5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村社会は日本を滅ぼす

1 :名無しさんの主張:02/06/29 23:43
閉鎖された集団の「和」を何においてもまず優先する村社会。

何重にも絡み合った村社会がこの日本に存在する。

最近の日本社会のほころびは全て、村社会の悪い面が
根本原因にあると私は思う。

集団の和を一見保つ為の行動が、
結果的にその集団を崩壊させるかもしれないということを
真剣に考えないような村社会をこのまま放置してしまうと
日本はどうなってしまうのでしょうか。

村社会の構造を変革する事は可能なのでしょうか。

54 :名無しさんの主張:02/07/03 23:11
>>51
君にきちんと反論出来る>>1ならば、今時「村社会」などという俗流社会科学
的な用語で日本批判などすまい。

55 :名無しさんの主張:02/07/03 23:17
>>52>>53
日本はこのままじりじりと後退し、ある日突然破綻するでしょう。
遠浅の海にゆっくりと歩いて入水自殺するようなもんですよ。

56 :1:02/07/04 02:04
>>45
>村とはかけ離れた全くのよそ者に対しては友好的というのが特徴だ。

必ずしもそうとは言えない気がします。

村とはかけ離れた全くのよそ者としてW杯の外国チームを
例に挙げられていますが、自分の意見では、

外国チームを応援する人がサッカーファンである場合は、
自分がその国のサッカーが好きなので既に友好的。

外国チームを応援する人がサッカーファンでない場合では
W杯を祭りのようにとらえて、祭の主役であるサッカーチームを受け入れやすい面が有った。

よってこの例は「村とはかけ離れた全くのよそ者」には当てはまらないと思います
他の例があればそれをお願いします。

>>46
賛同して頂き、うれしく思います。
少しでもこの問題を多くの人に考えて欲しいと思います。
「ムラ社会」か「村社会」か私も悩みましたが、このスレでは後者でいくことにしました。

>>54
マジレスします。
>>51のくにぴー氏に反論は有りません。
近代化されていない地域、時代での村社会のような構造は確かに有る、有ったでしょう。

今の欧米があるのは近代的な国を維持するための社会的、心理的構造を作り上げ
浸透した結果ではないでしょうか?

村の社会よりも、より広い社会を維持する為の社会的、心理的構造が
近代以後の国の維持に必要なのではないでしょうか。

>・・・「村社会」などという俗流社会科学的な用語・・・
村社会以外に適当な言葉が見つかりませんでした。

57 :名無しさんの主張:02/07/04 02:08
でも殺人者が跋扈してる新庄市のこと考えると
やっぱり村社会はどうかと思うよ


58 :名無しさんの主張:02/07/04 02:10




        石原総統ワッショイ!!
     \\  石原総統ワッショイ!! //
 +   + \\ 石原総統ワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
     (  ´∀` (´∀`∩)( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

59 :名無しさんの主張:02/07/04 02:22
石原軍団は村社会ですか?

60 :1:02/07/04 23:48
保証人、敷金、礼金は、よそ者を村入りさせた時の名残かもしれない。

以下、講談社 現代世界百科大辞典より引用。

他所者(よそもの)
他の土地から来た者。
日本の村は共同体的性格が強く、外来者をなんとなく警戒したり、
差別したりした。他所者の村入りには手続きや儀礼を要した。

村入り(村入り)
新たに村に定住を求める事、およびその手続き。
村では他所者への警戒感が強く、また、
戸数の増加は村の生活をおびやかすものであったため、
新戸が(一軒前)と認められるには種々の手続きや年月を要した。
[手続き]
@村祭りや村寄合のときに酒を買ってあいさつする。
A村内の有力者を仮親(寄り親などという)にたてる。
B共有林野や漁場の権利のために金銭を出すなど。

61 :アンチ日本:02/07/06 15:54
1さん、こんにちは

とても良い問題提起だと思います。
ただ、あんまりスレが伸びないのは、語り尽くされている面もあるから
かもしれません。
そして1さんはもうこの問題の答えを知っている。

>村の社会よりも、より広い社会を維持する為の社会的、心理的構造が
>近代以後の国の維持に必要なのではないでしょうか。

私も同意します。
では、村社会にかわる何を日本人は求めれば良いのか?
そこがポイントですよね。

62 :1:02/07/09 00:16
>>61
同意、ありがとうございます。このスレの在り方を模索中です。


私だけで結論らしきものを導き出してるようですが、ご容赦ください。

>>56で「村の社会よりも、より広い社会を維持する為の社会的、心理的構造」
と書きましたが、
これを実現するためには多くの人が他人(自分が属する集団を構成する人
であるか、でないかに関わらない)を深く思いやる事が出来れば、
可能になるのではないかと思っています。

しかし、他人を思いやる心をどう育てれば良いかという答は良く分かりません。
宗教の果たす役割も大きいと思いますが、科学的な知識と神の存在の両立は
難しそうですし、戦前の宗教教育や村社会を構成している宗教団体のせいか、
宗教に抵抗のある人も多いようで、難しそうです。

何か良い考えを持っている方はいらっしゃいますか?

63 : :02/07/09 17:47


64 :名無しさんの主張:02/07/11 17:44
現在村に暮らしていますが、この村社会が変わるとは到底考えられません。
ちょんまげの時代とスタイルは変わりましたが中身は不変だと思います。
非常に嫉妬心が強くその気持ちを特定の人にみんなでぶつけます。
引っ越したいのですが、親がいるので、、、

65 :名無しさんの主張:02/07/15 11:11
いまニュース+で大麻論争が盛んだが大麻を解禁にして
村社会をつぶすのもおもろいなー!

66 :おまんた2002:02/07/15 12:36
>>65

大麻所持の非犯罪化には賛成だが、それと村社会つぶしって
関係あるのかなぁ? 年に一度(@オランダ)しか吸わんから
その辺どうもイメージできん。 レス頼む!

67 :名無しさんの主張:02/07/15 12:52
村社会→日本的→カコワルー(;_;
非村社会→欧米的→カコイー(^.^

程度の意見だな

68 :名無しさんの主張:02/07/15 13:03
集団の和を大切にしてると、非合理なことが起こってくるでしょ。

69 :65:02/07/15 15:58
>おまんた2002
少し勢いで書いた感は否めないが、ここの言葉に「和」というのが
でてきますが個人主義の自分にはよー理解できません。
といっても日本のそれも田舎で暮らす身ですから村の論理は解ります。

私も大麻非犯罪化に賛成で、この草は価値観や概念のようなものを
変える力を持っているように感じます。それゆえの厳しい法律なんでしょうが
これといった罰する理由もないと思います。
保守的な人、村社会に埋没している人は大麻反対でしょ、大概。
また書きこみます。


70 :名無しさんの主張:02/07/27 20:02
ええ、ええ、2ちゃんねるの事ですね。

71 :1:02/07/28 00:55
>>69
「和」については次のレスが参考になるかもしれません。
良かったら読んでみて下さい。

大麻を使っても車の運転時の判断力は落ちないんでしょうか。
大丈夫なら合法化しても問題無さそうな気がします。
村社会に与える影響は良く分かりませんが、
国民全体が用いる事でバブル全盛時の景気を心理的に再現できるかもしれません(w

>>70
村社会の影響は大きいでしょう。

72 :1:02/07/28 00:57
    [いまいち村社会が解からない人へ]

自分なりにまとめてみました。誤りの指摘歓迎します。

ここでいう村とは、市町村の村が出来る前の、集落としての村。

江戸時代以前、更に言ってしまえば第二次大戦以前の
村の姿は、大まかに言えば以下の様ではなかったかと思う。

・村のメンバー構成がほぼ固定していた
(一生を一つの村の中で過ごす人が多かった)
・村人は共同作業を多く必要とする仕事に専念していた
・村の外部と接触する機会があまりなかった

このようなメンバーの固定された集団が長期間続く事で
村民同士のまとまりを強め、極力、集団内の争いを避けようとする行動がとられたのではないか。
それに、まとまりの強い分、閉鎖的な集団になりやすかったのではないか。

この様な村に住む人々の行動が明治維新、第二次大戦等によっても大きな修正をされずに、
高度成長期に村出身者が都市部へ流入する事で、現代の村以外においても、
無意識的に、かつての村のやり方で、集団内の和(和≒仲良くする事)を以って貴しとなすとする、
そして閉鎖的である、村社会を作りがちなのではないか。

集団内の和を重んじる事で、協調性、団結力等の利点が得られるが、
和を重んじすぎる(これが問題!)と、道理の合わない事まで協調する、馴れ合い、
面倒を起こす事を恐れ、議論を避ける、自己主張しない、周りの人間とのずれを嫌う、
周りに流される、他人任せ、横並び意識、自分たちと違う人間を排除する、出る杭を打つ
等の弊害が生まれてしまうのではないかと思う。

今後、分かり易いように具体例を挙げていきたいと思います。

73 :名無しさんの主張:02/07/28 02:39
わかったよ、1
あんたは
協調性が無くって人に迷惑ばかりかけるくせに、
屁理屈こねて議論にもならない議論を他人にふっかけて、
自己主張してる気になって、自分だけは回りに流されてない
と勘違いして、
結局、だれからも相手にされなくて
孤立すると、自分が「出る杭」だから打たれるんだ
と、さらに勘違いして・・・。

それで鬱々とした思いを2ちゃんで吐露したくなったんだろ。

わかったから、「村社会は日本を滅ぼす」なんて妄想を主張してないで
自分の好きなように行動していけよ。


74 :65:02/07/28 20:21
>日本人は、周りの人とのずれを気にする、違う人を排除する。
こういうことはほぼ本能的な行いだと思います。
だから自然にいじめになるんでしょう。

そういった国民性、排他的な島国根性を世界的な標準に修正することは
ちとむずかしいんとちゃーうんかなーとカンガえる次第です。
はっきり言いまして日本は少し精神的な鎖国状態にあると思う。
自分達の和を大切にするあまり外の状況をはっきりげんじつのことと
考えられない、いや考えたくない、今を取り繕っていたい。
そういう政党が支持されています。
これってある意味、末期症状じゃーないですか?

75 :名無しさんの主張:02/07/28 20:35
これからの日本、「和して同ぜず」の精神が大事です。

76 :・・・:02/07/28 20:59
>75
総理ですか?

77 :影樹:02/07/28 21:10
>>74
村社会がカッコ悪いと思い、村社会じゃない
社会がカッコいいと思っている、

表面だけで欧米に憧れている日本人が、
一匹狼の日本人を嫌い妬んでいるんだよ。

奴らは矛盾しているよ。



78 :1:02/07/28 23:57
「村社会は日本を滅ぼす」という乱暴なスレのタイトルが、
>>73さんを不快にさせた。と、私は勝手ながらに解釈したので、
何故このタイトルにしたかを説明します。

ぶっちゃけてしまえば、少々センセーショナルなタイトルにする事で
注目してもらい、カキコ促進を計ろうとしたのです。

現在の日本社会で、かつての日本社会の典型である村の社会の
考えにとらわれている様な社会を「村社会」とし、
(必ずしも一般的に言われている村社会と、
厳密な定義では一致していないかもしれないが)
これが問題点をはらんでいて、様々な社会問題を頻発させ、
この国を決して良い方向へ向かわせていないのではないかということで、
あえて「日本を滅ぼす」としました。


私はこのスレを、現在、日本に有る村社会について
皆さんの意見を伺おうと思い、立てましたが、
村社会を意識的に認識していない人達には抽象的で分かり難い面が有ったかと思うので、
これから、私が具体的な村社会の問題点を挙げていきたいと思うので、
よりよい社会を作り出す為の第一歩として客観的な視点で自分たちの社会を捉え、
少しでも問題意識を持つ手助けが出来ればと思っています。

79 :名無しさんの主張:02/07/29 02:25
永田村、自民村、色々あるが、、今はそれ以上に自己中心的な考えが
この国に蔓延している。自分さえ良ければ家族さえ殺害するという
考えられない酷いニュースが飛び交っている。

これは宗教観や道徳観の気薄さが問題だろう。
所詮、一神教でない国はいつかは破滅すると思う。


80 :名無しさんの主張:02/07/29 03:00
満員電車で女子高生のバッグの中から財布をすろうとしている男を発見して、
そいつの腕を取り押さえ、ひっつかまえたのだが、電車の中で突然、この韓国人スリ
は俺を指さし、「この人スリです!、ワタスがみつけまスた!」と逆に大声で叫んだ。

俺は唖然とし、お前がスリだと停車した駅で引きずり降ろし、駅長室に行き、「俺は
スリではなく、スリを捕まえたんだ」と、強調したが、そいつは韓国人で日本語がで
き、「観光旅行で日本に来て、せっかく楽しんでいるのに、日本人は韓国人を差別し、
濡れ衣を着せるのか」と、すごみ、ひっくり返って喚きまくった。

女子高生も犯行の現場を見たわけではなく、誰も証人がおらず、水掛け論になるばか
りで、駅員もあまりのこの男の往生際の悪さに呆れ、取りあえず、被害届もないので、
今日のところはこのままお引きとりになってくださいと、曖昧にして逃げようとする。
電車でスリの濡れ衣を着せられた俺の方はどうなるんだ!と俺は叫んだが、結局取り
逃がしてしまった。
俺は駅員に、あんなのを放し飼いにしたら、またどこかで日本人の被害者がでるだろう
と噛みついたが、「韓国人のスリは本当に手に負えないのです、いつか、捕まえた
駅員が刺されたこともあるし、まあ何も起こらなかったからよかったじゃないですか」
と他人事とのようにいい加減な返答をするだけ。

こんな事をしているから、韓国人スリ団が大勢日本に遠征して日本を島にしているんだ!




81 :名無しさんの主張:02/07/29 03:04
ちょんネタ飽きた

82 :名無しさんの主張:02/07/29 11:47
「村社会が日本を滅ぼす」なら滅びれば言いと思う。
滅びた後に新しい目が出てくるのでは?

83 :1:02/07/30 00:15
>>74
>>日本人は、周りの人とのずれを気にする、違う人を排除する。
>こういうことはほぼ本能的な行いだと思います。

無意識的にこういう事をしてしまうと言う点ではほぼ本能のような気がしてしまいますが、
帰国子女が日本社会に適応しづらいケースが有る事から、
日本人のDNAに擦り込まれている訳ではなく、あくまで後天的なものだと思います。
よって、これが一種のマインドコントロールであるとすれば、
オウム真理教の信者を非信者に改心させたマインドコントロールを解く技術が
役に立つの かも しれません。

>>77
海外旅行ブームを見ていても、外国の、観光地の目に見える外側の部分を見るだけで、
その国の実情や国民の心理的な側面を見ようとする人は少ないように思います。
あと、日本人観光客のマナーの悪さを指摘される事がありますが、
国内旅行を含め、エベレストや富士山に捨てられたゴミを見ても、
「旅の恥は掻き捨て」という、旅先を自分たちの社会とは
かけ離れた社会で、自分勝手をしても構わないと捉える村社会の影響があると思います。

84 :名無しさんの主張:02/07/30 00:27
ムラムラ

85 :アンチ日本:02/07/30 10:01
>ぶっちゃけてしまえば、少々センセーショナルなタイトルにする事で
>注目してもらい、カキコ促進を計ろうとしたのです。

ちっともセンセーショナルじゃないよ。
俺がだめ板で立てたスレッド。

俺は日本が嫌いだ!だから働きたくないんだ part1
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/dame/1023164090/
俺は日本が嫌いだ!だから働きたくないんだ part2
http://salami.2ch.net/test/read.cgi/dame/1025452728/

話してる内容はここと似ている。
パート1は結構盛り上がったよ。
1さんもがんばってね。






86 :1:02/07/31 00:38
>>79
自己中心的な考えを生みだす原因にも、
村社会が関係しているのではないのではないかと私は思う。

かつての村の時代には、村人同士は比較的似た価値観を持っていた為、
あうんの呼吸で意思疎通を図れたのかもしれないが、
普段接する事のない、自分と異なる価値観を持つ部外者との
コミュニケーションを取る事が、苦手だったのではないか。

それが価値観の多様化した現在でも克服されずに、

家族同士であっても、
自分と異なる価値観を持つ人とのコミュニケーションがうまく計れず、
いらだちがつのり、暴力を振るってしまう人間が居たり、

自分と異なる価値観を持つ人とのコミュニケーションを取らない事から、
そういう人を認めるチャンスがなく、他人を思いやる事が出来ずに
自己中心的な人間を作り出してしまうのではないか。

>>85
ありがとう。余裕が有ればそちらにもカキコするかも。
お互い前向きにがんばりましょう!

87 :1:02/08/01 23:49
私が>>83でマインドコントロールに触れた手前、ちょっと調べてみたところ、
村社会にも関連性の有りそうな次の文章を見付けました。ちょっと長いですが。
http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/nisida.htm

これの大まかな内容は、人間とは、自分の感情、意思、行動が、実は、
自分の周りの「状況」に流された結果のものであってもそれに気付き難い、
心理操作され易い生き物だという事のようです。

この文章の一番最後の部分、<集団の閉鎖性−集団浅慮>に、
「非常に閉鎖的な、しかも仲の良い、互いに分かり合ったと思われている集団」が
問題を生みやすいという記述があります。村社会の問題もここにありそうです。

いじめをエスカレートさせる事に集団の閉鎖性が関係するという意見にも
納得してしまう部分が有ります。

集団の閉鎖性の問題の具体例に、
小渕氏から(森氏に)総理の職が移った際の不可解さも入ると私は思う。
つまり、小渕総理が倒れて危篤の際、
その後の主治医の話では「小渕総理はその時、言葉を話せる状態ではなかった」そうだが、
当時の自民党のトップの数人が、総理の肩書きを小渕総理から切り離した根拠として
「小渕総理が「後は任せた」と自分たちに言った」という疑わしい事を言い張っていた点だ。
自民党のトップの数人の閉鎖的な談合が、こんな結論を出してしまったのだろう。


対策としては、常に自分の周りの状況を客観的に見て、
「自分の周りに流されて、自分は変な行動や考えをしていないか」
と考えてみるという事でしょうか。
ある程度の余裕、知識、理論的思考力等が要求されそうです。

88 : :02/08/08 23:34


89 :名無しさんの主張:02/08/10 11:04
村マンセー

90 :名無しさんの主張:02/08/14 20:20
行き着く先は、国民性だろ?


91 :名無しさんの主張:02/08/14 20:21
>>90
ニダ

92 :(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル:02/08/15 15:10
220 名前:名無しさん@HOME メール: 投稿日:02/08/15 13:46
閉鎖的な村社会大嫌い!!
嫁にいったけどウザイ事ばかりだった。
役場なんかの人事も選挙がらみが多いし
選挙なんかも雇用主が村長選挙に出馬なんかしたら
朝、夜なく手伝わされる。
給料なんかも手渡しで遅配なんかザラにあった。
雇用主の機嫌が悪いと玄関口からお給料投げられたりもした。
なんでもかんでも村の風習押しつけられて。。。
みんな大嫌いだったよ。舅、姑、村民全部が
結婚が決まったとき、舅が家に父母に言った言葉が
忘れられない。
「旦那の実家が左前になったときは、嫁の実家が応援するのが
 村の掟」
やっとこ、離婚できたときは身も心もずたぼろですた。
家の親がむこうの親に用立てたお金は結婚5年間で
1000万超えてますた。
田舎に嫁ぐときはよくよく考えないとだめだよ。

221 名前:名無しさん@HOME メール: 投稿日:02/08/15 14:02
嫁の実家をあてにするなど言語道断!!
恥ずかしくないのか。
DQN田舎の義父で苦労されて大変だったんだね。
1000万も返済される予定もないみたいだよね。


93 :(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルの続き:02/08/15 15:10
224 名前:名無しさん@HOME メール: 投稿日:02/08/15 14:16
>>221
お金は戻ってきません。
それどころか私の実家が出して立てた家さえ盗られて
しまいましたとさ。。。
娘の出産費用も嫁の親が出すものだって言うし。
元だんのお金からは出さないらしいです。
で、生まれた子供は○○家の大事な孫だって
○○家って言うほどのもんかって感じなんだけど
でも、お金より精神の方が大事!!
あんな所にいたら自殺してたかもしれません。

238 名前:名無しさん@HOME メール: 投稿日:02/08/15 14:31
>>224
金の亡者一家だったんだねー。
お金も取られた上にお子さんまで捕られたの。
酷過ぎるよ!!

お子さんの事気がかりだと思うけど
今後は、224さん自身のお体を大切にしていって下さい。

254 名前:名無しさん@HOME メール: 投稿日:02/08/15 14:39
>>238
娘は取られていません。
娘引取り条件が家と親に貸したお金ですた。
今は娘と幸せに暮らしていましたとさ。



94 :名無しさんの主張:02/08/15 15:19
>>92>>93
俺も田舎暮らしだけど、そんなの日常茶飯事だよ。
どこの家もだいたいそんなもん。俺はそれが嫌で、親戚付き合いも
バッサリ切ったし、町内会からも抜けた。

近所の老夫婦の一人娘が、この前結婚してね。結婚したとたんに、
おっさんもおばはんも働くの辞めた。毎日夫婦でパチンコ打ってるよ。
で、「今ある貯金を全部使っちゃったら、娘の旦那んとこで面倒見てもらう
つもりだ。だから、もう年金も保険も収めてない。ははは」と自慢気に
話してた。

95 :名無しさんの主張:02/08/15 15:23
>>1
新たな社会での新たな能力と
今までの社会での今までの能力の
戦いでしょう。

いいとか悪いとかいう問題ではなく、単純に
戦いなのだということであり、認識力で戦わせても
時間が掛かるだけで、新たな能力のパワーを実力行使
が必要なのだと思う。

信長が鉄砲を使ったように・・・・。

96 :お伝え:02/08/16 03:14
内閣支持率本当は、25%上乗せはマスコミ界の常識となっている
内閣支持率本当は、25%上乗せはマスコミ界の常識となっている
談合










97 :名無しさんの主張:02/08/16 08:16
会社や役所はそうかもね。

一昨年の神奈川県警不祥事とか。
似たような概念で悪平等というのもあるような。




98 :1:02/08/19 00:51
>>90
確かに。例えば、
瀋陽で起きた外務省の問題は色々有るが、
一つに、日本人職員が亡命希望者を取り押さえた中国人の守衛に対して
断固とした対応が取れなかった事が挙げられる。

これは、普段から門の出入りの度に互いに顔を合わせているだろうから、
日本人側は中国人守衛に一種の打ち解けた感情が生まれていたのではないか。
よって、打ち解けた間柄では断固とした態度が取りづらく、
見知らぬ亡命希望者よりも馴染みのある中国人守衛寄りの態度を
取ってしまったのではないだろうか。

もし、自分がこの職員だったら適切な対応が取れたか考えてみて欲しい。
これは、外務省の問題である以前に、
村社会に囚われた、とにかく和を重んじてしまう人間の問題で、
これも国民性と言ってしまう事も出来るのかもしれない。

しかし、国民性だからといって不祥事を容認できるものではない。
時と場合と場所によっては国民性に引きずられては
ならないという事を真剣に考えないといけないではないか。

>>92さん以下のレスには次回以降レスします。

99 :名無しさんの主張:02/08/19 16:57
村社会というとなぜか「世間体」と言う言葉が浮かぶ。
世間の体面を気にする、周りの目を気にする、どう思われているか
を気にする。
しかし気にしないでは活きられない、田舎ほど。
田舎にバカしか残らないのも当たり前
そんな田舎が議員を送りこんで当選を重ねていくから
低次元政治になる。前にも書いたけど定数是正をきちんとやる
一票の格差をなくすことが第一。


100 :名無しさんの主張:02/08/19 17:21
歪んだ「和」を尊重しすぎて自浄作用が働かないのだ。

101 :1:02/08/20 00:13
>>92,93の内容が事実だとすれば、
法治国家で許されている行動を起こせばいいのではないかと思うが、
やはり和を大切にしてしまうと裁判に踏み切るには抵抗があるのだろう。

裁判を起こす事に対する抵抗を和らげる為の一つの方法として、
学校教育の中でしっかり知識を身に着けさせる必要が有ると思う。
しかし、自分の経験では、生徒側は嫌々勉強している場合が多く、
学校自体も村社会的で治外法権的である場合も多かった為、
教わる側は、裁判制度や法律が自分を守る為に役に立つ物である
という実感がわかずに定着しない面も有るのではないかと思う。

更に、現在の裁判所自体も村社会的なお役所から脱皮し、
もっと利用者本位になる事が必要だと思う。

102 :1:02/08/20 23:48
>>95さんの言う「新たな能力」の具体的な意味が良く分かりません。
人間が新たな能力を身につける事を意味しているのでしょうか?

もしそうだったら、一つの方法として、
英語を身に付ける事が言えるかもしれません。
英語を身に付けている人間が多ければ、外国との距離もより縮まり、
例えば、外国の企業に勤めたり外国に移住する人も多くなるでしょう。
そうすれば、そういう人達の流出を防ごうとすれば
村社会の構造も変わらざるを得ないかもしれないですね。

ちなみに、「学校で何年も英語を勉強しているのに何で英語が話せないのか」
と言う人がいますが、これは教え方の問題が大きいのではないかと思います。
最近では改善が計られてきているようですが、
長年放置されてきた要因の一つには、
言語的鎖国状態の恩恵にあずかっている産業なんかを守る
為も有るのでは。と考えてしまったりします。

103 :名無しさんの主張:02/08/29 01:38
     

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)