5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

核戦争後を扱った作品ありますか?

1 :どーん:2001/08/10(金) 00:03
筒井康隆の「霊長類南へ」を読んで興味が湧いて来ました。
他にお勧めの作品ありませんか?

2 :核戦争後いわれると辛いが:2001/08/10(金) 00:21
開戦から終戦までなら
ウィリアム・プロクノー「15時間の核戦争」(ハヤカワ文庫)
が80年代の「未知への飛行」で、たぶん最高傑作。

トム・クランシーとか二見書房のWW3シム小説は、まあ、お呼びじゃないでしょう

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/10(金) 00:24
シドニー・ルメット監督「未知への飛行」(1963?)原作は
バーディック&ウィラー「未確認原爆投下指令」(創現推理文庫)です
こっちも傑作だけど、古いっす。

キューブリック「博士の異常な愛情」(1963?)同様、
アフター・キューバ危機映画&小説です

4 : :2001/08/10(金) 01:53
「スワンソング」はかなり面白かった!
あの分厚い本を読むのが全然苦痛じゃなかった

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/10(金) 03:23
やっぱ筒井の「幻想の未来」

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/10(金) 04:08
ディック作品の多くは核戦争後の時代が舞台になってる。
既に何かが終わった世界。
あるいは終わった事が事前に分かってしまった世界。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/10(金) 04:22
YouはShock!

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/10(金) 05:03
筒井ファンなら、映画の「少年と犬」がいいかも。

女のことにしか頭にない少年と、食い物のことしか頭にない、
ミュータント犬のコンビの話。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/10(金) 23:12
映画の「渚にて」って原作あるんですか?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 00:03
ていうか、映画だとタイトル「渚にて」じゃねーだろ(笑
まんまそれが原作だよ。

11 :10:2001/08/11(土) 00:07



「核戦争後の世界」物のSFについて
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=986578496&ls=50

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 03:23
「はだしのゲン」
これも核戦争後の話しだそういや。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 09:28
「ビッグフラッシュ」
あ・核戦争直前の話だった。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 10:02
>>12
ワラタ

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 10:27
風が吹くとき
無知は罪

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 12:55
>>12
ってか、原爆投下以降、すべての話しが核戦争後の作品。
ノルウェーの森だろうが、失楽園だろうが(w

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 15:22
「渚にて」はリメイクされてて、最近ビデオになってるよ。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 19:26
昔ジャンプで連載してた「飛ぶ教室」って言う漫画。
当時は結構真剣に読んでたなぁ。

19 :18才の芸能人:2001/08/11(土) 20:29
◆綺麗なおねぇさんは好きですか?◆
http://www.futomomo.com/netidol/sister/megu/
◆アイドル画像秘宝館◆
http://www.futomomo.com/netidol/idolhappy/maki/

t5terrtrt

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 00:10
火の鳥

21 : :2001/08/15(水) 23:12
火の鳥って核戦争の話あったっけ?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 23:29
北斗の拳。

今から鍛えとかないと。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 00:06
スワン・ソングは確か核戦争後だったな。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 00:10
>>22

199X年なんだから時間切れ。

あんたもオレもモヒカンの餌食さ。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 00:12
>>24
今は西暦。釈迦暦とイスラム暦を勉強しよう。
199X年はまだ未来のことさ。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 09:03
ごめん、これも趣旨からかなり外れるけど。
『ノストラダムスの大予言』のオープニングロールは原爆の閃光にドーンとタ
イトル、そして「その後」の世界情勢が延々映し出されるんだけど、なかなか
で出来です。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 09:30
>>26
あのオープニングのスタッフロールは
岸田今日子のナレーションとあいまって、
破滅に向かうダイナミズムというか、人類レミング史観を
強烈に打ち出した名(?)シーンだよ。
1999年が無事に過ごせた2年前まで、
日本人のネガティブ面に大きな影響を与えていたのは確かだと思う。
なんでオープニングを語っているかというと、
内容があまりにショボかったから。
とにかくあのオープニングは一見の価値アリ。

28 :映像だけど...:2001/08/16(木) 09:39
昔流行った「デイ・アフター」はカスだった。
町も破壊されなければ生き残りもたくさんいて甘過ぎると思った。
一方、デイアフターに触発されたと思しきTVシリーズの
「スレッズ」は、生き残りがいっぱいというネックはあるものの
かなりリアルで恐かった。
いくら耕しても作物の実らない灰色の畑、
壊れそうなビデオで流される知育ビデオを無関心に眺める痩せた子供達、
ケロイドで焼けただれた山賊たち、
といったデッド感覚が随所にあって子供心にかなりきた。
ビデオ化されていないのかな。もう一度見てみたい。

29 :26:2001/08/16(木) 10:36
27さん、ありがとう。
俺もあのオープニングは繰り返し観るんです。
冨田さんの音楽もいいじゃないですか。
CDもメインテーマが一番気に入っています。
(ヂツは映画全体もお気に入りなんですが...。)

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 10:44
佐藤大輔の「遥かなる星」

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 11:22
>>21

未来編

地球上の生命が殆ど死に絶えた時代に、人類が5つの地下都市に別れて生活していた時代の話。
都市のマザーコンピューター暴走にてほぼ同時に各都市とも核で消滅する。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 11:40
ゼラズニイの「地獄のハイウェイ」は?
疫病の特効薬を届けるため核戦争後の荒廃した世界を突っ走る装甲車に萌え〜。

これが映画化された「世界が燃えつきる日」は頭を抱えたくなるほど酷かったけど。
荒れ果てた砂漠を越えたらそこには綺麗な街が。(w

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 13:59
こないだ深夜テレビであった「ラスト・カウントダウン」は「ヒドゥン」の
監督が撮ったやつ。SFではないけど面白かった。
あと「性本能と原爆戦」てのがある。
でもどちらも爆撃後の描写としてはたいしたことないけど。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 14:09
>>10
「渚にて」を人に薦められたけど、映像あるなら見てみたい。
映画の題名、教えてちょ。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 14:28
銀英伝も核戦争後の話だぞ(藁

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 14:33
>>28
スレッズって確かBBCが製作したシミュレーションドラマでもあったよね。
ラストが凄すぎ。BBCは映像系強いから、期待通りだったと記憶している。
「ザ・デイアフター」は・・何?あれって感じ。あれでショックを受けたアメリカ
市民には是非「スレッズ」の方を観て欲しかったよ。

既出だが「風が吹くとき」
今翻訳し直されて発売されているけど、直される前の本を持っている。アニメにも
なっている。DVD化きぼ〜ん。初めて読んだのが高校の図書館。
何も知らずに衰弱していく夫婦の様子が恐いです。絵本で読んでショック症状にな
ってしまった。夫婦の衰弱していく様子は絵本の方がお勧めです。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 14:41
「アトミック・カフェ」は戦争後ではないけど、これはとくにお勧め。
そういえばこれを見る前あたりにちょうどあのターミネーター2の
映像を見た覚えがあって、特に際立った印象がある。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 22:22
>>29
海にまつわる死のシーン二連発が、かなりレミングでした。
いちおうモヤシ世代のひ弱な自殺、という体裁はとられているものの、
正直美しいシーンで、そう思えた自分にはかなりヤバイ映画です(w。
>>32
「なまえはコーネリアとしもみょうじもどこの生まれかもしらんが
 ヘル・タナーの女だおれはおまえがすきだった」
に涙。
因に、大筋といいさし絵といい、後の映画「ニューヨーク1997」が
そっくり。カーペンターも読んだのかな
映画の方は、気絶しそうな出来栄えではありましたが、
地球の浄化といい空に七色の電光が走るところに、
スターウォーズとかに繋がる新しい息吹を感じましたよ。
>>36
ラスト、子供がうまれるところで終わるやつですかね?
見たような記憶あるんですが。なんか面白そう。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 23:03
>>34

「渚にて」は、映画でも 「渚にて」だよ。
 冒頭、ガソリンが希少価値となり馬車が走っているメルボルンの風景が印象的。

 この作品では蕭然と死を迎える人たちがいい。
 LDを持っているけど、直接的な描写はない物の核戦争の無惨を見事に描ききっている。
 題名の由来は副主人公が生まれたばかりの赤ん坊を安楽死させようとするが、妻が半狂乱になり、落ち着かせた後に渚で初めてであった馴れ初めを語るシーンで出てくる。

 二人は幸せな出会いと結婚をしたが、彼らの子供にはそのような未来はないことを知りつつも最後に妻が互いの安楽死を許容するところがたまらなく切ない。

 ラストシーン。人類が絶滅したメルボルンで翻る旗とその文字が痛切である。昔は良くTV映画で放映されたが、白黒なので決して放映されないであろう。必見の作と断言できる。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 23:33
>>33
ルッキングラスがE4にカミカゼしたのと
B52の副操縦士に萌えた。

>>34
最近カラーでリメイクされたよ。
邦題は「エンドオブザワールド」。B級らしいタイトルとパッケージだが
内容はぴかいち。戦争突入の理由とコーラの瓶ネタは現代風に書き直されてる。
他は馬車も汽車も出てる。そろそろテレビ映画で放送されるかな。
ドワイド艦長のエンディングがちょっと…だけど。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/17(金) 09:10
>>40
無電にひっかかっていたのはペプシのボトルだった、とか(笑)

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/17(金) 11:24
>>39
ありがとう、まだ本読んでないけど読んでみよう。
映像も見たいがTV放映なさそうですね、渋すぎて。
LDはプレーヤー持ってるので中古探してみます。
それとも、テープでもあるのかな。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/17(金) 22:16
>>38
>>36です。そうそう、「産まれるー!」と絶叫するところでおしまい。
あれは衝撃的だったな。

>>39
「渚にて」の映画はこういう出だしだったんですね。リアル攻防時代、授業中
に「渚にて」の話を聞いたのですが、原作では違っていて「先生のうそつき」
と思っていたのですが・・先生の話は映画バージョンの方だったんだ・・
でも切ないなあ・・・

>>41
原作ではコカコーラだったよ。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/17(金) 22:50
「渚にて」読みたいんですけどどこからどういう形で出てます?

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/17(金) 22:55
>>44
創元推理文庫から発売中。少し前まで絶版になっていましたが
最近復刻されたよ。

46 :44:2001/08/17(金) 22:57
>>45
THX!

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/17(金) 23:51
>>41 >>43
コークのビンを見た水兵がつぶやく
「人類は赤信号を渡ってしまった・・・」

・・・CMネタでごめん。

48 :40:2001/08/17(金) 23:57
>>41
いやイトーヨーカドーで50円で売ってる
輸入コーラ(瓶版)だった(藁

49 :見ちゃったよ(笑):2001/08/18(土) 06:18
ちょっとズレるんだけど、ペプシのCMだと
「人類は赤信号を渡ってしまった」とかさ。
いかにも核戦争後のように思わせる手口が嫌ですわ。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 07:32
>>46
は、ジョージ・ルーカスの処女作ファンと見た

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 13:18
>>49
ああ、そうだな。
核の後の話でもなければ、人類が愚かだからああなった訳でもないし。
ティムは遂に詐欺に手を染めたようだ(笑)

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 13:23
>>渚にて
原作、モノクロとも俺フェイバリット。
小市民の善良さが悲しい形で表現されていて泣ける。
しかしその上で「エボラ!エボラ!」とわめきながら
死にかけの女をレイプするような馬鹿もいてくれないと
俺の内部でバランスがとれないので人間って複雑ネ。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 05:59
「ポストマン」もじゃないかな。
映画は観てないけど(藁

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 14:32
M・ダグラス、松田優作主演
「ブラック・レイン」

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 14:38
 千種忠夫の「奴隷牧場」は? 核戦争を生き延びた海底都市の話だぞ。
ただし、SFじゃなくてSMだが。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 14:59
 上の訂正 千種→千草

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 23:13
>>54
確かに、画像のキッチュさという以上に、
若山富三郎の語りで「未来世紀大阪」が醸されるところは
SFっぽい。
詳しくないけど、随所がブレードランナーのオマージュになっている
ところもナイス。

58 : :2001/08/19(日) 23:17
「スワン.ソング」はかなりの長編だけど、良かったなあ。
しかし、映画化しないかなあ...

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 23:54
>>渚にて
私も好きです。原作しか読んでいないけど。
これでオーストラリアの地名を覚えたなあ。メルボルンじゃなくて
アデレードに行った事あるけど、きっとここも話の舞台と同じような
光景があったんだろうな〜、と行った時に思ったものです。
メルボルンにも行ってみたい。
原作の文庫ももうボロボロになってます。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/20(月) 01:21
58<
映画版「スタンド」の二の舞になるよ。
きっとね。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/20(月) 10:03
「静かな太陽の年」作者忘れたが、なかなかクールに描写していてよかた。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/20(月) 14:24
>>61
作者はウィルスン・タッカーという人。
US光瀬龍という感じの味わいがいい感じです。
地味だけど俺のベスト10に入ってる。

63 :>57:2001/08/20(月) 14:44
オマージュとは言わん。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/20(月) 15:13
リドリーの考え方によるだろうが
セルフ・パロディかな?

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/20(月) 23:40
渚にて非常に面白いけど、訳がちょっと下手じゃない?

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/21(火) 03:58
檜山良昭「日本壊滅」
198X年に米ソの間で緊張が高まり、日本はなんとか全面核戦争を防ごうとする
ものの、願い叶わずに核戦争が起こり日本にも核ミサイルが落ちてしまう。
というような物語で、最後のほうに少しその後の描写があります。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/21(火) 04:43
核戦争がはじまって終わるのなら
小松の「コップ一杯の戦争」っていうのがある。
>>1が望んでいるような話じゃないけど。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/21(火) 21:33
>>65
そういう部分はあるね。
特に自動車レースのシーン。モータースポーツが好きだから気になってしまった。
「ヘアピンカーブ」が「安全ピン曲がり」になっているのには・・(涙)
「ピッツ」って「ピット」の事でしょ・・・?
コースも文章から想像してみて書いてみた事があるけど、実際にこんなコース
のサーキットって・・事故ってレースになんないよ。(作中でもそうだが)
でも今のメルボルン、アルバートパークでF1レースやっているんだよね。
世の中わからん・・

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 07:37
レーシングカーをぴかぴかに手入れして死ぬところが、
作者の思惑以上に悲しく、鬱。
だって、あの世界は1950年代かそのへんでしょ。
そこで永遠に止まってしまった
淋しいパラレルワールドだよ。
あのシーンが本当にこたえる。

70 :69:2001/08/22(水) 07:41
ボタン押しちまったす。

だって、あの世界は、パソコンも、ベルリンの壁崩壊も、
ヒッピー以降のサブカルも何も知らないうちに止まってしまう。
うまく言えないがなんだか泣けてしまう。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 11:25
>>68です。
結構書いてしまったけど・・
50年代のフェラーリマシンって凄くフォルムとか色とか綺麗なんだよね。
実際イギリスの自動車の博物館で見たことあるのだけど、マジにそう。
(今のフェラーリマシンの色も綺麗だよ。特に赤が)
原作ではそのマシンを頭の中で想像して読みました。美しいマシンに乗り込んだ
形で死を迎える・・悲しいシーンだった。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 12:23
>>70
それ以前に「人類月に立つ」すら無かった事に。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 17:22
>>72
キューバ危機もアポロ計画もケネディ絡みだもんな。
なんか因果だ。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 19:19
ドワイド艦長のエンディングがちょっと…だけど。>

私も同意!やっぱりタワーズ艦長は乗組員と一緒に最後までいてほしいよね。
それと艦長役の俳優、旧作のグレゴリー・ペックに何となく似ているように
感じたけど気のせいかな。(わざわざ旧作の雰囲気を継承するため
意図的に人選した、なんてことはないでしょうね)

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 20:18
核戦争映画マイベスト3

1.「世界大戦争」
ttp://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi?mid=6324
これは泣ける!
2.「渚にて」
「エンドオブワールド」は例の垂れ幕の扱いが救いが無さ過ぎる。
3.「テスタメント」

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 02:23
>>73
それ以前にスコーピオンは謎の爆沈…

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 06:55
地獄のハイウェイと聞くと遠過ぎた橋を思い出しちゃうんだよなぁ…

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 07:51
>>38
>>77
スネーク・プリスケンの元ネタはヘル・タナーに一票。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 08:00
>>77
わしはのう、バタン死の行軍を思い出すんじゃが
ハイウェイじゃないかフォフォフォ

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 22:13
>>77
そりゃシミュレーションゲームのタイトルだろ!

81 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/08/23(木) 23:18
「復活の日」のラスト
「それにしても核ミサイルの70%が○○○だったとはなんという皮肉だろう!」
核爆弾をこんな用途に使った作品って他にあったっけ?読んだ当時は衝撃だった。

82 :81:2001/08/23(木) 23:19
>>81
小説版の方です。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/08/24(金) 02:39
小説ではないのだが、NHKスペシャルでやった
「科学者は予見する。核戦争後の世界」が面白かった。
ビデオで出ていると思った。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/24(金) 02:48
>>83
それ、過去レスであった「スレッズ」が放映されるちょい前にやって
いたやつだね。
DVDでも出て欲しいな。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/24(金) 03:37
>83
うん。結構面白かった。
しかし、あれを見ると、全ての核戦争後を扱った
作品を否定しちゃうよね。
「しかし、これが核戦争後の世界なのです」

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/24(金) 08:24
>>85
どんな感じ?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 18:52
エリック・L・ハリー「最終戦争」はどうよ?
分類するとポリティカルフィクションか...

88 :亀38:2001/08/26(日) 05:22
>>43
やっぱりそうですか。
変な話ですが、自分はひねくれているのか、
ディストピアものや屍体画像を見ると、
「あ〜可哀想...」と憐憫とか愛情が湧くので、
人類愛を再確認するために是非見たいです。

89 :  :01/09/02 00:53 ID:uzd6it56
あげ

90 :_:01/09/02 03:46 ID:GdDHYB.Y
核戦争後の期間は1年以内?何年後か規定しなければ「スター・トレック」シリーズの
設定も核戦争後だよね。
リアルなのがよければ広島・長崎の原爆投下後のドキュメンタリーほどスゴイ核戦争後の
映像は無いと思うが・・・

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/02 07:27 ID:t/oX0vM.
「レベルセブン」モルデカイ・ロシュワルト
http://members.tripod.co.jp/hyuga_m/work/yarawa/l-seven.htm

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/02 08:24 ID:OaZzRNCU
懐かしいな。モルデカイ・ロシュワルトか。
無限のクラッシク音楽・テープ聞きながら、死んじゃう奴ね

ハヤカワ文庫からも出てたよね。別な本

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/02 10:52 ID:ds7OZZEw
今、NHKの核戦争後の地球を見たいんですが、
どうしたらいいですか?

94 :_:01/09/02 19:09 ID:nRd619vk
「レベルセブン」25年位前かな?読んだの・・・確かサンリオ文庫で300円位だったかな?
昔は単行本安かったよね。
「新・アウター・リミッツ」で「レベルセブン」モチーフにしたエピソードあったよ〜な・・・

現実的には核戦争の危機は感じられないしフィクションの世界だからNHKでドキュメンタリー
として放送されたのは倫理的には間違えな気がする・・・

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/02 19:25 ID:4BpHhNbw
リソースを有効に使いましょう。

「核戦争後の世界」物のSFについて
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=986578496

96 :名無し兵:01/09/02 21:22 ID:IppYDUpM
>>90
ガンダムもある意味で核戦争後の話だ。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/03 00:45 ID:t1b2NgoM
スレッズの話が上のほうに出てたけど
「生まれる〜!」で終わるのはTV放映版だったんじゃないかな
オリジナルは、ちらっと映る生まれた子は奇形らしく、
助産婦からその子(死産っぽい)を渡された主人公の
女の子が声にならない悲鳴を上げて終わり…っていう
さらに悲惨なエンディング
けっこうトラウマになってたりする(;´Д`)

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/03 05:00 ID:6.RwleUY
>>97
漏れが見たのはTV版だけ。あの「あとは御想像に」的なラストが
ちょと不満だったけどそんなバージョンあるんですか・・・
劇場公開とかあったの? 詳細気盆。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/03 17:54 ID:jzzY26vs
「スレッズ」でラストの事を書いた者です。>>97さん、そういう風になっていた
のですか・・・(絶句)
ご想像に任せるバージョンしか知らなかったんで。
こりゃ、凄すぎるバージョンだわ。予想通りだったとはいえ・・
(生まれた子どもは奇形だったのかも・・と思っていたんですよ。)

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/03 22:29 ID:7tb4NI3c
>>99です。
「スレッズ」はもともとTV用だったんです。
過去レスにあったアメリカが製作した「ザ・デイアフター」の影響を受けて?
イギリスBBCが製作しました。
核戦争が起きた際のありとあらゆる状況をシミュレーションしたシミュレーション
ドラマです。
内容はかな〜〜りリアルです。はい。「ザ〜」なんかメじゃありません。
BBCドキュメントものやシミュレーションものの製作に関してはめちゃくちゃ
ハイレベルですから一見の価値ありです。
が・・オリジナルバージョン、さすがにTV放映時には流せなかったのかなあ?
イギリス本国でビデオにでもなっているのかも。「ディレクターズカット版」
って感じで。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/03 22:33 ID:7tb4NI3c
>>93
ビデオ化されてますよ。
NHKソフトウェア
http://www.nhk-sw.co.jp/view/list_f.phtml?g=170

2巻セットで15600円と高いですが、一見の価値あり。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/03 22:58 ID:/jWgHjps
スレッズってそんなラストだったんだ・・・
ぜひもう一度見たいんだけど手にはいんないね。

103 :97:01/09/03 23:55 ID:wtkSO4tg
僕が見たのはレンタルビデオで、今でも行きつけの店には置いてあるんです。
でも101さんの書いてるセルビデオがあるとは知らなかったなぁ
DVD化は…無理だろな、きっと
ラスト近く、荒廃したコミュニティの子供たちがすり切れたビデオを延々と見てるシーン
とかも、みょうに記憶に残ってるな
スレッズは一瞬しか映らないシーンにかなりキツーイ描写…ってのが
ちょこちょこあって、見たくないんだけど時々見たくなる映画です

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/04 01:14 ID:mFKsfcyw
101です。私が見た衝撃な描写はミサイルが爆発する瞬間の人達の中で、
即席のシェルターに飛び込む人のシーンかな。
「風が吹く時」に出てきた例のシェルターね。ちなみにあのシェルターの
マニュアルはマジにありました。県の図書館で何気なく読んだ核戦争に関する本
(名前忘れた)の付録として載ってました。一度だけ目を通したんだけど、「知ら
ない人が読んだらマジに信じそう」だと思ったよ。
それから爆発シーンで外に置いてあったガラスの瓶が溶けるシーンも凄かった。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/05 00:47 ID:TVjlCzTU
NHK「核戦争後の世界」、幸い再放送を録画できて、今でも持ってます。

>>86
もう生存者のドラマも何もないの。
人っ子一人いない荒れ果てた団地(ロケ地は軍艦島か?)の台所でゴキブリたちが
這い回っているだけという有様。

ただ、紅蓮の炎に飲み込まれて消し飛ぶビルの描写はすごかった。冗談抜きで「インデペンデンス・
デイ」と張り合える出来だった。

>>104
俺が一番ショックだったのは、太陽光を集めて爆発時の熱線を再現したところだな。
腕時計なんかがあっという間に蒸発してた。
あんな熱に生身をさらしていたらと思うと・・・。

ところで、大阪でスレッズ置いてるビデオ屋知らない? また観てえ〜。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/05 23:30 ID:LwurRqsY
>>105
「核戦争後の地球」ビデオには録らなかったけど、凄かったよ。
あれで1メガトンの核爆弾でしょ?どひゃ〜。

「スレッズ」を知っている人が結構いて嬉しいです。「ザ・デイアフター」は
知っている人はいてもそちらは余り知られていないし。(TVでやったけど、
テレ東だったしね)数年前に深夜にやっていたけど、ラストの部分しか見られず。
(何せ深夜だからねえ)無念だったわ。
でもビデオ屋で見つけたら是非借りるべし。マジに凄いから。さすがはBBC
って言いたい位凄いっす。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/06 01:26 ID:W4tIPdCs
>>105
当時小学生だった。すごく見たかったんだけど、なぜか家族の前で見るのがはばかれて。
結局第二部しか見なかったのが悔やまれる。

当時は冷戦がシビアで、子供心にマジ怖かった。うなされたりもしたよ・・・
それが今やどうだい。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/06 01:54 ID:TcN60/D6
>>105
特撮オタの友人があれのビデオ見せてくれた。
実はミニチュアじゃなくて写真を板に貼ってそれを
ふっ飛ばしてるんだって

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 16:29
核戦争...ではないがウェルズの「タイムマシン」、
ラストの終末の情景はトラウマ的に美しい。
ヴィクトリア期にあんなヴィジョンをかいま見たウェルズに脱帽。

110 :文壇の黒幕代理人:01/09/15 16:32
>109
あれはやはり、ダーウィンの進化論に影響されまくりで、神の被造物たる
キリスト教的社会が、砂に帰る無常な幻想だったのでしょう。

ありゃ荒廃してました。うん

111 :nanasisann:01/09/15 17:26
>>101
学校で共産系社会化教師に見せてもらいました
その後ロシアの集団農場のビデオ見せられて 『ソ連にいけばこんな
事はないんだぞ」っといわれたのを思い出しました

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/21 18:19
>54一応云っとくと今村昌平じゃないそっちのブラックレインは放射性降下物
じゃなくて45年6月大阪の空襲後に降ったという黒い雨ね
新潮文庫のマイク・コーガンのノベライズ版が面白い

113 : :01/09/29 23:18
あげ

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/30 14:10
「はだしのゲン」

何せ核戦争体験者の書いた漫画だ。
生きながら焼かれて行く子供たちを見て笑い出す母親、溶けたまま歩く人間、アイゴーと泣き喚く朝鮮人。
並みのSF作家の想像など遥かに超える。SF作家が描いてもギャグにしかならない。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/30 15:20
>>109
タイムマシンのラストって、時間旅行者が未来の花を一輪のこして
いずことも知れない時へと旅だった・・・じゃなかったっけ?

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/01 01:02
ディックの「変種第二号」。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/01 13:38
矢野徹長老の珍作「地球零年」はどうだ。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/02 19:45
>>115
あー、そうなんだけど、超未来の波打ち際のシーンの事だと...

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 18:58
>>114
禿同。
「はだしのゲン」を前にしては、殆どの作品は色褪せてしまうよ…。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 20:10
>>114 >>119
別にケンカを売る気はないが、あの絵は嫌いだ。
あ、文科省推薦の偉大なる文芸になんてことを言ってしまったんだ、漏れは!

個人的には「渚にて」

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/26 04:22
小説しか読んでないけど「渚にて」に一票。
救いの無い世界で、愛する人のために理性を保とうとする姿。
マターリ紳士的ですね。泣けます。

ちなみに>>3で既出の「未確認原爆投下指令」(1962年)、
映画版の「未知への飛行」にはH・フォンダが出演。B/W映画。
両タイトルとも原題は「Fail-Safe」
映画版の方にはついつい細かいツッコミをたくさん入れたくなっちゃ
いますが(軍ヲタ?)出来は良いです。でもSFというよりミリタリー/
ポリティカル物か。
小説も、表紙絵に納得いきませんが(軍ヲタ?)お勧め。

「未知への飛行」の冷戦後版が>>33で既出の「ラスト・カウントダウン」
原題が「By Dawn's Early Light」1990年 米HBO社 製作。
昔ビデオ屋で見かけた時は「大統領の〜」なんとかだったような(ウロ)
個人的な意見で、原作は「Fail-Safe」のパクリだと思う。と。
とはいえテレビドラマは出色の出来。兵器考察も出色。近代戦を題材に
した映画の中では個人的にベストです。
。。こっちもSFというよりミリタリー/ポリティカル物か(苦笑)
http://www.matteworld.com/tv/dawn.html
サーチかけたらイイ感じのを見っけ。
そうそう。特撮はMatt World社でした。エイミー賞受賞だって。

「未確認原爆投下指令」の訳者あとがきによると、
ネビル・ショート「渚にて」は1957年
モルデカイ・ロシュワルト「レべル・セブン」は1959年
と書いてありました。

122 : :01/11/04 01:01
age

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)