5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

21世紀まで生き残った知の老人A・C・クラーク

1 :楽園の能天気:2001/08/07(火) 17:05
「知の巨人アイザック・アシモフ」ってスレもあることだし、
ハインライン、アシモフを送り出し、ただ一人生き残っている、
子供買春疑惑でナイトの称号の授与が延期された、
知の老人、アーサー・C・クラークも語ろう

2 :楽園の能天気:2001/08/07(火) 17:26
自分で自分にレス
「知の老人」じゃなくって「恥の老人だった」

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 17:47
いいんだよ、やつはそろそろスターチャイルドになるんだから

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 22:37
全然、未来予測当たってないんですけど。
火星到達は何時になるんだぁ

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/07(火) 22:51
>子供買春疑惑でナイトの称号の授与が延期された、
>知の老人、アーサー・C・クラークも語ろう
痴の老人? 恥の老人?
でもいまではサー・アーサー。

6 : :2001/08/12(日) 09:20
かれは、ラテン語が読めるのか?

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 12:10
御三家で一番好きだよ。
他の二人はある意味SF作家ではない。

8 :名無しさん@DQS:2001/08/12(日) 14:30
「宇宙文明論」が読みたい。早川さん再版してよ。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 14:32
つーか、もうボケてるんだろ?
小松と同じでさ
そういえば、レムはどうなんだ?

10 :楽園の能天気:2001/08/12(日) 15:53
「宇宙文明論」持っているよ。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 16:31
>6
>かれは、ラテン語が読めるのか?
ラテン語ってのは、ある意味ヨーロッパの教養人にとっては
日本の教養人にとっての漢文みたいなもんじゃないかな。
つまり、すらすら読みこなせなくても、ちょっと引用とかできればかっこがつく。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 17:26
「宇宙文明論」俺を者にした一冊。
すでに80年代、月面着陸も人力飛行も成功し英国は脱落
核融合の見込みは立たず、火星人は居らず
内容は殆ど過去のものとなっていたにも拘らずハマった。
もっかい読みたいよー!
あ、アシモフの「空想天文学入門」もね。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/14(火) 12:45
クラークがゲイだとはじめて知ったときはマジに驚いた。
ディレイニーがゲイだと知ったときには全然驚かなかったが。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/14(火) 12:47
ゲイじゃなくてペドじゃなかったの?

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/14(火) 13:00
少年買春なので、ショタです。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 13:35
セイロンって、少年売春には厳しい国なんだけどね…

17 : :2001/08/16(木) 14:20
ペドってショタにも当てはまるの?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 21:06
>>16
じゃあ、少女売春には寛容なのか?

19 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/08/24(金) 21:14
恥スレになってきた

20 :楽園の能天気:2001/08/25(土) 11:36
アシモフの「空想天文学入門」は古本屋で5回くらい見たことがある。
一度なくしたので二度買った。
「宇宙文明論」は後にも先にも一度だけ。
某デパートの古本市で500円で初版本を購入したときは嬉しかった。
昔、日比谷図書館の蔵書にあるので、奥から出してもらって読んだ。
今でも、あるんじゃないかな?。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/09/09 11:19
>>19
そうかも知れない。
もっと誇りを持て。

22 :名無しさん@ドキュン:01/09/09 11:31
>ペドってショタにも当てはまるの?

はい。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/11 17:52
>>9
レムは生きているけど、カフカで隠居生活。
クラークと違って、引退を撤回しない。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/11 21:04
結局、スターチャイルドやオーバーマインドに犯された子供達も、
クラークちゃんの想像プレイの産物だったんちゅか?

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/11 23:04
か、どうかがわかるかどうか。
N○Kの「夢伝説」でクラークの特集あり。

26 :楽園の能天気 :01/09/12 10:19
>>25
それいつやるの?。

27 ::01/09/12 23:38
>>26
ttp://www.nhk.or.jp/tempo/yumedensetsu/

28 :楽園の能天気:01/09/13 10:14
>>27
あんがと。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/16 18:56
ttp://www.geocities.com/jcsherwood/ACClinks2.htm
(米サイトだが)はためいてるよ、スターズアンドストライプスが。
全米で星条旗売り切れ続出だそうです。

30 :ランデブー名無し:01/09/17 23:45
>>27のWebでの昨日までの予定では
9/17(月)ジャニス・ジョプリン
10/1(月)アーサー・C・クラーク
10/15(月)マレーネ・ディートリッヒ
だから順調なら10/15に順延だがその前に報復攻撃ありそうだから
とうぶん無理か.2001年じゅうに放映できないかも.

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/01 05:16
http://news.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=1001876617
クラークがノーベル文学賞受賞するとか言う噂がとびかってるのだが…

32 : :01/10/01 05:26
速報〓ノーベル文学賞決定!〓速報
http://news.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=1001876617

本当だろうか…

33 :32:01/10/01 05:27
>>31
あ、先越されてた。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/01 16:21
Vere? Voro credere.Sed non possum accipere certum responsum.

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/01 16:24
↑voroはvoloでした。スマソ。
クラークなるまでまって。
クラークを共にしたい。
ぼクラークはみんな生きている

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/01 19:22
確かさあ、ディックとレムも候補になった事あるんだよねえ。
筒井康隆は翻訳出来ないから無理か。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/02 05:53
クラークに逮捕歴があるって本当か?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/02 21:35
>>7 みたいな意見もあるけど、僕にはクラークはまったくだめです。
だからって「クラークはある意味SF作家とはいえない」とはいわないけど。
でも、日本でかれがえらい人気がある、というかずいぶん評価されてるのは、
なぜ?とは思う。
ぼくはかつてのビッグ3のなかではアシモフが一番好きで、
ハインラインが一番おもしろい、
つーかある時期までは彼が一番頭がいい人だったと思うんだけど。
ま、とはいえアシモフも小説はあまり読んでないし、
ハインラインも後期のものでは「ヨブ」ぐらいしか読めないけど。
僕がクラークの作品で面白いと思ったのはいくつかの短編と「楽園の日々」ぐらいで、
繰り返し読んだのは「楽園の日々」だけ。
勿論そんな人間なのでクラークの作品は数、読んでませんけど。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/03 19:46
すまん、ハイラインのどこらへんが良いのか教えてくれないと、話し合い出来ないよ。

因みに、私はクラークが好き。次がアシモフ。
ハイラインは「宇宙の孤児」と「夏への扉」しか読んだ事ないが、どっちも物凄くマッチョ
で厭になった。

40 :名無しさん@ドキュン:01/10/03 21:04
ハインラインとM・Z・ブラッドリーが好きですが何か?
38は文中で逃げを打ちまくってっるので放置推奨。

41 :くらあく・げえぶる:01/10/04 18:43
ともかくノーブラ賞とったら、年末は大祝いぢゃ!
2001年にとるなんてそりゃイキな。
是非12月25日、ロッド・サーリングの誕生日に、
みんなで骨をほうりなげて祝おう!!!!

42 :sss:01/10/04 19:14
http://zzz777.room.ne.jp/~erodouga/

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/06 20:23
速報板のスレは持ちこたえられずdat逝きになってるな
 この前候補に挙がったのが94年だったから7年振りかな

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/06 20:38
>38
少なくとも読んでから言え。
私は多分翻訳されたもののうち9割以上は読んだと思う。その上で。

ハインラインは、何度か行き詰まって路線を変えた。そのたびに引いてしまった。
アシモフは、壮大なネタと言われる割には軽い。だから読みやすい。
クラークは、この年になってやっとわかってきた。多分、今はいちばん好き。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/10 01:03
ストックホルム・スウェーデンアカデミー によれば
発表は10月11日木曜午後1時(日本時間午後9時)だそうだ

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/10 22:47
>>45
おお? 期待していいのかな?

47 :古参伍長:01/10/11 21:19
ちぇ。
やっぱりガセだったか。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 17:59
10月15日(月) アーサー・C・クラーク 〜未来と人類の予言者
   1945年世界で初めて通信衛星の構想を発表したSF作家のアーサー・C・クラーク。映画「2001年宇宙の旅」などの作品に込められた彼の宇宙哲学を、作家の高橋源一郎と映画監督の大森一樹が読み解いていく。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 03:21
クラークの作品には、他の2者を凌駕する
神秘的な宇宙観、大げさに言えば神々しさがある。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 04:24
>>38
宇宙のランデブー(続編はだめだが)はどう?
個人的にはものすごく「面白い」と思うが・・・。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 20:14
NHKで今晩23:00から放映age

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 22:37
そろそろだな。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 23:01
25分からだってさ。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 23:02
アフガン、自衛隊派遣、誘拐事件やらの影響か。
予定変更だとよ……

55 :54:01/10/15 23:03
>53
良かった。このまま風呂入ろうかと思ってたよ。
ありがとー。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 23:29
よりによって大森一樹かよ……なんちゅー人選じゃ。

57 :56:01/10/15 23:31
ナレーションがピーターなのは納得だが(藁

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 23:36
しかもvtrは3年前教育でやった「知への旅」(BBC97年)の使い回し
だしさあ……馬鹿野郎!NHK!受信料返せや!

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 23:40
コメンテーターの選び方まちがってる気がする。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 23:47
だからさ、ジュースは重力でもどったんじゃなくて、入れ物の弾性でもどったんだYO

2001年ネタばかりというのもどうかと。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 23:55
宇宙エレベーター>「トップをねらえ!」?

62 :信者:01/10/16 00:20
ケツの60秒だけ録った。

63 :海底ボクJOE :01/10/16 00:27
TV画面に「ハードSF」って語が出る事自体
10年に1回くらいじゃなかろうか.

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 00:39
SFって言葉を一つの番組の中であれだけ聞くのも
珍しいのでは。

65 :  :01/10/16 01:07
トップをねらえのやつはエレベーターというよりロープウェイかな

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 04:42
つまんねぇな。なんかSFをどこかでバカにしてるみたい。
科学者みたいですねって、まるで科学者の方が上みたいじゃん。

クラークはキングズカレッジ首席卒業してんだよ。

科学の素人だけど、素人だからこそ夢と希望と予知力が凄い人みたいな描き方。

石原藤夫の本を土台にして欲しかったな。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 04:43
後、通信衛星についても、単なる予測とか思いつき
じゃなくて、学術誌に
載った科学論文だからね。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 06:27
特許とかはとったの?
例の静止軌道の通信衛星というアイディアは?

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 11:04
特許、取っておけばよかったな〜というオチでした。

70 :あげ:01/10/17 00:32
クラークはいいね

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 06:14
特許とってても期限切れてた。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 09:27
なんで素直に「知の巨人」て
かかねんだタイトル

73 : :01/10/17 16:09
2を参照。

スレ立てた人がアシモフスレに対抗して「恥の老人」としようとしたものの、
間違えて自分が恥さらしたんだよ。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 20:15
アシモフ、ハインラインの方が御三家では好きだけど、
正統SFとかハードSFというとクラークだよね。
アシモフはちょっと軽いし、ハインラインは言わずもがな。

75 :  :01/10/17 21:36
彼がいつスターチャイルドになるか教えれ

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 13:33
漏れは35歳だが、クラークから日本へのメッセージで、
「人類の未来には無限の可能性が広がっている」
のせりふを聞いて、ショックを受けたよ。
子供の頃は、けっこうよく聞いたせりふだった気がするが

77 :1:01/11/04 14:57
age

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/04 15:13
「未来のプロファイル」重版記念age

79 :名無しさん@ドキュン:01/11/04 17:15
いまさらこの人がペシミズムに浸られても困るしな>>76

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 05:19
「宇宙のランデブー」が、3Dバリバリのゲームになったらいいのになぁ。
HalfLifeや、DOOMみたいに探検できたりして。

初めて読んだときは思わず外に出て直径50Kmの円筒を想像して
目が回りそうな気分になった。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 09:17
>80
ネタ?
あるよ、ゲーム。ヘボヘボだけど。タイトルはまんま「Rama」で。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/12 11:30
最近『幼年期の終わり』を読んだのですが、他に何かお勧めがあったら教えて下さい

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 22:21
>82
「遥かなる地球の歌」なんか大好きですが。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/16 23:34
ジャニー・倉悪

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 20:28
確か「2061年」の最後で、ヘイウッド・フロイド博士もモノリスに取り込まれたと
記憶してるんだけど記憶違いですかね?
「3001年」ではまったく触れられてない。
クラークボケてる?
それとも俺?

86 :短編のファンです。:01/11/18 20:36
>82
楽園の泉が、かつかつ面白いかと。
そのあと発表された、あれとかそれとかは、
頭うっておかしくなったとおもわれます。
特に合作関係はすべて避けたほうが、いいと思われます。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 20:41
>>82
聖書

88 :名無しSUN:01/11/18 21:34
「太陽系最後の日」とか>>82

89 :れーるがん・ふぇち:01/11/18 22:40
>>88
ぞくぞくする話だよね。
ご本人はこの話を褒められるのが嫌らしいけど(w

90 :オーバーテクナナシー:01/11/18 23:32
クラークは短編がイイ、と言うとヤパーリ御本人は不機嫌になる?

91 :れーるがん・ふぇち:01/11/18 23:39
>>90
クラーク氏の最初の作品なんで、この作品が最高傑作だと
よく言われるらしいんだけど、じゃぁ全然進歩してないのかと
思ってしまうって

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 23:29
>>85
 本人が「完全な続編ではない」って言っているから
多少目をつぶっていいのでは?
新しい発見を取り入れているだけのはずだが・・・
面白いから気にしない。

93 :85:01/11/21 23:56
>92
「完全な続編ではない」って言ってんですか・・・。
ちゃんと本の中でも言い訳しろっての。あんなけ延々後書き書いてんだから。
っていうかすでに重要な科学的発見は終わってて、1000年後の未来も
基本的に今の価値観でOKって、世間一般では常識なんですかね?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 00:33
>93
頭固いなぁ。
「2010年」の終わりで20001年とやってたのが3001年になったところで
「あ、設定変更したんだな」と察して気楽に読めばいいやんか。
現実の歴史じゃあるまいし、なんでそうガチガチの整合性求めるんだか。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/22 00:44
小説の「2010年」だって小説の「2001年」の完全な続編じゃない品(藁

96 :オーバーテクナナシー:01/11/22 14:05
老人のやる事にあまり目くじら立てなくてもいいだろう、と思う。

97 :85:01/11/22 20:58
ううっ・・。俺って頭固いのか。
「2010年」が小説の続編でないのは、作品上で断り入れるから受け入れてるし、
20001年だって「3001年」より後のことだから「またそのうちフォローするんじゃないの?」ぐらいに思ってるんだけど。
設定変更するのは別にいいんだけど、なんのフォローもないのがいやなの。

>現実の歴史じゃあるまいし、なんでそうガチガチの整合性求めるんだか。現実の歴史じゃあるまいし、なんでそうガチガチの整合性求めるんだか。
「3001年」の主人公がモノリスにいないなんて結構大きな設定変更だと思うけど。

98 :楽園の能天気:01/12/16 16:12
続編はいつもご都合主義でしょう。
T2だって、悪役が正義の味方に変わり身しちゃうし。
深く考えたら整合性のある続編を見つけるのが大変ですよ。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/20 01:47
別々の作品だから
2061年のエピローグに国連入口に設置されたモノリスが消失ってあるのに
3001年ではどっかいっちゃったって、設定になるんじゃないかYO!

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/20 01:50
http://www.max.hi-ho.ne.jp/~http/

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/20 01:57
いっその事「さらば宇宙の旅」とか「宇宙の旅よ永遠(とわ)に」とか
分かりやすいタイトルつけて貰えば簡単に諦められたのにな。

102 :マザン侯爵:01/12/20 15:42
としとるとよぉ
だんだん「物語」ってのが気にならなくなるみたいだな。
映画でも黒澤とかフェリーニとか。気持ちイイけどスッカスカ。
「3001」も盲腸炎で入院していたワシにとっては
老人の寝言みたいで楽しかったよ。
なかなか地球に帰れないところが「オデッセイア」の基本をふまえてる程度かな。

103 :それにしても:01/12/21 07:03
「3001」って、普通の人が読むと本当に31世紀の話だと思えるのかね。
SF読みからすると、せいぜい24世紀くらいの社会・テクノロジーとしか思えないだろう。
1000年後の未来が現代と大して変わってなくても、それはそれでいいんだが、
「なぜ変わらなかったのか」少しは説明してほしかった。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 07:37
その半端な24という数字にしたのに、妙なこだわりを感じるのだが…(笑

たしかに、あまり変わってなかったな。1000年後ならもっと宇宙空間利用がバリバリで
月なんか人工物でぎっしりで、交通手段は転送ビームぐらいになっててもよさそうだ。
当然、不老長寿は実現してるだろうし、人工変異させた異形の人達がウヨウヨいそうだな。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 09:30
クラークのエロ描写はナカナカ良い。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 00:44
新刊「トリガー」読んだ人の感想希望。
キュービー・マクダウェルとの合作はべつにいいんだけど、訳者が冬川亘ってのがどうも…
「遥かなる日々の光」は読むのが辛かった。だからまだ買ってない。
やっぱりクラークは伊藤典夫訳がいいなあ。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 01:05
>>106
冬川亘って、上手いと思ってたんですが。SFマガジンで初訳された「200周年を
迎えた男」(アジモフ)なんか絶品でしたよ。元来、クラークの文体が固いってのは
あると思うんですが、どうでしょう?

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 01:37
「トリガー」いま(下)のまんなかへん読んでます。
SFっていうより、政治とか法廷もののミステリっぽいと思いつつ読んでたけど、
ようやく量子力学とか出てきてとんでもな話になっていきそう。
世界にパラダイムシフトがどんなふうに起こっていくか、そのとき科学者は、
というのをけっこうまじめに予測している、という感じ。
イーガンなんかはもうすべてがぶっとんでる感じだけど、地道というか。
クラークは4部作しか読んでないんですけど、他のおすすめは?
いっぱいあって分らないので、よかったら教えてください。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 12:06
初期短編はすべてお薦め。

合作ものは敬遠した方がいい。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 13:08
>>108
あらすじ見てキュービー・マクダウェルのtriad三部作の焼き直しのような予感がしたんだけど・・・

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 13:32
>>108
>>109
つーか、クラークの初期短編はSFの基礎教養だと思っていたのだが。
時代が変わったのかねえ…… って、26なんだが。

とりあえず、「明日にとどく」収録の「太陽系最後の日」は必読。
文体がかたかろーが作りが古くさかろーが、名作にャ違いないというのが
実感できるよマジで。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 00:46
このあいだ「レッドマーズ」読んだ勢いで「火星の砂」を読み返したけど、
さすがにちょっとつらい…
現代SFよりむしろヴェルヌやウェルズに近いように感じた。
書かれた年代を考えると無理もないか。
俺にはそれなりに面白かったけど、中学生あたりが読んだら
「古くさい」の一言で片付けられちゃうかも。

宇宙エレベーター萌えの俺としては、「楽園の泉」を推薦しておく。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 20:16
『楽園の泉』とくれば、アイデアの同時発生で有名なシェフィールドの『星ぼしに架ける橋』も
読まずばなるまい。

絶版かつ入手困難だけど・・・・・・

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 22:02
ポピュラーサイエンスの前々号に、
火星探査機が最近送信してきた火星表面の写真を見て、
「99パーセント、これは木だ」
とクラーク御大が主張・・・・との記事が掲載されていました。

気持ちはわかるけど・・・年をとるということは哀しい。
願望がローウェルの視覚を狂わせたように、クラークも又・・
ということでしょうか。

ちょっとショックでした・・。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 23:05
それで本当に火星に木があったら笑える。
#樹形フラクタル模様(そんなのがあるのかは知らんが)が表面に走っている、とかではなくて?

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 00:38
>>114
木ならまだイイジャン。

「この黒い影は99%、モノリスだ」
て言いだしたら、お迎えは近いと思われ。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 10:32
>>106
 他のスレに書いちゃったけど、未消化で未昇華。
 思考実験が薄すぎて真実味に欠ける。
 後半からラストなど、E級映画のそれのような流れ&落ちで「買ってはいけない」
級だと思う。

118 :106:02/01/02 01:30
>>107/108/117
ありがとうございます。
やはりクラークの合作に名作なし、ですか。
火薬が使えなくなるっていうアイデアは、小松左京が「明日泥棒」だか「ゴエモンのニッポン日記」だかで既にやってましたね。
結局中世風の軍隊が復活して槍騎兵が第一線兵器になる、というオチでしたが。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 15:46
>114
見て笑った。
でもクラークさんの気持ちもわからなくもない。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/01/04 02:30
>>114
1/3放送HiVision「火星はぼくらの惑星だ」(BS2:1/13放送)
でクラーク御大、あの相変わらずな執筆用PCのモニタ上NASA画像を指して
これは生命活動の証拠かもしれない.....て感じでおっしゃってましたョ.
この番組用コメント映像も わりと多め.
他に15分位のアニメ.クラーク書下ろし原作;いとうせいこう脚本

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 09:03
クラークってあんまりおもしろいと感じないんだけど、これって
もしかしたら大間違いなのかなあ。
 昔から、印象に残るのが少ない。
 「太陽系最後の日」にすべてが集約されちゃっているようで、
なんか後は、その惰性って感じもしないでもない。
 クラークの最大駄作と思っているのは「ライオンの棲む都市」
 ああ、このひと、ファンタジーは書けないだあ、なんか半端
じゃないかいと思ったんだけど。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 10:37
これは良く言われる話ですが、クラークの作品には「遠未来&哲学的」SFと
「近未来&技術的」SFの二つの流れがあります。「太陽系最後の日」は前者で
他に、「地球幼年期の終わり」なんかが有りますね。

何故か、日本ではこの遠未来SFが評価される事が多いようですが、私はクラークの
真骨頂は「近未来&技術」SFにあると思っています。高精度に考え抜かれた技術予測と
建造物等の壮大緻密なイメージ。また科学的考察に裏付けられたストーリ。
つまり本当の「サイエンス」・フィクションなわけです。その意味で「楽園の泉」は
クラークの最高傑作だと思いますよ。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 11:29
その分類はイイね。
近未来ものだと「海底牧場」なんかもイイと思う。決して最高傑作ではないが。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 18:21
>>122 さんの分類は的確。

ただ、SF小説ではないが、クラークの「未来のプロフィル」
は技術予測者としてのクラークの真骨頂だとおもう。
工房の頃読んで、その後進路を変えてしまったのだが・・。

125 :122:02/01/05 00:13
いや、私もどこかで見て、なるほどと思った区分けですから。

宇宙のランデブー(1973)、地球帝国(1975)、楽園の泉(1979)等を発表した
1970年代がクラークの近未来&技術SFの黄金期だと思います。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 00:46
一般的には、映画とセットで「2001年」が代表作になるのかな。
実は自分も一番好きだったりして。
122さんの言う区分け的には、両者を結びつけるような作品じゃないかと思うが。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 23:21
太陽系最後の日の序文に
これが私の最高傑作というなら私はここ何年も
下がり調子なのかって書いててワロタ。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 02:37
『火星はぼくらの惑星だ』BS11 本日放送 age

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 03:32
たしか「渦」とかいうようなタイトルだったと思うんだけど、短編で
月から地球に帰還するのにお金を節約するために貨物用のリニアアクセラレータに
乗り込み、事故であわや大惨事になるところを奇跡の脱出する話。これなんか
クラークの真骨頂だと思うんだよね。最後のワケの分からない状態、そしてその
オチがわかった瞬間のセンスオブワンダー、こういう作品は分かりやすい
ストーリーを書く才能と確かな科学知識の両方をもつクラークならではだと思う。
(分かりにくいストーリーと科学知識が合体するとレムになる)
なんというか、数学の問題が解けたときの壮快感をストーリーを読ませることで
体験させてもらえる感じというか。逆に言うと読み手が科学にあまり興味のない
場合、非常に陳腐なストーリー(しかもオチはあたかも数学の答えをただ字づらで
読むかのごとく脳みそに染み込んでこない)を読まされることになり、
「つまらない」ということになってしまうと思う

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 15:12
>128
ttp://www.onputan.com/cgi-bin/img/img-box/img20020114081906.jpg
クラークが監修した短編アニメの画像八軒

これの後編を松本零士が監修で作ってたんだけどこれがまたヒドくて…
髪の色以外が森雪とおんなじなキャラがでてきたりしてるし。
いきなりワープとかしてるし
クラークはともかく松本零士はSFの重鎮なのか

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 20:19
>>130
認めたくない現実だが、本人(松本零士)はそう思いこんでおるようだ。
合掌。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/31 12:45
新作『トリガー』を本屋で見かけたのだが、カバー裏の梗概を見る限り、ガジェットの
アイデアがホーガンの『創世記機械』になんか似てるような気がした。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/31 13:15
牢屋からはいつ出獄したの?
相手の男の子はどうなったの?


134 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/31 14:22
>>133
いつの話やねん。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/31 14:41
>>134
去年の秋


136 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/01 10:08
割り込み申し訳ありません。
今 雑談スレで 左のメニューの SF板を SF&FT板に変更して
もらえないか? という話をしてるんですわ、 オッケーならばいいけど
もし ダメだーという人が居れば、今のうちに雑談スレで反論しておいてね。
■■■雑談・質問@SF板 ver.4 ■■■
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1007627586/388-

私的には、看板はすでにそうなってるし、メニューの名称変更は問題ない
んじゃないのというスタンス。

といくことでよろしくお願いいたしますね。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/01 14:15
>136
むしろ、「ファンタジー禁止」を明確にするのが筋というもの

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/01 23:54
「幼年期の終わり」が映画化!
http://www.aint-it-cool-news.com/display.cgi?id=11401

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 00:28
age

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/03 13:27
ラ板との区別がきっちりしてればSF/FT板でも問題ないと俺は思うが

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/03 14:30
FTとライトノベルは実質的に区別不可能だと思うけど

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 19:02
クラーク氏にメールで聞いて見るってのはどうだろう

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 19:09
>>1さぁ、ちょっと聞いてくれない?
僕の厨房時代はバンド活動に夢中になり始めた頃だ。
あの時代にはビートルズが絶大な人気を誇っていて、ギャル達はこぞって
キャーキャーワイワイ、時に失神して口から泡を吹きながら
のたうちまわっていた時代だったのだ。
ヤッホー、僕もギャルにキャーキャー騒がれたーい!そう叫んだとたんに
厨房の僕は親の金をくすね、エレキギターを買っていた。
そしてギャル達が僕の奏でる魅惑のサウンドに酔いしれ絶叫する姿が、
頭の中で大気圏突入くらいのスピードで回転運動していたのだった。
そしてその時から血のにじむ、汗の滴り落ちる、
「僕、ギターに命懸けるんだもんね」的猛練習が始まったのである。
厨房3年で友達3人で作ったグループの初ステージはクラスで行った、
クリスマス会出演だった。その卓越した演奏ぶりは学校中の話題になり、
他のクラスからも出演依頼が殺到したのだった。今思えばあの時代は、
今の僕にいろんな影響を与えてくれた一番輝いていた時代だったのかなあと
しみじみ思うのである。




144 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 00:36

ふーん、よかったね。   …誤爆?それともコピペ晒し?

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 02:50
When a distinguished but elderly scientist states that something is possible he is almost certainly right.
When he states that something is impossible, he is very probably wrong.

The only way of discovering the limits of the possible is to venture a little way past them into the impossible.

Any sufficiently advanced technology is indistinguishable from magic.



146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 02:52
まだ、セイロン島にいるの?

147 :保全カキコ:02/04/12 16:02
>146 ずっと、居てはるんやない?

148 :ちょいとごめんよ:02/04/29 10:24
「幼年期の終わり」スレが落ちちゃったんで、保全上げです。
ねたもないのに、すまぬ。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)