5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会保険スレ★健康保険・年金相談&意見3

1 :名無しさんの主張:03/01/13 16:45
好評な社会保険スレの3発目だよ。引き続き質問〜回答形式中心で
健康保険・年金・労災雇用の理解にむけてどんどん行っちゃいましょう!
有識者のみなさん。回答(およびネタ質問)ご協力よろしこ

<以前のスレ>
1 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1022509421/l50
2 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1030465547/l50

〜質問する人へ:似たような事例がないか検索してから質問しましょう〜
〜無年金を嘆く、老人・専業主婦叩きやリーマン対自営の戦争をする、
単純な保険料不払宣言などは他の適当なスレでおながいします〜


2 :名無しさんの主張:03/01/13 16:49
そういえばね。聞いてよ蜜柑たんっ。
この前、職場にパソコン入ったんですパソコン。
そしたら課長がインターネット教えてくれっていうんです(以下略

えー
それで、検索の方法とか教えてたんですけど、インフォシークで
「社会保険事務所」って検索してみてビクーリ!!
検索結果の4番目に…このスレがっ!?

えっと課長、やっぱり社会保険事務所はやめて国保連合会を検索してみましょー
とかごまかしちゃったよ。

3 :名無しさんの主張:03/01/13 16:49
ってことでよろしく<(_ _)>

関係者って言うと
研究者・社労士・公務員・健保基金等の非営利法人・各関連士業・企業の人事総務
生保損保・金融期間・医療・福祉ほかの制度関係者および興味の有る方、

かな?ほかにいたらゴメソ

4 :名無しさんの主張:03/01/13 16:55
市役所の国年担当に左遷された学芸員ですが、漏れも研究者のはしくれでよかでつか?

5 :人事屋:03/01/13 16:56
>2
俺も。会社の奴が2ちゃん見てんなと思ったらこのスレ読んでた。

6 :名無しさんの主張:03/01/13 17:06
>>4 滞納香具師の企画展でもするのかYO(藁

7 :名無しさんの主張:03/01/13 17:18
>6 個展がいいと思う

8 :名無しさんの主張:03/01/13 17:39
前スレの最後のほう読んで思い出しました。早速ですがご回答お願いします。

父が定年後(現在61歳・年金受給者)再就職したのですが、
試用期間後社会保険加入するかを聞かれたそうです。
加入すれば再就職先を退職後、厚生年金部分は増えるのは理解できます。
でも基礎年金部分は40年には届いていないんですが、こちらはもう
増えないんでしょうか?増えないなら保険料が高いので勧めないんですが。

9 :名無しさんの主張:03/01/13 19:02
>>8
基礎年金が40年に届いてない場合に
お父さんが厚生年金に入る選択(本当は選択じゃなくて
義務なんだけど)をした場合は厚生年金が増えますが
基礎年金は増えません。
厚生年金に加入しない場合には、国民年金に40年マイナス
加入していない期間分の保険料を任意加入として納めること
ができます。(65歳まで)
この場合は厚生年金は増えないで基礎年金は増えます。
要するに、両方を増やすことはできないということですね。

厚生年金部分のほうが増える部分が大きいので少々保険料が高くても
がかかっても個人的には厚生年金加入をお勧めします。
というのは基礎年金のほうはお父さんが死亡なさったときには
そのまま消えますが、厚生年金のほうは、その場合に妻(お母さん)
のほうに4分の3は遺族年金として支給されることになります
から、厚生年金を増やすほうが有利な場合が多いのです。
厚生年金はお父さんの年金を増やすと同時に、もしお父さんが
死亡なさった場合の遺族年金額を増やしていることも考えて選択して
ください。

どちらにせよ、男の平均死亡年齢は80歳、女の平均死亡年齢は87歳
の時代ですから、年金額が少ないと、あとあと子供が親が病気になった
場合の不足額を補うというような悲劇もありますから年金額を増やして
置いたほうがいいですよ。



10 :海原雄山:03/01/13 19:10
絶対、国保・国民年金びた一文はらわん

11 :名無しさんの主張:03/01/13 19:11
国民年金は損です。
厚生年金や共済年金は優遇を受けています。専業主婦を抱えている人は
なおさら優遇です。
最悪の国民年金。

12 :学芸員:03/01/13 19:15
海原雄山さまを2ちゃん滞納博物館の収蔵資料第1号に認定しますた

13 :名無しさんの主張:03/01/13 19:18
国年はともかく、国保はそのうち払うようになるよ。
人間1回も病気にならないで死ねる人なんていないのに。(w
老人になると、金かかるよー 医療費。絶対に払わないで
医者に行かないか自由診療(盲腸一発100万円の世界)
で治してね。

14 :名無しさんの主張:03/01/13 19:20
>>11厚生年金や共済年金は優遇

それは団塊以上の受給世代です。
厚生年金は、将来、1.5人で1人、
共済年金は、将来、1人で1人の
受給者を支えていかねばなりませ
ん。

若い世代にとっては、国民年金の
みが最もお得です・・・

15 :名無しさんの主張:03/01/13 19:31
厚生年金や共済年金で扶養している専業主婦を持つ夫婦は
多大な優遇を得ています。
いわゆる第三号被保険者問題の事です。

16 :名無しさんの主張:03/01/13 20:00
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1042451542/l50

17 :名無しさんの主張:03/01/13 20:53
会社員なんだけど、毎月厚生年金が2万くらいづつひかれてるんだけど、
この中に国民年金の13300円が入っているのですか?


18 :名無しさんの主張:03/01/13 20:56
>>17 入って松、もぅズボズボズボズボって入って松

19 :名無しさんの主張:03/01/13 20:57
>>17
理屈ではそうです。
でも国民年金が14000円になったとしても700円多く給料から引かれるわけではありません。
ついでに言うと給料から引かれてる厚生年金と同額を会社が払ってくれてます。

20 :17:03/01/13 21:00
そうなんですか。
私は国民年金入ってないと思っていたのですが、サラリーマンだと
自動的に入っているということになるのですね。


21 :名無しさんの主張:03/01/13 21:04
>>20
サラリーマンも公務員(共済)も国民年金には入っています。
それと、国民年金の保険料は、一旦厚生年金を集めた分の合計額
から一定の割合で計算した額をどーんと国民年金のほうに
移す(砕いていってしまえば)ようなしステムになっています。
まとめて払うんです。だから○○さんの分とかいう風には
なっていません。

22 :8:03/01/13 21:14
>9様回答ありがとうございます

両親の国民健康保険は、去年の収入が少なく
今年から安くなりそうだったので、年金とセットだと悩むところです。
選ばせてもらえるだけましだと考えるように言っておきます。

23 :名無しさんの主張:03/01/13 21:49
>>22
もし固定資産税をそこそこ払う立場の方なら固定資産税を基準に
算出するため結局安くはならない人も多いようです。


24 :名無しさんの主張:03/01/13 21:52
>>23
資産割が計算される市町村はい・な・か♪

という有名な煽り文句がありますが。

25 :名無しさんの主張:03/01/13 21:53
多いようです

26 :名無しさんの主張:03/01/13 21:57
>>23
資産割のないところはあっても、所得割のないところはないだろ?
資産割だけで満額いくぐらいあれば別だけど、
そうじゃないなら、所得が減れば国保料は安くなると思われ。


27 :名無しさんの主張:03/01/13 21:58
多少はいるようです。

28 :名無しさんの主張:03/01/13 22:00
>>22,23
8さんのお父さんは、多分定年の翌年の健康保険を
任意継続にぜず国保にされたのではないですか。
それだと定年時の報酬でドンと保険料がかかる訳で。
固定資産で計算するのをメインにしている市町村は
余り聞きませんが(補助的に使うのは多いですが)
定年前と定年後の年収の違いは歴然としていますから
この場合は保険料がかなり下がると思いますが。
(例外があれば教えてください)

29 :名無しさんの主張:03/01/13 23:09
先ほど、書き込みできませんって出たのでもう一度・・・
主人の会社は、小さな運送会社です。株式会社で数名の従業員がいます
しかし社会保険&厚生年金に未加入なんです
何でも、サブロク協定とか言うのが運送業にはあるらしく
加入しないで済む理由があるだの、加入する事によって
経営が悪化する場合は無理強いはしないって事を説明されたそうです
でも、厚生年金のがやはり優遇されている部分も多く(児童手当など)
納得がいきません
会社員として、給料をもらっているのに保障も無く自営業と同じ
小さい会社なので主人も社長とこの様な事をいろいろ話したりするのが
嫌みたいで、はっきりとは言いません
しかし老後の事やこの先のことを考えるとどうも納得がいきません
保険や年金に未加入の会社って実際はどうなってるんでしょうか?


30 :名無しさんの主張:03/01/14 00:00
>保険や年金に未加入の会社って実際はどうなってるんでしょうか?
たてまえ上は義務を行ってないってことだけど、現実には書き込みのとおり
無理強いしないとか、社会保険事務所の側が受け入れてくれないってのは
よく聞く話。

家族みたいな企業だったら、厚生年金で社長自身の将来も有利になる
ことを語るとか、健康保険のほうで保険料の安い同業組合見つける
とかして粘り強く交渉するしかないんでない。

サブロク協定は時間外労働についての協定だから関係ないだね。

31 :名無しさんの主張:03/01/14 00:10
社会保険、長期的アルバイトやパートも入れるってことだけど
本当に義務化してもらいたい。雇用保険も。それができない
企業は人を雇えない法律にするとかできないのかな。
もちろん加入できる権利と安月給の者が国民年金のみを
選択する権利があればいいと思います。
労働は労働だし、拘束時間は拘束時間だよ。
逆に、正社員だって保険を入っても入らなくてもよく
すればいいと思う。「やらない」自由と「できる」自由
がないと不都合だよ。

32 :名無しさんの主張:03/01/14 00:13
雇用保険?
労災の間違いでは?
雇用保険→従業員負担
労災→会社負担
だよね?


33 :名無しさんの主張:03/01/14 00:15
>>31
>社会保険、長期的アルバイトやパートも入れるってことだけど
>本当に義務化してもらいたい。
(略)
>労働は労働だし、拘束時間は拘束時間だよ。
既に義務化されてまつが?


34 :名無しさんの主張:03/01/14 00:15
うんうん。
サブロク協定ってのは1年に360時間以上時間外勤務(残業)させちゃ
ダメっていうものだから、この場合関係ないね。

加入によって経営が悪化するならしかたない場合もあるけど、加入しても
充分にやっていける経営状態なら本来加入するべきもの。

35 :名無しさんの主張:03/01/14 09:45
>>29
社長に相談しなくても
社会保険事務所に’確認請求’というのを
だせば年金と健康保険には入れるのです。
(強制ですから)
でも、それをやると中小企業の場合殆ど
経営者からいじめがあるので、みんな泣き寝入り
をしているだけなのです。

>>32
雇用保険は労使の折半です。
使用者のほうも払っています。

36 :名無しさんの主張:03/01/14 10:04
ちょっと古い(2000年度)情報だけど、
雇用保険の保険料率は11.5/1000で、内訳は、
事業主、7.5/1000
被保険者、4/1000
事業主の方が多く負担してる。


37 :名無しさんの主張:03/01/14 10:46
>>36
ぶっちゃけ、事業主の負担分は社員の給料に直結してると
思うが。

38 :名無しさんの主張:03/01/14 10:49
>>31
>>33氏が言われたとおり、既に義務化されてます。っつ〜か、社会保険上は
正社員もパートアルバイトも関係ありません。会社で規定されている労働時
間(若しくは月間労働日数)の概ね4分の3以上且つ2ヶ月間を越す雇用契約の
場合には、社会保険に加入しなければなりません。もし、要件を満たしてい
るのに加入させてくれない場合は、社会保険事務所へGO!

39 :名無しさんの主張:03/01/14 11:26
強制的に厚生年金や健康保険、雇用保険にならないのが変。
そして労働時間に関係なく労働者全員強制加入が妥当。


40 :名無しさんの主張:03/01/14 11:30
>>39
手続き面倒じゃん。
年金も健保も一本化されてるなら別だけど。


41 :名無しさんの主張:03/01/14 12:28
>39
法律上は強制なんですよ。法人会社(株式、有限)
お役所が怠慢しているだけ。

社会保険事務所なんか滞納率があがるのがいやだから
はじめから保険料を滞納しそうな会社は健康保険や
年金に入らせない。本末転倒。


>>40
年金と健康保険の保険料の事務は一本化されてますよ。

42 :名無しさんの主張:03/01/14 14:15
>>41
>年金と健康保険の保険料の事務は一本化されてますよ。
そういう意味じゃなくて、各種年金・各種健保の一本化のこと。
フリーターA君が、
B社に1ヶ月、2週間空けて、C社で2週間、1週間空けて、D者に3ヶ月半・・・・
とかなったときに手続き面倒過ぎるって言ってんの。
2ヶ月以上の期間を決めた契約という条件は妥当だと思うけどね。


43 :名無しさんの主張:03/01/14 17:30
もうすぐ確定申告の季節ですが、
私は去年の夏に会社を辞め、今現在もプーです。
その間、国保にきりかえて保険料はおさめてますが、年金はほったらかしてます。
確定申告の際にこれって問題になりますか??
払ってないのがバレて、払えやゴルァって話になったりとか。。。
年金は免除申請に行こうと思ってたんですが、結局行ってません。
親元にいると免除はむずかしいって聞いてたので。
誰かアドバイスおながいします。

44 :名無しさんの主張:03/01/14 17:34
日本国民全員を国民年金と国民健康保険に1本化すればいい。
そうすれば不公平もなく年金支払額、年金給付額が一律になる。



45 :名無しさんの主張:03/01/14 17:34
貴方の町の税理士さんに聞いてみるのが
一番的確ですよ

46 :名無しさんの主張:03/01/14 17:44
税理士は年金のことはあんまりよく知らんと思うが。

47 :名無しさんの主張:03/01/14 17:51
>>45
よくいるんだよね。今頃の税金相談会に行って
年金の話聞く人。税理士は年金にかかる税金くらいしか
知らない。年金に関しては素人だから年金の仕組さえロクに
しらない人も多い。隣の親父に聞くのと同じ。

48 :名無しさんの主張:03/01/14 17:52
ファイナンシャルプランナーは?

49 :名無しさんの主張:03/01/14 18:02
>>48
ピンのほうは、年金専門社労士なみの知識
キリのほうは、完全な素人(こちらのほうが当然多数)

FPは数が多すぎて、いいのにあたるのはなかなか大変。
一応老後の資金プランニングが得意なFPは税理士よりは
年金に関してはマトモだと思うけど。

50 :名無しさんの主張:03/01/14 19:16
>>44
年金は良く知らないけど、健保の一本化については自民党も民主党も
乗り気じゃないよね。保険者間の競争だなんだとか言ってるけど
あれは被用者保険を守りたいっていうのがホンネだろうね。
一本化を主張してるのは国保を運営する自治体。

51 :名無しさんの主張:03/01/14 20:07
国民年金を、5年払ってて、4年間払わずに居たんですが、
収入が増えたので、今年から払おうと思ってるんですが、
以前払ってた期間は、今後払う期間に追加されるのでしょうか?

52 :名無しさんの主張:03/01/14 20:19
>>51
国民年金は20歳から60歳までのすべての記録を合算します。
払わずにいた期間が免除されていた期間でなければ、2年前のものから支払いを進めるのが一番の得策です。

53 :名無しさんの主張:03/01/14 20:27
>>35確認請求ってなんですか?ちなみに漏れ社保職員でつ。

54 :名無しさんの主張:03/01/14 22:30
>>43
税務署が国民年金保険料を払えと言うことはありません。大丈夫。

>>53
健保法21条の2 厚年法31条
労働者から請求があれば、
実態調査しなきゃならんってことです。

55 :名無しさんの主張:03/01/15 00:01
おれも公務員だけど、民間の馬鹿はおれたちのおかげで
いきてられるんだから、もっと税金払えよ。
文句いうな。ひがむんなら、公務員になってみろ。馬鹿




56 :43:03/01/15 00:04
>54さん
そうですか。ありがとうございます。安心しました。

ちなみに税理士さんへの相談は無料でできるんでしょうか?
聞いてばかりでスミマセン

57 :名無しさんの主張:03/01/15 00:06
まずは選挙時の応援からだな

58 :名無しさんの主張:03/01/15 01:01
ウチ、自営業やってたんですが、あまり上手く行ってなかったんで、年金も保険も
未加入だったんです。
父親は10年前に死亡し、母親は68で健在です。
それで、父はかつて数年間勤め人をしていた事が有り、その間は厚生年金に加入して
いました。また、自営を始めた当初は短期間ですが、父母共に国民年金に入っていた
との事です。
幸い、小さなアパートを所有しているので、母の生活くらいは何とかなっていますが、
払った分だけでも、幾ばくかの年金を戴く事は可能でしょうか?

59 :名無しさんの主張:03/01/15 01:47
>>58
厚生年金保険に5年以上加入していれば、脱退手当金を
国民年金の保険料を3年以上納付していれば、死亡一時金を
それぞれ貰えた可能性はありますが、亡くなって10年経っているので、
いずれももう時効で請求できません。残念ながら。

60 :59:03/01/15 01:52
補足。脱退手当金は生年月日、死亡当時の年齢等の要件があるので、
必ず貰えたかどうかはわかりません。

61 :名無しさんの主張:03/01/15 02:26
>>59
>厚生年金保険に5年以上加入していれば、脱退手当金を
>国民年金の保険料を3年以上納付していれば、死亡一時金を
>それぞれ貰えた可能性はありますが、

厚生年金の脱退手当金はでませんよ。

62 :名無しさんの主張:03/01/15 05:19
>>43
年金の手続きをしないと、後日加入年数が減って自分の貰える年金が減るだけ。
税理士の相談は、相談会等のイベント以外は全部有料。


63 :名無しさんの主張:03/01/15 05:55
>>37
ぶっちゃけ、今突然事業主の社会保険料負担が0になったら、その分が従業員の給与に反映されると思う?
不況だろうが好況だろうがほとんど変わらないと思うぞ。
事業主負担を給与の一部と思うのはほとんど幻想(断言)

64 :名無しさんの主張:03/01/15 09:52
>>63
強制加入ってのは怖い。強制だから、
退職時に2年分を確認請求して保険料払ったことにして、
あとは民事債権の時効10年分は本来の保険料の履行義務を
果たさなかったとして、裁判をすれば確実に事業主は負ける。

金がなくて保険料を払わなかった会社は場合によっては倒産する。

それをしないのは、弁護士が年金に無知だから。

65 :名無しさんの主張:03/01/15 09:54
事業主負担って重いんだよね。
健康保険の一元化するなら国保にはない会社負担を撤廃しるとか
経団連あたりに主張されたりして。

66 :名無しさんの主張:03/01/15 10:17
事業主負担は相当重い、今年4月から厚生年金の支払い計算方法が変更になるが
大手企業のようにボーナスの金額が高い所(トヨタなどの大手)の
企業や従業員は年収が今年度と同額としても負担額は増加する。
このために経団連の奥田をはじめ今度の春闘ではベースアップ、定期昇給を凍結
場合によっては賃下げと騒いでいる。
企業側からすれば当然の事。賃金控え置きでも負担が増えるのであるから
賃下げが当然であろう。従業員の多いボーナス支給額が高い大手企業は
賃下げに動く事は間違いない。中小企業でボーナス額が少ない所は
逆に負担減になる所も出てくる。公務員の共済年金も負担増であろう。
中高年層が極端に多いから公務員は。まあ公務員は税金だから切迫感が無いだろうけど。



67 :名無しさんの主張:03/01/15 12:48
会社負担の社会保険料が5%上がります。
その分の売上も収入があがるわけでもないので
給与全員一律5%カットか20人に一人解雇したいと思います。

なんつー話が現実のあっても不思議じゃないのか。

68 :みかん:03/01/15 21:03
質問です。学生のとき免除の手続きをして、専門学生だったので2年払ってないわけですが、これは将来もらえる額に変化ありますか?

69 :名無しさんの主張:03/01/15 21:07
変化あります

70 :名無しさんの主張:03/01/15 21:09
平成13年5月に退職会社を退職してから、ずっとフリーターで年金を払ってません。一人暮らしだし、借金多くて余裕なくて…相談すれば免除になりますか?またもうすぐ期限なのですがそれまでに納入できないとどうなるのですか?無知ですいません

71 :名無しさんの主張:03/01/15 21:09
2浪の予備校生です。どうして漏れは学生免除になれないのですか?

他の糞学生の10倍は勉強しているのに・・・。

72 :名無しさんの主張:03/01/15 21:14
>>70 どんなに相談したところで所得が本人・配偶者・世帯主にあったら
免除にならない。まず、その3者の所得金額を教えてください…。話はそれ
から。

73 :名無しさんの主張:03/01/15 21:24
>>70
http://www.sia.go.jp/info/topics/nweek05.htm

74 :名無しさんの主張:03/01/15 21:28
厚生年金や共済年金の第三号被保険者の保険料は
何故 該当する第2号被保険者に毎月13300円を上乗せして
徴収しないのですか?

75 :名無しさんの主張:03/01/15 21:34
>>74 政界、官界、財界は賤業主婦が多いから・・・。既得権益(=国体)護持の為です。

76 :名無しさんの主張:03/01/15 22:09
>>74
めんどくさいから。
とりあえず「こんなもんだろ」で、2号から集めて、
集めた後に該当人数分の3号保険料を国民年金に納める。
単身者と兼業には申し訳ないんだけどね。

77 :名無しさんの主張:03/01/15 22:12
>>61
・昭和16年4月1日以前の生まれ
・60歳到達時点で老齢給付の受給権なし
・昭和36年4月から昭和61年3月までの期間に被保険者期間5年以上
以上の条件を満たしていれば、いつでも脱退手当金が請求できます。
本人が死亡していても死亡から5年以内であれば、
生計同一の遺族は未支給の給付として請求できます。

78 :名無しさんの主張:03/01/15 22:13
>>70
働いていた頃、雇用保険かけてて、退職時に離職票が出て失業保険もらってたなら免除される。
離職票か雇用保険受給資格者証(いずれもコピー可)をもって役所に行けば申請できる。
ただし免除されるのは先月分から6月分まで。それ以前の分は支払い義務がある。

79 :名無しさんの主張:03/01/15 22:14
年金資金が足りなくて国庫負担を3分の一から二分の一にする前に
第二号被保険者分を徴収するのが当然だと思うけど。
それでも足りない場合は国庫負担を上げなければならないが
消費税を上げて補填するようなので消費税を上げる前に
是非徴収するようにして欲しい。明らかに異常なシステムだよ
第二号被保険者はサラリーマンや公務員関係なので
13300円を上乗せして徴収するのは簡単だよ
大至急しないといけないよ

80 :名無しさんの主張:03/01/15 22:16
>>74
国民皆年金の制度作りの際、今まで任意加入だった収入のない主婦から
保険料を徴収することに理解が得られなかったため。
国民全員に年金加入義務を課すためのやむを得ない処理だった。

81 :名無しさんの主張:03/01/15 22:18
17年前ぐらいのことでしょ それ以前は払ってたんだから
だから今からでも大至急徴収するようにしないと
今年の4月頃からでも
異常な制度は是正していかないと お金が余っていれば別だけど

82 :名無しさんの主張:03/01/15 22:19
第三号被保険者には必ず第二号被保険者がいるのだから
第二号被保険者から13300円を上乗せして徴収すればいいよ

83 :税金板:03/01/15 22:22
年金質問系スレ相互リンク

年金の仕組み教えてください。
http://money.2ch.net/test/read.cgi/tax/1042377318/

84 :名無しさんの主張:03/01/15 22:45
ちょっと疑問なんだけど、
三号の保険料って二号が賄ってるよね?
仮に三号廃止にして一号にして別途保険料徴収したとすると、
(該当二号に上乗せでもいいけど)
二号の保険料は下がるんじゃないの?
理屈ではそういうことだよね?


85 :名無しさんの主張:03/01/15 22:47
>>78 所得のある世帯主と同居の場合、離職票か雇用保険受給資格者証(いずれもコピー可)は、
単なる紙切れになり松

86 :名無しさんの主張:03/01/15 22:50
>>80 >収入のない主婦
交尾の足袋に亭主がお金を払えばいいと思われ…

87 :名無しさんの主張:03/01/15 22:54
>>79
三号無料といっても、厚生年金から三号保険料は拠出されてるから、
リーマンの専業世帯から直接なり上乗せなりで徴収したところで、
国民年金としての保険料収入は増えないと思うんだけど。
二号全員の保険料の一部 → 国民年金
が、
リーマンの専業世帯から妻の保険料を徴収 → 国民年金
になるだけでは?

三号問題って単に、専業世帯と独身・兼業世帯間の不公平是正が目的なのでは?


88 :名無しさんの主張:03/01/15 22:56
>>80
>国民皆年金の制度作りの際、今まで任意加入だった収入のない主婦から
>保険料を徴収することに理解が得られなかったため。
無職や学生などの収入のない人から保険料を徴収することは理解が得られたんだ・・・


89 :名無しさんの主張:03/01/15 22:57
>>78
>>70は1人暮らしと言ってるんだが。

90 :名無しさんの主張:03/01/15 23:01
>>84
普通の人はそう考えるんだろうけど
下がらないと思う。
59歳の2号被保険者=厚生年金と国民年金の保険料はらっている
61歳の2号被保険者=厚生年金の保険料のみ

でも給料が一緒だったら59歳の人と61歳の人の保険料は同じ

91 :名無しさんの主張:03/01/15 23:08
>>90
ということは、三号が廃止されてば
厚生年金の保険料は変わらないけど、受給額が増えるってこと?
それとも浮いた分は官僚の懐&特殊法人に流れるってこと?


92 :名無しさんの主張:03/01/15 23:11
>>90
なら、三号廃止にしても国民には全くメリットないよな。


93 :名無しさんの主張:03/01/15 23:25
官僚A 「なあなあ、俺らの年金は天引きだから、あんま気にならないけど、
     嫁の年金を別途払うのってなんか損した気分になるよな」
官僚B 「そうそう、」
官僚C 「それだ! 専業世帯の嫁の年金を免除ってのはどうだ?
     収入がないからとかなんとか理由つけて」
官僚A 「え〜、そんなこと可能なのか〜?」
官僚B 「無理だよ、無理。どう考えても年金破綻の時期が早まるだけだよ」
官僚C 「いや、二号全員に負担させるんだよ。元々天引きだからわかんないって」
官僚A 「はぁ?なら俺らの給料から天引きされるだけだから一緒じゃねーの?」
官僚C 「お前バカか?二号の全員が専業世帯だとでも思ってるのか?」
官僚B 「・・・なるほど、でも一号の専業が納得しないだろ」
官僚C 「ちょっと無理があるけど、そこんとこは国民年金と厚生年金の
     制度の違いってことで無理やり通すんだよ」
官僚B 「・・・なるほど、そうだな」
官僚A 「でも学生や失業者も収入ないぞ」
官僚C 「お前、ほんとバカだな、学生や失業者は一号加入者だろ」
官僚B 「・・・なるほど」
官僚A 「つーか、さっきから一号とか二号とかってなに?」
官僚B 「・・・」
官僚C 「・・・さ、そうと決まれば法改正の準備しようぜ」
官僚A 「だから、一号とか二号とかってなんなんだよ、教えろよ〜」
かくして、
「無職・学生 と リーマンの専業」
「自営業の専業 と リーマンの専業」
に矛盾を抱える三号制度ができますた。


94 :名無しさんの主張:03/01/15 23:48
>>88
当時は学生だけはまだ任意加入だった。
学生も強制加入になったのは5、6年後だったかな。当然学生免除制度も出来た。
無職のための保険料免除制度はもともと存在していたので申請すれば免除された。
ただし免除は世帯収入を審査基準としていたため、主婦は旦那の給料が基準に引っかかる。
実質、主婦は免除を利用できないことになり、やむなく3号制度創設に至った。

95 :名無しさんの主張:03/01/15 23:52
>>94
>学生も強制加入になったのは5、6年後だったかな。当然学生免除制度も出来た。
>無職のための保険料免除制度はもともと存在していたので申請すれば免除された。
無職・学生の免除制度利用は減額のペナルティーがありますね。

>実質、主婦は免除を利用できないことになり、やむなく3号制度創設に至った。
自営業の専業の立場は?


96 :名無しさんの主張:03/01/15 23:56
まああれだ、歴史を解説してもらってるんだからつっこむな。
彼が悪いんじゃない。制度を作った奴が悪い。

97 :名無しさんの主張:03/01/16 00:00
>>93 追加しとこれ

かくして、
「無職・学生 と リーマンの専業」
「自営業の専業 と リーマンの専業」
「独身のリーマン と リーマンの専業」
「共稼ぎのリーマン と リーマンの専業」
に矛盾を抱える三号制度ができますた。


98 :名無しさんの主張:03/01/16 00:04
>>93
うーむ、、官僚が官僚Aのようなバカばっかりなら、日本はいい国になるのか・・・
あれだな、
官僚Cは天下り先を自分で作って天下るタイプだな。
官僚Bは普通に天下るタイプだな。
官僚Aは共済年金だけで満足するタイプだな。


99 :名無しさんの主張:03/01/16 00:21
ふむふむ、1号の専業を納付免除にするなら、1号の保険料は2万円ぐらいに
はねあがるんじゃないの?って突っ込んでみる。

3号制度って、独身の若いリーマンや共稼ぎだけが大損するシステムでしょ。

1号の香具師は関係ないんじゃないの?

100 :名無しさんの主張:03/01/16 00:22
100げとー♪

101 :名無しさんの主張:03/01/16 00:25
>>99
論点が全然違うね。
3号制度の根拠に無収入を挙げるなら、1号の専業も同じ立場では?
って意見だよ。
損得の話で言えば無関係。


102 :薄給の独身リーマン:03/01/16 00:31
>>101
1号の専業を免除にするなら、1号同士で面倒みろよ。
俺たちリーマンは給料から強制徴収だし、3割も未納の連中の面倒はみれねーよ!!

103 :名無しさんの主張:03/01/16 00:36
自営業の主婦は家族従業者という形で従属的な地位に置かれていまいた。
高度経済成長期以前、50年代以前の女性の働き方としては、収入のない家族従業者
というのが多かったわけです。日本高度産業化をとげる1960年以前には、
日本の就業構造では自営業が圧倒的多数でした。この場合、自営業の主婦というのは
夫の影に隠れて自分の収入がないということになるので、一応主婦にも収入
を認めよう、自立した就業者であることを認めようということで青色申告における
専従者控除制が設けられました。つまり、それぞれを働いている人ということで
位置づけが行われ、自営業の主婦はサラリーマンの主婦とは一線を画す
ことになり、基本的な考え方として自営業は夫婦で切り盛りするものとされたのです。

104 :名無しさんの主張:03/01/16 00:38
>>102
ちゃんと>>101を理解できてる?
1号の専業の保険料を免除しろとも言ってないし、
保険料の損得で言えば無関係って言ってるじゃん。


105 :名無しさんの主張:03/01/16 01:00
亀レスだが>>71
予備校生でも学生免除の対象になることはある。
しかも同じ河合塾とかでも○○校は対象だけど、△△校は対象外とか微妙なところもある。
基準は学校教育法とかいうものらしく、教室の規模だとか形態、学校法人か会社が経営する学校か
などなど細かすぎる規定が存在する。

106 :名無しさんの主張:03/01/16 01:44
>>93
の歴史の話はウソですね。昭和61年改正の趣旨を勉強し直して下さい。
ってゆーか、>>102が正解なんだな。
でも、
官僚A 「つーか、さっきから一号とか二号とかってなに?」
官僚B 「・・・」
はワラタ

107 :名無しさんの主張:03/01/16 02:39
>の歴史の話はウソですね。
イチイチ突っ込まなくてもみんな分かってるよ。
興醒めするだろ。


108 :独身2号:03/01/16 03:08
もう一度、S61前のように、2号だけ分離してくれ。
んで、3号廃止して、残りは全部1号。
俺ら(2号)のカネは俺らだけに使えよな!

109 :名無しさんの主張:03/01/16 09:30
>>99
>3号制度って、独身の若いリーマンや共稼ぎだけが大損するシステムでしょ。

うーん そうとも限らないが。
年金ってのは税金面やその他の面ですごくお徳なので、額増やしたい
という人も多いが3号は一切そういうのはダメ。
(保険料=社会保険料控除、受取=年金控除、年金は完全物価スライド)
1号は、確定拠出年金、国民年金基金、付加年金を払うという手がある。

国民年金はどんなにがんばっても80万円以上にはならないが、
厚生年金は、定年までつとめたら普通は200万円以上にはなる。
夫と妻が、共稼ぎをしてた場合は、夫婦で450万円くらい年金
があって、悠々生活できている人もあるわけ。

3号との比較でいえば
共稼ぎで、どちらかが早死にしたら大損ということで、ケース
わけをしないといけない。共稼ぎの場合は年金保険料の半分は
会社が負担しているわけだし。
難しいところだ。


110 :名無しさんの主張:03/01/16 10:12
誤魔化しも甚だしい、第三号被保険者分は第二号被保険者が
13300円を上乗せして徴収すればいい。
年金受給額は現在と変更なし。
これで莫大な年金資金を毎年貯めることが出来る。
大至急 徴収しろ


111 :名無しさんの主張:03/01/16 10:16
おいおい国民年金基金などリスクが高くて受給額も微々たるものを
利用させる気か?

112 :名無しさんの主張:03/01/16 10:16
そもそも別に障害者でもないのに払わなくてももらえる連中がいることがおかしいんだな
年金官僚をバッシングするならこいつらだってバッシングされるのは当然のこと


113 :名無しさんの主張:03/01/16 10:44
>>110
>>87の質問にお答えください。


114 :名無しさんの主張:03/01/16 11:55
87などそもそも質問が成立していない
独身、夫婦共 厚生年金、共済年金の場合と扶養者専業主婦(夫)を抱える人で
第三号被保険者を補っているというのは屁理屈。
第三号被保険者分を該当する第二号被保険者に13300円を上乗せして徴収すればいい。
この13300円分は国民年金資金とする。年間莫大な年金資金が徴収できる。
何も問題ない。学生でも支払っている国民年金。失業者でも支払っている国民年金。
生活保護レベルまで生活が逼迫している人には学生のような免除期間を設けたりすればいい。
大至急実行するべきである。早々に消費税率を上げられて年金資金に吸収される。
この時期を遅らせることが出来る。
年金を個人単位で考えれば問題ない。
厚生年金や共済年金の受給額上限も決めた方がいい。収入に対する比率が
4月から年収ベースで13,65%になるがこれが上昇していけば現役世代の負担が激増。
これは阻止しなければ駄目だ。厚生、共済年金受給額上限月額20万円ぐらいが妥当である。
基金は別。即刻実施するべき。一番いいのは厚生、共済年金の廃止。
国民全員を国民年金に一本化で1人支払額、受給額を定額にする。


115 :名無しさんの主張:03/01/16 12:02
第二号被保険者に上乗せした13300円は国民年金資金として徴収する。
当然第二号被保険者の年金徴収額は減額しない。

重要なことは厚生年金や共済年金など廃止にして国民全員を国民年金だけにする。
支払額や支給額は現状では駄目なので税金投入額を含め検討する。
年金制度がいくつも混在しているのがそもそも間違っている。
国民年金の1本化、より多く欲しい人は個人で民間年金保険に加入すればいい。

116 :名無しさんの主張:03/01/16 12:07
>>114
>独身、夫婦共 厚生年金、共済年金の場合と扶養者専業主婦(夫)を抱える人で
>第三号被保険者を補っているというのは屁理屈。
基礎年金(国民年金)の費用として、
二号被保険者は厚生年金・共済年金から加入者の数に応じた基礎年金(国民年金)の保険料を拠出
三号被保険者は厚生年金・共済年金から加入者の数に応じた基礎年金(国民年金)の保険料を拠出
してることは事実なんだが、屁理屈とはどの部分のことを言ってるんだ?

三号の保険料を該当二号に直接上乗せすること自体には賛成だが、その保険料は、
厚生年金・共済年金を経由して国民年金に該当人数分の保険料が拠出される。
財源は増えないと思うが?


117 :名無しさんの主張:03/01/16 12:27
>>114
三号の保険料免除ってホントの意味で無料だとでも思ってた?
ちゃんと夫が加入してる年金から拠出されてる。
直接徴収にすることで二号間の不公平はなくなるけど、国民年金の財源自体は増えない。
(二号保険料が据え置きなら厚生年金・共済年金の財源は増えるけどね)

http://www.city.chitose.hokkaido.jp/kurasi/09kurashi-nenkin.html
表中の保険料
 A 第2号、第3号被保険者  
  厚生年金や 共済組合が 拠出金としてまとめて
  支払い ます

http://www.city.saitama.saitama.jp/living/guide/insurance/pension.html
◎被保険者は次の3種類に分かれます
 表中の
  第2号被保険者
   保険料は、厚生年金、共済組合から拠出金としてまとめて支払われるので、自ら直接納める必要はありません
  第3号被保険者
   保険料は、厚生年金、共済組合から拠出金としてまとめて支払われるので、自ら直接納める必要はありません

http://www.town.kizu.kyoto.jp/menu03/E-2/doc/doc02.html
保険料と基礎年金の費用
◎基礎年金の給付に要する費用は、国民年金の保険料被用者年金制度からの拠出金及び国庫負担金でまかなわれます。

第1号被保険者……個別に保険料を負担
第2号被保険者……厚生年金などの被用者年金は、その数に応じた拠出金を負担
第3号被保険者……厚生年金などの被用者年金は、その数に応じた拠出金を負担
原則として、基礎年金給付費の1−3が国庫の負担です。


118 :名無しさんの主張:03/01/16 12:37
>>117
>三号の保険料免除ってホントの意味で無料だとでも思ってた?
>ちゃんと夫が加入してる年金から拠出されてる。

夫の厚生年金から妻の分が拠出されてると言うこと?
それって形式的には、でしょ。年金法の建前上他の無納税者と区分するために。
実際は結婚前と結婚後、夫の払う厚生年金額は変わっていない。つまり
事実上専業主婦は無料だってことでは。

119 :名無しさんの主張:03/01/16 12:48
>>118
そのたうり、実際には夫は妻の分まで納めているわけではありません
働いた人達の厚生・共済年金に還元されるべき分から専業の分を分けてやってるのが実情です
こないだの「あるある大事典」で詳しく説明されてました
まだ時間がたってないのでホームぺージではupされてませんので
年金の仕組みをよく知らない人は、あと少し日数が経過したらあるあるのページに行ってみてください

120 :名無しさんの主張:03/01/16 12:53
>>118-119
>夫の厚生年金から妻の分が拠出されてると言うこと?
そんなこと言ってないし、そんなこと分かってる。
>直接徴収にすることで二号間の不公平はなくなるけど、国民年金の財源自体は増えない。
ここの意味が理解できてないみたいだな。現状では二号間に不公平があることは分かってる。
俺自身は三号廃止肯定派だっての。
ただ、財源不足は無関係じゃないのか?と言ってる。
何度も何度も言ってるが、三号を廃止することで、二号間の不公平はなくなるけど、
財源自体は増えないだろ?
それとも、二号の保険料は一号が負担してるとでも思ってるのか?


121 :名無しさんの主張:03/01/16 12:54
>>120
負担は減るよ

122 :名無しさんの主張:03/01/16 12:55
>>119
>年金の仕組みをよく知らない人は、あと少し日数が経過したらあるあるのページに行ってみてください
あるある見るまでもなく、少なくともあんたよりは詳しいよ。
まず、論点がずれてることに気づけよ。


123 :名無しさんの主張:03/01/16 12:55
>>121
なんの?


124 :名無しさんの主張:03/01/16 12:57
>>120
>そんなこと言ってないし、そんなこと分かってる

へ?じゃあ
>ちゃんと夫が加入してる年金から拠出されてる。

これってどういうこと?夫が加入してる年金って?
それって厚生・共済なんかではないの?

125 :名無しさんの主張:03/01/16 12:58
困るのは専業のように既得権に甘えてる人間だけだろ
財政不足だから負担を減らそうって言ってるだけでは

126 :名無しさんの主張:03/01/16 12:59
>>124
はぁ〜
二号全体でって意味だろ。
そこまで説明しないと理解できないのか?
だから、二号間に不公平が存在してて、三号廃止によってそれがなくなるって言ってるだろ。



127 :名無しさんの主張:03/01/16 12:59
>>125
ちょっと意味わからない。


128 :名無しさんの主張:03/01/16 13:01
>>124
つーか、俺は夫の保険料で賄ってるなんてことは一回も言ってないんだけどな。
二号の保険料から拠出されてると言ってたんだけどな。
二号の保険料から拠出=二号全体の保険料から拠出
これを、「二号である夫の保険料から拠出」と理解したなら理解力不足。
そんな意味なら拠出なんて言葉使わないだろ。



129 :名無しさんの主張:03/01/16 13:02
>>128
つまりそれって働いてる人たちが拠出してるんじゃないの?

130 :名無しさん@1周年:03/01/16 13:03
120の言ってることがよくわかりません。
夫は専業妻の年金を拠出していると言い、それは厚生・共済等の公的年金からではないと言う。
じゃあどこから出してるんだろう・・・・。

131 :名無しさんの主張:03/01/16 13:04
>>124
>>ちゃんと夫が加入してる年金から拠出されてる。

>これってどういうこと?夫が加入してる年金って?
>それって厚生・共済なんかではないの?
くどいようだけど、夫の加入してる年金全体からって意味な。
あんた意図なら、
「ちゃんと夫が払ってる保険料から払われてる」
ってなるだろ。



132 :名無しさん@1周年:03/01/16 13:04
>>128
二号って夫を含めたいわゆるサラリーマンなのでは?

133 :名無しさんの主張:03/01/16 13:05
しかし面白いね 第二号被保険者に上乗せする13300円は
直接国民年金に支払うのですよ、厚生年金や共済年金に支払うのではないのですよ。
だから国民年金資金が増額になるのですよ。
第3号被保険者数x13300円=月額の国民年金資金の増額分
このようになるわけです。
第二号被保険者は現状の厚生年金徴収額は変わらない。
該当第三号被保険者を抱えている第二号被保険者は13300円を
国民年金として別途上乗せ徴収する。
独身や夫婦共厚生年金や共済年金に人は何も現状と変わらない。
何も問題は無く国民年金資金も増える。
消費税増税以前にこれを即 実行する。

134 :名無しさんの主張:03/01/16 13:06
>>131
だからさ、全体的にそれってつまり専業主婦じゃない共働きの人も出してるってことでしょ?

135 :名無しさんの主張:03/01/16 13:08
>>131
それが不公平を生む要因では。
つまり全く専業に関係ない人まで専業の分を捻出しなけりゃならないことになってるのは事実。
金の流れがどこを経過しようが結局そういう構造でしょ。


136 :名無しさんの主張:03/01/16 13:09
>>130
>夫は専業妻の年金を拠出していると言い、それは厚生・共済等の公的年金からではないと言う。
だれがそんなこと言った?過去レス見ろよ。
サルでも理解できるように説明してやるよ。
二号加入者には、
 1.独身世帯の本人
 2.兼業世帯の夫婦
 3.専業世帯の夫
がいる。
この加入者が払った厚生年金保険料から、
二号の人数に応じた国民年金保険料
三号の人数に応じた国民年金保険料
が拠出される。
つまり、三号の保険料は、【三号の夫以外】を含めた二号全体の保険料から拠出される。
よって、【専業世帯の妻】と、そうでない世帯との間で不公平が生じる。

わかった?


137 :名無しさん@1周年:03/01/16 13:10
>>135
そうだよな
>>131は言葉のあやで誤魔化してるだけ
全体ってことは明らかに専業に関係ない人も含まれてる

138 :名無しさんの主張:03/01/16 13:12
三号(もしくは三号の夫)から年金取り立てるようにすると、
その他の二号から取り立ててた年金の額が減るってこと?

139 :名無しさんの主張:03/01/16 13:12
>>136
まだやってる(プ

140 :名無しさんの主張:03/01/16 13:13
>>132,134,135
だから、三号が廃止されれば二号間(専業世帯とそれ以外)の不公平はなくなるから、
三号廃止には賛成だって言ってるだろ。
ほんと理解力ねーな。
この流れの元は、>>79と、>>114の財源不足を理由に三号廃止を訴える意見に対して反論してるんだよ。
三号廃止にすれば、二号間の不公平はなくなるけど財源は増えないだろ?
ってのが俺の主張。


141 :名無しさんの主張:03/01/16 13:13
>>137
俺は何度も三号の廃止によって、二号間の不公平がなくなる
と言ってるが?


142 :名無しさんの主張:03/01/16 13:14
簡単なことだよ
第三号被保険者を廃止してその人達に毎月13300円を支払わせればいい。
その方法として第三号被保険者を抱えている該当第二号被保険者から
毎月厚生年金や共済年金と別途13300円を国民年金として徴収する。
他に良い徴収方法があればそれでもいいがこれが一番やりやすいと思う。
独身や夫婦共厚生年金や共済年金の人は現状と同じ。
簡単なことだよ。即 実行に移す。

143 :よくワカランが:03/01/16 13:15
どっちにしろ専業主婦が国民年金納めなきゃならん時代はもうすぐそこということダナ
ただでさえ財政が悪化している以上いつまでも専業主婦だけ納めなくても貰えるってほど
財政は豊かではないし、第一それ以外の人たちにとっては不公平だシナ


144 :名無しさんの主張:03/01/16 13:16
>>138
独身や夫婦共厚生年金や共済年金の二号の徴収額は変更なし。


145 :よくワカランが:03/01/16 13:16
>>142
それいいナ

146 :名無しさんの主張:03/01/16 13:16
>>142
それは加入者の立場による不公平是正のためだろ?
あんたの論点がそこならそれでいい。
財源不足解消を論点にしてるならおかしいぞ。


147 :名無しさんの主張:03/01/16 13:17
>>140
三号を廃止にすると、三号の存在によって入ってこなかった収入が新たに得られるわけで。
しっかり財源が増えているじゃないか。
その分どこの収入が減ると思っているのだ?

148 :名無しさんの主張:03/01/16 13:17
>>144
それって新たな年金制度でってこと?
じゃあ三号の分徴収額が増えるだけってことなのかな?

149 :名無しさんの主張:03/01/16 13:18
一旦まとめると、
良くここまで判りにくい保険制度を作ったということだな。
保険料に関しても納付に関しても。

専業主婦を今までせめて、1000円でも保険料を徴収しておけば、
第3号の届出忘れの問題(第3号の届けをしていない場合は滞納
扱いとなって、年金がもらえない。たった紙切れ1枚の話だけど)
なんかすごく減っていたと思うのですよ。

医療費が老人無料の時代があったけど、あれも醜かった。
待合室に老人があふれ、医者はガボガボ儲けた。
結局、タダほど高いものはないってのは行政にも当てはまると
感じたものです。

脱線しました。論議続けてください。


150 :名無しさんの主張:03/01/16 13:18
>>148
その通り

151 :よくワカランが:03/01/16 13:18
財源ってのが増えない以上、支出を減らすために専業に納付義務を課す
別に収入は減らないのではないカ?

152 :名無しさんの主張:03/01/16 13:19
>>147
国民年金の財源は増えない。
厚生年金の財源は増える。
これも既に過去レスに書いた。


153 :名無しさんの主張:03/01/16 13:20
152は何を言ってるわけ?
厚生年金の財源は増えない、国民年金の財源は増える。
何故ならば第三号分は国民年金として徴収するからだ。


154 :名無しさんの主張:03/01/16 13:21
142を読め

155 :よくワカランが:03/01/16 13:21
国民年金として専業に納める義務を課す
収入ってどこか減るのカ?

156 :名無しさんの主張:03/01/16 13:21
>>152
ああ、あるほど。
三号からの徴収金は厚生年金に入るってことなのだな。

157 :名無しさんの主張:03/01/16 13:22
>>153
だから、それを説明するために拠出金の話を出したのに、
勘違いしたバカが、二号には専業世帯以外もいるからおかしいって
論点ずれたんだよ。


158 :名無しさんの主張:03/01/16 13:22
三号からの徴収金を国民年金に入れるんだよ。
厚生年金には入れない。

159 :名無しさんの主張:03/01/16 13:22
>>153
あら、どっちよ?

160 :よくワカランが:03/01/16 13:23
>>153
>>152は話を混乱させるために廃止論を訴えてるフリをした専業主婦だったりしテw


161 :名無しさんの主張:03/01/16 13:23
>>158
現状の制度の話をしているのではないの?

162 :よくワカランが:03/01/16 13:24
>>158
最初からそういう前提で話してるのにナ

163 :名無しさんの主張:03/01/16 13:24
いずれにしろ 第三号被保険者から毎月13300円を徴収して
その資金を国民年金に入れるということで結論。

徴収の仕方は別途。

164 :名無しさんの主張:03/01/16 13:25
>>156
違う。
現状で、厚生年金・共済年金から、三号の人数に応じた保険料が拠出されてる。
三号の保険料を直接徴収するということは、これらの拠出金が不必要になり、
拠出されなくなるってこと。
現状:二号全員の保険料の一部を拠出 → 国民年金
改正:リーマンの専業世帯から妻の保険料を徴収 → 国民年金
国民年金の財源は増えない。
二号の保険料が据え置きなら、厚生年金の財源が増える。
わかった?



165 :よくワカランが:03/01/16 13:25
>>161
制度を変えようって言ってる人が、現状の形式のまんまで話はしないと思うゾw


166 :名無しさんの主張:03/01/16 13:26
現状制度ではなくて 改正したほうがいい内容。

何故ならば 今後 消費税率を大幅にアップしたり
厚生年金や共済年金の比率が上昇してしまうから。


167 :名無しさんの主張:03/01/16 13:26
3号を廃止するってことは当然1号の扱い
にするのかと思いきや、違う議論がまぎれこんで
いるみたい。
なんか論議に1本線が通ってないぞ。

168 :名無しさんの主張:03/01/16 13:27
>>164
お、一番わかりやすい。

169 :名無しさんの主張:03/01/16 13:27
わかりました 現状制度で話をしている人と
このように改正したほうがいいという話をしている人がいるわけですね。

170 :よくワカランが:03/01/16 13:28
>>164
厚生年金に一度スライドさせるからややこしくなるのではないのカ
>>163の言うとおりのほうがシンプルでいいと思うゾ

171 :名無しさんの主張:03/01/16 13:28
>>168
つーか、一番はじめの>>87が同じ事を書いてあるんだが。


172 :名無しさんの主張:03/01/16 13:28
現状制度などは駄目で今後どうすればいいのかが重要。


173 :名無しさんの主張:03/01/16 13:30
だから現状制度では駄目なんだから そのような現状制度の話などはいらない。


174 :名無しさんの主張:03/01/16 13:31
>>171
ああ、すまんすまん。
それで国民年金の財源が増えるといっている人は
なんらかの名目で厚生年金から今までの同額の金を拠出させるって思ってるってことね。
何の名目なわけ?

175 :名無しさんの主張:03/01/16 13:31
>>169
違うっつーの。
現状では厚生年金・共済年金から三号の保険料として人数分の保険料が拠出されてるだろ?
じゃあ、改正後も拠出金を出しつづけるのか?
それなら今度は、(あんたらには理解できないだろうけど)一号と二号間で不公平が生じることになる。

もう一回書くぞ。
現状
 二号全員の保険料の一部を拠出 → 国民年金
 リーマンの専業世帯から妻の保険料徴収 → なし

改正後、
 二号全員の保険料の一部を拠出 → なし
 リーマンの専業世帯から妻の保険料を徴収 → 国民年金


176 :名無しさんの主張:03/01/16 13:32
3号を廃止して国年全額を支払わせるなら、
1号扱いにしたほうがいい(基金や、付加年金、確定拠出
年金等に入れる可能性が出てくるから)が
一部しか負担させない(2割とか)とすると
新3号被保険者とかでてきそうなんだ。それがまたややこしく
させる原因になると思うぞ。

177 :よくワカランが:03/01/16 13:33
年金法で42歳だったカ、あれが可決(?)したときみたくズバッと決めればよいのダ
チョコチョコ現状制度からスライドさせていこうとするからややこしいし時間もかかるし
問題も膨らむのダ
もっとも、五年間の空白とか、嫌なことだけは政府の対処が早いナw

178 :名無しさんの主張:03/01/16 13:35
>>172-173
お前ら全く理解できてないだろ?
>>175を百回ぐらい読んでくれ。


179 :よくワカランが:03/01/16 13:37
別に厚生・共済はそのまま支払った労働者に還元すればいいだけだと思うゾ
国民年金は専業主婦も払って彼女らは厚生や共済には事実上ノータッチ
それでいいのではないカ?
いちいち専業を厚生・共済の側へいっぺん引きずり込むからややこしいのダ

180 :名無しさんの主張:03/01/16 13:39
>>179
>別に厚生・共済はそのまま支払った労働者に還元すればいいだけだと思うゾ
還元って年金の形で?
そうすると国民年金の支出も増えるわけで。


181 :よくワカランが:03/01/16 13:40
>>180
なんでなのダ?
純粋に知りたい、教えてくレ

182 :名無しさんの主張:03/01/16 13:40
それで国民年金の財源が増えるといっていた人からの反論はもうないのかな?
確定か。

183 :名無しさんの主張:03/01/16 13:41
>>181
だって今まで還元してなかったものを還元するんだから支出増えるじゃん。

184 :名無しさんの主張:03/01/16 13:42
>>177
それは無理だとおもいますだ。

S席の最後列が1万円で
A席の最前列が8000円だとすると、1列しか違わないのに
2000円の差 というような話は笑って流せるが、年金は額が
でかいからのう。
結局年金に関してたとえると、
S席1万円、A席8000円ときめても文句が出ないように
A席の最前列は9900円、2列目は9800円。。。と
激変を緩和するのがお上の常套手段。しないと荒れるから。

185 :よくワカランが:03/01/16 13:42
>>183
その分専業主婦分の負担が減るからどっこいどっこいではないのカ?

186 :名無しさんの主張:03/01/16 13:45
>>185
いや、負担を減らすとなると国民年金の財源は増えないわけで。
はじめからそのつもりだったらスマン。


187 :名無しさんの主張:03/01/16 13:45
>>182
あるあるがどんな内容を放映したのか知らないけど、
かなり片手落ちの情報を流したんだろ。
じきにあるあるのHPにUPされるだろうから、それ見て勉強しろとまで言われたよ。
やってらんねー。
まあ、納得してもらえたみたいだしいいけどな。


188 :よくワカランが:03/01/16 13:46
>>184
オラの叔母は37歳(マジだべ)で涙を飲んだ一人だベ
確かに当事者にとってはムチャクチャな話だが、どっかで区切りはつけなきゃなんね
地域振興券の広域券みたいのを、その辺の年代に給付するとか
こういうときこそ国民がアイデア絞らなきゃだベ

189 :名無しさんの主張:03/01/16 13:47
>>187
俺は納得したよ。
ありがとな。
今いろんなサイトさがして勉強してるがイマイチこれといったサイトが見つからぬ。
あるあるも見てみるさ。

190 :よくワカランが:03/01/16 13:47
>>186
はじめからそのつもりダw
オラ中途半端なことは嫌いダからナ

191 :名無しさんの主張:03/01/16 13:48
>>183
国民年金と厚生年金・共済年金の財源は別物だから、
厚生年金が受給額を増やしても厚生年金の財源が苦しくなるだけで、
国民年金には関係ないのでは?


192 :よくワカランが:03/01/16 13:51
>>189
オラもさっき見に行ったが、今週の日曜だったらしく、まだ上がってないゾ
二、三日待たないといけないのではないカ
それにありゃ主に主婦をターゲットにした番組だから、不公平さを
前面には出してないと思うゾ

193 :名無しさんの主張:03/01/16 13:51
>>191
そっか

194 :名無しさんの主張:03/01/16 13:51
>189
サイト行くより
詳しく書いてある本を読むほうがいいぞ。
深く掘り下げてもかなりマニアックだから
サイトに書いても誰も寄り付かないというのと
年金関係の同業者のみがそのサイトを利用することになる
という2点で、オレが管理人なら詳細をサイトに書く
ようなことはしない。

195 :よくワカランが:03/01/16 13:52
>>193
今ごろ気づいてどうするダw

196 :名無しさんの主張:03/01/16 13:54
おう。いろいろ調べるさ。

197 :よくワカランが:03/01/16 14:00
現状制度内で改変するのは大変だベ
枠ごとに国民・厚生・共済と分けて納めたり支給する場所が違ったりするから
ややこしくて誤解する人が出てくるベ
専業の分もあちこち行ったり来たりさせずに国民年金できっちり塀を作ればいいだけのことダ


198 :名無しさんの主張:03/01/16 14:02
>>197
厚生年金と国民年金がリンクしているからねー

配偶者加給が厚生年金ででていたのが、突然振替加算で
国民年金についたりするし(20年ほどしたら振替加算
なくなるが)

わざと判りにくくして、国民をごまかしている気もするぞ。

199 :よくワカランが:03/01/16 14:07
>>198
今の日本が愚民化政策をやってるのは周知の事実ダ
ろくに情報も知識も与えずに、国民からの意見を煙に巻くために仕組みをややこしくする
先の無い老人達は自分の既得権益を守れればそれで良かろうが、この国の将来のこと考えてないナ
年金ってのは言わば子孫からの前借りだべ、勝手に前の世代が自己破産宣言しちまったら
次の世代の人達にとってはいい迷惑だナ


200 :名無しさんの主張:03/01/16 16:51
厚生年金って最高いくらぐらい貰えるの?

201 :名無しさんの主張:03/01/16 16:57
月額45万円。

202 :名無しさんの主張:03/01/16 17:21
月額上限20万円にするべきである。

203 :名無しさんの主張:03/01/16 18:28
年金制度ってたしかに複雑だが、個人の状況に合わせて個別化を図ろうとすればするほど
複雑になるという罠。

どのスレ見てもそうだが、若者が圧倒的有利、高齢者の権利軽視の改革案しかなくて
おもしろくないな。お互いの立場でガチやってくれないと現実と乖離するだけだからな〜。

204 :名無しさんの主張:03/01/16 18:44
>201
本当ですか?それは厚生年金基金を含んでいるんじゃないんですか。

205 :名無しさんの主張:03/01/16 18:46
>>204
いや、いろいろな条件が重なるとそれくらいもらえるよ。
調べてみ。

206 :名無しさんの主張:03/01/16 18:56
相談です。労災保険と雇用保険だけ入りたい場合はどこに
相談すべきでしょうか。研究所の助手という立場なのですが
(おそらく私設雇い?)厚生年金健康保険は国民年金/国保
があるからいいとして、労災と雇用を個人的につけたい場合
はどうなるんでしょうか。

207 :名無しさんの主張:03/01/16 19:02
>>112
>そもそも別に障害者でもないのに払わなくてももらえる連中がいることがおかしいんだな
>年金官僚をバッシングするならこいつらだってバッシングされるのは当然のこと

そんな香具師のスレでつ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1041925476/

208 :名無しさんの主張:03/01/16 23:52
>>204
中卒で就職して70歳まで厚生年金に入っている(55年加入)
めちゃくちゃ給料の高いやつがもっとも年金額がおおいだろうな。

209 :名無しさんの主張:03/01/17 00:05
障害年金詐欺の方法を教えてください・・・。おながいし松!!

【精神】障害者年金っておかしい?【詐欺だろ!】

病気でないヤシがもらえて、本当に病気で苦しんでいるヤシがもらえないのはナゼ?
城トン区の津○身クリニックの常連のヤシら病気でないぞ!
M歯羅:分裂病と偽り年金をもらいパチンコ屋へ
H戸利:分裂病と偽り年金をもらいパチンコ屋へ
M課身:不眠症を鬱病と偽り年金をもらってパチンコ屋へ
何故、パチスロばかり打っているヤシにアブク銭を与えるんだ?
こいつら薬飲まずに捨てているって本人が言ってるし。
ヤシら詐欺軍団だぞ。
本当に病気に苦しんで、社会復帰を目指しているヤシには何も無し。
この制度はおかしい。無くすべきだ。
この3人、居間福センターの常連グループ

210 :名無しさんの主張:03/01/17 00:50
>189
あるあるはやめといた方がいい
ホームページはどうだか知らんが
放送の方は保険等の知識に乏しい人間が見たら
妙な誤解を招きそうな内容だったゾ

211 :名無しさんの主張:03/01/17 08:39
あるある? 最悪な内容 中途半端

212 :bloom:03/01/17 08:43


http://www.agemasukudasai.com/bloom/

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)