5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

奉祝:H−2A打ち上げ成功!

1 :SF右翼壱号:01/08/29 16:18 ID:Xq6QHTUs
とりあえず打ち上げ自体は成功した模様だ。衛星は軌道に乗ってなんぼなのだが。
これで日本のSFにさらにはずみがつく事を望みたい。
科学技術と共に歩む、それがSFだ。
現実の科学技術にそっぽを向いて、古本漁りに血道を上げている自称「SFファン」はくたばれ!

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 16:34 ID:TtahZRH2
第2段エンジンが2回目の燃焼停止(SECO2)。
記者室に拍手が響き渡る。
ペイロードのVEP-2は計画に近い軌道に乗った模様。

3 ::01/08/29 17:37 ID:GKvRNHbU
http://www.sacj.org/openbbs/

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 17:41 ID:ngL4GWms
>>1
お前のお陰であがったわけではないので、あまりイバらないように。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 18:17 ID:enGbwSEU
野尻ボードは詳しくてためになるけども
頭が悪い身としてはコンプレックスを感じる

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 18:45 ID:NyFwcb52
ロケット打ち上げなんて、成功して当たり前。
成功するように作って成功するように上げてるんだから。
その成功して当たり前のことを2連続で失敗したから話題になってる
のであって、今回成功したこと自体はたいして騒ぐことじゃない。
たとえば、ドライブに行く時、いちいち「自動車発進成功!」と
大騒ぎするだろうか? (2回ほど連続して事故ってるにしても、だ。)
これぐらいでいちいち騒いでいるようじゃ、まだまだ宇宙は遠いな。

7 :::01/08/29 19:06 ID:6Frweym6
まあ、マイカーでドライブするよりは難しいね。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 19:09 ID:fnetagkE
>>6
そうだバカ。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 19:37 ID:PFmZjiPk
>>6
おいおい。ちゃんとしたロケット関係の本を読めばわかるが、世界中で
まだまだ打ち上げ失敗率は高いぞ。現場は成功して当たり前なんて全然
思ってない。
今回はマスコミが行政改革や経済再編とからめて大げさにしてて、
庶民やわかってないSFファンも踊らされてるだけだ。

10 :名無しさん@ドキュン:01/08/29 19:50 ID:b1kE75t6
最近、報道が何でかんでも経済効果と結び付けてるなあ
ホントにH−2Aは商業打ち上げ目指してるの?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 20:03 ID:PFmZjiPk
政府やマスコミがそういうことにしか興味ないんだから、
機関存続のためにはそうやってアピールするしかないんじゃないの。
まぁ2本打ち上げて1本成功すればお釣がくるからな。
言っとくが衛星打ち上げではこのくらいの冗長性常識だぞ。成功して
あたりまえと言ってる奴には想像つかん世界なんだろうが。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 20:04 ID:n2S171Ys
日本が核武装に踏み切った時、確実に中韓を叩ける信頼性をもった
弾道ミサイルを用意するための技術開発です。
商業打ち上げは口実にすぎません。
強いて言えば中国の長征ロケットとの競合によって
中国の利益削ぐための兵器でもあります。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 20:12 ID:PFmZjiPk
兵器云々はどうなのかな。それだったら政府のタカ派筋がもう少し積極的に
なってる。理解できる脳がなくて動かないだけかもしらんが。
昔は中曽根らが宇宙開発推進派だったが、利権が見込めなかったので
手をひいてしまった。
後半の競合はその通りでしょう。もう発生してるし、日本が今回のように
足踏みして過去の栄光だけにすがってる間に、向こうは着々宇宙進出を
進めていくと思う。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 20:51 ID:Wif6ioBQ
H2ロケットを軍事目的だ何だってこいてるやつは左右問わず大バカ。
ほんとにミサイルにしたいんだったら、入れる端から蒸発する液体酸素と液体水素を使いやしないって。
今回の打ち上げ手順Webに出てるから読んでみればいい。
そんなに手間かけて有事の時に間に合うのか?

15 :SF右翼弐号:01/08/29 21:25 ID:Wif6ioBQ
 ロケット開発に携わった技術者はジュール・ヴェルヌや
ウェルズの小説を読んで月に行くことを夢見た。
 アーサー・C・クラークは静止衛星のアイデアを案出した。
 日本のロボット技術を支えているのは幼い頃「鉄腕アトム」や
「ガンダム」に影響を受けた人たちだ。
 こうしてSFは現実になる。

 しかしディックやバラード、ヴォネガットらの「SF」は
宇宙や科学や未来への夢を育まない。ペシミズムしか与えない。
 それらは2流の文学でしかない。2流は所詮1流にはなれないのだよ。
 日本のSFがどこで間違ったかは明白だろう。

16 ::01/08/29 21:37 ID:NqjHCPis
>>9
へー。
じゃ、日本は成功するかしないかもわからんロケットに何百億もの
税金を、この財政再建せねばならない時期につかってるのかい?
冗談じゃないね。
それだけの公金使ってるからには、失敗は許されない。何度でも
言うが、成功させて当たり前だろ。
航空機だって事故は起こすが、航空会社は事故を起こさないよう
運営するのが「当たり前」だ。でなきゃ、飛行機なんて誰も乗りや
しない。
「世界中でまだまだ打ち上げ失敗率は高い」から「現場は成功して
当たり前なんて全然思ってない」ようじゃ困るね。そんなのは
「A社の飛行機も落ちたんだから、我が社の飛行機も落ちても
いいだろ」というのと同じだ。
現場の人間こそ「成功するのが当たり前」でないといかんよ。
もし本当に現場の人間が、失敗してもしゃーないよな、世界的
にも事故は多いし……なんて思ってるようなら、そんなロケット
開発はただちに中止すべきだね。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 21:39 ID:tHioY9.I
野田さんの計画は成功したかな……

18 :目覚めよ:01/08/29 21:57 ID:UTts4fE2
中国の核ミサイルロケットは日本からのODAで開発されました。
お金には使用目的がかかれているわけではないので、
実質そういうことです。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 22:11 ID:t5lYT6RY
>>16
・・・、なんというか近視眼的な意見だなぁ。

しかも、ツッコミどころがありすぎるし。
一見、正しい意見のように見えるけど、見当違いもいいところの意見の見本だな。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 22:12 ID:3IawHWSg
ゴルゴ13が中国からの刺客を倒してくれたからです。

21 :夏房はやだね:01/08/29 22:14 ID:0a8qmrPs
>>16
財政を立て直したければ福祉を削ればいい事。
福祉などより技術開発の方が無資源技術国である日本にとっては重要。
という事も判らん様では中学辺りからやり直した方がいいぞ。
もう一度戦争やって資源地帯を手に入れるとか言う妄想でも抱いているのかな?(藁

>航空機だって事故は起こすが、航空会社は事故を起こさないよう
>運営するのが「当たり前」だ。
打ち上げに成功するように運営してますが何か?(藁

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 22:20 ID:zetrPjEo
>16
しつもーん。
1.資源のない日本にとって、技術は大事な資産になりませんか?
2.宇宙開発は技術開発の点で重要とは思いませんか?
3.財政再建も大事だけれど、「米百俵の精神」も大事じゃありませんか?
4.財政再建なら、もっと問題ある公共事業があると思いませんか?
5.失敗は成功の母だとは思いませんか?
6.ロケットは航空機のように旅客が実用化されるほど開発されていないので、
同系列で語るのは無理がありませんか?
7.宇宙旅行が「当たり前」になるためにも、開発は続けるべきではありませんか?

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 22:23 ID:8a0Q7qQU
日本製のロケットがちゃんとうち上がってすごく嬉しい。
すごくやる気がでる。がんばろうという気になる。
プロジェクトXの見すぎと言われてもいい。

……単純だなあ自分。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 22:29 ID:eBIONmgU
>財政を立て直したければ福祉を削ればいい事。
>福祉などより技術開発の方が無資源技術国である日本にとっては重要
これは言い過ぎですよ。ただ、中途半端に金を使うよりは
やめた方がいいというのもありだと思う。

25 : :01/08/29 23:06 ID:5TZUhB5Y
>>21
あした交通事故にでもあって、車イス生活に突入すれば、180度意見が変わるに違いない軽薄人間。
(w

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 23:42 ID:0a8qmrPs
>>21
心配するな。その時は自決する。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 23:43 ID:VFhelJQQ
ISSはアメリカのメンツでやってるだけ。
日本はあんまり深入りして欲しくないなあ。
それより独自の惑星探査とかに力を入れて欲しい。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 23:48 ID:VFhelJQQ
今回の成功で、ロケットガールのアニメ化が進展することを希望。
NASDAにスポンサーになって、プライムタイムに放映して欲しい。
いや、NHKの方がいいかな?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/29 23:52 ID:5TZUhB5Y
>>26
えらい!じゃ、家族が同じ目にあったら、当然殺してやるんだな?
(w

30 :6(=16):01/08/29 23:59 ID:tGO.Ixcw
>>21
>技術開発の方が無資源技術国である日本にとっては重要。
だからこそ、なおさら失敗は許されない。
ますますもって、成功させるのが当たり前。
>打ち上げに成功するように運営してますが何か?
ということは、「ロケットは打ち上げに成功して当たり前」という私の意見に
賛同していただけるわけですな?

ついでに言っておくと、私は夏房じゃないよ。夏の前からいたし、夏が終
わっても(2chがつぶれない限り、当分は)いるからよろしく。

>>22
1、2
 もちろん技術は大事な資産。だからこそ、その開発の失敗は許されない。
3、4
 財政を放っておいて日本国が破産でもしたら、宇宙開発の資金も出なくな
るよ。

 むろん、失敗から知識や教訓が得られることはある。だが、だからと言って
最初から、「最終的に成功させるために、今回は、成功の母である失敗を目的
とする」などという者はいない。少なくとも、何百億円もかかる国家的プロジ
ェクトにはね。

 航空機は一つのたとえ。航空機の実用化が進んでいるのに同列にしてるのが
気に入らないのなら、高速増殖炉でも結構。もし実験炉で事故が起こったら、
「まだ技術開発の段階だし、事故は起こるもの、失敗は成功の母ですから」な
んて弁解、許せる?

 もちろん、続けるべきだよ。16の最後に「中止すべき」と書いたのは、あ
くまで仮定法での論法だ。仮定の条件、ちゃんと読んだ?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 00:21 ID:FRaXmdXM
>>12
H2,H2Aのような液体水素燃料ロケットは弾道弾には向かない
参考(英文だけど)
http://www.fas.org/nuke/guide/japan/missile/index.html
おっと,SF板らしくSF作家と宇宙の軍事利用について
h ttp://www.netlaputa.ne.jp/~kagumi/9907.html
雑談板の方で一回アドレスを書いたけど書いた本人もすっかり忘れていた。
パーネルの来歴紹介ってほとんどの場合「スターウォーズ計画の立案に参加」等
書いているが,これ読む限りでは軍の予算獲得のために使い捨てられたってのが正解かも
のじりんも省庁間の予算争奪戦に利用されるかもしれんのう。
>>30
>失敗は許されない。
技術開発は失敗の積み重ね。失敗は許されないって考え方は往々にして失敗から何も
学べなくなる危険があるので注意。
>>15
日本のSFと言う割には海外作家しか出せないのか?煽り下手につき減点10。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 00:26 ID:uuRRtTCE
>>6
あんまり偉そうに「成功して当たり前」論をぶってると、自分が「こんなことも出来ないのか」と言われたとき、思いっきりヘコむぞ。
(w

33 :コピペ:01/08/30 00:33 ID:cmKHmjuE
こーゆーの、あんまり書きたくないけどスマソ
このスレ激しすぎ

>2チャンネルの使用サーバーへの転送量が膨大になっているため
>存亡問題が起きています。
>レスへはハイパーリンク >> をやめて>などのレスを返すように
>してくださいね。
補記:"http"の"h"も外してね

>2ちゃん閉鎖危機で、今転送量(料)の軽減のために色々工夫してるんだよ。
>cgiの改造とかUNIX板の人たちも頑張って。
>でも、書き込む人間やROMの人間の工夫で軽減できることもあるんだ。
>レスには「>」を使うことで100byteも軽くなるから、最新10レス以内の
>「>>」の使用はやめよう、ってのが最近出来たお約束。
>遊び場保護の為にも協力しよう!

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 00:34 ID:QKPezsJ6
>30
22です。お答えありがとー。
んじゃ、さらに質問ね。

1.失敗なくして開発できた技術があるでしょうか?
2.誰も最初から失敗を目標にしていないと思いますけど?
3.財政破綻に関しては宇宙開発の予算レベルの話じゃないと思いませんか?
破綻を防ぐならもっと他に講じるべき手段があるんじゃないですか?
4.増殖炉みたいな失敗した場合のリスクが違いすぎるものを並べて論じるのは無理がありませんか?
5.世界の開発状況からすると、日本の失敗率は低いと思いませんか?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 00:37 ID:nElLksqY
今日、クローズアップ現代で言ってたけど、たった二兆円しかつかって
ないんでしょ?
それで、ここまできてるってのは結構いいほうだとおもうけどね。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 00:39 ID:QKPezsJ6
>33
うーん、過敏になっても仕方がないと思いませんか。
実況中継しているわけでもないですし、むしろ
旬のネタにしては伸びが遅いほうだと思います。

危機を無視してるわけじゃありませんけど。

37 :31:01/08/30 00:43 ID:FRaXmdXM
>33
すまんのう,最初のリンクは直リン張るつもりはなかったんだが。
以後気をつけるよ。
「>>」は廃止になったと思ってたが,index2.htmlから見ると残ってるんだね。
気づかなかったよ,注意感謝。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 00:50 ID:Q9lslDB6
全然流れと違う話で恐縮至極だけど、せっかくこんなスレできてるから便乗質問。
メディア問わずロケット打ち上げの物語があったら教えて欲しいんですが。なんせにわか打ち上げ
マニアなもんで・・・。ちなみに以下の作品はチェック済み。

ライトスタッフ/王立宇宙軍/ロケットガールシリーズ/夏のロケット/なつのロケット

あと、打ち上げでなくても、「星のパイロット」とか「プラテネス」みたいなの現代〜近未来の
宇宙開発ものがあったら教えて欲しいなり。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 00:56 ID:FRaXmdXM
>38
「遙かなる星」なんてどう?歴史改変世界での
現代〜近未来の日本宇宙開発もの。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 00:59 ID:XK9YlKAs
「宇宙清掃株式会社サルベージワン」

41 :31:01/08/30 01:00 ID:FRaXmdXM
39書いて思い出したけど,「まるで玩具のような」ベビーから
H2Aまで来たかと思うとやっぱり感慨無量だな。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 01:03 ID:/bjftFhw
>>29
当然。無論返す刀で喉を掻っ切るが。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 01:03 ID:QKPezsJ6
>38
「人類月に立つ」は外せないでしょう。
DVD発売中。今、NHKで再放送してんだっけ?
書籍だと「ロケットボーイ」もいいかも。
漫画だと栄光無き天才達のロケット関係の回とか。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 01:05 ID:XK9YlKAs
成功して当たり前なんて思ってる人間もいるのか。何だか悲しいな。

45 :さすらいのロンチコンダクター:01/08/30 01:08 ID:R3f5vmZQ
弾道ミサイルに関しては、液酸液水エンジンが不向きということもあるけど(燃料充填したまま、放置出来ないから)
一番大事なのは、大気圏再突入技術なんですよ。

だから最近まで、日本は宇宙開発を軍事転用しないという姿勢を示すため、その手の実験をしてこなかった(最近やってるみたいだけどね)

成功して当たり前という話に関していえば・・・
まぁ、それが理想なのは間違いないのですが、
90〜%で可、が、現実的な打ち上げ成功率ではないでしょうか
(有人機除く)

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 01:11 ID:GOWBbdV2
>38
去年、ロケットマニアの高校生の映画があったね。
「空の向こうに」だっけ?

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 01:52 ID:pwyV2wpA
1200も使われるのはアレだが、これがないと宇宙時代も来ないんだよなあ・・・。
そう考えると、歴史が刻まれていく感じがしてロマンですな。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 02:18 ID:Uf4MK/k2
て、いうか
今回の打ち上げ映像は実は
ウルトラマンコスモスの特撮スタッフがつくったフェイクだろ?
失点だよ俺は。
だから命狙われているんだよ。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 02:43 ID:7Ho2Y8as
いや、だからこうして今見ている画面も
48も既に幻なんだよ。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 03:18 ID:iNA0DtyA
 スペースシャトルに未来はない。
「再使用可能な宇宙船」という、現在の技術水準では不可能な命題に
こだわった結果、宇宙への運賃はえらく高いものにつくことになった。
 現在はアメリカの面子だけで運行している。コンコルドと同じ。

 日本もHOPE−Xやスペースプレーンのような有翼型再使用機を
研究しているが、推進手段か材質に革命的な変化が起きない限り
無駄な努力である。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 04:01 ID:QKPezsJ6
見上げると、そこに満天の星。
まるで僕らを呼ぶように輝く。
いまはまだとどかないけれど、
いつかは駆けたい遙かな宇宙。

ナンチャテ(テレ

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 04:15 ID:Z7G2Uhmo
>50
貴様、本当にSF者か。SF者ならそのあとで軌道エレベーターこそが
問題の解決と言い張らないといかん(w

あ、ガンオタならビニールシートでもいいけど。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 04:55 ID:iNA0DtyA
>51
軌道エレベータ最大の問題は、材質を除けばスペースデブリである。
完全に除去する手段がない限り、軌道エレベータは建設段階から
間断ない宇宙ゴミの爆撃に晒されるだろう。
 軌道エレベータそのものの原料、建造に必要なインフラストラクチャの
総量も、おそらくは軌道エレベータ本体よりもはるかに大きなものとなるが、
その運搬手段はどうする? シャトルか使い捨てロケットか、いずれに
してもそれらを通算した運用コストは想像もできない額になるだろう。
都営大江戸線や常磐新線の比ではない。
 最後。それらを克服して軌道エレベータが完成したとしても、原理的に
地球側は赤道直下の1点からでしか宇宙に行けなくなる。
 SSTOに革命的な変化(核融合エンジンを搭載するとか)が発生したら、
わざわざ軌道エレベータの地上側まで持っていかずとも、地球上の任意の
箇所から飛び立って、直接軌道までいってしまえばいい。
 トラック輸送が発達して鉄道貨物が衰退したのと同じ理屈。

54 ::01/08/30 04:56 ID:iNA0DtyA
 すまん。>51は>52と訂正しておいて欲しい。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 05:49 ID:O4NOFnkc
>53
たしかになぁ。
元ネタの『楽園の泉』『星々にかける橋』とも、宇宙側で建設してて、
その物資や人員輸送を支援できるくらい宇宙殖民が進んでる設定に
なってるもんな。
今はそれすらも確立できてないわけで・・・
夢見るのはいいが、現実を踏まえた話のできない軌道エレベータロマンの
バカになっちゃいかんよ。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 06:34 ID:SaCYwADg
>52

デブリ対策に表面を柔らかい素材でつつみ、ぶつかったものを吸収して
金属なら内部で再利用するというのはどうだろう

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 06:43 ID:tg7NWZU2
衝撃は質量と速度によるがそう簡単に吸収できるレベルではあるまい
一応第一次脱出速度(だっけ?)に達しているわけだろう?

58 :無名草子さん:01/08/30 07:25 ID:Ck.RXQlM
宇宙ロケットの打ち上げは85億円です。
なんか良い利用法ってないの?

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 10:34 ID:2syqi5v6
>50
野田さんがなんとかしてくれる事を期待

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 12:46 ID:0gDIrbIE
大元帥で世間を扇動し,司令に物作りをお願いするのかい

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 16:59 ID:Bh1Zq/Cc
>>57
最低秒速8キロメートルと聞いたことがある。
ちなみにこれくらい速いと質量の軽重以前に速度自体が凶器になる。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 17:02 ID:IoNWjRSg
今手元にないがフォワードの「SFはどこまで実現するか」
(講談社ブルーバックス)にデブリ対策がいくつか載ってた様な気がする。

63 :6(=16=30):01/08/30 17:48 ID:Nnb1qknM
>34
遅レスだし、今の話の腰を折ってしまって申し訳ないのだが、質問を受けてるので
一応答えておく。

>1.失敗なくして開発できた技術があるでしょうか?
 それについては、技術開発のどの段階で失敗したかによるね。ロケットの場合の
打ち上げなんて、開発の最終局面だ。「ロケットは完成しました。あとは打ち上げ
るだけです」という段階にきて、ここで無様に失敗するのと、ロケットの設計の段
階において試行錯誤し、その過程で失敗するのとでは、話はぜんぜん異なる。君の
言う「失敗」とは後者のことだろう。私が「失敗はゆるされない」と言っているの
は前者のことだ。

>2.誰も最初から失敗を目標にしていないと思いますけど?
 だから、私もそう言ってるでしょ。誰もが成功するようにやってるんだから、
「成功して当たり前」なの。

>3.財政破綻に関しては宇宙開発の予算レベルの話じゃないと思いませんか?
 無駄な金を使うことの積み重ねが今の財政危機の原因。むろん、宇宙開発一つや
めただけで改善できるものじゃないが、財政のあらゆる分野の出費から無駄を省か
ねば根本的な解決はのぞめない。その意味で、宇宙開発予算もけっして無関係とは
言えない。打ち上げの成功さえおぼつかないようなロケットでは、「無駄」と言わ
れてうち切られてもしかたあるまい? だからこそ、この開発を続けるためにも、
何度もしつこく言うように、「成功が当たり前」でなけりゃいけないのだ。

>4.増殖炉みたいな失敗した場合のリスクが違いすぎるものを並べて論じるのは
無理がありませんか?
 原子炉施設ほどではないにせよ、ロケットだって、万が一、有人地域に落ちたら、
あるいはそこまで極端でなくても、整備中に爆発でもしたら……。失敗が許されな
いことにかわりはないはず。

>5.世界の開発状況からすると、日本の失敗率は低いと思いませんか?
 先の連続2回の失敗のために、現に商業衛星打ち上げ事業で日本は信用を失い、
契約をいくつかキャンセルされている。いくらデータ上で「失敗率が低」くても、
衛星を軌道に乗せられなかったという事実の前にはそんな数値に意味はないな。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 18:20 ID:pobYJNVo
>>53
ポピュラーサイエンス「軌道エレベーター」
を読むべし。
赤道上のタワーだけが軌道エレベーターではない

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 19:03 ID:VxJ3gXYQ
>63
んじゃ、またまたしっつもーん

1.ロケット単体の完成とロケット技術の確立は等価なんですか?
2.全世界を見渡して、100%確実なロケット技術は確立しているのですか?
3.車両にしろ船舶にしろ航空機にしろ実走させて初めて分かることがあるのと同様に
ロケットも打ち上げてみないとわからない事があると思いませんか?
4.「誰もが成功するようにやって」いたら「成功して当たり前」なんですか?
5.そもそも「成功するようにやって」いるかどうかは、どういう基準で判別されるのですか?
6.さらに「成功する」ための技術を確立するために開発を続けているんじゃないですか?
7.「成功が当たり前」になるように投資することは無駄なんですか?
8.失敗する可能性がある事柄に対して、実験のもつ性格や性質、失敗した場合のリスクが
格段に違いすぎる物を持ち出して論じても無意味じゃないですか?
9.打ち上げ失敗に対する科学的見地からの見解と、
事故により人命喪失があった場合に対する姿勢を一括りにしてませんか?
10.信頼は打ち上げ成功率によって得られるものではないのですか?

※ロケットマンセーな奴が意地悪してると思わないでね〜
※違う見解を持った人の意見は興味深いので〜

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 19:04 ID:VxJ3gXYQ
あう、間違って下げてしまった。ageとこー

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 19:18 ID:Bh1Zq/Cc
>>63
こういうの読むとアシモフのファウンデーションがリアルに感じられるね〜。
失敗するくらいだったらそんな分野に金を使うなってことでしょ。
でもね、二次大戦中は世界最高水準だった日本の航空技術が、
GHQに禁止されてから再び国産のF-2戦闘機を開発するまで、
ざっと50年もかかっているんですねえ。
技術開発は継続して行わないと後継者も育たないしノウハウも継承できない。
10年も経てば35歳だった技術者は45歳になって第一線から離れることになるし、
20年30年も経てば細かなノウハウを知る人がいなくなってしまう。
もし今日本が宇宙開発から手を引けば、これまで積み上げてきた全てがパアだよ。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 19:25 ID:bknifyoE
>65

 普通は9割成功なら設計が失敗してるとは言わんと思う
。実績のあるロケットでも成功率は95%程度。有人飛行じ
ゃないんだから、成功率100%のロケットに対して50%の
コストで打ち上げられるのなら90%で良い。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 20:04 ID:MSWviClM
>60
その野田さんじゃなくて、宇宙開発事業団の野田さんな

70 :さんぽさん:01/08/30 20:36 ID:jH.dIwFM
航空・船舶板「H−Uスレッド」
ttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=space&key=997111158
天文板「H2A」
ttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sky&key=998996491

温度差があっておもしろい。機械・工学板にもあったが省略。

ニュース速報板「【H2A】と〜べと〜べぴ〜ちぴち1号機ぃ♪」
実況だったので、内容はアレだけどスレタイトルが笑える。

打上げ計画書(pdf)
http://www.nasda.go.jp/h2a/pdf/press1_j.pdf
射場施設概要(pdf)
ttp://www.nasda.go.jp/h2a/pdf/press2_j.pdf
用語集(pdf)
ttp://www.nasda.go.jp/h2a/pdf/press3_j.pdf
H-2Aロケット解説シート(pdf)写真いっぱい
ttp://www.nasda.go.jp/h2a/sheet/j/h2a_sheet_j.pdf

71 :51:01/08/30 22:15 ID:oczMW0f6
ボケにマジで突っ込みされてなー(藁

ただ、宇宙開発は技術国として必ずしも必須の技術とは
思えないのだよ。たしかに大事だけど、それを言うと
高速増殖炉もそうだったし。そんなことより、技術者を輸出している
現状を何とかしないと。

72 :71=52:01/08/30 22:16 ID:oczMW0f6
51->52
間違えてすまん。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 23:13 ID:oczMW0f6
>>71
確かに。
宇宙開発は必須じゃないよな。
高速増殖炉は成功して欲しいが。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 00:10 ID:PbgA0uic
>65
君もしつこいね。
>1.ロケット単体の完成とロケット技術の確立は等価なんですか?
 なんでそういう質問してくるのかよくわからん。なぜ私がそう考えて
ると思うのだ? ロケット単体は、ロケット技術の成果だろう。前者を
完成させずして後者の意味はなく、後者なくして前者は完成しえない。
>2.全世界を見渡して、100%確実なロケット技術は確立している
のですか?
 100%なんて、そんな技術はどこにもない。
 なぜ「成功して当たり前」という私の主張から100%という数字が
出てくるのか理解に苦しむ。私は一度も100%などという言葉は使っ
ていない。
 たとえば、仮に確立98%のことがあったとしよう。その98%の結
果が出るのはまず、当たり前のことで、残りの2%のことが起これば、
それは当たり前ではない、異常なことが起こったということだ。
 異常なことが起こったら、たとえば、今回の打ち上げが失敗したなら、
これは大騒ぎすべきだろう。しかし、打ち上げ成功は当たり前のことが
当たり前に起こっただけなのだから、何も大騒ぎすることはないのだ。
>3.車両にしろ船舶にしろ航空機にしろ実走させて初めて分かること
があるのと同様にロケットも打ち上げてみないとわからない事があると
思いませんか?
 その「打ち上げてみないとわからない事」というのが、打ち上げ自体
の成否だとしたら、それは問題だ。少なくとも、私がプロジェクトの責
任者だったら、「打ち上げてみないと成功するかどうかわかりません」
などというロケットに許可は出さない。
>4.「誰もが成功するようにやって」いたら「成功して当たり前」な
んですか?
 基本的にはそうだ。もし仮に、その計画が、技術的、経済的、時間的
に無理のある計画だったので成功しなかったとしたら、それはその計画
立案者が「成功するように」計画していなかったということだ。
 むろん、誰の責任でもない予想外の要因で成功しないということもな
いわけではないが、これは先に書いた「異常」な事態の部類だろう。
>5.そもそも「成功するようにやって」いるかどうかは、どういう基
準で判別されるのですか?
 これは主観的な問題だ。よって私の主張においては私が決める。文句
あるか。
>6.さらに「成功する」ための技術を確立するために開発を続けてい
るんじゃないですか?
 それは基礎研究。実際のロケットを作るのは、実用するためだ。
>7.「成功が当たり前」になるように投資することは無駄なんです か?
 財布に余裕があるなら無駄じゃない。しかし、君は借金だらけで今に
も破産しそうな時に、投資なんてしてられるかい?
>8.失敗する可能性がある事柄に対して、実験のもつ性格や性質、失
敗した場合のリスクが 格段に違いすぎる物を持ち出して論じても無意
味じゃないですか?
 そうだとすれば、比喩という行為自体が無意味じゃないですか?
>9.打ち上げ失敗に対する科学的見地からの見解と、事故により人命
喪失があった場合に対する姿勢を一括りにしてませんか?
 じゃ、人命喪失さえなければ、原子力施設の新技術開発の過程でいく
らでも事故がおこってよいと思いますか?
>10.信頼は打ち上げ成功率によって得られるものではないのですか?
 日本には、その信頼が現にない。だから、今まで以上に成功率を高め
ねばならない。そのためにも「成功は当たり前」でなければならない。

それと、なんか勘違いしてるようだから言っておくけど、別に私は、ロ
ケット開発に反対してるわけじゃない。むしろ、賛成派だ。賛成してる
からこそ、私にとって、打ち上げが成功なんて「当たり前」のことにす
ぎない。

75 :ガ千ャピソ:01/08/31 00:34 ID:Ku2riljE
とりあえず、打ち上げオメデトー!!

ここはSF板なので希望的方法論でH2A打ち上げを祝いますると、

「とりあえず、金がない。」
   ↓
「とりあえず、打ち上げ成功しとく」
   ↓
「とりあえず、予算アゲとく?」
   ↓
(゚д゚)ウマー
に尽きると思われ。

でも、これまでの経緯みてるとそれも苦しげですので、
自給自足作戦として、「月を売った男」作戦とか名づけて、

ロケット本体を広告媒体として、売ってみるとか、
衛星やロケットの名前を宝くじ形式で売ってみるとか、
やることあるように思うぞ。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 01:13 ID:vmQHNFgk
>74
あー、楽しかったからついつい質問を続けちゃったです。
しつこかったですか?ごめんしてねー。
でも、ほんと楽しめたんですよお。面白かったんですよお。
んじゃね、最後のしっつもーん。これでおーしまいっ。

Q.将来、人類の生活圏は宇宙に広がると思いますか?
(えーとね、悪意にとらないでね。文面通りの質問だよん)

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 01:14 ID:MTCR/BE6
限りなく100%に近い成功率を求めることは可能です。
でも、それを実現するためには莫大なコストも必要です、
歩留まりを下げて、コストに競争力を付けないとならないのがロケットです。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 02:05 ID:bf4aM78I
>Q.将来、人類の生活圏は宇宙に広がると思いますか?

思いません。
寒くて息苦しいらしいし。長居すると足萎えになるそうだし。
生活したがる人は少ないと思われ。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 09:15 ID:lxpl2wgw
>79
行きたくないやつを無理矢理連れていく気もないが、
行きたいやつの可能性を奪う行為も止めて欲しい。
現在だってある意味「人類の生活圏は宇宙に広がっている」
と言えなくもないんだし。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 12:46 ID:ygBp.h9w
すでにロケット開発が一段落ついている国としては、アメリカ、ロシア、欧州、中国があるが
これらの国のロケットデザインは初期のものから殆ど変わっていない。
ロシアのプロトンにしろ欧州のアリアンにしろアメリカのアトラスにしろ、
技術的に見ればすでに枯れきったものだから信頼性が高いんだよ。
アメリカとロシアの両国は60年代から宇宙開発でバンバンロケットを上げていた。
欧州にしろ中国にしろ核持ちで、ロケット研究の下地は十分にあった。
日本も年間3兆円の予算でもつけて、ガンガンロケットを上げていれば、
10年も経てば有人宇宙飛行も夢ではないよ。
それともICBMを開発して防衛費という形で予算をつけるほうが良いかね?

あと分ってない馬鹿に言うが、ロケットにおいてはコストと信頼性は相反する。
何しろ数トンのペイロードのために何百トンも燃料を燃やすのがロケットだ。
信頼性を高めるというのはそれだけ重さを増やすということに繋がる。
もしくはそれだけ失敗を重ねるということでもある。
技術的な問題点が無くなるまで失敗しつづけるか、
もしくは失敗しないように贅沢に金をかけるか、どっちかしかないんだよ。
予算も無ければ過去の蓄積も無いという状況で日本はここまで立ち上げてきたんだ。
日本のロケット開発はいまだ黎明期に過ぎない。

81 ::01/08/31 20:51 ID:W2m/VZNw
ほーい、みんなの嫌われ者(らしい)6だよーん。
ほんじゃ、>76の最後の質問に答えるとしよか。
あ、>78は私ではないからね。

>Q.将来、人類の生活圏は宇宙に広がると思いますか?
 「生活圏が広がる」というのが、どの程度の生活かにもよると思うね。
 たとえば1週間だけスペースシャトルにいただけの人だって宇宙で「生活」した
ことに代わりはないわけで、その意味では、>79も言うように宇宙はすでに生活圏
だろう。

 だが、たぶん、ここで言う生活圏とは、オニール教授のスペースコロニー構想の
ように、そこに人がずっと住み、新世代もそこで生まれるようなものを指している
と思われる。
 私だってSF板に来てるような人間、そういう時代が来ることを望んでいるが、
現実には難しいだろう。予測できるような近未来には無理だろうね。なんといって
も金がかかりすぎる割に、メリットが少ないからね。

それから、>80の言う「分ってない馬鹿」ってのは私のことかな?
>技術的な問題点が無くなるまで失敗しつづけるか、
>もしくは失敗しないように贅沢に金をかけるか、どっちかしかない
なんて、企画会議で言ってみな。その企画、ぜったい通らないよ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 22:30 ID:yXIERJJo
>>81
資本主義に毒されきってるなぁ〜〜
アメリカじゃジェミニ計画の頃あ〜たと同じ事言ってNASAの規模縮小がされたっけね。
 正直言って日本人のヒッキーなメンタリティは宇宙開発には不向きだよね。

「どれだけ技術が進歩しても宇宙開発黎明期から変わらないモノが二つある。フロンティアスピリッツとチャレンジスピリッツだ」
 ってなんかにあったよな?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 22:50 ID:7Kofbm9M
>74
>たとえば、仮に確立98%のことがあったとしよう。その98%の結
>果が出るのはまず、当たり前のことで、残りの2%のことが起これば、
>それは当たり前ではない、異常なことが起こったということだ
これは全然異常でないのでは、2%の失敗する確率があるのだから。
74さんの言い方は成功率100%のものに対し実際には全体の
2%もの失敗例があった場合のことではないかと。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 22:53 ID:7Kofbm9M
>81
数日生活したたことがあるのと生活圏の意味は違うと思います。
水の中に数十秒潜っていました、を水の中で人は生きていけます、
っていうくらい

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 23:00 ID:ygBp.h9w
>>81
だから分ってない馬鹿なんだ。
アメリカや欧州が高い成功率を修めているのは過去の失敗の「おかげ」なんだよ。
そりゃ現場としては成功するようにやっているが、それでも失敗が起こる。
直すべきところを炙り出して改良するからこそより信頼性があがるわけだ。
ロケットの場合、金をかけるほど信頼性があがるということがある。
なぜなら徹底的に無駄が省かれて基準ギリギリに作られているのがロケットだからだ。
信頼性を高めたければ強度に余裕を持たせるなりすれば良いが、
それは余計な重さをロケットに背負わせることと同義だ。
またH2のエンジンは世界でも類を見ない大型液体水素エンジンで、
使用例はスペースシャトル以外に殆ど無い。
つまり使用しつつデータを取るほか無いわけで、成功して当たり前とはとても言えない。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 23:05 ID:PfNbr49k
まぁ何事も最初失敗は付き物なのは判る。
で、日本に必須の技術なのか?ロケットはさ。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 23:18 ID:x1cxwYnc
>>86
日本に必須の技術ってなんだ?

それはそうと,まがりなりにもロケット技術を持ってる以上,推進する義務があると思うんだよ俺は
商売っ気抜きで考えたいんだけどね

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 23:36 ID:emcbJcE2
>>86
 そんなこと言ったら産業革命以来の技術開発は全て無駄な技術って事になるぜ。
いまから衛星放送も正確な地図、カーナビ、気象予報もない時代に逆戻りできるもんかい。
 諸外国(主にアメリカ)に打ち上げてもらうために順番待ちするより自国で必要に応じて打ち上げられる方が良いに決まってるやん。
とはいえ消防法を何とかしないとこれ以上の宇宙開発が厳しいのも現実なんだよなぁ。
燃料搭載量にもっと余裕があれば2段サイクルエンジンなんてミクロン単位の精度を要する機械を作らなくてすむからその分確実性も歩留まりもよくなるんだけど。


89 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/01 00:36 ID:vrbbQhh2
6は、大国家事業に求められる姿勢と、事業関係当事者としての意識と、客観的な技術開発問題を、区別することなく「成功して当たり前」と断じちゃってるところが、決定的に間違っている。

90 : :01/09/01 00:41 ID:gO6c6.rY
あのぅ、ここはおもちゃと遊ぶスレですか?

でももういなくなっちゃうのかな? 9月になっちゃったし。

91 ::01/09/01 05:05 ID:YX3QSCVo
>82
>資本主義に毒されきってるなぁ〜〜
 資本主義の世の中では、何をするにも金がかかるのよ。残念だけど。
 ジェミニだのアポロだのは、超大国アメリカだからこそ、あそこまでの金をかけ
ることができたのだし、そのアメリカでさえ「月の石より今日のパンを」という批
判が出た。まして、財政ボロボロの今の日本では……。
「ロケットに金をかけるより景気対策を」なんて声が挙がったとしても不思議はな
いな。

>83
 100回中2回しか起こらないはずのことが起こるのは十分、通常のことではな
い、すなわち「異常」なことだろう。

>84
 水中で数十秒生存できるのは、水上でその数十秒分の空気を肺に蓄えているから
だが、では、空気や水や食料を地球から持ち込み、絶えず補充して、宇宙での生活
を維持した場合はどうなのかな?(当面、宇宙ステーションはそういう形になるだ
ろう)
 もしそれさえ生活圏ではないというなら、たとえば東京はどうだろう。食料の大
部分や水、電気等のライフラインを郊外に頼っている東京は、人類の生活圏ではな
いのだろうか?

>85
>アメリカや欧州が高い成功率を修めているのは過去の失敗の「おかげ」
 言ってることが矛盾してるぞ。過去にそんなに失敗があったなら、「成功率」は
高くないだろ。
>使用しつつデータを取るほか無い
 エンジンの推力だとか、その他のデータは設計段階で計算できるだろ。その計算
すらできないようないい加減なもの作ってるのか? もちろん多少は理論通りにい
かないこともあるだろうから、実際の打ち上げで試験的なデータはとるだろう。し
かし、成功するかしないかさえ、打ち上げてみないとわかりませんなんて無責任な
計画じゃあるまい。もしそうなら、ただちに計画の見直しが必用だね。
 ロケットの燃料なんて、失敗したら爆発事故の危険だってある。発射前の整備中
に爆発でもすれば、死者だって出るだろう。「失敗」はぜったいに許されることで
はない。「成功して当たり前」でなければならない。

>89
 大国家事業ならなおのこと、「技術的な問題点が無くなるまで失敗しつづけるか
もしくは失敗しないように贅沢に金をかけるか、どっちかしかない」では企画会議
を通らない。「成功して当たり前」である。
 事業関係当事者は、当然、成功させるためにやっているはず。「成功して当たり
前」と言って問題あるまい。
 技術開発に関しては、私は過去のカキコミで、基礎技術開発の段階での試行錯誤
で失敗することはちゃんと認めているぞ。ロケット打ち上げは、もうそのような段
階ではないし、その段階として失敗が認められるものであってはならないと言って
いるのだ。

>90
おもちゃとは私のことかな?
安心しろ。前にも言ったはずだが、私は夏房ではない。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/01 06:10 ID:GCZSE94w
>安心しろ。前にも言ったはずだが、私は夏房ではない。
年中厨? つうか夏房ってなんだ夏房って?

その前の>>85について逝ってる事、正直技術者が聞いたら卒倒もんだぞ(笑
なんでも計算通りにいくって、お前はX星人かっつーの。

・・・本気で技術開発っていうものが解ってないらしいから言っとく。
設計というのは理論通りに図面を引きました。作りました。完成。っていうものではなくて、
そこでデザインしうるパターンには何十通りものバリエーションがありうる。まったく同じ
理論から出発していても。だ。そういった中で最良と思われるデザインを選んで試作をし、
そこで出てくる現実的な問題(理論上耐えられるはずが実際は耐えられなかったとか
たまたま、特定の出力だと共振する部分があって最悪の場合破壊に至るから共振域をずらすとか)を
パーツの設計変更で直る場合はパーツのみ直して、全面的な設計変更になる場合は
1から作り直して、最終的に100回動かして100回問題なく動く物が設計できれば
成功って事になる。LE7が2回も爆発事故起こしてるのを知ってて逝ってるのか?
海外は(特にアメリカ、ロシア)はいったい何台のロケットでそういうノウハウを
培ってきたと思ってるんだ? プラモデルの一つも作った事ない理論倒れ野郎が
ナマ言ってると、風船に括りつけて太平洋に飛ばすぞゴルァ

93 ::01/09/01 07:54 ID:DH28mN5Y
>92
>夏房ってなんだ夏房って?
 私の認識では、「夏休み中だけ2chにカキコミする厨房」のことだが。
 ま、21君に聞いてくれ。
 このスレで「夏房」という言葉を最初に使ったのは私ではなく彼だ。

 さて、技術開発というものが92言うようなものだとすると、とてもじゃない
が、たとえば原子力関係の技術なんて開発させる気にはなれないね。
 100回動かしてみないと成功か失敗かもわからないんだろ?
 原子力開発施設の周囲はあっという間に大惨事だな。
 風船に私を括りつけて飛ばすって?
 で、やってみないと私が浮かぶかどうかもわからないってわけだ。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/01 08:05 ID:3l3I4xmU
>>91
アメリカは過去に失敗を繰り返してきたからこそ、
今は成功率が高いんじゃねえか。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/01 08:26 ID:4iSH8gZI
>93
まぁ原子力開発は、当時はエネルギー対策といった大義名分があったし、
いずれ結果を出せるという期待があったからね・・・・開発の必然があった。
組織が肥大化して利権がらみになって、止められず、せめてシェイプアップ
しようという根性のある人間もいないというのが今の状況でしょ?
はじめたら止められないというのはどこでもある。
2ちゃんねると同じようなもんだ。みんなして管理者を批判したりしつつ、
離れられないでいる。

96 :栗原二尉:01/09/01 08:32 ID:sLWt4oxM
日本のロケットの成功率とアメリカやロシアのロケットの成功率を単純に比較するのは
ナンセンスです。これはジャンボとコンコルドの事故率を比較しているようなもので
ベースになるデータの数が桁違いなので,H2が8回ほどの打ち上げで2回連続失敗した
からといって、他の国のロケットより成功率が低いとは言えないし、今まで宇宙開発事業団
のロケットがH2以前で順調だったのは幸運と言えるかも知れません。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/01 09:53 ID:Kprq0XTE
>91
だって成功率98%なのでしょう?ということは2%の失敗する要因
(往々にして人のミス)があるということです。
その2%に当たることは異常でも何でもありません
>94
ならば、完全な技術の結果というものの例を挙げてみてください。
人が関わる技術な限り成功率100%はあり得ません。
開発もので失敗することは悪いことではありません。
(失敗しないに越したことはありませんが)
その失敗を次にどう生かすか、が問題です。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/01 09:59 ID:Kprq0XTE
>追記
机上での計算通りの結果試験で必ずでるとは限りません。
確かに、打ち上げてみるまでわからない、というのは
暴言かもしれませんが、そんなこと計算できるだろ、というのも
暴言に近いと思いますよ。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/01 10:54 ID:WtScfxhA
6は引くに引けなくなっていると思われ。
もしくは論理的な思考が出来ない阿保。
すべては「成功するようにやっていれば成功して当たり前」という訳の解らない
結論を前提にしている所が彼の根本的な破綻点。

生活圏を字義通りに解釈しても意味がないんだけどな。
日常的に生活を送ることが出来るというニュアンスを持つだろ、この言葉は。
東京が生活圏であるということと、宇宙が生活圏で無いという事の差を判断できないと言うなら
まずは勉強から始めよう。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/01 11:33 ID:QMoHFQvc
誰も失敗して当たり前とは思っていないよね。
6も、その他の人も。何処かでずれているんじゃないかな。
とは言え、失敗を全て責めることが出来ないのがロケットだと理解して欲しいです。
スペースシャトルのように安全率を99.9%まで高めたら、凄いことだよね。
でもそれだけのコストを誰が負担できるんでしょうか。
コストと失敗率は微妙な関係を保っているんですわ。

宇宙が産業の場となれば、生活圏にグッと近くなるんでしょうね。
僕は早く、宇宙でしか生産できない、それでいて社会をガラリと変えてくれるような何かの登場を待ってます。
ふわふわ?

214 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)