09/07 20:55
すごいですね、ここのスレ(苦笑)

えっと地球連邦の政治形態について質問ですけど、
あれって話からすると、宇宙進出の経緯からして連邦政府>各植民星政府=地球上の各国家ととれるのですが、
連邦軍>各星系軍=地球防衛隊(地球上の軍全て?)という話もあり、
いったい地球上の国家一つ一つは、宇宙にある各植民地星政府と対等なのか、それとも「地球」一まとめで他の星と対等なのか分からないのです・・・・・・・。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/07 23:59
統一政体としての地球政府は存在しないようです。
地球上各国家の上はもう地球連邦政府のようです。
そして各星系国家の上も地球連邦政府のようです。
しかしながら地球上の国家がそれぞれ連邦政府に
ひとつづつ議会のイスを持っているとは考えにくいです。
ややこしいですね。

ただ星系軍としての地球連邦軍も存在するので
これもまたややこしいですね。
地球防衛軍=カナン防衛軍=王立宇宙軍=N−1統合自衛隊=各星系軍です。
TDFは地球上の軍事力の主力ではありますが、
各国家もいまだにTDFに差し出していない軍事力を持っています。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/08 00:14
>>95
スループ及びコルベットの日本語訳は「砲艦」です。
ただ前世紀(20世紀)中盤のいわゆる
Gunbootも同じく「砲艦」と訳されます。

ちなみに帆船時代の区分は
英国で戦列艦>フリゲイト>砲艦(スループ)
仏国で戦列艦>フリゲイト>砲艦(コルベット)
この時代のスループとコルベットは同じものと思っていいです。
戦列艦も英国ではライン・オブ・シップ又はメィノウォーと呼ばれ
フランスではヴィシューと呼ばれていました。
戦列艦はそのまま戦艦(バトルシップ)となり
フリゲイトは巡洋艦(クルーザー)となり
コルベット及びスループは駆逐艦(デストロイヤー)に
その区分を受け継がれています。

・・というのが一次大戦あたりまで。
各艦はあっというまに大型化が進み、さらなる小型艦の区分に
フリゲイト、コルベット、スループの呼び名は復活。
現在では空母>巡洋艦>駆逐艦>フリゲイト>コルベット
となっています。
誰かフリゲイトとコルベットにカコイイ訳語をつけてやってください。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/08 05:00
>>213
ごめんなさい、全然そちらには素人なのですがフリゲイト=護衛艦と理解していました。
やっぱり誤解ですかね?

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/08 19:45
現在のフリゲイトの役目はもっぱら「護衛」なので基本的にはそうなのですが・・・
(艦隊護衛と船団護衛に分かれる、前者は排水量の大きい方の役目)
(さらに帆船時代は別。あの時代のフリゲートは主力攻撃用)

日本における「護衛艦」とは海上自衛隊の艦隊型戦闘艦艇の総称です(含む潜水艦)。
他国ならばヘリ空母、巡洋艦、駆逐艦、フリゲイトと
それぞれ区分けされるべき艦種を全部ひっくるめて「護衛艦」
日本ではその中でDDH(対潜ヘリ搭載護衛艦)DDG(対空ミサイル誘導護衛艦)
DD(汎用型護衛艦)など、記号で分けています。

「護衛」という言葉は直訳だと「エスコート」なわけで
現在は「エスコート」という艦種は存在しないです。

ただ「エスコート・デストロイヤー」や「エスコート・フリゲイト」は存在します。
「ミスル・ガイデット・デストロイヤー」が存在するように・・・
つまり船の装備に基づく任務の違いよる区分なのです。

216 :214:01/09/08 22:18
>>215
丁寧な説明ありがとうございます。
言われてみれば、大ちゃんの作品でも護衛空母や護衛駆逐艦といった艦種が出てきますね。
やっぱり理解が足りなかったか…

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/09 02:33
地球上の国家については少し言及はあるけど
うろ覚えだが
日本:接触戦争勝ち組で豊かではあるが宇宙植民に国力を吸い取られてマターリモード。
中東のどこか(サウジアラビアだっけ?),フィリピン(宇宙の戦士ネタ?):
連邦の交付金で何とか国家を維持。

こんな状況なので,たぶん他の植民星政府と比較すると実質一段格下扱いでしょう。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/13 19:01
あと
上海経済特区:接触戦争で連邦軍の核攻撃を逃れたのか被災後再建されたのかは不明だが、それなりに繁栄している模様。おそらく焦土と化した中国から流入した難民の子孫が大勢を占めているのでは。
インド:接触戦争で人口が激減。その後ある程度は復興したのだろうがオリオン大戦中におきた宗教暴動(ヒンズーvsイスラム?)でふたたび荒廃。
接触戦争では局外、というか崩壊してそれどころではなかったロシアはどうなったか書かれていないが、リエータみたいな難アリの物件に移民しているところをみると相変わらずダメっぽい。

219 : :01/09/13 22:52
勝ち組の日本あたりは”本国”の地位が(形式的に)あると思う。
ま、田舎のじいさんばあさんな感じか?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 23:04
Nシスターズの各星系には宮家が送り込まれていると聞く。
となると、皇室は断絶の危機や、現在次世代の男子が生まれないことから来る先細りを免れたようだが、もしかしたらCの血が入っているのかも・・・・・。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 23:07
>220
むしろ率先して入れてると思われ。

222 :220:01/09/17 23:33
>>221
うん、そうだよな!
フランス陸軍の軍服を着たり、外国の教師を雇われたり、元帥閣下と写真を撮られたりなど、
常に国民をリードされてきた方々だから、グチもこぼさず笑顔で新天地に向かってくれただろうね!

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/25 02:35
皇国7の話題をだれもしていないのは何か理由があるのか?

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/25 02:44
>>223
このスレの存在が忘れ去られていただけだと

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/25 06:43

 遺されたもの、
 失われたもの、
 われらのふるさと。

 生まれたもの、
 われらの父母、
 われらのさだめ。

SF板諸氏よ
これをどう解釈する?

226 :軍板ROM:01/09/26 05:53
>225

遺されたもの、 <- 新刊から取り残された読者
失われたもの、 <- 未完結シリーズの続巻
われらのふるさと。 <- 戦争、戦闘への妄想と憧憬

生まれたもの、 <- 出版社と著者への不信と懇願
われらの父母、 <- 武器、兵器への偏愛と執着
われらのさだめ。 <- 続きが読めない

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/29 00:52
ワロタヨ!!

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/05 19:20
あの〜。話の腰を折ってしまったら本官はまことに遺憾なのでありますが、

家康殿はいかが召されるのでありましょうか?

(でも加藤中尉命)

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/05 19:29
>228
君はSFとはなんたるかをもう一度学ぶ必要があるな

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/08 10:28
>>229
大ちゃんの時間犯罪の一環として考えれば、
SFと言えなくもないんじゃない?

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/08 10:38
>>230
卿(けい)の指摘には首肯すべき点があるな。(あ、スレちがい?)

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/08 13:03
ちなみに
229=231=232

233 :230:01/10/08 15:39
>>232
まあ大ちゃんの時間犯罪ネタは、同人誌的な裏設定だし。
それを言ったら全作品がSFと解釈できることになってしまう。
(東京の優しい掟・虚栄の掟も含む)
それは承知しているつもりだ。
(いつか時間警察ネタをやってほしいとは思うが)

上の解釈でSFに含まれないのは藤大輔名義のいくつかの漫画原作と
天空の城ラピュタゲームブックぐらいかな。

まあ>>230のような解釈もありということで。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 19:56
保全

235 :イラストに騙された名無しさん:01/10/19 07:45
age

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 10:37
http://www.geocities.co.jp/Playtown/9671/i_mman1.htm
http://www.geocities.co.jp/Playtown/9671/i_mman2.htm
http://www.geocities.co.jp/Playtown/9671/i_mman3.htm

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 22:11
皇国7はおもしろかったのでage

238 :新星拳:01/11/09 20:09
ところで、まだ中村正徳は、宇宙に進出していないのだろうか?
「佐藤3佐、減速できません!助けて下さい!佐藤3佐!」
「許せ中村。だが無駄ではないぞ」

239 :屋代幸男:01/11/09 22:31
ところで、「遥かなる星」の続編は何時になったら出るのでしょう?

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 01:00
出ません。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 03:39
新刊が出ましたよ。

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/contents/200111/200107000617.html

新境地を開拓。……しようと思ったが結局いつもどおりのアレですが、僕は結構こういうのも好きです。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 06:31
>>241
明らかに真っ黒なんだけど、俺はそれ別人だと思いたい。

そうすればさ、刊行がすげえ不安定だったり、いきなり新シリーズ始めたり、
三巻でとまって外伝に突っ走ったり………って心配しないで済むやん?

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 10:01
>242
>明らかに真っ黒なんだけど、俺はそれ別人だと思いたい。

ぼきも別人きぼーん
まったく同意

でもあの文体と内容は・・・転送の失敗でもう一人発生したに違いない!
・・・でもそれだとアミノ酸を吸収できなくてすぐに逝ってしまうか・・・こまった。
何かいいアイディアない?

244 :ラウルス人:01/11/17 21:13
SF板的には、

豪屋大介=C・佐藤大輔

という事で宜しいのではと思われ。

245 :243:01/11/17 21:49
>豪屋大介=C・佐藤大輔
それだと、オリジナル佐藤大輔は逝ってしまったのか!
それは非常に困る(藁

246 :ラウルス人:01/11/18 23:35
ビジョルド的解釈ならCは兄弟なのでそれはそれで構わないのでは…(汗

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 01:56
>246
「ビジョルド」って何?
A君の戦争ネタ? いや、未読なもので……。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 15:05
ロイス・マクマスター・ビジョルドの「親愛なるクローン」のことですね。
読むならまずは「戦士志願」から。ケッ作。

249 :七氏:01/11/20 20:17

 88ページの「ゲ○○グ」、「マ○○イ」
 の伏字は何?ガンダムがらみだろうか?
 ネタバレ禁止に抵触したらスマソ

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 20:24
>>249
88ぺぇじとはなんぞや? ゲルググなら、シャア・アズナブル大佐が最後から2番目に
載った「ガンダムやられメカ」だが?

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 20:28
マラサイぐらいしか思いつかん・・・

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 20:37
それより、あとがきの20代前半編プロ経験者ってなに?
内容は間違いなく御大のモノっぽいが・・・別人じゃないよね。
本人説のニュースソースは佐藤大輔ML?
加入してないので知らんのだ。教えてプリーズ

253 :七氏:01/11/20 21:06
>>250
  >241の新刊

>>251
  サンクス やはりそれか

 では209ページの
 「ピ○ァ」(レルネーポ○○頭)は何?
  昔むかしに漫画「バスタード」でビボルダーが
  足を生やして「鈴木土下座エ門」になってしまった
  事を思い出してしまった。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 21:22
あとがきは冗談だと思うけど。
冗談ついでにドラゴンマガジンで佐藤大輔と対談してほしい。
影武者立てて。

255 :名無しは無残な夜の女王:01/11/20 21:57
>251です。
版権云々から「ピカァ」で、○カチューかと・・・。
レルネーボ○○に関しては、ヒュドラのすむレルネーの沼沢からと思われ・・・
ピカチューは類別ピカチューなんだもん(←ポケモンサイトにアクセスした)
>>土下座エ門 あれは泣いた。ジャンプでは生えてなかったのに・・・

256 :ラウルス人:01/11/21 01:49
>248
補足レス、THX!

>>土下座エ門
ファンタジーマンセー(卓上板含む)の方々にとっては「溜飲が下がった」と思われ(藁

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 22:33
ラ板で暴れているアホひきとってくんない?
元社員くさいけど

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 22:34
つれておいで

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 17:22
読んだけどプロローグが未来の情景でないのが不思議なくらいの
どこに出しても恥ずかしくない佐藤大輔。

思わず本の最初に引用文や英語の題名を探してしまった。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 18:43

「A'Wars」とか「A Noname Wars」なんてどうだ?

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/23 00:11
Pubric enemy No.A

262 :247:01/11/23 01:40
>248
情報サンクスですー。
折角だから、A君より先に……は敗北者ですかな。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/26 09:54
あと舞台は宇宙だけど、主人公が女艦長でほとんどホーンブロワーなオナー・ハリントンシリーズとかもね。

イギリス風の王制国家とフランス風の腐敗した共和制国家の宇宙戦争。
主人公はホントは四十越えてるけど抗老化処置で見た目は二十代のきれいなおねえさん。
エネルギーの帆を張って進む宇宙戦艦。
バリアーは特定方向にしか張れないので宇宙でも二次元戦闘。

ただ主人公は御大作品ほど悪党じゃないけどね。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 23:13
保全

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/15 07:33
age

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/20 16:11
>>239
>>195
のリンク先によると御大は「明年前半までには、と考えて」おられるようです
…永遠に明(以下略)

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 12:23
保全

268 :悪魔特捜隊 ◆X.xG0F5E :01/12/30 09:58
保全

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/10 03:00
あげとくか

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 07:50
一般に考えられているほど太陽系は狭くないんだよ。
下手すると冥王星にたどり着くにも100年はかかるんだってば。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 10:10
>あと舞台は宇宙だけど、主人公が女艦長でほとんどホーン
>ブロワーなオナー・ハリントンシリーズとかもね。

 舞台は現代アメリカだけど、主人公が女艦長でほとんど
ホーンブロワーなアマンダ・ギャレットシリーズ。

 主人公が海軍一家出身って設定も佐藤大輔の「征途」を
思わせる。日本の潜水艦の艦長の名前が一条晃で副長が柿
崎・・・ヲタク丸出し。

 オナー・ハリントンやシーフォートを「イギリス海軍を
モデルにしてる必然性が無い」とかいう批評家がいるけど
、そんなもん冗談のネタに決まってるじゃないか。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 10:15
つーか、アレ、内容自体がマクロスにかなり影響されてるような。
女艦長とヘリパイロットができちゃうとことか。


273 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 19:54
>272

 「航海日誌」はスタートレックだよね。ぱっと見は
クランシー風テクノスリラーだけど。実際はヲタク小
説。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 21:33
あれに出てくる主人公の親友なんて、メカ好きな美女っつーまんまオタクアニメに出てきそうなキャラだしね。
なんかあの小説のキャラって地連に出てきてもあまり違和感が無いような気がする。
ハイ・ヴァージニア宇宙軍駆逐艦「カニンガム」とかね。

275 :特務長官:02/01/20 20:02
皇国の近衛の軍服は銀英伝の帝國軍の制服が元ネタでしょうか?

突然の乱入、御赦し下されm(__)m

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/20 21:48
>>275
銀英の底国軍の制服にしてからがオリジナルではないですよ。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/21 14:32
>275
NSDAPのSSがオリジナルとおもわれ。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/21 15:22
あと部隊の紋章はドイツ国防軍の第501重戦車大隊がベースだろう。

279 :特務長官:02/01/21 18:27
返答、有難き幸せ。

280 :イラストに騙された名無しさん:02/02/07 07:28
保全

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 00:27
今日フィギアスケートでロシアのヤグディン見て
アンドレイカミンスキイ思い浮かべたのは漏れだけですか?

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 14:23
http://bbs3.otd.co.jp/318375/bbs_plain?base=1501&range=1
SF右翼が大ちゃんけなしてる、酷いなあ・・・

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 14:41
>>282
ワナビは放置するのが最良ワナビね。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 16:57
つーか某牛さんを髣髴とさせるんだが。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/19 22:09
>282

なぜSFファンだと分かる?

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 23:25
やつは存在自体がブラックユーモアなんだよ。
いちいち気にしていたら胃がもたん。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 15:40
なっちや鮭はともかく、御大って元々がシュミレーションゲームのライターだった
んだから一概に「作家」としてまとめるのはどうなのかなぁ。それに、戦争やって
る時に「社会経験の有無」というのもねぇ。戦争は非日常の出来事であるし、
「主婦感覚」で政治を滅茶苦茶にしたマキコの例もあるし。

288 :24601:02/03/02 20:38
保全

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 11:56
┌―――――――――――――――――――┐
|                       保 感 ヤ |
|       ∧ ∧ アブナカッタゾゴルァ         |
|       (,,゚Д゚)____,     全 じ  バ |
|● ___ .(つ__||  cっ  ||             |
|    日∇ ̄\|\||._.FMV._.||    レ た イ |
| 2    ̄     \||二二=ニ||              |
|点  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ス  ら  と |
└―――――――――――――――――――┘

290 :ラウルス人:02/03/16 11:36
軍事板で大ちゃん「停滞」説を恐る恐る唱えた所、意外にも支持を集めてしまひ
ました。打つ氏。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 19:22
チンパンジー脱走説読んでラファティの短編を思い出した。
次巻が出るのはあとビックバン何回分ぐらいなんだろうか・・・

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 23:10
「宇宙は青い」という発表を御大が何かネタに利用するかな?

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/26 23:47
それ間違いだそうですよ。

http://www.zdnet.co.jp/news/bursts/0203/08/08.html

> 米ジョンズ・ホプキンズ大学の研究グループが「宇宙は緑がかかった薄い青」
> と発表していたが,同グループはこのほどこれを訂正,“薄いベージュ”とした。
> 解析したコンピュータプログラムにミスが見つかり,計算をやり直した結果,
> 薄いベージュになったという。
> 研究グループのWebサイトにも,訂正された宇宙カラーのpng画像が掲載されている


294 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 23:55
他のスレにも貼ったけど
A君2が出る。
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/contents/200205/200203000648.html

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 00:03
>>294
漏れも軍板とラ板に貼ってきました(w

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 00:28
A君のA君以外のエロ画像キボンヌ

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 01:26
>>295
つーかあなたが貼ったの見て俺も貼ったのよ。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 07:17
>297
一瞬タイムパラドックスかとオモタがよく読むと矛盾が無かたーヨ。

それはさておき、話が佳境に入ると新刊が出なくなるのはやはり

新刊が出て話がまとまる
       ↓
時空が改変され、我々の時空から分岐する → 新刊が出た改変後の時空
       ↓
新刊が出なかった改変前の我々の時空
       ↓
  (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 17:36
>>298
そりゃ天文学的な確率として御大や糞芳樹や某火浦が
立て続けに新刊を出し続ける世界も存在するかもしれないが…

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 22:27
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
想像すらできん!人知を超えた世界だ!
御大やYOSHIKIはまだいい・・・だが
某火浦の短編が☆新一並に出ていたり
がるでぃーんが40巻目ぐらいになってるとゆうのか!?

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 22:34
>>300
それよりも奪戦元年がベストセラーに‥
考えるだけで恐ろしい!

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 21:39
やっと震えがとまったのでage

303 :ラザルス:02/04/08 17:40
クローンは、アラブの富豪に限るのか
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020408-00000096-mai-int

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/18 00:23
保全。

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)