5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マリオンジマーブラッドリー

1 :SF初心者:2001/08/25(土) 09:43
ダーコーバー書いていたと思ったのですが、どこへ行ってしまったのでしょう?
最近本屋で見かけませんが。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 10:07
ここで聞いてる暇があったら、出版社に聞いたほうがいいですよ。
その回答を載せれば話も盛り上がるんじゃない。
ここで聞いてても出版社への圧力にはならないと思う。

3 :名無しさん@ドキュン:2001/08/25(土) 10:21
とりあえず本人は死んでます・

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 18:46 ID:.pwetgV6
とりあえず古本は狩り尽くされてるしね・図書館でなら読めるんじゃないかな
未訳分はゼンダラハウス刊行予定から10年経ったからな〜

復刻なら復刊ドットコムに登録してみてはど〜よ

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=3615

同じ想いの人達が居るみたいよ

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 22:46 ID:l5SW8OU6
     _____
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、禁断の塔で欲情した
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/13 04:57
維持sage

7 :無しは無慈悲な夜の女王:01/09/16 01:19
欲情・・・はともかく、この人の書く話でのセクースで
詳細が気になったのは「キルガードの狼」だったかな、
旦那に瓜二つの地球人との夜の営みの違いから
それが他人だと実は気がついてたと妻がいうエピソード。
旦那と違うというか、ダーコーヴァの男性のフツーの
セクースと違ったから・・・とそんなような意味合いだったかな。

8 :宿命の赤き名無し:01/09/16 03:45
欲情…とはちと違う気はするけど、エロティシズムの何たるかを
ブラッドリーに教えてもらったって気がするのは確か。

…男の癖に801に目覚めてしまったのもこの人のせいだが(藁

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/23 08:44
復刊ドットコムの方はちょこちょこと増えてますね。
嬉しいことで。

>>8
笑い。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/03 19:10
やっとで創元社で出版されていたものだけ手に入れた。
高かった…すごく。元値の二倍。
それでも話を聞くと、まだ安いほうなんだけどね。
ホント、古本でも狩り尽くされてるって感じだ。
通しナンバーでも最初の方は、まだ丁寧に探せばまれに
古本屋でも見つけられるんだけど
後のタイトルになればなるだけ見つけにくいのが難点。

東京創元社のHPにもいってみたけど、
進行表は止まったままみたいだし…。
未発表のも含めて、増版してほしいなぁ。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/03 21:15
>>10
あらら? 全冊持ってるけど、いくらで売れるだろう♪
まあ、もう次は出ないだろうね。DarkOver。

あまりヘテロな男の子向けじゃなかったような気がするね。
するってェとアッシは801系?

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/04 00:43
>11
そうなのかー今さらそんな事言われてもな、
ぴちぴちした男の子じゃ無いし。
当時から妖しい匂いはしてたんだが(本の事ね)
読後の残尿感はコレだったのか。
「ダーコーヴァは801系」
新発見だ。

漏れも全冊あってカブリもかなりある。コレさ表紙の色抜け激しいよね。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/04 05:43
「ダーコーヴァは801系」 か、なんかシットリ(ねっとり)してるわな。
俺も全巻持ってて後半はBookOffで入手したんだが、
これも高値になっちまってるのか。


#ダーコーヴァだけじゃないんだけど、翻訳物の年代記って、
#何故編年体じゃないのが多いんだろうなぁ

14 :10:01/10/04 20:43
>11
ま、好きなヒトは買うだろうけどね。
でも、あまり欲張って値段を吊り上げられてもな…(藁

私が高くても買ったのは、ほんとに後ろの方だけ。
あとは大概ブクオフでそろったもん。
「高くても買う」っていっても限度があるし。

15 :真理と悔悟:01/10/04 20:57
全部持ってたけど、昔引越しするときに魔がさして捨てました(T_T)

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/04 21:25
>>13
書いた順に訳した方が訳しやすいから、かなあ。
でも「オルドーンの剣」なんて日本では8番目に出たくせに、
原作は「惑星救出計画」と同じ1962年か。あら、訳者が同じ大森さん?

17 :11:01/10/04 22:09
>>14
家のお宝の値段ってこと。多分売らないで老後の楽しみ。
(なんの楽しみだか)
でもそのうち2階の床が本で抜ける... 嗚呼。

18 :13:01/10/04 23:43
>16
スマソ、書き方が悪かった。翻訳物っていうより海外物ね。
執筆順と年代順が一致していないって事が言いたかった。

最近ならビジョルドのマイルズなんかがそうだし、
古いのならハインラインの未来史やチャンドラーの銀河辺境とか。
非SFならホーンブロワーやボライソーなんかも当初はそうだった気が。
他にもあったはずだが、今すぐには思い出せない。。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/05 16:07
おれ、ブックオフ100円で5,6冊入手したんだけど、
そんなに価値があったのかー。
実はまだ読んでない。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/05 18:09
ブックオフは本の状態の善し悪しで値段をつけるから、
安くてもなんともいえないな。
特に文庫は、絶版ものだろうがなんだろうが状態が悪ければ
100円コーナーに直行だもの。
読めるだけでいいっていう人には、お手頃かもしれない。

高値をつけてるのは、SFジャンル・推理ものなど
それぞれ専門部署をもうけているような古本屋だよ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/05 18:19
>18
なんたって、ファウンデーション。レンズマンもそう。
火星年代記は、もとはたしかバラバラだったような。
ホーンブロワーは、最後は「ホットスパー」じゃなかったかな?
それとも「最後の遭遇戦」?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/05 21:41
>20
そんな程度の事わざわざ解説してもらわなくても・・・

23 :通りすがり:01/10/05 22:20
貴方のように詳しい人ばかりが見ているとは限らないのですから、
ちっちゃなことで揚げ足を取るのはどうかと思いますよ。
余計かとは存じますが。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/06 08:06
>22,23
人さまざま。ここ(2ちゃんねる)はそんなところ。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/11 15:12
>3
死んだって本当?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 13:17
http://alt.tnt.tv/movies/tntoriginals/mists/

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 14:48
お願い日本語にして。
英語は使わないから忘れてるよ。

映画化されるのはわかるけど、もうされているのかな。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 16:02
>>27
映画化じゃないよ。TVムービー。
もう放映は終わったけど、予告編がダウンロードできる。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 19:03
>25
去年お亡くなりになられました。ここ何年かはずっと早川
で翻訳が出たアヴァロンの霧の続編が中心だったようですけ
ど、ダーコーヴァは確か去年か一昨年に最後の一冊EXILE'S
SONGというタイトルの本が出てましたね。年代記のいつ頃の
時期になるかは忘れたのですが・・・。

30 :宿命の赤き名無し:01/10/13 02:16
EXILE'S SONG は「惑星壊滅サービス」からさらに後の話です。
ダーコーヴァー史上最強のヒロイン(既訳分で登場済)が
ダーコーヴァーに「帰ってくる」お話です。それだけで丸々一冊。
ついでにみんなが待ってた「あの人」も帰ってきます。
予告時の仮題は RETURN to DARKOVER …そのままやん。

EXILE'S SONG 以降、直接の続編としてThe SHADOW MATRIX、
TRAITOR'S SUN と続けて、そこでお亡くなりになってます<<作者
後何冊か、遺稿にお弟子さん(プロ作家)が加筆して出る予定に
なってるはずなんですが…今のとこAMAZONから通知は来てない
のでまだみたいですねえ。

ところで、ダーコーヴァの801臭って、意外と皆さん気付かずに
読んでらっしゃるんですね。その方が幸せって話もありますが(笑
ちなみに、SHARRA'S EXILE(オルドーンの剣・改訂版)の冒頭には
ダニロの部屋からレジスが朝帰りするシーンがあります(汗

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 02:43
>ダーコーヴァの801臭って、意外と皆さん気付かずに 読んでらっしゃるんですね

いくらなんでもそんな事あるかよ。ナメとんのかヴォケ。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 21:51
>>28
日本でも放映されちゃったの?

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 15:46
>29
アヴァロンの霧の続編なんてあったの?知らなかった。
どんな話?

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 15:58
レジス×ダニロくらいなら許せないこともないが、
アンドリュー・カー(おそらく30前後)×デーモン・ライドナウ(40過ぎ)
はキツかった(笑)

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 23:17
>>32
本邦未放映。
予告編はけっこう絵がいい。
指輪物語より迫力ある。でも本編の評価は真っ二つ。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 23:19
>>32
今年の7月15・16日にアメリカで二晩連続放映された。本邦未放映。
予告編はけっこう絵がいい。
指輪物語より迫力ある。でも本編の評価は真っ二つ。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 19:02
33>
続編ですけども、話としては過去にさかのぼってますね。で、
どんなのかというと、

The Forest House これは確か早川が「緑の森の家」とか
いうタイトルで出版したはずです。多分もう絶版でしょうけど。

The Lady of Avalon 実質上「緑の森の家」から「アヴァロン
の霧」までをつなぐ作品です。3部構成で、最後は「霧」での
アヴァロンの貴婦人ヴィヴィアンが主人公です。

The Prietesses of Avalon ブラドリーの実質上の遺作です。
確か一部弟子か親友の作家によって書かれたはず。内容的には、
ローマ皇帝でキリスト教を公式宗教にしたコンスタンティウス
(正しいかな?)大帝の母親へレナが実はアヴァロンの巫女だ
ったというストーリーですね。これはThe Lady of Avalonの
第二部のストーリーと関連しています。

38 :33:01/10/16 19:38
>37
>The Forest House これは確か早川が「緑の森の家」とか
>いうタイトルで出版したはずです。多分もう絶版でしょうけど。
「聖なる森の家」だね。これは読んだ。
あとのは全然知らなかった。日本では出ないのかな。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 20:05
「ハスターの後継者」の801臭(つか、もろ801?)に
10年くらい気づかなかった。
読み返して顎が落ちるよ―な思いでした・・・。

続き読みたいのう。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 22:25
この人の本てもう出ないのかな。
海外の作家の中では1・2を争うくらい好きなんだけど。
ハヤカワ何とかしてくれ。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 23:28
>>39
「ハムスターの公鶏舎」

すいません、さっさと逝きます!
でもね、このお話好きでした。情けないハスター君、好きです。
あらぁ? オイラも801の仲間かい?

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 12:34
結局邦訳出た分のダーコーヴァーシリースってシリーズ全体の何割ぐらいなんですか?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 13:25
801つかほもですね。わたしゃ801スキーですがあまり萌えず…てこれは個人の趣味か。

44 :宿命の赤き名無し:01/10/20 05:04
>>42
長編既訳が14話(原書換算・外伝除外)に対して、
未訳長編がThendara House、City of Sorcery、
The Heirs of Hammerfell、Exile's Song、
The Shadow Matrix、Traitor's Sun、の6話。
そして
Sharra's Exile→「オルドーンの剣」改訂版。
Rediscovery→メルセデス・ラッキーと合作。
というカウントするべきかどうか微妙なのが2話。

短編集はファンやお弟子さんの作品主体のアンソロジー形式のが
10冊ぐらい出てたと思うけど、さすがに半分くらいしかフォロー
できてないので沈黙しときます。ブラッドリー本人が書いた
短編に関してはMarion Zimmer Bradley's Darkover って
短編集にまとめられている(その後に出たのもありそうだけど)
ので、これも1冊とカウントしていいのかな?

…ってことで、結論として「6〜7割」というアバウトな数字で
よろしいんじゃないでしょうか?

45 :42:01/10/21 00:05
>44
丁寧な情報、ありがとうございます。やはり「惑星壊滅サービス」以降の話が読みたいところなので
創元社が邦訳を敢行してくれる事を希望してます。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 21:37
 誰かアヴァロンの霧シリーズ・ファイアーブランドシリーズについて取り扱っているHP、ご存知
ありませんか?私、関心あるものでして・・・・

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 22:38
>46
自分で検索しましたか?
探してから聞け!!!
検索したら結構あるぞ。

48 :苦難の臭い手:01/10/22 21:14
図書館で読んではまって,本屋に取り寄せてもらったら絶版寸前だった。
あれから約9年!
いまだ、ダーコーヴァー知ってて,好きだというう人に遭ったことが無い。
読んでないのあるし。
手に入らんし。
原書に手を出すのもなぁ・・・・。
イラストもよかったのにぃ!

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 00:04
翻訳されたダーコーヴァは全部読んだ。はまるほどではないが面白かった。
まとめて読むと、地図だとか用語集なんかが先に見れるので便利。

ところでハヤカワから出てる3つのシリーズの感想は?
揃えたけど読んでない。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/24 20:04
>49
よかったよ。
これでマリオンジマーブラッドリーにはまりました。

51 :ななし:01/10/26 14:51
へへ、翻訳物は全部持ってるのさ。しかも、全部初版さ。
出る度に即買いしていたからね。カバーつけて状態良し。
ってえばれる話でもないんですが。
(原書にまで手を出してる人がいるからなー)
翻訳されているのは、
ダーコーヴァ年代記17作(外伝2作含む)
アヴァロンの霧 全4巻
ファイアーブランド 全3巻
聖なる森の家 全3巻
と言ったところですね。
ちなみに「アヴァロンの霧」のラストで泣いたくち。
まじ感動しましたよ。

52 :ごんべ:01/10/27 20:29
 アヴァロンの霧、確かに読み応えあり、すばらしかったです。単なるフェミニズム的という解釈には
とどめて欲しくありませんね。(かく言う私は男ですが・・・)
 話がしっかりと作りこまれているから歴史的なドキュメントとしてもいいかと思う。
 世間一般から距離を置いている者が時代の流れに取り残され、理想を信じるあまり最後にはテロリズム
に走り、消えて行かざるを得ない悲哀がよく表れています。
 そういう意味合いで「聖なる森の家」「ファイアーブランド」も興味深いです。

53 :名無しさん@ドキュン:01/10/27 23:15
あんまりエロくないのが残念だが。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/10/27 23:17
>アヴァロンの霧
1巻で読むのを止めてしまった。
今更手に入れるのは難しいかなあ。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 00:05
俺も1巻で止まってる・・・
ダーコーヴァは何度も読み直すんだが・・・
受け付けない設定ではないんだけどね

>54
古本屋でなら良く見るよ。ブクオフでもあるし
まだ貴重種ではないと思われますよ。


に比べてダーコーヴァは見ないですね
被って持ってる人は放出してよ!
外伝探してます!

56 :48:01/10/28 01:37
アヴァロンの霧、ファイアーブランド、聖なる森の家 どれから読むのが良いか
御意見希望。
アヴァロンの霧より聖なる森の家を先に読んだほうが良いということはあるのでしょうか?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 02:29
>56
順番としては聖なる森の家のほうが先でアヴァロンは後。
けど、別にアヴァロンから読んでも問題ないと思うよ。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 02:36
カリスタ萌え〜(w

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 13:02
 アヴァロンが長くてヘビーだと思うなら、ファイアーブランドからはいかがかな?
 私もそれから入った。話も一応完結しているし。面白いと思ったらアヴァロンにトライしましょう。
 話は変わるけど、聖なる森の家、最後の解説は読むべきでない。あれは作品の魅力をぶち壊します。

60 :56:01/10/28 19:19
>57,>59
有難うございます。

61 :59:01/10/29 23:19
 ぜひ、感想聞かせてねー

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 22:34
最近、ここをROMっているのでアヴァロンの霧を読み返し始めたよ。

やっぱり好きだな〜。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 22:47
ダーコーヴァシリーズ!!
小学生のころ、地元の図書館で読んでいたのを思い出した
今まで忘れていたけど、絶版ですか・・・

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 22:50
アヴァロンがどんどん人々の記憶から消えていくせつなさは
かなりくるものがありますね。キリスト教が嫌いになり
そうです(笑)

65 :52かつ59です・・・:01/11/01 10:55
ファイアーブランド:トロイア陣営とギリシャ陣営との間の大戦争。元々緊張が高まっていたところにヘレネの略奪婚(当時としては比較的日常的)が起こり、
         ヘレネとメネラオスの婚姻関係を守ることで何とか均衡を保っていたギリシャ陣営がトロイアに侵攻。
          最終的には戦略・技術で優位に立つギリシャ側が勝利。しかし、多くの犠牲をギリシャ側は払うことになり、弱体化・陣営の崩壊は
         避けられそうにない。ギリシャの神々も信仰を失うことになろう。

聖なる森の家:ドルイド教はローマ軍との戦いに敗れてから(ドルイドの呪術・魔法は現実的な武力に対し、無力ということを思い知らされた)から、
      ドルイドはローマの傀儡の色彩を強める一方で、ローマに対する怨念から原理主義も台頭する。ケルト人の中にもローマの豊かな生活に対し、
      魅力的に感じる動きもある。
       また、ローマの空虚な物質文明やドルイドの自然回帰・循環型の思想に満足できない者のキリスト教(選民思想)への移行も認められるようになる。
       話はドルイド原理主義・キリスト教の観念的・選民的な思想共に未来は無いと結んでいるが・・・

アヴァロンの霧:ローマは去り、ドルイド教の信仰がまだ主体を占めていたが、キリスト教の普及は次第に本格的に広まっていった。さらに、サクソン人
       はじめ、異民族の侵攻にも晒されるようになった。
        そのような折、アーサー王が出現し、ブリテン島を平定するが、キリスト教化は徐々に進んでいった。
        モーゲンはドルイドの女神信仰を純粋に信じるあまり(ヴィヴィアンらの策略による近親相姦へのトラウマも関係?)、キリスト教を憎む原理主義に走り、
       アーサーの敵となっていった。
        次第に内乱が勃発し、アーサー王体制は崩壊していくが、古くからのドルイド体制も異民族からの侵攻にはまったく無力」であり、アヴァロンは忘れ去られて
       行った。

 以上、長々とこれら作品群に対する私ながらの見解を示させていただきました。ファンタジーやロマンスの色彩をまといながら、話の骨格がしっかりしているのが
彼女の作品の魅力と考えます。ただ、とてつもなく暗くなってしまいますが・・・
 しかし、巻末の解説やSFマガジンなどの書評を見ると、フェミニズム・キリスト教的男性社会への憎悪があまりにも目立ちすぎるのが残念です。本来持っている実力
を失わせてしまいます。現実を背負った者(いわゆる「男たち」)には重圧があり、現実から一歩かけ離れている者に「情けない」だの「優柔不断」だの言われたくはありません。
 聖なる森の家が出版されてから(1995年1月)、阪神大震災・地下鉄サリン事件など、現実的な危機や事件が引き続いて起きました。反現代主義やフェミニスト的解釈では
たちまちこの作品は価値を失い、出版社側も恥ずかしくなって絶版にせざるを得ないでしょう。
 でも、私は今現在でもこの作品を十分魅力的に感じています。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 17:09
>64
 キリスト教、特にカトリックは一神教であり、私たちの感覚に合わないところが
ありますね。アヴァロンは比較的八百万の神の概念に近いでしょう。
 私たちが宗教・民族の問題に疎い理由でもありますが・・・

67 ::名無しは無慈悲な夜の女王 :01/11/01 20:08
『聖なる森の家』は3巻辺りで挫折しました。
ダーコーヴァ−、面白かったのになぁ。
カトリックとか、あっちの国の人からすれば興味もあろうが,日本人だし。
仏教の思想とは隔たりを感じる。
『聖なる森の家』は宗教色が濃くて、受け入れられないですね。
でも、マリオン・ジマーブラッドリーの作品,ダーコーヴァ−以外も読んでみたい。
うーーん・・・。手に入らなくなる前に読んでおこう。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 21:39
>反現代主義やフェミニスト的解釈では
>たちまちこの作品は価値を失い、出版社側も恥ずかしくなって絶版にせざるを得ないでしょう。
>でも、私は今現在でもこの作品を十分魅力的に感じています。
現実の事件や思想だけで本を絶版にするのはある意味思想弾圧なので
嫌いです。マリオンさんの作品は私も魅力を今だに感じます。語り継いでいければよいなぁと。

69 :宿命の赤き名無し:01/11/01 21:45
>67
ForestHouseだめでしたか。個人的にはケルトとか北欧とか
好きなんで当りだったんですけどねえ。むしろFirebrandの
方がキツかったかな。ブラッドリーの古代史ものはさらに昔の
Fall of Atlantisからずっとひとつの世界の話みたいですが、
Firebrandだけその流れから外れてるみたいですし…

ちなみに…Atlantisは私も未読です。どなたか読んだ方感想please!

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 23:19
面白そう!!
読んでみたいけど、翻訳はされていないんだよね。
えーごはわかんないよ〜。
誰か翻訳してくれ。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 21:56
未翻訳読みたいあまりに、E−音通ったって良いかもとか思ったりしてな。
48、自分です。56の御方,ごめんなさいよ。
ダーコーヴァ−と聖なる森の家しか読んでないです。
57の御方、いい人だー。

72 :65です:01/11/03 00:55
>反現代主義やフェミニスト的解釈では
>たちまちこの作品は価値を失い、出版社側も恥ずかしくなって絶版にせざるを得ないでしょう。
>でも、私は今現在でもこの作品を十分魅力的に感じています。
現実の事件や思想だけで本を絶版にするのはある意味思想弾圧なので
嫌いです。マリオンさんの作品は私も魅力を今だに感じます。語り継いでいければよいなぁと。
 ご返事ありがとうございます。
 私は上の意見、思想弾圧とは考えてはいないのですが・・・
 むしろ、思想としてこの作品を捉えて批評し、イメージを植えつけていることが問題と思ったのです。
あくまでも推測ですが、そのためににっちもさっちもいかなくなってしまい、ブラッドリーを忘れざるを得なかったの
ではと思います。
 歴史的に見ると音楽や絵画など思想的に捉えられて実像をゆがめられ、悲劇を生んだ例はいくらでもあります。
 ワーグナーしかり、ショスタコーヴィチしかりです。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 04:44
>43
いや、ブラッドリーはほもゆーより801でしょう。
(ぬ。断言はよくないか…。「と私は思います。」にしておきます)

生生しいようでいて、実は純愛一直線系に展開していくあたりが
ほもというより801。
(誰かがキツかったと書いてたデーモンとアンドリューですら
ご本人的には多分かなりの純愛系のつもりと思われ)

レジスとダニロ、あるいはレジスとルーの関係よりも、某スキャンダルに
おいて実は無実だったらしいダイアンの過去やら裏話やらを
じわじわ書きつづけたあたりで、ブラッドリーは日本の最近の世代に
生まれついてたら確実に同人やってるだろうな、って感じ。
愛のあるキャラへの傾倒度と描写での美形度合いの歌いあげっぷりが、
そりゃもうとても同人系(^^;
後年のダーコーヴァ作品の原書のカバー絵なんて、アメリカの本にしちゃ
男の人がマッチョ一辺倒でなくってこりゃハーレクインか?って位に
俗にいうハンサムばっか。(髪型のせいもあるかな(^^;)

真面目〜なMZB話にきちんとなってきてるところへのアホなほうの
話題なので自粛sage。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 05:03
>72
思想と取られたことと、それで固定されている点、解説や後書き
あるいは書評から本を選ぶ場合には確かに障害になっていた
のかもしれませんね。
読んだ後に目を通しても、具体的な言葉で説明されてしまうことで、
読んだ人本人が持ったはずの本来の感想が制限されたり軌道修正
されたりすることにも繋がるかも。

作品自体が持っている地力は読んだ人にしかわからず、読んで
もらうためには本屋で入手がせめて比較的容易でなければ
…って、じゃあやっぱりこれじゃ駄目ってことなのか〜(T T)
かなり根気よく布教したのと趣味があうのとで自分の周囲じゃ
正当に作品自体を評価されている人気作家ですが、
口コミレベルじゃやはり人数が限られる〜(T T)

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 05:07
>69
Fall of Atlantis、私も未読ですが、何かで読んだところでは
アヴァロンのウーゼルとイグレインの前世?の姿が出てるとか
いうのはこの話ではなかったかと。
それが主筋の物語かどうかはわかりませんが。

76 :宿命の赤き名無し:01/11/03 05:10
>72
同感です。ブラッドリーの場合、デビュー&ブレイクがちょうど
SFやファンタジーに単純な娯楽性以上のものを求めたいという
空気の蔓延した時代であったがために、本来、単なる作者の嗜好
または指向であったはずの部分が必要以上に思想的・政治的に
強調されて取り上げられ、それがいろいろな意味で彼女を
縛り付けていたという感じを受けます。あくまで私見ですが。

彼女自身もある程度積極的にそれに乗ったというか利用した
面もあると思うので、単純にブラッドリーが時代精神の犠牲者
であるというような言い方は不誠実でしょうが、それでも
ファンとしてはやはり、作品に外付けされた思惑や言説ではなく
作品そのものを評価してほしいと思います。

ダーコーヴァしかりアヴァロンしかり、あるいは(未訳ですが)
空中ブランコ乗りのペアの友(愛)情を描いたThe Catch Trap
しかり、彼女の作品からあふれ出るのはキャラクターと背景世界
そして物語への惜しみない愛情です。男性にとってはかなり
ツラい展開が出てこようが、話の辻褄が少々おかしかろうが、
伏線がどっかへ蒸発してしまおうが、一冊丸ごと使って
プロローグしか書ききれずに○ャンプの打ち切りみたいに唐突に
強制終了されようが、それでも読者が彼女の作品を愛し、次作を
心待ちにしていたのは結局その愛に共鳴して共有しまっていた
からなのではないでしょうか。
そして、読者にそのような思い入れを抱かせるような小説は普通
こう呼ばれます。「名作」と。

マリオン・ジマー・ブラッドリーという一人の小説家の本質は
実はもっとも古い形の物語、ひたすら自分と聞き手の喜びのため
だけにつむぎ出される、何の意味もないただの「お話」…その
語り部だったのだと思います。
思想や政治には新旧や「正誤」がありますが、お話にはそんな
ものはありません。ただ面白いかつまらないか、それだけです。
我らがブラッドリーはまちがいなく面白いお話の側の人間であり、
その作品にはただそのことによって評価され、愛されてしかるべき
値打ちがあると私は本気で信じています。

レッテルやお題目によって物事を判断するほど不毛で不幸な
ことはなく、そういう解説を小説にくっつける出版社の姿勢には
私も大いに文句があります。もっとも、出版社側の思惑もあながち
分からないではないために心底からそれに怒り、反発するという
こともできないのが大人って奴の弱っちいところですが。

長々と堅苦しい文句を書き連ねてしまったので、ちょっとばかり
雰囲気をやわらげるためにあと一言。

>58
カリスタ萌え〜(w

激しく同意(w
アンドリューと読者(と作者)に*だけ*美人に見えるってのが、イイ!
他の人間にはエレミアの方が美人に映るらしいですが…

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 12:42
>73
>レジスとダニロ、あるいはレジスとルーの関係よりも、某スキャンダルに
>おいて実は無実だったらしいダイアンの過去やら裏話やらを
>じわじわ書きつづけた

そんなんしてるんですか?
未訳分読んだら、キャラの印象変わりそうですね〜。

78 :てって−てき名無しさん:01/11/04 10:43
>73
ええっ、ダニロは確かに被害を受けてたやんけ・・・.
まぁ、しかし、自分にとってはダイアンは魅力的なキャラだから、彼の話も読みたいと思ってたね.

主役で登場してなくても、ピンで話が在っても可笑しくないキャラって沢山いません?
ホークミストレスのカリルとか。
いろいろ。

79 :ごんべ:01/11/04 22:23
>74・76
 私が言いたかったのはまさにそれ、ただの物語として受け止めるなら良く出来た名作だと思うのです。
 登場人物が変なこと考えていてもそれはただ彼女(彼)らがそう思っただけであって、何も作品の本質とは
限らないのですから。
 作者の思想も全く無関係です。聖母子像を描いた画家が娼婦を買いあさっていたとしても、その作品を否定
する根拠にはなりません。それと同じことです。

 ところで、彼女の作品、儀式の内容が事細かでリアルだし、妊娠・出産・育児に関することも
かなり正確に感じたのですが・・・それだけでもすごい!

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 02:05
>78
ダニロの前に騒ぎになった士官学校生の事件のことだと思われ<無実

まぁ、ダニロも後々ダイアンとは落ち着いた家族関係が築けた
みたいだから、よしとしてあげてはどうでしょう(苦笑)

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 22:54
 アヴァロンのベルテン祭のシーン、結構萌えます。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 16:57
age

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 21:18
>80
良しとね,そうだね.
今、ハスターの後継者読み返しているのですが,アルダランに連れ去られたとこです.
ダニロは気が狂うかもしれないとかレジスが言ってました.
触媒テレパスは繊細だからだそうで.
かわいそうに。自分に酷い事したやつと家族になるなんて.
むごいぞコミン評議会!

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/14 23:38
マリオンジマーブラッドリーの本は、ハヤカワの文庫しか読んだことがなかったのですが、ここでダーコーヴァに興味を持って探して1ヶ月。
ようやくブクオフで一冊見つけました。暇をみつけて読みます。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 00:31
…ど、どの一冊なんだろう(どきどき)
当たり外れというか、話ごとにずいぶん趣が変わるシリーズなので、
もしその一冊が「〜〜???」だったりしても、また違う一冊に
トライしてみてほしいです。
いや、もちろん、その一冊が貴方の好みにはまることをこそ
祈りますが(^^;

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 01:05
ブックオフで手に入るなんて羨ましい話・・・
84さん、面白かったら復刊ドットコムに一票投じてやってくださいませ。

87 :84:01/11/15 23:27
復刊ドットコムにはもう投票しています(ハート
5件目にして見つけられたのはラッキーだったのでしょうか?
見つけたのは「はるかなる地球帝国」です。
当たりはずれ…、怖いですね。
はずれていたら、また探し回る気になるのだろうか。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/16 00:25
87さん、清き一要すばらしい!
「はるかなる地球帝国」ですか。これ読んで,わたしは次が読みたくなりましたよ。
出版順で2番目でしたかな?
図書館も案外置いて在ったりしますよ。
特に古いところなど。

89 :87:01/11/17 01:52
えっっ図書館にあるんですか?
探してみます。
情報ありがとうございます。

90 :高い城の名無し:01/11/19 18:19
はじめまして。
ダーコーヴァ(その他海外SF)に学生生活を捧げてしまって、人生を誤っている私ですが……
最初の一冊が『はるかなる地球帝国』というのは大当たりでしょう。
ダーコーヴァ世界観のすべてがそこに詰まっている気もしますし。

というか、クレインドリにホレている気が(笑)

91 :ななし:01/11/19 18:49
復刊ドットコムで投票やってますよ。
場所は↓
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=3615
です。
もちろん、私も投票済みです。
あと38票。みんなで投票しよう。

92 :オーバーテクナナシー:01/11/19 20:01
つか、ハズレの話ってどれだろう…人それぞれ?
個人的には(以下略

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 22:04
>復刊ドット・コム
結構順調に票が伸びてますよね。

94 :宿命の赤き名無し:01/11/20 00:06
早いもので(遅いのかも?)このスレもそろそろ100。
記念に一つブラッドリー作品の人気投票なんていかがでしょう。

特に異論が出ないようであれば、不肖この私が取りまとめなど
やらせていただきますが。ルールはこんな感じで。

1.(一番好きな作品名)/(二番目に好きな作品名)
2.(一番好きな女性キャラ)/(二番目に好きな女性キャラ)
3.(一番好きな男性キャラ)/(二番目に好きな男性キャラ)

投票対象は既訳長編およびその登場人物に限定。
アブァロンの霧、聖なる森の家、ファイアーブランド、砕けた鎖
の邦訳時に分冊された4長編はそれぞれ全体で一つとして扱う。
上下巻も当然一つとして扱う。
投票は一人一回のみ。スレが100からスタートして200に
なったら終了。

ご意見お待ちしています。何もなければ自動的に100から
上記の要領で開始って事で・・・・

95 :ST:01/11/20 02:13
> 90
私は「宿命の赤き太陽」から入った人間ですが,なぜか
クレインドリにはまってしまいました.なぜだろう.

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 21:16
>94
いやぁ,一番って迷うなぁ・・・
それぞれに思い入れが有るからね、一つに絞るのは難しいな。

97 :ごんべ:01/11/21 00:02
>94
 ファイアーブランド・アヴァロンの霧・聖なる森の家、しか読んだことないですが、
作品はどれも魅力的ですし、登場人物もそれぞれの立場・考えがありますからね。
 ランク付けは至難ですよ。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/21 01:39
がんばって読みなおそ〜。

99 :オルドーンの名無し:01/11/22 23:47
>94
おおっ、私の心のダーリンを書き込もうと思ったらまだ100になっていなかった。

このスレ良いですね。愛があふれてて…

100 :宿命の赤き名無し:01/11/22 23:56
投票開始。まずは言い出しっぺから。

作品:宿命の赤き太陽/禁断の塔
女性:ロミリー・マッカラン/クレインドリ・アイヤール
男性:エステバン・オルトン/ルー・オルトン

各項目(一位/二位)の順番です。
こんな感じでお願いいたします>ALL

94のところでで書き忘れましたが、
1位2pts、2位1ptとして集計予定です。
・・・しかしダーコーヴァばっかりだな>自分

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/26 03:19
>94
投票と関係無いことだけど、聞いていいですか?
砕けた鎖ってどんな話でどこから出版されてますか?

102 :高い城の名無し:01/11/26 12:44
>101
創元推理文庫のダーコーヴァ年代記シリーズではなかったかしらん?
『ドライ・タウンの虜囚』『ヘラーズの冬』の2作のことでしょう。

>94さんは原題をそのまま書いてあるので誤解が生じたと思います。
『The Shattered Chain1』(「ドライ・タウンの虜囚」)
『The Shattered Chain2.3』(「ヘラーズの冬」)

ダーコーヴァ年代記が文庫出版されていた当時からの読者であるところの私には
ピン! とくる題名でしたが、最近の読者にはなじまないのかもしれません。

違ってたら、ごめんなさいね。

内容はジュエルという主人公の女の子がかわいい……

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/27 03:00
>102
ありがとうございました。
未読の長編があったと思って喜んだのですが
ダーコーバーのことでしたか…ちょっと残念。

これを機にダーコーバー読みなおしてみます。

104 :オルドーンの名無し:01/11/28 10:41
>94
質問していいですか?
チエリは男、女どっちに投票すれば良いのかしら?

105 :高い城の名無し:01/11/28 12:13
>104
濃ゆ……
チエリったら、年代記通じても数人しか出ていなかったのでは?
『はるかなる地球帝国』と『惑星潰滅サービス』と『ダーコーヴァ不時着』……

とりあえず、女性的な描写がされていたら女性にして、微妙にわからなければ
名前(チエリ)っていう書き方って言うのはいかがでしょう?
(↑発案者じゃないのでとりあえず提案だけ)

あるいは男性格の時のほうが好き! だから、男として投票しておくとか。
いっそ、両方に投票してしまうとかいうのも“コアなファン”らしくていいかも。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/28 17:32
挿し絵の半ズボンいうのが寒そうで寒そうで…
ホントは丈の短いズボン+ロングブーツとかで完全武装してるんだろうけど。

107 :宿命の赤き名無し:01/11/28 18:54
>104、105
チエリもエンマスカも、「自分がそっちだと感じた性別」で
投票してください。両方ってのは票数の問題があるんでちょっと
勘弁かな・・・ごめんなさいね。

>101、102
え〜っと、全くその通りです。私の書き方が悪かったですね。
「ドライ・タウンの虜囚」と「ヘラーズの冬」は原書で一冊
なのでひとつの長編として扱います・・・って意味です。

では投票よろしくお願いします・・・って、まだ本人だけか(藁

108 :オルドーンの名無し:01/11/29 09:43
>105、107
アドバイス、ども、ありがとうございます。
では
1、ハスターの後継者/オルドーンの剣
2、ケラル/カリーナ・アイヤール
3、レジス・ハスター/ダニロ・シルティス
という、ミーハーな一票を

109 :ST:01/11/29 21:29
作品:ストームクイーン/宿命の赤き太陽
女性:クレインドリ・ドリリス・アイヤール/エロリー・アーデス
男性:ルー・オルトン/デーモン・ライドナウ

ってとこかな?

110 :51と91のななし:01/11/30 10:39
作品:ハスターの後継者/アヴァロンの霧
男性:オーラート・ハスター/ルー・オルトン
女性:マージョリー・アイヤール(だったけ、ちょっとうろ覚え)
   /カリスタ
女性名は余り覚えていない私でした。もう10年近く前に読んだ本だからね〜

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 22:02
投票もう少し待ってちょ。
今読み返し中…。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 23:39
私が好きな作品は、アヴァロンの霧シリーズ。でも、未訳もあるのが残念。根性出して
原語版読むしかないんだろうけど、何せ時間が無い・・・

113 :ごんべ:01/12/06 11:50
112の投稿、すいません、私です。
この間、Priestess of Avalon買ったけど、手を付けられないでいます。
未完成部分をたの作者(Diana Paxton)が補筆しています。
外国じゃ着実に出版されているみたいなのにねえ・・・

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/11 20:17
1.惑星壊滅サービス/惑星救出計画
2.-難しい-/-難しい-
3.レジス=ハスター/-難しい-

前スレではゼンダラハウスを訳している同人さんが居るとのことでしたが、
サークル名わかりませんか?

115 :高い城の名無し:01/12/13 08:16
投票!

1.『アヴァロンの霧』/『ストームクイーン』
2.クレインドリ・ドリリス・アイヤール/モーガン・ル・フェイ
3.ケナード・オルトン/ジェイスン・アリスン(笑)

てな感じですか。
女性キャラは他にもヤマほど魅力的な人がいるのに、男性キャラは少ないと感じるのは
単に私が男だからだろうか?
それとも、M.Z.B.が描写をしなかっただろうか(笑)?

ジュエル・ナハ・メローラも捨てがたいんですがね。
『ヒロイン級はみなアイヤール家出身だ!』
なんていうのは暴論でしょうか(笑)

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 16:14
>114
たしか、公示町寝子の会(サークル名の漢字は当て字)だったかと。
もし間違えてたらすみません。
すこしずつ訳しては、本にしていらっしゃるみたいです。
まだセンダラハウスは、最後まで訳しきっていなかったような…。

投票については、やはり好きな作家なので、
作品を読み返してからやりたいと思います。

117 :オルドーンの名無し:01/12/16 11:27
>116
もっと、情報プリーズ!です。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/18 02:23
うーん。2chですからね…情報と言われても。
私も友人に頼んで買ってきてもらったので、
サークル名ぐらいしか詳しいことはわからないんですよ。
あらためて本を見返しましたが、
訳した本文とおくづけぐらいしか主に記載されていなくて、
その他、詳しいことはわかりませんでした。

コミケなど、大きめのイベントなどで
創作・文芸の枠でチェックしてみてください。
サークル名が見つからなくても、新刊ならば
他のブラッドリー関連のサークルさんなどに
委託されてる可能性もあります。

119 :すなを:01/12/18 21:44
はじめまして。
いやぁ、はまりましたねぇ!ダーコーヴァ!!
当時中学生でしたが。
今10年ぶりくらいに、全巻読み直し中です。
再読了したらまた来マース!

120 :宿命の赤き名無し:01/12/19 05:07
ここらで軽く中間集計&確認を。

>110
マージョリー・スコットのこと、ですよね?とりあえずそのように処理しておきます。

一部項目への投票のない方については、単純に棄権と考えて無視しておきます。

作品部門
1位.「ハスターの後継者」(4)
2位.「アヴァロンの霧」「宿命の赤き太陽」「ストームクィーン」(3)
3位.「惑星壊滅サービス」(2)
4位.「惑星救出計画」「オルドーンの剣」「禁断の塔」(1)

女性部門
1位.「クレインドリ・アイヤール」(5)
2位.「ロミリー・マッカラン」「ケラル」「マージョリー・スコット」(2)
3位.「カリーナ・アイヤール」「カリスタ・ラナート」
   「エロリー・アーデス」「モーガン・ル・フェイ」(1)

男性部門
1位.「レジス・ハスター」「ルー・オルトン」(4)
2位.「エステバン・オルトン」「オーラート・ハスター」「ケナード・オルトン」(2)
3位.「デーモン・ライドナウ」「ダニロ・シルティス」「ジェイスン・アリスン」(1)

まだまだ投票数は少ないですから今後いくらでも逆転は可能ですが、
感想:クレインドリ強し!

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/19 21:59
作品:はるかなる地球帝国
男性キャラ:ケナード・オルトン
女性キャラ:なし。

ストームクイーンも好きだけど、誰も投票してない作品にしてみた。
女性キャラでこれと言うのが見つからないなあ。ジュエルにしようかとも思ったけど、男の趣味が悪いのが引っかかって(笑)

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/19 22:41
> 女性キャラでこれと言うのが見つからないなあ。ジュエルにしようかとも思ったけど、男の趣味が悪いのが引っかかって(笑)
英語が苦手とわかっているのに無理やり今 Thendara House を読んでいるけど,あまりに同感.

123 :宿命の赤き名無し:01/12/19 23:04
>121
一応、各部門1位/2位に投票という形になっているのですが・・・
1位のみ投票という扱いでよろしいですか?それとも追加で2位に
投票されます?

>投票者各位
投票の要綱は94にありますので、一読の上でご投票をお願いします。

124 :121:01/12/20 00:36
失礼しました。んじゃ、投票のしなおし。

作品:はるかなる地球帝国/ストームクイーン
男性キャラ:ケナード・オルトン/オーラート・ハスター
女性キャラ:エレミア・ラナート/炎の神シャーラのヒロイン(名前忘れた)

ケナードかっこいいなあ、と思いながら同時に買った「宿命の赤き
太陽」を読んでたら、いきなりおっさんになって登場して萎えたのを
思い出しました。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/22 01:05
投票しまぁす!

作品:ホームミストレス/オルドーンの剣
男性キャラ:ルー・オルトン/レジス・ハスター
女性キャラ:ロミリー・マッカラン/なし

初めて読んだのは「はるかなる地球帝国」だった。
やっぱり図書館で借りたのだけど、あれではまった。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/23 23:32
作品:惑星壊滅サービス/ダーコーヴァ不時着
女性キャラ:ディオ・ライドナウ/ドリリス
男性キャラ:ジェイスン・アリスン/ガイウス・マケリウス・シルリクス・セウェルス(長いよ!)

2つだけ選ぶなんて辛い。でもそのくらいでないと収拾がつかなくなるかも。

女性キャラは、むずかしい。特にフェミニズムに開眼してからは男には怖い存在になってしまうので。
ディオよりザキュントスを挙げたほうがよかったろうか(笑)。

ガイウスはあの駄目っぷりがよくて(笑)。
アーサーやへクトール、アイネイアスでもいいんだけど、MZBのキャラとは言いきれないし。

127 :オルトン家の従者になりたい:01/12/25 16:24
はじめまして! 投票します!!

作品:遥かなる地球帝国/ハスターの後継者
女性:ロミリー・マッカラン/カリスタ・オルトン(ミドルネームあったような気が……)
男性:ケナード・オルトン/レジス・ハスター

中学生の時に友人に貸されてハマりました。
絶版になってしまった今では、我が家の貸し出し禁止本棚に保管されています。
未邦訳の巻がどーーーーしても読みたくて、
原書もアンソロジーまでそろえてしまいました。(--;)
ハマりすぎだと思っていたら、サイトで似たような方を
いっぱい見かけることができたのでうれしくなっちゃいました♪

128 :宿命の赤き名無し:01/12/25 22:36
>127
はじめまして〜♪
そうですよね。読みたくなっちゃいますよね、未訳の話。
もしかして投票規定がなければ某「最強最後のオルトン」に
投票なさりたかったのでしょうか?私はしたかった。(爆

カリスタは「カリスタ・ラナート(・カー)」が正式な
フルネームですね。オルトンを名乗れるのはアーミダの領主と
その継承権者だけみたいですから・・・
(監視者アシャラはアシャラ・オルトンだし結構不分明だけど)

>126
女性部門2位の「ドリリス」はクレインドリのこと、ですよね?
ドリリスって名前の牝馬がいましたが、まさか????

>124
炎の神シャーラのヒロイン=メリッタ・ストーンですね?

ジュエルについては・・・まあ最終的にひっついたのがあの男
ですから、失敗からそれなりに学習したのではないかと(汗
フリーアマゾンではカミラこと***ー・***ー(自粛)が好き。

邦訳オンリーの方々、未訳ネタ大爆発のレスでごめんなさい(滝汗

129 :名無しの扉を抜けて:01/12/26 23:34
126です。

>女性部門2位の「ドリリス」はクレインドリのこと、ですよね?

ジェフリー・カーウィンjrの母、クレインドリ・アイヤールのことなら違います。
創元版にはフルネームが書かれていないのでどう呼ぶべきかわかりませんが、
混沌の時代のアルダラン家のドリリス、ストームクイーンです。

クレインドリ・アイヤールって、人気が出る理由がわからないんですが、未訳分に
ステキな話があるんでしょうか? 「既訳分にあるぞボケェ」という場合も教えてください。

ついでにディオはディオティマのこと。これは問題ないですよね。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 00:24
禁断の塔を読了。

「セックスしようとすると反射的に電撃を発する娘を
調教する話」と言い切ってしまうと、途端にエロゲか
何かのエピソードみたいになってしまうな(藁

131 :宿命の赤き名無し:01/12/27 05:25
>129
あうううっ。そういえば彼女もドリリスでしたね。了解です(汗
(クレインドリにばかり票が集まってたもので、つい・・・)
「ドリリス(ストームクイーン)」として登録しておきます。
以後彼女にご投票の方はこの表記でお願いします。
クレインドリの方は「クレインドリ・アイヤール」で。

クレインドリは未訳部分にほんのちょっとだけ出ては来ますが、
基本的には「宿命の赤き太陽」での印象が強いのでしょう。
ヒロインのはずのエロリーの立場が・・・・(汗

直接語られなくとも、彼女とその死にまつわるエピソードは
ダーコーヴァの現代史である「コミンの統治時代」の
不在の中心とも言える昏く淀んだ影の部分ですから、
色々と想像を巡らしてるうちにクレインドリの存在感が
脳内でどんどん膨れ上がっていって・・・てのが私の
投票理由なんですが、他の方はどうなんでしょうね?

132 :高い城の名無し:01/12/27 10:55
>131
>直接語られなくとも、彼女とその死にまつわるエピソードは……
そうそう(嬉)
『宿命の赤き太陽』の二転三転するストーリーの中に燦然と輝く彼女の影響。
しかも、それは過去にコミンが持っていた高いララン能力への道標である事実。

邦訳版を出版順に読んでいった私のような者にとっては『母である“監視者”』という立場は
あまりにも特殊な存在になるわけですよ。
「混沌の時代」をはじめとした過去の時代にあっても“監視者”はやはり特別な存在ですしね。
“キセレスの花の蒸留酒(だったかな?)”の効果は『ダーコーヴァ不時着』の頃から語られているわけですから、
読者としてはもっと早く気がつくべきだったかもしれませんが……

なんにせよ、精神文化が高い人間たちにとって『禁忌』というものがどれほどのものなのかというのは
M.Z.B.の作品で顕著に表現されていますけれどもね。

……なにか脈絡のない文章で、すみません。

ちなみに“ストームクイーン”ドリリスを忘れちゃうのはちょっと問題では?
彼女はダーコーヴァ史上、有数の攻撃型ララン能力(笑)を持った女性ですしね!

M.Z.B.はドリリスという名前になにか思い入れでもあったのでしょうか?
印象的なキャラクターに複数回付けられている名前ですもんね。。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 01:42
はじめまして。ROMはしていたんですが、書き込みは初めてです。

投票です。

作品 ハスターの後継者/はるかなる地球帝国
女性 マグダ・ローン/カリーナ・ラナート
男性 レジス・ハスタ−/デーモン・ライドナウ

ダーコーヴァ年代記は、以前、古本屋で3冊だけ見つけました。
ずっと、続きをよみたくて、
ようやく今年の初めに残りをみつけて、読めました。
その後、勢いで未訳分の原書を何冊か、買ってしまい、
がんばって、読んでいます。

134 :オルドーンの名無し:02/01/01 00:14
今年こそダーコーヴァー復刊、ブレイクして欲しいです!

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/01 00:43
今年こそ未翻訳文を出して欲しいです・・・
なんて、今年こそ原書に挑戦の方が
いいかなぁ?

136 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/01/03 17:41
投票

作品:はるかなる地球帝国,ホークミストレス
男性:ラリー・モントレー、レジス・ハスター
女性:ロミリ-・マッカラン、2番目に好きな女性キャラ・・・・難しいなぁ。
でも無効票になっては何のための投票かわからなんだ。
ここはやはり,キャシー・マーシャル嬢に1票。

すみません、聖なる森もアヴァロンも読んでない者からの投票でございます。
この投票のためにダーコーヴァーシリーズ手持ちの分読み返しましたが,投票に間に合ってよかった。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 01:15
投票しまーす。

作品 聖なる森の家、アヴァロンの霧
男性 ガイウス・マケリウス・シルリクス・セウェルス、ガレス
女性 エイラン、モーゲン

ダーコヴァーシリーズばかりなので…。

138 :高い城の名無し:02/01/09 08:44
復刊ドットコムの得票数が着々と上がってきているのが嬉しい今日この頃。

我が家の本棚に『聖なる森の家』『ファイアーブランド』のシリーズを発見。
読んだ覚えないんだけどなぁ(笑)

読み直そうっと。

ダーコーヴァ・シリーズは復刊というよりは“再開”を求めます。
『ゼンダラ・ハウス』が読みたいんだってばよ。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 20:21
近頃,中世モノに妙に惹かれてしまう。
これもM・G・ブラッドリーの影響ね。

140 :名無しの扉を抜けて :02/01/13 22:47
どのサイトで見たのか忘れたので妄想かもですが、
一冊まるごとレジスの葬式という本があるとか。

読みたい。
 最初期の2冊(惑星救出計画、オルドーンの剣)の両方に登場するレジス・ハスターは、ある意味ダーコーヴァそのものと言っていい存在。
「惑星壊滅サービス」よりずっと、シリーズ完結な感じが。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/13 23:07
140さんよ、それは聞いてしまったからには,私の中の復刊希望熱は上がりっぱなしだ。
一冊丸ごと葬式とな!?・・・すごい。

142 :宿命の赤き名無し:02/01/14 04:24
>>140、141
一冊まるごとお葬式・・・それは「Traitor's Sun」のことですね。
残念ながら未訳の話で、MZBの絶筆となった巻です。本当に全部って
わけでもないんですが、まあ、ほとんどが某キャラクターの追悼なのは
確かですね。

一時期、801系で人気のキャラが作中で死亡すると「○○追悼記念本」
が大量に発行されたそうですが、同じノリなのかも。
・・・この場合同人じゃなくてオフィシャルですが。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/15 01:05
>> 140,141,142
 えっ!「Traitor's Sun」って、そういう内容なの?
 買ってあるけれど、読んでいない。本棚に飾ってあります。

 「Exile song」だけは、なんとか読んだのだけれど。
 先に「Shadow Matrix」読んだほうがいい?

144 :宿命の赤き名無し:02/01/15 04:11
>>143
Exile's song 読了されたのならまずはThe Shadow Matrixの
方を先に読まれることをお奨めします。この最後の3作品は
時系列的にひとつながりになっているので、順番に読まないと
いろいろとつらいものがあります。

ちなみにTraitor's Sun の冒頭にはキャラ萌え系の男性ファン
にとってはかな〜りショッキングな描写があるので覚悟して
読まれるたほうがいいですよ。ネタバレスマソですが、多少
ネタバレしても覚悟なしで読むよりは何倍かマシですから。
私はそのせいで2カ月間続きを読む気力をなくしました(爆

・・・レジスの死ってだけでキャラ萌え系女性ファンには
大ショックだから男女平等の精神でバランスを取ったのか?
なんて勘繰ってもみたりして・・・・

145 :143:02/01/17 01:03
144さん、レスありがとう。
英語読むの遅いけど、気長に2冊とも読むことにします。
ショッキングな描写って、どんなのだろう。
わたしは女だから、大丈夫かな?

ところで、ブラッドリーの読者は、女性と男性の割合って?
SFの読者って、男性が多いですよね?

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 23:03
>145
 どうなんでしょう?男の自分が言うのもなんですが、あまり性差にこだわる必要もないでしょう。(私は気にしていない)

 久○沙織さんは「男は読まなくてよい。女だけのものだ。」などと言ってましたが、仮にもSF・FTの権威?がこんなこと言ってそれを早川が掲載したもんだからMZBの作品が絶版になってしまったんだと思う。

147 :宿命の赤き名無し:02/01/17 23:58
私も男ですが・・・
女性の濃ゆ〜いSFファンも、801スキーの野郎も、友人にいます。
性差による一般的傾向ってのはこういうものにも確かにありますけど、
それでも好きなものは好き、嫌いなものは嫌いなわけで・・・

ちなみに私がオフラインで付合いのあるMZBファンは2人とも
男性です。男女の別よりも2人しかいないって事のほうがよっぽど
問題のような気がします・・・・(滝汗

148 :名無しは無慈悲な夜の女:02/01/19 02:26
SFファンではないが、MZBファンですね。
スタートレックとか宇宙船レッド・ドワーフ号、好きだけどモ。
好きになるものにジャンルなんて問わないっすよ。

女だけのものだなんて、凄い事言ってますね。

ちなみに私の周りにはMZBファンお目にかかった事在りません。
う〜〜ん,孤独!

149 :ごんべ:02/01/19 21:33
 MZBの作品はじっくりと味わって読む必要がある。歴史ドラマ的な色彩があるから自らの哲学・歴史観・宗教観・知識が試されると思います。
 主人公らの考えが全てを語っているわけではないし。(実際と大きく隔たった認識をしており、その結果、悲劇を招いているとも考えられる)
 そういう視点を持って評価して(作者自身の思想とは別に)、ファンを育てていかず、RPGの如く善悪一元論的な見方(FTはたいていそうだと言われればそれまでだが)・フェミニズム的価値観が強調されすぎたことが問題だったのでは?と思います。
 しかし、ここまで難解に受けとったらあまり変わらないかな?(^^;;)

150 :高い城の名無し:02/01/20 09:16
>う〜〜ん、孤独!
なんか、どこも似たようなものですね(苦笑)。
高校〜大学にかけて、私が買った『ダーコーヴァ・シリーズ』を使って友人たちを勧誘してましたけど。
一人くらいは残っているかもしれないですけど、“今でも”というのはいないような……

少なくとも、MZBと聞いて、反応してくれる人は私の周りでは皆無になってしまいました。
(当時の友人たちは別ね)

>149
激しく同意。
『アヴァロンの霧』を“湖の貴婦人”サイドに立って読んだために、キリスト教に憎悪に近い感情を持っていたりしますから。

ただ、一般に評価されているほどにフェミニズム的価値観は鼻につくものではないんですよねぇ……
『女性の視点から見た(宗教/民族)戦争』を描いている以上、男の目から見た場合、相当に辛辣だったことは確かかと。

まあ、ハヤカワFT発行の各シリーズは物語が語られる時代の背景の知識がなければ、正直言って単純なファンタジーととられるでしょうねぇ。
生活史の面で言うとすごく歴史に忠実な作品ですからね。



151 :ごんべ:02/01/20 12:34
 うーん、だからその辛辣さをはねつけてまで深く掘り下げて解釈できればなあ・・・と。
(時代の移り変わりは不可避であり、モーゲンが無理に今までの価値観にこだわったあまりテロリズム・内ゲバが生じ、結果的にアヴァロンは衰退を招いてしまった。
あるいはキリスト教が普及しなかったら産業や商業が興らず今日の豊かな生活は達成できなかっただろう、キリスト教が主力になっていったのもその背景に理由があるはずだ、などと)

 私はFTよりも物語背景のリアルさにひかれていたのかもしれません。

152 :高い城の名無し:02/01/21 11:18
>151
>あるいはキリスト教が普及しなかったら(以下略)
いろいろと反論はあるけれども、MZBスレで議論することではないのでやめときます。
『アヴァロンの霧』の時代背景である3〜5世紀以降のルネサンスまでヨーロッパがどんなものであったかを考えると特に。

>物語背景のリアルさにひかれていたのかもしれません。
それでいいんじゃないでしょうか?

物語背景がリアルである小説は貴重な存在ですからね。



153 :151:02/01/21 22:28
>あるいはキリスト教が普及しなかったら産業や商業が興らず今日の豊かな生活は達成できなかっただろう
 この分、正確でないし誤解招くと思うので無しということにして下さい。
 ただ、循環安定型から拡大発展型に価値観が変化したとは言えそうだと思うんですが。

154 :高い城の名無し:02/01/22 18:40
このスレで書いておくべきなんだろうかすごく迷うけど、一応回答しておきます。

>153
>ただ、循環安定型から拡大発展型に価値観が……
そういうふうに変化したのはルターの宗教改革以降。プロテスタントが台頭してきてからですよ。
それ以前は紛れもない循環安定型社会。
やっぱり、一般的には『暗黒の中世』なんでしょうか。

……ごめんなさい、揚げ足を取るような書き込みをして。
おわびと言っては何ですが、メールアドレスを公開しときます。

CQW23420@nifty.ne.jp

苦情はこちらに。
このスレの読者の方々にはひたすら謝ります。

155 :51、91、110のななし:02/01/25 21:35
51、91、110のななし→改め、MHとします。
本日、私のところにメールが届きました。
復刊ドットコムより、規定の投票数が集まったとのこと。
早く、未翻訳分も合わせて復刊される事を祈ります。

156 :143:02/01/25 22:00
143&145です。

 ようやく、「The Shadow Matrix」を読み始めました。
「Traitor's sun」までは、長い道のりですが、がんばります。

復刊ドットコムから、ダーコーヴァ年代記が
100票達成した、という、メールが届きました。
これから、交渉は、どうなるか、わからないけれど、とりあえず、おめでとうかな?


157 :ごんべ:02/01/27 21:44
 おお、それはよかった。今後の道も長いんでしょうね。
 私としてはアヴァロンの霧シリーズもお願いしたいところ。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 18:50
復刊交渉開始のニュースは嬉しいですよね。

文庫版既訳の出版物については、一応、コンプリートで保管しているはずなので、
復刊版が売れて、続編も翻訳されるのを待つというそれはそれは気の長い話になりそうですが……

ともかく喜ばしいことです。

……交渉が捗るのを待っている間、原書で持っている2冊(なんだったろ?)をねちねちと読み始めようかしらん。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/03 19:02
復刊ドットコムを見てきました。まだ未交渉みたいです。
先は長そうですね。

160 :MH:02/02/04 08:59
先日、「サクラ大戦オンライン」で麻雀をやっていると
ダーコーヴァと言う名前の人に出くわしました。
これは!っと思い、早速麻雀そっちのけで
マリオン・ジマー・ブラッドリーの話で盛り上がりました。
いやー、割とファンがいるようですね。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 23:26
マカッランという酒、見つけると嬉しくなります。
確かマッカラン空港とかあったかな、行ってみたいとか思ったり。
つまりは、そんな些細な事にも過剰反応するほど、MGBネタに飢えてるってこった。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/08 18:49
MZBの間違いでした。ごめんなさい。

163 :高い城の名無し:02/02/09 18:17
>つまりはそんな些細な事にも……
でしたら、クトゥルー神話群がオススメ。

ハスターとかヒアデスとかのダーコーヴァ用語が頻出!

もっとも、MZBがそこから引っ張ってきていると言うのも、有名なエピソードですけれどもね。

ざざっと読み返してみたけれども、『ストームクイーン』あたりがものすごく面白いよね。
登場人物のララン能力は強いし、MZBのフェミニズム論は真骨頂だし。

返す返すも『ゼンダラの館』が出版されなかったのはイタイなぁ。


164 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 12:58
クトゥルー神話群、グーグルでサイト巡って参りました。
なにやら圧倒されました。
本探しております。

『ストームクイーン』、ドリリスのララン恐るべしですよ。

ファイヤー・ブランド3巻を2千5百円にて購入しました。
早く届かないかなぁ。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 21:55
>ファイヤー・ブランド3巻を2千5百円にて購入しました。
ヒィィィィィィィィ、そんなに高いの?
古書店でもっと安いのを見たような気が…。

166 :高い城の名無し:02/02/13 20:24
>164
>本探しております
クトゥルー神話の?
とりあえず、創元推理文庫のラブクラフト全集がお手ごろというか、基本。
でも、あんまりオススメしません(笑)。

>ファイアーブランド
そんなに!
古本屋で1冊100円で見たような……
ちなみに本棚にあるけれども、読んでません(笑)

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 20:48
長年疑問なんですが、ダーコーヴァの盟約って、
対人間だけにしか適用されないんでしょうか?

弓や罠が一切使用禁止だったら、狩りなんかできないだろうし・・・

168 :高い城の名無し:02/02/16 08:28
>167
>ダーコーヴァの盟約って……
ダーコーヴァ社会が地球の中世的なイメージを色濃く宿している以上、
その盟約に従う“義務”を持っているは支配階層=ラランズだけじゃないでしょうかね。
ノーブレス・オブリージというヤツ。

で、狩りをしたいラランズは鷹を使って、狩りをするわけですよ。
鷹匠ってな職業が認められているんですから。

こういう解釈はいかが?

169 :名無しは2千5百円:02/02/18 21:13
ファイヤー・ブランド読破.
フェミニズ論バリバリですなぁ.
いやぁ、高い金を払いましたが面白かったので良しとします.
ちなみに、初版本で状態は良品でした.

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/18 23:26
10年ほど放りっぱなしだったCity of Sorceryを、少しずつ読み
進めています。Thendara Houseの内容をすっかり忘れている
ので、人間関係がつかみにくいです。

・・・それにしても、女くさい話だなあ。導入部はとうに過ぎたん
だけど、男の登場人物が出て来ません(笑)

171 :百万年の船の密航者:02/02/20 00:12
え〜と、愚僧は『ギルガードの狼』までほぼ一括で古本屋で何とか揃えましたが
『ゼンダラの館』と『魔法の都』というのが『ギルガードの狼』のオビ説明にありましたが
その二冊は出版されているのでしょうか?そのオビ説明は89年1月刊となっているのですが……
今確認したら、おっそろしいことに全部初版でした
知っている方は教えて下さい

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/20 00:54
>>171
翻訳されてません。創元ではよくあることです(笑)

何かの奇跡で刊行されたとして、挿絵は加藤&後藤なんだろうか?

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/20 02:12
Amazon で
The Forests of Avalon という書名を見つけたんですが
どのような話でしょうか。
ご存知の方はいらっしゃいませんか?

174 :ごんべ:02/02/20 22:05
 確かThe Forest House、「聖なる森の家」を改題したものだったと思いますが。

175 :173:02/02/20 23:42
レスありがとうございます。

では、内容は「聖なる森の家」そのままなんでしょうねぇ。

176 :百万年の船の密航者:02/02/20 23:56
>>172
ありがとう御座います。創元はそんなことやってるんですね〜
だから早○に負けるんだろうなぁ〜
そう言えばレンズマンシリーズが刊行されていたな〜

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 12:44
なつかしい…
リア工の頃ファイアーブランドを買ってMZBに興味を持ち、
アヴァロンの霧でどっぷりハマった思い出が…。
アヴァロンのラストは今でも読むたびに泣いてます。
ダーコーヴァはさすがに全巻図書館で借りましたが、後に古本で集めました。
できたばかりの古本屋とかって結構ねらい目でしたよ。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 19:32
ダーコヴァの混沌の時代がすきなんですが、キルガードの狼の次の作品を手にいれ
られる場所ってどなたか知りませんか??
お願いします。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 22:35
アマゾンが一番手っ取り早いでしょう。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-8258783-8277063

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 22:49
なんか日本語のがないんすけど・・・涙

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 02:43
日本語のが読みたいですよね。
えーごわかんねーよ。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 03:37
って言っても訳されてないし・・・・
復刊交渉を待つしかないですな。期待薄だけど。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 02:34
今日、ブクオフでダーコーヴァー購入しました。


184 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 19:00
ダーコーヴァ年代記の原書でも、けっこう、絶版って、ありますね。

先日、アマゾンでダーコーヴァ年代記のアンソロジーを注文したのですが、
先程、入手不可のためキャンセルというメールがきました。
ちょっと、がっかり。

 あと、未訳の長編では、「THE HEIRS OF HAMMERFEL」
もないかな?

送料、手数料含め、1冊あたり、5千〜1万円位かける決心がつけば、
アメリカの古本屋から取り寄せることも可能みたいだけれど…う〜ん。
取り寄せたことある方、いますか?

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 00:22
以前、ある雑誌で「自分が続きを書きたい話は?」という質問に対し、
久米沙織はダーコーヴァをあげていた。このさいやってもらいたい。
あと、ひかわ玲子氏にも一冊書いてもらおう。

何言いたいかというと、現在では、再開はもちろん、復刻でもおぼつかないということ。
新しい読者を確保しないことには。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 00:34
図書館にありました・・・その後は・・・・・

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/04 01:41
先日ブクオフでダーコーヴァ購入したものです。
惑星救出計画を購入しました。@¥100
まだ読んでいないんですが、面白いんでしょうか?

何買ったかなんて聞かれていないのは、重々承知していますが
下がっていたので…。

188 :高い城の名無し:02/03/04 17:09
>187さん。
>面白いんでしょうか?
『惑星救出計画』ですか。
私見ですが……
ダーコーヴァらしさ、M.Z.Bらしさを求めてしまうともうひとつかもしれません。
異世界SFとして読むのであれば、独特の世界観が垣間見えますので、私は好きです。
邦訳1冊目としての役割は十分果たしてくれる作品です。

ただ、ダーコーヴァ・シリーズが絶版の現在、気に入ってしまうとそれはそれはツライ日々が続きそうですね。
次の話が読みたくてしかたがない、というヤツです。

ちなみに、フリーアマゾンという存在はダーコーヴァ世界のキーワードの一つになってきますので、要チェックですよ。


189 :age:02/03/08 01:36
なんか話をしましょうよ、下がっているのはかなしいです。

話題、表紙のイラストの加藤洋之さんの画集とか見たことある人いますかね??

190 :宿命の赤き名無し:02/03/08 04:17
ダーコーヴァ関係が収録されてる初期のは全部持ってます>画集
最近のは買い逃してるのがあるかも。
コンビ解消されてしまったので、続刊が出たときのイラストが
心配・・・・ってのは既出だった気もしますが、最近の
SFマガジンのイラストとか見ると、ダーコーヴァのころとは
かなりタッチが変わってきてますし、昔のあの挿絵で
続刊というのは無理な望みなんでしょうかね、やっぱり。

話題と言えば、人気投票の締め切りが間もなくです。
まだの方はお早めに〜。

191 :高い城の名無し:02/03/08 08:12
>189、190
何冊出てましたっけ?
とりあえず、6冊ほど本棚にあったはずでしたが。
あの方たちの絵で最高なのは『愛のぶらぶら星人(マテ)』だと思っていますが……

復刊ドットコムの得票数、114票ということでしたが、創元社は再刊してくれるんでしょうかねぇ。
いっそ、別の出版社が出してくれないだろーか。なんて思っているところ。

イラストが加藤さん&後藤さんでなくても、この際、文句は言いませんから。

かといって、他にダーコーヴァの雰囲気に見合うようなイラストレーターの存在を思いつきませんけれどもね。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 20:58
他の出版社か・・・徳間デュアル文庫かハルキ文庫
くらいかな?早川は出してくれないだろうなあ・・・

国書刊行会から1冊3,000円くらいで出されても困るけど(笑)

193 :百万年の船の密航者:02/03/10 02:55
>>192
デュアルはやりそうですね〜 だけど、翻訳物は出てましたっけ?
ハルキは社長のお告げ次第じゃないですか?可能性としては一番ありそうな出版社ではありますが…
創元のあの表紙が最高なんですけど。これだけの為にコンビ復活してくれないかな〜


194 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 03:48
デュアル文庫の名にちなんで、初期作品は
エースのダブルブック方式キボン(笑)

195 :宿命の赤き名無し:02/03/10 04:42
DAWの原書のイラストは日本人にもあまり抵抗の無い
おとなしめの絵柄なので、いざとなったらそのままでも
いい気がします。

個人的な希望としては国書刊行会から一冊3000円で
ってのに一票(w

196 :高い城の名無し:02/03/10 16:33
>国書刊行会から一冊3000円
細かい細かい活字で上下段にびっしり。
一冊に4本くらい入っていそうですねぇ……(微笑)

金に糸目はつけないので、私も1票。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 18:33
>国書刊行会から一冊3000円
近所の本屋では、国書刊行会の本は見かけないなあ。

デュアルで新たな読者層を開拓し、未邦訳作品も出版してもらうに一票。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 19:03
 このスレッドをみてたら、ブラッドリーのダーコーヴァ以外
の作品も読み返したくなった。
早川文庫、捨てるんじゃなかったなあ。。。ふー。

ネットでみたら、アヴァロンの霧、4冊で2000円ででてたけれど、
これって買いかな?

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 02:27
ブクオフや普通の安売り系古書店で、一冊200〜300円で購入できますよ。
私は保存用にもう一冊購入しようと、思ってブクオフに行ったら
美品が上記程度の値段で、販売されていました。
一度に集まらなくても、チョコチョコ見つかります。

200 :198:02/03/13 02:09
>199さん

情報ありがとう。あちこち回ってみます。

201 :いまさら:02/03/13 11:13
人気投票。
作品;ハスターの後継者/ストーム・クイーン
男性;ルー・オルトン/オーラート・ハスター
女性;マージョリー・スコット/カリスタ・ラナート(・カー)

こんなところかな?
ダーコーヴァは、最近知りました。図書館で何か本はないかと探していた際に。
ゼンダラハウス以降、多数続刊があるのに読めないのは、生殺しですよね。
アヴァロンのほうは、ちょっと自分の好みとは違うようです。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 13:01
わたしも人気投票。

作品;惑星壊滅サービス
男性;レジス・ハスター
女性;デシデリア・レイニアー

一番は選べるけど二番目はむずかしい・・・のでパス。



203 :宿命の赤き名無し:02/03/13 20:44
あらら〜。200越えたから締め切って集計しようかと
思ってたんですが投票者が二人も・・・(汗

まあ、あんまり厳密にやるようなものでもないんで、もう少し
様子見してから終了宣言出すことにしましょうか。
未投票の方はお早めにお願いします〜。m(−−)m

204 :デーモン・ライドななし:02/03/18 21:01
私も人気投票に参加させてください。
作品:ストームクイン
男性:アンドリュー・カー
女性:ドリリスとカリスタ

テレビゲームなどで名前を付けるときは必ず男はフロド(指輪)で、
女はドリリスにしてしまう・・・

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 22:47
age

206 :宿命の赤き名無し:02/03/26 19:45
・・・・そろそろよろしいでしょうか。
ということで人気投票の締め切り&結果発表です。

<作品部門>
1.(9)ハスターの後継者
2.(7)ストームクィーン
2.(7)はるかなる地球帝国
4.(6)惑星壊滅サービス
5.(4)アヴァロンの霧
5.(4)ホークミストレス
7.(3)宿命の赤き太陽
8.(2)オルドーンの剣
8.(2)聖なる森の家
10.(1)惑星救出計画
10.(1)ダーコーヴァ不時着

<女性部門>
1.(8)ロミリー・マッカラン
2.(5)クレインドリ・アイヤール
2.(5)カリスタ・ラナート
4.(4)マージョリー・スコット
5.(3)ドリリス(ストームクィーン)
6.(2)ケラル
6.(2)モーガン・ル・フェイ
6.(2)エレミア・ラナート
6.(2)ディオティマ・ライドナウ
6.(2)マグダレーン・ローン
6.(2)エイラン
12.(1)カリーナ・アイヤール
12.(1)エロリー・アーデス
12.(1)メリッタ・ストーン
12.(1)キャシー・マーシャル
12.(1)デシデリア・レイニアー

<男性部門>
1.(12)レジス・ハスター
2.(8)ルー・オルトン
3.(6)ケナード・オルトン
4.(4)オーラート・ハスター
5.(3)ジェイスン・アリスン
5.(3)ガイウス(以下略)
7.(2)エステバン・オルトン
7.(2)デーモン・ライドナウ
7.(2)ラリー・モントレー
7.(2)アンドリュー・カー
11.(1)ダニロ・シルティス
11.(1)ガレス

私は言い出しっぺ&集計しただけですので感想とかは
ノーコメントです。皆様で肴にしてくださいませ。

207 :円卓の名無し:02/03/27 00:29
>206さん

おつかれ〜
自分の持ってる数少ない本の1冊が作品部門1位
なのがなにげにうれしかったり。
女性部門「誰がどれだっけ?」
(覚えてるのはマージョリー、モーガン、エイランくらい)
男性部門「うん、うん!」

ところで、「アヴァロンの霧」が映像化されてDVDにて
発売中のようですが、見た方います?
ヴィヴィアンのあのシーンがどうなったのかな?


208 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 02:24
>206
ガイウス(以下略)に笑ってしまいました。(笑)

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/30 02:22
>207 「アヴァロンの霧」がDVDで出ているんですか?
どこから発売されているんでしょうか?

210 :円卓の名無し:02/03/30 23:36
>209
amazon.comで検索すると詳しい情報が見れます。
残念ながら英語版・Region1なので、購入されるなら
要注意ですね。
元はTVシリーズとして
ttp://www.tnt.tv
で放映していたそうです。
モーゲン役の人がERで婦長を演じていたあの人
とは、私のイメージにぴったり!ぜひ見てみたい
一品ですが…
日本語版、でないかなぁ。


211 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/01 02:59
>>206
お疲れさまです。こうしてみると壮観。

>>207
>女性部門「誰がどれだっけ?」
>男性部門「うん、うん!」

(笑)

212 :宿命の赤き名無し:02/04/02 21:17
今日、久しぶりにamazon行ってみたら、Fall of Neskayaって
とっくの昔に出てるのに気がつきました。Alartに登録しといた筈
なのに消えてたし・・・道理で新刊告知がこないわけだ(汗

とりあえず即、注文!しましたが、送料けちって月末発売予定の
「大地の子エイラ」の第五部と一緒に送ってもらう指定にしちゃった
ので、手元に届くのは大分先の話です。(藁
読了したら感想上げますね・・・。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/09 00:29
最近、こう思い始めました。
周りに誰一人としてダーコーヴアーを知る人が居ない事が、
私のダーコーヴァー熱を高めているのかなと。
ホント居なくて孤独。
アヴァロンの霧は読んだ事が無いや。
まだまだ未読作品あるんだもの、いいさいいさ。
アヴァロン探す楽しみも在る。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/16 12:43
復刊ドットコムちゃくちゃくと票が増えていますね。
復刊されるといいなぁ。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/19 21:43
ぶくおふ鶴見東口店にダーコーヴァの美本が15冊ほどありましたよ。
聖なる森の家とファイアーブランドもあったけど、そっちは私が購入。


216 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 18:31
以前、「TRAITOR’S SUN」の質問をちょっとした者です。
 
 先月末に「THE SHADOW MATRIX」ようやく、読み終わりました。
 前巻からの問題も大体、解決してめでたしめでたしという感じでした。
 
 そのうち「TRAITOR’S SUN」も、読もうと思っています。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 18:48
ユリイカの指輪物語特集号に、評論が載ってたね。
さすが読み巧者って感じで、良かったよ。

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)