5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

…その日、ひとつの生命体が滅んだ

1 :優しい巨人:2001/08/07(火) 00:30
というわけで、いつの日か来る人類滅亡について考えてみるスレです。
滅亡の理由、できれば周辺状況まで考えて語っていただければ面白いかと。
なるべくマジなのをお願いします。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 00:47
ガニメデの優しい巨人に攻め滅ぼされた

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 01:43
人類がいつかは滅ぶなんて妄想。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 01:48
いや滅ぶだろ。そのうちいつかは

5 ::2001/08/07(火) 01:58
もし人類がうまくやれば考えられる限りの危機は回避できる。
どうしても不可避な事態ってありますかねえ?
ちなみに僕はビックバン的な宇宙の捉え方はしていないので、
時間は未来永劫続くと仮定してですが。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 02:01
ビックバン的なのが無しだとエントロピー増大にしたがって、
宇宙は冷え切っちまわないかい?時間っつうか
俺たちの代謝を維持できるだけのいわゆる良質なエネルギーが
枯渇したらどうしようもないだろ。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 02:20
>>6
いわゆる「開いた宇宙」って奴だね。
「閉じた宇宙」であればやがて宇宙は一転に凝縮するのでどうしようもない。
「開いた宇宙」であればエネルギーが散らばって後には静寂な空間が残るのみ。
どっちにしたって億年単位でみれば人類に未来はなさそうだねえ。
仮に「開いた宇宙」で、エネルギーや物質を無尽蔵に供給する
方法が見つかっても、自ら供給した物質の自重で宇宙が潰れる・・・。
個人単位で言えば、不老不死が実現しても、自分の脳細胞を
構成している物質なんて宇宙の結末を待たずに崩壊していってガンマ線や電子になる。
神様って言うのは無慈悲だねえ。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 02:30
>>3
若いうちはそういうものさ。
ところでリアル厨房さん?

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 09:21
ロバート・J・ソウヤーのスタープレックスを読むといい。
かなりトンデモな設定だが宇宙と人類の未来に希望が見えてくるぞ。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 09:36
宇宙にも出ていかず
資源、エネルギーも枯渇
技術は徐々に失われ
人々はなんとなく気力をなくし
人口は減り続け
気がつくと滅んでいた
何の大災厄も危機もない絶滅
ってのが一番有りそうだな。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 10:08
どうでもいいが、こういう話しはじめるなら「ひとつの生命体が滅んだ」って日本語としてまちがってないか?

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 10:38
>>11
言いたかないが君のも日本語として少し脈絡が通ってないぞ。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 11:26
人間の遺伝子が未来永劫、今と同じということはありえない。
遺伝子は変質していくし、そうなれば、なんらかの進化(もしくは退化)
が進む。
仮に戦争・環境悪化等で滅ばなかったとしても、何百万年、何千万年、
何億年もすれば、いつか人間は人間でなくなるだろう。

14 ::2001/08/07(火) 12:39
遅ればせながら、
>8
一応大学生ですよ。学部は法律ですけどね。
>6,7
ビックバン的な宇宙の捉え方をしないというのは、
つまり宇宙に始まりはなかったということですよ。
その前提においては、現在までにすでに永遠の時間が経過している事になります。
 ゆえに、時間的経過によって熱的死が訪れるという仮説はなりたちません。
もしその仮定が正しいとすれば、すでに宇宙は熱的死を迎えてしまっているからです。
 同じ論理で、時間的経過によって宇宙自体が不可避に死を迎えるという仮定は全て否定されます。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 12:54
いつかその日がきたとしても、ミッフィーちゃんが僕たちのことを憶えていてくれるさ。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 13:00
>>14
その理屈は「人類が滅びない」という説と結びつかない。
タイムスケールが違い過ぎる。
宇宙にはじまりがあろうが、永遠がどうだろうが、人類の存在はその中で一瞬のまたたきにすぎないだろう。
滅びるよ。当然。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 13:03
>>14
定常宇宙論は、学会では否定されたと思っていたのだが。
少なくとも、今の主流ではないはずだ。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 13:23
宇宙の始まりは朝、目が覚めたとき、
宇宙の終わりは夜、眠りにつくとき。
世界の成り立ちは、瞼を開いたとき、
世界の終焉は、瞼を閉じたとき。

そして、人類の始まりは、座りながら屁を放るとき、
少しだけ腰を浮かせたことに由来する。
よって、人類の終末は、座りながら屁を放るとき、
腰を浮かせることすら面倒臭くなったとき。

人の怠惰が人を滅ぼすのである。

19 ::2001/08/07(火) 13:45
>16
14は6,7への反論で、人類が滅ばないという論証ではないですよ。
人類の存在が一瞬のまたたきにすぎず当然に滅びるというなら論拠を示してください。
6,7さんはそれをしてくれましたよ。
>17
別に定常宇宙論のことをさして言ってるわけじゃないですよ。
ビックバンの立場にたってもエントロピーの考え方には矛盾が生じますよね?
今の主流ってどんな学説ですか?ビックバンじゃないですよね?
よければ教えてください。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 13:45
人類が滅びそうな可能性は、隕石落下か、研究中の病原兵器か何かの
バイオハザードだと思う。後者のほうが可能性は高いと思う。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 13:51
>>16
>その理屈は「人類が滅びない」という説と結びつかない。
>タイムスケールが違い過ぎる。

14ではないが、
人類の滅亡の話題のこのスレに、宇宙の滅亡を持ち出してきたのは
>>6>>7だよ。

戦争、環境悪化、資源枯渇、退化、怠惰等で人類が滅ばないと仮定
しても、宇宙自体がいずれ終末を迎えるというのが6、7の主張。
少なくともこれを論破できなければ「人類が滅びないという説」は
成立しない。だから>>14はまずこれを否定しているのであって、
タイムスケール云々の批判は的はずれでしょう。

22 :名無しさんは駄目なのね:2001/08/07(火) 14:10
>>3
とりあえず、宇宙が膨張しているという観測結果から定常宇宙論は
無理があると思われ。今の主流はインフレーションじゃないの?

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 14:20
17>>21
宇宙に始まりも終わりもないというのは、まさに定常宇宙論の考え方だと思
うのですが。

私も専門外だし、こういうことは日進月歩なので、あるいは勘違いしている
のかもしれませんが、ビッグバンそれ自体は否定されていないと思いますよ。
少なくとも、一般人向けの書物では、今でも、宇宙はビッグバンから始まっ
たことになってます。宇宙背景放射はビッグバンの痕跡を示すものだったと
思います。

定常宇宙論者だったフレッド・ホイル(SF板住人には「10月1日では遅す
ぎる」等の作者と言った方がわかりやすいかな?)は、クェーサーが発見さ
れた時に、自説が誤っていたと自ら発表しました。というのは、宇宙に始ま
りも終わりもないのであれば、今も数十億年前も宇宙は同じ姿、同じ状態で
なければならないですね。ところが、数十億光年の彼方に(つまり、数十億
年前に)今の宇宙には存在しない特殊な天体クェーサーがあったので、彼の
説は否定されたというわけです。

最近は、いわゆるインフレーション宇宙論が注目されているようです。
宇宙は誕生した時は非常に小さい素粒子のような微少なサイズであったため、
何もないところからそれが誕生するのは量子力学的に可能とされます。
そしていったん誕生すると、宇宙はインフレのように短時間に急激に拡大し
たというもので、ビッグバン説を修正したものでしょう。

もしビッグバンが否定されているのであれば、私の方がご教示いただきたい
です。皮肉ではなく、興味があります。

24 ::2001/08/07(火) 14:25
>22
でもビックバンのインフレーション理論から導かれる予測が、
実観測と矛盾するという話はよく耳にしますが?
ダークマターはニュートリノで落ち着くとしても。
あと宇宙定数っていう虚構を持ち込んでいる、との批判も。
宇宙論の議論としてはこちら側から仮説を提示しないのは
卑怯かもしれませんが、ご勘弁。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 14:29
17>>22
あなたもちょっと定常宇宙論を勘違いしてますよ。

「宇宙は膨張している、観測結果からそれはあきらか。しかし、膨張す
れば膨張した分だけ物質が生じ、新たな銀河が誕生して、宇宙の物質の
密度、宇宙の姿はつねに一定に保たれている。だから宇宙には始まりも
終わりもないのだ」というのが定常宇宙論です。

26 :6:2001/08/07(火) 14:35
>>25
どうなの?その理屈で行くと宇宙は何時までも今の非平衡状態を維持できるのかい?

俺の常識から行くと生命体は非平衡な状況がないと存続も存在も出来ないと思うんだが。

27 ::2001/08/07(火) 14:50
>23
クエーサーについてホールトン・アープは、
比較的近くにあって小さな赤方偏移を示す銀河と空間的につながっていて(アインシュタインの十字架)、
したがってクエーサーは宇宙で最も遠くにある天体ではなく、
このことは、赤方偏移は速度と等しい、という膨張宇宙論の大前提が誤りであることを示している。
と主張していますがどうですか?当方文系なんで。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 14:54
25>>26
まあ、もともと、定常宇宙論ってのは、「宇宙に始まりや終わりがある
のは納得できーん!」という学者たちが、無理矢理「こう考えれば、ほ
ら、宇宙には始まりも終わりもないだろ」と言ってた説なので、無理が
あるんですよ。

ま、それを言うと、インフレーション宇宙論も>>24の言うように確かに
無理はあるんですけどね。

29 :22:2001/08/07(火) 14:59
>>25
それって、保存則はどうなるんです?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 15:04
23>>27
その辺まで来ると、私もお手上げです。
確かに、ありうる話だとは思いますね。数十億光年の彼方にあるとすれ
ば、クェーサーのエネルギーが大きすぎて説明がつかないってこともあ
りますから。
クェーサーの正体については、たぶん、まだ結論を出すのは早いので
しょう。
23での話は、ホイルはこう考えて自説を撤回したというエピソードを参
考までに紹介したのだと思って。

31 ::2001/08/07(火) 15:09
>30
そうですか、どうも。
>26
25じゃないですが、それは>14て事で。

32 :6:2001/08/07(火) 15:25
じゃあ宇宙が永遠かどうかはようわからんということで。
それだと人類生き残れるのかなあ。

ただしビックバン宇宙や収縮宇宙でも、物理法則を越えた
領域に達した人類が、再び迫りくる時間の特異点を超える…、
なんつうハードな話ができそうだね。おお!かっこいい!
SFにそういうのあったっけ?

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 15:28
ちょっと話が宇宙論に偏ってるので、この辺で話を元に戻そう。
とりあえず、宇宙が滅ぶから人類は滅ぶ(または宇宙に終わりはないから、その心配
はない)というのはおいといて、もっと短期的に滅ぶ可能性、滅ばない可能性を論じ
ないか?

34 :6:2001/08/07(火) 15:28
>>31
いや、熱的な死を迎えているということは非平衡状態がないという
ことだからそれとは微妙に違うと思う。
現状が熱的な死というのはやはりおかしい。ただし人類など問題
にならないくらいのサイズの話でそうなっていて、われわれは微妙
な揺らぎの上に成り立っているというなら別だけれど。

熱的な死にあるということは化学反応も起こらないということだからね。

35 :6:2001/08/07(火) 15:30
>>33
賛成
とりあえず地球内の話と、地球がだめになったときくらいまで
スケールダウンってのはどう?

でも平衡して宇宙の話しもしちゃだめ?

36 ::2001/08/07(火) 15:33
>34
ええと、14は宇宙に熱的死が訪れることはない、と言いたかったわけで。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 15:33
>>35
時間で区切った方がよくない?
地球が駄目になる→他の恒星系へ脱出→宇宙の終わりが……となりそう。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 15:38
宇宙が熱的死を迎える頃には,人類はタイムマシンを発明しており
はるかな過去=若い時代の宇宙に脱出している。
(個人の記憶,遺伝情報やら技術等のデータだけを超光速通信で
過去へ送り出し,複製を希望するのも可)
これなら,人類は宇宙の運命とは無関係に滅亡から逃れられる。
(無限ループに入ったようにも思えなくも無いが(藁))

39 :6:2001/08/07(火) 15:41
地球内部での問題→人類の性質からくるもの、資源枯渇、環境破壊 等

境界での問題→地球脱出はありえるのか?脱出後生活は維持できるのか?

地球外問題→さてなんだろう?

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 15:42
>>38
いや時間循環するのはやっぱ美しくないと思う。
次の世代の宇宙まで生き残らないと。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 16:10
真面目な話そろそろ人口増えすぎでやばいんじゃない?

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 16:25
>>32
宇宙の終焉による生命体の終わりを書いたSFといえば
「宇宙のはてのレストラン」ぐらいしか思い付かない。

こんな自分は逝ってよしですか?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 16:25
>>32
宇宙の終焉による生命体の終わりを書いたSFといえば
「宇宙のはてのレストラン」ぐらいしか思い付かない。

こんな自分は逝ってよしですか?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 16:38
>>41
2070年をピークに減少するという予測が、こないだ発表されたよ。
それまでに本格的な宇宙移民を送りだすのはまず無理だから、増え過ぎた人口を宇宙へというシナリオはないだろーね。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 16:58
エネルギーが枯渇するのもあるだろうけど、食料もやばそうだし。
なによりそのときに戦争がおこるような気もするよね。
ピークまでに宇宙へいけるかどうかが鍵なきもする。
それが出来なかったら真面目な話 地球と心中かな?

46 :6:2001/08/07(火) 17:33
>>42-43
いやいやばっちりっすよ。それより読んだはずなのに、その終末が
思い出せない俺のほうがよほど逝ってよし。

>>45
地球と心中はいやだなあ。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 18:36
むかし読んだ星新一のショートショートで、
どんどん人類の出生率が下がっていって緩慢に滅亡していく話が
結構好きだったなあ。

確かラストシーンで男でも女でもない最後の人間が
「光あれ」って言って終わるの。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 19:47
これまでも、どんなに環境が悪化しても、
しぶとく生き残ってきたからね。人類は。
(たとえば氷河期も乗り越えてきた)
板違いで恐縮ですが、梅図かずおの「14歳」に出てくる、
チキン・ジョージのように人類を滅ぼすためにあの手この手を
使うのだが、どうしてもうまくいかない、逆に首を締められる
というのが実際では。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 21:33
種としての人類はたぶん地球から出られずに終わると思うよ。
あとは量子コンピュータにデータだけ渡して退場するでしょう。身もフタもないけど。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 23:19
>>46
地球の方で、人類との心中は願い下げだろう。
たぶん、人類もそこまでもたないよ。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 23:27
今後百年くらいの動向にかかってる気がする。

52 :はよつくれ:2001/08/07(火) 23:54
軌道塔だぜアニキ! 軌道塔が人類を宇宙へ導くんだよアニキィー!

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 00:39
>>52
未来技術板の起動エレベータースレが熱いよ

54 :定義は無し:2001/08/08(水) 01:07
             ∩
                 | |
                 | |
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ´Д`)/ /  <  先生!CodeRedは非知的生命ですか?
      /      /     \________________
     / /|    /
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/08(水) 01:18
>>38
『スタープレックス』読んだでしょ。
もし読んでないのなら、一読をお薦めします。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 00:19
今から金に糸目をつけずに、最先端の医学をフル活用して生命維持に努めれば
死ぬギリギリで人類の最期を拝めそうだと思ってる20代ですが、どうでしょ?

57 :えすふぁん:2001/08/16(木) 00:44
その理屈だと、
君より金があって、君より若い子が長生きして、
君は最後に死ぬ人類の役を奪われるでしょう。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 09:33
最後はいやだなー
おまえ百までわしゃ九十九までとか。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 10:22
>>56
理由はいろいろだが、それまでに自殺することになると思う。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/07 06:52
age

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/07 08:17
進化して人類でなくなるのも、滅んだウチにはいるのかなぁ。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 10:56
http://www2.tky.3web.ne.jp/~tetnet/

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 12:55
幼年期もそろそろ終わって欲しいと?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 15:40
昨日一人の男が死んだ あいつは何の取柄も無い
しかしあいつは知っていた熱い涙を
  中略
許せない奴がいる 許せないことがある
だから倒れても倒れても倒れても立ち上がる立ち上がる
俺の名前はポリィスメ〜ン!

って杉良太郎の歌をスレタイトル見て思い出した。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 19:19
>1
確かあと45億年ほどすれば太陽の寿命が尽き始め膨張し
地球も太陽に飲み込まれ消滅すると聞きましたが?

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 04:16
>>65
そんなけあれば人類は宇宙に飛び出すよ。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/11 16:36
もえるかな?
もえるかな?
プッ
ほらもえた!


こんな下らない事を思い出した漏れに萎え〜

68 :ななし:02/01/02 22:55
緩やかに滅亡中。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)