5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

手塚治虫は日本最大のSF作家

1 :うらんちゃん :01/08/26 09:45
手塚治虫は日本最大のSF作家であることを信じて
このスレを作ってみました。皆で祈りましょう。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/26 14:23
惜しい。小松や鏡の方がデカイ。

3 :楽園の能天気:01/08/26 16:25
手塚治虫は世界一のマンガ家。ウオルト・ディズニーはとっくに超えている。
それなのに、日本一のマンガ家の長谷川町子が死んだら国民栄誉賞で、
世界一の手塚治虫がどうして国民栄誉賞もらえないんだ。
今からでも遅くないから、手塚先生の墓前に国民栄誉賞送ってくれ、小泉さん。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/26 16:36
推理・サスペンス=大人の娯楽
SF=子供ぽい
これが日本の一般観念だもんね。

いつか大原まり子さんのエッセイに、クリーニング屋さんだったかで
「作家なんですって、どんなのをお書きに?」
「SFです」
でお店の人は急に、聞いてはいけない事をきいてしまったかのように
話題を変えた・・・・。
というようなのがあった。そうなんだよね一般の人認識はね。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/26 16:39
今はなきAsahiJournalの追悼臨時増刊号は高く売れるでしょうか?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/26 18:05
>>4
SMと間違えたんじゃね-の?
>>3
ディズニーはまんが家じゃねーべ

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/26 18:11
横山光輝に勝てなかった漫画家

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/26 19:20 ID:NJnwNuSc
偉大な先駆者ではあったけど、最大か、というとそうでも無いと思うな。
ピラミッドが最高の建築物か?というとそうでもないように。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/26 20:47 ID:nHS8AkoY
>>8

なかなか巧いたとえだな。ではあなたの最大とは何か?多種多様な作品を創作した手塚治虫は、トータル
バランスで考えると、やはり最大だとは思うが。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/27 00:13 ID:dVpQNXic
最近「マグマ大使」を読んでみたが、善神、悪神のさらに上に宇宙の支配者を置き、そいつを「カオス」と名付ける見識は、やはりただ者ではないと再認識した。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/27 00:38 ID:0a8fXU7k
>>9
「作家のトータルバランス」って意味あるのかなぁ。
後世になるにしたがって漫画家人口も増えれば、
得意ジャンルに特化していくのは当然だろうし。
野球漫画なら水島伸司の方が、
釣り漫画なら矢口高雄の方が、
SF漫画なら藤子不二夫の方が上では。
他ジャンルもまたしかり。

で、とりあえず、計量的に計れるので秋元治を推しとく > 最大

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/27 00:38 ID:M4BZuMpU
火の鳥は矢っ張り凄い。世界でも有数のSF大河ドラマだと思う。

そういえば、柴野拓美も、「小松さんよりも手塚さんの方が矢っ張りSFだ」みたいな事言ってたな。

13 :       :01/08/28 19:56 ID:fsfGQiXo
> SF漫画なら藤子不二夫の方が上では。

藤子Fが生きていたら、飛び上がるだろうな。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/28 20:18 ID:yWnS2Cmg
才能もあったけど、時代の歯車としてもピッタシカンカンにかちあったからね。
漫画界ではもう永遠に現れないだろうな手塚のような漫画家。

15 :無名草子さん:01/08/28 20:31 ID:KNjE8y6M
というより、今は才能のある若手を発掘できないんだろう。
ベテランの書き手が多くて、なかなかその隙間をねらえないとか。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/28 20:43 ID:wCQgI0PY
いや、細分化が進んでるだけだと思うな。
”漫画を描くのが上手い”と言うより、
漫画で”何を”描くのが上手いかって言う。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 00:28 ID:hAFFyoyw
>>13
だろうね(藁
手塚治虫の重厚な長編主義があるからこそ、藤子さんのピリッとした短編が効いてくるわけで。

18 :         :01/08/29 16:05 ID:entPXZNs
AにFの代理としてたずねて見るのも面白いが、手塚は彼らにとっての
精神的君主、天皇だったから、「おそれおおい」ということであろう。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 17:24 ID:enGbwSEU
まあとにかく今の漫画界は手塚の敷いたレールの上で運行されているわけで
SF界で言えばガーンズバックとキャンベルを合わせたようなものだな

20 :楽園の能天気:01/08/30 12:21 ID:qFrr8CEY
>>19
それに、ベルヌとウエルズもだと思う・・・

21 :            :01/08/30 16:34 ID:Vw5xwxrY
藤子の長編SFには、何があるだろうかな。おばQ(これはSFではない)
以後の作品で長編と思われるものを挙げてみてほしい。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 20:31 ID:OyiLKpJ2
手塚さん、たいして思想的な納得もなくて、
マンガで雰囲気的反米反自民やったでしょ。
それがネックみたい。
「資本論」多分読んでない。いわゆる前衛ブリッコしちゃったなあ。
あれは余計だったと思う。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 23:34 ID:x4Rvthfc
>>21
「モジャ公」は、長編スペースオペラの傑作マンガだと思うのだが。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 23:52 ID:X1RFL1Ag
>>手塚さん、たいして思想的な納得もなくて

うーん。それはどうかなぁ。
反米反自民っていうより、基本思想はアナーキズムなんよ。
だから反権力、反権威、反体制的。
それをヒューマニズムと勘違いしてる評論家のなんと多いことよ。
(いや、ある意味そうではあるが)
特に初期作品にはそれが色濃く出ていると思ふ。

25 : :01/08/31 10:50 ID:byJ4i/xE
ニヒリズム。 ついでにいうと、自分自身も攻撃対象にする。
自分の往年の名作や人気作も、後で
「ぶっ壊す」内容のエピソードを書いたりするなども
しばしばやっている。 常に過去の自分をある意味で
破壊しつづけられたからこそ40年間走りつづけることが
できたともいえる。

26 :みなさんさようなら:01/08/31 17:02 ID:/Qz3Gifc
いよいよここも終わりのようですね。

手塚さんの思い出。古いほうの「広島お好み村」で友人と食べてたら、
突然手塚さんに声かけられて驚いた。みれば、「24時間テレビ」のティーシャツ着て、スタッフと夜食の最中。
きさくな方でした。我々は「ヒロコン」に参加していたのです。

27 :>23:01/08/31 19:19 ID:sDeEVkl6
どういどういどうい!

28 :ベラボー:01/08/31 19:26 ID:Hi/BN9Qk
俺もモジャ公あげ。
21エモンもいいけど。

29 :               :01/09/01 22:07 ID:xkn5vCgw
おおい、だれかぁ、まだ生きているぞぉ。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/01 22:41 ID:dWpHwnLI
モジャ公はいいよね。ところで21エモンとどっちが先に書かれたの?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/03 17:42 ID:PuyYDYMM
>>11
 遅レス、スマソ。
手塚に野球や釣り漫画なんてあったっけ?

ただ
>>SF漫画なら藤子不二夫の方が上では。

には激しく疑問。
マチスンやハインラインにそっくりの作品が多いよ。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/05 01:48 ID:mqdKRx1Y
手塚さんは、
マンガという表現形式を作り、育て、爛熟させた実作者だから、
物の見方 程度の範疇にくくりこむのには無理があるなあ。
歴史に残っている人で、比較に耐えうる人を思いつかん。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/05 02:34 ID:OsDt.TWQ
わかったわかった。
手塚治虫マンセー!手塚治虫こそ人類至上最高の人物だ!
…に異論はないから、↓漫画板で存分に語ってくれ。
http://salad.2ch.net/comic/

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/06 08:49 ID:T4Xw8mlU
>>31
野球が出てくる漫画はあるが、野球自身を
話の中心に据えているわけではない。

35 : :01/09/19 13:43
手塚がいなければ、日本においてこれほどまでにSFが普及しなかった
と思っているのだけれども、もしも彼がいなくても、誰か別人が
同様に普及させただろうと信じるに足る理由があるだろうか?

36 :無名草子さん:01/09/19 18:48
手塚がいなければ、あの作品は手塚治虫が最初に書いていると悪口を言われずに済み、
日本は平和になったでしょう。
もし手塚がいなかったら、他の作家がそれなりに作品を書いていたでしょう。

37 :  :01/10/05 12:09
手塚先生に手でもいいから触れたかったなぁ。
一言でもいいから会話がしてみたかったなぁ。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/05 12:45
話したことはあるが、握手は出来なかった。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/05 15:36
昔、大阪のホテルで飲んだなあ。
なんか息子さんのこと心配してた。

でも「アドルフに告ぐ」「陽だまりの樹」みたいなシリアスものでも
ここぞと言うところにギャグいれちゃうの、やっぱ大阪人だなあ。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/07 13:17
アトムの「ミドロヶ沼」だったか、トカゲ人間が半陽子波、アンチプロトレイを
武器にする巨大ロボットを出していた。それを読んだ7年後、反物質の
存在を知った。
「地球の悪魔」ではガンマー線放射器が出ていた。その十数年後にレーガン
大統領が推進したSDIでガンマー線を使ったレーザー兵器、グレーザーが
開発課題に上ったと知った。
他にも数多い。これだけ高度な知識をさりげなく作品に生かせる作家は
世界広しといえども、そうはいないと思う。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/07 13:20
×半陽子波 → 〇反陽子波 スマソ

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/08 17:50
器用貧乏的な部分もあるなあ。

ブラックジャックは良質のショートショートを読んでるような感じで好き。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/08 20:04
リアルタイムに読んでた世代じゃないんだけど、小松左京には
そうとうのめり込んだ。けど、手塚治虫にはのめり込めなかった。
学校の図書室で例外的においてある漫画みたいな位置づけが
気にくわないのかもしれない。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/08 21:08
>>43
ホントは図書室に置けないような作品もかなり多いんだけどね。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/08 21:15
マイナーだけど『MW』が好きだった。

46 :  :01/10/09 00:20
図書室にでも、英語で書かれたわいせつ本だと
さりげなく平気で入っていたりするんだよ。
ロリータとかD.H.ロレンス物とか…

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/09 20:39
ライオンブックスの短編シリーズはSFとして屈指の傑作揃いだよ!
「白骨船長」「複眼魔人」etc,etc。
中でも「黒い宇宙線」は映画、小説、TV等メディアを問わず、SFホラーの
最高傑作だ!!

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/11 12:59
ちょっと軽めで、でもすごくワクワクさせてくれた作品として
「ノーマン」を挙げておきます。知名度低そうだけど…。

49 : :01/10/11 16:50
ノーマン、TVアニメ化計画はあったのに、既に
SFものの人気が下がっていた時代に相当した
為か、スポンサーがつかなかったのですね、多分。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/11 21:07
「ハトよ天まで」もSFで良いよね?
佐々木大二郎がイイ味出してたなあ。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/11 22:03
やっぱり「ナンバー7」。
核戦争で放射能汚染され、住民がスペースコロニーに移り住んだ未来の地球。
主のいない土地を掠め取ろうと侵入する宇宙人を、放射線耐性を持つ戦闘員からなる組織
「地球防衛隊」が迎撃する。
まさにスペオペの極み。登場する宇宙人がどれも個性的でぞくぞくする。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/11 22:09
ライオンブックスと言うとジャンプに載ってたやつを思い出す。
特に「安達が原」と「百物語」に萌えた。
ちなみに「百物語」の主人公不破臼人がファウストのもじりだと言うことに後で気付いた。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 07:54
そんなに大きな人ではなかった。あの世代としては平均的な大きさです。
日本最大はやっぱ鏡明SCDでしょう。多分190センチはある。
イラスト系ですと米田さんも同じ程度。
重量では、一時大元帥が「三桁」になったそうですので、その時が最大だったと
思います。
某国営放送によると、カーティス・ニュートンは
太陽系最大の科学者とか。ゆうに五メートルはあるのでしょうなぁ。

逆に「日本最小のSF作家」と言えば………。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 09:07
手塚マンガは奥が深いです。
あそこまで数多く、多彩なストーリーを生み出した方は
私は他に知りません。
教育的な固いイメージがあるけど、かなり「大人」な
マンガもありますよぉ。

アトムは正義の味方を描いたものではない
と生前おっしゃっていたのが印象的です。
あの作品をきちんと読むと
すごく深いメッセージがあるのを感じます。
個人的には「バンパイヤ」がお勧め。
アニメと実写合成の作品があるよん。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/14 09:39
「緑の果て」(?)、誰かがリメイクしても良いんじゃない?

56 :  :01/10/30 00:47
奥が深い、
本腰を入れる、
男が立たぬ、
抜き差しならぬ、、、、、

すべてもともとセクハラ

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/30 09:08
割れ鍋に閉じ蓋

い、いやらしい。

女「ねうあなた、今何考えてる?」
男「キミとおんなじこじことだよ」
女「まぁ、いやらしいっ!」

58 :かい:01/10/31 20:05
日本一の金の亡者マンガ家。

59 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/31 23:35
>>58
ほんまもんのアホかい? それともタダの煽り? 無知?
手塚がキャリアと人気の割に漫画の原稿料がちば、水島らに
比較してバカ安だったのは周知の事実。
本人は原稿料の値上げに伴い、発表の場が狭められることを
何より恐れた。
商売人より作家性を優先した何よりの表れ。
あまりに馬鹿馬鹿しいのでsage。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 22:41
現在高校2年の息子が小学5年の時、キャプテンKenを読ませた。
ハマってしまったらしく、今でも友達に「あれは良かった!」とすすめている。
母としては「ほほう、今時の子供にも認めてもらえるのか」と感心した
ただ、虫プロ版なので息子の友達が コワがって「貸してくれ」とは言えないらしい(笑
今度ウチで読みあさる予定になっています。
ブラックジャックも初版本だったので「読みたかったけど借りれない」と嘆いていたなぁ
別にいいのに〜 読みたければ貸してあげるのに〜と言うと「おそれ多い」ですと。
遠慮深い高校生だ

まぁ40代の手塚ファンはリアルタイムで読んでいるので思い入れが強いと思いますよ
当時の男の子が目を輝かせて読んでいた「空想科学もの」のジャンルですし。
たぶんここのスレって平均年齢高いですよね

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 08:09
土地勘があるんで「アドルフに告ぐ」えがった。
なんかロンメルに思い入れあるなあ、手塚センセ。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 08:50
この人を誉めないと厨房扱いされるよね。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 10:36
>30
確か編集者から新作描いてくれって依頼があって、
21エモンを十分に描き切れなかったと感じてたF氏が
「21エモンの二番煎じだけど、いい?」ってリターンマッチで始めたのが
「モジャ公」だったと思われ。

もの凄い亀レスで申し訳ない。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 20:12
>>61
ロンメルって出てきた? ゾルゲかな

65 :61:01/11/02 20:17
うん。ラストの方。暗殺計画で。
アドルフにちくり電話されて、逃亡拒否。
事実は家族の命とひきかえにしぶしぶ服毒。
その死に顔は「途方もない侮蔑」に満ちていた。

66 :>62:01/11/03 13:40
手塚さんは「お話を作るのが上手なおじさん」だったと思う。
どんなジャンルにも挑戦しようとして、苦手なジャンルもあったけど
一応形に出来た人でしょう。その時代の対象年齢層に「お、なんか面白いぞ」と
思わせる作品を描けたのは「お話を作るのが上手」だったから。
今の時代の子供達にあの時代の作品を読ませて同じ反応が無くても
時代もテンポもセンスも流行も替わっているから仕方ないでしょうし
自分たちと評価が違うからって腹を立てる必要はないでしょう。

もちろん自分が好きな人をボロクソに言われたらカチンとくるけど
そんな人にはせめて名作と言われている手塚作品ぐらいは読んでもらいたい。
その作品が描かれた時代に、その人が好きだというマンガ家が どんな作品を
描いていたか、他にどんな作品があったかなども知ってからボロクソに言ってほしい。
例えばリボンの騎士連載当時の少女マンガ雑誌に、どんな作品が載っていたかを調べたら
感心しますよ、マジで。あ、絵柄だけではないですよ
....すみませんね〜 私その時代の少女なんです(笑)当時子供心に「すごいな〜」と。

もちろん白黒テレビ世代なので「アトム」もリアルタイム、同級生には「少年」の愛読者多数。
でも全員が手塚ファンではなかったし、今でも「誰々の○○という作品の方が好きだった」と
言われるけど、その人達はみんなオトナですから手塚さんを褒めなくてもけなさないよ。

要するに褒めなくてもいいけど、けなすならそれなりに手塚作品を読んでいただきたい。
それをしないのが 厨房かな。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 15:03
「ふしぎな少年」は、名作だが問題あると思う。

68 : :01/11/03 21:00
不思議な少年は、NHKのテレビ番組と漫画の連載の
相互の関係はどうなっているのだろう?
テレビの企画が先にありきだったのか、それとも
辻が漫画をみてテレビ番組化したのか、それとも
???

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 21:12
1度神格化されると永久に過大評価され続ける例。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 22:38
それなりに読んでる人は「手塚にだって駄作はある」ってちゃんと
知ってるから、悪口に対して過剰反応することはないと思う。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/04 18:38
実際、真性消防/厨房の頃はどの作品も
説教臭さが鼻についた時期があったなー。
しかーし、時間を置いてみると。
これが本当の傑作群だと思ふ。
あぁ、DVD全集が欲しい……

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 11:41
宮崎ハヤオが「大家の道楽」って書いてたけど、
確かにアニメに手をださないほうがよかったかもな。
国産初のテレビ作品はともかくとして、24時間テレビでやってたスペシャルとか
悲しかったなあ。
漫画家は「原作」だけにとどめておくべきかも。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 16:39
>72
宮崎ファンは多いと思うけど、手塚サンが無くなったときにあちこちに出た
追悼インタビューで、手塚さんのアニメや作品の事をけなしていたのを読んで
「なんで死んだ人の追悼記事に こんな事書くかなぁ」と少し嫌いになった。
生きている間にご本人同士で議論を戦わしたりしたのかな? 反論も出来なくなった
人に対する文章じゃあなかったと思った。
もしかして>72さんの言ってるのも、その記事ですか?

74 :72:01/11/05 17:32
うん。宮崎の言うのももっともだけど、追悼で言うこっちゃない。
相当恨みがあるのかなって思った。

どっちも心情的左翼インテリでSF好き。
近親憎悪みたいなもんかな。

ただ、手塚さん、アニメにかかわって虫プロのっとられたり、
かなりの目にはあったな。
TVでなかなかのもあったけど、「火の鳥2050」だったっけ
あれ見て「ありゃりゃ」と思った。
確か国連まで逝って上映したはずだ。

マンガはシリアスもギャグもおもろい。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 18:57
誰もが認めるアニメの巨匠、宮崎ハヤオですら、手塚を貶すとこの通りだ(藁。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 20:15
>75
その記事読んだら、たぶん「へぇ、この人こんな事こんな時に言うのか」と
感心すると思うよ
読めるようなら探して読んでみてよ けなすのも時と場合によるって事だ

77 : :01/11/05 20:34
まぁ神様の仏様を貶すのは日本教の教義に反しますからね。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 20:43
>77
みょ〜にナットクしてしまった(笑

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 21:19
その宮崎だって、ヘタクソ俳優を起用したり、
自己バクリ無理矢理ハッピーエンドやったりしてる。
まあ完璧な作家なんていないけどね。
手塚をあれだけけなす権利、あんのかねえ。

やっぱアニメの最高峰は「ガンドレス」でしょ。
(興奮する人がいるといけないのであえて言っておきます。ネタです)

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 00:41
手塚のアニメはひどい!

宮崎の漫画はもっとひどい!!

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 19:13
>80
虫プロのパイロットフィルムって見たことありますか?
根性込めているせいか、とても良い出来のがありました。
個人的には「青いトリトン」のピピにうっとりした

「海のトリトン」みたいなクソ生意気なガキじゃなくて
髪の長いコだったよ。なんか、2パターンあったみたいだけど
あのレベルで毎週やる.......絶対ムリだ(笑

82 :80:01/11/06 20:46
「虫プロの『パイロットフィルム』」とは?
本来の意味はオンエアに先立って、放送局やスポンサー、広告代理店等の
関係者に見せて理解を得る物なので、それは見たことがありません。
まあ、初回放送分となる例がほとんどですが。
言われる意味が商業放送(上映)を目的としない自主作品、という意味なら
いくつかあります。
学生時代に16ミリ映写機の免許を取得して各国大使館や公共機関からアニメを
含む無料フィルムを借りて自主上映会を開いたり、アルバイトでアニメプロ
にも出入りしていましたから。
今でも手塚(自主)アニメはパイオニアのLD”アニメーション・アニメー
ション・シリーズ”を時々引っぱり出して楽しんでいます。「ジャンピング」
「おんぼろフィルム」「ある街角の物語」等が収録されている2枚組のやつです。
それなりに面白いんですが、でも、同じシリーズのユーリー・ノルシュテインや
「木を植えた男」、はたまた「イエローサブマリン」なんかと比べてしまうと……

……なんか板違いのかほり。

83 :うろ覚え:01/11/07 00:30
>82
「おんぼろフィルム」は確か国際的なアニメーションのコンテストか何かで
グランプリを獲得していませんでしたか?
 違ってたらすんません。

84 :結論:01/11/07 00:49
かみかくし >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> おんぼろ

85 :81:01/11/07 01:11
>80=82
20年以上前には、よくパイロットフィルムの上映会をやっていたんです。
82さんの言うと〜りのシロモノだと、その時に教わりました。
たぶん大きいファンクラブとかの主催で、虫プロから直接借り出したのかな?
行くたびに違う作品を見られました。

私は大阪なのですが、味を占めて京都や神戸まででも出かけて行きました。
私が見たものの大半はボツになったものばかり、要するに番組にはならなかったけど
30分番組の長さで第1回のお話ってヤツです。
スポンサーに見せるために気合いを入れていたのも分かりますけど、良くできてましたよ。
見に行って「どうしてボツになったのかなぁ?」と友達と残念がったもんです。

もうそういうイベントはないんですか? また見たいんだけどなぁ
82さん、私もLD持ってます、っていうかそれを見たいためにLDプレーヤー買った(笑

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 17:38
レザリアムで、見ときゃよかった。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 00:28
おわび

秋田書店発行の週刊少年チャンピオン(一月一日号)に掲載された、
手塚治虫作『ブラック・ジャック』第一五三話「ある監督の記録」で
描かれたロボトミー手術は、人格を破壊する危険な手術であり、
日本精神神経学会で禁止された手術です。このような脳性マヒ者、
精神障害者に有害、かつ無益な同手術を肯定したこと。
いわば人体実験として行われてきたロボトミー手術を美化し、
脳性マヒ者等障害者(精神障害者、身体障害者)を健全者に同化すべきもの
として描き、障害者差別を助長したこと。ひいては保安処分を導入する
刑法改正を肯定したこと。

右内容により、脳性マヒ者を含む障害者の方々、及び、ご抗議を受けた
「青い芝の会」等関係団体各位に、ご迷惑をおかけしたことを深く反省し、
おわび申しあげます。尚今後、障害者差別をなくしていく立場で
行動していく所存でございます。

     一九七七年二月一〇日
                         株式会社 秋田書店

                         手塚プロ 手塚治虫
http://www.kyoto-su.ac.jp/~nadamoto/work/199301B.htm

88 :  :01/11/08 18:25
なんせ、ロボトミー手術はたしか創始者が
ノーベル医学賞を貰ったという点ではその
発明(?)当時はすばらしいとされて報道されるに
十分さをもっていた。たとえ狂ったご都合主義の
医学というよりは人体実験でしかなかったにせよ。
  創始者は、後に患者に恨まれて殺害されている
というおまけがつくのだ。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/09 00:59
>>83
おっしゃる通り、1985年の広島映画祭アニメ部門でグランプリを得ています。
その前年には第六回ザグレブ映画祭で「ジャンピング」がグランプリを受賞
しています。
まあ、広島は手塚に賞を与えるためにアニメ部門を創設したというのは、
知っていても知らぬ振りをして拍手を送る、というのが大人の態度というべき
ものでしょう。
第一、それを言い出したら、黒澤明や北野たけしだって……

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/09 01:21
そう言われてみてパイロットフィルム見たことがあることに気が
付きました。
たしかライオンブックスからのアニメ化で「緑の猫」「雨ふり小僧」
だったか。「山太郎かえる」も自主作品だったはず。

それにしても24hTVの「海底特急マリンエクスプレス」はひどかった!
よく、あのままオンエアしたものだと、今でも思う。
さすがに半年後に「水曜ロードショー」だったかで、完全版が放送
されたが。
多くのパイロットフィルムの存在は、逆にあの一件の影響がいかに
大きいかを物語っているのではないでしょうか。

91 :うろ覚え:01/11/09 01:34
「ジャングル大帝」も銀獅子賞(?)というのを受賞していたような。
オープニングでレオが走る場面→脚のアップ の映像は今でも覚えています。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/09 21:24
>>91
ベニス映画祭でしたかね。
最初のフルカラーTVアニメ。スポンサーは三洋電機でした!
音楽は富田勲!!
それでも視聴率10%前後!!!
同時期の「オバケのQ太郎」に完全に喰われました。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 08:19
銀獅子賞は、新ジャングル大帝の第1話相当の
フィルムに対して与えられたと記憶するが。
新生虫プロを見学した際にそのパネルをみたと思う。

(虫プロ版)ジャングル大帝は、放映当時にカラー受信機
を持っていた人は、微々たるもの(どれだけあったかな)
であって、後の再放送時あるいはカラー受信機を買って
その後にでくわした再放送を観て、その(制作時代が
ずれているにもかかわらず)カラーの絵の斬新さ
すばらしさに驚いたという人は結構いる。
私も本放送は白黒でみたのだが、カラーのテレビで
再度観たときには、ああこういうものだったのかと
改めて感激した。
あのカラーのレベルは、おそらく昭和の40年代末期
虫プロがXXするぐらいまでの時代では、競争価値が
十分にあったと思う。

日本の本放送時、アメリカ輸出した時には向こうでは
既にカラーテレビが相当普及していたのだった。
まだまだ日本は貧乏国であった。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 11:14
手塚治虫が、手塚治虫のデビュー時代にビッグになれた
理由の一つは、あの当時のマンガは資料なんか見ないで
も、それらしく描きさえすれば通用するのが漫画であった
からだ。
ある時期から実写の映画的でシリアスな内容を
描くために勃興した劇画手法が、非常に持て囃される
ようになって、みんな写実方向に走った為に、
量産性は損なわれ、ストーリーの実験ができなくなり、
荒唐無稽な内容の夢のあるファンタジーが作りにくくなり、
週刊連載では完全な個人作家では無理となってしまって
没個性化が進んだ。昔は弟子と目される人でなければ
各漫画家の絵の個性はきつく違っていたと思う。
人数が少なかったせいもある。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 11:19
なんか中途半端な意見だなあ。
最初に「実写の映画的でシリアスな内容」を漫画に持ち込んだのは
他でもない手塚治虫本人だよ。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/10 12:11
>>95
絵の話でわ。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 02:32
ロボトミーの一件なんざ「火の鳥/ヤマト編」の騒動に比べりゃ
全然、大したこと無し。
「黎明編」で騎馬民族説をもとに大和朝廷を描き、三島由紀夫に
絶賛されたが、前述の作品は天皇をギャグ・パロディ化して
描いたため「不敬罪にあたる。即刻、連載を中止せよ!」との
右翼からの抗議、脅迫があった。
だが、手塚は日本武尊は、どの資料でも伝説上の人物であり、
皇室と関連づけるのは無意味だと、敢然とはねつけた。
編集者共々、あっぱれな対応と言うべきであろう。
現在は、とてもそんな対応のできる漫画家、編集者はいまい。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/12 04:07
うむ。それで思い出した。
有田だったかな? 手塚の漫画は偏見に満ちていて、黒人の人種差別を助長するとか
難癖つけて旧作の廃刊を主張したヴァカ親子は。
わざわざ米国の組織にまでご注進に及ぶアホらしさ。
父親が大阪の公務員だと聞いた日には、もと府民として怒りを通り越して情けなく
なってくる。
他にやることないのか!?
今、なにしてんだ。黒人の世話焼くヒマがあるなら、アフガンでも行けよ。ったく!

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/12 20:04
>98
ジャングル大帝の事でしょ?堺在住の親子だったね。
大阪府民としてすげ〜イヤだった。

「ちびくろサンボ」を読んだ、当時小学生だったその子供が
「これって差別じゃないの?」とか言い出したのがきっかけだったはず。
それで運動を始めてニュースでとりあげられて「ちびくろサンボ」を廃刊に追いやった。
それで調子に乗ったのか「あれも差別これも差別」と のさばり放題。
ほめられたとかで調子に乗ったんでしょ、そのガキ。
それに反論できる勇気のある人がいなかったもんだから、ほとんど魔女裁判だったと思う。
タカラのダッコちゃんとかも、あれでこの世から消え去った(最近デザインを変えて復活してたね)
カルピスのパッケージデザインもじゃなかった?

たぶんジャングル大帝も「あ、ここにも黒人が載っている、差別だ」という軽いノリで
告発してみたら.....多くのファンから「おいおい、それはちがうやろ?」と大反論が
たぶん初めて帰ってきた。
どんなことを主張したかはっきり覚えてないけど、「黒人の絵が出ていた」程度であったような。
明らかに中を読まずに深く考えずに告発しちゃった、みたいな。
結局ジャングル大帝は廃刊にならなかった。きっといやがらせとか議論ふっかけられただろうな〜
まさかマンガであそこまで反響があるとは思ってなかったに違いない。
そこでマスコミにも登場しなくなったと記憶してます。

私としてはそこで静かになってくれてテレビにも登場しなくなって、せいせいした。
でもあの後から出た手塚作品の復刊本には最初に必ず「差別について」の一文が
載せられるようになった。
それを見る度にあのアホ親子を思い出す。うざ!

でもあの当時小学生だったガキ、もういい年だよね。どんな大人になったのかな?

100 :百鬼丸:01/11/14 09:01
わーい100だ。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 01:21
>100
百鬼丸で思い出した。
DAICON3の打ち上げの時、長いサインの列で百鬼丸の絵をリクエストして手塚さんに
ヤな顔されたスタッフがいた。ごめん、たぶんその原因は前の方にいた私たちです。
「エンゼルの丘」のルーナ姫をリクエストした私、その前でキャプテンKenをリクエストした人
てへへ、結局描いてもらったんだけど(手塚センセイ、ごめんなさいっ)今も私の宝物です
でもセンセイにしたら「もっと新しいキャラ言ってくれよ〜」だったんだろうなぁ

そう、SF大会には手塚ファンでもキャリアが長いのが た〜くさんいたのよ〜

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 05:28
複数の証言にある
「フルカラー、サファイアの春画」ってどうなったの?

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/24 01:09
「展覧会の絵」ってありましたよね?
ムソルグスキーの名曲にあわせたアニメーション。
ビデオか何か出ていたら教えて下さい。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/24 05:45
「展覧会の絵」みました。ああ言うのは結構スコ゜かった。
手塚先生担当の分「座禅組んでるような奴」は間に合わなくて、
セルを「アトム」から流用した、と、当の手塚先生がおっしゃってた。
しかし近所のビデオ屋、手塚ものが見事にないなあ。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/24 08:15
>103
パイオニアレーザーディスク、PILA-1057 がLDの番号、税抜き \3500 です。
私も注文をかけて長い時間捜してもらってやっとゲットしたから
もしかしたらもうないかもしれないけど、一度注文をかけてみたら?
プレーヤーがない人も誰かにビデオに落としてもらうとかして見るつもりで
(ホントはだめなんだろうけど)ゲットできたら見られるよ。

DVDになるかどうか分からないシロモノだしね、オークションとか捜す前に
どっかで注文をかけてみてね。絶版でもチェーン店とか取次店に在庫があれば
回してくれると店の人が言っていました。
あと、>103 さんが大阪の人であれば時々阪急三番街で中古LDバーゲンを
やっているので見に行けばいいかも(今やってるよ)

106 :103:01/11/24 11:21
>>105
御親切に有り難うございます。
ウ〜〜私は埼玉の人なので....
それにLDとは!
教えて頂いたようにいろいろ試してみます。

107 :105:01/11/24 21:55
>103
追記。このごろLDの中古を売るお店もあるんですね〜、知らなかった(笑)
今日 日本橋に行って来たら何件かありました。>103さんは埼玉の方だということなので
そ〜いうのも お近くで捜されてはいかがですか?
他にも手塚作品で「ジャンピング」「ある街角の〜」なども同じシリーズで出てますよ。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/20 08:02
本日より手塚治虫の漫画がネット配信!
ttp://book.tezuka.jp/

109 : :01/12/20 13:47
DVDはたぶん、思ったほどは売れずに在庫があまっていると観た。
待てば、値引き販売もあるかもしれない。
それにしてもネット配信の場合400冊分ではなくて382冊分
DOUSHITE?

110 : :01/12/23 03:42
「展覧会の絵」はVHSテープで出ている。
  ttp://ja-f.tezuka.co.jp/anime/soft/soft02.html
音楽ムソルグスキー作曲、冨田勲編曲

111 :  :01/12/23 03:44
そうだ、いいわすれたが、今流布している展覧会の絵は
最初に公開されたときのものとは違う。エピソードが
一つ削られているのだ。最初のバージョンには、
宗教家同士の喧嘩乱闘を描いたエピソードがあったのが
なくなっている。海外の上映会にだしたりする都合で
削ったのだろう。

112 :103:01/12/24 00:28
情報ありがとうございます。
自分でも調べてみたのですが、VHSでタイトルが「展覧会の絵」と
「ジャンピング」の2種類あるみたいなのですが、どちらも同じな
のでしょうか?
>>111 で言われている最初のバージョンは入手可能でしょうか。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/24 03:37
やはりダメもとで注文、気長に待つ....ですよ、きっと。

114 : あぼーん :01/12/28 22:11
あぼーん

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 23:28
↑何が書いてあったんだろう? わくわく。 (w

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 21:29
本物のあぼーんは投稿日付欄もあぼーん

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 20:28
手塚さんぐらいの多方面大物がSF界にいれば
もっとファンは元気だろうて。
いでよ、第二の手塚!!!!
って無理だよなあ。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 16:58
小松左京がいるだろう。
手塚だって、言われてるほど漫画界で活躍したわけじゃない。
後輩に負けて半分隠居に追いこまれたような人だろう。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/01 20:08
乱作しすぎだ。
もう少し腰落ち着けてほしかった。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 12:10
>>118
おいおい、モノ知らないにもほどがあるぞ。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 13:47
>>118
もっと勉強しる

122 : :02/01/12 02:15
科学知識があればSFがかけるというものではないが、
晩年(虫プロを辞めた頃以降の)手塚さんに対して、
私はもっとサイエンスを勉強してもっと面白いSFを
書いて欲しいと常々感じていた。
日経サイエンスとか程度でもよいから。そうすれば
もっともっといろいろな深いSFが可能だったかもしれない。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/14 17:12
>>122
SFにサイエンスなんて関係ないって(苦笑

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 19:09
手塚さんほど大御所になって、プロダクションとかアシをかかえると、企業と
同じになっちゃうんですよ。ともかく日々の現金がいめから、なんでも仕事受けないと
いけない。ここらは宮崎さんもいっしょね。宮崎やめたらジブリがつぶれ、
ジブリ潰れれば徳間も同じ。死ぬまで働き続けないといけない。
手塚さんのつらさの一部は、養わないといけない人が多すぎたこと。
好きなモンだけ描いてる同人作家の正反対にいらしたな。
「作家」だって、ありゃビジネス。総ての創作活動はビジネスとして成立するか
そうでないかで、プロとアマが別れると思うぞ。
やりたいことやって、ビジネスとしても成立してる作家なんて、まあ十人も
いないっしょ。

125 :       :02/02/17 20:20
小松左京は、さようならジュピター(も含めて)以降がまるで
何も無いに等しくないかい? 日本沈没とかで、金がうなるほど
入ってしまって、もはや、どうでもよくなったのと違うの?
手塚のように一度破産すれば、よい作品をもっと生み出せたのでは
ないかと思うと、残念である。

126 :        :02/02/24 03:13
小学校の包丁男との関係は噂されているが本当なのか?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 09:44
age

128 :名無しの司:02/02/27 20:01
アントニオ猪木もアリ戦の借金返すために
がむしゃらになってリングにあがったのでした

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 00:10
SF作家としては藤子Fのほうが上と思う。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)