5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  「星占い師アフサンの遠見鏡」  

1 :ジュウロク:2001/08/25(土) 01:22
ソウヤー人気無いな。「アフサン」傑作なのに。
他のコンスタントに出てるけど、
アフサンシリーズの方は一冊出たまま中断。
断然面白いんだがなー。
SFとゆーより、SFなんだが読み物として面白い。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 01:30
SFとゆーより、SFなのか…

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 11:19
いまのソウヤー人気からみて、いつかは翻訳でるんじゃないですか。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/08 21:41
未解決の謎が気になるのよ。

もう、あらかた忘れたが。
忘れることができるってのは幸せかも。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/08 22:15
とりあえず、再販された「アフサン」を買って買って買いまくろう!
原文を読んだ(泣いたよ)けど、日本語でも読みたいし。

6 ::01/09/09 00:14
「アフサン」再版が売れたら続編も翻訳されるかも、
と言われ
再版を買ったよ。初回は図書館。

でもね、謎を思い出すのが怖くて読めません。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/09 02:56
再販前のソーヤー作品のラインナップには
決してこの作品のことを書かなかったよね〜、早川はさぁ
シリーズ全部ちゃんと翻訳出さない限り絶ッ対忘れないぜ

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/09 03:44
>>1
どうでもいいけど、タイトル間違えてる

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/11 16:28
ここがソウヤースレ、ということでいいですか?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/11 17:49
あとはFossil HunterとForreignerですね。
お願いしますよハヤカワさん、内田昌之さぁん。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/11 19:35
ミステリファンとしても、いま一番気になるSF作家。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/21 20:01
息子に「遠見」とつけようとしたけど、出典がソウヤーってバレて却下されちったよ。
自分の目で真実を見きわめよ、って意味でガリレオの遠見鏡だぜ?
っつったんだけどな。
SFとギャルゲー由来は認めん言われた。しくしく。

関係ないのでsage

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/22 00:29
そんな妻とは別れなさい

14 :名無し@イーガン者:01/09/22 04:41
アフサンは文章と設定が好きですが、物語の序盤は正直萎えてました。アフサン、青さ全開だし。
しかし中盤以降、例の受難のくだりでは、完全に物語に引き込まれていました。
占星師としての尊厳を剥奪されながら、それゆえ主人公としての資質を獲得するアフサン。後半はむしろ荘厳な心境で、ドキドキしながらページを繰ったものです。
あー、再版なんかしたんだから、ちゃんと続編出して、このドキドキに責任を取って欲しいですね(藁

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 02:19
カナダSFって、正直なとこ認知度どれくらいなんだろーな?
米国はもう駄目か?(藁

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 13:16
読者としてSFを楽しむ際、原産国はあんまり関係無い気がするけど。
出版者とか訳者とかが「イギリスSF」「アメリカSF」「カナダSF」って分類して
騒いでるだけなんじゃないの?そう思うけどなあ。

ソウヤーはソウヤー、あくまでSF作家の一人だよね?
彼がロシア人だったとしても作品の面白さには何の影響もないんじゃない。

17 :15:01/09/25 02:42
>16
誰の言葉か忘れたけど、文学は関連性の上にのみ成立する、とゆう言葉があってさ、漏れも、まあなる程な、と思うわけ。
外国文学とか見ると、お国柄ってあるっしょ?で、英国と仏国の文化の混交するカナダは、プロテスタントまんせーの米国とは違うんじゃないかと。
それと、米国のは商業主義の比重が強くなりすぎた感じがするの。まあ、気のせいかもしらんけど。
オモロイ作品が読めれば漏れも何もゆー事ナイけど、作品が成立した背景が分かれば、さらに良いのではないかと愚考する次第。
逆に、背景を知らんとノってけんのも有るけどね(藁

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/25 07:08
うんうん。自分にもわかるけどね、関連性は。
ただ、分類することに何の意味があるのかな?
「アメリカSF」じゃなくて「この作家はアメリカ人だ」じゃだめなの?
じゃなきゃ言うところの「商業主義SF」とかさ。
自分は作風などの違いを考えるとしても作家個人止まりなもので。
かえって変な先入観みたいなものが入っちゃうんじゃないかなあ、お国柄SF。

まあこれは自分がぬるい読者だということの裏返しなのかもしれんなあ。
ソウヤーにあえて絡めるとすれば、どこだろう。

19 :17:01/09/25 23:10
>18
毎度レスどうも。
さて、分類する意味はあるか、って事ですが、作品は色んな視点で見れるんで、
 分類する=その視点の確認
となります。まあ、個人的な意見ですが。
カテゴライズのやり方は千差万別なので、「○○的に作品を分析する」などすれば、関連する視点毎に新たな発見があって、漏れ的にグーなのです。
だから、お国SFじゃなきゃ駄目、なんて思ってないです。ただ、そんな見方もアリだなーと。無数にある価値観の、たった一つでしかないし。
もちろん、フツーに読むのより高尚だとか、寝言ほざいてる訳じゃないですよ(藁

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/25 23:17
うん、分かった。
じゃあね、「カナダSF」の旗手(?)としてのソウヤーはどうです?
(これ一応ソウヤースレだし)
自分はこれまでそういう目で読んでないからよく分からないんだけど
どの辺りがアメリカ人やイギリス人(やその他諸国人)の書くSFと違うの?

もしかして教えてクン?<自分

21 :19 ( ´ `)ノ アーイ!:01/09/26 01:07
>20
レス早いれすね。正直、ビビりました。
さて、カナらSFの旗手としてのソウヤーれすが、15の発言の通り、ののもよく知らないのれす。自分の発言は説明できるれすが、そもそもののが質問してるのれ、知ってる人カモ〜ンなのれす。
たら、英米より後発なのれ、カナらやオーストラリアは新進気鋭の印象を受けるれす。マスコミの意見操作かもれすが、ソウヤーやイーガンはやっぱり凄いと思うのれす。
ののがののなのは今回限りなのれ、万一不快れも、寛らいに対処するれす。あと、ののも質問ばかりれすよ。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/26 22:47
おやおや、お話相手はののたんれしたか。ののたんとお話れきてうれしいのれす。
ちょー早レスらったのは偶然なのれす。ビビらせてごめんなさいなのれす。

……はさておき、自分にわかるソウヤーの傾向は(どんな日本語やねん)
「ハッピーエンドが好き」
ちょっと違うか。でも、人類(や恐竜など登場者)への愛は感じますねん。

23 :( ´ `):01/09/27 02:49
ののは前回限りと言いつつ続投れす。嘘つきれすか?
そうれす、女はらますのが仕事と、つんくさんが言ってたれす。
さて、ソウヤーの愛情れすか? ののは、愛は執着らと思ってるのれ、無条件な賛美はしたくないれす。ののはTVれ「愛は地球を救う」なんて言ったけろ、アレは女の仕事をしたらけなのれす。
ソウヤーもそうれす。ソウヤーはその愛の欺瞞を、オブラートにくるみ、時には包み隠さず表現してるように、ののには思えるのれす。

24 :(;´ `):01/09/27 04:31
23の続きれす。後半が途切れたれす。
愛は執着れす。愛は人を生かす力を持つれす。けろ、それを守る為に、平気れ他者を傷つけ、欺き、価値観を押し付けるという傲慢な代物れもあるれす。
ソウヤーやイーガンは、そこを直視してるれす。典型的欧米型中年夫妻に、毎回破局の危機が訪れるのはその現れれす。
しかし、エゴイズムの絶望を提示しながらも、そこがスタートに過ぎないとソウヤーたちは考えてるはずれす。らから、エゴイズムの果てに、真の相互理解、愛の奇跡を信じる人のために、あの、幸せを予期させる結末はある、とののは思うのれす。

25 :( ´ `):01/09/27 05:54
一応、追記れす。
ののは、このソウヤーやイーガンの、ある種の諦感、絶望していながらそれゆえ前向きな生き方に興味があるのれす。
まあ、テロの報復に、らい統領があんな演説をする国の文学は、結論として力不足と言えるれしょう。
ソウヤーのSFは、ストーリーテリングの巧みさと併せ、従来とこれからの文学的諸相の橋渡し的役割を担ってると、そんな気がするのれす。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/27 23:31
うーん、愛、という言葉は難しかったなあ。
なんていうんでしょうか……性善説に裏打ちされた小説とでもいうか、
弱さもあやまちも含めて人間(というか登場者)を信頼していると思うんです。
自分だけでなく他者をも。
(イーガンは意図して読んだ事ないので不明ですが、ソウヤーは信じていると思う)

最後に信じられるのは自分だけ(だから最高最強の銃が必要なんだぜ)という
自警団な国とは確かに考え方が違うかもしれませんね。
カードなんかはまたちょっと別の世界にいっちゃってるから一概には言えないけど。

27 :( ´ `):01/09/28 02:30
>26
細かい事れすが、人間の弱さを認める時点れ、フツーにゆう性善説とは違うれす。れも、言いたい事は伝わったのれす。そこは、ののも同じ意見れす。
可能性は無色の存在れ、選択と互助により、良い方にも悪い方にも転がる。なら、良い方を信じ、描き、応援したいのらと思うれす。
イーガンは、ソウヤーとはタイプが全然違うれす。イーガンは、そこれ良い方を選ぶか否か、読み手自身に選ばせるれす。自己責任の元に、突き放してるのれす。
ソウヤーが自覚してるかは知らないれすが、ののはそんな印象を受けました。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/28 23:58
ののたん、どうもです。
まずはソウヤーを読み直してみますね(余力があればイーガンにも挑戦……)。
ある種の諦観、感じられるのかなあ。

つうことで、また。

29 :( ´ `):01/09/29 03:18
こんばんわ〜れす。
一応、補足れす。
締感云々は、あくまれののが感じたに過ぎないれす。簡単に言えば、逆境がリアルれあるとゆー事れす。
ののは、新進の作家と、米国SF作品の比較をしたかったのれす。
昔、SFは科学技術の進歩と共に、米国始め多くの人に夢と希望を与えたれす。しかし、楽天的な未来観は、現在かくあるように否定されたれす。SFれ言えば、ギブスンたちが示したノワールなビジョンれす。
かつての夢は欺瞞となり果てました。その底辺から再出発するソウヤーやイーガンは、次代の、つまり今を生きる人の為の作家らと思うのれす。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/01 20:52
な、何か珍しい光景を見たような……(w
ところで、ソウヤーの新訳はどうなってんのかな?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/02 00:15
うん、大丈夫。ののたんの個人的感想だって分かってます<諦観

……はっ、見られた!?

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/03 09:51
>30
http://homepage2.nifty.com/m_uchida/author/robertsawyer.htm

ここを見るかぎり、来年Illegal Alienが出るみたい。
アフサンの続編は知らないけど。

33 :黄鴻飛:01/10/03 20:43
SF×リーガル・サスペンスというやつですね。賞の候補にも挙がった。
内田先生、頑張ってください。

34 :ヘット :01/10/04 00:29
ソウヤーは永遠の命ネタが好きっぽくないー?

35 :mmmm:01/10/04 00:43
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/10 04:14
ところで、ひとにソウヤーを薦めたりする場合、何が適切かなあ?

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/10 06:44
名作だとも傑作だとも思わないが、読みやすい作品だとは思う。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/10 12:16
>>36
どういう「ひと」かによるのでは。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 05:58
アフサンの新訳の話はないか〜?
この際、ネタでもデマでもかまわん。とにかく、読みたいんズラ〜!

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/30 06:16
アフサン新訳祈願age

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/30 23:43
>>36
ターミナル・エクスペリメントなんてよいのでは。

42 :名無し@イーガン者:01/11/25 09:40
昨日発売のSFマガジン53ページにある、内田昌之さん執筆の
“ソウヤー in ワールドコン”
が、個人的にかなりヒットしました。

 SF界を代表する作家となりながら、未だ最高の栄位“ヒューゴー”を手に出来ないソウヤー。満を持して放った入魂作の行方は?意外な顛末と、作者が取った奇怪な行動とは?

まあ、気が向きましたら立ち読みでもどうぞ。今月は他の掲載作品も、久し振りに当たり連発でした。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/25 21:10
読んだ。ちとワラタ。

アフサン、続き出んのか。むぅ。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/28 23:09
禿しくワラタYO!
ネットを怨霊の如く徘徊するソウヤー萌えw

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/26 13:35
保全

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)