5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

レズプレイを見たい特撮ヒロイン

1 :糞スレ?:02/07/06 00:41 ID:kX4tB7wU
とりあえず
ダイアナ×ヘレン。

192 :名無しより愛をこめて:02/09/09 00:49 ID:JRFzTl0H
>>186-188
早く続き希望。

193 :名無しより愛をこめて:02/09/10 23:31 ID:gL60yiGU
オーイエロー、イエローレーサー×ハリケンブルー
黒のハイレグボンデージ姿のオーイエローとイエローレーサーにペニスバンドであそこを貫かれるハリケンブルーを見てみたい。

194 :初心者:02/09/13 04:21 ID:Ww+NmM3u
 ミキは薄闇の中、眼を覚ました。
 背中が痛い。掌がざらついていることから、地面に直接寝ていたのだと、今更ながらに気づく。
 『・・・もうどのくらい経ったのかしら・・・』
 起き抜けの薄ぼんやりとした頭で考える。日の射さない場所にいるから、正確な時間などはわかるはずもなく、頼みにできるはずの左手首にいつも付けていたブレスの重みはない。
 のどの渇きを意地だけではどうできるものではないことを知ってはいたが、止めることはできない。日に1度だけ差し入れられる水分に、今まで手をつけていなかったが、もう限界に近い。早く水が飲みたくて、マダラマンの来訪を心待ちにしてしまう。

「あら、やっとお目覚めなのね」
 いつものマダラマンの声ではない。冷たく、鋭利な刃物のような声を出す女。彼女をミキはキッと睨みつけた。
「今日は特別にあたしが水を運んでやったわ」
 ありがたく思いなさい、と、手に持った器を高々と掲げながら、マズルカは笑いを含み、勝ち誇ったように続けた。
「あ・・・っ!ごほっ!」
 声帯が乾燥しすぎて、ミキの声はうまい具合に出ることなく、咳をするだけに留まってしまった。
「もう3日も水を飲んでないのよね。声なんて出るはずもないわ。飲みたいんでしょう?お水。」
 ミキは首を振ろうとした。だが、水分どころか何の栄養も取っていない体が、簡単に動くはずはない。ミキはマズルカを睨みつけることしかできずにいた。
「ははっ! どこまでそのやせ我慢が続くか、あたしとしては試してみたいけど。そういうわけにもいかないのよ。」
 マズルカはそう言うと、水器に口を付け、水を含んだまま己の唇をミキに近づける。
「んんん・・・っ!」
 ミキの口腔をぬるい水が気持ちよく滑っていく。その水は、ミキの食道、内臓と染み渡っていく。


195 :初心者:02/09/13 04:23 ID:Ww+NmM3u
「っはあ・・・」
「お前をこんなところに監禁している意味がわかっているの? おまえたち、ゴーグルファイブの秘密基地はどこにあるのか、お前の口から教えてもらおうと思ったからよ。」
 「だれが・・・そんなこと・・・」
「言うものか、って?いいよ、別に言わなくても。あたしはお前を痛めつけられれば、それでいいんだから」
「な・・・?!」
ミキが二の句を告ぐまもなく、マズルカは彼女の衣服を破き始めた。ぼろ布を破るように、ミキの衣服はちぢに千切れていく。
「っはあ・・・」
「お前をこんなところに監禁している意味がわかっているの? おまえたち、ゴーグルファイブの秘密基地はどこにあるのか、お前の口から教えてもらおうと思ったからよ。」
 「だれが・・・そんなこと・・・」
「言うものか、って?いいよ、別に言わなくても。あたしはお前を痛めつけられれば、それでいいんだから」
「な・・・?!」
ミキが二の句を告ぐまもなく、マズルカは彼女の衣服を破き始めた。ぼろ布を破るように、ミキの衣服はちぢに千切れていく。


196 :初心者:02/09/13 04:38 ID:Ww+NmM3u
「いやあっ!」
 胸部と恥部だけは阻止しようとあがくが、ミキの裸体はしだい明らかになっていく。
どうしよう・・・、と思いはするが、硬い地面に寝ていたせいか、体が痛くて言うことを聞いてくれない。
マズルカは、床から出ている4本の支柱に、ミキの四肢をロープで固定した。ミキの体はその反動で宙に浮いた形になる。マズルカはふふ、と笑いながら、その姿を眺め始めた。
「いいざまね。これがあのゴーグルピンクだなんて。お前の仲間がこの姿を見たら、さぞかし幻滅するでしょうね」
 ミキはこれに対し、何とか反論したかったが、体が羞恥で赤くなり、縮こまらせようとする。そんな自分自身にも恥ずかしくなり、自然涙がこぼれてしまう。
「泣いたってむだよ。お前が口を割らないのなら、口を割るほどのことをするまでだもの」
マズルカはそう言うなり、ミキの秘所に自分の指を入れてきた。ミキの体を、今まで感じたことのない痛みと快感が貫く。
「ひぃっ!や、あああああああああ!」

197 :初心者:02/09/13 04:54 ID:Ww+NmM3u
ミキの秘所に入れた指をぐりぐりとかき回すように、マズルカは攻め立てる。
「いやあっ!やめてっ!」
「じゃあ、秘密基地がどこにあるのか教えるのよ」
言いながらも、マズルカはその指を動かし続ける。ミキの恥部は自然うごめき、とろりとした蜜を放出し始めた。
「そんな・・・っこと、はぁっ。貴女なんか・・・・・・っにっ!ああああ!!」
「じゃあ、もっと口を割らせるようにしなくちゃね。」
マズルカはそういうと、指を抜き取り、その指で乳頭を転がし始めた。
「きゃ!」
「こーゆーこともいい、って聞いたのよ。どうなの?教える気になりそう?」
「はぁ・・・ん。あ、あは」
今までよりの激しさのない攻め方に、ミキの頭は少しだけ理性を取り戻し始めていた。
 『この状態から抜け出す術はきっとあるはず!そのチャンスを逃さないことが肝心なのよ、ミキ!』
自分を叱咤激励し、マズルカの攻撃に耐えようとしたそのとき。


198 :初心者:02/09/13 05:12 ID:Ww+NmM3u
「そうだった。こっちも攻めないとだめだったのよ」
マズルカは開いている片手を再びミキの局部にあてがう。『ひいぃぃぃ!』と切なくミキの声が上がる。
「あっあっ、あひっ!ああん・・・。い・・・あ・・・」
先ほどよりも更に乱暴に、ぬれた恥部にて指を動かされ、ミキのエクスタシーは限界に来ていた。

女子校育ちで、男に免疫がないまま19年間を過ごしてきた彼女にとって、いくら同性からとはいえ、この快感は得がたいものになりかけていた。
マズルカに上下で攻め立てられながら、ふと脳裏をよぎる光景があった。
それは本郷博士の秘書である小百合と、仲間のみだらなシーン。
彼女は喜んで赤間や黒田に体を開いていた。
そんなシーンを偶然見てしまったミキは、体の心が火照ってくるのを自覚しないまま、あの言葉を聴いたのだ。
『ここの女はみんな、俺たちの性欲処理のためにいてくれるから助かるよ。』
赤間が言った言葉なのか、黒田が言った言葉なのか良く覚えていないが、ミキはそのことでかなり悩んでしまったことがある。
結局彼女自身体を彼らに開くことはなかったが、今、ここでこうして敵対するマズルカに体を開いてしまっている。しかも自らが、マズルカの手を求めていると自覚し始めている。


199 :初心者:02/09/13 05:17 ID:Ww+NmM3u
・・・つたない文章でごめんなさい。

今日はもう寝ます。一気に書いちゃいたいと思ったんですが、もう脳の限界です。
でも私、本当は赤間×ミキのノーマルが好きなんです〜。誰か、そういうスレ立ててくれたら、書くかもです〜。

って言うか、ちゃんと入ってるかどうか疑問・・・

200 :名無しより愛をこめて:02/09/13 05:18 ID:vltiLhfI
典型的な神の降臨ですな

201 :初心者:02/09/13 14:15 ID:MpMwezyS
ミキの乳房にマズルカが爪を立てた。鋭い痛みにミキはびくりと体を浮かす。
「痛っ!な、にする・・・、ひぁっ!」
マズルカはミキの小さな乳房を乱暴に揉み始める。マズルカも始めは作戦と思い、嫌いな桃園ミキをいたぶる行為を楽しんでいたが、だんだんとミキの喘ぎにつられ、自分も興奮してきたようだ。
「ああん、あん。やめ、て・・・ぇ。あはぁ。んやぁ・・・はぁっ」
「どうなの!桃園ミキ!ここまで辱めを受けても、まだ答えない気っ!」
言いながらもマズルカの息はあがっていく。呼吸を激しくしながらも、マズルカの顔には次第に残忍な笑みが浮かんでくる。
「・・・っ!言うわ、けっ、っはぁ、ああっ!んんっ、な、いで・・・やぁっ!ああああああああん!」
・・・・・・ミキは体をびくびくさせながら、絶頂に達した。マズルカの指先を伝い、愛液が滴り落ちる。同時に、ミキの頬にも涙が伝わり落ちる。



202 :名無しより愛をこめて:02/09/13 14:22 ID:pLIKm4zs
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1006038035/158-226

203 :初心者にプレゼンツ:02/09/13 14:35 ID:pLIKm4zs
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/2049/okawa-m.html
http://isweb30.infoseek.co.jp/cinema/matsu3/sub14.htm
http://www6.gateway.ne.jp/~bakabon/ookawamegumi_index.html
http://members.tripod.co.jp/m_heeko/fanpage-2.html
http://www.feather.co.jp/jGeneral_Ladys.htm
http://isweb21.infoseek.co.jp/play/chichans/tokusatsu_mypic/yk0018.JPG
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/7785/irasuto71.html
http://members.tripod.co.jp/hit21/miki20.htm
http://www10.org1.com/~minerva/cg/bcg/img/top5.jpg


204 :初心者:02/09/13 14:53 ID:MpMwezyS
「・・・・・・なに?どうしたの?」
マズルカはミキの胸と恥部から手を離し、意識を失った彼女を平手打ちする。バシッ、バシッと鋭い音が空間に響き渡る。
「桃園ミキ!こんなことで意識を失うなんて、だらしないこと!ほらっ、起きなさい!」
ううっ、とくぐもった声を出しながら、ミキは痛みで覚醒していく。薄く眼を開け、ぼんやりとした視界にマズルカの姿を確認すると、今までの恥辱が脳裏に映し出される。
それは早送りの映像ではあるものの、彼女自身の乱れた姿を再確認するには、あまりにも生々しく、また自分で上げてしまった声など消せるものではないことも承知の上での無意味な作業だ。
だが、ミキの脳はその映像と音声を記憶している。恥ずかしさと、何もできないことの悔しさと、いまだ止まらぬ痛みの中で、ミキは声を殺して涙を流した。
「・・・・・・泣いてしまうくらいなら、答えなさい。お前たちの秘密基地の場所を」
「・・・嫌よ。絶対に答えないわ。私のブレスを取ったから、仲間がここを見つけないとでも思っているの?彼らはきっと私を助けに、ここへ来るわ。そのときがあなた達デスダークの最後よ!」
湿った声を必死に振り絞り、答えることを拒否したミキだったが、待っていたのはマズルカがいつの間にか手に持っていた鞭での痛みだった。
「きゃああぁぁぁぁぁっ!」
「仲間が来る?もう3日もたっているのに来るわけがないだろう。お前馬鹿か?」
言いながら、マズルカはミキの肌に、厳しく鞭を当てていく。
乳房といわず、腿といわず、ミキの透き通るような白い肢体が、次第に血で滲んでくる。
「っくぅ。きゃあああん!やっ、つっ!」
笑みを浮かべ、ミキを自分がいたぶっている快感に、マズルカは酔いしれていた。

初めてこの女を見たときから気に入らなかった。
何もかもが正義で満たされた女。彼女の実行する作戦はことごとくミキの前に敗れ、更に憎しみは募っていった。

今、あたしはこの女に受けた屈辱を晴らしているんだわ。
マズルカはミキに鞭打つ。音と同時にミキのくぐもった、それでいて愛らしい、マズルカにとっては忌々しい声が耳に響く。


205 :初心者:02/09/13 15:32 ID:7v/g8tEr
『たすけて・・・・・・。赤間さん。黒田さん・・・みんな!』
助けを求めることで、仲間に迷惑をかけてしまう。そう思っていたが、もう限界だった。
四肢を縛られ、自分一人では、この快楽を伴う攻撃から、どう逃れることもできない。
だが、この恥ずかしい姿を彼らに見られるのも嫌だった。
『性欲処理』として、私はゴーグルファイブに来たのではない!
でもこの姿を見られれば、自然そうなってしまう可能性がないわけではない。
ミキは痛みと快感の中、葛藤していた。

マズルカはこれでもかと鞭打つが、一向に口を割る気配がないミキに業を煮やし始めた。
「もう最終手段しかないようね。マダラマン!」
マダラマンが黒い大きな突起のついたものをマズルカの腰に装着した。
「これでお前は地獄へ行くのよ。快楽という名の地獄へね。」
マズルカはいとおしそうにその突起に手を添えた。ミキはその姿を見て驚く。
黒い大きな突起物は、男性器の形をしている。高校生のとき、保健体育の授業や、生物の授業で習ったものに酷似している。
いや、絵で見たものよりも、想像よりも大きく太いように見える。
「・・・ぃゃ・・・いやっ!」
あんなものが自分の体に入ってくるなんて! 想像するのも嫌だ!
「たすけて!いや!やめてぇ!」
半狂乱になり、マズルカに懇願する。
「じゃあ、基地の場所を教えなさい。」
口元に笑みを浮かべながらマズルカはミキに問うた。ミキはそれに対し、首を縦にも横にも振ることができない。
どちらに振っても後悔する。
『どうすればいいの?私は自分の体を守って、みんなを裏切るの?それとも私自身を犠牲にしてこのままマズルカにいいようにされるの?
どちらもいや!いっそ殺してくれたほうがマシよ!』


206 :初心者:02/09/13 15:42 ID:7v/g8tEr
・・・ということで。

なんかどうにも収拾つかなくなりそうなので、この辺で切り上げます。
このあと仲間が来てハッピィエンドにしたかったんだけど、男とミキのエッチシーンも書きたくなっちゃったので、やめます。

あああ・・・・・・なんかお恥ずかしい文章で、皆さんのお眼汚しをしてしまいました。
ごめんなさい。

あとは各自ご想像にお任せするということで・・・。書き逃げ。

207 :名無しより愛をこめて:02/09/13 15:44 ID:pLIKm4zs
>>206
>>202のスレに定住してみては?

208 :初心者:02/09/13 15:52 ID:7v/g8tEr
そうですね。気が向いたらそっちのスレにも書き込みするかもです。
コテハンはかえると思うけど。

でも、ここで、こんな18禁なことかいてていいのか、不安になっちゃいました。

久しぶりの休みなので、また寝ます。

209 :名無しより愛をこめて:02/09/13 23:57 ID:wOG8rqM5
初心者さん、なかなかいいですねえ。
マズルカがあのハイレグのレオタードの上にペニスバンドを装着するシーンなんて想像するだけで鼻血出ちゃいます。
ぜひ続きお願いします。

210 :名無しより愛をこめて:02/09/14 22:59 ID:FlHesKIl
流れ暴魔キリカ様×山口先生・・・ハァハァΣ(´Д`;) 

211 :名無しより愛をこめて:02/09/14 23:07 ID:+FGARzu5
自分の顔さらして自慢してるブサイコハケーン(・∀・)!!!!

俺ってどっちかと言うとカワイイ系だろ
http://salami.2ch.net/test/read.cgi/male/1031726496/

次スレ↓
俺ってどっちかと言うとキャワイイ系だろ
http://salami.2ch.net/test/read.cgi/male/1031918680/

顔さらして後悔してるみたいだから元気づけてあげて。

問題の顔と証拠のハンドル書いた紙の写真↓
http://fafa.page.ne.jp/bbslog/img-box/img20020912003316.jpg


212 :初心者:02/09/15 01:16 ID:KlqaMgUj
>>209

いいですか?ありがとうございます^^
でもなんか、音があまりない文章ですよね。

考えていた続きとはちょっと違うんですけど、まあ、こんな感じで続けたかったです。

「ミキは、マズルカのペニスバンドを挿入される前に、仲間たちに助けられる。
(なので、一応まだ処女。赤間以下4人の股間がどうなったのかはいうまでもない。でも理性が勝って何とか基地へ帰還。)
涙が止まらぬまま、穢された体を清めるためにシャワーを浴び、これでもかと体を擦っているところへ、本郷博士の秘書 小百合が登場。
『あたしがミキさんの背中を洗うわ』といって、レズプレイに持ち込む。
淫らな喘ぎをこれでもかと叫ぶミキ。可愛がる小百合。
辛抱たまらん、と赤間と黒田のみ乱入。(青山と黄島はオナーニで昇天。若いからね。)
4Pプレイのままミキ処女喪失。(誰にやられちゃったかは決めてません。)」

って感じだったんですけど、どうですか?
でも書かないけど。


213 :名無しより愛をこめて:02/09/17 02:22 ID:FT7qhfsN
AGE

214 :名無しより愛をこめて:02/09/18 17:58 ID:uIWlyHD8
シノブリーダーのペニバンに犯し続けられる
アヤノ隊員。ムサシの前で・・・

215 :名無しより愛をこめて:02/09/18 19:04 ID:JiludlMQ
その時ムサシはフブキ、ドイガキ相手に
それどころではなかった。

216 :名無しより愛をこめて:02/09/18 19:23 ID:cmzNR/cW
ヒウラは?
シノブリーダーのペニバンに犯し続けられる・・・
のか?

217 :名無しより愛をこめて:02/09/20 12:57 ID:1Qb7m7eV
>>212
赤間達の性格あまり変えてほしくないんだけど。

218 :名無しより愛をこめて:02/09/21 23:39 ID:6OzDjVfK
キメラ×立花レイ

219 :名無しより愛をこめて:02/09/22 15:05 ID:4gzALCIY
緑川ルリ子×綾小路律子×蜂女×女ショッカー兵

220 :名無しより愛をこめて:02/09/22 15:07 ID:4gzALCIY
>219
あと、岡村りつこ×赤ジューシャ

221 :名無しより愛をこめて:02/09/22 22:27 ID:J56jzwWe
おぼろのペニバンに激しく犯される七海。
「どや、七海ええやろ。」
「おぼろさん、すごいっ、あっあ、もっと、もっとしてぇ〜」
「よっしゃ、こんなんはどや?」
「ひぃぃ、い、いっくぅうぅ〜!!」
「七海、交代や。」
「はい・・・」

222 :名無しより愛をこめて:02/09/22 23:14 ID:bbMKtJDq
光明寺ミツ子×女アンドロイドマン(全3種とも)

223 :名無しより愛をこめて:02/09/23 00:52 ID:zBspMyNH
(半ガイシュツ)嵐山美佐×ゼロガールズ×女のダークQ。

224 :名無しより愛をこめて:02/09/23 00:54 ID:mvbg2Mk8
テトム×冴

225 :名無しより愛をこめて:02/09/23 01:53 ID:zBspMyNH
桃園ミキ×ベラ×ベス×マズルカ×ザゾリヤ

ビシュム×マーラ×カーラ

ホラーガール×ダブルガール×S・D歓迎会のお色気ダンサーズ

226 :名無しより愛をこめて:02/09/23 17:11 ID:sVsOGKzI
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1032715511/l50
奈央タンを(;´Д`)ハァハァするスレ




227 :名無しより愛をこめて:02/09/25 00:09 ID:iiME3B5N
ゴルゴン・メドーサ姉妹×ザルバーの3Pレズ♪

228 :名無しより愛をこめて:02/09/26 22:37 ID:PNQcNmEr
私、某悪の基地スレでベラ&ベスのレズプレイ(通常体・セリフ付き)
を始め、服着たままの乳汁シャワーなどエロ描写をやりすぎて大顰蹙を買いました・・・。

229 :名無しより愛をこめて:02/09/26 22:41 ID:qLBuutkB
ボーボーがトリックベント使って1人乱交

230 :名無しより愛をこめて:02/09/26 23:11 ID:9Pd4rO0n
>>228
ベスとベラは最終回の時の格好(ベレー帽にレオタード)でレズって欲しいね。

231 :名無しより愛をこめて:02/09/27 00:03 ID:kJ1jdj0m
ギョールのヘソをブリマがくすぐり、
ブリマの網に包まれた乳房を
ギョールが純白のコスチュームの中から・・・。

232 :名無しより愛をこめて:02/09/27 14:02 ID:6x2SZrUF
>230
俺としては殆んどヌード同然のムラサキ通常体でのレズプレイを見たい。
お互いのお乳をタイツ越しに飲み合い、お互いの陰部にタイツ越しに指を入れ合う二人・・・。

233 :名無しより愛をこめて:02/09/27 14:13 ID:gRPLrEQg
タックルとファム

234 :名無しより愛をこめて:02/09/28 13:31 ID:Hh6GaS6R
>>233
岡崎京子と加藤夏希が
貝あわせしてるシーンを想起して
激しくコーフンしてしまいますた

235 :名無しより愛をこめて:02/09/28 18:33 ID:O4hvgtoa
>234
岡「崎」じゃなくって、
岡「田」じゃないの・・・?

236 :名無しより愛をこめて:02/09/28 21:47 ID:zbSAknWY
ゼノビアと、その侍女ビルギス

237 :名無しより愛をこめて:02/09/29 01:15 ID:OcQF7SPe
丘隊員(MAT)と美川隊員(TAC)の組み合わせって良さそう

238 :名無しより愛をこめて:02/09/29 03:46 ID:mQwzv+ev
男社会の中で生きることに最近ちょっと疲れた丘隊員と、南夕子と自分のTACの中での位置付けについて悩みはじめた美川隊員か・・・。
(・∀・)イイ!! 

239 :名無しより愛をこめて:02/09/29 06:38 ID:OcQF7SPe
丘も美川も、微妙な位置づけの女性隊員(しかも美人)だからな。

丘の場合は坂田アキ(後には村野ルミ)がいるし、
美川の場合は言うまでもなく南夕子が・・・。

240 :名無しより愛をこめて:02/09/29 14:15 ID:/wIVzhSh
ももことロビーナ

241 :名無しより愛をこめて:02/09/29 15:00 ID:fAwfKRbA
綾小路律子&マヤ&蜂女&女戦闘員・・・
とにかくショッカー女性陣の大乱交レズ♪

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)