5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

タニス=リーが読みたい!

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/06(月) 03:18
あのキンキラキンの世界が私はもっと読みたい!
早川さん、おねがいです。

2 :早川:2001/08/06(月) 13:58
よしよし、かなえてやろう。
ホイヤアー

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/06(月) 19:35
平たい地球はほとんど古本屋で揃えた
あとは短編集
早川さんたのむヨ!!

4 :真理と悔悟:2001/08/06(月) 20:40
わたしは角川から出ていたパラディスシリーズがすきです。
とくに黄色の…なんでしたっけ?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 10:38
公子は5人居るって話だが、
未訳ってあるの?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 05:03
おー、大好きなリーのスレがある。うれし。
平たい地球シリーズの未訳はたしか短編しかなかったはず。

The Flat Earth Series

Death's Master
Night's Master
Delusion's Master
Delirium's Mistress
Tales from the Flat Earth (short stories)

ソースはここ。www.feministsf.org/femsf/authors/lee.html

「血のオペラ」とか「白い魔女」とか未訳のシリーズ出して欲しいなぁ。
なんなら三冊ずつ買うから(笑)。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/09(木) 01:20
平たい地球シリーズ、「死の王」だけ手元にあるんですが、これって第2話のようですね。
これをNight's Master の先に読んでも問題ないでしょうか?

8 :お寝坊爺:2001/08/09(木) 07:31
>>7
問題なし、全く問題なし。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/10(金) 18:12
なめくじの脳震盪はギャグですか
シリーズきっての名シーンなのに

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 13:58
うむ、同志がいるようで大変嬉しい。
おすすめファンタジースレでも、もっとリーの作品を挙げるべきだろう。

子供にお勧めできないのが残念だけど。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/13(月) 03:42
オレ最初に読んだのたしか中学入り立ての頃だったけど、凄くはまったよ。
刺激が強かったからかな(笑)。
大人になった今でも大好き。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 22:15
平たい地球の短編集って、「妖魔の戯れ」とかいう題名で
出ていませんでしたっけ?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 23:15
、「妖魔の戯れ」、ハヤカワ文庫から出てるよ。
でもリーの本領はやっぱり長編かと思う。
平たい地球ものなら「死の王」が佳いかな。

ロミオとジュリエットを下敷きにした「影に歌えば」って話も
かなり好き。世間的な評価はいまいちらしいが。
それからリーにしてはかなりの異色作「白馬の王子」とか。
「あっ、ズルだ」ってせりふに笑ったね。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 23:26
「熱夢の女王」は「惑乱の公子」を読んでからの方が良いでしょう。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 23:28
誰か5人目の公子を考えてみて。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/17(金) 01:05
私は「銀色の恋人」を初めて読んではまりました。
なんというか、浪漫チックですよね〜。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 19:38
落ちすぎage

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 20:23
別スレでも話題の池澤春菜のアルバムに『タマスターラー』って曲が入ってる。
タニス・リーの本から取ったんだって。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/24(金) 21:16
耽美をやるが、ギャグもかませるお方でした。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 00:03
俺も中学のときに表紙に惹かれてタマスターラー読んだ。エロすぎ。
でも綺麗だね。虎の話が出てくる話がよかった!

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 01:23
タニス・リーに、ロミオとジュリエットを男性同士におきかえた
ファンタジーみたいな作品があるときいたのですが、タイトルを
ご存知の方はおいででしょうか? それとも別の作家と聞き違えたの
かなあ。はじめて読んだのが闇の公子でしたが、アズュラーンという
名の響き、顔をかくしている姫君、設定にどきどき、くらくらしました。
早川からなかなかの数が出てますが、絶版も多いですね…。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 21:02
5人目>>熱夢の女王
違うの?

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/26(日) 02:31
>>21
>>13を参照。
阿呆ちゃうか。せめて前の10レス程度は読んでから書け。

24 :猫電波:01/08/27 17:07 ID:KpzZ1L/2
この絶版だらけじゃ《平たい地球》の未訳が出る見込みナしか?
原書も絶版だそうですぜ。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/05 16:31 ID:ZYZ9uAK6
まじっすかー。
しまった、いつの日か原書を全部揃えようとたくらんでたのに。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/06 13:39 ID:v8/W/EFQ
今日『銀色の恋人』を読み終わりました。
この人の作品を読むのは初めてでしたが楽しめました。
プロットの流れや、描写に感心しきり。
泣き虫な主人公が成長していく過程が読み応えがあって
やや乙女ちっくな雰囲気もあまり気にならなかったです。

ただロボットのシルバー君のイメージに
daft punkのビジュアルが浮かんできてしまって
どーにも困った(笑い)。

27 :猫電波:01/09/08 22:34
もし誤解した人がいたら申し訳ないんですが
丸善で取り寄せようとしたら<夜の娘>は絶版だといわれましたが
絶版は未訳作品のみです。他はまだ手に入りますよ。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/09 20:32
>23 影に歌えばは男女じゃなかった?
21は男性同士って言ってるから違うんじゃ。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/11 22:29
おー、なつかしタニス・リーだ。
最近新刊てでてるの。
ところで、生贄の王様が異世界から呼び出した
奴隷の男と入れ替わる話ってなんだっけ?
たしかタニス・リーだと思ったんだけど。
だれか知ってたら教えて。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 16:08
「太陽と月の魔術師」だったけ?
タイトルうろおぼえスマソ

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/16 01:40
>>30
正確には「月と太陽の魔道師」ですよん。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/21 08:09
「闇の公子」読書終了記念age。
でも次の「死の王」が見つからない。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/21 16:07
Death's Master (Tales from the Flat Earth, Book 2)
by Tanith Lee
Out of Print--Limited Availability
Used Price: $3.25

いまならこの値段で古本買える。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/21 23:57
平たい地球シリーズはまだ新刊で在庫があるんでは?(妖魔の戯れ以外
死の王は古本でもよく見かけるよ。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/22 06:37
そうなんですか。3件回ったけど見つかんなくて。
田舎なので、近くにそんなにないんです。
でも探してみます!

>33
あう!それは洋書なんですよね。
うーん、読むのが辛いのです…

36 :もも:01/09/23 23:18
「SILVER METAL LOVER 」(邦題 銀色の恋人)って、
昔、読んだとき、清水玲子の「メタルと花嫁」に
似ているなって、思ったことがある。
「メタルと花嫁」の方が、発表年代が早いんだけれどね。
(それにしても、「輝夜姫」、まだ続いているの?)

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 02:47
タニス・リーって、そう数読んだわけじゃないんですが、
……センス悪くないですか?

銀色の恋人だって、銀色の肌に赤い髪、青いパンツとかだったと思うんですが
想像するとかなり萎えてしまいました。
家出した女の子が借りた部屋の壁や天井に、空や雲、虹を描いちゃうあたりとか……

なんつーかアメリカのおもちゃ売り場みたいなデーハーさというか。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 03:02
作品によっていろんなトーンの色彩つかってる。
セピアっぽいモノクロームなのもあるし、白に真っ赤が映える、
みたいなのもあるよ。
銀色の恋人では、そういうデーハーなトーンが採用された、
ということではないのかなー。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/27 04:53
銀色の恋人、続編を書くことに決まったそうです(SFマガジン9月号に
よる)。続編って、どういうもんだろう・・・。シルヴァーの仲間(?)の
ゴールドとか木っ端ーとかの話かな。
あとどっかに映画化権も売れてるそうですね・・・。どんな映画に
なるんだか。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/27 05:58
ロボットに愛は芽生えるか(藁

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/02 01:05
ファンなので日本語版は全部読んだけど、銀色の恋人は嫌いなほう。
じぶんが男だからか、かなり少女漫画チックだと感じた。
タニス・リーはやっぱり「平たい地球」シリーズが一番かと。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/02 19:15
>41
漏れも野郎なんで、銀色はちょっと入り込めなかった。
続編が男女逆バージョンなら読んでみたい。
#それは「ヴァーチャル・ガール」ではという突っ込みは却下(藁

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/04 01:09
女だけど銀色はあまり駄目だった……
やっぱり私も平たい地球に一票。
「死の王」からはずっとジレクの面影求めて読んでました。
「熱夢」下巻のソーヴェとの別れのシーン、何度読んでも泣きます。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/05 02:12
平たい地球はまだ完結してないんでしょ?
そっちを書いてくれればいいのに……
闇の君の最後の一人は……

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/05 16:32
なんか海外のサイト見てると、たくさん書いてるよね。
未訳のシリーズものといえば
ブライトグレイブ、ヴィスの書、血のオペラ、ヴィーナスの秘録、狼の塔
(どこか間違ってるかも)
早川さん翻訳しないかな。
一年に一冊は出して欲しいなぁ。リー禁断症状がでそう(笑)。

46 :sage:01/10/08 18:51
test

47 :test:01/10/12 18:14
test

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 01:14
あげとくー;
新刊でないと話題も続かないね……

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 02:02
この人ってもしかしたら
アン・ライスに日本での読者をかなり奪われたのかな。
傾向が似てるうえ、アン・ライスの方がより扇情的だもんね。
レスタト・シリーズが次々翻訳されるようになった頃ちょうど
タニス・リーの翻訳紹介がぱったり止まったように思う。

まあ、気のせいかも知れないが。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 04:25
>>49
その作家知らない……。今度読んでみよう。
リー好きな人のおすすめ作家知りたい。
ちなみにおれは中上健次とか。あ、かなり有名か。
ブラッドリーとか、似てる作家にあげられてるけど
リーほど感性にぴったり来る作家っていないような。

51 :あず:01/10/16 17:20
 翻訳版もイイ線なのですが、原文の方が、
「華麗調古文風文語系のセリフ&カタリが絶品」
です。
 ただ、英国の作家なので、米国系のインターネット
ショップでは最新系しか入手不可ですので、英欧州系
ショッブを探してください。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 05:22
>>49
アン・ライス割と好き。
スリーピング・ビューティーは駄目だったけどヴァンパイア・クロニクルは
確かに面白いです。ブラッドリーよりは肌にあうし。
ということで>>50氏にお勧めしておこう。
ブラッドリーはファンタジー書いててもどこか現代的で、
そんなにリーと似てるとは思わないんだが……というかリー至上主義の
漏れとしては比べてほしくもないんだが。どうかなー。

>>51
英文読めないへたれ。逝ってきます。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 09:36
私、タニス・リーのSF味の作品が好きなんだよなあ。
「銀色の恋人」もそうだし「緑の薔薇」とか「雨にうたれて」とか。
アン・ライスではちょっと代用できないや…。

54 :50:01/10/19 14:52
>>52
早速買ってきました。ブックオフで。
今から読みまーす。

>>53
「緑の薔薇」はいいよね。
けどリーのSFはどこかファンタジーっぽいって解説かなにかに書かれてたような。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 16:36
そう言えば、角川から二冊単行本出てませんでしたっけ?。
図書館で見かけたような気がするのですが、記憶があやふや。
間違いだったらすいません。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 20:07
>55
間違いじゃないですよ。
出版されてるのは、

パラディスの秘録「幻獣の書」
パラディスの秘録「堕ちたる者の書」

の二冊です。
なぜか角川ホラー文庫に収録されてるんですよね。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 01:49
>56
 有難うございます。その内、また
図書館で探してみます。
 確か、単行本の表紙はピアズレーの
サロメの絵が使われた記憶があるのです。
確かに、耽美系だけどね〜。

58 :猫電波:01/10/22 17:02
>>50
>リー好きな人のおすすめ作家知りたい。
妹尾ゆふ子『風の名前』《魔法の庭》(プランニングハウス)はタニス・リーの影響を凄い受けてます。
絶版だから図書館か古本屋で探すしかないですけど。
「純ファンタジー」の空気ということではクライヴ・バーカーのファンタジーが近いと思ってます、色気がないけど。

59 :猫電波:01/10/22 17:41
そういや、アズュラーン様はバイだけど、アズュリアズはヘテロだね。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 01:33
バーカーとリーかぁ。
自分は両方とも好きで読むが
共通点を感じたことはなかったな〜
じつは自分の中ではバーカー>>リーだ。
バーカー作品からひとつすすめるなら「イマジカ」かな。

ついでに日本人作家でリーの影響色濃い人をあげてみると
小沢淳とか。「月王譚」など如何かと。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 13:37
リーの翻訳をされてる井辻明美さんが、十年くらい前に早川文庫から「エルガーノの歌」を出版されてますが、当たり前かもしれないけどリーの影響濃かったですね。
短編集なんですが、中に収録されている「魔界の花」や「イシルハーンの賭け」あたりはリーが書きそうな話だなと思いました。
これ、おすすめ本ですけど、たぶん絶版です。古本屋かどこかで見かけたら読んでみて損はないかも。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 00:43
おお、ここで出た本全部探してみますw
ライトノベル作家でゆうきりんって人が好きな作家に真っ先にリーをあげていたので、
影響強いのかなとも思っている。
私が読んだのは中世風ヨーロッパふうのわりと一般的なファンタジー……と思わせて
おいて実はグロ、な話でした。初期のほうが評判はいいらしい。

63 :猫電波:01/10/27 18:08
>>60
>共通点を感じたことはなかったな
余計意味不明になるような気もしますが
魔法が実在する世界でのリアリズム小説ではない、と言うところが似ている。というか
作風が似てると言うよりファンタジー(御伽噺小説)度が両方とも高いってだけかな

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/30 11:08
 井辻朱美さんがなんかの対談で、タニス・リーは文章がやたら上手くて難しいので、あまり(翻訳を)やりたくないって言ってましたね。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 00:54
>64
リーの翻訳をやってるほかの訳者さんもそんなこと言ってたような。
井辻さんって他にもいろんな作家さん翻訳されてて色々読んだけど、
リーの翻訳は文体とか気を使ってる感じがしますね。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 12:19
タニスリースレなんてあったのだな。

漏れは「闇の公子」からドはまりして古本屋あさりまわった。
あれで文学論(語彙系)を書くとネタが豊富で楽だぞ。
しかし、「影に歌えば」だれか貸して(売って)くれないかなぁ

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 04:58
翻訳の話が出てるんで、前々から知りたかったことをひとつ書きます。
私は英語苦手なんですが、原文で読めるかた教えてください。
どの翻訳家の人が良かったとかあるんでしょうか?
そこらへんの感想あったらぜひ聞かせて欲しいです。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/13 06:01
うは、すっかり寂れちゃったねえ……
>67に答えられる人はいないということか(ワラ

角川ホラー文庫ででたなんとかの秘録、買った人いる?
なかなか見つからない。。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/14 03:26
>>68
パラディスの秘録ですか?
「堕ちたる者の書」は某ブック○フとかで結構見かけますよ。
でも「幻獣の書」がサパーリ見つからない・・・。
明日、久々に古本屋めぐりでもしようかな。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/14 05:34
他の作品群とは雰囲気が違うけど
「白馬の王子」(だったよね?)も面白かった。
笑いながら読めた。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/14 09:12
>69
読んだ人の感想が聞きたいねぇ。誰か書いてくれないかな。

>70
こないだ読んだとこだよ。今までの作品と違いすぎたので最初は
戸惑ったが、すぐ笑いに巻き込まれている自分を発見した。
ファンタジーの「お約束」のセリフを言ってくれない主人公に
もだえるゲメル、笑えるー。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 01:30
というわけで、需要はあるゾと。
ハヤカワさんおねがい。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/16 06:20
こんなスレがあったとは。
個人的には「パラディスの秘録」がお勧め。
「影に歌えば」が入手できてないのが心残り…。

74 :71:01/11/16 07:20
>73
うう、感想おせーて……スレがすすまない……

75 :69:01/11/17 00:22
>>71
↓ここに感想が
ttp://home.att.ne.jp/alpha/natane/lee/index.html

私も堕ちたる者の書はリーにしてはイマイチだと思いました。
幻獣の書は未読です。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 02:03
タニス・リー!いいですよね。大好きです。
「惑乱の公子」から読み始めて「死の王」、「闇の公子」、「熱夢の女王」、
「妖魔の戯れ」と続きました。短編では「タマスターラー」と「血のごとく
赤く」が好きです。「銀色の恋人」は感傷的だけど、いやではないですね。
むしろ好き。
角川からでてたのはイマイチ。平たい地球シリーズは文体が美しくて
よかったのに。翻訳者によってあまりにもギャップを感じるのは
辛いですね。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 02:22
リーは自分にとって格別です。
>76
妖魔の戯れ読んでるんですか。うらやましいな〜。絶版かなしすぎる……。
短編はタマスターラーがたまらなく好きです。炎の虎とか、月の詩とかよかったな。
>75氏も>76氏も……角川のやつは評判がいまいちですな。
でも読むだけ読んでみたい。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 04:20
http://www.terra.dti.ne.jp/~okawa/Contents.html

ここ、カッコイイと思うけど、どう?

>77
'90年代はじめ頃はかなりのものが手に入ったんですが・・・
十年か、年取ったんだなあ。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 05:44
久々見に来たらなんか盛り上がってますね

>77
妖魔の戯れは部数少なかったのか、
発売当初も本屋からすぐなくなったような気が・・・
古本屋でも見ないから、図書館とか探したほうが読めるかもな〜。
パラディスの秘録シリーズはリー作品の中ではわりと好きなほうだけどな。
確かに一作目の「堕ちたる者の書」はいまいちなとこもあった。
二作目の「幻獣の書」のほうが面白かったよ。

>78
同意、このサイト行ったことあります、かっこいいですよね。
激しく同意、今本屋でふつうに手に入る本あるんですかね?

80 :79:01/11/17 06:00
>78
あと、カッコイイけどネタばれ注意だと思います。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 08:14
>77
妖魔…はもしかしたら図書館に入っているところが
あるかもしれませんよ。地元は入ってました。ただもう
十年たってるので閉架書庫に入ってる可能性も。
パラディスについてですけど、私はリーの作品でも
好きといまいちとばらつきがありますから、
気にせず探してみてください。

>79
かっこいいですね。あまりリー関係のサイトをさがしてみた
ことなかったので、情報嬉しかったです。ありがとうございます。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 10:48
かっこいい…てのがよくわからないけど(デザインのレベルは
ごく普通に見える…と言う事は、逆にSF、ファンタジー系は
悪趣味なページが多いってことか)、
リーの情報が多いのはいいね。
上の方で誰か言ってた、色彩について本人が語ってる。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 11:36
平たい地球のストーリーダイジェストのことじゃないかな?<かっこいい
あれを見て震えがきたよ。音楽もヤマハのフリーMIDIのくせに妙に
合ってるし。絵が極上だし。

84 :73:01/11/17 15:00
個人的にはパラディスは『幻獣の書』より『堕ちたる者の書』のほうが好きです。

>79
(・∀・)イイ!!
このサイトの主は原作で読めるんですね。いいな〜。

85 :73:01/11/17 15:01
×原作 ○原書   スマソ・・・

86 :79:01/11/17 16:54
ゴメン確認したら間違ってた

 確かに一作目の「堕ちたる者の書」はいまいちなとこもあった。
 二作目の「幻獣の書」のほうが面白かったよ。

 一作目→「幻獣の書」
 二作目→「堕ちたる者の書」

が正しかったので訂正、「堕ちたる者の書」のほうが面白いと思う。

<<平たい地球のストーリーダイジェストのことじゃないかな?<かっこいい
そうそう、デザインじゃなくてダイジェストのほう

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 20:21
じゃあまず一作目の「幻獣の書」から買ってこようかな……?
>例のサイト
ストーリーダイジェストもヨカタが、真説・キャラクター紹介もワラタ。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 05:42
上の方で言及されてる「白馬の王子」
リーが好きだとか嫌いだとかは抜きにして
この板見てる人なら
・・・ワラエル筈。見かけたら即入手推奨

89 :89:01/11/18 20:57
 確かに「白馬の王子」は笑えますな。というかおもしろうてやがて悲しきストー
リーという気もしますが。
 そう言えば、リーは最近平たい地球シリーズの短編を書いたようですね。最新
ホラーシリーズの「ヴェヌスの秘録」シリーズもそうですが、翻訳が出ないもんでしょうか。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 21:22
>>89
>「リーは最近平たい地球シリーズの短編を書いたようですね」
追加情報禿しく希望!

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 23:27
「影に歌えば」
書店の本棚に並んでるとこは見たことないねえ。わたしゃ図書館で
借りました。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 01:12
「白馬の王子」と同じテイストの話としては
社会思想社から出てた「ドラゴン探索号の冒険」などもある。
この辺りの話を読むと、
リーってファンタジイのお約束を笑いのめすのも
けっこう楽しんでやってるって感じだ。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 10:03
>89
内容はどんな!? 激しく気になる<平たい地球の短編
>91
リーの本は図書館で探すべきかモナー
>92
ジュブナイルと聞いた。読んでみたいなぁ。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 20:33
現在、絶版でも品切れ状態でもないのってどのくらい?

95 :89:01/11/19 23:19
 タイトルは「The Man Who Stole The Moon」です。
 雑誌掲載の短編なので、短編集に収録されるまでは入手は難しいと思います。
 内容については、リー本人が「平たい地球」の中の短編と言っているだけなので、
果たして妖魔の王が登場するのかは不明です。
 この程度の情報ですみません。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 02:28
>>89
wao! 読みたい! 財布カラッポにしてもイイから読みたい。
「平たい地球」の最新ものなんでしょ?
くやしいなー、あっちのファンはもう読んでるんだよね、

一体どんな内容なんだ、登場するのは誰なんだ、
問い詰めたい、小一時間問い詰めたい。
誰か、エゲレスからここ見てる人いないの?
くーっ。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 12:58
>96
禿げしく同意!!
自分のひいきのキャラがでないかと気もそぞろ。
一冊にまとめてくれないとこっちでは発売されないよね……(T-T)

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 13:07
早川様、角川様、
徳間様でも・・・
何だったら、ゆーひかくでもとーきょーほーれーでも・・・

この飢えを満たしてほしい。

99 :猫電波:01/11/20 18:29
googleで検索したら情報がありました。
http://www3.sympatico.ca/jim.pattison/tlb004.htm
Realms Of Fantasy. Vol 7 No 3, February 2001. Pages 38, 40-45, 72. 所収
アズュラーン様は登場する模様。ジャクィルって誰だっけ?
後、上で言った絶版は、『熱夢の女王』と<妖魔の戯れ>の合本だったみたいです。
SFMで載らんかな。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 06:45
↑見た。Jaqir……?誰だろ。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 08:09
>>99
拝見しました。一瞬「ぎゃ、英語だ!」とたじろぎましたが、
簡単でよかった。情報有難うございます。

"Azhrarn" ってスペルだったんですねえ。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 11:53
五人目の闇の君登場か?>>99-100

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 12:59
>>102
"Prince of Thieves"とは書いてあるけど・・・・
そゆことなの?

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 20:24
【Thieves】−Thiefの複数形
Thief−(通例暴力によらないでこっそり行う)泥棒
お節介スマソ、なんだろって調べたらでてきたもので……
それにしても泥棒の王?

105 :104:01/11/21 20:36
Princeだから王子に決まってるじゃん……氏んでくる……

106 :103:01/11/22 05:29
うん、やっぱり他は "Master" で統一されてるみたいなので・・・

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 08:16
前の話題ででてたあのHPなんだけど、
前に裏ページで、海外のリー作品を載せてくれてたんだよね。
わざわざ日本語に翻訳して。
あのときは平たい地球しか読んでなかったから、他の作品はいいや、と
思って見過ごしたんだけど……クヤシー。今探してみたけど、もう撤去され
ちゃったのかな……見つからないや。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 08:19
あ……ごめん、やっぱり別のHPだったかも。
いい加減なことは言うもんじゃないね……なんか分かったらまた書きます。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/23 06:36
アズュリアズを数えるなら既に5
数えなければ4
さてさて・・・

110 :猫電波:01/11/23 14:47
>>109
アズュリアズは違うでしょ。<悪>の君の世継なんだから。

ところで、上のサイトで言われてる「例の妖魔漫画」って何でしょう?
昔から気になってた。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/24 01:24
>110

「ネタバレ」は自粛いたしますが、もはや「世継」は苦しいのでは?
"Mistress" "Master" ですので、勘定に入っておるのじゃ、と言われたら
そりゃないでしょ、と私は言い返せません。

確かに強烈な5に登場して欲しいとは強く強ーく思いますけれど。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/24 02:21
……やっぱり五人目はアズュリアズなの?
はっきり書いてないけど……

113 :78のサイト”管理”人:01/11/25 09:19
 葉月しのぶの「妖魔の封印」です。<「例の妖魔漫画」
 アズュラーンがモデルの妖魔の王が登場するストーリーですね。

> 107さん

> 前に裏ページで、海外のリー作品を載せてくれてたんだよね。
 このページは(ヴェヌスの秘録・第1巻の紹介)、まだ存在してます。ただし、一
般公開はしてません。だって裏ですから(^^)。まあ、というか、抄訳・部分訳と
はいえ、一巻丸ごとですから著作権上の問題が発生するのと、素人の訳でリー作品を
読んでもらうのは、読者に悪いような気がするので。
 しかし、訳してみると、浅羽訳の凄さが分かります。浅羽さんは才人ですね。

 それと、サイトを誉めていただいてありがとうございます。リー作品の書評リンク
ページも開設していますので、リー関連ページを見かけた方は、メールいただければ
幸いです。

114 :107:01/11/25 11:49
( ̄□ ̄;)!! 管理人さんがご覧になっていたとは……
あのページまだ存在していたのですか。どこからいけたのだったかなぁ……(汗)
探してみねば。
>リー関連ページを見かけた方は、メールいただければ幸いです。
了解しました。しかし、2chにメアドを載せるのは……ここみたいなマターリした
ところだからできる技か……。

115 :猫電波:01/11/25 13:39
>>113
おお、ご本人降臨とは…。ありがとうございます。
>>111
反論1―明示的に書かれていない。≪熱夢≫の君であるとは考えにくい
反論2―その頃五たりの…、の個所で姫様は生まれるずっと前
反論3―姫様は「闇の君達でさえ…、(まして私は)」と言うことを言っている。
賛成1−作者がそう言うなら仕方ない(笑)

116 :78のサイト”管理”人:01/11/25 21:30
>107さん
 どうしようかと思ったんですが、ここは皆さん紳士的なようなので<メルアド

>5人目の闇の君
 アズュリアズ嬢登場前に、5人と言ってますから、普通に考えればもう一人いる
のでしょうね。泥棒の王とうのも面白いかも。どっかでのこの新作短編の掲載誌が
手に入りませんかねえ。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/26 18:20
>>115
「?」を付けてるのはあくまでも「<悪>の君の世継」説に対してなので、
「はんろーん」と言われても困るのです。
私の立場は「さてさて・・・」ですので。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/27 19:14
「excite」試してみた。
曰く、「暗さの上院議員」「夜の修士」「死のマスター」
    「妄想の修士」「一時的精神錯乱の情婦」

膝かっくん、くらった気分だった
やれやれ

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/28 01:32
>管理人さん
けっこう簡単なところにありましたね^^ すぐ見つかりました。
今から楽しませていただきます。
皆さんも是非いって読んできましょう(笑)

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/28 22:08
同じく。
角川書店へメールも出しました。

121 :猫電波:01/11/29 00:27
>>117
(メール欄)。が、既に数えられているなら、そう言う発言自体疑問。
アズュラーンの世継と入ってるけど、闇の君の世継とは言ってないとか?
>「?」を付けてるのはあくまでも「<悪>の君の世継」説に対してなので、
>>111を普通に読むなら、既に闇の君の一人と数えても不自然ではない、世継ってのはもう苦しい、ととると思いますが
>>110が過去形でない分、私の文だって悪文だけどね

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/29 20:44
銀色の恋人映画化の話、どのあたりまで進んでいるのでしょう?
まだ企画の段階なんでしょうか。撮影はいってるのかな?

123 :78のサイト”管理”人:01/11/29 22:31
>119さん
 探していただいて、ありがとうございます(^^)。がっかりされないか、多少心配ですが。

>120さん
 ご協力ありがとうございます。<角川書店へのメール
 「ヴェヌスの秘録」、なんとか出してもらえないもんですかねえ。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/01 23:53
リー自身のホームページ(www.tanithlee.com)に、
「銀色の恋人」の続編のことが書いてありますね。
何らかのよからぬ陰謀のようなもので
シルバーがよみがえり、再登場ということです。が、
「他の死者と同様、シルバーもまた、
誰もが覚えているものとはまったく同じというわけではない」
だそうです。
タイトルは「Metallic Lover」だとか。

ちなみにLeeのホームページは全然充実していませんよ。(藁)

125 :124:01/12/01 23:54
Metallic Loverじゃなくて
「Metallic Love」です。訂正します。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 01:11
>124
どうもありがとうございます。英文読めないもので、助かりました。
続編も書かれるのだったか。あれ……映画は……?
勘違い情報でしょうか。

127 :124:01/12/02 02:19
リーのホームページには書き込まれていなかったので、
ネットで断片的な情報を集めました。
映画化の話は99年の年の暮れに一斉に広まっています。
映画化するにあたって、脚本を書き
同時に監督を務めることになっているのは
ランダル・クレイザーです。
ブルック・シールズ(古い)の「青い珊瑚礁」の
製作・監督だった人です。
その後進展がないようですが、
Silver, Jane, Clovisの配役はいったい誰なんでしょうね。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 16:46
>124
重ね重ねありがとうございます。
映画化はやっぱり本当だったのですか……でも続報がないのですね……
個人的にクローヴィスが気になります。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 05:40
海外のリーサイトをエキサイトの翻訳で読んでいたら、
こんな翻訳になった

夜修士 Night's Master
死マスター Death's Master
妄想マスター Delusion's Master
銀の金属愛好者 The Silver Metal Lover
一時的精神錯乱情婦 Delirium's Mistress

最後の二つがスゴイ

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 22:40
>129
ネタ、かぶってる

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 02:03
あげ〜

132 :50:01/12/10 18:39
>>129
しかし、一番最後のはどこから「一時的」がでてくるんだろう?

133 :sage:01/12/11 21:02
>102〜106あたり

"Prince of Demons and Prince of Wickedness"
"Prince of Madness"
"King Fate"
ていうのもありみたい。

では"Prince of Thieves"は?
さてさて(W

134 :読んだよ:01/12/14 00:20
最初は「死の王」しか持ってなかったけど、必死で四つ集めて、ざっとだけど
通して読みました。細かいエピソードはフォローしきれてませんが。同じ人物
をなぜ別の名前で登場させるのでしょうか?

ところで、「5人の公子」についてですが、アズュリアズで5人で良いのでは
ないかと思いました。MasterとMistressはリーにとって同格のはずです。
大体がアズュラーンのウエイトがやたら大きく、他は全てわき役なんですが、
面白い共通点があります。
Night's Masterは別とすると、Death's Master、Delusion's Master、
Delirium's Mistressと、Deで始まる共通点があります。最後に登場した
「宿命の公子」は、Destiny's Masterじゃないかと思うのですが、これで
主役ひとりとわき役4人でキレイに終わっていると思います。
DestinyじゃなくてFateとかだとちょっとややこしくなるのですが。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/14 16:49
Kheshmet,King Fate

136 :134:01/12/15 00:44
>Kheshmet,King Fate
Masterですらないんですか?
キレイに終わってはいないみたいですね。

タニス・リーはこういうところに気を使う作家だと思うので、
KingとMasterの違いも何か意味があるのでしょうね。
MistressとMasterの違いよりも大きいのでは?

137 :猫電波:01/12/15 11:05
>>136
>>Masterですらないんですか
いや、色々つかってますよ。Lord of Deathとか。私は原書では読んでませんが(自嘲)
>Deで始まる共通点があります。
関係無いけどゲイマン『サンドマン』に出てくる『形象の王』は
Destiny Death Dream Destruction Desire Despair Delirium

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/17 02:00
近所の本屋で絶版書の棚に「熱夢の女王 上下」が2880円で売られていた……。
そんなに状態のいい品でもなかったけど、やはり高値がつくものなのだなあ。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/17 02:31
>「熱夢の女王 上下」が2880円
そらあんまりだ

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/17 02:47
ハヤカワFTのリーはぶくおふ辺りでもけっこう見かけるよ。
1冊100円で買える可能性だってある。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/17 21:07
「熱夢の女王」持ってるけど読んでない、ってのは
ひょっとしてバチあたり…?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/17 22:12
>138
どこの本屋だ!

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/18 00:56
>141
バチあたり、今すぐ読みなさい。
とりあえずOkawa氏のサイトのダイジェスト観てきなさい。
読みたくなるから。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/18 01:21
でもリーを読みだすと
しばらくこっち側に戻ってこれなくなるし
なかなかに消耗もするので
自分は買ってもすぐには読まないことが多かったな。
コンディションが整ったのを見計らって
「さーて行くか」って感じで読み出す。

個人的に、
もっとも読んでて消耗度が高かったのは
「死の王」。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/18 11:59
>144
あー分かる気がする。
自分も死の王が読んでていちばん消耗したな。上下巻にもなってないから
長いしね。
……でも、読んだあと一番好きになったのも死の王。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/20 00:32
「熱夢の女王」だけ読むのはどうか?
妄想マスターから続いてるし、「死の王」のエピソードを引きずってるし。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 01:36
「熱夢の女王」持ってるけど読んでないバチあたり141です(笑
「死の王」まではリアルタイムで読んでたんですよ。
で、間があいちゃったから「熱夢〜」読む前に「死の王」を読み返そうと
思ったんだけど、144、145と同じで消耗した覚えがあったので延び延びに…
そして今に至る(苦笑
でも今から読むとしたら、「闇の公子」から読み返さないとダメかも。
正月、実家へ帰ったら全部まとめて発掘してくることにします。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 11:53
死の王はおとなしい(控え目)なのが好感持てる。死の荒々しい部分は
ナラセンが体現するようになったのか?

「女房の醸す麦酒じゃないか。一体どう…?」
てな台詞があったのを思い出した。ウールムをよく表現してると思う。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 21:01
「血のごとく赤く」中の「墨のごとく黒く」
(アタマのユルい娘を仕込んで美人局をたくらむジジが出てくる話)
の典拠、解説には「白鳥の湖」だろうって書いてあるんですが、
「白鳥の湖」って結局どういう話なの?

(出来れば、「まあ、そんなことも知らないなんて、シモジモの人ってほんっと
あきれちゃうわねえ」みたいな口調でのRES希望。
バレエっつうと、なんか根性悪の金持ち娘が出てこなきゃいけないような気が)

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 07:10
保全あげ

151 :真理と悔悟:01/12/27 17:58
超遅レス、しかもsageですが、>>68あたりからの話に関してと、
プラス>>79>>86)のことについて。

私的にはこの人の作品は年々トーンが下がっているような気がしています。
(それでも大好きではありますが…。)
パラディスシリーズも確か原書では「堕ちたる者の書」が先だったような気がするのです。

ちなみにその続きもなんだか普通の怪談夜話的になっていて、
どーも狂気が足りないってところのように感じられて…。
翻訳が出ない理由は意外と、つまらないから、とかかもしれないなと疑っているところです。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 21:07
>149
「白鳥の湖 ストーリー」で検索
読みきれないくらいヒットしました。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 02:20
確か高橋源一郎がT・リーとU・K・グイン(だったと思う)は
元CIA(MI5でもMI6でもなく)みたいなこと書いてたように記憶しているのですが、
マジ?

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 11:41
元CIAってどういうことですか?

155 :猫電波:01/12/29 11:58
>>153
ル=グィンじゃなくてジェイムズ・ティプトリーJrでしょ。
ティプトリーことブラッドリー・シェルダンはCIA創立メンバーの一人。リーは知らない

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 19:09
>>155
そういう意味ね。
ジェイムズ・ティプトリーJrは良いけど、リーはイギリス人で冷戦時代には
子供だったんじゃないでしょうか?

157 :78のサイト””管理””人:01/12/31 11:43
(書き込んだはずなのに消えたようです、2重アップになったらごめんなさ
い)

>151さん
 「幻獣の書」が今一つのできだという意見は、私も同じです。確かに普通の
怪談話という感じで、歎美さが足りませんね。ヒロインもリーらしい生きの良
さがないし。「堕ちたる者の書」も、個人的にはすばらしいと思うのですが、
ストーリーが入り組んでいるんで、リー作品を初めて読む方にお勧めするかど
うかは、微妙です。
 まあ、そんな感じでパラディスは売れんかったのかなあと思ってます。

 しかし! 本国では最近完結した「The Secret Books of Venus(ヴィーナス
(ヴェヌス?)の秘録)」は、良いですよ。第一巻しか完読していませんが、
耽美さとミステリータッチのストーリーが良くマッチして、大変面白いです。
早く翻訳してほしいものです。
 

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/01 00:58
あけましておめでとうございます。

ある作家の作品を読み、また同じ作家の作品に手を出す、というのは
とどのつまり「あの感動をもう一度」的な心理ではないか、と思います。
成功をおさめた作品の二番煎じなら大方のファンはとりあえずはついてくるでしょう。
それなりに売上の予測もつくでしょうから、出版社も歓迎するのででしょう。
勝手がわかっている以上書くのも楽かもしれません。
しかし、クリエイターはそこに甘んじていてはイケナイのではないか、

・・・そんな気はしませんか?
あらたなもの(すなわち不慣れなもの)に挑んだ結果が気に染まないものであっても
一つでも自分のお気に入りの作品を作り上げてくれたクリエイターなら
応援(・・・ってたかが本を買うだけですが)し続ける価値はあると私は信じたいです。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/11 22:11
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
まだDAT逝きしてなかったんだ^^;
この板回転遅いのネ。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 04:08
リーの翻訳してるヒトのところも面白かったです。

(リンク辿ってゆけました。
 78のサイト管理人様、有難う。
 ・・・あっちの掲示板に書くべき?)

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 21:40
リーは絢爛な「平たい地球」シリーズみたいなのもいいけど、
素朴な「冬物語」も大好き。
当時、精神的に疲れていたのか癒されました。
「アヴァリスの杯」もいいね。思い出深い。

162 :78のサイト”管理”人:02/01/14 20:51
>160さん
>リンク辿ってゆけました

 そうですか、お読みになりましたか。
 お役に立てて何よりです。あんまりおおぴらに宣伝するわけにも行きません
しね(^^;


 

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 22:29
ああッ駄目、落ちては駄目、落ちては駄目よ。

−−ヤフーのオークションでリーの本がけっこう
出回ってるってご存知です?
妖魔の戯れ、落札してしまいました。ふふふ、嬉しい。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 23:15
ゾラーヤスあげ
「微笑すれば月が翳り、眉をひそめれば太陽も身を隠す」ほどの美貌だっけ?
うろおぼえだけど、とても美しい表現&翻訳だなあと思った。

165 :ぽぽろん:02/01/28 23:44
リーの作品はどれも魔法が出てきておもしろいです。大抵SEX描写と対に
なってるけど、魔術と姦淫は昔から切り離せないもんだと思う。非現実の世界
を堪能したい時にはいいですね。唯一性描写と関わりがなかったのは、私が読んだ
中では「闇の城」だけでした。姫君のわがままっぷりが最高です。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 23:58
「闇の城」好きだなぁ。「冬物語」も「幻魔の虜囚」も「死霊の都」なんかも好き。
先日実家に帰って未読のままほったらかしてた「熱夢の女王」を発掘してきた!
でも「妖魔の戯れ」が見つからない…買ったのは覚えてるんだけど…う〜む。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 01:16
かくかくしかじか

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 12:19
ああ「かくかくしかじかの場所」か。

闇の公子とかで浅羽莢子が千夜一夜物語ふうを
意識して訳したって云ってたんだっけ?

確かに相通じるものがあるような気がする>千夜一夜とリー。
あくまで省略無しの完全版千夜一夜で。
自分はちくま文庫からでてた千夜一夜を読んだけど
面白かった。
リー好きには向くんじゃないかなあ。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 13:18
>>168
「千夜一夜」はすごく面白くって、今でも大好きだけどリーはちょっと。。。
どことなく栗本薫的というか、801…っていうか陰湿な性交要素が強すぎて。
世界がその原理で回っているというか。
それが特色といえばそうなんだろうけど、会わない人には会わなさそう。
初期の頃は「指輪」や「ゲド」の影響がガンガンだし。(これは関係ないか)

「千夜一夜」のSEXも1つの享楽として楽しむ世界とは異質な感じがする。


170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 14:13
懐かしいなぁ。昔好きで読んでましたが手放してしまった。このスレの影響で
10年ぶりくらいに再読したくなり探してるけど見つからんな〜
(「闇の公子」「惑乱の〜」は見つけたけど)
ところで、タイトル忘れたがハヤカワ文庫のイラストで変なやつあったよね?
真ん中にアズュリアズとおぼしき女性が立ってて、背景が岩肌?のやつ。
(萩尾望都じゃなくて輸入版のイラスト使用)
その岩に、いろんな呪文めいたのが刻まれているのだけど
中に変な日本語の文章が書いてあってワラタ。あれがもう一回見たいな。
お気に入りでしょっちゅう持ち出してたらなくしてしまったアフォ>自分でした。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 19:36
話題も出尽くしたのかと思っても、アゲてみたらこんなにレスが。
みんな巡回コースにはいれてないのかなぁ^^;

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/31 23:20
ところで、リーってトシ、いくつくらい?

173 :78のサイト”管理”人:02/02/01 06:12
 妖魔の戯れの「ノックせずにお入りください」ですな <表紙の変な日本語
 このイラストレーターさん日本語を知っているらしいのですが、なんでまた、こんな文句なんですかねえ。

 リーは1947年9月19日生まれだから、54歳かな。<リーのトシ

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/02 21:35
54歳....。
ハヤカワ文庫、写真を最新のものにしないのは、
営利企業として正しい判断ですね。

175 :78のサイト”管理”人:02/02/03 09:03
 ハハハ(^^;
 写真については、リーが厳しい年齢不詳ポリシーを貫いているような気がします。
 <a HREF="http://www.tanithlee.com/">オフィシャルサイト</a>の最新写真なんかは、比較的普通だと思いますけど(でもいつのまにか金髪に...)。

176 :78のサイト”管理”人:02/02/03 09:07
 あれ、タグの使い方が間違ってましたか?

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/03 20:49
あ、タグはいらないですよ。URL貼り付けだけで。
……それにしても54歳かぁ(遠い目)

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/03 21:07
それでは、「こりゃ ちょっと キツイッ!」という写真。
http://www.locusmag.com/1998/Issues/04/Lee.html
注意:げんなりしても知らないよん。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/04 01:06
>178
ド、ドリンドラ……

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/04 01:45
>178
ま、魔女………

歳月ってムゴイ。ハヤカワの判断に一票。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/05 22:28
………………。
………………………………。
………サ、さーて、次の話題は何かなー(汗

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 01:07
>>169
リーに限らず、また小説のみに限らず、
どうも作者が女性だと
登場する男性達が結構カンタンにそっちにハシッてしまいがちな気がします。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 01:54
ちょっと痛い話題かもしれないので嫌な人は読み流してください。
>>169
801的。実はそういうところが好きで読んでいる自分みたいのもいるんですよ。
確かに人は選ぶかもしれません。ただ栗本薫とは随分テイストが違うかと。
そういえば一時期801板に「ファンタジーで801」というスレがたっていて、
そこの1さんがアズュラーンさまとチャズの関係に萌えていたのを思い出しました。
たしかにこの二人は愛憎半ばの微妙な関係で、そういうもの好きな女性の
心をくすぐるものがあったなぁと思うのですがどうでしょう。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 19:30
>実はそういうところが好きで読んでいる自分みたいのもいるんですよ。

メカラウロコダ。ベンキョウニナルナァ。

185 :78のサイト”管理”人:02/02/07 21:20
 アズュラーンとチャズの関係は、ヒーローとアンチヒーローの関係としても見ても魅力的ですね。
 まあ男同士の世界での愛憎劇や、忠誠心みたいなものが、恋愛とどう違うのかは難しいですね。武士の世界でホモセクシャルはたしなみであったようですし。その辺を801適に書けば「妖魔の封印」の世界になるのでしょう。

 それと栗本作品のキャラと、リー作品のキャラはずいぶん違うかなあと思います。グインサーガで顕著ですが、栗本キャラの延々と続く内面の葛藤の独白というのは、リー作品のキャラが絶対しない行為では(栗本ファンを敵にまわしたか(^^;。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 21:54
もともと文芸作品から男同士の愛の世界を深読みするのが、
本来のJUNE読者。
でもって、この読み方はリーの作品にも適用可。

むか〜しのグインもその読み方が可能だったが
(作者自身、陰設定は作ってただろうけれど、そのテイストは
出来る限り抑えていたし)、
だが現在では作者自らが萌え萌えで801として描いているので、
リーと比較するのは不毛だと思ふ…

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 02:02
あ、こんなところにリースレが!!(・∀・)
突然失礼します。
「雨に打たれて」読んだ方居られるでしょうか?あれもまた熱夢の女王とは、
違った形でリー作品の大傑作だったと思います。読み進むうちあのラストのシーンに向けて
感情を操作されるあの快感…。小説読んでた甲斐を感じました。
他の方のベストは、どんなものなのでしょう。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 02:26
萩万年青の表紙もそういったイメージに貢献してると思われ。
>801 私はカバーかけちゃいましたけど

189 :183:02/02/08 02:46
>実はそういうところが好きで読んでいる自分みたいのもいるんですよ。
や、これだと801しか求めてないようですな。そういうところも好きで、と訂正。
リー作品にそういうものをしか見ない人はいないと思われますよ。
ちなみに「ファンタジーで801」でなく「やおれ! ファンタジー」でした。
http://www2.bbspink.com/801/kako/977/977893968.html
一応リンク貼っておきます。

>>187
スマソ、「雨に打たれて」は未読。ベストは「熱夢の女王」か「死の王」で迷うなぁ。

190 :187:02/02/08 03:30
いいですよー「雨に打たれて」。きりりっとした感じで。親子の意味、芯から
捉えていて。ハヤ○ワのアザーエデンもう手に入りにくいですかねぇ…
「熱夢の女王」と「死の王」。内容は僅差ですが翻訳のアレで「熱夢」です。
私的には。意味無いレスすいません。





191 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 23:49
今日、神保町逝ってきたんですよ。久しぶりに。
そしたら羊○書店って店で売ってたんです。「影に歌えば」が。
しかも800円。これは買いだろ、ってんでチョー嬉しかったですね。

んで、買ったあと○野○ルタ店に逝ったらですね、売ってたんですよ。「影に歌えば」。
しかも700円。心なしかこっちの方がきれいな気もするし。
100円の差とはいえ、物凄く敗北感を味わいました。

192 :191:02/02/09 23:59
ちなみに○野○ルタ店は第2.3日曜は休みだったと思うので、
行ける人は月曜に行くとよろし。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 21:56
DAT落ち防止あげ

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 13:18
ガイシュツかも知れませんが、以前、たまたま逝った素材集に、
「妖魔の戯れ」のカバー絵のWebセットがありました。今もあるかなあ。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 19:22
ああ、リー懐かしいなあ。
初期のはたいてい読んでたんだけど、闇の公子あたりから
なんか女の子向け小説ぽくなってきて読まなくなっていった記憶が。
内容すっかり忘れてるんで、ひさびさに再読してみようかなあ。



196 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 21:52
女の子向け? うーん、「なんかすごいぞ、豪華絢爛って感じだゾ、ゴージャスだぞ」と思いながら読んでました。男の子ですが、いけなかった?

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/21 23:14
察するに。
女の子向けってのは
いわゆるボーイ図ラブとかお耽美系のことでしょう。
すなわちロリエロ系を「男性向け」と言うが如し。

それが理解か誤解かはともかくとして
やはりリーの読者は圧倒的に女性が多いのでは。

198 :78のサイト”管理”人:02/03/25 05:39
 私がサイトでお知り合いになるリーファンで、男女比1対4くらいでしょうか。男性はほとんどディープな幻想文学ファンが多いです。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 00:06
ちょっとスレ違いだけど。
>189
のリンク先読ませてもらいました。笑った笑った。
つうか男としてはショックですな。
そこまでやるか!その作品もか!って感じ。

ちなみにリー作品マイベストは「死の王」。やばいかな?


200 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 11:22
うえ〜、こんなスレもあったのか…もうこの板からはなれられん…
タニス・リーには『雨にうたれて』(アザー・エデン収録)ではまった。
最近『ゴルゴン』読んでちっとショックを受けた…

201 :200:02/03/28 11:22
200げとー

202 :名無しより愛をこめて:02/03/30 12:12
長いこと好きだけど、ルックスはあんまり不思議に思わなかった私。
グリマー姉妹の短編集が好きです…。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 20:31
僕もゴルゴンとか、血のごとく赤く等の中短編が一番好きです!

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 23:22
「血のごとく赤く」は頼まれて点訳しました。二度と出来ません。
点字はかな・カナ・アルファベット・数字しかないので、
彼女のような作風の作家の点訳は拷問です。
「平たい地球」シリーズをやってくれと言われたら、ボランティアではやれません。


205 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 12:57
ほ、翻訳でも吐血するほど大変そうなのに点訳デスカ……
聞いてるだけでこっちが拷問されてる気分になります(((((゚Д゚;)))))ガクガクブルブル
>>204に乙佳麗を言っておきます。

関係ないんだけど、自分はこの板はあまり来ないんだけど
基本的にみんな大人だから2ch語はあまり使わないんだね。
ラウンジやニュー速やゲーム関係にいくと同じ2chか?と思います。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 13:55
朗読のひともこのひとの作品には参っちゃっています、多分。
アナウンサー的な読み方では、一言一言の典雅さが殺されてしまうだろうし。
自信が無い、と言われて、点でならと軽く引き受けた私が悪うございました。
短編一つにつき平均一ヶ月…。
点を打つ紙はやはり分厚いので、百科事典分冊4つくらいになりました。
一番、彼女の小説で参るのは「…のごと、…のごと、…のごと」とか、
「…めいて」という過剰めいた修飾語なのです。
読んでいると、これほどハートにくる言葉に一年余、拷問されるとは。

訳者のご苦労、筆舌につくしがたいことかと!

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 16:48
しかし『ゴルゴン』の訳者はもっとやりたそうだな…あとがきによると。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 14:55
大好きなT・リーのスレがっ!と嬉しく読ませていただきました。
手元にある’85.5のSFマガジン臨時増刊号に、「報われた笛吹き」
という短い作品が載ってます。
ファンタジー特集ですし、古本屋さんなどで見かけたら買いかと。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 00:34
どうでもいいが…このスレは女性ばかりかな…
>205に言われて何か気になってきた…
確かに言葉使いが皆上品。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 10:40
本屋をめぐって探し歩いた「妖魔の戯れ」をヤフオクであっさりgetできて
しまいました……嬉しい、これから読みます。
上のほうにでてた「ノックせずにお入りください」もしっかり確認しました。
意味わかって書いてるのかなw

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 18:29
>208
『報われた笛吹き』は『血のごとく赤く』に収録されてますよ。
リーだけが目当てなら、コストパフォーマンス的にはこちらを探したほうがいいかも。


212 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 00:31
>211
おぉ、そうでしたか。フォローかたじけないこってす。
数年ぶりのファンタジー熱再燃の勢いで先走っちゃいました。

押入れの奥に眠るFT文庫探索の旅に逝ってきます。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 00:51
>>209
「ばかり」とまではゆかないだろうと……
たしか、78のサイト”管理”人 様は男性ではなかったかと……

あ 更新されてる  貼ってもいいよね?
http://www.terra.dti.ne.jp/~okawa/Contents.html

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 13:38
>>213 ああ、有難うございます。逝ってきました・・・

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 23:42
「ノックせずにおはいりください」って隠語っぽくて、妄想が…。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 10:28
あげあげ

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/28 16:48
やっぱりリーの作品って語り合うには向いてないのね、と今更ながら思う。
それぞれの心のなかでお話は完結されて、それは誰とも共有できないんだものなぁ……。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/28 16:52
いま気がついたけれど1さんもメアドを載せてるのか〜〜(;´Д`)
やめれ〜〜2chの恐ろしさを知らないのか〜〜ヽ(`Д´)ノ
1は目につきやすいからいつどんな厨に襲われるかワカランぞ
しかもこれってプロバイダのアドでは……

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/28 17:01
>218
確かに…この板って平和なんだなあ…

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 00:17
平和だよ…平和すぎて欠伸がでるくらい…
女の物書きが男を書くと、ホモにしたがるのか…
ふうむ。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 10:34
タニスリーのスレッドが有ることに今日はじめて気付きました。ちょっと感動。
彼女の作品って、ScienceFictionっていうよりSpaceFantasyだと思っております。
平らな地球シリーズはSpaceOperaっぽいけど。

平たい地球シリーズが好きですが「月と太陽の魔道士」も結構好きだった。
あれは、よくまとまっているので映画化・・されても面白いなぁと思ってました。
そっか、「銀色の恋人」のほうにそんな話があるんですか。

誰かも書かれていましたが、清水玲子「メタルと花嫁」と似た感じはありますよね。同じこと感じている人がいたんだ。
タニスリーは「ジェインエア」へのオマージュっぽく考えていたみたいだけれど、
「ジェインエア」を「銀色の恋人」より先に読んでいたのに言われるまでまったく気付かなかった私っておばか?

ところで、一時期あんなに書店で売られていたのにパタッとみなくなったので、
漠然ともうタニスリーが書かなくなっていたのかと思っていました。失礼しました。

実はこの間から、なぜか「月と太陽の魔道士」が読みたくて仕方ないんですが、
数年前、タニスリーを全部手放しちゃったんですよね。
現在書店でもタニスリーはまったく見かけないし、古本屋でも「平らな地球」シリーズくらいしか見かけないんですよね。
私の住んでいる所は田舎なんで。読みたいなぁ。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 19:23
>221
ヤフーオークションでけっこう見かけますよ。
私は闇の城など書店で手に入りにくいもの全てここで揃えました。
ただし、課金が増えたので出品数は減り始めている模様……。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 20:12
>>222  助言サンクス!
 ふむ、ヤフオクか。昔、いやな目に合ったことがあって離れていたのだが、最近は課金制にもなっているし、大丈夫かな。
とりあえず、覗いてみます。ありがとう!

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 09:50
>ヤフーオークション
出品数、激減しましたね。残念です。
「影に歌えば」だけが何年も古本屋をさがしまわっても見つからなかったのですが
ここでやっと手に入れることが出来ました。
イージーシークとかで募集してもダメで、
…田舎にすんでいたので周りにそんなに古本やも無かったし
ここが無かったら今でも探していたかもです。
ここには感謝してますが、1年前の隆盛はどこにいったのやらで残念です…。

このまま新刊が出ない日々が続くのは、悔しい。
新しいタニスリー読みたい〜!
SFマガジンに短編読みきりで翻訳される以外の予定はないのかな…とほ。
他の板でもたたかれてたけど、
世間はFT大ブームとか言われて、FT関係の本も売れてるのに
海外FT翻訳で第一人者のはずのハヤカワは何やっているんだろう…涙。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/04/30 16:39
>>222-224
ヤフオクに居た人たちは少しずつビッダーズに移動してますから、
数的には確かにヤフオクは減るかも。ただビッダーズは写真が見にくいですね。
ハヤカワに出して頂かないと…。ネット書店も役立ちませんか。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)