5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★SF初心者これだけは読んどけ!★★★

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 18:16
SF初心者向けのいい本を教えてください

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 18:19
星新一の本

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 18:26
過去ログを進呈します。

SF入門希望
http://natto.2ch.net/sf/kako/981/981473760.html
SF初心者にお勧めの一冊
http://natto.2ch.net/sf/kako/988/988953301.html
ハードSFについてご教示お願いします。
http://natto.2ch.net/sf/kako/988/988880968.html
SFの楽しみ方がわからない
http://natto.2ch.net/sf/kako/993/993037059.html

4 :1:2001/08/18(土) 18:46
>>3
ありがとうございました
ではスレがもったいないので日本のSF作家の作品でいいのないでしょうか

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 01:06
梶尾真治『サラマンダー殲滅』
第12回日本SF大賞を受賞した超傑作です。
最近の作品はホラー気味ですが、これは面白い。

あと、夢枕獏「サイコダイバーシリーズ」、「キマイラシリーズ」も傑作。
読むべし。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 01:08
5に追加
村上龍「5分後の世界」
折れはSFだと思うよ。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 01:08
>>5
ワラタ

8 :さんぽさん:2001/08/19(日) 01:56
『猫の地球儀』秋山瑞人、これ好きだ。いい話だよ。
立ち読みかなんかで少しみて自分に合いそうだと思ったら、買ってよし。

過去スレ
http://mentai.2ch.net/sf/kako/958/958564904.html

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 12:36
広瀬正「マイナス・ゼロ」おもしろかったよ。
タイムマシン物です。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 13:37
すいません。矢部が星新一全然面白くないと言うのを聞いてからどうしても読む気になれません。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/09/15 13:46
笹本祐一「星のパイロット」シリーズ
ハードSF入門には良いと思うが、ちょっと間違えると航空機マニアに転ぶ危険があるのでちょっと注意(W

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 13:54
早川書房から出ている草上仁の短編集あたりがお薦め。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 18:35
ギブソンの『ニューロマンサー』などおすすめ。有名だし。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 19:22
>>13
ニューロマンサーは有名だし、私も好きだけれど、初心者向きではないような気がする。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 19:37
●どん底からサクセスへの展開が気持ちいい
ハインライン『夏への扉』、マキャフリィ『竜の歌』『竜の歌い手』『竜の太鼓』
●意味不明なサイバーパンクが非常にわかりやすくなる
ジェイムス・ティプトリーJr『接続された女』、士郎正宗『攻殻機動隊』
●ナニかに詳しくなれる
山之口洋『オルガニスト』、瀬名秀明『パラサイト・イヴ』
●基本。子供のうちに読め
福島正実『百万の太陽』、アシモフ『われはロボット』、菅浩江『歌の降る星』、
オンボロ宇宙船シリーズとかクラッシャー・ジョーとか。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 20:03
パラサイトイブとクラッシャージョーはねたですか?

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 20:50
グレッグ・ベアの『火星転移』がお薦め。
でも書店で見かけない・・・・・・。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 22:05
『摩瑠璃のSFファンタジーガイド』社会思想社刊

19 :ほんとはアシモフが好き:01/09/15 22:55
コアマガジンから出てる、イアン・ワトスン「オルガスマシン」
を読もう。
長く、幻と化していた作品だから定番ではないけど、みんな読んでみて

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/16 06:13
>19
あれを初心者にすすめるのはどうかと思う。
ワトスンならむしろ「川の書」あたりから入るのがいい。
おすすめは短編集の「スローバード」だけど、品切れだよね。

21 :19:01/09/17 21:27
じゃあ、華氏451なんかどう?
ここの板の住人には、地獄のような未来かな?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/17 23:00
いやむしろここぞとばかりに薀蓄勝負できて逝きようようかも

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/21 19:56
スタジオぬえの「SF入門」

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 21:53
あげ

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 17:09
「時間と空間の冒険」ってアンソロジー今でも手にはいるかなぁ。
あれ読むとホントにSFって面白いと思うんだけど。
でもとりあえずベスターとヴォークトとラインスター読んどきゃ間違いない。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 20:02
>>20
「黒き流れ」な。
最近再読したがおもろかった。
3冊ともブックファースト渋谷にあったよ。
俺が買ったけど即補充されてたし。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 20:05
ディックの短編集。
ハヤカワから。
割とどこでも売ってる。
偽者は映画化されたね。

28 :名無し@イーガン者:01/10/15 20:20
思春期の葛藤を乗り越えた(乗り越えられなかった)二十歳前後の方へ、グレッグ・イーガン『祈りの海』を。
親しむべき名作の後に、現代SFの軌跡をお楽しみ下さい。

29 :文責:名無しさん:01/10/15 23:37
リプレイはけっこう読みやすいと思う。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 00:41
ホーガンのつぐもの

31 :ちょっとにてる:01/10/19 01:40
睾丸の佃煮

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 18:10
やっぱビジョルドのマイルズシリーズじゃない?

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 02:03
ファンタジー読むなら聖書やギリシャ神話、北欧神話あたりは読んでおいてほしい。

SF者を志すならもっと幅広いジャンルの本を読んでおくべきだ。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 02:38
まるぺ

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 02:45
>>33
聖書全部読んだんですか? すごいな。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 05:54
>33
教養として、SF者であるとかなしに読んでいて欲スィが?

>35
外典・偽典含めての事なら、ンな事は言ってないように思えるが?
クリスチャンならフツー。

>ALL
何か、初心者向けの本を薦めてる奴があまりいないように思えるぞ!

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/20 06:21
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

38 ::01/10/21 21:57
SOME−LINE

39 :名無し@イーガン者:01/10/21 22:09
吉岡平ですか? ラ板へどうぞ(w

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 23:00
ディックの「火星のタイムスリップ」
割と年いってるんならこのへんでも。いきなり拒否反応出るかも知れないけど

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 00:06
二重螺旋の悪魔【上下巻】
梅原克文

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 00:09
電気羊に一票。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 00:48
36は33でもないのに、33があたかもクリスチャンであるかのような表現するのはなぜ?
そりゃクリスチャンだったら聖書読破していても普通でしょうよ。そんなの当たり前やんか。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 10:11
いやいや、わからんぞ。聖書にはむかしから「マタイ読み」ってのがあってね、
イエス伝をマタイ伝のみで読んでわかったような気になる人がたくさんいる。

源氏物語でいえば、「須磨帰り」。

45 : :01/10/22 10:12
>18 激しく同意。
ウォーロックに載ってたやつだっけ。
摩瑠璃さんって今何やってるんだろう。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 11:02
今年のSF大会でそれらしき人を見たぞ。>>45

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 22:21
>45
たしか、HIに連載してたよね。
あの連載好きだったのに雑誌が・・・

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 22:58
SFに限らず、西洋人の書いた文学全般を読むなら
聖書の知識は絶対に必要。読んでない奴はモグリ。

49 :33:01/10/22 23:00
33でございます。
ギリシャ神話、北欧神話は岩波で読みました。
物語性の高い旧約聖書は読んだ。新約聖書は面白くないのでパスした。
といったところでございます。

アラビアンナイトはバートン版を楽しく読みました。
三国志は児童むけのをちょっと読んだ程度。
オトナになってあまりにも長いのに付き合う根性がなくなった。

古典は若いうちに読んでおきましょう。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/22 23:00
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact8/

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 00:10
バーチャルガールの作者の「緑の少女」だっけ?
表紙が武田やよいなんでつい買ってしまった。
まだ読んでないけど面白い?

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 00:15
アン・マキャフリィ「歌う船」
これは初心者向きでしょ?

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 00:23
泣かせもあり、また楽しい。ドラマ性抜群。夢中になれる。
初心者でも楽しめる条件として、この4要素はいかが?
この観点にあてはまる作品は、さて何だろう?

54 :36:01/10/23 00:26
>43
別にそんな事は言ってない。改行して、一般論を述べただけだ。
当たり前が解ってるか不安な気がしたから、余計とは思いつつも書いた。それだけ。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 00:38
>>33,36,48 ヲイヲイ、SFを楽しむのに基礎教養を要求するなよ。
せいぜい、ガンダム見たかぐらいでいいじゃない。それと漢字読めるかぐらいで。(藁
あとは本人の感性だよ。
どうせ日本の文化教育なんぞ、ロクでもないんだから。

ジュディス・メリルの「年間SF傑作選」が読めればお奨めなんだけど、無理?

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 00:54
まあ55の意見に与するな。ガンダムはどうでもいいけど。
「子供の頃読んだ思いで深いSF小説ってなに?」スレを
見るとよくわかるが、SFとの幸せな出会いは小学生・
中学生時分だと思う。なのに、基礎教養と言われてもな。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 01:04
ここほんとのSFおたくっていないの?

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 01:08
57さんの定義する、SFおたくとは何か、をまず教えておくれ。
それを聞かないと答えられないから。

59 :33:01/10/23 03:04
ハードSFの設定で些細な矛盾点を付いたり笑い物にできるようなオタクになるに
は天文、物理、電磁気、化学、生物等の知識(できれば実践)が必要じゃないか。

SFを読んで科学の道に走って、そこからまたSFに戻ってくるのがまっとうなSF者

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 04:38
まっとうなSF者……排斥行為を入門スレでやるかね?

>57
こんな感じか?(ワラ

61 :55だけど:01/10/23 08:14
>>59どの?
まっとうなSF者の定義・・・SFと呼ばれるジャンルが好きでたくさん読みたい/見たいと思う人。

これ以上の定義があったら、言ってくれ。ちなみに当方SF者としては約30年。ホント。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 09:03
「火星年代記」とか(文明批判がいささか古いか?)、
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」とか(初心者向けじゃないか)、
アシモフのロボット物、ファウンデーションの3冊目までとか、
「1984年」(読後感最悪ですけど)なんかお勧め。
友成純一先生の「獣儀式」は相当きついっすよ!(←完全に脱線してる)

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 09:12
後期のハインラインはやめとけ。SFを誤解しそうで怖い。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 09:47
ハインラインなら、初心者に薦めたいのは「宇宙の戦士」「人形遣い」あたりだな。
それと時間ネタSFに興味があるなら、「時の門」と「夏への扉」は必読と言って
も過言ではないぞ。
この辺は書かれたのが古いので、全体にレトロ(メカの真空管取り替えたりとか)
なのは我慢してくれい。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 12:41
スペースオペラから入って用語なんかに慣れてから
ハードも読むってのがいいんじゃない?

背表紙とか見て面白そうと思えばそれがきっかけだよな。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 12:42
>>64
時間ネタなら「ゲイルズバーグの春を愛す」もお勧め。
SFというかまあファンタジーか...。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 13:00
「渇きの海」でいいじゃん。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 13:25
「宇宙の戦士」は日本人にはオチが分からんと評判。
ハインラインなら「ヨブ」とか軽く読めておススメだ。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 13:35
虎よ、虎よ!
火星のタイムスリップ
火星人ゴーホーム!(発狂した宇宙でも可)
火星年代記
ニューロマンサー

あたりがお奨め。ニューロマンサーは、コンピュータ用語が普及した現在だとむしろ読みやすい
部類に入ると思う。ストーリーは比較的単純だし。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 20:48
デュマレスト・サーガ(特に初期の頃の巻)をお薦めする。
古本屋で見つけたらゲットすべし。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 21:10
ハインラインなら、泣きたければ「夏への扉」。この中で、今のCAM、CAEに相当する
アイディアがすでに出ているのは驚き。発表が1957年だぞ。
スペースオペラらしさ、という意味ではハミルトンの「スター・キング」だろう。

ちょっと免疫ができるまでは、「2001年」関係はやめた方がいいね。

マルペなら、1〜10巻まで一気に読んで、あとはご自由に。

あとは、「エンダーのゲーム」「死者の代弁者」かな。
意表をついて「いさましいちびのトースター」(藁 でも、面白いもの。

うーん、推薦者の教養が浅いもんで、思弁的なSFが出てこない。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 21:44
なんか、このスレ読んでるうちに、「究極超人あーる」で
先輩たちが新入部員に写真のテクニックを教えていて
「※要するにかたよっているのである」って説明が入るの思い出した。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 21:47
>>72  ワラタヨ

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 21:53
http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ehole/

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 22:17
海外SF訳本を読んでると、日本と違ってSFもメジャーなんかなと錯覚してしまいますが、
ニーヴン&パーネル&フリンの「天使墜落」を読むと、
なんだ、やっぱ本国でもオタ向けジャンルだったか、と思い知ります。

>>68
後期のハインラインは、世の中は、分別(そうか?)の付いた中年のおっさんと、
おっさん好きのするお姉ちゃんだけ居ればいいのだ!みたいな、
謎の世界観に包まれてる気がします。
初期の作品は良いのにね。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 22:47
神林長平「ライトジーンの遺産」
ラ板に行けってゆーな!

77 :煽りではないです:01/10/24 00:52
素朴な疑問ですが、「いさましいちび……」ってSFなんですか?
しゃべるトースターという存在をあっさり受け入れるのがファンタジーで
なぜトースターがしゃべるのかを理屈づけ、
なおかつその理屈が理論的に穴のないことが証明されなければ許されないのが
SFだと思っているのですが。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 01:15
ハイラインはマッチョ主義みたいなのがあるから、今読むと結構ひっかかるかも。
っつーか自分が引っ掛かった(夏の扉で)。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 02:19
>>77
ハヤカワSF文庫だから(なんちて)。

80 : :01/10/24 03:23
>>77
CCさくらがSFと認定されるんだ
かたい事言うなよ(w

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 03:53
世の中のもの、なんでもSFとつながります。
といったのは小松左京。
と星新一がエッセイで書いてた。
逆だったかも知れんが。

82 :名無し@イーガン者:01/10/24 08:37
>76さん
神林さんは、SF板とラノベ板を繋ぐ重要な共通素材です。とは言え、あちらでは今一つ食いつきが悪い様子……
『敵は海賊』などを薦めたいのですが、主要キャラが男性ゆえ萌えイラストで騙せません(w

>77さん
理論が完全には証明されずとも、仮定された可能性を追求してゆくのも、立派なSFです。
電化製品が自意識と行動力を持ったとしたら? これは、省略された承前の問い掛けです。

83 :hoe:01/10/24 08:41
シェクリーの短編を読めば良い。手に入らないかな。
ラファティの短編集を読めば良い。これならすぐ買える。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 18:28
>>77
まだまだ修行が足りない。
主人公がトースターだろ?これは機械。すなわちサイエンスの産物。
そしてしゃべるだろ?つまり架空。すなわちフィクション。
サイエンスフィクションで必要十分。
これが「勇ましいちびのホッテントット人」だったらSFと言うには辛い。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 18:46
>>77
84のようなのがSFオタクのレトリックですね。
真相は、日本の出版社やファンが作者のトマス・ディッシュはSF作家だと
決め付けてるから。結論が先にありきです。
アメリカでも事情はあまり変わらないから、原作は売れない童話かファンタジー
程度の扱いじゃないですかね。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 19:40
>>85
じゃあ、火星に行った方はSFでいいかな?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 19:48
>>85
これはSFじゃないよ!っていうのがSFオタクの論法ですね(藁
瀬名さーん、野尻さんがかまってって言ってるよー(藁

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 20:22
>>84
ぢゃあ、「勇ましいちびのヴァルカン人」は? (藁

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 23:09
>88はホッテントットを異星人と思っているようだな(藁

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 00:26
>>85
出版されたのが岩波少年少女文庫だったらSFとして評価される道は
やはり遠かったと思う。アニメ化されたのって日本で受けてたからじゃないか?
と下衆の勘ぐりをしてみたり。
つか、星雲賞を取れたのはひとえに最初の挿し絵画家の人気によるもんでしょ
う。

91 :go-datakesi:01/10/25 01:08
>これが「勇ましいちびのホッテントット人」だったらSFと言うには辛い。


ki-bo-doni ko-ra fuicyatutajyanaika!waratayo!

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 01:47
>>85
う゛ぁか?
ビジョルドのスピリットリングは創元推理文庫で出ておる。
当然ファンタジー扱い。

海外作家でSF扱いされたくないがために版権買い戻して
たりSFで出すなと通達を出してたりする輩は数人おる。
そういうのでない限り、つまり相手に嫌がられない限りは、
心にSoWを持っておる本をSFとするのだよ。
そして、「SFかつライトノベル」や「SFかつホラー」も受け入
れるのだ。ジャンルを自分から狭めることはない。

さ、さすがに「勇ましいちびのキメラ猿人」はきつかろうか...
キメラ猿人のパウトが意識をエネルギーとする銃、「禅 銃」
を手に入れて... お、イケル(笑

93 :88:01/10/25 08:08
>>89
ネタだったんですけど〜
ちなみにコピペですが

コイ :アフリカ南西部に住む民族。体は全体に小柄。主に牛・羊を遊牧して生活する。ヨーロッパ人によって,ホッテントットと呼ばれてきた。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 11:01
初心者向けか。
両御大からは
アシモフ:停滞空間   ハヤカワ文庫
クラーク:白鹿亭奇譚  ハヤカワ文庫
この辺は読みやすくおもしろかった記憶が・・

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 15:34
SF初心者です。
古本屋で「虎よ、虎よ!」と「リング・ワールド」を買ってみましたがどうでしょう。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 16:49
買って見ましたがどうでしょうと言われてもな。
読めよ(藁。
どっちも定評有る作品なのでよろしいのでわ。
漏れは虎はあんまり面白くなかったが。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 19:27
虎が面白くなかった奴って初めてみた……

漏れはリングがつまんなかった(藁
ヒロインがウザくて放り出したよ。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 23:26
>>94白鹿亭奇譚って絶版じゃないの?
オレはずいぶん前から探してるんだけど、古本屋でもなかなか見つからない。
少なくとも今年のハヤカワ文庫解説目録には載ってない。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 00:04
>>97
ふっふっふっ、ヒロインは話を進める為の小道具と思いなされ。
主人公と後の2人?が主要なキャラクターです。

で、続けて、リングワールド再び、を読むのだ。これがまた、、

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 19:14
ファウンデーションは基本でしょ!

101 :95:01/10/28 21:04
リングワールド面白いですね。海外のファンサイト見て回ったんですが
http://www.larryniven.org/images/ringworldart/puppet_50.gif
…騎乗動物ですか?

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:48
絶版本は除外しろ!

103 :99:01/10/29 00:48
>>101
パペッティア人は、ノウンスペースシリーズの短編集にちょこちょこ出てきます。
天使墜落にもちょっとだけ出てる。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 02:47
ここは初心者向けスレだっつーの!
ファウンデーションシリーズは名作だが、あの長さは普通引くっつーの!

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 19:21
しかも4つ目以降は(以下略)
ま、初心者は星界の紋章でも読んでなさいってこった……いや、煽りじゃなくてさ。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 19:35
>>104
でもさ、短編集として考えると,ファウンデーションの特に1と2はいい味じゃない?

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 19:46
まあなんつーか、それぞれに欠点もあるわけで、
そーゆーのを詳らかにしとかないと、思い込みウゼエっつーか、
キャッチみたいで引くっつーか、アンフェアだとか思うわけです、はい。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 22:21
これはもしかして、「フレドリック・ブラウン」をあげた奴がえんがちょ、
というゲームだったのか…?
あげちゃうけど

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 23:23
>>106
そうですね。
1や2と同じつもりで3(ミュールの話)を読んで、
そこで「何か違うな?」と思ったら、そこで止めて停滞空間とかの独立した話を読めばいい。

何かおもろいぞ?と思ったら、4、5…と読みすすみ、
合間に永遠の終わりも読んどいて、(コレが一番昔と思われる)
平行して、鋼鉄都市等のロボット物の長編も読んどくと良い。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/30 09:51
オレは虎より先に「分解された男」読んだよ
なんにせよ、面白かった。おすすめ。
ホーガンは訳がいまいちなのと
文章詰め過ぎで読みづらかった。

ウェルズとかベルヌってのも、やっぱ面白いよ。
一度は読んでるだろうしね

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/30 10:34
>110
そうそう。ちゃんと「宇宙戦争」(タコみたいな火星人が出る奴)
を読んでみると、ビクトリア朝のイギリスで展開するSFな事件
に新鮮な驚きを受ける。

112 :94:01/10/30 13:59
>>98
>>102
失礼、イナカ在住なので情報にウトくて。
先日、オッドジョンが絶版になっているのを知ったぐらいなので。
ネット古本屋で手に入れましたが、元の値段より高かった・・・
エンパイアスターも同時に買ったがサンリオがこんなにプレミア付いてるなんて
知らなかった。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 00:38
サンリオかあ。賛否両論あるけど、持っていて損はないね。
読んでみて存した気分になるものも多いけど。高いし。
「バケツ一杯の空気」だったかな、フリッツ・ライバー。あれよかった。
冬のすきま風を防ぐヒントを教わった。 (w

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 17:39
ブルーバックのSF関係の解説本

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 00:49
ロバート・F・ヤングの「ジョナサンと宇宙クジラ」
情操教育によいです。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 02:35
アシモフのロボット物短編、クラークの「白鹿亭」、ブラウンの「ウは宇宙船のウ」。
キングの「神々のワードプロセッサ」(もっと短ければSF短編としていい作品になりそうな気もしなくもない)
光瀬龍とか小松左京とかの80年代前半までの作品とか。

最近の日本人のはみんなライトノベルになっちゃった感があるからどれでも読めると思う。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 02:10
最近(五年くらい)発売されて、店頭で確実に入手できる作品で、オススメを教えて下さい。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 02:26
J・G・バラード「クラッシュ」
と言いたいところだけど、「ヴァーミリオンサンズ」
邪道?

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 09:56
バラードは、初心者むきかな?

とりあえずおすすめとしてはビジョルドの「ヴォルコシガン・サガ」。
このうち「親愛なるクローン」は、いまの版はどうか知らないが主人公の上官が
大尉になったり大佐になったりして面白い/腹が立つ。これさえなければ絶品なのだが。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 10:27
素朴な疑問。ここでは「初心者」≒「ライトノベルからSFに入ろうとしている人」
という扱いなのかな?
自分は逆だったけど。
あと『クラッシュ』も『ヴァーミリオン・サンズ』もとっくに入手困難だと
思うが>>118

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/09 22:32
シーフォート・・・表紙で退くなよ・・・

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 13:57
既出だったらスマソ
J・ヴェルヌ「海底二万海里」
思えば、これにはまってから、SFにのめりこんだ気がする
福音館だったかの子供向けだったけど、消防の頃、何度も読み返した

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 14:49
SFヲタはこの手のスレでどうして初心者に入手困難な絶版本を勧めますか?

124 :老害:01/11/11 15:01
絶版のしか読まないから(w
最近生きの良い野尻抱介なんかどうよ?

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 15:07
>123
スポンジ状なので仕方ないのです。フニフニ。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 15:53
>>122
禿しく同意!!

127 :名無し@イーガン者:01/11/11 18:59
>123さん
「まさか、この作品が絶版になるはずが無い」と云う思い込みもあるのでしょう。私も、ゼラズニイ『光の王』が入手困難と知った時は唖然としましたし。
とは言え、書き込む前、数分のリサーチは必要かなと私も思います。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 22:40
>>123
そんな事言うたら再販が多い奴しか勧められないやん。
そう言えば、夏への扉とかは再販も多いけど、悪徳なんか怖くないとかは、
全然再販されないから、ほのぼの系の方が再販しやすいのかな。

ほのぼの系と言えば、クリフォード・D・シマックはお勧め多し。
中継ステーションは10回は読み返したよ。再販しろ〜。

129 :名無し@イーガン者:01/11/11 23:01
>128さん
シマック『中継ステーション』は、今年のハヤカワ文庫30周年フェアで復刊されています。
私としては、新刊で入手できない物は初心者には薦められません。別スレで紹介されてはいかがでしょうか?

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 23:26
>123
だって、思いついたものが片っ端から絶版になってるからねえ。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/12 21:26
>129
でもさ、人に薦めたい本ってのは、じっくり読んだ本だよね?
だとしたら労咳なオイラとしたら、どうしてもそっちへいっちまうんだぜ。
>119(オイラ)ぐらいが限界でさあ。

>130
年取ったってことさ。君もオイラも。

132 :131:01/11/12 21:43
たしか再販されたので、「黙示録3174年」を挙げたいのだが?

133 :これならあなたもSFに確実に出会えます:01/11/12 22:43
筆不精の方でも簡単にSFと出会える新システム
採用の、SF募集専門サイトです。
しかも、出会えるまで無料で試用できる、
『無料出会保証制度』付き。
これならあなたもSFに確実に出会えます。
http://peppermint.mainpage.net/

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/12 22:45
 ↑↑
ウソと宣伝はやめよう

135 : :01/11/12 22:50
>133
シェックシュフレンドでしゅか?

136 :128:01/11/12 22:55
>>129
ん、ハヤカワも良いことするねぇ。

137 :名無し@イーガン者:01/11/13 00:26
>131さん
お気持ちはわかります。ただ、入手困難な物や難解な作品は、薦める相手を選ぶと思うのです。
だから、このスレでSFにより興味を持たれた方には、他のスレへ誘導して本命の作品を紹介されてはいかがでしょうか?
雑談スレで、“玄人に薦めるSF作品スレ”を立てることを相談されても良いかもしれません。

138 :131:01/11/13 08:04
>>137殿
うーむその通り。
とはいえ、“玄人に薦めるSF作品スレ”ってのはちと無理でしょうなァ。
玄人を自覚するほど年期の行ったSF者(あ、禁句だっけ?)が、他人に薦められて
ホイホイ乗り換えられるはずもなし。
罵倒のオンパレードになってはどうしようもない。

とりあえず、今売っている本を確認してお薦めすることにしましょうね。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/13 15:41
分解された男         アルフレッド・ベスタ−
デュ−ン           フランク・ハーバート
無頼の月           アルジス・バドリス
海底二万里、地底旅行     ジュール・ヴェルヌ
宇宙のランデヴー、都市と星  アーサー・C・クラーク
黙示録3174年       ウォルター・M・ミラー
ファウンデーション      アイザック・アシモフ

ベタだがいずれ劣らぬ傑作。全部面白い。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/13 15:59
なおファウンデーションは創元SF文庫版の翻訳、
「銀河帝国の興亡」シリーズで読むことをお勧めする。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/13 16:16
>>139
バドリス入れたのはわざと?

142 :名無し@イーガン者:01/11/13 17:55
>139さん
では“SF者に薦める隠れた良作・隠された名作(絶版)”ではいかがでしょうか?
初心者には過去の良作を、年配の方にはライトノベルの力作を。推薦対象の傾向も考慮して紹介できれば、などと思います。

……スレ立て規制はキツい(;´Д`)

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/13 18:47
>142
禿胴。

144 :138だけど139ではない:01/11/13 20:01
>初心者には過去の良作を、年配の方にはライトノベルの力作を。
うーむ? 絶版の危険を考慮して、ですね。

ちなみに、絶版でない、ちょっと大きな本屋でなら買えるという「推薦本」は、
なかなかむずかしい。
たとえば、>>140に同感なんだけど、入手できるか疑問。人に薦めておいて、
古本屋を回って運を試せ、とは言いにくいしなァ。

145 :名無し@イーガン者:01/11/13 20:50
>144さん
薦める相手を選ぶ作品も紹介できるので、必要に応じて条件文を折り込むとよろしいかと。

ちょっと本題からずれたので、ウィリアム・ギブスン『クローム襲撃』を薦めておきます。文体が難解と言われる作家ですが、短編集ゆえ集中力が持続できるかと。
内容も、サイバーパンクを体現する名作ぞろいです。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/13 21:10
ガイシュツスマソ
ディック「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」
やっぱこれでしょ!
It's so cool!

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/13 21:47
じゃ、私は和物を

・小松左京「継ぐのは誰か」
・山田正紀「宝石泥棒」
・平井和正「サイボーグブルース」
・眉村卓 「司政官」
・半村良 「戦国自衛隊」

あたりを。

>142-145 大変名案だと思います。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/14 00:23
SFは初心者だけど、主流小説なら良く読んでるという人なら、
ニーヴン&パーネルの、悪魔のハンマー、が良し。しかし古本屋にしかないか...

ニーヴン&パーネルなら、何でも良いかと最近出た奴を買うのも良いけど、
SFの素養無しに、天使墜落、を読んだら、以後SFは読まんかも。(特殊過ぎる)

>>147
ところで、司政官物はいくつ有るのでしょうか?
ハルキ文庫で出た、消滅の光輪、のみ持ってるのですが、
あとはどうしたら良いものか。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/14 20:15
「天使墜落」!!

アメリカのSF界ってすごいね。ヲタク小説が売れちゃうんだから。なんだかなぁ。

とにかくこのコンビの作品としては、「神の目の...」シリーズを上げなきゃいけないでしょう。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/14 20:22
創元から「オブザーバーの鏡」が復刊されたとのこと。めでたい。
ここに挙げていいかな?

最後にピアノを弾く場面、演奏するのではなくて死んだ人への哀悼のために鍵盤の
はじからはじへ指で鳴らしていった場面、泣いた。

そんな若い頃もあったな、オイラにも。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/14 21:24
がいしゅつではないと思うので..

ジェイムズ・ティプトリー・Jr.の
「たったひとつの冴えたやり方」(ハヤカワ文庫SF)

たった1冊のわかりやすいティプトリーという気もするが..

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/14 21:37
はぁ。
ロリ呼ばわりされることを覚悟で、>>151に同意する。
こんな話に心引かれた時もあったね。オイラだって人間さ。ふっ。(自嘲)

153 :148:01/11/15 00:04
>>149
「神の目の...」シリーズは、今探してますが、なかなか見つからない。
んなもんで、今は「忠誠の誓い」を読んでます。

天使墜落がオタ小説と言うより、アメリカでは長い間SFはオタしか
読んでなかったのでは無いかと言う気もします。
そう言った意味で、ニーヴン&パーネル物は、すそ野を広げる為のチャレンジなのかも。
(’70年代ハリウッド大作映画っぽいけど)

それはそうと、リングワールド3の文庫化は未だかのう。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 03:00
バトルフィールドアース



すいませんネタです

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 03:11
>>148
早川JAで「司政官」と「長い暁」
ハードカバーで「引き潮の刻」(全五冊)
高校生の時に、金がなくて引き潮の刻が買えなかった
今も持ってない(鬱

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 04:47
う〜ん、名作も百出で、却って選びにくくなってるかもしれませんね。スタニスワフ・レム言う処の“百万人のシェイクスピア”状態……あう

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 05:59
まずはぐりとぐらから

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 15:54
「不思議の国のアリス」・・・世の不条理と、ジャバウォッキーの存在を知った。
「鏡の国のアリス」・・・セイウチの涙の意味と、チェスの遊び方を知った。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 16:05
ジャバウォッキが出てくる(出てこないけど)のは
「鏡の国のアリス」じゃなかった?

160 :158:01/11/15 18:08
>>159
すいません... 記憶がごっちゃ。チェシャ猫だな。強いて言えば。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 18:16
丁度今出てるんだし「20世紀SF@〜E」を読んどきゃいーんじゃねーの。
んで筒井康隆の「日本SFベスト集成」あたりで。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 18:51
>>156
提案なんだけどさ。どうせ薦めるなら、ちょっとずつサワリとかお気に入り場面とか
も書いたらどうだろう?
せっかく初心者に紹介するんだから、食い付きをよくするってことで。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 18:57
>>161
そこでなぜ二行目に入手困難本を付け加えるのか小一時間(略

164 :名無し@イーガン者:01/11/15 20:16
>162さん
そうですね。初心者という括り以上に縛りを入れるのも問題ですし、読み手側で選べるように工夫されるとよろしいかと思います。
あと、リサーチは必要ですね。絶版を薦める場合、古書のみと記さないのは鬼の所業だと思いますw

165 :148:01/11/15 20:31
>>155
ハルキ版消滅の光輪3巻の解説を見たら、ちゃんと載ってました...

ハードカバーで出すってのは嫌がらせですね。
文庫本が一番良い(寝ながら読むのに軽くて良い)のですが、
せめて、ハードカバーじゃない単行本で出すべき。

166 :ルウ:01/11/15 22:25
アシモフの名はよく出てくるけど、
「ネメシス」
がいちばんいいと思う。
こういう類のSF他に誰か知らんかなー?

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 23:30
>>148
司政官シリーズは、「司政官」、「消滅の光輪1〜3」、「長い暁」、「引き潮のとき1〜5」
ですよ。ところで「引き潮のとき」は、1,2巻とそれ以降で装丁が違っているようですね。

168 :148:01/11/16 21:35
とりあえず、古本屋に行って角川や徳間で、未だ読んでない奴をgetしました。

ジュブナイルやショートショートで読んでない物はあんまし残ってないし、
今更読む気にも成らないので、当然インサイダーSF。
管理職シリーズとも言える司政官シリーズ以外は、考えてみればひらの話なんですな。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 20:59
SFじゃないんだけど、カール・せーガンの「コスモス」

最新の宇宙論からしたら時代遅れの部分もあるだろうけど、
それなりの知識が身に付くのではないかと。
後に「コンタクト」を書く人の本ですし。
ちなみに朝日文庫から上下巻で出てます。
大きめのブックオフに行っても発見できるのでは。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 14:10
バーチャルガールなんてどうだろう?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 15:15
ずれている、激しくずれていることは
自覚しているが
「リョウ斎志異」(字がでねえ)

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 17:06
ポール・アンダーソン
「タウ・ゼロ」

これ以上スケールのでかい話はかけないと思われ。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 19:02
しつこく「黙示録3174年」を上げていいでしょうか?
某ブックセンターで、立ち読みで再刊されたものを読みました。
このころ、未来は輝いていました。中を読むと、ウソつけ! といいたくなるでしょうが
暗い時代のあとに明るい未来がある、オレたちがそれを作る! という希望に満ちています。

最後まで読めば、こんなSFがもてはやされた時代があったことに気がつき、うれしくなる
と思います。なんだか世の中暗いけれど、こんな時代もあったのです。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 22:11
>ALL
ただのSF傑作選になってきたような
なんたってワシ、このスレからリスト作って
古本屋回りしたくてしょうがなくなってるもの

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 22:19
挑戦は尊いが、ほどほどにしとけ。
深入りするとここの労害みたいになるぞ。
自分ではどう信じ込んでるのか知らんが、見てて話題や世界の狭いこと。
他の本や趣味もやって見聞を広めとけ。
労害にはわからん作者の趣味や知見がわかってくる。

176 :労咳くずれです:01/11/19 22:29
かといって、塩野七生サンとか司馬遼太郎サンとかを薦めろと? (読んでるけどね)

ハミルトン読もうよ。「スター・キング」再刊されたし。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 02:47
歌劇とか古典叙情詩とか伝説とかもいいかも。
SF作家ってキリスト教文明圏の人が多いからその文化背景を知ることに損はないとおもうよ。
最近やっと岩波文庫読み始めたからいってみただけだけど。

178 :労咳くずれです :01/11/20 19:48
シェークスピアは? ハムレットがあんなに笑えるタネがあるなんて思わなかった。

とはいえ>>177さん? 古典叙情詩って、キリスト教以前じゃない?
いや、ケチつけているんじゃない。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 22:51
とりあえず、ギリシア(ローマ)神話と聖書の解説本を読めば予備知識としては
十分では?
個人的には北欧神話もオススメだけど。ファンタジー系が好きな人には特に。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 23:01
>>179
できればケルト神話も・・・
北欧神話、いいですね。
神話の知識は色々使えますし(たぶん?)
旧約聖書のネタも知っとくといいかもしれませんね。有名どころだけでも
あとジキルとハイド(サンダイバーなどで『ハイド氏』の言葉がつかわれるし)とかの有名作品のあらすじとか。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/23 18:02
なんか、気宇壮大って感じになって来てるね。無意味に話題を広げる必要はないんじゃねーの?
気持ちは分からんでもないけど、SF初心者に北欧神話とかシェイクスピアとか、ピントずれてると思われ。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/23 21:13
確かに。
「うわ、SF読むにはこんなに勉強せなあかんのか」と辟易してしまうかも。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/26 14:20
へへっ。<(_ _)>。
これはどう見たって、『英米文学を一定レベル以上の熟読をする手順』ですナ。

軽〜くSFを楽しむためにこれを要求するのは、不合理というより阿呆です。
やめましょう。

184 :名無し@イーガン者:01/11/29 21:42
マイク・レズニック『キリンヤガ』ハヤカワ文庫SF

我がままな自分を見直したい方へ……直るわけではないですけどw

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/29 23:31
禿しくガイシュツだけど『夏への扉』がイチオシ。ノリもいいし。
できれば去年読むと面白かったんだけどね。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/30 01:25
ハミルトンのスターキングを是非とも。
復刊在庫がある今のうちに!

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/30 22:34
しつこいようだが、「黙示録・・・」もよろしく。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 10:56
M・クライトン「アンドロメダ」は必読では?
あとは、あさりよしとお「中空知防衛軍」と、福江純「アインシュタインの宿題」
が個人的にお勧め。スレ内容からずれてるかな??

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 11:31
理由抜きの作品名羅列スレって、馬鹿でも参加できていいね。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 12:35
>>188
アンドロはダルいよ。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 17:49
>175
作品がおもしろい時、はじめて作者の趣味や知見に
興味がわく。あなたの言っていることは、本末転倒。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 17:59
>>175
>191
175の意見には全面的には賛同できん。
でもSF以外の本も読んどけってのはそう思うぞ。
SF読みじゃなく本読みになっとけと。
海外作品を読む上で宗教観がわかってないと
面白くないのもあるしね・・・
もちろん理系の本も読んどけと。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 15:26
ガイシュツだけども、初心者向けってなら、「たった1つの冴えたやり方」でしょう。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 15:27
アシモフで一番好きなのは「永遠の終わり」だっていうボクは少数派かな?
でも、自分がSFに染まるきっかけとなった作品です。

195 :194:01/12/03 15:29
ついでに、「夏への扉」や「宇宙の戦士」はそんなにオモシロイと思わなかったし、「メトセラの子ら」とか何が何やらさっぱりでした。

だけども、「宇宙怪獣ラモックス」は無茶苦茶好きだ。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 18:03
宇宙船ビーグル号は初心者には難しいかなあ

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 20:37
獣の数字は最悪だったな。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 21:55
エンダーのゲームも、死者の代弁者もなく、ポツネンとエンダーの子供達があり、
ゲド戦記は取り寄せで、たった一つの冴えたやり方を見かけたこともなければ、
山田正樹のSFモノは、ハルキのやつぐらいしかない。BOOKOFFの早川SFコーナー
には100円とそれ以外を合わせても、両手で数えられるくらいの冊数しかない。
そんな地域では何を読むべきですか?
とりあえず、敵は海賊があるので、それから行こうかとも思うのですが。

あと、エンダーのゲームはなんとか読めたのですが、死者の代弁者がありません。
いきなり子供達に行って大丈夫ですか?

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 22:23
>198
田舎の図書館を活用するというのはどうでしょ。
有名な作品なら取り寄せもありだし、司書さんに新刊を頼むのもアリ。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 22:55
>>190
「アンドロメダ」…ダルいですか?ごめんなさい。映画と原作を見ると「近未来」
と思ったものですから。後はお勧めできるとしたら「眉村卓:滅びざるもの」も
近未来SFとして読みやすいのではないでしょうか?遠い未来のSFにどうしても
興味が沸かないもので…。追記するならG・ガモフも面白いと思うのですが??

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 23:42
>>200
そんなあなたには、「ターミナルエクスペリメンツ」なんてどうでしょう?
SFなんて読んだことのない知人に貸したら、けっこうオモシロがってました。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/03 23:55
手に入るかは疑問なのだが、
ヴァン・ヴォークトの
「宇宙船ビークル号の冒険」<早川も創元もどっちもあり
「イシャーの武器店」<創元
「武器製造業者」<創元<「武器店」続編
なんかも古本屋で見つけたらゲットしてね。

同じ作者でも、非Aなんかは読まなくていいから(w

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 04:45
ヴァン・ヴォークトなら「スラン」を是非。手に入る可能性は低いけど…

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 07:32
>>201
「ターミナルエクスペリメンツ」ですね。機会があれば読んでみます。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 22:10
>>200,190
今初めて読んだ人にはダルい世界観に感じると思いますが、
20年前?に読んだ時は確かに近未来でしたからねー。

最近WOWOWで映画を見ましたが、小説より緊迫感が無くて呆気なかった...
科学技術への警鐘の意味合いが薄れて、頑張れば助かるハッピー映画に成ってる。

眉村卓は良いですよね。近未来でも、サラリーマンはサラリーマンでしかないと言う所か。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 00:55
>>204
「ターミナル〜」は、プロットはオモシロイけども、ラストがイマイチ。
宗教観の違いかな?

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/06 01:51
ソウヤーならスタープレックスもいいんでない?
スタートレックのオマージュだが、一冊で世界が完結してるし。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/08 09:14
あの〜、「スタータイド・ライジング」を挙げても
よろしいでしょうか? あと「永劫」も。
両方とも既知宇宙シリーズと同じように脳内イメージに難くない
作品だと思うんですが。

209 :グレイ=ノー=モア:01/12/08 10:35
コードウェイナー・スミスの「鼠と竜のゲーム」はどうでしょう。全編読みやすいのではないかと。
あとはマイク・レズニックの「キリンヤガ」とか・・・
個人的にはJ・ティプトリー・Jrの「故郷から10000光年」中の「そして目覚めると、わたしはこの肌寒い丘にいた」推したいですが・・・
たしかに151さんの言うとおり「たったひとつの・・・・」の方が分かり易くてキャラ萌え(コーティーとシロベーン両方)してしかも泣けるけれど。

あと和物では菅浩江の「雨の檻」とか。「たったひとつの・・・・」と理由はかぶっていますが。まだ絶版ではないはずですし。

長々とすいません。

210 :ゆう@piyopiyo:01/12/08 14:59
国産では 堀晃の「太陽風交点」 宇宙物がすきなら ぜひ読みましょう。
でも 古本屋にしか おいてないので 探すのたいへんかも

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 15:35
>>208
初めてで「スタータイド・・・・」はちょっとキビシイかも。
なんちゅうのか、長いんだよね。
まあ、ブリンにしては短い方かもしれんけども。

スペースオペラで初めての人に推すのは、どうせガイシュツだろうけども「敵は海賊」かなぁ、やっぱ。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 22:25
今となっては何ですけども、J.P.ホーガンの
「星を継ぐもの」はどうだろう。(創元の文庫)

「未来からのホットライン」もいいな。

最近のホーガンはダメ。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/14 16:48
有名どころの短編夕からはいるのがベスト。
特にディックなんか。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/16 22:05
>213 が短編からとおっしゃるので。

新潮文庫のSFアンソロジー「スターマン」「スターシップ」
有名どころはだいたい押さえられてる。
「夜来たる」(アシモフ)、「地球の緑の丘」(ハインライン)
からブラッドベリ、ティプトリー等。
珍しいところでは、ホーガンやS.キングの作品も含まれる。
ただし難点は、(ほぼ確実に)絶版!

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/16 23:15
>>214
だからぁ、初心者に絶版本を薦めるなと言いたい。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/16 23:35
と、いうかどんな田舎の書店でも売っていそうで、なおかついいものを
薦めて欲しい。
神田神保町の古本屋街にあります。みたいなことを言われても困る。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/17 03:29
名作、傑作でありながら絶版となっている作品は多い。
デューンとかゼラズニイのアンバーとか挙げればキリがない。
おまけに未訳も多い。残念ながらこれが現状。

図書館で探してもらうか、英語に自信のある奴なら原著で読め。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/17 07:44
図書館も良いかもしれないけど、やはりゆっくり読みたいでしょう。
ネットオークションが一番です。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 16:46
角川文庫の楽園はいいよ
イラストはアレだけど

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 17:46
創元推理文庫のフレドリック・ブラウンの短編集をお薦め。
「天使と宇宙船」「未来世界から来た男」「スポンサーから一言」など。
お笑い、シリアス、ホラー、いろいろ取り揃えて、どれもわかりやすくておもしろいよ。
長編の「火星人ゴーホーム」「発狂した宇宙」(早川)も、ぜひ。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 18:13
ハイぺリオンはどう?

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 19:00
ハイラインの「夏への扉」これ万人にオススメ。猫好きならさらに良し。
アシモフの「鋼鉄都市&はだかの太陽」とか「宇宙の小石」とかは推理小説感覚で。

と王道をあえてはずしてエマノンシリーズも薦めてみたい。
挿し絵で買っても良いと思う。
「思い出エマノン」「さすらいエマノン」とか。新刊で出てるしね。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 19:19
SF初心者向けかどうかは果てしなく不明。(SFという意味において)
「So What?」わかつきめぐみ著(コミック)。

読みやすく少女漫画媒体ゆえにキャラも萌え。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 01:40
ロバート・J・ソウヤーってどうだろう。
文体もストーリーも軽いから、初心者に読みやすいとは思ったのだが、
よく考えてみると読者にSF的知識があることを前提にしたところがあり
(メタSFっていうの?)本当の初心者が読むと訳わからんかも。
「さよならダイノサウルス」なんかは、しゃべる恐竜がかわいいので
女性にも勧められそう。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 01:57
へたなSFより面白いノンフィクションがある。
スティ−ヴン・J・グールドの「ワンダフルライフ」
生物の進化に興味のある人にはおすすめ。
ハヤカワ文庫に入ってます。

226 :うんちく紳士に質問:01/12/24 02:48
2001年宇宙の旅のHALの意味を知ってると自慢したい人、ありったけ書いて。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 02:52
>226
ネタスレに逝け。
君だけ終了。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 03:43
たぶん君は一つしか知らんだろうな。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 15:21
スティ−ヴン・J・グールドの「ワンダフルライフ」

1票。ハヤカワのNVシリーズです。
去年読んだ本のベストスリーの一つ。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 16:03
>>229
パラパラとめくった事があるだけ・・・そんなに面白かったのか。
買おうっと。

231 :ベタかもしれんが:01/12/24 16:29
筒井康孝の「時をかける少女」
眉村卓の学園SFシリーズ

これほど読みやすくお手軽な作品はない

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 19:17
>230 グールドだったら、「ワンダフル・ライフ」もいいけど、
「ダーウィン以来」から始まるエッセイ集もおすすめ。
同じくハヤカワ文庫NF

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/02 04:42
ハヤカワ文庫NF、最近再販になったみたいだね。
俺は「シュレーディンガーの猫は元気か」が良かった。
続編はまだか?

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 14:14
育てアゲ

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 20:41
何か滅茶苦茶な組み合わせですが、私の中でSF熱を再燃させた作品群を薦めたいよーな。
海外
バリントン・J・ベイリー「カエアンの聖衣」
ブライアン・W・オールディズ「地球の長い午後」
グレッグ・ベア「ブラッド・ミュージック」
ロバート・A・ハインライン「月は無慈悲な夜の女王」
コードウェイナー・スミス「ノーストリリア」
サミュエル・R・ディレーニ「ノヴァ」
スタニスワフ・レム「エデン」

国内
眉村 卓「消滅の光輪」
神林 長平「あなたの魂にやすらぎあれ」
川又 千秋「火星人先史」
あたりかなあ。

あと今読んでいるダン・シモンズ「ハイペリオン」も読後入るかもね。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 00:52
バリントン・J・ベイリーの新作が読みたいよぉ!
あの人の作品が受けたのは日本だけだったって本当なの?
スレの趣旨と違うのでsage

237 :235:02/01/07 20:41
ベイリーは大好きです。
ロボットの魂、光のロボット、シティ5からの脱出、時間衝突。
全部お薦めですね!

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 20:46
半村良 「岬一郎の抵抗」

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 21:54
俺、神林を人にすすめるときいつも
「死して咲く花、実のある夢」をまず読めー
て言ってるんですが、間違ってるだろか?

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 23:22
ロボットの魂、光のロボットは素晴らしい。
カエアンの聖衣は漏れにはちょっと。
処女長編のスターウイルスも良いよ。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 00:26
光瀬龍の「百億の昼と千億の夜」はどうか。
萩尾望都の漫画も傑作だし、テーマもある意味発表当時より
現代的ではないかと思うんだけど。

242 :かつ:02/01/08 00:41
廣済堂のSFワンダーランドと宇宙でパズル。

243 :あーさー:02/01/08 01:33
クラークの『都市と星』でつかみはオッケー。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 02:45
 多少変則になるが、徳間デュアル文庫の「少年の時間」所収の「夜を駆けるドギー」菅浩江を推す。
 2ちゃんを意識して書かれた作品だから、ここ見てる初心者にはおすすめしたい。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 12:19
だまされたと思って「アルジャーノンに花束を」を読むべし
(SFでは無いと言う方もおられるでしょうが)
有る意味「夏への扉」以上に入り込む。


246 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 12:27
筒井のエスパー物
「家族八景」
「七瀬ふたたび」
「エディプスの恋人」
この三部作は割とおもしろかった
特に「七瀬ふたたび」はのりが良くて好き

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 16:45
ガイシュツだが、ハイペリオンは、初心者に勧めたが投げ出した。「長い」らしい。
「SF初心者だが読書好き」には受けたよ。

友人知人にSFを薦めた事のある人、反応を書いてよ。
そしたら、初心者お薦めかどうかわかりやすいのでは?

「歌う船」(マキャフリィ)は女性受け良し。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 19:25
「夏の扉」
読書好きの女性知人に勧めたところ
ストーリーの先がすぐ分かる、都合のいい話すぎる、など
散々だった。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 20:58
「未来の二つの顔」
小説もおもしろいが星野之伸の漫画版の方おすすめ


250 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 21:18
>>248
う〜む、女性から見ると男性本意ご都合主義だったってことかな。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 21:25
H.G.ウェルズの「タイムマシン」を読んだ後に、
スティーブン・バクスターの「タイムシップ」。
これ最強。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 23:53
>>247
実体験で言うとレンズマン、スカイラーク、マルペ、ハインラインの順。
まあソイツがもともとSF体質だったんだろうけど、大成功。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 00:38
>248
ハインラインはマッチョだからな。
夏の扉はエロゲ並に妄想全開で、正直男の自分も萎えた。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 02:48
夏への扉は、猫に萌えるのが正しいと思います!

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 07:15
夏への扉を見たあとの感想は、ロリコン・・・。て感じだった
確か、仲のいい幼女にプロポーズしてたような記憶が

256 :と :02/01/18 10:30
「夏への扉」(「夏の扉」では松田聖子じゃ)色々なひとに薦めましたが、
男性には100%大好評、女性にはほぼ9割方不評。
ここいら辺に男と女の深い溝があるな。


257 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 11:15
女性に薦めるSFとなると何がよいかな?

歌う船?

ちなみにファンタジーでも、ランドオーヴァーなんかは女性に薦めると不評。
男に都合のよい話はダメっぽいね。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 12:28
女性に薦めるSF

戦闘妖精雪風は意外に評判が良い。
女性だからラブロマンスを求めるというのは私の偏見でした。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 17:20
女性向け、特に初心者向きは
クラークの「宇宙のランデブー」というのはどう?


260 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 18:09
ハインラインを女にすすめる感覚がやばいと思うよ。
俺は夏への扉と人形つかい読んでイヤになった。
>>256
あなたは男女の溝を悲観するよりもハインライン作品と自分たちが共有する
男根主義的価値観に自覚的になる必要があると思うが。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 19:25
以前女性誌で、女性へお奨めの本として「夏への扉」が紹介されていてヲイヲイと思った。
最近のSFだと、スノウ・クラッシュあたりがいいのかな?
……っつーか本の好みなんか、女性と男性で分ける事自体ヘンか。反省。

262 :sage:02/01/18 19:39
うんにゃ、俺が「夏への扉」を女性に薦めたケースだと5人のうち4人は好評だった。
確かにロリコンではあるが、酷評されるほどではなかったな。
個人差あるだろうけど。
あまり好きじゃないと言った1人は「悪役の女性が類型的」でイヤと言っていた。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 19:51
熱っぽく「シーフォート」について語る女性と話を合わせ、仲良くなれる方法
があったら教えてほしい。
あのキャラにだけは共感を覚えない俺はおかしいのだろうか? (鬱

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 20:26
>>260
実は、「夏への扉」は、昔、女性に奨められて読んだ。
その女性は「猫萌え」「ファザコン」の快活な女性だった。
262の4人はもしかしてそう言うタイプ?

大人になって、男性に幻想を持たなくなった女性には嫌われる、、と。
(竹宮恵子なんかも、好きらしいが、これは平均的女性感覚ではないかも)

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 20:57
シーフォートを読む前にホーンブロワを読んでおくべきだと思う。

艦船の運用には人手と訓練と指揮官の質が問われることが認識できる。


266 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 21:08
>>265
残念だが...
その女性は俺と同じにホーンブロワーのファンでもある。
あれを読みつつ、なおシーフォートに惚れると言うことが納得できない
俺は粘着なのか? (鬱

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 01:12
>>1
SFなんかやめとけ。
時間の無駄だ…。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 02:38
>>260
男根主義だなんて概念的なくくりで批判するのはやめてくれ。
概ね正しい指摘だろうが、作品をつまらなくする。

彼自身がそういう性格だということ。それ以上でもそれ以下でもない。

特にハインラインにはそれ以外の素晴らしいところが沢山あるだけに、な。
それ抜きに『夏の扉』はいいと思う。世界観とかストーリの痛快さとか。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 03:34
>>245
激同
このスレ初めてなので頭から読んでてこれ挙げようと思っていた。
SF的ネタがありながらそれで完結していない作品。
本屋で立ち読みしていてそのまま読破できる程度の量だし(藁

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 03:38
んで、「ちょっと悲しい話が好きなんだー」とか言って「夏への扉」あたりでもうおっけー
そのまま「人類補完機構」シリーズに持っていって・・・

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 10:46
>>266
シーフォートがその女性には異性であくまで他人だからじゃないかな。
同性だと点が辛いことあるでしょ。あなたが共感できないのもそれが
あると思う。
その女性がオナー・ハリントン・シリーズどう評価してるか知りたい。(w

272 :いちおう女:02/01/19 11:32
ホーンブロワー大好きだけどシーフォートはダメ。
ハリントン大好きだけどスコーリアはダメ。
ついでに言うとボライソーは少し苦手(特に後半)。
……メロメロなのが嫌いなだけかも?

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 14:17
>>258
いまさらだが、あれは零と雪風のラブロマンスじゃないのか ? とか言ってみる。
801 系の二次創作をやってた知人のページで、京極堂だの森博嗣だののネタと一緒に雪風が並んでるのを見たときは何かと思った覚えが。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 14:19
ハインライン話。
検索したら >>235 で既に上がってるが、この板的には「月は無慈悲な夜の女王」じゃないのかな。名無しのネタ元だから :-)
内容的にも、宇宙の戦士だの人形つかいだのだけを読んでハインラインってこういう奴なんだと思う前に、ちょっと読んでみてほしい話だし。

>>268
それも概ね正しい指摘だろうが、
>>256 自身の無自覚さを指摘する視点はありだと思った。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 19:39
ホーンブロアーにボライソ−か。今でも手に入るのかな?

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/20 05:06
ボライソーは正直、文章がつらい……。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/21 21:14
ライトな感覚で以外におもしろかった
「8ビットの魔術師」
作者は日本人だが、だいぶ昔に読んだので忘れた

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 14:10
「天使墜落」の元ネタを片っ端から読むってのはどう?

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 15:46
>274
>256にそういう体験があるんだから、そう考えるのは全くおかしくない。
彼はそう考えて>274はそう考えない。以上。
>274が反省すべき点は、無自覚ならば何がいけないのか、というところ
だな。自分が自覚している上位の人間だという考えは捨てよう。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 18:25
> 無自覚ならば何がいけないのか、

無自覚であるというのは「何がいけないのかを考えない」ということと同義。
ということで、>>279 は指摘自体が矛盾。

281 :無名草子さん:02/01/22 18:44
日本SFは初心者向けの良書が少ないな。
ふとそう思った。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 19:08
>>281
あなた的にオススメはなんですか?

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 19:19
>281
”夕映え作戦”みたいなさ、甘酸っぱい記憶と共に
思い起こされるようなジュブナイルなんかは違うと言いたいのか?

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 19:40
>>277
それは東野司のミルキーピアシリーズの一冊だね。
近未来の世界で電脳空間に潜入できる特殊能力者が、電脳空間内で大冒険を
繰り広げるという作品。
こう書くと何かハードボイルド的なものを感じそうだが、実際はへろへろの
安サラリーマンがうわっうわっ言いながらキテレツなキャラクターに追い回される
コメディタッチの軽い作品なんだよね。

285 :274:02/01/22 21:06
>>279
粘着いきます。

> 256にそういう体験があるんだから、そう考えるのは全くおかしくない。

(゚Д゚)ハァ?
>>256 の体験と「ここいら辺に男と女の深い溝があるな。」という表現の落差がおかしいと考えたからこそ >>274 なんですが。

> 彼はそう考えて>274はそう考えない。以上。

まさしく>>256 が「そう考えた」こと自体を問題にしております。
「男と女の深い溝」というステレオタイプかつ差異があることに対して否定的な表現を、「夏への扉」への感想が割れたという事象に用いる >>256 の判断を、おれ自身は否定的に評価したという話です。

「無自覚」と言う表現を用いたことにより >>279 のような反応を引き出してしまったのはおれの反省すべきところでしょう。


286 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 21:32
「夏への扉」解釈というのが前提で粘着
>>285
漏れ279や268じゃないけど、「男と女の深い溝」って、否定的に感じないけど。
男と女の違いは歴然とあるし。でも256が260の言う男根主義には見えない。
だから、268には賛成。
260「夏への扉」を女性に薦めるのはどうか?って意味ならわかる。

「男は『夏への扉』が好きで女は『夏への扉』が嫌いっていう括りが馬鹿馬鹿しいってのなら賛成。



287 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 21:38
>>279
「以上。」だとか「反省すべき」とか、「上位の人間」とかって言い方、
感情的じゃん。自分が上位なんじゃん。そりゃ285も言いたくなるわな。
(スレッド関係なくてすまんよ。だが初心者向きなんだから仲良くしようぜ。sage)

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 21:51
「ノーストリリア」結構おすすめかな?だめ?

289 :274=285:02/01/22 21:52
>>286
一つだけ。

・「溝」goo の web 版大辞林より。
> (3)人と人との間の感情や関係に生じた隔て。障害。ギャップ。「両国間の―が深まる」

この用法じゃ肯定的表現には見えません。
また、男性と女性の間に違いがあること自体は >>274 でも >>285 でも否定してません。


290 :286:02/01/22 21:57
>>289
納得

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 22:17
さてそこで、オナー・ハリントン。 (藁

いや、思うにこのスレの中でホーンブロワーにしろボライソーにしろ、話題にする
度胸はたいした物だ。(藁) ほかにこれを語れる板がないのかしらん?
どう見てもラ板ネタではないし。

少なくともハリントンはSFかい?
男女関係なく、(と思うんだが)シーフォートよりハリントンの方が「骨太」だと思っている。
シーフォートはあまりにせまい。世界が。世間が。発想が。
なぜあれが人気があるのか正直理解できない。

すいませんね、了見が狭くて。反論・罵倒はご遠慮なく。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 22:22
>>288
だめじゃないと思う...思いたい(おい)。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 22:27
ハリントンの方がいい。骨太とは思わない。
エンターテインメントとして割り切れているからじゃないの?
スペ帆船小説であってSFというのはちょっとだけどな。

八百井の人がシーフォートを「ネタの宝庫」と呼んでいたが、(以下省略)

294 :288:02/01/22 22:28
>>292
ナカマ、ウレシイ

295 :291:02/01/22 22:53
>>293
「いい」けど「骨太とは思えない」って、どんなところ?

ああ、別に粘着なつもりじゃない。私はハリントンのなんというか「豪快」なところ
が好きなので。

ま、ことばの選び方の問題かも知れないけれど。

296 :293:02/01/23 01:01
>>295
SF的に本格的ではないという意味で「骨太」ではないと言いました。
(怖いSF定義論になると困るので、ちょっと省略しすぎました。)

さんざん悩んだ後、後半突然決然と指令を出し始めるときのオナーの豪快さ、好きですよ。


297 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 01:03
ハインラインは前期はマッチョ臭さ、
後期は宗教臭さが鼻につきます。
とかいって、シーフォートよんでますが。

298 :279:02/01/23 02:03
こんな反応が返ってくるとは思わなかったね。
ちなみに俺は>256ではないよ。
俺が言いたいのは、>274は、「無自覚ならば何がいけないのか」指摘
すべきだということ。
無自覚だね!と言い捨てるだけでは単なる非難で批判にならない。

男と女の間に溝がある、と考えること自体はおかしくないし、実際男性の思
考と女性の思考には異なる「傾向」がある。
ホルモン分泌からしてもそうだし。SF者は男女同権と考えがちだが、生物
として異なるものなんだから。
それを>256は、夏への扉への感想の相違という観測で得た。
それに対して>274は「男と女は同じだよ」という夢想でしか反論してない。

>280に関しては会話にならないから無視。


299 :279:02/01/23 02:05
そして、>256は彼の思考の根本にある男女差別に無自覚だ、と言いたいなら
そこまで言うべきで、「無自覚に気づかせるのに有効だ」みたいな言い方は
自分を>256より上位に置くもので、それは単なるエゴだよ。


300 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 02:08
20世紀末、小柳ゆきという17歳の少女が地球の小さな島国、日本で歌手デビューした。
テレビに映し出されたその巨大な鼻の穴が某国の研究者にインスピレーションを与え、
その後数世紀にわたって恒星間飛行に使用されるエンジンを生み出したことは
当時誰も予想だにしなかったのだ。

301 :274:02/01/23 02:12
>>298
> それに対して>274は「男と女は同じだよ」という夢想でしか反論してない。

「男と女は同じ」だという主張は明示的にも暗示的にも全くしておりませんが。
だめだこりゃ。
>>299 のほうはまだわかるが。

302 :274:02/01/23 02:23
>>289 にも書いたが、生き物としても文化的にも社会的にも男性と女性が違う、というのは >>274 では全く否定しておりませんが。
否定したと読まれてしまった時点で説明不足だと言う指摘は正しいと思いますが、
あれを男女同権とか男性と女性は同じという主張にしか読めない読解能力の人に批判されても全然説得力を感じないのが正直なところ。


303 :274:02/01/23 02:39
>>274 については表現の不適切さと主張すべき内容の欠落をお詫びします。
その上で、おれの主張に付いては >>285 および >>289 をご覧ください。

それでも『「男と女は同じだよ」という夢想』なんて寝言が出てくるんじゃ書いても無駄かとも思うが。

304 :260:02/01/23 02:40
まだやってたのか。
俺が気に入らないのは、男女の受けの差を短絡的に「男女の溝」などという慣用句
で済ませた256の思考だ。そういう思考の短絡さがいわゆる男女間の溝を
実際ある(といわれる)もの以上に堅固なものにしていくということが問題だという
ことで260を書いたのだが、何か話が違う方向へずれている様な気がする。

279氏は自覚しないことの何が悪いのかと聞いてるようだが、256の私が記した
様な短絡的な言動を見れば、無自覚なことの弊害が分かりそうなものだが。
あと、エゴというよりは傲慢という方がこのケースには合っていると思う。

305 :274:02/01/23 02:52
>>304
表現が傲慢、といわれればその通りですね。
(って、オルタ・カルチャーの(訴訟沙汰になった)文章はネタとしても外してると指摘された時の山形浩生みたいな言いかただが :-)
過度な省略が >>279 氏のような読み方を導いたとは思うので。それなりに補ったつもりが全然内容は読んでもらえてないらしい。


306 :くるくる少女:02/01/23 03:01
>274さん、260さん&その他の人

ちょっと 横槍良いですか?
「男女論とSF」というスレッドでも立てたほうが
良いと思うんですけど・・・
折角面白くなりそうな話題ですから
このスレ違いの場所でやる事はないと思います。

っとこれだけじゃあ風紀厨っぽいので
私が今回お薦めするのはがいしゅつですが
鋼鉄都市ですね。

未来への意思、異質なる物との共存、
でも推理モノなんですよね〜


307 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 03:01
ここはフェミニズム論のスレですか?

308 :274:02/01/23 03:08
スレ違いと言うより板違いなんで。
スレッド立てるよりは終わらせたほうがいいとは思います。

# それでも自分の主張を引っ込めるつもりはないあたりが業だなと思う

埋もれた >>288 さんあたりにはごめんなさい、だな。
ノーストリリアは面白いし、それなりに親しみやすいキャラクターを通してあのぶっとんだ世界を楽しめるなら入門用としても悪くない...かな。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 03:21
わざと274を怒らせようとして
>>298 みたいな誤読を演出したんなら上手い煽りだな。

310 :765:02/01/23 04:18
何がどうあれ、コレでOKやろ。
http://www.puchiwara.com/hacking/
なぁ、諸君。

311 :フリーター:02/01/23 04:29
●●●お金を稼ぎたい方必見!!登録費、会費等は一切無料です。●●●
小遣い稼ぎしたい方には無料でこの情報をお教え致します。次のアドレスに
ご連絡下さい。k618@hotmail.com 私も今までこのような広報文を見たら
すぐに閉じていたんです。でも、半信半疑で加入たら、今では結構稼げてます。
そのお金で何でも買っちゃおうということです。これはかなりいいですよ。
違法等は、一切ありません。お金も一切かかりません。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 09:26
もし、オナー・ハリントンを男性として書いていたら、
マッチョな感じがグッと強調されてしまって、それこそ家父長的な、
軍国的な印象になってしまって、いやな感じ〜になってたかも。

シーフォートはその辺が重っ苦しく感じてしまいます。


313 :我々はヴォクト。抵抗は無意味だ。:02/01/23 14:56

 個人的には、新井素子さんがおすすめ。絶版が多いかもしれないけど、
軽い読み口と短編の多さから、小説初心者向き。
 コバルトシリーズで慣れてきたら、「チグリスとユーフラテス」!

 コードウェイナー・スミスの「人類補完機構」シリーズも、「ノーストリリア」
以外は短編ばかりだから、結構入りやすい。

 少し古いけど、SFネタ満載のチャールズ・プラット「フリーゾーン大混戦」も
なかなか馬鹿話で個人的に好き。

 最近、文庫に落ちた、ダニエル・キイスの「アルジャーノンに花束を」は、マジで
泣けます。リズムがつかめれば、難解な誤字脱字もすいすい読めます。
 これは、小説は結構読んだけど、SFはまだ、って人に勧めます。

 最後は、ピエール・プールの「猿の惑星」。一昨年、再販されたから、もしかしたら
まだ手に入るかも。リメイク版の映画は見てないけど、それを見た人なら、また、
違った面白さが分かるかも。

 これで何人、同化できるかな?
 
 

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 23:26
 シーフォートもハリントンもそれはそれで好きだが。
 シーフォートは泣いて馬謖を斬りまくりって感じが良いし(笑)
 ハリントンは艦隊戦の時の場面転換の目まぐるしさが好きだ(笑)

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 13:08
蒸し返すようで悪いが、ボクは男だけども、「夏への扉」は嫌い。
そうそう世の中、都合良くいかなぇっつーの、と思う。

それを「痛快」と思う人はそう思うのだろう。
それは否定しない。
だけども、この作品を読んで「男にとって都合の良い話」と思う人も多いとも思う。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 19:03
俺の身の回りでも、「夏への扉」は総じて女性受けが悪い。男性受けはいい。

260には悪いが、男女間の嗜好で埋められない差はあると思うね。
溝って言葉が嫌いらしいからそれは使わないけど。
たとえば、主人公や登場人物の性差。
決断力のある主人公に惚れる女、憧れる男はいるが、逆はまああんまりない。
あ、そうか。
登場人物が全て無性生物だったら男女受け関係無いかも知れない(w


317 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 19:05
主人公>男性主人公、なw
決断力のある凛々しい女性主人公ってのもイパーイいるからw

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/24 21:05
「夏への扉」の女性受け、男性受けについては、
スレ違いだと思うので、移動しましょうよ。一応立てたから。

「夏への扉」は女性に奨めるな!って本当?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1011873730/

自然消滅するならそれでもよし。お勧めのSF求めてくる初心者の人に悪いから。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 00:34
それで、おすすめSFなんですが、
僕は「レンズマン」とか子供の頃に読んで興奮してましたよ。


320 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 00:49
「ビーグル号」シリーズ、、、ってダーウィンじゃないよー


321 : :02/01/25 01:11
今日、上京したついでに本屋をのぞいてみたら
絶版してると思ってた「果てしなき旅路」があった。
女性にはお薦めかも。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/25 10:30
>>321
ついこのまえ、シリーズ全部復刊されたよ。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/31 14:38
レンズマンからSFに入るってのは盆栽みたいなもんだな

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/31 19:32
>>323
インフレーションする盆栽だぜ
読み終わるころにはジャングルになってる (w

325 :イラストに騙された名無しさん:02/02/06 23:25
人には好みというものがあるわけでこのスレのSF通の人達がそれぞれで
ABCDEくらいにランク分けしてくれるとありがたい。
それを見てより多くの人が良いと推薦してるものから読んでいこうと思う。


326 :イラストに騙された名無しさん:02/02/09 14:17
教えてくれよ

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/09 19:13
上でも出ているけど、お薦めとしては「宇宙船ビーグル号の冒険」だね。
ランク? 20年前ならA+。今ならB。

科学と科学を駆使するものが、世界を作れると思われていた古き良き時代のお話。

総合科学(ネクシャリズム)という魅力的な「すべての分野を網羅した科学」が出てきます。
これに感激したSF少年(と若干のSF少女)の数は、百や千ではないはず。
現実には不可能なのが難点ですが...

名ぜりふ。科学者のあり方を論じて、

「・・・人間を懐疑的にすることです。無学文盲ではあるが、機転のきく農民、具体的な証拠
 を目のあたりにしなければ気のすまぬ農民、これが科学者の精神的祖先なのです。」

328 :  :02/02/11 00:17
スターメイカーを見つけたのですが初心者に読ませて良いもんでしょうか?

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 02:48
自分が初心者時に読んではまった本で初心者向けっぽいもの
ハインライン「宇宙の孤児」
ブラウン「発狂した宇宙」「スポンサーから一言」(もしかして絶版?)
筒井「時を駆ける少女」「七瀬ふたたび」
星新一「夢魔の標的」(SFというよりファンタジーか?)

SF読み以外に貸して好評だった本(悲しいことに少ない)
ディック「ユービック」
コーニイ「カリスマ」(ゴメン絶版だ古本屋でサンリオ文庫探して)

その他思い付くもの(絶版は極力回避、長いのや難しいのも回避)
アシモフ「鋼鉄都市」「はだかの太陽」「われはロボット」
ハインラインのハヤカワの短編集(まさか絶版?)
ニーヴン「無常の月」
ディック「虚空の眼」「流れよ我が涙、と警官は言った」
ブラッドベリ「ウは宇宙船のウ」「スは宇宙のス」
プリースト「逆転世界」
シルヴァーバーグ「夜の翼」
ベア「ブラッド・ミュージック」
イーガン「祈りの海」(難しくなくはないけど、一般にも受けそう)
レム「ソラリスの陽のもとに」
ホールドマン「終わりなき戦い」
あとは、ソウヤーあたりはどれでもいいのでは。



330 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 02:58
329書いた者です。
ランク付けを忘れた。
大部分が読んだ時点では「A」だが、読んだ時期がばらばらなので、
昔読んだものは今読むともっと低いかも知れない。
特に、「初心者時にはまった」6冊は、かれこれ20年近く前なので、
今読んでどうかは保証の限りではない。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 03:17
小説限定なのかも知れないが、あえて書くと、藤子不二雄のマンガは
必須教養では? これがなければ、多分SFにははまらなかった。
「21エモン」「みきおとミキオ」なんて、もうたまんない(特に後者)。
当然、Aランク。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 03:28
「21エモン」はアニメが凄く面白かったなぁ。
DVDとかでもう一回見たいんだけど。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/14 22:56
マイクル・コーニイがいちばんいいと思う。
日本人好み。
絶対再版すべき!!!

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 16:50
「世界のSF総解説」で紹介されていた「ハロー・サマー・グッドバイ」に惹かれて
同書を探しまくったのですが、一足違いで書店の棚から「サンリオ文庫」が引き揚げていた
苦い過去を思い出しました。(ズラーッと並んでいたものを…。もう少し早く気づけばよかった!)

ほかコーニィさんのおすすめといったら何でしょうか?




335 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 17:54
初心者には、短編集もイイね。
今買えるのは、河出文庫のベスト選集1-6。
まずこれから入るのも吉。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/06 22:51
>>334

「カリスマ」「ブロントメク」がいいね。
全部いいけど

337 :イラストに騙された名無しさん:02/03/07 04:12
別の板から来たドキュンです。よろしく
初心者向けということでライトノベルだけど、
秋山端人の「猫の地球儀」がよかった。

ハロー・サマー・グッドバイは「ルカのいた夏」という漫画で
紹介されてて面白そうだったから古本屋まわって探してるんだけど見つからない。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 10:53
「ブロントメク」は山岸真先生がマイ・フェイバリットの一冊として
挙げておられましたね。
「カリスマ」とあわせて、どういう内容なのでしょうか?よろしければ
教えてくださいませ。

SF初心者なので「祈りの海」はもうひとつピンとこなかった…。
出直してきます…。


339 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 20:33
>>338ほい 
http://home.att.ne.jp/zeta/SERAENO/coney.html

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 23:58
「ドキュンです。」にはワラタ

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 12:43
<339様
多謝!ありがとうございました。

あとはお金の問題か…。
創元さんあたりで復刊してくれるといいのですが。
(カバーは田中光先生で。)

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 13:00
「スペースマン」「スターシップ」「タイムトラベラー」(以上、新潮文庫・絶版)
もおすすめです。「20世紀SF」もたしかに素晴らしかったのですが、私的には
こちらのほうが好みです。
シリーズ再開して欲しいのだけれど、無理ですかねぇ…。


343 :絶版でゴメン:02/03/14 15:35
ハヤカワSF文庫(絶版だが、必見!)
「神鯨」トーマス・J・バスラー著

あの筒井康隆もエッセイで「こんなのも時には出るからSF文庫も見逃さない様にしないとなぁ」
と語った名作。
古本屋探せば在るかも・・・???

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 17:55
>>343
バスラーじゃなくてバス。
買ったのは覚えているけど文庫本の山の中に埋もれて発掘不能だぁ

345 :絶版でゴメン:02/03/14 18:49
>>344
訂正どーもありがとう。T・J・バスだった・・・か?
ずいぶん昔に読んで今はもう手元に無いもんで。
鯨のサイボーグ(あれっ、漁業ロボットだっけ?)「ロークアル・マル」が印象的な
作品だった記憶がある。
他にも下半身を失った主人公やアミノ酸不足の超人(笑)等、面白いキャラクターが
山の様に登場、それでいて「物語」としてちゃんとしているところが素晴らしい。

最後の「人間中心の宇宙論⇒gy=C」の センス オブ ワンダー は見事にハマっていたし・・・。


346 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/14 21:41
>>342

テーマ別アンソロジーって、最近少ないですよね。
「ハッカーもの」とか「ホラー」とか単発のやつは
時々出るけど。
「入門」という観点からすると、テーマ別アンソロジー
というのは絶対に必要だと思うんだけど如何。
年代別ではそこから次の1冊へのとっかかりとして
弱い気がする。
SFの基本的なアイデアやガジェットに対する知識が、
より深く読み進む上では絶対に必要でしょう。
そういう点で初心者に親切な本がないような気がする。
やはりテーマ別アンソロジーが最適。
実例とともに基本アイデアやガジェットに関する基礎教養を
身につけられる。
私の理想はやはり福島アンソロジー。
あれがなかったらはっきりいって私はSFなんて
読むことはなかった。
「20世紀SF」に続いて、オーソドックスな
テーマ別アンソロジー企画をキボンする。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 20:46
>342 「タイムトラベラー」なんてのもあったの?
   他の2冊は持ってるんだけど。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/18 17:03
<347
これです。ttp://www.ameqland.com/shin/an.htm
時間テーマの短編集ですね。

絶版ポケミス・ミステリ文庫の入手困難さとバカ高さに比べると
SF文庫は比較的楽かなと思っていたのですが、それでも
「シティ5からの脱出」「星々の轟き」「ピーナッツバター作戦」
の3作品はなかなかに難しいですね。
「マニアのアイドル」と聞いて敬遠していたベイリーが私のような
SF初心者にとってもこんなにも面白すぎるとは…不覚!

349 :ジャッ:02/03/20 01:41
闇の左手

オススメです

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/20 02:44
>343
神鯨イイ!よね。知ってる人は少ないみたいだけど、誉める
人はベタホメするね。私もその一人だけど。
だけどところどころ訳語の選択が???で意味不明になってる
部分とかあるのがイタい。初心者にはツラい面もあるかも・・・
ちなみに本国でも絶版らしいよ(涙

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/20 08:30
>>350
神鯨は面白い。
医療をテーマにしたSFは少ないから、という訳でもないが、作品としてとても面白い。


352 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 16:50
「ジョナサンと宇宙クジラ」「フェッセンデンの宇宙」に味をしめて
ヤング&ハミルトンのお二人の短編集(「ピーナッッバター作戦」&
「星々の轟き」)を探しているのですが、ぜんぜん見つかりません。

ヤフーのオークションに出ていた(「〜作戦」)けど、開始価格が
5,000円と高価なのに、それでも入札者がいるとは、よほどの内容
なんでしょうね。持っている人が羨ましいです。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 16:36
とりあえずカジシンあたりから読み始めるといいんじゃないか。
ちゃんとセンスオブワンダーがあるし、科学に詳しくないと読めないということもない。
石原藤夫のハイウェイ惑星シリーズというのもなかなかいいと思うが、、、

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/29 23:08
あぶらあげ

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)