5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブッシュはばぜイラクを攻撃したがってるの?

1 :名無しさんの主張:03/01/05 02:38
どうもよくわからん。正義の戦争だとか十字軍だとか、説得力を全く
感じないんだが,誰かわかりやすく説明してくれ。

2 :名無しさんの主張:03/01/05 02:42


3 :名無しさんの主張:03/01/05 02:51
大量破壊兵器を持って危険だというを主理由にしているようだが、
横暴だ!
アメリカはファッショになった。
イラク攻撃を日本は反対せよ!

4 :身長183cmの普通の日本人27歳:03/01/05 02:52

> ブッシュはばぜイラクを攻撃したがっているか、

単純に、テロ=先進国への恐喝犯を攻撃するというのが直接的な意思決定。

また、戦争準備と遂行とイラク復興により需要を喚起し、拡大し、
それで供給超過→デフレのアメリカ/EU経済に流動性を復活させ、貧乏低賃金国もすべて収斂した更なる市場圏を実現するため

━━ というのが、いちばんまっとうな説明のようです。

何しろ相手はキチガイであり、攻撃は市場開放と市民解放を目的としていますから、
批判はあってもまともな反対はほとんどありません。
正義とか十字軍などと、倫理問題にすりかえようとしているのは、誰の意図かはわかりません。
(そもそも、十字軍だって倫理問題というよりは経済問題として歴史上きわめて重大な市場拡大効果を残した。)
またブッシュはテキサスの右翼出身で、テロなどの脅威に対して武力報復がモラル的に認められる、などという議論もありますが、
それが事実としても、アメリカの大統領が、モラルやムードなど浅薄な理由だけで軍事行動を指示するわけない。


5 :名無しさんの主張:03/01/05 02:52
アメリカのほうがよっぽど危険だと思うぞ。

6 :名無しさんの主張:03/01/05 02:52
櫨イラク

7 :名無しさんの主張:03/01/05 02:53
イラクに新米政権を立て石油を安定的に供給したいからだろ。

8 :名無しさんの主張:03/01/05 02:54
選挙。

9 :名無しさんの主張:03/01/05 02:54
ちなみにブッシュ家は石油屋さんだよ。

10 :名無しさんの主張:03/01/05 02:55
>>4
ブッシュ自身が、平和と自由の大義だとか正義の戦いだとか言ってるみたいです。
正義の押し売り大迷惑と思うのですが。アメリカの思うとおりにしたいだけじゃないかと。

11 :名無しさんの主張:03/01/05 02:56
親米政権なら独裁だろうが人権弾圧だろうがおっけー、という極めてわかりやすい政策です。

12 :名無しさんの主張:03/01/05 03:00
それに追随する日本も情けない。他人事のようにブッシュを批判しても
日本人も間接的に加担してるからね。恥ずかしい。

13 :名無しさんの主張:03/01/05 03:29
>>1
新聞を読んでから2ちゃんに来い。

14 :名無しさんの主張:03/01/05 10:51
戦争をやれば支持率が上がり、一部の人々への利益誘導にもなる。
アメリカのほうが遙かに危険な思想だよ。人の命よりそんなもののほうが大事。
まあアメリカの実権をユダヤ人が握っている、というのもある。
悪いことだらけだね。イラクもまあ問題ある国なのは認めるけど。

15 :名無しさんの主張:03/01/05 10:59
>>14
問題のある国だけなら、北朝鮮や中国もありますがな。

16 :名無しさんの主張:03/01/05 11:05
>>1
ほれ。これがプロ(?)の見解だぞ
この時期に予測して当ててるんだから凄いよ
http://yasai.2ch.net/army/kako/981/981471203.html

17 :名無しさんの主張:03/01/05 11:07
だからアメリカが「問題」よりも利益を優先してるのが明らかなんだよな。

18 :名無しさんの主張:03/01/05 11:13
利益はまあどこの行動論理もそうだから仕方がないとしても
それを正義と言い換えてるのが気に食わんな

「大東亜」戦争当時の日本人もアジア開放を大義名分にしていた
酷似しています

19 :名無しさんの主張:03/01/05 11:20
日本のほうが馬鹿正直に相手のためを思ってやってた所がある分まし。
欧米の国で植民地の原住者を国民として扱って教育を施しインフラを整備した国なんて無いよ。
たとえ二等市民とはいえ。


20 :名無しさんの主張:03/01/05 11:26
>>19
そうだそうだ!
中国や韓国他は日頃から日本のことを悪し様に言うが
では、アメリカに支配されたならあんた等は果して幸せなんかと
舌の回る限り言い続けたい。

21 :名無しさんの主張:03/01/05 11:26
>>19
そういう人の好さがあとから墓穴を掘ったとも言える。
奴隷にしろ、植民地にしろ、上下関係を厳しく搾取は徹底してやらないと、
暴動が起きる、あとからかえって恨みをかう余地を与える、というのが
支配-被支配の関係だと思う。YUI



22 :名無しさんの主張:03/01/05 11:44
>>19
教育を施し、とありますが、それは皇民化教育のことですか?

23 :名無しさんの主張:03/01/05 12:24
どーみても19=20だよなー

24 :名無しさんの主張:03/01/05 12:38
古代ローマは賢かった。キリスト教に支配されてから西洋はダメになった。


25 :名無しさんの主張:03/01/05 13:06
イラクって響きが嫌いなんだよ、多分。YUI

26 :名無しさんの主張:03/01/05 13:11
20年前のイランイラク戦争の時にはアメリカはイラクを支援していたのにね。
目先の利益優先でご都合主義なのは結構だが、正義などと言わないでほしい。

27 :名無しさんの主張:03/01/05 13:17
徹底的に奴隷化すると人はソレに適合し、奴隷根性を発揮するようになる。
そうなるともう自力での脱出は不可能。日本が居なければ、白人対有色人種が
平等だなんて言える世界にはなっていなかった。

白人が悪いって言ってるんじゃない、(それだけ圧倒的な力を持っていたんだ)ただ、
中国や特に朝鮮の振る舞いがあまりにみっともないと言っているんだ!

28 :名無しさんの主張:03/01/05 13:28
アメリカ当国にとって正義だって言ってるんだ。忘れられがちだけど、まずテロの問題を全面にかざしているわけだしね
正直で結構な事じゃないか!

ソレより誰にとっても関わりが”損”にしかならないのに、世界中に”悪の枢軸”として認識されている紛れもない悪を叩き潰そうよ!
朝鮮総連ってなんだよ?! モロ犯罪組織!スパイってだけでも極刑が世界の常識だってのに被害者国が1兆4千万の資金援助(実行済み)って
狂ってるよ! キチガイ政府!

29 :名無しさんの主張:03/01/05 15:00
イラクに関しては、アメリカの自己満足だから日本がつきあう義理はないよね。

30 : ◆XuYU1tsir. :03/01/05 15:08
>>25はYUIでない。からね。

31 :名無しさんの主張:03/01/05 15:09
>>1
べつに、兵器が消費できれば、どの国でも構わないんだよ。
砂漠のど真中に打ち込むくらいで妥協してんでしょ?

32 :名無しさんの主張:03/01/05 15:26
>>30
ばれた?

33 :名無しさんの主張:03/01/05 17:54
>>28
お前はさっさとロドン1号で殺されろ。
バカが外交の苦悩をなんもわかっちゃいない。
そうゆう暴発起こさせるのが向こうの目的。


34 :名無しさんの主張:03/01/05 19:38
アメリカって国からまずどうにかしないと本当の世界平和は訪れない。
これは間違いなく事実だな。

35 :名無しさんの主張:03/01/05 20:45
>33 そう言うのが正しく”奴隷根性”って言うんだよ!
交渉も外交も、先ずカードを相手に認識させなければ意味無いだろ?
結果譲歩・融資の類が有ったとして、北朝鮮との利害関係明るみに出したり
相手方からの交渉として外交を有利に進めたりしなくちゃ意味が無いだろ?
無条件に(日本から勝手に)資金を流して、ソレって全くの死に金でしょう?
明らかに北朝鮮の工作に依るものでしょうが!(無能政府!今回の資金提供の首謀者を晒せ!売国奴)

今回のイラク攻撃にはアメリカに正義はない(もちろんイラクは悪っぽいのだが)、しかし日本はアメリカに
義理はあるでしょうが。アメリカが正義を提示し続ける(破綻しない)限り協調路線で行くしかない。
ソレにアメリカが正義じゃないからって他に正義が有るわけもないし、今の世界情勢(状況・流れ)を見る限り
アメリカに与するのは妥当だと思うが?
問題は、アメリカの正義が”状況”に依る物であって状況は微妙であることを、日本として認識し、
備えておく必要が有るということだ。

36 :・・・:03/01/05 20:56
ブッシュ君、はっきり言ったらどうですか?
戦争したいんでしょ?

37 :名無しさんの主張:03/01/05 20:58
アメリカエネルギー使いすぎだ。情緒なすぎだ。

38 :身長183cmの普通の日本人27歳:03/01/05 21:00
>>35
アメリカの正義が状況に依るというのは正しいだろうが、でも正義とは日本人が普通に考える「お慈悲」という意味ではない。
アメリカの正義はjustice=公正という主旨だ。
つまり市場経済原理そのもの。
アンフェアな資本蓄財と国民虐待を自律的にやめられない凶暴なキチガイ、
世界に無差別テロを実施するキチガイには、
相応の抑止策で対処するしかないということ。

相手が「信用出来ない企業家」なら、誰も投資しないでしょ。もし投資してしまったなら、強引にでも回収、整理しなければならんでしょ。
じゃあ、相手が武力でキチガイとテロを必ず継続する以上、武力によりキチガイを放逐する以外に無いでしょうが。

ここに慈悲や情けのセンスを持ち込むのはおかしいんです。
それに、ある日突然攻撃するわけではなく、ひとつひとつ警告や忠告的行為をふんでいるだけ、アメリカの方がフェア。
あくまで相対論だが、戦争や経済に「絶対善」を求める方がおかしい。


39 :名無しさんの主張:03/01/05 21:06
>38
じゃあその絶対善を標榜するアメリカはどうなのかね。

40 :名無しさんの主張:03/01/05 21:08
>>38
イランの皇帝の軍隊に武器をじゃぶじゃぶ与えて、反体制知識人の
抑圧に力を貸してソ連では反体制知識人の擁護に必死だった。アメリカ。君はそのときの大統領が誰だったか知ってるか?

41 :名無しさんの主張:03/01/05 21:11
>>38
一般に日本人は正義=お慈悲と考えているのでしょうか?
市場経済を米国のために活性化させる為に軍隊を使うのは
フェアーなんですか?
 あなたの発言は空想的でさっぱりなんですが・・。

42 :身長183cmの普通の日本人27歳:03/01/05 21:13
>>39
絶対善なんて誰も標榜しとらん、て言うとるやろ。

>>40
イランがシーア派革命の前までアメリカから武器を購入していたのは、アメリカがむりやり「じゃぶじゃぶ」と食わせたわけではない。
石油とのバーターだったにすぎない。買ったイランも同罪。

>>41
市場経済を「アメリカのために」活性化させる、なんて誰も言うとらんよ。
イラク自身のためにもなるんよ。どこがおかしいの?



43 :名無しさんの主張:03/01/05 21:17
>>39-41
反論に無理があり過ぎ
見ていて痛々しいよ。

44 :名無しさんの主張:03/01/05 21:19
42=43


45 :身長183cmの普通の日本人27歳:03/01/05 21:20

>>43
何が悔しいのか、あんた。
ひとつくらい理知的な反論はできんのか?


46 :35:03/01/05 21:20
>38
私は今回のアメリカの武力行使に反対する者では有りません、他の人(例えば>39)と勘違いしないでください。
因みに、アメリカの正義は”公正さ”そのものというけれど・・・
確かに欧米は誰にでも判りやすい市場システムを世界の統一価値観として広め、全世界のグローバル化を推し進めました
ソレは19世紀から20世紀の時代の流れ・大きな変革であり確かに正義です。でもそれは常に欧米に有利な形で推し進められ
時に強引に押しつけられました。全ての問題を総括して”公正(現用の)なシステム”に置き換えるのはレトリックです。
現に世界情勢に歪みが出てきている以上、ソレは絶対の正義ではあり得ません(悪だっていってんじゃないよ)。

私は注意するべきと言っているのです。首相の第一報のように諸手をあげて「日本は何でもする!」ってんじゃないでしょう?
と言っているだけなのです。

47 :名無しさんの主張:03/01/05 21:20
>>39-41はアメリカを悪者にしないと気がすまない石頭の低脳だからなw

48 :名無しさんの主張:03/01/05 21:21
ブッシュもはじめはイクラをプチプチ潰して遊んでたんだけど、
物足りなくなってきちゃったんで、今度はイラクをプチプチ潰そうと・・・





まあ、そんなわけだ。

49 : ◆XuYU1tsir. :03/01/05 21:22
>市場経済を「アメリカのために」活性化させる、なんて誰も言うとらんよ。
>イラク自身のためにもなるんよ。どこがおかしいの?

それを言ってしまったら、アメリカの正義が地球の正義になってしまう。
アメリカが世界の警察になって世界を牛耳ることを良しと言ってるのと同じ。

50 :40:03/01/05 21:22
>>183cmの27才
 答えはノーベル賞を授かったあの、カーター君でした。
ちなみに無闇にガソリンを消費するアメ車を購入して石油を
どんどん輸入しろと言ったのも彼。
 ちなみに石油とのバーターなら圧政に力を貸すのかい?他国では
人権の擁護に熱心なのに。そこのところの矛盾はどう説明するんですか?



51 :身長183cmの普通の日本人27歳:03/01/05 21:24
>>46
私もそう思います。中長期的な利害も考えんと、なんでもハイハイ言っとる首相は間違い。
(まあ、首相がそんなバカとは違うとも思うが)


52 :40:03/01/05 21:26
>>45=183cm の27
結構フェアーな精神だね。そこは感心しました。

53 :身長183cmの普通の日本人27歳:03/01/05 21:26
>>50
石油と武器のバーター取引が、「圧制に手を貸す」ことを意図してたわけではないでしょうが。
圧制に利用した奴が悪い。

英米は人権の擁護においては少なくともイラクやイランより何万倍も熱心でしょ。



54 :名無しさんの主張:03/01/05 21:27
日本にとってイラクなんて、それほど重要な国じゃない。
こんなつまらん国のために米国に逆らっても意味はないだろう。
それよりも次に北朝鮮に米軍を攻めてもらう為にも米国の機嫌取っておいた方が得。

55 :身長183cmの普通の日本人27歳:03/01/05 21:29

>>54
まあ言葉のあやかもしれませんが、
「機嫌取っておく」なんて子供みたいなレベルとは違うと思うんですがね。


56 :名無しさんの主張:03/01/05 21:30
米国の軍需産業は日本の土建業界と同じなんだよな。
常に何かを国につくってもらうことを考えてる。
日本が改革できないように米国も改革できない。
政治体質って国の中で一番変わりにくいもの。
近代の世界史少し見直したらこの100年間、ず〜と
似たようなことやってることがわかるよ。


57 :名無しさんの主張:03/01/05 21:30
>>55
それではどのようなレベルでございますか?

58 :40:03/01/05 21:31
>>183cm
矛盾をどう理解するかと聞いたんだよ。
圧政に利することを彼が知らなかったと言うのか?

59 :名無しさんの主張:03/01/05 21:32
まあでもテロで死んだ人には何億といった賠償金を出して
自分が殺したアフガニスタンの一般市民には十万そこそこの見舞金ですます
アメリカに「正義」「公正」なんて言葉使ってほしくないというのは
そんなに不自然なのかな。結果論的には54が正論なんだけど
嘆かわしい現実という意識はいると思うよ。良識を持つものとして。

60 :名無しさんの主張:03/01/05 21:33
米国はローマ帝国よりも偉大な世界帝国だぞ
それにしては、それほど傲慢な方でもないと思わんか?

61 :40:03/01/05 21:36
>>59
 たしかにそうだよね。でも、それは飽くまで短期的に見た場合でしょ?やっぱ他国との信頼関係って重要じゃない?なんせ日本は隣国とも仲がそんなにいいわけじゃないし。あんまり米国ばかりに頼ってる
と危険だよね。

62 :身長183cmの普通の日本人27歳:03/01/05 21:38

>>56
なるほど、常に公共投資などで需要を創出されないと倒れてしまう産業という意味では、
納得できますね。
戦争を公共事業として捉えるのは、私も賛成です(モラル面は別として)。
ただ、今回のイラク攻撃は公共事業創出よりももっと発展的な目的、
すなわり「自由公正な市場経済の擁護と拡大」があると信じています。




63 :35:03/01/05 21:39
>54 同意です。最早バカ政府にはこの問題を解決する術はないです。
アメリカの協力を得て、国内の問題も含めて全てを明るみに出しての消耗戦です。

64 :名無しさんの主張:03/01/05 21:43
つうか北朝鮮との外交に行き詰まりの一因は
米国の横槍だからねえ。
日本は独自外交するなって、親にしかられた子供状態。
北朝鮮も日本と独自外交することが馬鹿らしくなってしまい。
日本は格下国だからと相手にしてくれなくなった。


65 : ◆XuYU1tsir. :03/01/05 21:45
         
ブッシュはハゼ!   ダボハゼ?!
        

66 :身長183cmの普通の日本人27歳:03/01/05 21:47

なんだか、このスレには、一部にすごーくおかしな考え方しとる連中が混じっとる気がする。
まるで、こんな場面想定しているようだ。

アメリカ 「さぁ、この武器を買え、これで隣国も攻撃できるし、おまえの国の反乱分子も撃滅できるぞ」
イラク,イラン 「え、こんな恐ろしいものを、でございますか?しかし、私どもは平和を愛するイスラムであり、国民はみな世界経済のために一生懸命に技術革新と資産増強につとめておりますが」
アメリカ 「バカものがっ!だから貴様らはいつまで経っても途上国なのだ。いいか、世界は暴力で成り立っておるのだ、やられる前にやっちまった法が、必ず正義なのだ。きさまらもこの武器を買え、そして絶対に暴力主義を貫け」
イラク,イラン 「…イヤです!わたしたちは、わたしたちの清く正しい政治家、資産家、投資家、技術者が、死に物狂いの勤勉さで頑張って、世界をリードする運命にあるのです。武器を売りつけるアメリカ様、もう勘弁してください」
アメリカ 「フン、そうか、ならば、死ねィ!」



67 :35:03/01/05 21:53
朝鮮人の左翼工作員です。
アメリカを何としても悪者にしたいのです。
それによって北朝鮮も”善”とは成らないまでも、”悪ではない”としたいのです。
もう無茶苦茶です...

68 :40:03/01/05 22:00
>>66
それは君自身のことかい?誰もそんなこと言ってないし、ただ矛盾点を
問うてるだけだよ。それにカーターの時代にイランとイラクに同じセリフ言わせるだけ、幼稚な譬えですな。君は一切質問に答えなかったネ。
確か別のスレッドでもそうだったっけ・・・。

69 :名無しさんの主張:03/01/05 22:15
>>1

だって、ブッシュは石油市場で買いポジだからね。


70 :身長183cmの普通の日本人27歳:03/01/05 22:16

>>68
なんでいちいち質問に答えないといかんの?
面倒くさいし、それに質問の主旨自体がなんら発展性のない問題なんだもんな。


71 :40:03/01/05 22:25
じゃあ、矛盾ばっかの事言うなよ。もう見てらんないよ。笑


72 :名無しさんの主張:03/01/05 22:35
>>70
貴様さんの考えるイラク攻撃の必要性を
客観論で言ってくさい

73 :名無しさんの主張:03/01/05 22:37
たんにアメリカに刃向かってくるのが気にくわないんだろ。
しかも、戦争起こせば武器が売れるし、ここで最新兵器を披露すれば、
それ以後もアメリカの武器がいろんな国から買われるようになる。

74 :名無しさんの主張:03/01/05 22:49
アメリカに恭順の態度を示さない国には「ならず者」のレッテルを貼り付けて
攻撃を仕掛ける、まあ、国際社会の嫌われ者ですな。ドラえもんに出てくる
ジャイアンみたいなヤツか。アメリカは。

75 :72:03/01/05 22:49
>>4
とおもったら>>4 にあったので

ここだけ。あとはオマケの主観ですな
>また、戦争準備と遂行とイラク復興により需要を喚起し、拡大し、
>それで供給超過→デフレのアメリカ/EU経済に流動性を復活させ、貧乏 >低賃金国もすべて収斂した更なる市場圏を実現するため



76 :名無しさんの主張:03/01/05 22:49
テロ国家イスラエルには武力行使しないんでしょか?

77 :72:03/01/05 22:50
>>4
「貧乏低賃金国もすべて収斂した更なる市場圏」
これは誰が希望しているのでしょうか? 貧乏低賃金国が?
またこのためになぜ戦争が必要なのかが曖昧。貧国は貧国で自分主体の
経済を作りたいのが実際だろう。それを阻止しているのは欧米の
石油メジャーであり穀物メジャーでしょう。そこを直そうとは
考えないのか?
そしてもうひとつ、独自の文化生活の送る国家を強引に世界市場に
引き込む必要はあるのか? 貨幣的数値でみれば貧国でも、地域市場と
して安定していれば市民生活は平和なはず。真逆の例として、収入も
高いが物価も高いので結局チャラになる日本という例もある。
日本の場合は国土資源が乏しいので世界市場への参加による加工経済は
必然だが、途上国でも国土の豊かなことろはその必要はないとも
思われる。実際ほとんどの国は、西欧に植民地化される前は豊かな
暮らしを送っていた。これは歴史事実として確実

78 :72:03/01/05 23:01
もうひとつ
イランとイラクは全然違う、ほとんど両極なので一緒のするのは違う。
ブッシュ唱える「悪の枢軸」がおかしいと言われる所以にはこれもある。
アメリカ主体市場主義に反する過激国にまとめてレッテルを貼ることを
百歩譲って認めるとしても、イランはまったく違う。イラクとは宗教も
政策も天地の差で、なぜブッシュがここに加えたのかはさっぱり不明。
ブッシズムでいう国際オンチ発言を見ていると、本当に名前で区別が
付かなかったのではないかとも思えてしまう。(島根と鳥取や
栃木と群馬の区別が付かないという次元)

79 :名無しさんの主張:03/01/05 23:02
デュカキスって知ってる?

80 :名無しさんの主張:03/01/05 23:06
ブッシュに僅差で負けたひと

81 :名無しさんの主張:03/01/05 23:07
http://www.bg.wakwak.com/~charisma_sd/

ちはっ。tomoです。クロネコヤマト「ヤマト運輸」の勤務実態の酷さ
内部を暴露しちゃいますっっ
客の荷物を蹴ってます。誰にもいわないでね。
高卒でも流されずに生きていれば大卒なんてノックアウトだぜ。


82 :名無しさんの主張:03/01/06 02:32
>>78
栃木と群馬を「悪の枢軸」と呼んでも別にそれほど変ではないぞ。

83 :名無しさんの主張:03/01/06 02:38
千葉と茨城の方が厳密な境を引きにくい「DQNの枢軸」では?
「珍走の枢軸」でもいいかな。

84 :名無しさんの主張:03/01/06 10:43
>>1
オヤジさんとオンナジって事でしょ。
たぶん、兵器の賞味期限が迫ってるとか、
ロビーがウルサイとか、

85 :名無しさんの主張:03/01/06 13:53
>84
どっち転んでもそんな理由で人殺しが正当化されるというのはおかしいということだ.

86 :名無しさんの主張:03/01/06 16:06
>85
そうなんだけど、何も出来ない我々一般人はニュースを鵜呑みにさせられてるのを
知りつつも自分はまだマシとか思いながらね(規範があれじゃ正義がないのも当た
り前だとか思いながら何となく虚しく・・・

87 :35:03/01/06 21:04
>40 >73 >74 朝鮮人の方ですか?(or朝鮮系日本人の方ですか?)
逃げずにちゃんと質問に答えて下さい!

88 :名無しさんの主張:03/01/07 01:10
>>82,83
いえ、そこについてはほどほどでお願いしたく・・・

89 :名無しさんの主張:03/01/07 01:33
>>88
彼らの辞書に程々って言葉は無いだろ。
チャンプロード(廃刊?)と言う雑誌を見れば分かる、
歩道橋に引っかかりそうなロケットカウルの見開きカレンダーとか。

90 :88:03/01/07 01:39
>>89
お前はなんの話をしとるんだ?
自分が少年時代に遊び足りなかった恨みかなにかか?
俺はチャンバー以外はドノーマルで乗っていた。
興味も無いのにそのテの雑誌を開くお前が怖いわ
ドアホ

91 :88:03/01/07 01:40
まじめな話に戻さねば

92 :名無しさんの主張:03/01/07 01:41
今年の夏以降の攻撃が予測されてます。

93 :88:03/01/07 01:44
アフガン攻撃の際、アルカイダが西方へ敗走できなかったのは
イランが国境封鎖をいち早く敷いたから。パキスタンあたりよりも
よほど早く対テロ戦支援を表明していた。ただし誇り高い国粋性が
アメリカに嫌がられている。それだけの理由で悪の枢軸扱いはヒドい。

94 :いつまで番号入れてんだ俺は:03/01/07 01:49
また、同時テロに報復するならラディンの国であるサウジアラビアを
攻撃する方がまだ筋。近代性でいってもサウジは王制であり、いわば
まだ帝国状態のまま。ビンラディン家は江戸幕府でいう老中みたいな
モンであり、アメリカが戦争をする常套大儀「敵対国を近代化して
あげる」に完全に該当する。
ところがなぜやらないか? それはアメリカ自身の資金源だから。

95 :名無しさんの主張:03/01/07 01:53
今、イラクに行こうツアー が盛んらしい。
外国人がたくさんいるところを、さすがにアメリカも爆撃しないだろうと
いう戦争阻止ツアー。でもやるだろうな多分

96 :名無しさんの主張:03/01/07 01:53
>>93
アメリカの中東における仮想敵国はイランだからねぇ

イラクなんか本来ならばクウェートを切り取ったところで用無しだったんだけど、
その後、有望な油田が出たのと、クウェートに侵攻したことで叩かざるを得なくなった。
なんせイスラエルにも近いからね。

97 :名無しさんの主張:03/01/07 02:09
>>96
イスラム圏独自の事情ってのは俺にも他の日本人でもさすがに正確には
把握できないが、イラクってのは向こうでも際立った危険存在らしく、
イランの軍備はその抑止のためという説もある。イスラム教の中でも
シーア派とスンニー派の犬猿仲だし(詳細は知らん)、ペルシャ人で
あるイランはアーリア系を自認し、アラブ諸国を多少目下に見ながら
観察している立場らしい。

強引な例だが、北朝鮮という危険国に近隣の日本が一緒にされてしまう、
という状態にも近い気がする。

98 :名無しさんの主張:03/01/07 02:53
イラク攻撃の前に、ビンラディンの捜索はどうなったんだ?
あれほど「何が何でも捕まえる」と豪語してたじゃねーか。
結局建前だったわけな。
要するにカスピ海沿岸の油田からのパイプラインをペルシャ湾にもってくるために、その通過点であるアフガンを米国の意中に治めたかっただけ。
結局はイラク攻撃も油田絡みだ。
もちろん戦闘における軍需産業のことも関係してる。

正義の正体なんてこんなもの。

99 :名無しさんの主張:03/01/07 03:35
米国は強力な大量破壊兵器沢山持っているから、
実戦データを取りたいのかもよ イラク人を殺戮して。

それと、ブッシュのエンロン疑惑も戦争でふっとん
じゃったね 米国人は単純で戦争好きが多いから
戦争するぞ!って言えば大半がそっち向いて支持
しちゃってるからねぇ〜もうアホかと・・・w 

100 :名無しさんの主張:03/01/07 03:43
ブッシュはテキサスの出身です。
ブッシュのバックにはテキサコはじめ、多くの石油メジャーがついています。
アラビア半島の石油埋蔵量は50年ぐらいはありますが、
テキサスの石油はあと10数年で尽きます。

ここまでは事実の羅列ですので、裏は自分で取ってください。

これだけの前提条件があって、「なぜか」は推測の域を出ませんが、
アラビアの石油の利権が欲しい、
原油価格が上がれば最後に一儲けできる、
という2つの可能性が考えられます。

101 :名無しさんの主張:03/01/07 04:10
ほっ・・・
ブッシュが原発屋でなくて良かった。

102 :名無しさんの主張:03/01/07 04:11
すーじく
って言葉は、2次大戦のときと今回のブッシュ発言以外にも、あちらではよく使われてんですかね?

103 :名無しさんの主張:03/01/07 04:44
いや、今回が2度目だそうです。

104 :名無しさんの主張:03/01/07 08:59
一連の流れでよくわかったのは

全て自作自演だったってこと

ブッシュの

去年のNYのテロも、ブッシュの自作自演に間違いないと思うよ



105 :名無しさんの主張:03/01/07 10:24
アメリカも支那もチョソも必死だよなぁ。

106 :uso:03/01/07 11:10
ここだけの話、フセイン一家とブッシュ一家は豪州でゴルフを一緒に
やっちゃうぐらいの仲の良ささ。
次回の攻撃でもフセイン一家専用のシェルターだけは攻撃ポイントに
入れない約束をしてるらしいよ。
フセインのお気に入りのタンブラーはスタバのものらしく、ブッシュ
が誕生日にプレゼントしたものらしい。

フセイン
☆ 戦争 − 国内士気掲揚 − 安定政権

ブッシュ
☆ テキサス利権 − エンロン疑惑消去 − 安定政権


107 :名無しさんの主張:03/01/07 11:11
>>105 日本もちょっとは必死になれ・・・

108 :名無しさんの主張:03/01/07 11:20
>>106
少しも面白くないよ。

109 :山崎渉:03/01/07 16:00
(^^)

110 :名無しさんの主張:03/01/07 22:40
ブッシュ君はパパを超えたいのです。
パパはフセインを追い詰めながら結局破滅はさせられなかった。
息子ブッシュはフセインを退治することでオヤジ超えをしたいのです。
これでもうパパにはボクをバカにさせないぞ。

111 :名無しさんの主張:03/01/07 22:55
>>110
な〜る、
のどにお菓子をつまらせても考えることはスゴイんだね。
・・・でもイラク人は災難だな。

112 :名無しさんの主張:03/01/07 23:02
退治する気なんてないだろ、逃がしてどっかよその国にいかせないと後が続かん

113 :名無しさんの主張:03/01/07 23:07
続きはさらにそのまた息子の仕事です

114 :名無しさんの主張:03/01/07 23:08
ブッシュ家=キム家

115 :名無しさんの主張:03/01/07 23:09
ところで歴代アメリカ大統領のキューバアレルギーってもう治ったの?

116 :名無しさんの主張:03/01/07 23:09
馬鹿であっても大統領になれる国は怖いね。

117 :名無しさんの主張:03/01/07 23:10
ラーメンでも食って落ち着こうぜ。

118 :名無しさんの主張:03/01/07 23:12
ブッシュはカストロが嫌でスカトロ趣味になりました

119 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :03/01/07 23:22
ブッシュは、チャべス(ベネズエラの大統領)が好きだそうです。


120 ::03/01/08 00:09
嫌米厨 けんべいちゅう

    彡川川川三三三ミ〜
    川|川/  \|〜 プゥ〜ン
   ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜        ボクがヒッキ―なのも
  川川   ∴)д(∴)〜        大米帝国が悪いんだ
  川川      〜 /〜 カタカタカタ  \________
  川川‖    〜 /‖  _____
  川川川川___/‖  |   | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
   /  \__童       |  |    |__|
  | \ ブサヨ |貞    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |  ヒキコモリ
 
大阪のボロアパートに住む童貞ブサヨくん。愛読新聞は朝日新聞と毎日新聞。
自分の不幸はなんでもかんでもアメリカと自民党のせいだと思っている。
小中高と一貫して友達がなくイジメのターゲットにされ続けていた。
そのため勉強に青春の全てを捧げる。参考書を隠されたり頭に消しゴムのカスをぶつけられたりしながらも、がんばって勉強してついに日大に合格。
「俺はエリート、愚民はエリートを理解できない。」という選民思想はこれが原因で培われる。
日大在学中、左翼紛争に参加。「ついに俺が世界を動かす時がきたぜ」と瞳を輝かせていたが、結局この時できたのは遠くから石ころを投げたことだった。しかもその石は機動隊まで届かず先輩にぶつかってしまったため、あとでしめられた。
中退して就職するが、友達のいない非社交的性格のせいであっというまに会社をリストラされる。
今日まで無職で親にパラサイトして引きこもっている。こうした自分の惨めな境遇のせいか「強い女性」を希求する傾向が強く、M男。今日も自己満的女性優位思想を日本に垂れ流しているのである。


121 :名無しさんの主張:03/01/08 00:15
>>120
お前はクズ。
嫌米がサヨだと?
いーやそんなことはどーでもいー。死ねやコラ
大阪がどーたらなんだか知らねーが、テメーが東京近辺なら
明日会え。ツラ見せろ。
返事待ち

122 :名無しさんの主張:03/01/08 00:23
   『アメリカの強さ』 を、
見せつけたい、
見せしめたい、
だけなんじゃないの? もうほんとに、いい加減ブッシュも
こころに余裕の持った大人になってください。  てなかんじ。
『ブッシュとそれを支持してるあなたたちのおかげで、
 今後どれほどの、利益・・・じやあなくって、
   どれほどの、悲しみを生むか・・。   』
を、考えてもらいたいよ。
ほんと、アメリカも落ちたもんだよな。


123 :名無しさんの主張:03/01/08 00:43
ちっ
コピペのクズが

124 :さぶりみなる:03/01/08 01:30
>103
じゃあ、ブッシュが「枢軸」ってテレビで発言するたびに
アメリカ人はちらっと先の大戦と敵国日本のことが脳裏にうかぶわけね

125 :名無しさんの主張:03/01/08 12:50
ファシズムって何でっか?くいもんでっか?

126 :・・・:03/01/08 19:51
イラクは何も悪いことしてないのに、なんでイラクをつっつくのよ、ブッちゃん。

127 : :03/01/08 20:53
>>126
そんなの決まってるだろ。
アメリカの主要な支配者の一角を占める軍産複合体と石油メジャーが
やりたくてたまらないからだよ。
理由としてはバブル崩壊後の景気対策と石油利権の確保だ。
そんなの見え見えじゃないか。仕組まれた戦争になるということだ。
ここまで最初から見え見えなのは珍しいくらいだな。

128 :名無しさんの主張:03/01/08 21:00
今日ニュース見てて思ったんだが
同じ悪の枢軸でもイラクと北朝鮮じゃえらい違いだな。
イラクじゃ一般人の娯楽はビリヤードと映画だそうだ。
映画はアメリカ映画も流れるらしい。
街中にはゲームセンターなるものがあってプレステを時間割で
貸してくれる設備に子供が楽しそうにゲームやってた。
もうすぐ戦争だってのにみんな生き生きしてる。無理やり戦争に
駆り立てられてるって感じじゃないね。本当に悪の枢軸なのかイラクは?

ワルって意味では北朝鮮の方が数段上だ。なにせ国務長官が
「あの国頭オカシーんじゃネーノ?」とつい本音を漏らしてしまうほど
やることがえげつない。にもかかわらずアメリカはイラクは攻撃しても
北朝鮮は得るものがたいしてない、という理由で攻撃はしない。

これでいいのか、アメさんよ。

129 :名無しさんの主張:03/01/08 22:19
アメリカの戦争は公共事業みたいなものだから気にするな。
戦争特需で不況を乗り切ろうとしてるだけ。
北とイラクを比べたら北の方がよっぽど危険だが、
石油利権を得たいがためにイラクを攻撃するんだろ。

130 :名無しさんの主張:03/01/08 22:21
>アメリカの戦争は公共事業みたいなものだから気にするな。

明快な答え、ワロタ。

131 :名無しさんの主張:03/01/08 22:48
理由はふたつだろ。
ひとつめ。親父の仇。親父は湾岸戦争に勝ったのに、政治的に負けた。「今度こそは殲滅だ」
ふたつめ。スポンサーである軍需産業のための仕事作り。

132 :名無しさんの主張:03/01/08 23:11
>仕事作り
道路つくって地方に仕事くれる自民党議員みたいなもんか

133 :名無しさんの主張:03/01/09 00:05
>>124
その辺の事情はこちらをどうぞ。

 >ttp://www.asahi.com/international/update/0108/013.html

134 :名無しさんの主張:03/01/09 00:26
>>128
だからこそヤツラは余計イラクと昔の日本がダブるのさ。
狂信国は後進国、と決め付けたいのに実際はそこそこの繁栄がある。
当時の日本も、ーー今でこそ日本人自身も否定的だがーー、実際は娯楽も
たくさんあり、世界でも数少ない地下鉄運行都市であったし。
それが気に食わないから必死にネガティブキャンペーンするわけだ。
アメリカさんは

135 :名無しさんの主張:03/01/09 00:28
だいたいイラクにはキリスト教徒の閣僚がいるくらいなわけだしな。
アメリカにはイスラム教や仏教徒の政治的要人なんて絶対いねーだろ。

136 :名無しさんの主張:03/01/09 00:32
>>135
アメリカはおそろしく不寛容な国だからね。


137 :名無しさんの主張:03/01/09 00:34
アメリカ国民が自分達(キリスト教とかEtc…)
反テロ体制が正義だと思ってる間に
潰しておきたいんじゃないの?
でも今は、戦争での解決はアメリカ国民から反対されてるよね

138 :名無しさんの主張:03/01/09 00:35
>>137
そうなの?アメリカ国民ってみんな戦争マンセーなのかと思ってたよ。

139 :137:03/01/09 00:39
>>138
同時多発テロ時は戦争反対運動してる人たちが
ピストルで撃たれたり、火炎瓶を自宅に投げられたり
されていたけど、今はかなり冷静になったそうです。

140 :名無しさんの主張:03/01/09 00:41
第二次大戦中の日本人強制収容だとか戦後の赤狩りだとか、結構エキセントリックな
ことばっかりやってるよね、アメリカって。

141 :名無しさんの主張:03/01/09 00:45
日本も自警団がいろいろしてるが?

142 :名無しさんの主張:03/01/09 00:46
国家がやるよりマシ・・・かな

143 :名無しさんの主張:03/01/09 00:47
同じじゃない?

144 :名無しさんの主張:03/01/09 00:49
国家が率先して思想信条の自由を平気で否定したのは社会主義国とアメリカだけじゃないの?

145 :名無しさんの主張:03/01/09 00:50
自警団を止めようとしなかった
当時の日本政府もだよ。

146 :名無しさんの主張:03/01/09 00:51
違うのは違うだろ・・・そもそも市民主体はアメリカの原則
むしろ逆になっていることの方が変だが

147 :名無しさんの主張:03/01/09 00:53
日本の自警団が良かろうが悪かろうが,それによってアメリカの偏狭性が
否定されるものではない。アメリカはアブナイという結論は同じ。

148 :名無しさんの主張:03/01/09 00:53
あと天災時のトラブルとは根本的に違うと思うが・・・
確かにその部分は日本はこの先も引き摺るな。
まあアメリカみたいに全部逆ギレで済ますっつうテもあるが

149 :名無しさんの主張:03/01/09 00:54
>>148
アメリカは過去の悪行を全然引きずっていない。というか、強制収容も
赤狩りも、反省すべきこととは全く思ってないんじゃないの?もちろん
原住民大量殺戮を西部開拓として美化する心性だってそのまんま。

150 :名無しさんの主張:03/01/09 00:55
ブッシュが次の選挙で落選するのは明らか

151 :名無しさんの主張:03/01/09 00:55
軍事大国アメリカって、「キチガイに刃物」そのものだな。

152 :名無しさんの主張:03/01/09 00:56
アメリカって国家主体の戦争って起こしちゃいけないはずなんだよな。確か。
独立憲法にそうゆうのがあるはず。アメリカで銃の個人所有が認めら
れているのはその代わりとしてだから。

アメリカ的理想独立憲法では、市民が自主的に集まった自由のための戦争
以外は認められてないはず。本来

153 :名無しさんの主張:03/01/09 00:56
南京大虐殺は嘘だよね〜。

154 :名無しさんの主張:03/01/09 00:57
だから戦争をするときには無理やりこじつけてでも、自由と正義のための
聖戦にしてしまうわけか。タチが悪いな。

155 :名無しさんの主張:03/01/09 00:57
>>149
自分の気が済めば忘れるタイプだろうから。
あと言葉でごまかすのがお上手

156 :名無しさんの主張:03/01/09 00:58
国民を味方に付けないと戦争には勝てない。

157 :名無しさんの主張:03/01/09 00:58
>>153
南京大虐殺はおそらく嘘だが、アメリカによる原住民大虐殺、日本人大量殺戮は
誰もが認める真実。

158 :名無しさんの主張:03/01/09 00:58
>>153
なわけもないが
既成事実がかなり歪められているのも確か。
つうか、それって逆煽り?

159 :名無しさんの主張:03/01/09 00:59
アメリカがいなくなると世界は結構安定するかもしれないな。

160 :名無しさんの主張:03/01/09 01:00
ばぜ

161 :名無しさんの主張:03/01/09 01:00
日本人大量殺戮って当時のアメリカ政府が
公認してたの?

162 :名無しさんの主張:03/01/09 01:01
原爆落とすのも住宅地に空襲かけるのも、米軍の出先の勝手な行為ではないでしょ?

163 :名無しさんの主張:03/01/09 01:01
アメリカ政府はなんでも許すんじゃねーの?
自分さえ無事なら

164 :名無しさんの主張:03/01/09 01:02
>>157
>南京大虐殺はおそらく嘘だが

なにが「おそらく嘘」だ。この嘘つきが。
いや、間違って覚えたに違いない。
それならば教えてあげよう。事実だ。

165 :名無しさんの主張:03/01/09 01:03
>>164
ありがとう。でも>>157の後段は偏向の必要なし。

166 :名無しさんの主張:03/01/09 01:05
>>165
誤:偏向→正:変更
失礼。


167 :名無しさんの主張:03/01/09 01:07
で、アメリカの花火中継はいつから始まるんだ?

168 :名無しさんの主張:03/01/09 01:07
>>164
なんなのお前。
自分で言っといて他人を罠にかけるなよ
一般でいうプロパガンダとしての南京大虐殺は、かなり真偽の境界線上。
ただし戦争中の日本が一人も民間人を殺していなかったということは
有り得ない。
人数・規模については十中八九誇大表現の可能性がある。
それを日本側から主張できるかどうかが現在の論点。

169 :名無しさんの主張:03/01/09 01:09
>>167
アメフトのスーパーボウルのあとぐらい?


170 :名無しさんの主張:03/01/09 01:10
>なんなのお前。
>自分で言っといて他人を罠にかけるなよ

とりあえず、このへんがよくわからないのだが。

171 :名無しさんの主張:03/01/09 01:13
そのまんま。

172 :名無しさんの主張:03/01/09 01:14
東。

173 :名無しさんの主張:03/01/09 01:14
ちずる

174 :名無しさんの主張:03/01/09 02:02
バカ息子を大統領にするから、こんなことになる。
バカブッシュは操りやすい奴なんだろう。操って得をする奴にとっては
有り難い大統領だね。
所詮大統領なんて財閥や(以下略

175 :名無しさんの主張:03/01/09 02:09
票の数もろくに数えられない国の選挙で選ばれた大統領なんて...
発展途上国でももっとマシだろ。


176 :名無しさんの主張:03/01/09 02:12
彼らは3より大きい数をすべて「いっぱい」と数えます

177 :名無しさんの主張:03/01/09 02:44
木が三本あれば森ということですな。
フムフム(w

178 :名無しさんの主張:03/01/09 05:37
良スレですね。マスコミは報道しないけれども良識ある国民が胡散臭くうすうす感じていることが
堂々と議論されている。ネットならではですな。

179 :名無しさんの主張:03/01/09 08:40
原爆についてだが……
あまりこういった話が発表されているのを聞いたことがないがあれは間違いなく
「人体実験」です。一発目はともかく、一般市民を巻き添えにする事が証明された後に
二発目、しかも一発目とは違ったタイプ(リトルボーイはウラン型、ファットマンはプルトニウム型)
を落としている。必要に駆られ、やむにやまれずに使用するなら同じタイプで威力を絞る
事も十分にできたはずなのに、二種類の原理の違う爆弾を、ほぼ同じ威力で使用したというのは
実験としかいいようがありません。漏れも理系で研究するけどはっきりしてるよ。
人の命よりも一部の人の利権が大事なんて、日本人には想像もつかないですな。

180 :名無しさんの主張:03/01/09 08:44
アメリカ人にとって、非白人・非キリスト教徒は人間じゃないからね。

181 :名無しさんの主張:03/01/09 08:45
アメリカ人が一人殺されただけでも戦争おっぱじめるのに、
てめぇは外国に土足で踏み込んで殺戮のやり放題。いい国
だねぇ、アメリカは。

182 :名無しさんの主張:03/01/09 09:14
ヨーロッパの考えが気になる。世界平和のためには
反ユダヤ欧亜連盟しかないと思うんだが。

183 :名無しさんの主張:03/01/09 09:16
日独同盟再び...

184 :名無しさんの主張:03/01/09 09:33
ところで、もし日本が後方支援も含めて、一切米国に加担しなければ、
どういう制裁を受けるの?

185 :名無しさんの主張:03/01/09 09:40
>184
受けないでしょ。お互いの経済が密接に絡み合いすぎてて下手な事はできない。
新聞とかでたたかれるだけ。日系企業が少しダメージ受けるかもしれないけど、
そういうとこなぜか(雇用に結びつかない限り)アメリカ人てフェア(?)なんだよね。
まあなんせ日本には「アメリカからもらった」憲法があるわけだし。

186 :名無しさんの主張:03/01/09 09:49
>>185
では、自衛隊派遣等は日本が単独でまた武器を取るきっかけ作りをしている
のか?

187 :名無しさんの主張:03/01/09 09:54
>186
そういうことを望む勢力が日本国内にいることもまた事実、でしょ。

188 :名無しさんの主張:03/01/09 10:24
>>187
質問、

あんた、自分の子供が戦死したら嬉しいかい?
いなけりゃ別だけどね

189 :名無しさんの主張:03/01/09 10:40
>188
俺がその勢力とは一言も言っていない。
むしろ俺は戦争はなにが何でも反対。

190 :名無しさんの主張:03/01/09 10:42
>>188
問題は、>>187が書いているように、自分達は高みの見物しながら
いたずらにスローガンをあおり、こっそりと漁夫の利をむさぼる勢力が
いるってことじゃないのか?

191 :187:03/01/09 11:00
そういう連中もそうだけど真性に戦争賛美な連中もいると思う。

192 :名無しさんの主張:03/01/09 11:03
>>191
同意。
そういう輩って、自分達が当事者になるとつべこべ屁理屈をつけて、兵役を逃れる
卑怯者に多そうな気がする。前に新聞で報道されていたが、アメリカ政府のタカ派の
かなりの人数が兵役拒否をしたってね。それでいて、イラク強硬路線を主張し、戦争現場
の悲惨さを知っている、パウエル国務長官あたりが、穏健派として押しとどめているってね。

193 :名無しさんの主張:03/01/09 11:17
>>192
そうだろうな。
そういう者に限って、自分だけは当事者になりたがらないものだわな。

194 :名無しさんの主張:03/01/09 11:24
ブッシュがいい例か

195 :名無しさんの主張:03/01/09 11:33
 父親が第2次大戦に志願して従軍し、負傷して帰還した「英雄」だった
のに対し、息子は大学卒業後にテキサス州兵になったことを、「ベトナム
戦争の兵役逃れではないか」とも指摘された。

http://www.yomiuri.co.jp/nenkan/nenkan2000/nenkan02/16.htm

ブッシュ政権内の軍事強硬派であるブッシュ、チェイニー、ラムズフェルド
はベトナム戦争での兵役逃れで、いずれも戦争未経験者である。ベトナム
参戦の経験のあるパウエルは、かつて軍事強硬派の人々のことを「徴兵義務
を果たす年齢にありながら兵役を逃れた」ことを批判し「それは階級意識と
結びついており、非民主的で公正を欠く」と評したことがある。

http://www.ne.jp/asahi/21c/union/news/no23/in_bush.html




196 :186:03/01/09 11:50
>>187
「そういう連中」がいる事は容易に考えつく。利益に直接結びつく業界とか。
しかし、今の国内の平和風潮の中、逆風となるような法制化させるに至る力
を持っているのだろうか。個人的には、法制化に成功したのは、心情として
「戦争は嫌だ、でも外交上やむ無し」と解釈している。決して戦争屋とか戦争
マンセー軍国主義者の言いなりになったとは思いたくない。

197 :名無しさんの主張:03/01/09 11:52
平和を維持するためにも、プレゼンスのある軍事力が必要だと思います。
平和風潮だけで平和が実現できるわけではありません。アメリカ追随の
是非はともかく、独立国としては一定の軍事力を持つべきだというのが
国際政治の現実ではないでしょうか。

198 :名無しさんの主張:03/01/09 11:56
>>197
それがおかしい。

199 :名無しさんの主張:03/01/09 11:57
>>198
「それがおかしい」って、国際政治の現実がおかしいということ?

200 :名無しさんの主張:03/01/09 13:34
強盗が増える。

201 :186:03/01/09 13:58
>>197
なぜ、平和を維持する為に軍事力を持つべきなの?
欧米の「平和は血を流して勝ち取るもの」という考え方?
少なくと「血を流す戦闘行為がない世界が平和」とうい考え方であれば、軍は不要。
確かに、国交において経済交流がある以上どうしても利害関係が生まれる。そして
宗教上の違いから来る人道上の不一致もある。しかしそれらの諸問題を腕力で解決
しようとする姿勢そのものが、すでに平和を放棄しているとしか思えないが。

202 : ◆YUI.xwuGiY :03/01/09 13:59
理想と現実は違うということでは>201

203 :名無しさんの主張:03/01/09 14:06
みんな仲良くできりゃ理想かもしれないけど、現実として武力による脅威が
ある以上、そういった脅威から国土国民の安全を護るためには、武力を持つ
ことが必要。政治は理想を失ってはいけないけど、あくまでも現実に根ざし
たものでなければならない。平和は祈っているだけでもたらされるものでは
ない。欧米に限らず、放っておけば争いが起きるのが人の世なのだから、
その現実の中で闘って、ときには血を流して初めて、平和をつかむことが
できると私は考えている。

諸問題を腕力で解決したいわけではないが、相手が腕力に訴えてきたら
それに対抗してこそ平和が護られると思いませんか?そのためには武力
だって必要です。軍事力がなけりゃ平和というのは幻想ですよ。

204 :名無しさんの主張:03/01/09 14:09
>196
思いたくないけどそうとしかいいようのないように感じる部分がある。
軍国主義マンセーというよりアメリカにおべっかかきたい人たち、って感じだけど。

それと、戦争反対と非武装は直接は結びつかないよ。

205 :名無しさんの主張:03/01/09 14:31
すべては9月11日のテロからだよ
あれでアメリカはいつやられてもおかしくないということを知った。
もしあれが核だったなら・・

それならやられる前にやってやる。
アメリカにとっての危険要素をすべて排除する。
そういう思考が根底にあって今の行動をとっている

俺にはアメリカが怯えているように思えてならない

206 :名無しさんの主張:03/01/09 14:36
>205
歴史的にみたら昔からあの国はそういう感じだったよ。
怯えてるだけならもっと他の国と仲良くすることも考えるはずだし。

207 : :03/01/09 14:40
つうかよ、
国民の安全のためというなら、アホな政治家の所為で国内でテロが起きたりしない外交のほうが大事じゃんかよ。
それによ、自衛隊員も日本人なんだぜ、国民だぜ。俺はケガだってしてもらいたくないぞ。

憲法かえて自衛隊が国軍と法的になるとしてよ、俺は領土紛争の無い日本国領土内で国境で海賊やらなんやらから守ってもらいたいぜ。
国際貢献に関しては、医療支援とか公正な選挙運営のために派遣されるそういう国連の活動の、護衛としてだけに限定してほしいな。

何も戦闘に参加することが国際貢献、平和貢献じゃあねえよ。

208 :名無しさんの主張:03/01/09 14:49
>207
はげどう。そういう中間の意見って今の国政、ぽっかり抜けてるよね。

209 :名無しさんの主張:03/01/09 15:43
去年の10月26日にブッシュのイラク戦争に反対する大規模なデモが
全米150都市で行われました。参加総数は50万人以上。
1月中に再び大規模なデモをする予定です。

210 :名無しさんの主張:03/01/09 15:57
>209
その割に戦争やれば支持率上がる。不思議な国だな。

211 :186:03/01/09 17:39
>>203
自分の主張が理想論である事は認識している。しかし振りかかる火の粉を掃うのに
軍事は必要だろうか? 自衛隊で十分なのでは? なぜ中東にちょっかいを出す米
国に加担する必要があるのか。>>204で言われるように、この国の実権は戦争ヲタが
握っているのだろうか。自分は『やられたらやり返す』から『やられる前にやる』
今の米国姿勢には甚だ疑問を持っている。なぜ火の粉が降りかかってくるのか、本
当にイラクは一方的に悪いのか、という根本的な問題を真摯に受け止めて、他国の
意見に耳を傾ける姿勢を示せば、過激なイスラムでもテロは起こすまいと、信じて
いるのだが(もはや卵と鶏状態になっているので、今更無理とは思うが)。
これもやはり妄想か・・・。

212 :名無しさんの主張:03/01/09 17:52
アメリカの軍事力に日本の防衛は多くを委ねている。
だからいつも意見を通せない。
アメリカの意見に従う。
いざというときはお願いしますってね。

非核三原則。戦争反対。そんなのはしょせんきれい事。
自分の国くらい自前の軍で防衛しろ。
きれい事をとおしたいのならアメリカ軍も撤退させて無防備で平和をうたい続けろ。
他国に防衛してもらいながら、核を持ちません、戦争しません。
そんな腐った平和主義糞喰らえだ。
アメリカを撤退させて軍隊をもて。
そうすれば意見を、日本という国の意見をなんの負い目も持たずに主張することができるようになる。

それにしても今の日本の現状は終戦当時のアメリカが意図したとおりになっているのか?
原爆を落としたのも、核を持たないといわせるための前置きだったのか?
戦争をしない、核を持たない日本を守るという名目で軍を置き、
日本をアメリカの実質的な属国にしようという意図が始めから用意されていたのか?
だとしたらアメリカのいいように使われた日本があっさり見捨てられる確立はかなり高い。
パートナーとして見ていないのだから。

国防力の重要さをもっと認識するべきだ

213 :名無しさんの主張:03/01/09 19:38
>>212
ニュースなどで知る限りは装備も兵力も満足できるものだと思うが。エスカレート
を煽る本当の意図は?

214 :萌ヤシ ◆YASIwveQhE :03/01/09 19:48
>>211
報道されてないが、イラクが細菌戦争を企んでたなら、
アメリカの行動も理解できる。つか、そんなことあり得ねえか。


215 :名無しさんの主張:03/01/09 20:27
武装について
やたらに現実現実というやつは自分が一番現実逃避。
単なる言い訳に過ぎない。
理想を実現するための手段が現実。
理想から逃げるために現実があるわけではない。
大量の兵器で武装することと、危険に対する構えを持つことは全く別。

それでもどうしても現実がどうのというのなら、現実問題で言えば核兵器を
数千発所有する国に対して、どんな武装も無駄だろう。
思いつく範囲だけでの軍備増強ってのも、だいぶ理想的でロマンティックな
思い入れだがな。

216 :名無しさんの主張:03/01/09 21:47
>>215
大間違い。理想を実現する際の制約条件が現実。「手段が現実」というのは
なんだ、そりゃ。愚かだ。

217 :名無しさんの主張:03/01/09 21:59
>>215
話が飛躍し過ぎだよ、
出来る事と出来ない事があるんじゃないか?
税収減なのに軍需産業(どの国等か知らんが)のために
何故そこまでしなきゃならない?

218 :名無しさんの主張:03/01/09 22:00
お金に決まってんだろ。
ちょうどそろそろ戦争をするサイクルなの。

219 :名無しさん:03/01/09 22:05
石油の利権が欲しいんだろ、ブッシュは

220 :名無しさんの主張:03/01/09 22:16
>>218
それはアメリカだろ、
日本がどうしてなんだよ?
説明しろ。

221 :名無しさんの主張:03/01/09 22:28
>>220
このスレアメリカのはなしじゃん。

222 :名無しさんの主張:03/01/09 22:39
>>221
212 215 参照のこと

223 :名無しさんの主張:03/01/10 00:05
>>216
 215ではないが、彼が言いたいのは多分、今回の米国のイラクに対する
「理想を実現する際の制約条件が現実」と言う、その制約条件が非現実的って
ことじゃない?
 215の言ってることが間違いとは思わないけど・・・。

224 :名無しさんの主張:03/01/10 00:27
212は逃げたと見える。

225 :223:03/01/10 00:39
>>215
223は僕が誤解してたみたいです・・。
武装についてはあなたの意見に賛成です。

226 :名無しさんの主張:03/01/10 01:09
ロマンチックな軍備増強で数千発の核武装か・・スゴイ論理だ
  ついてけない おーやーすーみーなーさーいーと

227 :223:03/01/10 01:11
>>226
おやすみ。

228 :186:03/01/10 09:33
>>212
 >アメリカの軍事力に日本の防衛は多くを委ねている。

日本は頭を下げて、米軍駐屯をお願いしている印象を受ける書き方だけど、自分は
駐留はあくまで敗戦の流れと思っているだけど。
沖縄米軍基地を見ると半端じゃない軍備、テロによる観光客の激減、民間空港への
緊急着陸、騒音、米兵による傷害やレイプ事件等、どれを取っても迷惑この上なく、
米軍撤退を看板にしている議員も少なくない。しかし地域の本音を聞けば、米軍あ
っての生活者(基地内勤務、米兵相手の商売、基地地主等)も決して少なくない。「米
軍には撤退して欲しい。しかし寄生する生活基盤は如何ともし難い」というのが議論
されている「理想と現実」の端的な実例だと思っている。>>216の言われる「理想を実
現する際の制約条件が現実」という表現がしっくり来る。しかし>>215の言われる「
理想を実現するための手段が現実」というのも確かに事実であろう。理想に近づける
ため様々制約を認識し、その制約を変化させて理想を実現するための手段を講じる
こと、それそのものもまた現実なのであろう。

229 :212:03/01/10 11:43
>215
もっと分かりやすく書いてほしい。
理解に苦労する。
つまり私の意見は理想論でしかなく現実を全く見ていないと、
叶うはずの無い絵空事だと、そう言いたいわけですか?
理想があってはじめてそこに向かおうと努力する。
目標として設定することすらも意味がないと?
だからすべてを諦めろと、なるようにしかならないから現状に満足しろと。
あなたは現実を見ているというよりも、なにもかもを諦めてしまっているという印象を受ける。
無理だと言ってしまえばなんでも無理になってしまう。
難しいことだというのは百も承知だ。
しかし不可能なことだとは思わない。
現状に満足していたら日本は滅びますよ。

230 :W-OKI:03/01/10 11:50
>215理想って、?
理解に苦しむ!
もっとわかりやすくして欲しいぃ〜

231 :名無しさんの主張:03/01/10 12:39
核については、命の値打ちが日本は高すぎるのが現実だと思う
核の持ち合いでは不利な状況は変わらないと思う
日本の平和だけ考えたらアメリカがどんどん戦争してくれた方が
いいんじゃないの、漁夫の利が理想です

232 :名無しさんの主張:03/01/10 13:20
>>231「日本の平和だけ考えたらアメリカがどんどん戦争してくれた方が
   いいんじゃないの、」

えっ?!

233 :名無しさんの主張:03/01/10 15:01
>231
>日本の平和だけ考えたらアメリカがどんどん戦争してくれた方が
いいんじゃないの
そう。実際はそうなんだけど正義を愛する心がそれを許さない(藁。

234 :名無しさんの主張:03/01/10 16:39
ブッシュが大統領になれたのは武器メーカーの強力なプッシュ
があるからさ。ブッシュが大統領になったのは、
戦争をおこすためが主目的だからね。
スポンサーにハイハイいうしか無能な奴にはできることはないのだ

235 :名無しさんの主張:03/01/10 16:41
>>231
戦争になると同盟国も標的になるんじゃないの?

236 :べり〜だらいゔ:03/01/10 16:43
kinenkakiko

237 :名無しさんの主張:03/01/10 16:45
>>235
日本でテロすると石油買わなくなるからしないんじゃ?

238 :名無しさんの主張:03/01/11 13:28
ブッシュは神です

239 :名無しさんの主張:03/01/11 13:33
戦争は最大の消費である。
景気回復マンセー

240 :名無しさんの主張:03/01/11 15:01
http://www.rense.com/general33/pepr.htm
原題は 『 Brigadier General Says Israel Is The Problem, Not Iraq 』

 『 問 題 な の は イ ラ ク で は な く イ ス ラ エ ル だ 』

アメリカも自国への核査察は拒絶している



241 :名無しさんの主張:03/01/11 15:05
権力を握ったモン勝ち

242 :名無しさんの主張:03/01/11 15:08
>>241
まさしくそう。
それが問題。歴史からなにを学んでいるのかね、アメリカは。

243 :名無しさんの主張:03/01/11 19:42
アメリカが歴史に学ぶような知性を持っているわけが無い。所詮は成り上がり国家。

244 :名無しさんの主張:03/01/11 19:52
>アメリカも自国への核査察は拒絶している

ここらへんがアメリカらしいトコだよな。

245 :名無しさんの主張:03/01/11 20:16
>>226
むやみな軍増主張は、数千発の核武装力に対しては、それ自体が単なる
ロマンチズム、と言っている


246 :名無しさんの主張:03/01/11 20:21
>>229
失礼しました。あなたのおっしゃるとおりです。

>きれい事をとおしたいのならアメリカ軍も撤退させて無防備で平和をうたい続けろ。
>アメリカのいいように使われた日本があっさり見捨てられる確立はかなり高い。
これに関してはこの上なく真論であると思います。
やっぱやらなきゃダメなのか。

>>230
やられたらやり返すのが現実だ、という俗論に対する批判でございます。
日本の軍法をちょっとくらい修正するだけで喜ぼうといういい加減な
保守右傾論を嫌うものであります。はっきりいうと放棄擁護論者であります。
しかしたった今あっさりと考え直させられつつあります。困ったもんだ

247 :226:03/01/11 22:14
>>245
すまそ、
眠かったんで見誤ったみたい
ネットもほどほどにしなきゃ・・

248 :名無しさんの主張:03/01/12 18:46
だからブッシュは神だって
あいつの一言で世界は決まるんだって

249 :名無しさんの主張:03/01/12 18:51
中東に石油がなかったら攻撃しません。

250 :名無しさんの主張:03/01/12 18:54
そなの!?

251 :名無しさんの主張:03/01/12 20:34
そりゃそうだろう。

252 : :03/01/12 20:48
212>>
禿同

253 :名無しさんの主張:03/01/12 21:12
しかしまともな感覚の人が多くて安心するな。ここ。
まさか皆さんサヨクじゃないよね?
反米保守本流で行きましょう。

254 :名無しさんの主張:03/01/12 21:34
アメリカジャイアン説。さしずめ日本はスネ夫でしょうか。のびたかも。
ジャイアンに勝てるだけの武力を身につけなきゃ何を言っても無駄だもん。
それともおべんちゃらを言い続けるか?いやだよね・・・。


255 :名無しさんの主張:03/01/12 22:30
 敵があるから防衛する必要があると言う説はもっともらしいけど、
日本にとって敵と言われている国ってさ、なんで日本の敵なの?どうして
軍隊で攻めて来ると言えるの?
 島国日本に軍隊なんか要らない。軍があるから脅威が発生するんでしょう。
みなさんもう少し論理的に考えてごらん。

256 :名無しさんの主張:03/01/12 22:39
北朝鮮には資源が無く核を所有
イラクには石油が有る、米はエンロンの汚職でブッシュの資源がチャラ
になり電気は民営化、すればイラクは狙われる。
本当は石油無しの技術も有るのに運営しないのは世界は今だに石油に
頼る国が殆どだから、そしてその油を中国に売る、そして
北朝鮮にも核と引き換えにだ!だが中国人の9割が車を
使うと日本の森林が酸性雨で無くなる、すると今度は
米杉などの輸出を日本に出来る。明くまでも仮説でつ。

257 :名無しさんの主張:03/01/13 08:45
米国がイラクを攻撃すれば、テロは止むどころか益々過激化してくる。
また、世界各国で反米による紛争が絶えなくなる。これらをブッシュはいったい
どう考えているんだ? テロを無くしたいのか、テロを煽ってるのか、よく分からん。

258 :名無しさんの主張:03/01/13 11:52
>257 ハゲドウ
アメリカが北風外交をすればこれからも嫌米勢力は命をかけてテロを続けるだろう
それに気づかないほどアメもバカではないと思うんだが…

259 :名無しさんの主張:03/01/13 12:42
>255
ミサイル、空軍が当たり前の今、島国なんて関係ないよ
戦争にはメリットが伴う。かなりのね
それを求めるやつはもちろんでてくる、北朝鮮とか
だから争いは無くならない
攻めてくるやつはいるんだから防衛しなくちゃならない
いかに自分の国を平和にするかだよ

260 :名無しさんの主張:03/01/13 12:43
今のうちに防空壕でも作っておこうかね

261 :名無しさんの主張:03/01/13 13:13
悪役になりたいんだよ、きっと

262 :名無しさんの主張:03/01/13 13:40
>>259
>戦争にはメリットが伴う。かなりのね

説明求む

263 :名無しさんの主張:03/01/13 14:08
>>257
「正義」の名の元に自国のプライドをかけているだけ。それが奴らの「平和」。
>>259
戦争のメリットとは兵器産業の利潤や復興事業のこと? それとも勝ち名乗
りを上げること? まあよしんばそうだとしても、それだけが開戦の動機に
はならんだろ。いくらイラクや北でもテロや戦闘行為、軍備強化、核開発の
大義名分はあるだろ。

264 :259:03/01/13 14:22
それでは何故イラクや北は軍備にあれほど力を注ぐ?
特に北なんか。
兵器産業の利潤や復興事業目的でやってるとでも思ってる?
ちがうだろ。
なら他に目的がある。
一発逆転の侵略戦争狙ってるからじゃないのか?
国をのっとる。これがメリット

265 :名無しさんの主張:03/01/13 14:31
>>259
だから〜、どこの国がどんな理由で攻めて来るんだ?
日本を攻めたところで、何が得られるんだよ?

266 :名無しさんの主張:03/01/13 14:36
>>264
「侵略戦争を狙っている」これが大義名分であれば、先制攻撃を受けても
文句は言えないな。ましてや「先に重油の供給を止めたのは米国だ」なんて
泣き言は言わんはずだよな?

267 :名無しさんの主張:03/01/13 14:37
★☆★http://profiles.yahoo.co.jp/tengaiten2002★☆★
★☆★チャットしませんか??★☆★

268 :名無しさんの主張:03/01/13 14:47
>>1
新兵器の定期検査だろ?

269 :名無しさんの主張:03/01/13 14:49
隣国が攻めて来るぅ〜というのは、国民をまとめるのに非常に都合がいいのだよ。

270 :名無しさんの主張:03/01/13 15:20
>266 ハァ〜?
頭の弱いチョンですかぁ?

271 :名無しさんの主張:03/01/13 15:23
>>270
で?

272 :名無しさんの主張:03/01/13 15:28
>>264
いつ攻められるかわからないという妄想性恐怖があるからだよ。


273 :名無しさんの主張:03/01/13 15:40
おかしな人(または組織)が混ざってるようなので話を>1へ戻します。
 社会正義とはどの様な物か?を考えた場合、「社会・国家・人類にとって有効な
効率のよい社会を目指す」ではなかろうか?
この中に「私は人類ではない」ってヤツは居ないよな、なら全ての人間は人類にとって
有用な社会を目指すべきであり、またそれは義務でもあるわけだ。
近代世界はグローバル化を推し進め、国度同士の共通観念の普及を推し進め、多国間での
意思の疎通を可能とした、世界的な商取引が行われ、また地球規模の環境問題に各国で歩調を
あわせ地球規模の取り組みを可能とした。これは人類にとって正義である。
 しかし一部の国は、不毛な武力競争やその発展である戦争を嫌い「厭戦・武力縮小・BC兵器禁止」
を推進してきた世界情勢を逆手にとって、前時代的な武力よる高圧的な外交を推し進めているのです。
これは人類の発展の要素とは全く反する物です。
 例えば組織的に個人を脅迫する893に対し、その被害者たる個人にのみその対応の責任を押しつけるのは
社会構造的に正しいのでしょうか? 社会性に反する集団には、その他の社会要因全てから糾弾される
べきなのです。
 これが正義です。

274 :名無しさんの主張:03/01/13 15:44
朝鮮国や国内の在住のその手引き組織(及びその組織の全ての構成員)は社会悪です。

275 :名無しさんの主張:03/01/13 15:51
>>273
何が言いたいのかサパーリ分からん。

276 :名無しさんの主張:03/01/13 15:53
同じような語尾をつける奴が増えたな

277 :名無しさんの主張:03/01/13 16:27
>>273
話が>>1に戻ってないぞ?

278 :鼠返し ◆RHmidE5/06 :03/01/13 18:02
    論座 2003年2月号より1

    新しい「帝国」による最初の侵略戦争が始まろうとしている

  ベストセラー『人間を幸福にしない日本というシステム』などの鋭い日本
  分析で知られる諭者が、ブッシュ政権の外交政策に警笛を鳴らす。

 - 現状をどう見ますか。
 <ウォルフレン>アメリカが起こそうとしているのは、今までとは述う、初のアメリカ
による侵略戦争だ。もちろん戦争は今までにもあり、ほかの人から見ると、アメリカ
を侵略者とみなすような戦争はあっただろう。しかし、二十世紀を見た場合、アメリカ
は特定の国際的な理想や、その堅持のために立ち上がったことはあったが、今回
はそれもない。また、アメリカ自身が攻撃を受けたわけでも、攻撃のターゲットに
すらされているわけでもない。

279 :鼠返し ◆RHmidE5/06 :03/01/13 18:56
    論座 2003年2月号より2

 イラクについては一つのフィクションがある。サダム・フセインがアメリカにとっての
脅威だというものだ。確かにその可能性はあるかもしれない。しかし、それはごく
小さな可能性でしかなく、ほかに彼よりも大きなアメリカに対する脅威が複数存在
している。米国の諜報機関の人々でさえも、はっきり言っているが、サダム・フセインは、
彼に攻撃を加えたときのみ危険だということだ。つまり彼を攻撃するということが、
アメリカにとって最も危険なことになりうるというのだ。
 多くの人が言っているし、日本でも多くの人たちが理解をしていることだが、これは
本当に、これまでのアメリカの物事のやり方からの重大な逸脱であるといえるだろう。
アメリカのことを帝国主義的な大国であるとみなしてきた人はいる。特に経済問題に
おいては、冷戦後の十年間、アメリカは世銀やIMFを通して、経済的にアメリカと
その大企業にとって、もちろん日本と欧州の大企業にとってもだが、有利になるように
世界をつくり替えてきた。しかし、いまアメリカがはっきりと示しつつある帝国主義は、
これまで考えられてきた帝国主義とは、明らかにまったく異なる種類のものなのだ。

280 :259:03/01/13 19:11
>266
行動にうつる表向きの理由はなんだっていい。
いいがかりつけて、戦争をするという行動にでれさえすればいいんだから
真意を表向きににだすわけないだろ。
侵略したいから戦争します。そんなこというはずない。

>272
それなら北はどのような意図で軍備に力を注いでいるとお考えで?

281 :名無しさんの主張:03/01/13 19:20
石油ラブだからでつ


282 :名無しさんの主張:03/01/13 19:24
多分石油の代替エネルギーを開発してしまったら
ブッシュに間違いなく殺されるね。

283 :名無しさんの主張:03/01/13 19:25
ブッシュが熱烈に憧憬し、神とも崇拝する初恋の女性。

彼女が諸般の事情から身を持ち崩し、高級娼婦として、
「スハルトの第三夫人たるデビ夫人」というニュアンスで、
フセインの妾になっているから。

いわば、トロイのヘレンですな。
「トロイの木馬」の再登場か?

284 :俺の考える米のイラク攻撃最大理由:03/01/13 19:44
なんとなく

285 :名無しさんの主張:03/01/13 22:33
>>273
実にアメリカ的近視眼的な発想ですね。正義っては君が定義できるわけない
でしょう。
それに、>> 近代世界はグローバル化〜 これは人類にとって正義である。
なんだこの発想は?誰に聞いたんだ?そもそもグローバル化って何か知ってる?誰にとっても幸せならなんでジェノバでの会議はあんなにもめたの?



286 :名無しさんの主張:03/01/13 22:35
血の時代に再び突入するのか。人間って懲りないんだな。

287 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :03/01/13 23:01
イラク政府がどんなに悪かはそのうちわかるでしょう。
イラクがどんなに悪い国かってことを棚に挙げて、
どうしてアメリカを「一方的に」悪者にするのか理解できません。

まず、イラク政府に迫害されているクルド人を
日本が受け入れてあげればいいのです。



288 :名無しさんの主張:03/01/13 23:08
>>287
実際にアメリカの方が攻撃的だからだろう?そもそもイラクと米国の
侵略性を同列に考えるなよ。それにイラクがいかに悪いかって事は
どこのニュースソースで知ったんだよ?日本には米英経由以外の独自の
ニュースソースはないだろ?そりゃーイラクこそ悪って言うふうに見えるわな。

289 :セニョリート名無し ◆40WnEtzSeY :03/01/13 23:23
アメリカのほうが力が強いのは事実だが、
クルド人迫害問題や大量破壊兵器の製造があることは
真実なの。

実際イスラム国であるトルコでさえそれを認めている。

客観的にイラクの悪を評価し、クルド人難民の社会問題
とイスラムの連帯の意識の板ばさみになっている
トルコのような立場で、イラクの悪をもっと客観的に評価すべきでは
ないでしょうか?

実際に日本人が犠牲になっているのは北朝鮮による拉致なので
日本では、イラクよりも北朝鮮のほうが悪者にされる傾向が強いが
実際にはイラクも北朝鮮も同レベルの悪の枢軸国なんです。




290 :替え歌マニア:03/01/13 23:30
♪〜石油、石油、石油〜石油を掘るとね〜

♪〜お金、お金、お金〜お金が儲かる〜

♪〜さ〜あ〜皆で、油田を奪おう〜、油田は米軍を〜待っている〜

291 :名無しさんの主張:03/01/13 23:38
>>289
え〜と、大量破壊兵器を一番、それこそ群を抜いて保有している国が
米国なの。これは真実なの。あとね〜、トルコが板挟みになってあたかも
被害者の恰好だけど、彼らもクルド人を迫害しているの。これまた真実
なの。CNNとかPBSじゃこんなこと報道しないからネ。勉強しなちゃい。

292 :(=゚ω゚)ノ:03/01/14 00:38
アメリカとイラクと北朝鮮が消えたら結構良い世界かも。

293 :名無しさんの主張:03/01/14 19:24
>>287
それは日本が少数派アフガン難民を受け入れていない事を知らないから言えることだな。

294 :うじゃじじい:03/01/14 19:42
何だかんだ言ったって、結局ここ当面はアメリカが世界のイニシアティブを取るしかないんじゃないの。今回の事に関しては、石油云々よりアメリカが軍事力を誇示したいだけとは思うけど。他国の反米勢力抑制の意味も込めてね.



295 :名無しさんの主張:03/01/14 21:13
>>287
イラクが悪だと説明できるか。
まあ多分悪だとしても、アメリカがでしゃばる理由はなにもない。
イラクを抑制しているイランのことでさえ、アメリカは悪呼ばわりしてんだぞ。
筋道は明らかにオカシイ。

296 :名無しさんの主張:03/01/14 21:25
>>289
イスラム=十羽一絡げ のお前が勝手に驚いてるだけだろう。
トルコ事情を最近知ったのかなんか知らんが、アラブや中東は
そいつら同士の事情があるのは当たり前。
そこに首突っ込んで乱暴を振舞うアメリカに対しての批判。

だいたいトルコとクルドは宗教上の問題じゃねーぞ。
お前、アラブ民族とトルコ民族とアラブ民族とペルシャ民族、王政と
イスラム共和制と民族共和制、専制と立憲制と共産主義、の違いが
全部理解るか?
西アジアのイスラム諸国といっても、こんだけバラエティがあんだぞ
(共産は消)。

トルコは民主化の際グルカを禁止(脱いでもよい、ではなくて禁止廃止)した
ほどの改革民主国。それを欧風に民族中心で行った。だからクルドと相反。

297 :名無しさんの主張:03/01/14 22:34
セニョリート氏にマトモな反論をしても、彼は黙るだけなんだよね。
「そうなんですか、初めて知りました。」とはならない。
それでまた同じ様なスレがあると、また同じ様な書き込みして
同じ様に批判されて・・・。頑なに信じているんだね、アメリカを。

298 :名無しさんの主張:03/01/17 04:38
Pease cannnot be kept by force.It can only be achieved by understanding.(Einstein)

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)