5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

轟天号は、これよりゴジラ撃滅のため出撃します!

1 :神宮寺大佐より愛をこめて:02/01/19 16:37 ID:/as6x/cW
東宝の次作ゴジラを予想するうち、やおら立ち上がり、
急速に盛り上がる「海底軍艦対ゴジラ」。
その名、姿を模した宇宙戦艦の存在はあったものの、
40年の長きに渡り眠ってきた海底軍艦轟天号に、
いま特撮映画愛好者の期待が集中する――か?

特撮映画を愛する諸氏の海底軍艦とゴジラへの思いを
このスレで、存分に炸裂させていただきたいと存じる。
なお、関連スレッドなどは>>2を参照されたい。

本部へ報告!
轟天号は、これよりゴジラ撃滅のため出撃します!

三尖衝角回転。前進微速!
 
――轟天号、発進!

2 :神宮寺大佐より愛をこめて:02/01/19 16:38 ID:/as6x/cW
発端となったスレッドとレスは以下の通り
「★次回のゴジラ映画を予想してくり★」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1010579737/153-168
 
なお、「海底軍艦」の筋立てについて予備知識のない向きは
下記サイトなどを参照されたし。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%93%8C%95%F3%81@%8AC%92%EA%8CR%8A%CD%81@%8D%8C%93V%81@%83%7D%83%93%83_%81@%90_%8B%7B%8E%9B&lr=
ttp://www.kakaa.or.jp/~tech5co/bship.html

3 :神宮寺大佐より愛をこめて:02/01/19 17:04 ID:/as6x/cW
・・・・・・自分の書いた文章読んで、鼻白んでしまった(藁
 
鬱打逝こう。

4 :無駄な抵抗は止めよ:02/01/19 17:25 ID:hQcWAFdk
漏れは鼻息荒くなったYO

ところで前スレよりの流れ確認
・時代設定は昭和29年(敗戦から10年弱)
・敗戦直前に逐電した神宮寺部隊の設定は生かす(神宮寺役に永島敏行)
・初代ゴジラをリセットし、ゴジラはこの映画で初登場ということにする
でよろしか?

折れ的には芹沢も登場させたい。神宮寺は真琴の父でなく婚約者。
芹沢は元海軍技術将校。3人は△関係・・・なんつー設定で萌そ。
芹沢には佐野史郎きぼん。

5 :名無しより愛をこめて:02/01/19 17:27 ID:joW8ORBX
>本部へ報告!
>轟天号は、これよりゴジラ撃滅のため出撃します!

ぎゃぁー!
カッコイイー!
これが観れたら
もうゴジラ卒業してもいいかも。

6 :失禁必至:02/01/19 17:32 ID:OLL0koZ7
・初代ゴジラをリセットし、ゴジラはこの映画で初登場ということにする
でよろしか?

よろしい。
よろしいからデザインは酒井氏の雛形ゴジラを
忠実に再現したものにしてちょーだい。

7 :Gフォース麻生司令官:02/01/19 17:40 ID:/4uSGKr1
轟天号は我々がスーパーX-4として徴収します

8 :高嶋兄:02/01/19 17:41 ID:4eim+w6y
メカゴジラと合体させます

9 :私も鼻息荒くなったよ:02/01/19 17:42 ID:963beCwH
ギドラとモスラというネームバリューを使い切ったから
もうガメラしかないかと思ったけど、
これなら話題性充分だね。
(轟天がじゃなくて、時代設定が昭和29年前後ってところが)


10 :無駄な抵抗は止めよ:02/01/19 17:44 ID:hQcWAFdk
よろしいからデザインは酒井氏の雛形ゴジラを忠実に再現します。

ちょっと気が早い気もするが音楽。
井上誠氏をプロデュースに迎え、全編伊福部楽曲の新録音でよろしか?
(編曲は上野耕路きぼんだがこの名前はヲタすぎるか)

11 :私も鼻息荒くなったよ:02/01/19 17:49 ID:8Xb0RNdp
>神宮寺は真琴の父でなく婚約者。
>芹沢は元海軍技術将校。3人は△関係・・・なんつー設定で萌そ。

うまい!
ちゃんと初ゴジの世界観を踏襲しているね。
芹沢=佐野、のキャスティングも異議なし。
本人も喜ぶ事でしょう。

12 :名無しより愛をこめて:02/01/19 17:52 ID:qF3+59Zo
>井上誠氏をプロデュースに迎え、全編伊福部楽曲の新録音でよろしか?

よろし。
よろしから
「怪獣大戦争マーチ」は必須ということでお願いします。

13 :名無しより愛をこめて:02/01/19 18:05 ID:Rp0puKIq
まずは、おおまかなところだけ。
http://www.acc.ne.jp/~kudaranai/up/1/kudaranai215.jpg
配役、ストーリー展開など決まり次第、役者や煽り文句を追加していくよ。

14 :無駄な抵抗は止めよ:02/01/19 18:16 ID:hQcWAFdk
音楽は初ゴジや海底軍艦にこだわらず、ラドンの空中戦の曲やメーサー車の
テーマなどひっくるめて使おう。
サントラは同時に伊福部ベストとする。

ところで監督誰よ?この話題でいきなりトーンダウンしそうだが避けては
通れないしね。

15 :名無しより愛をこめて:02/01/19 18:19 ID:ctZG0ZEI
>>14
『ジュブナイル』の山崎貴監督に1票


16 :名無しより愛をこめて:02/01/19 18:24 ID:/4uSGKr1
メガギラスのDVDコメンタリーで手塚が轟天号萌えだって
言ってたよ。噂が飛び交う新メカゴジラの母艦だったりして…


17 :名無しより愛をこめて:02/01/19 18:28 ID:DftehCCN
>音楽は初ゴジや海底軍艦にこだわらず、
>ラドンの空中戦の曲や
>メーサー車のテーマなどひっくるめて使おう。

酸性!
でも御大の許可が下りるかどうか

18 :名無しより愛をこめて:02/01/19 18:32 ID:FAfbEK2e
>>14

ゴジーラや当方特撮に思い入れのある人にお願いしたいね。
折れは手塚監督を推しとく。

19 :うおお:02/01/19 18:50 ID:+2k7Ja1M
昭和29年の設定、というのがミソだね。
その時代設定で永島敏行が

>本部へ報告!
>轟天号は、これよりゴジラ撃滅のため出撃します!

BGMは怪獣大戦争マーチ!おお!カコイイ!こりは観たいぞマジで!
この企画は結構東宝も乗ってくる、かも?



20 :名無しより愛をこめて:02/01/19 19:05 ID:/4uSGKr1
で、ゴジラの出自はどうするよ?
初ゴジそのままに水生爬虫類から陸上生物への
進化の途上にあったやつの被ばく怪獣?
それともやっぱりムー帝国の生物兵器?
(まんまマンダっつーか平成ガメラだが…)

21 :名無しより愛をこめて:02/01/19 19:12 ID:2QJxLO1e
庵野があちこちで マイティジャックを撮りたい
と、言っているので、「Gvs轟vsMJ」

22 :敵前大回頭:02/01/19 19:23 ID:tMGGAlsw
「怪獣見ユトノ報ニ接シ 轟天号ハ之ヲ撃滅セントス
 本日 天気晴朗ナレドモ 波高カルベシ」

23 :名無しより愛をこめて:02/01/19 19:47 ID:zk/2YgfZ
>>20
>それともやっぱりムー帝国の生物兵器?

うー、それはちょっと萎えるなぁ。
やっぱ、ゴジラの属性は変えずに行きましょうよ。

>>19
そのシーンではやはり、
轟天マーチ(曲名失念)が良いのではないだろうか?
怪獣大戦争マーチは自衛隊との攻防でじゃ駄目?

24 :くどくてスマン。:02/01/19 20:01 ID:Ub4Fwbiz
で、
轟天のデザインはどうなるの?
小松崎画伯デザインのオリジナルでいく?
それとも捻りをきかせてラ号?

ボクはどっちも好きなんだけど、
昭和29年にラ号はちょっと派手かも。

25 :名無しより愛をこめて:02/01/19 20:16 ID:TfjblB8H
とりあえずムー帝国は無いことにしない?「生物兵器」は萎える。<br>
<br>
●米軍の艦船が太平洋で沈没。ソ連潜水艦の仕業か?<br>
出動した米艦隊の前に現れたのは謎の巨大生物。なす術なく攻撃される艦隊。<br>
突如飛来した空とぶ戦艦が生物を攻撃し、米艦隊はからくも脱出、戦艦はコツゼンと消え去った。<br>
「あの戦艦はいったい・・・」ちゅじゅく

26 :東宝関係者よ見よ:02/01/19 20:27 ID:fUjmENZU
おー、おもしれー!画期的な企画だ。(・∀・)イイ!
ところで芹沢の名前が出ているようだけど、この場合、
無敵のゴジラになすすべなく最後の希望として轟天が出撃するわけでしょ?
そうすると神宮寺が芹沢の立場になるんじゃないの?


27 :名無しより愛をこめて:02/01/19 20:30 ID:/4uSGKr1
>>26
だったら轟天にはOD弾搭載決定だな
ゴジラ撃沈後神宮寺はOD封印のため
轟天ごと自爆

ってまんま初ゴジの芹沢だけどね

28 :国内版としては初の試み?:02/01/19 20:31 ID:XAqOwX83
日本のゴジラを愛してくれるアメリカのファンのためにも
在日米軍との交戦も描いてほしいよね(喜ぶのか?)


29 :名無しより愛をこめて:02/01/19 20:36 ID:5QM5sBgO
>>27
皆と意見が違うかもしないけど、
漏れは激戦の末、轟天には負けてもらいたい。
ゴジラが轟天にトドメを刺そうとしたした時に
芹沢がOD持って登場し、真琴を神宮寺に託すってのじゃダメ?
ダメだったらダメって言って。

30 :くどくてスマン。:02/01/19 20:56 ID:nSQhxrOW
>>轟天のデザインはどうなるの?

ごめん。答えてくれていたのね。あっちで。
じゃ、小松崎画伯のデザインをフルCGでということで。

31 :名無しより愛をこめて:02/01/19 20:56 ID:01TpFbOZ
>>14 SF交響ファンタジー(だったっけ?)の2番の終わりの方のメーザー車の
マーチとラドンの曲が、合体しているやつをどこかで使って欲しいな。
オリジナルよりもアップテンポでめちゃくちゃ燃える。
この映画、本当に実現して欲しい。

32 :伊福部至上主義者:02/01/19 21:06 ID:XJoD6/7G
>>31
ああ、そんなこと言われちゃうとCD聴きたくなっちゃうよん。

それにしても、このスレいいね。
初めて2ちゃんねるが面白いと思ったよ。

33 :名無しより愛をこめて:02/01/19 21:10 ID:bmvKSPbQ
『海底軍艦対ゴジラ』
やー、本当に観たいわこの映画。
何とかして実現させられないもんかの?


34 :名無しより愛をこめて:02/01/19 21:14 ID:qrH3cVkz
>>29
んー、それいいんだけど、轟天とOD、超兵器がふたつ出るというのがねぇ・・・

35 :>>1に感謝!:02/01/19 21:16 ID:I3ioc9Mf
>>26>>29
>無敵のゴジラになすすべなく最後の希望として轟天が出撃するわけでしょ?
>漏れは激戦の末、轟天には負けてもらいたい。

最後の希望なのに負けちゃうのね、轟天。いいねー。
ウルトラマンを負かしたゼットンが
ペンシル爆弾であっさりやられちゃうのと同じ感じ?


36 :名無しより愛をこめて:02/01/19 21:16 ID:/as6x/cW
>>32
パラララランパン♪パラッパッパ♪
ブンバッパーブンバッパー♪♪

37 :29:02/01/19 21:23 ID:/Xki3bLc
>>34
言ってくれてありがとう!
そっかー。
超兵器が2つも存在するってのは確かに都合良すぎるよね。
でも、ゴジラがOD以外の人間の造った兵器に屈するってのも、
ちょっと勘弁って感じなんだよね。
誰か、良い案無い?

38 :名無しより愛をこめて:02/01/19 21:25 ID:Kk/DPduE
>>36
ごめん。
せっかく書いてくれたけど、何の曲かわからなかった。
イントロ当てクイズより難しいかも。

39 :名無しより愛をこめて:02/01/19 21:29 ID:Q+dSOIqv
>>29
超兵器が二つ出てくるのはちょっとアレだけど、
人間関係やドラマをきっちり描けば超感動大作になりそうだね!
うん、凄いよ。初ゴジの正統的リメイク。
ちょっと掟破りっぽいけど(w俺も観たいよこの映画。

40 :名無しより愛をこめて:02/01/19 21:39 ID:rhNAzb1B
>>39
>人間関係やドラマをきっちり描けば超感動大作になりそうだね!

うんうん
勝手にいろんな場面を創造するだけでも燃えてくるね。
ホント、良いスレだね。

41 :名無しより愛をこめて:02/01/19 21:49 ID:yFdpdS0o
メガギラスでの好演が光る星由里子にもぜひ出演して欲しい

42 :名無しより愛をこめて:02/01/19 22:06 ID:KazD3Scb
星由里子さん、良いですねー。
星さんの他には誰の出演を望みます?
例えば、真琴役には誰が希望?

43 :名無しより愛をこめて:02/01/19 22:09 ID:01TpFbOZ
轟天が負けるストーリー、おもしろいと思うが、ゴジラには勝って欲しい。
ゴジラを倒して万歳!!となったところで、米軍の総攻撃を受ける。
ゴジラとの戦いで全ての武器、弾薬を使い果たした轟天は、なすすべなく、
日本政府は現国家とは何の関わりも無いことを明言し、自衛隊も何も出来ず、
神宮司大佐は自沈を決意し、運命を共にするという最期はどう?
轟天は残ってはいけない兵器だと思うので。

44 :真琴は:02/01/19 22:12 ID:L5Kjo4uB
東宝芸能所属っちゅーことで
水野真紀(30歳やけどギリギリOKやろ。)。

45 :ゴジラのコピートリオ:02/01/19 22:20 ID:7asXWkMi
ビオランテ
グガァォォォォォン!!(何?このスレ?)

スペースゴジラ
キィィガガァァァァ!!(俺もまぜろ俺も!!)

オルガ
ゴフッ!ゴルルルルルル!(ケッ、やっぱり上の2匹より華無いでやんの。)


46 :名無しより愛をこめて:02/01/19 22:22 ID:SB58etmR
>>43
そういう理不尽な展開も感じ入るところがあるのだけど、
それだと、ゴジラが死んでからが長くならないか?
漏れは飽くまでもゴジラが主役じゃないとやだなぁ。
ゴジラとの大激戦の末、轟天は爆沈、
ゴジラも戦意を喪失させられるくらいダメージを受け
何処とも無く消えるってのじゃ駄目か知らん。


47 :無駄な抵抗は止めよ:02/01/19 22:26 ID:D3RBp84Y
とりあえずODは「アリ」が前提って方向だね。こーゆーのはどうだろう。

●大戦末期、米のマンハッタン計画に対抗して日本軍は水中の酸素を破壊する
大量殺戮兵器(OD)を開発していた。開発には芹沢が関与。
●敗戦濃厚な昭和20年、完成目前のODの技術が独の原爆同様米の手に渡る
のを恐れた海軍は神宮寺と轟天隊にそれをゆだね、極秘裏に逐電させた。
(神宮寺は元来インテリでヒューマニスト、しかし任務には忠実という
設定を加えるとなおいいかも)
●南海の孤島に潜んだ神宮寺は敗戦後もODと轟天を守り続けていた。
ビキニ環礁の核実験で目覚めたゴジラに遭遇し、人知れず轟天でゴジラと
戦い、日本を守護していた。

轟天もODも大戦後の軍事バランスを崩す超兵器なので、アメリカにもソ連にも
渡せない!ってところがミソになるね。

>44
ズバリ!いいでしょう。年令設定は昭和20年の時点で真琴が二十歳。
神宮寺と芹沢が30ちょい手前くらい・・・その9年後だからキャストの
年令をピッタシだろ。

48 :中年ゴジラ:02/01/19 22:29 ID:uGCdJBMm
>水野真紀(30歳やけどギリギリOKやろ。)。

漏れは40代だから全然許す。
適齢期を過ぎ、二人の男の間で揺れる女心まで描けたら
女性観客の動員も望めるかも。(なわけ無いか)


49 :名無しより愛をこめて:02/01/19 22:36 ID:yFdpdS0o
赤影の麻生久美子どう?>真琴
もう3年くらい歳くって欲しいけど…

つーか今SF交響ファンタジー聴きながら
カキコしてるから妄想が止まらん

50 :名無しより愛をこめて:02/01/19 22:40 ID:yriti2e8
>>47
博識だね。素直に尊敬。
で、ここからは漏れの意見ね。
やはり
神宮寺はオリジナルのように、
轟天で歴史を変えようとしていたほうが
キャラが立つんじゃないかな。
んで、
何かを切っ掛けに轟天をゴジラに向ける方が
『本部へ報告!
轟天号は、これよりゴジラ撃滅のため出撃します!』
が生きてくると思うんだけど、どうだろう。

個人的な意見だから、気を悪くしないでね。

51 :名無しより愛をこめて:02/01/19 22:44 ID:jD+pP5j2
>>49
嗚呼!麻生久美子、イイ!
麻生久美子のためなら
OD抱えてゴジラに特攻出来そうな気がする。

>つーか今SF交響ファンタジー聴きながら
>カキコしてるから妄想が止まらん

同じく。
今、第3番で、地球防衛軍マーチ掛かってる。
アドレナリン、ぴゅー。


52 :49:02/01/19 22:46 ID:Y3G2K1f+
あっ神宮寺が永島敏行って前提での話ね>真琴=麻生
水野はいいけど永島と父娘は厳しいのでは…


53 :名無しより愛をこめて:02/01/19 22:53 ID:YseXMGw6
>>52
いやいや。
ここの企画では
神宮寺と真琴は親子じゃないんじゃよ。
芹沢と神宮寺と真琴は△関係。

54 :名無しより愛をこめて:02/01/19 22:56 ID:psdMjVc9
真琴の母親役で星由里子さんということでどうでしょう?

真琴役候補には、田中美里も推しとく。

55 :43:02/01/19 23:01 ID:01TpFbOZ
>>46 駄目じゃないよ。ただ、それでは、スーパーXやなんかと
そう変わらなくなってしまう気がする。
近代兵器では倒せないゴジラを倒してしまう程の超兵器であればこそ
轟天号の凄さが引き立つわけで、それ故、世界各国から狙われる話に
つながると思っている。
逆に言うと近代兵器ではかなわないという絶望感を与えてくれるほどの
強さと残虐性を徹底的に描くというのが、大前提。
それは、ともかく今気が付いたのだけれど、自分の考えた最期は、
戦国自衛隊のようだ。

56 :52:02/01/19 23:01 ID:Y3G2K1f+
>>53
あぁ>>4のしたの方ねスマソ
そんなら選択肢もっと広がるね

57 :名無しより愛をこめて:02/01/19 23:04 ID:HRGa3DDg
水野真紀より水野美紀がいいっ
ガメラになっちまうか

58 :名無しより愛をこめて:02/01/19 23:07 ID:Fb0Eqq4N
>逆に言うと近代兵器ではかなわないという絶望感を与えてくれるほどの
>強さと残虐性を徹底的に描くというのが、大前提。

これは轟天について?それともゴジラ?

ところで、
55=1さん?

59 :名無しより愛をこめて:02/01/19 23:08 ID:LrhAqBKg
水野美紀はテレビドラマで忙しいと思われ

60 :挺身隊出動:02/01/19 23:09 ID:D3RBp84Y
47ですムー帝国出てこない設定なのでコテハンかえよっと。
それはそれとして>50そうだね、納得。なんか出撃を決意するときに
グッとくるものが欲しいもんね。まぁ折れのも個人的見解だし(W
>>25に繋げてみたのよ。
みんなでいろいろ考えて1000目指し、最後は富Pに突き出すか?(W

BGM「SF交響ファンタジー」が終わったので「ゴジラ伝説」に移行して
おります。

61 :43:02/01/19 23:12 ID:01TpFbOZ
ゴジラの方です、すいません。
1さんでは、ありません。

62 :名無しより愛をこめて:02/01/19 23:12 ID:xgejlRa0
轟天が当時の自衛隊機よりも性能が良い
艦載機を持っているってのは邪道でしょうか?


63 :名無しより愛をこめて:02/01/19 23:17 ID:Y3G2K1f+
金子が撮るなら中山忍(新山は却下)
手塚なら田中美里

64 :挺身隊出動:02/01/19 23:18 ID:D3RBp84Y
ごめんちょっとウザイ?たびたびで。
>62
大戦末期に実際に試作された日本の戦闘機ってものすごいのがあるよ。
ロケット推進で発射されてグライダーになって帰ってくるヤツとか。
そーゆーのを積んでいるのはどうか?

・・・なんか折れの逝ってことって「丸」みてぇだな。

65 :いいスレめっけ!:02/01/19 23:22 ID:SDQWSh3W
轟天とゴジラをバランス良く描くのが難しそうだね。
でも、何としてもこの映画、実現させたい。

66 :名無しより愛をこめて:02/01/19 23:22 ID:/as6x/cW
>>64
まさか秋水?
いや、小松崎茂的SFだから、ロケット機が悪いってことないけど、
まんま秋水なんかのワルターロケット使ったら、危ないって!(w

67 :名無しより愛をこめて:02/01/19 23:29 ID:O4zOFEWN
>>64
>ごめんちょっとウザイ?たびたびで。

全然。
博識だから頼りになる。

轟天に艦載機積むってのも面白いかもね。
ヤマトが艦載機をはべらして進撃するシーンがあったけど、
あれを轟天とその戦闘機でやってほしい。


68 :62:02/01/19 23:32 ID:AnZn6EnT
>>66
アイデアのひとつってことで。
(秋水ってジェット機の事、全然解っていない私ですが。)

69 :名無しより愛をこめて:02/01/19 23:34 ID:Y3G2K1f+
轟天が変形してメカゴ…(やっぱやめた

70 :名無しより愛をこめて:02/01/19 23:34 ID:Zm4zLXPW
ネタスレ化の予感。

71 :挺身隊出動:02/01/19 23:39 ID:D3RBp84Y
あー、66さんのが博識ですよ。それそれ秋水。たしかに折れも乗りたくはない
けど、轟天やODとの違和感はないとオモワレ。
轟天は潜水艦だけど一応甲板はあったよね。でも滑走路は作れないからロケット
射出の秋水はむしろイイんじゃないかなぁ。
ガメラんときのCGミサイル目線みたいな映像が期待できるし。
あ、でも監督は手塚氏がいいっす。(メガギラ派なもので)

72 :名無しより愛をこめて:02/01/19 23:39 ID:q1uUNeB3
怪獣はゴジラだけにしてもらいたいね。
出たとしても轟天の餌食にされる大ダコくらいで。
別に大イカでもいいけど。

73 :東宝関係者よ見よ:02/01/19 23:41 ID:JxvuXwjD
素晴らしいスレの予感(・∀・)イイ!

意外と監督は金子がいいかも。ガメラ2で「戦う漢」をカッコ良く描いてるからね。
これ実現したらまさに「漢の映画」だよ。



74 :名無しより愛をこめて:02/01/19 23:47 ID:Y3G2K1f+
神宮寺=永島、真琴=田中、真琴母親=星、監督=手塚だったら
グリフォン=轟天、OD=ディメンション・タイドで
まんまメガギラスの出ないG消滅作戦になるかも…
金子派、大森派、O河原派他の希望も聞いてみたいな

75 :名無しより愛をこめて:02/01/19 23:49 ID:SjPjt22/
轟天の凄さを示すために、
米艦隊との小競り合いを見せておくというのはどうよ。


76 :名無しより愛をこめて:02/01/19 23:51 ID:YfxLB8Vs
>>47の設定と>>50の設定をミックスすれば素敵♪燃え萌えだーよ

77 :名無しより愛をこめて:02/01/19 23:53 ID:4tQiD4t/
>>73
>まさに「漢の映画」だよ。

(・∀・)イイ!
女子供に媚びないゴジラ映画。
素敵です!

>>74
失礼だけど、O河原派って存在するの?



78 :74:02/01/19 23:54 ID:Y3G2K1f+
>>77
漏れも疑問に思いつつ入れないと失礼かと思い…

79 :手塚派だけど:02/01/19 23:56 ID:D3RBp84Y
>74読んで思い付いた・・・
監督=大森、高嶋父の役=高嶋兄、藤木悠の役=高嶋弟、真琴=誰か若いの
(この場合、神宮寺=永嶋の娘でいい)っていうスンドコムービーも
選択肢にどうか?この場合ムー帝国は出てきて、ゴジラ=マンダに相当する。
ヲタからは大批判を浴びるが、意外とチビッコにウケるか?
(今まで積み重ねていたのはなんだったんだ)

80 :名無しより愛をこめて:02/01/19 23:57 ID:Cfocv8Ls
>>75

轟天と米艦隊が小競り合いになったら
神宮寺がマジギレしちゃうよん。

轟天が接触するのは自衛隊で、
ゴジラが接触するのは在日米軍ってことでどうよ。
これならアメリカのゴジラファンも納得。(するのか?)

81 :スマソ:02/01/19 23:58 ID:D3RBp84Y
79訂正
スンドコ→ズンドコ

82 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:01 ID:Znbwy922
この手があったか・・・こういう設定は思いつかなかったな。
考えてみると、戦争映画なんて昔の戦争を描くのが普通だし、
時代劇なんてジャンルもある。
何も怪獣映画だけリアルタイム若しくは近未来の話である必要はなかったんだよね。

ここまで読んで萌えたよ。
でもこういう設定って、まぁ一種の最終兵器かも。
実現して欲しいんだけど、これやっちゃったら次回作作れないかな?



83 :74=良い人だ。:02/01/20 00:03 ID:1TBK6iHw
GxMはキッチリ支持しているが、
この企画(?)にはどちらかと言うと
金子さんが合っているように思える。
でも、手塚さんの映画はまだ1本しか見ていないから
結論を出すのは早計か。

じゃ、
次回作は手塚監督で「海底軍艦対ゴジラ」
50周年には金子監督で「ガメラ対ゴジラ」でどう?

84 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:09 ID:+9D9xjgW
>>83
富pが初ゴジは54年の11月だから50周年ゴジラは
2004年冬公開(05年正月映画)作品ではなく翌年の
2005年冬公開(06年正月)作品だと公言していたので
50周年は3年後らしい



85 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:10 ID:gVPOwtKN
>>82
そうそう。
時代劇にゴジラを出すって案は何処かのサイトで見た事あるけど、
海底軍艦を絡めて初ゴジをリメイクってのは俺も初めて。
ちょっと感心しちゃった。

86 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:12 ID:+9D9xjgW
ヲタの妄想力もここまで来ると(・∀・)スバラシイ!


87 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:15 ID:gUAt+nN8
>>86
だーって、いい妄想(ユメとフリガナ振ったりする/w)見てーじゃん(w

88 :83:02/01/20 00:17 ID:EL47RKKO
>>84
情報提供ありがとう。
じゃ、
今からやっても今年の年末には間に合わないだろうから、
「海底軍艦対ゴジラ」は来年のお盆映画ってことでどう?
8.15シリーズに絡めて。
んで、
『ガメラ対ゴジラ』はじっくり1年半かけて作ってもらうと。

89 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:19 ID:5TxVo+8I
>>88
いや、『ガメラ対ゴジラ』よか『海底軍艦対ゴジラ』のほうが面白そう。
俺的意見だけど。

90 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:20 ID:m2XB3Oz/
ロフトイベント後にこんなスレが立つとは嗚呼。

91 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:21 ID:gUAt+nN8
>>68(=62)
>秋水ってジェット機の事、全然解っていない私ですが。)
ドイツのメッサーシュミットMe262を元に開発されたロケット戦闘機です。
オリジナルのMe262は液体燃料ロケットなんですが、
エンジンが不安定で、離陸中に燃料が爆発することがしばしばありまして、
それがまずメッチャ危険。さらに、燃料を燃焼させるための酸化剤として
高濃度の過酸化水素を搭載してるんですが、
このタンクが操縦席の中、パイロットの左右にむき出しで置いてありまして、
離陸して着陸するまでの間にタンクが破けて、
過酸化水素かぶってパイロットが跡形もなく溶けちゃうことが
しばしばあったんだそうです。
 
ちなみに、メッサーシュミットMe262は、
イナズマンで敵・ファントム帝国の戦闘機として、
プラモがまんま使われてるあれです。

参考
【遅報】秋水復元完了
http://choco.2ch.net/news/kako/1008/10086/1008685928.html

92 :1こと神宮寺大佐より愛をこめて@田崎潤モード ◆1Jmfbk36 :02/01/20 00:25 ID:UjwdAaI9
おゝっ!サイパンで氏んだことにして潜伏している間に、
こんなにスレッドが伸びている。――立ててよかった(感涙

93 :TOMATO:02/01/20 00:25 ID:QwkJrXOh
あのムーの「石棺型潜航艦」と「潜水服」だけは、再見したいのだが。
なんとか「ストーリー」のなかで、展開できないか。
 いっそのこと、「石棺型潜航艦」に「ハーケン-クロイツ」をつけるか。
べつに、「フランケンシュタイン」の心臓を運んでこなくても良いが・・・・。

94 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:26 ID:cViEuJZ2
このスレの元になった場所からのコピペ。
(勝手なことしてごめんね、書いた人)


「帝都物語」なんかのときよかCGでどーにかできる部分増えてるだろ。
別にオープンで昭和29年再現する必要なし。(東宝は話題作りで建てたがるが)
轟天もフルCG。怪獣じゃないから、スーツの実写と絡ませるのもわりとラクでしょ。
あぁできるじゃん「ゴジラ対海底軍艦」。


これを読んだら、
俄然現実味が出てきたと思うの4。

95 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:26 ID:XCBIYMv7
>>47
>●大戦末期、米のマンハッタン計画に対抗して日本軍は水中の酸素を破壊する
>大量殺戮兵器(OD)を開発していた。開発には芹沢が関与。
>●敗戦濃厚な昭和20年、完成目前のODの技術が独の原爆同様米の手に渡る
>のを恐れた海軍は神宮寺と轟天隊にそれをゆだね、極秘裏に逐電させた。

このあたりリアリティあって最高!ホント凄いよ!超大作になるよ。
こういう映画観たかったんだよ!富Pさん見てくださいよw


96 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:33 ID:1tDM4y8y
ムー帝国がダメだとすると、皇帝陛下も群舞もないのね、ちょと残念。

97 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:34 ID:aT+ci/Hy
あれ。
なんだ1さん、今までいなかったの。
漏れは暇だから(バカだからか)、
引越しからずっと見てたよ。
良いスレだね、これ。

98 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:34 ID:0OiJbke3
>轟天は潜水艦だけど一応甲板はあったよね。
>でも滑走路は作れないからロケット射出の秋水は
>むしろイイんじゃないかなぁ。

原典の63年版海底軍艦に基づいてイ-403ベースだと、
零戦くらいの大きさの飛行機が3機(1機は畳んでだけど)積めるんだよね。
Me163まんまじゃなくて、きちんと安全な
エンジンに改良されたってことに設定しておけばOKでしょう。
ただ、Me163は機体が凄く小さいので4〜5機くらい積めそうだけど、
ゴジラ相手には武装が貧弱そう。
だからここは昭和20年当時の最新鋭機とどっこいどっこい位の大きさのが
2機(1機は畳んで)積まれてるってことにしておいて、
2機がゴジラをけん制して市街地の被害拡大を防ぎつつ、
遅れて向こうの方から主力の轟天号が飛来するのはどうだろ?

99 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:37 ID:0BdClAOG
>>98
>2機がゴジラをけん制して市街地の被害拡大を防ぎつつ、
>遅れて向こうの方から主力の轟天号が飛来するのはどうだろ?

しびれます。
絵図らとして鳥肌モノです。
この映画、何としても観たくなりました。

100 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:38 ID:3B6bPRbr
「海底軍艦対ゴジラ」つータイトルがダメだな(w
どうせなら例えば「ゴジラ−轟天飛翔す−」とか、さ。

101 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:41 ID:YbmwV4Lr
どうせなら「フランケンシュタイン対地底怪獣」リメイクきぼーん。

102 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:43 ID:gUAt+nN8
>>100
そこはそれ「海底軍艦対ゴジラ(仮題)」って扱いにしておこう。

103 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:50 ID:1IL5FBgL
>>95
うんうん。そのプロット、ぞくぞくするよ。47さん素晴らしい。
これ、結構撮りたい監督居そうな気がするんだけど、どうかなあ?

104 :失禁必至:02/01/20 00:54 ID:go+pdgDR
>>100
いやん。
『海底軍艦対ゴジラ』は仮題って事ですってば。


105 :名無しより愛をこめて:02/01/20 00:58 ID:+9D9xjgW
富Pは「マタンゴ」と「キンゴジ」マンセーらしくて
常々リメイクしたいと言ってるらしいので
3年がかりで50周年記念三部作というのはどうだろう?

一つはこの「海底軍艦対ゴジラ」
もう一つはこのスレと同趣旨でマタンゴと初ゴジを
シンクロさせた「マタンゴ対ゴジラ」(内容は↓参照)
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1010579737/130
で最後はもっかいハリウッドに渡して米版「キンゴジ2」
(造形は酒井ひなゴジ厳守)無理なら「ガメラ対ゴジラ」

最後に「海底軍艦対ゴジラ」のキャスト要望
頑固な機関士に中村嘉葎雄きぼ〜ん

106 :甘い?:02/01/20 01:00 ID:7SEPO1BA
東宝さんにきちんとした形でメールなりを送って、
ここを観て頂いたらどうでしょうね?
2ちゃんがこれだけまともに盛り上がっている
ってことだけでも凄いと思うのですよ、私は。



107 :名無しより愛をこめて:02/01/20 01:02 ID:RpBWLx45
異論は山ほどあるだろうが庵野監督という意見をあえて出しておく。
この設定&題材ならさすがに本気で精魂傾けて撮るだろ。

108 :名無しより愛をこめて:02/01/20 01:05 ID:gUAt+nN8
>さすがに本気で精魂傾けて
ワラタ!
この設定&素材なら、ちったぁ気合入るだろうなぁ。

109 :名無しより愛をこめて:02/01/20 01:05 ID:+9D9xjgW
>>107
脳内補完しなくて済むきっちりした
オチをつけてくれるならそれもヨシ

110 :名無しより愛をこめて:02/01/20 01:05 ID:xdqfWZga
ちょっと作ってみたよ。イメージ画像
http://akimimi.ath.cx/up/source/up0020.jpg

111 :名無しより愛をこめて:02/01/20 01:10 ID:+9D9xjgW
>>110
(・∀・)イイ!失禁しそう…
あとギドゴジでソ連の原潜を腹に喰らってる
ゴジラも酒井作ったよね
ラストはあんな感じになるのか?

112 :名無しより愛をこめて:02/01/20 01:15 ID:YQpvFHJ6
>>110
わーい雛ゴジだー!
でも、一つだけ意見を言わせて頂くと、
時代設定からしても、
「VS」より、やはり「対」のほうがしっくり来るような。
ごめんね、せっかく作ってくれたのに。

113 :107:02/01/20 01:17 ID:RpBWLx45
書いてから考え直したが庵野は監督じゃなくて脚本とコンテを担当してもらったほうがいいな。
さすがに実写は畑が違いすぎるし実写監督としての人脈も少ないから良い役者が引っ張ってこれない。
監督はバリバリの娯楽作品撮れるベテランにやってもらったほうがいいだろ。

114 :名無しより愛をこめて:02/01/20 01:20 ID:2I2SRXRe
今回の轟天号は人型に変形しますか? モゲラと合体しますか? キングギドラの部品になりますか?

115 :名無しより愛をこめて:02/01/20 01:23 ID:X4ok6L8+
>>114
水差すなよ。
こうゆう無神経な輩がでチャチャ入れて来るから2ちゃんて嫌いなんだよ。
これは珍しく良いスレだけどね。

116 :名無しより愛をこめて:02/01/20 01:23 ID:mCxp6YJp
>>114
川北鉱一がやるとぜったいそうなりそうで困るね。

117 :名無しより愛をこめて:02/01/20 01:33 ID:+9D9xjgW
>>114
黒鮫号だったらアリかも…

118 :84=117:02/01/20 01:48 ID:+9D9xjgW
>>84で誤爆しましたスンマソン
50周年作品公開時期
× 2005年冬公開(06年正月映画)
      ↓
○ 2004年冬公開(05年正月映画)

http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1010579737/104

119 :110:02/01/20 01:56 ID:xdqfWZga
>>112さん
御希望にお応えして、「対」にしてみました。
http://akimimi.ath.cx/up/source/up0025.jpg

120 :118:02/01/20 02:14 ID:+9D9xjgW
>>112じゃないけど「対」が凝ってて(・∀・)イイ!

121 :名無しより愛をこめて:02/01/20 02:30 ID:gUAt+nN8
>>119
いいね。その「対」がいいね。

122 :挺身隊出動:02/01/20 07:28 ID:EKg73lWr
「対」いいねぇ。このポスターの雰囲気がまさにそうだけど、企画が
マジで実現したら昭和30年代の特撮黄金期をホーフツとさせる
東宝の集大成みたいな作品にしてほしい。
CGを使いまくっても「SFX」とか「ポストプロダクション」とかあえて
言わない!「特技監督」。円谷のおやっさんもヨロコブよ。

123 :名無しより愛をこめて:02/01/20 07:45 ID:JNfiC6i9
>>114
いいねぇ。
燃える!!

124 :「海底軍艦対ゴジラ」のキャスト要望:02/01/20 08:55 ID:0phaIScj
真琴の父親役として、
山根博士か上原謙(役名失念)に相当する人物も必要ではないかと思うのですが、
配役は小林桂樹氏を希望。日本沈没の田代博士的キャラでどうでしょう?

125 :「海底軍艦対ゴジラ」のキャスト要望:02/01/20 09:04 ID:dSFqL/c8
謎の船舶事故が相次ぎ(もちろんゴジラの仕業)、
その調査に向かった山根、真琴、芹沢の乗る船も襲われちまい、
救命ボートで漂流中に神宮寺一派に拾われ、
轟天の基地となっている島へ連れて行かれるってのはどうよ。
基地の所在地はやはり小笠原諸島のどこかってことで。

126 :名無しより愛をこめて:02/01/20 09:04 ID:HOCmZCda
>>124
むしろ学者筋や研究者筋じゃなく、
官僚筋か軍部(軍人ではなく戦後処理の役人的立場)筋でしょ。

127 :妄想ですから読み流してね。:02/01/20 09:31 ID:eAnZ4Ewp
>>126
なるほど。
んで、神宮寺は山根が可愛がっていた部下だったという事に出来ますね。
真琴は神宮寺の許婚で、将来を約束し合っていた中だったのに、
神宮寺は戦時中から行方不明だったと。
真琴は神宮寺への想いから、10年近く待ったけど
芹沢に求愛され心が動き始めていた時に、
ゴジラ調査を切っ掛けに神宮寺と再会・・・。

真琴には神宮寺の再会の際、
あまりの衝撃に気を失ってほしいぞ。

128 :挺身隊出動:02/01/20 09:50 ID:EKg73lWr
>125
初モスラとかオリジナル海底軍艦的なファンタジックな展開でそれもイイね。

>126>127

真琴に父親が居るのは禿同。でも名前は「楠見」(上原謙の役名)にしないか?
ゴジラからのキャラが芹沢だけだと寂しい気もするが、
楠見=元海軍武官で神宮寺の上司、現在は海運業でどうだ?

こだわってるわけじゃないんだけど、最初にゴジラに襲われるのは米軍艦船で
そここ謎の潜水艦が助ける・・・
力関係:米軍<ゴジラ≒轟天
っていうのがいいと思うんだけど。(轟天の通常兵器ではゴジラと拮抗は
できても勝つことはできない。倒すにはODがどうしても必要)
ODの設計図は完成目前のを轟天隊が保管しており、あとは芹沢のアタマの
中身とあわせれば完成させることができる。

129 :名無しより愛をこめて:02/01/20 10:00 ID:g7IilCmv
挺身隊出動さん

米軍艦船が襲われるのには個人的には異議有りません。
ただ、轟天はこの時点で運行可能にしてしまうと、
テスト運行を目の当たりにして驚嘆する
楠見や芹沢を観られなくなるのはちょっと残念。
(漏れの意見は旧作に拘り過ぎか)


130 :挺身隊出動:02/01/20 10:06 ID:EKg73lWr
●芹沢は当初、原水爆以上の大量殺戮兵器になりうるODを完成
させることを躊躇していた。
●神宮寺はODナシでもゴジラと戦い、たとえ刺し違えても日本を
守ろうと決意している。
●芹沢が躊躇しているあいだにゴジラは日本上陸、東京大空襲や
広島長崎の原爆投下に匹敵する甚大な被害。
(米軍は威信にかけてゴジラを抹殺しようとゴジラの居る東京に
原爆を投下しようとする・・・ってのも考えたがこれは84ゴジに
ありましたですな)
●その光景を目の当たりにして芹沢の記憶に蘇ったのは空襲で
亡くなった恩師、山根博士だった。
●被害をこれ以上拡大させないため遂に芹沢はODの完成を決意。
●特効覚悟で出撃しようとする神宮寺の元に完成ODを届ける芹沢。
●ODを完全に作動させることができるのは芹沢だけ。
●芹沢は思いを寄せていた真琴と、日本の未来の復興を神宮寺に託し
ODもろともゴジラと心中。

ODを完全作動させ、海中の生態系に影響を与えずにゴジラだけを
抹殺するには轟天のドリルでゴジラの体に穴を開け、体内に
侵入して作動させる必要がある・・・って設定も入れていい?

131 :名無しより愛をこめて:02/01/20 10:06 ID:fZHFlvao
島で、神宮寺から轟天の存在を知らされるのは楠見だけにして、
後にゴジラの存在が明らかになった時に
「神宮寺が話していた轟天ならゴジラに立ち向かえるかもしれない」
ってんで、
再び基地の有る島に赴き、
その時にテスト飛行などを見せられるってのは?

あれ?これだと
モスラに助けを求めに行く宝田明や小泉博といっしょか。

132 :挺身隊たびたびスマソ:02/01/20 10:13 ID:EKg73lWr
っと思ったんだけどやっぱり心中するのは神宮寺じゃないとダメだな。
芹沢がやろうとするのを直前で止めて、
「これは軍人の役目だ。これからの日本に必要なのはおまえら科学者だ」
とかなんとか逝ってドタンバで神宮寺玉砕するのがイイ!?

133 :毎回勝手な事ばかり言ってすみません。:02/01/20 10:14 ID:pDxVMxY3
>>130
素晴らしい。
ちゃんと山根博士も出てくるのね。

既存のフィルムにデジタル処理して、
志村喬演じる山根博士のシーンを作っちゃうってのはどう?
フラバラの冒頭で、手術中の志村喬が原爆食らうシーンとか
使えないですかね?


134 :名無しより愛をこめて:02/01/20 10:23 ID:pDxVMxY3
>>132
いいですねー。
そのシーンが目に浮ぶようです。
ほら、私の頭の中では永島敏行が
その台詞を言ってます。
ところで、
個人的な意見ですが、
ゴジラに穴を空けるのはちょっと抵抗を感じます。
VSシリーズ以降は、
割りと簡単にポコポコ穴を空けていたのが
とても気になりました。
穴が空けられるって事は、
ODが無くても殺せるってことになりゃしませんでしょうか?
(意見の交換という事ですので、どうか気を悪くしないでくださいね)

135 :名無しより愛をこめて:02/01/20 10:27 ID:7np06oIO
>>133
バンクフィルムの都合で、
なぜかブランコこぎながら
歌う志村喬

136 :名無しより愛をこめて:02/01/20 10:29 ID:gUAt+nN8
>>135
農民従えて刀振りかざしてなきゃ別にいいよ。

137 :名無しより愛をこめて:02/01/20 10:31 ID:UzylkBzL
>>133
誰がやるのかは別にして、最後はドリル特攻で心中は禿同。
(つーか漏れもそれしか思いつかん。)

体内(血液中)の酸素を破壊されたら、流石にゴジラといえども
終わりでしょうな。

138 :ワラタYO:02/01/20 10:32 ID:EKg73lWr
>135
面白い(藁 マジワラタYO!
2ちゃんねるの文化はそれなりに認めてるので
脱線させるならこれくらいのナイスなセンスをキボーン
(でもいちおサゲました)

139 :名無しより愛をこめて:02/01/20 10:33 ID:yHPp84Zt
>>136
それはそれで観てみたい。
大戸島のゴジラ伝説の元になったお話として。
でも、そのお話は今度ね。

140 :名無しより愛をこめて:02/01/20 10:42 ID:xdqfWZga
「薬は注射より飲むのに限るぜ、ゴジラさん!」ってことで、
口にねじ込むのはどうでしょう?
ドリルを回転させ、ゴジラの牙がバリバリとへし折られて行く……
当然、放射能火炎で抵抗するので、それに「ある程度」耐えられる装甲を
入念に設定する必要がありますが。

141 :名無しより愛をこめて:02/01/20 10:47 ID:S4ABt8IT
やはり神宮寺には
ゴジラ撃滅のための出撃に最後まで逡巡してもらいたいような。

で、愛する日本の惨状をまのあたりにして、遂に
「本部へ報告!轟天号は、これよりゴジラ撃滅のため出撃します!」

最後は轟天とともに神宮寺玉砕希望。



142 :どうもワシはゴジラ寄りの考えしか浮ばん:02/01/20 10:49 ID:Plm971LG
>>140
>ドリルを回転させ、ゴジラの牙がバリバリとへし折られて行く……

あまりにも痛々しいような気が・・
それをやるなら、
回転ドリルはゴジラの牙でガッチリ噛まれて止められちゃうけど、
ドリルの先端から冷線の変わりにODを発射するってのは駄目かしら?


143 :名無しより愛をこめて:02/01/20 10:54 ID:Plm971LG
>>141
イイ!
でも、そうすると水野真紀は佐野史郎と結婚することになるのか・・
正直なところ、女性受けが良くないような気がするが
コンセプトは女子供に媚びないゴジラ映画だから良いか。

144 :改造たろー:02/01/20 10:55 ID:tll5Tc1j
かませ犬でいいから巨大海蛇とエビラを出して欲しい。
1分の登場でいいから・・・

145 :名無しより愛をこめて:02/01/20 10:56 ID:rnydnQxg
>>140&142
轟天小さくない?


146 :名無しより愛をこめて:02/01/20 10:59 ID:qGWkEaj3
>>144
だから、
36年振りの復活で話題を振りまく「大ダコ」か、
海底二万哩のオマージュを込めて「大イカ」だってば。

147 :140:02/01/20 11:02 ID:xdqfWZga
>>142
双方ボロボロになるまで、全力で戦うほうが燃えると思ったんで、
ゴジラに痛い思いをさせてみたんですが(^^;;;。
OD発射は同意。っていうか、そのつもりで>>140書いてみたんで。
>>145
それは感じてたんですけどね……ゴジラの身長を大きめにするか、
ドリル全体を噛ませなくてもいいんじゃないか?ってことで、ひとつ。

148 :63年版轟天号の原型艦の同型艦イ-400のデータ:02/01/20 11:06 ID:gUAt+nN8
参考までに轟天号の原型イ-403の同型艦イ-400の寸法
全長122.0m、全幅12.0m
排水量6,560t(水中)、乗員数157名。
他、潜水艦自体の詳しいスペックは、例えばここなどを参照して。
 ↓
http://www.at.sakura.ne.jp/~t-key/navy/s_sentoku.htm

149 :勝手な意見スマソ:02/01/20 11:16 ID:/pZcv08V
やっぱ他の怪獣は不要だと思うよ。ゴジラと轟天、これだけで充分。
だって昭和29年の設定でゴジラ初出現、そこに戦争を引き摺った
轟天が超兵器として登場するわけだから話題性としてこれだけでいけるよ。
それに出来るだけリアリティ重視したいし。
(轟天は設定次第では結構リアルに感じさせられると思う)

「女子供に媚びないゴジラ映画」がコンセプトなんだろうけど、
人類の前に初めて出現するゴジラが破壊の限りを尽くし、
そこに轟天が絡むわけだから子供にも喜んでもらえるかもしれないよ。

150 :名無しより愛をこめて:02/01/20 11:18 ID:VeR6ujru
>>145
ゴジラも年々頭でっかちになってきているから、
次回作で2頭身くらいにしても気が付かれないと思われ

151 :名無しより愛をこめて:02/01/20 11:19 ID:mhViXlSk
むしろドテッ腹にドリルで特攻して欲しいな。
最初から開いてる口じゃあ、ドリルの価値が下がるし。

特殊推進剤点火、三尖衝角最速回転――
轟天号、これより超最大戦速にてゴジラに突貫す!

腹を貫くドリル、快哉を叫ぶ乗組員。しかし離脱しようとした時、
苦しみ悶えていたゴジラの目が見開かれ、両手で轟天の船体を
掴む。そしてゴジラの口腔に白い光が満ち……

……ごめん、自分の世界に逝っちゃいました。

152 :挺身隊です:02/01/20 11:24 ID:EKg73lWr
冷線砲のこと忘れてた!
●ゴジラは通常火器だと米軍最新鋭でもまったく歯が立たない。
●轟天の冷線砲だと、四肢を凍らせて壊死させることぐらいはできる。
●小笠原沖の海戦でゴジラの腕一本くらいもいじゃうんだけど、
ゴジラ細胞はすぐにそれの復元を始める。
(ゴジラは平成以降のとんでもないバケモノにする必要もないけど
ODの必然性を考えるとこれくらいの設定は許されたい)

>148サンクス
イ-400型ってホントに空母として構想されてたんだ。知らなかったです。

全幅12mというと、尖端ドリルの直系は10m弱くらいか?
サイズ的にはゴジラの口にねじこんでも違和感ないですね。
頭部だとひょいとよけられそうだから心臓のあたりがいいとも思うが。

153 :名無しより愛をこめて:02/01/20 11:25 ID:+4nWuLQY
>>149
>「女子供に媚びないゴジラ映画」がコンセプトなんだろうけど

ごめん。
それは漏れが勝手に言っている事だったりする。
でも、子供に媚びた怪獣映画って
結局、子供にも馬鹿にされるよね。
ゴジラ対メガロにゃ子供心に疑問を持ったもんなぁ

154 :名無しより愛をこめて:02/01/20 11:27 ID:rBVmd5C+
>>152
>心臓のあたりがいいとも思うが。

だから、ゴジラに穴を空けちゃぁ、いやん。

155 :原始対アナログの対決:02/01/20 11:37 ID:kJSL5RRX
>>151
>ドリルの価値が下がるし。

でも、もともと対ゴジラ用に作った兵器じゃ無い訳だし・・・
ドリルは地底に潜ってゴジラをかく乱する作戦に使うことで
十分その存在意義を保てると思われ

156 :轟天主導でもいいと思う:02/01/20 11:38 ID:cDozqryY
>>43の、
>ゴジラを倒して万歳!!となったところで、米軍の総攻撃を受ける。
>ゴジラとの戦いで全ての武器、弾薬を使い果たした轟天は、なすすべなく、
>日本政府は現国家とは何の関わりも無いことを明言し、自衛隊も何も出来ず、
>神宮司大佐は自沈を決意し、運命を共にするという最期はどう?

これに感じ入りました。これではゴジラが死んでからが長くなる、という意見が
あるけどそれでも良いと思う。
テーマは「戦争」「愛」ってことで。
ゴジラは脇役というわけじゃないけど、ドラマを盛り上げる存在ではダメ?
その分、ゴジラには東京破壊で史上最大の大破壊を見せてもらいたい。
それでこそ最後の轟天出撃も生きる、のでは?

で、このテーマで東宝の集大成、ゴジラ映画の総決算にして欲しい。

個人的意見なので反論あるだろうけど。


157 :ゴジラ至上主義:02/01/20 11:44 ID:IpQOLKZ5
ちょっと待ってくれぇぇぇぇぇー
昭和29年当時に完成した超兵器・轟天が
ゴジラに致命傷を与えるくらいの威力を持ってしまっては、
その後にも出現するであろうゴジラに未来は無いのではなかろうか?


158 :名無しより愛をこめて:02/01/20 11:47 ID:peVL4EmV
>ゴジラは脇役というわけじゃないけど、
>ドラマを盛り上げる存在ではダメ?

駄目。
それじゃゴジラじゃ無くても他の怪獣でいいって感じ。

159 :名無しより愛をこめて:02/01/20 11:52 ID:UzylkBzL
ラストバトルを妄想してみる。場所は一応東京と仮定。

→轟天号、ゴジラ東京上陸阻止作戦発動。必殺のOD魚雷装備。
→轟天号東京湾でゴジラと遭遇。OD魚雷を撃とうとするも魚雷発射管に故障。(何と
なくディメンジョンタイドみたいだが、まぁ許してくれ)
→やむなくその他の兵器フル使用でゴジラに挑む轟天号。だがゴジラの方が強い。
艦に大ダメージを受ける。これでゴジラ上陸確実に。
→状況を見ていた米軍、「ゴーテンゴー」は失敗したと見て核によるゴジラ抹殺決意。
国内某所(おい)から核搭載爆撃機発進。
→その情報がもたらされ緊張の走る轟天号艦橋…地上ではODは使えない。
もう手は無いのか!?
「いや、奴とて生物だ。生物の体内は水でいっぱいだ」
轟天号特攻決意。機首ポンプ(そんなもんがあるのかはおいといて)にOD注入。
総員退鑑指令。
→ゴジラ、ゆっくりと上陸しようとする。その背後から最大戦速で突っ込んでくる
轟天号!
→振り向いたところに、ジャンプしてきた轟天号を胸あたりに喰らうゴジラ!
OD注入!
→ゴジラ、轟天号を抱えた形で仁王立ち。その頃現場についた米軍爆撃機乗組員は
あまりの光景に核投下できず。
→ゴジラ、轟天号もろとも今来た海に転落。轟天号、自らとODとゴジラ全てを
無に返すため自爆。
→轟天乗組員が水柱見ながら伊福部音楽と共にエンドマーク。

160 :名無しより愛をこめて:02/01/20 11:54 ID:qJqJTQFg
>>158
結局このスレって、ゴジラファンより、
轟天ファンが多いって事じゃないのかな?


161 :轟天主導でもいいと思う:02/01/20 12:01 ID:X9cOMmhx
>>158
スマソ。出直してきます

162 :名無しより愛をこめて:02/01/20 12:02 ID:A+tiv5Hq
>>159
轟天は結局ODを発射も注入も出来ず、
最後の手段で、ゴジラと海底で自爆ってのは。
ゴジラは生死不明、
轟天に積まれたODが、轟天の自爆で飛散して、
ゴジラにトドメを刺したかもしれないし、
刺してないかもしれないし、という含みを持たせた終わり方は?


163 :140:02/01/20 12:05 ID:xdqfWZga
ここにおける「ODの存在意義」について、ちょっと考えてみました。
初代と同一設定のの薬品ならば、わざわざ轟天を引っ張り出さずとも、
ゴジラのいる水域に放り込んで作動させればそれで終わり。
魚雷に装填しなくても、手動で使えるわけだし。
芹沢苦悩のドラマだけで終わってしまい、
轟天の存在そのものが無意味になりかねない危険性が……
ODの性能を少しいじってみる必要があると思うんですが。
轟天が活躍しなければ、その効能を発揮できないという設定を作らねば。
ちょっと考えてみます。

164 :名無しより愛をこめて:02/01/20 12:07 ID:d1zokkC/
折れもゴジラに穴をあけるのは反対だなぁ。
ゴジラには、人類が全知全能を傾けても
傷つけることすら出来ない存在であって欲しいよ。
傷つけられなくても撃退することは可能だと思うし。

165 :名無しより愛をこめて:02/01/20 12:13 ID:yGaQC7p/
>>157
いや、いいんじゃないの?OD装備してることにすれば。
最後はODを永久封印するために轟天自爆ってことで。

166 :名無しより愛をこめて:02/01/20 12:14 ID:fd1711W2
>>159
>その頃現場についた米軍爆撃機乗組員は
>あまりの光景に核投下できず。

爆撃機がどれくらいの高度で飛んでいると、
原爆投下の命令を遂行出来ないくらいの衝撃的現場を見られるのか?
という問題があると思いますので、
轟天の艦載機が爆撃機の進行を妨げて時間を稼ぐってというのはどうですか?


167 : :02/01/20 12:15 ID:GlEatQyD
気持ち悪い褒め合いスレにならないようにしようね

168 :名無しより愛をこめて:02/01/20 12:20 ID:cM7ia2UR
監督=金子、神宮寺=永島、真琴=水野美紀の前提なら
線は細いが芹沢には吹越満(ガメ2の帯津ね)はどうよ
で、神宮寺のピンチをみかねて独断でODを使用する決意をした
芹沢に「知ぃーらねっと」って潜水服を渡す轟天乗務員に
ラサール石井きぼ〜ん

169 :名無しより愛をこめて:02/01/20 12:26 ID:vvaQu3o9
>>165
ODがゴジラの殺傷能力を持っているのは仕方が無いとして、
昭和29年頃の技術で作られた轟天に、
ゴジラのドテっ腹に穴を空けられるほどの力を持たせてしまうと、
進歩を重ねる文明に、ゴジラは永遠に勝てないってことになるんじゃ?
と言いたかったのです4。
腹に穴を空けられるとなると、
ゴジラを殺す方法はいくらでも見つかりそうで・・・。

自己フォローしているつもりが、
結局解りづらい文になってしまってますね。
文章力無いもんで。
スマソ。

170 :名無しより愛をこめて:02/01/20 12:31 ID:Dz4lL6bF
>>163
轟天とODを別々に存在させたらどう?
轟天号はODの存在を知らずに出撃。ゴジラと互角に戦うが、次第に押され気味になり
最終手段として特攻自爆を敢行しようとする。
「轟天号、これよりゴジラに特攻します」という連絡を聞いた芹沢が
遂にODの使用を決意、轟天の特攻を思いとどまらせ自らODで特攻。
うーん難しいな・・・

171 :名無しより愛をこめて:02/01/20 12:38 ID:8vXZwvD/
確か大森一樹や川北紘一も以前、
対G兵器として「轟天号」には拘ってたよね。
三枝未希の爺ちゃんが、旧日本軍で特殊戦艦の
開発をしていたとかいう設定なんか
面白いかもって答えてたし。 

172 :名無しより愛をこめて:02/01/20 13:29 ID:ro1aqAeo
>>163
>●敗戦濃厚な昭和20年、完成目前のODの技術が独の原爆同様米の手に渡る
>のを恐れた海軍は神宮寺と轟天隊にそれをゆだね、極秘裏に逐電させた。

これでいいのでは?「ODがあるなら轟天いらないじゃん」って
突っ込みは却下w
で、OD弾射出口がゴジラの熱線で破壊され、通常火器と冷線砲で轟天苦戦。
最後の手段として轟天、ゴジラに特攻しゴジラとともに海に沈む。
ODが作動しゴジラは死んだのか・・・それとも?

173 :140:02/01/20 13:40 ID:xdqfWZga
>>172
>>●敗戦濃厚な昭和20年、完成目前のODの技術が独の原爆同様米の手に渡る
>>のを恐れた海軍は神宮寺と轟天隊にそれをゆだね、極秘裏に逐電させた。
>これでいいのでは?

いや、まったくもって、その通りなんです(鬱)
ログ全部読んだ筈なのに、すっかり忘れてた……

ただ、ODの性能は初ゴジの時から割と曖昧なんで、ちょっと詰めてみます。
「水中酸素破壊剤」が殺戮兵器になるという点が、
いまいち明確にビジョンとして浮かんでこないので。

174 :名無しより愛をこめて:02/01/20 13:45 ID:/S8ZYeQb
回天からはODが
桜花からはカドミウム弾が、Gを狙う。が

175 :名無しより愛をこめて:02/01/20 14:47 ID:yYUKpAei
東宝関係者の皆さん、是非このスレッドを読んで映画化を検討してください。
映画化されれば絶対見に行きます!

176 :名無しより愛をこめて:02/01/20 14:54 ID:l1LfzKiq
>175
大河原邦夫でも?

177 :名無しより愛をこめて:02/01/20 15:33 ID:EKg73lWr
大河原邦夫はシャア専用

176は大河原孝夫でしょ。

178 :名無しより愛をこめて:02/01/20 15:55 ID:8Ecmk0zV
>>176
いや、
もうO河原ゴジラは無いと思うよ。永遠に・・・

179 :こんなに燃えるストーリー今まであったか?:02/01/20 16:02 ID:d+nvcKt1
>>162&172

(・∀・)イイ!
それでいこう!

180 :奇跡のような良いスレなんだけど・・:02/01/20 16:08 ID:wys8tL/h
>>175
ピーターとオオカミよろしく、
2ちゃんは普段がヒドイから
東宝さんにここを読んでくれと言ってもなかなかねー・・・
折れが関係者だったら読まないよ。
だって、何処に自分の悪口書いてあるか解ったもんじゃ無いんだもん。
でも、
駄目元でもいいから、
だれか、ちゃんとした文章を書ける人、
東宝にメール出してみてよ。


181 :名無しより愛をこめて:02/01/20 16:24 ID:RXJhC3F3
真琴は水野真紀?それとも水野美紀?


182 :名無しより愛をこめて:02/01/20 16:41 ID:qfCowHZZ
>>181
だから、水野美紀は熟れに熟れている、
じゃなかった、売れに売れているから、
もう怪獣映画なんかにでないってばさ。

183 :轟天の副艦長とかどうよ?:02/01/20 16:45 ID:4wHLh55Q
GMKの角田師範はなにげに格好良かった。
海底軍艦対ゴジラにも出てもらいましょう!

184 :名無しより愛をこめて:02/01/20 17:00 ID:cASXBwnF
真琴役は無理としても、
東宝シンデレラを出さないとまずいんじゃないの?
駆け出しの新聞記者役とか。

185 :勝手に挺身隊:02/01/20 17:34 ID:EKg73lWr
ガメラ2〜の流れで金子に!ってんなら水野美紀なんだろうな。

折れ個人は東宝シンデレラで、戦中戦後顔の水野真紀を推す。
回想シーンのモンペ姿とか、水野美紀には似合わなそう。
それにいちおー、今回の真琴は終戦の時点でいいかげん大人だったって
設定がいまのところスレの流れだから、年齢的にもマキのほうでしょう。

田中美里はムー帝国ありバージョン検討の際の女王候補としてageとく。
(リアル戦記バージョンを押し退けて↑を望む声は出ないかもだが)

186 :名無しより愛をこめて:02/01/20 17:42 ID:ydN9NF+p
>>181
麻生久美子タンを忘れちゃイヤよ。

187 :名無しより愛をこめて:02/01/20 17:42 ID:+61heZwX
ODを兵器じゃなくて、轟天の主燃料源もしくは
ジェネレータみたいなものに設定してみたらどーかいな?
そしたら、轟天が突撃する設定も生かされるっしょ。
前座で駐留米軍VS三葉虫の大群とか見たいな〜

188 :名無しより愛をこめて:02/01/20 17:44 ID:HYl8Qltb
>戦中戦後顔の水野真紀

う。
妙に納得。

189 :名無しより愛をこめて :02/01/20 17:47 ID:lYbK5dHY
轟天のメインエンジンに大戦中に開発されていた
未知のエネルギーが使用されていて、それがODだった
というのは?
核の申し子、ゴジラと同じく戦争という悪魔が生み出した
ODをエネルギー源とする轟天号で対比できるかも。

そんでラストは轟天のメインエンジンをメルトダウンさせて
撃沈!

190 :ノミよりマシだけど:02/01/20 17:47 ID:G+fkdjZD
>>187
三葉虫って、戦闘能力あんの?

191 :美里女王様:02/01/20 17:50 ID:oqX2hxh6
>>185
イイ!
踏まれてみたい

192 :それだとODである必要無し:02/01/20 17:52 ID:xHdu8XW0
ODはあのワケのわからんブクブクが良いと思われ

193 :187:02/01/20 18:11 ID:+61heZwX
>>190
原爆の放射能のせいにして2mぐらいの大きさにすれば
画的に米軍とからませ易いと思うぞ。
ゴジラも何かの怨念で出てきて、ついでに三葉虫たちも
訳のわからない怨念に操られて・・つーのはだめか(w
なんだかG2レギオンみたいなかんじだな・・・

194 :名無しより愛をこめて:02/01/20 18:15 ID:iIiMiw2R
http://www.praw.org/vote/cgi-bin/vote.cgi?mode=item_w&num=631&item=%A1%D6%BD%C3%BF%CD%C0%E3%C3%CB%8E%A3

195 :名無しより愛をこめて:02/01/20 18:21 ID:JFy/iWt5
>>194
なんとも貧相な……

196 :轟天建武隊:02/01/20 18:23 ID:E4YUivU4

先に進まなくなってきたので
不肖、私めが頼まれてもいないのにまとめてみました。
叩き台にしてください。

1・謎の海難事故続発
2・調査船派遣(調査団に楠見、真琴、芹沢がいる)
3・調査船、ゴジラに襲われる
4・救命ボートで逃れる生存者
5・轟天隊に救出される救命ボート
6・小笠原諸島の某島へ連れて行かれる
7・ゴジラ小笠原近海で米艦隊と交戦
8・米艦隊壊滅
9・真琴、楠見、芹沢、神宮寺と再会
10・神宮寺、賛同を得られると信じて楠見に海底軍艦の存在を明かす
11・調査団生残り帰国
12・ゴジラ上陸
13・自衛隊対ゴジラの攻防
14・東京焼け野原
15・楠見と真琴、小笠原諸島某島へ
16・神宮寺、楠見と真琴に轟天のテスト飛行を見せる
17・楠見、神宮寺にゴジラ要撃を要請
18・神宮寺、楠見の要請を断る(神宮寺の歴史を塗り替える発言)
19・ゴジラ再び上陸の気配
20・楠見と真琴、必至に神宮寺を説得するが聴き入れられない
21・東京の惨状を映し出す国営放送。
22・それを作戦室で凝視する神宮寺。心が揺れ動く
23・国営放送の中継班がゴジラに襲われ、放送が中断する
24・神宮寺、轟天の出撃を決意。
25・ゴジラ対轟天号

197 :轟天建武隊:02/01/20 18:34 ID:cvCcQvvt
まとめといいつつ、自分の願望も入っちゃいました。
スンマソ!
叩き台と言う事で、
ユルシテメンソーレ

198 :50周年記念作は是非これで:02/01/20 18:34 ID:4+mMRXox
と思うよ。
モノ凄い壮大で燃える設定なんで、これをやるなら東宝には
「怪獣映画」の枠を超えるつもりで作って欲しい。
いや、特撮ファン的にはあくまでも怪獣映画なんだけど、
世間的にはリアル(パラレル)戦記モノ+ラブストーリー、という感じで
宣伝するくらいであって欲しいな。
「もうひとつの歴史」っていうか。それくらいの設定だよ。
(特撮ファン的に、だけど)

それより先に東宝に働きかけなくちゃね。

199 :名無しより愛をこめて:02/01/20 18:55 ID:AOqqCtP+
>>196
乙カレー。基本的にはそれで(・∀・)イイ!
神宮寺が出撃を断るあたりがいいね。
あとODをどうするか。やっぱマンハッタン計画に対抗して日本軍が
秘密兵器としてODを開発していた、というくだりが不可欠でしょう。
だからもっと戦中の詳しい描写が必要なんじゃないかな。
何だかものすごい超大作になりそう(・∀・)イイ!

200 :名無しより愛をこめて:02/01/20 18:56 ID:+wp8ij4Q
白い軍服姿の永島敏行に敬礼され、
突然の事に気を失ってしまう水野真紀のシーンが目に浮ぶ〜♪

201 :名無しより愛をこめて:02/01/20 19:00 ID:KT3qJ5o6
おいおい誰だよ投票したヤツは?(w
でも東宝への間接的アプローチとしてはいいかもね…

http://www.praw.org/vote/cgi-bin/vote.cgi?mode=item_w&num=631&item=%A1%D6%BD%C3%BF%CD%C0%E3%C3%CB%8E%A3


202 :201:02/01/20 19:01 ID:KT3qJ5o6
あっ、ガイシュツだったのねスマソ

203 :名無しより愛をこめて:02/01/20 19:03 ID:BjKbKg5y
>>199
9か10あたりに回想シーン入れましょう。

あと、
折れ的には神宮寺が出撃を断るのは、
ゴジラが本土に上陸する前、
アメリカ艦隊が壊滅するあたりにするほうが、
よいのではないかと思う。
東京をゴジラに焼け野原にされているのに、
神宮寺は出撃を断るだろうか?ってことで。

204 :201:02/01/20 19:04 ID:KT3qJ5o6
とにかく、2ちゃんもまた潰れそうだし東宝への
アプローチ早く実行に移そう

http://slashdot.jp/article.pl?sid=02/01/19/2243221&mode=thread

205 :轟天建武隊:02/01/20 19:35 ID:fCYLOiFf
頼まれてもいないのに、ちょこっと修正してみました。
叩き台と言う事でご勘弁を。


1・謎の海難事故続発(漁船、貨物船、海上保安庁の巡視船など)
2・調査船派遣(調査団に楠見、真琴、芹沢がいる)
3・調査船、未知の怪物に襲われる
4・救命ボートで逃れる生存者、轟天隊の哨戒艇に救出される
5・小笠原諸島の某島へ連れて行かれる
6・真琴、楠見、芹沢、神宮寺と再会(真琴、失神)
7・神宮寺、計画への賛同を得られると信じて、楠見に轟天の存在と使命を明かす
8・調査団生残り本国へ送還
9・小笠原の有人島(当時は米領)がゴジラに襲われる
10・米艦隊、小笠原近海でゴジラと交戦するが、壊滅。
11・ゴジラ日本上陸の予感。
12・楠見、神宮寺に轟天の出動を要請しに真琴と小笠原諸島へ
13・神宮寺、楠見と真琴に轟天のテスト飛行を見せる
14・楠見、神宮寺にゴジラ要撃を要請
15・神宮寺、楠見の要請を断る(神宮寺の歴史を塗り替える発言)
16・東京湾を航行中の船舶が次々とゴジラに襲われる
17・海自&空自対ゴジラの攻防
18・ゴジラ東京上陸。陸自&空自対ゴジラ
19・東京焼け野原
20・東京の惨状を映し出す国営放送。
21・テレビ放送を作戦室で凝視する神宮寺、楠見、真琴。
22・楠見と真琴、必至に神宮寺を説得する。
23・国営放送の中継班がゴジラに襲われ、放送が途切れる。
24・神宮寺、轟天の出撃を決意。
25・ゴジラ対轟天号

206 :名無しより愛をこめて:02/01/20 19:39 ID:iIiMiw2R
ヲイヲイ さっそくプヲタにあらされてんじゃん
http://www.praw.org/vote/cgi-bin/vote.cgi?mode=item_w&num=631&item=%A1%D6%BD%C3%BF%CD%C0%E3%C3%CB%8E%A3


207 :マリアナ諸島あたりか?:02/01/20 19:52 ID:ZAHmV9QA
轟天基地は、もっと南にしたほうがいいかもね。
小笠原って鉱物資源少なそうだし。

208 :名無しより愛をこめて:02/01/20 19:59 ID:gUAt+nN8
>>207
あんまり本土から離れちゃうと、ゴジラ目指しての移動が。

209 :挺身隊出動:02/01/20 19:59 ID:EKg73lWr
205サソクス
東宝にマジで働きかけるならこーゆーの必須だな。

で、また個人的見解なんだが、神宮寺が旧作の人物像を踏襲するのに
やや抵抗がある。むしろ英米に一矢報いようとしてるのは部下達で、
それを思いとどまらせる意味もあって轟天隊をあえて逐電させた・・・
忠臣蔵の大石みたいな人物にしたらどうだろう。
米軍と本土決戦して玉砕を望んでいるのは、血気にはやる部下。このあたりの
役に、角田師範を置いたらどうだろう?

そしてこの大作をパラ戦記ものとして扱うのは大賛成。「パールハーバー」に
対する日本の解答がコレだ!ってな勢いで。(もっとも、パールハーバーって
煽ったわりにヒットせんかったみたいだが。折れも未見だし)

建て前として「戦争は無意味だ」てなテーマ、東宝オハコの(エセ)ヒューマニズム
も折り込んだほうが、一般の観客を呼べると思うんだが。このスレ見てる特撮ファンは、
実現したら見るに決まってるが、実際に東宝を動かすにはそれ以外の一般客に
アピールできるポイントを考える必要があるのでわ?

210 :妄想が止まらんスマン:02/01/20 20:06 ID:N1l7qvVT
突然だが映画のオープニングを妄想。

・東宝マーク−東宝映画作品
・抜けるような青空に飛ぶB-29エノラ・ゲイ
・エノラ・ゲイコックピット内
 「目標地点上空に到達」
 「目標はあのT字型の橋だ。外すなよ」
 「OK、リトル・ボーイ投下」
 「これでジャップもおしまいだぜ、ハハハ」
 「終わったら一杯やるか、ハハハ」
・轟音、巨大なキノコ雲
・(ラジオから流れる玉音放送)南方の島。
・直立不動で玉音放送を聴く神宮寺、ラジオに向かって敬礼
・(玉音放送続く)陸軍546部隊(適当)研究室。
・複雑な表情で玉音放送を聴く芹沢
・机上の書類、「水中ニ擱ケル酸素〜」文字のアップ
・地鳴りのようなゴジラの咆哮とともにドーンとタイトル

以上妄想ですスマソ

211 :名無しより愛をこめて :02/01/20 20:09 ID:lYbK5dHY
>>205さん、ごくろうさまです。
ついでに1と9は同時でも良いのでは?

<導入付け足し>
謎の海難事故と時同じくして旧帝国海軍の残党と
思しき一派から帝国再建を主張するテープが東西首脳に
送られてくる。海難事故は神宮司が起こした
のではと勘違いした日本政府(神宮司の生存に関しては
日本政府のトップシークレットであり、調査団にも芹沢以外には
知らされていない)は事実確認のため調査団を向かわせる。

その後、東西首脳に詰め寄られた日本政府はもはや邪魔な存在
になった神宮司たちを消し去ろうとするが…。

妄想すまぬ

212 :名無しより愛をこめて:02/01/20 20:12 ID:tRJ9RHiU
>英米に一矢報いようとしてるのは部下達で

少しだけ、クリムゾンタイド入れてみるってのはどうざんしょ?


213 :名無しより愛をこめて:02/01/20 20:16 ID:gUAt+nN8
>>209
俺は、「戦争は無意味だ」てなテーマを盛り込むなら、
説得や懐柔に苦心させるより、旧作通りの人物像の方がいいと思う。
恩人や恋人・知己の説得にも頑として応じなかったはずが、
ゴジラが日本を蹂躙する様を見て、
「過去の敗北を覆すことより、明日の日本を築く人々を守るために」みたいな一言で、
過去への妄執を振り捨てて物語をクライマックスに雪崩れこませたほうが、
ドラマ的な盛り上がりからも、テーマ性の付与からもいいんじゃないかね?

214 :轟天建武隊:02/01/20 20:16 ID:TJAzm1fQ
失礼致しました。
私め、ずっと「神宮寺」と書いていましたが、
正しくは「神宮司」だったのですね。
お恥ずかしや!

215 :名無しより愛をこめて:02/01/20 20:20 ID:yQU3ByH+
おっ!
折れが言いたいことは213が上手に言ってくれた。
213文章力あるね(少なくとも折れよりはずっと)

216 :198です:02/01/20 20:21 ID:NjmXXNCJ
>>209
>そしてこの大作をパラ戦記ものとして扱うのは大賛成。「パールハーバー」に
>対する日本の解答がコレだ!ってな勢いで。

そうだよね!これ、建前としては「パラレル戦記」にして一般客を呼べる
超大作にして欲しい。またそれくらいのパワーのある設定だと思うよ。
でも実は怪獣映画(w
まぁとにかくSFパラレル戦記映画としていけるんじゃないかな。

217 :挺身隊スマソ:02/01/20 20:27 ID:EKg73lWr
>213
すごく良く分かった。そうですな、そのほうがいいね。
ドラマチックだし、実際のシーンにもパワーがみなぎるな。

そしてこちらもまたお恥ずかしい・・・折れも寺だと思ってました。

218 :名無しより愛をこめて:02/01/20 20:33 ID:fh361Xe6
>>210
戦記ものとして考えればそのオープニングはなかなか(・∀・)イイ!
俺もパラ戦記ものとしてやるの賛成。

219 :名無しより愛をこめて:02/01/20 20:38 ID:ZlFmfZ94
ゴジラの事も忘れないでね。

220 :名無しより愛をこめて:02/01/20 21:23 ID:V3esbMxE
>>219
もちろん!これ、実現したらゴジラ映画の決定版だよ!
ただ、東宝にアピールして本当に実現させるためには
一般客を呼べるような「建前」が必要だと思うのよ。
そのための仮の姿としての「パラ戦記」(w
いや、でもマジでこの設定はあまりにもカッコいい、
燃える設定だと思うのだが。
特撮ヲタも一般客も呼べる理想の怪獣映画の実現を!

それにしてもたった1日でレスが200遥かに超えてるよ・・・凄いな。

221 :140:02/01/20 21:24 ID:xdqfWZga
OD開発秘話、考えてみました。
「偶然開発しちゃった。どーしよー」よりはマシだと思うんですが、どうでしょう?

終戦間近、日本軍はマンハッタン計画に対抗すべく、新兵器開発を推し進める。
しかし、核兵器開発を中心に計画が進む中、芹沢は核の乱用に懐疑的だった。
核は地球環境を汚染、破壊する。
一時的な効果は絶大でも、放射能汚染は数十年、大地や生物に深刻な影響を与え続ける。
放射能を除去するワクチンに相当する物質が必要だ――
芹沢は物質の開発に没頭する。
空気中に拡散した放射能を除去する事が出来れば、それは世紀の大発明だ。
今の日本軍は劣勢だ。どこかの街に原爆が落とされる可能性も、否定出来ない。
しかし、最悪そのような事態になった場合でも、この物質が完成すれば、人的被害を抑えられる。
酸素、窒素、二酸化炭素……芹沢は大気中のあらゆる成分を研究する。
そして、その物質は徐々に完成しつつあった。
しかし、事件が起きる。
未調整段階のその物質は、空気中の水分に極めて敏感に反応した。
まだ梅雨が明けぬ7月の雨の日、研究施設では空襲を避けるべく、松代への引越し作業が行われていた。
そしてその作業中、研究員の一人が、開発中のサンプルを誤って地面に落としてしまう。
梱包からこぼれ落ちた爪の先ほどのサンプルは、降り続く雨を媒介に、白い泡を爆発的に拡散させる。
芹沢が悲鳴を聴いて駆けつけた時、そこには研究員数名の着衣だけが残され、草木も溶けて消えていた。
悪魔だ。これは、悪魔の物質……いや、兵器だ。
しかし、放射能除去の有効手段としての希望も、まだ残されている。
芹沢は武器への転用を恐れ、激しく苦悩する。
しかしその時、芹沢に特攻隊への召集が掛かる。
芹沢は、開発賛同者であり、そして親友でもある神宮司に計画を託し、兵役に赴く。
そして数年後――
芹沢は生還したものの、戦場で片目を失い、都内で小さな研究所を営んでいた。
そして神宮司は、孤島の地下で、海底軍艦「轟天」を建造していた。
その動力源には、芹沢が託した物質「オキシジェン・デストロイヤー」の理論が応用されていた。
ODには、対生物への破壊能力の他に、強力なエネルギーを発生させる動力源としての力があったのだ……

エネルギーにもなれば、兵器にもなる、諸刃の剣。素人にはお薦めできない。
ってな感じで、原子力とダブらせる事で文明の矛盾も描けるし、
芹沢と神宮司の人間関係(確執?)も引き立てる事が出来るのではないかと。
水との関係もオマージュとして残しつつ、効能をパワーアップさせてみました。
参考にして頂ければ、幸いです。

222 :名無しより愛をこめて:02/01/20 21:27 ID:ttV2Er/9
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1010579737/95
実はすでに企画進んでいるんじゃないの?
GMKだって防衛海軍の兵器は当初、轟天だったのを
富山氏がやめさせている、ということは・・・

223 :名無しより愛をこめて:02/01/20 21:36 ID:KT3qJ5o6
>>220
>ただ、東宝にアピールして本当に実現させるためには
>一般客を呼べるような「建前」が必要だと思うのよ。

同時上映「ハム太郎・モスラ・キングギドラ総攻撃」でどうよ?

224 :船木 from ゴジラBBS:02/01/20 22:11 ID:yfa0lcby
今度のゴジラは海中で俊敏な動きを見せるために、トラゴジとよく似た体型をしています。
CGはもちろん、アルマゲドンやパールハーバーのスタッフに発注します。東宝が「千と
千尋」で得た儲けをつぎ込めば大丈夫でしょう。
スタジオも、東宝の砧スタジオではなく、海外の有名な大スタジオを使います。それだけ
で作品のネームバリューも違ってきます。

海底軍艦の艦長は、一般の映画ファンに広くアピールし、且つこれまでのイメージを覆す
意味でも、モーニング娘。の加護ちゃんと辻ちゃんのダブル艦長です。艦長の補佐役には
キムタクを配せば女性ファンもゴジラ映画を見直すでしょう。
海底軍艦とムー帝国との激戦の回想シーンでは、ムー女王に、復活した鈴木あみを登場さ
せます。天本さんの役は佐野史郎さんです。

普通の映画ファンが観て、「ゴジラ映画ってこんなにすごいんだ!」と思わせるには、こ
の配役が必要不可欠です。
東宝の関係者もここを見ていると思いますが、「ゴジラ対海底軍艦」のアイデアは私が以
前から暖めていました。私のこの企画でやるべきです!

どーですか!お客さん。

225 :この夢の企画を頓挫させてはならぬ:02/01/20 22:13 ID:mVxaZehO
>>221
お疲れさまです。(・∀・)イイ!
ここまでくると、本気で東宝に何とかアプローチしたいね!
もう妄想だけでハァハァだよ。

>>222
うわー、そんなのヤダよ!
昭和29年の設定だからこそ意味があるんだよ!
現代の設定で轟天出しても笑われるだけだよ。
この企画は基本的に初ゴジの完全リメイクなんだよね。
そこに海底軍艦を絡ませるからこそ凄い作品が期待できるんじゃないか!


226 :この夢の企画を頓挫させてはならぬ:02/01/20 22:15 ID:mVxaZehO
>>224
却下

227 :2chらしくなって:02/01/20 22:31 ID:EKg73lWr
きちゃったなぁ。あ、221のことじゃありませんよ。
222はmail toを見れば分かるけど2chらしいネタレス。
224もネタならネタらしく別にスレ立ててほしいっす。

しかしここまで盛り上がるとはねぇ、たった2日だよ。
もう「便所の落書き」なんて誰にも言わせねぇぞ。

221の展開はかなり凄い。ODをオゾンを使ったエネルギーと捉えれば
兵器にも動力にも使えるなー。(ちょっとタキオン粒子の理論に似てくるが)
でも芹沢は最初から軍属か、海軍の技術将校だったことにしない?

228 :おせっかいやき その1 :02/01/20 22:57 ID:TnE1HEiC
過去レスの中で、
特に反対意見が出なかったものをまとめてみました。
まだ219以降の記事を読んでいないので、
重複する事項、その他があったらごめんなさい。
また、漏れもあるかもしれませんが、
その点もどうかどうか御了承ください。


『海底軍艦対ゴジラ(仮題)』

●時代設定 
昭和29年(敗戦から10年弱)

●ゴジラ
初代ゴジラをリセットし、ゴジラはこの映画で初登場ということにする。


【登場人物】

●神宮司 大佐 
海底軍艦「轟天号」の艦長。真琴の許婚。アメリカ本土への空襲、
大日本帝国再建の野望を持つ。かつての上官である楠見や真琴に
ゴジラ討伐を要請されるが、本来の目的遂行のために拒否する。
しかし、ゴジラが日本を蹂躙する様を見て、
「過去の敗北を覆すことより、明日の日本を築く人々を守るために」
の一言で、過去への妄執を振り捨てて海底軍艦「轟天」を出撃させる。
「配役候補=永島敏行」

●芹沢 大助 
元海軍技術将校。オキシジェン・デストロイア(OD)の開発者。
だが、原水爆以上の大量殺戮兵器になりうるODを完成させることを躊躇していた。
「配役候補=佐野史郎」

●楠見 真琴 
許婚の神宮司への想いが強く、適齢期を過ぎても独身。
芹沢に求愛されていて心が揺れていたが、答えを出す直前で神宮司と奇跡の再会。
二人の男の間で心が揺らぐ。「配役候補=水野真紀、水野美紀、麻生久美子」

●楠見 
真琴の父。神宮司のかつての上官。元海軍武官で神宮寺のかつての上官。
現在は海運会社社長(?)。
「配役候補=小林桂樹」

●その他の登場人物
・轟天機関士 頑固者。「配役候補=中村嘉葎雄」
・轟天副艦長(?) 「配役候補=角田信明」
・山根博士 芹沢の恩師。ライブフィルムをデジタル処理して登場。
佐野史郎演じる芹沢と同一画面上に登場。


229 :おせっかいやき その2 :02/01/20 22:58 ID:TnE1HEiC
●登場怪獣
リアリティ重視のため「ゴジラ」のみ

●オキシジェン・デストロイア(OD)
大戦末期、米のマンハッタン計画に対抗して日本軍が開発した水中の酸素を破壊する
大量殺戮兵器。開発には芹沢が深く関与。敗戦濃厚な昭和20年、
完成目前のODの技術が独の原爆同様、米の手に渡るのを恐れた海軍が神宮司と
轟天隊(仮名)にそれをゆだね、極秘裏に逐電させた。

●轟天の艦載機
昭和29年当時の自衛隊機よりも性能が良い艦載機を「新秋水(仮名)」を
2機搭載している。大戦末期に実際に試作された日本の戦闘機「秋水」の
発展改良型機で、ロケット推進で発射される。
「秋水」はドイツのメッサーシュミットMe262を元に開発されたロケット戦闘機。

●力関係
米軍<ゴジラ≒轟天
轟天の通常兵器はゴジラと拮抗できても勝つことはできない。
倒すにはODがどうしても必要。
ODの設計図は完成目前のを轟天隊が保管しており、
あとは芹沢のアタマの中身とあわせれば完成させることができる。

●ゴジラスーツ
酒井氏の雛形ゴジラを忠実に再現

●音楽 
井上誠氏をプロデュースに迎え、全編伊福部楽曲の新録音。
楽曲は初ゴジや海底軍艦にこだわらず、
「ラドン追撃せよ」や「メーサーマーチ」などひっくるめて使用。
「編曲者候補=上野耕路」

●サントラ 
同時に新録音の伊福部ベストとする。

●轟天のデザイン
小松崎画伯のオリジナルをフルCGで。


230 :おせっかいやき その3 :02/01/20 22:59 ID:TnE1HEiC

●オープニング案
・東宝マーク−東宝映画作品
・抜けるような青空に飛ぶB-29エノラ・ゲイ
・エノラ・ゲイコックピット内
 「目標地点上空に到達」
 「目標はあのT字型の橋だ。外すなよ」
 「OK、リトル・ボーイ投下」
 「これでジャップもおしまいだぜ、ハハハ」
 「終わったら一杯やるか、ハハハ」
・轟音、巨大なキノコ雲
・(ラジオから流れる玉音放送)南方の島。
・直立不動で玉音放送を聴く神宮寺、ラジオに向かって敬礼
・(玉音放送続く)陸軍546部隊(適当)研究室。
・複雑な表情で玉音放送を聴く芹沢
・机上の書類、「水中ニ擱ケル酸素〜」文字のアップ
・地鳴りのようなゴジラの咆哮とともにドーンとタイトル

【その他の設定】
・謎の海難事故と時同じくして旧帝国海軍の残党と思しき一派から
帝国再建を主張するテープが東西首脳に送られてくる。
・海難事故は神宮司が起こしたのではと勘違いした
日本政府(神宮司の生存に関しては日本政府のトップシークレットであり、
調査団にも芹沢以外には知らされていない)は事実確認のため調査団を向かわせる。
・当初、神宮司から「轟天」の存在を知らされるのは楠見だけ。
後にゴジラの存在が明らかになった時に
「神宮寺が話していた轟天ならゴジラに立ち向かえるかもしれない」と、
轟天の出撃を神宮司に要請する。
・神宮寺はODナシでもゴジラと戦い、たとえ刺し違えても日本を守ろうと
決意している。
・芹沢が躊躇しているあいだにゴジラは日本上陸、
東京大空襲や広島長崎の原爆投下に匹敵する甚大な被害。
・被害をこれ以上拡大させないため遂に芹沢はODの完成を決意。
・特攻覚悟で出撃しようとする神宮司の元に完成ODを届ける芹沢。
・ODを完全に作動させることができるのは芹沢だけ。
・芹沢は思いを寄せていた真琴と、日本の未来の復興を神宮司に託し
ODもろともゴジラと心中しようとするが、
「これは軍人の役目だ。これからの日本に必要なのはおまえら科学者だ」と、
神宮司が止める。
・OD弾射出口がゴジラの熱線で破壊され、通常火器と冷線砲で轟天苦戦。
・最後の手段として轟天、ゴジラに特攻しゴジラとともに海に沈む。
ODが作動しゴジラは死んだのか・・・それとも?


231 :TOMATO:02/01/20 23:01 ID:QwkJrXOh
東宝マークには、ぜひとも「TOHO SCOPE」と両脇に入れてほしいなぁ。

232 :名無しより愛をこめて:02/01/20 23:02 ID:+61heZwX
>>224
ボロ負けする海底軍艦が目に浮かぶよ(w
アリのようにつぶされる加護、串刺しで息絶える辻、
ぶすぶすともがきながら焼け死ぬキムタクなんて
演出だったら見直すかもね〜♪


233 :無駄な抵抗をしたい:02/01/20 23:12 ID:EKg73lWr
東宝エンタテイメントのサイトにはいちおう「御意見」の窓口メルアドが。
以下コピペ

皆様からお寄せ頂いたメッセージは、必ず目を通し出来る限り今後に生かしていきたいと考えておりますが、必ずしも個別に返信・対応ができない場合がございます。悪しからずご了承下さい。
また、お寄せ頂いたメッセージは、別段の意思表示がなければ、事前の通知なくこのサイト等で公開される可能性があることをご了承下さい。インターネット等で氏名などの公表を望まない方は、その旨をお書き添え頂けたら幸いです。
なお、特にお願いした場合を除き、お客様のオリジナルの創作資料を送ることはご遠慮ください。

だってさー。いきなり門前払いなんだね。まぁ、イパーイ送られてきて困ってんだろな。
・・・しかしもったいない。なんとかしたい。

234 :名無しより愛をこめて:02/01/20 23:14 ID:S4ABt8IT
>>221
凄い凄いよ。拍手。それでいこう。
あとプロットで抜けているのは大戸島の伝説、ゴジラ命名のくだりだね。
それと「ゴジラ」という未知の怪物に対して簡単に攻撃命令が下せるか。
山根博士のようなキャラが必要になるのかな。
こうなるとかなり複雑なプロットになっちゃうね。
それにしてもホント、魅力的な企画だよ。
ゴジラ初出現、そして旧日本軍それに米軍との関係、
その上9年の時を超えたラブストーリー?まで描かれるんだよ。
うひゃー、これはもう折れごときの手には負えないよスマン。
誰かプロット整理してみて。お願い。

235 :名無しより愛をこめて:02/01/20 23:18 ID:9hr8azsk
>>233
イパーイ送られているのは、それぞれ一個人の作品だろうけど、
ここのは違うからね。
その辺をどうアピールするかだね。


236 :こーゆーのどう?:02/01/20 23:20 ID:EKg73lWr
副官(?)角田師範(←もう出すつもりでいる)のアダナがもともと
「クジラ」と「ゴリラ」の合の子みたいだってことで「ゴジラ」とつけられていた。
最初にゴジラと遭遇した轟天隊は未知の怪物にその名前を流用した・・・ってのは?
これだと初ゴジの流布されてる命名秘話にもひっかけられていいのでは?

237 :91:02/01/20 23:20 ID:jBmv2a/6
>>229
す!すまん!俺の後に誰か訂正してくれてたけど、
Me-262と書いたのは俺のミスだ。
「秋水」の原型は正しくはMe-163だ!
 
もうしわけない! 逝く!(グオ!

238 :おせっかいやき:02/01/20 23:29 ID:iTj6QkHA
>>91
逝く必要ナシ!
つーか、
言わなきゃ誰も気付かなかったと思われ。

という感じで、
私は全然気にしていませんので、
どうか御気遣い無く。

それより、
アプしたおものが、実はちゃんとまとまっていない事に
今更気が付いて凹んでいます・・・
やめときゃ、よかった。

239 :名無しより愛をこめて:02/01/20 23:31 ID:UKudINKZ
>>236
これだけのプロットだから、
オファー出せば、必ず、喜んで出てくれますよ。
<角田師範

240 :無用の長物ではない!:02/01/20 23:35 ID:EKg73lWr
2ちゃんねるは無用の長物ではない!世界の特撮ファンがこのスレを
必要としているのだ!!皆逝くな!

241 :名無しより愛をこめて:02/01/20 23:35 ID:0qDEzupO
えっと、有名なゴジラ関係の掲示板とか、東宝の関係者が
見るところとかない?
もしそういう掲示板があれば、ここで話し合って設定とプロットを
決めてそれを書き込むとか。
こんなんじゃダメっすかー?

242 :名無しより愛をこめて:02/01/20 23:38 ID:K3qTXVXT
>>238 >>240
236=61は、たぶん1のように、氏んだことにして何処かに潜伏し、
轟天号の発進に向け、奮励努力しているものと思われ(w

243 :名無しより愛をこめて:02/01/20 23:44 ID:uCXf4/Rd
>>241
あるけど、そこの管理人さんに筋を通してからじゃないと。
理解有る人だから、嫌だとは言わないだろうけどね。
どちらにしても、
もう少しこのプロットが形になってからでしょ。

244 :TOMATO:02/01/20 23:46 ID:QwkJrXOh
ちょっと、このままのストーリー構成では、轟天号とゴジラのオタク
だけの映画となりそうだなぁ。失礼。
 今日び、女性にも受けなきゃ、なかなかマーケットに乗りにくいと
思うが。

245 :名無しより愛をこめて:02/01/20 23:51 ID:19I00b7C
>244
いっそ全然マーケットを意識しないムチャンコ硬派な映画を見てみては?

246 :挺身隊:02/01/20 23:51 ID:EKg73lWr
>244
そうなんだよねぇ〜。
「パールハーバー」ばりの「ラブストーリー」の部分をツメないと
突破口にならないと思う。しかし折れもそうだが「ODの設定は?」
みたいな話題なら盛り上がるんだけど、そっち方面はねー。

247 :名無しより愛をこめて:02/01/21 00:03 ID:I16tCS1F
>>244
そうでもないでしょ、たぶん。
神宮司と芹沢、そして真琴の時を越えた複雑な感情、
そのあたりを克明に描写すればきっと女性にも受け容れられると思う。
それもこの企画の肝のひとつだと思うし。
そもそも初ゴジだって、そのへんが一応描かれていたから
名作になったのだと思ってる。
ってゆーかそのあたりも含まれているから俺はこの企画マンセーなんだけど。
ラストで大感動大会に持っていきたいね、是非。

といいつつ俺もそのへんは得意ではないけどw

248 :名無しより愛をこめて:02/01/21 00:11 ID:yo1W3OhF
おたくは妄想するのが大好きだね。

249 :名無しより愛をこめて:02/01/21 00:19 ID:H1gi80Mv
>>248
あんたも参加しる!

250 :名無しより愛をこめて:02/01/21 00:25 ID:+x7Ag64p
では、ちゃんと企画を整えた後、
周りのオタク以外の意見も聞いてみては
いかが?


251 :名無しより愛をこめて:02/01/21 00:26 ID:ktGrzlei
唐突ではあるが、ここらで正式タイトル考えてみない?
「海底軍艦対ゴジラ」はもちろん仮題だけど、せっかくの超大作で、
しかも女性や一般客(もちろん子供も)にも受容される映画を目指すのだから、
何かカッコいいタイトルつけたいな。

252 :名無しより愛をこめて:02/01/21 00:26 ID:s4+0i17I
めずらしいスレだよ。ここまで2ちゃんねらーが少ないのは驚異。
・・・っつーわけで、「煽り」は無視ね。

253 :名無しより愛をこめて:02/01/21 00:29 ID:ea/osXZ6
>251
「海底軍艦」って付いてるだけで格好いいと思うんだけど・・・ダメ?

254 :名無しより愛をこめて:02/01/21 00:29 ID:yo1W3OhF
>>251
あれなんかどう?
ほら、一時はやったさぁ
「たけし怪獣記」だっけ?
もうそれでいいよ

255 :挺身隊:02/01/21 00:29 ID:s4+0i17I
折れが最初に浮かんだのは「真海底軍艦/ゴジラ撃滅作戦」
(ラ號のが「新」だったからね)
完全にヲタ向けなので自己却下逝き。

256 :名無しより愛をこめて:02/01/21 00:30 ID:PM6VfmiX
>>244
女性にこびなくても、今日性、話題性があればいいのでは?
昭和29年が自衛隊法公布の年で、今、海外派兵とかで再び違憲合憲の
議論があるわけだし。
「再軍備するなら、憲法改正とか覚悟決めてきっちりしろや」って感じの
テーマを持たせれば左翼っぽい人の批判とかで、話題になるかも。

257 :名無しより愛をこめて:02/01/21 00:34 ID:yo1W3OhF
きっとこの人たちさ
本当にここに書いてあることをまとめて東宝にもっていって
本当に映画化されたとして
ヒットしたら、自分たちの手柄のようにいうんだろうけど
こけたら、あそこが違うから、ここが違うからっていって
責任なすりつけるんだろうな
俺としてはこの企画が実現して、大こけして
東宝がゴジラ封印、今後一切オタクの意見はきかない
という展開になったらすごいおもしろいと思う

258 :名無しより愛をこめて:02/01/21 00:36 ID:ea/osXZ6
>257
おもろいね、うん。

259 :TOMATO:02/01/21 00:36 ID:nb5Hfijd
ところで、先日、「藤山陽子(63年海底軍艦の真琴役)」をテレビで拝見しましたが
いまだに、おキレイでした。ぜひとも、出演を。
 

260 :TOMATO:02/01/21 00:41 ID:nb5Hfijd
 少し前まで、昼メロで「小林哲子(ムー帝国皇帝陛下)」をお見かけしてたんですが
どうなさったんでしょうか。

261 :名無しより愛をこめて:02/01/21 00:47 ID:QlYaNRS+
>>244
いや、だからこそ「パラレル戦記」の部分と「ラブストーリー」の部分を
前面に押し出してプロパガンダするんだよ。
内容としては「漢の映画」にしてゴジラには破壊の限りを尽くして欲しいけど。

262 :船木 from ゴジラBBS:02/01/21 00:48 ID:bftOrUVc
だから、あなたがたのようなゴジラヲタクばかりがアイデアを出していても、ゴジラ映画は
世間一般に認知されないんです。

私のような普通の映画ファンが考えたゴジラ映画企画でないと、マニア受けのクソ映画にな
ってしまいます。
あなたがたはそれでいいんですか?

263 :名無しより愛をこめて:02/01/21 00:49 ID:QlYaNRS+
>>262
せめてsageで書いてよ。

264 :名無しより愛をこめて:02/01/21 00:54 ID:H1gi80Mv
まとめ案拝見しましたが、
芹沢〜オキシジェン・デストロイヤーのくだりは無いほうが良いのではないかと
思いますね。
香山茂色を一切排除してみるというのもオリジナリティ確保のための
アイデアかと思いますが如何でしょうか。


265 :TOMATO:02/01/21 00:55 ID:nb5Hfijd
海底軍艦のスペックのおさらいですが、これでよろしいのでしょうか。
●海底軍艦「轟天号」
 全長 150メートル
 重量 1万トン
 速度 空中マッハ2・海中50ノット・地中毎時20キロ
    海上80ノット・地上毎時300キロ
 装備 冷線砲(マイナス273度の威力)
    電子砲(誘導弾)・魚雷サブロック

266 :名無しより愛をこめて:02/01/21 00:59 ID:s4+0i17I
船木、たのむからネタはネタらしくやってくれ。
ふつーの2chスレじゃないから、みんなつきあうの大変なんだよ。
もしマジレスならおまえの好きな「普通の映画」あげてみれ。
コテハンがすでにふつーじゃないけど(藁

267 :名無しより愛をこめて:02/01/21 08:00 ID:+x7Ag64p
264>>確かに…内容的にまだ「初ゴジ」や「海底軍艦」に引き摺られてますね。
もうちょっとこの作品オリジナルな発想をするのもいいかも。
(架空の科学歴史を作って、時代設定「明治89年」に起こった事件とか)。

でも、昭和29年の時代を再現したゴジラは見たい!

268 :名無しより愛をこめて:02/01/21 08:03 ID:Q14j00iK
>>264
いや、折れもODのところはちょっと引っかかってんのよ。
轟天とOD、超兵器が2つ出るという部分にね。
でもOD以外の人間が作った兵器にゴジラが負ける、というのに
疑問を持つ人が多いのと、やっぱり最後はODで決めたほうが
面白い、その上芹沢も出せる、ってことで今のところ一応
ODアリになってる。
それと初ゴジの完全リメイクという意味も含めて。
OD出したほうが面白いかな、とは思うけど
よく考えると冷線砲も凄い兵器ではあるな。

269 :名無しより愛をこめて:02/01/21 08:46 ID:I7n/PWJa
>>267
「初ゴジ」「海底軍艦」に引き摺られてるからいい、とも言えるし
それがダメとも言える。

ODは「アリ」のほうがよりテーマ性を明確に出来るとは思うんだよね。
「初ゴジ」のような芹沢一人で「偶然出来てしまった」のではなく
日本軍の最終兵器として開発されていたということで。
ただ轟天号も日本軍の最終兵器なんだよな。
それじゃ冷線砲ナシ、ODアリでいくとか。
(だってマッハ2で飛ぶ海底軍艦ってそれだけで超兵器だ)
それともODナシで何とか考えてみるほうがいいのかな。

270 :名無しより愛をこめて:02/01/21 08:53 ID:98cny1to
>>244
「女子供に媚びない‘漢の映画’」
いそのこと、これを宣伝文句にしてみれば、話題騒然間違い無し!(なのか?)
その一方で、真琴の心情をキッチリ描けば、
‘単なるオタ映画の域’を脱する事も可能と思われ。

死んだと思われる神宮司を10年近くも想い続け、
あらゆる縁談を断ってきたが、
芹沢の誠意ある求愛に心が揺れ始めた矢先に神宮司と奇跡の再会・・・
失神するのも無理からぬ話。

あああ・・・折れ的にはODの設定よりこっちの方がグッと来るよ(変か?)。

271 :知らなかったスマソ:02/01/21 09:10 ID:XGMaDoSe
>265
うーむ、轟天の全長150mもあるのか・・・
これはひょっとしてODなしでもゴジラに勝てるんじゃないか?

272 :名無しより愛をこめて:02/01/21 09:11 ID:MWG1s3gR
>マニア受けのクソ映画

折れはこのプロットが実現するなら
世間からどんなに酷評されてもいいよ。


273 :名無しより愛をこめて:02/01/21 09:18 ID:lgG0vL6W
>轟天の全長150m

GMKの元ネタに出るハズだった海底軍艦の大きさは
どれくらいを想定していたんでしょうね。
100メートル以下の軍艦ってのも寂しいし・・・
ゴジラをデカくするしかない?
でも、ゴジラをデカクしちゃうと、
当時の東京の街並みを見下ろす感じになっちゃうか?


274 :名無しより愛をこめて:02/01/21 09:22 ID:3UAQCKgR
224と262の船木さんって、本物?

275 :サイズ的には:02/01/21 09:30 ID:LN3AvSO2
ゴジラは身長50mで、「体長」ならその倍以上、体重で轟天の倍あるから
並んでも貧相には見えないと思う。

276 :名無しより愛をこめて:02/01/21 09:38 ID:JojQ3JNJ
すごくイイ!
ここまで読んで良かったのは
しっかりしたODの新設定が描かれているのに
最後までまともに使われずに終わるところ。
ゴジラの生死が不明のまま終わるのも
往年の東宝特撮っぽくて好き。


277 :名無しより愛をこめて:02/01/21 09:55 ID:8zZrYrWc
「ゴジラのキャラに関する希望」
私としては、GxMのゴジラからコミカルさを除いたものが
本作に相応しいのではないかと思う次第であります。
(スーツの造形じゃなくて、キャラクターね)
明かに、知能の高さを感じさせる反撃をしてくる。
例えば、
人類の切り札である轟天のOD魚雷射出口を粉砕して使用不可にしたり、
執ように艦橋を責めて来たり。
この作品にはそんなゴジラ像を望みます。

278 :名無しより愛をこめて:02/01/21 10:08 ID:eZh4FKD+
>>270
全然変じゃないYO!
そのあたりの設定が画期的で(・∀・)イイ!のだ
ヲタにも一般層にもアピールできる要素がイパーイあると思うYO!


279 :名無しより愛をこめて:02/01/21 10:14 ID:lsCCM/aM
> 海底軍艦の艦長は、一般の映画ファンに広くアピールし、
> 且つこれまでのイメージを覆す意味でも、
> モーニング娘。の加護ちゃんと辻ちゃんのダブル艦長です。
> 艦長の補佐役にはキムタクを配せば女性ファンもゴジラ映画を見直すでしょう。

普通の映画ファンのゴジラ企画...。
特撮ファンが敬遠される訳だ。

280 :名無しより愛をこめて:02/01/21 10:38 ID:olN+CTA+
>>279
これってネタでしょ。
ネタとしても全然面白くないけど。

281 :名無しより愛をこめて:02/01/21 10:51 ID:Avq4oCQ/
>>280
ネタというよりイチビリで書いてあったのを
279が間に受けたんじゃないのか?

282 :スマン:02/01/21 11:05 ID:kBoMlVXg
最後はやっぱり轟天特攻して神宮司氏ぬの?

OD魚雷射出口がゴジラに破壊され、轟天特攻決意。
それなら、その前に是非神宮司と真琴に通信で会話させて欲しい。
(真琴が通信できる立場にいるというのが難しいが)
「神宮司さん、行かないで!」
「日本がピンチなんだよ!」
「・・・」
「神宮司だろうと芹沢だろうと、人間は人間にかわりないじゃないか」
「ありがとう、神宮司さん」
「芹沢、幸福に暮らせよ。さよなら、さよなら」
芹沢にすがりつき泣き崩れる真琴。

・・・ゴメンナサイつまらないです・・・逝ってきます

283 :282:02/01/21 11:12 ID:dgYzfWXA
良スレに申し訳ない・・・
反省してるんで無視してください

284 :膨らみ続ける妄想:02/01/21 11:27 ID:rgmvjhnU
>>282
ゴジラ討伐に向かう直前(出動準備中)にじゃダメ?
その際、
神宮司が真琴を強く抱きしめるくらいのことはやってもらいたい。

二人ともゴジラに勝つ事を信じたいのだけど、
心の中では「負けるかも」という考えがよぎるから。
真琴には涙目で轟天を見送ってもらいたい。
んで、神宮司の最期の瞬間には、
真琴にムシのシラセが届いて、
身の回りの何かが突然壊れてしまうってのはどうよ。
(昔、神宮司に貰ったガラス細工とか)

つーか、折れの発想もありきたりだな・・

ところで、10年も想い続けたもと許婚相手に
「神宮司さん」、は無いよな。
神宮司ってフルネームなんていうの?


285 :名無しより愛をこめて:02/01/21 11:34 ID:LN3AvSO2
旧2作を足して2で割ったストーリーの展開は第1案として置いておくとして、
もう少し新機軸も考えてみない?
指摘されるとたしかに、このままでは旧作を知らない観客は楽しめない
作品になりそうな気もする。
登場人物の名前や、轟天の外観などは残して、
“ヲタならニヤリとさせられる部分が随所にアリ”そうでなくても
エンターテイメントしてる・・・ってのは考えられないかなぁ。
怪獣モノじゃないんだけど、「帝都物語」や、最近だと「陰陽師」は
一般のファンにアピールできたじゃん。(あ、オカルトにもってけって
意見じゃないからそこんとこはよろしく)
世間は「怪獣」はともかくとして「特撮」には偏見どころかすごく
注目してるはずだよ。一般の映画ファンほど。

286 :名無しより愛をこめて:02/01/21 11:36 ID:MH7f2qrb
>神宮司が真琴を強く抱きしめるくらいのことはやってもらいたい。

真琴もそうされることは決して嫌じゃないんだけど
でもその瞬間、脳裏に芹沢の存在がよぎって
身を強張らせてしまう訳ですな。
それで、神宮司太郎も芹沢と真琴の事を知ると。

いいかもしんない!

287 :名無しより愛をこめて:02/01/21 11:38 ID:Gv4jED8j
太郎かよ!

288 :名無しより愛をこめて:02/01/21 11:43 ID:PEfUtJ+h
>旧作を知らない観客は楽しめない作品になりそうな気もする。

そうか?
それを言ったらGMKはもっと訳わからん映画だったと思うぞ。


289 :名無しより愛をこめて:02/01/21 11:47 ID:RDoPJzR/
>>286
だから、
この企画は永島神宮司の
「本部へ報告!轟天号は、これよりゴジラ撃滅のため出撃します!」
のシーンが観たいがためのものなんだってばさ、てばよ、てばね。


290 :名無しより愛をこめて:02/01/21 11:48 ID:LN3AvSO2
・・・だから・・・言いにくいんだけど、一般の客はハム太郎のほうが
面白いと思ったかもしれないよ。

291 :名無しより愛をこめて:02/01/21 11:49 ID:Zt6qDjZM
>>285
>このままでは旧作を知らない観客は楽しめない
>作品になりそうな気もする。

うーむ、そうかなあ?「パラレル戦記」として描くなら大丈夫でしょ。
「マンハッタン計画に対抗して極秘裏に開発されていた超兵器」
「米英に情報が渡ることを恐れ極秘裏に逐電していた轟天隊」
その他いろいろ出てるけど、十分魅力的だし旧作を知らなくても
楽しめるんじゃないのかな。
基本設定はこのままで進めたいとワシは思うよ。


292 :名無しより愛をこめて:02/01/21 11:52 ID:G4U6ops0
ゴジラ声は?
折れは初ゴジのあの声が好き。

293 :ハム太郎って面白かったの?:02/01/21 11:55 ID:2ClKFn6p
神宮司公太郎。

↑ワレナガラ上手い!

294 :コウタロウつながり:02/01/21 11:59 ID:cTm6nAdV
で、小泉コウタロウにも出てもらうか?
総理が小泉のうちに。


295 :名無しより愛をこめて:02/01/21 12:05 ID:R1afx8o+
パラレル戦記でもいいのですが、
ゴジラもキッチリ描く作品になって欲しいです。
消極的な意見かもしれませんが、
数あるゴジラシリーズの中に、
徹底して旧作に拘ったリメイク物があっても
それはそれで良いのではないかと思っています。

296 :何と贅沢な注文:02/01/21 12:33 ID:6fYxim6k
ゴジラをキッチリ描くのは当然として、
漏れ個人としては人間をキッチリ描いてもらいたい。
恋愛関係もそうだし、神宮司がゴジラ撃滅出撃に至る過程、
(ODを出すとして)芹沢の葛藤、このあたりを克明に描写した上で
ゴジラの大破壊と轟天との激闘を描いてもらえれば文句なし。

あと、轟天の存在はある程度トンデモになるだろうけど、
それを開発するに至る過程をキッチリ描いて存在に説得力を持たせて欲しい。

297 :140:02/01/21 13:00 ID:K52S8jij
>>221書いた奴です。
ODあり→轟天の動力源に転用〜の場合、
新キャラが必要だと思ったので書いときます。

開発途上で引き渡されたODから、動力転用の力を発見した科学者。
轟天を飛翔させる程のパワーに魅せられた彼は、轟天開発チーフとして、異常なまでにのめり込む。
彼は芹沢の苦悩や、神宮司の志には興味は無い。
純粋に超兵器を開発出来る事だけが、彼にとっての全てだった……

まぁ、「メタルギア ソリッド」のオタコンみたいな奴ですな。
あと、主人公達の三角関係などを、客観的な立場で見る奴が必要だとも思ったので。
「お前ら、何メロドラマやってんだよ。おめでてーな」とか腹の中で思ってたり。
一応、キャスト候補として唐沢寿明を挙げておきます。

298 :名無しより愛をこめて:02/01/21 13:27 ID:81i8aN/u
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020121i405.htm

299 :名無しより愛をこめて:02/01/21 13:32 ID:xBgS/jKF
>>298
やってくれましたね。
GMKのソフトの発売とかに影響出るんでしょうか?

300 :名無しより愛をこめて:02/01/21 14:21 ID:RClNcvry
300get

301 :名無しより愛をこめて:02/01/21 14:37 ID:w7EER0aO
224とかは、まさか本人じゃないだろうが、実際本人はこういう書き込みを
多く有名ゴジラサイトでしています。

302 :名無しより愛をこめて:02/01/21 14:42 ID:zlopHisH
みんなの熱意に押されて一気に読んだよ!
すごいね。
ただ、旧作のイメージに引っ張られすぎると、時代の空気っていうか
もう旧作とは質感からして違ってしまうことは明確だからなかなかキツイ
んじゃないかな?

現在で製作するのであれば、ケレン味っていうかなにかしら
もう一つ欲しい気もするんですよね。
監督に庵野を!とかいう意見もそういった観点からするといいかな?と
思ってみたり。

ちょっとまとまらないカキコになっちまってスマソ


303 :名無しより愛をこめて:02/01/21 14:56 ID:LN3AvSO2
庵野監督・・・ひたすらゴジラに蹂躙される東京に忽然と轟天が現れて、
なんの説明もないまま戦い、ゴジラを倒した後自衛隊と戦闘になり
日本人すべての滅亡を暗示しつつ終わってしまったりなんかして。

304 :名無しより愛をこめて:02/01/21 15:37 ID:B7EOz7D6
>>302
この企画は一種の時代劇みたいなものだから大丈夫だと思うけど。
「パールハーバー」だって1941年の話を今やったわけで。
ゴジラや登場人物、時代の雰囲気の再現は特に問題ないだろう。
問題は轟天号だろな。昭和38年の時点であのデザインを見せられても
特に違和感はなかったかもしれないが、いくら昔の話という前提があっても
実際は現代の目で見てしまうからねぇ。

ただこの企画に轟天は絶対に外せないよなぁ・・・。

305 :名無しより愛をこめて:02/01/21 16:06 ID:4vhmKy+2
LDで再見したのですが、
「海底軍艦」って、戦後20年のお話だったんですね。
この企画は戦後9年の設定。
LD見ていて、戦後9年目の方が無理が無さそうだと感じました。
20年間ジャングルで軍隊生活を送り、
来る日も来る日も轟天建造に青春を奉げるのは、
他人事ながら辛そうだと思ってしまいました。
大体からして、兵士の高齢化がかなり進んでしまいますがね。

>問題は轟天号だろな。

オリジナルに拘るべきと思っていたのですが、
あの砲塔は変えたほうが良いのかもと思いました。


306 :名無しより愛をこめて:02/01/21 16:10 ID:gosyg9h9
>>問題は轟天号だろな。

でも、昭和メカゴジラを平成メカゴジラのようにするのはカンベンね。

307 :押川春浪:02/01/21 16:11 ID:LN3AvSO2
ホンットのオリジン、っていうと、押川春浪が明治時代に書いた小説だからね。
あの時点でジューヌベルヌのノーチラス号よりさらにイメージを飛躍させて
いたから・・・実際昭和30年代でもキツいもんはあった。
関川脚本は、ムウ帝国の存在に絡めて「サイエンスフィクション」じゃない
「ファンタジー」の方に比重を置いてあぁなったんだと思う。だから轟天が
トンデモ兵器でもオッケーだった。
ちょっと考える必要アリか。

308 :名無しより愛をこめて:02/01/21 16:57 ID:Ps2z5Si1
>ホンットのオリジン、っていうと、
>押川春浪が明治時代に書いた小説だからね。

それはもう、みんな知っていると思われ


309 :私も観た!で、訂正!:02/01/21 17:37 ID:ze2Q1YUo
神宮司大佐は「歴史を塗り替える」と言ったのではなくて、
楠見の「世界は変わったんだ」の言葉を受けて、
「海底軍艦でまた変えます!」
と言ってたんでした。
確かめもしないで書き込んでごめなさい。

310 :名無しより愛をこめて:02/01/21 17:38 ID:G9G0I1uQ
>294
 孝太郎は轟天号の乗務員役が順当だろう。あと伊藤英明でもいいかも。
 

311 :294:02/01/21 17:44 ID:h3fmEyZ+
>310
なるへそ。
坊主刈りになる根性が有る方を採用っちゅうことで。

312 :名無しより愛をこめて:02/01/21 17:47 ID:bDWj/0Wm
ところで、この企画って、ハードなリアル路線でいくの?
それとも少しファンタジー的路線なの?

個人的にはリアル路線きぼん、なんだけど。
ゴジラの存在は仕方ないとして、轟天をリアルに持っていくことは
可能ですか?

313 :310:02/01/21 18:03 ID:G9G0I1uQ
>311
 それだったら窪塚洋介もいけるね。おおっひそかなオールスター映画になりそう。
 一般客もこれならかなり来るのでは?特に女性ファンがね。
 えなりかずきは顔的に使えそうだ。(笑いの要素を含める意味で)

314 :ファンはスランだ:02/01/21 18:18 ID:iit2ub/0
>>229
 遅レスですんません。

 ちょっと「秋水」では航続距離が短すぎるような。ここは艦型を大きくして
「震電」積みません? 馬力/武装の割に小型ですから。これ、ジェットエン
ジンを積むつもりもあったみたいですし、ジェットエンジン自体は旧軍も実用
化の一歩手前まで来ていました(試作機を飛ばした)ので改造にも不具合あり
ません。

 それと、ODの原理を忘れたんですけど、酸素を消滅させる代わりに、何か
に吸着させるのはどうでしょう。酸素吸着型ODですね。水中の酸素を吸着す
る技術があれば、通常型潜水艦でも行動範囲が圧倒的にのびるとか、高高度を
飛行する際の酸素噴射に使えるとかネタが増えますので。

>303
 それとか、鉄道模型にカメラつけるとか、劇めーしょんしちゃうとか、前科
は多いすなあ。ガメラ3メイキングはまともだったから大丈夫かな。

315 :名無しより愛をこめて:02/01/21 18:22 ID:LN3AvSO2
ファンタジーにすると、もう一回世に問う意味がなくなりそう。
やはりリアルを望むが、トンデモ兵器を持ち出した時点で世間は
どう思うだろう。欝

316 :名無しより愛をこめて:02/01/21 18:36 ID:ktGrzlei
>>315
そこを何とかトンデモに感じさせないように考えるのが我々の使命w
それと演出と映像で説得力を持たせることは可能だろう
もちろん設定と脚本が大切だけど

さあこの映画を実現するために頑張ろうw

317 :名無しより愛をこめて:02/01/21 18:46 ID:K52S8jij
震電出すなら、これもいかがです?

XF5U(V−173)フライングパンケーキ
ttp://www.warbirds.nu/data/us/htm/xf5u.htm
ttp://www.warbirds.nu/kakuki/jitukak/jik_us.htm
改造してジェット化するも良し、無難に米軍偵察機として出すも良し。
一応、実在した機体なんで(実機は飛ぶ機会が無かったけど)。
こーゆーの飛ばしてこそ、映画の醍醐味かな……なんて。

318 :ファンはスランだ:02/01/21 19:00 ID:iit2ub/0
>317
 うーん、渋いものが出ましたねえ(^^) ただ、ここはできれば旧軍の兵器関連
で行きたい物です。

 314でもちょっと考えたんですけど、ODを何とか動力源にできるといいですね。
そうすれば、粘るゴジラに対して機関全開で特攻する海底軍艦の最期を描けます。
アンノ繋がりもでてくるし(トップを狙えネタす)

319 :名無しより愛をこめて:02/01/21 19:37 ID:Rslu2QJz
>>270

>死んだと思われる神宮司を10年近くも想い続け、
>あらゆる縁談を断ってきたが、
>芹沢の誠意ある求愛に心が揺れ始めた矢先に神宮司と奇跡の再会・・・
>失神するのも無理からぬ話。

これが実現するためには、芹沢にも観客を納得させるだけの相当の魅力
がないとしらけると思うのですが。佐野史郎で大丈夫でしょうか。


320 :302:02/01/21 20:32 ID:8T6ptktZ
>>304
なんだかまとまらない意見にレスありがとう。

轟天号っていえば、惑星大戦争の轟天があったと思うんだけど
(このスレ的には忘れたい存在だったりして)
あれはあの時代的にどうだったんだろ?リアルタイムで見た意見として

もっとも時代劇というか架空戦記モノみたいな設定にすればかえって
オリジナルの轟天号がそのまま出てるほうが印象イイ!!かな?




321 :挺身隊帰還:02/01/21 21:09 ID:s4+0i17I
>320
それ興味あるなぁ・・・すみません折れは未見です。借りてこようかな。
考えてみれば、「海底軍艦/轟天」の復活って「惑星大戦争」と
「新・海底軍艦」で過去2回あったんだよね。
(あと、舞台化もあったと記憶している)

322 :名無しより愛をこめて:02/01/21 21:23 ID:yJXK44+N
>>321
あと飯島ゆうすけ氏のマンガ版「新・海底軍艦」もありますよ。
オリジナルで米・英・仏・独・ソの海底軍艦が出る話でしたけど。

323 :304:02/01/21 22:15 ID:ix9adKzI
>>320
スマソ。折れもそれ観てないす。
で、今思ったんだけど、やっぱり轟天はオリジナルのデザインを
少しリファインするくらいでいいんじゃないかな。
昭和29年の設定なんだから、変に今風になってると逆に違和感あるだろう。
ただ轟天が極力「トンデモ兵器」と思われないような工夫は必要かもしれない。
例えば冷線砲を無くすとか、速力を落とすとか。
(冷線砲無くすならODは絶対必要だね)
ま、海底軍艦が飛ぶだけでも「トンデモ」なんだけどさ(w
そのへんは設定の強力なパワーで押し切ることにするか(w

324 :名無しより愛をこめて:02/01/21 22:35 ID:2muKmhx4
だからさ、完全に観る者を物語世界に没入させるような
脚本ができれば少々のトンデモ設定は許されるというか
気にならないと思うよ。

>>236
遅レスだけど、
>最初にゴジラと遭遇した轟天隊
ってのはちとマズイんじゃない?
轟天隊が最初からゴジラを知ってるんじゃ、
神宮司がゴジラ撃滅出撃を逡巡するのはおかしい、ってことになりかねない。

325 :意気込み空回り:02/01/21 22:37 ID:eNp986PN
惑星大戦争、
リアルタイムで、劇場で観てます。(いやん!歳がばれちゃう)
当時、世はまさにスターウォーズブーム。
東宝が、SW程度のレベルならウチでも出来るわい!
と言ったとか、言わないとか。
それで出来たのがあの映画。
日本が戦争に負けた訳が解った・・・・
失礼かもしれないけど、見ていて恥ずかしくなる映画ですよ。


326 :270:02/01/21 22:47 ID:NVxmfe4v
>>319
人を外見だけで判断するのですかアナタは!
(うそ。)
実は私もそれは感じていたのよん。
その場面を想像すると、
どーしてもデジタルQの佐野さんが浮んじゃって
ギャグになっちゃうの。
女性の観客を意識するなら
甘いマスクの俳優を芹沢役に起用するのが王道ですね。


327 :インターミッション:02/01/21 23:10 ID:KwvPzzBD
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
昨日、轟天号乗ったんです。轟天号。
そしたらなんか戦死したはずの旧帝国海軍将兵がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか老けたのが出てきて
「神宮司大佐、轟天号を本土救援に役立ててくれ」とか言ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、救援要請如きで普段来てない轟天号に来てんじゃねーよ、ボケが。
救援要請だよ、救援要請。
なんか「神宮司さん!」とか叫んで失神してる女もいるし。
轟天号で三角関係か。おめでてーな。
よーし不肖、芹沢大助、身を引いちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、ハーシーのチョコやるからその席空けろと。
轟天号ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
図上演習台の向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、
隣の奴が、轟天号は、ただいまより、ゴジラ撃滅にむけて出撃する!とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ゴジラ撃滅にむけて出撃する!なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、轟天号は、ただいまより、ゴジラ撃滅にむけて出撃する!、だ。
お前は本当にゴジラ撃滅にむけて出撃するのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ゴジラ撃滅にむけて出撃する!って言いたいだけちゃうんかと。
轟天号通の俺から言わせてもらえば今、轟天号通の間での最新流行はやっぱり、
三尖衝角回転、これだね。
司令塔降下、三尖衝角回転、前進微速。これが通の発令。
三尖衝角回転ってのはドリルがグルングルン回ってる。そん代わり艦首に飛び道具無し。これ。
で、それに司令塔降下・前進微速。これ最強。
しかしこれを発令すると次からGHQにマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、オキシジェン・デストロイヤー開放して
ゴジラと運命をともにしてなさいってこった。

328 :突然思いついたのだが:02/01/21 23:14 ID:f5agZNKo
轟天隊は南方のどこかの孤島に居たわけだよね。
それがサイパンの近くだとすると、水爆実験の行われたビキニから
そう遠くない。

で、強引だが神宮司たちは米国の核実験で被曝していた!ってのはどう?
勿論そんな致死量の放射線量ではなく僅かってことで。
「俺たちは被曝している。今は放射線障害は発症していないが、
いつ発症するかわからない。残された時間は少ない」と。

神宮司は激しく米国を憎悪し、ゴジラ撃滅より米国を撃つ!と主張。
で、ラストは結局ゴジラと戦うわけだけど、これがまた
「核の申し子」と「被曝者」の運命的対決!
「残された時間は少ない」からこそ、最後は特攻の道を選ぶ。

スマンあまりにも突飛な設定でダメですね
ってゆうか映画化できないか。

329 :しょせん2ちゃんねる:02/01/21 23:16 ID:fQIWdVec
>>327
長い割りには全然面白くなかった。
読んで時間損した。
もう来ないでね。

330 :被曝者はマズイと思う:02/01/21 23:24 ID:tmgwHm6X
>>328
一瞬、その案に賛成しかけたけど、
しかし、そうなると神宮司は
個人(隊全体)の恨みを晴らすために
轟天を動かすことになって、
目的意識が小さいと言うか、個人的と言うか・・・・・・・


331 :名無しより愛をこめて:02/01/21 23:26 ID:3gh+SHX9
>>328 それだと神宮司が小さい漢になってしまいます。

332 :あんたもまた「しょせん2ちゃんねる」:02/01/21 23:32 ID:E26LR62t
>>329
身の無い書きこみならいらん。
もう来ないでね。

333 :名無しより愛をこめて:02/01/21 23:33 ID:2s7Mr5bH
惑星大戦争の轟天。
あれは何であんなデザインが採用になっちゃったんでしょうね
東宝メカの中で一番格好悪いんじゃないかと思う。

334 :名無しより愛をこめて:02/01/21 23:36 ID:fiGiWeCz
おまえらオリジナルのゴジラや海底軍艦の設定そのまま
つかって本当に特ヲタ以外に受け入れられるを思ってるの??
せめて船長を野村佐知代にするくらいの破天荒さが欲しいところだね。

335 :302:02/01/21 23:36 ID:InpNviwk
レスがいい感じで伸びてますね。名スレの予感・・・

またまた惑星大戦争の話で恐縮ですが、東宝的に
スターウォーズに対抗=>轟天フッカーツ!という思想があったなら
また轟天号に白羽の矢がたつことがあるかも・・・とか夢想してみる





336 :そのていどか:02/01/21 23:39 ID:oWtZGXj4
>>334
>せめて船長を野村佐知代にするくらいの

軍艦だから‘艦長’だと思われ

337 :334:02/01/21 23:42 ID:fiGiWeCz
>>336
あ、ごめんなさい。そうなんですか。そういうのに疎いもんで。
ついでにサッチー艦長が水野晴朗とセックスしながら指揮したら
どうでしょう?もちろんR指定なんてしない。

338 :おまえ、教室で浮いてたろ(藁:02/01/21 23:43 ID:L8WyMc7C
>>334
ネタなら何でもいいってもんじゃない(w

339 :名無しより愛をこめて:02/01/21 23:43 ID:2CRtH/F9
>>328
被爆者を登場させて作品を永久封印させる気かい?

340 :それ見てマスかいてろ:02/01/21 23:44 ID:A+ky+JTM
334は野村佐知代ファンで、写真集持ってます。


341 :名無しより愛をこめて:02/01/21 23:44 ID:bxHk3OHS
 
    
     「ID:fQIWdVec警報! ID:fQIWdVec警報!」
   
   

342 :328:02/01/21 23:44 ID:f7p5qshB
やっぱりダメか・・・単なるリメイクに終わらない
独自路線を打ち出すには面白いかも、とか思ったんだけど。
ただ神宮司は当初から「大日本帝国復活」に燃える漢である、
という設定は残した上でこの設定を持ち込もうと思ったのだが。
ま、この案は取り下げます。

343 :334:02/01/21 23:46 ID:fiGiWeCz
本当は沙知代のようです。

344 :名無しより愛をこめて:02/01/21 23:48 ID:It0OK7Vp
>334=ID:fiGiWeCz
 
どうした?
センター試験の自己採点が思わしくなかったか?

345 :名無しより愛をこめて:02/01/21 23:49 ID:snf4mPi1
>>334
つまらな過ぎ
嵯峨ってよし!

346 :名無しより愛をこめて:02/01/21 23:50 ID:fiGiWeCz
センター試験ですか?4年前の話ですね。

347 :名無しより愛をこめて:02/01/21 23:50 ID:7Tfk714w
>本当は沙知代のようです。

そんなのどっちでもいいよ。

348 :サイコは無視するに限る:02/01/21 23:53 ID:oMw3k36i
せっかくの名スレが台無しだね。
みんな、シカト決め込みましょうよ。

349 :名無しより愛をこめて:02/01/21 23:55 ID:fiGiWeCz
それより聴いてくださいよ。明日テストなんですよ、テスト。
しかも二つもあるんですよ。
一つは民事訴訟法。もう一つは教育法。
後者は過去問手に入ってるからまぁ焦ることはないんですけど、
もう一つがね。ほんとやばい。ほんっとやばい!!
これ落としたら卒業できないことになってしまって
内定もパァですよ。
テスト開始までもう12時間切ってるんですよ。
ほんとやばいって。焦るって。
どうしてこの気持ちを共有しようって気にならないかなぁ???

350 :名無しより愛をこめて:02/01/21 23:56 ID:KwvPzzBD
>>314
> ちょっと「秋水」では航続距離が短すぎるような。ここは艦型を大きくして
>「震電」積みません? 馬力/武装の割に小型ですから。これ、ジェットエン
>ジンを積むつもりもあったみたいですし、ジェットエンジン自体は旧軍も実用
>化の一歩手前まで来ていました(試作機を飛ばした)ので改造にも不具合あり
>ません。
  
やっぱり「震電改案」は出るねえ(w
秋水みたいなシルエットのロケット推進機の方が
小松崎ワールドっぽい感じもするんだけど、
震電くらいシルエットが出たり引っ込んでたりした方が、
発艦シークエンス(といってもカタパルトなんか短いけど)も
サマになるんだよなあ。

351 :名無しより愛をこめて:02/01/21 23:57 ID:2v4ZzRet
>>342
意欲は買った。
また何か案が浮んだら、
是非聞かせてくれ。

352 :名無しより愛をこめて:02/01/21 23:57 ID:fiGiWeCz
もうすぐ明日だ.…

353 :名無しより愛をこめて:02/01/21 23:58 ID:gDJCNY/2
>>349
試験しくじったら知らせてくれ。
ドムペリ抜いて祝ってやるから。

354 :334:02/01/21 23:58 ID:fiGiWeCz
>>353
おお、あんたいい人だね

355 :名無しより愛をこめて:02/01/22 00:04 ID:HHBZjUdY
>>350
漏れはMe163的なシルエットで、より大型化させたので見てみたいなあ。
で、30mm機関砲を増設パックかポッドで搭載したの1機と、
対地/艦ロケット弾を搭載したのがわーっと出撃するのなんかを
・・・・・・と思ったけど、
Me163のシルエットでそういうの考えたら、
なんか鈍重そうなイメージだな(w
やっぱり震電風の方がレトロモダンでいいのかな?

356 :LDミタヨ:02/01/22 00:05 ID:4pNHo965
海底軍艦の旧版LD、久し振りに見たらノイズだらけになっていたョ。
それはともかく、
ここのカキコを読んでいたおかげで、
神宮司と真琴が浜辺で話すシーンでジーンと来ちゃったョ。
(設定違うのに)
それから、折れも轟点の砲塔はデザインを変えたほうがイイと思った。
なんか、砲台にマグマ大使の角みたいな、
‘トンガリに玉’が付いていたぞ。
ハッキリ言ってあれは萎える。

357 :名無しより愛をこめて:02/01/22 00:05 ID:eOuS9KaX
>>339
「被曝者」といっても、別にそれをケロイドの怪人として描くわけじゃなし。
単に水爆実験の放射線を少し浴びた、ということだから
描写としては「永久封印」、てなことにはならないと思うよん。
まぁいろんな案が出るのは良いことだ。漏れはこういうのもアリだと思う。
また新しいアイディアがあれば出して欲しいな。

358 :名無しより愛をこめて:02/01/22 00:05 ID:tH+x97Ed
>>354
「しくじる」程度の日本語も知らないようじゃ、
マジで353はドムペリ抜くぞ(藁

359 :名無しより愛をこめて:02/01/22 00:07 ID:/9FzQ9wN
ごめん。339は冗談。
個人的には被爆を題材にするには賛成なんだけどね。
でもそこらへんの扱いは難しいからねぇ。慎重にいかないと。

360 :名無しより愛をこめて:02/01/22 00:07 ID:Bv8KWFB3
>>353
だから相手しちゃダメだって。

361 :名無しより愛をこめて:02/01/22 00:12 ID:Tg/Bj4oC
非常に少数派だけど俺は「惑星大戦争」マンセー。
轟天のデザイン、兵装、ストーリー、音楽み〜んな好きだよ。


362 :名無しより愛をこめて:02/01/22 00:13 ID:ApaP8u9L
楠見役に小林桂樹氏を推した者ですが、
(本当は山根博士のつもりで推したのだけど)
やはり楠見は、50代くらいの役者サンが良いと思います。
誰かいませんかね?

363 :名無しより愛をこめて:02/01/22 00:15 ID:Fvy/F+fc
>>361
ごめん。
貶しちゃった。

364 :真琴が呼べない:02/01/22 00:37 ID:WE2Wo0yN
で、
神宮司のフルネームは?
神宮司太郎で決定か?

365 :名無しより愛をこめて:02/01/22 01:02 ID:A+YtvF68
age

366 :挺身隊:02/01/22 07:28 ID:aEN5CoDo
楠見役候補:津川雅彦

367 :名無しより愛をこめて:02/01/22 08:58 ID:4fcDlFMH
ここまで主に轟天や神宮司の話が中心になっているようだが、
今回忘れてならないのは、「怪獣の存在しなかった世界にゴジラ出現」という部分。
「巨大生物?冗談言うな」みたいな感じで呑気に調査隊を派遣し
調査隊が次々と犠牲になる。そこで初めてこの未知の生物に対し危機感を持つ。
詳しい調査を行うにはやはりどこかの島への初上陸が必要なのではないだろうか。
ゴジラ命名のくだりも当然必要だろう。大戸島の伝説以外に何か案はない?

そして、本土接近が明らかになっても、まずこの未知の生物について
捕獲調査の対象にしようとするほうが自然なのでは?
で、そこでこの怪物の危険性について改めて論議され、初めて攻撃対象となる。

本土初上陸の際は、勿論防衛線を張るわけだが、防衛線を簡単に突破されても
「市街地での攻撃は許可できない」ということで自衛隊は成す術なく
市街地蹂躙を許す結果となる。

このあたりをキッチリ描写して欲しいのだが、尺が長くなりそうだ・・・。

368 :名無しより愛をこめて :02/01/22 09:00 ID:b1C5GV4Y
みんな勁文社刊のゴジラマガジン読んだ?
金子監督のインタビューが載っててさ
GMKの防衛軍の秘密兵器「海底軍艦」のことも
結構熱く語ってるんだけど富Pもかなり乗り気だったらしいけど
内容がテンコモリになり過ぎるのでボツったってさ
ラストの「さつま」特攻とドリルミサイルはその名残だって
やっぱり見る側のヲタが考えそうなことは
当然作り手側のヲタも考えてるんだなぁって思ったよ


369 :これか:02/01/22 09:12 ID:GssDjMmC
http://www.keibunsha-net.co.jp/
>368サソクス
勝手きます。

370 :名無しより愛をこめて:02/01/22 09:27 ID:+BYw1h7h
楠見役候補:加山雄三

371 :名無しより愛をこめて:02/01/22 09:49 ID:aNZTPj9Q
>>367
そうだね。
あくまでも「次回のゴジラ映画をよそうしてくり」から派生したスレだから
ゴジラを中心に考えたいよね。

例えとしては良くないかもしれないけど、
「ゴジラVSメカゴジラ」の比率でゴジラと轟天を描けば
なんとかなりそうな気はする。


372 :名無しより愛をこめて:02/01/22 09:52 ID:9xqtXxR9
搭載兵器にガンヘッドをリメイクしてより機動兵器っぽくして欲しい。
(デザイン・河森正治)

373 :ゴジラマガジンみんなで買おう!:02/01/22 09:55 ID:JhJijXUw
>>368
GMKの海底軍艦が出るハズだったって話しは
他のMOOKで読みましたよ。
没になって残念に思ったけど、
実現していたらいろいろな制約があって
中途半端な描き方になっていたでしょうね。
まずデザインの大幅な変更が考えられるし。


374 :ゴジラ命名:02/01/22 10:21 ID:wIj1UgDo
>>236案を踏襲して
前半に、(秘密裏に行われた)轟天のテスト飛行シーンを入れよう。
「おい、あれを見ろ」
「・・・何でしょう?」
「・・・どうやら生物のようだ」
「信じられん・・・何て巨大な・・・」
「調査しますか?」
「いや、我々の任務はそんなことではない。それに発表しても信じてもらえんだろう」
「(小声で)ちょっと副艦長に似てないですか?」
「(小声で)わはは、ゴジラ、ってか?」
「この謎の生物の存在は当分我々だけの秘密だ」
「危険はないでしょうか」
「わからん」

その後いろいろあって

●ゴジラ討伐を神宮司に要請するシーン
「巨大生物、我々は”怪物G”と仮称していますが」(giganticのG)
「私たちの間で、”ゴジラ”と呼ばれているあの生物のことですか」

ということで”ゴジラ”誕生。

375 :名無しより愛をこめて:02/01/22 10:28 ID:pnhTsG8j
>>374
うまい!
ほとんどそれでいいと思う(折れ的には)。

ただ、
>「いや、我々の任務はそんなことではない。
>それに発表しても信じてもらえんだろう」

存在自体が無い事になっている轟天建武隊だから、
どちらにしても調査を発表する機会が無いような。


376 :374:02/01/22 10:38 ID:hSS7G60x
>>375
ありがとう。

377 :名無しより愛をこめて:02/01/22 10:39 ID:5KpqkLeY
>>374
そうだな
思いっきり重くて暗い映画になりそうだから、
そういう微笑ましいシーンも欲しいよね。

378 :名無しより愛をこめて:02/01/22 10:46 ID:7cBkdavo
>>374
あとさ、あとさ、
轟天隊はゴジラに襲われた船舶のSOS信号を
傍受していたってことにしません?
角田副官「救難信号の原因はアレなのでは?」
神宮司「しかし、我々の任務ではない」
みたいな。

379 :名無しより愛をこめて:02/01/22 10:48 ID:HvNDWzmI
>>374
大戸島の伝説とか出しちゃうと、旧作のまんまだし
何だか冗長になりそうだからそんな感じで良いと思うよ。
「怪物G」ってのも初ゴジ企画段階を知ってる人はニヤリとさせられるね。

380 :名無しより愛をこめて:02/01/22 10:55 ID:MjrkzDnB
>>378
おおー!それもイイよ。雰囲気出てる。いい感じ♪
ますます妄想が拡がりそうだw
前半の雰囲気はこんな感じでいきましょ。
旧作から離れることもできるし。

381 :名無しより愛をこめて:02/01/22 11:04 ID:yyByYU8h
「しかし、我々の任務ではない」
と潜望鏡のハンドルを少々乱暴気味にたたむ。

海の男神宮司としてはSOSを無視することはかなり辛い。
しかし、大きな任務遂行のために敢えて副官の言葉を一蹴する。
そんな心情まで描けたらよろしいかと。
(永島さんの演技力に期待)


382 :名無しより愛をこめて:02/01/22 11:08 ID:AcgkPrt0
だから、ガンヘッドを対ゴジラ戦闘戦闘部隊で出せ。
話はそれからだ。

383 :名無しより愛をこめて:02/01/22 11:10 ID:kp12mOzq
>>374
飛行テストは見せ場として中盤においといて、
そのシーンでは潜行テストってのはどうでしょう。
レーダーに巨大な影が写るってことで。


384 :名無しより愛をこめて:02/01/22 11:12 ID:AcgkPrt0
つまりあれだな。
対ゴジラ兵器としての轟天一隻のみではショボすぎるので、
轟天を「ペガサス級強襲揚陸艦」にリニューアルし、
ガンヘッドを対ゴジラ用人型兵器って位置づけにする。
しかしながらもガンヘッド一機だけでは当然戦略としては不自然なものがあるので
最低三機のガンヘッドタイプを用意する。
そうだな。詳細は
白兵専用ガンヘッド、中距離支援用ちょっと装甲の厚めなガンヘッド、長距離支援用だけどキャタピラのみで二足歩行しないガンヘッドの三機って事でいいだろ。

385 :名無しより愛をこめて:02/01/22 11:14 ID:AcgkPrt0
てめぇら話聞け!!
ガンヘッドが出なきゃゴジラなんてちっぽけだろ!
日本の特撮で唯一輝かしき功績を残したガンヘッドこそゴジラの対戦相手にふさわしいだっつーの。

386 :名無しより愛をこめて:02/01/22 11:15 ID:AcgkPrt0
パーティー野郎是ガンヘッド!

ガンヘッド、マンセー

387 :名無しより愛をこめて:02/01/22 11:17 ID:AcgkPrt0
これだけガンヘッドへのラブコールが多いから、ガンヘッドを出さなきゃ東宝は屑だな。

388 :名無しより愛をこめて:02/01/22 11:17 ID:LTJ7vw8S
しばらくsage進行でいきません?

389 :名無しより愛をこめて:02/01/22 11:23 ID:f8to4ibj
>>383
いいかも。
映画の構成的にはこの時点で轟天の外観は見せず、艦内の描写だけにして
観客に、なんであんたらはSOS信号を無視するの?
あんたら何者?と思わせる演出も考えられるね。


390 :名無しより愛をこめて:02/01/22 11:26 ID:BH95ujeO
>>389
sage進行ってどうやるの?
2ちゃん双葉マークだからわかりません。
(382,384-387が同一人物だってことは解りますが。)

391 :390です。:02/01/22 11:36 ID:ZPMIEFNX
双葉じゃなくて、若葉マークでした。
逝ってきます。

392 :名無しより愛をこめて:02/01/22 12:02 ID:Zwi1Hc4N
>>390
E-mail欄に半角でsageって入れるんだよ。

393 :ファンはスランだ:02/01/22 12:12 ID:o/WK9/gF
>390
 mail欄に小文字でsageと入れます。
>>350
 小松崎的にはそうかも。
 せっかくの流れをタトして申し訳ないんですが、一度見てみたかった設定。
轟天の艦底はメインタンク兼用(構造的には無理無理だけど)のドックになっ
ていて、旧軍の潜水艦が格納されている。この潜水艦は司令らが国を離れる時
に乗ってきたもので、精神的な意味+脱出用に保存しておいた(イ400を使い
づらくなるのが難点)。ラストでは艦長が先任にこの潜水艦の発進命令を下す。

 艦長の最期を見届けようとする水兵、それを諌めハッチを閉める先任、「急速
潜航、前進全速!」「よ、ようそろ」「俺達は生き残って艦長の遺志を継ぐのだ」
最終戦闘で生じた海流/津波相手に必死の操艦を見せる乗組員。やがて、ぼろぼ
ろの旧型潜水艦が帰港する。勇ましく軍艦旗を振り(マストは破損しているので、
先の水兵が振る)、敬礼を決めて。それを敬礼で迎える元上官。

なんていうと漏れ的には燃えます。

394 :名無しより愛をこめて:02/01/22 12:15 ID:khhThu89
ガンヘッドを出す

395 :名無しより愛をこめて:02/01/22 12:27 ID:GssDjMmC
ガンヘッド萎え・・・

396 :名無しより愛をこめて:02/01/22 12:57 ID:hBm8SGHm
もしかしたらAcgkPrt0は本当にIDのこと知らずに自作自演やってる消防だったりして(w


397 :Lans:02/01/22 13:02 ID:8vwvSTMC
軍事板に考証要請が来てたんで観にきましたが・・・
なにを考証すれば良いのでしょう?

秋水ですか?
(あれはロケット加速したらそれで終わりの完全な局地迎撃機です)
(とてもじゃないが対地攻撃など・・・)
(元のMe163コメートで対地攻撃ってのは軍事板ではただのギャグです)
(そういうネタを使った軍事ギャグマンガも実際にありましたし・・・)
(ただデザインが小松崎に似合うというのは賛成です。)

(ちなみに、ここの船木さんはニセと思いますよ)
(いくらなんでも、あそこまで的違いは言いませんて)

398 :名無しより愛をこめて:02/01/22 13:46 ID:znTuvRqX
>秋水
これに似たデザインの改良発展型ってことになったんじゃなかったでしたっけ?

399 :ひとつの意見(願望か)として:02/01/22 14:09 ID:p9XRK7+U
特攻を決意してゴジラに向うと言うより
特攻せざるを得なかった展開を希望。
ゴジラの猛攻で轟天はメタメタにされ
艦内は大混乱!というような画が見てみたいです。

U−517でしたっけ?あの映画のような。

400 :名無しより愛をこめて:02/01/22 15:23 ID:sEvfbwLq
今までのレスを参考に、自分なりにキャストや、必要と思われるキャラクターを考えてみました。
「海底軍艦」の要素の方に目がいってるけど、初ゴジの要素も残してほしいですね。
(例)対米関係に配慮してゴジラの存在を隠そうとする与党と野党女性代議士の攻防。
   あと、初めて巨大怪獣の襲撃という事態に直面した日本政府がどのような行動をするのか?
   自衛隊との関係は?という平成ガメラやGMKの要素もいれてほしいです。

登場人物(キャスト)
   神宮司=永島敏行
    真琴=稲森いずみ
    楠見=津川雅彦
    芹沢=豊川悦司
轟天号副艦長=佐野史郎(過激派将校。今すぐにも出撃せんとし、米壊滅をもくろむ。興奮するとすぐピストルを出す。)
  同機艦士=角田信郎(兄貴分として全員に親しまれている。)
  同乗務員=窪塚洋介、伊藤英明、小泉孝太郎、山田孝之、風間俊介、えなりかずき、ユースケサンタマリア
       (戦争末期は熟年層が減っていたので若者中心に構成されていたという設定。それぞれに見せ場がほしいところ。)
 米艦隊司令=デーブ・スペクター(小笠原近海でゴジラと交戦するが、艦もろとも熱線のえじきに。)
   同副官=ケント・デリカット
    総理=丹波哲郎(G出現、轟天の扱いに国民感情、外交上の立場から苦悩する。)
  官房長官=仲代達矢(国民感情に配慮し、G出現を極秘にするよう総理に要請。)
 防衛庁長官=中尾彬(旧海軍技術班長としてOD、轟天計画に関わる。)
陸上自衛隊幕僚長=宇崎竜童
海上自衛隊幕僚長=村井国夫
航空自衛隊幕僚長=長塚京三
与党男性代議士=石原良純
野党女性代議士=田嶋陽子(菅井きんの役はこの人しかいないでしょう。)
  生物学者=岩城晃一(Gの調査を政府の命で行う。)
  新聞記者=関根勤(記者として海底軍艦、ゴジラ東京上陸の目撃者となる。)
アナウンサー=三宅正治(G東京上陸を中継中、襲撃され殉職。)
 キャスター=福井謙二(街頭テレビを通じて状況を伝える。)
在日米軍司令=ダニエル・カール(安保条約に基づき、自衛隊と共同で東京に上陸したGを迎撃。)
G迎撃作戦司令=西村雅彦(現場の最高責任者。5万ボルトの電圧が通じないGを見て衝撃を受ける。)
  外務大臣=黒沢年雄(対米関係に配慮し、米の水爆実験によるG出現を秘匿するよう総理に要請。)

大変長くなって申し訳ありません。皆さんはこの陣容をどう思いますか?(外務大臣は書いてるうちに思いついたので、後の方になりました。)
何か意見があったら書き込んでください。みんなでこのスレを盛り上げていきましょう!




401 :名無しより愛をこめて:02/01/22 15:28 ID:znJpKqom
芹沢博士役に葛山さんは
ダメ?

後、ゴジラとの決戦で轟天はボロボロに(圧倒的に強いゴジラを描写)。
応急処置でなんとか飛行は出来るもののほぼ攻撃能力は皆無に。
残るはOD反応炉を暴発させてゴジラと合い撃つしか手は無いのか…
総員を退艦させた神宮寺はただ一人ゴジラに向かってゆく…。

        …ああ、これじゃ「さらば宇宙(以下略)」
でも「総員退艦せよ」なシチュエーションは観たい。ベタだけど。

402 :米艦隊弱そう:02/01/22 15:42 ID:XU/4Aq1z
楠見は黒澤年男でも良いかもと思う今日この頃。



403 :坊主になれるかも重要。:02/01/22 15:46 ID:R6Q5H2cu
葛山さん、折れの頭にも浮んだけど
若すぎません?
30過ぎた人じゃないと。

404 :気を悪くしないでね:02/01/22 16:03 ID:Ct2oKB+C
やはり配役は個人の好みが出るよね。
正直言うと、真琴役に稲森はどうかな?と思う。
役柄の雰囲気からいって
やはり折れは水野真紀を推しとく。

405 :400:02/01/22 16:27 ID:sEvfbwLq
一応キャッチコピー作っときました。
 「水爆が生んだ恐怖の怪獣王か?帝国海軍の最終兵器か?最高のSFX、演技陣を
  動員して、日本映画史上最大のスケールで描く世紀の超大作!」

後、僕はゴジラとの戦いの後で、米軍の攻撃を受けて轟天が玉砕する
エンディングの方が良いと思います。

 
  

406 :400:02/01/22 16:35 ID:sEvfbwLq
葛山さんは頭の中にはあったんですけど、ちょっと若いかなと思ったんで。
>401さんすいません。
ほかの皆さんも、この人にこの役を演じてほしいという意見があれば、
どんどん書き込んでください。

407 :名無しより愛をこめて:02/01/22 16:41 ID:0XwIzcvc
>米軍の攻撃を受けて轟天が玉砕する

それじゃあまりにも神宮司が浮ばれない・・・

408 :名無しより愛をこめて:02/01/22 16:48 ID:Q7A3hDmg
やはり真琴は父親の秘書とか?
科学者ってのもいけるのでは?

409 :名無しより愛をこめて:02/01/22 16:56 ID:g79/M1o3
最後はやっぱ、
轟天とゴジラが沈んだ海に向かって
楠見や生き残った轟天建武隊の面々が
敬礼するシーンで終わって欲しいのココロ。

敬礼と同時に
ゴジラのテーマでエンディング

世間の良識派から
思いっきり叩かれそうな終わり方だとは思うけど。

410 :神宮司大忙し:02/01/22 17:03 ID:8V0SyruI
>「総員退艦せよ」

今気付いたのですが、
海底軍艦って神宮司が一人で動かせるものなのでしょうか?
退艦させられるのは老兵と若兵だけでも良いのでは?


411 :名無しより愛をこめて:02/01/22 17:33 ID:grpY70pi
絶対叶わないけど、俺の脳内では真琴役は夏目雅子。

412 :名無しより愛をこめて:02/01/22 17:33 ID:3yg9xHle
挺身隊の出番もつくっといてくれ。
石綿服を着て被災者の救出に奮闘するとかさ。

413 :ファンはスランだ:02/01/22 17:38 ID:o/WK9/gF
>401,409
 べたですが、やはり燃える最期です。良識など○食らえ!

>410
 自動化すれば可能でしょう。でもそれだと作戦行動が燃えないなあ。
機関長も艦長と同期で、昔は同じ艦で戦った戦友。最後はその二人で操
艦する程度だとどうです。水雷、通信、といった部は退去。

機関長:艦長の操舵でフネを動かすのは久しぶりですな。
艦長:ああ、また負け戦だな… すまん。
機関長:艦長、私らの命は○○(昔ピンチを乗り越えた艦名)で
    捨てたはずですぞ。ニッポンの為に散りましょうぞ。
艦長:「我突撃す」送信!、機関全開!最大戦速!
機関長:ようそろ。


414 :ゴジラ命名 第二案:02/01/22 17:43 ID:6Eyl44V2
●轟天号、潜行テスト中

「艦長!こ、これは・・・」
「・・・!」
「速度20ノット・・・クジラ、でしょうか?」
「・・・いや、こいつは・・・巨大すぎる。こんな巨大なクジラは・・・」
「しかし、潜水艦ではありません。まさか・・・」
「生物・・・巨大生物・・・まさか・・・」
「・・・怪物?そんな・・・」
「追尾しますか?」
「・・・いや、それは我々の任務ではない。生物学者の仕事だ」
「しかし、き、巨大生物だとすると、船舶等に危険はないでしょうか」
「我々の任務と使命を忘れるな」

「(小声で)おい、怪物だってよ・・・信じられるか?」
「(小声で)そうだな・・・信じるも何も、怪物ならそこに居るじゃないか」
(顎で角田信朗を指す)
「(小声で)あ、そうか。クジラ、じゃなくてゴジラ、ってか?ははは」

その後いろいろあって

●ゴジラ討伐を神宮司に要請するシーン
「巨大生物、我々は”怪物G”と仮称していますが」(giganticのG)
「私たちの間で、”ゴジラ”と呼ばれているあの生物のことですか」

ということで”ゴジラ”誕生。
折れ的には第一案のほうが好きなんだけど・・・。

415 :名無しより愛をこめて:02/01/22 17:45 ID:b1C5GV4Y
>>411
>夏目雅子
オマエそれ反則だよ…
漏れの脳も既に夏目雅子以外は全員却下
鬼龍院の素材を使って合成しれ、ゴルァ!

416 :名無しより愛をこめて:02/01/22 17:49 ID:yK2dDp7p
ゴジラと軍艦だけじゃ地味だし商品展開もできないから
海底軍艦はペガサス星矢の生まれ変わりのチタノザウルス
の仮の姿ってことにしときません?
それだったら生稲あきこ主演も夢じゃない。

417 :名無しより愛をこめて:02/01/22 18:03 ID:vBr9ZYGd
>410&413

でも結局誰一人として退艦しない。
これまで苦労を分かち合ってきた仲間だし、何よりも轟天が
あったからこそいままで生き長らえてきた(ちょっと大げさ)
んだから。
てのはどう?

418 :ファンはスランだ:02/01/22 18:24 ID:o/WK9/gF
>417
 それはそれで別の燃え方をするけど、語り部というか「轟天」の遺志を
継ぐ者を設定しづらくする点、特攻に対する世の反感(実は艦長を特攻作
戦に反対して海軍を飛び出したことにすると燃えると思っている)、敗戦
後の日本に対する言及(「ニッポンは戦に負け、その魂も負けつつある。
諸君らはニッポンの魂を守る為に戦って欲しい。ここで死ぬよりもつらく
苦しい戦いだろう。しかしいつの日か我々の戦いが無駄でなかったことを
国民も知るに違いない」的な発言)ができなくなる点などデメリットも多
いと思ったんですよ。

 それと、死地に向かう艦長の軍人魂を短時間で描くには(のんびりやっ
ているとサスペンスが削がれる)、その場面の登場人物を減らしてやった
方が楽だろうという狙いもあります。

 いかがでしょう?

419 :仕切るつもりは一切有りません宣言しとく:02/01/22 18:29 ID:78Jvtryg
>>414
>折れ的には第一案のほうが好きなんだけど・・・。

気持ちは解るが、
轟天のテスト飛行は前半における轟天最大の見せ場と思われるので
何卒御辛抱を(って、折れが仕切る事じゃないんだけど)

あと、
>(顎で角田信朗を指す)
ってのが気になった。
兵が角田副官を見下している印象が残りはしないか?
目配せで充分なんじゃないかな。



420 :えなりは一押しだ。:02/01/22 18:36 ID:0KRaw9hZ
>>417
イイ!
じゃ、せめて老機関長くらいは残して
副官と神宮司の3人くらいにしない?
若い兵隊さんには降りてもらいましょう。


421 :えなりは一押しだ。:02/01/22 18:39 ID:0KRaw9hZ
スマソ!
>>417じゃなくて
>>418ダタヨー

422 :名無しより愛をこめて:02/01/22 18:48 ID:Ad/m31wg
>石綿服を着て被災者の救出に奮闘するとかさ。
この412案を取り入れ、
理由をつけて降ろしちゃうってのはどうよ
降りる降りないでもめると
418が言うようにサスペンスが削がれると思われ

423 :414:02/01/22 18:55 ID:lz5JkE5H
嗚呼、自分でシナリオもどきw書いてて、神宮司のセリフは
折れの脳内で既に永島敏行が喋ってるよ・・・逝きそうだw

>>419
スマソ。(角田をチラッと見る)、に変えます。
テスト飛行はもう少し後のほうがいいね。

>>405
>「水爆が生んだ恐怖の怪獣王か?帝国海軍の最終兵器か?最高のSFX、演技陣を
  動員して、日本映画史上最大のスケールで描く世紀の超大作!」

「世紀の超大作」ではなくて「愛と感動の超大作」のほうがイイな♪
それと折れもラストは米軍の総攻撃を受け止むを得ず自爆する轟天、
ってのは結構好き。

424 :ファンはスランだ:02/01/22 19:05 ID:o/WK9/gF
>422
 いいすねえ。艦長は若手を助けるために予めフネから下ろしておい
たと。
 で、若手のリーダー(先任にしちゃえ)をその救出班の隊長にする。
激しい戦闘が予想されるのにフネから下ろされる先任は疑問に思って
(あるいはびびったと思われたと感じて)艦長室に行くと、日頃飾っ
てあった軍刀をさりげなく艦長が佩いている。艦長の意図を覚った先
任は「自分も一緒に死なせて下さい」と艦長に縋るが、諭されると。

 フネの最期を見届けた先任が、艦長の声を若手隊員に伝える。

#もう妄想全開です。行け「轟天」!!!


425 :三人残ることを想定した希望です:02/01/22 19:10 ID:EHQnFVLQ
角田副官(若しくは機関長?)は無骨で滅多に笑う事が無い。
しかし、決して冷徹ではない。

>副官:艦長、私らの命は○○(昔ピンチを乗り越えた艦名)で
    捨てたはずですぞ。ニッポンの為に散りましょうぞ。

映画ではこの台詞の時、初めて微笑んで欲しい。


426 :辛すぎる:02/01/22 19:17 ID:CUQeJv6L
>米軍の総攻撃を受け止むを得ず自爆する轟天、ってのは結構好き。

折れも、それじゃあまりにも神宮司が浮ばれないと思うよ。
ゴジラに特攻かけて自爆。ODの装置作動(表現間違ってる?)。
ゴジラ生死不明でいいんじゃないかな?
ゴジラと轟天の扱いのバランスから言っても。


427 :こんなんでどうよ:02/01/22 19:24 ID:o4J4trY6
>>422

神宮司          「挺身隊は速やかに離艦し民間人の救出にあたれ」
艦内最先任上等兵曹 「艦長。最後までお供させてください。」
神宮司          「先任下士! 復唱せよ」
艦内最先任上等兵曹 「はっ 挺身隊総員18名は陸上にて民間人の救出に
               あたります(涙目)。」
神宮司          「よろしくたのむ」 敬礼

428 :名無しより愛をこめて:02/01/22 19:27 ID:JbCqMgUl
>「私たちの間で、”ゴジラ”と呼ばれているあの生物のことですか」

この後、
楠 見「ゴジラ??」
神宮司「ええ。クジラとゴジラを合わせたような大きな怪物、
    若い連中が付けた角田副官のあだ名です」

と言わせてみては如何でしょうか?
こうしないと観客は
潜行訓練の場面で、ゴジラが存在する世界か?と
戸惑う事になるのではないかと思った次第です。

429 :名無しより愛をこめて:02/01/22 19:27 ID:pOaJttHE
特攻はやっぱよくないよ。
ゴジラをやっつけた(とりあえず)後、
「これからの世界には、こいつはもう
 必要ないんだよ」
って、神宮司達が自沈させる。


430 :名無しより愛をこめて:02/01/22 19:30 ID:nP/8niCD
先任って何?
副官って偉い人?
角田さんはどっち?

431 :漢の映画じゃのう!:02/01/22 19:34 ID:jf4Gv5U9
ゴジラのテーマのアレンジは
オスティナート版をキボン
海へ向けた敬礼の直後、
このバージョンのゴジラのテーマが掛かって
エンディングロールが流れたら
席を立てなくなること間違い無し。

432 :漢の映画じゃのう!:02/01/22 19:37 ID:wAjPE4qb
あれ?
431じゃGMKと変わらないか。
ごめん。逝ってくる。

433 :名無しより愛をこめて:02/01/22 19:41 ID:6ttRRrHA
>特攻はやっぱよくないよ。

100歩譲って特攻をやめたとしても
ゴジラにメタメタにされてどのみち再起不能
ってことにしてもらわんと
ゴジラファンとしての面子が立たんよ

あれ?「OJの生きる調合表・芹沢」は生きてて良いの?


434 :名無しより愛をこめて:02/01/22 19:49 ID:o4J4trY6
>430
先任=下士官で一番偉いヒト
副官(長)=士官で官庁の次に偉いヒト

435 :名無しより愛をこめて:02/01/22 19:55 ID:t3Y5ovgT
ageちゃ駄目?

436 :名無しより愛をこめて:02/01/22 19:57 ID:AWycEfm/
>>434
アリガトネー
で、どっちが角田さん?

437 :名無しより愛をこめて:02/01/22 20:33 ID:kzfT/GKt
age

438 :ゴジラ命名 第三案:02/01/22 20:45 ID:qRBc7IqH
●轟天号、潜行テスト中

「艦長!こ、これは・・・」
「!・・・」
「速度20ノット・・・クジラ、でしょうか?」
「・・・いや、こいつは・・・巨大すぎる。こんな巨大なクジラは・・・」
「しかし、潜水艦ではありません。まさか・・・」
「生物・・・巨大生物・・・まさか・・・」
「・・・怪物?そんな・・・」
「追尾しますか?」
「・・・いや、それは我々の任務ではない。生物学者の仕事だ」
「しかし、き、巨大生物だとすると、船舶等に危険はないでしょうか」
「我々の任務と使命を忘れるな」

「(小声で)おい、怪物だってよ・・・信じられるか?」
「(小声で)そうだな・・・信じるも何も、怪物ならそこに居るじゃないか」
(角田信朗をチラッと見る)
「(小声で)あ、そうか。クジラ、じゃなくてゴジラ、ってか?ははは」

その後いろいろあって

●ゴジラ討伐を神宮司に要請するシーン
「巨大生物、我々は”怪獣G”と仮称していますが」(giganticのG)
「私たちの間で、”ゴジラ”と呼ばれているあの生物のことですか?」
「ゴジラ??」
「ええ。クジラとゴジラを合わせたような大きな怪物、若い連中が付けた角田副官のあだ名です」

ということで”ゴジラ”誕生。

えと、折れとしては、もうこの企画が実現するのなら
ラストはどんな結末でも構わない。(ってか今のところ2案くらい?)
とにかくこの映画は何としても観たい!
こんな燃える企画は今までなかったよ!
何とか実現に向けて皆で頑張りましょう!



439 :438:02/01/22 20:59 ID:AYgr2LMi
あースマソ。
「クジラとゴジラ」じゃなくて「クジラとゴリラ」だったよ・・・。
コピペしたらこうなっちゃったんだよ・・・。逝ってきます・・・。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/22 21:34 ID:vCUFPD9C
>433

轟天はゴジラとの戦闘でボロボロ。でもゴジラもかなりのダメージ。
それを見ていた米軍が核攻撃を決定。どうする日本政府。
そこで芹沢がODでとどめをさすと同時に自らODを封印。
てのは?

441 :名無しより愛をこめて:02/01/22 21:54 ID:G49IB/DW
サッ○ー「もしもし>>1?マミーだけど。あんたなんでこんな駄スレ立てたの?」
   >>1「うん…」
サッ○ー「うんじゃないわよ。それから煽りは来たの?」
   >>1「来たよ」
サッ○ー「何て言ったの?」
   >>1「逝ってよしって」
サッ○ー「なんで?こちらは糞スレは立ててない事になってるんだから!」
   >>1「でも立てちゃったから。2ちゃんねらー相手にごまかせないよ」
サッ○ー「だから立ててないって事になってるんだから。裏で色々手を打ってるから大丈夫よ」
   >>1「でも逝ってよしって言っちゃったからごまかせないよ」
サッ○ー「僕はドキュソなんで日本語がよく分からなかったって言っておけばいいのよ」
   >>1「うん…」
サッ○ー「あんたこの文誰かに見られてる?」
   >>1「見られてないよ」
サッ○ー「これはファミリーの問題なんだから。あんたが駄スレ立てたのがばれるとこっちも煽られるのよ」


442 :名無しより愛をこめて:02/01/22 22:30 ID:EqFv5nHm
米軍関係者のキャスティングについては、ハンパな外タレは絶対却下だ。
そーでしょうお客さん!?
VSキングギドラのチャック・ウィルソンにどれだけ萎えた事か…
「世界大戦争」のハロルド“サンキュウ・ゴッド”コンウェイに匹敵する
キャスティングを激キボン。

443 :名無しより愛をこめて:02/01/22 22:34 ID:xbl7hIqU
>>440
ゴジラと轟天がボロボロの状態で
アメリカが核攻撃を敢行しようとするそのココロは?

あまり積め込みすぎるより
やはり409案が良いのでは?

真琴役に「純名理沙」希望。

444 :名無しより愛をこめて:02/01/22 22:38 ID:EaxUssed
>>442
sage進行で行きましょう

445 :名無しより愛をこめて:02/01/22 23:05 ID:qSfOe3TT
>>411 >>415
な、夏目雅子、た、たまらん…
そういえば鈴木特技は西遊記で一緒に仕事してるのか
うらやましい…

446 :名無しより愛をこめて:02/01/22 23:10 ID:65QroAIS
>>433
そうなんだよねー。芹沢を最後どうするか。
いっそのこと芹沢が轟天に乗り込むような設定を作って
轟天とともに特攻することにする?

うーん、芹沢は生きててもいいのかなぁ?

447 :名無しより愛をこめて:02/01/22 23:19 ID:S2Q4ZcFN
>>446

生きてちゃまずいと思ったけど、
そうすると真琴は二人の男に死なれるってことになっちゃうね。
(真琴ちゃん、踏んだり蹴ったり。)

さて、困った。

448 :名無しより愛をこめて:02/01/22 23:30 ID:NQbF1xyZ
>>443
純名理沙、意外と(・∀・)イイ!
真琴役にはまりそうな気がするよ

449 :名無しより愛をこめて:02/01/22 23:33 ID:Zwi1Hc4N
二人死んでも良いと思われ。
真琴たんには、「戦争に弄ばれた二人の男」を愛してしまったという
悲劇のヒロインが似合いそうな気がするのだけど……

450 :名無しより愛をこめて:02/01/22 23:40 ID:/OiSb09t
月刊のテレビ番組表をずっと見ていたんだけど、
これはと思うような役者いないねー。
(でも、真琴=純名理沙はイイと思うよ。)

無理を承知で、
楠見には高倉建を推しとく。

451 :名無しより愛をこめて:02/01/22 23:43 ID:l/RdB7q+
俺も>>411を見た瞬間、完全に真琴=夏目雅子が固定されてしまった。
すっかり忘れてたなぁ。
彼女の死は日本映画界の大きな損失だったよな。
まぁ生きてりゃ40越えてるから、現在の評価は変わったかもしれんが・・・。


452 :名無しより愛をこめて:02/01/22 23:49 ID:l/RdB7q+
しかしこのスレ良いスレだよなぁ。
ただタイトルのセリフが若干違うのが惜しい。

453 :名無しより愛をこめて:02/01/22 23:49 ID:lz5JkE5H
まぁ、芹沢は生きててもいいのでは?
大戦末期に、ODの技術を轟天隊に託して逐電させたわけでしょ。
で、その後芹沢は9年間ものうのうと(w生き続けていたんだから、さ。
映画的にも、ラストで神宮司が芹沢に真琴を託して死地に向かう、
という部分が感動を呼ぶわけで。(勝手に決めてるみたいでスマソ)
あぁ、この場面は大感動大会にしたいなぁ。

454 :読み流して:02/01/22 23:55 ID:aEN5CoDo
えっと、「純名里沙」です。
しかし意外と純名里沙人気あるなー。宝塚興味ない人にも知名度高い。
一路真輝って声は無いのか??一路は東宝芸能だぞ。
(ま、純名が31で水野真紀と同年代なので真琴の年令設定案には近い)

455 :名無しより愛をこめて:02/01/23 00:03 ID:VUZVoztg
>>452
皆本気でこの企画を実現したいと思ってるからだYO!
かくいう漏れもそう。
これこそ全ゴジラファン、全特撮ファンが待望していた映画だと思うYO!
「全」ってのは言い過ぎかもしれないが、少なくとも漏れは
「こんな映画が観たかったんだあ〜!」って気持ち。
この企画が実現したら氏んでもいい(嘘)。

456 :これは読み流さないで:02/01/23 00:08 ID:+jfrowUU
「ゴジラマガジン」買ってきた。この厚さ(薄さ)で千円以上というのは
かなり高い感じがする・・・が、まぁ劇場でパンフ買ってないからいいか。
金子監督の談話によれば、GMKの1stシーンが「ドックで修理されてる海底軍艦」
ってのもあったそーです。出さなかった理由は、轟天だと怪獣と同等以上に
インパクトがありすぎるから・・・のようだ。それは非常に正しい。
興味深いのは佐野史朗のインタビューで、本人自らいずれ芹沢役をやりたいと
言っている。
・・・よって芹沢、佐野史朗に決定。

457 :ゴメソ:02/01/23 00:10 ID:+jfrowUU
訂正:
GMKの1stシーンが「ドックで修理されてる海底軍艦」
って案もあったそーです。

しかも下げ忘れ。逝きます。

458 :清純派路線:02/01/23 00:10 ID:5DaSarzM
真琴に純名里沙か、
いーじゃん、いーじゃん。
折れ的にもイメージピッタリだよ。


459 :140:02/01/23 00:11 ID:42kCZCCX
妄想が膨らんだので、ちょっと書いてみます。
芹沢がODを託した後の兵役は、桜花特攻隊の護衛だったというのはどうでしょう?

一式陸攻に乗り込んで、桜花で飛んで行く特攻隊員を何人も見送った芹沢。
そして9年後、神宮司最後の出撃の時、芹沢は真琴の眼前で、神宮司を殴り付ける。
「馬鹿野郎……俺はまた、死にに行く奴を見送らなきゃならないのか……!?」
しかし神宮司は、芹沢の苦しみを感じつつも、真琴を彼に託し、敬礼をして去って行く。

いかがでせうか?

460 :名無しより愛をこめて:02/01/23 00:18 ID:D07xwSHw
>・・・よって芹沢、佐野史朗に決定。

折れももうそれでいい。
折れの中で、佐野の最新のイメージがデジタルQだから
ちょっと引いてたけど、ちゃんとすればちゃんとするよね?

461 :名無しより愛をこめて:02/01/23 00:19 ID:iQbulfeB
ご参考
夏目雅子
http://www.zdnet.co.jp/variety/masako/
純名里沙
http://www.stardust.co.jp/rooms/junna/

(誤爆)
純名理沙
http://www.geocities.com/SouthBeach/Coast/6794/junna.html

462 :名無しより愛をこめて:02/01/23 00:21 ID:iQbulfeB
>>455
>この企画が実現したら氏んでもいい(嘘)。

嘘でも氏ぬのは見てからにしようよ(藁

463 :名無しより愛をこめて:02/01/23 00:23 ID:+jfrowUU
軍属として殺戮兵器を開発してても召集令状って来るもんなの?
戦闘機の開発してても、来るときは来たみたいだかし、そのへんは
あまり詳しくないんで、疑問に思ったので。
140さんにつっかかるわけじゃないんだけど。

個人的には、芹沢が召集される過程と入れると、安易に感傷的にしていると
捉えられるように思う。

464 ::02/01/23 00:24 ID:ovoXS2Ml
>>452
「書き込む」をクリックした瞬間に
「あ!」だったのだが、どんならん(鬱

465 :名無しより愛をこめて:02/01/23 00:25 ID:kEuxAfU+
>>461
最後のURLマジ感謝!

466 :140:02/01/23 00:28 ID:42kCZCCX
>>463
すみません。自分の頭の中では民間協力者になってたんで、軍属設定が抜けてました。鬱だ。

467 :名無しより愛をこめて:02/01/23 00:32 ID:cg5Dgz7s
>>461
折れも最後のURLマジ感謝!
胸は大きくないけど、
肉付きの良さがそそる。
スキ。


468 :名無しより愛をこめて:02/01/23 00:36 ID:wPj8m2S3
艦載兵器はガンヘッドだろ。

469 :名無しより愛をこめて:02/01/23 00:38 ID:unxBH42+
>>459
その案は悪くないと思う。
ただ、神宮司最後の出撃って、南方の孤島からなんでしょ?
それとも日本のどこかに改めて基点を置くことにするの?
もし南方の孤島から出撃することにすると、
神宮司、芹沢、真琴の3人がそこに同時に居なければならない。
ま、こういうシチュエーションは必ず必要になるのだけど。
何とか無理にでも考えてみてください>ALL


470 :名無しより愛をこめて:02/01/23 00:41 ID:+jfrowUU
佐野史朗氏、ちゃんとやると思います。と、言うより、GMKのヅラオヤジに
しても、ちゃんとした考えのもとに役づくりしてああなったみたい。
そのへんもゴジラマガジンにでてる。キングコング対ゴジラのタコ社長みたいな
役どころとして捉えていたそうです。(なんとヲタ泣かせな)
佐野氏は、「私が愛したウルトラセブン」で円谷文芸部の金城氏役を
演じたのが印象に残ってます。

で、ここからが私の考えですが、佐野氏が芹沢を演じるなら平田版のような
元来がヒューマニストで偶然ODを開発しちゃって自らビビるよーなキャラで
なく、もうちょっとマッドサイエンティスト的な面を合わせ持っていて
、なおかつ道義的な部分で葛藤してるよーな人物像になればと思います。

471 :名無しより愛をこめて:02/01/23 00:41 ID:vJOYtAlR
純名里沙って大東建託のCMで高嶋兄と共演してる人?
「今度友達呼ぼうか?」「そだね」


472 :名無しより愛をこめて:02/01/23 00:46 ID:6+uhQAxN
昭和29年という時代設定に「ゴジラ誕生の年」以外の意味を持たせられたら、映画としての完成度が上がると思うんですが。
戦前の「決死の覚悟で国難に立ち向かった英霊」と、戦後の「平和ボケ日本」。
昭和29年という分岐点で、この二つを見渡し、両方を肯定するのが神宮司って事で。
戦後日本の行く末を予感し、「日本は大丈夫だ。」って思い、いてはならない海底軍艦やゴジラとともに自決するって感じで。

んで、金子監督作の場合、英霊の残留思念設定が何とか絡められんかと・・・

473 :名無しより愛をこめて:02/01/23 00:49 ID:wPj8m2S3
ガンヘッドを搭載しなければ轟天はタダのハリボテ同然だ。

474 :名無しより愛をこめて:02/01/23 00:50 ID:vJOYtAlR
また出たのか、ガンヘッド基地外

475 :名無しより愛をこめて:02/01/23 00:53 ID:iQbulfeB
>>473
お帰りはこちら
「ゴジラVSガンヘッド」スレへ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1011713904/l50

476 :名無しより愛をこめて:02/01/23 01:40 ID:hpkdLvsT
麻生久美子は真琴よりも戦隊ヒロインの方が萌えるなぁ
桐子に続く特G隊の隊長きぼ〜ん

↓重いです。やっぱ売れるまで結構下積みあるみたい
http://www.meikousya.net/enter/asou/

477 :名無しより愛をこめて:02/01/23 08:24 ID:LrlsWfd6
スマソ、折れ無知なんで知らなかったんだけど、
過去レスによると昭和29年って自衛隊法施行の年なんだよね?
いや、偶然というものは恐ろしい。
だから、その自衛隊の存在と海底軍艦の存在を絡めると面白くなるのではないかと。

478 :名無しより愛をこめて:02/01/23 09:39 ID:66yvi0ai
>>477
ちなみに自衛隊が初めて参加協力した映画が「ゴジラ」ね。
けど、その当時は「防衛隊」って名称じゃなかったかなぁ?

479 :名無しより愛をこめて:02/01/23 10:02 ID:It0FVLw6
>>469
>神宮司、芹沢、真琴の3人がそこに同時に居なければならない。

仮設定では有りますが、
芹沢、真琴、楠見は轟天の出撃要請のために島へ行くことになっています。
3人は出撃の際同乗し、都内で降ろされた際に459の展開はどうでしょうね?

480 :ちょっとageてみるね:02/01/23 10:08 ID:UpIzRv9r
>>478
そうそう、初ゴジでは「防衛隊」だったと思う。
で、映画は「賛助 海上保安庁」だっけ。
でもその「防衛隊」は架空の存在なんだよね。
実際は「保安隊」→「警察予備隊」→「自衛隊」という流れだったかな?
順番が違ったかもしれないスマン。
現実の昭和29年は正式に自衛隊発足していたのかな?
発足していたとして、どんな組織だったのだろう。そこの考証も大切だね。
詳しい人ヘルプ。

481 :478:02/01/23 10:09 ID:iZKeOSy5
調べたら昭和29年には自衛隊だったね。防衛隊なんてどこにも無いね。スマソ。

482 :478:02/01/23 10:40 ID:66yvi0ai
自衛隊の歴史はこちら。
ttp://www.jda.go.jp/j/defense/jda-sdf/history/

483 :名無しより愛をこめて:02/01/23 11:12 ID:JG2oMmsY
ガンヘッドが轟天の艦載マッスィーン

484 :400:02/01/23 11:41 ID:hzF+R9zC
現在、ストーリーをまとめて自分でアレンジしている最中です。
三部構成の予定です。出来次第書き込みます。三部の構成は、
 第1部:1945年広島〜真琴たちと神宮寺の再会
 第2部:ゴジラVS米軍〜東京壊滅
 第3部:轟天出撃〜エンディング 
となっています。

485 :高嶋ちさ子:02/01/23 11:43 ID:JG2oMmsY
現在、ストーリーをまとめて自分でアレンジしている最中です。
三部構成の予定です。出来次第書き込みます。三部の構成は、
 第1部:1945年広島〜ブルックリンと神宮寺の出会い
 第2部:ゴジラVSガンヘッド軍〜東京壊滅
 第3部:ガンヘッド出撃〜エンディング 
となっています。


486 :名無しより愛をこめて:02/01/23 12:26 ID:Bf5ZZ8Pu
484
期待しているよー!

485
本当にウザイ
ヲタクの上に性格悪いんじゃ救い様が無いね
(おまけにサッチーファンときた)

487 :このスレの:02/01/23 12:28 ID:XHyoFJf+
>485 癌頭 せめて下げろ

488 :名無しより愛をこめて:02/01/23 13:10 ID:XHyoFJf+
400さんの企画読んで思ったけど、「轟天隊が逐電」ってくだりの無い
バージョンも考えられるよね。特攻兵器として完成間近だった轟天は、
敗戦を迎えて自沈させられた・・・というのは?

そして9年後に、対ゴジラ兵器として引き上げられ整備される。

(この場合、ODを出しにくくなるか。)

489 :名無しより愛をこめて:02/01/23 14:16 ID:zmmKIuVz
>>488
やはり蓄電は蓄電で、敗戦直前に、本土にいるとやばいので
完成するまで国に帰るなと厳命されたというのは?
彼らにとって大東亜戦争は全然終わって無くて、新兵器轟天による
米軍への起死回生の奇襲攻撃だけをねらっている。
そこにゴジラが出て日本が襲われる。
出撃すれば米軍への奇襲が不可能になるので苦悩するって感じ。

490 :名無しより愛をこめて:02/01/23 15:39 ID:JoUaFNTs
ガイシュツだったりしたらご免。

米軍の4発目の原爆があったという設定にする(戦後もみけされた)。
神宮司が以前乗ってたフネが、この4発めの原爆を輸送していた重巡を
撃沈したことにする。運悪く海底で原爆が爆発。そのおかげもあって
神宮司は敵駆逐艦群を振り切るが、同時に敵新型爆弾の威力に驚き、
「轟天」計画を決意する。ところがこの原爆がゴジラを生んだ。

神宮司が特攻を決意する理由の一つがこれ。

他に、特攻正当化のネタとしては、

1.OD機関を暴走させるのには誰かが直接操作しないといけない。機関
 のフェイルセーフを解くだけで時間切れとなり、新しい回線を引く
 ことができなかった。
2.ゴジラの熱線を避けるのは轟天の自動装置でも難しい。米機を翻弄
 し魚雷をかわし続けた帝国海軍軍人の勘だけがたよりである。
3.艦長は旧軍の特攻隊員に対しても責任を感じている。

など。

29年ネタは次のようにするとよい。確か自衛隊の前身は保安隊と言っ
たよね。

神宮司:しかし、日本は武装を解き、これからは防衛の為の戦もしな
    いと聞く。それが国か。そんな国とやらを守るいわれはない。
説得者:安心してくれ、日本も少しづつだが変わりつつある。今度保
    安隊が編成された。ゆくゆくは国の守りの中核になると思う。
保安隊:神宮司さん、私らもいっしょにやらせてください。

当然政府は及び腰だが、保安隊員は進んで神宮司に着いていく。



491 :490:02/01/23 15:40 ID:JoUaFNTs
べた展開とネタ展開
シーン1「轟天」艦橋
通信:「我突撃ス!」
艦長:「副長の腕は大したものだな。また敵の熱線を避けよった。うまく
    当ててくれよ。」
副長:「楽なもんです。米艦よりでかいあんな奴に外しゃしません。」
シーン2「轟天」、機関全開でゴジラ腹部に突入、そのままめり込んで
    いく。
シーン3衝撃を受け身でかわす最後の乗組員たち
副長:「命中!」
艦長:「よし、この機会を逃さずOD機関を暴走させる。機関長、頼んだ
   ぞ!」
シーン4機関室伝声管
機関:「ようそろ、一足先にあの世で待ってますよ。」
急造の制御装置を操作する機関長。まばゆい光に包まれる。
シーン5ゴジラ腹部にめり込んだまだ光を放っていく「轟天」

シーン6地上部隊。「轟天」を気にしつつ業務遂行
通信:「先任!、「轟天」ト連打!」
突然まばゆい光に包まれる
先任:「やったか!」
一呼吸遅れて衝撃波と爆風、爆音が満たす
先任:「艦長、やってくれましたね」
隊員:「先任、もしかして「轟天」は…」
先任:「そう、あれが「轟天」最後の突撃だ」
隊員:「すると自分らを地上に回したのは…」
先任:「艦長の覚悟の上だったのだ。」
   「「轟天」に敬礼!」
隊員涙を堪え敬礼
先任:「ただいまより、「轟天」生存者救出に向かう。名字が「い」から
   「は」で始まる者、着いてこい。残りの者は業務を続けること。つ
   らいだろうが後を頼んだぞ」

シーン7「轟天」最期の洋上。「轟天」の残骸が浮かんでいる。先任は艦
   長の形見を拾い上げる。辛い別れ。

シーン8-夕日を浴びるカッターの上。ゴジラのテーマF.I.
隊員:「ゴジラはどうなったのでしょうか」
先任:「あれだけの暴走だ、まず生き残ってはいまい。考えてみれば哀れ
   なものだな。あいつもただ生きたかっただけなのにな。」
隊員:「しかし、あれ程の防御能力を見せた奴です。もしかすると…」
先任:「そう、万一の場合を想定する必要はある。それにゴジラはあいつ
   だけではないのかもしれない」
隊員:「「轟天」二番艦の建造でしょうか?」
先任:「いや、既に手はうってある」



492 :490:02/01/23 15:41 ID:JoUaFNTs
491の続き

シーン9突如轟く富田サウンド、エレキギターとブラスセクションの軽快
    なリズムに乗って浮上する巨大な艦影。

隊員:「あ、あれはなんです」
先任:「極秘裡に砧製作所に建造を依頼しておいた万能戦艦だよ」

ナレーション:「「戦え海底軍艦」とは、万能戦艦「マイティ轟天」に乗
   り組んで、東宝自衛隊の敵ゴジラと戦う勇者達の物語である」

隊員:「衡角がないようですが」
先任:「あ、あのデザインは古いから。日露戦争じゃあるまいし。小松崎
   の御大もこの世の人じゃなくなったから、これでいいの」

シーン10「次回予告」
ヒッピー風むさ野郎:「あんだ、お前ら、アップルの機動隊か〜」
隊員:「俺達はあんな奴を守る為に…」
瀕死の隊員:「でっかいなあ」

字幕:「次回おたのしみに」

493 :名無しより愛をこめて:02/01/23 15:58 ID:UsEiPcx/
だからぁ、ゴジラに穴を空けちゃ嫌だってば!


494 :490:02/01/23 16:21 ID:JoUaFNTs
>493
うーん、駄目すか。どうも「轟天」寄りに妄想が湧くので(^^)。対メカゴジの
時もひたすらメカゴジを応援してました(^^;

495 :名無しより愛をこめて:02/01/23 16:37 ID:XHyoFJf+
対ゴジラ兵器として轟天が出撃する〜当然、ドリルが通用するって前提で。
しかし、ゴジラの皮膚はそれですら傷つけることができない〜最後の手段
として、満身創痍の轟天隊に残された選択はODの使用だった・・・。

でどうか?

496 :名無しより愛をこめて:02/01/23 17:11 ID:b1kVq9Ge
>>491
(・∀・)イイ!
>>492
激しくワラタよ。「マイティ轟天」面白すぎる!
>>493
むぅ、ワシは今回の企画ではゴジラに穴を空けても良いと思うのだが。

497 :490:02/01/23 17:20 ID:JoUaFNTs
>496 どうもです。
やはりドリルでぐりぐりが見せ場ですし、ゴジラは余りに強力で、「体内で」
OD全開放やらないと倒せない、そのために現存する世界最大のOD装置である
轟天の主機関ごと特攻というのが唯一の戦法、というココロで書きました。

498 :490:02/01/23 17:50 ID:JoUaFNTs
あと、米軍と「轟天」の絡みをやりたいなら、こういう手もあります。

ゴジラ対「轟天」+J隊第一回戦:J隊の奮闘と「轟天」の艦砲で一時ゴジラを
退けることに成功する。

ゴジラ対米第七艦隊:日本政府の抗議を無視して、米艦隊はゴジラを核攻撃。
「轟天」はこれを止めようとするが間一髪間に合わず。核爆弾によりゴジラ
狂暴化、米艦隊壊滅(ざまーみろ)。同時にゴジラが隠匿された第4の原爆
によって生まれたことが考えられるようになり、神宮司艦長は「あの重巡」
(>490で書いたやつ)との関連を考えはじめる。

狂暴化したゴジラをとどめる手段は、もはやODしかない。OD砲弾、OD噴
進弾、OD爆弾、OD魚雷、相当の効果はあるがゴジラの「生きる力」には
到底及ばない。帝都を守れ!

ゴジラ対「轟天」最終決戦。

ゴジラが実は生き残ることにしてもいいと思います。人間の機械は所詮「生命」
には勝てない、というのも良い結末ですし。

499 :妄想シナリオもどき:02/01/23 17:59 ID:WyXjKKCl
●G討伐出撃を要請するため南方へ向かう船上

本土の惨状が嘘のように晴れわたる青空の下
芹沢「真琴さん」
真琴「(ハッとして)芹沢さん?」
芹沢「・・・本当は、神宮司が出撃を断ればいい、と思ってるんでしょう?」
真琴「(小さくかぶりを振って)・・・いいえ、そんな、私は・・・」
芹沢「・・・いや、わかるんだ。僕だって・・・僕だって迷ってるんだ。
   本当にこれでいいのか、って。まして君は・・・」
真琴「芹沢さん!私、私どうすればいいのか・・・だって東京も横浜も・・・
   どうして、どうしてこんなことばかり続くのかしら・・・」
芹沢「・・・さあ、僕を含めた科学者が科学の使いかたを間違えたのかも
   しれないな・・・これは天災じゃないんだ。Gは、僕たち人間が生み出した
   怪物なんだ。いや、戦争と科学が生み出した悪魔、とでも言おうか。
   奴は人間の怒りと悲しみを映し出しているんだ」
真琴「芹沢さんは・・・立派な方だわ」
芹沢「それより君は・・・神宮司が行くことになっても、本当にいいのかい?」
真琴「(ゆっくりと小さくうなずく)・・・ええ」
芹沢「(しばし沈黙)そう・・・でも大丈夫だよ。神宮司なら、轟天号なら、
   きっとあの悪魔のようなGにも負ける筈がない。
   それにオキシジェン・デストロイヤー・・・ただあれが上手く作動するかどうか・・・」

●楠見・芹沢・真琴、神宮司に出撃要請

いろいろあって神宮司、遂に出撃決意。
神宮司「それでは出発しましょう」
楠見 「え?」
神宮司「本部へ連絡してください。
    海底軍艦は、これよりゴジラ撃滅のため出撃します!」

真琴の頬を流れる涙。つじゅく。

500 :妄想シナリオもどき:02/01/23 18:04 ID:iB5hYLZe
●轟天号、湘南海岸に着陸。楠見・芹沢・真琴を下ろす

(便宜上、真琴は「神宮司さん」と呼んでますが他の呼称でも可。
 それと神宮司は真琴に対しては口調が変わります)
芹沢 「神宮司、俺も連れて行ってくれ」
神宮司「馬鹿なことを言うな。これは軍人の仕事だ」
芹沢 「しかし、しかしオキシジェン・デストロイヤーは・・・
    完全に作動させるには俺の手が必要なんだ」
神宮司「心配するな。・・・死ぬのは俺たちだけで充分だ」
真琴 「待って!止めて!神宮司さん、行かないで!」
真琴、神宮司に抱きつく。瞳に溢れる涙。
神宮司「ありがとう、真琴さん。でも決めたんだ。日本中の人たちが待ってるんだ。
    轟天号は皆の、最後の希望なんだ。心配しないで。
    約束はできない。許して欲しい。でもきっと帰る。帰ってくるさ。
    だからもう泣かないで」
真琴 「いやぁぁぁ!」
真琴、再び神宮司に抱きつく。
神宮司「(微笑んで)もう一度、ここで会おう」

●轟天号、ほとんどの乗員を退艦させ特攻決意

無線通信で
神宮司「芹沢、居たら返事してくれ」
芹沢 「あ、ああ、ここに居る」
神宮司「芹沢、すまなかった。オキシジェン・デストロイヤーは使えなかった。
    残る手段はひとつだ」
芹沢 「おまえ、まさか・・・」
神宮司「芹沢、貴様には世話になったな。礼を言うよ。ありがとう」
芹沢 「お、おい、神宮司!」
神宮司「これが最後の通信だ。真琴をよろしく頼む。
    真琴を幸せにしてやれるのは貴様だけだ。・・・元気でな」
神宮司、無線を切る。
芹沢 「神宮司、神宮司!」

そしてクライマックスへ・・・

501 :名無しより愛をこめて:02/01/23 18:48 ID:hzF+R9zC
自衛隊司令官に大杉漣希望。

502 :名無しより愛をこめて:02/01/23 18:49 ID:9n/cOow8
中央区の被災者が収容される聖路加病院の看護婦役に、中山忍、
仲間由紀恵、竹内結子をキボンヌ。


503 :名無しより愛をこめて:02/01/23 20:14 ID:iB5hYLZe
>>502
仲間由紀恵、竹内結子は(・∀・)イイ!
中山忍はどうでもいいスマソ

東京焼け野原後の、病院や被災者の描写も第一作ばりにやって欲しいよ。

504 :円谷英二監督の意思を尊重する意味でも:02/01/23 20:41 ID:1apOkUlP
折れもゴジラに穴があくのはちょっと・・・
ドリルでの特攻を何度か試みるけど、
危険を察知したかのように、ゴジラが最大出力の放射熱線で
轟天を弾き返してしまうというのでは駄目なのかな?
轟天のドリルで実際にゴジラの腹に穴が空けられるか空けられないかは
永遠の謎ってことにしない?
それに、体内で直接作用させるなら
ODじゃなくても利きそうな気もするし。

ごめんねガンコで。

505 :名無しより愛をこめて:02/01/23 20:42 ID:QsY30GNm
age

506 :名無しより愛をこめて:02/01/23 20:52 ID:/8U0H/di
あれ?あがっちゃてるね。

>>499
すごくイイ!
ただ、細かい事を言わせてもらうと、

>真琴 「待って!止めて!神宮司さん、行かないで!」
>真琴、神宮司に抱きつく。瞳に溢れる涙。

ここでは抱きつかないで、

>真琴 「いやぁぁぁ!」

ここで初めて抱きつくというのはどうだろう?

>>503
>東京焼け野原後の、病院や被災者の描写も第一作ばりにやって欲しいよ。

禿同!

507 :名無しより愛をこめて:02/01/23 21:00 ID:kZ/Nr0lw
>>504
ガンコなんじゃなくて意固地なだけでしょ。
ゴジラ贔屓としてゴジラに穴開けたくないのはわかるけど、
自分の趣味を通すのに円谷英二の名を盾に取るような論調は止めようよ。
つーか、誰かの出したアイデアが気に入らないのなら、対抗案を出そうよ。

508 :そうか、解った。こうなってしまうということだな?:02/01/23 21:03 ID:Nn39qm/W
平成14年ゴジラ再び現る!
海底軍艦が無い今、どう立ち向かう人類!

この件について、自衛隊の報道係官に聞いてみました。
「だいじょうび。戦後何年経ってると思ってんだ、あ?
伊達にアメ公を60年近くも駐屯させてねーよ。
ゴジラのおなかにドリルが有効なのはわかってっから。
最新のテクノロジーで造ったもっと凄いドリルがあるし」
かくして、小型の量産型ドリルメカは
リモートコントロールでゴジラの体内を縦横無尽に巡った。
さらばゴジラ、もうあなたの出番は一生ありません。合掌。

509 :504:02/01/23 21:12 ID:j0hI+PX5
>>507

あの、
これが代替案のつもりだったんですけど。

>ドリルでの特攻を何度か試みるけど、
>危険を察知したかのように、ゴジラが最大出力の放射熱線で
>轟天を弾き返してしまうというのでは駄目なのかな?
>轟天のドリルで実際にゴジラの腹に穴が空けられるか空けられないかは
>永遠の謎ってことにしない?
>それに、体内で直接作用させるなら
>ODじゃなくても利きそうな気もするし。

あと、
>自分の趣味を通すのに円谷英二の名を盾に取るような論調は止めようよ。
そんなつもりはありません。
ただ、円谷監督の考えには大いに感じ入るところがあったもので。


510 :504:02/01/23 21:14 ID:j0hI+PX5
あ、先に言っとくけど、
折れ508じゃないからね。

511 :名無しより愛をこめて:02/01/23 21:16 ID:QRZaWBkP
なんか、もうゴチャゴチャいじらず素直に、
 永島=尾形
 水野真紀=恵美子
 佐野=芹沢
 えなり=新吉少年
で初ゴジ忠実リメイクした方が良い様に
思えてきたなぁ…

512 :名無しより愛をこめて:02/01/23 21:17 ID:uUQ5QMy6
ところで、がいしゅつだったらスマソなんだけど、
真琴はどういう立場なの?いや、神宮司や芹沢との関係はわかるけど、
そうじゃなくて、社会的な立場。
南方へ調査に行って神宮司と再会したり、芹沢らと一緒にG撃滅を要請したり。
どういう立場だとそんな展開に持っていけるのかな?

513 :だからガンヘッドにしようっての!:02/01/23 21:19 ID:VjieCblc
おっ!やっと2ちゃんらしくなってきたな
つーか、490=507か?だとしたら醜い
否、2ちゃんらしくてイイ!

514 :名無しより愛をこめて:02/01/23 21:23 ID:JxKQUlBr
512さん

いやん。
だからアタシが
真琴は海運会社の社長である楠見の秘書か、
科学者でどお?
って書いたやないの。
プンプン!


515 :名無しより愛をこめて:02/01/23 21:28 ID:P5/IWMyh
>>511

それで行こう!

516 :名無しより愛をこめて:02/01/23 21:28 ID:9n/cOow8
>>504
冷戦砲でゴジラを凍結させたとこでドリルで特攻。そして散華。

517 :名無しより愛をこめて:02/01/23 21:30 ID:cLQrTJeV
>>526

それで行こう!

518 :名無しより愛をこめて:02/01/23 21:37 ID:UaqgQ57m
>>517

516でしょ?

>>508
激しくワラタよ。
そう言われてみれば
ミサイルが直撃しても平気なゴジラなのに、
別の兵器でちょくちょく穴をあけられてたのはおかしいよね。
そういう矛盾を無くしたかったってこともあるんでしょ?

519 :名無しより愛をこめて:02/01/23 21:44 ID:+iTgLeqx
>>514
真琴の設定だが、大学の古生物研究所の助手、でどうかNA。
ゴジラが現れ調査の依頼がそこの教授のところにきたが、何らかの事情で教授は
調査に参加できず、かわりに優秀な助手を派遣したっ、と。
で、芹沢はその大学で何らかの(平和的な)研究をしていて真琴と知り合ってたっ、と。
一人で調査に行くのが正直心細かった真琴は芹沢を誘ったっ、と。
これで無理ないんじゃないかい?

520 :名無しより愛をこめて:02/01/23 21:46 ID:A+8FLmLM
507 円谷英二の名を盾に取るような論調は止めようよ。
509 そんなつもりはありません。

つーか、イケナイ事なのか?
円谷の名を楯に取っちゃ。

敬愛する監督の意思や主義を尊重したいと思うのは
ゴク普通のことと思われ


521 :名無しより愛をこめて:02/01/23 21:50 ID:5Qu8Kt2T
>>519
真琴はドラマ冒頭の原因不明連続船舶事故の調査船に乗っていたと思われ。


522 :漢の映画:02/01/23 22:01 ID:RfFB8VkX
>>511
いやぁぁぁ!
うんにゃ、それはそれで面白いんだろうけど、この企画は
神宮司という「燃えキャラ」と真琴という「萌えキャラ」が出るから(・∀・)イイ!
それにやっぱり架空戦記っていうのは折れ的には魅力的すぎるよハァハァ
初ゴジよりこっちのほうが(・∀・)カコイイ!設定だと思うだよ。

523 :大円団:02/01/23 22:15 ID:qEWhBMkQ
ということで、
この企画はゴジラ贔屓と戦記ファンが互いに譲らず、
それぞれがそれぞれの道を進む事になりました。
みなさん
来年は「リメイクゴジラ」と「リメイク海底軍艦」の同時上映をお楽しみに!

-終了-

524 :名無しより愛をこめて:02/01/23 22:20 ID:O5i1QM1f
>>523
まぜっかえしに労力使うくらいなら、
他の板行って遊んできなよ。

525 :シナリオもどきの者:02/01/23 22:21 ID:lsMiHn+t
>>506
サンクス。それじゃちょっと変えてみます。

●轟天号、湘南海岸に着陸。楠見・芹沢・真琴を下ろす

(便宜上、真琴は「神宮司さん」と呼んでますがファーストネームでも可。
 それと神宮司は真琴に対しては口調が変わります)
芹沢 「神宮司、俺も連れて行ってくれ」
神宮司「馬鹿なことを言うな。これは軍人の仕事だ」
芹沢 「しかし、しかしオキシジェン・デストロイヤーは・・・
    完全に作動させるには俺の手が必要なんだ」
神宮司「心配するな。・・・死ぬのは俺たちだけで充分だ」
”死ぬ”という言葉に激しく動揺する真琴
真琴 「待って!止めて!神宮司さん、行かないで!」
真琴、思わず神宮司の腕をつかむ。頬に一筋の涙
神宮司「ありがとう、真琴さん。でも決めたんだ。日本中の人たちが待ってるんだ。
    轟天号は皆の、最後の希望なんだ。心配しないで。
    約束はできない。許して欲しい。でもきっと帰る。帰ってくるさ。
    だからもう泣かないで」
真琴 「いやぁぁぁ!」
真琴、堪えきれず神宮司に抱きつく。溢れ出る涙が止まらない
神宮司「(微笑んで)もう一度、ここで会おう」

妄想スマソ。でもこういう場面、是非観たいんだよね〜♪
女性にもアピールできるシーンにならないかな?
もう折れの中では永島敏行と水野真紀が喋ってます(w
ロケーションを湘南海岸にしたのは、当時の湘南海岸なら轟天が着陸できる
場所がありそうだと思ったからです。(たぶん、だけど)

それとラストバトルは三浦半島あたりを希望(個人的希望)。
理由は、ゴジラと轟天が沈むくらいの水深がありそうだから。

526 :523です:02/01/23 22:24 ID:zjgPqeMB
>>524
スマソ。
そうします。

「海底軍艦対ゴジラ」が実現する事を祈ってます。(本心)
だからみんな仲良くやってね。


527 :名無しより愛をこめて:02/01/23 22:27 ID:UpIzRv9r
>>523
ゴジラ+パラレル戦記、という設定が画期的で素晴らしいんじゃないか。
それと、それをいうなら「大団円」だろが。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 22:28 ID:92XTF6US
素朴な疑問。
なぜゴジラに穴をあけてはいけないの?

529 :527:02/01/23 22:29 ID:UpIzRv9r
>>526
あ、書き込んでたのね。スマソ。

530 :ボクはこれでも湘南ボーイ:02/01/23 22:31 ID:YLKmY6NN
>>525
イイ!
グッとくる!
525さんとはこの辺りの趣味が合うかも。
折れの中でも永島敏行と水野真紀が喋りました。
っていうか、水野真紀を好きになりそう。


531 :名無しより愛をこめて:02/01/23 22:33 ID:9n/cOow8
水野真紀は素の喋りがヴァカっぽいからなんだかなぁ〜。
三十代の女優で古風な魅力がある鈴木京香はどうよ。真琴役でよ。

532 :名無しより愛をこめて:02/01/23 22:36 ID:fFbP6jeo
女王陛下
508を読んでもお解りになりませぬか?


533 :侍従:02/01/23 22:40 ID:jZQleSrL
女王陛下
518を読んでもお解りになりませぬか?

534 :名無しより愛をこめて:02/01/23 22:43 ID:OV6J/pOK
>水野真紀は素の喋りがヴァカっぽいからなんだかなぁ〜。

しどい!ボクの真紀ちゃんに対してなんてことを!
(京香もエエけどな。)

535 :マジレスお願いします:02/01/23 22:47 ID:DtKr5zIz
>ゴジラと轟天が沈むくらいの水深がありそうだから。

初ゴジが死んだのは何処?


536 :TOMATO:02/01/23 22:47 ID:2JyHafUX
〜ん。どうも、真琴の位置付けが、
 「ハワイ-マレー沖海戦」の「原節子」
 「太平洋の嵐」の「上原美佐」
 「ゴジラ」の「河内桃子」というような、
 男の「添え物(そえもの)」みたいで、いまどきの女性の
 こころをつかむようなストーリーにならないねぇ。
  なんか、世が世なら「秋水」操縦してアメリカやっつけ
 るぞーみたいな、「軍国少女」にして、徹底的に娯楽巨編
 に仕上げたほうが、「ゴジラ・海底軍艦」のような暗〜くなり
 そうな素材で映画作るときは、人間側で明るくしないと、全く
 やりきれなくなるぞ。
  「キングコング対ゴジラ」が、からっとした爽快感をもった
 作品なのは、有島一郎や藤木悠の力に負うところが大きい。
  日本の特撮映画が持っている独特の陰湿さ(?)を薄める
 努力をしないと、家族で、恋人同志で楽しめる作品とならないぞ。
  それは取りも直さず、どんなにシナリオが良くできていても、
 採算のとれない、あるいは「ハム太郎」の併映プログラムピクチャー
 までにどんどん堕ちていく。そんな予感がする。モウちょっと、
 皆で考えなおさないか?

537 :名無しより愛をこめて:02/01/23 22:52 ID:AyE/sQ32
ガンヘッドが出なきゃ意味なし。

538 :名無しより愛をこめて:02/01/23 22:57 ID:kMTmSNFN
この作品に限っては
明るくする必要は無いと思われ

539 :名無しより愛をこめて:02/01/23 23:05 ID:EKodCKWy
>家族で、恋人同志で楽しめる作品とならないぞ。

だからこれは漢の映画なんだってば。


540 :名無しより愛をこめて:02/01/23 23:24 ID:NRX2m7mN
同時上映に「ハム太郎VSゴジラキッズ(SDゴジラ)」とか
どーでもいいアニメをくっつけりゃ、おこちゃま・婦女子連れでも
だいじょうぶ(w

あとは、ゴジラにドリルをつかまれて船体がぐるぐる回るような
変な演出がなければいいや。

541 :名無しより愛をこめて:02/01/23 23:25 ID:2JyHafUX
「ガンヘッド」だか、「キンカクシ」だか知らないが、チョット消滅しとき。

542 :名無しより愛をこめて:02/01/23 23:31 ID:dFCzbVnF
まぁ、この設定でしかもリアル路線にこだわるのなら、
あんまり明るい映画にはならないだろな。
でも怪獣映画でリアリティ追求したらどうしても暗くなっちゃうんじゃないかな。

うーん、でも設定は徹底リアル志向で、明るいキャラを出せば何とかなるのかな?
しかしこの燃える設定で「漢の映画」追求、ってのはダメなのかなぁ。

ただ、ヘタにコメディ的要素を取り入れたりすると逆効果になりそう。
やっぱり基本的には重厚な作品を目指したいなぁ。
「明るくはないが、燃えまくる!」ってのはダメ?

543 :名無しより愛をこめて:02/01/23 23:34 ID:tuNfEZfk
>「明るくはないが、燃えまくる!」ってのはダメ?

イイ!
テッテーてきにやってもらいたい。


544 :名無しより愛をこめて:02/01/23 23:37 ID:Gr7IxZBz
>>540
それも一つの手ではあると思う。(本気で言ってます)
で、ハム目当てで来た子供を黙らせちゃうほどの大迫力映画にすりゃいいのだ。

545 :名無しより愛をこめて:02/01/23 23:40 ID:zLnnzKpS
>>543
だよね!燃える設定てんこもり、だもんね!
やっぱいくらラブストーリー盛り込んでもこの設定は「漢の映画」になっちゃうね。
ってかラブストーリーというより「感動」は与えられるかもしれないな(希望)。

546 :名無しより愛をこめて:02/01/23 23:42 ID:J3m+iLV2
>>523
大円団? どういう意味デスカ? 大縁談?

547 :名無しより愛をこめて:02/01/23 23:45 ID:BdY0L2tJ
>>546
遅いよ。

548 :名無しより愛をこめて:02/01/23 23:47 ID:5EpoOIXR
しかしよく考えると、一般層に結構評判の良かったGMKも、
決して明るいとは言えなかったと思われ。いやあれはかなり暗いだろう。
暗さをスリルとリアリティと迫力で補えばどうにでもなるっしょ。
漏れは基本的にはこの路線で行ってもらいたいな。

549 :名無しより愛をこめて:02/01/23 23:57 ID:tJGasXW2
>>542
そだね。下手にコメディ的要素を入れたりすると逆にバカにされそう。
一般層に受け容れられるようにするには、やはり『ドラマ性』だと思うよ。
ドラマ性があって、リアリティがあれば決してバカにされるようなことはないだろう。

それとGMKについて言えば、新山千春の役は特に魅力的なキャラではなかったと思う。
それでもある程度一般層に受けたわけだから・・・

550 :540:02/01/24 00:00 ID:LwYzoU6a
別案だが、ゴジラをムー帝国の守護獣にしてみたら?
日本攻撃とかの理由も楽につけられるし、割り切って
「あまり暗くならない娯楽映画」にも出来ると思うぞ。
んでもって、ムーの女王に「小池栄子」でも据えれば
一般受けでも良いかなと・・・・。
でも、カンチガイする輩が多いかな?(w

551 :名無しより愛をこめて:02/01/24 00:05 ID:rBMb6fE3
ムー帝国はいらないって
ゴジラと轟天号両者の攻防と人間模様で
上映時間&お腹イパーイになるでしょ

552 :名無しより愛をこめて:02/01/24 00:07 ID:Qj53PZj9
>>540
その案はガイシュツです。
却下されました。

553 :525:02/01/24 00:13 ID:rpdKtxbG
>>535
東京湾じゃなかった?ちょっと地図見たんだけど、東京湾って、
水深50m以上のところってほとんどないんだよね。ほとんど20〜50m未満。
折れ的にはリアリティ重視したいので、ゴジラが沈むならやっぱり
水深50mを軽く超えるところにしたい。
横須賀あたり、観音崎、浦賀水道あたりなら軽くゴジラが沈む深さがありそう。
観音崎周辺なら、海岸から少し出ると水深50mに達しそう。
観音崎あたりでラストバトル、ゴジラと轟天、観音崎から海に沈む・・でどう?

554 :540:02/01/24 00:14 ID:LwYzoU6a
>>551
冒頭でムー帝国は地上の水爆実験で全滅。
怒ったゴジラが日本を襲うじゃダメかいな?
・・・で、海岸で拾われた女がムーの女王で
「ゴジラ」の名称はムー帝国でかってにそう呼んでたと・・・
後は記憶喪失とかにしてストーリーにからませるとかとか。
難しいかな・・・

555 :535=ボクはこれでも湘南ボーイ :02/01/24 00:20 ID:G7N77fey
ありがとう。勉強になった。
都心での決戦は避けるだろうからその場所は妥当だと思う。


556 :名無しより愛をこめて:02/01/24 00:23 ID:Jz7pUOXN
ゴジラ名前=角田副官のアダ名

557 :名無しより愛をこめて:02/01/24 00:28 ID:GUNDWhc1
ゴジラはどこにも属さない無頼漢なところが良い訳で
申し訳無いが守護神案には賛成しかねる。

558 :540:02/01/24 00:30 ID:LwYzoU6a
>>556
(^^;すでに固定か・・・(w

559 :556:02/01/24 00:36 ID:TxMOWB10
つーか、
その場面のシナリオが出来てるし
書いてくれた人のやる気を尊重してみた

560 :540:02/01/24 00:40 ID:LwYzoU6a
>>557
了解。その意見に意義なし。

しかし、ある程度のリアリティを持たせるなら「ゴジラ」の基は
どこからくるのか?何になるのか?よくわからん。
いまさら「ゴジラザウルス」もないかなと思うし。
なぜ日本を襲う?に行き着いてしまう・・・

561 :名無しより愛をこめて:02/01/24 00:40 ID:GOupqRgX
この映画は
・史上初、空前の謎の大怪獣、初めて人類の前に出現
・その際、政府はいかなる対応を講ずるか
・日米安保条約に基づく米軍のゴジラ一斉攻撃→米艦隊壊滅
・ゴジラ東京上陸、広島・長崎の原爆、東京大空襲に匹敵する甚大なる災厄
(自衛隊、ロクに手が出せず国土防衛の限界を思い知らされる)
(ゴジラの圧倒的強さの前に自衛隊もほとんど壊滅)
・旧日本軍が極秘裏に開発していた超兵器轟天がゴジラ撃滅の最終兵器として出撃
・轟天とゴジラの、人類の未来を賭けた最終決戦

他にもいろいろ設定満載なんだけど、とにかくこういう基本設定があり、
その上で人間ドラマをキッチリ描写する、というコンセプト。
見所は充分すぎるほどあると思うんだけどなー。
その上でドラマ性を盛り上げれば、少なくともGMKに劣ることはないと確信!
(GMK好きだけど)

562 :525=553:02/01/24 00:49 ID:mqwZvqms
ラストバトルの補足なんだけど、轟天が市街地での攻撃を避けるため
あらゆる兵器を駆使してゴジラを観音崎まで誘導する、ってのはどうかな?

563 :名無しより愛をこめて:02/01/24 00:52 ID:mRkspeN0
>551
対メガロとかぶっちゃうのでは?

564 :名無しより愛をこめて:02/01/24 00:53 ID:DjooXY/i
おいおい、
思いっきり上がってるぞ

565 :ボクはこれでも湘南ボーイ :02/01/24 00:58 ID:j6CM9t3b
561,562
イイ!
お二人の発想力と文才には敬服致しました。

566 :名無しより愛をこめて:02/01/24 01:00 ID:j6CM9t3b
>>563
思いっきりハードでリアルな
『ゴジラ対メガロ』のリメイクも見てみたい気はする。
スレ違いでスマソ!

567 :名無しより愛をこめて:02/01/24 09:40 ID:U0kxDgwg
>>560
ゴジラの出自に関しては、第一作と同じってことで。もうこれは仕方ないかな、と。
それに昭和29年は水爆実験の行われた年だし。
なぜ日本を襲う?ってのはちょっと考える必要があるかも。
ただ第一作でもそのへんは触れられてなかったからうやむやにしちゃ駄目っすか?

無理に何とか理由付けするなら、
ゴジラは水爆実験地にほど近いミクロネシア近辺で誕生したと考えられる。
そして暖流に乗り、サイパン近辺から海底山脈(つまり水深が浅め)に沿って
島沿いに北上、小笠原諸島あたりに至る。

こんな感じ・・・しか思いつかないや。
あまり無理に理由付けする必要もないのでは?だって相手は怪獣なんだし
何考えてるかわかんないよw


568 :400:02/01/24 11:40 ID:2ASy5vQX
昨日、「ロング・ラブレター漂流教室」を見ながらまとめてました。
昨日の話を見ながら、ゴジラ出現時のマスコミの対応を考えてみました。
被害者に無神経に聞きまわるという類のものです。あと、被害状況を伝える
キャスターの台詞も参考にさせていただきました。
病院、被災者の描写はもちろん第1作と同様にするつもりです。
病院の看護婦に中山忍、竹内結子、仲間由紀恵に水野美紀も加えて
採用しましょう。また、広島で被爆し、東京でゴジラの被害に遭う男性も登場させます。
基本的には561さんの設定を頭に入れてまとめています。
ではお楽しみに。




569 :名無しより愛をこめて:02/01/24 12:00 ID:ofUBaCPv
>なぜ日本を襲う?

このへんを追及してしまうと
最近の作品と同じ轍を踏むと思う
ゴジラが初めて出現した映画という位置付けなのだから
今回はうやむやでも構わないのではなかろか?

>>400
マジで楽しみにしています。

>>

570 :轟天主役になっちゃうけど:02/01/24 12:08 ID:hFqoyUbK
今思ったのだが、「海底軍艦対ゴジラ」って、
「存在してはならないもの」同士の戦いなんだよね。

ここからは完全に個人的な希望でスマソなんだけど、
轟天は最後、何とかしてゴジラを倒して欲しい(または生死不明でも良い)。
で、ゴジラを倒した後米艦隊に包囲される、と。
そこで、
「本艦は、これより自沈する」
「まだ戦力は残っています。最後まで戦いましょう」
「よく聞け。我々が艦隊を叩いたとしてどうなる?
 日本は、世界は変わったのだ。残念だが、我々の帰る場所はどこにもない。
 我々の存在自体が許されないものなのだ」

と、こんな感じで轟天壮絶な最期。
ま、ホントは轟天とゴジラ、ともに海に沈んで生死不明でもいいんだけど。

571 :名無しより愛をこめて:02/01/24 12:11 ID:XHVKJFu+
ゴジラって最初は肉食だったよね?
牛とか、クジラ以外にも、
腹が減ったら人間も食べちゃうって設定は?
(東宝は許さないと思うが)


572 :名無しより愛をこめて:02/01/24 12:23 ID:MAJPtMnW
>>570

その意見は何度も読ませて頂いた。
だからこちらも重ねて申し上げるが、
それじゃ神宮司や轟天隊が浮ばれないでしょう。
大戦で負けた上に、
雪辱を果たすべく建造した轟天と共に
またアメリカに葬られてしまっては。
それじゃあまりにもやりきれないよ。
ゴジラとのバランスも考えると、
今、仮決定になっている設定が一番良いと俺は思う


573 :名無しより愛をこめて:02/01/24 12:23 ID:CfwGrVq0
読みづらいから
age

574 :490:02/01/24 12:36 ID:B8dRgfn/
>545
 漏れも同感。ゴジラも「轟天」も哀しい存在なんだからさ、基本的に暗い話
になるのは仕方ない、というか「見られる」映画にしたければ自然にそうなる
と思う。マッハ文朱の「ガメラ」みたいなのはヤだよね。ラブストーリーだっ
ていらんと思う。ハリウッドの亜流になるだけだ。「轟天」やODだけで十分
人間のドラマになるし、そこを固めないと、ゴジラの哀しみや憤りを表現する
こともできない。登場人物(中山忍希望(^^;)が忖度しないといけないからね。

>569
 やろうと思えば、南方戦線の英霊が乗り移ったとか、日本軍の圧政に怒った
原住民の思念がゴジラを動かしたとかという手もあるけど。そこまで無理をし
なくていいと思う。

>572
 米軍との交戦については禿胴。米艦隊にやられるというのは皮肉な落ちす
ぎる。ゴジラや「轟天」の無意味さを浮き彫りにするのが狙いならともかく。

575 :名無しより愛をこめて:02/01/24 12:41 ID:OetChkTE
「お父様のところに逝きましょうね」と言ってゴジラにさくっと殺される母娘に
南果歩と菅野莉央(仄暗い水の底からの子役)。
そしてこいつらが轟天の機関長の妻子だったことにして特攻の動機付けに
する。


576 :490:02/01/24 12:43 ID:B8dRgfn/
>531
 鈴木京香いいねえ。色っぽい役、学者もどき、しわいおばさん(「ラヂオの
時間」みたいな)全部できる。いかん、頭の中でしのぶぅと鈴木京香と水野み
きがもう動いているよ〜

577 :570:02/01/24 12:55 ID:uDIak0EB
>>572
確かに何度も出てるね。スマソ。
ただ「存在してはならない」轟天の悲しみや無意味さを表すラストも捨て難い、
とか思ったので。
でも正直、現在仮決定になっている設定も良いと思ってます。

578 :名無しより愛をこめて:02/01/24 13:01 ID:b3PvU0TB
>そしてこいつらが轟天の機関長の妻子だったことにして

動議付けにするかは別として、
さりげなく、
親子が持っていた写真に機関長が写っているのはイケルと思う。

>南方戦線の英霊が乗り移ったとか、

それはもう勘弁して。
つーか、オカルト色は無しにしてもらいたいのが本音。

579 :140:02/01/24 13:23 ID:6CIFwwGr
ちょっとだけ小ネタ提案。
轟天の開発者もしくは機関長の名前に「小松崎」というのはどうでしょうか?
先日亡くなられたオリジナル版の生みの親、小松崎茂氏に敬意を表して。

580 :名無しより愛をこめて:02/01/24 14:00 ID:TC1AHjHx
140
イイ!すこぶるイイ!感動した!

581 :名無しより愛をこめて:02/01/24 14:44 ID:M2LMH4/f
あまりに先走った妄想ですが、
続編は、この海底軍艦対ゴジラの雰囲気を残しつつ、
「フランケンシュタイン対ゴジラ」でお願いします。

582 :名無しより愛をこめて:02/01/24 15:37 ID:+/57ULwL
>>581
まだ早いよ。この話がまだ続いてるんだからさ。
つーか別にスレ立ててちょ。

とりあえず400さんのストーリー案を楽しみにしてます。

583 :581:02/01/24 16:12 ID:V5UKGISB
申し訳無い。
今から言っとけば、
さりげなくそれにつながるような伏線も残せるかと思ったもので。
やっぱ早過ぎたね。
逝ってきます。

584 :名無しより愛をこめて:02/01/24 16:26 ID:DA8d+Wu1
>>570
折れは逆に、映画の中盤あたりで
米艦隊と轟天が鉢合わせして交戦状態になり
米艦隊がコテンパンにされるシーンのほうが観たい
これには轟天の強さを示しておくってこともあって、
その轟天すら歯が立たないゴジラを描く事で
この映画は怪獣映画としてもより引き締まると思うのだよ


585 :名無しより愛をこめて:02/01/24 17:03 ID:BuFWUWCk
>>584
なかなか(・∀・)イイ!
と思ったのだが、昭和29年には既に日米は交戦状態にないわけだから
少し無理があるかな。それやっちゃったら大変な国際問題になるし。
もしやるなら、轟天テスト飛行中に米領空侵犯で戦闘機から攻撃を受け、
その戦闘機を一瞬で撃ち落とすくらいかな。

うーん、テスト飛行中に米軍に発見されるのも面白いかも?
「巨大飛行物体発見!国籍不明!」
ちょっとやりすぎかな。

586 :490:02/01/24 17:08 ID:B8dRgfn/
>584
 それは痛快だし、轟天の強さを示すには適当なんですが、これって敗戦後の
話でしょう、米艦隊を叩く理由がとりあえずないんですよ。相応の理由がない
と 轟天はただの悪役、アナクロ軍国主義者になってしまいます。
 特に神宮司艦長がゴジラを撃滅を了承した後でこれをやると、轟天=海賊に
なってしまいます。
 サンダーバード2号が撃墜された時のように米艦隊の誤認があったり、試
験航海中にたまたま米艦隊と遭遇したりして先制攻撃を受けた場合は即悪役
にはなりませんが、轟天の強さを見せるには逆効果(轟天は圧倒的に強い-
ゴジラとある程度は戦える位強い-ので、単に無視すれば良い)かもしれま
せん。>>490の案(米艦隊が日本の意向を無視してゴジラに核兵器を用いる)
は轟天を悪役にせず、かつ米艦隊とある程度の交戦を行うシーケンスを入れ
られるように考案したものです。

#今なら多少米軍を悪党にしても許されるでしょう。

587 :名無しより愛をこめて:02/01/24 17:13 ID:7kBJuwIz
・米兵は粗雑なヤンキーとして描く
・轟天乗り組み員の中には七生報国なヤツも居る
・神宮司はいかにも海軍さん的インテリ
「『自由』と『民主主義』を守るための戦いだそうだ。それでも
付いてくるか?」っと部下に逝ったりなんかして。ダメ?

588 :490:02/01/24 17:18 ID:B8dRgfn/
>585
 それをやるとしたら、後で米軍と和解する場面を入れる手が使えますね。
で、轟天、J隊、米軍の協力体制ができる。ちょっといい子になり過ぎる
かな。

589 :名無しより愛をこめて:02/01/24 17:53 ID:PMfK5DjJ
轟天テスト飛行中に米軍に発見される、って場面はあってもいいな。
「巨大飛行物体発見!国籍不明、超音速!追跡不可能!」(字幕)

これで轟天の能力を簡潔に説明できるよ。
ついでにソニックブームの描写も加えるとか。

590 :400 連載第1回:02/01/24 18:39 ID:2ASy5vQX
お待たせしました。できているとこまで書き込んでおきます。不定期になりますが、
楽しみにしていてください。キャストもキャラの横に( )でくくっています。
想像しながら呼んでください。400を若干修正しています。

  ●東宝マーク
  ●1945年、広島の空を飛ぶB−29エノラ・ゲイ。中ではパイロット達が笑い声を上げていた。
    「これでジャップも終わりだぜ。」
    「よし、じゃやるか!」
    「リトルボーイ投下!」
   8時15分広島は、一発の爆弾で焦土と化した。
  ●それから数日後、日本近海を航行する一隻の潜水艦の姿があった。イー403潜。
   艦長は神宮司大佐(永島敏行)である。乗員は「ゴジラ」と呼ばれている副官(角田信朗)、
   小松崎機関長(中村嘉津雄)、先任(伊藤英明)以下挺身隊員18名、計21名である。
   潜望鏡で海面を見ていた隊員A(窪塚洋介)が米重巡洋艦群を発見。神宮司は攻撃を命じた。
   これ以上、日本を焦土にされるのは許せなかった。発射される魚雷。それは見事に
   重巡に命中した。追ってくる米駆逐艦。直ちに急速潜航する403潜。
   その時、海底で大きな振動が起こった。海面に光を見た米駆逐艦は追跡を中断した。
   振動の原因は神宮司にも分からなかった。
    「原因をさぐりますか?」
    「いや、それはわれわれの任務ではない。」
   海底に泡が立っていた。しばらくの静寂・・・。そして、海底で何かが激しく光った。
  ●第1作のタイトル。それが爆発してメインタイトル「ゴジラ対海底軍艦」
  ●時は流れ1954年7月。防衛庁、自衛隊が発足。観閲式に望む首相(丹波哲郎)、
   旧海軍技術班長だった防衛庁長官(中尾彬)、陸上(宇崎竜童)、海上(村井国夫)、
   航空(長塚京三)の各幕僚長の姿があった。陸上13万、海上1万5千、航空6千の
   「戦力ではない軍隊」の誕生である。
●その頃、原因不明の海難事故が相次ぎ、海上保安庁は手を焼いていた。
   現場付近で巨大な生物を見たという証言があったが、政府は「そんな生物はいない。」
   と無視していた。
  ●雨の降る夜、とある研究所に左目を眼帯で覆った男がいた。男の名は、芹沢大介(佐野史郎)。
   旧海軍技術将校である。後、特攻隊に召集され、訓練中の事故で左目を失っている。
   彼は、9年前を回想していた・・・。
  ●敗戦直前、日本は米のマンハッタン計画に対抗し、二つの超兵器開発計画を進めていた。
   一つは最新鋭の万能潜水艇・「轟天」計画。もう一つは水中の酸素を一瞬で破壊する
   オキシジェン・デストロイヤー、略して「OD」計画である。当時、芹沢はこの発案者として
   計画に関わっていた。もし、これを爆弾にして雨天時に使えば、大量殺戮兵器となるはずだった。
   しかし、彼はその恐ろしさから完成を躊躇していたのである。
   一方、技術班副班長である楠見(津川雅彦)は、班長から、「敗戦が近いため、轟天と
   ODの設計図が敵の手に渡らぬよう轟天建武隊を出撃させ、南方で蓄電させよ。」
   との命を受ける。折りしも、芹沢に特攻隊員として召集令状が届いた。芹沢は、親友であり、
   「轟天」計画の責任者であり、轟天建武隊隊長でもある神宮司大佐にODの設計図を手渡した。
   神宮司は、楠見の娘である真琴(水野真紀)の婚約者だったが、彼女に会うことも許されず、8月9日に
   イー403潜で出撃した。8月15日、芹沢は知覧基地で、楠見や班長は研究所で玉音放送を
   聞いていた。戦後、研究所は機密保持のため爆破され、楠見は海運業者に転向し、
   芹沢は都内で小さな研究所を開いた。しかし、神宮司は帰ってこなかった・・・。
   誰もが死んだものと思っていた。ただ一人、真琴だけは生存を信じていたが、
   芹沢はその真琴を求愛しており、真琴の気持ちも芹沢に傾いていた。
  
今日はこの辺にしておきます。次回をお楽しみに。


591 :名無しより愛をこめて:02/01/24 19:05 ID:icFGXvVY
>>400
お疲れ様です。
あと引きます。
先が読みたいです。
さすがです。

疑問というか、質問ですが、
極秘開発とは言え、戦時中に軍は‘OD’という名前を使ったでしょうか?
これが芹沢個人の研究であるなら納得なのですが、
野球の‘ストライク’や‘ボール’も制限された時代ゆえに、
どうなのかな?と思いました。

あと、私はよく知らないのですが
エノラ・ゲイの乗組員の発言は
史実に基づいたものなのでしょうか?
個人的な要望ですが、
これから自分たちがしようとしている事に
ビビッて緊張している方が好ましいのではないかと思いました。
無論、史実であったのなら構いませんが。

以上、
細かい事ですみません。

続き、楽しみにしています。

592 :591:02/01/24 19:14 ID:gKbhgsDR
言うだけ言って代替案を出さないと皆さんに怒られそうなので、
ヘッポコですが、代替案をださせて頂きます。

「OD計画」→アルファベットのOが15番目の文字なので15、
同様にDは4つ目なので、
「154計画」でどうでしょう?

「154計画」すなわち「オキシジェン・デストロイヤー計画」である。
当時、芹沢はこの発案者として計画に関わっていた。

てな感じで。


593 :400 :02/01/24 19:20 ID:2ASy5vQX
>591
ご意見ありがとうございます。では「OD」計画から、「水中ニ擱ケル酸素破壊計画」
に変更いたします。あと、エノラ・ゲイのシーンは、スレの210と230のものを採用しており、
史実とは違ったものかも知れませんが、この作品では、米軍は基本的に悪役なので、
こちらのほうが良いかなと採用したものです。以上、お答えいたします。
これからも、ご意見をお待ちしております。

594 :490:02/01/24 19:22 ID:B8dRgfn/
それは大丈夫だと思います。戦記物を読んでも例えば潜水艦は「メイン
タンク、ブロー」と言っていたと記憶します。国は狂っていましたが、
軍隊そのものは実務機関ですから。加藤隼戦闘隊の歌も「エンジンの音
轟々と」ですよ(^^)

595 :400 :02/01/24 19:24 ID:2ASy5vQX
>592
 上の回答を書き込んでいたので、目を通しておりませんでした。申し訳ありません。
 そういう呼び方もありですね。では「154計画」の呼び方を改めて採用いたします。

596 :519:02/01/24 19:27 ID:XFz/DjLR
>400

御丁寧にどうも。
どうも、アメリカの東宝特撮ファンのことを気にするあまり、
余計な事を書いてしまったかもしれません。
これ迄のスレに書かれた事を、真面目に踏襲されているその姿勢には
感じ入るものがあります。

今後の作品にも期待しております。

597 :519:02/01/24 19:32 ID:IjycEhFo
>490
そうでしたか。いろいろ勉強になります。
私が余計なことを書き込んだばかりに
混乱させてしまいましたね。
大変失礼致しました。

今後は考えをまとめてから書き込むようにします。


598 :名無しより愛をこめて:02/01/24 19:46 ID:iHeeT91c
>>590
先任下士官(米軍だとチーフ)は艦の隅々まで知り尽くしたベテランがなるものなので
角田師範のほうが適役だと意見具申する次第である。


599 :エノラ・ゲイのシーンを書いた者:02/01/24 20:48 ID:BuFWUWCk
>>590
400さん、お疲れさまです。(・∀・)イイ!(・∀・)イイ!(・∀・)イイ!
冒頭の原爆投下シーンは折れが書きました。採用ありがとうございます。
原爆投下シーンで始める、というのには一応自分なりに理由があるんですけどね。
400さんには別の理由があるのかもしれませんが、それはどちらでもいいことです。

で、とても(・∀・)イイ!ですね。
気になった点をいくつか。

・メインタイトルの前にゴジラらしきものが登場しますが、
 1954年には既にゴジラが誕生していたのですか?
 まぁメインタイトルの前にこういうシーンを出すのは怪獣映画の王道ですが。
 今後どのように展開するのか楽しみにしておきます。

・回想シーンが長すぎはしないか?
 轟天建武隊逐電のくだりは、メインタイトルの前に少し触れておくのも
 ひとつの手だと思います。
 まぁでもこのあたりは脚本次第ですよね。脚本が上手ければ回想シーンが
 長くても構わないと思います。
 あと「敗戦が近い」というより「戦局悪化」のほうが良いと思います。

すみません、勝手なことを書きました。
しかしこれを読んでしまうともう何が何でもこの企画、実現したいものです!
今折れの脳内では伊福部マーチが鳴り響いております。
次回も期待しています。

600 :エノラ・ゲイのシーンを書いた者:02/01/24 20:56 ID:4VwwVQqG
>>599
自己レスです。スマソ間違えました。

×1954年には既にゴジラが誕生していたのですか?
○1945年には既にゴジラが誕生していたのですか?

でした。すみません。

601 :角田=副官を推した者ですが:02/01/24 21:10 ID:qVnrwzFR
角田師範を副官に推したのは、
先日、海底軍艦のLDを観直したときに、
轟天の副官が割りと一本調子の演技をしていたことに起因します。
(無論、裏付けされた演技力があってのことだとは思います)
で、角田師範の存在感は、GMKで証明済みだと思うのですが、
他の役者さんい比べ、どうしても演技では1歩譲るのは仕方のない事ですから、
一本調子で、あまり表情を変えない寡黙な存在ならイケルのではないかと思った次第です。
先任がどういう役割を持つポジションなのか知らないでの事なので、
キャラクターとか演技面での事とかを鑑みて、
相応しい方にしてあげてください。
(角田師範とは同じ歳ということもあり応援している)


602 :名無し対メカ名無し:02/01/24 21:44 ID:UiLP04cC
読んでて気になったんですが、原爆輸送中の重巡を沈めてしまうのはどうかと思います。
それをやるとゴジラ出現がまるで神宮司のせいみたいで、
ゴジラと戦うのが当たり前のことになりすぎてしまうかと思います。
(だいたい当たり前のことなんだけど)
第一作にこだわるわけではありませんが、やはり水爆実験を直因として、
敢えてアメリカの過失でゴジラを誕生させた方が自然な気がします。

というか、核の恐ろしさを(ゴジラ以外で)直接見せつける場面が必要かと。
空が裂け海が割れ、島が吹き飛んでしまうという描写は有効と思います。

603 :名無しより愛をこめて:02/01/24 23:28 ID:n9CfWFbE
>>602
え?原爆輸送中なの?ちょっとよく解らないんだけど。
とりあえずワシもやはり米国の水爆実験が原因となってゴジラが誕生するのが
一番良いと思う。というか是非そうあって欲しい。
核の恐怖についてはとりあえず冒頭の原爆投下である程度表現できるだろう。

まぁとにかく次回連載?を待ちましょう。

ということで、突然だけど、「海底軍艦対ゴジラ」は仮題なんでしょ?
そこでちょっとタイトルを考えてみました。

●一般向けを狙って洒落た?タイトル『ゴジラ −The Secret Operation−』
 あえて英語を使ってみました。(個人的にはこれが良い)

●そのまんまのタイトル『ゴジラ −海底軍艦発進せよ−』

ダメっすか?

604 :名無しより愛をこめて:02/01/25 00:12 ID:5fyybR4l
>>511
新吉少年=えなり

ハマリすぎだゴルァ!

605 :エノラ・ゲイの描写について:02/01/25 09:08 ID:9CWosssV
>これから自分たちがしようとしている事に
>ビビッて緊張している方が好ましいのではないかと思いました。

それも良いが、
もっと無機質で、淡々とした描写の方がより良い効果が得られると思う。
乗組員はセリフ無し、逆光で顔(表情)が見えない、
顔が映ったとしてもサングラスで無表情とか。

以上、
一つの意見として。


606 :名無しより愛をこめて:02/01/25 09:12 ID:XUvCLGaP
>>590
乙カレー。力作です。
えと、>>602にもあるけど、神宮司が原爆輸送中の重巡を沈めて、
それで原爆が爆発してゴジラの誕生に繋がるわけですか?
うーそれはちょっと?
アイディア自体は面白いけど、まず神宮司が沈めるのはマズイと思う。
沈めるなら他の潜水艦。
(ただ海底で核爆発が起こった時点で大変な事態になっていると思う。
 周辺の船舶や潜水艦は当然全滅)
それと、そういう設定にしてしまうと、昭和20年にゴジラ誕生になってしまうのでは?

ということで(この解釈が間違っていなければ)改訂が必要かと思うのですが・・・

607 :名無しより愛をこめて:02/01/25 09:26 ID:c34T7bo0
>●第1作のタイトル。それが爆発してメインタイトル「ゴジラ対海底軍艦」

ここで掛かる音楽は、
海底軍艦のメインテーマを希望。
一方、
楠見の敬礼で終わるエンディングはゴジラのテーマでしめてもらいたい。

あー、燃える。

608 :490=ファンはスランだ:02/01/25 12:26 ID:h1hSMixw
>606
 どっちかというと、最近の「ゴジラ細胞」の設定を睨んでいます。
つまり核汚染によって太古の生物の細胞が突然変異した(そうでな
ければ「ゴジラ細胞」なんてできません。普通に進化したとは思え
ない)。ですから出現と原因との間にタイムラグがあります。

 初ゴジは、確か「米軍の水爆実験で、太古の生物であるゴジラが
*目覚めた*」という設定でしたよね。映画中時間ははっきり覚えて
いませんが、映画自体の封切年(1954、昭和29)年とそれ程違いが
なかったと思います。ここではゴジラは「そのまま」眠っていたと
考えていいので、核爆発とゴジラ出現との間に時間が経たなくても
良かったわけです。

#つまり「ゴジラ細胞」はよく考えると初ゴジの設定を壊している。

 それと神宮司が敵巡を撃沈するという話にはネタがあって、日本
に投下された原爆を輸送していた巡洋艦は、帰路日本軍の手で沈め
られています。撃沈が基地に原爆を下ろす前ならどうなっていたか、
そういう仮想戦記的興味も入れてあります。

 また、最後に特攻をやる訳ですが、今時「日本の為に」「世の為
に」というだけでは、正直言って笑われるだけでしょう。実は「自
分ら(=轟天古参)の播いた種は自分らで刈る」という責任感もある
のだよ、という描写にすると左翼的な言葉を使わず一種の反戦描写
を行うことができ、世界が深くなるだろうと考えたわけです(ゴジ
ラも一種の反戦映画ですね)。帝国陸海軍や腐れたどっかの政府は
「責任」をとらなかったのでね。愛国心とも矛盾しません(すると
思う人はただの心情右翼です)。

#OD機関と、戦時中の東海地震とを絡められないかとも思っていま
して、OD機関の地下実験施設が暴走したのがあの地震の原因であり、
軍が開発を断念する原因にもなった、とかね。


609 :名無しより愛をこめて:02/01/25 12:26 ID:cTR3ZeQh
広島の原爆投下をCGで克明に再現キボンヌ
あと立て続けに長崎も
見た瞬間に女性客が泣き出すくらいショッキングな映像

ところで、だれか海底軍艦のテーマ曲聴かせてくらはい

610 :490:02/01/25 12:29 ID:h1hSMixw
一つ思い出したこと。ゴジラの穴開けですが、抗核抗体もとい細菌を打込んだ
時に開いてますよね。あれは体内に入ったので。vsメカゴジでも副脳を停止さ
せるとき開けなかったっけ?


611 :400:02/01/25 12:47 ID:t4hheKBM
えー、昨日から大量にご意見が届いていますね。まあ、オープニングについては
かなり賛否両論あるようですけど。
今回のストーリーは、あくまで仮のものなので、また皆さんの意見を受けて、
手直しをしたものを掲載する予定でいます。私個人の好みもかなり入っているので(特に配役)
全部の意見には答えられませんが、可能な限り応じていきたいと思っています。
とりあえず現状の設定で書き込んでいきますので、ご了承をお願いします。
あと、どのシーンでどの音楽をかけるか考えているので、その辺のご意見をお待ちしております。
最後になりますが、今回は登場予定の兵器を書いておきました。(轟天、ODを除く)
懐かしい名前もあるので楽しみにしていてください。

 自衛隊兵器                米軍兵器
●M24チャーフィー戦車          ●M4A3E8シャーマン戦車(小笠原でG迎撃)
●高射砲(155ミリ榴弾砲M1/58式)    ●オネストジョン(最新鋭ミサイル・G迎撃に備え本国から緊急輸送)
●F86Fセイバー旭光           ●自走対空ミサイル発射機(オネストジョンを装備)
●フリゲート艦隊             ●ロケット砲射器(別名・ポンポン砲。24連装式でミサイルを発射。米の最新兵器である。)

いかがでしょうか?なお、次回掲載は明日の予定です。
今夜は「サンダ対ガイラ」のDVD見ながらまとめてます。

612 :名無しより愛をこめて:02/01/25 16:55 ID:UGnrHQ0y
>>490
だからこそ、
本作ではそういうシーンを無くしてもらいたいのよ。
穴を空けなきゃ面白くならない訳でもなかんべぇ。


613 :名無しより愛をこめて:02/01/25 16:55 ID:UGnrHQ0y
age

614 :612:02/01/25 17:07 ID:j+XnhLIm
読みにくいからageちゃいました。
すみません。sage進行だったのね。
以後、気をつけます。


615 :490:02/01/25 17:17 ID:h1hSMixw
>612 うーん、折角のドリルが…(←諦めの悪い奴) まあその辺は400さんの
匙加減ということで。

>614 たまにはageないと着底しちゃうから、いいのでは。ねちねち書く奴(←
漏れ(^^;)はいても嵐は最近いないようだし。

616 :614:02/01/25 17:22 ID:1ce+MZYi
>たまにはageないと着底しちゃうから、いいのでは。

そう言ってもらえると助かる。
実は「やっべー!」と凄く焦ってたから。
ありがとね。

617 :名無しより愛をこめて:02/01/25 18:44 ID:cGcvgvYg
つーか、最新のGMKでもゴジラにモロに穴空けてるよ。
一応折れは穴空けOK派。

>>608
なるほど。ゴジラの基になった生物が核汚染されて突然変異し徐々に成長していった、と。
でもやっぱり何かのきっかけがないと突然出現はしないよね。
そのあたりをどう説明するか。

>日本に投下された原爆を輸送していた巡洋艦は、帰路日本軍の手で沈め
>られています。撃沈が基地に原爆を下ろす前ならどうなっていたか、
>そういう仮想戦記的興味も入れてあります。

あ、知らなかったスマソ。ってことは長崎の原爆はなかったことにしちゃうの?
まぁそれはうやむやでもいいのだけど、それならこの設定は面白い。
それに確かに特攻する動機付けができる。
ただねえ・・・そこで核爆発起こしちゃったら神宮司たちも全滅しちゃうよ。
そのあたりをどう処理するのかが問題、だね。


618 :名無しより愛をこめて:02/01/25 18:49 ID:57zyW0EY
平成14年ゴジラ再び現る!
海底軍艦が無い今、どう立ち向かう人類!

この件について、自衛隊の報道係官に聞いてみました。
「だいじょうび。戦後何年経ってると思ってんだ、あ?
伊達にアメ公を60年近くも駐屯させてねーよ。
ゴジラのおなかにドリルが有効なのはわかってっから。
最新のテクノロジーで造ったもっと凄いドリルがあるし」
かくして、小型の量産型ドリルメカは
リモートコントロールでゴジラの体内を縦横無尽に巡った。
さらばゴジラ、もうあなたの出番は一生ありません。合掌。


619 :名無しより愛をこめて:02/01/25 19:05 ID:6LW20+/f
折れも穴あけ反対派
皮肉ってはいるが、618の言っている意味は良くわかる

620 :490:02/01/25 19:12 ID:h1hSMixw
>617
 史実では間違いなく3つの原爆が爆発してます。
 それで戦後「なかったこと」にされたけれども、実は4つめの原爆が
あった(名古屋や呉を狙っていた)という嘘設定(^^)。敵駆逐艦がうよ
うよするなか攻撃に成功し、核爆発(巡洋艦が海底まで沈んでから起
きた。だからゴジラが海底で生まれたし、神宮司も逃げるチャンスが
あった)をくぐり抜けて逃げ切ったのは神宮司以下の腕ということで(^^)

 ゴジラの出自としては、やっぱ初ゴジが一番すっきりしていていい
とは思うんですが、もろ初ゴジ映画とぶつかるし、ネタの広げようが
なくて。

621 :名無しより愛をこめて:02/01/25 20:13 ID:H3yGNmJ7
>>611
まあ、どこまで史実に忠実にするかなのだが。
F86FはS30年12月1日に浜松基地に7機配備のはずです。
東宝自衛隊は架空のものだから良いけどね。
まあ、東宝で自衛隊の名で出ているものは少ないし。
防衛隊で架空のものとして処理するしかないかも。

622 :400:02/01/25 20:41 ID:t4hheKBM
>611      F86Fは第1作に出てましたよ。一応念のため。

623 :名無しより愛をこめて:02/01/25 21:55 ID:2LG2r2Ij
>>608
神宮司が原爆輸送中の巡洋艦を沈めて、結果としてゴジラ誕生、
ってのは確かに特攻の動機になり得るんだけど、
もしそれをするなら、ゴジラ誕生の責任の一端が自分にもある、ということを
神宮司が知るのはラスト近くにして欲しい。

そうでないと、神宮司は出撃要請されるまでもなく自分から
ゴジラ撃滅に出撃しないと嘘だよね。
というか出撃要請を受けたときにそれに気づく、ってことでいけるな。

>>620
3つの原爆って、広島・長崎ともう1つは?ニューメキシコの原爆実験?
ゴメソわからないや。
それと、広島級原爆の核爆発から逃げ切るのはいくら神宮司でも
非常に困難だと思うが。

624 :名無しより愛をこめて:02/01/25 22:50 ID:IrWqVdDb
轟天が特攻するとして、別に特攻の「動機付け」は必要ないんじゃないかな。
あってもいいけど。
矢折れ刀尽き、その上逃亡しようにもあと一発熱線喰らったら終わり、
という状況に持ち込めば残る手段は特攻のみになるんだから。(軍人的には)

ちなみに史実では原爆投下候補地は広島・小倉・長崎・新潟で、
最初は京都と横浜も候補だったようです。
2発目は小倉に投下する予定だったのが悪天候のため長崎に変更されたのは有名ですね。

625 :名無しより愛をこめて:02/01/26 04:33 ID:/KmiNpNX
ヲレは、話のプロローグで終戦間近、マレー沖をB29の編隊が飛んでいて
日本軍の巡洋艦からの砲撃により一機墜落、日本に落とされるはずの
原爆の3個目(架空)が海中で爆発。史実より隠される。
みたいなのがいいな〜
インドネシアだったか「ミゴー」というUMA(未確認生物)があったと思うが
これが放射線により巨獣化したとすればある程度はまとまるんじゃない?

626 :名無しより愛をこめて:02/01/26 09:28 ID:lY6M/Qji
戦争関係の話になると全然わからないから詳しい方々に任すとして、
漏れもゴジラ穴あけには大いに反対。
ゴジラの設定は出来るだけ「初ゴジ」のそれを踏襲してもらいたい。
(スーツが酒井の雛ゴジってのには賛成だが)


627 :ageてみる:02/01/26 09:35 ID:lCrsBeru
>>625
おぉ、なかなか上手いね。
いずれにせよ、
日本軍が米軍を攻撃→それによって3つ目の原爆爆発→ゴジラ誕生の原因となる
というパターンはナイスだと思う。
戦争と核兵器とゴジラの関係が明白に描けるから。
それにゴジラ誕生には日本軍も関わっていた、ということにすると
「何故日本を襲う?」ということの理由にもなるしね。

628 :名無しより愛をこめて:02/01/26 09:45 ID:oDE0bJ82
>>625
折れも良いと思う。
でも、ゴジラの基がインドネシアのUMAというのはちょっと・・・


629 :400:02/01/26 12:50 ID:QngEy62O
都合により本日の掲載は見合わせます。楽しみにしていた皆さん、
申し訳ありません。改めて月曜日に掲載いたします。
それまでこのスレが沈まないことを祈ります。

630 :名無しより愛をこめて:02/01/26 12:58 ID:SGXjVyh0
>>400
いやぁぁぁぁぁ!
楽しみにしてたのにぃぃぃ!
でも、より良いものが出来るならガマンする。
月曜まで沈まない様、時々ageとくね。


631 :名無しより愛をこめて:02/01/26 17:03 ID:/KmiNpNX
>>400
君の業績を称え、コテハンを「伊400」または「イ400」にしてみたら
いかがだろう?

632 :名無しより愛をこめて:02/01/26 18:52 ID:U0XkB4Kr
>>400
むぅ、折れも楽しみにしてたので残念だなぁ。
何だか月曜まで話題なさそうだなぁ・・・。
とりあえず次回を期待するとしよう。

633 :とりあえず、ageときます。:02/01/26 21:50 ID:fA0+Zau2
アイデアも出切って、あとはまとめるだけって感じ?
出来上がったものは、富Pには無論のこと、
芹沢役の佐野さんあたりに送ってみては如何でしょう?

これは映画が完成したらの話しだけど、
轟天の乗組員にイメージ通りの役者をキャスティング出来たら
女性だけを対象にした試写会とかどうでせう。
女性雑誌やテレビのワイドショーが食いついて来るでしょうから。


634 :名無しより愛をこめて:02/01/26 22:01 ID:evZDtwQg
試写会には叶&不叶姉妹をよぼーぜ

635 :名無しより愛をこめて:02/01/26 22:14 ID:xNxQ9V+e
>試写会には叶&不叶姉妹をよぼーぜ

その手はそろそろ通用しなくなってきている様に思われ


636 :名無しより愛をこめて:02/01/26 22:36 ID:lBkp0Qxe

進駐軍将校の愛人の戦争未亡人役で化膿凶子。

637 :名無しより愛をこめて:02/01/26 23:11 ID:8WCPFpsM
>>633
いや、まだまだアイデアは出揃ってないと思うよ。
だってゴジラの出自さえまだ決定してないし。
細かい部分についてはまったく決まっていない。
大体決まっているのは大筋だけって感じ。
とりあえずストーリー第1案を見てからまたかなり検討や見直しが必要だと思う。

638 :140:02/01/27 01:42 ID:kZ/+GRWb
400さん、御苦労様です。スレの指針になる物として、期待しています。
そんな中、私がネタ出ししたOD開発の設定等に未熟な点が多かったので、修正案出します。
あと、芹沢の戦線招集の辺りにも違和感を感じたので、ついでに直してみます。

開戦後まもなく、国際関係の悪化による石油燃料の不足を危惧した軍は、新たな動力機関の開発に着手。
その開発メンバーとして、芹沢も参加する。

新燃料の研究を続けるうち、水分中の酸素を破壊する事によるエネルギーの発生を確認。
(要・OD理論設定の作成。「オキシジェン・デストロイヤー」の名を生かす為
 酸素成分の破壊と書きましたが、既出意見の「他成分との吸着」等、考察の余地多し。
 化学の成績が悪かった私には、薬品の設定制作は無理ですヽ(´ー`;;)ノ )

OD機関の開発、ペースは遅いながらも進む。

昭和20年、轟天開発にOD機関の採用が決定。プロジェクトが統合される。

芹沢、OD化学反応後の副産物(泡?)に、放射線浄化の作用がある事を発見。
(要・何らかの発見エピソード)
マンハッタン計画及び軍の核兵器構想を危惧した芹沢、放射線浄化作用の信頼性確保の為、OD改良に着手。
しかし、この改良が「生物の溶解」という恐るべき作用を目覚めさせてしまう……
そして7月の雨の日、疎開作業中の研究所でODサンプルによる事故発生(>>221参照)。
研究員数名がODの泡と共に消える。
事故の件は軍上層部の耳に入り、兵器としての再開発命令が出る。
しかし芹沢はODの殺戮兵器転用を恐れ、上層部と意見対立する。

数日後、芹沢に航空基地での技術指導という不可解な転属命令が出る。事実上の更迭処分。
ODの兵器としての能力は現時点の物で充分な上、機関開発陣の能力だけでも計画続行は可能だった。
そして彼の転属には、軍の監視下に置くことで、技術流出を防止するという意味もあった。
芹沢は忸怩たる思いを抑えつつ、親友である神宮司にODの危険性と将来性を説き、開発計画を去る。

しかし、悪夢は終わらない。
芹沢が赴任した航空基地には、試験生産されたOD機関を搭載した「震電(ジェット式に改装)」一機と、
同じくOD機関搭載の特攻機「桜花」が数機、納入されていた。
「OD専門家監修による、最前線での試験運用」が、芹沢更迭のもう一つの理由だったのだ。

8月上旬、桜花特攻隊は出撃する。
母機である一式陸攻及び高高度で随伴する震電には、記録撮影用のカメラが積まれていた。
(ジョン・フォードの大戦記録フィルムみたく、カラーでも良し)
OD機関全開で、桜花は米艦隊めがけ超音速で飛んで行く。
美しく雲を引きながら飛ぶ桜花を見送りながら、芹沢は特攻の空しさを嘆く。
そして、自分の作った物が人の命を奪う哀しさに、胸が張り裂けそうになる。
その時、一式陸攻は敵機の襲撃を受け、被弾。
辛くも帰還することは出来たものの、芹沢は重傷を負い、片方の視力を失う。
(この時撮影されたフィルムは、OD機関開発資料として南方の轟天建武隊へも届けられる。
 それを届ける役目を、震電が担うというのはどうでしょうか?震電=轟天艦載機への伏線として)

とりあえず、開発史が自然な流れになるように心掛けてみました。どうでしょうか?

639 :名無しより愛をこめて:02/01/27 09:05 ID:Gwm2yI5m
底つきそうだからageとくね。

640 :名無しより愛をこめて:02/01/27 09:51 ID:uuyud81+
>>140さん
凄い。凄いです。完璧じゃないですか!
良質な小説のプロットを読んでいる錯覚に陥りました。


641 :名無しより愛をこめて:02/01/27 10:55 ID:Dhu2mCgS
>>638
(・∀・)イイ!良く出来てます!
ただ、こういうくだりを入れるには回想シーンでは長すぎるかも。
オープニングはともかく、話自体をこの時点から始めるほうがいいような。
(そのあたりは難しいところで、やはり戦中の話は回想のほうが処理しやすい)
それと別に無理に芹沢の片目を奪う必要はないのでは?

あと気になっているのは、戦後日本政府が轟天建武隊をどのように認識していたのか、
という部分。やはり一部の旧軍関係者だけが知っていることにするの?
いや、そうしたいところなんだろうけど、そうするにはOD及び轟天計画が
大きすぎるような気がするので。


642 :名無しより愛をこめて:02/01/27 15:52 ID:FyMGWVeT
えと、ゴジラの出自については、

1.第一作と同じ
2.原爆輸送中の米巡洋艦を日本軍が撃沈
3.3発目の原爆を載せたB-29を日本軍が撃墜

今のところこれくらい、かな?
折れはどの案も捨て難いんだけど。
2や3の案を採用するとしても、例えば原爆はその場では爆発せず海底に眠っていて、
地殻変動や地震や海底火山の噴火等のきっかけがあって9年後に爆発するとか、
いろんな手が考えられる。
さてどうしたもんでしょうか。


643 :名無しより愛をこめて:02/01/27 19:05 ID:/recNAXJ
age

644 :名無しより愛をこめて:02/01/27 19:13 ID:pJNuS+eb
何気にお色気シーンも欲しいな(ボソッ

645 :名無しより愛をこめて:02/01/27 19:16 ID:pwWqvaOE
電話が安い!!全国3分18円のCMもやっているD−フォン !資料請求無料
http://sawayaka.msweb.jp/service/shopping/dremex/index_dremex.html
これはどう?


646 :名無しより愛をこめて:02/01/27 22:23 ID:Tti5foIh
>>140
>水分中の酸素を破壊する事によるエネルギーの発生を確認。

この設定を補強するのに「轟天は当初、ナチス独逸の試作潜水艦V-80
のワルタータービンを搭載する計画だあったが同機関の酸化剤である高
濃度過酸化水素とODが反応することにより、酸素原子の質量の96%が
エネルギーに転換されることが発見された。後にOD機関(対消滅エンジ
ン)として実用化されることに…」という虚実入り混ぜたとんでも理論ではっ
たりをかますというのはいかがでせうか。


647 :名無しより愛をこめて:02/01/27 23:09 ID:FPTRRCss
>>646
面白いけど、対消滅ってのはあまりにもぶっ飛びすぎじゃないっすか?
つーか「酸素原子を破壊」ってことになると100%エネルギーに変わるのかな。
地球破壊できるぞ(w

648 :名無しより愛をこめて:02/01/27 23:28 ID:ytX38l/P
あのぉ、音楽に川井憲次を推しときます
アニメ作品とりわけ押井守作品(パトレイバー、甲殻機動隊、アヴァロン)の
印象が強いですが、結構、萌える轟天マーチとか書いてくれそう

649 :名無しより愛をこめて:02/01/27 23:47 ID:EhHKHCxM
>>642
2と3については9年間で成長(巨大化)するというのはどう?

650 :642:02/01/28 00:02 ID:VdbDuMW8
>>649
勿論それもアリなんだけど、例えば神宮司が巡洋艦を撃沈したような場合、
その場で核爆発が起こっちゃうと神宮司氏んじゃうのよ、普通に考えて。
まぁ1時間程度のタイムラグがあれば大丈夫かもしれないけど。

あと、関係ないけど、一応これまでの設定だと、
ゴジラ出現後米第7艦隊とゴジラが交戦して米艦隊全滅するわけだよね。
そうすると、米軍は黙ってないんじゃないのかな。
もう一度総攻撃かけてくるだろうし、核兵器使用も検討するかもしれない。
ラスト付近で轟天と米軍を上手く絡めることはできないかな。

651 :646:02/01/28 06:52 ID:G2QPUWV1
>>647
反物質爆弾として起爆する可能性があってこそ水爆を超える究極の
破壊兵器(w。

652 :647:02/01/28 08:26 ID:4YoqkaEg
>>651
まぁ、「対消滅」なんていっても解らない人が多いからそれでいいか(w

653 :アクロカントサウルス:02/01/28 08:33 ID:KPs0mDwC
ゴジラの素としてどーでしょう、お客さん!

(以下、思いっきりコピペ)
アクロカントサウルスは、
最初オクラホマで発見されたわずか3個の脊椎のみにもとづき、
1950年に記載された大型肉食恐竜です。
その脊椎の形はアロサウルスに似ていましたが、
棘突起が長く伸び、30センチにも達していました。
最近では、オクラホマで見つかった、
完全な頭骨を含む全身54%の骨がそろった骨格にもとづき、
正確な復元が行われています。
この恐竜は白亜紀前期の北米においては、
今のところ最大の肉食恐竜です。

http://www.uhauha-uha.com/saurus/main3_3.html#

ま、ちょこっと設定変えて
こっちのほうにもいたということで。

654 :名無しより愛をこめて:02/01/28 11:24 ID:Sb4FWjHZ
熱烈age

655 :490:02/01/28 13:13 ID:kYQBKv4b
週末つらつら考えたのですが、やっぱ「轟天」がゴジラに穴あけるのは
良くないすね。いくらゴジラでもどてっパラに穴があいたら大変でしょ
うし、わざわざ特攻しなくてもよくなりますから。

轟天のドリルはどのくらい威力があるのかな。映画では岩盤を掘ってま
したが…

こんな使い方ですかね:
1.熱線をさける為に地形を利用した攻撃を行う。ゴジラを擂り鉢状の地
形に誘いこみ、姿を消す轟天。ゴジラの目が耳が研ぎすまされる緊迫。
やおら地面から躍り出る轟天! さすがのゴジラも足をとられ転倒。急
反転してゴジラに突っ込む轟天。しかし、ゴジラにはドリルが効かない。

2.ラストバトル。ゴジラを峡谷に追い込む。矢折れ弾尽きた轟天は峡谷
の岩盤に機体を打ち込み、ゴジラを身動きできなくする。熱線に溶けて
いく装甲。轟天のヴァイタルパートは数分しかもたない。その間にOD機
関の最終安全装置を解除し、崩壊寸前に自爆することに成功。

>638 ちょっとだけ確認しますが、震電は(秋水ほどではありませんが)
航続距離の短い戦闘機ですので、改造機は必要に応じ増槽をぶらさげるよ
うな描写を入れると軍事ファンの突っ込みをかわすことができるかと。


656 :名無しより愛をこめて:02/01/28 14:00 ID:YFSC5o8p
前にも出てたけど、
ドリルで突っ込むけど、かわされちゃうとか、
放射熱線で弾き飛ばされるとかさせて
ゴジラの身体に轟天のドリルは有効か無効か
永遠の謎としてみてはどうでしょ?

個人的には「轟天のドリルすら効かないゴジラの皮膚」
ってほうが燃えるんですけどね。

657 :400 連載第2回:02/01/28 17:04 ID:vCRcDsFG
お待たせしました!待望の第2回です。
>140
 ただいま修正完全版も製作中です。参考にさせてもらいます。

   ●小笠原沖を航行していた米潜水艦が海難事故に遭った。米はこれをソ連の仕業と判断。
    緊張が走るが、中立国が間に入り、ひとまず戦争の危機は回避された。しかし、米は
    太平洋に最高度の警戒体制を発令した。報告を受けた日本政府は慄然とした。
    この事件に轟天建武隊が関わっているのか?実は神宮司は生きており、それは政府の
    最高機密だった。事態の真相を明らかにするため、政府は調査団の派遣を決定した。
    神宮司のかつての上官にあたる楠見が団長に、娘の真琴、親友の芹沢をはじめとした
    かつての研究班員がメンバーに選ばれた。防衛庁に呼び出された楠見は、長官から
    ただ一人神宮司の生存を知らされる。

   ●潜水艦から海中を覗く轟天建武隊員B(えなりかずき)とC(山田孝之)。その時、
    彼らの目に何かが動くのが見えた。
      B:「おい、今何か動かなかったかい?」
      C:「クジラじゃないのか?」
      B:「いや、もっと大きかったぞ。」
      C:「そんな馬鹿な・・・。あっ!」
    彼らの目の前に巨大なせびれのような物、そして、足が動くのが見えた。
      B:「あっ、あれは何だ?」
     先任:「おまえたち、何を騒いでいるか!見張りを命じられているではないか!」
      C:「先任殿、妙な生物がいるのです。」
    いぶかる先任の目にも生物がうつった。先任は神宮司に事態を報告し、神宮司は副官を連れて
    現れた。生物はまるで艦と競争するかのように泳いでいた。
     副官:「艦長!こ、これは・・・。」
    神宮司:「!・・・。」
     副官:「速度20ノット・・・。クジラでしょうか?」
    神宮司:「いや、こいつは巨大すぎる。こんな巨大なクジラは・・・。」
     副官:「しかし、潜水艦ではありません。まさか・・・。」
    神宮司:「生物・・・。巨大生物・・・。まさか。」
     副官:「追尾しますか?」
    神宮司:「いや、それは我々の任務ではない。生物学者の仕事だ。」
     副官:「しかし、巨大生物だと艦に危険は?」
    神宮司:「我々の任務と使命を忘れるな!」
    隠れてみていたBとCがささやく。
      B:「おい、怪物だってよ。信じられるかい?」
      C:「信じるも何も、怪物ならそこにいるぜ。」
      B:「(副官の方を見て)あっそうか、ゴジラか!」
      C:「あいつも副官そっくりだからゴジラって名づけようぜ。」
    BとCは神宮司に報告しに影から出てきた。
      C:「艦長殿、あの生物にゴジラと名づけられてはどうでしょう?」
    神宮司:「なぜだ?」
      C:「ゴリラとクジラを足して2で割ったような生物だからです。」
    神宮司:「ゴジラ・・・か。」
    やがて生物は艦から離れていった。

本日はこの辺で終了します。次回掲載はあさっての予定です。それでは。

658 :490:02/01/28 17:09 ID:kYQBKv4b
>656 うーん、轟天は特攻して果てるのですよね。特攻はあくまでも
最後の手段なので、轟天の乗組員はその前にドリルを試してみるはず
だと思います。そうしないと「特攻のための特攻」になりそうな気が。
その最後の突撃すらかわされるようでは、特攻自体が難しいと思うの
ですが。ゴジラの攻撃で制御装置が故障した、というのが八方美人な
解ですが、「御都合主義な脚本だ」というお馴染みのカキコを食らう
かも(^^)

基本的には白兵戦は轟天にはできませんし(^^)、熱線の威力を知れば、
近接戦闘は避けるはずですから、ドリルをゴジラに試す事自体は少な
いはずです。

轟天の飛び道具の威力を示すには、流れ弾が当たった建物が一瞬で崩
壊する(そろそろ解禁になりませんかね)とか、地面に大クレーター
ができるとか、第二第三芦ノ湖(^^;ができるとかですかね。第七艦隊を
一撃で殲滅するのが一番胸がすくのですが、ストーリー上まずいので。

>>623 もちろん、自分に責任の一端があるのを知るのは出撃を決意した
後です。一応米軍がゴジラに核攻撃を行い、それが失敗であったという
筋を考えています。核攻撃で却って元気になる→そもそも核爆発で変異
したのではないか→さてはあの時の「新型爆弾」か(ここで思い至る。
芹沢が助言してもいい)→特攻を考え始める。という流れ。

核の直撃はまずいかな。そこは工夫しないといけないかも。この流れは
B29撃墜でも使えますね。

#ただ、私は空より海の戦闘の方が好きなので(^^)

659 :名無しより愛をこめて:02/01/28 17:18 ID:sbX8idB/
653さん!
アクロカントサウルスの指は三本ですよ!
ゴジラの指は4本でないと!

660 :名無しより愛をこめて:02/01/28 17:52 ID:iarTvfOW
>アクロカントサウルスの指は三本ですよ!

んがっ。
そうでしたか。
背鰭があって持って来い思ったのですが


661 :どうか、気を悪くなさいませよう。:02/01/28 18:28 ID:r07L+4Pc
400さん。
お待ちしておりました。
お疲れ様です。

ワクワクしながら読ませて頂いたのですが、
一つだけ言わせて下さい。
ゴジラ発見〜命名のくだりは、少々説明が過ぎるのではないかと感じました。
前回提示された物の方が、過不足無くすっきり読めました。
どうか、任せっ切りにしておいて、文句ばかり言いおってと思わないで下さい。
次回、第3話も楽しみにお待ちしております。


662 :名無しより愛をこめて:02/01/28 19:53 ID:4axEOJ2L
そーいえば、70年代末期か80年代始めのゴジラ空白期に、自主製作で
「ゴジラ対海底軍艦」って作った人がいたよ。確か愛知県方面の人。
ズームイン朝でも紹介されていた。俺はその自主製作版は見ていないけど、
400さんのストーリーのほうが燃える。

663 :どうか、気を悪くなさいませんよう。:02/01/28 20:13 ID:nIAPpVq1
「どうか、気を悪くなさいませよう。」
じゃなくて、当然、
「どうか、気を悪くなさいませんよう。」です。
謹んで訂正させて頂きます。


664 :名無しより愛をこめて:02/01/28 20:51 ID:WZlVFWnc
400さん乙カレー。
なるほど、米潜水艦遭難に轟天建武隊が関わっていないかを確かめるため
調査団を派遣するわけですね。なかなか良いです。
ただ真琴は単に楠見の娘ということでメンバーに?それとも婚約者だから?
・・・ただ個人的には第1回の「光」の正体が何なのか気になりますねぇ〜。
果たして米軍のもうひとつの原爆だったのか、それともゴジラの前身だったのか?
とりあえず次回以降を楽しみにしています。
僭越ですが、一応ストーリーの目途がついてからまた意見を述べたいと思います。

あと、私もゴジラ発見〜命名のくだりは少々説明しすぎのような気はしますね。
>>438の案のほうがすっきりして良いと思います。
438案で説明不足なら、例えば別のちょっとしたシーンで、

「あー、やっちゃったよ」
「おい、またゴジラにどやされるぜ」
「おい、聞こえるぜ」
「誰がゴジラなんだ、ええ?」
・・・みたいなシーンを加えれば充分でしょう。

それにこの時点でゴジラ(の一部でも)は見せないほうがいいし。
レーダーに巨大な影が映る、ってことにしたほうがベターだと思います。

>>658
うーん、ドリルの扱いは難しいですねぇ。せっかく装備してるんだから
活躍させないとマズイし。
でも、(ドリルが通用するかどうかは別として)普通に考えて、
ドリルをゴジラに対して直接使用するということは、イコール特攻なんじゃないすか?
ゴジラの熱線の威力を知ればそうなるでしょう。
>>655で示された使い方は悪くないと思います。

665 :664:02/01/28 20:53 ID:WZlVFWnc
ああ、すみませんageてしまいました

666 :名無しより愛をこめて:02/01/28 21:04 ID:1DG6Hdz9
皆の意見が加味されて、どんどん良くなっていきますな。
私が出した意見までも取り入れて頂き恐縮です。
最後までお付き合いさせて頂く所存ですので、
みなさん、どうぞよろしく。

667 :666  ←ひーっ!:02/01/28 21:05 ID:1DG6Hdz9
うわ、すみません。
私もageてしまいました。

668 :1じゃないよ:02/01/28 21:59 ID:OvQsEnLK
>>658
>米軍がゴジラに核攻撃を行い、それが失敗であった

うぅむ、いかにゴジラとて、直接核攻撃を受けたらさすがに生きていられないと思うが。
というかメガトン級の核爆発に直撃されて却って元気になる、というのは
ちょっと説得力に欠けるような。
84ゴジラでも、核ミサイルでゴジラ抹殺しようとするくだりがあったし。

近くで核爆発があって強烈な放射線を浴びた、とかなら別だけど。


669 :名無しより愛をこめて:02/01/28 22:14 ID:f7PG8U6k
>84ゴジラでも、核ミサイルでゴジラ抹殺しようとするくだりがあったし。

核ミサイルでゴジラ抹殺。
それはアメリカの勝手な思い込みであったのではなかろか?

核ミサイルもヘッチャラのゴジラ。
ハリウッドゴジラを皮肉る意図も含まれているのかな?
折れは全然OKなんだけど、
リアリティを欠く、と思う人が多いなら
避けるべき描写なのかもしれないね。

670 :669:02/01/28 22:16 ID:RHwbDxhd
うっわっ!折れもやっちゃった。ごめんね。

671 :TOMATO:02/01/28 23:05 ID:D3XuR7vz
どうしても、轟天号のドリルを使わせたいなら、列車を襲おうとするゴジラの足元
をすくって転ばすために、どこかのダムでも壊させようか。怒涛のごとく押し寄せる
水流に思わず転倒とか・・・・。
 「小河内ダム」か「相模湖ダム」「城山ダム」あたりがいいね。・・・モスラか
ガラモンになりそうだけど・・・。
 とほほ、下流の惨状が眼にうかぶ・・・。だめかなー。

672 :名無しより愛をこめて:02/01/29 00:26 ID:0lhCiV0T
>>671
轟天のドリルの使いかたについては、>>655がいい線いってると思います
轟天がダム破壊するのはいくら何でも・・・
他に良い案あればどうぞ

折れ個人の希望としては、最後はドリル特攻してもらいたいんだけども、
反対意見多そうだからね

673 :名無しより愛をこめて:02/01/29 08:26 ID:Zzsn347t
下がりすぎ age

674 :400:02/01/29 10:51 ID:Vd69fDDJ
急な用事が入ったので本日の掲載は見合わせます。たびたび延期して申し訳ございません。

675 :名無しより愛をこめて:02/01/29 15:28 ID:/yPyRLjQ
>>674
あれ?最初から次回掲載は明日じゃなかったですか?

676 :名無しより愛をこめて:02/01/29 19:00 ID:pCJ7h8/n
轟天浮上!

677 :名無しより愛をこめて:02/01/30 01:37 ID:rlxnQyb0
轟天再浮上!

678 :名無しより愛をこめて:02/01/30 08:18 ID:iaAoZa2J
第3回に期待しつつもうしばらくsageてみる

679 :名無しより愛をこめて:02/01/30 16:46 ID:ElogEPVX
みんなもっと妄想するんだぁっ!

680 :名無しより愛をこめて:02/01/30 17:15 ID:VC+0Gomj
>679 まーまー、みんなで妄想してたら話がまとまらんぞ(^^)。折角
イ号400氏が仕切ってくれてるんだから、まったりいこうや。

681 :400 :02/01/30 17:39 ID:h7gLI4p+
はいはい、皆さんお待たせしました。第3回でございます。
かなりスレが下がってたんで心配しましたが、無事で何よりです。
第2回で「命名のくだりが長すぎるのでは?」という指摘が多かったので、
修正完全版では訂正しようと思っています。今完全版を作ってもいるんですが、
オープニングは全面変更しています。どうなるかはお楽しみです。まあ、今回のは
あくまで仮であって、書いてて意見をもらった後で、不満が出てきたところもあるので
完全版を製作している次第です。完全版はパート2スレになると思いますが、掲載する予定です。
とりあえず現状の連載は、過去のものと矛盾しないよう、一切設定を訂正するつもりはありません。
ご了承ください。
 それから重大発表があります。私は大学生で、大学のパソコンから書き込んでいますが、
大学入試のため2月1日〜3日の間、書き込みができません。自宅にパソコンがないので
しばらくこのスレには出入りできない状態になります。その間、このスレが沈まないよう協力をお願いします。
その3日間は取材に当てますので、今後の展開に期待してください。
 この案を書いている上で、私が頭においているのは(1)当時は米ソ冷戦の最中(2)日本はまだ弱小国家
だったということです。それをいかにこの作品にからめられるか、考案中です。これは、劇中の政府を描く上で
欠かせないことだと思っているので。
 現在、参考資料(映画ですが)を見て毎日考えております。考えるのがしんどいですけど、
皆さんが寄せる期待にお答えしようと楽しみながら書いております。私の予定では本作品は
2時間から3時間の間にしようと思っています。ハリウッドの大作に負けない、いやそれを越える
ゴジラにするならこれくらいは必要かなと思っています。
それから、ここに参考資料を書いておきます。
「ゴジラ」「海底軍艦」「GMK大怪獣総攻撃」「サンダ対ガイラ」
「平成ガメラ3部作」「キングコング対ゴジラ」「ゴジラ(84)」
「ゴジラVSビオランテ」以上です。
 また書籍では「ゴジラ大図鑑」他、歴史関係の本も大雑把ですが目を通しております。
あと、ジャンルは関係ないのですが「ロングラブレター漂流教室」も極限状況におかれた人間を
描いた作品として、興味深く見ています。今日もこれを見てネタを考えるつもりです。
最後にいただいた意見に少しですがコメントしておきます。
 >661、664
  先ほど述べた用に、完全版では修正するつもりです。
 >664
  真琴は婚約者ということで、父に無理を言ってついてきたという設定です。
  それから冒頭の「光」はゴジラの目の光という設定です。以上、説明が
  不足していたようなので、この場でお詫びいたします。
後、話題になってるドリル特攻の件ですが、ふふふ、どうなるかお楽しみに。
私は妥協しないところはしないつもりでいます。賛否両論あってこそ一つの作品が
あるのだと思ってますので。(「地獄の黙示録」のように)ゴジラファンのみならず
一般人にも幅広く議論してもらえる作品にしたい、というのが願いです。長くなりましたが
今後ともよろしくお願いいたします。なお第3回は、次のレスに掲載しておきます。

 


682 :名無しより愛をこめて:02/01/30 18:24 ID:X6Bbwfs3
>>681
了解。

683 :400 連載第3回 その1:02/01/30 18:50 ID:h7gLI4p+
 ●楠見を長とした調査団は現場海域へと赴いていた。船上で神宮司との思い出を語る真琴と芹沢。
 彼の生存を知る楠見は複雑な思いだった。一方、政府調査団を派遣すとの極秘情報を聞きつけ、
 密かに侵入していた新聞記者(関根勤)が発見されるが、海上でおろすわけにもいかず、
 結局同行させることになった。突如、嵐が発生し船は巻き込まれてしまう。船はとある島に漂着した。
 船長(大和田伸也)らが食料を探していた時、目の前に軍服を着た男たちが現れた。彼らは船長たちに銃を
 突きつけると、他の仲間の元へと案内させた。そして楠見の前に現れた兵士たちは、驚いて敬礼した。
         楠見:「まさか、君たちは轟天建武隊のものかね?」               
 隊員B(小泉孝太郎):「そのとおりであります!あなたは海軍技術班副班長、楠見少将ですか?」
         楠見:「そうだ。」
          B:「はっ!自分たちの出撃の際、見送りにこられた閣下の顔を今でも覚えております。
             大佐からいろいろ話をお聞きいたしました。」
         楠見:「神宮司は生きているのか?」
          B:「はい、そうであります!」
 その言葉を聞いて、芹沢と真琴は驚いた。彼が生きているなんて・・・。二人は目を合わせるばかりだった。
          B:「大佐の元へご案内いたします。」
 一行は兵士たちのトラックに搭乗し、出発した。
 
 ●トラックはある施設の前へ着いた。「轟天建武隊」と書かれた木札が掲げてある建物の中へ、一行は案内された。
 「忠君愛国」と書かれた額の下に、旧海軍の旭日旗が飾ってある。そして、隊長らしき人物の机と椅子があり、机上には
  書類が積んであった。一行が応接間でくつろいでいると、副官が現れた。
 「お待たせしました。司令です。」そして、白い軍服に身を包んだ神宮司がその姿を見せた。
 「少将、お久しぶりです。」敬礼する神宮司。
 「神宮司、元気にしていたか・・・。」芹沢と真琴はあまりのことに声も出なかった。
  彼の姿を見た真琴は倒れそうになった。
         「芹沢、心配かけたな。」
         「無事でいて何よりだ。戦死したと思ってたぞ。」
         「真琴さん・・・。」
         「生きていると思ってましたわ。でも、でも・・・。」
  どうしても彼女には、彼の生存が現実のものとなったとき、それを信じられなくなっていた。
  芹沢に告白されていた手前もある。それ以上言葉が出なかった。芹沢も、彼女のほうをちらりと見て
  言葉が出なくなった。彼女の婚約者でもあり、自分の親友でもある神宮司に「彼女に求愛した」とは
  言えなかった。自分はいわば彼女を横取りしようとしているに過ぎない。ODの設計図を預かり、
  それを命がけで南方に運んでくれた神宮司に対し、彼を裏切ることは自分の首を閉めるに等しい行為だった。
  「みんな疲れているだろうから、ゆっくり休んでくれたまえ。今夜は、豪華な食事を用意するから
   しっかり食べていってくれ。船は私の部下に修理させる。」
  そう言って神宮司は姿を消した。

今回は長くなるので2回に分けています。これからもこういったことが
多くなると思いますので、予めご了承ください。
  

 

684 :神宮司大佐:02/01/30 18:51 ID:+30BFTLc
バラストタンクに注水 潜望鏡深度につけ!

685 :400 連載第3回 その2:02/01/30 19:34 ID:h7gLI4p+
 ●その夜、大広間で机を囲み、神宮司をはじめとした轟天建武隊員が勢ぞろいした。
 机上には、豪華な食事が並んでいる。食事をしながら、彼らはこれまでの経験を語った。
 イー403が台風に遭い座礁したのがこの島だったこと、この島が大戸島という無人島だったこと。
 この島には知られざる資源があり、基地にするには絶好の島だったこと、基地建造中、病気や事故で
 数名の仲間が命を失ったこと。さまざまな出来事が、彼らの口から語られた。
 真琴は若い兵が多いことに驚いていたが、それは熟年層が不足していたからだった。わずか15歳で出撃した隊員もいた。
 広島出身の隊員E(風間俊介)は、自分の生まれ故郷に原爆を落とした米は絶対に許せない、と主張した。機関長である
 小松崎は「大日本帝国は降伏しても、轟天建武隊はいまだ降伏せず。」といきまいていた。
 平和が戻った日本を見ていた楠見たちに、彼らは亡霊のようにうつったが、助けてもらった手前
 彼らの言動に反対することはできず、ただうなずくほかなかった。楠見は、米潜水艦沈没事件とその関与を神宮司に問いただした。
 神宮司は密かに開発していたTVを通してそのことは知っていたが、関与は否定した。
 食事の後、楠見はただ一人神宮司に呼び出され、海底軍艦が完成し調整段階にあることを告げられた。神宮司は帝国再建の時がきた
 と主張したが、楠見は、「性能は楽しみにしているが、我々は急がねばならないので見れないのが残念だ。」とだけ告げた。
 神宮司は「用があればいつでもおこしください。」と言った。一方、食事を密かに抜けた新聞記者は、地下で何かのドックを発見し、
 内部に侵入しようとするが、見張りの兵士に見つかり取材道具をすべて没収された。その中には、
 神宮司と真琴の再会を収めたフィルムもあった。
 翌日、修理された船で調査団一行は帰京についた。見送る神宮司の顔を見ながら
 芹沢と真琴は、彼とゆっくり離せなかったことを残念がった。

今日はこれで終わります。ゴジラは次回から本格的に登場しますのでお楽しみに。
なお683の隊員Bは、隊員Dに訂正します。申し訳ございませんでした。
次回は明日掲載します。

686 :名無しより愛をこめて:02/01/30 22:31 ID:9lxbpQ9T
400さんお疲れさまっす。
真琴は婚約者ということで無理についていくのですか。
まぁそれ自体はいいけど、後半で話に絡むには何か真琴の立場の設定が欲しいような。
あと冒頭の「光」はゴジラの目の光とは・・・ということはゴジラザウルス的なもの?
とりあえず今後の展開を期待することにします。

あと、轟天建武隊は「計画的に」南方の島へ逃れたのではないのですか?
個人的には、轟天&OD計画のため計画的に、のほうが良いと思うのですが、
如何でしょう?

それと、楠見は神宮司の生存を知っていた、という設定なのだから
船で直接轟天建武隊の居る島へ行く、ということで構わないのでは?

ゴジラが本格的に登場する次回以降を楽しみにしています。

687 :神宮司大佐:02/01/30 23:41 ID:+30BFTLc

伊-400氏にミリヲタとしていくつか意見具申する。

・米潜水艦が遭難し米ソの緊張が高まる件
時代設定の昭和29年を考慮すると米海軍の主力潜水艦は大戦型のガトー級
ディーゼル潜水艦である。古色然として見栄えが悪い(映像的に)。

そこで修正案
おりしも朝鮮戦争停戦直後。横須賀からサンディエゴに帰頭中、小笠原海域
で謎の水中物体と接触し傾く改エセックス級空母シャングリラ。その様子を潜
望鏡で覗う謎の潜水艦の存在。それは密かに潜航試験中の轟天であった。

だめ?

688 :名無しより愛をこめて:02/01/31 08:55 ID:GPhWiaNU
轟天再々浮上!

689 :名無しより愛をこめて:02/01/31 09:22 ID:h/5/WTob
>>685
あれ?轟天号のテスト飛行はもっと後?
楠見たちが轟天の驚異的な性能を知っていることにしないと
後の展開が生きてこないと思うけど・・・
とりあえず楠見に轟天のテスト飛行を見せるシーンが欲しいね。

あと、どうでもいいけどTVは別に短波ラジオでも構わないと思う。

690 :名無しより愛をこめて:02/01/31 10:45 ID:XApB9LlU
>>689
ゴジラに成す術無しとなった時、
楠見が轟天の潜在能力知っているならば、
‘もう轟天しか無い’と思い行動を起こしても
流れとしてはおかしくないような?

あと、テレビは素直に東京で買ったという事ではだめ?
「海底軍艦」では建武隊の一員(田島さん)が東京で活動していたことだし。


691 :400:02/01/31 14:24 ID:x6s3u00t
はいはい!400でございます。本日もがんばっていきましょう!
ではご意見のほうにコメントしておきます。
 >687 米潜水艦が遭難するシーンは、あくまで説明のみで映像で直接それを描くことは
     しません。(そうすると、ここでゴジラの体が映るから。)
 >689 テスト飛行シーンは後から出てくるので心配なく。一応楠見自身は、
     海底軍艦の存在を知っているので、G出現時に行動を起こすという設定です。
     ご理解いただけましたか?あとTVの件は完全版で修正しておきましょう。
 >686 その点は完全版で、若干修正しておこうと思っています。ただ突き詰めすぎる
     と進行が遅くなるので、その点はご容赦ください。
以上お答えいたしました。
それでは次のレスに本日分を掲載いたします。よろしく。

692 :TOHOMAN:02/01/31 15:18 ID:zhCSu9dB
ハハハハハハハハハ!! ありもしない餓鬼向けの映画のことで
熱くなるなってえの! 誰もそんな映画を作るなんて言ってない。
いいかげん諦めなよ!

693 :須賀ちゃん:02/01/31 15:22 ID:XWYkP/1/
このスレしつけぇ。さげろや。

694 : :02/01/31 15:22 ID:nSBlb40N
>>692
なんのスレかわからないときは、一通り読んでから煽ろうね。

695 :400 連載第4回:02/01/31 15:35 ID:x6s3u00t
 ●轟天建武隊が、米潜水艦沈没事件とは関係なかったことを楠見から聞いた政府は一安心した。
  事件は一件落着したかに見えたのだが・・・。
 ●小笠原沖では米軍が警戒を続けていた。この数日海上には何らの異変もなく、彼らの緊張も
  徐々に緩んでいた。あくびをして海面を見る兵士。と、そのとき海面が泡立ち青白い光が放たれた。
  そして、兵士の目の前に信じられないものが出現した。それは恐竜、いやそれよりもはるかに巨大な
  生物だった。兵士は自分の目を疑った。しかし、それが現実とわかった瞬間、兵士は悲鳴を上げた。
  船上は混乱に陥った。やがて生物は船に接近すると手をかけて沈めてしまった。沈む寸前、警備艇は
  本部に無電を打った。
 ●ここは硫黄島の米軍基地。基地司令官(チャック・ウィルソン)がコーヒーを飲んでいる。彼は壁に貼ってある
  1枚の写真を見ていた。1945年、同島占領の際、友軍が擂鉢山に星条旗を立てている写真だった。それは強いアメリカを
  象徴しており、彼ら軍人にとって心の支えだった。突如部下が入ってきて、警備艇から無電が入り、巨大生物が出現し
  我が艦艇を襲っているとの内容を伝えた。続いて別の部下が、警備艇が沈められたことを報告した。
  司令は生物の存在が信じられなかったが、すぐに艦隊を派遣し攻撃を開始するよう指示した。
 ●出動する米艦隊。米艦隊司令長官(デーブ・スペクター)は「巨大生物か何か知らないが我々の兵器で倒してやる。」と
  いきまいていた。彼らの眼前に生物が出現した。その大きさに驚く長官と副官(ケント・デリカット)たち。
  しかし、司令は我にかえると攻撃を指示した。一斉に発射される砲弾。それは次々に生物に命中した。白煙に包まれる生物。
  だが、司令が勝利を確信した次の瞬間、目の前に生物は悠然と立っていた。
  「そんな馬鹿な!生身の生物に我々の兵器が通用しないわけがない!」再び始まる攻撃。
  しかし、生物の体にはかすり傷さえ見られなかった。そして、生物の口に光がたまり、背びれが発光すると強い熱線が放たれた。
  爆発する艦艇群。長官たちは茫然自失だった。やがて生物は長官たちの艦艇をにらむと、それをめがけて熱線を放った。
  長官たちの絶叫とともに艦艇は爆発した。生物は燃え上がる艦艇群を尻目に、硫黄島へ向かった。
 ●基地では艦隊全滅のほうを受け、司令たちが唖然としていた。そこに生物が島に向かっているとの報が入った。司令は
  全力をあげての攻撃を命じた。洋上の生物をミサイル、M4シャーマン戦車、高射砲が迎え撃つ。だが、それを
  ものともせず生物は島に上陸した。管制塔から生物を見て絶叫する司令。
  生物は熱線を放ち、シャーマン戦車を焼き尽くした。ミサイルも発射前に爆破される。兵の中には自動小銃を乱射する者もいたが
  かなうわけがない。生物は尾を一閃させ、兵士や戦車を蹴散らした。さらに戦車が車庫に隠れるのを見ると、
  そこに熱線を放った。さらに弾薬庫にも熱線を放つ。大爆発が各所で起き基地は火の海と化した。
  燃料タンクも誘爆する。施設を踏み潰す生物。基地は大混乱に陥っていた。司令は、防御不能として
  基地の放棄を宣言した。ヘリコプターで兵士たちは脱出する。何機かは熱線で打ち落とされた。
  生物は、残ったままの戦闘機も熱線で爆発させると、満足したかのように咆哮し海上へと去った。
  脱出するヘリの中で司令は「悪夢だ・・・。悪夢だ・・・。」と身を震わせてつぶやいていた。

本日はここまでです。次回は告知のとおり2月4日以降掲載予定ですので、スレが沈まないよう
協力お願いします。

696 :名無しより愛をこめて:02/01/31 15:52 ID:m1+7sX+u
米軍とゴジラの闘いが描かれる部分だけをとってみても
この作品は画期的だね。(モスゴジのはちょっと消化不良だった)
それにしても400がまだ学生さんとは思わなかったよ。
若いのに筆が立つね。尊敬モード。
二月四日以降の連載再開を楽しみにしています。

697 :TOHOMAN:02/01/31 16:07 ID:zhCSu9dB
今年の冬休みは「ハム太郎2」(100分)と「怪獣大百科」(25分)に決定
しました。お好きな方はどうぞ

698 : :02/01/31 16:18 ID:nSBlb40N
>>697
スレの主旨をわかってないから、煽りになってないぞ(w

どういう性質のスレかわからないなら、
書きこみ欄のすぐ下の「全部読む」をクリックして、
過去ログと関連スレッドの全てを読むことをお勧めする。

699 :TOHOMAN:02/01/31 16:34 ID:eH+vTEyk
ごめんなさい。
ボクは本当は寂しいんです。。
友達がいないんです。
親にも暗い子と言われて疎まれています。
みんながとても楽しそうだから嫉妬して
自分が押さえきれず、おかしなことを書き込んでしまいました。

ネットだけが自分を表現できる場所なんです。
どうか怒らないで下さい。
この映画が実際に作られたらいいですね。
みなさんの夢が叶うよう心から祈っています。
それではみなさん、頑張って下さい!

700 :名無しより愛をこめて:02/01/31 16:51 ID:mJzXg798
692=693
慌てて下げているところが、このスレを読んでいない証拠。

701 :TOHOMAN:02/01/31 17:02 ID:sFhV8RRh
?

702 :名無しより愛をこめて:02/01/31 18:50 ID:wK9fjy6A
400さん乙カレー。
えっとですね、いつも文句つけてるようで誠にスマソなんだけども、
今回気になる部分を挙げさせてもらいますね。

ゴジラ×米軍、というのは素晴らしいのですが、
警備艇が巨大生物に沈められた、という事実を前にして、
果たして米軍は即巨大生物を攻撃しようとするでしょうか?
ここはリアルに考えると、「謎の巨大生物出現」ということで、
まずはその巨大生物を調査・捕獲しようとするのでは?

まぁ軍人さんなんで即攻撃、もないとは言えませんがやはり普通に考えて
連邦政府と協議して巨大生物調査・捕獲ということにしたほうがリアルなのではないかと。

で、連邦政府は直ちに巨大生物調査に向かうが、調査隊が艦隊もろとも全滅させられる。
そこで初めてこの謎の生物の危険性に気づき撃滅指令を出す、と。

そんでもって、巨大生物の存在と米軍の撃滅指令を知った日本政府は、
この謎の生物の学術的価値を考え米軍の方針に反発、
ちょっとした国際問題へ・・・というパターンはどうですか?
結局最終的に、というかすぐに日本政府もこの生物の危険性を知り
G撃滅に共闘することになるだろうけど。

703 :702:02/01/31 20:41 ID:13Vk8mQ3
と、思ったのだがそんなことやってると非常に冗長になってしまうね。
大体ゴジラとのファーストコンタクトを克明に描くとそれだけで一本の映画になるな。

というわけなんで、とりあえず基地司令官は国防総省と連邦政府に緊急連絡し、
艦隊を出動させるが直接攻撃は待て、と命令。
攻撃命令を待っている間に続々と撃沈される艦隊。
緊急避難的に止むを得ず独断で攻撃命令を出す艦隊司令官。
そして艦隊総攻撃→ゴジラ反撃で全滅。

とまぁこんな感じでどうかな。

704 :名無しより愛をこめて:02/01/31 21:23 ID:EvJ5d6vJ
>>702
なんかベルヌの「海底二万海里」の冒頭みてーだ

705 :名無しより愛をこめて:02/01/31 22:59 ID:4OW0Qm0L
ラピュタ→ナディア→アトランティス→軍艦ゴジ

706 :名無しより愛をこめて:02/02/01 08:34 ID:G/wbA+3R
轟天再々再浮上!!

707 :保全:02/02/01 08:40 ID:v4is64uC
あげてみる

708 :名無しより愛をこめて:02/02/01 19:03 ID:axU1uPbc
轟天再々々々浮上!!

709 :名無しより愛をこめて:02/02/01 22:28 ID:40eAHVaQ
イ−400氏が戻ってくるまで保全sageしつつ一言。

折れはリアル志向なんで「市街地での攻撃は許可できない!」
という台詞きぼん。
だってさー、いつも思ってたんだけど、
大都市のど真ん中で総攻撃仕掛けるなんて変だよ・・・。

あと憲法9条的には怪獣総攻撃ってどうなのかな?

710 :名無しより愛をこめて:02/02/02 08:19 ID:B+zzZkk5
轟天何度目かわからないが浮上!

711 :名無しより愛をこめて:02/02/02 22:14 ID:78yvI8gm
またもや浮上!

712 :名無しより愛をこめて:02/02/02 22:16 ID:my+ksW4X
>>711
無理に浮上しなくてもsage進行してたら落ちないよ

713 :名無しより愛をこめて:02/02/03 11:55 ID:KeGhLobk
期待しています。

714 :名無しより愛をこめて:02/02/03 16:04 ID:FBgNQoRL
浮上するよ

715 :名無しより愛をこめて:02/02/03 16:17 ID:s9PuEw+W
もはや、イ-400氏におんぶに抱っこ状態だね。


716 :名無しより愛をこめて:02/02/03 17:33 ID:zF0J+IvZ
轟天号の形はなにげにエロイ

717 :名無しより愛をこめて:02/02/03 17:36 ID:GJot09LV
漏れ文才はないけどリアル路線でプロット書いてみるよといってみるテスト

718 :名無しより愛をこめて:02/02/04 08:17 ID:Io3PFiuX
一応浮上してみる

719 :400:02/02/04 15:23 ID:xYicqDmV
はい!復活いたしました。この数日、実は風邪のため寝込んでおりまして
苦しい日々を過ごしておりました。本格的な再開は明日からになります。
お楽しみに。

720 :名無しより愛をこめて:02/02/04 15:35 ID:R7Qfmuxu
400さん。
無理をなさらず御大事にしてください。


721 :名無しより愛をこめて:02/02/04 17:05 ID:wM4Ixj14
もうやめろよ つまらん

722 :名無しより愛をこめて:02/02/04 17:19 ID:qPNdhBHV
>>721
うるせーよ。
つまらんと思うなら見なきゃいいだろ。
邪魔すんな。

723 :名無しより愛をこめて:02/02/04 17:34 ID:nVRI9Eo+
「つまらないスレ」をわざわざ探して掘り返さないと気が済まない変わった生き物>>721

724 :名無しより愛をこめて:02/02/04 17:41 ID:giemHvR8
>>721
つまらんと思うのは勝手だが、せめてsageて書いてくれ、ていうか書くなよ

>>719
おお、また楽しみにしています。

725 :140改め石丸 ◆3Gwr9ero :02/02/04 17:55 ID:jGYNslmW
数字列を漢字にしただけ……ベタなハンドルやな。
ってなわけで、新ネタ投下。
400氏のストーリー案を心待ちにしつつ、ちょっと自分なりにラストシーンの案を出してみます。

壮絶な戦いの末、ゴジラを海底深くへ引きずり込んだ轟天は、OD機関を解放。自沈。
ODの暴走は、核爆発に似た現象(視覚的に)を引き起こし、海上には巨大なキノコ雲が上がる。
やがて、海中から吹き上げられた雲からは、雪が舞い始める。
……いや、真夏に雪が降る筈が無い。
それが死の灰だと直感し、恐怖に怯える市民たち。
降灰地域は急速に範囲を広げ、関東一円に降り注ぐ。
しかし、科学者達は灰の異変に気付く。
ゴジラの襲撃によって深刻な放射能汚染を被った東京。
その東京の残留放射能レベルが、急速に低下しているのだ。
降り注ぐ物体は死の灰ではなく、ODが化学反応を起こした際の残留物――
それは芹沢がかつて開発を目指していた、放射能除去物質だったのだ。
(ゴジラの体内物質と融合した結果、偶然出来上がった産物という事にしておきます)
手のひらに落ち、そして溶けて行く灰を見つめながら、真琴は神宮司への届かぬ想いに涙を流す。
(芹沢が生き延びる展開ならば、自分の研究がこんな形で実ってしまう無情感を表す事が可)
そして轟天から退去した乗組員、及び自衛艦や米第七艦隊の残存艦乗組員は、
船の甲板に立ち、雲の上がる海上に向け、敬礼をする。
灰は、真夏の東京を白く染め上げて行った……

季節は夏でいいんですよね?初ゴジも確か夏だったし。
ゴジラの死は謎にしたまま、一応のオチがつけられる展開にしてみました。
まぁ一応「案」なんで、修正意見などお願いします。
真夏の雪って、何かのアニメで観たような記憶が微かに…思い出せないけど、ま、まぁいいや(汗)。

726 :石丸 ◆3Gwr9ero :02/02/04 17:57 ID:jGYNslmW
ぐわ、なんかトリップにeroとか出てる……軽く鬱出死脳

727 :名無しより愛をこめて:02/02/04 18:41 ID:/IeOiMwJ
>>725
>東京の残留放射能レベルが、急速に低下

何だか「VSデストロイア」みたいな気もするけど(w
この後ジュニアがゴジラ化しなければいいや

というのは冗談として、なかなか良いです。余韻が残るし。
ただ、これ余程上手くやらないと、クライマックスからエンディングが長すぎて
ちょっとダレてしまいそうな気がする。
最後は特攻にせよ自沈にせよ、そこがクライマックスなんだから
その後は短くまとめられるほうが良いように思います。

728 :400:02/02/04 20:33 ID:xYicqDmV
>725
そのエンディング参考にさせていただきます。素晴らしい発想ですね。

729 :名無しより愛をこめて:02/02/05 14:07 ID:vImi0pWY
あれ?
嵐の前の静けさか?
わくわく

730 :名無しより愛をこめて:02/02/05 14:31 ID:dd82YzuO
ゴジラが撒き散らした放射能と、
轟天が排出したガスとかとが反応して、
双方が対峙した時点で雪がチラチラしはじめるってのはダメかしら?
帰マンの怪鳥テロチルス(ったけ?)の回のような感じで。
んで、轟天が自爆したら吹雪のように烈しく降るってのは?
そうしておけば、物語の途中で雪についての説明が可能になり、
あえてエンディングで説明する必要が無くなると思うのですけど。
ダメだったらこのカキコは無視してね。

731 :400 :02/02/05 17:15 ID:Z3uNhSib
本日から本格的に再開いたします。まずはスレの保存にご協力いただいた皆さんに
大変感謝しております。今後ともよろしくお願いいたします。
では、コメントをしておきます。
 >702 その点に関しては、僕自身完全版で修正するつもりです。やはり不自然かなと思ったので。
 >709 その台詞があるかどうかは、今後の展開に期待してください。
     憲法9条と怪獣攻撃の関係については、現在取材中です。
以上、コメントさせていただきました。
それでは、本日分を下レスに掲載いたします。
 。

732 :400 連載第5回 その1:02/02/05 18:27 ID:Z3uNhSib
 ●首相官邸では閣議が行われていた。一同はある映像を見ている。それは硫黄島に巨大生物が上陸。
  同島の米軍基地を壊滅させたときのものだった。映像が終わっても、一同は半信半疑だった。
  まるで映画を見ているようだった。しかし、これは現実の出来事である。総理は一同に、
  「今回の事態を調査するため、日米合同で調査団を結成したいので、日本から是非生物学者を
  派遣してほしい。」というアメリカからの極秘要請を伝えた。米政府は情報を公表しておらず、
  生存した兵士たちを厳重に監視していた。まずは生物の詳しい生体を調べ、その結果次第で
  公表するかどうか検討することにしたのである。閣僚たちはこの方針に賛同した。官房長官(仲代達矢)は
  「情報があいまいな段階での公表は人心の動揺を招く。」と総理に進言した。総理はこれに関した
  報道を管制するよう支持した。閣議の結果、日本からは田辺博士(岩城晃一)らを中心としたメンバーが
  派遣されることになった。
 ●数日後、日米合同調査団が硫黄島に到着した。彼らは廃墟を見て呆然とした。それはまるで戦争で攻撃を受けたかのようだった。
  とても一匹の生物が破壊したとは信じがたかった。一向は調査するうち、恐るべき現象に出会った。
  ガイガーカウンターの針が動き出したのである。なぜ、核攻撃を受けたわけでもないのに放射能が観測されるのか?
  長居は危険だった。滑走路付近を調査していた田辺は、生物の足跡らしきものを発見しその中に入った。
  その中で、彼は信じられないものを見つけた。絶滅したはずの三葉虫がいたのである。
  「なぜ、こんなところに・・・。」彼は疑問に思いつつ、それをピンセットでビンに詰めた。
  奇妙なことは続いた。生物が上陸していない地点からは、一切放射能が観測されなかったのだ。
  あの生物と核は関係があるのか?一同は疑問を残したまま島を去った。
 ●しばらくして国会で特別委員会が開かれ、田辺はその中で調査結果を報告した。まず田辺は、
  生物の足跡とおぼしきものから三葉虫が発見されたこと、さらにジュラ紀のものと思われる砂が発見されたこと
  を受けて、生物はジュラ紀の昔から生き長らえていた、絶滅したと信じられている恐竜の一種であると断定。
  また現場から多量の放射能が観測されたことについて、三葉虫やジュラ紀の砂からも放射能が観測されたことから
  生物自身も被爆していると述べた。さらに出現理由について、今日まで深海で生活していたが、
  度重なる水爆実験により被爆し、安住の地を追い出され出現したのだと述べた。
  また海難事故もこの生物による可能性が大きいとした。この報告を聞いた委員会は揺れに揺れた。
  生物はいわば生きた核兵器である。公表の仕方次第では重大な問題となりかねない。
  与党男性代議士(石原良純)と野党女性代議士(田嶋陽子)の間で激しい舌戦が行われた。
     「委員長、今回の事態は大変重大なものでありまして軽々しく公表すべきではないと思われます。」
     「何を言うか!重大だからこそ公表すべきではないか!」
     「君は何を言ってるんだ。そんな水爆の生んだ代物の存在をうかつに公表すれば、
      政治経済はおろか、国民に不安を植えつけ治安に悪影響を及ぼしかねない。
      しかも、アメリカの水爆実験で出現したという理由を公表すれば、外交に重大な支障をきたす
      おそれがあるんだぞ!」
     「事実は事実だ!先の戦争で正しい情報を公開しなかったがため、どれだけの国民を犠牲にしたか知っているのか!
      また過ちを繰り返す気なのか!」
     「だまれ!」
     「黙れとは何だ!」
  たちまち始まる乱闘国会。審議は中断され、結論は閣議に持ち越された。

733 :400 連載第5回 その2:02/02/05 19:25 ID:Z3uNhSib
 ●閣議でもなかなか結論は出なかった。官房長官は治安面、大蔵大臣(川津祐介)は財政面、
  外務大臣(黒沢俊夫)は外交面とそれぞれの立場から公表に消極的だった。防衛庁長官は
  「生物がもし日本に上陸し破壊活動を行ったら、大きな被害を受けるため批判は避けられない。」
  として早期の公表を勧めた。結局結論は翌日に持ち越しとなった。しかし、
  閣議終了後しばらくして、外務大臣が総理の元に、米大使から渡された米政府の書簡を持って現れた。
  総理はそれを見た。内容は「日本政府が生物の調査をあきらめ、もし怪物による本土攻撃を受けた場合、
  日米安全保障条約に基づき生物への攻撃を、在日米軍、自衛隊共同で行うことを約束するなら、我々は生物の存在、
  および出現理由については一切不問とし、MSA協定に基づく必要な援助を惜しまない。」という内容だった。
  「生物の不思議な生命力を調査できないのは残念だが、米政府の異例の譲歩に感謝しなくてはなるまい。」
  緊急閣議が直ちに招集。米政府の書簡が読み上げられ、閣議は生物の存在を公表することで一致した。
  そして生物を怪物Gと呼称することにした。
 ●その頃、横田の在日米軍司令官(ダニエル・カール)に、国防総省からの指令が届けられた。
  「巨大生物が日本に上陸し、破壊活動を行った場合、日米安全保障条約に基づきこれを撃滅せよ。」
  というものである。実のところ米政府は、水爆による生物の出現を伏せたと合っては、もし被害が出て
  放射能が観測されたとき大きなダメージを受けかねない、それよりは今公開したほうがましだとにらんだのである。
  さらに巨大生物を撃退すれば、ソ連、中国を中心とした社会主義陣営に対し優位に立てるとの判断もあった。
  司令官は地図を指して幹部に言った。「北朝鮮、中国。我々は大きな爆弾をアジアに抱えている。アジアから
  奴らの脅威を取り除き、背後にいるソビエトをつぶすためにも、今回この生物を倒して我々の力を奴らに
  アピールするのだ。時期に本国はインドシナにも介入するだろう。そのための新兵器のテストを
  行うには絶好の機会だ。いずれ共産主義者どもとは一戦を交えねばならん。今回はそのための
  前哨戦だ。もし引き下がれば、我々は奴らの笑い者となるぞ。生物の調査など死体を回収すればよい。」
  司令官の言葉は米政府の意思そのものだった。

本日はこの辺で失礼します。次回はあさっての予定です。それでは。
  

734 :名無しより愛をこめて:02/02/05 20:05 ID:FjTE0WZm
面白かったです。

>そして生物を怪物Gと呼称することにした。

この根拠は何でしょう?


735 :石丸 ◆3Gwr9ero :02/02/05 22:00 ID:MCn3vZOC
ゴジラの命名について、ちょっと考えてみました。
「角田副官のあだ名」はアリとしつつ、米軍側でも偶然に同じ音感で呼ばれていたというのはどうでしょう?
ゴジラの英語表記は「GODZILLA」ですが、最初の「GOD(神)」を生かせないかな、と思いつつ以下妄想。

太平洋上の米海域で、謎の海難事故が続発。
そしてある日、遭難した漁船の乗組員が海上で救助される。
十字架のペンダントを震える手で握り締める(信仰心の深さを強調)初老の漁師。
うわごとの様に「あれは、神(GOD)だ……我々は、神の怒りに触れてしまったのだ……」とつぶやく。
発言の真意を問う救助船の乗組員達。
漁師の証言では、夜の海に突然、青白い光を放つ巨人(背びれを発光させたゴジラ)が現れた。
そして青い光を放ち(放射能火炎)、海面を二つに割った。
船は割れた海に飲み込まれ、沈んだという。
漁師はモーゼの「十戒」を引き合いに出し、愚かな人間達への戒めが始まったと説く。
だが、当然の事ながら誰もその話を信じようとはしない。
しかしその直後、救助船はゴジラの襲撃を受け、沈没。
漁師の証言を無線報告した直後に音信不通となった事から、
一連の海難事故は「GOD」と呼ばれ、恐れられる事となる。

後に「ジュラ紀海生動物の進化系」とされる生物(ゴジラ)の仕業である事が判明。
「ジュラ紀の神」をもじって(更に2〜3回こねくり回して)「GODZILLA」となった……こんな感じでどうでしょう?
向こうは「ゴジラ」ではなく「ゴッズィーラ」だし。
英語が堪能な方、フォロー求むヽ(´ー`;;)ノ
風呂入って来ます。

736 :名無しより愛をこめて:02/02/05 23:01 ID:8sMYH7VU
400さんお疲れさまです。
今回も力作です。いい感じです。
一瞬、いやそれでも日米両政府は巨大生物の調査を優先しようとするのではないか、
とか思ったのですが、現実に硫黄島での大被害を見ているわけなので米側が
巨大生物攻撃を主張するのは当然ですね。
ただ欲を言うなら、山根博士のように巨大生物撃滅に反対する人物は欲しいような。

で、ゴジラ誕生の原因はやはり米水爆実験ということにするのですね。
これには異論ないですが(というか一番すっきりする)、
以前取り沙汰されていた、「米3つ目の原爆」により誕生というのも少し未練ありますね。
ただそれは少し無理があるかもしれないのでこれでいいと思います。

あと、アメリカの国際戦略を絡めているのが素晴らしいですね。
こういう設定は過去の怪獣映画には一切なかったと思うので斬新でリアルでナイスです。
「新兵器」というのはやはり水爆なんでしょうか?
ゴジラに対し核兵器使用・・・うーむどんな展開になるのか楽しみです。

>>734
まぁ、とにかく仮称でも名前は必要ですから。giant、giganticのGでいいんじゃないですか?
とりあえず巨大な謎の生物なので。ゴジラ第一作の「G作品」とかけてるんですけど。

>>735
「ジュラ紀」はJurassicですね(形・名とも)。
GodとJurassicをかけると「ゴジュラ」になっちゃいます(w
漁船の乗組員が「GOD」になぞらえたので通称「G」というのは使えると思います。

737 :名無しより愛をこめて:02/02/06 03:03 ID:cVnnoIpD
なんとなく浮上してみたり。

738 :名無しより愛をこめて:02/02/06 12:22 ID:4k+ofb1D
あとで編集するのでしょうけど
今の所、ゴジラ関係の描写と轟天関係の描写がきっちり別れてしまっている
ようなので、登場人物などがクロスオーバーするような設定があっても良いかと
思います。


739 :名無しより愛をこめて:02/02/06 17:42 ID:4GiMG2aX
轟天浮上セリ

740 :名無しより愛をこめて:02/02/06 17:43 ID:77BN+rq1
>>738
おお、いいこと言った。それ確かに重要。
でもまだ半分も行ってないと思うのでマターリと見守ろう。

741 :名無しより愛をこめて:02/02/06 20:01 ID:gXn/j+Ox
特オタの妄想大爆発すれなんだからさ、ダニエルカールとかでイブスペクターみたいな
しょぼいキャスティングはよそーぜ

米国大統領 G・ハックマン、国連軍司令 H・フォード、サム・シェパードやCGでデュー
クにも登場ねがおーぜ。


742 :名無しより愛をこめて:02/02/06 22:48 ID:EDCVnRbq
>>741
まぁ、そう言うなよ。
400も一生懸命執筆してくれてるんだし。
G・ハックマンとか、H・フォードとか書いたら、
それはそれで小バカにしたような書き込みを入れる奴がいるだろ。
妄想膨らませてるんじゃねーよとかって。
こうやって仮にでも役を付けてくれるとさ、
イメージし易いのよ。読んでいるオレ達としても。


743 :名無しより愛をこめて:02/02/07 12:51 ID:QY7lH3qN
次回に期待しつつ潜航中

>>742
そのとおりでござるな

744 :743:02/02/07 12:52 ID:QY7lH3qN
スマソageてしまった

745 :400:02/02/07 20:28 ID:AYqdpozn
こんばんはみなさん。まずは恒例のコメントから。
 >734 英語のgiantから名づけたという設定です。私が書くのを忘れてました。申し訳ございません。
 >735 完全版で参考にしておきます。
 >738 そのあたりは今後の展開に期待してください。不満がある個所は完全版で修正しようと思っています。
 >741 本当ならならそれぐらいのキャストでいきたいですけどね。(笑)
では下レスに本日分を書き込んでおきます。

746 :400 連載第6回:02/02/07 20:54 ID:AYqdpozn
 ●翌日、首相官邸において官房長官が記者会見を行い怪物Gの存在が公表された。街頭テレビを見ながら
  人々は驚いていた。本当にこのような生物が存在していたとは・・・。芹沢は研究所で、楠見、真琴は
  自宅で会見を見ていた。大戸島では神宮司がラジオで会見を聞いていた。夕刊のトップは当然このニュースだった。
  電車の中で夕刊を見た男(蛍雪次郎)がつぶやく。「広島で生き延びたってのに、今度は水爆の落とし子かい・・・。」
  同日米政府も事態を公表した。しかし、自国の水爆によるG出現に関しては「今後の水爆実験をしばらく停止する。」と述べただけであった。
  米大使館前では平和団体と警官隊がもみ合っていた。在日米軍司令は総理を訪問し、早期の自衛隊出動と在日米軍との共同作戦実施を要請した。

 ●そのころ芹沢の頭にあることがよぎった。「もし神宮司が俺の研究を完成させているなら、今回何かの役に立つかもしれない・・・。」
  楠見も海底軍艦の有効性を考えていた。彼は近々防衛庁を訪れ長官に進言することにした。

 ●国会では衆院本会議が行われ、自衛隊出動が論議された。野党側は「出動は自衛隊の活動拡大の口実」として反対したが、
  与党側は「Gがすでに船舶を襲い、何人もの国民の命を奪っていること、この行為が武力行使にあたること、硫黄島の被害から見て
  日本に上陸した場合大きな被害が予測されることから出動すべきである。」と主張した。結局、野党の一部も賛成に回り、出動要請は可決された。
  しかし賛成した野党議員は、自衛隊の活動はできうる限り国民の生命・財産を損なわないようにと忠告した。あとは総理が命令を下すのみである。
 
ちょっと少ないですが、本日はこの辺で。ただし、明日で物語は急展開するのでお楽しみに。それでは。

747 :名無しより愛をこめて:02/02/07 22:30 ID:ljvXqbYm
400さんお疲れさまっす。
蛍雪次郎というのが泣かせますね。
衆院本会議のあたりがリアルで良いです。
ただ一点だけ少し気になるのは、芹沢がODの使用について考えるのは
G本土上陸の後のほうがベターなのではないか、ということですね。
まず、この時点ではまだGの脅威というのは一般国民にとってはさほど実感として
感じられてないと思うからです。対岸の火事というか、そんな感じかと。

まぁ些細なことなので構わないのですが。
次回は急展開、盛り上がるところに差し掛かるので期待しています!

748 :名無しより愛をこめて:02/02/08 09:01 ID:xsFcL1/b
轟天、今日のために浮上

749 : :02/02/08 09:14 ID:qLiBPb+I
名前:夜勤★ 投稿日:02/02/08 06:49 ID:???

>>えーなんか韓国の鯖から断続的に攻撃かけられてます
>>マターリ修復していきます

750 :400:02/02/08 18:19 ID:qqomepqm
本日はスペシャル版でお届けいたします。皆さんぜひ楽しみにしてください。ではコメントから。
 >747 完全版では修正しておきます。
最近自分でも書くのが楽しくてFDに原稿を保存してます。友達に見せるとみんな
「これが本当に映画化されたら俺は絶対見に行く。」と言ってくれるので大変嬉しいです。
本当にこれが映画化されたら、僕自身は永遠に歴史に残るゴジラ映画になると確信してます。
日本アカデミー賞も総ナメできるのではないでしょうか。前レスにもあったように
この通りのキャスティングができたら女性限定の試写会をしても面白いと思います。
間違いなくウケるでしょう。期待に胸を膨らませつつ本日もがんばります。


751 :400 連載第7回 その1:02/02/08 19:22 ID:qqomepqm
 ●防衛庁では怪物G対策会議が開かれていた。出席者は防衛庁長官、在日米軍司令官、統幕議長(渡瀬恒彦)、陸海空の各幕僚長、
  各幕僚監部代表、横須賀自衛艦隊司令(石丸謙二郎)、府中航空総隊司令(段田安則)、東部方面隊総監(大杉漣)
  である。席上、米軍司令官が新兵器の設計図を掲示した。24連装式ロケット砲とメーサー殺獣光線車という二大兵器で、特に後者は、
  史上初のレーザー兵器で生物の細胞を消滅させる威力がある、と司令官は説明した。一同はその威力に関心を示した。会議の意見の多くは楽観論だった。
    米軍司令:「硫黄島で我が軍が敗れたのはろくな準備ができていなかったからだ。
          周到な準備をすれば勝てる自信はある。メーサー砲で奴の細胞を破壊してみせる。」
   陸上幕僚長:「ここ数日Gは出現していない。この前の攻撃で致命傷を受けた可能性がある。
          もしかしたら外海に逃げたんじゃないか?」
    航総司令:「小笠原では航空戦力でGを迎撃していない。奴は巨大で見失う心配はない。
          しかも機動性に乏しいようだから戦闘機で集中攻撃すれば大きなダメージを与えられるだろう。」
    艦隊司令:「奴がその程度の生物なら爆雷攻撃でも倒せる。大きな作戦を展開する必要はない。」
  一同は笑った。しかし、方面総監だけは笑わなかった。
      長官:「ところで総理からの命令を伝える。流れ弾による被害を防ぐため都市部での攻撃を禁止、
          作戦範囲を海上、海岸に限定せよとのことだ。」                                      
   海上幕僚長:「大丈夫です。奴は都市部にくる前に海上で撃退されますよ。」
  再び笑いが起きる。とその時、方面総監が口を開いた。
    方面総監:「奴は水爆実験に耐えた体を持っています。人間の常識を超えた生物です。簡単に倒すことができるとは思えません。」
    統幕議長:「取り越し苦労じゃないのかね。じゃ、君はどういう作戦を考えてるんだ?」
    方面総監:「京浜地区沿岸の住民を全て避難させ、一帯に鉄塔を築き5万ボルトの高圧電流を流して
          火力兵器をつぎ込み上陸を阻止すべきです。」
    統幕議長:「冗談じゃない!そんなことをしたらかえって混乱を招く。第一、奴が上陸する保証はないんだぞ。」
    方面総監:「上陸しない保証もありません。備えあれば憂いなしです。」
    統幕議長:「もう少し考えてものを言ってくれ。われわれの予算はただでさえ少ないんだ。
          経費がかすむ。」
    方面総監:「なぜこんな状況で金を持ち出すのですか!創設から1ヶ月ほどしか経っていない
          われわれの真価が試されようとしているのです!国民の生命・財産を守るのが我々の役目ではないのですか?」
    統幕議長:「もういい。」
  結局会議は一両日中に海底を探索、Gを発見次第フリゲード艦隊による爆雷攻撃を行うことに決定し終了した。

 ●市ヶ谷の総監部に会議を終えた総監が帰ってきた。様子を尋ねる副官に彼はこう返答した。
  「あの生物に通常兵器で勝てるわけがない。当初、小笠原では奴は傷ひとつ負っていないと言っていたのに
  それをここ数日出現しないのはその時に致命傷を負ったからだと言いおって!終いには爆雷攻撃だけで倒すことにしおった。
  先の戦争でも、敵への油断が負けるとわかっている戦争を戦い、多くの同胞の命を無駄に散らしたのではないか!上層部は何も過去から学んでおらん!」
  総監は机を叩いた。
  「上層部は私が提案した作戦を金がないから実行できぬと言う。本当はもう準備しておかねばならんのだ。奴が上陸してからでは遅すぎる。」
  総監は窓の外を見てポツリと言った。
  「もう奴はそこまで来てるかもしれん・・・。」
  
  
  
  

752 :名無しより愛をこめて:02/02/08 19:54 ID:kAnfkWjp
アメリカが開発したのなら、
メーサー殺獣光線車よりも
原子熱線砲の方が良いような?


753 :400 連載第7回 その2:02/02/08 20:25 ID:qqomepqm
 ●その夜、横浜はいつもと変わらずにぎわっていた。海上の船でダンスパーティーが繰り広げられていた。
  踊っている男(堺雅人)と女(真中瞳)。二人はへりにもたれて会場を眺めた。と海面が泡立ち青白い光が放たれる。
  次の瞬間、海面を割って怪物Gがその姿を見せた。絶叫する女。船上はパニックに陥った。Gは熱線を放ち、船は炎に包まれた。
  倉庫で作業していた船員たちはGの姿を見て驚嘆し、逃げ出した。Gは停泊している船を熱線で炎に包むと、倉庫を破壊して上陸した。
  人々は港が燃えているのが気になった。殺到する人々。次の瞬間、彼らの目の前に巨大な生物が姿を現した。一目散に逃げる人々。
  将棋倒しで下敷きになる人も続出した。Gは逃げる人々を踏み潰した。その姿をおでんを食べていたサラリーマン(近藤芳正)が見て絶叫する。
  「何で恐竜がこんなとこにいるんだー!」

 ●首相官邸では総理が談笑していた。とそこに官房長官が入ってきた。「総理!緊急事態です。怪物Gが横浜に上陸しました。市街地が相当な被害を受けているようです。」
  「直ちに自衛隊に出動命令を!ただし攻撃は行うな、救助活動に専念させろ!」
  防衛庁は騒然としていた。まさに裏をかいたGの上陸に長官らは動揺していた。
  その間にも被害報告は入ってくる。
  「長官!総理から救助活動のみの出動命令が下りました。」
  「直ちに出動!」救護隊が出動していく。
 街頭テレビで漫才番組を見る人々。不意に画面が切り替わりキャスター(福井謙二)が
 画面に登場し、原稿を読み上げた。
  「臨時ニュースを申し上げます。先ほど横浜市内に怪物Gが上陸し、市内を破壊しているというニュースが入りました。
   公式発表は今のところ出ておりませんが、多数の被害が出ている模様です。なおこれに関し、
   先ほど自衛隊に出動命令が下ったとの情報が入っております。繰り返します・・・。」
 見ていた人々はいっせいに騒ぎ出した。

 ●横浜に出張で来ていた楠見はタクシーの中でニュースを聞き、事情を知った。
  やがて通行止にあい彼はタクシーから降りざるを得なかった。Gは熱線を放った。
  それを受けて吹き飛ぶ人々。平和な町を襲った突然の事態に彼らは恐れおののいた。
  Gは国電の線路に向かって進んだ。何も知らない乗客が降りる準備をはじめていた。窓の外を見る運転手(西村雅彦)と
  助手(上川隆也)。突如目の前に飛び込むGの足。運転手の絶叫とともに列車は衝突した。ばらばらになる車両。それを口にくわえるG。
  車両から落ちていく乗客。Gはくわえた車両を地面に落とした。そして、ひときわ高く咆哮すると海上に姿を消した。
  自衛隊が到着したときにはGの姿はもうなかった。市内は燃えていた。高台からその光景を見ながら、楠見は
  Gの恐ろしさを知った。
 


754 :400 連載第7回 その3:02/02/08 21:00 ID:qqomepqm
 ●翌日の新聞各紙は一斉にこのニュースを報じ、政府の対応のまずさを書き立てた。
  対策会議が召集される。席上、防衛庁長官は「G対策に有効な方法を持っている人物がいる」
  と発言。そして楠見が入ってきた。彼は自らの経歴と轟天計画の詳細を話した。
  「責任者である神宮司大佐は大戸島にいます。私が彼を説得してまいります。」
  方面総監は轟天の有効性を問いたが、楠見は「やってみなければわかりません。」
  と答えた。楠見が退出した後、関係者は轟天が作戦を行うことは認めるが、それは楠見の説得次第なので
  別に作戦を行う方針で一致した。米軍司令官が轟天出動に条件をつけた。
  「轟天は以前降伏していない日本軍の残党である。つまり、我々の敵だ。G打倒後、
   それを武装解除させ、機体を我々に渡すなら出動を認めよう。もしかくまえば
   我々は日本が戦犯をかくまっているとみなし、何らかの圧力をかけるだろう。」
  一同は同意した。そして作戦が決定された。
    A作戦=F86F戦闘機とフリゲード艦隊による迎撃。
    B作戦=京浜地区沿岸に設置された鉄塔に5万ボルトの電圧を流し、メーサー殺獣光線車、
        M24チャーフィー戦車、M4シャーマン戦車、高射砲、24連装式ロケット砲、
        オネストジョン、その他銃火器によるG迎撃。
  以上の二つである。また京浜地区沿岸の住民はすべて退避させることになった。

 ●会議終了後、米軍司令官は部下に語った。
  「日本政府は旧海軍の最終兵器をGにあてるらしい。私は、作戦が終了したらそれを我々に引き取らせる
   ことを約束させた。引き取り次第、分析、開発を進めねばならん。ソ連より
   優位な軍事力を保つためにな。」

 ●楠見は芹沢の元を訪れ、神宮寺の説得にあたってほしいことを要請した。彼は快く承諾した。
  「Gを倒せるのは轟天しかない。彼がODを完成させているならなおさらだ。」
  真琴もついてくることになった。翌朝、彼らは防衛庁の巡視艇で大戸島へと向かった。

次回連載は週明けになります。書き込んでる最中にご意見がきたのでコメントしておきましょう。
 >752 メーサーは怪獣映画史上、一番見せ場があった兵器で思い入れがあったので入れておきました。
    何せガイラを倒そうとしたぐらいでしたからね。原始熱線砲は頭の中にはあったんですが、
    活躍はメーサーと比べると雲泥の差があるので。なお、メーサーはクライマックスでも
    活躍する予定なので楽しみにしていてください。
本日はこの辺で失礼します。
  

755 :名無しより愛をこめて:02/02/08 21:07 ID:Th/Fo5Nc
これ書いている人って
どーですか、お客さん、ってやってる人?

756 :名無しより愛をこめて:02/02/08 21:47 ID:E7t4NNaE
>>755
作風が全然違うと思うぞ。
キャスティングの趣味も。
モー娘。とか出てこないし。

757 :名無しより愛をこめて:02/02/08 22:50 ID:pG1W7vWt
400さん乙カレー。
いやぁ今回はいつもに増して力作っすね。
(・∀・)イイ!(・∀・)イイ!(・∀・)イイ!(・∀・)イイ!
既に脳内で伊福部マーチが鳴り響いてます!

つまりこれは「ゴジラ」の不足部分を補完するような作品でもあるわけですね。
新兵器はメーサー車だったわけですか。これも(・∀・)イイ!
メーザーの原理自体は実在するわけなのでリアリティ面も問題なしか。

一瞬、轟天の話は東京壊滅後のほうが良いかとも思ったのですが、
それでは流れがダレてしまうのでこれでOKだと思います。
轟天に対する米軍の措置もリアリティあってナイスっす。

難を言うなら「何故京浜地区を狙うと判る?」という部分なのですが、
それを突っ込むとキリがないので良しとしましょう。

758 :名無しより愛をこめて:02/02/09 09:18 ID:QZg2/gQJ
>>751-754
うーむ面白いね。緊張感があって(・∀・)イイ!
Gを最初なめてかかってるのもリアルで良いね。
この次はもっと面白くなりそうなので期待して待ってるね。

何か人が減ってきたのが気がかりなんだけど・・・
とにかく週明けまで保全sage


759 :TOMATO:02/02/09 22:27 ID:0SnpDVlV
「実話の友」の海野記者(トップ屋)を出して欲しいね。
 役員室に入ってくるなり、
〜「帝国海軍の謎について探っているんですがねぇ。(海野)」
 「今は、船会社の重役さん。元は、帝国海軍艦政本部技術少将特別設計班班長 楠見閣
下。(海野)」
 「戦記物のネタになるようなものはないよ(楠見)」
 「トラの子があったでしょう。海底軍艦建造計画と究極兵器ODの開発が(海野)。」
 「寒がりなもんで、コートを着たまま失礼します。(海野)」
〜海野は実は共産圏側のスパイだったとかの設定でね。こいつの乗ってる車のナンバーが
「品5そ5279」とか。



760 :愛のムチ@実はここの常連でもあったりする。:02/02/09 22:48 ID:8AtlODxb
>>759
あれ?
あなたこのスレに批判的な立場の人じゃなかったっけ?
ま、いいや。
でも、ageないでね。
sage進行しているんだからさ。


761 :名無しより愛をこめて:02/02/10 10:07 ID:SYb2jcxh
>>760
いや、TOMATO氏は、「もっと魅力的な(つまり男の添えものではない)女性キャラが欲しい」とか
主張してただけで、特に批判的でもなかったと思うのだが。

まぁ時々ageてもいいのでは?

762 :石丸 ◆3Gwr9ero :02/02/10 19:15 ID:DH5nrSLN
そんな貴方の為に(ワラ
「男の添えものではない」女性キャラを考えてみました。
勿論ヒロインは真琴なんだけど、良くも悪くもお嬢様というか、世間知らずな感じがするんですよね。
なので、苦労を重ねて来た女性キャラを置く事で、真琴の持ち味を引き出してみようかと。

○キャラ・芹沢の研究所助手(芝咲コウ)
広島で被爆し、若干体が弱い。
そんな過去の経験から、彼女は放射線研究を志し、芹沢の研究所で働く。
芹沢はOD研究に関しては一切語らなかった(忘れたかった)が、
轟天やゴジラの存在が明らかになり、彼女にも事情を話さざるを得なくなる。
彼女は事情を理解しつつも、そこには煮え切らない感情が残る。
もし戦時中、芹沢がODの研究を続けていたのなら、自分の体の苦しみは少なかったのかもしれない。
いや、放射能浄化の可能性を知っていたのなら、どんな条件下でも研究を続けるべきではなかったのか?
芹沢への疑問が、彼女の中で憎しみに変わってゆく。
しかし、研究を封印した芹沢の心中も理解出来ない訳ではない。
重いジレンマを抱えた彼女は苦悩する。
そして、研究所を度々訪れる真琴に、少しずつ嫌悪感を抱くようになる。
お嬢様育ちの真琴なんかに、自分の苦しみ…そして芹沢の苦しみが解る筈がない。
なのに芹沢は、真琴に好意を持っている。
どうして……平和に暮らして来た女なんかに、どうして……
真琴や芹沢への不信感から始まった気持ちは、いつしか、芹沢への好意へと変わっていった。

要するに、ちょっと嫉妬深いキャラですね。
でも、自分は芹沢を支える人間にはなれない事も自覚している。
苦労を知らない真琴に対し、物語終盤辺りでちょっと説教をして
真琴に勇気を与えるような役回りはどうでしょうか?
「対・女性観客用キャラ」としても有効かと。

とりあえず、これを絡めるかどうかは400氏のストーリー案が出来上がってからですね。
それでは。

763 :名無しより愛をこめて:02/02/10 23:58 ID:NSeCTSWP
保全sage

764 :名無しより愛をこめて:02/02/11 10:48 ID:bSVomzE0
とりあえず一回浮上

765 :400:02/02/11 19:39 ID:vMfHGQ49
こんばんは!400でございます。前回はみなさんにかなり喜んでいただいたようなので
大変感動しております。書くのがますます楽しくなってきました。
本日は都合によりコメントだけしておきます。
 >755 私はその人とは一切関係ありません。あしからず。
 >757 Gによる海難事故が徐々に北上していたので京浜地区が襲われる可能性が
     高くなっていた、という設定です。この点は完全版で修正しておきます。
 >759、762 ちょっと私のプロットでは絡めるのは難しいようです。申し訳ありません。

では次回にご期待ください。水曜日掲載予定です。

766 :TOMATO:02/02/11 22:35 ID:mF7AI3Wp
761さん、フォローありがと。そのとおりでございます。私は批判しておりません。
このスレは、素晴らしい広がりをもってきてますものねぇ。
「海底軍艦」リアルタイム鑑賞者としては、大事に見守っているのです。〜年齢が分かる。(ワラ

762さん、いいねぇ。物語の深みは増すけど、上映時間に収まるような
展開をどう「脚本」に書き込むかだよねぇ。

767 :名無しより愛をこめて:02/02/12 08:34 ID:caF01D2e
水曜まで保全sage

768 :愛のムチ@実はここの常連でもあったりする。 :02/02/12 16:36 ID:e6D7ot/P

TOMATOさん。

私の勘違いでした。謹んでお詫び申し上げます。
不快な思いをさせてしまい、申し訳ありません。
今後は十分に注意して書き込み致します。
何卒、御容赦下さいますよお願い申し上げます。

取り急ぎ、お詫びと訂正まで。


769 :愛のムチ@実はここの常連でもあったりする。:02/02/12 16:37 ID:Ah1xX+h4

TOMATOさん。

私の勘違いでした。謹んでお詫び申し上げます。
不快な思いをさせてしまい、申し訳ありません。
今後は十分に注意して書き込み致します。
何卒、御容赦下さいますよお願い申し上げます。

取り急ぎ、お詫びと訂正まで。


770 :愛のムチ@実はここの常連でもあったりする。:02/02/12 16:38 ID:Ah1xX+h4
ああ、二重カキコになってしまった
本日のところはこれにて逝きます。


771 :名無しより愛をこめて:02/02/12 18:47 ID:hOSokfZF
浮上!

772 :TOMATO:02/02/13 00:22 ID:/tcy3Org
768・769・770さんへ
べつに気にしなくてだいじょぶだよ。ご丁寧におわびしてくれてありがと。

773 :名無しより愛をこめて:02/02/13 23:55 ID:Eu6s/9wM
あれ?今日は連載ないの?とりあえず保全カキコ

774 :名無しより愛をこめて:02/02/14 21:29 ID:awXgqAWN
あれ?
今日に至っては連載もカキコも無し?
じゃ、私も保全カキコ。

775 :名無しより愛をこめて:02/02/15 11:30 ID:VXNYf0D0
一回ageとくか

776 :いつも見てる人:02/02/15 18:23 ID:5tYPYDSl
おーい!400さんカムバック〜!続きを待ってるよ〜!

777 :私も見てる人:02/02/16 09:51 ID:aATpJYbM
続きプリーズ

778 :名無しより愛をこめて:02/02/16 23:29 ID:fEaeQvzC
もういっちょageますスマソ

779 :名無しより愛をこめて:02/02/17 23:28 ID:mgB1cixj
やっぱり保全してみる

780 :名無しより愛をこめて:02/02/18 00:05 ID:W7/X+6kn
おれの休日の楽しみを返せ!
なんてごめんごめん、本当に楽しみに待ってたんだから。

781 :名無しより愛をこめて:02/02/19 00:33 ID:F6UEuX2M
うへぇ、マズイよこりは・・・
とりあえず400氏に戻ってきてもらうよりないね。
一応保全しておきます。

782 :名無しより愛をこめて:02/02/19 14:53 ID:q0mCDyIf
どどどど、どうしちゃったんだろう400さんは?


783 :名無しより愛をこめて:02/02/19 23:11 ID:fKTHsby1
このスレで神宮司の役が永島敏行で進行しているけど、
永島敏行じゃ若すぎて艦長というのは、ちょっと〜〜と
いう気もするんですよね。
ドラマにするには、仕方ないと頭では分かっているんだけどね。

じゃあほかに適当な俳優というと、いないんですけどね。
あえていうと神宮司には「道場六三郎」がいいなと思う。

だけど、ゴジラとの対決の前にお品書きを書きそうな
気がして、ギャグにしかなりそうにないのが残念。
関係ない横レス、スマソ。

784 :名無しより愛をこめて:02/02/20 14:17 ID:KGfYYMRz
>>783
うんにゃ。
昭和29年の設定だから永島敏行でいいんじゃないかな?
田崎潤の神宮司も、昭和29年当時なら永島くらいの年齢
だったのではないかと思うが。

785 :名無しより愛をこめて:02/02/20 17:08 ID:AJPTRdTw
永島敏行=神宮司マンセー
っていうか道場六三郎はギャグにしかならんよ

それよりこのスレの運命や如何に?楽しみにしてたのにぃ。

786 :名無しより愛をこめて:02/02/21 10:58 ID:fQG3E88d
age

787 :名無しより愛をこめて:02/02/21 13:14 ID:jTVHlEwT
渡辺ひろゆきも入れて欲しいです(漢字がわからん

788 :400:02/02/21 17:02 ID:l2R3WDM9
大変お待たせして申し訳ありませんでした。まずは弁解がましいようですが、
ここ数日の状況を報告したいと思います。
私は水曜日に連載を行おうとしたのですが、大学のパソコンがPROXYの規制にあい、
書き込みができなくなっていたのです。係りの人に事情を説明したところ、
「大学のパソコンから外に書き込むときはシステムの関係上、全員が同じホスト名
を共有することになっており、何者かが荒らし行為を行ったため書き込めなくなったのでは?」
と返答がありました。私はその数日後に地元に帰るため、管理人さんにメールを出して
おきました。地元に帰って安心したのもつかの間、家のパソコンでは、
「ブラウザ変ですよん」のメッセージが表示され書き込みができませんでした。
たまたま親戚宅から書き込めたので、本日は事情の説明のため書き込んだ次第です。
 以上の理由から本スレには、しばらく自由な出入りができなくなっています。
親戚宅からは早々書き込めませんし、大学のパソコンが復旧するのを待つしかありません。
連載を心待ちにしていた皆さんには申し訳ありませんが、本スレへの連載は
不定期とさせていただきます。もしかしたら2度と現れないかもしれません。
本当に申し訳ありません。復旧した際には別スレを立てて連載を行うつもりです。
皆さんにこの場を借りてお詫びを申し上げるとともに、1部の心無い学生の
荒らし行為には怒りを覚えています。これからも健全に板が運営されることを心から
願っています。それではさようなら。 
 400より


789 :名無しより愛をこめて:02/02/23 00:10 ID:n6Cxcx9g
んー、どうするべきなんでしょうね。
とりあえず400さんの復帰を願って保全しときます。

790 :名無しより愛をこめて:02/02/25 10:09 ID:8nkeepES
400さん
逆境にめげずガンバレ

791 :名無しより愛をこめて:02/02/25 17:17 ID:hWVJ4jQb
400氏復帰祈願。よって保全sage

792 :400:02/02/25 19:14 ID:a8W5Yi4O
こんばんは400です。本日は今後の方針を説明するためにやってきました。
前の書き込みの後で、親戚に掛け合い「週2回程度書き込むなら・・・。」
ということで書き込みを許可されました。不定期にはなりますが連載は
再開できるので皆さん安心してください。
そして今回の混乱で連載に間があいたので、今までの連載は打ち切って
完全版の連載をはじめます。完全版は小説形式です。今までのバージョンは
私自身満足してないところが多かったので、かなり修正しています。
これで今まで読んでいない方もすんなり入っていけると思います。
水曜日に完全版のキャストを掲載する予定です。是非楽しみにしていてください。
大変長らくご迷惑をかけて申し訳ありませんでした。
第一回は週末スタートの予定です。ご期待ください。


793 :名無しより愛をこめて:02/02/25 19:32 ID:xk+zRlyG
>>792
おおっ、期待してますよ。

794 :名無しより愛をこめて:02/02/25 22:32 ID:m7Rhcfi8
>>792
別に全然期待しないから無理しなくていいよ
こんな同人小説書いて大学のPCで投稿してる
暇があったらもっと勉強した方が親も喜ぶよ
親戚の迷惑も考えてあげなよ

795 :名無しより愛をこめて:02/02/26 00:03 ID:Kcid+ZTe
>>794
言ってることは理解できるが、話の腰を折らないで欲しいな、お願いだから。

というわけで新連載期待しています。
今度は完全版ということなのでより楽しみです。

796 :400:02/02/27 14:26 ID:xFoPhmUr
こんにちは。本日は完全版のキャラクターおよびキャストを発表いたします。
前回とはかなり修正しています。はんぱな外人タレントは却下し、
出演してくれそうなハリウッド俳優を選びました。役名もひねってますので
楽しみにしてください。ファンならたぶんニヤリとするでしょうね。
おそらくオールスターのゴジラ映画というのは史上初めてでしょう。
(実現されたらの話ですが)これを見て是非想像をふくらませてください。
それでは。

797 :400 完全版キャラクター キャスト:02/02/27 16:00 ID:NAU1QrNr
[轟天・OD関係]       [自衛隊関係]          [政府関係]
   神宮司大佐=永島敏行     本多防衛庁長官=中尾彬        山根総理=丹波哲郎  与党男性代議士=石原良純
      真琴=水野真紀      草波統幕議長=渡瀬恒彦     岩永官房長官=仲代達矢  野党女性代議士=田嶋陽子
      芹沢=佐野史郎    陸上自衛隊幕僚長=佐原健二     野尻大蔵大臣=川津祐介
      楠見=津川雅彦    海上自衛隊幕僚長=村井国男     大山外務大臣=黒沢年男
     藤中尉=岸谷五郎    航空自衛隊幕僚長=長塚京三     尾形農林大臣=宝田明
    黒木中佐=高嶋政伸    陸上幕僚監部代表=上田耕一     旗中建設大臣=高島忠男
桑野先任上等兵曹=角田信郎    海上幕僚監部代表=中丸新将    早乙女運輸大臣=篠井英介
  小松崎機関長=中村嘉津男   航空幕僚監部代表=西岡徳馬     真田法務大臣=細川俊之
    近江大尉=石黒賢       東部方面総監=大杉漣     大島警察庁長官=大和田伸也
    長池中尉=堤真一          同副官=伊藤英明
    飛葉少尉=八嶋智人    府中航空総隊司令=段田安則   [米軍関係]
  天野一等兵曹=坂口憲ニ   横須賀自衛艦隊司令=石丸謙二郎   ジョンソン在日米軍司令=アル・パチーノ
  山田二等兵曹=藤木直人        戦車隊長=今井雅之    ヒューズ硫黄島基地司令=ティム・ロビンス
  古田上等水兵=窪塚洋介       駆逐艦艦長=斎藤洋介          米艦隊司令=ケビン・スペイシー
  水原上等水兵=武田信二    F86Fパイロット=葛山信吾            同副官=マシュー・マコノヒー
  木田一等水兵=妻夫木聡                           米戦艦艦長=エド・ハリス
  宇野二等水兵=山田孝之                           ミール中尉=ジョシュ・ハートネット
  中畑二等水兵=えなりかずき                      ハワード国防長官=ジーン・ハックマン
  平田二等水兵=風間俊介
  福本二等水兵=高田宏太郎

[民間関係]
   原爆の目撃者=蛍雪次郎  船上のカップル(男)=堺雅人      キャスター=福井謙二
     平野霧子=池脇千鶴        同(女)=真中瞳     宗教団体教祖=田口トモロヲ
     萩原記者=関根勤         田辺博士=岩城晃一  下町の一家(父)=角野卓造
  コソドロの兄貴=宮迫博之         同助手=恵俊章       同(姉)=前田愛
     その子分=蛍原徹       国電の運転士=西村雅彦      同(妹)=前田亜季
    栄光丸船長=小野武彦         同助手=上川隆也  聖路加病院の医師=北村総一郎
      同船員=石井正則      アナウンサー=鈴木史郎      長峰婦長=中山忍
麻雀をしている船員=石塚義之  襲われるアナウンサー=笠井信輔      南看護婦=水野美紀
                                    金沢看護婦=仲間由紀恵
                                    浅野看護婦=竹内結子


798 :400 :02/02/27 16:06 ID:NAU1QrNr
連載第1回は来週月曜開始予定です。ご期待ください。またそれまでスレの保全にご協力ください。
また私に激励のメッセージを下さった皆様には、心から感謝しております。
キャストの感想を待ってます。

799 :名無しより愛をこめて:02/02/27 17:50 ID:08qH8oyO
気づいた誤字を修正
水原上等水兵=武田信二⇒武田真治
桑野先任上等兵曹=角田信郎⇒角田信朗
アナウンサー=鈴木史郎⇒鈴木史朗
同助手=恵俊章⇒恵俊彰
旗中建設大臣=高島忠男⇒高島忠夫

ついでに、本家神宮寺大佐を演じた田崎潤は昭和29年には41歳だったらしい。

800 :名無しより愛をこめて :02/02/27 17:54 ID:V7BVsp/L
情報課の田代まさしは?

801 :石丸 ◆3Gwr9ero :02/02/27 19:16 ID:k4GGkQkI
お疲れ様。つーか、よくこれだけ考え付くね。
とりあえず、これは最終的に東宝へ「どうよ?」と提出するのが目的だから、
連載中でも気になる点についてはバンバン意見出し合って、完成度を高めませう。
スレの牽引者である400氏に乾杯。

……でも、あの外国人キャスト、絶対に出てくれないわな(苦笑)。

802 :名無しより愛をこめて:02/02/27 23:36 ID:tKMiS3lu
400さんお疲れさまっす。
山根とか尾形とか旗中とか黒木とか、名前もなかなかこだわりがあってイイです。
本多というのはやはり本多監督へのオマージュなんでしょうか。
さすがに円谷ってのは出せませんわなw

しかし本当にオールスターキャストですね。まぁここまで豪華じゃなくてもいいですが。
とりあえず新連載に期待しています。

803 :名無しより愛をこめて:02/02/28 00:27 ID:NuOvmsU+
400氏の書き込みを某掲示板にて発見。
若いのになかなか渋い趣味です。
この人になら任せても大丈夫だと思いました。
次回に期待。

804 :名無しより愛をこめて:02/02/28 22:53 ID:VUsoZq2n
キャスティングでひともめあるとか言ってみるテスト

805 :名無しより愛をこめて:02/03/02 10:26 ID:cpyb7sW4
保全上げ

806 :名無しより愛をこめて:02/03/02 15:31 ID:pV+QrWte
>>799
「神宮司大佐」ですね。

807 :名なしより:02/03/04 03:16 ID:DD6YtyJS
実写版の「海底軍艦」好きですねえ。
「東宝特撮戦争映画」スレッドにはよく出入りしてるが
よもやこんなスレッドがあったとは今まで知らなんだ。
>797さん
 キャスティングがいいですねえ。でもやっぱ外人さんは昔みたいに
 妙にニホンゴが上手な役者さんじゃ今時だめですかね。
 

808 :400 :02/03/04 14:29 ID:gFtavQOd
いよいよ今日から連載が始まります。皆さん是非ご愛読ください。全36回予定です。
ではコメントを。
 >799 誤字の訂正ありがとうございます。今後とも何か間違いがありましたら
     よろしくお願いします。
 >801 成功を祈って乾杯!
 >802 本多監督へのオマージュです。
 >803 ありがとうございます。今後もよろしくお願いします。
 >807 今はそんな外人さんは見当たりませんね。中途半端な外タレは
     出演させたくないので。

それから新たに決まったキャラクターとキャストを掲載しときます。
 [轟天・OD関係]
   川上二等水兵=長谷川純
 [政府関係者]
   香山警視総監=谷啓
   斎藤内閣調査室長=本田博太郎
   水野東京都知事=土屋嘉男
   ケリー米大使=ジョン・ボイト
   田中海上保安庁長官=地井武夫
 [米軍関係]
   ブレッド第7艦隊司令=ロバート・デ・ニーロ
   ヨーク第5空軍司令=ロバート・デュバル
   スティーブ大佐=エドワート・ノートン
   巡視艇艇長=ウイリアム・ハート
 [民間関係]
   インメルマン博士=ベン・キングスレー
   警備の警官=モロ師岡
   スティーブ・マーチン=デーブ・スペクター
   横浜海上保安庁職員=小日向文世
なお、キャラ名を1部変更したので、次回掲載いたします。

809 :400 :02/03/04 15:16 ID:/lC/Qz1h
「ゴジラ対海底軍艦」第1回 1945年8月6日
 
 ●その日の朝は、いつもと何の変わりもなかった。日が照り付けてムンムンとする中を
 人々が往来している。ミンミンとセミの声が響き渡る中、勤労奉仕の学生の一団が、既に
 家屋の強制疎開作業を開始していた。7時56分に空襲警報が発令され、一時街中は
 騒然となったが、何事も無く警報は解除され人々はすぐに落ち着きを取り戻した。
 一人の男が、道に杖を突きながら歩いている。男は工場へ作業に行く途中だった。
 男は左足が不自由だったために徴兵を免れていた。「やれやれ、杖を突いて工場に行く
 日々も早く終わりにしてほしいよ、全く・・・。」と男はつぶやいた。突然、彼の前方から
 少女が走ってきた。少女は男に全く気づいていなかった。ドスンという音と共に二人はぶつかり、
 男は倒れた。
  「イテテテ・・・。」「ごめんなさい、おじさん。私、急いでたんでつい・・・。大丈夫ですか?」
  「ああ大丈夫だよ。それよりあんた手帳落としたよ、ホラ。」
 男は彼女にそれを手渡した。手帳には彼女の名前が書いてあった。平野霧子、と。
  「背中の土、はらいましょうか?」「ああ、すまんね。」
 男は杖を持って立ち上がり、霧子は彼の背中に回って土をはらった。男は空を見上げた。
 よく晴れ渡っている空に飛行機が飛んでいた。「空の要塞」と呼ばれ日本国民を恐怖に陥れたB29である。
 今やそれを迎え撃つ力すら日本には残されていなかった。
  「あ、ありゃB29じゃないか!警報が出てないのになぜ・・・。」
  「本当、どうしたのかしら・・・。」霧子は怪訝な顔をしてそれを見つめた。
 男は腕時計を見た。時計は8時15分を指していた。
  「あっ、何か落ちたわ!」男が空を見ると何かの物体が、下に光ながら落ちていくのが見えた。
 次の瞬間、激しい閃光と爆発音が轟き、猛烈な風が二人を、いや周囲の物を全て吹き飛ばした。
 男はうめきながら気づいた。だが、眼前の光景はあまりにも変わり果てていた。なぎ倒された家屋、
 晴れていた空は真っ暗闇になっている。炎があらゆるものを焼き尽くしていた。
  「何が起きたんだ・・・。」男は木片を杖代わりにして立った。彼は霧子の姿を探した。そして
 瓦礫の下から彼女の足がはみ出ているのを発見した。彼は必死で瓦礫を取り除いた。
  「おい、ウ、ウワァー!」彼は絶叫した。彼女の体には木片が刺さっており、
 彼女は目を開いたまま口から血を流して息絶えていた。男は恐る恐る少女のまぶたを下ろすと、
 必死で念仏を唱えながら逃げた。すれ違う人々は、もはや人間の姿をとどめていなかった。
 それは阿鼻叫喚の地獄絵図だった。
  1945年8月6日8時15分に、B29「エノラ・ゲイ」から投下された原子爆弾「リトルボーイ」
 は、その名に合わぬ破壊力で広島市を一瞬の内に廃墟に変えた。広島市上空には、
 巨大なキノコ雲が立っていた・・・。

 
 
   
 

810 :名無しより愛をこめて:02/03/05 18:45 ID:ih9W/tF1
400さんお疲れさまっす。次回も期待しています。

811 :名なしより:02/03/06 00:48 ID:aLm5EHZj
400さんへ、この先の展開を期待させるような衝撃的な幕開けに
この先が楽しみです。期待しています。


812 :名無しより愛をこめて:02/03/06 01:18 ID:XYi7cyCQ
只今の出演・原爆の目撃者=蛍雪次郎 平野霧子=池脇千鶴
うーむー、雪次郎さんらしい役どころですね。(w

813 :名なしより:02/03/07 01:32 ID:YmJM+hv/
蛍雪次郎さんが出てるんだったら、「森山ゆうこ」さんもって期待しますが、
なんか役どころはないですかね。一応特撮系出身?の女優さんだから。


814 :名なしより:02/03/07 01:39 ID:YmJM+hv/
>807の続きです
 ちょっと言い方が良くなかったみたいなので訂正
 ガイジン役者さんは、昔はみんな日本の役者さんが声の吹き替えやってたん
 だよね。つまりそのことを言いたかったんです。
 今だったらハリウッド役者さんでもニホンゴの上手なスティーブン・セガール
 なんかどうでしょうか。あと在日米軍の日系人兵士(通訳)で、ケイン・小杉とか。
 日系人士官でショー・小杉とか。

815 :名無しより愛をこめて:02/03/08 02:50 ID:b/MMZGBU
age

816 :812:02/03/10 01:10 ID:+0EyWuXw
>814さんへ。
リアリティ面で問題ありかと。
日系米兵の小杉親子はともかく、アメリカ人の役者さんは英語または
片言の日本語少々ぐらいしゃべれれば充分では。
「映画のウソ」で米兵のセリフのみ字幕とか、通訳つけるとかの方が良いかと。
セガールは日本語&関西弁上手すぎ。というよりゴジラと格闘しそう。
ゴジラVSキングギドラに出ていたケント・ギルバート
&ジェフ・バークランド両氏も英語オンリーでしたよん。
ってことで第二回期待、潜望鏡あげっ!

817 :400:02/03/10 14:49 ID:Dr38+Fw+
お待たせしました。第2回です。ではコメントを。
 >810、811 どうもありがとうございます。
 >814     812さんのおっしゃるとおり、イメージが合わないところもあるので
          追加は行いません。ご了承ください。
それでは。

818 :400 連載第2回 その1:02/03/10 15:25 ID:Up5a5BlS
「ゴジラ対海底軍艦」第2回 出撃

 ●広島の惨劇から4日後の8月10日、とある海軍基地で潜水艦の出港式が行われようとしていた。
 潜水艦は極秘裏に開発された特型潜水艦で、「イー403」と名付けられていた。やがて、甲板に
 純白の礼装をした兵士達が整然と並んだ。彼らは、一様に緊張した面持ちでいた。戦争末期、熟年兵士の
 大半は戦死しており、兵士のほとんどは20代であった。その中には若干15歳の者もいた。
 1人の人物が、部下を伴って兵士達の前に姿を現した。すぐさま兵士達が敬礼する。人物は答礼をすると、
 彼らの隊長=イー403潜の艦長である神宮司大佐と敬礼を交わした。
  「帝国海軍艦政本部技術課設計班班長、楠見閣下。神宮司以下轟天建武隊40名は本日を期して、
   帝国再建のため大戸島に逐電いたします。」
  「うむ。君も既に承知だと思うが、昨日長崎に第2の新型爆弾が投下され、卑怯にもソ連が
   中立条約を破棄して我が国に参戦したことで、戦局はますます悪化の一途をたどっておる。
   何としても『轟天計画』『154計画』を完成させ、この難局を打破してほしい。」
  「ハッ!我ら一同、命に代えましてもこの2大計画を完成させ、帝国を再び世界に雄飛させて
   みせます。」
  「頼んだぞ、神宮司。真琴にはわしからよく言い聞かせておく。」
  「閣下、勝利の暁には盛大な結婚式を行うつもりです。神宮司は必ず帰ってくる、と
   真琴さんにお伝えください。」
  「うむ。他に何か無いか?」
  「知覧にいる私の親友芹沢にこう伝えてください。神宮司は必ず貴君の154計画を
   完成させ帝国を勝利に導いてみせる、と。」
  「わかった。必ず伝えておく。ではしばらくお別れだな。成功を祈るぞ。」
  「閣下、いつの日か必ず轟天の晴れ姿をお目にかけます。敬礼!」
 再びその場に居合わせた者全員が挙手した。軍楽隊が「海ゆかば」の吹奏を始め、それが
 流れる中、兵士達は次々に艦内に乗り込んでいった。神宮司は名残惜しむように外を見て
 中に入っていった。

819 :400 連載第2回 その2:02/03/10 16:18 ID:0pwJnNH8
   ●「各自、直ちに通常軍装に着替え、持ち場につけ!」桑野先任が大声で命じた。
   兵士達は純白の礼装を戦闘服へと着替えていた。
    「ごめんな・・・。また会えるのはかなり先になるよ。」宇野二等水兵は一人の少女の
   写真を見ながらつぶやいた。その写真の少女は、あの平野霧子だった。
    「おい、何見てんだよ。お、それ女の写真じゃないか。俺にも見せろよ。」
   中畑二等水兵が宇野から写真を奪おうとした。
    「何すんだよ!」宇野は必死でそれを守った。
    「これ、おまえの彼女か?」「俺にも見せろよ」福本、平田、川上二等水兵も
   よってきて写真の取り合いになった。それを木田一等水兵と古田一等水兵が笑いながら見ていた。
    「あいつら本当に無邪気だな。本当なら今が人生で一番楽しい時なのに・・・。」
    「木田、あいつらのような連中を死地に連れて行くのは残念だよ。できるなら
     死なせたくない。」
    「しかし国のためだ。この戦争が帝国の勝利に終われば、その時はあいつらにも俺達にも
     すばらしい日々が帰ってくる。それまでの辛抱だ。」
    「ああ、そうだな。胸を張ってこの国に帰ろうぜ。」
    「おい、大目付だ。早く行こう。」
   木田の視線の先には強面の兵士がいた。天野一等兵曹である。二人はそそくさと
   その場を去った。
    「きれいな子だな。もうものにしたのかよ?」
    「うるせえ!」宇野が福本の胸倉をつかみかかった。
    「おい、やめろよ。こんな時に喧嘩するなよ。」平田達が二人を止める。
    「二人とも落ち着けよ。あ、あっ!」後ろを振り向いた中畑の目に天野の
   姿が飛び込んできた。
    「馬鹿者!何を騒いでおるか。早く着替えて持ち場につかんか!」
    「申し訳ありません!」2等水兵たちは大慌てで持ち場に移動した。
    「ったく・・・。何たるざまだ。」
    「天野、あいつらはまだ少年だ。国を去る前はどうしても騒ぎたくなるさ。」
   山田二等兵曹が笑みを浮かべながら言った。
    「少年とはいえ、あいつらも帝国軍人だ。非常事態に女などと浮かれおって。」
    「艦長殿にも婚約者がおられるぜ。」
    「そ、それは・・・。とにかく持ち場へ急げ!」
    「わかってますよ。」
    

820 :400 :02/03/10 16:20 ID:0pwJnNH8
緊急の用事が入ったので今日の書き込みはこの辺にしておきます。
続きは明日掲載します。ご了承ください。

821 :名無しより愛をこめて:02/03/11 15:44 ID:Pzps+wNV
age

822 :名無しより愛をこめて:02/03/12 23:29 ID:kwaiACCG
400さん、次回も期待してますよー。

823 :名無しより愛をこめて:02/03/13 00:31 ID:pUYb/jJe
>>822さんに同意です。
がんばってくださいね。

824 :名なしより愛を込めて:02/03/13 02:19 ID:qJCuVJ8d
轟天建武隊の向かう先(基地と解釈してよいのでしょうか?)が南方・ミクロンネシア
方面の帝国委任統治領内ではなく、国内?の大戸島だとは意外な展開でした。
この先が待ち遠しいです。


825 :名無しより愛をこめて:02/03/14 18:51 ID:PMld8QQp
保全sage

826 :名無しより愛をこめて:02/03/16 04:05 ID:GPDzpSx5
保全カキコ&余計なツッコミ。
帝国海軍に詳しくないのですがフツー出撃時の軍楽隊の演奏って
「軍艦マーチ」では?「海底軍艦」でも「海ゆかば」だったのでしょうか?
たしかに「海ゆかば」は、このシーンには似合ってはいますが。
ただ、プロローグでピカドーンと落ち込んだ観客としては少し盛り上がりたいなと。

827 :名なしより愛を込めて:02/03/17 01:05 ID:y6fgOZY6
私、吹奏楽やってるんで軍楽隊のくだりには少々疑問。
極秘の出撃であろうから、軍楽隊が出てきて演奏するのは目立ちすぎるんじゃ
ないでしょうか?。いくら演奏曲が「海ゆかば」でもね。やっぱ極秘でしょうから、
楠見少将以下若干名の関係者の「帽ふれ」くらいのほうがリアルだと思います。
ただし、物語的にははBGMに「海ゆかば」の吹奏が静かに流れていても違和感ないと
思います。
>>826
いくら何でも帝国海軍制定行進曲の「行進曲 軍艦」じゃ目立ちすぎますよ。
 

828 :826:02/03/17 02:20 ID:mg35FbAN
>827 そうですね、極秘の出撃ですからね……。「帽ふれー」の方がいいかも。
うーん、実はですねえ、下記2作を最近読んだもので……。
池上司・著『雷撃深度一九・五』(文春文庫)という潜水艦小説に、
「軍艦マーチ」で出撃する場面があったので……。演奏の最中に空襲警報で
演奏のテンポが急に速くなり……。という描写がありました。
ちなみに同書は潜水艦小説の傑作だと思います。
さらにその小説の元になったノンフィクション、
橋本以行・著『伊58潜帰投せり』(学研M文庫)によると、
最後の呉軍港からの出撃時「軍艦マーチの斉唱が起こる」とありました。
(「演奏」ではない)
脱線陳謝。400さん、早く続きを! 

829 :名なしより愛を込めて:02/03/19 00:07 ID:DYJ7y/Sm
>>826さん
 >「軍艦マーチ」で出撃する場面があったので……。演奏の最中に空襲警報で
 >演奏のテンポが急に速くなり……。という描写がありました。
 この描写って確か「トラ!トラ!トラ!」の真珠湾攻撃シーンで戦艦の後甲板で
 国旗掲揚のシーンでの軍楽隊の演奏がこれと同じでしたよね。
私も脱線陳謝です。400さん失礼しました。


830 :826:02/03/20 22:59 ID:i2SceNY0
あ、ボクもそれ感じました。でも狙ってかいたみたいですよ>池上さん。
ちなみに、池上さんの父上は「四十七人の刺客」の作者・池宮彰一郎さんです。
戦争映画のプロットを求められ、予算の関係でポシャッたネタを小説化したそうです。
ああ、またまた脱線ゴメンなさい。
400さん、続きを早くお願いしますっ!轟天、浮上ッ!対空警戒ッ!

831 :名無しより愛をこめて:02/03/23 00:20 ID:I5tASIfu
保全sage

832 :名無しより愛をこめて:02/03/25 00:47 ID:1LkBTPdx
age

833 :名無しより愛をこめて :02/03/26 00:11 ID:CpCl9tzX
保全。

834 :名無しより愛をこめて:02/03/27 00:44 ID:sCtkGpR6
さらに保全。

835 :名無しより愛をこめて:02/03/29 22:53 ID:EzX65b5h
寂しくなっちゃったなぁ。とりあえず保全カキコしておくか。

836 :O.S.I:02/03/31 02:03 ID:0cjUTTLA
続きが読みたい!保全します。

837 :名無しより愛をこめて:02/03/31 04:11 ID:9Nd1FzHQ
脚本家いてる方だけが案を出すってわけじゃないんだし、
皆さんもッと自由に書き込まれては?
こういうのはみんなでワイワイ燃える案を出してる時が楽しいんですし。

といいつつも私にはアイデアがありません。

838 :O.S.I:02/04/03 02:13 ID:s3C2ceeg
とりあえず保全。

839 :O.S.I:02/04/07 02:04 ID:+LpRYYi9
さらに保全。
400さんお忙しいのかな?。続きを期待してます。

840 :名無しより愛をこめて:02/04/09 11:53 ID:axXdqoGi
イクサー1

巨大ロボ 対 轟天号

狂言まわしにすらなって無かったからなあ。
メーサー砲は載せない方が良いと言う事かな?


841 :O.S.I:02/04/09 17:10 ID:UUgpoQ9P
>>801
メーザー殺獣光線砲は戦後の自衛隊開発品だからね。轟天とはとりあえず接点が
 無いでしょう。それに形が艦載向きじゃないと思う。

842 :名無しより愛をこめて:02/04/09 19:57 ID:axXdqoGi
>>841
昔、イクサー1と言う、宇宙人が巨大ロボットで地球を侵略するアニメがあって、
それに出てくる、地球防衛軍が保有する飛行戦艦”富士”のデザインがモロに轟天号。
地上軍のメーサー戦車と艦載のメーサー砲で立体作戦を取るのだけど(設定では、熱線レーザー砲と冷凍レーザー砲による温度差攻撃。冷凍レーザーなんぞ飛行戦艦よりオーバーテクノロジーだと思うけど。)、一撃で葬り去られると言うお笑いキャラとして扱われている。
と言う事で。

特撮ファンだったら既知ですよね?


843 :名無しより愛をこめて:02/04/09 20:01 ID:axXdqoGi
と言うか、やられメカのメーサー砲さえ搭載してなければ、もう少し活躍できたかも。
(まあ、東宝自衛隊ご自慢のメーサー車が一撃でやられちゃう所がギャグなんだけど。)


844 :名無しより愛をこめて:02/04/09 20:17 ID:axXdqoGi
と言うより、
観てなかったら一度観ると良いです。
アニメに拒否反応示す特撮好きもいないと思うので(撮影方法としてはアニメーションって特撮の一ジャンルですからね。文化は多少違うみたいですげど)。


845 :O.S.I:02/04/10 00:25 ID:5VZ3scEn
「サンダ対ガイラ」でのメーサー殺獣光線砲の砲撃?シーンは芸術的。
手前の樹木越しにガイラを撃つシーンの、光線の合成と弾着のタイミングは
職人技!。すごい。思えばあれがメーサー殺獣光線砲の花道でした.....。

846 :O.S.I:02/04/13 01:43 ID:vN9TfAA3
保全。

847 :名無しより愛をこめて:02/04/15 21:52 ID:gtpf+lzR
タイトルは、変に凝らずに直球勝負で「ゴジラ対海底軍艦」がシンプルで好きです。
黒っぽい背景に紅い筆文字でドーンと「ゴジラ対海底軍艦」のタイトルが画面一杯に
出てきて欲しいっ。

また、「ゴジラに穴」の件ですが、G3ガメラみたいに「ぽっかり大穴」は辛いですが
「かすり傷」くらいならなんとか許してもらえないでしょうか?
O・Dをゴジラの体内に仕込むに「必要にして最小限の傷」ってことで。
「我が轟天をもってしてもこれが限界なのかっ!」
みたいな台詞が入れば、ゴジラの威信は充分守られるのではないかと思います。
しかも、それによって「轟天だからこそゴジラを倒し得た」という説得力をも生まないか
と思うのですが、どうでしょう?
(O.Dだけあれば、轟天いらねーじゃん・・・って事にならないためにも)

んでラスト。
ゴジラと海底軍艦(神宮司)そしてO.Dは「異端」という意味において非常に近しい
存在なのかもしれない。という事で、
「我もまた異端なり・・・か」
なんて台詞、神宮司につぶやいて欲しいっ。

以上、勝手な意見でした。


848 :名無しより愛をこめて:02/04/15 21:53 ID:+qslLGXq
sage

849 :名無しより愛をこめて:02/04/17 19:25 ID:XUlqD4Yr
初めて書き込みします。
なんと燃える設定!!感動したっす。
轟天のデザインは旧作を踏襲しつつ、小松崎デザインの幅広なのはどうでしょう?
滞空しつつゴジラのほうに艦首を向けたまま横移動、という絵が浮かんだんですが、
そのためには横幅が必要かと。

オレ設定では戦時中の轟天の技術力が戦後α号(地球防衛軍)を生み出した、
ってのがあるですが、関係ないっすね。

850 :名なし:02/04/21 00:18 ID:QA6Y6MNu
保全。

851 :名無しより愛をこめて:02/04/21 20:47 ID:BhBJE6dH
そういや、ゴジラの身長の話、出てますけどどうなんでしょう?
フジミの轟天号のプラモ、20cmあるけど、
それにあうゴジラといえば7cm。
ガチャガチャのゴジラぐらい。
穴あいたら、胴もげそう。

個人的にはゴジラ大きい方がいいかな、この話では。

852 :名なし:02/04/22 01:34 ID:Mb8F/Wrh
確か轟天は全長150m、全幅20m位だったと思った。対するゴジラは50m。
確かに胴体もげそう。でも冷線砲(絶対零度)でカチンカチンに凍らせて
艦首ドリルで体当たりしたら......粉々のような気がする。

853 :名なしより愛をこめて:02/04/25 00:12 ID:qG2FTziQ
保全age

854 :名なしより愛をこめて:02/04/27 02:04 ID:SGD4bPzZ
age

855 :400:02/04/27 17:37 ID:lml7y1/t
みなさん大変お待たせいたしました。一ヶ月の沈黙を破って今日から再び連載を
始めます。最近の事情を説明いたしますと、3月10日の書き込みのあとで、
私が高熱を出して連載が出来なくなってしまいました。また大学の新入生歓迎祭の
スタッフだったこともあり、京都に帰ってからも大変な日々を過ごしておりました。
また、大学から2ちゃんねるには書き込めなくなっており、そのことも
会って一ヶ月近く沈黙せざるを得ませんでした。しかし、近所にネットカフェが
オープンしたことで再開の目途が立ちました。それまでも毎日、このスレを
見守ってはいました。書き込めないことに苛立ちつつ・・・。悔しかったです。
しかし、今日から活動を再開します。書き込みしてない間に原稿は
ほぼ書き上げました。私の復帰を待ち望んでくれていた皆さんに感謝します。
今日からまた不定期ではありますが、連載を再開します。
これからもよろしくお願いします。保全に協力してくれた皆さんどうもありがとうございました。
本日は第2回の続きと第3回を掲載します。

856 :400 連載第2回の続き:02/04/27 17:54 ID:lml7y1/t
 「艦長、いつの日か必ず故郷に錦を飾りましょうぞ。」神宮司の副官・藤中尉が
神宮司に声をかけた。
 「藤、それはわかっている。大変なのはこれからだ。海は敵の潜水艦がうようよしているだろう。
それを避けて無事に大戸島につかねばならん。そうしなくては計画は絵に描いた餅になるぞ。」
 「ハッ!」
 「艦長、総員配置完了しました!」桑野が告げた。
 「よし、出港!機関室運転開始。」
小松崎機関長が目を光らせる中、木田一等水兵がスイッチを入れる。
そしてイー403のスクリューが回転を始め、その姿は海に消えようとしていた。
見送りの兵士たちが帽子を振り、歓声を上げていた。
 「諸君、我々の新たな戦いは今、始まった。よろしく頼むぞ!」
神宮司はスピーカーを通じて檄を飛ばした。
 「ハッ!」一同から力強い返事が帰ってきた。その声を聞いて、神宮司は
満足げに笑みを浮かべた。
 イー403は完全にその姿を海中に消した。楠見はいつまでも海上を
見つめていた・・・。
 

857 :400 連載第3回:02/04/27 18:31 ID:lml7y1/t
 神宮司たちの出撃から5日後の8月15日、大日本帝国はポツダム宣言を受諾して
連合国に無条件降伏した。
 「朕深ク世界ノ大勢ト帝国ノ現状トニ鑑ミ・・・」ラジオから聞こえる天皇の声を
国民が黙祷して聞いていた。すすり泣く者、安堵の表情を浮かべる者、明日への不安に
かられる者、降伏を信じられない者、と反応はさまざまだった。
 艦政本部技術課一同も本部で玉音放送を聞いていた。やがて放送は終了した。
そして本多課長がラジオのスイッチを切り、一同の前に立った。
 「諸君!残念ながら我々の奮闘も及ばず、帝国政府は米英支ソに降伏した。今後は
占領軍が大挙して本土に上陸してくるだろう。その際、我々の研究資料が彼らの手に
渡ってはならない。よって全ての資料を焼却し、この建物も爆破する。直ちに作業にかかれ!」
 一同は散らばった。
 「課長・・・。」
 「楠見君、残念だが神宮司君たちの苦労は報われなかったようだな。」
 「ええ、彼らは今頃どうしているでしょうな。」
 「何も連絡が無いところを見ると、海の藻屑になったのかもしれん。
しかし、残念だ。あの海底軍艦とやらこの目で見たかった・・・。」
 「同感です。けれどどうにもなりません。我々には明日への不安だけが残されましたな。」
 「うむ。」
楠見たちの目の前で、ドラム缶の中に資料が次々に放り込まれて火にくべられていた。
 「神宮司・・・。」
楠見はドラム缶に歩み寄ると、部下の写真を出して火中に投じた。それが、彼が最も信頼していた
部下であり、娘の婚約者とのとの別れだった。
 「班長、全ての資料の焼却が完了いたしました!」
 「よし、本部の爆破準備にかかれ!」
やがて全ての作業が終了し、ダイナマイトの導火線に火が放たれた。ドーンという
轟音を立てて建物は崩壊した。こうして全ての研究は闇に葬られたのである。
少なくとも表面上は・・・。
 その頃、都内の楠見邸では彼の娘真琴が、神宮司と自分が写った写真を眺めていた。
晴れ着に身を包んで座っている彼女と対照的に、神宮司は黒の軍服に身を包んで
軍刀を携えて直立不動の姿勢をとっていた。今月中に二人は結婚する予定だった。
しかし、神宮司は彼女に別れの言葉を告げずに出撃した。父から事情を聞いた時、
彼女はそれを冷静に受け止めた。軍人の妻となる女として。しかし、心の底では悲しみを
隠せずにいた。彼女は写真を見ながら言った。
 「神宮司さん、戦争は終わったわ。でも、あなたはきっとそれを知らないでしょうね。
人は皆、あなたが戦死したと言うかもしれない。でも、私は信じています。いつか、
あなたが私の目の前に元気な姿を見せてくれる日が来ることを・・・。」

 

858 :400:02/04/27 18:33 ID:lml7y1/t
ついでなので第4回も掲載しときます。

859 :400:02/04/27 18:58 ID:lml7y1/t
アクシデントで第4回が消えてしまった・・・。申し訳ありませんがまた今度。

860 :名無しより愛をこめて:02/04/27 19:04 ID:uLZ7Gy/9
とりあえず、400さんが帰ってきてくれてよかった(TT)

861 :名無しより愛をこめて:02/04/27 19:47 ID:IXdHlZeu
よかったよかった。

862 :名なし:02/04/28 02:13 ID:zYteXRlO
400さんの復帰を待ち望んでいました。

863 :にっくあだむす:02/05/01 21:55 ID:h+b1vWIO
400さん心配してたよ。
よかったよかった。

864 :名無しより愛をこめて:02/05/01 22:13 ID:GlmJ1Efy
大学から2ちゃんにカキコできないって有害フィルターとか?(w

865 :400:02/05/03 17:55 ID:zH56euk9
今日は皆さん。連休中いかがお過ごしでしょうか?
激励のメッセージをくださいまして大変ありがとうございます。
本日は第4回及び第5回を掲載いたします。
現在の情勢にあった回なのでお楽しみに。
それでは。


866 :400 連載第4回 その1:02/05/03 18:17 ID:zH56euk9
●数年の月日が流れ、世界の情勢は大きく変化した。戦後すぐ、資本主義と共産主義の対立による
米ソ冷戦が始まり中国、朝鮮、インドシナではその代理戦争が展開された。
 日本は戦後、連合国、事実上はアメリカの単独占領下にあった。GHQ(連合国最高司令官総司令部)
により帝国陸海軍は解体され、新憲法9条で日本は戦力の不保持、自衛を含めた交戦権の否認を定めた。
しかし朝鮮、中国に共産政権が誕生すると、アメリカはアジアにおける共産主義の台頭を恐れ、当初の
「非軍事化・民主化」政策を転換し、日本を反共の基地とすることにした。1950年、
朝鮮戦争が勃発すると、GHQは日本国内の治安維持を理由に警察予備隊を設立させた。
警察という名がついていても装備は軍隊のそれだった。事実上の「新日本軍」の誕生である。
そして政府はその存在を合法的にするため、憲法9条の解釈を次々に変更していった。
 1951年、日本はサンフランシスコ平和条約に調印し独立を達成した。しかし
政府は同時に日米安全保障条約に調印しており米軍は駐留したままだった。日本の
安全を守るという理由で。翌年、日米行政協定が調印。これにより米軍は日本国内の各所に
軍事基地を要求できるようになり、駐留費用を日本側が負担することも決められた。
日本はアメリカの同盟国としての道を歩み始めたのである。


867 :名無しより愛をこめて:02/05/03 18:35 ID:zH56euk9
●一方で核を巡る競争も激しくなった。1949年、ソ連が原爆保有を宣言し、アメリカによる
核の独占という野望は早くも崩れ去った。1951年、アメリカのトルーマン大統領は朝鮮戦線での
原爆使用を示唆したが、国際世論の猛反発で断念した。国連軍最高司令官マッカーサー元帥はなおも
原爆投下を主張しつづけたため、大統領により解任された。アメリカは実戦で原爆を使う機会を
逃したのである。
 その後アメリカはソ連に対抗するため、原爆よりさらに威力の高い水素爆弾の開発に着手した。そして、
1952年11月1日、マーシャル諸島エニウェトク環礁において世界初の水爆実験に成功した。
しかし翌年にはソ連も水爆実験に成功した。アメリカは大国としての威信を示すため、ソ連のものより
はるかに強力な水爆の開発に着手した。同年末の国連演説でアイゼンハワー米大統領は「アトム・フォー・ピース」
を主張し、これをきっかけに大国は次々に核の量産を始めた。世界は「核の時代」に
突入した。
 

868 :400 連載第4回 その3:02/05/03 18:58 ID:zH56euk9
●1954年3月1日。マーシャル諸島ビキニ環礁ラゴス島から数キロの沖合に
数隻の艦艇が並んでいた。艦艇は米軍のものである。そのうちの一隻は軍の幹部や
科学者で占められていた。今日からこの一帯で「ブラボー」と名づけられた最大級の
水爆実験が始まるのだ。使用されるのはこれまでで最大級の15キロトン水爆である。
艦艇に乗り込んでいる人々は、いまかいまかと実験の開始を待っていた。やがてスピーカー
からカウントを告げる声が響き始めた。「10、9、8、7、6、5、・・・」人々は
胸の高鳴りとともに島の方を凝視していた。「4、3、2、1、0!」次の瞬間、大爆発が起こり
島が光に包まれた。波はうねりを上げて艦艇を横殴りにし、島のやしの木は跡形も無く吹き飛ばされた。
島全体を巨大なキノコ雲が覆っていた。「やったぞ!成功だ。」学者たちは一様に歓声を上げ握手を交わしていた。
「最高の光景だ・・・。」軍幹部の一人がつぶやく。その横から別の幹部がやってきた。
「これでまた我々はソ連に差をつけましたな。」「ああそうだ。おめでとう。」幹部は
互いの手を握り合った。
 しばらくして艦艇は引き上げ、誰もいない海上に放射能の灰が降り始めた。海面はまだ
荒れていた。海底では水蒸気爆発による泡が激しくたっていた。暗い海底・・・。
どこまでも岩が続いている。深海では地上の騒乱など無縁のようだった。
その時、周りの岩より一回り大きな岩が動いた。そして、何者かの大きな咆哮が海中に轟いた・・・。

869 :400 連載第5回:02/05/03 19:37 ID:zH56euk9
●7月1日。この日去る6月に国会で成立した「防衛庁設置法」「自衛隊法」が施行された。
それに伴い二年前に「保安隊」と名を変えていた警察予備隊は「自衛隊」と改称された。
東京・越中島にある防衛庁本庁前では、雨上がりの夏空の下、午前9時からその発足記念式典が
行われていた。真新しい制服に身を包み、幾重にも列を作った兵士たちが”ザクッ、ザクッ”と
軍靴の音を立てて、軍楽隊の吹奏に合わせて行進していく。その様子を、保守政党の最大手である
与党・自由平和党の総裁であり、7年余りの長期にわたって政権を維持してきた
山根内閣総理大臣、かつての艦政本部技術課長だった本多初代防衛庁長官、草波統幕議長、来賓の
ジョンソン米極東軍司令らが敬礼して見つめていた。会場の外では、
「憲法違反の軍隊は解散せよ!」などと書かれたプラカードを待った団体と警官隊がもみあっていた。
「9条を守れ!」「山根でて来い!」とデモ隊は叫んでいた。幼い子供までがプラカードを持たされ、
「自衛隊解散」と書かれた鉢巻を巻きつけられていた。マスコミも取材しているものだから
会場付近は混乱に陥っていた。そんなことにはおかまいなしに、会場内では山根らが
隊員たちを前に訓示を垂れていた。「自らの手によって国を防衛せんとする姿勢を整えることが
わが国に課せられた使命である。」と本多が訓示を垂れた。
 陸上13万900人、海上1万6千人、航空6千7百人の「戦力ではない軍隊」は、
「外国の直接侵略及び間接侵略に対し、わが国を防衛する」ためにここに産声を上げた。
装備面ではアメリカからM型戦車、F94ジェット戦闘機などを借り受けていた。
政府は旧軍と区別するために、戦車を「特車」、歩兵を「普通科」と呼称していたが、それが軍隊であることには
変わりなかった。旧陸軍師団を上回る火力を持つ管区隊も存在した。
 一方、4ヶ月前の3月8日、政府は日米MSA協定に調印した。同時期、3月1日の
水爆実験で「死の灰」を浴び被爆した漁船「第五福竜丸」が焼津に帰港し、乗組員全員が
原爆症と診断された。運ばれたマグロは全て地中に埋められ、マグロの値段が下落した。
市民団体は水爆実験停止と謝罪を日米両政府へ訴えたが無視された。
6月インドシナでは、フランスがホー・チ・ミンに率いられた共産軍に敗北した。
アメリカは新たな脅威をアジアに抱えた。「共産主義を封じるためのバリケード」
としての日本の戦略価値は、ますます高まっていた。

870 :400:02/05/03 19:38 ID:zH56euk9
本日はこの辺で終了します。次回をお楽しみに。

871 :名無しより愛をこめて:02/05/03 20:13 ID:Cn469v50
おつかれさんでした。400さん。次回も期待しています。

872 :名無しより愛をこめて:02/05/03 21:22 ID:JXKoxn3h
初めて書き込みます。
400さんの力作の連載で盛り上がっていたので、皆さんの話の腰を折らないといいなと心配してます。
実は今日、轟天号の産みの親とも言うべき「小松崎茂画伯の原画展」に群馬まで行ってきました。
昨年12月に他界されてから最初の小松崎展だと思います。会場はまさに「小松崎茂の未来世界」で、やはり原画はすごかったです。絶筆となった「メタルギア ソリッド2」のプレミア本用原画も展示されていました。
なお、本人のものかどうか分かりませんが、サイン帳の最後に「石野卓球」の伝言と署名がありました。確かにCD「石野卓球号」のジャケットは小松崎茂の描いた未来列車を使っていましたし、2人が対談したなんていう話も聞いたことがあります。
会場は、北関東道の終点・伊勢崎インターから下りて北方へ30分ほどなので、小松崎ファンの方はこの機会に原画に出会ってみては。
情報はここ・・・(何点か画像あり)。
 http://www.town.omama.gunma.jp/conodont/


873 :にっくあだむす:02/05/03 23:31 ID:xBzO4sDe
いいよ、小僧の頃に味わったワクワク感が湧きあがってくるね。

すまんが一つ注文させてくれ。
「第五福竜丸」、ストーリー上必要なのは十分理解できるが、そのままズバリの名前だけは勘弁してやってくれ。
別にサヨでも何でも無いが、同じ県人として毎年故人や被爆者の記事が新聞に載っており、地元ではまだ風化してないとこがあるから…。
登場人物、仮名を当ててるならここも少し使って欲しいな等と。
腰を折るようで本当に申し訳ない。

で、次回はいつ?

874 :名無しより愛をこめて:02/05/04 12:13 ID:FxBb33OM
11: 名前:緑黴投稿日:2002/01/23(水) 23:32 ID:310TL2Bg
切り取った後の皮は、やはりいざというときの移植用に
培養・保存しましょう。


875 :名無しより愛をこめて:02/05/06 09:18 ID:n3MPDtqM
地味に長生きしてる、このスレが好きだ。

876 :O.S.I:02/05/08 02:36 ID:jcoy2Sw/
次が待ち遠しい.....

877 :名無しより愛をこめて:02/05/08 07:44 ID:tEQAroyU
神宮寺大佐を国会へ招致して大沢婦人代議士との対決キボーソ(マジ)。

878 :名無しより愛をこめて:02/05/08 23:46 ID:E+iLm7bN
「負けゴジ」にまで出張してくんなよ

879 :名無しより愛をこめて:02/05/09 01:18 ID:+30hfTae
さっそくHicoに釘刺されてやんの(w

880 :名無しより愛をこめて:02/05/09 22:07 ID:LdXtEAHr
つーかあれは事実上の連載拒否通告だろ>hico

881 :400改め大怪獣:02/05/10 19:32 ID:QpIWhFM1
 こんにちは。この度コテハンを改めました。皆さんの中には
ご存知の方もいると思います。ここで878〜890への書き込みに対する回答と
事情を説明したいと思います。
 実はこの度某大手ファンサイトへの連載を開始致しました。なぜ、開始したのか?
このスレの過去ログを読み、私自身皆さんの映画化への期待を感じていました。自分が皆さんの案をまとめて
連載を書く気になったのも、皆さんの熱意が伝わってきたからです。だからこそ、より良い作品を作り上げて
皆さんの願いを実現するために、そのファンサイトへの連載を開始し、読者を増やしてより多くの意見を
聞こうと決意した次第です。また、このスレの読者が減ってきていることも気にかかっていました。
このまま企画をつぶすのは、今までレスしてくれた人達に対し申しわけありませんでした。
 そのサイトでは連載開始にあたり告知を行いました。幸い管理人さんを始め、多くの方から励ましのレスを
いただきました。ただし、管理人さんからは「こういった多くの人が意見をまとめた物は、著作権の所在が問題となり
企画が見送られる可能性もあるので注意してください。」という旨の指摘を受けました。元々、この企画は
私が始めた物ではなく、他の皆さんからの意見を私がまとめて、自分なりにアレンジしている物です。
よって、企画を独り占めにする事は他の皆さんに対し、大変失礼なことだと思っています。ここで
「映画化における著作権等の行使は行わず、掲載されたものの一部・もしくは全部において
それをどのように使用しても東宝側の自由であり、その使われ方に異議を唱えない。」
という姿勢を明言致します。トラブルを起こす元となって企画がボツになるのは自分にも他の方にも
大変不本意なことです。この姿勢をとることが、熱意ある者の取るべき道だと思っておりますし、
映画化をめざしているならなおさらだと思います。それでも、連載が認められたことは大変嬉しいことですし
より多くの人に呼んでもらえるのは冥利に尽きます。
 今回の行動は間違った行動とは思っておりません。むしろ著作権などに対し、有意義な
アドバイスをもらえてよかったと思っています。
 残念だったのは、この件に関し、スレで誤ったレスがあったことです。
  >878、879、880さん
 相手の方の文章をよく読んでください。相手の方は連載拒否という意思など
毛頭ありませんよ。あと、私の行動はあなたたちに束縛されるものではありません。
何か不満があれば提示してください。
 今後もあまり心無い書きこみが続くのなら、このスレッドでの連載を打ち切る可能性も
あることを警告しておきます。ただ、それはあくまで最後の手段です。このスレで連載を楽しんでいる
方を悲しませたくないので。
以上です。


882 :名無しより愛をこめて:02/05/10 19:44 ID:VpTFJ+xE
>>881
うん、相手にせず続けていただければ幸いです。

883 :大怪獣 コメント:02/05/10 19:50 ID:QpIWhFM1
まず、873さん
 「第五福竜丸」の名前の件について回答します。かつて新藤兼人監督は
1959年に船名そのまま「第五福竜丸」という映画を撮っています。実際に俳優さんが
船員を演じていました。またGMKにも遠目ですが「第五福竜丸」を図案にしたポスターが
映っていました。よって「第五福竜丸」を実名で登場させても差し支えないと判断しました。
 >同じ県人として毎年被爆者や故人の記事が新聞に載っており、
  地元ではまだ風化してないとこがあるから・・・。
とのことですが、広島や長崎でも毎年同じような記事は載ってきます。
しかし、それはみんなが語り継ぐことで、あのような悲劇を繰り返さないようにしようという意思があるからです。
最近は被爆者の方も次々に亡くなられて、被爆体験を語れる人が減っています。
だからこそ、このような記事を載せることには意義があると思います。
もし事件が風化してしまったら・・・。それこそ恐ろしいことですよ。
以上が私からの回答です。これからもご意見があればおよせください。
 
 >877さん
野党・大沢議員と山根総理の舌戦シーンを書く予定なのでお楽しみに。
そうそう大沢議員の役は、田嶋洋子に変えて辻元清美氏に演じてもらう予定です。

 本日は第6回を掲載します。お楽しみに。

884 :名無しより愛をこめて:02/05/10 20:20 ID:QpIWhFM1
●夕闇の太平洋。北緯20度、東経140度の海上を貨物船「豊前丸」はゆっくりと西へ進んでいた。
甲板で沈みゆく夕日を見つめながら、船員たちは望郷の念を募らせていた。彼らが吹くハーモニカの音色が
周囲にこだましていた。真夏の夕方は蒸し暑い。船員の一人が涼風にあたろうとデッキに手をかけた.
彼の目の前は穏やかな海面が広がっていた。彼はタバコを口にくわえ、ライターで火をつけた.疲れた時の一服ほど
心地良いものはない。フ―ッと煙を吐いて彼が一息ついた時だった。
突如海面が不気味に青白く光り、泡立ち始めた.「な、何だ・・・。」
他の船員も集まってきた。その時、閃光がきらめき彼らが身を伏せた刹那、光が彼らを包み
船上を炎に包んだ。火の手は激しかった。無電室では、必死で通信員がSOSを打電していた。
しかし、そこを激しい濁流が襲い彼らを飲み込んでしまった。船体は炎上しながら徐々に傾き
その姿を海中に沈めていった。海中に飛び込んだ船員は、波間を漂いながら沈み行く船体を
呆然と見つめていた。
 東京・渋谷にある光国海運本社の一室に、一人の初老の男の姿があった。その男は、あの
楠見少将だった。彼は戦後、光国海運に入社し専務職についていた。運行日表に目を通している
彼の元に女性の秘書がお茶を運んできた。彼の娘、真琴である。楠見は礼を言うと茶をすすった。
突然、電話がけたたましく鳴り響いた。真琴が受話器を取る。
 「はい、光国海運でございます。」
応対している真琴の顔から、徐々に血の気が失せていくのが彼にはわかった。
「どうした?何か悪いことでもあったのかね?」
受話器を置いた娘を楠見は問いただした。
「お父様、海上保安庁から連絡があってうちの船が沈没したらしいですわ。」
「何だって!」彼は驚いて椅子から立ち上がった。
「至急、保安庁に来てほしいとのことです。」
「よし、すぐ行こう!」
再び電話が鳴り響いた。楠見が受話器を取る。
「はい、光国海運。あっ社長!はい、これから保安庁に行き状況を確かめてきます。」
彼は受話器を置くと、真琴と共に大急ぎで保安庁に向かった。

885 :大怪獣 連載第6回 謎の沈没 その2:02/05/10 20:43 ID:QpIWhFM1
●海上保安庁には、豊前丸の船員の家族が殺到し職員が応対に追われていた。
「いったいどうしたというんです!」「主人は、主人は生きているんですか!」
家族の怒号が渦巻く中を、楠見と真琴は係官に案内されてオペレーションルーム
に入った。壁の地図には標識で沈没地点が表されていた。保安庁首脳部は机上の海図を囲んで
対策を練っていた。周囲の係官が必死で各管区に通報していた。
「光国海運所属、貨物船豊前丸7500トンは7月5日18時19分、北緯20度、
東経140度2分付近において遭難、連絡中絶。原因不明。第三監区、第四監区所属MLは
出動準備を完了待機せよ・・・。」
そこに楠見たちが入ってきた。田中本部長が応対に出る。
「沈没原因は?」「全くわかりません。まるで明神礁の爆発当時そっくりです。
いきなりSOSを発して消息を絶ったんですから・・・。」
「そんな馬鹿な・・・.」
「現在、現場近くを航行中の備後丸と連絡がつきましたので、遭難現場へ
急行させているところです。」
本部長が地図を指し示しながら告げた。そこに係官が蒼白な顔をして入ってきた。
「本部長それが・・・。」「どうした?」
「備後丸が・・・沈没しました。」
「何だと!」本部長は驚愕した。
「同じ地点でまさか2隻もやられるとは・・・。」
一同は沈痛な面持ちでいた。
「もっと捜索の船を出してください!」応接室では船員の家族が声を張り上げていた。
「全力をあげて操作を続けますから落ち着いてください。」係官は彼らを必死でなだめた。
報道関係者は電話に飛びついていた。毎朝新聞の萩原記者は電話口にがなりたてていた。
「そうですよ、デスク。同一地点で2隻、豊前丸と備後丸、原因は不明、目下調査中です。」

886 :877=882:02/05/11 07:51 ID:2EMRmG1s
>>883
ありがとうございます。期待してまーす。

887 :名無しより愛をこめて:02/05/11 21:26 ID:nksiQVI6
>>881
だからさー、よそのHPに載せるなら載せるで、
「著作権の主張はしません」じゃなくて、嘘でも
「東宝に企画書送って映画化を要請するのは辞めます。」
って書いときゃいいんだよ。過去に面倒に巻き込まれて
ウンザリしてるのはのもう判っただろ?
おまえは連載中止云々ぬかしてるけど、あのサイトだって
今後、またゴタゴタが起こったらBBS閉鎖、下手すりゃ
サイト自体が閉鎖されかねないじゃん。
そこんとこだけヨロシクね!

888 :名無しより愛をこめて:02/05/13 01:00 ID:mtgx/xq9
あげ

889 :名無しより愛をこめて:02/05/13 01:17 ID:pL535vOi
「映画化における著作権等の行使は行わず、掲載されたものの一部・もしくは全部において
それをどのように使用しても東宝側の自由であり、その使われ方に異議を唱えない。」
という姿勢を明言致します。

あのぉ「ゴジラ」「轟天号」「神宮寺」「芹澤」「オキジュン・デストロイヤー」とかの
固有名詞を散々引用しておいて、今更、著作権うんぬんを明言しないもなにもないと
思うんですけど・・・

890 :名無しより愛をこめて:02/05/13 16:27 ID:n7wpy4uw
sage

891 :不死身模型:02/05/13 17:12 ID:h/qMIoHM
私もゴジラVS轟天号期待しちゃいます…ですが昭和29年を舞台にするのは少し無理が
あるのではないでせうか?当時の町並みを再現するだけでも莫大な制作費が…(悲

892 :名無しより愛をこめて:02/05/13 17:44 ID:WNYOtvUk
>889
>固有名詞を散々引用しておいて、今更、著作権うんぬんを明言しないもなにもないと
>思うんですけど・・・

そもそも「引用」じゃないと思いますが… それにこういう単純な「名前」
には著作権は存在しないのでは? 問題になるのは、最近よく主張される
「キャラクターを使用する権利」じゃないかと。でもそれって著作権なん
ですか?

>>881
>こういった多くの人が意見をまとめた物は、著作権の所在が問題となり

というのは、ここにシナリオやアイディアを書いた沢山(?)の匿名氏の
著作権でしょう。ただこれも、匿名掲示板の匿名のカキコですから、誰
の著作物か不明ですね。私も元気な頃はいろいろ書いたんですが、別に
どう使ってもらっても構わないので…

893 :Hico:02/05/14 01:06 ID:81nbB1HN
なんかちょっともめているようなので・・

>大怪獣さん、887さん、
共に気遣ってくれて、ありがとう!
確かに4年以上もサイトをやってると、「疲れてるなぁ・・」と感じる事も多いんです
が、今回の件に関しては特にそういった事もありませんでした。
大怪獣さんも私への気遣いはありがたいけど、元々ここで生まれた企画なんだから、
こちらでの連載打ち切りなんて事は持ち出さず、まずここの人達を大切に!

で、こちらに補足しておきますが、大怪獣さんのウチへのカキコに長々とレスを書いた
のは、勿論大怪獣さんとこちらに参加している皆さん(=送り手)に向けたものではあ
りますが、同時に受け手に向けたメッセージでもあります。
数年前までは目を通していたものがある問題以来目を通さなくなった(らしい?)。
(とはいえそれを見た所で採用された事もないので、これまでも確率的には公募を除き
0パーセントだったのかもしれないが、それでも扉が完全に閉じていたわけではない。
その扉が閉じられてしまった。)
私は、せっかく熱意を持ってウチに来られたのに扉が閉じたままでは最初から無駄にな
ってしまうと考えました。読んでくれない事には話にならないですよね?
そのためにはまずその原因を取り除かなくてはいけない。
そこで、「ここに載せられているものは受け手に対してすべての権利を放棄しているの
で、後々こちらから問題を起こす事は一切ありません。」と宣言し、受け手が少しでも
読んでくれる環境を整えよう考えました。
そして大怪獣さんはそれを実行されました。
だからといって扉が開いたという保証はありませんし、ましてや採用となるとやはり
「奇跡」としか言いようがありません。

>大怪獣さん、
こんなわけで、今はとにかく多くの人が見てみたいと思うような作品を目指し頑張って
下さい。
それと、VS・BBS、ギドラBBS共に過去ログ保存機能はありませんので、ログが
進めば前のログは消えてしまいますので、その点は御容赦下さいね。


894 : :02/05/14 01:41 ID:X9Zq7mgM
パスティーシュとして楽しみませんか?
深刻に考えないで。

895 :名無しより愛をこめて:02/05/14 07:13 ID:Mkc9DCOV
>>894
漏れも単にパロディ作品として楽しんでたんだけどねー


896 :名無しより愛をこめて:02/05/16 22:29 ID:ISSUM1/c
大怪獣くんへ

ゴジラは今、瀕死の状態です。
GXMの惨敗からの起死回生を図るべく金子監督登用、アンギラス・バランを
モスラ・ギドラに差し替え、更に名を捨て実をとったハム太郎との併映
そこまでやって配給やっと25億ですよ
ハムと折半したらGXMとほぼ横ばいです
東宝の社長もGMK公開前に1度はゴジラ休眠を宣言したんです
東宝はゴジラを家族連れが楽しめる正月映画作品と位置づけているんです
そんな状況下でこの「海底軍艦対ゴジラ」が映画される
可能性があると思って読んでる人はおそらくゼロでしょう

では、何故「がんばれ」とか「楽しみにしています」とか言うのでしょうか?
一方では、大怪獣くんにみんながアイデアの取りまとめ役を押し付けているとも
言えるし、一方では「物書き」としてのキミの才能に期待してるとも言えるでしょう。

そう大怪獣くん、キミには才能があります。
こんな旧作設定の使い回しのパロディは習作に留めておいて
いつか、キミのオリジナルゴジラを書いて下さい。
そして、それがもし映画化されたらこんな素晴らしいことは
ないじゃないですか。


897 :名無しより愛をこめて:02/05/17 00:48 ID:Rw52D1tH
くれぐれもこのアフォの二の舞にならないでね

http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1019619424/517

898 :名無しより愛をこめて:02/05/17 19:18 ID:VWr5rBS3
ううううう

899 :名無しより愛をこめて:02/05/17 19:19 ID:W9JSRCai
うっ

900 :名無しより愛をこめて:02/05/17 19:20 ID:n/L/Fx+2
うんこ

901 :大怪獣:02/05/17 19:21 ID:KCwpz0t2
今晩は。皆さんいかがお過ごしでしょうか?本日は第7回を掲載致します。
混乱もありましたが心機一転頑張ります。まずは素晴らしい作品を完成させる
ことが全てです。ではコメントから。
 >893さん
  サイトの方にも書きこみましたが、この場でもう一度感謝します。
ありがとうございました。
 >895、896さん
  この作品は人によってはパロディのように感じられるのかもしれません。
しかし、私はこの小説は
パロディではないと断言しておきます。もう一度、東宝がゴジラ映画のストーリーを
一般から公募してくれないかなあ・・・。オリジナルのゴジラは書けるかなあ・・・。
今はこの連載のことで頭がいっぱいなので。
 それではお楽しみください。


902 :大怪獣 連載第7回  GOD その1:02/05/17 19:54 ID:KCwpz0t2
●夜明けの海上を一隻のディーゼル漁船が行く。漁船は米領エナン島の住民のものだった。
海上を眺めていた船員の目に、何かが漂流しているのが見えた。
「おい、何か浮いているぞ。」
「あ、あれは人じゃないか!おーい、人だ!人が漂流しているぞ!」
漁船は漂流者へ近づいた。
「おーい、おーい。」木片にしがみついた一人の男が、懸命に手を振り
叫んでいるのが船員には見えた。漁船は男に横付けする形で停止し、船員が投げた浮き輪に男は
捕まって救助された。男は、船員が持ってきた水を飲んで溜息をついた。
「大丈夫か?」初老の漁師が日本語で尋ねた。
「あんた、日本語が出来るのか?」男は驚いて漁師に問い返した。
「そうとも、わしらの島は数年前まであんたたちの国の領土だったからな。」
ワハハハと漁師たちは笑った。
「そうか、それなら安心だ。」
「おまえさん、一体どうしたんだい?」
「どうもこうもねえ。いきなり海が爆発しやがったんだ。」
「爆発・・・?」漁師達は驚いて顔を見合わせた。

●海上保安庁では生存者発見の報を受け、田中本部長が記者会見を応接室で
行っていた。
「本日未明、米軍サイパン基地から保安庁に入った連絡によりますと、沈没現場の近くを通った
エナン島の漁船に生存者が救出された模様です。」
「豊前丸と備後丸、どちらの乗員でしょうか?」萩原が質問した。
「詳しいことは目下調査中です。まもなく人名も判明するでしょう。以上。」
その言葉に船員の家族はやや落ち着きを取り戻した。
「これで事故の原因がわかるかもしれませんわ。」真琴の言葉に楠見はうなずいた。
が、本部長が会見を終えてオペレーションルームに引き上げようとした時だった。
またしても、係官が慌てふためいた顔をして駆け込んできた。
「何事だ?」
「そ、それが・・・エナン島の漁船もSOSを発した直後に沈没したようです。」
「そんな馬鹿な!一体どうなっとるんだ!」
田中は急いでオペレーションルームへ向かった。記者達は質問を口にし、カメラの
フラッシュを焚きながら彼の元へ殺到した。船員の家族は怒号を発しながら、
彼の後を追った。係官が彼らを必死で止めた。
「皆さん!いずれ公式発表を行いますから落ち着いてください。」
そう言うと、田中はオペレーションルームへ姿を消した。新聞記者達は急いで
本社に電話し前代未聞の事態を報告した。
翌日の新聞は次のように書きたてた。
『浮遊機雷か?海底火山脈の噴出か?太平洋上、原因不明の沈没事件続出!』
『生存者絶望視さる』


903 :大怪獣 連載第7回 GOD その2:02/05/17 20:18 ID:KCwpz0t2
●夕闇の迫る海上を米軍の巡視艇が波を蹴立てて進んでいた。続発する海難事故に自国民が巻き込まれた
ことから、米軍も原因究明を急ぐと共に海上警備を強化していた。
「報告によると日本ジンの漁民は、海が爆発した、と言ったらしい。」艇長が笑いながら話した。
「ここ最近、この一帯では水爆実験はやってませんからね。きっと幻影でも見たんでしょう。」
副長が言った。
「そうに決まってるだろう。だいたいあいつらは自分から我々の銃口に向かってくる連中だ。
ここがおかしいのさ。」艇長は自分の頭を人差し指でつついた。一同は大爆笑した。
「艇長、遭難者一人を発見しました。」
「よし、救助しろ。」船は木片に捕まっている男の元へ向かった。

●数分後、救助された男が目を覚ました。
「じいさん、大丈夫か?」艇長が男に尋ねた。男はあの初老の漁師だった。
彼は、十字架のペンダントを震える手で握り締めながら、絞り出すように声を出した。
「あれは神だ・・・我々は神の怒りに触れたのだ・・・。」
「おい、何だって?」艇長は怪訝な顔をして漁師を問いただした。
「わしは神を見たのだ。」
「神がどんな風に現れたんだ?」
「夜明けの海に青白い光が現れ、その光を放つ巨人が現れて・・・海面を二つに割ったのだ・・・。」
「みんな聞いたか、青白い光を放つ巨人だとよ。こいつは傑作だ。」乗員は大爆笑した。
「じいさん、そいつは何かの見間違いだぜ。今時そんな奴がいるもんか。」
「嘘ではない!おまえ達はモーセの十戒を知ってるだろう?神を侮辱し戒めを破った
者たちはことごとく罰せられた。おろかな人間への復讐が始まったのだ・・・。」
「俺達が何か悪い事をしたって言うのか?」
「争いを繰り返し、神がお許しにならない悪魔の火を焚いている人間達に天罰が
下ろうとしているのだ。」
「バカバカしい!今時、神なんているものか!じいさん、そんな奴は大昔の神話の中に
しか出てこねえよ。」再び笑いの渦が起こった。



904 :大怪獣 連載第7回 GOD その3:02/05/17 20:44 ID:KCwpz0t2
●「おまえ達、神を侮辱するのか!なんと愚かな・・・きっと天罰は下されるであろう。」
艇長はその言葉を漁師が言い終える前に、ブリッジへ引き返した。そして副長に尋ねた。
「あのじいさんはエナン島の漁師だったな。」
「はい。」
「エナン島はビキニ環礁の一島で、水爆実験が行われていた場所だ。住民は強制退去させられた
んだが、実験後に危険なのにも関わらず島に帰って生活している奴らがいるんだ。
最も環境は悪いがな。じいさんもその一人らしいが、きっと島を追い出された腹いせに
あんなことを言ったんだろう。」
「しかし、私には何だかあの言葉が嘘とは思えません。確かに神は争いをお望みにならないと
思いますが。」
「君はあんな話を本気で信じてるのか!いいか我々は今、赤い奴らといつ開戦する
かもわからん状況にあるんだ!あいつらに勝つには、我々が奴らより強力な兵器を持つ必要がある。
ソ連より強力な水爆を持てば、我々は必ず勝てる!君は軍人だろう、まずは現実を見つめたまえ!」
「申し訳ございません。」
艇長は無線で本部に通信を始めた。
「本部、本部、こちら巡視艇Cー301。遭難者1名発見、救助しました。」
「了解。何か新しい情報は得られたか?」
「それが、うわ言のように神を見たとか天罰が下るとか言っておりまして・・・。」
艇長が次の言葉を発そうとした瞬間、不意に前方の海面が泡立った。
「ア、アワワ・・・。」
「どうした、Cー301。一体何があった、応答せよ!」
艇長達は甲板へ恐怖におののいた形相で逃げた。次の瞬間、青白い光が艇を襲い
乗員は一瞬にして包まれた。
「神よ・・・。」漁師は光に包まれる直前、そうつぶやいた。
警備艇は爆発し海中に没した。
 米軍は、警備艇が漁師の証言を伝えた直後に音信不通となったことから
一連の海難事故を「GOD」と呼称した。

905 :名無しより愛をこめて:02/05/18 07:29 ID:P6EZQeKY
少々演出の強引さが気になりますが、骨太のストーリー展開、楽しませて頂いてます。
反核というテーマを忘れている我々(&東宝)にゴジラの恐ろしさを教えてくれて感謝。
ゴジラ出現時、放射能汚染の描写希望。
本来なら、ゴジラが発散する放射能でかなり汚染されるはずなのに最近のゴジラ映画は、
その描写が皆無。
G×Mみたく背中にのっかったら、普通なら甲状腺が腫れてハゲるはず。<田中美里タン。

906 :名無しより愛をこめて:02/05/19 16:20 ID:Rv7KyOX6
>大怪獣

日曜なのに大学から祝のとこにしょうもないカキコするなよ(w
しかし1週間もフライング販売してるんならいくら旧作とはいえ
東宝も問題視するんじゃないのか?そのうち京都の販売店を
ガサ入れするかもよ((((;゜Д゜)ガクガクブルブル

907 :名無しより愛をこめて:02/05/22 20:10 ID:BYj5aP/A
>>906
お前も職場から脅迫こいてんじゃねえのか。

908 :名無しより愛をこめて :02/05/22 23:23 ID:h0MLruiW
mmc03.bukkyo-u.ac.jp

909 :名無しより愛をこめて:02/05/24 08:43 ID:kc1W2Xsd
とりあえずageとこう

910 :大怪獣:02/05/24 18:31 ID:YSrrRcDG
こんばんは。本日は第8回を掲載します。ODの秘話が明らかになります。
お楽しみに。
 >905さん
激励ありがとうございます。放射能汚染の描写はもちろん描きます。
反核の姿勢を伝えるためにも。

911 :大怪獣 連載第8回 154計画 その1:02/05/24 18:59 ID:YSrrRcDG
●夜の東京都内の一角に古びた洋館がある。表札には「芹沢物理化学研究所」という文字が記されていた。
研究所の中の部屋にはフラスコが並べられ、棚は薬品で埋め尽くされていた。水槽の中には、たくさんの魚が
ヒラヒラと泳いでいる。その前に一人の青年がいた。男は窓の外を見た。大雨が降り、雷鳴が轟いている。
「あの日もこうだったな・・・。」右目を眼帯で多い、その周囲に大きな傷を持った男はつぶやいた。
男の名は、芹沢大介。あの神宮司大佐が親友と言っていた男である。窓の外を眺めている芹沢の脳裏に、
過去のことがよみがえってきた。

●太平洋戦争の戦局が悪化しつつあった1943年、海軍艦政本部技術課特別科学班は、石油の燃料不足を危惧し
新たな動力機関の開発に着手することを決定した。当時、海軍技術大尉だった芹沢は、その研究班のメンバーに選ばれた。
研究班は、まず酸素をあらゆる角度から徹底的に分析し、その微小化に成功した。そして魚の巨大化にも成功したのである。
更に研究を発展させれば食料・エネルギー問題の大きな解決法になることは必至だった。しかし上層部はそれとは別の部分に
目を付けた。小さな原子が金属の隙間に入り込んで物体を破壊することは、水素原子で知られている。
酸素の縮小化を突き詰めれば酸素を破壊することも出来る。もし水中の酸素を破壊する兵器ができれば島国日本の国防に
大きく役に立つ。上層部は色めきたった。研究班は上層部の指示で酸素の破壊に挑戦した。
試行錯誤の末、一同は水中の酸素を破壊することに成功した。そして破壊の際、何らかのエネルギーが発生するのを確認した。水槽の中の魚が溶けていくのを見て
芹沢は気持ちが悪くなった。「これはあくまでエネルギーにするんだ。副作用を気にしても仕方ない。」
芹沢はそう自分に言い聞かせて実験を続けた。
研究班は破壊の際のエネルギーを、オキシジェン・デストロイヤー=略称ODと名づけた。
英語の使用は禁じられていたため、表面上それは、英語のOとDの順番から
「154」と呼ばれていた。

912 :大怪獣 連載第8回 その2:02/05/24 19:29 ID:YSrrRcDG
●その頃、陸軍は仁科芳雄博士を中心に「二号研究」を開始した。原爆の開発計画である。
戦地から伝えられてくる情報を聞き、芹沢は日本とアメリカの間に相当な技術差があることを
知っていた。研究室で芹沢は考えていた。
「恐らく、アメリカは原爆開発でも我々のかなり先を進んでいるだろう。もしわが国も開発に
成功したらその時、この大戦は原子戦争になるだろう。」彼は慄然した。
「そうなれば地球全土が放射能で覆われてしまう。そうなると生物や大地に何十年という
深刻な影響が及ぶだろう。それではいけない。地球が死の星となる。放射能を除去する
ワクチンに匹敵する物質が必要だ。」そして、彼はあることを思いついた。
「そうだ!ODの研究を更に進めれば、空気中に拡散した放射能を除去する
ことができるかもしれない。今の戦況なら、いずれ日本のどこかに原爆が投下されてもおかしくない。
だがこの物質が完成していれば、被害を抑えられるぞ。」
かくして芹沢は、ODを放射線浄化作用を伴う物質にするための改良に着手した。
物質は徐々にではあるが完成しつつあった。だが、まだ不完全なODは空気中の水分に
敏感な反応を示した。
そして、事件は起こった・・・。

●日本の敗色が農耕になった1945年7月のある夜。大粒の雨が降る中、研究所の一同が
空襲を避けて長野県松代に疎開するための移動作業を行っていた。軍用のジープに荷物が
次々に積まれていく。容赦なく降り注ぐ雨を気にすることなく、研究員と兵士は黙々と
作業を進めていた。芹沢は研究棟の中で書類の整理に追われていた。
 「芹沢さん!ODの試作品を梱包しました。」
 「よし、運んでくれ!取り扱いは慎重にな。」
 「はっ!」
砲丸大のサンプルは木箱に封じられていた。研究員はそれを丁寧に持ち上げ
ゆっくりと歩を進めた。雨足が強くなっていた。そのせいで視界も狭くなっていた。
不意に強烈な稲光がきらめくと、凄まじい雷鳴が響いた。その音に驚いた研究員は
思わず木箱を宙に放り投げてしまった。
 「し、しまった!」
彼が気づいたときには、木箱は岩に当たって砕け散り、サンプルが剥き出しになっていた。
 「ん?」彼がサンプルを拾おうと近づいたとき、サンプルから激しい泡が吹き出した。
その泡は雨水に流れ込むと、降りしきる雨を媒介に激しく飛散した。泡は猛烈な勢いで
研究員の足元に迫ってきた。

913 :大怪獣 連載第8回 その3:02/05/24 20:02 ID:YSrrRcDG
●「誰か助けてくれー!」しかし研究員は泡に囲まれてしまった。悲鳴と共に
研究員は泡に包まれ、着衣を残して消えてしまった。
悲鳴は、ジープに物を積んでいた他の研究員や兵士にも聞こえた。彼らが声の方向を
振り替えるやいなや大粒の泡が猛烈な勢いで彼らに迫り、悲鳴をあげるまもなく彼らは
包まれ、そして溶けてしまった。騒ぎを聞いた芹沢は、急いで外に出た。そこには研究員と
兵士の着衣、ジープだけが残されていた。呆然と立ちすくむ芹沢の体に雨が降り注いだ。
「悪魔だ・・・これは悪魔の物質・・・いや、兵器だ。」そうつぶやくと彼は地面に
ひざをついた。

●翌日、事故の件は上層部に報告された。「これでODが有効な兵器になることが証明された。
直ちに兵器化を進めさせるのだ!」事件を聞いた本多課長は言った。そしてODを兵器として開発する「154計画」
の開始を指示した。命令を聞いた芹沢は苦悩した。
「俺はODを普通のエネルギーとして、放射能除去物質として開発するつもりだった。
しかし、あの事件で上層部はODを兵器化することを決定した。今のODはまだ不完全だが、
もしあれが完全な物となり兵器として使用されたら・・・それこそ原爆と同じじゃないか!
ああいかん!俺はなんて物を作ってしまったんだ。」芹沢は研究室の机上で頭を抱えていた。
「しかし、まだ放射能除去物質としての可能性も残っている。ここで研究を放り出すわけにはいかん。
ああ、俺はどうすればいいんだ・・・。」
その夜、芹沢は机の上で目覚めた。
「何だ、いつのまにか寝てたんだ。」彼が椅子から立ち上がった時、コンコンと扉を叩く
音がした。彼が扉を開けると、有川特別化学班長が立っていた。
「班長殿、こんな時間にどうしたのですか?」
「芹沢君、気を悪くしないでくれ。特別科学班は解散することになった。」
「何ですって!?」
「司令部は深刻な人員不足に悩んでおる。そこで、実験室に閉じこもっていつになるか
わからん研究をしている連中を実戦に配備させろ、という意見が幕僚の中から出て
我々の解散が決まったのだ。」
「では154計画はどうなるのです?」
「君は轟天計画を知っているか?」
「はい。特別設計班が中心になって建造を進めている万能潜水艦開発計画のことですね。」
「そうだ。その轟天にODを兵器として搭載することが決定されたのだ。後は
 轟天建武隊が計画を進めてくれる。心配いらん。君は隊長の神宮司大佐と知り合いだったな?」
「はい。」
「彼に全ての資料を託せ。わかったな?」
「わかりました。それから班長、我々の今後の帰属は?」
「まだわからん。近いうちに通知が届くだろう。以上だ。」
班長はバタンと扉を閉めて立ち去った。

914 :大怪獣 連載第8回 その4:02/05/24 20:19 ID:YSrrRcDG
「皮肉だな。研究のことで悩んでた矢先にこうなるとは・・・。」
芹沢は自嘲気味に言った。

●次の日、芹沢は轟天計画が進んでいるドックで神宮司に会った。
「神宮司、知っていると思うが昨日化学班が解散した。」
「ああ知ってる。そしておまえが研究してたODとやらが、俺の潜水艦に
搭載されることもな。」
「これがODの設計図だ。大切にしてくれ。」芹沢は密封された書類を神宮司に手渡した。
「確かに受け取ったぞ。芹沢、おまえの研究は必ず完成させる。」
「ありがとう神宮司。本当のところ、俺はこれを放射能除去物質として完成させたかった。
だが兵器としての側面だけが注目されてしまったのが残念だ。」
「気を落とすなよ。いずれこいつが人の役に立つ時が来るさ。その日を待つんだ。」
「ああ。じゃ元気でな。」
「おう、おまえもな。」そして二人は敬礼して別れた。

●「それから俺は飛行兵として木更津基地に配属され、訓練中の事故で
右目を失い、顔に大きな傷を負った。そして終戦を迎えたんだ。」
芹沢は神宮司の写真を見て言った。
「神宮司、おまえは今どうしているんだ?ODは完成したか?生きているなら
教えてくれ。」
芹沢は窓の外を見た。相変わらず大雨が降り続いていた。



915 :名無しより愛をこめて:02/05/24 21:42 ID:ekUoFpIY
>>914
二人の軌跡が見事に重なり合っていますな。

916 :名無しより愛をこめて:02/05/26 00:27 ID:AAFT+Kk3
●轟天号、潜行テスト中

「艦長!こ、これは・・・」
「・・・!」
「速度20ノット・・・クジラ、でしょうか?」
「・・・いや、こいつは・・・巨大すぎる。こんな巨大なクジラは・・・」
「しかし、潜水艦ではありません。まさか・・・」
「生物・・・巨大生物・・・まさか・・・」
「・・・怪物?そんな・・・」
「追尾しますか?」
「・・・いや、それは我々の任務ではない。生物学者の仕事だ」
「しかし、き、巨大生物だとすると、船舶等に危険はないでしょうか」
「我々の任務と使命を忘れるな」

「(小声で)おい、怪物だってよ・・・信じられるか?」
「(小声で)そうだな・・・信じるも何も、怪物ならそこに居るじゃないか」
(顎で角田信朗を指す)
「(小声で)あ、そうか。クジラ、じゃなくてゴジラ、ってか?ははは」

その後いろいろあって

●ゴジラ討伐を神宮司に要請するシーン
「巨大生物、我々は”怪物G”と仮称していますが」(giganticのG)
「私たちの間で、”ゴジラ”と呼ばれているあの生物のことですか」


917 :名無しより愛をこめて:02/05/26 00:28 ID:AAFT+Kk3
●轟天号、潜行テスト中

「艦長!こ、これは・・・」
「!・・・」
「速度20ノット・・・クジラ、でしょうか?」
「・・・いや、こいつは・・・巨大すぎる。こんな巨大なクジラは・・・」
「しかし、潜水艦ではありません。まさか・・・」
「生物・・・巨大生物・・・まさか・・・」
「・・・怪物?そんな・・・」
「追尾しますか?」
「・・・いや、それは我々の任務ではない。生物学者の仕事だ」
「しかし、き、巨大生物だとすると、船舶等に危険はないでしょうか」
「我々の任務と使命を忘れるな」

「(小声で)おい、怪物だってよ・・・信じられるか?」
「(小声で)そうだな・・・信じるも何も、怪物ならそこに居るじゃないか」
(角田信朗をチラッと見る)
「(小声で)あ、そうか。クジラ、じゃなくてゴジラ、ってか?ははは」

その後いろいろあって

●ゴジラ討伐を神宮司に要請するシーン
「巨大生物、我々は”怪獣G”と仮称していますが」(giganticのG)
「私たちの間で、”ゴジラ”と呼ばれているあの生物のことですか?」
「ゴジラ??」
「ええ。クジラとゴジラを合わせたような大きな怪物、若い連中が付けた角田副官のあだ名です」

918 :名無しより愛をこめて:02/05/26 00:30 ID:AAFT+Kk3
シーン1「轟天」艦橋
通信:「我突撃ス!」
艦長:「副長の腕は大したものだな。また敵の熱線を避けよった。うまく
    当ててくれよ。」
副長:「楽なもんです。米艦よりでかいあんな奴に外しゃしません。」
シーン2「轟天」、機関全開でゴジラ腹部に突入、そのままめり込んで
    いく。
シーン3衝撃を受け身でかわす最後の乗組員たち
副長:「命中!」
艦長:「よし、この機会を逃さずOD機関を暴走させる。機関長、頼んだ
   ぞ!」
シーン4機関室伝声管
機関:「ようそろ、一足先にあの世で待ってますよ。」
急造の制御装置を操作する機関長。まばゆい光に包まれる。
シーン5ゴジラ腹部にめり込んだまだ光を放っていく「轟天」

シーン6地上部隊。「轟天」を気にしつつ業務遂行
通信:「先任!、「轟天」ト連打!」
突然まばゆい光に包まれる
先任:「やったか!」
一呼吸遅れて衝撃波と爆風、爆音が満たす
先任:「艦長、やってくれましたね」
隊員:「先任、もしかして「轟天」は…」
先任:「そう、あれが「轟天」最後の突撃だ」
隊員:「すると自分らを地上に回したのは…」
先任:「艦長の覚悟の上だったのだ。」
   「「轟天」に敬礼!」
隊員涙を堪え敬礼
先任:「ただいまより、「轟天」生存者救出に向かう。名字が「い」から
   「は」で始まる者、着いてこい。残りの者は業務を続けること。つ
   らいだろうが後を頼んだぞ」


919 :名無しより愛をこめて:02/05/26 00:31 ID:AAFT+Kk3
シーン7「轟天」最期の洋上。「轟天」の残骸が浮かんでいる。先任は艦
   長の形見を拾い上げる。辛い別れ。

シーン8-夕日を浴びるカッターの上。ゴジラのテーマF.I.
隊員:「ゴジラはどうなったのでしょうか」
先任:「あれだけの暴走だ、まず生き残ってはいまい。考えてみれば哀れ
   なものだな。あいつもただ生きたかっただけなのにな。」
隊員:「しかし、あれ程の防御能力を見せた奴です。もしかすると…」
先任:「そう、万一の場合を想定する必要はある。それにゴジラはあいつ
   だけではないのかもしれない」
隊員:「「轟天」二番艦の建造でしょうか?」
先任:「いや、既に手はうってある」



920 :名無しより愛をこめて:02/05/26 00:38 ID:AAFT+Kk3
●G討伐出撃を要請するため南方へ向かう船上

本土の惨状が嘘のように晴れわたる青空の下
芹沢「真琴さん」
真琴「(ハッとして)芹沢さん?」
芹沢「・・・本当は、神宮司が出撃を断ればいい、と思ってるんでしょう?」
真琴「(小さくかぶりを振って)・・・いいえ、そんな、私は・・・」
芹沢「・・・いや、わかるんだ。僕だって・・・僕だって迷ってるんだ。
   本当にこれでいいのか、って。まして君は・・・」
真琴「芹沢さん!私、私どうすればいいのか・・・だって東京も横浜も・・・
   どうして、どうしてこんなことばかり続くのかしら・・・」
芹沢「・・・さあ、僕を含めた科学者が科学の使いかたを間違えたのかも
   しれないな・・・これは天災じゃないんだ。Gは、僕たち人間が生み出した
   怪物なんだ。いや、戦争と科学が生み出した悪魔、とでも言おうか。
   奴は人間の怒りと悲しみを映し出しているんだ」
真琴「芹沢さんは・・・立派な方だわ」
芹沢「それより君は・・・神宮司が行くことになっても、本当にいいのかい?」
真琴「(ゆっくりと小さくうなずく)・・・ええ」
芹沢「(しばし沈黙)そう・・・でも大丈夫だよ。神宮司なら、轟天号なら、
   きっとあの悪魔のようなGにも負ける筈がない。
   それにオキシジェン・デストロイヤー・・・ただあれが上手く作動するかどうか・・・」


921 :名無しより愛をこめて:02/05/26 00:39 ID:AAFT+Kk3
●轟天号、湘南海岸に着陸。楠見・芹沢・真琴を下ろす

(便宜上、真琴は「神宮司さん」と呼んでますが他の呼称でも可。
 それと神宮司は真琴に対しては口調が変わります)
芹沢 「神宮司、俺も連れて行ってくれ」
神宮司「馬鹿なことを言うな。これは軍人の仕事だ」
芹沢 「しかし、しかしオキシジェン・デストロイヤーは・・・
    完全に作動させるには俺の手が必要なんだ」
神宮司「心配するな。・・・死ぬのは俺たちだけで充分だ」
真琴 「待って!止めて!神宮司さん、行かないで!」
真琴、神宮司に抱きつく。瞳に溢れる涙。
神宮司「ありがとう、真琴さん。でも決めたんだ。日本中の人たちが待ってるんだ。
    轟天号は皆の、最後の希望なんだ。心配しないで。
    約束はできない。許して欲しい。でもきっと帰る。帰ってくるさ。
    だからもう泣かないで」
真琴 「いやぁぁぁ!」
真琴、再び神宮司に抱きつく。
神宮司「(微笑んで)もう一度、ここで会おう」


922 :名無しより愛をこめて:02/05/26 00:40 ID:AAFT+Kk3
●轟天号、ほとんどの乗員を退艦させ特攻決意

無線通信で
神宮司「芹沢、居たら返事してくれ」
芹沢 「あ、ああ、ここに居る」
神宮司「芹沢、すまなかった。オキシジェン・デストロイヤーは使えなかった。
    残る手段はひとつだ」
芹沢 「おまえ、まさか・・・」
神宮司「芹沢、貴様には世話になったな。礼を言うよ。ありがとう」
芹沢 「お、おい、神宮司!」
神宮司「これが最後の通信だ。真琴をよろしく頼む。
    真琴を幸せにしてやれるのは貴様だけだ。・・・元気でな」
神宮司、無線を切る。
芹沢 「神宮司、神宮司!」


923 :名無しより愛をこめて:02/05/26 00:45 ID:AAFT+Kk3
  ●1945年、広島の空を飛ぶB−29エノラ・ゲイ。中ではパイロット達が笑い声を上げていた。
    「これでジャップも終わりだぜ。」
    「よし、じゃやるか!」
    「リトルボーイ投下!」
   8時15分広島は、一発の爆弾で焦土と化した。
  ●それから数日後、日本近海を航行する一隻の潜水艦の姿があった。イー403潜。
   艦長は神宮司大佐(永島敏行)である。乗員は「ゴジラ」と呼ばれている副官(角田信朗)、
   小松崎機関長(中村嘉津雄)、先任(伊藤英明)以下挺身隊員18名、計21名である。
   潜望鏡で海面を見ていた隊員A(窪塚洋介)が米重巡洋艦群を発見。神宮司は攻撃を命じた。
   これ以上、日本を焦土にされるのは許せなかった。発射される魚雷。それは見事に
   重巡に命中した。追ってくる米駆逐艦。直ちに急速潜航する403潜。
   その時、海底で大きな振動が起こった。海面に光を見た米駆逐艦は追跡を中断した。
   振動の原因は神宮司にも分からなかった。
    「原因をさぐりますか?」
    「いや、それはわれわれの任務ではない。」
   海底に泡が立っていた。しばらくの静寂・・・。そして、海底で何かが激しく光った。
  ●第1作のタイトル。それが爆発してメインタイトル「ゴジラ対海底軍艦」
  ●時は流れ1954年7月。防衛庁、自衛隊が発足。観閲式に望む首相(丹波哲郎)、
   旧海軍技術班長だった防衛庁長官(中尾彬)、陸上(宇崎竜童)、海上(村井国夫)、
   航空(長塚京三)の各幕僚長の姿があった。陸上13万、海上1万5千、航空6千の
   「戦力ではない軍隊」の誕生である。


924 :名無しより愛をこめて:02/05/26 00:47 ID:AAFT+Kk3
●その頃、原因不明の海難事故が相次ぎ、海上保安庁は手を焼いていた。
   現場付近で巨大な生物を見たという証言があったが、政府は「そんな生物はいない。」
   と無視していた。
  ●雨の降る夜、とある研究所に左目を眼帯で覆った男がいた。男の名は、芹沢大介(佐野史郎)。
   旧海軍技術将校である。後、特攻隊に召集され、訓練中の事故で左目を失っている。
   彼は、9年前を回想していた・・・。
  ●敗戦直前、日本は米のマンハッタン計画に対抗し、二つの超兵器開発計画を進めていた。
   一つは最新鋭の万能潜水艇・「轟天」計画。もう一つは水中の酸素を一瞬で破壊する
   オキシジェン・デストロイヤー、略して「OD」計画である。当時、芹沢はこの発案者として
   計画に関わっていた。もし、これを爆弾にして雨天時に使えば、大量殺戮兵器となるはずだった。
   しかし、彼はその恐ろしさから完成を躊躇していたのである。
   一方、技術班副班長である楠見(津川雅彦)は、班長から、「敗戦が近いため、轟天と
   ODの設計図が敵の手に渡らぬよう轟天建武隊を出撃させ、南方で蓄電させよ。」
   との命を受ける。折りしも、芹沢に特攻隊員として召集令状が届いた。芹沢は、親友であり、
   「轟天」計画の責任者であり、轟天建武隊隊長でもある神宮司大佐にODの設計図を手渡した。
   神宮司は、楠見の娘である真琴(水野真紀)の婚約者だったが、彼女に会うことも許されず、8月9日に
   イー403潜で出撃した。8月15日、芹沢は知覧基地で、楠見や班長は研究所で玉音放送を
   聞いていた。戦後、研究所は機密保持のため爆破され、楠見は海運業者に転向し、
   芹沢は都内で小さな研究所を開いた。しかし、神宮司は帰ってこなかった・・・。
   誰もが死んだものと思っていた。ただ一人、真琴だけは生存を信じていたが、
   芹沢はその真琴を求愛しており、真琴の気持ちも芹沢に傾いていた。


925 :名無しより愛をこめて:02/05/26 00:49 ID:AAFT+Kk3

   ●小笠原沖を航行していた米潜水艦が海難事故に遭った。米はこれをソ連の仕業と判断。
    緊張が走るが、中立国が間に入り、ひとまず戦争の危機は回避された。しかし、米は
    太平洋に最高度の警戒体制を発令した。報告を受けた日本政府は慄然とした。
    この事件に轟天建武隊が関わっているのか?実は神宮司は生きており、それは政府の
    最高機密だった。事態の真相を明らかにするため、政府は調査団の派遣を決定した。
    神宮司のかつての上官にあたる楠見が団長に、娘の真琴、親友の芹沢をはじめとした
    かつての研究班員がメンバーに選ばれた。防衛庁に呼び出された楠見は、長官から
    ただ一人神宮司の生存を知らされる。



926 :名無しより愛をこめて:02/05/26 00:50 ID:AAFT+Kk3
●潜水艦から海中を覗く轟天建武隊員B(えなりかずき)とC(山田孝之)。その時、
    彼らの目に何かが動くのが見えた。
      B:「おい、今何か動かなかったかい?」
      C:「クジラじゃないのか?」
      B:「いや、もっと大きかったぞ。」
      C:「そんな馬鹿な・・・。あっ!」
    彼らの目の前に巨大なせびれのような物、そして、足が動くのが見えた。
      B:「あっ、あれは何だ?」
     先任:「おまえたち、何を騒いでいるか!見張りを命じられているではないか!」
      C:「先任殿、妙な生物がいるのです。」
    いぶかる先任の目にも生物がうつった。先任は神宮司に事態を報告し、神宮司は副官を連れて
    現れた。生物はまるで艦と競争するかのように泳いでいた。
     副官:「艦長!こ、これは・・・。」
    神宮司:「!・・・。」
     副官:「速度20ノット・・・。クジラでしょうか?」
    神宮司:「いや、こいつは巨大すぎる。こんな巨大なクジラは・・・。」
     副官:「しかし、潜水艦ではありません。まさか・・・。」
    神宮司:「生物・・・。巨大生物・・・。まさか。」
     副官:「追尾しますか?」
    神宮司:「いや、それは我々の任務ではない。生物学者の仕事だ。」
     副官:「しかし、巨大生物だと艦に危険は?」
    神宮司:「我々の任務と使命を忘れるな!」
    隠れてみていたBとCがささやく。
      B:「おい、怪物だってよ。信じられるかい?」
      C:「信じるも何も、怪物ならそこにいるぜ。」
      B:「(副官の方を見て)あっそうか、ゴジラか!」
      C:「あいつも副官そっくりだからゴジラって名づけようぜ。」
    BとCは神宮司に報告しに影から出てきた。
      C:「艦長殿、あの生物にゴジラと名づけられてはどうでしょう?」
    神宮司:「なぜだ?」
      C:「ゴリラとクジラを足して2で割ったような生物だからです。」
    神宮司:「ゴジラ・・・か。」
    やがて生物は艦から離れていった。


927 :名無しより愛をこめて:02/05/26 00:52 ID:AAFT+Kk3
●楠見を長とした調査団は現場海域へと赴いていた。船上で神宮司との思い出を語る真琴と芹沢。
 彼の生存を知る楠見は複雑な思いだった。一方、政府調査団を派遣すとの極秘情報を聞きつけ、
 密かに侵入していた新聞記者(関根勤)が発見されるが、海上でおろすわけにもいかず、
 結局同行させることになった。突如、嵐が発生し船は巻き込まれてしまう。船はとある島に漂着した。
 船長(大和田伸也)らが食料を探していた時、目の前に軍服を着た男たちが現れた。彼らは船長たちに銃を
 突きつけると、他の仲間の元へと案内させた。そして楠見の前に現れた兵士たちは、驚いて敬礼した。
         楠見:「まさか、君たちは轟天建武隊のものかね?」               
 隊員B(小泉孝太郎):「そのとおりであります!あなたは海軍技術班副班長、楠見少将ですか?」
         楠見:「そうだ。」
          B:「はっ!自分たちの出撃の際、見送りにこられた閣下の顔を今でも覚えております。
             大佐からいろいろ話をお聞きいたしました。」
         楠見:「神宮司は生きているのか?」
          B:「はい、そうであります!」
 その言葉を聞いて、芹沢と真琴は驚いた。彼が生きているなんて・・・。二人は目を合わせるばかりだった。
          B:「大佐の元へご案内いたします。」
 一行は兵士たちのトラックに搭乗し、出発した。


928 :名無しより愛をこめて:02/05/26 00:54 ID:AAFT+Kk3
●トラックはある施設の前へ着いた。「轟天建武隊」と書かれた木札が掲げてある建物の中へ、一行は案内された。
 「忠君愛国」と書かれた額の下に、旧海軍の旭日旗が飾ってある。そして、隊長らしき人物の机と椅子があり、机上には
  書類が積んであった。一行が応接間でくつろいでいると、副官が現れた。
 「お待たせしました。司令です。」そして、白い軍服に身を包んだ神宮司がその姿を見せた。
 「少将、お久しぶりです。」敬礼する神宮司。
 「神宮司、元気にしていたか・・・。」芹沢と真琴はあまりのことに声も出なかった。
  彼の姿を見た真琴は倒れそうになった。
         「芹沢、心配かけたな。」
         「無事でいて何よりだ。戦死したと思ってたぞ。」
         「真琴さん・・・。」
         「生きていると思ってましたわ。でも、でも・・・。」
  どうしても彼女には、彼の生存が現実のものとなったとき、それを信じられなくなっていた。
  芹沢に告白されていた手前もある。それ以上言葉が出なかった。芹沢も、彼女のほうをちらりと見て
  言葉が出なくなった。彼女の婚約者でもあり、自分の親友でもある神宮司に「彼女に求愛した」とは
  言えなかった。自分はいわば彼女を横取りしようとしているに過ぎない。ODの設計図を預かり、
  それを命がけで南方に運んでくれた神宮司に対し、彼を裏切ることは自分の首を閉めるに等しい行為だった。
  「みんな疲れているだろうから、ゆっくり休んでくれたまえ。今夜は、豪華な食事を用意するから
   しっかり食べていってくれ。船は私の部下に修理させる。」
  そう言って神宮司は姿を消した。


929 :名無しより愛をこめて:02/05/26 07:42 ID:wbiJzvH7
 ●その夜、大広間で机を囲み、神宮司をはじめとした轟天建武隊員が勢ぞろいした。
 机上には、豪華な食事が並んでいる。食事をしながら、彼らはこれまでの経験を語った。
 イー403が台風に遭い座礁したのがこの島だったこと、この島が大戸島という無人島だったこと。
 この島には知られざる資源があり、基地にするには絶好の島だったこと、基地建造中、病気や事故で
 数名の仲間が命を失ったこと。さまざまな出来事が、彼らの口から語られた。
 真琴は若い兵が多いことに驚いていたが、それは熟年層が不足していたからだった。わずか15歳で出撃した隊員もいた。
 広島出身の隊員E(風間俊介)は、自分の生まれ故郷に原爆を落とした米は絶対に許せない、と主張した。機関長である
 小松崎は「大日本帝国は降伏しても、轟天建武隊はいまだ降伏せず。」といきまいていた。
 平和が戻った日本を見ていた楠見たちに、彼らは亡霊のようにうつったが、助けてもらった手前
 彼らの言動に反対することはできず、ただうなずくほかなかった。楠見は、米潜水艦沈没事件とその関与を神宮司に問いただした。
 神宮司は密かに開発していたTVを通してそのことは知っていたが、関与は否定した。
 食事の後、楠見はただ一人神宮司に呼び出され、海底軍艦が完成し調整段階にあることを告げられた。神宮司は帝国再建の時がきた
 と主張したが、楠見は、「性能は楽しみにしているが、我々は急がねばならないので見れないのが残念だ。」とだけ告げた。
 神宮司は「用があればいつでもおこしください。」と言った。一方、食事を密かに抜けた新聞記者は、地下で何かのドックを発見し、
 内部に侵入しようとするが、見張りの兵士に見つかり取材道具をすべて没収された。その中には、
 神宮司と真琴の再会を収めたフィルムもあった。
 翌日、修理された船で調査団一行は帰京についた。見送る神宮司の顔を見ながら
 芹沢と真琴は、彼とゆっくり離せなかったことを残念がった。


930 :名無しより愛をこめて:02/05/26 07:44 ID:wbiJzvH7
 ●轟天建武隊が、米潜水艦沈没事件とは関係なかったことを楠見から聞いた政府は一安心した。
  事件は一件落着したかに見えたのだが・・・。
 ●小笠原沖では米軍が警戒を続けていた。この数日海上には何らの異変もなく、彼らの緊張も
  徐々に緩んでいた。あくびをして海面を見る兵士。と、そのとき海面が泡立ち青白い光が放たれた。
  そして、兵士の目の前に信じられないものが出現した。それは恐竜、いやそれよりもはるかに巨大な
  生物だった。兵士は自分の目を疑った。しかし、それが現実とわかった瞬間、兵士は悲鳴を上げた。
  船上は混乱に陥った。やがて生物は船に接近すると手をかけて沈めてしまった。沈む寸前、警備艇は
  本部に無電を打った。


931 :名無しより愛をこめて:02/05/26 07:53 ID:wbiJzvH7
●ここは硫黄島の米軍基地。基地司令官(チャック・ウィルソン)がコーヒーを飲んでいる。彼は壁に貼ってある
  1枚の写真を見ていた。1945年、同島占領の際、友軍が擂鉢山に星条旗を立てている写真だった。それは強いアメリカを
  象徴しており、彼ら軍人にとって心の支えだった。突如部下が入ってきて、警備艇から無電が入り、巨大生物が出現し
  我が艦艇を襲っているとの内容を伝えた。続いて別の部下が、警備艇が沈められたことを報告した。
  司令は生物の存在が信じられなかったが、すぐに艦隊を派遣し攻撃を開始するよう指示した。


932 :名無しより愛をこめて:02/05/26 08:08 ID:wbiJzvH7
●基地では艦隊全滅のほうを受け、司令たちが唖然としていた。そこに生物が島に向かっているとの報が入った。司令は
  全力をあげての攻撃を命じた。洋上の生物をミサイル、M4シャーマン戦車、高射砲が迎え撃つ。だが、それを
  ものともせず生物は島に上陸した。管制塔から生物を見て絶叫する司令。
  生物は熱線を放ち、シャーマン戦車を焼き尽くした。ミサイルも発射前に爆破される。兵の中には自動小銃を乱射する者もいたが
  かなうわけがない。生物は尾を一閃させ、兵士や戦車を蹴散らした。さらに戦車が車庫に隠れるのを見ると、
  そこに熱線を放った。さらに弾薬庫にも熱線を放つ。大爆発が各所で起き基地は火の海と化した。
  燃料タンクも誘爆する。施設を踏み潰す生物。基地は大混乱に陥っていた。司令は、防御不能として
  基地の放棄を宣言した。ヘリコプターで兵士たちは脱出する。何機かは熱線で打ち落とされた。
  生物は、残ったままの戦闘機も熱線で爆発させると、満足したかのように咆哮し海上へと去った。
  脱出するヘリの中で司令は「悪夢だ・・・。悪夢だ・・・。」と身を震わせてつぶやいていた。

933 :名無しより愛をこめて:02/05/26 08:13 ID:wbiJzvH7
●出動する米艦隊。米艦隊司令長官(デーブ・スペクター)は「巨大生物か何か知らないが我々の兵器で倒してやる。」と
  いきまいていた。彼らの眼前に生物が出現した。その大きさに驚く長官と副官(ケント・デリカット)たち。
  しかし、司令は我にかえると攻撃を指示した。一斉に発射される砲弾。それは次々に生物に命中した。白煙に包まれる生物。
  だが、司令が勝利を確信した次の瞬間、目の前に生物は悠然と立っていた。
  「そんな馬鹿な!生身の生物に我々の兵器が通用しないわけがない!」再び始まる攻撃。
  しかし、生物の体にはかすり傷さえ見られなかった。そして、生物の口に光がたまり、背びれが発光すると強い熱線が放たれた。
  爆発する艦艇群。長官たちは茫然自失だった。やがて生物は長官たちの艦艇をにらむと、それをめがけて熱線を放った。
  長官たちの絶叫とともに艦艇は爆発した。生物は燃え上がる艦艇群を尻目に、硫黄島へ向かった。


934 :名無しより愛をこめて:02/05/26 08:36 ID:wbiJzvH7
●壮絶な戦いの末、ゴジラを海底深くへ引きずり込んだ轟天は、OD機関を解放。自沈。
ODの暴走は、核爆発に似た現象(視覚的に)を引き起こし、海上には巨大なキノコ雲が上がる。
やがて、海中から吹き上げられた雲からは、雪が舞い始める。
……いや、真夏に雪が降る筈が無い。
それが死の灰だと直感し、恐怖に怯える市民たち。
降灰地域は急速に範囲を広げ、関東一円に降り注ぐ。
しかし、科学者達は灰の異変に気付く。
ゴジラの襲撃によって深刻な放射能汚染を被った東京。
その東京の残留放射能レベルが、急速に低下しているのだ。
降り注ぐ物体は死の灰ではなく、ODが化学反応を起こした際の残留物――
それは芹沢がかつて開発を目指していた、放射能除去物質だったのだ。
(ゴジラの体内物質と融合した結果、偶然出来上がった産物という事にしておきます)
手のひらに落ち、そして溶けて行く灰を見つめながら、真琴は神宮司への届かぬ想いに涙を流す。
(芹沢が生き延びる展開ならば、自分の研究がこんな形で実ってしまう無情感を表す事が可)
そして轟天から退去した乗組員、及び自衛艦や米第七艦隊の残存艦乗組員は、
船の甲板に立ち、雲の上がる海上に向け、敬礼をする。
灰は、真夏の東京を白く染め上げて行った……


935 :名無しより愛をこめて:02/05/26 08:53 ID:wbiJzvH7
 ●しばらくして国会で特別委員会が開かれ、田辺はその中で調査結果を報告した。まず田辺は、
  生物の足跡とおぼしきものから三葉虫が発見されたこと、さらにジュラ紀のものと思われる砂が発見されたこと
  を受けて、生物はジュラ紀の昔から生き長らえていた、絶滅したと信じられている恐竜の一種であると断定。
  また現場から多量の放射能が観測されたことについて、三葉虫やジュラ紀の砂からも放射能が観測されたことから
  生物自身も被爆していると述べた。さらに出現理由について、今日まで深海で生活していたが、
  度重なる水爆実験により被爆し、安住の地を追い出され出現したのだと述べた。
  また海難事故もこの生物による可能性が大きいとした。この報告を聞いた委員会は揺れに揺れた。
  生物はいわば生きた核兵器である。公表の仕方次第では重大な問題となりかねない。
  与党男性代議士(石原良純)と野党女性代議士(田嶋陽子)の間で激しい舌戦が行われた。
     「委員長、今回の事態は大変重大なものでありまして軽々しく公表すべきではないと思われます。」
     「何を言うか!重大だからこそ公表すべきではないか!」
     「君は何を言ってるんだ。そんな水爆の生んだ代物の存在をうかつに公表すれば、
      政治経済はおろか、国民に不安を植えつけ治安に悪影響を及ぼしかねない。
      しかも、アメリカの水爆実験で出現したという理由を公表すれば、外交に重大な支障をきたす
      おそれがあるんだぞ!」
     「事実は事実だ!先の戦争で正しい情報を公開しなかったがため、どれだけの国民を犠牲にしたか知っているのか!
      また過ちを繰り返す気なのか!」
     「だまれ!」
     「黙れとは何だ!」
  たちまち始まる乱闘国会。審議は中断され、結論は閣議に持ち越された。


936 :名無しより愛をこめて:02/05/26 11:52 ID:IT4Nis1a


937 :名無しより愛をこめて:02/05/26 11:52 ID:IT4Nis1a


938 :名無しより愛をこめて:02/05/26 11:53 ID:IT4Nis1a


939 :名無しより愛をこめて:02/05/26 11:58 ID:IT4Nis1a


940 :名無しより愛をこめて:02/05/26 11:59 ID:IT4Nis1a


941 :名無しより愛をこめて:02/05/26 12:02 ID:IT4Nis1a


942 :名無しより愛をこめて:02/05/26 12:21 ID:D8cNBt+j


943 :名無しより愛をこめて:02/05/26 13:06 ID:u14P2DhX
839 :名無しより愛をこめて :02/05/26 00:43 ID:AAFT+Kk3
どうでもいいから「海底軍艦対ゴジラ」の連載進行が遅いので
大怪獣のかわりに舟木が書いてくれ!長ったらしいの得意でしょ!


840 :名無しより愛をこめて :02/05/26 00:47 ID:TIfmAv8u
舟木が書いたら登場人物がみんなモー娘になっちまうよ。
舟木も相変わらずロリロリだなぁ〜。(藁)




944 :名無しより愛をこめて:02/05/26 13:08 ID:D8cNBt+j
轟天号は、これより潜行しまーす

945 :名無しより愛をこめて:02/05/26 13:14 ID:+z1uN9ca


946 :名無しより愛をこめて:02/05/26 13:15 ID:+z1uN9ca


947 :名無しより愛をこめて:02/05/26 13:19 ID:+z1uN9ca


948 :名無しより愛をこめて:02/05/26 13:21 ID:+z1uN9ca


949 :名無しより愛をこめて:02/05/26 13:27 ID:+z1uN9ca


950 :名無しより愛をこめて:02/05/26 13:28 ID:+z1uN9ca


951 :名無しより愛をこめて:02/05/26 13:36 ID:+z1uN9ca


952 :名無しより愛をこめて:02/05/26 13:46 ID:G0+jqBc/
>>944 緊急浮上!

953 :名無しより愛をこめて:02/05/26 16:37 ID:I6TK2BzK
急速sage

954 :大怪獣 よりスレッドの皆さんへ:02/05/29 16:51 ID:DQLdKHQL
こんにちは。本日は私から重大なお知らせがあります。突然ですが、本日を持ちましてこのスレッドでの
連載を終了します。今後私の名で小説が連載されることは、一切ありません。
なぜ、このようなことに踏み切ったのか説明します。
26日の書き込みのあと、某スレッドで「私の連載のペースが遅い。」と
非難された方がいました。それだけならまだしも、過去に書いた小説の
レスをめちゃくちゃに貼り付けられた方がいました。そして、無駄なレスを返していました。
私は、基本的に一週間に一回のペースでしか書きません。それは、1話に時間をかけて
より面白いものを作りたいという方針からです。したがって的外れた批判をされたことに納得がいきません。
それから、読者数が減っておりこの様子ではパート2のスレッドを立てても、
前のような勢い、熱気は無く盛り上がりにかけることが予想されたため、
このスレッドで終わらせたほうが、区切りが良いのではないかと考えました。
そして、それを決断しました。
しかし、中途半端な形で終わらせるのは読者の皆さんに失礼ですし、
自分にとっても不本意でした。そこで本日は、私のストーリーの
ダイジェスト版を掲載し、またこのスレッドのまとめを行おうと思っています。
ストーリーは1部不足しているところもあると思いますが、ご了承ください。
この5ヶ月間本当に楽しかったです。最初は軽い気持ちでまとめようとしていたのですが、
歴史の資料を読むうちに、1945年から54年までの歴史が重大な意味を持っていることに気づいたのです。
折りしも有事法制が話題になっており、「もし54年にゴジラが出現したら日本は
どう動くのか?」を念頭において書いてみました。それに轟天の持っている
戦争兵器の象徴、ゴジラの残留思念設定を絡めてみました。
ここまでこれたのも、読者の皆さんからの温かいメッセージがあったからこそです。
本当に短い間でしたが、ありがとうございました。今はただ感謝の気持ちでいっぱいです。
なお、「負けるな!日本のゴジラ」サイトでの連載は引き続き行いますので、
どうかよろしくお願いします。
機会があれば、またどこかで会いましょう。さようなら。
 ※私の後に、別のプロットを書きたい人があれば遠慮なくどうぞ。

955 :大怪獣  ストーリーダイジェスト その1:02/05/29 17:39 ID:DQLdKHQL
●1945年7月25日、トルーマン米大統領は原爆投下を命令した。
その命を受け、8月6日未明3機のB−29がテニアン島を出撃する。
広島はいつもの朝を迎えていた。道を歩いていた男は、平野霧子という名の少女と
ぶつかる。男が土を彼女にはたいてもらっているとき、Bー29の姿が飛び込んできた。
そして激しい閃光と炎が襲い、広島を焼き尽くす。男が気づくと霧子は息絶えていた。
午前8時15分17秒、広島に原子爆弾が投下された瞬間である。

●8月13日、海底軍艦建造計画を進めるため、神宮司大佐を長とする轟天建武隊は佐巳島に逐電するため
イー403潜で出撃した。兵士たちのさまざまな思いを乗せて・・・。

●8月15日終戦。上層部は作戦中止を神宮司大佐に打電するが、大佐は逆らった。一方、艦政
本部の建物は爆破され研究は闇に葬られた。彼の生存は極秘扱いになった。

●戦後、日本は新憲法で「戦争放棄・戦力不保持」を定める。が、冷戦の影響を受けアメリカは
日本を「反共の基地」とすることにした。そして再軍備が進められ、1950年
警察予備隊が設置される。翌年、日本は独立するが、それは日米安全保障条約とセットになった
米軍の傘の下での独立だった。

●アメリカはソ連に対抗すべく、水爆製造を決定。1952年11月実験に成功する。
そして、1954年3月1日ビキニ環礁ラゴス島で最大級の水爆実験を行う。
実験は成功した。しかし、その海底では何かが起こっていた。

●7月1日、自衛隊が誕生した。「新日本軍」の誕生だった。防衛庁では反対派の
怒号が渦巻く中、記念式典が行われていた。

●その頃、太平洋上で原因不明の海難事故が頻発し、楠見が運営する光国海運の所属船も巻き込まれた。
現場近くで米軍の警備艇は遭難した自国の漁民を助ける。漁民は「愚かな人間に神の天罰が下ろうとしている。」
と語り、その直後、艇は沈む。それを見守る影とは?

●神宮司の親友・芹沢は「154計画」のことを回想する。それは水中の酸素を一瞬で破壊し尽くす
強力なエネルギー開発計画のことだった。154=ODの恐ろしさを彼は事故で目の当たりにした。
やがて轟天にODを魚雷として搭載することが決定された。芹沢は親友の安否を気遣う。
同じ頃、楠見の一人娘・真琴も彼のことを心配していた。彼女は神宮司と婚約していた。
しかし、神宮司が行方不明となっている今、芹沢から告白され動揺していた。

●竣工したばかりの米原潜ノーチラス号が太平洋上で突然沈没した。米は敵対勢力の陰謀として報復を示唆する。
時の首相・山根は轟天建武隊の関与の可能性を指摘する。楠見は真琴に真相を告げると、
芹沢らとともに佐巳島へ赴く。


956 :大怪獣  ストーリーダイジェスト その2:02/05/29 18:21 ID:DQLdKHQL
●佐巳島で調査団は建武隊と再会した。神宮司の姿をみて気絶する真琴。
彼らは帝国再建に燃えていた。楠見はノーチラス沈没事件への関与を指摘するが、
神宮司は否定した。夜のパーティーで隊員は各自、救国の情を口にした。
調査団に潜入していた新聞記者・萩原はドックで何かを目撃したが、兵に見つかり
フィルムを没収され、口外を禁じられる。神宮司は楠見にのみ、海底軍艦の所在を
明かす。

●太平洋を警備していた米巡洋艦が「生物に襲われている。」と連絡し沈められた。
ハワイからホワイトハウスに連絡が飛ぶ。アイゼンハワー大統領は、他国に極秘で
事態の調査を命じた。

●日本の大戸島が一夜で壊滅する事件が発生。島民は「呉爾羅様の祟りだ。」と語る。
アメリカもこの報を受け、事態を公表。日米合同調査団が結成される。

●ある夜、硫黄島の米軍基地に何かが上陸した。サーチライトに映ったそれは
ゴツゴツした岩肌で覆われ、背中にギザギザした背びれが並び、瞳をランランと
輝かせていた。その姿は恐竜だった。ヒューズ司令官はやむをえず攻撃を命じる。
しかし、生物は攻撃をものともせずに、白熱光を吐いて基地を壊滅させた。

●調査団は島を訪問。生物の足跡から放射能を測定する。田辺博士は国会で結果を報告。
「生物はジュラ紀の恐竜の生き残りで、米国の水爆実験でよみがえった。」と述べ、
大戸島の伝説にならい、生物を「ゴジラ」と呼称した。与党・自平党と野党・社大党は
その存在を公表するか否かで対立する。

●米政府は生物を生け捕りにするか抹殺するかで迷っていた。会議でダレス国務長官は
「生物が日本を襲うと、隙をついて共産国が進行してくる可能性が高い。
それよりは危機を招きかねない怪物など抹殺せよ。」と主張した。さらに
「生物を倒すことで、水爆実験で生物が誕生したことの落とし前をつけ、
日本国民に我々が日本に駐屯する意味を示し、この後の基地拡大を進め日本を
要塞化することが可能になるだろう。また、日米共同でゴジラを倒すため、日本政府に自衛隊の防衛出動を約束させ
その見返りに最新兵器を給与し、臨時の経済援助費を与え、生物の出現理由を不問にすれば日本政府は賛成するだろう。」
と述べた。この一言でアメリカの方針は決まった。

●ダレスは山根総理と会談し、方針を示した。「対米協調・軽武装・経済発展重視」を
政策とする山根にとって、これほど破格の条件は無く、彼は二つ返事で自衛隊の防衛出動を
約束した。

●国会は山根が自衛隊出動を約束したことに対し、意見が分かれる。社大党・大沢議員は
山根を追及するが、山根は何とか逃れる。そして、自衛隊の出動要請を与党だけで
強行採決した。この行為に激怒した学生・平和団体が国会を取り巻き、警官隊や
海難事故の遺族と乱闘になった。調査団も解散し、田辺はゴジラ攻撃を止めるよう
押しかけるが相手にされなかった。

●米空軍は浦賀水道を北上中のゴジラを発見。F86Fセイバーが迎撃し、
ゴジラは海中に没した。誰もが死んだと思っていた。

●ゴジラは人々の隙をつき、横浜に上陸した。市内は壊滅し自衛隊出動反対を
叫んでいた議員の車を焼き払い、デモ隊を踏み潰した。自衛隊が駆けつけた時には
ゴジラは海に帰っていた。

957 :大怪獣  ストーリーダイジェスト その3:02/05/29 18:49 ID:DQLdKHQL
●楠見は、かつての同僚・本多防衛庁長官を訪問し轟天ならゴジラを倒せるかもしれないと
主張した。日米合同の作戦会議で、米軍は24連装式ミサイル砲車、開発中のオネストジョン、
人口雷発生装置、メーサー殺獣光戦車の提供を約束した。轟天の出動も了承されるが、
作戦後に米軍への引渡しが決められた。

●楠見は、真琴・芹沢を伴って神宮司の説得に向かった。神宮司は轟天のテスト飛行を
行うため三人をドックへ案内した。三人は窓の外から轟天の姿をみて驚嘆する。
轟天はドックを発つ。地上にいる楠見たちの目前の湖面が波打ち、それを割って
轟天が浮上した。そして轟天は電子砲で周囲の木々を焼き、冷線砲で火を消し止めてみせた。

●夜、轟天の完成パーティーが開かれ一同は感動に浸った。神宮司は「いずれ
ODの実験も行う。と言った。楠見は轟天によるゴジラ撃滅を要請する。
しかし神宮司は「日本は戦争に負け、戦争も自衛権も否定した。なのに本土に
アメリカ軍の基地を置き、民衆が苦しんでいても何も言わず連中の顔色ばかり
うかがっている。あげくアメリカを解放者のように扱っている人間もいる。
そして繁栄にうつつを抜かして大切なものを見失おうとしている。
政策も文化も奴等に振り回されているではないか。それは私の愛した国ではない。そんな国を守るいわれは無い。」
と主張して拒絶した。
さらに「アメリカは我々の罪ばかりを責めて、自分たちも何十万の日本国民を
殺しておきながらふんぞり返っている。そして誰もそれをとがめない。彼らが勝者だからだ。
ならばもう一度我々が勝利者にならなくてはならない。自衛隊は国軍でなくアメリカの
中古兵器を持った補助部隊に過ぎない。だから我々が立つ。日本を腐敗させようとしている
憎きアメリカを打ち、海底軍艦で歴史を変えるのだ。」と述べた。
楠見は彼を説得するが、彼は頑として聞き入れなかった。そんな彼を真琴は
「錆付いた鎧を着た亡霊」と罵り、芹沢も彼を責めた。




958 :大怪獣  ストーリーダイジェスト その4:02/05/29 19:28 ID:DQLdKHQL
●終戦から9年目の8月15日。自衛隊と米軍は作戦準備を完了して待機していた。
夕闇の海面からゴジラは姿を現した。フリゲート艦隊、米巡洋艦、重巡洋艦、戦艦
が一斉に艦砲射撃を開始する。それをF86Fセイバーが援護する。ゴジラは砲撃を
ものともせず白熱光でそれらを一蹴した。遂に品川沖にゴジラは上陸した。
鉄塔に近づくゴジラ。すかさず、人口雷発生装置から5万ボルトの電流が放電される。
ゴジラは苦しみながらも鉄塔をつぶした。しかし、今度は火力部隊が攻撃を開始した。
メーサーが、戦車が、高射砲や野砲がゴジラに炸裂する。ゴジラはメーサーに苦しみ
のたうちまわると動かなくなった。誰もが勝利を確信した次の瞬間、ゴジラは
起き上がって怒りに燃えた。白熱光で全てを焼き尽くす。第1管区隊隊長がつぶやく。
「もう誰もやつを止められない・・・。」

●ゴジラは都心に侵入した。沿岸以外の住民には退避命令が発令されていなかったため、
大混乱に陥った。ゴジラは品川駅を踏み潰すと線路沿いに北上した。銀座に入ったゴジラは
和光時計塔、森永広告塔を倒した。東京駅を潰し、丸の内を火の海に変える。
ゴジラは霞ヶ関に突入した。皇居も、国会議事堂も、首相官邸も、官庁街も破壊された。
山根は官邸の地下で苦々しい思いでいた。ゴジラは市ヶ谷の極東軍司令部を倒壊させ、
靖国神社の本殿を踏み潰した。「戦争を忘れようとしている我々を亡霊が戒めに来たのか・・・。」
総監は愕然とした。市街地での攻撃を禁じられていた自衛隊は、被災者の救出に全力を
あげていた。ゴジラは上野を壊滅させ、台東区の下町に白熱光を放った。狭い路地で人々が焼け死ぬ。
逃げる人々の脳裏にあの大空襲の記憶がよみがえる。浅草寺も炎上した。
ゴジラは隅田公園の桜に向かって、熱線を放射した。炎上する桜。炎から逃れるべく
人々は川に身を投げた。東京を火の海に変える世紀の魔獣ゴジラ。その姿は
正しく荒ぶる神=鬼神そのものだった。復興した東京は一夜で壊滅した。
自衛隊と米軍は、照明弾でゴジラを東京湾に誘導。残存兵器で最後の反撃を行うが
ゴジラはそれを振り切って海上に逃れた。

●東京は惨状に包まれた。被災した人々が病院で助けを求める。放射能の影響で、
自衛隊や米軍の兵士に異常を訴えるものが続出した。街ではガイガーカウンターが
反応した。浮浪少年が食料を持った大人を襲い、「呉爾羅教」なる宗教団体の教祖は人々に
説法を行っていた。絶望が東京を支配していた。

●米政府は米軍の敗北に衝撃を受けていた。世界最強の軍隊がたった一匹の生物に
やられるとは・・・。彼らにとってこれは屈辱だった。アイゼンハワーは威信をかけて
水爆使用を決定した。

●ダレスは再び山根と会談した。山根はダレスの要請にこう答えた。
「今被爆を経験した我々が、その原因を作ったものを使用することはできない。
水爆に水爆で対抗するのは世界の、いや人類の破滅につながる。」と。
ダレスは苦々しく退出した。山根は内閣総辞職を決意した。


959 :名無しより愛をこめて:02/05/29 19:47 ID:r+IGG8tl
ゴジラにサヨクを持ち込むのは、ある意味いかがなものかと、
言ってみるテスト。

960 :大怪獣  ストーリーダイジェスト その5:02/05/29 20:11 ID:DQLdKHQL
●基地のラジオで女学生が歌う「平和への祈り」を聞いた神宮司は心を動かされた。
そして兵士を集めて告げた。「海底軍艦はこれよりゴジラ撃滅のため出撃する!」と。
動揺する部下に彼は「過去の敗北を覆すより、明日の日本の未来を築くことに貢献するのだ!」
と言った。遂に轟天は出撃した。その知らせを受け自衛隊と米軍も出撃する。

●ゴジラは観音崎の海上に姿を現した。神宮司は真琴たちをおろし別れの言葉を告げて出撃した。
夜明けの海で戦いが始まる。ゴジラの熱線を交わしながら、電子砲や火気兵器で対抗する。
OD魚雷は1発しかない。そのためにはゴジラを弱らせて勝負を決するほか無かった。
冷線砲でゴジラを凍らせてドリルで体当たりする。だがゴジラの皮膚は硬く少ししか傷つけられない。
これが限界なのか。逆にゴジラは轟天を揺さぶった。轟天は何とか脱出するが、その影響で
機関は著しく損傷する。ゴジラの熱線が下腹部をかすめ、轟天は海に叩きつけられた。
ゴジラが迫る。艦内は衝撃で混乱し、浸水していた。もはやこれまでか・・・。

●その時、ゴジラの体を殺獣光線が直撃した。米軍が援護しに来たのだ。かつての敵からの
思わぬ援護を受けた神宮司は、ゴジラが気を取られている隙に轟天を浮上させた。
轟天は電子砲で攻撃し、地上からはメーサーが支援する。ゴジラは弱ってきた。
轟天が海中に潜るとゴジラもその後を追った。轟天は岩陰に隠れた。ゴジラがじっと周囲を見る。
ゴジラが腹部を岩に向けたとき、神宮司はOD魚雷を発射すると急速浮上させた。
魚雷がゴジラの体を直撃し、激しい爆発が起こる。海上に煙のようなものが立った。
どちらが勝ったのか?
海面を割り轟天が浮上した。人々から歓声が起こる。ゴジラも姿を現した。だがその体は
溶け落ち、所々骨が剥き出しになっていた。ゴジラは断末魔の悲鳴をあげて
海中に沈み、骨となり泡と化した。
突然、白い灰が空から降り始める。死の灰か!?人々は震える。しかし田辺博士は異常に気づいた。
放射能レベルが急激にダウンしている。それはかつて芹沢が開発しようとしていた放射能除去
物質だった。こんな形でこれが出来上がるとは・・・。芹沢は万感の思いで灰を握り締めた。
人々はこぞって灰を浴び喜んだ。
建武隊員は勝利を喜んでいた。だが彼らに銃を向ける集団がいた。米軍だ。
米軍司令官は無線で「轟天乗務員の幸福と機体引渡し」を要求した。隊員は決戦を要求するが
神宮司はそれを拒否した。「今、我々が戦っても無駄な血が流れるだけだ。しかし、
敵の手に轟天を渡しては、世界に新たな脅威を与えることになる。よって本艦は自沈する。
我々も一緒だ。たとえ生き残っても誰かが轟天の秘密を聞き出そうとするだろう。もはや
我々の存在自体が許されないのだ。」
神宮司は部下と別れの言葉を交わし、芹沢に「真琴を頼む。幸福に暮らせ。」
と打電した。そして自爆スイッチを押した。大爆発する轟天。
楠見と芹沢はやるせない思いでそれを見つめ、真琴は号泣した。
米軍司令官は舌打ちすると部隊を撤収させた。自衛隊は整列し、総監は
「我々のために戦ってくれた戦士に空砲を捧げる。」と言った。
発射される空砲。そして自衛隊も撤収をはじめた。
ラジオは、自衛隊と米軍が東京湾でゴジラに総攻撃をかけ死滅させた、と発表した。
海底軍艦の存在は闇に葬られたのである。ニュースを聞いた田辺はつぶやく。
「あのゴジラが最後の一匹だとは思えない。もし、水爆実験が続けて行われると仮定したら
あのゴジラの同類が、また世界のどこかに現れてくるかもしれない・・・。」
芹沢は神宮司からの伝言を真琴に伝えた。「幸福に暮らせって言ってたよ・・・。」
三人は海に向かって敬礼した。
雲は空高くそびえ、灰がいつまでも降り続いていた・・・。
                                 

                                  完



961 :大怪獣  :02/05/29 20:32 ID:DQLdKHQL
いかがでしたか?まだまだ書き足りないところはありますが、
今回は割愛させていただきます。ちなみに私は左右とかいった考えで小説を書いてはいません。
ただ、この作品は人によっていろいろな見方ができると思います。それがまた良いところだと思っています。
これは生きた現代史でもあり、現代史を学ぶことの少ない、そして
戦争を忘れようとしている私達に強烈な何かを教えてくれると思います。
偏った考えで読まず、幅広い視点で読んでください。
私は、いずれ何らかの形でこれを発表し、東宝にアプローチしようと
考えています。ただ内容が内容だけに映画化は厳しいかな・・・。
この小説はいろいろな立場の人々が展開する群像劇です。
だから善悪ではなく、この立場の人ならどういう行動をとったのかを
自分なりに考えて作りました。私自身はこの作品を映像化するなら
5年ほどかけて究極の物にしてほしいと思っています。キャストも私の記した通りのもので。そして
これを最後に悪役ゴジラは打ち切り、正義ゴジラ路線を復活させれば
ゴジラ映画のジレンマは解決すると思っています。
皆さんはどう思われるでしょうか?私は今回でこのスレから
身を引きますが、「負けるな!日本のゴジラ」のVS・BBSでは引き続き連載を行うので
意見のある方はそちらにどうぞ。なお、連載は毎週木曜日の18〜20時以降に
行っています。変更の場合はゴジラBBSにて告知します。
最後に皆さん、本当に長い間ご愛読ありがとうございました。
さようなら。

962 :名無しより愛をこめて:02/05/29 20:36 ID:680TTAm9
何気にアイタタな奴とか思っちゃうんだが・・・

963 :名無しより愛をこめて:02/05/29 20:47 ID:8+Xu+gqn
>962禿同。
いつのまにか「みんなのゴジラ対海底軍艦」が
「大怪獣のゴジラ対海底軍艦」になってるし。
いや、それでも良かったんだけど、ここまでデムパになられると、ねえ。

964 :名無しより愛をこめて:02/05/29 20:49 ID:/02fpxKJ
>>962
禿胴
アジらなきゃ、普通に読み物として読めたんだけどねえ。
ご大層な演説が猛烈に印象悪いよねえ。

965 :名無しより愛をこめて:02/05/29 22:26 ID:aAGeZ0zU
>>961
あんた何様のつもり?
管理人も言ってったけど「負けるな」のBBSは過去ログ保存機能が
ないから週一なんかで連載やってたら途中から読み始めたヤツは
何がなんだかサッパリ判らなくなる。
最初から、人に読んでもらうためではなく自己満足で
やってたことなんだろう。
大体「映画化を実現させる」とか大風呂敷広げる一方で
「警告、煽られたら即連載中止」とかぬかしてさ、
所詮、その程度の低い志(こころざし)だったのだろう。

966 :名無しより愛をこめて:02/05/29 22:48 ID:MGy8Rxw8
>>962
漏れも「400」とレス番名乗ってた頃はともかく
「大怪獣」ってコテハン使い始めた頃から
アイタタって思っちゃいました!

>>965
アフォが煽ってくれたおかげでやめるきっかけが出来て
案外、大怪獣は喜んでるじゃないの?


967 :名無しより愛をこめて:02/05/30 00:36 ID:Vl75dvan
「まけるな」のサイトでも、ちょっと批判や煽られたら
結局また「的外れな批判には納得いかない」とか言って
総括の後、連載中止するんだろうな(w

968 :名無しより愛をこめて:02/05/30 06:57 ID:/gWnAQVo
結局、大怪獣のおかげで映画化への望みは絶たれたわけよね。

969 :名無しより愛をこめて:02/05/30 22:07 ID:r7U0MTHA
つーか、このスレって最初から単にGMKの後の新作が
発表されるまでの間のただの「つなぎ」だったから、
新作(メカゴジラ)が発表されたら一気に廃れちゃったね

970 :名無しより愛をこめて:02/05/30 22:28 ID:1VvzkFOE
途中から書く人間かわった?

しかしガモンの松浦といいvsギドラのヨハンといい・・



971 :名無しより愛をこめて:02/05/31 11:16 ID:oamoXKFj
完全に「自分の作品」みたいな事言ってるが、当初のスタンスは
「みんなの意見の取りまとめ役」だったんじゃなかったのか?
だからこそみんな歓迎したんだと思うのだが。
ダイジェストの内容も、大部分は他の人が出したモチーフを繋ぎ
合わせただけの様な気がする。
ここで皆が出し合った意見やアイディアもろとも持ち逃げする気か?

972 :大怪獣 読者の皆さんへ お詫びとこれからについて:02/05/31 18:36 ID:9kpucpdZ
大怪獣です。私の前回の書き込みに対し、皆さんからメッセージが届きました。
その多くは私の行動を非難するものでした。この内容について、
私のほうから説明したい事があります。このままでは互いを誤解したまま
スレが終わりそうだったからです。よって、この場を借りて説明します。
 この企画は、元々この板の皆さんが案を寄せて、その案をまとめて最終的に
東宝に提出する事がコンセプトになっていました。私は誰かが案をまとめなくてはいけないと
思い、その役を買って出る事にしました。こんなに皆さんが燃えている企画を夢で終わらせたくなかったからです。
そして案をまとめてストーリーを作成しはじめました。まとめる歳には、皆さんの意見を尊重するようにして
一つ一つの案をうまくまとめられるようにアレンジする事を心がけていました。
しかし描いているうちに、自分の作品に対する思い、趣味などが内容に反映され
てしまい、結果、「私の企画」と見られてしまっても仕方の無い物になってしまいました。
この点について大変深く反省しております。途中から皆さんの意見が少なくなってしまったので、
私が独走してしまった感もあります。もう少し、こちらから皆さんの意見を吸い上げられるような環境を作るべきだったと
思っています。
 次に、「企画をより多くの人に知ってもらって、内容について考えてもらいたい。」という考えから、
他サイトへの連載を開始した事については、大変軽率な行動だったと深く反省しております。こちらの読者の方の気持ちを
考えるべきだったと思っています。原点を忘れてしまい、皆さんを大きく失望させてしまったことを深くお詫びいたします。
また、その宣伝を行う際、この企画を私の作品であるかのような書き方をしてしまいました。
こちら側の配慮が足りなかったと思っています。ただし、私は皆さんからの意見をけっしてないがしろにした
つもりはありません。まして、案を持ち逃げしようなどとは毛頭思っておりません。
あくまで皆さんのまとめ役に徹したつもりでしたが、もう少し配慮しておくべきでした。
申し訳ございません。
 私自身、こうした形で者を連載するのは初めてでした。それだけにいろいろとまどってしまい、
大変大きな不手際がありました。連載というものが以下に難しいかを思い知らされました。
今回の事件は、今後の連載に際し貴重な経験になりました。ご指摘を下さった皆さんには
大変感謝しています。これを今後の教訓にしていきます。ただ残念ながら、
この板での私の信頼は今回の事件で大きく損なわれ、連載を再開する事は難しいと思っています。
ここでやろうとした事は最後まで出来ませんでした。誠に勝手ながら、サイトは
変わりますが、これからも読んでいただければ幸いです。
 最後に、本当に短い間でしたが、皆さんに叱咤激励されながらここまでこれました。
本当にありがとうございました。結果的に皆さんの期待を裏切る形になってしまい、
本当に申し訳ありません。ごめんなさい。これで謝りきれたとは思っていませんが、
私なりに精一杯反省して書いたつもりです。ご理解いただければ幸いです。
前の書き込みの通り、他サイトで連載を行っているので、そちらのほうに皆さんからの
意見を寄せていただければ幸いです。
もし許されるのなら、もう一度ここに戻って皆さんと一緒にやりたいという気持ちはあります。
これからも皆さんがんばってください。
私の軽率な発言、および行動については大変深く反省しております。
本当に申し訳ございませんでした。

973 :名無しより愛をこめて:02/05/31 18:55 ID:vhCkEzNL
>>972
禿同








5行目以降読んでないけどな。


あ、ひょっとして「禿同」ってレスは間違ってる?

974 :名無しより愛をこめて:02/05/31 22:15 ID:1B5MMzdV
>>973 禿胴!
つーか>>972はあまりもイタイタしい・・・
   ↓(某サイトへのカキコ)
著者多忙につき、今週の連載は休止します。ご了承ください。
(↑すでに自分のものなってる)     (↑完全に大物きどり)     



975 :974(追加):02/05/31 22:29 ID:1B5MMzdV
>この企画は、元々この板の皆さんが案を寄せて、
>その案をまとめて最終的に
>東宝に提出する事がコンセプトになっていました。

↑勘違い、>>969の指摘どおり新作発表までの単なる暇つぶしだった
それに東宝関係者も当然2ちゃんねるは見ているので
「海底軍艦」と「ゴジラ」の世界観をリンクさせるという
趣旨のこのスレが立った時点で所期の目的を達している。
ある程度形になったものを東宝に突きつけるのは自殺行為。

>それだけにいろいろとまどってしまい、大変大きな不手際がありました。

↑思い上がり。誰も素人にそこまで要求してない。単に「引いた」だけ。

>今回の事件は、

↑「事件」?ごめん、爆笑しちゃった。

>誠に勝手ながら、サイトは変わりますが、

↑それは「逃げ」。あそこは昨日の「盆太・祝事件」で判るとおり
他人が見て不愉快な発言は管理人がすぐに削除する。
「もの書き」としての自分の力量を試したいなら、キミ個人への
誹謗・中傷はあるだろうが、2ちゃんねるは持って来いの場所。

>これで謝りきれたとは思っていませんが、

↑別に誰もキミに謝罪を求めていないと思うけど・・・
まぁ。とりあえず傷口に塩を塗るようなカキコでこっちこそスマソ

976 :名無しより愛をこめて:02/05/31 23:09 ID:rRdOl20m
知ってる人は知ってると思うけど
「海底軍艦」は権利関係がややこしいため「轟天号」の
新作への登場はおろか、63年の旧作のDVD化すら
現状ではままならないとか・・・
そりゃ、モゲラがスペゴジに出たくらいなんだから
「轟天」みたいなオイシいキャラメカを大森や金子が
ほっとく訳ないじゃん。それでも駄目だったってことは・・・

まぁ、大怪獣君の活躍で「轟天」がスクリーンに復活するのを
楽しみにしてるよ

977 :名無しより愛をこめて:02/06/01 00:16 ID:go/ACMFV
>まぁ、大怪獣君の活躍で「轟天」がスクリーンに復活するのを
>楽しみにしてるよ

駄目じゃん、そんなこと書いたら。また真に受けて独走しちゃよ(w

978 :名無しより愛をこめて:02/06/01 00:32 ID:KedODRcX
ファンの妄想を語り合うスレ

突っ走ったヤシが長ったらしい文章うpするスレ

イタタな奴を見て笑うスレ

はここですか?

979 :名無しより愛をこめて:02/06/01 01:09 ID:TfDVYLX+
>>978
ここですよ。

980 :名無しより愛をこめて:02/06/01 03:00 ID:LA/EELqm
やっぱ、ホームページがええぞ。
わしも製作中じゃ。好き放題でけるど。

981 :名無しより愛をこめて:02/06/01 03:08 ID:R9+c/8Pj
それがいいよ。コンビニで買って来い。

982 :名無しより愛をこめて:02/06/02 00:00 ID:QDnQN6Yk
大怪獣くんへ

今後も連載を続ける気なら、「まけるな」と双璧の祝氏=統制官の
サイトの掲示板のスレッド1339の祝氏自身のカキコを読んで、
君もよーーーく考えてみよう。2ちゃんで爪弾きにされたからって
「まけるな」に寄生するようなみっともない真似は恥の上塗りですよ

それから、どんなに超大作が仕上がっても、全文まるごと
そのまま東宝に送りつけるような自爆テロはやめるようにね。
以前にHico氏だったかがアドバイスしたとおり、せいぜい、
400字詰原稿用紙2〜3枚(1000字)程度に要約
すること。以上、最後のおせっかいでした。


983 :名無しより愛をこめて:02/06/02 03:34 ID:OUroe7dm
しかし、素人小説書きがよく「乞うご期待」だの「お楽しみに」だの書けるよなぁ。
嘘でも「もしよかったら読んでみて下さい」くらいにしとけばいいものを。
自分が「売れっ子人気作家」になった妄想で頭が一杯になっちゃうんだろうねぇ。




417 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>277で削除依頼が出ていることが発覚。
/test/read.cgi/sfx/1011425854/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)