5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★オゲレツ盗作屋・田口ランディ監視スレPart4★

1 :無名草子さん:2001/07/02(月) 18:28
クダラン、ツマラン、お下品と3拍子揃った
「オゲレツ盗作屋・田口ランディ」を引き続きマターリとウォッチ!
「エスケープゴート」「嗚咽=おえ〜っ」「嗜め」「地求人」の
乱D造語もますます快調!
時々、ご本人も降臨するらしいゾ。
検証資料の追加、大歓迎。

前スレ★デンパァ盗作屋・田口ランディ監視スレPart3★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=992737089&ls=100
前スレ★ゴーマン盗作屋・田口ランディ監視スレPart2★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=991430610&ls=100
元スレ「結局、みんな田口ランディは好きなのか?嫌いなのか?」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=988204809

>>2 関係資料(URL)
>>3 検証材料その1(今までのまとめと、新作「ヒロシマ」にかける期待)
>>4-6 検証材料その2(NAOさんの作品と「アンテナ」の比較)
>>7-8 検証材料その3(岡崎京子作品との比較)
>>9  検証材料その4(山岸凉子作品との比較)
>>10 検証材料その5(貴志祐介作品との比較)
>>11 検証材料その6(ランディさんの輝かしい経歴)

2 :無名草子さん:2001/07/02(月) 18:29
【関係資料集】(URL)
★文学板
ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=993469828
「なんやねん田口ランディって」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=980096302

★雑誌板「田口ランディのネット以前」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=980997867

★心理板「村上龍も絶賛!?田口ランディーの「コンセント」」
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psycho&key=982766812

★田口ランディのイタイメルマガバックナンバー
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/index_bn.html

★田口ランディのイタイ信者BBS
http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi

★サイバッチ!
バックナンバー http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?cybazzi
ホームページ http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/
大月隆寛、ランディ@バカを叱る!!特集号[06/26]01:20
http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/back_number/01_06/0626.html

★本の雑誌BBS「盗作疑惑??」
http://www.webdokusho.com/cgi-bin/flashbbs/flashbbs.cgi

3 :無名草子さん:2001/07/02(月) 18:30
【検証材料】 その1
田口ランディ作品→現在までにネタ元と噂される作品

「コンセント」→赤坂真里「ヴァイブレータ」「蝶の下の皮膚」
        貴志祐介「天使の囀り」「十三番目の人格(ペルソナ)-ISOLA-」

「アンテナ」→藤森直子(NAO)「Fuckin' Blue Film」及び彼女のサイトの日記
       他に作品名不明で赤坂真里、桐野夏生

「モザイク」→森達也「スプーン」、寺門琢己「かわいいからだ」

「ポチの魂」→岡崎京子「チワワちゃん」
       「ポチ」は、岡崎京子「私は貴兄のオモチャなの」の主人公の名前

「恋人たち」→岡崎京子「うまくいってる?」

「エイプリルフール」→山岸凉子「月氷修羅」

「夜桜」→山岸凉子「銀壺・金鎖」

ランディさんの新作「ヒロシマ」を前に、
期待に胸が膨らむウォッチャー。
一体、どんな素敵な作品で、私たちをトリコにしてくれるのでしょう。
> 66 名前:無名草子さん 投稿日:2001/06/02(土) 20:50
> ああ、知ってる知ってる。メルマガでもその勢いで広島ネタを展開して、
> あまりの無神経ぶりに原爆被災者の二世の怒りを買っちゃったやつね。
> http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000912randy_opinion&vf=1
> さらに、「体験者でなければ戦争の事を書いちゃいけないのか?」とオトボケ。
> http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000912randy&vf=1
> 爆笑させていただきました。

4 :【検証材料】 その2-a:2001/07/02(月) 18:31
NAOさんの作品と「アンテナ」の比較
http://member.nifty.ne.jp/kannoudog/
盗作されたNAOさんのサイト。
ここの参照例文だけではなく、日記も合わせて読むと、
その豪快なパクりっぷりが満喫できます。
WEB作家の作品の著作権問題にも進展しそう。

=(例文その1)=========================
藤森直子著『Fuckin' Blue Film』(ヒヨコ舎刊)P132より一部抜粋。

拡張は何もアナルに限らない。尿道だって拡張できるのだ。今日は久しぶり
に尿道プレイを満喫。
やっぱりボールペンの芯じゃなくて本体ごとずっぽり見事に入ると、M男も
女王様も共に満足感を覚えるな。「ボクはヘンタイです」と、尿道に入った
ままのボールペンでお習字をさせてみた。これって、男版花電車か? いや
ー、愉快愉快。思わず、自分が女王様ということを忘れて拍手しそうになっ
てしまった。チンコで字を書くんだからすげえわ。
せっかくなのでアナルにマジックペンも入れさせた。こんどはケツ習字だ。
「これは、ケツの穴にマジックペンを突っ込んでかいた字です。ボクは恥ず
かしいヘンタイです」と書かせる。けっこう達筆なのが笑える。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
田口ランディ著『アンテナ』(幻冬舎刊)P114より一部抜粋。

女王様は罵倒し続ける。ようやく男は、筆ペンを自分のアナルに押し込んだ。
僕は思わず覗き窓に目をくっつける。筆ペンは、なんとその三分の二も男の
アナルに吸い込まれていた。再び笑いの発作が僕を襲ってくる。僕は自分の
腕に爪を立てて痛みで笑いをこらえた。
「ふっふっふ。なんて醜い格好かしら。お前は正真正銘の変態だわね。じゃ
あ、お前、この紙にその筆ペンで『変態』と書いてごらん」
男は女王様が投げ捨てた半紙のところにがに股で歩み寄る。筆ペンが尻の穴
に入っているのでカニみたいな歩き方になるのだ。そして、半紙の上に腰を
落とし、ヒンズースクワットのような体勢で字を書き始めた。『ヘンタイ』
とカタカナで書いたようだ。

5 :【検証材料】 その2-b:2001/07/02(月) 18:31
=(例文その2)==========================
藤森直子著『Fuckin' Blue Film』(ヒヨコ舎刊)P23より一部抜粋。

こんなんでお金をもらっていいのかなあと思ってしまう。二時間コースの最
中、私はほとんど何もしない。鞭もバイブも出番がない。最初にM男をロー
プで縛って、そのまま時間いっぱい放置する。それだけ。
このお客さんは常連で、いつもこれしか希望しない。ラクといえばこんなラ
クなフレイはないが、あまりにもラクすぎる。
「おまえなんか、かまってあげないよ。ここで一人さみしく、ねっ転がって
な。だーれも助けになんか来てくれないんだからね。一人ぼっちで、ずーっ
とここにいな。私ももう戻って来ないかもね。おまえのことなんか忘れちゃ
うかもしれないなぁ(微笑)。忘れちゃったらごめんね」と、私は部屋を出
る。
冷房なんて奴隷の分際で贅沢よね、とクーラーのスイッチも切ってしまう。
わー、すげーイジワルー。でも、こういうイジワルが私の仕事なのである。
−−−−−−−−−−(中略)−−−−−−−−−−
残り時間が三十分になったら、部屋に戻る。ボンレスハムのように無様なぐ
るぐる巻きのM男のロープを解く。ロープがぐっしょりと汗を吸っている。
もともと太っている人なの汗をかきやすい体質なのだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
田口ランディ著『アンテナ』(幻冬舎刊)P116より一部抜粋。
女王様は男の体を縄で縛りあげる。さすがに素早い。男はボンレスハム状態
になって床に転がる。肉に縄が食い込んで皮膚がパンパンに盛り上がる。
「さあ、これでよし。もう金輪際、お前みたいな出来の悪い子にはかまって
あげないよ。お前は独りぼっち。独りぼっちの悲しい変態」
ボンレスハムになった男は、それでもまだアナルに筆ペンを差している。
「お願いです、一人にしないでください」
「ふんっ、偉そうな口をきくんじゃない。ここで一人で寝っころがってな。
いいかい、お前がここにいることは誰も知らないんだよ。誰も助けになんか
来てくれない。ずーっとここに一人でいるのさ、ふふふふ。私も忘れちゃう
かもしれないから、お前はここでひからびて死んでしまうかもねえ、ほほほ
ほほほ。誰にも知られずひっそりとお前が死んだら、お前のおケツに赤い薔
薇の花でも差してあげるわ。じゃあね、バイバイ」
泣きべそをかいている男を置いて、高笑いをしながら女王様は部屋を出てい
ってしまった。
−−−−−−−−−−(中略)−−−−−−−−−−
女王様はクーラーの電源を切ってしまったらしい。これもお仕置きなのか。
部屋の温度は急激に上昇していた。

6 :【検証材料】 その2-c:2001/07/02(月) 18:32
=(これはおまけ)=========================
藤森直子著 『Fuckin' Blue Film』(ヒヨコ舎刊)巻末P312掲載、ラ
ンディさん自身が書いてる解説文より一部抜粋。

藤森直子さんには、早く長編小説を書いてもらいたい。
「ファッキン ブルー フィルム」を読み終えて、ほんとうに心からそう
思った。
日記の中に描かれているどのエピソードも、すべて長編のモチーフになり
える。
−−−−−−−−−−(中略)−−−−−−−−−−
この日記の原本は彼女がインターネットのホームページにずっと連載していた
ものだ。
ホームページに連載されている時、私はこの日記が更新されるのが楽しみで楽
しみで、毎日のように覗いていた。
−−−−−−−−−−(中略)−−−−−−−−−−
私はこの「ファッキン ブルー フィルム」のなかに、短編小説なら一〇〇
本くらいのネタが詰まっているように思えた。それを、惜しげもなく日記と
して発表してしまう藤森直子の気前の良さと、可能性に、嫉妬を感じるほど
である。

二〇〇一年 一月二十六日 田口ランディ
===============================(おわり)=
参考までに、ランディさんの『アンテナ』初版は2000年10月31日付
発売。
藤森直子(NAO)さんの日記は『アンテナ』発売以前の1999年8月か
ら2000年3月まで、ほぼ毎日HP上で連載されてました。
それを1冊にまとめた『Fuckin' Blue Film』という本の初版発売は、200
1年の4月10日です。

あとは、作品中の、
「自分を一人称で呼べない人」
「何でも冷蔵庫にしまっちゃう人」のネタ元も、NAOさんだそうです。

[ランディのコメント1]
>  SMの女王様のNAOさんからメ−ルが届く。以前にSMについて質問したことへ
> の返事のメ−ル。そこに、ものすごいヒントが書かれていて、ドキドキしてし
> まった。それを読んでいたらイメ−ジの塊がどっかんと落ちて来て、もうなに
> かが完成したような気がしてしまった。
http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000604.html

[ランディのコメント2]
赤坂真里(「ヴァイブレータ」「蝶の下の皮膚」)さんと会うくだり
>  赤坂真理さんは、不思議な雰囲気のまったりとした方だった。対談後、二人
> で新宿のお多幸に行っておでんを食べるが、カウンタ−のオヤジがものすごく
> 感じ悪いので、すぐに出て、またしても隣のTOPS BARに行ってしまった。赤坂
> さんとは嗜好に異様なまでの共通点があって、ちょっと怖いくらいだった。書
> こうとしているテ−マまでシンクロしていて奇妙であった。
http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000223.html

7 :【検証材料】 その3-a:2001/07/02(月) 18:33
田口ランディ「ポチの魂」と岡崎京子「チワワちゃん」の酷似。
主人公の名前は、同じく岡崎の
「私は貴兄のオモチャなの(主人公の通称:ポチ)」からのパクリか?
「ポチの魂」は、「鳩よ!」で賞を受賞し、4月号に掲載。
「鳩よ!」のサイトから、内容チェック可能。
http://www.magazine.co.jp/magamix/hatoyo/short9808.html
岡崎京子「チワワちゃん」の初出は1994年、ランディ「ポチの魂」の初出は1998年。

類似点:
1)主人公の名前が通称ポチ 岡崎作品→「チワワ」
2)地方出身者。だらしない色気があって男運が悪い。
 新宿でヤクザにシャブを打たれてソープで働いていた。
 岡崎作品→モデル志望で、お色気担当からAV嬢に。
3)宿を提供してくれる人のところを渡り歩く
 (ポチは男の部屋ばかり。岡崎のチワワは男女問わず)
4)行方不明になった挙句、身元不明の遺体となって水辺で発見される
 (ポチは市ヶ谷の釣り堀。シンナー中毒で事故死。
  岡崎のチワワはバラバラにされて東京都推薦の白いビニールのゴミ袋に詰められた)
5)ポチの遺骨を海か山に散骨しようか、という話になる。
 「ポチは、泳げないから海は嫌いだと言っていた」と山へ。
 岡崎作品→
 「かわいそうに、海に捨てられて。犬かきもできなかった
  カナヅチのチワワだったのに」という描写あり
6)富士山の樹海へみんなで行こう、ということになり遺骨を
 砕いてローソンのビニール袋へ。ほかに袋がなかったし、
 「ポチ、ローソンのおやつ好きだったから」と言い訳する。
 岡崎作品→
  みんなで車を出して、遺体発見現場の海へ向かう。途中で
  花とお酒を買い、そこで「チワ、白ワイン好きだったから」と
  いうセリフあり。ちなみに移動時刻が夜明けであるのも類似。
7)朝焼けの樹海で散骨
 岡崎作品→持ってきたワインと花を海へ投げる

その他の共通点:
亡くなった主人公を見送る人間の中に小劇団の脚本家がいる。
(岡崎作品では自主制作のビデオを作っている人とぴあのシネマ
 コンテストに入賞経験者)
まるで酔っ払っているかのような勢いでこの思い付きを実行する点。

8 :【検証材料】 その3-b:2001/07/02(月) 18:33
Webマガジン幻冬舎「恋人たち」
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20000801/shortstory/shortstory.html
岡崎京子の「うまくいってる?(ヘテロシェクシャル-角川文庫)」のラストが激似。
プロポーズされた女が「本当にこの男が伴侶で良いのか?」と悩むクダリが似てる。
婚約者の男が女の部屋に上がって、ネクタイなんかとってラフな格好になる。
女はそんな亭主きどりに腹がたち怒りを男にぶつける。で、最後は抱き合う…
[比較]
岡崎京子「うまくいってる?」
散らかった部屋に鳴る玄関ブザー
男(婚約者)「よう!!」部屋のドアを開ける
男「うわっきたねーな。掃除くらいしろよ。どう御両親とレンラクついた?」
女「まあね…」
男「あーつかれたハラへっちゃった。何かつくってよ。軽いもんでいいから」男部屋でくつろぐ
女「スパゲティでいい?」
男「OK。あ、ビールある?」部屋で寝転びながらTVをみる。
…………
田口ランディ「恋人たち」
> それから男は部屋をぐるんと眺めて、広げっぱなしでとっちらかった旅支度と、
> 膝を抱えた私を交互に見た。
> この現状にちょっととまどったみたいに、私の頭をコツンとこづいた。
> 「何やってんだよ、支度もしないで」
> そう言って男は冷蔵庫から缶ビールを取りだし、プシュウッと小気味よい音で
> 開けると一息に飲んだ。それから、着ていた背広を脱ぎ捨てると、ランニング
> にパンツ姿で、テレビのスイッチを入れた。
> 「腹へったな、なんか食うもんない?」
で、婚約者同士女が甲斐甲斐しく世話するも男の亭主気取りに女がキレる。
そんな女を男が女の微妙な気分に気付きなだめすかしつつ抱き寄せて何となく終わる

田口短編と岡崎作品の共通点は婚約前の女性が相手の両親に会いに行く前の葛藤とラスト。
岡崎作品では主人公の妹が出来ちゃった結婚で相手は年下のバンドマンという設定。

9 :【検証材料】 その4:2001/07/02(月) 18:34
Webマガジン幻冬舎「夜桜」
>「よかないけど、とにかく子供置いついてこいって、昌男さ
>んが言ってくれた。子供は学校行ってるから連れてったらか
>えってかわいそうだって。引き取るのは落ち着いてからでも
>遅くないって。絶対後悔させねえからって……」
>「そっかあ。なんだかうらやましいなあ。私、いっぱい恋し
>たけど、そんなこと言ってくれる男なんか一人もいなかった
>よ。もしかしたら、すごくいい男見つけたんじゃないかなあ」
(「子供置いついてこいって」は原文のママ。)
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20000501/shortstory/shortstory.html
と、山岸作品に「月氷修羅」「銀壺・金鎖」似た設定のがあるらしい。

>そんなこといったら「縁切り神社」収録「エイプリル
>フールの女」と、山岸涼子の漫画「月下氷人」は、
>不倫相手の奥さんがいきなり死んで約束をすっぽか
>され、それを機会に相手とのことをいろいろ考える
>という設定が激似〜。

自分の幼い頃、男と駆け落ちしてしまった母親を持つ娘が主人公で。
母親の事は許せないけど、「何もかも捨てて俺のところに来い」と
両腕を広げて全部受け入れようとしてくれた男がいるから、母は
愚かな女になれたのだ、自分はそういうことを言ってくれる男と
とうとうめぐりあえなかったので母に激しく嫉妬すると言い、
ついでに、煮え切らない態度の不倫中の男とも別れる決心をするやつ。

10 :【検証材料】 その5:2001/07/02(月) 18:35
『コンセント(2000年6月発行)』における貴志祐介からのパクリ疑惑

1)冒頭の株式市場の描写について「感情が渦巻く件」
  パクリ元->『天使の囀り』1998年6月発行

貴志祐介「天使の囀り」 角川ホラー文庫 P55-56
***
「ううん……もちろん比喩なんでしょうけど、感情的な表現が多い
ですね」
「ところが、単なる比喩とばかりも言えないんです。実際に、株式
市場での値動きを見ていると、きわめて情緒に流されやすく、衝動
的に行動する女性ばかりが売買しているように見えてくるから不思
議です。……いや、女性蔑視のつもりはありませんけどね」
 早苗は軽く高梨をにらんだ。
「女性イコール感情的だというのは、偏見ですよ」
「その通りです。実際、株式投資を行っているのは、大部分が男性
ですから。それも、かなりの知識と経験を積んだ人々が多いはずな
んです。にもかかわらず、彼らの行動は、非常にヒステリックで気
まぐれです。まるで、暗闇の中で右往左往している群衆のような感
じですね。ちょっとしたデマが飛んだだけでも、たちまちパニック
に陥る」
 人間というのは、一人一人は賢くても、群衆になったとたんに愚
かな行動をとる傾向がある。株式市場の熱気は、人の理性を麻痺さ
せる効果があるのかもしれないと、早苗は思った。

「コンセント」4Pより抜粋
***
「株って、俺、全然わからないけれど。面白い?」
 よく聞かれる質問だ。株って面白いの? 面白いに決まっている。
この世界の裏側を動かしているシステムなのだ。それを知らずに
平気で生きているほうが私には不思議だ。
「面白いっていうか、変だよ、すごく。相場って動かしているのは
男の人なのに、ヒステリックな女みたいに感情的なの。上がり下が
りが激しくて少しの刺激でカッとなって、そのくせ勘がよくて未来
を予知したり、世界規模のシンクロニシティを起こしたりする。経
済って結構オカルトかも。
***

2)結末の風俗嬢になって疲れたサラリーマンを癒す主人公の設定
  パクリ元->『十三番目の人格(ペルソナ)-ISOLA-』1996年4月発行

株式相場を「感情的」「ヒステリック」と表現したのは貴志のオリジナル。
----------
>>株式相場を喩えるのに「感情的」とか「ヒステリック」っていうのは
>>なんか出所がありそうだよね。貴志祐介はきっちり取材してるに 違いないから。
>>どのくらい一般的な比喩なんだろう?

>株式市場のエピソードだけなら、まあよくある描写だと思うんですけど
>結末に至ってのISOLAとの相似はちょっと真似が過ぎたように、かねてから
>思っていたんです。
----------
>じつは私、株で生計を立てておりまして、相場関連の本は毎月3冊程度は
>コンスタントに読んでおります。
>で、相場に心理的な分析を用いた例を紹介した本は
>NHK出版「マネー革命」(テレビで特集されました)のビクター・ニーダフォッファーと
>その弟の相場テクニック。(一日で50億失った男、の回)
>でも、それには心理的に動くとは書かれていても、貴志さんの描写にソックリなのは
>読んだことがありません。たぶん貴志さんオリジナルではないかと。
>じつはまあ、この描写が特に気に入ったワケで「天使の囀り」を読んだわけです。
----------文学板のカキコミから

11 :【検証材料】 その6:2001/07/02(月) 18:36
[ランディさんの輝かしい経歴]
東京生まれ、茨城育ち。
http://homepage1.nifty.com/kyoko_m/etc/iede.html
6歳、カンペキに世界を掌握する。
11歳、国語の時間に、初の盗作。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000014.html

高校(卒業したのか?)
笠間神社のダルマ売り、巫女などのバイト
17歳の時に初めて寺山修司と西新宿の京王プラザホテルで会う
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000322.html
18歳で、新聞専売所の住み込み
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990913randy&vf=1
20歳。成人式には出ていない。吉祥寺の飲み屋でカウンターレディー

丸の内OL、銀座でホステス
23歳ごろ肝臓病(酒の飲みすぎ)で入院
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream035.html
 ワイヤードの日記にも「私がまだ銀座でホステスの
 アルバイトをしていた時、 つまりかれこれ18年も前に…」
 の記述あり。2000年6月18日であることから
 自称銀座ホステス時代は今から19年前、ランディが23〜24歳の時。

バブル時代:広告代理店→編プロ(北北西)
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=980997867
98年9月16日の時点では、自分のことを「ルポライター」と呼んでいる。
(ニフログより)

臨床心理学を学ぶ(どこで?)
「本格的に臨床のカウンセリングの勉強をした。 専門は心理療法の夢分析・サ
 イコドラマで、ユング派の先生について教育分析を受け勉強中」と、発言
ニフティで暴れる
> FBOOKというフォーラムで田口が習作のようなものを盛んに発表していた頃の
> 話だよ。あるとき、フォーラムの中で田口がアップした作品が変だという声が
> あがった。作品の内容が非現実的でおかしいという趣旨だったように記憶して
> いる。
>
> それまでも「ランディの作品はおかしい」という感想はみんな持っていた。
> でも、実際にそういう疑問の声があがったのは、それが最初だったと思う。
> 田口にとっても自分の作品がケナされたのは初めてだったと思うよ。
>
> 田口はもちろん反論した。
> その反論は、おおよそ次のような趣旨のものだった。
>
> >あの話は『デキゴトロジー』という本に書いてあったものだ。
> >だから、作品が不自然なのはタネ本のせいで、アタシのせいじゃない。
>
> あの当時から、すごい方でしたよ。
>
> で、これに唖然とした者は、その後、黙ってフォーラムを去っていたように思
> う。
>
> 唖然としなかった者は? そのままFBOOKに残ったよ。
> 田口がやりたい放題のFBOOKに。

結婚、出産を経て現在に至る。

12 :無名草子さん:2001/07/02(月) 19:06
現在のホットな話題は、

「草の屋根に、風の歌」バハ・カリフォリニア便り
http://webmagazine.gentosha.co.jp/shortstory/shortstory.html

前スレのここらへんから
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=992737089&st=878&nofirst=true

13 :無名草子さん:2001/07/02(月) 19:29
今日配信されたメルマガでやっぱり宅間を取り上げてた。
「アメリカンサイコと児童殺傷事件」ってタイトルだったけど
もちろんランディは映画のビデオだけ鑑賞してB・Eエリスの原作は読んでない。
やっぱりな、と思ったのが宅間に同情してた事だ。で、幼児誘拐殺害犯の宮崎にも「さん」付け。
こりゃ、ヒロシマ原爆以上にハレーション起こすね。

>本当に宅間容疑者は「精神病のように振る舞おうとした」のだろうか。
>でも、そもそも彼を「精神病」としたのは彼自身ではない。病院という権力だ。

 

14 :無名草子さん:2001/07/02(月) 19:49
今回のメルマガの内容は問題になるぞ。

わーい、ランディ・スレ、初書き込み!(w

15 :無名草子さん:2001/07/02(月) 19:54
>> でも、もしかしたら友人の言うように「人を殺したくてしょうがない
>>人間」も存在するのだ。そして、そのような反社会的な趣味嗜好をもっ
>>て生まれてしまったとしても、それが彼であるのなら、それは受け入れ
>>がたくとも受け入れなければ、何かが始まらない。

考えてもの言ってんのかね。快楽殺人犯を「受け入れる」っつーのは
実質的に無内容だから耳あたりはいいかもしれないけど、それへの具体的な
回答が感情のモザイクがはまって電気のコジマのコンセントにアンテナなのよー!
じゃあしょーがねーだろー。

16 :無名草子さん:2001/07/02(月) 20:04
>>15
「受け入れる」というのの意味が、そういう種類の人間も存在することを
事実として認めるということならわかるけど、何か違うようなイヤな予感が
するなあ。

17 :無名草子さん:2001/07/02(月) 20:10
ううう、バックナンバー読みにいったら、
まだアップされてないよお。
くそっ!メルマ! 早く更新しろ!

18 :無名草子さん:2001/07/02(月) 20:12
>誰によっても裁かれることのない自分。何をしてもヤリ放題の自分。
>そうなったとき、人は何を思うのだろうか。

おとがめのない盗作常習犯の自問自答かしら?
 

19 :無名草子さん:2001/07/02(月) 20:16
そうかも>自問自答
ランDが犯罪者に甘いのは
自分のなかの反社会的傾向に対して甘いからかもね。

20 :無名草子さん:2001/07/02(月) 20:16
貴志祐介著「ISOLA」のP343の部分が、ランディ著「コンセント」の結末に似ていました。
すいません。自分の本はすでに上げちゃったもので、本屋で立ち読みしてきただけで
詳細な文章はこちらにアップできませんです。あしからず。

21 :無名草子さん:2001/07/02(月) 20:19
>>1さん、ありがと〜。

ランディのタクマ擁護って、事件をよく理解しないで
適当に書いた予感。あちゃ〜って感じですね。

22 :無名草子さん:2001/07/02(月) 20:26
>>15
>>それが彼であるのなら、それは受け入れ
>>がたくとも受け入れなければ、何かが始まらない。

え、もしかして、これサイコパスのこと?
いいよう。ランディの家で受け入れてやれよ>宅間と宮崎
ランディには4歳くらいの娘がいた筈なのに、よくまあこんな
寝ぼけたことが書けるねえ。所詮、ヒトゴトなんだね。

大事な娘がイタズラされて切り刻まれ、変態のオナニーのネタにされたり、
世間をなめたバカ男に、それも学校で無残に刺殺された親達の
気持ちには思い至らないのだろうか?呆れるyo!!

23 :無名草子さん:2001/07/02(月) 20:34
>私はこれらの事件を、やはり自分の知っている誰か、
>自分が体験した何かとすり合わせようとしてしまう。
>何か書こうとすると、結局、事件ではなく自分のことを語ってしまうのだ。

逃げ口上も用意周到だね。絶対反論や異論のメールが来るだろうから。
「これは事件を通しての私語りなのだ。ことわりがあるだろ。嫌なら読むな。タダなんだから」
という逆切れが早くも聞こえてくるよ。

24 :無名草子さん:2001/07/02(月) 20:43
うまく言えないけれど、このひとの「死」に対する考え方、
なんか恐い。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000046.html
死に魅せられてないか。それも他人の。

25 :無名草子さん:2001/07/02(月) 21:48
>村上龍さん風に言えば「穴があって、そこに人が落ちて死ぬ話」という感じ
だ。

人の言葉を借りるときはきちんと引用元を明記することを
学び始めたようです。このスレも無駄ではなかったか、、。

26 :無名草子さん:2001/07/02(月) 22:04
心理板みたけど結構的を得た発言が多いね。

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psycho&key=982766812

6 名前:  投稿日:2001/02/22(木) 00:53
田口ランディーってよく考えているのは分かるんだけど、
大抵すでに言われていることを再発見してるだけなんだよね。
書く前にもっと本を読むべきだね。

32 名前:名無しさん@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/28(水) 01:50
ん〜。SEはどうも不気味だけど、31さんのおっしゃることは
それなりに納得がいくのでもうちょっと辛抱して中身を
みてみようかな。しかし、わたしにはどうしても、ランディさんは
お兄さんの死の理由がたんなる分裂病によるものというのを
認めたくなくて、しかも自分がヘタに介入したゆえに
自殺への引きがねをひいたかもしれない可能性を否定したいがために、
自分自身もごまかせるような、巧妙な嘘を必死に探しているようにみえる。

27 :無名草子さん:2001/07/02(月) 22:19
なんだここは!
電波の巣窟?
それとも過去ログを読めば理解できるのだろうか。

28 :無名草子さん:2001/07/02(月) 22:31
しかし、ランディが何時どこで、どのような心理学を学んだものかは、
まだよくわからないんですよね?
トランスパーソナル心理学という説も出ていたけど、超常心理学?

29 :無名草子さん:2001/07/02(月) 22:38
>>24
読んだ。内容はいつもどおりの屁理屈だね。パターン決まってるからね。
世間の常識に棹さす鋭い私ってやつだ。やれやれ。
それはそうと、

>>そんな可能性に着目するのは非常識で、アンモラルで、馬鹿げている。

「インモラル」だろー! 反道徳は!! ほんとに言葉を知らないねえ(はぁ)。

>>27
>>それとも過去ログを読めば理解できるのだろうか。

バッチリわかるはず。予習してきてんか。

30 :無名草子さん:2001/07/02(月) 22:42
>>26
ホントだ。鋭いね。

>ランディさんは
>お兄さんの死の理由がたんなる分裂病によるものというのを
>認めたくなくて、しかも自分がヘタに介入したゆえに
>自殺への引きがねをひいたかもしれない可能性を否定したいがために、
>自分自身もごまかせるような、巧妙な嘘を必死に探しているようにみえる。

そうだね。
ランディがきちんと心理学を勉強したなら、こういう自分の状態を
何と言うか、そしてどう対処すべきかとっくに判ってる筈だね。
判らないから解放されずに、いつまでも探しつづけてるんだね。

31 :無名草子さん:2001/07/02(月) 22:44
>>29
わはははは。新たなる伝説、「アンモラル」!!

32 :無名草子さん:2001/07/02(月) 22:45
お兄さんて、ランディがいくつの時に死んだの?

>自分がヘタに介入したゆえに自殺への引きがねを・・・

ってどーゆーこと?

33 :無名草子さん:2001/07/02(月) 22:51
>>28
トランスパーソナルは学問なんかじゃあないよ。
「学会」とか名乗ってる団体もあるけど、あれが学問なのだったら
と学会だって学問だ(笑)。

ランディはユングをどこかでかじったんじゃなかったっけ?
ユングの「集合無意識」をトランスパーソナルが流用して
霊の次元とかハイヤーセルフとかいってんだよ。
まあユング自体もオカルトじみてはいるんだけどね。

34 :24:2001/07/02(月) 22:55
>>29
そうか……私が激しく気になったのは、

> 他の人が死んで、自分だけが生き残った……そういうことがあった。
> おかしな友人も多かったので、若くして死ぬ奴等もたくさん目撃した。

で、それだけだったらそういう巡り合わせだったとも言えるし、若い頃
恐いもの知らずで危険を好むというのも、まあわかる。
しかし、年をとると考えも感じ方も変わるというオチかと思ったら

> 誰かを見殺しにして自分は生き残るという体験をしたかもしれない。
> 全員が散りじりになり、お互いの名前を呼びながら溺れて死んだかも
> しれない

> でも、なぜだろう。私は、彼らが失った体験をせつなく思う。

> 彼らが体験できなかった「死の体験」について思うとき、なぜか私は
> せつない。もしかしたら人生を変えちゃうかもしれない「死」との遭遇。
> そこにある可能性。

「散りじり」はマヌケとして、そんなに他人の死を望むか? と思った。
これと前半の、周囲に死ぬ人が多かったというのを併せて、恐いと思ったのさ。
彼女の通り過ぎたあとは死屍累々、それも比喩ではなく……考え過ぎか。

35 :無名草子さん:2001/07/02(月) 22:59
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psycho&key=982766812
心理板では、この書き込みがわかりやすくて好き。

――――
9 名前:名無しさん 投稿日:2001/02/26(月) 22:16
この人、ユング者だろう? 「コンセント」読んだけど、
読み進めるほど「ユング信者はみんな糞。田口ランディはデムパをビビビと
受信中」との確信を強めたよ。
それにしても、あの、ユング者独特の、みょーに確信ありげな口調は
どうにかならないのか?

36 :無名草子さん:2001/07/02(月) 23:01
>>26

「心理板みたけど結構的を得た発言が多いね。 」

当を得た
的を射た

37 :無名草子さん:2001/07/02(月) 23:08
>>36
26だがランDと同じ過ちを犯してしまった。鬱

38 :無名草子さん:2001/07/02(月) 23:11
>村上龍さん風に言えば「穴があって、そこに人が落ちて死ぬ話」という感じ
だ。

2ちゃん的にいえば「他人の穴があって、そこに無理矢理他人をつき落とす」という
感じか?

39 :無名草子さん:2001/07/02(月) 23:18
>>25

村上龍は上がるのに必要なロープなので「さん」付けで引用、
NAOは同じ上るためでも踏み台なのでパクるんだYO!

40 :無名草子さん:2001/07/02(月) 23:23
貴志祐介著「十三番目の人格 -ISOLA-」(P343)より引用

「わたしは・・・売れっ子になったわ。そしてすぐに、同じ経営者のやっている別の
お店に引き抜かれたの。イメージクラブって、知ってる?」
「漠然とだけど」
「普通は、部屋やコスチュームに趣向を凝らしただけの、なんていうか、性を売る
場所なんだけど、そこは・・・そこも結局、同じだったんだけど、わたしだけは、少し
違う売り出し方をしてくれたの。つまり、ある種の心のセラピストのような」
「セラピスト? カウンセラーのようなことをしたの?」
「ちょっと口はばったいけど、そうよ。わたしは、イメージクラブに
移るとき、『本番』は一切なし、お客さんに勝手に触られるのも嫌
だっていう、かなり常識はずれの条件をつけたの。マネージャーは最初
は渋っていたけど、わたしの評判を聞いてたから、試験的にOKして
くれたわ。わたしは、コスチュームをつけて、お客さんの話し相手に
なって、そして必要な時にはちょっと触ってあげただけ。頭を撫でてあげたり、
胸に抱きしめてあげたりね・・・」
由香里は、ちらりと真部の顔を見た。
「結果的には、それでも大成功だったのよ。一度わたしのところに来た
お客さんは、必ずまた来てくれたわ。みんな、心から満足してくれたし、
わたしのところへ来たことによって、心の鬱屈や悩みが解消して、仕事
や家庭もうまくいくようになったっていう人も多かったわ」
「それは、すごいな」
(引用終わり)

41 :無名草子さん:2001/07/02(月) 23:36
過去ログ読んでるが、文学板と一般書籍板は
どういう関係?どうやって使い分けてるんだ?

42 :29:2001/07/02(月) 23:39
>>24
なるほど。おれはこれを、ランディお得意の「ヤンチャ自慢」の
1バリエーションと読んだんだよ。

> 彼らが体験できなかった「死の体験」について思うとき、なぜか私は
> せつない。もしかしたら人生を変えちゃうかもしれない「死」との遭遇。
> そこにある可能性。

これ、裏返せば、

私はそういう「死の体験」をしてきたのだ。だから、世間の常識に
縛られている人とはひと味違った人生を生きているのだ。
なんたって人生を変えちゃうかもしれない「死」との遭遇、そして
そこにある可能性をたくさん目撃したんだから。だからあたしはすごいのよ。

ってことでしょ?

43 :34:2001/07/02(月) 23:59
>>42
ヤンチャ自慢プラス (以下妄想)
 私は死と隣り合わせの危険な目に自分から飛び込んで常に生き残ってきた。
 他の人が死ぬことはあっても、私は死ななかった。
 私はとてつもなく運がよい、選ばれた人間だ。
というのもありがち。

うん、ちょっと、最新のMLの引用で神経質になっているかも。

>>「人を殺したくてしょうがない
>>人間」も存在するのだ。そして、そのような反社会的な趣味嗜好をもっ
>>て生まれてしまったとしても、それが彼であるのなら、それは受け入れ
>>がたくとも受け入れなければ、何かが始まらない。

これが自己弁護の一種だったら――というか。ランディは自分でナタや
包丁を振り回さないだろうけどね。まあ、メルマガのバックナンバーに
載ってから、全文を読んでもう一回考えるわ。
ウザかったらごめん>All

44 :無名草子さん:2001/07/03(火) 00:31
ランディ、マジで選ばれた人間らしいすよ。
2013年に次元上昇するそうな。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991203.html
四次元でも無限地獄でもどこでも逝ってくれ。

45 :42:2001/07/03(火) 00:44
>>43
いや、少なくともおれはウザくないよ。
たぶんこのへんに、アンチが感じる微妙な違和感の、そして
信者がハマる要素というか、ハメる技術!(笑)ってほどのもんじゃないけど
そういうものがあると思うし、突っ込んで考えてみてもいい時期かもしれない。

>>「人を殺したくてしょうがない
>>人間」も存在するのだ。そして、そのような反社会的な趣味嗜好をもっ
>>て生まれてしまったとしても、それが彼であるのなら、それは受け入れ
>>がたくとも受け入れなければ、何かが始まらない。

おれが思うに、ひきこもりとか17歳を新しいOSで動く新しい人間とか
称揚した結果、こういう無茶苦茶なことをいわなければ引っ込みつかなく
なったという気がするのね。

結局、ランディ的には、ひきこもりもバスジャックも宅間も、社会が
狂ってることによって逸脱しはじき出された人間に他ならないわけで、
ということは、新しいOSで動く人間として一括りにしないとつじつまが
合わなくなってきちゃう。
このへんにもう、現代社会の「病理」を精神世界系のアイテムで強引に
解釈しようというスタンスのほころびが現われていると思う。
それにしたところで頭弱い電波信者の気休めくらいにしかならないんだけど、
そのゆるさがまたカルトとしてはいいわけだし。

46 :無名草子さん:2001/07/03(火) 00:53
思想を語ることによって他人を癒そうなんてムリ。
仮にも作家、小説という体裁を選ぶなら、
物語のなかでカタルシスを得させることで読者を
癒さなければ意味がない。
ランディはその手続きが面倒なんだね。

47 :無名草子さん:2001/07/03(火) 01:01
「アメリカン・サイコ」の話しって、もろにネタばらししちゃってんじゃ
ないの?
あっしは未見だから、わからないけど「ラストは・・・」なんて書いてあると
もうレンタルリリースされても見る気しないYO!

48 :無名草子さん:2001/07/03(火) 01:07
>宮崎勤さんへの死刑判決も
然り。「穴に落ちて、死ぬ」。反省しない宮崎氏には「穴から這い上が
る」という物語は対応しない。

宮崎被告を「さん」づけ。アンモラルなランディ「さん」

49 :無名草子さん:2001/07/03(火) 01:16
ランディはネタばらししとるのか?
映画ヲタとしては、許せん悪行じゃー!成敗じゃー!
まあ、ワシはもう見てるけども…ってもう公開終わってるか

50 :無名草子さん:2001/07/03(火) 01:25
ランディって「新しいOS」の他にも、海や山に逝く度に
「ヴァージョンアップ」するアタシだの、「新しいソフト」を
インストールしたアタシになっただのほざくのよね。
新しいOSや新しいソフトは、動作が不安定だったり資源を
やたら食ったりするから、手放しでヨイコトと喜ぶのは、
コンシューマとしてもナイーブに過ぎると思うわ。

51 :無名草子さん:2001/07/03(火) 01:31
ワレモノ好きなランディ「さん」。
ソフトのコピーは有罪です。

52 :無名草子さん:2001/07/03(火) 01:52
>>51 笑ってしまった。
でも FSF がどーのこーのと言い出されると面倒臭い。
ランディが >>51 に書かれた事を理解できるとして、だが。

53 :無名草子さん:2001/07/03(火) 02:22
あの〜
なんでここは
こんなに盛り上がっているのですか?
そんなに面白いとは思えないのですが・・・・・。

54 :無名草子さん:2001/07/03(火) 03:16
「バハ・カリフォルニア」って新作なの?
少なくとも「エレベーターで『上がったものは必ず下がる』って歌う男」と、
アザラシ?に求愛された話はニフで見たよ?
でも当時はまだ出産してなかった。からオチは違ってたと思う。
まあ自己盗作だからいいのか。

55 :無名草子さん:2001/07/03(火) 03:26
>>54
自己盗作というより、ネタ枯渇。
もしくは盗作と同じで「極度のわすれ」→あたしってバカだからー。
ギャハハハハ。
ってとこか?

56 :無名草子さん:2001/07/03(火) 03:58
誰か「コンセント」持ってる人、
>>40さんがアップしてくれたから比較してみて、プリーズ。

57 :無名草子さん:2001/07/03(火) 05:49
>53
同意.粘着テープが多いね.
ある種の異様な熱気がこわいっす.
この人たちを煽りたててるランディという存在は
独特な物があるなあ.
もっと煽ってやれって気もする.
これにレスしないだけの忍耐力はあるか?

58 :無名草子さん:2001/07/03(火) 06:51
一定期間間隔に現れる「。」の代わりに「.」を使う人へ

>53じゃなくて、>>53ってしないと意味ないよ。
だって、ランディさんってば、次から次へと話題を提供してくれるから、
熱くなってしまうのよ。そう、そんなランディさんは独特な存在よ。
何たって、「アンモラル」だし。ああ、次は何だろう?

59 :無名草子さん:2001/07/03(火) 07:30
あれれ、あったかちゃん掲示板で親切にも盗作騒ぎを
ぶり返している人がいるねぇ。

60 :無名草子さん:2001/07/03(火) 07:50
>>59
盗作かどうかについて、読者は黙ってろってのは既出だが、作者の
ランディも沈黙を守るべきってのは、はじめてかも。
しかし、2chの奴らは何考えてんだよ〜と、信者ちゃんBBSで聞いても
しょーがあるまいに。
あ、>>53で聞いたのに無視されたってこと??

61 :57:2001/07/03(火) 07:52
>>58
ハイハイ。。。

62 :無名草子さん:2001/07/03(火) 08:12
>>55
最近ネタの使い回しが多いというのは「噂の真相」でも指摘されていたけど、
昔発表した時そんなに受けたネタなのか、繰り返し使用したいお気に入りの
ネタなのか、どうなんでしょ。

>「ヘイ、ベイビー、この歌知ってるかい?」
>ってなことを言うので、
>「知らないけど、あなたの歌ってシビレちゃう」
>みたいなことを言ったら、歌うエレベーター男はうれしそうな顔を
>して「サンキュー」と降りて行った。

「シビレちゃう」ねぇ。GSの頃の人って感じ。

63 :無名草子さん:2001/07/03(火) 08:25
クレージーキャッツかもしれん。

64 :無名草子さん:2001/07/03(火) 08:26
♪シ〜ビレちゃった、シ〜ビレちゃった、シ〜ビレちゃったよ〜

65 :無名草子さん:2001/07/03(火) 08:59
「。」の代わりに「.」を使う人もそろそろ賞味期限切れだな

66 :無名草子さん:2001/07/03(火) 09:17
>>62-64
「フワフワした中身なしの印象のたとえ話」は
ランディ先生にまかせて安心ですね。

> SQ02. まちがってるのかもしれないけれど、でもそんなのは揚げ足取りであっ
> て、クラインの壺は、あの変な形の壺ってことでちょっとした違和感を導入す
> るためのツールなんだから、まちがってたって関係ないのだ。
>
>  そういう低劣な水準に安住してことたれりとしているから、いつまでたって
> も三流以下のバカなワナビーでしかないのよね、こういうことを言うヤツは。
> ぼくは浅田彰は、そんないい加減なイメージに逃げるほどはバカじゃないと思
> うぞ。フワフワした中身なしの印象のたとえ話なんてのは、田口ランディにで
> もやらしときゃいいのだ。それとも浅田彰もその程度、と言いたいわけ?
−−山形浩生「『「知」の欺瞞』ローカル戦:浅田彰のクラインの壺をめぐって」
http://www.pobox.org.sg/home/hiyori13/other/asada.html

67 :無名草子さん:2001/07/03(火) 09:27
>>66
「フワフワした中身なしの印象のたとえ話」を、センスのない
田口ランディにやらせろだなんて……山形先生、あんまりです。
それにランディには中身あると思うんですよね。腐った牛乳の類いの。

68 :無名草子さん:2001/07/03(火) 09:49
週刊朝日で地雷のこと書いてるね<ランディ。
まだ読んでないが、MSNの先週のコラムのネタ使いまわしとみた。
「どうしてもわからない」と逃げて終わってると思う。

ルポも書ける社会派と朝日は勘違いしそうだからね〜。
さて、コンビニで立ち読みでもするか。

69 :無名草子さん:2001/07/03(火) 10:21
どうせ先週のメルマガコラムとほぼ同じ内容なんでしょ?
「ライブで見たキリングフィールド」とかさ。
バハ・カリフォルニアのアザラシもそうだけど
どこがどうすごいのか、ぜんぜん書けてない。
あるのは下ネタかバカ話だけでしょ、あるいは「聞きかじり」。

わたしも立ち読みしてこよっと。
ついでに「コンセント」の>>40の貴志祐介「ISOLA」からの
パクリ箇所でもチェックしてくるかな。

70 :無名草子さん:2001/07/03(火) 11:45
田口ランディなんて、読む価値ないよ。

71 :無名草子さん:2001/07/03(火) 11:49
>>70
でも煽る価値は大ありなんだよ。
ネタも豊富に提供してくれるしね。

72 :無名草子さん :2001/07/03(火) 11:55
>>69
ざっと立ち読みしてきた<週刊朝日

「…同情するなら金をくれということか?」
寄付について乱暴に締めくくってました。

これって、パクリ脚本家野島先生から盗んだフレーズ?
藁かしてくれるね〜。意図してやってるんだとしたら。

73 :無名草子さん:2001/07/03(火) 12:08
>>72
それは普通「パクリ」とは言わんだろう。あまりにも有名になったフレーズだから。
ランディにすれば、気をきかせた「借用」のつもりなんだろ?

74 :無名草子さん:2001/07/03(火) 12:54
どこいったって何も
わからないのもそのはずだよ。
自分でコミュニケートしてないじゃん。
もし、社会派としても売りたいんなら、
初歩的な英語くらいなんとかしてくれ。

75 :無名草子さん:2001/07/03(火) 13:58
その記事は読んでないけど、ああいう地帯で一番有り難いのはお金であると
いうのは事実やね。
外人がわざわざ現地で働くより、金送ってもらって現地人働かせたほうが
人件費は安いし、労働の場所は作れるしで、一石二鳥の場合が多いっす。

76 :無名草子さん:2001/07/03(火) 14:53
神戸元気村のサイトを見たら、ランディ以外の人はまともなレポートを
上げていたりするんだけどねー。<地雷問題。

77 :無名草子さん:2001/07/03(火) 15:56
ドマーニ8月号にエッセイが載っています。
エッセイだけならまだしも(読まないけど)、
ほうれいジワ丸出しの顔写真がばーんと載っています。
このクソ暑いのにたいへん不愉快なので、切り取ってゴミ箱逝き。

78 :無名草子さん:2001/07/03(火) 15:59
>>77

その写真、うぷきぼーん

79 :無名草子さん :2001/07/03(火) 18:35
タクマン&宮崎さん擁護コラム

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000078.html

80 :無名草子さん:2001/07/03(火) 20:22
>>79
>(宅間容疑者は)本当は自分より強い何者かから、人間として罰せられたかったのじゃ
>ないか。裁きからすらはずされたことで、より強烈な空虚を感じていた
>のじゃないか。

だったら精神病のふりなんかしなきゃいいんじゃん。

自分であけた「穴」を、さも他人か社会があけたかのような語り口には、
ほんとうに吐き気がする。

81 :無名草子さん:2001/07/03(火) 20:58
ランディ「さん」本人が「穴」そのもの。
パクリの被害者たちが、穴に落とされた人たち。
はい上がるか、そのまま落ちたままか。

82 :無名草子さん:2001/07/03(火) 21:13
>>75
今の情勢では、資金さえあれば、人的資源の確保も撤去作業の方法論も
けっこう確立されているみたいだから、寄付が一番らしいですね。
朝日は立ち読みなので、うろ覚えだけれど。

いつもの自分語り――どうしても寄付という行為をうさんくさく感じる
にので出発前はチャリティCDも買ってなかったとか、現地の人たちの
気持ちはわかりようもないとか――は、字数が限られているんだから、
書くならもっと簡潔に書けないものかよという感じで、少々ウザかった。

「同情するなら金をくれということか」あたりも、内容的にはともかく、
言い方書き方としては今イチ。

83 :無名草子さん:2001/07/03(火) 21:14
×感じるにので
○感じるので
逝ってきます……

84 :無名草子さん:2001/07/03(火) 22:10
これは個人の好みかも知れないけれど…。

インタビュアーがタメ口のまんまってバカ丸出しの女子高生みたいでヤだ。
まるで「朝倉ユキ」がNPOの人にしゃべってるカンジ。
それをホントに若い娘がやってるならイザ知らず、
あのオヴァサンがしゃべってるのかと思うとなんだかむかつく。
しかも、新鮮味があるのはアノ口調だけで
あとは広報誌みたいなありきたりすぎる内容。
あれなら、現地にわざわざ行かなくたっていいンじゃないの?

85 :無名草子さん:2001/07/03(火) 22:33
インパクもMSNのコラムも同じ企画じゃん<地雷
なぜ今更朝日なんだろう。
金だけ出す日本人ってのを一番叩きそうなのにね。

86 :無名草子さん:2001/07/03(火) 22:55
教えてちゃんでスマソ。
ランディの地雷のあれって、旅費とか滞在費とかはどこが出しているの?
神戸村? 朝日? 自費?

87 :無名草子さん:2001/07/03(火) 23:17
>>86
インパクの活動なので税金です。

88 :無名草子さん:2001/07/03(火) 23:40
>>87
アレもインパクなの?
だって編集長は6月いっぱいだったじゃん。

89 :無名草子さん:2001/07/03(火) 23:51
>>88
6月中には、日本に帰国してたよ。

90 :無名草子さん:2001/07/03(火) 23:57
社会風刺のブラックコメディー風作品の「アメリカンサイコ」
確かに、えぐい描写が多々あるにせよ)と、宅間事件を同系列で、
語るって凄い違和感あり。こじつけたような感じがするなぁ。
@ランディ最新メルマ

91 :無名草子さん:2001/07/04(水) 00:04
お下品な緩いセクースものだけ書いてりゃいいのに
歴史も知らないDQNがカンボジアなんかに手出して火傷するぞ。

社会派気取って女・小林よしのりになってないか?説教垂れて。

92 :無名草子さん:2001/07/04(水) 00:10
>>91

小林よしのりってさー、自分は散々ゴーマンかますくせに、批判されたら
ワシは漫画家だからと逃げたりしてたよね。ランディも1999年の時点で
批判されるの大嫌い、でも私は好きな事書くんだからね病にかかってたよ。

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991009.html

> しかし、不思議なのだが、私はちゃんと自分の事を「素人」で
> 「高校時代物理は2」で「何も知らない聞きかじりの女」と書
> いているのに、なぜこんな私に「大学院で応用物理を専攻した
> 者だ」というお偉い方が、「あなたの原稿はいかにも聞きかじ
> りの文章だ」などと長文の文句を送ってくるのだろうか……?

93 :無名草子さん:2001/07/04(水) 00:15
なんかただの愚痴スレと化してきてるな。

94 :無名草子さん:2001/07/04(水) 00:25
>>84
>まるで「朝倉ユキ」がNPOの人にしゃべってるカンジ。

そう言えば、ランディの小説の登場人物の会話って、
ランディのコラムの文体と似ているのが多いような。
それも男女両方。

>>93
誤爆?

95 :無名草子さん:2001/07/04(水) 00:39
>>92
知らない、っていいはるにも程があると思うよ。
カンボジアのメルマガ(6/25)にしたって、
作家なら下調べぐらいしろよ。
世の中なめてるよ。

96 :無名草子さん:2001/07/04(水) 01:52
村上リウさんってどっかで、「オレってサッカーのこと何でも言えるんだよねー。だってサッカーで
メシ食ってないから」みたいなこと言ってたけどさ、どうして欄Dのこと本当のこと言えないの?
かわいそうな気がしてきた。

97 :無名草子さん:2001/07/04(水) 02:26
バハカリフォ「リ」ニアの話に戻っちゃうんだけど、

>立て膝でおちょこをすすりながらドスをきかせると、

「おちょこをすする」って言い方が変だと思うのは洩れだけか?

98 :無名草子さん:2001/07/04(水) 09:37
文学板でランDが大学中退とかいう話が出てるんだけど。
高卒では?学歴詐称か。
----------------------------------------
221 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2001/07/03(火) 16:31
フィクションにしても事実にしても、何か本当っぽく見えない書き方のものが
ランディのコラムには多いかな、とも思う。

http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai001.html
>親に反対されて大学に進学したために仕送りをもらっていなかったのだ。

>私はその頃、昼間は専門学校に通いながら夜は銀座でバイトしていた。
>まだ、自分を諦めきれなかった。妙なところで執念深い。クリエイティブ
>な仕事以外はしたくないって意地になってた。

経歴詐称疑惑(苦笑)はおいといても、親の反対を押し切って行った大学での
生活はもとより、何の大学さえも書いてないのは…。専門学校も、何の専門
学校か、このコラムでは謎。それで「クリエイティブ」とか「執念」とか
書かれても。何か、やたら饒舌に詳しく書いているようで、読んでも今一つ
よくわからない話だなと感じるのは、こういうところも原因かなという気が。

ところで、出生地は東京、育ったのは笠間と本人が書いていた箇所も発見。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000036.html
>幼少期に東京から茨城に引っ越して来た私は「口汚い茨城弁」を子供心に
>軽蔑していた。

丸の内OL時代のいじめ云々もこれに出ているけど、詳細は不明。

99 :98:2001/07/04(水) 09:44
っちゅわけで、AERA 01.03.21号から転載
------------------------------------------
■たぐち・らんでぃ
1959年 東京都板橋区に生まれる
1963年 茨城に引っ越す
1978年 高校卒業と同時に上京
1985年 結婚し友人とともに会社を設立
1989年 パソコン通信で「ランディ」を名乗る
1994年 屋久島に行き会社を辞める
1996年 第一作のベトナム旅行記を出版
1997年 出産しメールマガジンの配信を始める
2000年 長編小説「コンセント」を出版
-----------------------------------------------------
>同号・本文より抜粋

ランディというネットのハンドル名が謎めいてて、カッコいいんだろうね。
「嫌らしい/誘惑的な/乱暴な」という意味らしいが、その正体は
「無学歴の大酒飲みの田舎の主婦であり、モテないくせに男好き」
(「デジタル世界のアナログな私」)と本人が自己申告している。
----------------------------------------------------------

仮にも大学に入った経歴のある人が、「無学歴」と言うだろうか・・・?
んなこと言ったら、高橋源ちゃんだって無学歴、ドラゴン村上だって
無学歴だぞオイ。

100 :98:2001/07/04(水) 09:50
ついでにもいっこ。

ランD、「小・中・高は、演劇部で活躍」していたらしい。
なんでも、多重人格者の父親に似て、ランDにも
「『自分を演じる』多重人格的な才能があった」らしい。


>17歳の時に家出して最初にめざしたのは劇作家・寺山修司の
もとである。
(AERA01.03.21号)

101 :無名草子さん:2001/07/04(水) 10:09
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000061.html

ここに丸の内のOL時代のいじめの話が出てるよ。

102 :無名草子さん:2001/07/04(水) 10:17
>>101
わざわざ「丸の内」のOLと言う必然性のない内容だよね。

ところで、乱Dってかな入力なのかな。
タイプミスがそんな感じだったから。
別にどうでもいいことをスマソ。

103 :無名草子さん:2001/07/04(水) 10:18
>>100
をー、では、同じく文学板からのこれも
------------
213 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2001/07/03(火) 08:43
>>212
他人を支配することに執着していたと本人も表明していたし。
http://www.so-net.ne.jp/stress/kayama/backnumber/030.html
―――――――
田口 それで、わりと真剣に勉強したことがあったんですよね。4年くらい分析を受け
   ていたのかなあ。その結果として、自分が心理療法をやっぱりやってみたくな
   って、かなり勉強したのが、「サイコドラマ」だったんです。それをやって、
   徹底的に、他人を自分に依存させて、それを支配したいという欲求を持ってい
   る自分、というものと、結果的にぶち当たってしまって。そこで挫折してやめ
   てるんですよ。
―――――――

「4年くらい分析を受けていた」というのは、「勉強」というより、
患者側だったのではないかと。いや、クライアントからカウンセラーに
なりたがる人はランディに限らず多いそうだから、独学で勉強したのかも
知れないけど。

で、「サイコドラマ」というのは、グループ療法で患者側が演じる劇の
ことだと思ったから、それをやって、徹底的に他人を支配したがる自分に
ぶちあたってしまったということは、これもやっぱりクライアント側と
しての関与っぽく見えてしまう。

104 :103:2001/07/04(水) 10:23
同じく、
http://www.so-net.ne.jp/stress/kayama/backnumber/030.html
によると、
―――――――
田口 あの、おはずかしいんですけど、二十代の中盤くらいに、カウンセリングの勉
   強をしていて、で、なんか自分がカウンセリングを受けてるうちに、カウンセ
   ラ−になりたくなって。歯医者にかかってて、自分が歯科になろうなんて思わ
   ないのに、カウンセリングを受けていると、自分もカウンセラーになれるんじ
   ゃないかっていう、奇妙なボタンの掛け違いをおこしやすい職業だなって。
―――――――

「二十代の中盤」のうち、カウンセリングを受けていたのが
何年くらいで、自分がカウンセラーになりたくて勉強したのが
何年くらいかこれだとわからないですねー。
というか、前者と後者の区別がついているかどうかも不明。

105 :無名草子さん:2001/07/04(水) 10:39
>>101
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000061.html
には、
> かわいいけれども、私は食べるために働かなければいけない。その当
>時、昼と夜と掛け持ちでバイトをしていた。それで、朝、家を出ると帰っ
>て来るのは夜中なのである。

ともあるね。しかし、

http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai001.html
>私はその頃、昼間は専門学校に通いながら夜は銀座でバイトしていた。
>まだ、自分を諦めきれなかった。妙なところで執念深い。クリエイティブ
>な仕事以外はしたくないって意地になってた。

も 22〜23 あたりだと思うんだけど。ボーイフレンドが新卒で
会社に就職したあたりでしょ。でも、この専門学校というのは、
カウンセリングの学校とも違うように読めるし。

106 :無名草子さん:2001/07/04(水) 10:55
>>98
>親に反対されて大学に進学したために仕送りをもらっていなかったのだ。
>私はその頃、昼間は専門学校に通いながら夜は銀座でバイトしていた。

これはさ、大学に進学しようと上京したために仕送りがなく、
大学は受けたけど受からなくて専門学校に行ってたって事じゃないのかな?
いつものようにランディさんだから判り難いけど。
あの人が仮にも大学に一度でも入学したら「大学中退」と名乗ると思う。
あと、寺山シュージの逸話(家出して泊めてもらった)とか言うのもアヤシイ。
もう死んだ人相手ならどんなエピソードも捏造し放題だしね。

107 :無名草子さん:2001/07/04(水) 11:07
>>106
寺山の話もメルマガのプチ家出かなにかの時に出てきたが
高校生の頃東京に遊びに来て寺山の事務所だか稽古場だかに泊めてもらった程度だと思う。
別に演劇で天井桟敷に入ってたわけではないのでは?

ファンレターが来れば面白そうな若者には「一度会いにおいで」と寺山も気軽に応じるタイプ。
その手の演劇や文学青年みたいのは大勢会いに行っていただろし、自由に稽古場や事務所に寝泊り
させてただろうから、ランディもその類でしょうね、恐らく。

108 :無名草子さん:2001/07/04(水) 11:14
>>106
>親に反対されて大学に進学したために仕送りをもらっていなかったのだ。

>私はその頃、昼間は専門学校に通いながら夜は銀座でバイトしていた。

との間には何年か時間経過があるよ。それに「大学に進学したために」と
はっきり書かれている。

109 :無名草子さん:2001/07/04(水) 11:17
新聞配達の住み込みはいつなの?

110 :無名草子さん:2001/07/04(水) 11:25
>>109
高校出て、上京したばかりの頃でしょう<新聞配達の住み込み
それが18〜19才で、同じく19才のころ元戦犯の大家の家からも
追い出しをくらった、と。

111 :無名草子さん:2001/07/04(水) 11:29
壮絶な人生だね、(というのを演出したいのか?)

112 :無名草子さん:2001/07/04(水) 11:39
>>101
> わざわざ「丸の内」のOLと言う必然性のない内容だよね。

同意。というか、普通だったら注釈抜きで「丸の内OL」とはなかなか書けない
規模・雰囲気の中小企業のような。どうしても「丸の内」と言いたかったに
しても、「一応、会社の場所は丸の内だったから、丸の内OLだったと言えない
こともないが、しかし……」とか何とか、前置きなしでは辛いと思います。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000061.html


別口だけれど、ランディさんの思い描くOL生活?って感じでクラクラするこれ
http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai002.html
「かろうじて風呂つきに住もうとすると」、26才の「あなたは若くて、かわい
くて」、「朝シャン」、そして発表年は1999年なのだけれど、結局 この話の
設定は何時の年なのか。1999年では都心の風呂つきに住むのも難しくない
(というか、風呂なし物件は減っている) し、「朝シャン」も、おじさんが
無理して使う若者言葉じゃないでしょ。

113 :無名草子さん:2001/07/04(水) 14:15
>>112のコラム、幼児虐待の話、何を言いたいのだろう?
子猫に八つ当たりして、蹴飛ばして出て行かれてから目が
さめた自分→幼児殺してから目がさめれば、それが成長〜
って言いたいんかい?

114 :98:2001/07/04(水) 14:31
>>109
再びAERAによると、

「高卒後上京して、新聞販売所の炊き出し、神社の巫女、銀座のホステスなど
70年代末の底辺フリーターの世界を放浪」とある。

上京して最初の仕事が新聞販売所の(配達ではなく?)炊き出しだったと思われる。

115 :無名草子さん:2001/07/04(水) 14:53
>>112のコラム読んでびっくりした。
本1冊かっちゃった自分が悔しい。私のバカバカバカ。

116 :無名草子さん:2001/07/04(水) 14:56
>>107が言ってるようなエピソードがここに出てくる。
寺山修司からアラン・レネの「去年マリエンバードで」を薦められて
観に行くくだり。本文で監督を「ゴダール」と間違えてるのがご愛敬。

http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream027.html
> 寺山さんが面白いというんだから、観ないわけにはいかないと思った。当時高
> 校生だったわたしは、東京に行くと寺山さんの自主映画制作事務所「人力飛行
> 機舎」の事務所の二階に泊めてもらっていた。そこはわけのわからないアバン
> ギャルドの巣窟みたいな場所で、前衛探検するには最高のジャングルだったん
> だ。

高校卒業してからは、こんなカンジだったわけでしょ?
学校の話はまったくないね。

> 十代の私は今よりもはるかにパワーがあったから、何事も制覇するのはあっと
> いう間だった。毎日毎日、劇場に通い、金があれば演劇やらライブやらにつぎ
> こんで、それ以外の時間はひたすらくだを巻いていた。だらだらと喫茶店で時
> 間を潰し、男と恋愛し、議論して、小難しいことを考え、本を読み、酔っ払っ
> た。楽しいのに妙に孤独で、なんだか訳のわかんない毎日だったなあ。
>
> 去年マリエンバードで……は、18歳のあたしにはさっぱりわかんなかった。も
> ちろんヴァージンだったし、男と真剣に恋愛したこともまだ1度しかなかった
> し、この変な男と女が何をやっているのかまったく理解できなかった。が「こ
> ういうものなんだろう」というものすごい納得の仕方をして、劇場を出たのだ。

おまけ:18歳のとき、まだ処女。ロスト・バージンはいつか?

117 :無名草子さん:2001/07/04(水) 15:09
>>102のコラム……、

> そんな時、友人のひろ子ちゃんがやって来て、私に小猫を、なかば強
>引に押し付けて行った。ひろ子ちゃんはスタイリストをする傍ら、アム
>ウェイを売っていて、当時はすごく羽振りが良かった。

アムウェイやってる友人……。つくづくこの手のお友達が多いんだねえ。
いまに始まったことじゃないのだな。

118 :無名草子さん:2001/07/04(水) 16:18
>>112 MYCOMのコラム

とりあえず、ランディさんの身近な存在に慎み深い女がいて、
男性陣にけっこうウケがよくて、それが憎くてたまらなかった、というのは
よくわかった(藁
てなわけでモデルにしたOL、ランディさんの同世代ぐらいですかね?
時代感覚がズレまくっている理由は。過去の怨念、
あるいは99年の時点でランDの身近にこれくらいの年齢で嫉妬の対象になっていた
女がいて、その女の生活をランDなりの常識で勝手に思い描いて書いたとかね。
女に嫌われてるのはランDのほうで、ご自分が嫌いなタイプの女だからって
「女に嫌われるタイプ」などと断言しないように。

119 :無名草子さん:2001/07/04(水) 16:55
URLは書かないけど、一般人による「コンセント」の書評で、
この人(ランディ)は何年生まれかわからないけど、たぶん40才過ぎてる
だろ〜とか書いてあるのがあったよ。
アパートの流しに黄色い「ママレモン」の容器があって云々という
記述が「コンセント」にあって、代表的な台所の洗剤の代名詞として
「ママレモン」を持ってくるのは年くっているからだろ〜ってやつ。

120 :無名草子さん:2001/07/04(水) 17:19
やはり一般の方によるサイトにこんな記述が。
どこの宗教団体?もしかして親が入信してたからこの町に住んでたのか?

>田口ランディさんが育った町と言うのは実はわたしの生まれた町でもあったりして、
>茨城弁が電車の中のぢょしこうせいの間でもあふれている素敵な町です。
>駅前に某宗教団体のでっかい建物があって、とりあえず文化に取り組む姿勢を見せつつ
>町内の美術館に来る客はほとんど町の外からやってくる人たちばかりです。

121 :無名草子さん:2001/07/04(水) 17:20
>>119
 そーいえば、うちの母親が台所洗剤のことを、メーカー関係なくすべて
「ママレモン」と呼んでましたっけ。じつは私にも感染ってます(w。

漂白剤は「ハイター」。柔軟剤は「ソフター」。

122 :無名草子さん:2001/07/04(水) 17:21
茨城で美術館といったら笠間だけど。
笠間が母体の宗教団体ってなに?

123 :無名草子さん:2001/07/04(水) 17:27
天理教かも。< 笠間が母体の宗教団体
ランディは、同じ笠間でも、笠間稲荷神社で巫女のバイトしていたそうだけど。

124 :無名草子さん:2001/07/04(水) 17:31
こんなドブスの嫌われ者に説教じみたこと言われたくない>>112のコラム
「わたしは若い女がなにを考えてるのかも解かるのよ」って
言いたいのかもしれないけど、ランDの文章は
オッサンが「若い子はこうなんだろ?」って
言ってるのと同じぐらい誤解に満ちていて、文章全体がまるでセクハラ。

125 :無名草子さん:2001/07/04(水) 17:47
>>123
別に本人が入信してた云々は別として、なんとなく自己啓発セミナーや
新興宗教の説法風なコラムだと思ってたが、意外な所でシンクロしてたのね(藁

126 :無名草子さん:2001/07/04(水) 18:33
>>118
> 女に嫌われてるのはランDのほうで、ご自分が嫌いなタイプの女だからって
> 「女に嫌われるタイプ」などと断言しないように。

あはは。まあランディも「女を嫌う」「男が好き」タイプではあるけど。
違う女の方がちょっと注目されると、「ねーえ、私を見て」と露骨にスネたり
して厄介だから、モテたい女性モテる女性は近寄らないのが無難かも。
パソ通のフォーラムなんかでも、それがイヤでそっと去っていった女性も
実はけっこういたりして。(妄想yo)

127 :無名草子さん:2001/07/04(水) 19:13
ランDにとっては自分以外の女はすべて敵だと思う。
敵じゃないと見なされているのは、
ランDに馬鹿にされている女だけ。よって、ランDに友達なんて
一人も居ません。

>それがイヤでそっと去っていった女性も
>実はけっこういたりして。(妄想yo)

……当たりかもね(ぼそっ

128 :無名草子さん:2001/07/04(水) 19:39
とにかくどんな場所でも自分よりも注目されそうな女に対する嫉妬が
ものすごい。その場にいる全部の男がみな自分の下僕でないと
お気に召さないようなゴリラですから。
ちょっとまともな神経の持ち主ならばその場を去るでしょ。

129 :[ランディさんの輝かしい経歴] :2001/07/04(水) 20:08
>>98-112>>11に加えてみたyo

東京板橋区生まれ、1963年、茨城・笠間へ転居。天理教との関係は?
6歳、カンペキに世界を掌握する。
11歳、国語の時間に、初の盗作。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000014.html
「小・中・高は、演劇部で活躍。なんでも、多重人格者の父親に似て、
『自分を演じる』多重人格的な才能があった(アエラ)」

高校(卒業したのか?)時代
笠間神社のダルマ売り、巫女などのバイト
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000036.html
17歳の時に初めて寺山修司と西新宿の京王プラザホテルで会い、
以後、プチ家出を繰り返しては「人力飛行機舎」の事務所の二階に
泊めてもらうようになる
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream027.html
http://homepage1.nifty.com/kyoko_m/etc/iede.html
1978年、18歳で新聞専売所に住み込み。(炊き出し担当)
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990913randy&vf=1
その後、大家に追い出され、大学?ドロップアウト→専門学校?
http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai001.html
20歳。成人式には出ていない。吉祥寺の飲み屋でカウンターレディー
(1989年 パソコン通信で「ランディ」を名乗るのはこのころ?)

丸の内OL時代、同僚からイジメられる
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000061.html
その後、職を転々とし、銀座でホステス
23歳ごろ肝臓病(酒の飲みすぎ)で入院
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream035.html
 ワイヤードの日記にも「私がまだ銀座でホステスの
 アルバイトをしていた時、 つまりかれこれ18年も前に…」
 の記述あり。2000年6月18日であることから
 自称銀座ホステス時代は今から19年前、ランディが23〜24歳の時。

20代の中盤、4年くらい臨床心理学を学ぶ(どこで?)
http://www.so-net.ne.jp/stress/kayama/backnumber/030.html
「本格的に臨床のカウンセリングの勉強をした。 専門は心理療法の夢分析・サ
 イコドラマで、ユング派の先生について教育分析を受け勉強中」との発言も。

バブル時代:広告代理店→編プロ(北北西)
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=980997867
98年9月16日の時点では、自分のことを「ルポライター」と呼んでいる。
(ニフログより)
ニフティで暴れる
結婚後、1997年出産しメールマガジンの配信を始める。

130 :無名草子さん:2001/07/04(水) 20:26
>>129
すごい、お疲れ様ですー。

>20歳。成人式には出ていない。吉祥寺の飲み屋でカウンターレディー
>(1989年 パソコン通信で「ランディ」を名乗るのはこのころ?)

ランディを名乗る1989年は、30才ではないでしょうかー。

あと、臨床心理学はいつ勉強したのだ単なる患者だったのではという感じで。
二十代半ばに4年間「分析を受けて」いたということは、それに触発されて
勉強を始めたとしたら、二十代後半から三十代にかけてでしょうか。

131 :無名草子さん:2001/07/04(水) 20:43
http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/back_number/01_06/0626.html
によると、

>他でもないあの田口自身、十年ばかり前は「パソコン
>通信から作家を生む」てなうわごとぬかしてオヤジ転がしなバブル系編プロや
>ってたタマですがな。

だそうだけど、これは1990年代始めころ? それより後だと、バブルはじけ
ちゃうしなあ。

132 :無名草子さん:2001/07/04(水) 21:22
ランディがニフティに入ったのは、平成になってからでしょう。
平成2年〜3年ごろだと思うけど。

133 :無名草子さん:2001/07/04(水) 21:59
板橋にも笠間にも海がないゾ。
ランディの父親は、どうやって漁師やってたの?

134 :無名草子さん:2001/07/04(水) 22:05
女性誌の「ドマーニ」8月号で、まるで神様扱いの連載が始まりましたが、
そこのインタビューで
「文章を書き始めたのは育児ノイローゼから」と言っています。経歴には
現在4歳になるモモちゃんを産んだ頃から、パソコン通信で作家活動を
始めると書かれているのですが、今まで言っていた経歴と全然計算が合いませんよね。
編集者も知ってて経歴詐称に関わっているのでしょうか?

135 :無名草子さん:2001/07/04(水) 22:30
>>133
車通勤の漁師だったと思われ(ワラ

136 :無名草子さん:2001/07/04(水) 22:38
>>134
経歴詐称にしても、何のためかわからないですね。
4年前の1997年だと、パソ通を始めるというより、インターネットを始めると
言った方が座りのいい時期だと思うけど、まあそれはいいか。

137 :無名草子さん:2001/07/04(水) 22:55
このスレなんだか熱心で気色悪い〜

138 :無名草子さん:2001/07/04(水) 23:20
>>135
遠洋漁業のマグロ船だから、通勤ではなく出張と思われ。

139 :無名草子さん:2001/07/04(水) 23:32
>>137
 キショイのはランディがネタだから

140 :無名草子さん:2001/07/04(水) 23:40
自分よりバカな女は許せるがそれ以外は許せない、、。

香山リカとの対談で、やたらつっけんどんで愛想悪いのもそのせいか、、。

141 :無名草子さん:2001/07/04(水) 23:41
香山リカも馬鹿だYO

142 :無名草子さん:2001/07/04(水) 23:45
>>141 いくらなんでも、ランディレベルのバカではあるまい<香山リカ。
ランディとその信者が大好きな、売れている稼いでいるを基準の評価でも
上をいっているし。

143 :無名草子さん:2001/07/05(木) 00:30
香山リカとの対談の中で
>田口 それはもう、ものすごく繰り返し、毎週書いています。自分の文章を通して
>  「私はこうしてるんだよ」っていうことを書いているので、読んだ人が自分な
>  りにアレンジしてくれればいいなと思います。私は自分の書いているものに、
>  著作権も、コピーしちゃいけないとか、そういうことを主張していないので、
>  ネットに書き流したものに関しては、営利目的でない限りどんどん消費して、
>  アレンジして、自分なりに使っていただきたい。素材として。そのために書き
>  流しているので。

>  だから、あえてここで言葉で言うほどのものは何もないです。毎日、自分はど
>  うやって生きてきたか、何を考えているか、を垂れ流しているような状況なの
>  で、欲しい人は、勝手に汲んで行けばいい。持ってけドロボーの世界なんです
>  けど。
   http://www.so-net.ne.jp/stress/kayama/backnumber/028.html
ガイシュツだったらスマソ。

たとえ営利目的でなくても、ホームページでやっちゃったら
これって著作権侵害になるんじゃ?
いくら自分が営利目的でやっちゃってるからって、読者に勧めてどーすんだ。

144 :無名草子さん:2001/07/05(木) 00:53
>>143
いや、ランディが「ネットに書き流したもの」は、「営利目的でない限り」、
アレンジしてご自由に使っていいよと、ランディ本人が許可していると
いうことでしょう。画像なんかによくある、使用条件がゆるいフリーの素材と
同じようなものですな。

145 :無名草子さん:2001/07/05(木) 01:30
>>143
のわりには、ニフでちょっとでも引用したりすると恫喝してたが。

146 :無名草子さん:2001/07/05(木) 02:06
お前のもーのは漏れのもの〜 漏れのもーのは漏れのもの〜

きっとランD一家は海賊だったんだYO!
笠間は海賊の隠れ家としてピッタリだね。

147 :無名草子さん:2001/07/05(木) 02:07
>>144
ただ、週間朝日ナドに焼き直しして使い回していなければ話は別だが、「ランディが許可」で
済む問題なのだろうか?
出版社側からすればメルマガのアレンジなのか、自社掲載文のアレンジなのかはわからない。
営利目的ではなくとも、ホームページに「週刊朝日掲載記事」のアレンジを載せれば引用で
ない限りは問題になると思われ。

>>145
パソコン使って原稿を書くことを「ネットで書く」という風に定義されているランディ
さまだけど、ニフとメルマガは区別なさってるということか?

ヤヤコシー

148 :無名草子さん:2001/07/05(木) 02:17
>>145
それ以前誰かが紹介していたやつかな? ニフかMLかは忘れたけど。
あれは著作権がどうこうというより、議論下手な奴がワガママに議論を
進行させようとしたという印象があるけど。

ランディの議論ってどういうカンジ?

149 :無名草子さん:2001/07/05(木) 02:17
>>112
これって、どこかで見た事あるなと思ったら、幻冬舎のサイトの、
ランディのオカルトな短編小説だ。幽霊になった昔の彼女が、
彼の部屋に住み着いて実況中継するってやつ。
「あなたは朝起きて…」ってのが好きなのか?
こっちが先だから、あの小説はネタに困って同じ形式にしたのかな?

http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai002.html

150 :無名草子さん:2001/07/05(木) 02:21
>>128
どうしてブスなオバンが、そういう態度を取るのか不思議。
もしかして、ランディって「自分はいい女」とか思ってる?

>>140
しかし、ランディよりバカな女なんて、あんまりいないような。

151 :無名草子さん:2001/07/05(木) 02:24
>>147

1.ランディは自分がネットに書き流したものは、営利目的以外では
 好きに使ってくれと言っている

2.ランディは、そのネットに書き流したものを週刊朝日などに使い
 回している。

3.週刊朝日は、自社掲載文のアレンジが、営利目的でなくても
 ホームページに載るのは問題だと判断する

2.と3.が真かどうかはわからんが、どちらも真だと仮定すると、

結論: 週刊朝日は、ランディなど起用しなければよい

ということにならない? もちろん、自社掲載文と同等の文章を
ネットに書き流すのはやめろと言い渡しておくという手もあるけど。
ていうか、アレンジ/転載問題を別にしても、それが普通のような
気がしてきた。

152 :無名草子さん:2001/07/05(木) 08:48
>>149
>幻冬舎のサイトの、 ランディのオカルトな短編小説だ。
>幽霊になった昔の彼女が、 彼の部屋に住み着いて実況中継するってやつ。

幽霊になった若い女が元彼氏をストーカーっぽくするも呪いをかけることは出来ない。
っつーマンガが岡崎京子にあるよ!!(恋愛依存症だと思う)
厳冬舎の方upキボン。読んでみてクリソツだったら岡崎の方upします。

153 :無名草子さん:2001/07/05(木) 09:39
>>152
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20010615/shortstory/shortstory.html
だけど、ストーカーとか呪いをかけるとかいうより、たまたま自縛霊になって
しまった女の子の霊という話しだよ。
「知れらない」というのはオリジナリティのあるtypoかも。

154 :無名草子さん:2001/07/05(木) 13:13
ネットに書いてあるものでも、本や雑誌に書いてあるものと同じように、
著作権は発生するはず。
だから勝手に引用しちゃいけません。
ただ、著作権は親告罪(被害者が告発しない限り、罪にならない)。
なので、著作者が「引用、転載OK」と公言してるのなら、オッケーです。

ランディのこのいい方(>>143)はたぶん、
引用ではなく、「インスパイア」を言ってるんだと思う。

「ネット汚物」スレの281さん、286さんの見解は正しい。

>>148
ニフです。
確かに著作権どうこうとは違う話なんだけどね。
会議室でよく「>」で引用するでしょ。
そしたら「言葉を切り刻まれたようで不愉快だ」とものすごい勢いで抗議した。
やなオンナだなあ、と思いました。
あー、誰かログとってないですかね。えふめでぃあとかえふらいととか。

155 :無名草子さん:2001/07/05(木) 15:33
>>154
> あー、誰かログとってないですかね。えふめでぃあとかえふらいととか。

【サイバッチ!】第3弾!! 田口ランディ盗作疑惑徹底追及特集号[05/24]
http://www.emaga.com/bn/?2001050066268706023266.cybazzi
で「癒しの森」ってMLのログが流れてきたよ。
そこで低脳っぷり丸出しで「引用されるの不愉快」って叫んでます。

156 :無名草子さん:2001/07/05(木) 15:41
>>154
ニフのデータライブラリには、ことごとくランディの発言がないんだよ。
誰かも言ってたけど、ランディって、じつは古株じゃないみたいで。

>会議室でよく「>」で引用するでしょ。
>そしたら「言葉を切り刻まれたようで不愉快だ」とものすごい勢いで抗議した。

そうなのか、、、、
いや、ワタシはニフは新参なんでよくわからないんだけど、ランディ亡き後の
あそこにも、そう言ってる馬鹿な女性がいますよ。ランディの名残なんだねえ。
つくづく納得。今のあそこで威張りちらして仕切ってる女どもって、揃いも揃って
ランディ論調。すごぉく不愉快。 ニフネタなのでsage

157 :無名草子さん:2001/07/05(木) 16:30
「メーリングリスト 癒 しの 森」
http://www.iyashi.com/o.mlwood.html

入会規則に「 癒しの森には秩序があります。お互いが自分自分の個性をふるに
活かし、森の仲間の成長のために必要に応じてサポートします。時にはサポート
される側の人となり、時にはサポートする側の人となり、癒されるという目的の
ためにメンバーの全員が協力することです。」

「罵声や中傷、乱暴な言葉はやめ、仲良く人と人との輪を広げてゆきましょう。」

ランディ「さん」、まったくネットのルール(それ以前のネットエチケット)も
守れない人なんですね。かわいそー

158 :無名草子さん:2001/07/05(木) 16:45
この田口けい子さんの発言、どう考えても自分のこと
言ってるとしか思えないんですが。

>あたしとても嫌な感じです。まるでなにもかもわかっちゃってるみたいな
>感じですごく他人を見下した印象を受けたのだけど……。

人を見下す人は、人に見下されるのに敏感だねえ……。

159 :無名草子さん:2001/07/05(木) 16:58
ランディ、気色悪い。なにこれ?
平和にやってる場所に喧嘩売っといて、
人を怒らせるべくして怒らせておいて
いきなり小娘のフリしてんじゃあねえよ!
顔がたるみまくっているババアのくせに!
なにが怒らないでくださいよ、だ。
死ねって感じだ。

> きゃー、ねもっちさん、ごめんなさい。
> 怖いよお。そんなに攻撃しないでください。
>
> だからあたしは自分みたいなのが他にいないんなら、退会しますって言
>って、すごく正直に気持ちを書いただけなんだけどなあ。
> えんえんえんえ〜ん……。
>
> 怒らないで下さいよ。

思っていることをなんでも正直に書けば童女のように
許されるとでも思ってんのか? 自分の年齢はいくつ?
40をとうに過ぎてるくせに。いい年こいて
ピンクハウス着てるババアとかわんねーんだよお前なんて。
攻撃してんのはお前なんだよ。お前が相手にされなさそうな
場所だからっていって、ああだこうだ文句つける権利はまるでない。
その人たちにとっては必要な場所なんだから。お前がただ
出ていけばいいだけのこと。お前がその場にとって不必要な人間だって
だけの話だ。騒がしくて迷惑で礼儀を知らない田舎者のババア!
ホント、死んでくれよ。

160 :無名草子さん:2001/07/05(木) 17:22
>>154
ニフの現代詩フォーラム黎明期にあった話。
これならログも残ってるんじゃないでしょうか。

ランディの発言に場が盛り上がってきて良い傾向です、もっと書いて欲しい
というようなレスをつけた人に向かって
あたしは自分のために発言してるのであってあなたにそんなことを指図されるのは不愉快だ
といちゃもんつけた挙句に、別の人から自分の言葉に責任を取れと反論されると
ここでも引用するな、意味が捻じ曲がるというようなことを言ってましたね。
その上、こんな場所にいたら胎教に悪いからやめると
自分がいじめを受けた弱者であるかのような発言をしたまま退会してしまいました。
反論者が意味を捻じ曲げていたかどうかは覚えていませんが、そのやめ方に唖然としました。

161 :レッツゴー(淳):2001/07/05(木) 17:38
Ama Voices Concert & Workshop in Summer 2001
七夕★星々の響き

日時:2001年7月7日(土)17時開場,17時30分開演
会場:すみだトリフォニーホール 小ホール
   (JR総武線 錦糸町駅 徒歩3分,TEL. 03-5608-5400)
前売・電話予約 2,500円  当日 3,000円
   ご購入は:チケットぴあ TEL. 03-5237-9990(6月9日より発売)
     川村 TEL. 090-8436-4900

 星や惑星の動き、波動やリズムの法則はすべて完璧普遍であり、宇宙のシステムは音楽の法則、ないし調和の法則によって働いています。私たちの魂の波動もまた、そこに共鳴しています。「AMA VOICES」は魂の波動を声にして、内なる音楽の調和に導かれて歌います。
 七夕の夕べ、宇宙の響きがあなたの魂と響きあい、深い癒しに満たされますように!

162 :田口ランディの人生相談 田口ランディ :2001/07/05(木) 17:41
http://www.magazine.co.jp/regulars/magamix/contents.jsp?shiCd=HT

163 :無名草子さん:2001/07/05(木) 18:55
サイバッチに出てた「癒しの森」でのランディの振る舞いって
まさにアラシのような通り魔。
前からROMってて急に出てきて文句垂れて反撃されたら甘えて去ってく。
いきなりあんなの出てきたらガイキチだと思うよね、普通は。

164 :無名草子さん:2001/07/05(木) 20:04
そうかー! だから通り魔が好きなんだね、田口さんは。
宅間と同じ精神構造。

165 :>>160 :2001/07/05(木) 20:05
>ニフの現代詩フォーラム黎明期にあった話。

これかな?

--------------------
00105/00596 NBG00773 田口ランディ RE^3:田口ランディさんへ、すみません
( 2) 97/03/20 06:31 00104へのコメント コメント数:1



 早川さん、はじめましておはようございます。

 ひとつお願いがあります。
 わたしの発言のなかの「攻撃的な言葉」だけを選び出して引用するのはやめ
てください。
 引用というのはもう少し配慮してやっていただかないと、本人の意思をまっ
たく無視してとても気分が悪いです。
 それから、あたしは基本的に他人に自分の発言を切り刻まれる(とくに悪い
意味で)は嫌いです。
 文章は最初から最後まででひとつの流れです。
 早川さんが引用した後に、また別の言いたいことがあったわけで、一部分だ
け引用されるのは不愉快です。

 無視するとかしないとか、人から言われる必要はありません。
 私の個人的責任で、話しをしています。

 それから、最後におっしゃっている意味が全く不明です。
 あとが怖いというのはどういう意味でしょうか?
 まったく理解できなかったので、説明してくださるとうれしいです。
 「あとが怖い」という言葉が、あたしには非常に怖いです。
 あまり使っていただきたくない言葉だなあと思いました。
 妊娠中なので胎教に悪そうです。

 それから唯一、あたしが理解できたのは、早川さんが私の発言で気分を害さ
れたのだなあということです。
 大村さんも気分を悪くされているでしょうね。
 ごめんなさいね。
 みなさんを不快にさせることがあたしの本来の目的ではありません。

 しかし、あたしは「あとが怖い」と言われてこの会議室にこれ以上自分が参
加する意味を見い出せません。
 この発言をもって退会しますので、今後コメントは不要です。

166 :こんなのもあった:2001/07/05(木) 20:07
00076/00596 NBG00773 田口ランディ RE 弟を喰った「別」の話/大森吉美
( 2) 97/03/13 23:22 コメント数:2

(中略)
 読んでいて、そうか、こんな風にも書けるんだな、詩って、ってなんだかそ
う思いました。
 詩ってなんでもありだってのはわかるんだけど、その「なんでも」のヴァリ
エーションみたいなのがよくわからなかったんだけど、こういう風に書いてみ
たいなあ、なんて思った。あ、これって失礼な言い方かな?もし気分を悪くさ
れたらごめんなさい。
 刺激を受けたものは、つい真似をしてみたくなるんです。
 あたしはなんでも物まねから入る。真似ているうちに、だんだん自分のもの
になってくるような気がする。
 オリジナリティってのはないみたいなんです(笑)

167 :無名草子さん:2001/07/05(木) 20:23
>>166
>刺激を受けたものは、つい真似をしてみたくなるんです。
>あたしはなんでも物まねから入る。
>真似ているうちに、だんだん自分のもの になってくるような気がする。
>オリジナリティってのはないみたいなんです(笑)

11歳の盗作癖がニフ時代に益々増長し今に至るってこと?
やっぱ、この人首に縄つけて引き回さなきゃダメだわ。

168 :無名草子さん:2001/07/05(木) 20:29
「ウエッブ本の雑誌」掲示板に出没していた「リッチ@ぷー」、引きこもりか。

まったく反論するなら、徹底的に擁護してほしいですね。
2ちゃんねらーを痰壺などと、適格な表現しておいて、自分は無職の才能皆無の
小説家志望(けけけ)だというのに、「ひまがない」だとさ。

死ぬほどヒマで、掲示板閲覧ソフト使ってるクセして。

169 :無名草子さん:2001/07/05(木) 21:59
ランディー田口ってまだ二フティーにいるの?

170 :無名草子さん :2001/07/05(木) 22:02
>>169
もう辞めたんでないの?
ワイヤードの日記に「10年やってケリ(本人ママ)が良いから辞める」
と書いてあったし。

171 :無名草子さん:2001/07/05(木) 22:05
「コンセント」読んだ後に著者の顔を見てゲェー!!っと思った。
これじゃあモテナイ怪物女の妄想小説だよ。まさか、あんなカバみたいな
女が書いてると思わなかった。しかも、盗作がらみだとしたら、
ただの願望を書いてるといわれてもしかたないな。
あー!きもすぎる!ああいうキモい女はエロ文書くな(林真理子も!)

172 :無名草子さん:2001/07/05(木) 22:09
そういや、あいつがシスオペやってた会議室があったな。
三島駅でオヤジに「いくら?」って声かけられたって憤慨しながら自慢してたけど、あいつの画像見て
(うそだろ〜?)って思った。

173 :無名草子さん:2001/07/05(木) 22:18
>>172
それ、仲介人のオッサンと間違われただけじゃないか?
ああいう長髪オヤジって風俗街で働いてそうだしな

174 :無名草子さん:2001/07/05(木) 22:37
案外みなさん、ランディのファンだったりして。
粘着やし。

175 :無名草子さん:2001/07/05(木) 22:56
ハイハイ。無理して妙な関西弁使わなくていいのよ〜>>174

176 :無名草子さん:2001/07/06(金) 00:11
>>154
>著作権は発生するはず。
>だから勝手に引用しちゃいけません。

ネットでも紙媒体でも、引用は無断でOKですよ。
引用元の明記、引用部分は主従でいえば従であることなど、
正当な引用として認められるための条件はあるけれども。

>なので、著作者が「引用、転載OK」と公言してるのなら、オッケーです。

ゆえに、著作者が「無断転載を禁じる」と公言していたら当然認められるが、
「無断引用を禁じる」と公言していても、引用は自由にできるはず。

177 :無名草子さん:2001/07/06(金) 01:08
>妊娠中なので胎教に悪そうです。

嫌な脅しだなあ。呪ってるとしか思えないよ。
 

178 :無名草子さん:2001/07/06(金) 01:32
>>168
りっちー@ヘタレチャンは、なんでも
「拙作『つながれる』が「第五回そして文学賞」の最終候補。『人間を失いしのち』が
第2回SF新人賞の1次予選を通過。」とかでうかれているyo!

ついでにBBSで女の子から「IPってなあに?」と質問されて
> [106] Re12:誠に残念ながら… 返信 削除
> ▽ 2001/6/29 (金) 23:02:02 ● りっち
> ▼ 七生子さん
> ▼ 「ムシ怖い同盟」会長殿
>
> IP、っていうのは、各コンピュータ(端末)の固有名みたいな
> ものですよ。でも一般的には、ネットに接続するたびに「適当に」
> 割り当てられるので、このIPで発信元を探るなんてことはあまり
> できないです。

だってさ。(藁
最近、BBSのカウンターが異様に回ってるのを
「ヤフーにも相手にされてなかったのにぃ」ってヤヤあやしみつつ、よろこんでるみたい。
ttp://rich.milkcafe.to/

179 :無名草子さん:2001/07/06(金) 01:36
>>165-166

その前後のログもあったら、ウプきぼんぬ。
ぼくちん、粘着チャンだから今後の田口けい子研究のためにみてみたーい(ハァト

180 :無名草子さん:2001/07/06(金) 02:38
おい、ランディ信者が自分の掲示板で自殺予告してるぞ!
www.wcn.to/~WorldNetworK/cgi-bin/mbspro2/pt.cgi?room=trinity

>>トリニティさんともお別れかな。強い意志と願望と、脆い心と精神。他人のそれには踏み込めない。
>>田口ランディの本、トリニティさんには救いにはならなかったのかな。それとも、
>>背中を押したから、救いにはなったのかな。
>>(……)
>>トリニティさんを心配してる人たち、なぜ引き留めようとしてるんだろう?自分の望む時に、望む方法で、死ぬことができたら、それは本人にとってはとても、とても、すてきなことなんじゃないのかな?
>>俺はトリニティさんが大好きです。でも、引き留めはしない。引き留めるのは俺のエゴ。
>>彼女にとっては何の意味も持たない。悲しいけど、どんなに親しくても、血がつながっていても、
>>愛していても、それが人と人の関係ってやつの限界だと思う。
>>
>>くやしいね。くやしいよ

かっこつけてねえで、知り合いだったら止めろよ! このバカ!!

181 :無名草子さん:2001/07/06(金) 03:05

著作権は親告罪(被害者が告発しない限り、罪にならない)なので、
著作者が特に告発することさえなければ、表現の自由なので、
いわばなんでもオッケーです。

182 :無名草子さん:2001/07/06(金) 09:09
>>155 >>159
このサイバッチに載ったログはすごいですね。(呆然)
最初の Tue, 22 Sep 1998 18:20:21 のメールまでは、ランディって
ROMっていただけでしょ。その「はじめまして」のメールで「説教臭い」
「あたしとても嫌な感じ」「すごく他人を見下した印象」「説教臭くて
気持ち悪い」「説法をしゃべってるみたいな口調で不気味」「あまりにも
感覚的に合わない」「あたしはちっとも楽しくないし読んでいてなんだか
不愉快」と、たった27行程の文章によくもここまで感情的な罵倒を詰め込める
ものだと、感動すら覚えます。

それで丸一日も経っていない Wed, 23 Sep 98 10:39:39 で、
この馴れ馴れしくもベタベタ甘えた口調は、デムパとしか思えません。
ランディさんは、正直に気持ちを書くのをやめ、自分の感想に素直になる
のをやめ、辛くてもひたすら沈黙を守るようにし、自分が気持ちいいと
思うことは我慢するのがいいと思います。マジで。

> きゃー、ねもっちさん、ごめんなさい。
> 怖いよお。そんなに攻撃しないでください。
>
> だからあたしは自分みたいなのが他にいないんなら、退会しますって言
>って、すごく正直に気持ちを書いただけなんだけどなあ。
> えんえんえんえ〜ん……。
>
> 怒らないで下さいよ。
> だって本当にそう感じて毎日メールもらうのが辛かったんだもん。

> だってここに参加してるみんなのメーリングリストでしょう?
> 自分の感想に素直になることの方が気持ちいいって思うんだけどなあ。
>
> ああでも、怖かった。メール読んでドキドキしました。

183 :無名草子さん:2001/07/06(金) 09:14
わかる。ここのくだり、ものすごく気持ち悪い。
あぶない人がなんか発言してるって印象しか受けない。

184 :無名草子さん:2001/07/06(金) 11:26
自分じゃあ、これだけDQNブリを晒しておきながら、
人のこととなると、徹底的に叩く。最新の日記では湯河原町立図書館館長がメタクソだ。
すっかり有名人気取りで講釈たれるのもいいけど、人の面子なんかまるっきり考えてナイ。

6月25日 もういいかげんにしてくれっ。
(略)
 そうこうしているうちに、来客。誰かと思って出てみると、湯河原町図書館の館長さんとのこと。
 いきなり来るなよ。来宅するなら電話くらいしろよ。しかし相手はまったく意に介せず「うちが、この下なんで」と言う。ご近所だからって、仕事の用事で来るならアポを取ってくれ〜。
 実は以前に、湯河原の友人が「田口ランディさんていう作家さんが住んでいるので、図書館に本を置いてください」と頼んでくれたのだ。そしたら、その返事が「本人が献本してくれるなら、すぐに置いてあげるけど、リストがたまってるから当分ムリ」と返事をされたそうである。
 別に私は献本するのはかまわないのだが、そんなこと言われてまで頼んで本なんか置いてもらいたくねえや、と思った。
 ところが、つい最近、電話がかかってききて「湯河原町の図書館だけど講演をお願いしたい」と言うのである。本も置いてくれない図書館で講演をやる義理はないので「嫌です」とお答えした。以来、連絡もなかったのが、今日、いきなり館長さんと名乗る人がやって来て、またしても「講演をお願いしたい」と言うのである。いきなり電話もなしに家にやって来て……である。
 うーん。でも、もしかして地方というものはこういうものなのか……。私は、なんでお断りしたか、その理由を説明したが「私は最近、館長になったばかりなんで」とのこと。そうか、昔のことは知らないってわけね。ま、それはそうかもしれない。

185 :つづき:2001/07/06(金) 11:27
「で、私の本はお読みになったことがありますか?」
と伺ったら、館長さんは口ごもって、
「今、読んでいるところで……。なにしろ図書館の本はすぐ借りられてしまうので、自分で買うしかないかなと思っているとこです」
 買ってくれよ、おいおい。私はだんだんと脱力してきた。
「あのですね、講演依頼なさるなら、せめて私の本の代表作くらいは読んで、それで講演してほしいテーマなど考えて、まずは手紙で、ご連絡くださるのが常識ってもんですよ」
 なんで、私がこんなこと教えなくてはならないのか。
「手紙ですか……」
「そうです。手紙にですね、感想と、お世辞でもいいから大変おもしろかった、とか褒めて、そして、つきましてはこういうテーマでお話ししてほしいけれど、もしいまご興味のあるテーマがおありならおまかせいたします。とか書くんですよ。それで、ちゃんと、講演してほしい日時を第3希望くらいまで設定して、講演料を明記して、そのうえで、後日、お電話にてご連絡させていただきますのでご検討ください、って書いて、それから電話するんですよ。これはね、私だけじゃなくて、誰かに講演依頼をするときの最低限の礼儀です。覚えておいた方がいいですよ」
「金額ね、なるほど」
 いったい、私は何者だ〜。なんでこんなことレクチャーしてんだよ。それでも、館長さんはピンと来ないらしい。そこで、たまたま来ていた朝日カルチャーセンターの講演依頼の書類を見せてあげた。

186 :つづき:2001/07/06(金) 11:29
「こういう風に、書式と、直筆の手紙とをつけるんですよ」
「はあはあ、なるほど、わかりました」
 それから、彼は、朝日カルチャーの講演依頼を眺めながら、こう呟いたのだった。
「やっぱり、忙しくなっちゃったんですね……」
 私はなんだかクラクラした。だんだん私が一般人じゃなくなってるのか、もしかしてこの館長さんのような反応こそが普通で、私の感覚が「著名人化」しているのか。 いや、違う。と私は再び思い返した。私は高校生の頃に、市の図書館に詩人の新谷かずえさんが呼ばれて講演をして、そのときに詩を朗読したことがある。あれは20年以上前のことだが、その時の図書館長の対応を覚えている。とても立派だった。子供心にも人との接し方の基本を垣間見た。

 この館長さんは、とてもイイヒトなんだろうなと思えた。決して悪人ではない。むしろ朴訥で好感がもてる。が、それは隣人としてであって、文章を書いたりする私としては、この対応は納得ができない。私のことを知りもしないで、書いたものを読みもしないで「売れているみたいだし、近所だから」と安易に講演など依頼され、しかも、突然に家に来られたりしては迷惑もいいところなのだ。
(略)
 いろんな人に会って、いろんな依頼を受けるけど、一番困るのは「自分の都合で依頼している」という自覚がない人だ。「これを田口さんに頼むのは、自分の都合なのだ」という自覚がないと、相手に厄介をかけているという発想には絶対にならない。自分の都合を認識していない人は、結局、「誰かのために自分もやらされているのだ」と心のどこかで思っている。だから責任感がないし、熱意もない。そして礼儀もないのだ。
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010625.html

187 :無名草子さん:2001/07/06(金) 12:11
「著名人化」してはいないが、子供の頃接した館長の対応が立派だった。
何が言いたいの?湯河原図書館の館長と立派だった図書館の館長の違いって何?
だいたい何が立派で人との接し方を学んだの????????

>私の感覚が「著名人化」しているのか。いや、違う。と私は再び思い返した。
>私は高校生の頃に、市の図書館に詩人の新谷かずえさんが呼ばれて講演をして、
>そのときに詩を朗読したことがある。あれは20年以上前のことだが、
>その時の図書館長の対応を覚えている。とても立派だった。
>子供心にも人との接し方の基本を垣間見た。

 

188 :無名草子さん:2001/07/06(金) 12:22
ランディさんに講演して欲しいテーマ

1 作家のオリジナリティと盗作
2 ネットエチケットについて
3 講演の依頼の仕方

189 :無名草子さん:2001/07/06(金) 12:25
んー。
この場合は湯河原図書館の館長が悪いかなぁ……
わざわざ偉そうにそれをさらす田口もかなり
性格悪いが。

190 :無名草子さん:2001/07/06(金) 12:34
館長に落ち度があるとしてもだよ、なんでソレを怒りにまかせて
わざわざ公表する必要があるの?
それもあたかも館長を指導したくだりまでご丁寧に掲載する必要があるの?
これじゃ、まるで館長が「無知で無能なガキ」みたいじゃない。
たかが、こんな仕事したことなかっただけの話。
対応が悪かったのなら、
「わたしも地元なのでご協力したいのですが、(ウソでもいいから)
 お仕事のオファーとなりますと、それなりに責任もありますので
 一応、町の広報から、条件などご提示のうえでご依頼をいただけませんか?」
で済む話でしょうよ。
ネットで陰口みたいに晒すもんじゃないよ。

まして自分が住んでる地域の人のこと、ここまでヤリ玉にあげられるかね?

191 :無名草子さん:2001/07/06(金) 12:42
サイバッチに載ったログは、「子供心にも人との接し方の基本を垣間見た」後
に自分が書いたモノなんじゃないのか?
それを言うなら、自分もその基本に沿った対応をしろ!
とは思うものの、この館長さんもあまりにも田舎の人すぎる……。

192 :文学板より転載:2001/07/06(金) 12:44
260 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2001/07/04(水) 17:54
ずっと前、「自己愛性人格障害」じゃないかといってた人がいて
それとはまた、別の人がここを紹介してたのね。
http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

* 御都合主義的な白昼夢に耽る。
* 自分のことにしか関心がない。
* 高慢で横柄な態度。
* 特別な人間であると思っている。
* 自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。
* 冷淡で、他人を利用しようとする。
* 批判に対して過剰に反応する。
* 虚栄心から、嘘をつきやすい。
* 有名人の追っかけ。
* 宗教の熱烈な信者。

コレ、あまりにピッタリ!でびっくりしちゃいます!
このページのトップにランディ語録も追加してほしい。

===================
これが理由だと思われ。

193 :無名草子さん:2001/07/06(金) 12:45
>>188
ワラタ

194 :無名草子さん:2001/07/06(金) 13:10
>>178
リッチさんは、違うなら違うって言えばいいのに。
本の雑誌スレにも書いてあったけど、
2ちゃんねるにからむ書き込み、ぜんぶ、インフォエwブ。
しかも、その書き込みのあと、本の雑誌三角窓口から、本人削除。
ぜんぶ、リッチさんのせいになっちゃうよ。
ここも、見てるみたいだし。
見事デビュウしても、たたかれるよ。

195 :無名草子さん:2001/07/06(金) 14:33
>>191
「田舎の人」なのがいけないのではありません。
前任者の館長が恐れ多くもランディ様に「本人が献本してくれるなら、
すぐに置いてあげるけど、リストがたまってるから当分ムリ」などと
言ってしまったのが、まずかったのです。
当時のランディ様の売れ方を考えれば常識的な対応だったのではないか?
などと思ってはいけません。その時の館長と今回いじめられた館長とは
別人なのにと思ってもいけません。ランディ様は「そうか、昔のことは
知らないってわけね。ま、それはそうかもしれない。」と、おわかりに
なっているんだかないんだか、怒りがおさまらないご様子です。

講演を依頼にきた館長さんは、許しがたいことにランディ様の著作を
全部は読んでいないし、本の内容についてお世辞のひとつも言いません。
これはいけません。 普通の作家さんでしたら、「一冊も読んでいない」
と言われてはじめてムッとするところでも、そこはランディ様です。
ランディ様は下調べもロクにならさず他人の金でカンボジアに旅立ったり
してのではないか?とか、屋久島の作家さんに会う前に彼の著作を全部
読んだりしていたっけ?とか考えてもいけません。

またランディ様ですから、満足な反論も有効にできないであろう一般の
かたを、このようにネット上で晒しあげてよいものだろうかとも、プライ
バシーに配慮してぼかした表現にしようかとも、お考えにはなりません。
そこまで頭が回らないのです。ランディ様はかつて軽んじられた恨みを
八つ当たりで晴らす事、ここぞとばかりに大いばりする事にお忙しいのです。

結論: デムパに講演依頼してはいけない。
調子づかせた朝日カルチャーセンターは重罪。

196 :無名草子さん:2001/07/06(金) 15:31
>>176
あたしは著作権法などはよく知らない素人だ、と
いっているのに、公の場でえらそうに
間違いを指摘されて不愉快です。
なーんてことは私はいいません。
どうもありがとさんです。

197 :無名草子さん:2001/07/06(金) 15:53
>>155
これおもしろすぎる!!
ニフでの言い方もまさにこんな感じだった。

>>156
えふめでぃあでランディは自分の会議室を持ってたんだけど、
ライブラリには収録してなかったんですよ。
「サイクリックの彼方に消えてくのがかっこいい」とかなんとか言って。
今にして思えば、悪事が露見するのを恐れてたのか?

そこでのエピソードをひとつ。
その会議室にたまに書き込む人が個人的なフリーペーパーを出していて、
ランディにも送ったんですね。
そしたらランディは会議室で、
「あなたの言葉はちっとも私の胸にひびきません」とかなんとか、
えらそうに説教しやがったのであった。
じゃあ読まなきゃいいじゃん、つー感じでした。

ちなみにそのフリーペーパー、たしかに文章はあんまりうまくないけど、
けっこういいこと言ってました。

198 :無名草子さん:2001/07/06(金) 16:10
ランディに講演依頼しただけで、その図書館館長は重罪だよ

199 :無名草子さん:2001/07/06(金) 16:13
>>195 のような、いやらしくのたくった文章もそれはそれでデンパっぽいぞ。

200 :無名草子さん:2001/07/06(金) 16:27
もし、私が湯河原町民だったら、税金で納本されるの
絶対やだ>ランディの本。まして、税金で謝礼はらう
講演会なんか死んでもイヤ。

201 :195:2001/07/06(金) 16:32
>>199
望外のお褒めの言葉、もったいなくもありがとうございます。
未熟ながら、これからもデムパ研究にいそしみ、日々精進しとうございます。

202 :無名草子さん:2001/07/06(金) 17:10
結果的に湯河原図書館でランディの講演やらなくて良かったんでないの?
デムパ説法にやられちゃう純朴なあったかちゃんが増殖したら大変!

203 :無名草子さん :2001/07/06(金) 17:26
ニフのフォーラムってこれのこと?

http://member.nifty.ne.jp/con49binder/index.htm

204 :無名草子さん:2001/07/06(金) 18:05
これは湯河原町図書館だけの問題ではありません。
いずれはすべての湯河原町民が、田口の悪意ある
日記に晒される危険があるのです!!
田口を湯河原町から追い出そう!!
田口は湯河原町から出ていけ!!

だけど、私の町には来ないでね(藁

205 :無名草子さん:2001/07/06(金) 18:06
>>203 そうだよん。メッセージボードまであるね。
いまだにランディを「主宰者」として崇めているこの人たちって一体・・・。
「ライターズプロフィール」には、ランディ論調そっくしの女性たちが
見事に顔を揃えてますね。

206 :無名草子さん:2001/07/06(金) 18:39
なかなかの破壊力。「力、あるいは田口ランディさんとぼく」
http://member.nifty.ne.jp/con49binder/sakuhin/hamari20.html

207 :無名草子さん:2001/07/06(金) 18:53
そういうプロパガンタはここでやってあげてください。
http://www.machibbs.com/kanto/bbs/read.cgi?BBS=kana&KEY=978082717

208 :無名草子さん:2001/07/06(金) 20:01
まだ読んではいないが、要するにこの田口ランディって人は、
以前流行ったエヴァンゲリオンみたいな作風なんじゃないの?

色んなエッセンスをおいしいとこどりして、引用しまくって、
「オリジナル幻想を壊す」というか「自分には何もない」って
言い切っちゃうみたいな。それで、内面世界に触れていて、
全体がまとまっていないから、いわば作品がそれぞれの映し鏡
になったり、謎が謎を呼んで、賛否両論、ある者は元ネタ探し
に奔走し、ある者は滑稽にも作品や作者の精神分析はじめ
ちゃったりなんかしてね。

やってることはそれと同じじゃん。とにかく、一部の人の感情
をさかなで(?)するところなんか、似てるんじゃないのかな。

209 :無名草子さん:2001/07/06(金) 20:10
>>208
いつか出ると思ったよん< エヴァンゲリオンみたいな作風
ヲタにすらなれない頭の奴でもハマれるエヴァがランディの作品というのは
あるカモ。
エヴァだったら、良くも悪くも大量のテキストを生産できるファンが沢山
ついているから、ランディ関連のスレみたく一方的に叩くのも難しいだろね。
2chのスレに進出しないとしても、Web上のサイトで肯定的な情報発信を
しまくってくれてるのが違いではないかな。

210 :通りすがり草紙:2001/07/06(金) 20:48
しっかし,この板のぞくたびに感心するんだけど,
欄Dのスレは最新更新の上位10番以内に大抵いるね。

まぁ,頭が痛くなるようなエピソードが,
読むたびに出てくるような人だから仕方ないんだろうけどな。

211 :無名草子さん:2001/07/06(金) 22:17
>>184-186
ランディタンの魅力とは、実はあのような「底意地の悪さ」なのかも
しれません。「田舎町の図書館長をあげつらう話」としては、なか
なか面白かったです。それは認めざるを得ないですが。

けど、最後にそこから普遍的なテーゼのようなことを言われても
困るんです(w。たんなる底意地の悪い話から、教訓ではなく、
何か真実のようなものを得ようとしてしまうと、かなり人間的に
アブナイです。信者タンたちが真似しないことを祈ります。

212 :無名草子さん:2001/07/06(金) 22:23
>>165さんのログの前後みたらすげーわ、この人。

批評についてランディと遠藤氏の間で活発な意見交換があったあと
--------------------
 あと批評でも感想でもないんですが。赤の部屋周辺で発言された方へ少しだけ。
 (略)
 田口ランディさん、遠藤整さん、高津奈江さん、話の成りゆきをずっと見てい
ました。…ようやくフォーラムらしい話題が立ち上がってきて嬉しく思います。
こういう相互作用を複雑系では『創発』と呼ぶらしいですね。
 特に奈江さんへ。「自分がこの詩を何故好きか」を考えるのが、批評の始まり
だと私は思っています。憶せず、皆にどんどん話しかけて下さい。
 よしみさんへ。スタッフは敢えてホメません。(爆)ただ、しぶといイイ詩人
になってきたナと思ってます。(笑)…大阪顔面会よろしく。東京は近々に案内
を掲示します。皆さんも、勉強会に奮っておいで下さい。
 ではまた。
--------------------
というコメントに対して、ランディ
--------------------
00093/00596 NBG00773 田口ランディ 成り行きを見守る?
( 2) 97/03/17 09:45 00091へのコメント


 大村さん はじめまして

 見守るくらいなら、出てきて参加なさったらいかがですか?
 フォーラムを盛り上げるためにあたしは発言しているわけではありません。

 ふさわしい話題を選んでやってるわけでもありません。

 なんか型にはめられていくようで不愉快です。

 あたしは大村さんを嬉しがらせるために書いているわけじゃありません。
 それより自分の考えとかもっとお話しになったらいかがですか?
 他人に批評しろとか言う前に!

 なんだか小学校でクラス会の指導を受けているようで、うんざりしてきまし
た。

213 :212のつづき:2001/07/06(金) 22:28
それに対して大村氏、謝罪
--------------------
 田口ランディさんへ。不愉快な思いをさせてしまって、すみませんでした。
元発言は自分への戒めの為に、敢えて存置しますが、どうかお許し下さい。
(略)
 田口さんに分かって頂きたい事は。
 こうした話をする場が地上やネットから、どんどん無くなって来ている、とい
う事。
 …そういう今だからこそ、私には田口さん達の会話が嬉しかったのです。

 田口さんのような詩人こそ、私が一番守りたい詩人なんです。
(略)
--------------------
これが気に入らないらしいランディ
--------------------
00100/00596 NBG00773 田口ランディ RE:田口ランディさんへ、すみません
( 2) 97/03/19 08:29 00097へのコメント コメント数:1

 大村さん、おはようございます。

 あたしは大村さんのことを個人的に知りません。
 どんな人かもわからないし、どんな生い立ちの人かもわからない。
 特に興味もありません。
 あたしはただ「あなたの言うような意味であたしは書いているのではない」

 ということを自己主張したかったし、人になにかを押し付けられるのは不愉
快だということを表明したかっただけです。
 大村さんには、大村さんの考えがあり、あたしにはあたしの考えがあります。
 そんだけのことだよ。

 とりたてて大村さんに守ってもらう必要もないし(笑)、喧嘩する気もない
し、できれば仲良くやれたらいいなあと思ってます。

214 :213のつづき:2001/07/06(金) 22:32
ここに、見かねた人が登場
--------------------
00104/00596 ***** 早川 RE^2:田口ランディさんへ、すみません
( 2) 97/03/20 03:33 00100へのコメント コメント数:2

田口ランディ さん、こんにちは。

|> あたしは大村さんのことを個人的に知りません。
|> どんな人かもわからないし、どんな生い立ちの人かもわからない。
|> 特に興味もありません。
|> あたしはただ「あなたの言うような意味であたしは書いているのではない」
|>
|> ということを自己主張したかったし、人になにかを押し付けられるのは不愉
|>快だということを表明したかっただけです。
|> 大村さんには、大村さんの考えがあり、あたしにはあたしの考えがありま
|>す。
|> そんだけのことだよ。

 それなら無視すればいいでしょう。無視できない理由があるなら話は別ですが。
 自己主張するからには「それなりの」反駁も覚悟してやらないとあとが怖いです。
--------------------
これに対して>>165のランディ「退会します」発言

215 :無名草子さん:2001/07/06(金) 22:34
結論:噛み癖アリ。[猛犬注意!]

216 :無名草子さん:2001/07/06(金) 23:01
こういう貴重なログは、別にサイトを作って、そこで保存しつづけないと
いつか倉庫入りしちゃいますよ。

どなたか有志で、HP作って貰えないでしょうかね。
このままだと、時間の経過とともにパクリ疑惑も薄れてしまいますよ。

妹尾河童の「少年A」とかも、パクリだという明確な証拠があったにもかかわらず、
その後なんの処罰も受けていませんからね。

217 :無名草子さん:2001/07/06(金) 23:05
ランディの友人なのか一般人のサイトで発見(98年11月のもの

♪テレクラ初体験 モデルの田口ランディついに初体験しちゃった。
      企画です、危険ですから絶対に真似はしないで下さい。
ёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёё
えっと、あのテレクラっての。このあいだ渋谷歩いていたら、テレクラのティッシュもらって、それを眺めていたらムラムラと
好奇心が沸き上がって、つい電話しちゃったんだよね。テレクラ。いや〜久しぶりにどきどきした。
最近のテレクラってあんななのかなあ。 まずさ、会員登録ってのさせられるの。電話で。自分で暗証番号を作って登録すんのさ。
すると、アナウンスが入って「テレフォントーク、テレフォンセックス、伝言ダイヤル、どれになさいますか? 」って聞いてくるのよ。
で、とりあえずテレフォントークにしてみたわけ。
そしたら、BGMが入ってしばらく待たされて、いきなり「お相手がみつかりました。優しく話しかけてあげてください」って
いうアナウンスが入る。げ! と思っていたら、もうお相手と変わってるのね。
「もしもし? (けっこう老けた感じの男の人の声) 」「はいっ、もしもし? 」「こんにちわ」
「あ、どーもはじめまして(緊張)」「いま、どこ? 」「あ、家ですけど。神奈川県」
「横浜? 」「うーん、まあそのあたりです。あなたは? 」「俺、西新宿。車渋滞してて暇でさ、電話してみたわけ。いくつ? 」
「え? 年ですか? ええと、けっこういってるんですけど。すみません」「ははははは、28くらい? 」「えーとまーそんな感じ、
かなあ、はははっ(大嘘)。あなたはおいくつですか? 」「おれー? おじんだよおじん。37。やだろ、おやじで」(げー37って
そんな嫌になるほどの年よりなんだろうか? )「そんなことないですよ〜。まだ若いじゃないですか」「若くねーよ。さっき
高校生の女の子が出て、年答えたらいきなり飛ばされたもの」「そーなんですか? 」  で、この37歳自称おじんの男は、
私がフリーだと言うとフリーターとかん違いしたらしくて、取りえのない女は無理に働こうなんて思わずに、水商売でもやって、
金持ちですぐ死にそうなじじいの愛人になったほうが利口だ、と説教してくれた。
「だいたい、君はなんか特技あるの? 女は若いうちしか売れないよ」「特技って……どんな? 」「パソコンとかワープロとか」
「どっちもできますけど……」「じゃあどこだって就職できるじゃない。早く就職して亭主見つけないと売れ残るよ」
私は、自分と年の変わらない男がこの程度かと思うとそこはかとなく悲しくなったけれど、もしかしたら彼は「テレクラに
電話してくる女」のレベルに合わせた会話をしているだけなのかもしれない。
しかしながらくだらん説教より、エッチな話しの方がまだ救われる。でも男はなぜかエッチな話はしないのだ。ふう、と
疲れて「じゃあそろそろ出かけるから」と言って電話を終了した。
けっこう疲れるな、テレクラ。いったいどこがおもしろいのかな? もうちょっとエッチなのを期待しちゃったのにな。

218 :無名草子さん:2001/07/06(金) 23:06
217つづき

で、次に私は、よし、これなら刺激的だろう、と思って「テレフォンセックスコーナー」の方に移動してみた。するとまたしても
BGMが入る。やたら待たされる。
昼2時にテレフォンセックスをしたい男はいないのだろうか? と、いきなり「お相手が見つかりました」コール。わーどきどき。
「もしもし(早口でかん高い男の声)」「もしもし」「いまどこ? 」「神奈川ですけど」
ピッ。 なんだなんだ? と思ってしばし呆然としする。どうなってんだよお、と、またお相手募集の番号を押す。待つ。待つ。待つ。
やっとのこと「お相手が見つかりました」コール。今度こそと気合いを入れる。
「もしもし(若い男の声)」「はいっ」「いくつ? 」「は? ええとええと30……くらいかな(嘘)」
ピっ。 またしても一言もしゃべらないうちに飛ばされた〜っ。
つまりテレクラっていうのは、相手が気にいらなかったら、次の相手に飛ぶことができちゃうわけ。プッシュ一発でピッて。
ものすごい簡単よ。カタログをめくるみたいに人間をピッってね。このときね、あたしすごいショックを受けたの。
「ああ、テレクラではあたしはこの程度か〜っ」がっちょーーーん。 だって私はずいぶん長いことこんなふうに扱われたことが
なかったんだもの。つまり、私って存在を簡単に無視されちゃうなんて目にあったことがなかったんだよね。いちおう人と出会う
時は自己紹介して、それから会話があって、それでその先うまくいくもいかないもあっても、何かしらの心の交流みたいなもんが
あるんだって思ってた。
ところが、このテレクラの世界じゃあ、気に入らない相手を問答無用で消し去ることができるのさ。「ピッ」って。何の挨拶も
ことわりもなく。テレビのチャンネル換えるみたいに。で、あたし、消された。いとも簡単に。抹殺された。
大げさな話だけどね、もしかして今の若い子たちはこれが日常なのかって思った。怖いよ、こんな日常、私は堪え
られないよって。 「あーもう、うっとおしい奴。バイバイ」って、チャンネル換えるみたいに「この人パス、パス、パス」ってやれると
楽だよね。親もパス、上司もパス、嫌な奴はみんなパス。でも、私はテレクラ構造の世界はだめだ。だったらぐちゃぐちゃ
めんどくさいほうがまだいい。 あんな風にピッって飛ばされるくらいなら、人間関係に悩んでたほうがまだいい。テレクラ
受けしなかった負け惜しみもあるけど。私はカタログじゃないし、テレビの映像でもない、生きてる人間なんだから、そんなに
簡単に消すなよって思う。実態があるんだ。 ああやってカタログをめくるみたいに相手を見つけて、その相手とセックスしたら、
セックスしてもやっぱり実態は感じられないのかなと不思議に思った。ずっと、テレクラな感覚の延長線上に肉体も存在して
しまうのだろうか。 私を簡単に消す相手と私はどう向き合ったらいいんだろう。そんなことを必死で考えた。生身で生きていることを
証明する手段って、案外とないものだ。相手が私を人間だと感じてくれなかったら、私はただの木偶だ。
でも、私を感じてもらう方法ってあるんだろうか? そんなシンプルなことが、テレクラを体験したらわからなくなってしまった。
ランディ

219 :・/b>:2001/07/06(金) 23:11
セクースのことしか頭にないんだな。
まさにオゲレツ。

220 :無名草子さん:2001/07/06(金) 23:40
湯河原町図書館の館長さんに捧ぐ
  【ランディへの講演依頼 文例】

「このたびは、我が町湯河原町にお住まいの著名人、田口ランディさまに当町の図書館にて
講演会を開いていただきたく、突然でご無礼ながらお手紙差し上げました。本来ならご近所に
お住まいなので、電話もしくは直接お伺いしたほうが礼儀に適ったと思いましたが
ごく一般の礼儀作法にも無関心なランディさまゆえ、お申し付け通り、わざわざお手紙を
差し上げる次第となりました。

「ランディさんに講演を依頼しようと思ったのは、代表作であり処女小説の『コンセント』があまりに
デムパが充満していたからです。このような小説は、今後精神医学でいうところの「境界例』と言ってもよく
学習崩壊などで生徒の身勝手さにお悩みの教育関係者が、児童父兄に貴重な症例として
伝えるべき価値があると存じます。そういう意味で大変面白く読ませていただきました。

「そういうデムパを観察するには、ぜひ直接に田口ランディさまに講演していただき、そのデムパ
ぶりをいかんなく目撃させていただきたく思います。

「とくに講演で喋っていただきたいテーマは、小説を書く際、パクリする価値があるサイトの
発見方法。フォーラムでブチ切れたときの捨てぜりふの活用形。今後、当図書館でマトモな文化人を
お呼びする際の「講演依頼の方法」(トンデモ文化人対応タイプ)などです。

「講演をしていただくからには、些少なりとも謝礼をお支払いしたいのですが、当図書館は
町営でもあり、支払う相手が、パクリ作家のあのランディでは、あまり多額のギャランティを提示するには
多くの町民の反対が予想されます。その点を考慮いたしまして、一時間につき750円で
いかがでしょうか。
なおご近所ゆえ交通費など、一切考えていません。徒歩で来るなり自腹でタクシー
使うなり、どうぞご自由に」

221 :無名草子さん:2001/07/06(金) 23:48
>>216
「少年H」では?

関係ないレスなので、sage

222 :無名草子さん:2001/07/07(土) 00:49
>>217

>♪テレクラ初体験 モデルの田口ランディついに初体験しちゃった。
>       企画です、危険ですから絶対に真似はしないで下さい。

「モデルの田口ランディ」?
1998年の時点で読んだら、ファッションモデルをやっている田口ランディさんの
体験談と誤解……はしないか。でも、なんの「モデル」なんだろ。

223 :無名草子さん:2001/07/07(土) 01:03
>>217

どっかで見たことあるなーって思ってたんだけど、
ココに原文があったよ。
PC WEB コラムスクエア<ドリーミングの時代を読む>
【第20回】テレクラ初体験
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream020.html

224 :無名草子さん:2001/07/07(土) 01:09
>>218
「実態」と二回出てくるけど、これ「実体」のことではないのかなあ。

まあ、この時期はまだ大人しいもんだね。今同じ目にあったら
> だって私はずいぶん長いことこんなふうに扱われたことがなかったんだ
> もの。つまり、私って存在を簡単に無視されちゃうなんて目にあったことが
> なかったんだよね。
なんてものでは済まない気がする。

225 :粘着君の誤字探し:2001/07/07(土) 02:50
恋愛の寺子屋
http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai009.html
>じゃあ、恋愛の裏ゲームとは何か? うーん。
>ものすごくぶっちゃけて言ってしまえば、
>恋愛の裏ゲームは「家族ゲーム」である。
>断言するのはちょっと気がとがめるけれど、
>かなりの確立でそうであるような気がする。

確立→確率ではないでちゅか?

226 :無名草子さん:2001/07/07(土) 05:15
ランディは病気だね。
「なりたかった自分」を演じているのだろうけど、
本人がそれに追いついてないんだろうな。
で、結果的にウソやらパクリやらでその場を誤魔化す。
狭い世界にいる間は良かったのかもしれないけど。

227 :無名草子さん:2001/07/07(土) 05:42
>>195
漏れはかなり笑った。
「田口ラソディメールマガジン」
をブチ立て、「営利目的以外では好きに使ってくれ」と言っている
ランディ「様」のメルマガをこの調子で解析して欲しい。
遅レスでスマソ。

228 :無名草子さん:2001/07/07(土) 07:18
皆さんのあまりの熱心さに触発され、FWRITEのログを探してしまいました。

これはFWRITEで二度目のボードリーダーをしていた会議室のものです。
一度目の時には自分勝手なへ理屈で他人を批判し、反論されると傷ついたなどとぬかし
それについて論理的にやりこめられたらあっさり閉じてしまいました。
あまりにあまりな終わり方だったためログを残していないのが残念。

「オカマ、ホモ、ゲイ」というサブタイトルで書かれたランディの日記を読んで
女性を恋愛対象とする女性を指す言葉は「レズ」と略すより
「レズビアン」としたほうがよいと指摘された後の発言全文です。
ゾウアザラシもでてくるぞ。

--------------------------
00159/00280 NBG00773 田口ランディ セクシャリティって
( 4) 99/04/18 15:17 00155へのコメント


 あたし難しいことはわかんない。
 セクシャリティとかって、ぜーんぜん興味ないもん。
 あたしは男とも女ともセックスできちゃう。
 人間以外ならゾウアザラシとならできそうだ。昔、ダイビングをやっててゾウアザラ
シに犯されそうになったんだけど、そん時もイヤな気分じゃなかった。なんか、あたし
の事をおっかけまわすゾウアザラシがふびんでかわいそうで、できることなら相手して
やりたいってほんとに思ったもん。ゾウアザラシのちんちんは人間とほぼ同じ形で大き
さも同じくらいだったしな。

 あたしは、ゲイの友達がいなかったらゲイの心の痛みになんて興味なかったと思う。
 たまたま知りあいにゲイがいたから、その子がイヤだと思うことをしたくなかっただ
けだ。

 ちなみにあたしには、レズビアンの友達もいるけど、その子は自分のことを「レズ」
って言うから、あたしもその子のことは「レズ」って呼んでる。

 あたしみたいにどっちもおっけいだと、別にセクシャリティとかって、あんまり気に
なんないなあ。どっちかってば男の方が好きだけど、それは男の方が数的に多いから
で、あたしとヤレる女がたくさんいたら、しかも、素敵な女がいっぱいいたら、女のが
好きになっちゃうかもねえ。数自体が少ないから、セックスしたいと思う女の人なんて
ここ10年くら出会っていないもんな。

 だいたいあたしが男が好きなのは、男の方があたしに優しいからだ。
 女はあんまりあたしに優しくしてくれない。あたしは女には優しいし、女のこともけ
っこう褒めるし、肌きれいだね、とか髪きれいだね、とか男が女に言うように女のこと
も褒めたりするんだけど、そういう事あたしにしてくれる女はあんまりいないもんな
あ。つまんない。女同士ももっと褒めあったり、触りあったりしたらけっこう楽しいと
思うんだけどね。少女の頃はそういうことするのに、大人になるとなんかしないよね。

229 :>>228のつづき:2001/07/07(土) 07:20
 ちなみにあたしには、レズビアンの友達もいるけど、その子は自分のことを「レズ」
って言うから、あたしもその子のことは「レズ」って呼んでる。

 あたしみたいにどっちもおっけいだと、別にセクシャリティとかって、あんまり気に
なんないなあ。どっちかってば男の方が好きだけど、それは男の方が数的に多いから
で、あたしとヤレる女がたくさんいたら、しかも、素敵な女がいっぱいいたら、女のが
好きになっちゃうかもねえ。数自体が少ないから、セックスしたいと思う女の人なんて
ここ10年くら出会っていないもんな。

 だいたいあたしが男が好きなのは、男の方があたしに優しいからだ。
 女はあんまりあたしに優しくしてくれない。あたしは女には優しいし、女のこともけ
っこう褒めるし、肌きれいだね、とか髪きれいだね、とか男が女に言うように女のこと
も褒めたりするんだけど、そういう事あたしにしてくれる女はあんまりいないもんな
あ。つまんない。女同士ももっと褒めあったり、触りあったりしたらけっこう楽しいと
思うんだけどね。少女の頃はそういうことするのに、大人になるとなんかしないよね。

 あたしはスキンシップにオープンなせいか、女ともいっしょによく風呂に入るし、マ
ッサージしあったりする。その延長にセックスがあるのに抵抗はない。もちろん相手を
選ぶけど。だって男とだって、誰とでもエッチできるわけじゃないし、それと同じだよ
ね。寝たい相手ってそんなにいないよな。年とるごとに減ってくる。これも発情しなく
なったからなんだろうな。

 あたしは女の人の髪をいじくったり、化粧したりするのも好きだし、されるのも好き
だ。そういうことするとみんなそれなにり気持ちよさげにしてる。それが男だとか女だ
とか関係なくって、親しい人に自分を触られるのは快感だったりすると思うんだけどな
あ。

 上野さんって、ゲイなんですか?ノンヘテロってことはそうなんだろうね。あたしみ
たいに節操がなくて、男でも女でもゾウアザラシでもいい、なんて奴はノンヘテロから
見ると邪道ですかね?ぎゃはははは。ちなみに、本にも書いてますが、あたしが一番欲
しいのは恋人じゃなくて、バター犬なんですけど、わははははは。

230 :無名草子さん:2001/07/07(土) 07:30
書いてある内容はどうってことないよね。
だけど、読んだあとの後味の悪さ。
この気持ち悪さは一体何なんだろ?

231 :無名草子さん:2001/07/07(土) 07:33
濡れ雑巾で顔を拭かれたような気分。ウゲーッ!! ペッペッ!!

232 :ちょっと吐き気が・・・:2001/07/07(土) 07:41
みなさん、今日は七夕さまですよ。

短冊に「ランディ氏んでください!」と書いて
笹に飾ろうかな(藁

233 :無名草子さん:2001/07/07(土) 07:59
>>228
>あたし難しいことはわかんない。

あーあ、いつものパターンね。
まずのっけに無知をさらけ出して逃げ道を作ってる。
で、反論が来ると「難しいことはわからないって言ってるじゃないか」
ってまず逆切れかますんだよな。この手にはもうウンザリ。
逃げる方法もっと考えろ〜(藁

 

234 :無名草子さん:2001/07/07(土) 08:23
>>226
>狭い世界にいる間は良かったのかもしれないけど。

ニフも含めて早くからネット社会にいたから、
ランディは長老風ふかして勝手なルール(パクリはOK。私のも転載自由よ!
だから貴方のもパクッて当然よね)を押し通していたんだろうね。

ランディの周辺にいる編集者も厳冬舎はじめ何となく悪い意味での
ベンチャーっぽい人々が多い気がする。校正もロクにしてないし。
だから、盗作をインスパイア程度にしか捉えていないのかも。

それが許されると思ったら大間違いだ!

235 :無名草子さん:2001/07/07(土) 09:06
>>228
>これはFWRITEで二度目のボードリーダーをしていた会議室のものです。
>一度目の時には自分勝手なへ理屈で他人を批判し、反論されると傷ついたなどとぬかし
>それについて論理的にやりこめられたらあっさり閉じてしまいました。

真面目にセクシャリティについて話していた人は、いい面の皮のような……。
ニフのボードリーダーの役割というのが部外者には今ひとつわかりませんが、
議論の流れをコントロールしたりするのですか? 「閉じてしまいました」と
いうのは、スレッドを終了させる権限あり? (教えてちゃんですみません)

で、この会議室では「ゾウアザラシ」のエピソードも特に受けたというか
評判がよかったわけでもなさそうですね。それでも最新のショートショートに
また使ったということは、ランディ本人がよほどお気に入りなのでしょうか。

>あたしみ
>たいに節操がなくて、男でも女でもゾウアザラシでもいい、なんて奴はノンヘテロから
>見ると邪道ですかね?ぎゃはははは。ちなみに、本にも書いてますが、あたしが一番欲
>しいのは恋人じゃなくて、バター犬なんですけど、わははははは。

「ぎゃはははは。」と「わははははは。 」……。
この投稿の時点で一応プロのライターになっていたのに、落ち着きがない人ですね。
恋人よりバター犬が欲しいと書いてらっしゃるのは、どの本なのでしょうか。

236 :無名草子さん:2001/07/07(土) 10:54
ニンフォマニアきどりでも人間に相手にされないから
アザラシとバター犬・・・、動物虐待・・・

237 :無名草子さん:2001/07/07(土) 10:57
>>216 らじゃ。Webページ作りますです。ログ整理が膨大なのが難点・・・

238 :無名草子さん:2001/07/07(土) 11:45
>>237
一人で全部網羅しようとすると大変そう。
楽しい誤字・造語問題とか、宅間容疑者擁護コラムとか、テーマによっては
こっちで引き受けてもよいですよ。

239 :無名草子さん:2001/07/07(土) 11:56
>>238 どうもありがとです。geoにページ借りたんで、とりあえずログ整理は
有志の方に掲示板にアップロードしてもらおうかとおもうです。
URLはしばしお待ちを・・・

240 :@web移行人:2001/07/07(土) 13:18
とりあえず表紙とBBSを作りました。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/

当方現在、「盗作検証編」のログ整理にいそしんでます。
その他、経歴詐称編、誤字脱字編、非常識コラム編、その他(@niftyなど)編の
ログは、有志の方にアプしていただけるとありがたいです。
順次HTMLに書き写していきます。

BBSに元発言を書き込んであるので、該当項目スレにぶら下げてください。
むやみに発言数を増やさず、まとめてドカッと書いていただけるとありがたいです。

すみませんがこれからちょっくら出かけますので・・・・

241 :無名草子さん:2001/07/07(土) 14:49
>>240
お疲れさまです。
いろいろと探しておきます。

242 :無名草子さん:2001/07/07(土) 16:37
>>240
お疲れさまです。
ところで、和げおのURLって、アナウンスしちゃっていいでしょうか?
あと、こちらはしばらくsage進行でいったほうがいいんでしょうか?

なんとなくageてもいいような気もするンですが……
念のためsage

243 :無名草子さん:2001/07/07(土) 16:53
ジオシティならダイジョブなんじゃないの??
よくわかんないけど

244 :129:2001/07/07(土) 17:40
>>240
みなさんのご指摘+文学板情報を加えて
BBSにアップしましたよん。

245 :無名草子さん:2001/07/07(土) 18:02
age!!

246 :238:2001/07/07(土) 20:46
誤字脱字編に一応上げたけど、やり方が下手くそだったかもしれない、ごめんなさい。

エスケープゴートのオリジナルログってないんでしょうか?

247 :無名草子さん:2001/07/08(日) 01:48
>>228
何だか、ここまで露悪的になる彼女の品性って、最低だよね〜。
汚らしいなぁ〜。こぉいう処に教養のなさとか出るんだろうなと
思う。

248 :無名草子さん:2001/07/08(日) 02:08
初めてここにきました。
知り合いがこの人の本を読んでいて
「モノ書きがこんなのホメてていいのか?」と
気になったので・・・(もう縁のない人ですが)
ところで田口ランディの誕生日っていつなんでしょう?
なんか気になってしまって・・・。

249 :無名草子さん:2001/07/08(日) 03:43
>>238
本当に、お疲れさまです。判りやすいですよ〜。
深謝。

250 :無名草子さん:2001/07/08(日) 04:09
知れば知るほどコイツの子供が不憫だな。

251 :無名草子さん:2001/07/08(日) 05:55
>>250
子供を話題にはしたくないような気もするけど、でもねぇ……。
コラムの内容を信用するとすると、さすがに殴る蹴るはしてないにしても、
精神的な虐待はしているし。

252 :無名草子さん:2001/07/08(日) 06:12
>>217-218
このテレクラの話、簡単に「ピッって飛ばされる」のにもっともらしく
私は人間だの生身だのと文句を言っているけど、「テレフォンセックス
コーナー」に移動する前のテレフォントークでは、ちゃんとおじさん
(といってもランディより若い)と会話してるじゃん。
「でも男はなぜかエッチな話はしないのだ。」「もうちょっとエッチ
なのを期待しちゃったのにな。」でテレフォンセックスコーナーに移動
したけど相手にされなかったので、取ってつけたような文句を言う、と。

253 :無名草子さん:2001/07/08(日) 06:41
なにが嫌って粘膜でオカルト語ってること。
下品すぎ。

254 :無名草子さん:2001/07/08(日) 07:28
粘膜でオカルトってことは、そのうち京極かムーをぱくって立川真言流でも
やったりして。

255 :無名草子さん:2001/07/08(日) 07:56
>>230
>この気持ち悪さは一体何なんだろ?

とりあえず、ぶりっこしゃべりにすらなってないのではないかという
幼児言葉ですかしら。
「あたし難しいことはわかんない。」
「セクシャリティとかって、ぜーんぜん興味ないもん。」
「あたしみたいにどっちもおっけいだと、」
特に「おっけい」というのはオリジナリティがあるのではないでしょうか。
40前後という前知識があると、これはキツいです。

かわいこぶりっこなら、ぶりっこで統一されていればまだよい (!?) の
ですが、
「ゾウアザラシのちんちんは人間とほぼ同じ形で大きさも同じくらいだったしな。」
のような内容も文体もかわいらしさのおよそ対極にあるような文が入り混じって
いるから訳がわからなくなって、最後は「邪道ですかね?ぎゃはははは。」
「あたしが一番欲しいのは恋人じゃなくて、バター犬なんですけど、わははははは。 」
話し方のトーンに一貫性がないのも疲れる要因では。

256 :無名草子さん:2001/07/08(日) 08:24
どっかの雑誌で人生相談やってるみたいだけど
こんな性格破綻者というか逆切れ分裂症気味の人が
回答者で大丈夫なんでしょうかね?合掌

257 :無名草子さん:2001/07/08(日) 09:07
>>256
人生相談は、岡崎京子からのパクりを入賞させたアノ『鳩よ!』で連載中らしいです。
抱腹絶倒なトンデモを堪能させてくれるならチェックしたいけど、どうなんだろ。
読んでいる人、います?

258 :無名草子さん:2001/07/08(日) 09:23
代々、下田の漁師って大ホラは、
清水出身のけんけんに同郷をアピールして媚びるために
思いついたのかな?

いや、しかし、父親に怯えて暮らしてたって、
ランディがガキの頃って東京オリンピックの前とかだろ?
あの頃は、日本は皆貧しくて、父親はまだ家で威張っていて、
ブン殴られながら躾られるなんつーのは、
どこでも見られた光景なんじゃねーのかな?
なのに、AC気取り?
昔の日本人は全員ACになっちゃうよな。
流行ってるからって、何でも自分に当てはめようとする
バカさ加減と浅ましさ加減は、一体何なんだ?

259 :無名草子さん:2001/07/08(日) 10:18
>>258
それは言い過ぎ。いくら昔の日本だからって、父ちゃんが全員、
アル中の暴力男だったわけではあるまいに。

あとランディってACを自称していたっけ? AC業界はもう新規参入が
難しそうだから、DVとかの名目で進出かと思ったけど。

260 :無名草子さん :2001/07/08(日) 10:21
http://www.threeweb.ad.jp/~makio/books/maclife.html

この本でプロダクション時代のランディ(田口けい子)が取材受けてます。
MAC黎明期に使ってた人々を取り上げてたものですが「莫大な利潤を生むのか…」辺りに
大月の言ってたバブル時代のアコギな商売が描かれているのでは?
どなたか読んだ方います?

261 :無名草子さん:2001/07/08(日) 10:24
>>259
PTSDの岡田_と対談なんて面白いかもね<ランディ。
「私にさつま揚げ分けてくださいよ〜」とかさもしそうな事いいそう。

262 :無名草子さん:2001/07/08(日) 16:10
>>259
アル中???
アル中で漁師なんてできるの?飲みながら、漁するのだろうか?
でも、ホントに、下田なのか茨城なのか、はっきりせい>ランディ
「父の暴力」ってのも、ランディが「使える!」って思っただけで、
ウソだったかもよ。何たって、ホラふきだから>ランちゃん

263 :無名草子さん:2001/07/08(日) 16:47
アル中で漁師ができるかどうかは知らんが、ランディは
「漁師でアル中の父親に泣かされ、ロクに大学も出ていない私」と
自分で書いているよ。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~poesie/muimi.htm
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=993469828&st=400

264 :無名草子さん:2001/07/08(日) 18:37
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010306.html
3月6日(火)
*表現者を慰労してはいかん!
(略)
 作家は書くことが楽しいから書くんだ。そうでなければ作家じゃねえだろう。
 私は楽しいからこんな辛い思いをして書いてるんだ。
 慰労される必要なんかない。傲慢に書いてるだけなんだから。誰のためでもない、自分の独りよがりな楽しみのために書いているし、それが快感なんだよ。

 そんな自分の都合で苦しんでる奴のことなんか、みんな慰労するな〜っ!
 なんでか私は声を大にして言いたい。表現者に慰労なんかしちゃいかん。表現者の表現に「お疲れさま」と言ってはいかんのだ〜っ。
 私は仕事してんじゃねえ。表現してるんだ。だから、みんな「早く読ませろ」とか「楽しみだ」とか「どんな小説なのか考えると勃起する」とか「ほどばしりましたか?」とか「そそられます」とか「やりましたね」とか「燃え尽きましたか?」とか、なんてかな、もっとこう岡本太郎な雰囲気の事、言えねえのかよ。ったくよお。 「やっと脱稿してボロボロなんですよ」って言った時に「そそられますねえ! 早く読みたくて勃起しますよ」とかいう編集者がいたら、きっと一生、私はついていくと思う。......ついていくかな。たぶんついていくと思う。ちょっと怖いけど。
-----------------------------------
この顔http://www.peace2001.org/mine/200106cam_pics/randy_zero.jpg ……
ちょっと、カンベンしてください。

265 :>>264:2001/07/08(日) 19:03
スミマセンどっちがランディ先生デスカ?

266 :無名草子さん:2001/07/08(日) 19:26
>>264
このお顔であのエロ発言?許せん。

267 :無名草子さん:2001/07/08(日) 19:37
<強迫性人格障害の診断基準>
アメリカ精神医学界 DMS-IV
秩序、完全主義、精神面および対人関係の統制にとらわれ、柔軟性、開放性、効率性が犠牲にされる。 成人早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち4つ(またはそれ以上)で示される。

1.活動の主要点が見失われるまでに、細目、規制、一覧表、順序、構成、予定表にしばられる。
2.課題の達成を妨げるような完全主義を示す。
(例:自分自身の過度に厳密な基準が満たされない という理由で1つの計画を完成させることができない。)
3.娯楽や友人関係を犠牲にしてまで仕事と生産性に過剰にのめりこむ。
(明白な経済的必要性はない。)
4.道徳、倫理、価値観についての事柄に、過度に誠実で良心的かつ融通がきかない。
5.感傷的な意味のない物の場合でも、使い古した、または価値のないものを捨てることができない。
6.他人が自分のやるやり方に従わない限り、仕事をまかせることができない。また一緒に仕事をすることができない。
7.自分のためにも他人のためにも、ケチなお金の使い方をする。お金は将来の破局に備えて貯めるべきだという歪んだ信念を持っている。
8.堅さと頑固さを示す。

268 :こっちかもyo:2001/07/08(日) 20:05
診断基準:自己愛性人格障害 アメリカ精神医学会 DSM-IV

 誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

1. 自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
2. 限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
3. 自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
4. 過剰な賞賛を求める。
5. 特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
6. 対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
7. 共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
8. しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
9. 尊大で傲慢な行勤 または態度。

269 :無名草子さん:2001/07/08(日) 20:18
あはははははは、やっぱりランディーはおもしろい。
応援してるぞー、頑張れ!(笑)

270 :無名草子さん:2001/07/08(日) 20:23
>>267-268
>>267の強迫性人格障害はむしろランディと反対の性格で、
日常生活はともかく作家としてはよいお仕事をするかも、という気が。

271 :無名草子さん:2001/07/08(日) 20:40
>>267-268
こういうのもってきて、わかった気になるのも、それはそれで嫌だけどね。

272 :無名草子さん:2001/07/08(日) 20:57
>>264
>岡本太郎な雰囲気の事
って一体なんだランディ!ざけんな、デンパ!

273 :無名草子さん:2001/07/08(日) 21:35
>>271
まあ、でも>>267はコピペだし。この板のあちこちのスレに
ずらりと貼られていたよ。

274 :無名草子さん:2001/07/09(月) 02:06
ランディ がむばれ

275 :無名草子さん:2001/07/09(月) 03:50
>>264
>「そそられますねえ! 早く読みたくて勃起しますよ」

おめーの表現ってチンプだ。
よって、チンポはたたねえ。

276 :無名草子さん:2001/07/09(月) 04:15
なんであんなこと書いちゃったのかねぇ。
今さらだけど、こないだのメルマガの話ね。

277 :名無しさん:2001/07/09(月) 06:25
昨日の熊本日日新聞の書評コラムにランディさん書いておられました。
つい先日は先生の本が書評で紹介されていました。
独自が共同通信か中日新聞からの流れの記事なのか知らないのですが
皆様方のお住まいになる地方紙ではどうでしたか?

278 :無名草子さん:2001/07/09(月) 06:48
>>276
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000078.html
のことだったら、
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000418randy&vf=1
と対応させて読んでみるのも興味深いかも。

昔のコラムでは、
>不思議だ、私の心は、真っ黒な虚無を求めている。奈落に落ちるように虚無
>へと埋没することを望んでいる。そういう体験を読書を通じてしたいと切望
>している。落ちながら、無重力感を味わいたい。とりとめもない発狂しそう
>な気分にさせて欲しいと熱望している。

と読書体験として虚無を求める、だったのに、最近のコラムの方は現実の事件と
リンクさせているから、ややこしくなってる。

穴から落ちて……の話の元がアメリカの脚本家で、それを村上龍経由で聞いた
というのは二つのコラムで同じことを言っているけど、昔のやつが、

> だけれども村上さんは、この数年の自分の仕事は、人々が物語
>の中で寓話的に落ちたという穴が一体どうなっているのかとか、
>どこでできたのかとかいうようなことばかりを中心に書いている
>ような気がする、と語るのだ。

> つまり、男が穴に落ちて、そのままじっとしている……という
>物語がありだな、と。でも、そこには「やっぱり、希望がないな
>あ」と感じるのだそうだ。

は、最近のコラムの

>「僕は穴に落ちて死ぬとか、穴から這い上がる物語よりも、そもそも落ちた
>穴とは何なのかについて、ずっと書こうとしている」そう村上さんはおっし
>ゃっていた。寓意的な物語としての穴。それが何なのかを解体しようとする
>のが村上龍さんだ。とてつもない力技だと思う。

とだいぶ違うような。

279 :無名草子さん:2001/07/09(月) 10:47
ランディさん、ステキ。
どんどん露出して、どんどん馬脚を露呈してください。

280 :無名草子さん:2001/07/09(月) 11:07
また本人の書きこみきぼーん。

281 :無名草子さん:2001/07/09(月) 12:14
>>248

生年は1957年説と1959年説があるけど
誕生日は10月3日。
佐藤初女さんと同じだそうです。

282 :無名草子さん:2001/07/09(月) 14:17
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000418randy&vf=1

> アメリカにジョン・シュレーダーという脚本家がいて、彼は、この
>世の中に物語の種類は二つしかないという。一つは、男が歩いてきて、
>穴に落ちて、その穴で死ぬ話だ。もう一つは、穴に落ちて、そこから
>はい上がっていく話だ、と。

村上龍が話したかってのもコラムによって違うこと書いているくらいだから、
脚本家がもともと何と言ったのかも怪しい――と思って検索しても見つからな〜い。
綴りは John Schroederではないのかなぁ? 音楽関係ではいるんだけど。

283 :無名草子さん :2001/07/09(月) 16:12
>>282
脚本家のシュレイダーってポール・シュレイダーと勘違い
しているんじゃないのかな?
ジョンとポールって一緒のグループにいたし、乱Dならやりかねない。

284 :無名草子さん:2001/07/09(月) 16:47
>>282
ドラゴンは『ザ・ゴール(エリヤフ・ゴールドラット)』の書評(「JMM」5/20号)
でも、例の男が穴に落ちる話をしてるんだけど、
---------
 以前、映画『タクシードライバー』の脚本家であるレナード・シュレーダーから、この世には2種類の物語しかない、という話を聞いたことがあります。穴に落ちた人がその穴の中で死ぬ物語と、穴に落ちた人がその穴から脱出する物語です。穴から脱出するために、まず必要なことは何でしょうか? まず絶対に必要なのは、自分はこの穴から脱出したいのだとはっきり認識することです。そして、その穴がどういう穴で、自分がどういう状態なのかを客観的に把握することです。自分の意志を確認し、穴の状態を把握して、はじめて解決策について考えることができます。
---------
『タクシードライバー』の脚本はポールだから、ドラゴンも何か
勘違いしてるんじゃない? ちなみにレナードはポールの弟で、
『蜘蛛女のキス』とか『男はつらいよ・寅次郎春の夢』の脚本、
『ネイキッド・タンゴ』の監督、『ションベンライダー』の原作者。
前、京大で現代アメリカ文学を教えてたこともある人。

たぶん、ドラゴンがポール→レナードと間違えたのが、
ガイジンの男の名前はすべて「ジョン」に脳内変換するランディによって、
最終的に「ジョン・シュレーダー」になったのかと。(藁

285 :無名草子さん:2001/07/09(月) 16:50
乱Dタン、さすが「聞きかじり」で書いてるだけのことはあります。

286 :282:2001/07/09(月) 17:00
>>283-284
ありがとう!! 確かに「タクシードライバー」の脚本は Paul ですわ。
結論としては、ランディはおろか、村上龍も信用できない、でもういいや。

落ちて死ぬか、落ちて這い上がるかは、別口で聞いたことがあるような
気もするんだよねえ。

しかし、村上龍の文章では「人」となっているところを、ランディは「男」に
してんのねん。

287 :乱D@ビジネスマン〜雑誌板より転載:2001/07/09(月) 18:58
205 名前:匿名希望さん 投稿日:2001/07/09(月) 15:23
>>204
ランディが霊感商法(あ、ニューエイジにヒーリングですか)で金儲けに
走ったら、「笑い者」で済まないかも。なんとなく、その兆候はあるんだし。
その時にはプチ麻原、プチオウムの共犯者として社会的責任をとってよね。(藁

206 名前:匿名希望さん 投稿日:2001/07/09(月) 17:04
>>205
自分がいたプロダクションが窓口になって楽天かどっかで
販売してた石鹸を自分のコラムでさり気無く宣伝してた事なかったっけ?
あれ読んでちょっといかがわしいと思ったよ。

207 名前:匿名希望さん 投稿日:2001/07/09(月) 17:32
>>206
霊感商法とは違うだろうけど、
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990212randy&vf=1
に登場するおっさん絡みの商品は、ランディ抜きの株式会社北北西で
今も売ってるね。楽天にあるよ。
208 名前:匿名希望さん 投稿日:2001/07/09(月) 17:39
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990212randy&vf=1
では、エデト塩酸が防腐剤とかおっさん言っているけど、
防腐剤は普通パラペンなどで、エデト塩酸は変質防止剤でないの?
合成せっけんが批判されるのは、今はりんより界面活性剤では?
あと植物性植物性と言うのは、石油系で黒皮病とかのトラブルが
続発したからで、バカの一言で片付けなくとも。

209 名前:匿名希望さん 投稿日:2001/07/09(月) 18:48
コラムに出てくるおっさん、、、
自然(sizen)を逆から読んでネジス(nezis)かい。
なんか、自然に反してる、って気がしなくもないのですが。

ボイス・ヒーリングといい、石鹸といい、
ランディ・コラムってネットの広告だったのね。
http://www.rakuten.co.jp/hokuhokusei/383019/284677/

288 :無名草子さん:2001/07/09(月) 18:59
小ネタ。
http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000622.html

>私に反論して何か徳があるのだろうか?

あると思う。いろいろと。

289 :無名草子さん:2001/07/09(月) 19:27
こっちもよろしく!>小ネタ。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/

290 :無名草子さん:2001/07/09(月) 23:18
agetokuyo!

291 :無名草子さん:2001/07/10(火) 00:01
>>262
「断層の向こうのお父さんたち」
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990604randy&vf=1
によると、
> 若いころは、遠洋マグロ漁業船の乗組員だった。私がもの心ついたころに
>は、父は一年の大半を外洋で暮らしていて、私には父との記憶がほとんどない。

> そして父は、猛烈に酒癖が悪くて、飲むと暴れた。目がすわって顔色が
>真っ青になり、汚い言葉で誰かれかわまず罵倒し、愚ろうし、その言葉の卑
>劣さたるや、悪魔が乗り移ったのではないかと思われるほどだった。

>祖父は裕福な酒屋の3代目だったが、放蕩が過ぎて家を破産させた。父は長
>男なので、家が裕福だったころに生れている。そして四歳のころから、貧乏
>のどん底に落とされる。

> 破産した祖父は、下田の漁師になるのだが、その祖父のスパルタ教育は虐
>待に近かった。父は子供のころ、祖父から川に投げ捨てられて溺れたことが
>あるらしい。

なので、素晴らしく無意味な世界
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990219randy&vf=1
の「漁師でアル中の父親に泣かされ、」や
「太平洋シンクロニシティ・・・連鎖する偶然」
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990302randy&vf=1
> なにしろ私の田舎は伊豆の下田だ。そして、私の父も祖父も、実は漁師、
>海洋民族なのである。
と矛盾はないみたい。「海洋民族」というのが少々?だけど。

292 :無名草子さん:2001/07/10(火) 01:38
「民族」じゃなくて「家族」だろーが。

しかも、ランディ本人は「海賊」じゃん。

293 :無名草子さん:2001/07/10(火) 02:34
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990604randy&vf=1

> 破産した祖父は、下田の漁師になるのだが、その祖父のスパルタ教育は
>虐待に近かった。父は子供のころ、祖父から川に投げ捨てられて溺れたこと
>があるらしい。

> なぜ捨てられたのか、理由ははっきりしない。しかし、父の妹が「流れの
>早い川に泳げない兄さんを放り込んで、近所の人が飛び込んで助けてくれた
>のよ。でも、あの時、誰もいなかったら死んでいたかもしれない」と証言し
>ているのだから、本当のことなのだと思う。

ランディ氏もいろいろ大変だったと思うが、いくら昔々の話でも、これを
「虐待に近かった」程度の表現にする人が、得々と虐待問題を語るのは恐い。
殺人未遂じゃん…。
で、危険をおかして助けたのは近所の人…。
そういうエピソードがあっても、
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000046.html
で、救助した消防団やレスキュー隊への思いやりみたいなのを感じさせない
文章を書ける人だね。

294 :無名草子さん:2001/07/10(火) 04:17
そろそろネタが尽きてきたか?
なんだか話題が一周してきているようだし、
苦し紛れになってきているぞ。

295 :無名草子さん:2001/07/10(火) 05:37
本日直木賞ノミネートでさらに紛糾する予定。

296 :無名草子さん:2001/07/10(火) 06:59
嫌われてるね、メキシコ旅行記読んで見たけどかなり不快だった
でも、彼女の父が漁師やってたかしらんけど
漁師がアル中になりやすいってのは本当かもね
網元やってたうちの祖父も若い頃肝硬変で死んじゃったから
今はどうか知らないけど、昔はそれしか暖をとる方法がなかったらしいし

297 :無名草子さん:2001/07/10(火) 08:43
?話題一周したっけ。
ログ倉庫はかなり増えていた。

298 :無名草子さん:2001/07/10(火) 09:05
> なにしろ私の田舎は伊豆の下田だ。そして、私の父も祖父も、実は漁師、
>海洋民族なのである。

がいしゅつだけど、東京で生まれて、茨城の笠間で小・中・高を過ごした乱Dが
どうして「なにしろ私の田舎は伊豆の下田だ。」って言えるのよ?
大矛盾だよ。
下田ってオブラートに包んで、なーんか、隠してるとしか思えない。

でも、このリンク先のコラムの
>プライドの高い父は「俺は金は持っている、世の中は金だよおまえ。金のないやつあ
>本当にみじめだよ」と言って、
ってコレ、乱Dにも色濃く受け継がれてるよね。

>>287の雑誌板の転載しかり、亭主の仕事をクソみたいに言うところしかり。
血は争えない、ってコトだね。

299 :無名草子さん:2001/07/10(火) 09:26
それにしても、つくづく下世話な話ではあるよな。

300 :無名草子さん:2001/07/10(火) 09:52
http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000622.html
それにしてもこういう言い草では駄目だよね。
体のいい逃げにしか聞こえないな。
そこらへんを論理で固めて書くのは凄く上手いと思うけど、
底の浅さが透けて見える。何かの理由で反論を極度に恐れている。

まあそんなに批判メールが嫌なら自らメルマガを停止すべし。
って最近停止してるね(苦笑)。よっぽど反論のメールが多かったのか。

そろそろタダの仕事は切り捨てってか。

301 :無名草子さん:2001/07/10(火) 10:29
>>300
「体のいい逃げ」以外は同意。
読者の反論メールにいちいち返事しないのはいいとして、
「読まなくていい」というメールをわざわざ送り返すというのは
体裁のいい行動とは言えないと思う。

ランディは議論はもちろん、自分と違う意見をもつ相手との対話に
よって自分の意見を作り上げる作業も苦手みたいだね。
自分の感じたこと体験したことと称するものをだらだら書いた部分と、
誰かの言ったことを聞き書きした部分との、整合性のない継ぎはぎ
という感じ。

ランディフィルタは通っているから、単純な事実誤認とか虚言とかは
どの部分もくまなく混じっている……のかな。

302 :無名草子さん :2001/07/10(火) 10:44
http://board.asahi.com/others/board/index.php?qid=3&cn=13

ネットと著作権について朝日新聞の女性サイトで議論が出てます。
web上で掲載された小説が勝手に出版されたら?
という事にも話が及んでいる模様。
直木賞ノミネート作家が堂々と他人のweb上から盗んでいる事実を
書き込みしてみてはどうでしょうか?
私も外出から帰ってきたら投稿してみようと思ってます。

303 :無名草子さん:2001/07/10(火) 10:49
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835159&tid=ed8fda5ia5sa5ga5a3&sid=1835159&mid=1&type=date&first=1

矢風の掲示板にも田口ランディのスレが!
ドキュソ絶賛してるよ〜

304 :無名草子さん:2001/07/10(火) 12:00
会ったこともない人に対してここまで執拗に
けなすことのできる人間の方がまずその精神
性を疑うべき。嫉妬か?

305 :無名草子さん:2001/07/10(火) 12:29
>>304
よくある意見だけどね、ただの嫉妬じゃここまで
根気良く叩かれないでしょ。
ニフ時代のログもでてきてるし、昔から恨みを買ってる
人なのかもね。
2、3のログ抜粋だけじゃわかんないけどね。
でも人となりは文章にあらわれるんじゃない?

306 :無名草子さん:2001/07/10(火) 12:40
>>304
「執拗に」って、スレに書き込んでいる人間の集合が
Part1から入れ代わりなし、ずっと不動とでも思ってる??
会ったことある人ない人、どちらからも叩かれてるのは
ランディの人柄だろうから、過去ログ読んでみたらー。

307 :無名草子さん:2001/07/10(火) 12:43
>>304

わたしはランディに会ったことありますが、なにか?

308 :やめられない名無しさん:2001/07/10(火) 12:48
意見があまりにも偏っていたのでつい天邪鬼根性が
頭をもたげたまでです。

309 :無名草子さん:2001/07/10(火) 13:42
マンガの盗作、Webの盗作、この馬鹿を直木賞の候補に
推すことが、どれだけ文藝の価値を下落させたか
わかんないのかね?
選考した奴らはDQNか? 

310 :無名草子さん:2001/07/10(火) 14:39
根本的に、こういう掲示板の活動を止めるには、ランディ本人が盗作について
なんらかのコメントをしないと無理でしょう。

たぶん彼女は、このスレッドをすべて読んでいるはずですし、「知りません」とは
いえない状況だと思います。
読者からのメールで知らされているでしょうし(じつは自分も送ってたりして)、
物書きならこういう場所での情報収集も当然毎日のごとくやっているでしょうからね。

自分の悪評がこれだけ盛り上がっているのに、それでも沈黙を守っているということは、
彼女に後ろ暗い、正当に反論できない事情(つまり盗作したという心当たり)があるとしか
考えられません。

一番の問題点は、ランディが無視していれば、いずれここも沈静化してすべて収まると
考えていることでしょう。
しかし「キャンディキャンディ」のいがらしゆみこ問題など見ていると、こういうのは
なかなか収まらないですよ。
時間が経てば、忘却されるということはまったく不可能です。
あまりに盗作の度合いがヒドイですから。

ライターを辞めるなら、それでも(沈黙したまま)いいでしょうが、著述業を
続ける気なら、反論すべき段階です。
反論できないということは、それだけでも著述業不適格です。

311 :無名草子さん:2001/07/10(火) 14:48
>>310 激しく同意!オレもランDのコメント待ち。
ランDはなんらかのアクションをするべきだと思うよ。

インターネット上で駄文を書き散らすただの無名ライターならまだしも、
仮にも直木賞候補、なんつー看板掲げた作家だろ?
頼むから、もうちょっと文学を大事にしてくれないかね。

それに、ありもしないゴシップが取りざたされてるわけでもない、
目に見えて比較できるものがこれだけ具体的に羅列されてんだから、
反論はできるだろ。
「ごめんなさい」の一言でもいいよ。

「ごめんなさい」を言えば、ランDも変われるかもしれない。
って自分で書いてたよなー。

312 :無名草子さん:2001/07/10(火) 15:01
前回の直木賞候補のときは超興奮して
コラムに駄文を書き散らしていたよね(藁
「わたしは精一杯がんばって良い小説を書いたから
賞が取れても取れなくても満足だ」みたいな感じの内容の。
今回はどうなんでしょ。
「わたしは精一杯がんばって盗作したから、
賞が取れても取れなくても満足だ」かな? うっひゃっひゃ。
大藁い。直木賞も落ちたもんだねえ。

313 :無名草子さん:2001/07/10(火) 15:29
まあ、あの候補を選んでいるのがネットしなそうなジジイばっかだから、
当然「盗作」は耳に入ってないでしょ。
万が一受賞でもしちゃったら面白い事になるね。
私生活も書き散らしていた訳だから、直木賞作家サマともなれば
じっくり検証されてネタにもなるだろうし。

314 :無名草子さん:2001/07/10(火) 15:45
立ち読みして一番のけぞったのは「アンテナ」かなぁ。
「ス」が根本でどうのこうのって、最近ホラー漫画雑誌にもトンと
ご無沙汰な黒川みのる(名前自信なし)じゃないの。
大昔少女コミックで、十年くらい前には少女ホラー漫画雑誌や
もしかしてムーにも載ってて、宗教団体も持っていたアレで、
「ス光」だの「右回り」だの「左回り」だの言っていた人。

315 :無名草子さん:2001/07/10(火) 16:18
今何かコメントしないと後々まで響きますよ、ランディさん。

ネットが普及した時代なのでこういうのも災難といえば災難。
といっても別に同情しているわけではないが、やはりきちんと
折り目を正していかないと納得できない読者は沢山いると思うよ。

今まではなし崩しに事を進めて大丈夫だったかもしれないし、それが
あなたの性格なのかもしれないが、これからはもう同じようなやり方では
通用しなくなってくるのではないか。

まあ色々しがらみがあるから動くに動けないんだろうね。
でもあなたはなるべく早く何かをコメントしなければならないと思う。

汚点は確実に残りますよ。

私はそれほど熱心な読者ではないが、ご本人がここを見ていると仮定して。

316 :無名草子さん:2001/07/10(火) 16:57
http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010710/dom/15300000_maidome084.html
だってさ。

317 :無名草子さん:2001/07/10(火) 17:57
やっぱりおばちゃんなんかより兄ちゃんら
若い子のほうがええんか?

318 :無名草子さん:2001/07/10(火) 18:58
>>317
おばちゃんは若い兄ちゃんがイイと言ってるよ。
「あんまりかわいいので、時々、押し倒して犯してやりたくなってくる。」とさ。
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20010515/shortstory/shortstory.html

でも、バハ・カリフォリニアといい、コレといいショートスト−リーなの?

319 :314:2001/07/10(火) 19:01
ごめん。×黒川みのる ○黒田みのる で、教団名はス光光波世界神団だわ。

320 :無名草子さん:2001/07/10(火) 19:23
>>318
「ランディさん」のエッセイ風に見せておいて、何気に
> あたしが亭主が死んで大変なのを
とかやっているので、ショートストーリーなんでしょう。

「あたしたちって、とらわせるじゃない。」とか
「そういう男、好きなる?」は、変なような。

若くて可愛い男の子はいーけど、「哲学するしまりす」って
ピンとこない表現。小学生相手じゃないんだし。
「筆おろし」がどーしたとかには、もはや突っ込む気力も……。

321 :無名草子さん:2001/07/10(火) 19:40
ランDって、かなり下劣な女のようですが、女も40歳超えるとこうなっちゃんうで
しょうか?。
この人がもしも、40歳超えた男だったらこんな文章を世間は絶対に認めないでしょう。

屁理屈満載の自分勝手でな変態スケベ中年オヤジじゃん中身は。
外見も大したこと無いけど。

322 :無名草子さん:2001/07/10(火) 20:22
メルマガに文句つけるんなら読むなって言ってるけど、
御本人がもし一度でもこのスレを見たら、気になって気になって
毎日欠かさず見ちゃってるのかもね。うけけけけけ。

しっかし幻冬舎のWeb Magazine ってタレントばっかな。

323 :無名草子さん:2001/07/10(火) 20:35
じゃあ(?)私もランディさんへ。
ランディさん、「ヒロシマ」の執筆進んでいますかー?
主人公の親戚or友人に平和運動の集会にも行くちょっと熱心な人がいたりして、
それを少し醒めた目で見る主人公が毎日暑いなーと夏休みを過ごしたりして、
近所の公園で寂しそうに一人ぽつんとしている小学生くらいの子供に出会ったりして、
主人公はその女の子にいろいろ話しかけたりして、
その子は近所の団地だかどっかに住んでいる子と思ったら実は……
とかいうパターンのお話だけは、くれぐれもやめてくださいね。
「あたし、燃えた」とか「扉を叩くのはあたし」もやめてくださいね。
短く言うと、山岸涼子からパクるのはやめてね、なんだけど。

324 :無名草子さん:2001/07/10(火) 20:41
---------------------
サイバッチより

>その他にも田口ランディの書いた「モザイク」は、森達也の「スプーン」や
>寺門琢己の「かわいいからだ」などからも堂々とネタをパクっています。

作品中の、「自分を一人称で呼べない人」、「何でも冷蔵庫にしまっちゃう人」のネタ元は、藤森直子(NAO)「Fuckin' Blue Film」及び彼女のサイトの日記 。

---------------------
「モザイク」直木賞候補マンセー。
ということで旬だけに、「モザイク」のパクリ比較アプきぼん。
ログ倉庫にも↑の文しか載ってないんですけどお。

325 :やったね ランディ♪ :2001/07/10(火) 21:21
2001年7月10日(火) 15時30分
<芥川・直木賞>候補作が決まる(毎日新聞)


 第125回芥川賞、直木賞の候補作が10日、主催する日本文学振興会から次の通り発表された。選考委員会は17日、東京都内で行われる。 (敬称略)

 ≪芥川賞≫阿部和重「ニッポニアニッポン」(「新潮」6月号)▽玄侑宗久「中陰の花」(「文学界」5月号)▽佐川光晴「ジャムの空壜」(「新潮」6月号)▽清水博子「処方箋」(「すばる」6月号)▽長嶋有「サイドカーに犬」(「文学界」6月号)▽和田ゆりえ「光への供物」(「文学界」4月号)

 ≪直木賞≫奥田英朗「邪魔」(講談社)▽真保裕一「黄金の島」(講談社)▽田口ランディ「モザイク」(幻冬舎)▽東野圭吾「片想い」(文芸春秋)▽藤田宜永「愛の領分」(文芸春秋)▽山之口洋「われはフランソワ」(新潮社)

326 :無名草子さん :2001/07/10(火) 21:28
>>324
文学板から天災

「モザイク」の精神障害者の移送のくだりは ここのパクリじゃないか?
って話が出て、立ち消えになってる。

「子供部屋に入れない親たち―精神障害者の移送現場から」
 押川剛/著 幻冬舎2001年2月発行
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344000536/qid%3D994590915/249-2476226-6146711
ちなみに「ダ・ヴィンチ」で書評を書いてるのは、
ランディとも知己のライター、永江朗。

ご存じの方、よろしく。

327 :無名草子さん:2001/07/10(火) 21:28
>「あたし、燃えた」とか「扉を叩くのはあたし」もやめてくださいね

あー!! あった、あった、山岸涼子のマンガにそういうのあった!
そうかー、それで「ヒロシマ」なのかー。たくもう、
盗作のあたりをつけてから執筆予定を組んだわけね。
乱Dの人生のどのあたりでヒロシマが引っかかってきたのか、
サーパリわからんかったけど、山岸涼子のせいだったか。
なんかすっごい納得いっちゃったんですけど。

328 :やったね ランディ♪ :2001/07/10(火) 21:28
>>288さまへ

>私に反論して何か徳があるのだろうか?

コネタなら、「何か得があるのだろうか?」
徳と得、どっちもアレですけど・・(w

329 :無名草子さん:2001/07/10(火) 21:31
>>326
ダ・ヴィンチで幻冬舎の本を永江が書評…
乱Dこの本を自分で買ったんじゃなくて関係者に貰って読んだんだね。
で、いつものいただき作戦でつぎはぎモザイクしちゃったのね(藁

330 :やったね ランディ♪ :2001/07/10(火) 21:34
できればランディさま♪に、直木賞とってもらいたい。

そうしたら、このスレも有名になるよー

331 :無名草子さん:2001/07/10(火) 21:41
しまりす君の話と、あざらしの話は、数年前ニフのFBKOBOかFMEDIAで読んだ記憶がある。
両方ともフォーラムそのものが今はないからログの参照はできないが。
当時は素人の一書き手としては面白いなと思ってたので、追いかけて読んでたよ。
本屋で短編小説をパラパラと立ち読みすると、当時の焼き直しがかなり目につくので
買う気はしないです。

今は新作の短編書く余裕はないんだろうね。

332 :やったね ランディ♪ :2001/07/10(火) 21:51
石鹸だけじゃなかった、ランディさまのセールス

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1835376&tid=bf4a4nn9bfma4ka4ja4ca4foca47a4fa4dfa4dea4bba4sa4aba1a9&sid=1835376&mid=15

ヤフー掲示板でランディ検索すると、結構純なカキコが目立ちますね。

333 :無名草子さん:2001/07/10(火) 21:55
>>329
そういえばドラゴンの「共生虫」も対談前に編集部から
イタダいてたな。
んで、ワイアードの日記ので「共生中」って間違えてヤンの。
褒めてくれたセンセの本のタイトルくらいミスタイプするなや!

あと森達也の「スプーン」はbk1で何度もしつこく
ランディ本人が書評書いてたね。
んで、スゲーって思ってパクッ!
そのうえ森つながりで清田(元)少年にも会えてラッキーだな。

334 :無名草子さん:2001/07/10(火) 22:04
>>332
パイウォーター………絶句。
しまりすくんの、
>おもしろそーじゃん。いいわよ水商売は。人生勉強になるわよ。
が頭をぐるぐる。
積極的にトンデモ系の商売をもうやっているんだ。

335 :やったね ランディ♪ :2001/07/10(火) 22:15
ネット作家というより、コラージュ作家という売り方はどうでしょう。

つまり、ネットで作品出して(エッセイだけど)有名になった作家という
枠組みから、ネットサーフィンしていて「アンテナ」に触れた文章やネタを
自分の小説に「モザイク」として貼り付け(コラージュ)、いわばネットを小説創作のための
エネルギー補充の「コンセント」として活用(悪用ともいう)している作家。

「デムパ作家」より、いいかと。

336 :無名草子さん:2001/07/10(火) 22:29
>>335
コラージュ作家……劣化コピーをつぎはぎして汚くするだけの
コラージュに存在価値はあるかという問題が出てくるのではないかと。
今回の騒動でスゴいと思うのは、たとえ盗作を不問にするにしても、
同じようなネタの他の作品と比べてはるかに見劣りするもんを
ランディが発表していたことを、これ以上ないくらい明らかにしたこと。
岡崎・山岸の元ネタは、彼女達の作品のなかのベストでもないのにね。
(他の人の分はよくわからないけど、たぶん代表的な箇所ではない)

ランディの書いたものが、先に世に出た作品をより素晴らしく見せる
引き立て役になっているから、それを活かして、比較対照表こそ
コントラストのきいた優れたコラージュだというのは?

337 :どーでもいいけど:2001/07/10(火) 22:30
コテハンにするの?< やったね ランディ♪

338 :無名草子さん:2001/07/10(火) 22:34
んー???
スカートについた醤油のしみのエピソード、
どこかで……どこかで読んだ記憶が……?????
あうー、どこだったのかが思い出せません!

339 :やったね ランディ♪ :2001/07/10(火) 22:37
コテハンにすると、こてんぱんにされちゃいそーだから、やめまし(;_;)

340 :288:2001/07/10(火) 22:46
>>328
ランディに反論しても一銭の得にもなりません。
しかし、徳をつむ所業ではあります。

341 :無名草子さん:2001/07/10(火) 23:03
>>332

パイウォーター……いわゆる「水商売」だね。
疑似科学ずっぱまりだね、しかし。よく心理学勉強してたなんて
ぬけぬけと言えたもんだ。

「水商売」にかんしてはこのへんをどうぞ。
ttp://atom11.phys.ocha.ac.jp/uso800/AprilFool2001.html

342 :341:2001/07/10(火) 23:18
あと、こことか>水商売


水商売ウォッチング
ttp://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html

343 :無名草子さん:2001/07/10(火) 23:47
>科学的知識が不要だといっても、科学っぽい話がまったく無ければ、有難味が減ってしまいます。

ランDの心理学とはこのあたりか。
現在プータローのダンナを営業担当にするんだろうか?

344 :無名草子さん:2001/07/11(水) 00:22
ちと話がズレて申し訳ないのだが。

>>323
>「あたし、燃えた」とか「扉を叩くのはあたし」もやめてくださいね。
>短く言うと、山岸涼子からパクるのはやめてね、なんだけど。

元ネタはこれでは?

>「死んだ女の子」ナジム・ヒクメット
>
>扉をたたくのはあたし あなたの胸に響くでしょう
>小さな声が聞こえるでしょう
>あたしの姿は見えないの
>
>十年前の夏の朝 私は広島で死んだ
>そのまま六つの女の子
>いつまでたっても六つなの
>
>あたしの髪に火がついて 目と手が焼けてしまったの
>あたしは冷たい灰になり
>風で遠くへ飛び散った
>
>あたしは何にもいらないの 誰にも抱いてもらえないの
>紙切れのように燃えた子は
>おいしいお菓子も食べられない
>
>扉をたたくのはあたし みんなが笑って暮らせるよう
>おいしいお菓子を食べられるよう
>署名をどうぞして下さい
>(飯塚 広 訳)
http://www.kokubunsha.co.jp/archives/ISBN4-7720-0129-8.html

山岸涼子作品は読んでないけど、恐らくこれにインスパイア(正しい意味での)
されて描いたんでは?

反戦運動の方面ではかなり有名な詩だから、
仮にあの人が山岸作品の方を知らなくっても、
いろいろ「聞きかじって」いるうちに知る可能性はあるかもね(藁

345 :323:2001/07/11(水) 00:52
>>344
あ、それです。山岸涼子作品の方では、最後の方でちゃんと引用元も
明記した上でその詩を引用していたと思うけど、今本棚ひっくり返しても
見つからないので、確認できず。

346 :無名草子さん:2001/07/11(水) 00:57
ところで皆は、初めてこの人の本を読んだ時、
劣化コピーのつぎはぎだと気が付いたの?

347 :344:2001/07/11(水) 01:09
>>346
レスありがと。

>山岸涼子作品の方では、最後の方でちゃんと引用元も
>明記した上でその詩を引用していたと思うけど、

ランディも、どうせならこういうとこを真似してれば
叩かれなかったのにねえ。
まあ、それをやったところで、どの程度の作品が書けるかっつーのは
別問題だけど。

348 :344:2001/07/11(水) 01:10
346じゃない。
>>345(323)でした。
逝ってきます・・・

349 :無名草子さん:2001/07/11(水) 01:39
しかし、こういうツギハギで商売をするってのも、
読者をなめているのか、出版界をなめているのか、作家をなめているのか、
それとも幻冬舎だからか。

350 :無名草子さん:2001/07/11(水) 02:08
>>349
全部だな(藁

351 :無名草子さん:2001/07/11(水) 02:46
ランディ擁護じゃないけど、一番の戦犯は幻冬舎でしょ。
原稿を読んだ時点で、電波系のヤバさまんまんなのに、
ハードカバーで出版、批評家総動員のパブリに、直木賞候補ねじこ
み。フツーの神経じゃないよ。
盗作問題だって、ちゃんと参考文献として巻末にあげて、著者に了
解をとるなり、書き直しさせれば問題にならなかった。
校正のレベルの低さもしかり。
ちゃんとした出版体制もできてないくせに、マスコミ操作だけは一
人前のお下劣。
そのすべてが、今回のランディの件で噴き出した。逆にいえばラン
ディも犠牲者だ。
まあ、まともな出版社ならランディの本を出そうなんて思わないだ
ろうからどっちもどっちなんだろうけど。

352 :無名草子さん:2001/07/11(水) 03:47
こうなったらいっそのこと賞取ってもらいたいね〜。
そうしたら堂々と叩く人も出てくるでしょ。
思いっきり恥かけよコラ。

で、「嗚咽=オエーッ」はこのコンセントだったっけ?
これだけでも資格無し。
というか高校の試験にも通らんやろ。
直樹賞取ってもっと笑わしてくれ。

353 :無名草子さん:2001/07/11(水) 04:14
創作力の無さと凡庸さに比例して,その人間は
盗作疑惑に対して過敏になる傾向があるといえよう。
なぜなら彼らが愚鈍な草食動物のように、だらだらと脳内に咀嚼していく
文章は何であれ、次から次へと過去に用いられたイミテーションのつぎはぎとして
しか翻訳せざるを得ないキャパシティの持ち主だからだ。
彼らは実生活においても、多分イミテーションの寄せ集めなのだろう。
そのことを自らの内面ではすっかりご存知であるがゆえに、たまたま
田口ランディという一人物が、彼らのあからさまな姿に揺すぶりをかける
適役であったということなのかもしれない。
そういう意味では、田口ランディを通して鏡のように映し出される
あなたがたの姿とは?
別にランディだけが鏡であるわけではないんだが、彼女に取り付かれている
輩のオンパレードなわけだから、、よく映るんです、、というわけ
どっちにしろ悪口は抑圧された人間にとっては、カタルシス、なわけだから
ご自由にという感じだが、自己正当化のお膳立てとして使われるとしたら
傍から見ると、目をそらしたくなる姿かもね、、、

354 :無名草子さん:2001/07/11(水) 04:31
ああ、めぇそらしとけよ。

355 :無名草子さん:2001/07/11(水) 04:37
353にこそ想像力無し。
別に田口ランディだけを読んでるわけでもないしな。
もちろんとりつかれてるワケない。
ただ、バカをバカにするのは・・・普通だろ?

356 :無名草子さん:2001/07/11(水) 04:44
>>355
激しく同意。
良い物は良い。悪い物は悪い。盗作は盗作。馬鹿は馬鹿。
にしても>>353はやっぱりランディ叩きが盛り上がると困る人なんだろーね。

普通考えて直木賞取れるわけないでしょ。
嗚咽=おえーでさ。

357 :無名草子さん:2001/07/11(水) 04:52
>>353の恥ずかしいマジレスはなに?
分析してくれてるんだね。書き込みを(藁
「彼ら」と書き「あなたがた」2人称と3人称を中途半端に使い分けた対象はなに?
ゆるさ加減がランディっぽいね。

358 :無名草子さん:2001/07/11(水) 05:01
そろそろ私たちも沈黙しましょうよ。

それで、無事にランディさまが直木賞受賞すれば、それから大騒ぎしたほうが
もっと効果的だよ。
ああいう系統の受賞者っていうんのは、取ったあといろいろ過去を探される
からね。そんとき、どばーっとここのネタ出せば、効果満点。

万が一、受賞できなかったら、また半年後まで、地道に楽しませてもらえば
いいことですし。

359 :無名草子さん:2001/07/11(水) 05:38
>>355
粘着は自分のことは粘着だとは、自称するわけ無いしね。
>>356
なにも困らないよ。田口ランディとは何の利害関係もなし。
>>357
>分析してくれてるんだね。書き込みを
そう,君たちがランディをネタにするなら、誰かが君たちを
ネタにしたってかまわないだろうしねw

360 :無名草子さん:2001/07/11(水) 07:14
>>359
うん。
で?あなたのランディの盗作ツギハギ作品に対する感想は?

361 :無名草子さん:2001/07/11(水) 07:36
>>353
>文章は何であれ、次から次へと過去に用いられたイミテーションのつぎはぎとして
>しか翻訳せざるを得ないキャパシティの持ち主だからだ。

別に翻訳してないが。NAOさんの日記レベルの相似を、似ていると思うのは
読み手の責任と言い張るのは無理がある。既出だけど、ランディが読んでいる
のは絶対確実な文章だしね。出来不出来を比較されたくないなら、ネタが
かぶらないようにするのが普通だろうに、それをやらず、親切にも文章の
下手さをあらわにしてくれたのはランディ。

それから、まあニフに発表した分についてはこのスレに書き込んだ人の
記憶に頼るだけだけど、今ネットで読めるコラムと幻冬舎のWEBマガジンに
かぎっても、ネタの使いまわしはしてるし。

362 :無名草子さん:2001/07/11(水) 07:49
あれっ、>>353

>創作力の無さと凡庸さに比例して,その人間は
>盗作疑惑に対して過敏になる傾向があるといえよう。

と書いてるけれど、物書きでも物書き志望者でもないかぎり
「創作力の無さと凡庸さ」は多くて当たり前では。
(例外はいくらでもあるだろうが、それはこの際おいといて)。
ということは、一般の読者がこういう風に「盗作だ」と騒ぐのは
ごく自然の成りゆきと。

でもそう考えると、

>田口ランディという一人物が、彼らのあからさまな姿に揺すぶりをかける
>適役であったということなのかもしれない。

あたりは「なんで?」ということに。
プロとして世に出てなにか書こうとしている人たちなら、
自分の書くものがイミテーションのつぎはぎか、それとも
オリジナリティのあるものか悩むこともあるだろうけれど、
そうでもなければそんなことに悩まないぞ。

それにしても、盗作だのパクりだのが問題になっているところに
「イミテーション」というのは、おきれいすぎる言い方のような。

363 :無名草子さん:2001/07/11(水) 08:14
創作力の無さと凡庸さに比例して,その人間は
盗作疑惑に対して過敏になる傾向があるといえよう。
なぜならランディが愚鈍な草食動物のように、だらだらと脳内に咀嚼していく
文章は何であれ、次から次へと過去に用いられたイミテーションのつぎはぎとして
しか翻訳せざるを得ないキャパシティの持ち主だからだ。
ランディは実生活においても、多分イミテーションの寄せ集めなのだろう。
そのことを自らの内面ではすっかりご存知であるがゆえに、たまたま
2chの名無しさんという匿名の集団が、ランディのあからさまな姿に揺すぶりをかける
適役であったということなのかもしれない。
そういう意味では、名無しさんたちを通して鏡のように映し出される
田口ランディの姿とは?
別に名無しさんだけが鏡であるわけではないんだが、彼女に取り付いている
輩のオンパレードなわけだから、、よく映るんです、、というわけ
どっちにしろ悪口は抑圧された人間にとっては、カタルシス、なわけだから
ご自由にという感じだが、自己正当化のお膳立てとして使われるとしたら
傍から見ると、目をそらしたくなる姿かもね、、、
―――
最後の3行が今ひとつだなー。ランディの発する悪罵は、抑圧の
ためというより、劣等感の固まりによるという感じだし、
目をそらしたくなる汚物からあえて目をそらさず遊ぶのが
ウォッチャたるものと思うし。

364 :無名草子さん:2001/07/11(水) 08:21
>>338
>スカートについた醤油のしみのエピソード、
>どこかで……どこかで読んだ記憶が……?????

亀レスでスマソ。
こういうエピソードがランディの小説にあるの?もしあるならupキボン。
これって何かTVドラマで見たことがある。白いスカートに醤油。
ドラマはオリジナルなのか原作が漫画からなのかは覚えないな。
大人の恋愛物だとしたら柴門ふみ辺りからパクッてる可能性もあるよ<乱D

365 :無名草子さん:2001/07/11(水) 08:34
>>364

http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20010515/shortstory/shortstory.html

《引用開始》
「たとえばね、そうそう。醤油のしみ男」
あたしは遥か過去のくだらないことを思い出した。
「なに、それ」
「デートした女の子の白いワンピースの、お尻の裾のところにほんの
ちょっとだけ醤油のしみがついてたんだって。彼女、気がつかなかっ
たんだろうね。その醤油のしみを見たとたん、その子のこと嫌いにな
っちゃったって男」
実は昔の男だ。なんであんな神経質な男とつきあってたんだろう。
《引用終了》

>>331によると、ランディ本人がニフに昔発表したものの使い回しでも
あるそうだけど。

366 :名無しさん:2001/07/11(水) 08:57
友達からメール「ランディの本が候補にあがってるよ!コンテナ」
ランディファンの彼女に悪いけど、それじゃ落選だな。

367 :無名草子さん:2001/07/11(水) 09:42

ほらよく、急に有名になって、何だか知らんが見てるだけで
ムカつく(ムカつかれる)奴っているじゃない。あれと一緒。

問題は、ランディに心酔してる奴と
ランディのことを羨ましがってねたんでる奴までいることだな。

そういう奴がいることで
無意味にランディの地位(注目必要度みたいなもの)を
押し上げちゃってるんだよ。無視がいちばんなんだけどね。

368 :無名草子さん:2001/07/11(水) 09:43
最初にスカートの染みのエピソードに記憶があると言ったものです。
わたしはニフ者ではございませんので、
ニフでそのエピソードを読んだ可能性は皆無です。
でもこのエピソード、たしかにどこかで読んだ記憶が……。

369 :無名草子さん:2001/07/11(水) 09:47
>>367
なにコピペやっているの??
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=988204809&st=5&to=5&nofirst=true

無視が一番、そっとしといてキャンペーン中か?
珍獣をいじりたいんだから、邪魔しないでよ。

370 :この感情は一体なんなのか?:2001/07/11(水) 10:03
>知人から、某ホームページでニフティのフォーラムのメンバーが集まって、私の文章を
>ネタに盛り上がったのだという話を聞いた。ネットワークの中のオタクな連中は、「裏
>フォーラム」とか言って身内で集まっては人の噂話をしているらしい事は知っている。

>で、なんでも「なんでお前らは田口ランディの文章にそんなにコロっとハマるのだ、
>あんなののどこがいいのだ」という論争になったそうである。で、過去の私の文章を
>引用してきて、それを細切れに分断しながらいちいち分析し「田口の文章は、文章では
>なく、その文章の構造に読み手がフィードバックしたくなる仕掛けがあるのだ」と言い、
>それを「ランディマジック」と呼んだそうだ。そして、わざわざ、私の文体と文章の
>構造分析にのっとって、私に真似た文章を書き、「ほら、誰でもこうやって書けば
>田口ランディの文章になるのだ」と証明して見せたそうなんである。

>コンテンツというのは書いて発表した時点で、私の手を離れて読み手の主体に委ねられる。
>だから書かれたものをどのように批判されようと、それはしょうがない。しょうがないと
>思う。だけれども、自分の知人達が集まって、私の知らないところで、私の文章を勝手に
>引用し、それをネタに盛り上がり、しかも文章の内容ではなく構造に「人をハメるテク
>ニック」があるのだと言い、それを証明して見せた、という話はとてもショックだった。
>なぜなら、私は人を騙したり、ハメたりするために文章を書き続けているのでは決して
>ないからだ。残酷だなあと思った。みんなプロで、私の10倍も稼ぐ人たちで、いつも
>締め切りに追われて寝る暇もないと言っているのに、なんで私のごときマイナーな、
>仕事もロクにしていない貧乏人を相手にそんな労力をつぎ込んでまで、文章の構造分析
>などしたいのか全く理解できない。

>以前にもニフティの知りあいのライターから「田口さんの文章は嫌いだ。僕はあなたの
>個人的な感情や意見には興味がない。それを押しつけられて気持ち悪いし、そう言って
>いる人がたくさんいる」と面と向かって言われて、えらいびっくりした事がある。
>文章というのは嫌いなら読まなければいいだけのものであり、子供の偏食教育じゃある
>まいし、読者に「読め読め」と押しつける事は不可能である。なぜ、わざわざ読んで、
>しかも「押しつけられた」と感じるのだろう?なんにせよ、こういう事を言われると
>やっぱりすごくショックで悲しくなってしまう。

371 :無名草子さん:2001/07/11(水) 10:15
>>370 ンと、「ケリがいいものな」で有名なこれの再登場?
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991205.html

> 私は人を騙したり、ハメたりするために文章を書き続けているのでは決して
>ないからだ。

詐欺師が自分を詐欺師と自己申告しないからね。
ランディの場合は、講演会でパイウォーターをすすめたり、
コラムで石鹸をすすめたりするのも、文章を書く動機の一つじゃん。

石鹸をすすめるにしても、パラペンとエデト塩酸の区別も怪しい
ようや、パンピー以下。
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990212randy&vf=1
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=980997867&st=205&to=211

372 :無名草子さん:2001/07/11(水) 11:23
>>371
何か、水や石鹸を買わせようとするって、マルチまがいだな。
あ、これが本当の「マルチ作家」か!!

373 :無名草子さん:2001/07/11(水) 12:37
>>372 マルチ作家だから、マルマルした体型に……。

374 :名無しさん:2001/07/11(水) 13:32
今日の熊本日日新聞にランディ先生が社会問題のコラム書いておられました。
中日新聞か共同通信か独自かは知らないのですが、タニマチですか?
異常に多いぞ、ランディ先生関連・・・。

375 :無名草子さん:2001/07/11(水) 13:36
>>363
俺も353を読んで、最初は乱泥のことをいっているのかと思った。
判りやすくしてくれてありがと。
亀レススマソ。

376 :無名草子さん:2001/07/11(水) 14:34
擁護する奴もちゃんと田口をネタに擁護してやれよ。
田口のことを棚に上げて叩きを攻撃することしかできないんじゃなぁ。

377 :無名草子さん:2001/07/11(水) 15:08
>>376
擁護ちゃんの書く事は、あんまり有効な攻撃にもなってないけどな。
相手の痛いところを突かないで、ランディや信者の痛いところを
ほれほれここだーとさらけだしてどうする?っつーか。

ずっと前に「ヲタにすらなれない頭の奴でもハマれるエヴァがランディの
作品」と書いちまったけど、あれは間違いだったかもと反省している。
エヴァにだってDQNなファンはいるが、インテリもいる。
ランディのファン層は、エヴァのファンからインテリ層や古臭いものを
嫌う層をマイナスしたって感じかな。よくわからんが。

http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=994066138&st=208&to=208&nofirst=true

それにしてもパソ痛女は、非難されると「私は鏡」って開き直るのが定番なのかね。
鏡というのも綺麗な喩えすぎるぞ。ゴリライモなのに。

378 :無名草子さん:2001/07/11(水) 15:22
>>370
ランディタンはもう「貧乏人」ではないので「文章の構造分析」
をどんどんしてあげましょう。きっと「理解」してくれると思
います(w。

とりあえず、ランディタンがここまで叩かれる理由の1つは、他
人のことを書くときはたいへん無神経なのに、自分について語
られたときは「やっぱりすごくショックで悲しくなってしまう」
と、臆面もなく書いてしまうところにあると思います。

379 :無名草子さん:2001/07/11(水) 15:22
346 名前:無名草子さん 投稿日:2001/07/11(水) 00:57
ところで皆は、初めてこの人の本を読んだ時、
劣化コピーのつぎはぎだと気が付いたの?

380 :無名草子さん:2001/07/11(水) 15:30
>>376
擁護じゃなくて、煽ってるだけだろ。

381 :無名草子さん:2001/07/11(水) 15:43
>>380
そうかも知れんが、鼻の穴マンマル作家を「鏡」に譬えるのは美化し過ぎ。

382 :353:2001/07/11(水) 16:02
>>376
前スレの747だったかな?で書いたけど私自身はランディの擁護派でもなくて
コラムしか読んでない第三者的立場。もし353が擁護派の書き込みだと思われてるなら。
ここを時々読んでいて不思議に思うのは、ランディの愛読者の書きこみがほとんど皆無であること。
もしかするとこれって彼らの精神的余裕かなって。
だとするとここは負け犬の遠吠え、と形容されても仕方ない部分もあるかも。
擁護派の方々、もしひまだったら退屈凌ぎにアンチの相手するのも,どうですか?w
まあ,ほかに楽しいこといっぱいあるしね、、

383 :無名草子さん:2001/07/11(水) 16:03
ところで、ログ保管サイトの管理人さん、こまめなアプありがとう。

>>379
ツギハギというより、分裂症の人が書いているのかと思った。
コラムも同様で、非常に頭の悪いオバサンが書いているのが判って、
脱力してばかりだったが、時々、いい意味で「ん?」みたいな所が
あって、謎ではあった。
後で考えると、その部分は誰かから丸ごと盗んだ部分だった。
全体的に日本語が稚拙で下品なために、なぜ売れているのか
理解できなかった。
幻冬舎と聞いて、「ああ、やっぱり」という感じ。
また仕掛けか〜、で納得。
それにしても今回は人選が余りにお粗末で、
何だか経営状態でも危ないのかとか、社長ボケたかとか、
そっちの方も気になる。

384 :376でわないが:2001/07/11(水) 16:40
擁護じゃない、第三者だと、擁護言い。

>>382
>ここを時々読んでいて不思議に思うのは、ランディの愛読者の書きこみが
>ほとんど皆無であること。

をー、これは同感。でも、それがどうして

>もしかするとこれって彼らの精神的余裕かなって。

になるかは、よくわからんが。まあ2chに進出しない、というだけならわかる。
しかし、ランディの信者ちゃんたちは、公式(だよね)のファンサイトですら
作品についてロクに語り合ったりしないし、直木賞ノミネートについても何も
言わないぞ。

385 :無名草子さん:2001/07/11(水) 17:02
>>383
>時々、いい意味で「ん?」みたいな所が
>あって、謎ではあった。
>後で考えると、その部分は誰かから丸ごと盗んだ部分だった。

まあエッセイなんかでは「盗んだ部分」ではなく、ネタ元を
明記している、ここいいんじゃないって箇所もあるけど。
在日のお友達の話を引用している部分など、意見に全面的に
賛成はできないというか突っ込み所はあるんだけど、これに
惹かれる人の気持ちはわかる気がする。
豪快でガハハって感じでも、セクハラエロオヤジ風ではないし。

だいたいランディが以前は反原発だったというのも、エコフェミ、
シャーマン指向というのも、彼女のエロオヤジ性と共感能力の欠如
という特徴とかけ離れていて謎なんだよな。
(ISOLAの主人公が性交なしのエンパシーのみで客を救うのに対し、
アンテナの主人公は性交なしでは始まらないとかは象徴的)
周囲の人材の影響を中途半端に受けたまま、というなら、
一応説明はつくんだけど、実際はどうだか。

386 :無名草子さん:2001/07/11(水) 17:34
http://mentai.2ch.net/zassi/kako/969/969821729.html

25 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/11/11(土) 23:58
書く作品すべてに既視感がある。

てのもあるね。

sageで嫉妬説のをぼそぼそいう奴もこの頃からいたりする。↓

22 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/11/11(土) 18:46
文学者志望のライターには、田口ランディってどうしてこんなに評判悪いんだろう。
ナゾ。「なれそうでなれない」位置に嫉妬してるのかな?

387 :無名草子さん:2001/07/11(水) 18:13
自分のことビョークに似てるって言ってる
ある意味酷似だとは思うけど思想まで似てるなんて言ってるから
頭に来る

388 :無名草子さん:2001/07/11(水) 18:22
ビョークの容姿は一種の病苦です。

389 :無名草子さん:2001/07/11(水) 18:45
え?ビョークいいじゃない。
オレは容姿も好きだし、才能もある。
どこをどうとっても似てるなんて思えないが。

390 :無名草子さん:2001/07/11(水) 18:47
どこで「ビョークに似てる」って言ってたのか、教えて。

391 :無名草子さん:2001/07/11(水) 19:03
似てるかも。人間ばなれ・・(以

392 :無名草子さん:2001/07/11(水) 19:51
>>390
「鳩よ!」4月号の鎌田東二との対談で。自分で言ってるわけじゃなく、
鎌田がたいこもちの道具にビョークを持ち出しているって感じ。
この鎌田って宗教学者もくわせものなので注意。


鎌田 先日時間つぶしのために入った映画館で『ダンサー・イン・
ザ・ダーク』を見たんです。それを見て、あっ、ここに田口ラン
ディがいる!と思ったんだ。田口さんはビョークに似てるんだよ
ね。
田口 ああ、よく似てるって言われますね。あまりに言われるの
で映画を見に行ったんですよ。でも自分では全然似てると思わな
かったな。
(略)
鎌田 僕が似ていると言うのは、顔が似ているというだけじゃな
くて、思想も行動も感性も感覚もかなり似ているということ。存
在感が似ているというのかな。僕はそれまでビョークのことは全
然知らなかったんだけど、ビョークのことを調べたら、田口ラン
ディのこともわかるんじゃないかと思ったんですよ。それでビョー
クのCDを10枚くらい聴いたんです。すると深くてシリアスなと
ころと、現代的でポップなところがあったり、適度にはすっぱな
ところがあったり。1つのうたでもいろんなバリエーションで歌
えるとか。いろんな味付けができるとかね。田口さんとビョーク
の感性の中には響き合うものがあるね。

393 :無名草子さん:2001/07/11(水) 20:13
過去ログから発掘。アンテナのパクリ元またひとつ発覚。
桐野夏生「柔らかな頬」ですね。

21 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 投稿日: 2000/11/11(土) 17:50

新作のアンテナ、桐野夏生の「柔らかな頬」をパクったあげくダイナミズムと面白さを
なくして作者の好きな屁理屈を各所にちりばめて「あたしって
頭いいでしょ?」って自慢してるだけのようなクソ小説に読めるんですがどうよ?

394 :無名草子さん:2001/07/11(水) 21:12
>>392
サンクス。
にしても解せない。
ビョークとランディー似てない。

395 :無名草子さん:2001/07/11(水) 21:30
>>392
「現代的でポップ」「適度にはすっぱ」…………身体から魂がぽよよーんと
抜け出していきそうな感動をありがとうというか。

396 :無名草子さん:2001/07/11(水) 23:12
今度はビョークかい!(w

楽しませてもらってますよ、らんD。
でも 「あー似てるってよく言われますね〜」のとこでちょっと吐き気
やきとり戻しそうになったYO

397 :無名草子さん:2001/07/11(水) 23:32
いや、ちょっと待ってくれ。顔のレベルは
ビョーク=ランディだろ、いくらなんでも。

398 :無名草子さん:2001/07/12(木) 00:54
さっきメルマが届いた。今週のお題は、
「欲望という名の出会い系サイト」。
だらだらと書いてるだけで、何も
目新しい事も説得力のある事も書いて
ない。今年になってから、彼女のメルマは、
「・・・で、何が云いたい訳?」って
感じのモノが多いって思うんだよね〜。

399 :無名草子さん:2001/07/12(木) 01:47
おいおい。
「欲望という名の列車」を汚しやがって。
ビビアン・リーとマーロン・ブラントに謝れ!
マジでセンス最悪。何考えてんの?

400 :無名草子さん:2001/07/12(木) 01:53
おいおい。
そのうち日本語が使えなくなっちゃうよ(w

401 :無名草子さん:2001/07/12(木) 02:06
おいおい、、、は、題名だけでなく、
その内容だよ。・・・ったく、つまんないったら、
ありゃしない。

少なくとも、
「私は書き手だと自覚している。書くのが
一番得意だから書いている。」と豪語するなら、
それなりの、内容を期待するじゃないか!

402 :無名草子さん:2001/07/12(木) 02:28
>>385
>だいたいランディが以前は反原発だったというのも、エコフェミ、
>シャーマン指向というのも、彼女のエロオヤジ性と共感能力の欠如
>という特徴とかけ離れていて謎なんだよな。

それそれ、漏れもずっと思ってた。
「草の屋根に、風の歌」なんて、いかにも「ワタシ癒し系」みたいな
タイトルつけといて、内容があれだもんな。
でもそれを矛盾だと思わないのがランディ。

403 :無名草子さん:2001/07/12(木) 02:56
インターネットの一大特徴は「リンク」。
ランディの「文学」も、盗作という形式で他者の文章にリンクしているんじゃ
ないでしょうかね。

とりあえず「直木賞受賞」祈願!

404 :無名草子さん:2001/07/12(木) 03:48
リンクはリンク、盗作は盗作。
インターネットのじゃなくて、ハイパーテキストの特徴。
コンテントの関係に限って言えばね。
皮肉を逆手に取られかねないんで...一応指摘しときます。
ま、何にせよ俺も受賞祈願!

405 :無名草子さん:2001/07/12(木) 06:07
リンクは参照、盗作は盗作。

htmlもご自分でお書きになり、
コトバを大切になさっている物書きなのだから
リンクタグ、<a href=””>の
「ref」が何の略かくらい
ご存じのハズですよね? ランディさん。

受賞を心からお祈りしてます。

406 :無名草子さん:2001/07/12(木) 06:31
ひどい。
ビョークはスタイルいい。盗作しない。
世界中にファンがいる。

407 :無名草子さん:2001/07/12(木) 06:51
たまーにいるよね。
サイトのデザインまるごとパクってひんしゅくかったり。
他人のサイトをまるで自分のサイトみたいにリンクしてたり。
他人のサイトをまるごとダウンロードして自分のサイトに
アップしてたり。

408 :無名草子さん:2001/07/12(木) 06:56
>>386
スレその物がヤラセっぽいね、これ。
しかし、こうしてみると、見城さん気合入れて仕掛けたんだなあ。
探すと本当にたくさん露出してるよね。こんなのとか>ランディ

http://www.fe-mail.co.jp/daily/column.cfm?id=8
http://www.fe-mail.co.jp/daily/column.cfm?id=20

しかし、これだけ色々と仕掛けても、本人と作品がアレだから
爆発的ブームにならないのが哀れでもあるな。
もう少し、見た目か学歴か経歴がちょっとマシで華やかで話題性があり、
文章もマシだったら、この何倍も売れて、以前の角川みたいな仕事が
できたのにねえ>見城さん(藁
業界にいたのに誉めるヤツが一人もいない、田舎のババア主婦じゃねえ。

あ、学研が危ないそうだから、「ムー」みたいなのでもやらせるつもり?
オウムの教祖には似てるね。異常な成り上がり意欲、学歴コンプレックス、
田舎モノ、ブサイク、セックス大好き、口からでまかせ得意。

409 :無名草子さん:2001/07/12(木) 06:58
あ、オウムもアニメ、マンガ、既存の宗教のツギハギが得意でしたね。
狙ってるんでしょうか?>ランディ

410 :無名草子さん:2001/07/12(木) 07:06
>>408
学研つぶれそうなの?

411 :無名草子さん:2001/07/12(木) 08:39
昨日配信のメルマガだけど、こういう部分がオヤジ臭いんだよね。
単なる欲求不満の主婦なだけじゃん。これ逆セクハラだよ。
一生恋がしたいなら、結婚なんかせず、未婚の母にでもなってれば納得いくんだけどさ。
こういうのをイマドキの男性作家がほざいてたら売れないよ。渡辺先生じゃないんだから…

>なかでも一番刺激的な刺激は「異性との出会い」だ。私にとってはそうだ。
>40歳を過ぎた今もなお、私は男と出会って恋愛したい、と心のどこかではいつも思っている。
>夫も子供もいるけれども「誰かを好きになってドキドキしたい。願わくば相手から求められたい」
>という欲求は消えたことがない。

> とはいえ、さすがにもう人生を折り返している年なので、いくら欲求があったって、
>闇雲に突っ走ろうとは思わないが、チャンスがあって、イイ男がたまたま落ちていたら
>拾ってもいいかな、くらいには思っているのだ。たぶん、私は10年たっても、20年たっても、変らないと思う。

412 :それにしても、この感情は一体なんなのか?:2001/07/12(木) 09:41

>知人から、某ホームページでニフティのフォーラムのメンバーが集まって、私の文章を
>ネタに盛り上がったのだという話を聞いた。ネットワークの中のオタクな連中は、「裏
>フォーラム」とか言って身内で集まっては人の噂話をしているらしい事は知っている。
>で、なんでも「なんでお前らは田口ランディの文章にそんなにコロっとハマるのだ、
>あんなののどこがいいのだ」という論争になったそうである。で、過去の私の文章を
>引用してきて、それを細切れに分断しながらいちいち分析し「田口の文章は、文章では
>なく、その文章の構造に読み手がフィードバックしたくなる仕掛けがあるのだ」と言い、
>それを「ランディマジック」と呼んだそうだ。そして、わざわざ、私の文体と文章の
>構造分析にのっとって、私に真似た文章を書き、「ほら、誰でもこうやって書けば
>田口ランディの文章になるのだ」と証明して見せたそうなんである。

>コンテンツというのは書いて発表した時点で、私の手を離れて読み手の主体に委ねられる。
>だから書かれたものをどのように批判されようと、それはしょうがない。しょうがないと
>思う。だけれども、自分の知人達が集まって、私の知らないところで、私の文章を勝手に
>引用し、それをネタに盛り上がり、しかも文章の内容ではなく構造に「人をハメるテク
>ニック」があるのだと言い、それを証明して見せた、という話はとてもショックだった。
>なぜなら、私は人を騙したり、ハメたりするために文章を書き続けているのでは決して
>ないからだ。残酷だなあと思った。みんなプロで、私の10倍も稼ぐ人たちで、いつも
>締め切りに追われて寝る暇もないと言っているのに、なんで私のごときマイナーな、
>仕事もロクにしていない貧乏人を相手にそんな労力をつぎ込んでまで、文章の構造分析
>などしたいのか全く理解できない。

>以前にもニフティの知りあいのライターから「田口さんの文章は嫌いだ。僕はあなたの
>個人的な感情や意見には興味がない。それを押しつけられて気持ち悪いし、そう言って
>いる人がたくさんいる」と面と向かって言われて、えらいびっくりした事がある。
>文章というのは嫌いなら読まなければいいだけのものであり、子供の偏食教育じゃある
>まいし、読者に「読め読め」と押しつける事は不可能である。なぜ、わざわざ読んで、
>しかも「押しつけられた」と感じるのだろう?なんにせよ、こういう事を言われると
>やっぱりすごくショックで悲しくなってしまう。

413 :385:2001/07/12(木) 10:33
>>402
>「草の屋根に、風の歌」なんて、いかにも「ワタシ癒し系」みたいな
>タイトルつけといて、内容があれだもんな。

はは…このタイトルで、あたしゾウアザラシに犯されそうに
なったんですの話と予想できる者は少ないと思われ。
言われてみれば、タイトルだけはおキレイな感じというのが
ランディ作品にはけっこうあるなあ。
昔はコピーライターだったと自称してたんだっけ。

ついでに >>385 の訂正。スマソ。
×(ISOLAの主人公が性交なしのエンパシーのみで客を救うのに対し、
アンテナの主人公は性交なしでは始まらないとかは象徴的)
○(ISOLAの主人公が性交なしのエンパシーのみで客を救うのに対し、
コンセントの主人公は性交なしでは始まらないとかは象徴的)

414 :無名草子さん:2001/07/12(木) 10:46
>>412
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991205.html
「ケリがいいものな」で有名なこれも、荒らしがペーストするやつに
成り下がった(?)か…。

>文章というのは嫌いなら読まなければいいだけのものであり、子供の偏食教育じゃある
>まいし、読者に「読め読め」と押しつける事は不可能である。なぜ、わざわざ読んで、
>しかも「押しつけられた」と感じるのだろう?

読む前はこんな押しつけがましい文章だと予想できない場合もあるからね。
「カンボジアの地雷についてか、どれどれ」と読んでみたら、ゴリラババアの
繰り言を延々読まされるハメになった読者の身になってみろ、てゆうか。

もっとも「ニフティの知りあいのライター」から言われたというなら、
また話は違って、ニフに書き込んだランディの文章について指摘されたのか。
いろんな人の書くフォーラムのログを読んで、ランディの投稿もいやでも
目に入ってしまう人の感想に対して「なぜ、わざわざ読んで」もないと思うが。

415 :無名草子さん:2001/07/12(木) 11:09
>>408
インタビューは5回にわたっているねー。
http://www.fe-mail.co.jp/daily/column.cfm?id=2
http://www.fe-mail.co.jp/daily/column.cfm?id=8
http://www.fe-mail.co.jp/daily/column.cfm?id=20
http://www.fe-mail.co.jp/daily/column.cfm?id=29
http://www.fe-mail.co.jp/daily/column.cfm?id=35

去年11月と言えば、2chにヨイショスレッドを立てた時期でもあるかな。

http://www.fe-mail.co.jp/daily/column.cfm?id=35
には、
> 幼い頃、空想好きで本好きだった彼女は物語やマンガを夢
>中 になって書いていた。それが11歳を境に「人に評価されほ
>めら れるものを作る」ということに捕らわれはじめる。それ
>は他人の目 を意識するということであり、書くことイコール
>「ただ無心に楽し い」という気持ちを失うことでもあった。

とあるけど、流石に、はじめての盗作については書いてないの。

416 :無名草子さん:2001/07/12(木) 11:11
インタビュウでさんざん喋らされて、結局使われるのは2行だけ、という
新聞記者の選択は、間違っていないと思われ。。。。

417 :無名草子さん:2001/07/12(木) 11:50
>>411
「あたしって、いつまでも『女』でいたい人間なの」とか、
「人間、いつまでもときめきを忘れないでいたいよね。わたしみたいに」
とか、いつもの「やんちゃなアタシ自慢」のつもりだろうが、
愛情に飢えている自分の精神的病理を曝け出しているだけ。とほほ
そういう病気をワタナベせんせ〜とかが美化しちゃうから、
病院に行く代わりに、不毛な愛を一生求め続ける不倫ババアができあがるんだよ。

418 :無名草子さん:2001/07/12(木) 11:57
>>408
>業界にいたのに誉めるヤツが一人もいない、田舎のババア主婦じゃねえ。

つか、ニフのフォーラムの物書きまたは物書き志望で出来のよい人は、
プロとして立派に稼いでいて、ランディは落ちこぼれだったんでしょ。
本人が >>412 でも書いている通り。

でも誉めている人が雑誌板には登場していたよー。
リクルート社員のかたですって。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=980997867&st=231

419 :無名草子さん:2001/07/12(木) 14:43
ここんとこのヒットは、どっちの板か忘れたけど
「田口ランディのコンテナ」だな。いやー、笑った、笑った。
ヒロシマやめてコンテナにすれば?
きっと誰も2ちゃんからパクったとかいじめないからさー>乱Dサン

420 :無名草子さん:2001/07/12(木) 15:32
直木賞って、15日発表でしたっけ?
水垢離して、祈願してます。

「ランディさまっ受賞!」

ところで>>418さん、立派なライターさんって、どなたドス??

421 :無名草子さん:2001/07/12(木) 18:45
なんでこのオンナ宮崎勤に”さん”づけなんだよ。
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=010710randy&vf=1

422 :無名草子さん:2001/07/12(木) 18:48
>>420
直木賞って17日発表でわ?

早く最新のメルマガがバックナンバー置き場に上げられないかなage

423 :無名草子さん:2001/07/12(木) 18:55
★次作「ヒロシマ」での盗作予想★
『死の中の生命−−ヒロシマの生存者』(朝日新聞社)
著者は米NY市立大教授のロバート・J・リフトン。
他にも『アメリカの中のヒロシマ』(上・下/岩波書店)も狙われるかも。

> それから芝田さんのご実家に『広島』に関する本を探しに行く。私が読みたい
> と思っていた『死の中の生命』(リフキン)が見つかり、とてもうれしい。こ
> の本は生前に芝田さんのお父さんが貸して下さるとおっしゃっていたのだけれ
> ど見つけられなかったもの。本棚の奥の方にあったので探せなかったのだろう。
田口ランディの日記http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/index.html7月7日より

まんまと盗作すれば、幻冬舎の編集者が盗作に手を貸したってことになる。
それにしても、コイツ、固有名詞の間違い、多いな。

424 :無名草子さん:2001/07/12(木) 18:57
>>422

「欲望という名の出会い系サイト」だったら、あがってたよ。
ほれ。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000079.html

425 :無名草子さん:2001/07/12(木) 19:07
>>423
野間文学賞に「コンセント」がノミネートされてるんだね。
直木賞はずしてもこっちがあれば盗作騒ぎが大きくなるかも(藁

その上、コンセント映画がカンヌかベルリンにノミネートされると思ってる。
金積めば何でも叶うと思う根性が卑しいね。
バブル期に海外の土地漁りしてた日本人がこんな所に生きていたとは…

426 :無名草子さん:2001/07/12(木) 19:29
またまた新たなパクリ元が!
文学板から転載

491 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2001/07/12(木) 19:10
新たな盗作ネタ元
『モザイク』「底が抜ける」
『サイファ 覚醒せよ!』著・宮台真司/速水由紀子(筑摩書房)「社会の底が抜けている」より。
「渋谷」「携帯電話」「少年A」「東電OL」等のモチーフ、宮台の研究課題そのまま

この人、読んでイイナと思うとつい盗むんだね。
読書量が少ないからか、自分なりに消化できてないから「盗作」に
なっちゃうんだけどさ。商業ベースに乗せる本にそれしちゃマズいって、
業界にいたのに知らないなんて事はないよなあ。

427 :422:2001/07/12(木) 19:30
>>424さん、ありがとう。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000079.html
>どの部分を切り取られるかわからないのだ。恐ろしくてしゃべ
>れない。いっそのこと、私のコメント部分だけ空欄にして記事を書いて
>「この部分を埋めてください」とファックスで送っていただいたほうが
>楽だ。

> そうしたら、前後の脈絡を考えて、適当なコメントを字数通りに書き
>込んで送り返す。時間にして5分で済む。なんか高校の筆記試験みたい
>だけど、そのほうがまだ納得できる。

……つい一週間前の 7/5 に筑摩書房の Web 日記で、

http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010705.html
>私は「コメント」なんて書けないよ。文章しか書けないんだ。
>「コメント」って、無責任で大嫌い。

と書いた人がこれですかい。無責任なのは「コメント」ではなく
ランディさんだと思いまーす。

428 :無名草子さん:2001/07/12(木) 19:31
>カンボジアに行って地雷原を歩い
>たりするのも、いろんな理由をこじつけてはいるけれど「刺激がほしい
>から」

この感覚、おばちゃんだなあ……。

429 :無名草子さん:2001/07/12(木) 19:32
>>426
東電OLネタは一緒にトークイベントに出演した
佐野眞一の「東電OL殺人事件」からもパクってるかも…
近しい人からパクるのは得意技だから。

430 :無名草子さん:2001/07/12(木) 19:34
>>423
固有名詞の間違い:
他人の作品を自分の「素材集」としか認識していないからだと思われ。
見つかって嬉しい本の著者の名前を、普通の認識では間違えない。

431 :無名草子さん:2001/07/12(木) 19:47
>>421
>>48の人も同じ感想を持ってます。
>>13-23>>47-49>>79-81>>276-286
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=993469828&st=199&to=200
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=993469828&st=290&to=359
あたりにも、いろいろ。

432 :無名草子さん:2001/07/12(木) 19:56
>>426
>新たな盗作ネタ元
>『モザイク』「底が抜ける」
>『サイファ 覚醒せよ!』著・宮台真司/速水由紀子(筑摩書房)「社会の底が抜けている」より。
>「渋谷」「携帯電話」「少年A」「東電OL」等のモチーフ、宮台の研究課題そのまま

筑摩の本なら今日記を書いているよしみで「読みたいな」とおねだりして
タダでもらってパクった可能性は高いyo。

433 :無名草子さん:2001/07/12(木) 22:09
ランディ、こんなこと言ってたの?

http://www.cafeglobe.com/lifestyle/sexuality/000906.html

>「田口ランディって嫌いじゃないけど、週刊
>朝日で東電OL事件について語っている記事に
>は言葉を失ってしまった。だって『女って、よ
>うするに穴なんですよ』『女にとって子宮は、
>完全に魂の領域で…』と言われてもねぇ。私に
>とって子宮は子宮。魂とは関係ないもん」

434 :無名草子さん:2001/07/12(木) 22:52
>>433
瀬戸内寂聴先生の二番煎じっぽいね<子宮発言。
寂聴先生なんてデビュー当時「子宮作家」と批判されて5年間も干されてたのに、
盗作でオゲレツなランディが野放しなのが不思議だよ。

435 :無名草子さん:2001/07/13(金) 00:58
盗癖のある人って、他人の持っているものが
うらやましくてたまんないんだろうね。
御主人以外の男性を必要とするのも、自分がすでに持っているもの、
自分の状態に満足がいかないから。

436 :無名草子さん:2001/07/13(金) 00:59
>女って、よ
>うするに穴なんですよ

不愉快だ。一般論で語るな。
エロ馬鹿のお前といっしょにすんな。

437 :無名草子さん:2001/07/13(金) 01:05
そのうち「男って、要するに”棒”なんですよ」とか騙りそう。。。

438 :無名草子さん:2001/07/13(金) 01:17
>>434
女流作家が子宮子宮と言っていた(または語られていた)のは、
ランディが中高生の頃ではないかなあ。
読書少女だったというから、原体験みたいなもの?

http://mentai.2ch.net/book/kako/964/964935101.html
の8にこういう書き込みもあり。

8 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/08(金) 01:44
>2さん
批評は読んでから(そもそも文藝なんかの出身じゃない)。
エッセイを先に読んでいて、すげー期待値が高まっていたので、
あの小説(特にラスト)には「??」。
佐野眞一(「東電OL」のノンフィクション作家)と対談していて
「女は穴(?)だから、男に比べると**なんですよ」とかいう
発言をしていて、意外に大雑把な人だな、とガックリ。
朝日新聞での斎藤美奈子の書評に、全面的に賛成。

439 :Nifty Fwriteより:2001/07/13(金) 03:49
>Y***2513 NAO ホームページ紹介

>「NAO's Blue Film」というホームページをやっております。

>日記、エッセイなど書いています。
>わかりやすい自己紹介としてはSM嬢です。

http://member.nifty.ne.jp/kannoudog/
-----------------------------------------------------
>V***2446 トキワ亭かんこつ RE:田口めるまがでも紹介してた

>おお、NAOさんだ!こんなところでお目にかかれるなんてうれしいです。
>時々のぞかせていただいてます。

>NAOさんのホームページのこと、3/27配信の田口ランディさんのメルマガにも
>一言紹介されていました。なんて的確な賞賛だろう。

>>>■今、田口ランディが一番注目してる女、藤森直子。鬼才のSM女王だぞ!
>>> この人の日記一日は、小説一冊分に相当する。とにかく凄い感性です。
-------------------------------------------------------------
>Y***2513 NAO Re*2:田口めるまがでも紹介してた

>》NAOさんのホームページのこと、3/27配信の田口ランディさんのメルマガにも
>一言紹介されていました。なんて的確な賞賛だろう。

>見ました。あの日は一日気分がよくて鼻唄を歌ってました。
>アクセスも通常より3〜400人は増えてましたね。
-------------------------------------------------------

440 :無名草子さん:2001/07/13(金) 03:50
NAOちゃんも最初は喜んでたんだね。

441 :無名草子さん:2001/07/13(金) 05:57
NAOさんが、どういう対処したかは、もう関係ないほど
盗作の範囲がひろがりすぎている。この窃盗作家を
世に出し、甘い商売しようとしている幻冬舎は本当に
出版から手をひいてほしい。角川時代にメディア・ミックス
仕掛けて成功したときは、まともな作家の作品だったのに。
森村誠一、小松左京、横溝正史・・・・それがランディ????
見城徹、ヤキがまわったな。

442 :無名草子さん:2001/07/13(金) 06:27
>>441
見城は、昔、村上ドラの担当でもあったよね。
ボケたんじゃないかって噂が。
しかし、あそこも今は亡き「城南電気」みたいなものだから、
社長がボケたら辛いよね。

443 :無名草子さん:2001/07/13(金) 06:48
http://www.fe-mail.co.jp/daily/column.cfm?id=2
のランディって、「さざえさん」に似てるよ〜。
さざえさんに悪いかなぁ〜。

444 :無名草子さん:2001/07/13(金) 06:58
↑その写真、良く撮れてるほうじゃん。
ああ、でも嗚咽が。オエーーーッツ

445 :無名草子さん:2001/07/13(金) 07:11
「モザイク」読んだ人で、村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」も
読んだって人いない?

446 :田口けい子:2001/07/13(金) 07:24
新しいコラムについても、もっと「あなた」によって
「解体」してほしいんだよ、私は。

447 :無名草子さん:2001/07/13(金) 07:42
>>443
簡単にデビューしたようなことを書いている割には、
「あたしは伝達に命をかけてるんだよ」とか分裂っぽいな。
お兄さんって遺伝的な病気だったのかな?ランディも危ない?

448 :無名草子さん:2001/07/13(金) 08:05
>>447 まあ虚言癖というか、平気で嘘をつく人なのでしょう。

>「昨年6月18日のことです。コラムを読んでいた幻冬舎の芝
>田暁さんという方が来られて、『長編小説を書きませんか』
>とおっしゃった。えーっ、何で小説? と思ったけれど、芝田
>さんは書けるとおっしゃる。でもそれまで私、小説は書いた
>ことがなかったんです。30枚以上の長編もはじめてでした。

「でもそれまで私、小説は書いたことがなかったんです。」とすると、
「鳩よ!」に応募した岡崎京子のパクりは小説ではなかったのですねー。
当然 http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai002.html みたいなものも
小説ではないと。
……でも、幻冬舎のウェブマガに連載しているのは、小説?

449 :無名草子さん:2001/07/13(金) 08:34
>>445
>「モザイク」読んだ人で、
>村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」

もしかして春樹からも盗んでるとか。
村上春樹の作品は心を病んだ人や自殺する人が出てくるのが多いから
パクられてる部分があるかも。詳細キボン。

450 :無名草子さん:2001/07/13(金) 09:23
>>446 http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000079.html は……
テレクラで全然モテなくて、あえなく即撤退したような人が
出会い系サイトについて偉そうに語っても……という感じ。

> 私が山登りしたり、海に潜ったり、カンボジアに行って地雷原を歩い
>たりするのも、いろんな理由をこじつけてはいるけれど「刺激がほしい
>から」だと思う。刺激的に生きたい。

動機は「刺激がほしい」でいいから、カンボジアの地雷についてはマトモな
アウトプットを、ちゃんと世に出してほしいわ。
トークショーでボランティアをテーマに語るお題にするだけでなくて。

> もともと十数年前にパソコン通信を始めたのも、半分はナンパ目的だ。
>かつてネットの黎明期、女のネット人口は男の10分の1くらいしかいな
>かった。この頃は女だというだけでモテた。いい時代だったなあ、と思う。

ランディがパソ痛を始めたころにはもう結婚してたんじゃなかったっけ。
と、突っ込むだけ虚しいか。

> 女は、自分に欲望の目が向けられるのを「好意」だと思ってしまうと
>ころがある。欲望の対象にされてきた長い歴史が価値観に染みついてい
>るのだ。私は若いころはそれでだいぶ痛い目にあった。男の欲望の対象
>になることが、女としての価値のひとつだと錯覚していたからだ。

こういうところで「女は」と一般化するから。(ため息)
身体だけが目当てだったの? ひどい……というパターンとは無縁だったのね。特に若いうちは「男の欲望の対象」=「女としての価値のひとつ」と無条件に思う前に、
痴漢とかセクハラとか、いらん欲望をどう避けたりするのにも忙しいと思うけど。

451 :無名草子さん:2001/07/13(金) 09:44
>>450
いや、逆に若い頃のランディはやらせてくれるだけの都合の良い女で
男に愛された経験が乏しかったんじゃないのかな。
やりたい男の欲求を自分への好意だと勘違いしてたんだから。

とにかく、こういう痛い目にあってるのに「若い男に好かれたい」とか
好色な中年女を今やってるんじゃ逆セクハラだっちゅーの(藁

452 :無名草子さん:2001/07/13(金) 09:45
>>450
>特に若いうちは「男の欲望の対象」=「女としての価値のひとつ」と
>無条件に思う前に、痴漢とかセクハラとか、いらん欲望をどう避けたり
>するのにも忙しいと思うけど。

いや、ほら。
ランディさんが実際にはモテてなかったかって、
それだけでも判るじゃん。きっと痴漢経験すらなかったのさ。
で、コンプレックスの塊が「サセ子」になったから、
結局こういう結論に達したんじゃない?かわいそーダヨ。

453 :452:2001/07/13(金) 09:47
>>451
わー、カブッターヨ。

454 :無名草子さん:2001/07/13(金) 11:29
シンクロシンクロうるせえよ、糞婆。
てめえはビニールプールで三段腹さらして、ひとりでシンクロ踊ってろ。

455 :無名草子さん:2001/07/13(金) 11:32
盗作がばれたので
山本周五郎賞を辞退とか書かれてたね、ウワシンに。
そもそも賞をやろうってほうが間違え。
見城が裏で動き回ってんだろうけど。
はよつぶれろ、幻冬舎。気取った名前付けてんじゃねえよ
白豚堂で十分だ。

456 :無名草子さん:2001/07/13(金) 11:50
オカルト狂い

457 :無名草子さん:2001/07/13(金) 12:03
> およそ、人間くらい危険な存在はこの世にいないのであり、人間に比
>べたら野生動物の危険など本当に微々たるものだと思う。ヒグマだって、
>ライオンだって、ゾウだって、人間に比べたらシンプルでわかりやすい。
>恐怖や空腹感以外の理由で他者に危害を加えるのは人間くらいだ。とに
>かく最も危険で、理解しがたいのは人間なんだ。

ありは、おなかが すいていなくても、せっせと えさを すに はこびます。
はこばれる えさは まだ しにきって いないことも あります。
ねこは、おなかが すいていなくても、ごきぶりにとびかかったりします。
さんざんじゃれて、ごきぶりの したいを たべもしないで ほうっておく
こともあります。
りょうけん は、じぶんが おなかを すかせてなくても、えものを おいこみ
ます。かいぬし が こわい のでしょうか。
とりだと、いちばん よわい ひなを、おやどりが つつきころしたり、ひな
どうしで すから おとしあうことも あるそうです。
かっこうは ほかの とりの すに たまごを うんで、たまごから かえった
ひなは ほかの たまごを すから おとして しまうそうです。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000079.html

458 :無名草子さん:2001/07/13(金) 13:25
まあなんにしろこういう人物に近づいては絶対に駄目だな。
何を書かれるか分からん。要注意危険人物。

459 :無名草子さん:2001/07/13(金) 13:33
>>458
いわゆる私人の実名をぽんぽん書いたりするしね。
エッセイを小説風にする試み?
実は仮名だった、という話だったらいいんだけど、どうなんだろ。

460 :無名草子さん:2001/07/13(金) 13:48
>それは、私がたぶん、意識というものを獲得して、世界と自分を分け
>たことの代償として与えられた孤独なのだろう。

この場合の「私」は,《私》とかカッコつけて記述すべきもんでは?
それともランディタンは,「意識というものを獲得」した数少ない人間
っつーことですか?(w

今回のコラムの導入部は(例によって)だたの“私的な愚痴”ですが,
そのまま(普遍的な意味での)《私》へと話をスライドさせていくと
いうキショイ構造が,まさにランディ節の爆発という感じですな。

461 :460:2001/07/13(金) 13:51
×だたの → ○ただの
酷い誤字。欝だし尿。。

462 :田口パンティ:2001/07/13(金) 17:42
ああ、私のスレを、私が知らない間にageてくれる人がいる……と。
それくらい私は寂しい存在だ。
私のスレを誰も思い出さないとき、私は消されたような気持ちになる。
もし、この2ちゃんねるの誰も私のスレを思い出さなくなったら、
私は死んでいるのと同じではないか、と思う。
おかしなことだ。私が認識しているからこのスレがあるのに、
私がこの2ちゃんねるの主体であるのに、
私は2ちゃんねるから認められたいと思う。
私が2ちゃんねるを好きなように、2ちゃんねるも私を愛してほしいと願う。

463 :無名草子さん:2001/07/13(金) 18:49
ねぇ、直木賞は候補を辞退しないのー?

464 :無名草子さん:2001/07/13(金) 18:55
辞退しないと大変なことになる?

465 :無名草子さん:2001/07/13(金) 19:37
文春内部でも若手は田口の盗作騒ぎはかなり前から知ってる。
が、幹部のジジイが気づいてないそうだ。ご注進してやれよ。

466 :無名草子さん:2001/07/13(金) 19:39
文学板から転載(直木賞候補「モザイク」のネタ元)

508 名前:【まとめ】『モザイク』の盗作疑惑 投稿日:2001/07/13(金) 09:30
○「自分を一人称で呼べない人」、「何でも冷蔵庫にしまっちゃう人」
→『Fuckin' Blue Film』藤森直子/著 ヒヨコ舎
○精神障害者の移送のくだり
→『子供部屋に入れない親たち―精神障害者の移送現場から』
 押川剛/著 幻冬舎2001年2月発行
○「渋谷の底が抜ける。」 ほか、
 「渋谷」「携帯電話」「少年A」「東電OL」等のモチーフ
→『サイファ 覚醒せよ!』(「社会の底が抜けている」)
 著・宮台真司/速水由紀子(筑摩書房)

その他
森達也『スプーン』
寺門琢己『かわいいからだ』
村上春樹『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』

467 :無名草子さん:2001/07/13(金) 21:22
文学板から転載

「モザイク」一人称で自分を呼べない人の比較

『Fuckin' Blue Film』 --- P.72 〜
 そのM男は、一人称を使わない。自分のことを「俺」とも「僕」とも「私」とも
呼ばない。
 「僕は」「私は」と言うかわりに、彼は自分を指さす。例えば、「あ、僕もそう
思います」と言う時には、人さし指で自分を指さすながら、「あ、そう思います」
と言うのである。彼の一人称は常に「指」なのだ。
「ね、前から気になっていたんだけど、あなたは自分を一人称で呼んだことない
よね? いつも指で自分をさすよね?」と訊いてみた。
「昔から、小さい時からそうなんですけど、『僕は』とか『俺は』とか言うのが
恥ずかしいんです。こんなの(指一人称)だけだと思うんですけど、何かとても
エラソーな気がしてしまって」と彼は言った。

『モザイク』--- P.39 〜
 一切の一人称を使わない軽度の分裂症患者がいた。
 彼は自分を示す言葉を使わない。自分のことを表現するときは無言で自分を指さ
す。恥ずかしそうに、まるで存在するのがおこがましくて申し訳ないと思っている
みたいに俯いて自分を指さす。
 私は青年が決して「私」とか「僕」とか「俺」という一人称を使わずに、ごっく
んと言葉を飲み込んで黙って自分を指さすのを、とても好ましく思っていた。

468 :無名草子さん:2001/07/13(金) 21:44
>>465
かなり業界内部でも広まっているね。
年寄りは知らんけど。

469 :無名草子さん:2001/07/13(金) 22:20
本の雑誌BBSのスレがなくなってるみたいだ。
削除されたか?

470 :無名草子さん:2001/07/14(土) 00:41
>>448
この間の雑誌では子供ができてから小説を書き始めたから、4年とか書いて
あった気がするなり。
ウソつきでも、せめてこの辺りくらい帳尻合わせて欲しいなり。

471 :無名草子さん:2001/07/14(土) 01:27
>>469
そのようだ。

472 :無名草子さん:2001/07/14(土) 01:43
ご本人はブックマーク削除したらしいからここ見てる可能性はゼロだろうね。
これで心置きなく書けるぞー。

まちBBSから転載
(例の図書館館長がらみhttp://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010625.html

●真鶴、湯河原、そのあたり●
http://www.machibbs.com/kanto/bbs/read.cgi?BBS=kana&KEY=978082717


74 名前: 神奈さん 投稿日: 2001/07/13(金) 13:51 ID:tX.ZAaTk

>>63
他人が突然訪ねてくると怒るくせに、自分は突然訪ねていくんだね。
それも職場にいきなり。なんだかねえ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 筑摩書房からファンレターが転送されてきた。湯河原在住の女性からで、とても素
直で感じの良い文章だった。うちの近所のホテルのフロントにお勤めしているという
ことなので、今朝、保育園の帰りに散歩がてら寄ってみた。いきなり訪ねて行ったの
でびっくりしていたみたいだ。「縁切り神社」を差し上げた。そしたら缶コーヒーを
ごちそうしてくれた。それを飲みながら海岸を歩いて帰って来た。文章の通り、とて
も自然な感じの良い方だった。
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010227.html

473 :無名草子さん:2001/07/14(土) 03:35
そういやランディが鼻の穴をふくらませて、
「女は穴だ」ってかました件ですが。
赤坂真理の「蝶の皮膚の下」にこんな記述を発見。

……顔が使えないだけで社会的自己はパア? 答えて私って何?
ガーゼで四分の一が隠れているだけでパア? 世の中には包帯し
た女に感じる変態だっているって言うじゃない。そういう人に限
って実は教養が高いって言うじゃない。ねえ、私って何なのなん
だったの? 四分の三の私は私ではないの? お前はお前という
穴である。そのとき声がした。そうか、そうだったのか私は穴か。
……

まあ引用というほどのもんじゃないですが。
シンクロかな(ワラ

474 :無名草子さん:2001/07/14(土) 04:17
>>469 >>471
ホントだ、削除されているみたい…
うーん、6/27あたりの分までは保存していたのだけれど、
もう削除もないだろうと思った頃に削除するんだもんなー。

http://www.webdokusho.com/cgi-bin/flashbbs/flashbbs.cgi

475 :無名草子さん:2001/07/14(土) 04:28
文学板より転載
「モザイク」と「子供部屋に入れない親たち―精神障害者の移送現場から」
凶器はペニスというのはここからのパクリ

『子供部屋に入れない親たち―精神障害者の移送現場から』を
読んでみた。そしたら
『モザイク』で移送屋のボスがミミに「ナイフはペニスだ。
だから男が持つと、女へ向かい、女が持つと自分につきつける」
と説明するところがあるんだけど、それと全く同じ解説があった。

『モザイク』--- P.57 〜
「なぜ、女性は自分に刃物を向けるんですか?」
 移送を終えた車の中で、私は有吉に聞いてみた。
「刃物は男性の性器みたいなもんだ。男なら相手に向ける。女なら自分に
向ける。お前は女で美人だからな、そのうち男から刃物を向けられることも
あるかもしれん。それは、お前を犯したいっていう内なる欲求だ」
 人間は、そんなに単純なものなんだろうか。しかし、彼は経験に基づいて
語っている。一面で事実なのだろう。

-------引用ここまで


 

476 :無名草子さん:2001/07/14(土) 04:40
>>469>>471>>474
やましい事がなければ「読者のたわごと。人気モノは嫉妬されて困るね」程度に
かまえてスレッドごと削除させる事はないだろうに。
また、どこぞに圧力かけて削除させたんだろう。盗作が全面的に事実だから。

477 :無名草子さん:2001/07/14(土) 06:20
>475
あ、うれしい。「子供部屋に入れない親たち―精神障害者の移送現場から」
からやっぱり彼女使ってたんだね。
「モザイク」が出たころamazonでうろうろ本探してたら
「子供部屋-」が出てきたから内容読んでなかったんだけど
推測してここに「海外にいるから誰か調査して」って書き込んでたの。
全然勘違いだったらどうしよう…ってしばらく書き込んだこと
後悔してたんだけどやっぱりパクってたんだね。
一安心

478 :無名草子さん:2001/07/14(土) 06:56
>>476
本当だね。
盗作は事実だし、唯一の擁護者りっちは同じIPでバカ晒すし、
消したくもなるだろうさ。
サイバッチにでもチクるか。

479 :無名草子さん:2001/07/14(土) 07:02
>>474
ログを是非、こちらに提供してください。
他人の言論を封じ込める事件として保存したい。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/

480 :無名草子さん:2001/07/14(土) 08:49
>>478
サイバッチもずっと沈黙してるの変じゃない?
6月30日を最後にもうかれこれ半月たつのに…
こっちにも圧力かけてるのかな。

481 :無名草子さん:2001/07/14(土) 09:11
>>480
サイバッチは別の事件(宮崎&公安)でもめてるから。
怖いのはそっちだよ。本物の893。
ケンケンは所詮893崩れ。金はあるけど。

482 :474:2001/07/14(土) 09:17
>>479
すみません、どうやってアプしていいかわからない。
IPが問題になっているということは、HTMLソースの方がよいの?
でもログ倉庫のBBSだとテキスト形式でないと??

483 :無名草子さん:2001/07/14(土) 09:37
有志でさ、たいこ持ち書評などをさらし上げることにしない?

やる気あるなら、手元に中条省平が「論座」だったかに書いてた「アンテナ」
絶賛記事があるので、あとでテキスト化して上げるけど。

484 :無名草子さん:2001/07/14(土) 09:58
激しく賛成>483

485 :無名草子さん:2001/07/14(土) 10:05
>>474
IPはもう誰か抜いた人がいるので、
テキスト部分をコピー&ペーストで
ログ倉庫のBBSにアプすればいいのでわ?

>>483
ナイス!!

486 :無名草子さん:2001/07/14(土) 10:39
>>483
それ、いい企画。
「誰が金で転ぶか」もわかる。

487 :無名草子さん:2001/07/14(土) 11:00
アンテナの提灯書評どうぞ

http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20001201/bookreview/bookreview.html

488 :無名草子さん:2001/07/14(土) 11:04
コンセントの書評のリンク先が出てる

http://www2.tky.3web.ne.jp/~k0cre0kk/takaniwa/kimama/new/bn/A006001001.html#Anchor303265

489 :無名草子さん:2001/07/14(土) 11:09
モザイクも

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/398679fb5cd210102e03?aid=freelink&bibid=01956997&volno=0000

490 :無名草子さん:2001/07/14(土) 12:19
文学板から転載
「モザイク」と「子供部屋に入れない親たち―精神障害者の移送現場から」
凶器は性器(ペニス)の象徴についてのパクリ比較

『子供部屋に入れない親たち―精神障害者の移送現場から』161ページより引用
===========================================================
凶器は性器(ペニス)の象徴

 このモヤモヤが爆発したときに、手にしたものが刃物だった場合、それは
まさしく性器(ペニス)の象徴と言えるでしょう。
 心の中で暴れている衝動を抑えようとするには、男性ならば相手に、女性
だったら自分に、性器(ペニス)の象徴である刃物を突き刺すしかないのです。
その行為は、まさに「セックス」そのものと言えるでしょう。
===========================================================

『モザイク』--- P.57 〜
「なぜ、女性は自分に刃物を向けるんですか?」
 移送を終えた車の中で、私は有吉に聞いてみた。
「刃物は男性の性器みたいなもんだ。男なら相手に向ける。女なら自分に
向ける。お前は女で美人だからな、そのうち男から刃物を向けられることも
あるかもしれん。それは、お前を犯したいっていう内なる欲求だ」
 人間は、そんなに単純なものなんだろうか。しかし、彼は経験に基づいて
語っている。一面で事実なのだろう。

-------引用ここまで

491 :483:2001/07/14(土) 12:23
とりあえず中条書評、OCRで読み込んでテキストにした。
けっこう長い(120行くらい)んだけど、一気に流しても平気?

492 :無名草子さん:2001/07/14(土) 12:42
>>483
いいよう。

493 :無名草子さん:2001/07/14(土) 12:50
文学板から転載
次々と挙がる「モザイク」のネタ元。
今度は瀬名秀明の 『BRAIN VALLEY』

529 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2001/07/14(土) 12:44
ところで『モザイク』の元ネタとしては、瀬名秀明の
『BRAIN VALLEY』もアリかな。
「臨死体験」「幽体離脱」だけなら立花隆その他も考えられるけど
「カオス」に「光の柱」だからさー。最後の方に人工知能の研究所
まで出てくるし。
『BRAIN VALLEY』の売り出した年かその翌年に、ランディが
エッセイで「臨死体験」「幽体離脱」を取り上げたりしていて、
未読とは考えにくい。

494 :中条省平その1:2001/07/14(土) 13:08
「仮性文藝時評」中条省平 仏文学者・文芸評論家(『論座』2001.1)

田口ランディがすごい!
小説の新作『アンテナ』は
第一作『コンセント』を受けて
さらなる性の物語世界を構築し、
『できればムカつかずに生きたい』は
人間の生と死の意味を問いつめる。


 田口ランディの新刊がほぼ同時に二冊店頭に並んだ。小説第二作の『アンテナ』と、エッセー集『できればムカつかずに生きたい』である。初めてこの作家の本を読んで、たいへん驚かされた。
『アンテナ』は表紙にヌードの女性をあしらい、『できればムカつかずに生きたい』は、なぜか白人の美少女の写真が表紙を飾っている。なんとなく読者に媚びているような気がして抵抗があったのだが、じっさいの中身は両者とも硬派中の硬派、生の意味と人間の倫理を問いつめることがテーマだった。
 ひどく感心させられたので、さかのぼって小説第一作の『コンセント』も読んでみた。こちらもきわめてすぐれた作品で、田口ランディは二〇〇〇年に出現した日本文学最高の新人との感を強くした。
 じつをいうと、『コンセント』は批評家の安原顯氏に推薦されていた。安原氏は有名なせっかちな口調でこういつた。
「[村上]龍が[『コンセント』の]帯で『この十年で最高の一作』とかなんとか賞めちぎってるけど嘘じゃねえな。少なくともこの何年かの龍の小説よりはずっといいよ。ラストはいらないけど」
『コンセント』は、ヒロイン、ユキの兄が死ぬところから始まる。四十歳の兄は二ヶ月前から行方不明になり、三週間ほど自室にひきこもったすえ、夏の暑さと飢えで衰弱死し、腐って猛烈な悪臭を放つ屍体になつたのだ。
 この事件をきっかけに、ユキの肉体と精神はどこか変調をきたすようになる。突然、恋愛感情のまったくない男とセックスをおこない、屍具に極度に敏感になる。そして、大学で心理学を教わったとき性関係をもったサディストの教授とのカウンセリングを再開するようになる。カウンセリングの主題は、家庭内暴力から精神異常に移行した兄と、一時期兄を引きとって一緒に暮らしたユキ自身と、彼らの父と母との関係だった。
 ユキは頻繁に夢を見るようになるが、その夢のなかで、兄は体から「白い鳥の足のような小さなコンセント」を一本垂らしていた。そこでユキは、兄が語っていた記録映画「世界残酷物語」の分裂病の少年の話を思いだす。その少年は手から細いヒモで白いコンセントを垂らしており、看護婦がコンセントを電源に入れてやらないかぎり、魂が抜けたように目がうつろで、微動だにしない。兄はこの少年のことをときどき語っていた。そして、彼もまた少年とおなじく「コンセントを抜いた」のだ。コンセントとは何か? コンセントを扱いて、切断されたものはいったい何なのか?       、
 この問いを抱えながら、ユキは、シヤーマンを研究する女友だちや、解離性障害をあつかう精神科医と話しあいをつづけてゆく。精神科医は、「コンセントを抜く」ことは、自発性トランスに入ることだと語る。自発性トランスとは、「自分で自分の意識を身体から出したり入れたりできる」能力をいう。
「コンセントが入ってない状態いうんは、世界と自分の境界が曖昧になって溶け出しとるような状態なんや。肉体の刺激が遮断されて、魂だけになっとるような意識変容状態や。感受性が強すぎて世界の刺激に耐えられない人間にとってはコンセントなんか抜けてたほうがよっぼど楽やねん。だがしかし、コンセント抜いた状態はこの世の状態じゃない。肉体から魂が遊離してるわけやから、それは幽霊みたいなもんや。長くやってたらいつか死ぬ。それでも生きているよりはあっちの世界のほうがいいと思ったら、それはもうしょうがないわな、正常な意識で自分の好みを選択してるわけやからな」

495 :中条省平その2:2001/07/14(土) 13:10
 ユキは、自分自身がコンセントを抜いた状態にしだいに近づき、精神の解体の寸前まで行く。そして、兄と同じ「世界のコンセント」としての自分を自覚する。
 ここ(22章)までの展開はサスペンスと緊張感を保ちつつ、しかもきわめて明確な論理となまなましい感覚につらぬかれている。すばらしい傑作の誕生である。例えていえば、村上龍にも似た貪欲な好奇心と猥雑な道具立てによって、吉本ばななに通じる超自然的な救済が探求されているといってもよい。
 ラスト(23〜25章)で、ユキは沖縄のシャーマンとの出会いを経て、売春婦になり、自分のコンセント=ヴァギナに男たちのペニスを接続させる。これが安原顯の批判したラストシーンである。確かに、「コンセント」というイメージ=比喩だけが先行する結末で、ここだけ読めば安易だといわざるをえない。
 だが、じつは『コンセント』はこの結末では終わらない。小説としては異例だが、「あとがき」が付いていて、そこで「一人の男」の話が語られている。『コンセント』のユキの兄とそっくりの死にかたをしたその「男」は、「私」(著者田口ランディ)に、「世界残酷物語」のコンセントをもった分裂病の少年の語をしばしば語り聞かせた。この少年のエピソードが『コンセント』を書くきっかけになったという。しかし、「男」の死後、「私」は「世界残酷物語」をビデオで見たが、コンセントの少年の挿話は存在していなかった……。
 エッセー集『できればムカつかずに生きたい』には、この「男」、すなわち、著者田口ランディの実の兄の話が語られている。彼女と八歳ちがいの兄「T」(『コンセント』では「タカ」という名前になっている)は、三十年間も自分の心と闘ったのち、ほぼ三年間雨戸を閉めて部屋にひきこもり、四十二歳で死体になって発見されたのだ。
 このエッセー「ひきこもりの心象風景」を読むと、『コンセント』で感じた驚きはさらに増幅される。「ひきこもりの心象風景」は粘りづよい思索と反省によって生みだされた冷徹な心理研究なのである。自分とはげしい葛藤を演じた肉親の耐えがたい死を乗りこえて、これほどにも客観的なまなざしに到達した作者の精神の強靭さに、私は深い敬意を覚える。
 いっぽう、『コンセント』は、同じ経験から出発しながらも、想像力のバネで奔放に飛躍する文学作品へと昇華されている。その意味で、『コンセント』と「ひきこもりの心象風景」はまったく別種の感動と驚きをあたえてくれる。そこがさらなる驚きなのである。
 ひと言でいえば、Tの精神の変調の原因は、彼と父母との関係にあった。その微妙な関係がたんなる歪みから破壊的な異常へとつっ走るプロセスの詳細については、「ひきこもりの心象風景」を読んでいただきたい。このうえない明晰さで、ひとりの人間の精神の崩壊の軌跡が語られているからだ。
 恐ろしいのは、田口ランディが描き出すTの最後の姿である。
 昼夜が逆転した二年間の生活で、主食はスナック菓子などジャンクフードとコーラ。野菜などまともな食べ物を食べると嘔吐してしまう。風呂は二カ月に一度で、吹き出物だらけになり、歯を磨かないため歯は溶けてなくなっていた。栄養不良で脳細胞が減少し、脳の神経そのものが弱化したような感じになる。だが、ひとつの考えだけを呪文のように繰り返して、その脳神経の回路だけが強化され、あらゆる思考がこの暗示に結びつく。すべては「親が悪い」という考えに。
 しかし、著者はTの死を否定しているわけでもなければ、肯定しているわけでもない。
「私はたて続けに家族[兄と母]を失ったけれど、彼らの死を自分のなかに受け入れその意味を考えることで世界の陰影がより濃くなったように見える」
 この言葉は、『コンセント』の次の一節とも響きあっている。
「死をもって封印された謎を解くことは、死者とともに生きることに等しい。/この物語を書き終えた時に、私はつくづくそう思った。すでに死んでいるにもかかわらず、私のなかで男が蘇り、いっしょに物語を作っているような錯覚を覚えた」(「あとがき」)

496 :中条省平その3:2001/07/14(土) 13:11
 新作の『アンテナ』は、『コンセント』とはまったく関係のない物語だが、この二つの小説はコンセントのようにつながりあっている。
 じっさい、『コンセント』では、ある女性の狂気の発作に関連して、樹木は宇宙から電波を集める「世界のアンテナ」だというメタファーが記されていたし、新作『アンテナ』には、「男の妄想に感応して、セックスによって他者を癒す売春婦」の登場する『コンセント』という小説のことが語られている。そして、そうした感応力を持ち、みずから「コンセント」と称する人間のホームページの話が出てくるのだ。
 物語の構造においても、『アンテナ』は『コンセント』によく似ている。
 主人公の「僕」は二十三歳で、十五年前に、二歳年下の妹、真利江が突然消えてしまうという事件を経験している。そのせいで、母親は新興宗教に夢中になり、それから数年後に、父親は脳溢血で死んでしまう。真利江のいなくなった後にできた弟は現在、十四歳になる。その弟は精神に異常をおこし、「アンテナが震える」といいながら、錯乱状態におちいる。これを契機に、僕は真利江の失踪の謎に真剣に向きあおうとする。
『アンテナ』は『コンセント』と同じく、妹/兄が突然不可解な失踪/死を遂げ、残された兄/妹がその死の謎を考えるという、ミステリー的な近似の構造をもっている。弟/兄が精神異常を病むという重要なディテールも同一であり、SM的なセックスのかたちや、シャーマンの憑依現象に寄せる関心も共通している。
 さらに重要なのは、『コンセント』の結末にいきなり登場した売春婦が、『アンテナ』ではSMクラブの女王ナオミなる人物に変奏され、妄想による癒しというテーマが豊かな細部をもって描きだされていることである。    、
『コンセント』の結末の、ただの思いつきのような売春婦の登場が、『アンテナ』のナオミの布石であるとしたら、田口ランディのしたたかな計算に舌を巻くほかない。洩れ聞くところによれば、『コンセント』と『アンテナ』はさらに三部作に拡大する予定だという。『コンセント』と『アンテナ』は五カ月たらずのインターヴァルで刊行されているが、来春には完結編が読めるのだろうか。いまから楽しみである。
『アンテナ』の終わり近くにはこんな言葉が書かれている。
「真利江が本当に僕らの中で死んだ時、真利江はようやく僕らと同じ時間を生きるようになった。/人は死によって再生する。そう思えた。/死が生と同義であるなら、死者もまた生者と同義なのだ」
 いずれにしても、この言葉が、『コンセント』や「ひきこもりの心象風景」と同じ、深い場所から発されていることにはみじんの疑いもない。

497 :無名草子さん:2001/07/14(土) 13:34
>>494さん
ありがと〜。
しかし、すごい誉めっぷり。

498 :無名草子さん:2001/07/14(土) 13:39
中条省平
「田口ランディは二〇〇〇年に出現した日本文学最高の新人との感を強くした」
安原顯
「村上龍が誉めちぎってるけど嘘じゃねえな」
村上龍
「『コンセント』の帯にて−この十年で最高の一作」

こんな感じか?

499 :無名草子さん:2001/07/14(土) 13:45
>>496
>物語の構造においても、『アンテナ』は『コンセント』によく似ている。
>『アンテナ』は『コンセント』と同じく、妹/兄が突然不可解な
>失踪/死を遂げ、残された兄/妹がその死の謎を考えるという、
>ミステリー的な近似の構造をもっている。弟/兄が精神異常を病むと
>いう重要なディテールも同一であり、SM的なセックスのかたちや、
>シャーマンの憑依現象に寄せる関心も共通している。

これって、ワンパターンとか焼き直しとか言わない?
で、SMは全部NAOさんからのパクリだろ?

>さらに重要なのは、『コンセント』の結末にいきなり登場した売春婦が、
>『アンテナ』ではSMクラブの女王ナオミなる人物に変奏され、
>妄想による癒しというテーマが豊かな細部をもって描きだされている
>ことである。    、
>『コンセント』の結末の、ただの思いつきのような売春婦の登場が、
>『アンテナ』のナオミの布石であるとしたら、田口ランディの
>したたかな計算に舌を巻くほかない。

いや、ただの思いつきで正解じゃないの?
それまで全く伏線もなくわいて来たんだから。
バカの思いつきに意味をもたせるのも大変だね。

で、これで中条は厳冬舎から何を出版してもらえるんだ?

500 :無名草子さん:2001/07/14(土) 13:53
中条は騙されると思った。「ダサいと思われたくない」の一心で漫画とかにも媚びを売る3流批評家。

501 :ららら らんでぃフアン:2001/07/14(土) 17:41
みなさん、なんでこんなにもランディさんを非難するんですか。
彼女は彼女なりに、創作の手法があるんです。実体験でえたエピソードだけでなく
ネットでキャッチしたいろいろな他人の経験をも、すべてひっくるめて自分の作品と
して消化(あるいは昇華)していく創作活動があってもいいはずです。
社会というのもが進化していく過程にあっては、自分自身の目でみたことだけでは
社会全体を把握することは極めて困難で複雑すぎます。

それをランディさんはネットで見聞きしたことや、一般書籍で出されたモノを
自分の作品へと十二分に咀嚼解釈(租借でもありますが)して創作するニュータイプの
ライターなんです。ここが今までの物書きと、ネットライターとの違いの一つと
言えるでしょう。

一語一語、書かれたものを批判するのは簡単です。しかもツッコミどころも盛りだくさんで
さぞ楽しい作業でしょう。でも、そのもととなった言葉の一つ一つは、ランディさんが
アチコチのサイトでご自分の手で拾ってきた貴重な言葉の数々です。
それをパクリなどというようなヒドイ言葉で表現されてしまうのは、とても悲しい事実と
しか思えません。

ランディさんご自身、まだまだ「作家」として完成しきったワケではありません。
これからもどんどん成長する可能性を秘めた大事な人材なんです。
そういう小さな光り輝く存在を、温かく見守ってあげて、今後の作品に期待を
寄せるという態度も必要だと思うのです。

502 :無名草子さん:2001/07/14(土) 18:10
>>501
煽りとしては、ちと苦しいね。
評価としては55点くらい。

503 :501さんぇ:2001/07/14(土) 18:10
>>501 あなたのカキコは、ランディを貶めるためのネタ、ですか?
わたし、このスレはもっぱら眺めているだけでしたが、あまりに
おヴァカな「擁護」をしているので、一言いわせてね。
501さんの論拠って、あたらしい物書き(ネットライター:笑)
ならドロボーしても許されるということね。だいたい「ネットライ
ター」ってなによ? 網をかけて他人の獲物を横取りする泥棒漁師
ということかしら。泥棒は、しょせん泥棒よ。あなたみたいな人が
いるからランディの剽窃行為がますますエスカレートして「ランD
のDはドロボーのD」なんて言われちゃうのよ!

504 :【レビュー】ららら らんでぃフアン:2001/07/14(土) 18:44
メディアに対する免疫力を持たないある種の人々にとっては
おげふぃんなスキモノの雑文(ただし、経験は伴わない)に
オカルト風味をちょいと加えて、テキストにすると
なぜか「刺激的★」と映ってしまう。
そんな、あったかチャンたちの特徴をうまくとらえています。
100点満点!

505 :無名草子さん:2001/07/14(土) 19:02
501は本人じゃねえか? 乱Dやそのとりまきが妄想バンザイ野郎
なら、こっちも「おおランディーさまが501に降臨した」と決めつ
けて嘲り嗤ってやるぜ。

506 :無名草子さん:2001/07/14(土) 19:38
雑誌板から転載

文学板みたけど文章比較もupされてたし
比較はないけどもうすぐ露呈しそうなのも幾つか挙がってるね。

【まとめ】『モザイク』の盗作疑惑
○「自分を一人称で呼べない人」、「何でも冷蔵庫にしまっちゃう人」
→『Fuckin' Blue Film』藤森直子/著 ヒヨコ舎
○精神障害者の移送のくだり
→『子供部屋に入れない親たち―精神障害者の移送現場から』
 押川剛/著 幻冬舎2001年2月発行
○「渋谷の底が抜ける。」 ほか、
 「渋谷」「携帯電話」「少年A」「東電OL」等のモチーフ
→『サイファ 覚醒せよ!』(「社会の底が抜けている」)
 著・宮台真司/速水由紀子(筑摩書房)

その他
森達也『スプーン』
寺門琢己『かわいいからだ』
村上春樹『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』
瀬名秀明『BRAIN VALLEY』

507 :無名草子さん:2001/07/14(土) 20:14
『モザイク』
「すり鉢の底」−佐野眞一「東電OL殺人事件」より

508 :無名草子さん:2001/07/14(土) 20:18
>>501
「ニュータイプ」ってのは何じゃ?(藁

>社会というのもが進化していく過程にあっては、自分自身の目でみたことだけでは
>社会全体を把握することは極めて困難で複雑すぎます。

社会が進化してなくても、そうだよ。

509 :無名草子さん:2001/07/14(土) 20:19
>>501のメール欄を見れ。ネタだ。

510 :無名草子さん:2001/07/15(日) 00:50
パスティーシュという位置付けと考えてみてはどうか?

511 :無名草子さん:2001/07/15(日) 01:06
『本の雑誌』スレで、掲示板削除の理由教えて、と、書き込みがあったぞ。

512 :無名草子さん:2001/07/15(日) 01:31
>>507
文学板より、それは「シロ」だそうだ。

513 :無名草子さん:2001/07/15(日) 01:36
>>510
パスティーシュは基本的に「文体パロディ」だろう。
で、きちんとオリジナルが読者に簡単に判るべきもの。
ランディは文体もニュアンスも、自分の下品なモノに変えて、
あたかも自分のオリジナルのようにしている。
そうして「斬新そうな言葉や表現」を盗んでいるだけ。
オマージュやらパスティーシュやらで弁護するのはムリ。

514 :無名草子さん:2001/07/15(日) 01:53
>>510
そのスレが、見つからない。

515 :無名草子さん:2001/07/15(日) 01:56
「本の雑誌」って、どんどんつまらなくなるね。
どうしてだか、今回の対処法でわかった気がする。
昔のおもしろ第一主義みたいなのだったら、盗作の過去の一覧とか物議を醸したかも
しれないけれど、丁寧に検証してくれたと思う。
事なかれ主義というより、編集が「編集」という意味がわかっていないんじゃないのかな。
編集長は名目上替わっていないようだけど、じつはもう創設メンバーで元気なのいないんじゃ
ないかと思われ・・・

悲しいことだけど、もう「本の雑誌」は買わないつもり。

516 :無名草子さん:2001/07/15(日) 02:00
圧力なのか、やはり。

517 :無名草子さん:2001/07/15(日) 02:20
どの方向から?本人かGか?

518 :無名草子さん:2001/07/15(日) 04:58
こんなの発見。

>>その前に、田口ランディの『モザイク』(幻冬舎)を読んでたんですが、ど
>>うやら、この物語の主人公の少年は、若き日の秋山眞人みたい。そういえば、
>>例のWEB日記をまとめた『ぐるぐる日記』の中にも、森達也と秋山眞人の
>>ことが出てくるんですよね。

ttp://annesse.gaiax.com/www/annesse/k/e/kaebun/bbs.html

519 :こっちでもやってたン:2001/07/15(日) 05:34
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=977418061&ls=50

520 :無名草子さん:2001/07/15(日) 06:03
>>518
秋山眞人ってテレ朝「TVタックル」のオカルト特集にたまに出たりする人だよね。
本人のサイトをみたけど、夢診断とかしてるし、SONYのエスパー研究所や
サンマークとも繋がりがあるようだから、乱Dとそっち系の話が合うんじゃないのかね。

521 :無名草子さん:2001/07/15(日) 08:05
秋山眞人関連
『ぐるぐる日記』は業界人交流日記をまとめたものだっけ?
>>518の「森達也と秋山眞人のこと」はこれかな。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000304.html

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19990726.html にも秋山登場。

業界人交流日記じゃないけど
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream019.html あたりは、
『モザイク』の原点の一つっぽい。

522 :この感情は一体なんなのか?:2001/07/15(日) 09:34

>知人から、某ホームページでニフティのフォーラムのメンバーが集まって、私の文章を
>ネタに盛り上がったのだという話を聞いた。ネットワークの中のオタクな連中は、「裏
>フォーラム」とか言って身内で集まっては人の噂話をしているらしい事は知っている。
>で、なんでも「なんでお前らは田口ランディの文章にそんなにコロっとハマるのだ、
>あんなののどこがいいのだ」という論争になったそうである。で、過去の私の文章を
>引用してきて、それを細切れに分断しながらいちいち分析し「田口の文章は、文章では
>なく、その文章の構造に読み手がフィードバックしたくなる仕掛けがあるのだ」と言い、
>それを「ランディマジック」と呼んだそうだ。そして、わざわざ、私の文体と文章の
>構造分析にのっとって、私に真似た文章を書き、「ほら、誰でもこうやって書けば
>田口ランディの文章になるのだ」と証明して見せたそうなんである。

>コンテンツというのは書いて発表した時点で、私の手を離れて読み手の主体に委ねられる。
>だから書かれたものをどのように批判されようと、それはしょうがない。しょうがないと
>思う。だけれども、自分の知人達が集まって、私の知らないところで、私の文章を勝手に
>引用し、それをネタに盛り上がり、しかも文章の内容ではなく構造に「人をハメるテク
>ニック」があるのだと言い、それを証明して見せた、という話はとてもショックだった。
>なぜなら、私は人を騙したり、ハメたりするために文章を書き続けているのでは決して
>ないからだ。残酷だなあと思った。みんなプロで、私の10倍も稼ぐ人たちで、いつも
>締め切りに追われて寝る暇もないと言っているのに、なんで私のごときマイナーな、
>仕事もロクにしていない貧乏人を相手にそんな労力をつぎ込んでまで、文章の構造分析
>などしたいのか全く理解できない。

>以前にもニフティの知りあいのライターから「田口さんの文章は嫌いだ。僕はあなたの
>個人的な感情や意見には興味がない。それを押しつけられて気持ち悪いし、そう言って
>いる人がたくさんいる」と面と向かって言われて、えらいびっくりした事がある。
>文章というのは嫌いなら読まなければいいだけのものであり、子供の偏食教育じゃある
>まいし、読者に「読め読め」と押しつける事は不可能である。なぜ、わざわざ読んで、
>しかも「押しつけられた」と感じるのだろう?なんにせよ、こういう事を言われると
>やっぱりすごくショックで悲しくなってしまう。

523 :無名草子さん:2001/07/15(日) 09:50
>>522
>マイナーな、仕事もロクにしていない貧乏人を相手にそんな労力を
>つぎ込んでまで、文章の構造分析などしたいのか全く理解できない。

いやあ、でも今は売れっ子作家さんだからねえ。
分析もやりがいがあるさ〜。しかも、直木賞候補ですよ。
って事で、このコピペはウザい。いい加減にシロ。

524 :校正:名無しさん:2001/07/15(日) 10:49
で?勿論選外だよね。

525 :無名草子さん:2001/07/15(日) 11:29
もし、ランディが直木賞盗ったら、見城徹は、角川春樹や安原顕を
ブッチ切りで抜いて、日本出版界の最低極悪人決定!!!

526 :無名草子さん:2001/07/15(日) 11:32
盗らなくたって、すでに決定してるダロ。

527 :無名草子さん:2001/07/15(日) 11:33
選考委員の老害もね。

528 :無名草子さん:2001/07/15(日) 11:55
ttp://www.tokyobbs.or.jp/teddyangel/index.htm
ランディのお友達がた〜〜くさん。彼女のこれからの
ネタも一杯ありそ。

529 :無名草子さん:2001/07/15(日) 12:03
とりあえず、ランディがメルマガで「読んだ」という本をチェックだ。
盗作元はそれとマンガしかなさそうだもんな(藁

530 :他の候補者:2001/07/15(日) 12:49
スレの内容に口出しはせんけど、自分たちのカラカイのネタづ
くりに受賞を祈るのは止めて。こっちは一応マジなんだからね。

531 :無名草子さん:2001/07/15(日) 13:08
>>529
とりあえず、ランディのオススメ本@bk1
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3b37de3069b42010672e?aid=&tpl=dir/00/00000000_0017_bn.tpl
『スプーン』バリバリ

>>530
マジだったら、カネ使えや。
使ってくれない版元なら、とっとと切ってケンケンとこ逝ってヨシ。

本の雑誌BBSの「りっち@隠居中」を覚えてるカナ?
ここにも居て、同じ発言してるよ。
ビクーリしてからニヤーリしたよ。
http://www.webdokusho.com/bbs/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=257;id=

532 :他の候補者:2001/07/15(日) 14:23
>>531
>マジだったら、カネ使えや。
>使ってくれない版元なら、とっとと切ってケンケンとこ逝ってヨシ。

あのな、候補に送り込むのにカネ使うってのはありうるかもしれんが
(オレは知らず)、選考でカネの使い道なんぞないぞ。逆効果。

533 :>他の候補者:2001/07/15(日) 15:01
あなたにとって「直木賞」ってのは価値があるのかもしれませんけどね、
こういう剽窃家まで候補になる時点で、すでに権威なんてなきに等しいんですよ。
「マジなんだ」っておっしゃるんでしたら、
どんな理由であれ「他の候補者の受賞祈願するな」なんてえらそうに指図する前に、
「田口ランディなんぞと同列に並べられるのは不愉快です」
って辞退なさったらいかがですか?
そのほうがよっぽど物書きとして、真摯な態度をアピールできますよ。

534 :無名草子さん:2001/07/15(日) 15:12
>>530
あなたも候補になるくらいなら、そこそこの人なんだろうから、
ランディの悪行を業界中に広めるくらい努力すれ。

>>533
全員が怒って辞退したら、賞の主催者が慌てるね。

535 :無名草子さん:2001/07/15(日) 15:15
本の雑誌掲示板、「どうして削除したんですか?」も
削除されちゃったね。

536 :無名草子さん:2001/07/15(日) 15:20
533みたいな偉ぶりかた、キモッ。

537 :無名草子さん:2001/07/15(日) 16:02
キモったまがすわっててステキ。

538 :無名草子さん:2001/07/15(日) 16:16
何か、小学生が「喫煙の害」を説いてるみたいで、やっぱキモッ。

539 :無名草子さん:2001/07/15(日) 16:25
キモったまがすわっててステキ。

 ……なあ、その「キモッ」ていう事故中ヲンナみたいな
言いまわし、やめてくんない。

540 :無名草子さん:2001/07/15(日) 16:36
>>539
「事故中ヲンナ」ってゆうか、ババアの若作りかもよ。
母親の小言風に聞こえちゃうとダメなんだろうね。誰かさんとか
その同類は。

> 「お前を救ってやったんだ」と言われると、母親に感じるような怒りを
> 感じた。優しく飲み込まれているような苛立ちを感じた。自分が赤ん坊
> 扱いされたような照れを感じた。結局、去勢を張っても何もできない無
> 能な奴と言われたように思った。だから、きっと私も、川で助けられた
> ら悪態をついて自分の弱さを隠そうとしたと思う。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000046.html

541 :無名草子さん:2001/07/15(日) 16:47
文学板にも書いたけど、こっちにも同じような書き込みするもんね。

ヒッキーのデムパ少年が、女主人公の外見をあしゅらおうに似てると
言うのは、ランディも『百億の昼と千億の夜』が好きなのかと許す
(ほんとはイヤだけど)としても、『百億の昼〜』のネタバレまで
かましながら、女主人公=あしゅらおうと戦う様子が似てるだの
言い張るのは許せん。

『百億の昼〜』の阿修羅は、佐藤ミミのような魅力のないキャラではない。
『百億の昼〜』は、主人公がウロウロしていたら、他の登場人物が
勝手にあれこれ演説して終わっちゃいました〜なんてクソ面白くない
物語ではない。

ランディおよび直木賞に『モザイク』をノミネートした奴は、
光瀬龍や萩尾望都になんか恨みでもあって嫌がらせしたいのかよ。

542 :無名草子さん:2001/07/15(日) 16:50
>>539
536の文末と537の文頭がかかってるだけだろ>キモッ

っていうか、お前の書き込み分かりづらい。
事故中ってのがウルトラキショいっす。

543 :無名草子さん:2001/07/15(日) 16:55
宮台のフィールドワークを元にコギャルを装い若作りぃ?
「〜っす」と言うのはおかしいんだけど、文末がすぅぐオヤジ臭くなるのが
ランディさんや、その信者♪

544 :無名草子さん:2001/07/15(日) 17:00
だいたい「キモッ」と言われるのがふさわしいのはランディじゃん。

>以前にもニフティの知りあいのライターから「田口さんの文章は嫌いだ。僕はあなたの
>個人的な感情や意見には興味がない。それを押しつけられて気持ち悪いし、そう言って
>いる人がたくさんいる」と面と向かって言われて、えらいびっくりした事がある。

びっくりするなよ。けっこう多くの人が思うであろう、よくある感想じゃん。

545 :537&539:2001/07/15(日) 17:03
>>542 ソーダヨ。「キモッ」などというウザい表現してるから
しかも2度もね)そのヴァカさを強調するために「かけ」させて
もら〜たヨ。だけど、婆蚊ランディみたいに能なしの剽窃を
するのはアレなんで、とりあえず「キモっ」と、若干は表現を
変えました。(藁
 このていどのカキコを「分かりづらい」というヴァカは、ラン
ディちぇんちえーの剽窃文学を読まんほうがイイぜ。ますます
脳みそが腐って「分かりづら」くなるからね。(藁

546 :無名草子さん:2001/07/15(日) 17:06
そーーいえば、大昔だけど、庄司薫もサリンジャーのパクリじゃないかと
物議を醸したね。
「赤ずきんちゃん」と「ライ麦畑でつかまえて」はまったくストーリーや
文章の内容も違ったけど、文体が似ているというだけで騒動でした。

でもまあランディさま♪が直木賞受賞したら、かなり騒動が広まりそうで
秘かに受賞を祈ってます。

547 :無名草子さん:2001/07/15(日) 17:10
直木賞作家は、勘違いして政治の世界に突っ走ることがあるから
痛いですな。ランディ先生の場合もUFO党あたりから立ちそうな
気がする。(大逆転で葬鹿学界・高名党という選択もあるかも
しらんけど、ま、いずれは楽界員になって、の話だろうけど。)

548 :無名草子さん:2001/07/15(日) 17:13
ランディが「事故中ヲンナ」というカキコに妙に納得。いまの彼女
の周辺はあっちこっち事故だらけじゃん。

549 :無名草子さん:2001/07/15(日) 19:11
つまり不幸を呼ぶチェーンメールならぬチェーンランディなのだな。
ランディの連鎖って、なんかやだなぁ。

550 :他の候補者:2001/07/15(日) 20:15
>>533
典型的なゴロツキの言い草。
直木賞に一応の価値ありと信じて受賞したいと思っているオレと、価値も権威も
ないからからかいの邪魔をするなと言うあんたと、どちらが「真摯」かは明らか。
そう言う人間に、「真摯な態度をアピール」などと言われると、反吐が出るよ。
第一、たった二行の文章の意図もちゃんと把握できず、

>>530 →○直木賞をカラカイの種にするな
     ×他の候補者の受賞祈願するな

候補を辞退しろと言う方がよっぽど「えらそうな指図」だと気づかない人間に、
たとえ剽窃問題とは言え文学を論じるのは無理なんだよ。

>>534
>あなたも候補になるくらいなら、そこそこの人なんだろうから、
>ランディの悪行を業界中に広めるくらい努力すれ。
オレの仕事じゃねえよ。第一、ここのみなさんが言ってることが本当なら、そう
言う作家は遠からず確実に自滅する。「人を呪わば穴二つ」でそんなのと差し違
えて文学生命を絶たれることになんの意味もないのでは。

551 :校正:名無しさん:2001/07/15(日) 20:17
で?今日だっけ?発表は・・・

552 :他の候補者:2001/07/15(日) 20:23
>>551
あさってだってば! 17:00から選考会。決まるのはたいてい19:00
ころ。

553 :無名草子さん:2001/07/15(日) 20:41
>>550
あなたが本当に「他の候補者」だったら一理あるかもしれないが、
2chのこのスレで、「他の候補者」というのを信用して対応してくれ、
というのにそもそも無理があると思わないのでしょうか?

仮に信用するとしても、あなたが直木賞の権威を認めている、
だからからかいのネタにするな、と言われても……。
田口ランディがノミネートされたということだけで、直木賞も落ちたもんだ、
もう笑いの種にするしかない、というポジションもありだとは認めないの
ですか?
程度の差こそあれ、直木賞の権威を認めていたからこそ、その失墜を嘆いて
いるのだとは思えない?

554 :他の候補者:2001/07/15(日) 20:56
>>553
別に信用してくれとは言わない。だって本物とも偽物とも証明する手段
がないからね。
そういうポジションももちろんあっていい。もう消えるから勝手にやっ
ていいよ。でも、それに対して文句を言うオレのポジションだってあり
だろうが。
>程度の差こそあれ、直木賞の権威を認めていたからこそ
スマソが、533の発言からは全くそう感じられなかった。
じゃあ。

555 :無名草子さん:2001/07/15(日) 20:58
>>550
>第一、たった二行の文章の意図もちゃんと把握できず、

>>530 →○直木賞をカラカイの種にするな
>     ×他の候補者の受賞祈願するな

何様なんだろうねー。あなたが>>530だとして
>スレの内容に口出しはせんけど、自分たちのカラカイのネタづ
>くりに受賞を祈るのは止めて。こっちは一応マジなんだからね。

って、「他の候補者の受賞祈願するな」と *も*、書いているじゃん。
なんで「×他の候補者の受賞祈願するな」なわけ?
他の候補者のファンが真面目に受賞祈願したりするのはいいんだけど――と
言いたいのかもしれんが、そこいらへんを誤読した者はいないよ。

まあ「他の候補者」というのを信用したわけではないが、
>オレの仕事じゃねえよ。第一、ここのみなさんが言ってることが本当なら、そう
>言う作家は遠からず確実に自滅する。「人を呪わば穴二つ」でそんなのと差し違
>えて文学生命を絶たれることになんの意味もないのでは。

ってのは、下世話な見物人をしびれさせる事勿れ主義だ。
こうでなければ文学を語れないのか。いいよ、そんなの一生無理で。

>候補を辞退しろと言う方がよっぽど「えらそうな指図」だと気づかない人間に、
>とえ剽窃問題とは言え文学を論じるのは無理なんだよ。

556 :無名草子さん:2001/07/15(日) 21:26
「他の候補者」さん、えらいピリピリしてるね。ホンモノなのか?
ランディがもし受賞したら、ブチギレして「直木賞の価値」なるものを
マスコミにぶちまけてくれたりして。

557 :無名草子さん:2001/07/15(日) 21:45
>>541
モザイクの中に『百億の昼と千億の夜』(光瀬龍の小説、萩尾望都が漫画化)
からの引用エピソードでもあるのですか?
それともお得意のパクり?

558 :無名草子さん:2001/07/15(日) 22:14
>>557 盗作ではなく引用なんだけど、

279ページ(『モザイク』)
-------
「前にさ、ミミはあしゅらおうに似てるって言ったの、覚えている?」
「覚えている。最初に会ったときに、正也はそう言ってた」
「あしゅらおうってのは、マンガの主人公なんだ。俺、マンガとかしか読まないからさ。
それって『百億の昼と千億の夜』ってマンガで、もともとは光瀬龍っていう人が書いた
小説だったらしい。それを萩尾望都ってマンガ家がマンガにしたんだよ。俺、このマンガ
がとっても好きだったんだ。ブッダが出家するところから始まるんだけど、出家したブッダ
は兜率天と呼ばれる場所に案内されるんだ。そこは現実とは別の次元にあるんだけど、
そこでこの宇宙の荒廃が進んでいるって教えられるんだ」
-------
など。

正也って子は「マンガとかしか読まない」ってことにここではなっているけど、
「本棚には遺伝子工学や生物学の専門書も並んでいた」し、死体の写真集や人体解剖図鑑
もあったという設定だったのだが。
「図書館で借りた本を観て、その本の通りにネコを解剖した」という記述もある。

559 :558:2001/07/15(日) 22:35
あーそれから、>>558に引用した
「ブッダが出家するところから始まるんだけど」ってのは、
正也っていう少年Aもどきのガキ、ひいてはランディのボケ。
最初は「天地創造」で、地球の歴史、生物の発生して進化する様子などで、
次の章はプラトン、アトランティス、オリハルコンがテーマ。
マンガも小説も、ブッダが出家するところからは始まってない。

560 :中入り失礼:2001/07/15(日) 22:49
おい皆、>>540を見直してみろ!!
「…去勢を張っても」だぞ、「去勢」!!
マジでリンク元からそのままの誤記だ。
 …○○取ったの??
 ここは「虚勢」だろが、馬鹿エロ婆ァ!!

561 :無名草子さん:2001/07/15(日) 23:17
でも、533のキモさはランディ並み。
お前何様? 青臭くて、やっぱキモッって言葉がぴったし(爆

562 :無名草子さん:2001/07/15(日) 23:23
>>558
「マンガしか読まない」のエピソードと、「色々な専門書があった」とのエピソード。
その矛盾は、どっちかをどこかからパクって来たから生じたのかもな。
自分でキャラ作ってたらそんな事にはなるまい。

>>他の候補者
業界内で今どれくらいの噂になってるとか、何かもうちょっと信憑性のあるネタを
提供してくれないなら、どーでもいいよ。自称XXはここには多いしな。

563 :無名草子さん:2001/07/15(日) 23:24
穴を呪わば穴二つ。
では、この「他の候補者」さんと乱泥とのダブル受賞を、みんなで心
より祈念しよう!
盗作作家と横並び受賞(藁 

564 :無名草子さん:2001/07/15(日) 23:24
>>561 せっかく「去勢を張る」という大爆笑ネタがきてるのに、
つまんねえネタをぐたぐたぐたぐた言ってるんじゃねえよ。

>結局、去勢を張っても何もできない無能な奴と言われたように思った。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000046.html

間違いは誰でもあるけど、素人の日記より間違いが多いんだよね。

565 :無名草子さん:2001/07/15(日) 23:26
533を執拗に叩いているのがいるな。
ここはランディ様のスレだから、他の人をスターにすると
ランディが不機嫌になるぞ。

ランディエロ語録に追加
「去勢を張る」→「虚勢を張る」

566 :無名草子さん:2001/07/15(日) 23:30
ランディはむしろ、スポーツ新聞とかのエロ小説家になった方が良かった
んじゃないか?根っからのエロババアって感じがするし。
それなら、盗作も日本語の貧相さもそれ程問題にならなかったような。
幻冬舎のバカが勘違いした(本人もか)のが、悲劇かもな。

567 :無名草子さん:2001/07/15(日) 23:39
>>566
でもランディの小説の中のエロ描写って下手クソじゃないか?
SMの場面を書くのに、NAOの小説からパクるしかなかったのも、
才能がないって証拠じゃあ?

568 :533:2001/07/16(月) 00:25
>他の候補者(>>550)
仮にも「直木賞候補者」とおっしゃるなら、
一応の礼儀を払って敬語で書いたコメントに対して
いきなり「ゴロツキ」呼ばわりするのは
あなたのみならず賞の品性も欠くことになるのでは?

※タメ語でしか話せないランディさんの「他の候補者」なら
 こういうの気をつけたほうがいいですよ(はぁと

>>533の解釈については>>553>>555両氏のおっしゃる通り。

付け加えるなら、
直木賞候補者としての立場を振りかざして不特定多数に指図した>>530
>>530個人へのみ指図している>>533
どちらが「偉ぶって」いるか、一目瞭然ではないですか?
わからないとしたら、すでに脳内著名人ですな。

ともあれご要望はわかりました。
あなたサマとランディ先生のW受賞をお祈りいたします。(南無〜)

569 :533:2001/07/16(月) 00:26
なんか、お騒がせしてスミマセン。しかも雑魚1匹しか釣れず……(;´Д`)

>>534 そだねー。「そして誰もいなくなった」状態になったらオモシロイ。
>>536 >>538 >>542 >>561 ( ´∀`)オマエモナー
↑ところでこの方、若作りと発言がアンバランスね。あまやかなランディ風味。
>>537(=539) ありがとー♪
>>555 まったく同じところコピペしちゃったよ。ヽ(´Д`;)ノ
>>560 ъ( ゚ー^)
>>565 おっしゃるとおり!!
    http://tools.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/@geoboard/へレッツ・ゴー

570 :無名草子さん:2001/07/16(月) 00:30
bk1のランディのコラムって打ち切りになったの?
トップページから消えてるんだけど。
別の板でランディがbk1をお気に入りから削除したって
言ってたけど、実は削除されたのは自分の方だったりして。

571 :無名草子さん:2001/07/16(月) 00:47
うぜーなぁ。533

572 :無名草子さん:2001/07/16(月) 00:52

  |         |  |      ________________________________________________
  |         |  |_____ΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦ||ΦΦΦ
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|                    ||
  |         |  |   / /|TTTTTT   TTTTTTTTTT||TTTTT
  |        /\ |  /|/|/|^^^^^^ |三三| ^^^^^^^^^^^||^^^^^^^
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|  乱D倒錯直木賞祭が始まるよ!
  |  /  /  |文|/ // /       早くいかなきゃ!!
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/         Λ_Λ
/|\/  / /  |/ /           (___)
/|    / /  /ヽ            /〔 祭 〕〕つ
  |   | ̄|  | |ヽ/l            `/二二ヽ
  |   |  |/| |__|/   Λ_Λ     / /(_)
  |   |/|  |/      ( ´∀`)   (_)    Λ_Λ
  |   |  |/      // /  ^ ̄]゚        (`   )
  |   |/        ゚/ ̄ ̄_ヽ         ⊂〔〔 祭 〕
  |  /         /_ノ(_)          ┌|___|
  |/          (__)             (_ノ ヽ ヽ
/                                (_)

573 :無名草子さん:2001/07/16(月) 01:42
>>572
場所は築地の「新喜楽」だからねー。
湯河原のランディ先生宅にはエシュロン配備しておいてね。

574 :語彙追加:2001/07/16(月) 01:53
「去勢を張る」→「虚勢を張る」
「アンモラル」→「インモラル」

575 :無名草子さん:2001/07/16(月) 01:55
「奇妙な若作り『キモッ』&533攻撃」=「自称他直木賞作家」
=湯河原のエロババア

576 :無名草子さん:2001/07/16(月) 02:00
「ゴロツキ」って言葉が年寄りくさいな。

577 :無名草子さん:2001/07/16(月) 05:49
雑誌板から転載

282 名前:匿名希望さん 投稿日:2001/07/15(日) 21:32
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=994066138
直木賞の「他の候補者」出現age


283 名前:匿名希望さん 投稿日:2001/07/15(日) 21:57
>>282
自作自演くさいね。あるいは乱D関係者か。
本の雑誌BBSスレ削除事件や最近雪崩の如く発覚する盗作に対する
話題逸らしにしか思えない。
他の候補者が乱Dスレに登場して「喉から手が出るほど賞が欲しい」と
語ったところで全く何のメリットもないしね。


284 名前:匿名希望さん 投稿日:2001/07/16(月) 01:13
>>283
禿しく胴囲。
ついでに若干タイミングをズラして現れる
キモい若作りの短文っちも同一人物と思われ。

ゲンロンフウサの一貫か?(藁

578 :キモッ:2001/07/16(月) 07:36
なんか、お騒がせしてスミマセン。しかも雑魚1匹しか釣れず……(;´Д`)

>>534 そだねー。「そして誰もいなくなった」状態になったらオモシロイ。
>>536 >>538 >>542 >>561 ( ´∀`)オマエモナー
↑ところでこの方、若作りと発言がアンバランスね。あまやかなランディ風味。
>>537(=539) ありがとー♪
>>555 まったく同じところコピペしちゃったよ。ヽ(´Д`;)ノ
>>560 ъ( ゚ー^)
>>565 おっしゃるとおり!!
    http://tools.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/@geoboard/へレッツ・ゴー

579 :>キモッ:2001/07/16(月) 08:53
なんで、人のカキコ、パクってるんだよ?
それともインスパイアーされたか? (藁

> 569 名前:533 投稿日:2001/07/16(月) 00:26
> なんか、お騒がせしてスミマセン。しかも雑魚1匹しか釣れず……(;´Д`)
>
> >>534 そだねー。「そして誰もいなくなった」状態になったらオモシロイ。
> >>536 >>538 >>542 >>561 ( ´∀`)オマエモナー
> ↑ところでこの方、若作りと発言がアンバランスね。あまやかなランディ風味
> 。
> >>537(=539) ありがとー♪
> >>555 まったく同じところコピペしちゃったよ。ヽ(´Д`;)ノ
> >>560 ъ( ゚ー^)
> >>565 おっしゃるとおり!!
>     http://tools.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/@geoboard/
>     へレッツ・ゴー

http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=994066138&st=568&to=569&nofirst=true

580 :無名草子さん:2001/07/16(月) 09:10
>仮にも「直木賞候補者」とおっしゃるなら、
>一応の礼儀を払って敬語で書いたコメントに対して
>いきなり「ゴロツキ」呼ばわりするのは
>あなたのみならず賞の品性も欠くことになるのでは?

>直木賞候補者としての立場を振りかざして不特定多数に指図した>>530
>>>530個人へのみ指図している>>533
>どちらが「偉ぶって」いるか、一目瞭然ではないですか?
>わからないとしたら、すでに脳内著名人ですな。

お前が偉ぶってることには変わりない(藁

さてと、湯河原に○○の餌でもやりに行くか(ぶぶぶ

581 :無名草子さん:2001/07/16(月) 09:18
>>579
他人の書いたもののコピペで小説を書き上げるランディさんに
インスパイアーされたのでしょう。<キモッ

>>570
本当だー。bk1のトップの「連載コラム」のコーナーには、ランディの名前が
ないし、一覧をクリックしても出てこないよ。
大月センセの独立書評愚連隊はちゃんとあるから、ランディ敗北?

582 :無名草子さん:2001/07/16(月) 09:44
>>580
頭、ワル〜。ところで「キモッ」は忘れたのか?

>>581
あっ、本当だー。ページは消されてないけど。

じゃあ、せっかくだから
直木賞候補作家の山之口洋の「不審事物」で
ランディ盗作疑惑とりあげてくれないかな〜。

583 :無名草子さん:2001/07/16(月) 10:26
ざまあみやがれ、乱D!
bk1だけでなく、あらゆる場所から消えてくれ。

584 :無名草子さん:2001/07/16(月) 10:36
濫出がこれを見てるならぜひとも勧告しておきたいな。
  ……あんた、回線切って苦鼻つりなさい。
    あんたが史ねば、だれか別の物書きのネタには
    なるからな。あんたがキョウダイの史をネタにしたみたいに。

585 :対談本の紹介:2001/07/16(月) 12:00

「試写で観て、アートだって言う人もいれば、
 これは十分にエンターテイメントだって人もいます。
 もう、最初のカテゴリーからフワフワしてるというか、
 型にはめづらい映画になっちゃってると思うんですよ。
 だから、何か引っかかる人が観てくださればいいと思うんですよね、この映画は。
 まぁ、観たときに、心にヒットする人はものすごい響くと思います。
 逆に、ヒットしない人は、かすりもしないと思うんですよ。
 心の中で30cmくらいボールとバットが離れている。
 多分、さっぱり解んないと思うんです。
 だから、何か引っかかる人は、よろしければ御覧下さい。
 映画も含めたメディアというのは、出会いが全ての脆弱なモノですから。」
 庵野秀明

 対談集「庵野秀明のフタリシバイ」 7月17日発売

 「新世紀エヴァンゲリオン」劇場版公開の1997年夏〜2001年までの4年間、
 演劇人を中心に10人の表現者たちと語り尽した庵野秀明の対談集。

 対談相手:田口ランディほか

586 :無名草子さん:2001/07/16(月) 12:59
>>562
> 「マンガしか読まない」のエピソードと、「色々な専門書があった」とのエピソード。
> その矛盾は、どっちかをどこかからパクって来たから生じたのかもな。
> 自分でキャラ作ってたらそんな事にはなるまい。

その少年は、酒鬼薔薇聖斗を憑依させた(つもりの)ランディって感じ。
若き頃の秋山眞人にそっくりという情報もあったから、この三者のキメラかな。

少年は、160ページ目でこんなことも言ってる
-----
俺、文字が読めないんだよ。字は読めるけど文字で書かれたものが読めない
ってこと。かったりいんだ。だらだらしてて。文章ってさ、長い一本道を
歩いてるみたいで疲れるんだ。その点、マンガは絵がついているから楽だ。
-----
その意見を、女主人公の方も、正也くんの言う通り〜って肯定してるのが
頭痛いんだけど、ランディ本人の意見も似たようなもんなんだなこれが。

http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010501.html
「なんで私たちは音楽の才能を貰わなかったんでしょうね。音楽がダメなら
絵でもいい。言葉は一番使いにくいし伝えにくい。言葉は線路の上をタラタラ
走っているだけでのろくてだめだ。音も絵も一瞬にすべてを伝えることが
できるのに、言葉はトロすぎる」

とか

 こうなると「隣の芝生」である。私は絶対「詩人」の方がより音楽に近いと
思う。小説は表現として最低だと思ってる。長くてノロすぎるもの。知性ないと
理解できないし。私は嫌いだ。でもこれしかできないからしょうがなくて
やってるけど、音楽家や画家が心底、羨ましくてたまんなくなるんだ。

587 :無名草子さん:2001/07/16(月) 14:19
>>586
>小説は表現として最低だと思ってる。長くてノロすぎるもの。知性ないと
>理解できないし。私は嫌いだ。でもこれしかできないからしょうがなくて
>やってるけど

そうだな。小説のパクリが一番簡単だろうな。
絵や音楽はセンスや才能、教育もいるから、無学で無教養なランディに
できるのは、小説の盗作だけだな。
でも、しょうがないとまで思って盗作してるなら止めればいいし、
盗作しなくてもきちんと小説を書ける自分以外の人間も羨んだらどうだ?

588 :無名草子さん:2001/07/16(月) 15:59
直木賞の候補が新聞に載りましたね。
あの面子だとランディさま♪、受賞が難しそう。

「邪魔」がイチオシらしいですけど、さてどうなることでしょう。

589 :無名草子さん:2001/07/16(月) 16:23
つーかさ、「すべての芸術は音楽を嫉む」なんて手垢のつきまくった言い回しを
さも自分の発見のように書けるところがすげえと思われ

590 :無名草子さん:2001/07/16(月) 17:39
実績があり文章力に定評のある人が、音楽は羨ましいだの、「小説は表現として最低」だの
言うのと、ランディがそれを言うのとでは違うと思う。
ランディが音楽に造詣が深いっていうんならまだしも、ボイスヒーリングがどうしたの
言ってるくらいで、コンサートにもあまり行かない、行っても感動することはめったにないとか
本人が日記に書いていたくらいだしなー。

そりゃ、「隣の芝生」というのもあるし、小説という手段の限界というのも
あるかもしんないけど、「長くてノロくさい」のがイヤなら、無駄な記述をそぎ落とした
ちゃんとした小説を書けばいいだろうさ。ランディの小説(つーかエッセイも)って、
バイト数の割に情報量が少なくてスカスカだし、展開だってダルいんだから。

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3a6c424389d2d010211b?aid=&tpl=dir/00/00000000_0017_0000000008.tpl
>長編三作目ですが、いつまでたっても小説を書くのが上手くなりません。ふつう三作
>も書いたら熟練していくハズなのに、なんだか最初からちっとも進歩がないみたい。

三作で「熟練」って、素質のある人間ならまだしも。それもじっくり書いたものでなくて
数カ月単位で乱造したもんだろーが。

591 :無名草子さん:2001/07/16(月) 18:29
ずいぶん盛り下がってるねえ、ということで、キモっAGE

592 :無名草子さん:2001/07/16(月) 19:01
>>591
盛り下がっているというか、
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=994735647&ls=50
で盛り上がっているというか。

593 :無名草子さん:2001/07/16(月) 19:56
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=994735647&st=38&to=38&nofirst=true
> あら、さすがに今をときめくランディについて言及すると過敏な反応が・・・
> 別にランディを擁護するつもりはまったくないので、誤解なきように >みなさん

「過敏な反応」「擁護するつもりはまったくない」あたりが、
このスレで活躍していた擁護煽りと酷似していてイヤん。

594 :無名草子さん:2001/07/16(月) 21:47
直接関係ないかもしれんが、アップされてた癒しの森のML、
あれキモイねー。醜悪極まりないってのは正にあれだね。うげー。

595 :無名草子さん:2001/07/16(月) 22:54
前夜祭age

(もしかして、みんな明日に備えて力を蓄えてるのか?)

596 :笑点:2001/07/16(月) 22:56
ペンで飯を食うのが作家。
右クリックで飯を食うのがランディ。

597 :無名草子さん:2001/07/16(月) 22:58
そういえば、パソ痛時代の面白いログって、絶対もっとあるはずだと思ってしまふ。

598 :>>595:2001/07/16(月) 23:09
祝電の文面を考えてます。

599 :祝電案1:2001/07/16(月) 23:30
直木賞受賞、おめでとうございます。
直木賞は見事、電子レンジ化してついに底が落ちましたね。
これも黄金のブラインド・タッチ&ショートカットの賜物ですね。
スバラシイ!! ボクも最近、覚えました。
コピーはコントロール+C、ペーストはコントロール+V。
うわースゴイスゴイ。どんどん書くことが湧いてきますっ!!
今後のご活躍をますます期待してます。キトキトのネタを提供してください。

PS ブラインドタッチをマスターされたのは、やっぱり特打ですか?

600 :無名草子さん:2001/07/16(月) 23:38
>>599
ワラタ

601 :無名草子さん:2001/07/16(月) 23:59
大リーグ養成ギプスで特訓したそうです。

602 :無名草子さん:2001/07/17(火) 00:40
さあ、みんなで直木賞受賞のらんでーに祝電を打とう!

603 :無名草子さん:2001/07/17(火) 00:47
泥棒が直木賞まで盗みやがったら、「拿汚忌症」と呼び名をかえる
しかないな。

604 :無名草子さん:2001/07/17(火) 00:49
乱ディーのメルアドって、どこでしょうか?
祝電用に、おせーてぷりーず

605 :無名草子さん:2001/07/17(火) 00:50
ニュース板の矯風会の連中じゃないが、このあたりで直木賞の
呼び方を変えなきゃならんかも。2ちゃんで恥ずかしいニック
ネームがつけば、文藝春秋や選考委員の軽率漢も多少は恥じて
ランディについて真剣に考えるようになるカモ。

606 :無名草子さん:2001/07/17(火) 01:02
>>604
直木賞とは無縁のアッタカちゃんサイトで大人気!の
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000079.html
に載っているやつじゃ、厳冬舎のアドレスだからダメ?
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=010710randy_opinion&vf=1#voice
に載っているのもあるんだけど、これはMSNジャーナルの感想用だし、うーん。

607 :無名草子さん:2001/07/17(火) 07:33
【取材・執筆のお問い合わせ】 <mailto:randy@gentosha.co.jp >

608 :無名草子さん :2001/07/17(火) 07:37
速報板にフライング煽りスレあり。

http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=995298827&ls=50

609 :無名草子さん:2001/07/17(火) 09:08
コラムで読者からの情報が欲しいときのメアド→msnrandy@badgirl.co.jp
同じくコラムでかつての取材・執筆の問い合わせ先→randytag@moon.co.jp
MSNコラムの感想の宛て先→randy2@newsjpmsn.com
(読者からうざいメールがたくさん来るので現在は掲載中止)

610 :無名草子さん:2001/07/17(火) 09:52
NAO(藤森 直子)さんのホームページには「冷蔵庫に何でも
しまう男」は載ってない。本のほうだけ載っている。
何故だろ?ランディがらみか?
------------
「Fackin blue Film」40頁(8月15日)より

「八月の冷蔵庫」

 略(ホームページ 8月13日「一人上手」のボケた
おばあちゃんのエピソード)

 私はジイチャンのことを思い出した。晩年のジイチャン
は完全にボケてしまった。家の中のありとあらゆる小物を
ジイチャンはせっせと冷蔵庫にしまう。冷蔵庫を開けると、
目覚し時計は出てくるわ、スリッパは出てくるわ、クマの置
物はでてくるわ、まるでマジックショーだった。でも、そこ
から出て来る冷えた目覚まし時計私はなんだか大好きだったな。
 ジイチャンは、ついには、うちで飼っている猫まで冷蔵庫に
しまった。冷蔵庫から死んだ猫が出てきた時、ワシはワーワー
泣き出した。「ジイチャンのバカバカ」と、ジイチャンの頭を
何度もぶった。ジイチャンは困ったような顔で何度も「すまん
すまん」と謝り、べそをかいた。ジイチャンが死んだのは、ああ
ちょうど今ごろだ。八月だった。冷たいスリッパは足の裏に気持
ちよかったなあ。ひんやりしてて。

略(8月13日 「一人上手」プレイ後もM男モードの話)

611 :無名草子さん:2001/07/17(火) 10:14
祝電メールは関連スレ丸ごとってのはどうよ?

612 :無名草子さん:2001/07/17(火) 10:17
火のないところに煙は云々って言うけど、煙立ちすぎだ(笑い)。

613 :無名草子さん:2001/07/17(火) 10:21
>>610
あっ、『モザイク』の P.86

 気にするなと言われても、祖母の行動は日増しに異様さを増していた。
冷蔵庫の中に時計や枕をしまい込む。

と、『Fuckin' Blue Film』の P.41 (「八月の冷蔵庫」八月十五日) の

 私はジイチャンのことを思い出した。晩年のジイチャン
は完全にボケてしまった。家の中のありとあらゆる小物を
ジイチャンはせっせと冷蔵庫にしまう。冷蔵庫を開けると、
目覚し時計は出てくるわ、スリッパは出てくるわ、クマの置
物はでてくるわ、まるでマジックショーだった。でも、そこ
から出て来る冷えた目覚まし時計私はなんだか大好きだったな。

が対応していたのか。

614 :無名草子さん:2001/07/17(火) 11:25
なんかさあ、ここまでソックリだと、もしかしてランディさま(はーと)には
「盗作」とか「剽窃」、
「バレたら困る」「もしかしてバレるかも」
とかいった「知識」や「懸念」などまったく無いんじゃないかと思われ・・・

しかし、ヴァカとしては一流だよね。超一流。叶姉妹レベルといって良い。

615 :無名草子さん:2001/07/17(火) 11:35
うーん、これはフライングの気もするな。
アルツハイマーの人が
冷蔵庫になんでもかんでもいれちゃうってのは
ありがちだよ。
確か山本文緒の「落花流水」にもあったな。
主人公が電話の子機を冷蔵庫に見つけて、
自分のボケを自覚するエピソードとして。

616 :無名草子さん:2001/07/17(火) 12:12
100個、パクリやってて、101個目が無実だとしても、100の罪状は否定されないんで
ないかい

617 :無名草子さん:2001/07/17(火) 12:17
>>615
微妙なのかなー。
でも『モザイク』でお祖母さんのボケた様子の描写は、
拍子抜けするくらいあっさりしている、その中の一つなのよね。
>>613の引用部分より前に、「あら、お祭り。笛の音」(主人公には
何も聞こえない)「ぴーひゃらぴーひゃら、懐かしいわあ」という場面があり、
引用部の後に「ついには私の顔も忘れてしまったようだった。
祖母が徘徊を始めた頃、」とあるくらい。

618 :無名草子さん:2001/07/17(火) 12:20
>>615
「時計」って小物がもろかぶってる。
NAOさんの本から他にも盗みまくってるのに
フライングとは思えないなぁ。

619 :無名草子さん:2001/07/17(火) 13:34
時計じゃなくてもいいもんな>小物
気に入ったエピソードだったので、単純にパクったんじゃないかな?

620 :無名草子さん:2001/07/17(火) 13:44
しかも「目覚まし」だし。

だけど、目覚まし時計→枕なんだろうけど
呆けてる現実感がない、これも「改悪」だね。
アルツハイマーでも
NAOさんのジイチャンみたいに「脈絡なく入れる」はアリだとしても
ミミの祖母のように「手当たり次第入れる」ってのはナイと思う。

それにしても、どんなデカい冷蔵庫だって、枕なんか入れにくいじゃん。
入れにくいモノを押し込むってことはナイ。
痴呆の人が隠すのは、小さくて大切(だと当人が思う)なもの。
そのあたりも読みかじり、聞きかじりなんだろうなあ。

621 :777:2001/07/17(火) 14:13
http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOCA/B000143/comein/WIP

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOPA/B000191/comein/WJF

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOQA/B000213/comein/WJH

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOSA/B000209/comein/WJT

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOCA/B000071/comein/WJF

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOPA/B000163/comein/WJH

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOQA/B000211/comein/WJT

622 :無名草子さん:2001/07/17(火) 14:34
>>620
>それにしても、どんなデカい冷蔵庫だって、枕なんか入れにくいじゃん。

それ私も不思議に思った。アイスノンとかだったら、さほどおかしな行動
ではないし。まあ小さめの枕は入らないこともないだろうけど、読む側に
「あれ?」と思わせるのは説明不足だよなぁ。

623 :無名草子さん:2001/07/17(火) 15:23
なんか冷やしたマクラで寝たくなった。
涼しいだろなーー グッスリ寝られそうや。

よっしゃ、いまからマクラ冷やそう。

624 :無名草子さん:2001/07/17(火) 15:24
幻冬舎も、こりゃつぶれるでー
見城、白ブリーフで借金100億か?

625 :無名草子さん:2001/07/17(火) 15:41
ランディの担当のSさんってのは何なの?
バカ?

626 :無名草子さん:2001/07/17(火) 16:03
>>625
男芸者

627 :無名草子さん:2001/07/17(火) 16:39
直木賞の発表はいつ出るの? やっぱり大阪が落選かな?

628 :無名草子さん:2001/07/17(火) 16:57
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=994517290&ls=50
から転載

2 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2001/07/17(火) 09:00
シンプルライフ〜グッチョコと読んだけど何か薄い
自己満足のファッション的小説ってきがした。
あとがきでいきなり「岡崎京子さんが好きです」だもんなー。

ただ、作者のシンプル嗜好とグッチョコの最後らへんの
「この世界に希望なんて〜」あたりはすごく賛成する。

13 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2001/07/17(火) 09:18
誰ですか?

14 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2001/07/17(火) 10:10
G冬舎がしかける田口パンティの後釜でしょ。

またしても岡崎京子をパクってるって、どっかのBBSに書き込みがあったけど。
あ、前回で学習してるから、オマージュだかリスペクトだか断り書きはあるらしい。

15 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2001/07/17(火) 13:08
パンティの後釜って……

じゃあ、我らがランディ先生はどうなっちゃうの?
(素直な意味でなく)心配。

16 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2001/07/17(火) 16:07
>>15
どうもこうもランディはもう使えないから第二弾を仕込んだまででしょ。
ランディはサンマークとか怪しいところが使ってくれるから大丈夫。

629 :対談本の紹介:2001/07/17(火) 17:31


「試写で観て、アートだって言う人もいれば、
 これは十分にエンターテイメントだって人もいます。
 もう、最初のカテゴリーからフワフワしてるというか、
 型にはめづらい映画になっちゃってると思うんですよ。
 だから、何か引っかかる人が観てくださればいいと思うんですよね、この映画は。
 まぁ、観たときに、心にヒットする人はものすごい響くと思います。
 逆に、ヒットしない人は、かすりもしないと思うんですよ。
 心の中で30cmくらいボールとバットが離れている。
 多分、さっぱり解んないと思うんです。
 だから、何か引っかかる人は、よろしければ御覧下さい。
 映画も含めたメディアというのは、出会いが全ての脆弱なモノですから。」
 庵野秀明


 対談集「庵野秀明のフタリシバイ」 7月17日発売

 「新世紀エヴァンゲリオン」劇場版公開の1997年夏〜2001年までの4年間、
 演劇人を中心に10人の表現者たちと語り尽した庵野秀明の対談集。

 対談相手:田口ランディほか
 

630 :無名草子さん:2001/07/17(火) 18:34
>>629
コピペ、キモッ

631 :ディラン・マッケイ:2001/07/17(火) 18:37
近いうちに『噂の真相』で
田口ランディの剽窃癖が大々的に取り上げられるだろうね。
「スクープ」と銘打って
内容は2ちゃんの焼き直しだろうね。
ウワシンのランディ化、とっても楽しみだね。

ガーイズ、ランディ受賞に向けて、心の準備は出来てるかな?

632 :無名草子さん:2001/07/17(火) 19:18
直木賞決定!

今回は北京でした。関係者のみなさん、残念でしたね。

633 :無名草子さん:2001/07/17(火) 19:19
いぇ〜!! 心もスレも準備オッケイ!
(どっちもサビれてるのが難)

祝!田口ランディさん直木賞受賞!
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=995298827&ls=50

直木賞は田口ランディ!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=995298877&ls=50

634 :無名草子さん:2001/07/17(火) 19:25
>>632

ペキン? ふーむ…。
北京→原人→ランディ

えぇっ!?
じゃ、ランディ様に決定じゃないですねっ!

635 :無名草子さん:2001/07/17(火) 19:31
残念でしたラソD。
藤田くんでしたね。

636 :校正:名無しさん:2001/07/17(火) 19:31
はい!落選おめでとう!
受賞は藤田さん、小池真理子さんの夫さんです。

637 :無名草子さん:2001/07/17(火) 19:32
ソースは?

638 :校正:名無しさん:2001/07/17(火) 19:33
えぬえちけーだよ!

639 :無名草子さん:2001/07/17(火) 19:37
芥川賞は?

640 :校正:名無しさん:2001/07/17(火) 19:38
なんとかってゆうお坊さん

641 :無名草子さん:2001/07/17(火) 19:40
芥川賞に玄侑宗久氏、直木賞は藤田宜永氏

ソースは読売新聞

642 :無名草子さん:2001/07/17(火) 19:40
あのさ、ほんと性悪が集まってるね、ここ。

643 :無名草子さん:2001/07/17(火) 19:41
ちぇ! せっかく直木賞という似非権威を失墜させられるチャンスだったのに。

ランディさま(はーと、次回はぜひ取ってね♪

644 :無名草子さん:2001/07/17(火) 20:04
http://www.yomiuri.co.jp/04/20010717i312.htm
ソース

645 :無名草子さん:2001/07/17(火) 20:11
みんなで残念メールを送ってあげよう。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=995298877&ls=50

646 :無名草子さん:2001/07/17(火) 20:17
これで2度と機会は廻ってこなさそうだなあ、乱D。
出ずっぱりで消費しつくされた感があるし、
書いてるものみんなつまんねーし、
顔を見て嗚〜咽となった被害者多数だし。

哀れゴリラは森の墓場へ。旦那サンに働いていてもらえばよかったのにね。
娘さんが成長するまで、先は長いよ〜。家の改築している場合じゃないよ〜。

647 :無名草子さん:2001/07/17(火) 20:19
そんなこと言うなよ。書けなくなってもランディには使い道がアル。
織田無道と組めば最強のオカルトコンビ。桜金蔵の後がまだ。

648 :無名草子さん:2001/07/17(火) 20:22
稲川淳二と組むという手も・・・

649 :無名草子さん:2001/07/17(火) 20:23
改築じゃなくて、中古住宅を狩ったんだよ〜。
ランディさまお迎え用の新車もね。

650 :無名草子さん:2001/07/17(火) 20:28
さて、どの媒体から消えてゆくかな?

651 :無名草子さん:2001/07/17(火) 20:56
しかし、藤田ってのもなあ。
小池が受けてるのも、マンコの味だけだろ?
違うのかよ蛆留よお。
面白くねえぞ、全然、小池も藤田も。
叩けよ、蛆留よお。
ある意味、ランディ受賞と同じくらいつまらねえ。まんこまんこ、

652 :無名草子さん:2001/07/17(火) 21:51
僻むのはよせよ、ハズカシイ。

そういう下品なカキコっていかにも「ランディ」っぽいけど
本人は今、知床だろ?違うの?
ランディを装った新手のイメージダウン作戦にしても見苦しい。

653 :無名草子さん:2001/07/17(火) 21:57
ふぅ、お前もな。>>652
パンツをはいてないフランス人みたいだよ、チミ(ぷぷ

654 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:00
受けるものが一つだってあれば上等。
マッタクナイと比べたらな。

655 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:02
>>654
えっ、意味分からん……えっと、直木賞でも候補に排卵日よりはましってこと?

656 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:09
今日もゴキゲンな電波だね♪

657 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:15
黒い家、催眠、リングに直木賞をやるほうが
100万倍いいと思うのだが、どうよ>>656の坊や

658 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:17
「パンツをはいてないフランス人」みたいってどんなの?
どういう意味?
どっからパクって来たの?(藁

まんことかパンツとか排卵日とか、下半身に結びつけるのが
ホント好きだね〜。ダンナに慰めてもらったらどぉ?

659 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:28
ランディ叩き=上品、知的、リベラル、ププッ
ちょっとはずかしいから、別な構図を出してよ

660 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:30
>>657

コンセント・アンテナ・モザイクの剽窃家に
あげなかったことは値千金だと思うyo。

661 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:31
なんでランディって直木賞なんだろうね
ゲルマニウムチックに芥川賞でいいじゃん(ぷぺぺ

662 :傍観者:2001/07/17(火) 22:34
>>659 ほらほら電波子ちゃんをみつけたよ!
>ランディ叩き=上品、知的、リベラル、ププッ

 ランディ叩きが「上品」とか「知的」とか「リベラル」とか
そういうデムパな決めつけするのは誰かな〜?
 ついでに、「ププッ」って、こういう幼児性あふれる間投詞
を付け加えるから、ランディとその取り巻きはヴァカにされるのに
なあ……エーンエーン。

663 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:36
>そういうデムパな決めつけするのは誰かな〜?
お前だろ?

> エーンエーン
キモッ(藁)

664 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:38
651=昨日の「他の候補者」とみた。

665 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:38
催眠が直木賞を取っていたら
上原のバーでお祝いだね。
熟女ママがひとりで待ってるよ、松岡君〜!

666 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:41
>>664
654のほうが、他の候補者だろ? ちがうかなぁ

667 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:42
まんこつながりで上野千鶴子にも直木賞を!

668 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:47
リングが直木賞取っていたら
三茶のバーでお祝いだね。
カマママが日照って待ってるよ〜!

669 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:48
じゃあ、ランディが直木賞とっていたら?

……そして誰もいなくなった。サビチイ

670 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:49
>>663
>>そういうデムパな決めつけするのは誰かな〜?
>お前だろ?

 ……と言ってるオマエなんだよなあ。

>> エーンエーン
>キモッ(藁)

……ランディ話法の研究が出来てないよ、チミは。(藁

671 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:52
ランディが直木賞を問っていたら
白豚が白ブリーフで
246を逆立ちして歩いたらしい。

672 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:54
>>670
お仲間がたくさんいるからって
言いたい放題……ホント痛々しいかぎり。チミって(藁
さあ、お仲間に助けてもらいながら、悪態ついてな(ぶぶぶぶぶb

673 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:55
どうでもいいよ670

674 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:56
もしもランディがマジで直木賞取ってたら
お礼つつむのがヒジョウにタイヘンだったので
ケンケンはひそかに胸を撫で下ろしているらしい。

675 :無名草子さん:2001/07/17(火) 22:58
そうだよな
受賞してたら、幻はほんとの幻
莫大な借金がケンケンには現実のものに

676 :無名草子さん:2001/07/17(火) 23:02
670=昨日のキモッ

677 :無名草子さん:2001/07/17(火) 23:03
『モザイク』はまだ重版、かかってないんです!
そのうえ礼金だなんて……とほほ〜
でしたよ¥らっきー

678 :670だけど:2001/07/17(火) 23:03
>>672
>お仲間がたくさんいるからって
>言いたい放題……ホント痛々しいかぎり。チミって(藁
>さあ、お仲間に助けてもらいながら、悪態ついてな(ぶぶぶぶぶb

  ↑ べつにこのスレの熱心な住民でないよ。だいぶ妄想
はいってるねえ。あんた被害妄想出しすぎ。醜いよ。

679 :無名草子さん:2001/07/17(火) 23:07
なんだか670に危険な香り〜

680 :無名草子さん:2001/07/17(火) 23:14
>>679
そうか?誰が見たって、執拗に670に絡んでる
お前みたいなヤツのほうがヤバイじゃん。
昨日の533への絡み方とまるっきり同じだな。

681 :無名草子さん:2001/07/17(火) 23:16
野間文芸の発表の日にはホテルに詰めてたっていうのに、
直木賞の発表の日は知床で遊んでんのか???
目くらまし臭いな。

682 :無名草子さん :2001/07/17(火) 23:19
小池真理子は知ってて好きだけど
ダンナさんは知らなかったなー。

683 :いやー:2001/07/17(火) 23:22
本人登場で、盛り上がってますな。

684 :無名草子さん:2001/07/17(火) 23:28
いやー、でも落選して良かった! ホントに。
だって直木賞取ったら、本屋にずらっとランディの本が
平積みで並ぶじゃないですか。
「直木賞受賞!」の御立派な帯つけてさ。
「賞取った作品ってどんなのだろう」って
盗作だと知らずに買う人も増えそうだしね。

そんなの想像しただけでも嫌な感じ。

685 :無名草子さん:2001/07/17(火) 23:38
ホント、ホント。とっととフェイドアウトして欲しい。

ゴリラの面をおがむのはもう勘弁願いたいもの。
本屋で盗作本を目撃するのも最悪。
知床からウラジオストックに逝って良し。

686 :ゴリオ:2001/07/17(火) 23:39
不思議なことに乱DのAAが無い。誰か作ってくんろ。
ある意味盛り上がること間違いなしと思うから。

687 :無名草子さん:2001/07/17(火) 23:41
それそれ>AA
欲しいよね。
吹き出しのところに乱D語を入れて藁おう。
まずは「嗚〜咽」を手始めにして……。

688 :無名草子さん:2001/07/18(水) 00:08
今回、直木賞も芥川賞もダブル受賞じゃなかったのか。
そりゃ、ランディ出る幕なかったろうな。


         ∩ ⌒⌒⌒″∩
      ⊂ノ彡彡彡ノノ彡彡う
      ノ彡彡彡 ≧  ≦ )
      彡彡件彡(▼) (▼)i       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     彡彡彡彡 ⌒)  ヾ ⌒)      / ああ、くやしい。

    彡彡|川彡    (●_●)し ミ3 <  小池の旦那なんて反吐が出る。
     彡川川彡  /⌒___"\     \ 嗚咽。嗚咽。
    彡彡彡└ ( ( ⊆⊥⊥⊥⊥⊇)     \______________
    彡川彡彡彡  \⌒/⌒⌒\/ 
   彡彡川彡彡彡 \_//    \ 
   彡彡川彡彡彡  //  \< ̄ ̄ヾ
   彡彡川彡彡彡 /     <   ))
 

689 :無名草子さん:2001/07/18(水) 00:10
↑単なる使いまわし。シャレだから許して。

690 :無名草子さん:2001/07/18(水) 01:15
しかし、小池さんの旦那さんって変な顔だけど、小池さんはわりと美人だね。
乱Dと違って。

獅子舞いかあ……。わりとイケてるかも。

691 :無名草子さん:2001/07/18(水) 01:16
いやだ、わりとを2回も使っちゃったよ。
乱Dのスレだからって言葉の使い方に気を抜き過ぎだ>自分

692 :無名草子さん:2001/07/18(水) 01:46
え〜、ランディ様、これで落ち目になっちゃうの?
「ヒロシマ」とか「アテナイ」とか新作はどうなるのさ?
またパクリで楽しませて欲しかったのに!

693 :無名草子さん:2001/07/18(水) 01:56
>>
鼻の穴のあたりと歯茎むき出しはグー。
あと、できたらゴリラ風味を出していただけたらサイコーです。

参考資料
http://www.peace2001.org/mine/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg

694 :無名草子さん:2001/07/18(水) 04:22
落選おめでとうアゲ。

695 :無名草子さん:2001/07/18(水) 04:43
盗作のことをけなすのは構わないけど、容貌のことをからかうのは
やめようよ。
こちらもお下品になっちゃうよ。

あくまで作品本位の人間を支持するということで、よろしく。
敵を憎む余り、こちらもお下劣に染まらぬよう。

696 :無名草子さん:2001/07/18(水) 09:34
それはそうだね>>695
でもなんかさー、偉っそーなゴリラ面して広島を歩いたりしてる画像を
見ると、なんかムカッとくるんだよなー。

697 :無名草子さん:2001/07/18(水) 10:40
別にランディにかぎったことではないけど、やたら作家の顔写真を
出したがる雑誌とか多いよね。誌面の間がもたないため?

写される側としては撮影の時間だけ拘束される時間が長くなるし面倒だろうに、
撮影される側のメリットとは何だろう……販促に役立つのかな。
ランディのように過激な(笑)恋愛エッセイで売っているなら、
技術を駆使してキレイに写った写真を選んであげないと逆効果と思うけど。

698 :無名草子さん:2001/07/18(水) 11:50
編集者側もさ、「あれだけ過激な話を書いているんだから、
きっと美人だろう」と決めてかかって、で、実際に実物を前にして
びっくりしてるんでないのか? 内心、シマッタっ!って
思ったりとかさ。撮影のまえに湯河原から呼び出して
打ち合わせしたりしないだろうしさー。
最近の乱Dの写真をみてると、
わざとピントを外したり、手ブレを効果的に使ったりして、
ものすごーく苦労してるのがうかがえて涙モノです。
カメラマンさん、御苦労様!

699 :対談本の紹介:2001/07/18(水) 12:05


「試写で観て、アートだって言う人もいれば、
 これは十分にエンターテイメントだって人もいます。
 もう、最初のカテゴリーからフワフワしてるというか、
 型にはめづらい映画になっちゃってると思うんですよ。
 だから、何か引っかかる人が観てくださればいいと思うんですよね、この映画は。
 まぁ、観たときに、心にヒットする人はものすごい響くと思います。
 逆に、ヒットしない人は、かすりもしないと思うんですよ。
 心の中で30cmくらいボールとバットが離れている。
 多分、さっぱり解んないと思うんです。
 だから、何か引っかかる人は、よろしければ御覧下さい。
 映画も含めたメディアというのは、出会いが全ての脆弱なモノですから。」
 庵野秀明


 対談集「庵野秀明のフタリシバイ」 7月17日発売

 「新世紀エヴァンゲリオン」劇場版公開の1997年夏〜2001年までの4年間、
 演劇人を中心に10人の表現者たちと語り尽した庵野秀明の対談集。

 対談相手:田口ランディほか

700 :書評:2001/07/18(水) 12:17


「すごい新人が出てきたものだと感服の一語」
 北上次郎(批評家)

「僕がこの10年で読んだ中で
 最も上質で面白かった小説のひとつだ」
 村上龍(作家)


「村上龍が『コンセント』の帯で『この十年で最高の一作』
 とかなんとか賞めちぎってるけど嘘じゃねえな。少なくとも
 この何年かの龍の小説よりはずっといいよ」
 安原顯(批評家)

「なんとなく読者に媚びているような気がして抵抗があったのだが、
 実際の中身は硬派中の硬派、生の意味と人間の倫理を問いつめることがテーマだった。
 ひどく感心させられたので、さかのぼって小説第一作の『コンセント』も読んでみた。
 こちらもきわめてすぐれた作品で、
 田口ランディは二〇〇〇年に出現した日本文学最高の新人との感を強くした」
 中条省平(仏文学者)
 

701 :無名草子さん:2001/07/18(水) 12:29
>>700
A級戦犯その2、金で提灯書評を書いた奴等の晒しあげ作業も
残っていたね!!

702 :無名草子さん:2001/07/18(水) 12:36
>>695
たしかに容貌を云々するのは下品だけど、
ランディに限らず、部巣は生まれつきじゃないんですよ。
ひがみとかねたみとかが表情に出て、それで不細工に見える。
目つきが悪くなったりね。
もしランディと同じ骨格と表情筋の持ち主でも、
もっと性格がよければ、かわいげのある顔に見えるはず。

703 :無名草子さん :2001/07/18(水) 13:40
湯河原図書館の講演依頼の仕方にブチキレていたランディ。
林真理子なぞ自分家の近所の代々木警察「青年警察官意見発表会」の審査員を
タダで引き受けてるぞ。
林の文学はあまり好きではないが、こういう部分はエライと思う。
忙しさでは格段に上であろう林真理子が、地域イベントに手弁当で参加しているのに。
乱D先生は大御所ですからねー(藁

704 :無名草子さん:2001/07/18(水) 14:16
バーカ、真理子は代々木警察に恩をうっとけば
なにかとコネになるとわかってるんだよ。
ランディはクソ地方のクソ図書館のクソ公務員の
人脈なんぞ期待できないから断ったんだろ。
筒井も書いてるが地方の文化人として一度認識されると
いいように使われて結局地方の文化人で終わる。

705 :無名草子さん:2001/07/18(水) 15:23
幻冬舎万歳!

706 :無名草子さん:2001/07/18(水) 16:53
>>704
その辺りにランディの嫌らしさが潜んでる。
使える人間には擦り寄るけど、そうでなければ罵詈雑言。
しかも金貰って書いてるweb日記で公開曝しage。
「私は田舎のオバちゃん…」って自分で言って一段下に見せておきながら
「地方の文化人は嫌なのよ」ときたもんだ。じゃ、あんた都会の文化類人猿かい(藁

707 :無名草子さん:2001/07/18(水) 16:59
田口自身もそうだが
担当編集者Sとやらにも興味あり。
無防備すぎないか?
まさか、盗作って見城の話題作り作戦?

708 :無名草子さん:2001/07/18(水) 17:22
林真里子の書いたものをあまり読んでいないから自信がないんだけど、
恋愛の寺子屋 http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai.html って
なんか林真里子のフォロワーっぽく感じた。
ランディが1959年生(1957年説もあるけど)で、林真里子が1954年生で
年も近いっていえば近いし、ランディの憧れの対象だったのかな。

709 :無名草子さん:2001/07/18(水) 17:47
>>708
田舎者、容姿ダメ、家柄なし、財産なし、学歴なし(でも真理子は
一応ニチゲー)、モノ書き業界を胡散臭く漂った後、作家として成功。
という感じだから、同じような境遇の自分を投影して見てたのかもね。
もしくは「何よ、あんなブスが!私だったらもっと!!」と、
メラメラしていたかだね。で、対抗意識があるとか。

710 :無名草子さん:2001/07/18(水) 17:56
批評と言えば、斉藤美奈子は偉かった!ってのはない?

http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t001216.html
を見つけて爆笑だったよ。題名からして「斉藤美奈子さん/あんたは私の本を/
読まんでいい」。
> ロッキング・オン社から出ている「SIGHT」という雑誌に、斉藤美奈子さんが
>「アンテナ」の書評を書いていた。この人の書評を読むと私は具合が悪く
>なってしまう。しばらく不快で茫然としていた。

>なんとなく嬉しくなって、斉藤美奈子さんの悪評のこともどうでもよくなって
>きた。私を知らない人に何を言われても私が傷つく必要なんてないもんな、
>という、気分に立ち返って来る。ましてや批評家の愚痴など、気にするだけ
>無駄というものだ。

それを念頭に入れて、過去スレを読むと「ナルホド」という感じですな。↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=980096302 の 65,69,72
http://mentai.2ch.net/book/kako/964/964935101.html の 12,20 あたり

まあ単なる斉藤美奈子嫌いによる攻撃かも知れないが、ランディスレ以外にも、
当時飛来していたのかな〜。

711 :無名草子さん:2001/07/18(水) 17:59
>モノ書き業界を胡散臭く漂った後

とはいえ、たったの数年だけど確実に差が出たと思うのは
真理子はバブル期にちゃんとバブリーにしてた。
ランディはニフでとぐろ巻いてた。
バブル期に遊び半分だったとはいえ、
オジサマ方からお行儀を仕込まれた真理子と
オ不快で男と寝まくってたランディの差が作品に現れてるのでは?
今頃になっていくらランディが「ヨット関係の知り合いが多いから
ここらの金持ちは知ってるのよ」と威張ったところで、
この差は縮められない。

もしもランディが今、20代だったら、ここまでバッシングもヒドくなかっただろうね。
個人的にはアノ、どの登場人物がしゃべっても同じ言い回しとか
本人が登場するとミョウな幼児語はさんだゴーマンさがイヤ。

712 :斉藤美奈子(ニセ):2001/07/18(水) 18:12
*田口ランディさん
 あんたは本を
 出さんでイイ!!

そんなに書評で悪いこと書かれるのがイヤなら、もう出さなくて結構です。

713 :無名草子さん:2001/07/18(水) 19:53
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=993469828&st=600
文学板で煽りかなage

714 :無名草子さん:2001/07/18(水) 20:54
>>712
たしかに>>710
>私を知らない人に何を言われても私が傷つく必要なんてないもんな、
とは、本を出す人の発想とは思えない。
プライバシーをつつかれたならわかるけど、書評に対しての反応じゃないわな。

ランディ関連のスレに飛来する煽りちゃんに、知らない人会ったことのない人の
悪口をこんなに言えるなんて信じられない〜と騒ぐパターンがあったけど、
同じメンタリティなんかな。理解困難な思考回路だが。

715 :落選おめでとう:2001/07/18(水) 22:31
朝日新聞の講評を読んだ。
「才能は認めるが、小説としてのまとまりがない」だって。
何の才能だか、ホント。

716 :無名草子さん:2001/07/18(水) 23:11
>何の才能だか、ホント。
言葉のパッチワークの才能だな。
ところが変なところで繋ぐので、汚いモザイク模様に・・・

717 :無名草子さん:2001/07/18(水) 23:13
2ちゃんねるに巣くってるアホは、ランディは相手にする必要はないんだよ。

ヴォケども。氏ねや。
お前たちなんか、一生頑張っても、一冊も本だせないよ。
負け犬の遠吠えって、こういうことだな。
お前ら、一生負け続けの人生だ。
逝って良し!

718 :無名草子さん:2001/07/18(水) 23:15
>ランディ関連のスレに飛来する煽りちゃんに、知らない人会ったことのない人の
>悪口をこんなに言えるなんて信じられない〜と騒ぐパターンがあったけど、
>同じメンタリティなんかな。

あのときはモロに「当人」を目の前にしているような
錯覚に陥ったねえ……。ババアのくせに若作りの耳障りな
あの喋りを聞かされているときのようなさあ(藁

719 :無名草子さん:2001/07/18(水) 23:17
40過ぎが、いつからババアになったんだよ。
年齢で人を判断するな。アホ

氏ね

720 :無名草子さん:2001/07/18(水) 23:19
 →→  ←←
   ▲  ▲     
   / | \
    (。。)
     ||
   ____               
                    

721 :無名草子さん:2001/07/18(水) 23:28
>>717>>719は、ホテルジャンキーズ・スレの
797だね。ランディとチーのファン???すげぇ。

722 :無名草子さん:2001/07/18(水) 23:31
>>720 おやおや、ついにランディさんご本人のお出ましかい

723 :無名草子さん:2001/07/19(木) 01:20
すげぇ、本を出さない=負け犬って。< >>717
だいぶ片寄った価値判断基準をお持ちの方らしいですわ。

別に年令だけでババア呼ばわりされているわけではないみたい
ですけど> >>719

724 :無名草子さん:2001/07/19(木) 02:10
原人顔。

725 :無名草子さん:2001/07/19(木) 02:15
おおよそまともな家庭で育った人間ではない。
外っ面はどうか知らんが、中身は非常識で歪んだ変人。

726 :無名草子さん:2001/07/19(木) 04:21
>>725
まともな家庭で育たなくても、大人になるにつれて色々と自分で学習して
きちんとした人間になっている人もたくさんいる。
他人の話に耳を傾け、自分の歪みを自覚して、
一生懸命何とかしようとしている人もたくさんいる。

ランディは、一見素直に
「『ああ、そうなんだ〜』と、わたしは感心してしまう」と言いながら、
実はよく聞いてない。
同時に「でも、わたしはこのままでいいと思うのだ」と、自己を正当化する。
ランディの中では、
「他人を認める事=自分を否定する事=負け」
という極めて簡単な図式しかないのだと思う。
人を誉めながら、最後は自分オチになってしまうのも、そのためだろう。
可哀想な人だとは思うが、精神関係の専門家の助けを借りるべき人であって、
メディアに乗って他人に影響を与えようと思うべき人ではない。
女優とかならともかく、小説家やコラムニストというある種内面的な作業には
全然向いていない人なのだ。

727 :無名草子さん:2001/07/19(木) 07:40
特殊学級に入れて然るべき教育を受けさせておくべきだった。

728 :無名草子さん:2001/07/19(木) 09:55
>>717
>2ちゃんねるに巣くってるアホは、ランディは相手にする必要はないんだよ。

だからさ、もっと早くそのことに気づけばよかったのに
エスケープゴートとか書いて馬脚あらわす前にさ
いい加減「相手に」したあとで今さら何逝っても手遅れ
それとも直木賞とれなかった八つ当たり?
他人の仕事からのよせあつめの、あの『モザイク』で獲れるって
本当に思ってた?
自分が見えてないってつくづく恐ろしいことだよね

729 :無名草子さん :2001/07/19(木) 10:25
>>717
一生本なんて出すつもりなんて無いんです。
「盗作」が許せないだけなんです。

「嫉妬」、「悔しかったら書いてみろ」、「反論があるなら情報を発信しろ」
は何度も出てますね(藁

730 :名無し草:2001/07/19(木) 10:31
ランディの
『子どもは幼児期に親の背を、青少年期は他人の大人の背を見て育つ、自分はどんな背を見せられるだろうか』
みたいなエッセイだか日記だかには本当に深く感じ入ったものです。

今のランディの背を見て、青少年は何を吸収するのだろうかねえ。

731 :無名草子さん:2001/07/19(木) 11:35
>>730
>今のランディの背を見て、青少年は何を吸収するのだろうかねえ。

オカルト。それもちょっと時代遅れの。いや、マジでランディの著作から
キーワードを拾って自分で興味をもって調べようとすると、そっち方向にいって
しまうんですよ。
信者ちゃんBBSの様子からして、なんかニューエイジっぽいでしょ。

732 :無名草子さん:2001/07/19(木) 11:41
>>730
>今のランディの背を見て、青少年は何を吸収するのだろうかねえ。

身勝手。
「あたしが気持ちよければ、何でもいい」と、盗作も是認。
自分は選ばれた人間なのだと妄想し、それを認めてくれない
社会との軋轢に益々ストレス。
そのうち、>>731のパターンで「わたしって、霊が見えるんだ」
と、デンパになってまで他人の注意をひこうとする人間になる。

733 :無名草子さん:2001/07/19(木) 12:33
雑誌板がスゴいよー。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=980997867&st=305

She's のインタビューを発掘してくれた人と、噂の真相に昔掲載された
インタビューを打ち込んでくれた人がいるよー。

734 :無名草子さん:2001/07/19(木) 12:37
>>730
>今のランディの背を見て、青少年は何を吸収するのだろうかねえ。

ウソのつき方。
インタビューでその場限りの経歴を作るなんて朝飯前。
それでも経歴だけなら、「ああカワユイ虚栄心だこと」と理解できなくもないが
http://www.aretesyndrome.com/special/07/interview.html
の最後のように、事実無根というより正反対の言葉で埋め尽くす神経はもやは理解不能。
「バレバレのウソをつく」=「ランディる」が流行語になるのも間近。
ランディより賢い青少年はランディを反面教師にして「バレないウソのつき方を」を学んでいく。

735 :無名草子さん:2001/07/19(木) 13:03
>>734
凄いね。まるっきり言っていると、やってることが逆だよー(藁
「天邪鬼」というのは、まさにこういう妖怪のことだよね。

>-ここはこだわっている、大切にしているということがありましたら
>お聞かせください。

> 今日、私は自分に正直に言葉を使ったか。誰かを批判し批評する
>ために言葉を選ばなかったか。本当に伝えたいことを伝えるために
>努力したか。言葉を汚さなかったか。自分を正当化しようとしなかっ
>たか。誰かを言葉によって傷つけなかったか。自分の自意識のため
>に言葉をゆがめなかったか。難しい言葉をあえて使おうとしなかっ
>たか。知識をひけらかさなかったか。理解されようと精一杯の努力
>をしたか。言葉に感謝して使ったか。

736 :735:2001/07/19(木) 13:07
×まるっきり言っていると、
×まるっきり言っていることと、

間違えた。欝です。氏ぬです。逝きます。

737 ::2001/07/19(木) 13:28
どっちも×になってるのがカワイイからイイじゃねーーか!

そのくらいで死ぬな。
ランディに笑われるゾ。
笑われるよりあせらず笑え。

738 :無名草子さん:2001/07/19(木) 14:01
「ランディる」もしくは、「田口る」。

1)パクった文章の繋ぎ合わせを下品に味付け、
白々しくオリジナルだと発表すること。

2)経歴、職歴、生年月日等、何でも良いので捏造し、
「その才能を奇跡的に見出されて困っちゃう」と演出すること。

3)盗作という事は忘却し、「自分は書くために生まれた」
「書く事しかできない」「命を削っても書く」等、
他人が聞いたら大笑いな台詞をマジで言うこと。

4)幻冬舎のような胡散臭い出版社の宣伝攻勢対象となり、
その内容、完成度に関わらずベストセラーになること。

5)とにかく腐れセックスを話題にして注目を集めること。

739 :無名草子さん:2001/07/19(木) 14:14
素朴な疑問として、ランディの小説って「ベストセラー」なの?
『コンセント』>『アンテナ』>『モザイク』の順で落ちてきて
いるんじゃないかと思うけど。
で、『コンセント』は10万部突破と聞いた気がするけど、後の二作は?

740 :無名草子さん:2001/07/19(木) 14:30
10万部売れると、一応「ベストセラー」と呼ばれるね。

741 :無名草子さん:2001/07/19(木) 17:25
>>738

「田口る」は全国の田口さんに失礼だと思うのですが。

742 :無名草子さん:2001/07/19(木) 17:52
らんでぃ〜るとかにすると、喫茶店の名前みたいでカワイイ。(?)

743 :無名草子さん:2001/07/19(木) 19:16
>>738 「田口る」は「駄口る」(ダグチる)とも読めるね。
「駄口ランディ」を略して「駄螺る」(ダラる)という言い方も
ありかも。

744 :無名草子さん:2001/07/19(木) 21:33
らんでぃるとか田口るとか言ってる奴のレベルの低さときたら。
容貌のことといい、特殊学級がどうたらと
最後にカスどもがみそつけたね。
あぁあ、途中までの突っ込みは面白かったのに。
そういう人たちは、次は石原叩きに移ったか?

745 :無名草子さん:2001/07/19(木) 21:50
>>744
石原叩きってのは、難民板などでずっと続いているロングセラー
なんだから、急に人数が移ってどうこうするものでもないと思うが。
まあランディさんもロングセラーになるといいですね。

おまけ: 文学板から転載

『アンテナ』74ページの1行目

行方不明者の捜索番組に出演を頼依された。

×頼依 ○依頼

746 :文学板から転載:2001/07/19(木) 22:45
608 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2001/07/19(木) 08:06
『モザイク』重版かかったら訂正をきぼ〜ん
「あの年頃の子供はエクソシストだ。怪物だぞ」(P.72)
 →エクソシストは神父。怪物ではないよ。

747 :無名草子さん:2001/07/19(木) 22:48
ワラタ>エクソシスト

748 :無名草子さん:2001/07/19(木) 23:55
この人旦那さんに仕事を辞めさせたそうだけど、大丈夫なの?
自分が5年後、10年後も物書きで食べていける保証なんてどこにもないのに。
賞をとってデビューした人に、「とにかく仕事は辞めないで下さい。先のことは
分からないから」って云うような業界なのに。
今は旬だから仕事も稼ぎもあるだろうけど、ずっとは続かないと思うんだけどなあ。

749 :無名草子さん:2001/07/20(金) 00:05
久しぶりに見たけど、なんか進展あった?(2週間ぶりくらい)

750 :無名草子さん:2001/07/20(金) 00:14
「田口る」は言いにくいから「田口入る」とか「ランディ入る」とかはどうよ。

751 :無名草子さん:2001/07/20(金) 00:17
>>749
ざっとログを見たら、ランディが湯河原の図書館長さんをイジめた件や、
FWRITEで「あたし難しいことわかんない」「ぎゃははは」と喧嘩を売った件や、
『モザイク』の直木賞ノミネートと落選、それに伴う『モザイク』のパクり元検証とか
いろいろあったけど、とりあえず「ログ倉庫」のサイトを見てみたら?

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/@geoboard/

752 :無名草子さん:2001/07/20(金) 00:22
>>748
べつに仕事辞めようと辞めまいと勝手だと思うけどね。
編集者が作家にそう言うのは、
収入に関して責任は持てないってことを知らせるため。
自分が切りたいときに切れるようにしておきたいだけ。
まともな編集なら「仕事から得るものもあるし、
辞めるも辞めないもあなたの自由です」ぐらい言う。
関係ないけど。

旦那、湯河原から新幹線通勤でしょ。
でも嫁は子供ほったらかしで家に帰らない。
そりゃ仕事辞めたくもなるわさ。
つか、蛍光灯みたいに明るくてむやみにパワフルな
人間て周囲の人間から生気を奪うんだよね。
ランディの毒気に当てられた兄貴のように
無気力鬱になってないことを祈る。

753 :無名草子さん:2001/07/20(金) 00:34
なんだぁ、旦那かわいそうにな。ランディはもう1冊、身内の自殺
で本かけそうじゃん。でも、もしそんな事態になったら「自堕落作
家の夫の悲劇の死」じゃなく、「夫は“危ない”話専門のライター
で突如自殺した」なんて、最近出版界を驚かせた例のA氏をモデル
にデッチ上げ小説書いたりしてね。

754 :無名草子さん:2001/07/20(金) 00:46
>>744
なにムキになってんだYO!
「特殊学級」はランディが自分で言ってたんだYO!
「最後にミソがついた」って表現が年寄りだYO!
それに、これで最後じゃないYO!
これからもランディを応援し続けるYO!

755 :無名草子さん:2001/07/20(金) 01:24
つか、誰も突っ込まないみたいだけど、
>>744の「石原叩き」ってのも唐突じゃないの?
今日の 17:46から 23:39まで書き込みがないので、
21:33頃にはだいぶ下がっていたスレなんだけど。
ニフ者に注目しろってこと?

756 :無名草子さん:2001/07/20(金) 01:33
>>755
騒動知らない人なんでしょう。

757 :無名草子さん:2001/07/20(金) 03:09
>>756
ランディ叩きを「僻んでいる奴等の汚らしい罵り」程度に認識したい人だと思う。
石原も目障りだし、好きではないが、自分には叩く理由はない。

『盗作』してないから。

そもそもすべての根源はそこなのに、話題を反らしたいんでしょ。

758 :無名草子さん:2001/07/20(金) 05:34
そもそもお前等クソに裁く権利などない。
しょせん井戸端に集まった暇な主婦の他人のあらさがしにすぎん。
盗作騒ぎに具体的行動をとった奴がこの中に何人いるんだ?
幻冬舎、新聞社、日本文学振興会、テレビ局、その他マスコミへの投書をもって
ランディに具体的態度を表明させようとする輩が何人いるというのだ。

759 :無名草子さん:2001/07/20(金) 05:48
>>758 これは元気の出る煽りだ。
幻冬舎、新聞社、日本文学振興会、テレビ局、その他マスコミへの
投書をもって、ランディに具体的態度を表明させよう!

760 :無名草子さん:2001/07/20(金) 06:13
>>759
そうだよね。みんなでパクリ部分とか並べたものを作って
FAX攻撃とかしてみるといいかもしれないよね。

761 :無名草子さん:2001/07/20(金) 07:23
>>757
盗作はしてないけど、似たようなことしたわけよ。
(どっちかというとその後の対応の方が似ている)
だから叩かれ続けてるの。>りさたん

一番似ているのは安易さかも。

762 :無名草子さん:2001/07/20(金) 10:16
一番似ているのは醜さかも。

763 :>759:2001/07/20(金) 10:30
(株)幻冬舎
〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
[編集部] TEL 03-5411-6211 FAX 03-5411-6225
[営業部] TEL 03-5411-6222 FAX 03-5411-6233
info@gentosha.co.jp

(財)日本文学振興会
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-23 文藝春秋ビル内
文芸春秋のご意見メール宛先:http://www.bunshun.co.jp/feedback_j.htm

株式会社共同通信社 feedback@kyodo.co.jp
株式会社時事通信社 webmaster@jiji.com
朝日新聞社 kouhou@mx.asahi-np.co.jp(広報室/問い合わせ・ご意見)
      feedback@emb.asahi-np.co.jp
産経新聞 読者サービス室 u-service@sankei.co.jp
東京新聞 hatsugen@tokyo-np.co.jp,mailto:hatsugen@tokyo-np.co.jp
毎日新聞 simen@mbx.mainichi.co.jp
Mainichi INTERACTIVE webmaster@mainichi.co.jp
(ご意見・ご感想、事件事故の通報、情報提供、写真の提供)
読売新聞 webmaster@yomiuri.co.jp

夕刊フジ・ZAKZAK info@zakzak.co.jp
サンケイスポーツ info@sakana-tsuri.co.jp,info@sanspo.com
スポーツニッポン customer@sponichi.co.jp
日刊ゲンダイ gendai@kcs.ne.jp

764 :無名草子さん:2001/07/20(金) 14:51
一日、一アゲ。

765 :無名草子さん:2001/07/20(金) 16:16
些細なことだけど、
http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai026.html
>でも私はもう30を過ぎた大人だ。子供のように父に甘えることはできない。

このコラムの日付けが 99/12/03。
40 の誕生日を過ぎた後でも、自分の事を「もう30を過ぎた大人」という
書き方をするのは微妙に若作りでは。
この時期のコラムは他にも「30過ぎ」という表現を使っていたと思う。

766 :無名草子さん:2001/07/20(金) 17:29
編集部は原稿やゲラのやりとりにFAXを使う場合が多いし、
営業部は書店さまからの注文でFAXが大活躍しているから
ランディへのクレームが押し寄せたら考えざるを獲ないだろうね。

767 :無名草子さん:2001/07/20(金) 17:44
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=980997867&st=312
あたりから、ちらちら出ているヒロシマ問題。
芝田さんのお父さんって偉い人だったんだね。
今、ヒロシマのことが風化しかけているから、元気のいい書き手に
何か書いてもらいたかったのかな。
でもランディに頼むなんて……。
どこかの出版社で、マトモな書き手に書かせるってことやってくれないかなあ。

768 :無名草子さん:2001/07/20(金) 18:02
核実験包括禁止条約が危うくなっている今、ランディが被爆者に
ついてサイコがかった駄文を出したら、日本の“反核運動”は
対外的にも対内的にも、いよいよ命脈が尽きるな。

769 :無名草子さん:2001/07/20(金) 21:12
そうか、石原嫌いとらんでぃの文章に対する反感。
なんかこのスレの常連者の共通項がなんとなく見えてきた。
石原とランディ,この二人に共通するのは、はっきりとものを言う事だと思う。
それともう一つはある種の女性のタイプ、つまり彼女たちが脱却したいと願い
それを踏み台にすることによって、彼女たちの生き方が正当化されるような
そんな、踏み台にされてしまったタイプに該当する人たちがランディに煽られてしまうのではないかな。
無力な主婦像、依存体質で家庭内暴力を招きやすいタイプ、、
外的環境の為すがままにされやすく,一方で何よりも変化を恐れるタイプかな。

770 :無名草子さん:2001/07/20(金) 21:18
ばーか、石原なんて知らねえよ。
はっきりモノを言うから嫌われてるんじゃなくて、
人格が不潔だから嫌われてるの。
いい加減、自分が醜い人間だってこと認めればあ?

771 :無名草子さん:2001/07/20(金) 21:25
しかも途中の文脈が意味不明だし。
頭悪いくせに知ったようなことを言う。

ランディは変化を恐れないんじゃないのよ。
たんに落ち着きがないだけ。腹にギョウ虫を飼ってる
児童と同じなのよ。だから存在そのものが荒しになるわけ。
単にはた迷惑な人間なだけなのよ。

772 :無名草子さん:2001/07/20(金) 21:46
>>707
この銀鉱屋はバンパイヤー?!
例のシンジケートの連中?

773 :無名草子さん:2001/07/20(金) 22:21
皆が皆お上品で無難なことばかり言っているんじゃつまらないから、
「はっきりものを言う」にしても毒舌にしても、そういう路線を求める
気持ちはわかるし、私も嫌いじゃない。
でも、たとえば昔筒井氏がウワシンに連載していたエッセイ(今の連載は
毒にも薬にもならんから別)のようなものだったら面白く読めても、
りさたんたちやランディの書くものだと、アンタらやり過ぎ……それに、
つまんないよ……と思ってしまう。
しかも、マジで支持する人が多いと聞けば、そんなのに拍手喝采しなければ
いけないほど、日々抑圧されて暮らしている人が多いのだろうか?なんて
余計なお世話なことまで考えたり、なんかイヤな世の中かもと暗い気持ちに
なったりする。

まあ、りさたんたちは暴言を吐くキャラとして売っている (んだよね?) から
まだわかるんだけど、ランディはそこら辺もはっきりしないで、癒しだ
屋久島だシャーマンだエコだカンボジアの地雷だとかで売っているから
「なんで?」感がより強い。

774 :無名草子さん:2001/07/20(金) 22:31
>>769
あのさー、このスレで散々既出だけど、本を出したい物書きになりたい者たちが
ランディを叩いているという前提から本当に脱却しない擁護が多いんだね。
物書きになりたいにしても、素人に誤字脱字をばんばん指摘され、知識不足や
品性のなさを嘲笑される物書きにはなりたいと思わないんじゃないの普通。
雑誌にバンバン写真が出て「うげ」と思われるタイプじゃ、羨望を集めにくい
と思うんだけどね。

それはどうでもいいとして、

>そんな、踏み台にされてしまったタイプに該当する人たちがランディに煽られてしまうのではないかな。
>無力な主婦像、依存体質で家庭内暴力を招きやすいタイプ、、
>外的環境の為すがままにされやすく,一方で何よりも変化を恐れるタイプかな。

「家庭内暴力を招きやすいタイプ」って軽々しく言ってよいの?
家庭内暴力をしやすいタイプでさえ、どういうタイプか特定できないという
話を聞いたことがあるんだけど、まして被害者側の統計なんてとれてるの?
おまけに>>769は、被害者に問題があると言わんばかりに、非難の対象に
しているよね。
>>769がランディや周囲のブレーンでないことを祈るよマジで。
この手のクズが DV 関係でものを書いて発信なんかして欲しくないから。

775 :無名草子さん:2001/07/20(金) 22:56
ちゃんと的を射た指摘ならば人を助ける。
でもランディの指摘は的外れでしかも酷い誤解と差別に
満ちているから他者を嫌な気持ちにさせるだけ。
それに「救われた」とか言っちゃう信者は
マルチ商法にハマりそうな危ない連中ばかりときたもんだ。

それにしても、そんなに盗作から論点をずらしたいのか?
昨日の夜ぐらいからしつこく「石原」「石原」と言い出している
書きこみが見うけられて妙だと思っていたんだよ。
真理子がダメなら石原か?(藁

776 :無名草子さん:2001/07/20(金) 23:10
>>775 論点をずらしたいってのもあるんだろうけど、
分析めいたことも言いたがってるんでしょう(多分)。

ランディのコラムのどれかに、自分をやいやい批判する人たちについて
後でゆっくり自分なりに考えて書いてみたいとほざいているのが
あったような気がするなあ。

777 :無名草子さん:2001/07/20(金) 23:17
筒井康隆で思い出したけど、
昔読んだ筒井の本のなかに小説の書き方を排便に例えて
書いたものがあった。
ランディーさんは、胃腸が悪いのかろくにかまないで丸呑みしてるのか
知らないけど、読んだものが消化不良のまま出ちゃう人なんでしょうね。
汚い話でスマソ

778 :無名草子さん:2001/07/20(金) 23:36
>>777
『モザイク』でノエルとやらが、情報の出し入れを下痢と便秘に
譬えていたのがあるけど、それがネタ元ではあるまいな。(藁

779 :無名草子さん:2001/07/21(土) 00:26
>>769
>無力な主婦像、依存体質で家庭内暴力を招きやすいタイプ、、

あまりの無知ぶりに脱力する。
家庭内暴力の犠牲になる原因が、無力な主婦だったからとでも言いたいのかな?
家庭内暴力の犠牲者が陥る典型的症候群でも勉強してから出直して来るといい。
とりあえず、ランディ及びそのファンは社会問題や歴史、経済、国際問題について
よく判ってもいないのに語るのは止めた方がいい。
臨床心理学とやらも、どこかで学んだそうだが、出る言葉はお笑いだ。
そんなランディのエッセイを読んで理解したつもりになっているのなら、
それは「根本から」間違えている。もっと読書をした方がいい。
内輪だけならともかく、公共のメディアを使ってバカぶりを晒す必要もあるまい。
所詮ランディは、つまらない妄想ドリーミングの自分モテ話か、
誰かの悪口しか書けない器なのだ。自分を賢く見せようとしたいのは判るが、
ことごとく失敗している。自分よりバカしか騙せていない。
そして、ランディにはあれで精一杯なのだ。期待するだけ不憫と言うものだろう。

780 :無名草子さん:2001/07/21(土) 01:10
もの書き目指してても羨ましくもなんともないよ。
ランディなんて。ウォッチ対象なだけだって。(藁
こんだけバカさらしてるのが珍しいんだけどねぇ。

781 :無名草子さん:2001/07/21(土) 03:55
とにかくパクリ作家だって事を世間やお偉いさんに
教えたほうがいいと思われ。

782 :無名草子さん:2001/07/21(土) 04:42
「短期」なランディさんの「できればムカつかずに生きたい」
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990521randy&vf=1
現在形で書くべきところを過去形で書いている箇所がそこかしこ。
やっぱ文章が下手だなあ。

>「結局今回も、あなたの文章はまとまってない」とか「公に発言する時は、
>他人への影響を考えて憶測で物を書いてはいけない」とか「心理学って
>そんなにつまらないものなのか。読んで損した」とか、

たくさんくるメールをいちいちマトモにとりあっていたら身が持たなかった
だろうとは思うが、これらの忠告をある程度聞いておけば、現在のような惨状
にはならなかったのではないかと。

783 :無名草子さん:2001/07/21(土) 06:46
>>782
>最近は、不愉快だなあと思っても、それはだいたい10分から20分で
>消えてしまう。非常に精神衛生上良い。
>これは、忘れてしまうのでは決してない。
>日本語にちょうどぴったりの表現がある。「水に流す」って感じなのだ。

「タダなんだから文句言うな」とか「ブスとは何だ」とか、
「図書館の人が礼儀知らずだ」とか、水に流すどころか
公共の場でギャーギャー喚いていたランディさんは、別人?

784 :無名草子さん:2001/07/21(土) 07:07
>>779
気づいてないんだなあ、
経済,社会、教育、あらゆる領域での専門ばかが今という時代の膠着状態
を作り出しちゃった、という幻滅観がランディ的発言に新鮮味を与えているということをね
等身大の言葉が共感を得ているのかな。
ほれほれ,反論してみw

785 :T:2001/07/21(土) 07:22
あああ

786 :無名草子さん :2001/07/21(土) 08:31
文学板で経歴詐称が盛り上がってるyo

787 :無名草子さん:2001/07/21(土) 09:57
>>784
要するに、ランディの知ったか発言を「等身大」と受け取れるバカが
共感してるってことね?

788 :無名草子さん:2001/07/21(土) 10:05
>>784
>気づいてないんだなあ、
>経済,社会、教育、あらゆる領域での専門ばかが今という時代の膠着状態
>を作り出しちゃった、という幻滅観がランディ的発言に新鮮味を与えているということをね
>等身大の言葉が共感を得ているのかな。

気付いてなかったなあ。勉強になります。根拠を示していただけるとより
ありがたいです。つまり、私たちの社会認識がまちがっていて、あなたの
社会認識が鋭く正しく事実を捉えているという根拠はナンでしょうか?
デムパですか?

789 :無名草子さん:2001/07/21(土) 10:28
>>784
>経済,社会、教育、あらゆる領域での専門ばかが今という時代の膠着状態
>を作り出しちゃった、という幻滅観がランディ的発言に新鮮味を与えているということをね
>等身大の言葉が共感を得ているのかな。

だったら「専門ばか」でない専門家を引っ張ってくるという選択肢もあるよね。
ランディさんもコラムでほめて、『モザイク』でも思いきりパクり元にした
宮台シェンシェイなんかは、アカデミ系の素養のある言論人の強さをみせた
わけだし。

だいたいランディみたいなヴァカが「等身大」の言説で共感を得る、なんてのは
無知礼賛による幻想というか勘違いでしょう。

専門家でない、無知な市井のおじさんおばさんでもいいとは思うのよ。
その人が頭が良い (必ずしも偏差値秀才でなくても) か、感覚が鋭いか、
性格が良くて嫌みのない文章を書くかするならば。

劣等感の裏返しで自分は頭が良いと言ってもらいたいあまりに、
並みの「専門ばか」よりも居丈高な態度をとるランディは問題外と思うが。
知識不足なのに、他人の話を聞いてそれを柔軟に取り入れることを拒否する
姿勢も、並みの「専門ばか」より膠着していているし。
反論メールを受け取るだけで吐き気がする、なんて平気で書く性格じゃ論外。

http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990521randy&vf=1
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991009.html
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000303.html
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000305.html

790 :無名草子さん:2001/07/21(土) 11:40
>>784
>気づいてないんだなあ、
>経済,社会、教育、あらゆる領域での専門ばかが今という時代の膠着状態
>を作り出しちゃった、という幻滅観がランディ的発言に新鮮味を与えているということをね
>等身大の言葉が共感を得ているのかな。
たしかにパクリ元の言葉と「等身大」ではあるわなあ。
なんのひねりもないし。
「ランディ的発言」が「頭わるそ〜な発言」って意味ならそれも
たしかに「新鮮」。ここまでナルシーで自我肥大な自分騙りは
誰にでもできるというわけじゃない。少なくとも普通の羞恥心とか
常識のあるやつには無理。ま、自我と頭の弱い人はどんどん信者に
なって「共感」とやらをしちゃってください。でもね。ランディ的
断言に気持ちヨクしてもらったところで、あんたを取り巻く社会の
複雑性は少しも解決されるわけじゃないんだよ。
「バカなあたしには、考えれば考えるほどわからなくなる。
でも、わからないあたしのままでも、あたしは別にいいと思うのだ」
とか言われて安心したい気持ちはわかるけどさ。

791 :無名草子さん:2001/07/21(土) 13:15
>経済,社会、教育、あらゆる領域での専門ばかが今という時代の膠着状態
>を作り出しちゃった、という幻滅観がランディ的発言に新鮮味を与えているということをね

おいおい、「あたしバカだけどなにが悪いの?」って開き直りかい。
悪いよ。少なくとも「自分は知識が備わっていない」と羞恥心を持て。
まあ、30超えてもオフ会で素っ裸で走りまわっていた人間に
なにを言ってもムダかもしれないが。

792 :無名草子さん:2001/07/21(土) 13:18
しかしまあ、文学板の学歴詐称の件は
反論する余地がないからって、
タレント議員の立候補の言い訳みたなのを持ってくるなんて。
見栄っぱりの悲しさだよなあ(藁

793 :無名草子さん:2001/07/21(土) 13:22
ま、784が当人のお取り巻きや熱烈な(ププッ)ファンの1人で、うっかりランディを持ち上げちゃった
自分を密かに恥じているから必死になって抗弁しているのだと
しても。間違いはとっとと認めちゃったほうが生きているうえで
楽になるよ。恥多き人生なんて、そんなに面白いもんじゃないって。

794 :無名草子さん:2001/07/21(土) 14:39
>経済,社会、教育、あらゆる領域での専門ばかが今という時代の膠着状態

専門バカを論破できる知識力があれば乱Dもかっこいいのに。
心病んでる人に夢診断や超能力だの言って余計症状悪化させるのって
オウムの熱湯風呂と同じでしょ。
ランディマジックに引っかかるのは新興宗教にヤラれるのと一緒。
あらゆる領域に首突っ込んで中途半端にただ吠えまくる中年ヒステリー女にしか見えないんだよね。
狐憑きって今からすれば単なるヒステリー症状だった訳だし(藁

795 :無名草子さん:2001/07/21(土) 15:21

小泉首相ブームに表されるように、今の日本は異常なまでに
一つの見解に盲目的に支持が集まる時代になっている。
そして、そうでないものは何のかんの屁理屈で拒絶して、
それにあきたらず、攻撃までしてしまう有様だ。

人にはいろいろな見方がある。
自分の隣人の話を聞けなくなることは、すなわち自分の考えも
ある日突然、全否定されてしまう危険を同時に抱え込むことになる。

確かに盗作は盗作だが、熱くなりすぎている連中、もう少し
冷静になれや。ま、熱くなってるヤツに限って、俺は冷静だとか
半分冷めているよ、とぬかすんだろうが(藁

796 :無名草子さん:2001/07/21(土) 15:42
>>795に書いてあることは、「確かに盗作は盗作だが」をちょっと変えれば、
林真里子スレにも石原スレにもコピペして貼れるだろうね。いやぁ見事見事。
(もちろん支持を集めるのは難しいだろうけど)。
よくもまあ次から次へ、批判自体を全否定できるロジックというか屁理屈を
十年一日のごとく繰り返せるもんだと、ある意味感心。

>そうでないものは何のかんの屁理屈で拒絶して、

先に言ったもの勝ちはあてはまらないから、アンタの言っていることこそ
「屁理屈」だと批判されることの防止にはならんよ。
ランディに対するどういう批判のことを「屁理屈」だと言っている?

>自分の隣人の話を聞けなくなることは、すなわち自分の考えも
>ある日突然、全否定されてしまう危険を同時に抱え込むことになる。

何を寝ぼけたことを。ランディの言ったこと書いたことを、*ちゃんと*読み
聞いているのは、このスレに批判を書き込んでいる者のほうだろうが。
信者ちゃんの方が、よっぽどランディの言うことにマトモに耳を傾けず
聞き流してるぞ。

>確かに盗作は盗作だが、熱くなりすぎている連中、もう少し
>冷静になれや。ま、熱くなってるヤツに限って、俺は冷静だとか
>半分冷めているよ、とぬかすんだろうが(藁

他の人は知らんが、漏れはあんまり冷静でもないし、アンタみたいなのに
指図されて冷静になる気もサラサラないからご安心を。
盗作、下品、バカのくせに利口ぶる、だけならまだしも(それで十分許せない
人も多いだろうが)、ヒロシマだの家庭内暴力だの、バカで人格にも何がある
人間が口を出すのにはシャレにならん領域に口を出しているからな。

797 :無名草子さん:2001/07/21(土) 16:07
>>795
おたくこそ「冷静に」状況を観察するべき。
盗作のつぎはぎの、等身大どころかパクリ元の縮小コピーでも
出版社が仕掛けておたくのようなファンがそれに乗れば
直木賞候補にはなるわけだ。しかも二回続けて。
小泉首相ブームに似てるのはどっちよ?
「異常なまでに」「盲目的に支持が集まっている」とかいうのも
「ランディは才能ある素晴らしい新人」って「見解」のほうでは?
ここの批判はそういう悪しき商業主義へのカウンターバランス
として存在している。それと「盗作は盗作だが」のひとことで
片付けようとするおたくの心情は信者である以上、仕方ある
まいが、最初から相互理解の可能性を絶っていると思う。
すべての批判が「屁理屈」としか思えないのなら「話が聞けてない」
のはおたくの側だ。どうしてそう丸く納めようとする?
関係各所へファックスされるのがそんなに怖いのか?
もしかして本人、あるいは身内なのか?

798 :無名草子さん:2001/07/21(土) 16:43
>>797
なるほど。>>763 のリストにびびって、話を逸らしに出てきたのが
>>769だったわけね。

あるいは、>>767-768 で話題になってたヒロシマその他がイヤだったのかな?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=980997867&st=312

>>738 が、あんまり的を射ていたのでカチンときて、>>744 で戦闘モードに
入ったとゆう可能性も。

799 :無名草子さん:2001/07/21(土) 16:45
>>710
「斉藤美奈子さん/あんたは私の本を/ 読まんでいい」の前の日記をみたら
こんなのが出てきたよ。
この彼も「批評家」だったんだろうな。
それが「きっと私の文章が好きだったんだろう」
と大胆デンパ放出して文字通り、死人に口なし扱い。
これじゃ浮かばれないよ。

http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t001214.html

800 :無名草子さん:2001/07/21(土) 17:04
>>799
★ゴーマン盗作屋・田口ランディ監視スレPart2★で話題になった人だね……。

http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=991430610&st=202&to=202
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=991430610&st=204&to=204
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=991430610&st=220&to=220
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=991430610&st=243&to=243

801 :無名草子さん:2001/07/21(土) 17:07
追加
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=991430610&st=236&to=236

802 :無名草子さん:2001/07/21(土) 18:30
>>797
盗作のツギハギなのに、宣伝のイメージだけでベストセラー、
二回も直木賞候補。小泉人気より酷いよな。
この話がネットの外に広まるのが、よっぽどイヤなんじゃない?
幻冬舎が金にモノ言わせてランディに派手な宣伝を続ける限り、
人の噂も続くでしょうね。

803 :無名草子さん:2001/07/21(土) 18:50
そういえば、>>763 のリストに載っているものの他に、
randy@newsjpmsn.com というのもあるね。
MSN ジャーナルの記事についての読者のご意見・ご感想を出すやつ。
これはランディだけでなく担当者も見るはずだから、
ランディ一人で握りつぶすわけにはいかないんじゃないのかな。

804 :無名草子さん:2001/07/21(土) 19:12
ランディのメールアドレスは>>607>>609にもあり

805 :無名草子さん:2001/07/21(土) 22:01
知人から、某ホームページでニフティのフォーラムのメンバーが集まって、私の文章を
ネタに盛り上がったのだという話を聞いた。ネットワークの中のオタクな連中は、「裏
フォーラム」とか言って身内で集まっては人の噂話をしているらしい事は知っている。
で、なんでも「なんでお前らは田口ランディの文章にそんなにコロっとハマるのだ
あんなののどこがいいのだ」という論争になったそうである。で、過去の私の文章を
引用してきて、それを細切れに分断しながらいちいち分析し「田口の文章は、文章で
はなく、その文章の構造に読み手がフィードバックしたくなる仕掛けがあるのだ」と
言い、それを「ランディマジック」と呼んだそうだ。そして、わざわざ、私の文体と
文章の構造分析にのっとって、私に真似た文章を書き、「ほら、誰でもこうやって書
けば田口ランディの文章になるのだ」と証明して見せたそうなんである。

806 :784:2001/07/21(土) 22:01
君たちのレス、読ませてもらったけど一番まともなのは785ぐらいだったよ。
あとは多分夢遊病者の気まぐれな書きこみか、コックりさんの仕業かせいぜい見積もって
ロボットが代打したかも、という程度か。
正直な感想を書くと789が紹介してくれたランディの文章は「共感」したよw
とても君らが悪感情を抱いて、ぼろかすにけなしまくるほどのことは何も書いてない。
君らの主観的要素がランディの文章をゆがめて解釈していることは曇り無く断言できる。
問題は君たちにあるんだよ。
いいかげん素直になれよw
まあ,出来ないからこそこんなとこでぼやかざるを得ない負の感情をためこんでるんだろうけど。
ていうか嫌いな人間がいてもぜんぜんかまわないんだがランディの文章に多かれ少なかれ
「共感」する人間,それどころかニュートラルなスタンスでいる人間に対しても冷静でいられない
君たちにふさわしい呼び名は、このスレでもしょっちゅう見かける「デンパ」という言葉だろう。
どうもカルト的熱気を感じるんだな。
まあそれも人間的なこと、道化師の役を押し付けあってる堂堂巡りか,,

807 :無名草子さん:2001/07/21(土) 22:02
コンテンツというのは書いて発表した時点で、私の手を離れて読み手の主体に
委ねられる。 だから書かれたものをどのように批判されようと、それはしょう
がない。しょうがないと 思う。だけれども、自分の知人達が集まって、私の知
らないところで、私の文章を勝手に引用し、それをネタに盛り上がり、しかも文章
の内容ではなく構造に「人をハメるテクニック」があるのだと言い、それを証明して
見せた、という話はとてもショックだった。なぜなら、私は人を騙したり、ハメたり
するために文章を書き続けているのでは決してないからだ。残酷だなあと思った。
みんなプロで、私の10倍も稼ぐ人たちで、いつも締め切りに追われて寝る暇もないと
っているのに、なんで私のごときマイナーな、仕事もロクにしていない貧乏人を相手
にそんな労力をつぎ込んでまで、文章の構造分析などしたいのか全く理解できない。

808 :無名草子さん:2001/07/21(土) 22:04
以前にもニフティの知りあいのライターから「田口さんの文章は嫌いだ。
僕はあなたの個人的な感情や意見には興味がない。それを押しつけら
れて気持ち悪いし、そう言っている人がたくさんいる」と面と向かって
言われて、えらいびっくりした事がある。文章というのは嫌いなら読ま
なければいいだけのものであり、子供の偏食教育じゃあるまいし、読者に
「読め読め」と押しつける事は不可能である。なぜ、わざわざ読んで
しかも「押しつけられた」と感じるのだろう?
あんたら、アホと違う?

809 :無名草子さん:2001/07/21(土) 22:25
>>784
なるほど。盗作疑惑がここ以外に広がるのがよほど困ると見える。
見え見えの煽りでボコられても自ら身を挺して教祖さまを守ろうというのか。
さりげに漂う何様感、絶妙にちりばめられた逆撫でフレーズ、うまいもんだね。
それともあんたはただレスがいっぱい欲しいだけの淋しいやつなのか。
タコ殴りにされても無視されるよりはマシだと思う変態か?
その我執の強さ、なんとかしたほうがいいぜ。
他人の関心なしでは生きていけないって、そりゃランディと同じ病気だって。

810 :無名草子さん:2001/07/21(土) 22:40
尻の穴が小さい人は尻の穴が小さい話題で盛り上って下さい(ワラ

811 :無名草子さん:2001/07/21(土) 23:13
とにかくあきらかな盗作部分はコピペで読みやすく並べて
「こんな作家もどきを使うのは恥ずかしい事ですよ」と
一言添えて送ろうっと。

それしかないや。

812 :無名草子さん:2001/07/21(土) 23:21
他所から聞いてきた他人の欠点をあげつらう奴、ああ恥ずかしい。

813 :784:2001/07/21(土) 23:24
>>809
思いっきりかんちがいしてるねー
オレはただこんな考えもあるっていうサンプルを呈示してるだけ。
あまりにもレスの内容が偏ってるから、こんな見方もあるよっていう
ランディを読んだ事も無い人への無偏見へのススメかな。
809の文章のお陰でこれからも定期的に書きこんでいくことにしたよ。

814 :無名草子さん:2001/07/21(土) 23:24
鉄棒少女回ったよ!凄い!

815 :無名草子さん:2001/07/21(土) 23:27
>>806
> 君らの主観的要素がランディの文章をゆがめて解釈していることは曇り無く断言できる。

はいはい。具体例を挙げてね。(貴方にできれば、だけど。無理は言わないyo)

816 :無名草子さん:2001/07/21(土) 23:45
>>811
ここの>>4-8>>10のほかに
http://tools.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/@geoboard/63.html
http://tools.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/@geoboard/83.html http://tools.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/@geoboard/94.html
あたりもありますね。あと宮台関係はまだまとめられてないけど、
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=994735647&st=49
など……これはパクりとしては弱いかも。

>>9 については 2 作品の記述が混乱しているので、修正しといたほうが
良いと思います。
「夜桜」と「銀壺・金鎖」、「エイプリルフールの女」と「月氷修羅」が
それぞれ対応しているのでは?という話なので。

817 :無名草子さん:2001/07/21(土) 23:47
>>813
> オレはただこんな考えもあるっていうサンプルを呈示してるだけ。

うんうん。で、サンプルにも質というものが問われて、
ダメダメだと思われているわけだね。君の場合。

818 :無名草子さん:2001/07/21(土) 23:50
>>813
>あまりにもレスの内容が偏ってるから、こんな見方もあるよっていう
>ランディを読んだ事も無い人への無偏見へのススメかな。

別にいいけど、逆効果だと思う。

819 :無名草子さん:2001/07/22(日) 00:35
>>784
ところで、「盗作」その物についてはどう思うの?
最近の信者ちゃん(もしくは本人)は、もはや盗作ではないと言うのは諦め、
もっぱらスレが個人攻撃だの見方が歪んでいるだの、
どうしても「盗作」から目を反らしたいだけのように見えるよ。
2,3作目は売れてないようだが、あの宣伝攻勢のお陰で、とにかく初作は
ベストセラーになったんだよね?盗作なのに。
だったら、このスレは少数派だろう?
「ゴマメの歯軋り」に、何をそんなにムキになって反論する必要があるのかな?
見方が偏っていると思うなら、単に放置したら?

820 :無名草子さん:2001/07/22(日) 00:45
ランディがカンボジアから帰ってくるやいなや
擁護レスが急増した時期があったね。
今回は直木賞に落選した途端に、って感じだけど
どーしてこうも分かりやすいタイミングで煽りが
入るんだろう。

821 :無名草子さん:2001/07/22(日) 01:13
わははは、電波くん。

822 :無名草子さん:2001/07/22(日) 01:15
次は、ぎゃははは、ランディさん、か。

823 :無名草子さん:2001/07/22(日) 01:52
「こわいよーえーんえんえんえん電波子ランディ」という呼び方
もあるな、わははは。

824 :無名草子さん:2001/07/22(日) 02:03
文学板にも飛来するクセついたみたいだし。

825 :無名草子さん:2001/07/22(日) 02:56
理由がどうであろうとランディみたいな奴嫌いでしょ?
盗作っていうネタが挙がってることだし、もっと積極的に・・・っていうと何だけど理屈抜きにただ単に攻撃すれば良いんじゃないかなぁ。
気持ちいいよ。
ランディみたいな奴叩くのが一番楽しい。
電波と言われようとなんと言われようと楽しいんだからしょうがない。

ランディが象徴する物って「なんとなく居る鬱陶しい奴」なんだよ。
知能低いくせになんとなく知ったような口をきく奴。
「おまえばかだからさぁ〜。」って諭してやっても全然理解できない奴。
自分で物を考えずに聞きかじりで偉そうなこと云う奴。
みんなの周りにもいるでしょ。
そうゆう奴に限ってマジでMSNのランディのコラム読んでてマジでランディのこと信奉してたりするからおもろい。
俺の知人の場合ある意味ストライクだった。

マジでランディが盗作しててよかったよ。
ある意味安心しました。

826 :無名草子さん:2001/07/22(日) 03:58
>>825 おれは剽窃と妄言で偉ぶっているランディがキライだけど、
「理屈抜きにただ単に攻撃」ってのは、ちょっと違うんじゃないの。
825は、もっと健全な娯楽(笑)を見つけた方がいいな。
どうせ825のカキコは「神戸大震災被災者カウント1000」みたい
なネタでしょうけどさ。

827 :825:2001/07/22(日) 04:46
麦茶さんと一緒にしてもらうのは...ちょっと複雑な気分。
でもランディに理屈がとおると思うか?
784みたいな知能が低い奴はいやだろ。
「サンプルを提示してるだけ」なんて逃げを打ちながら偉そうにするなんてこれこそランディが象徴するもの的。
こんなやつはただ単に消えて無くなれば良いんだよ。
理由も理屈も必要ないよ。

828 :無名草子さん:2001/07/22(日) 05:00
ん?ちょっと実験。

829 :無名草子さん:2001/07/22(日) 06:48
>>827
とうとうロボットが思考停止状態か、やれやれ、、

830 :無名草子さん:2001/07/22(日) 06:58
「消えてなくなればいい」ったってさ、ランデイの存在が
クリックして無くなるものじゃないのだから、そういう駄々
をこねるのはダ〜メよ。ランディのような人格障害者の典型的な
徴候として「魔術的思考」ってのがあるんだけど、批判する側が
それをやっちゃ、ランディの周辺はpro(支持派)もcon(批判派)も
どちらも害既知ということになっちまうからよ〜。

831 :無名草子さん:2001/07/22(日) 08:26
ま、ランディの旦那も暇してるんでしょ、会社退職して(藁
妻の駄文が売れないとプール付きのお家や新車のローン払えないもんね。

832 :無名草子さん:2001/07/22(日) 08:54
いずれにしても、出版業界というのは、そんなに面倒見の良い
ところではない。
干されるのも時間の問題だよ。

ランディ自身がものすごい新作(パクリゼロの)を発表して
疑惑を笑い飛ばせる力量の持ち主とは思えないし、
盗作疑惑に関する公式見解を出すとも思えない。

そのうち消えていくよ。

833 :無名草子さん:2001/07/22(日) 08:56
最後に脱いで記者会見、
 っていうウルトラQもあったりして。(藁

834 :無名草子さん:2001/07/22(日) 09:05
>>806>>829「ロボット」って、どういう意味で使っているんだろう?

835 :無名草子さん:2001/07/22(日) 09:11
きっと独りよがりの魔術的呪文として使ってるンだろな。
ああ、ランディに「共感」できない「ニンゲンの心」を失った
奴らはオデのテキだ〜ロボトだロボトだ〜ってさ。(藁

836 :無名草子さん:2001/07/22(日) 09:36
>>830
魔術的思考ってこういうの? ↓
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000047.html
まあ子育ては大変だろうけど、子供を「呪い」でイジめたりはやめてね。

ランディが簡単に消えてくれる(藁 とは思わないけれど、
知床からはもう帰ってきてるだろうに、いろいろ更新が滞ってはいるような。
メルマガの配信、筑摩書房の日記も 7/11 が最後だし、幻冬舎のショート
ストーリーも 7/15 分が休載で、幻冬舎の Web マガの目次からも今は消えてる。
bk1 の連載はほんとに打ち切りかなあ。
筑摩の日記を書かないと『ぐるぐる日記2001』も出せないだろうし、
幻冬舎のショートストーリーもどうせまた短編集にするんだろうから、
さっさと書けばいいよに。ウォッチャーのためにも。

837 :無名草子さん:2001/07/22(日) 09:51
>>835
ああ、そうかも! < 魔術的呪文。
本人も http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000047.html
こう書いているくらいだし。

> 呪の特徴はまず「意味不明の反復」に始まる。呪いの言葉というのは
>明瞭ではおかしい。相手を縛るためには、まず不明瞭であることが重要
>なのだ。よって人は呪いをかけるために、不明瞭な反復を行う。理解不
>能だ。なぜなら呪は理解を嫌うからだ。理解されては呪いにならない。

共感能力はランディの方に欠落している能力の一つだし、
意味不明瞭な文章を書くのはランディのお得意なんだけどなー。
あちらから見ると、こっちサイドの言葉が「ロボット」みたいってこと?
これだから新しいOSをインストールして、従来のOSと下位互換性がない人たちは。

838 :無名草子さん:2001/07/22(日) 10:30
>>808
爆笑間違いの一つ「ケリがいいもんな」を抜かしてコピペする、そのセコい品性がいやだ。

>>827
> 逃げを打ちながら偉そうにするなんてこれこそランディが象徴するもの

まあ、ランディまたは信者は、自分は一段上に立っているんだぞーとアッピールしたいのだろうが、
実際は低く暗い穴にはまってもがいている姿を哀れと思えば少しはやさしい気持ちに……ならんわ。
やっぱムカつくし鬱陶しい。

839 :無名草子さん:2001/07/22(日) 11:48
今回のデンパ擁護ちゃんの琴線にふれたのは>>799-801かな。

プラグインがない人もいるだろうから、転載してみよう(藁

---------------------------
12月14日(木)

*わたしを/そっと/しておいて
(略)
 今朝、メールをチェックしたら「塚原さんが亡くなりました」というメールが来ていた。びっくりした。まだ27歳だった。塚原さんは私がニフティのフォーラムを辞める直接的なきっかけを作った人だ。ちょうど1年前の去年の12月、私はパソコン通信のクローズドの会議室で、彼が私の文章を「この文章はレトリックさえ把握すれば誰でも書ける」と言って、真似して書いてみせたというのを聞いた。
(略)
 その塚原さんが亡くなったっていう。なんだよなんだよ、あんなに生意気なこと言ってたくせになんで死ぬんだよ、って思った。それからふと、もしかして塚原さんって、私の文章がけっこう好きだったのかもしれない、と思った。気になるから突っかかって来たんじゃないのか。そうでなければ無視するハズだ。突っかかり方が小憎らしいので、私は遊びで売られた喧嘩を買ったのだ。

840 :839の続き:2001/07/22(日) 11:49
 中学生の頃、そういう男の子がクラスに居たな。なんか私にケチばっかりつける奴。でも、2人っきりになるとけっこう中が良かったりするんだ。
(略)
 塚原さんは、ネットの中で発言するときは強烈な攻撃的自己主張をする人だった。それもまた何か不自然なほどだった。彼は実はネットの人間関係がものすごく嫌いだったんじゃないかな、って思う時があった。感受性の強い人だった。嫌いなのに、そこに存在する。否、嫌うためにそこに存在する。人はそういうことをするのだ。それが依存の究極の形だと思う。

 彼は私の「偽善」をいつも暴こうとしていた。変な奴って思ってた。ちくしょう。いまごろになって、けっこう塚原君を好きだった自分に気がついてる。
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t001214.html

841 :無名草子さん:2001/07/22(日) 12:03
「いやなら無視するハズ」とか、そうしないのは「私の文章が好きなのだ」とか、
デンパなご都合主義の裏付けが「中学時代の思い出」ってのはイタすぎ。

しかも死人に口なし的に故人を
「生意気なことを言っ」て「突っかかり方が小憎らしい」、
「不自然なほど」「強烈な攻撃的自己主張をする」「変な奴」、
「そういうこと(=信じがたいパラドックス)」するのは「依存の究極の形だ」
と断定する、デリカシーのなさ。

そもそも「辞める」と決めたのは自分だろう。
彼に「辞めろ」と言われたとしても、辞めたのは自分。
なのに、あたかも(反論できない)故人にその責任があるかのようになすりつける
その姑息さ。

ランディの言葉を借りるなら
「それがもう日記からムンムン匂って来て臭くてたまらん。
 蝙蝠穴の中みたいな生臭い匂いなんだ。」

842 :無名草子さん:2001/07/22(日) 12:13
>>806
>とても君らが悪感情を抱いて、ぼろかすにけなしまくるほどのことは何も書いてない。
みたいに、「悪感情があるからけなすんだろー」というのも既出の擁護パターン。
擁護まで、ランディの書くものと同様、使いまわしが多いんだー。
作品をけなすのは悪感情があるからだ、でなけりゃ誉めるはずというデムパが
びんびん。愚作だからけなす、って発想はないのかな♪

843 :無名草子さん:2001/07/22(日) 12:33
>>841
デリカシーがあったり、姑息でなくなったりすると、ランディさんを
ランディさんたらしめているものが消えてしまうのでしょう。
それにしても、「イヤよイヤよも好きのうち」と言い張るセクハラおやじと
あまりに似たメンタリティの人ですね。<ランディ


塚原さんのご冥福をお祈りします。
(とってつけたようで、かえって失礼にうつる可能性は覚悟の上、
あえて書かせていただきます……)。

844 :無名草子さん:2001/07/22(日) 13:16
私も、その塚原さんという方は知らなかったのですが、
心からご冥福を祈りたいです。ニフ時代にどのような
トラブルがあったにせよ、死後、あのクサレ女ランディに
汚らわしい文章で言及されるなんて、お気の毒すぎます。

845 :無名草子さん :2001/07/22(日) 13:42
カンボジアで地雷の被害にあった人々を嘆くのも結構だが
ランディ毒ガスで亡くなったニフの人を「アイツ私の事好きだったんだ」
なんて勝手な妄想で片付けるな!

こういう無神経な奴に平和だの癒しだの説教されたくないね。

846 :無名草子さん:2001/07/22(日) 15:22
ちくまのページのプラグインは
何をダウンロードすればいいのかわからん。
教えて。消防でごめん。

847 :無名草子さん:2001/07/22(日) 15:35
>>846

http://www.voyager.co.jp/dotbook/

↑を参考にしてみてちょ

848 :無名草子さん:2001/07/22(日) 16:45
>>840
>でも、2人っきりになるとけっこう中が良かったりするんだ。

ランディさん、お願いですから、一度だけでいいですから、
ご自分の書き散らしたモノを読み直す、もしくは推敲するという作業を
してくれませんか?トホホ

849 :ぬぬ!:2001/07/22(日) 17:39
ランディの文章がマズイってんで、
あちこちで証拠隠滅活動が開始されているようです。
ファンの皆さんは、至急名文の数々を独自で保管して
くださいね。オーバー。

850 :無名草子さん:2001/07/22(日) 17:50
>>848
あ、これは元の文章では「仲が良かった」になっている。
T-Timeはコピペできないから、入力する人も大変なのよ。
環境にもよるだろうけど、字もぼやけ気味だし、ったく。

それにしても
>私の文章がけっこう好きだったのかもしれない、と思った。
>気になるから突っかかって来たんじゃないのか。
>そうでなければ無視するハズだ。
この論法は読み返す度にクラクラする。

文章が嫌いだからつっかかってくる。
愚作だと思うから批判する。
単に面白そうだから解析する。
――などというシンプルな動機での行動を絶対認めたくないのかしら。
嫉妬だの、本当は好きだからだの、自分を守る防波堤としても哀れ。

851 :無名草子さん:2001/07/22(日) 18:53
ランディの論法でいうと、
2ちゃんでランディを叩いてるやつらも
じつはランディのことが好きだから、ということになる。
ぎゃはは、

852 :無名草子さん:2001/07/22(日) 19:09
さらに、ネチネチからんでくる擁護ちゃんも、
2chでランディを叩いているやつらが好きだから、
ということになる。

>>849
情報源、聞いてもよい?

853 :839:2001/07/22(日) 20:10
>>848
ごめんなさい。ランディ以下です。鬱田氏のう。

でも、その前に、>>849のソースきぼんぬ。

854 :無名草子さん:2001/07/22(日) 21:07
塚原さんが亡くなる前に出入りしてhた
サイトの住人です。
塚原さんがランディを好きだって?
ふざけんな!!
けがらわしい!!
あの女のこういう異様な精神構造が塚原さんを追い詰めた一因だよ。
いま確信した。
セクハラばばあ! こんな女が世にのさばって
生きていくのを草葉の陰から見てなくちゃいけなかったら
さぞかし無念だろう。
塚原さんはランディのセクシャルハラスメントの被害者だ。
死してなお卑しめられなくてはいけないなんて、
許せない。

855 :無名草子さん:2001/07/22(日) 21:09
すいません、あんまり激憤したんで、
入力ミスのまま投稿してしまいました>>854

「ホントはあたしのマンチョが好きだったんでしょう? ヒヒヒ」と
ランディが卑しく笑ったのが眼に浮かぶようで、
だれかあの女を殺してくれ、と叫びそうになってしまいました。

856 :無名草子さん:2001/07/22(日) 21:25
あなたはわたしが好きだから無視するのよね。
愛してるから逃げるのよね。

これって、ストーカーの思考論理だよね。コワッ

857 :無名草子さん:2001/07/22(日) 21:31
>>854
亡くなった方に対して、かなりデリカシーのないことを
やってのける人ですよね>乱D

文学板のスレに出てきたこのリンク先での森君もこんな風に
言われていますが・・・・・・

http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream029.html
>まったく突然に、神さまの啓示みたいに、
>「あ〜っ! もしかして森君って私のことをと好きだったんだ」
>って思えたのだ。そう確信できたのだ。

この森君にしても、塚原さんにしても、反論する余地のないところで
乱Dに愛情を持っていたと勝手に書かれてしまうのは、かなり
気の毒だと思います。

858 :無名草子さん:2001/07/22(日) 21:36
>>769
>無力な主婦像、依存体質で家庭内暴力を招きやすいタイプ、、
>外的環境の為すがままにされやすく,一方で何よりも変化を恐れるタイプかな。

これって、ランディさんのお母様にそっくりですよね。
暴力的なお父様に虐げられてもどこにも逃げられなかった
ランディのお母様。
そしてランディさんご自身は、奇しくも「キツネのように
ずるがしこく、嘘吐き」なランディさんのお父様とそっくりに
成長されましたねえ。
加害者に自分を重ね合わせた。そして自分も加害者になった。
解かり安すぎてなんのひねりもない精神構造ですね。
盗作屋のアイデンティティなんて所詮こんなものですね。

それにしても、ときどき「小説家にもなれない」という煽りが
入りますけど、それはランディさんを「小説家」と思っているかたが
いらっしゃるってことですか? 違うでしょう? 盗作屋でしょう?
小説っていうのは、人の文章をコピー&ペーストすることじゃないですよ。
わかってますか?

859 :無名草子さん:2001/07/22(日) 21:36
塚原さんて人はなんで亡くなったの?

860 :無名草子さん:2001/07/22(日) 21:53
塚原さんは亡くなる前、ご自身のことを
「キ×ガイ物書きT原」と自嘲するようなハンドルを
使われていました。本当はランディこそキ×ガイだと
思う。悔しいです。どうして死後までランディのような
女に卑しめられなくてはならないのですか。

861 :無名草子さん:2001/07/22(日) 22:01
薬物依存で自殺未遂何度かやった後、ほんとに死にました。
事故ですが、事実上自殺ですね>塚原氏。
彼が乱Dを好きだったなんてことは、絶対にありません。
乱D、祟られろ!

862 :無名草子さん:2001/07/22(日) 22:11
オレも、この話を知って、ランディに殺意をおぼえた。

863 :無名草子さん:2001/07/22(日) 22:14
阪神万歳! かっとばせ〜、ランディ〜!

http://ebi.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kyozin&key=995700823&ls=50

864 :無名草子さん:2001/07/22(日) 23:46
>>858
うーん、>>774, >>779 については、どう思います?

それから、ランディフィルタの歪みの激しさから言って、彼女の書いたものから
コラムの登場人物を判断するのは危険ではないかとも思います。
同性蔑視の発言はそこかしこでしているし、父親に好かれたかったと書いている
ので、父親側につく子供だった可能性もあります。
(なんか偉そうで、論理整合性も今イチですね……すみません)。

865 :無名草子さん:2001/07/23(月) 02:33
塚原さんって確かまだ20代だったと思う・・・・
らんでぃを好きになるようなタイプではなかった。
一応、作家として活動もしていたし、
ランディが言うほど、ランディのことに関心があったとは思えない。

ランディは、関心を持って欲しかったんだろうね。

866 :無名草子さん:2001/07/23(月) 03:49
>>865
でも、ちょっとは頭のいい人から見れば、
ランディみたいのは侮蔑の対象ではあるだろうが、
好意の対象にはならない。
歓心を買いたくてサセ子になったりしたが、
セックス攻撃を益々軽蔑する常識人には相手にされない。
そのため、脳内で「自分を好きだったのだ」と転換する事で
自ら慰めしていたのだと思われる。
学校に一人か二人いたように思う。
どうにも相手にされていないのに「XX君は私が好き」と
噂にしたがるヤツ。

867 :無名草子さん:2001/07/23(月) 08:44
これはランディの日ごろの行動からしての憶測なんだけど、
無名時代のランディは、若くて才能を認められている塚原さんが
うらやましくて、嫌味をいってみたり攻撃的に振舞ってみたりして、
塚原さんに不快感を与えたことがあったのではないかと思う。
そしてとことん嫌われて、それがランディ抜きでのNIFでの裏フォーラムにつながった、と。
それなのに乱Dは塚原さんが亡くなったとたんに「あれはみんなわたしに好意を持って
いたがゆえの行動」と、自分の願望、妄想にすりかえて解釈していく。
このあたり、パラノイアの人がよくやる思考パターンだと聞いたことがある。

868 :無名草子さん:2001/07/23(月) 08:46
ここまで読んで、オカルト板の名シリーズ↓を思い出したよ。
どこまでも勘違い&傲慢なブサイコ列伝に
ぜひ田口ランディも加えてほしかった。
オカ板でこのシリーズが終了してしまったことがヒジョウに残念なり。

ブスにまつわる怖い話
http://piza.2ch.net/occult/kako/990/990273091.html

ブスにまつわる怖い話・その2
http://piza.2ch.net/occult/kako/991/991561954.html

ブスにまつわる怖い話・その3
http://piza.2ch.net/occult/kako/991/991717522.html

ブスにまつわる怖い話・4
http://piza.2ch.net/occult/kako/992/992072967.html

ブスにまつわる怖い話・5
http://piza.2ch.net/occult/kako/992/992939601.html

869 :無名草子さん:2001/07/23(月) 09:02
ランディの書いたことだけ読んでも、>>807にある

>みんなプロで、私の10倍も稼ぐ人たちで、いつも締め切りに追われて
>寝る暇もないと っているのに、なんで私のごときマイナーな、仕事も
>ロクにしていない貧乏人を相手にそんな労力をつぎ込んでまで、

と、>>839に引用されている

>突っかかり方が小憎らしいので、私は遊びで売られた喧嘩を買ったのだ。

じゃずいぶん違うような。前者が弱者ぶりっこで、後者が大物ぶりっこというか。


それにしても、
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=991430610&st=236&to=236
を読むと胸が痛みます。

>塚原さんはとんがったところがあって、FBOOKで当時ぶいぶい言わせてた
>石原里沙や笠原真澄のこともけっこう嫌っていた。
>そういう文体模写・解析は彼がいかにもやりそうなことなんだけれど、

元気で活躍して欲しかったな……。

870 :無名草子さん:2001/07/23(月) 10:39
    他のスレより転載↓
             ____
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;人;;;;ヽ
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  ヽ;;;;ヽ
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;/     |;;;;;;|
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/,,,,,,_   .,,,,, |;;;;;;|
       .|;;;;;;;;;;;;;;;;;,/ _        );;;;;|
       |;;;_;;;;;;ノ         ' ̄ヽ:;:;:;|
       |::::::::|              );;;;|
       .|:::::::|        ,( 。 。)  |;;;ノ
        |::::::::|        _   /;;ノ
        |:::::::ゝ    、_/_ヽ_, 丿;ノ
        ヽ:::::人     ヽ 二ノ /
             \        /
               ` ー ─ ’


これ、ちょっといじったら卵Dにならないだろうか。
たのます>AA担当さん

871 :無名草子さん:2001/07/23(月) 11:52
ランディは塚原さんという人を誘ったりしてたわけ?

872 :無名草子さん:2001/07/23(月) 11:56
そんなわけないよ↑。ニフのフォーラムでのつきあいだけでしょ。
その時のシスオペの人非人具合も暴露希望。

873 :無名草子さん:2001/07/23(月) 12:26
塚原さんは、ランディよりも古くからいたスタッフ。
古いスタッフって、すごく固い絆?つうか、黒い幕に包まれている
大御所たち みたいな雰囲気があった。
ランディは、その取り巻きに入りたくても入れなかったんだよね。
ランディ、ニフ歴10年なんつってるけど、実はそんなに古くないからさ。

874 :無名草子さん:2001/07/23(月) 12:29
何、ニフ歴に関しても騙りなの?>乱D
そんなどうでもいいことさえ……。
どうしようもないなあ。

875 :無名草子さん:2001/07/23(月) 13:18
オレは、塚原っていう人を、ニフに入ってきたランディを受け入れた人たちの一人に入れていた。
違ったんだね。

当時は、「大人の去り方をした人たち」を惜しむあまり錯覚していた。

876 :無名草子さん:2001/07/23(月) 13:25
>>875

ランディが垂れ流し文章をガンガン上げはじめた頃、
古いメンバーで特に文章センスのある人たちは
静かに消えていったという印象がある。

「ランディが受け入れられるのは、自分たちが古くなったせいだろ。
しかし、ランディの文章を見ていると、自分の文章まで下手になるようでイヤだ。
黙っていなくなるよ」という人がいた。

本当は他に云いたいことが沢山あったんだろうけど・・・・・・。

877 :無名草子さん:2001/07/23(月) 17:53
だけどFBOOKとかFWRITEって、そんなにいうほどスゲー場所でもなかったじゃん。
ま、出入りしてた&してる人には大事な場所だろーけど。

878 :無名草子さん:2001/07/23(月) 20:41
ワイヤードの日記では「塚本さん」と少しずらした仮名にしてたのに
筑摩の方では「塚原さん」となぜ実名で語ったんだろう。

879 :無名草子さん:2001/07/23(月) 21:35
>>878
「塚本さん」というのが入力間違いでないの。
他人のプライバシーに考慮する性格だったら、図書館の館長さんとか
個人を特定できる情報を出してあげつらわないよ。
ランディは他にもリフキンとか、間違えちゃいかんだろーという
固有名詞のミスをしてるし。

880 :無名草子さん:2001/07/23(月) 21:52
>>876
私は物書きではないけれど、

> しかし、ランディの文章を見ていると、自分の文章まで下手になるようでイヤだ

という気持ちはわかる。

881 :名はある。:2001/07/23(月) 22:29
誰よりもまずランディさんに言わなきゃいけないことだけれど。
ここのみなさんにも。

塚原尚人の死を弄ばないでください。
塚原尚人の死であそばないでください。

お願いだから。
もう、これ以上、彼の死のことで勘繰るのはやめてください。

882 :無名草子さん:2001/07/23(月) 23:04
わざと名前を間違えるというイヤがらせでしょ。

883 :無名草子さん:2001/07/24(火) 00:06
>>864さん
亀レスになって申し訳無いです。仰っていること、わかりますよ。
とくに違和感ないというか、864さんの御意見と自分の
意見はほぼ同じことを指していると思います。
>父親に好かれたかったと書いている
>ので、父親側につく子供だった可能性もあります。
そうですね。858のなかの「加害者」は、
ランディさんの家庭のなかに暴君として君臨したお父さんを指したつもりです。
ですから同じ意味なのではないでしょうか?
解かりにくい表現になってしまっていて申し訳無かったです。

884 :フィクションです:2001/07/24(火) 00:47
R「で、最近どうよ。あのタン壺掲示板は。」
S「相変わらずバカばかり集まってますね。」
R「他にやることないのかね、あ−ゆ−連中ってのはさ。嗚咽がするよ。」
S「ないんでしょうねぇ。書いてあるものを見てても、成功した
 ものに対する妬みの感情がミエミエです。」
R「誰かをエスケ−プ・ゴ−トにして叩かないと自分の正しさを認識できないの
 かね。つくづく可哀想な連中である。ぎゃはははは。」
S「2ちゃんでしか自分の意見を言えないような奴らですからね。」
R「やっぱり作家志望が多いのかな。」
S「絶対そうですよ。単に作品の好き嫌いだけならここまでしつこくはなれま
 せんって。」
R「絶対そうだよね−。売れない自称作家が煽って、浅はかな読者が反応する
 てのがパタ−ンなんだろうな。」
S「ちょっとそのセンで書きこみしてみましょうか。『お前ら、売れない作家の
 恨みをランディにぶつけてんじゃねーよ』みたいに。きっと図星を突かれて
 慌てて逃げ出すか、自分の真の姿に気付いて死にたくなるかしますよ。」
R「ぎゃはははは。そりゃケリがいいねー!」

かくしてワンパターン擁護が量産される・・・

885 :無名草子さん:2001/07/24(火) 05:07
シバタっちはお坊ちゃんだから、ランディみたいな育ちの怪しい人間に
「何かアル!」とか思い込んじゃうんだよな〜。
下品な人間との遭遇も少なかっただろうから、
ランディの下品さ、非常識さも、「奔放で自由な人だ」とか
大きな誤解をしている可能性がある。

886 :無名草子さん:2001/07/24(火) 06:32
>>881
>お願いだから。
>もう、これ以上、彼の死のことで勘繰るのはやめてください。

勘繰られては困る人がいるのは事実。
色々と憶測が飛び交ってはいるけれど、彼が色々なことで
利用されていたことも事実。
ランディマジック解析にしても、周りの連中に煽られてああいうことを
してしまったという面が絶対にある。
彼には人のいいところがあったから。
>>881さんが裏フォーラム関係の知り合いだったのなら言いたい。
自分ではやれない、やる勇気のないことを人にさせるような、
そういう生き方はもうやめてほしい。

887 :☆☆速報!!☆☆:2001/07/24(火) 07:19
田口ランディの「コンセント」が映画化決定。
主演はナントカ実可子(初ヒロイン)。
だれかフォロウたのむ。

888 :無名草子さん:2001/07/24(火) 07:33
>>887
思いっきり既出です

889 :無名草子さん:2001/07/24(火) 09:08
>>881
別にその方の死を弄んでも、勘ぐってもいませんよ。
自らもこのようにおっしゃっている
ランディさんの非常識・無節操ぶりを知りたいだけです。

>  私は最初、ネットワークの出会いがおもしろくておもしろくて、手当たりし
> だいにオフに出ては、ネットで知りあった仲間と会っていた。週3日くらいオ
> フをやって呑んでいた時期があった。で、気に入った男がいたら速攻でつきあ
> ってみる、という節操のないことを2年くらいやっていた。
>
>  おもしろかった。だっていくらでも、湯水のように相手がいるわけだから。
> まさに、今、顰蹙を買っている「初対面の男にくっついていく女」状態である。
>
>  チャットのオフというのはグループ交際が基本なんだけれども、一度グルー
> プで会っても、気に入った男がいたら2度目からはツーショットだ。もちろん、
> 職業とルックスはチェックする。この辺は伝言ダイヤルより手間がかかるが、
> はずれは少ない。
>
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990115randy&vf=1

890 :無名草子さん:2001/07/24(火) 09:26
>>889
当然、この時にはもう結婚してたんですよね>ランディさん

891 :無名草子さん:2001/07/24(火) 11:14
しっかりご結婚なさっていました。

892 :無名草子さん:2001/07/24(火) 11:44
>>887
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=book&key=993469828&st=74&to=100
を参照のこと

893 :無名草子さん:2001/07/24(火) 12:13
>>886
> 色々と憶測が飛び交ってはいるけれど、彼が色々なことで
> 利用されていたことも事実。
> ランディマジック解析にしても、周りの連中に煽られてああいうことを
> してしまったという面が絶対にある。

それではまるで、ランディマジック解析をした/させたことに落ち度が
あるみたいではないですか。
むしろ、それが原因で嫌がらせや手のひら返しの無視をやったランディ信者が
もしいたら、その人たちこそ罪悪感でのたうち回ってほしいと思いますけど。

http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=991430610&st=236&to=236

ランディ本人は、ああいう日記をしゃあしゃあと書くくらいだし、
全般的に人の死を悼むことができない性格みたいだから、罪悪感など
誰にどう罵倒されようが無縁のまま、でしょうけどね。

894 :無名草子さん:2001/07/24(火) 12:51
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-010724-04.html

 インターネット上で絶大な人気を集める女性コラムニスト田口ランディさんの初の長編小説
「コンセント」(幻冬舎)が映画化されることが23日、分かった。モデル出身の女優市川実和子
(25)が初ヒロインを務め、中原俊監督がメガホンを取る。田口さんの実体験を題材に、引き
こもりの実兄の自殺の理由を探りながら自分の内面世界に踏み込んでいく女性を幻想的に
描いた。来年公開。

 田口さんはインターネット上でコラムを配信し、6万3000人もの読者を持つIT時代が生んだ
人気女性作家。

 初の長編「コンセント」は人気作家村上龍氏(49)が「この10年で読んだ中でもっとも上質で
面白かった小説の1つ」と絶賛するベストセラー小説だ。兄を亡くした実体験をもとに、混迷する
現代社会に生きる女性ユキが、兄の死を通して自分の存在について見つめ直す姿を描いた。
田口さんは「この小説は実兄への鎮魂の思いを込めて書きました。決してオカルト映画にした
くなかった。透明感ある映像を撮る中原監督ならきっと切なく美しい祈りの映画になるだろうと
確信しています」という。撮影はすでに終了しており、現在仕上げ段階だ。

 ヒロインは映画初主演の市川が演じる。田口さんは「存在感はすでに小説のユキを超えてい
ます。現代的でなおかつ巫女(みこ)的な雰囲気を持っており、目が魅力的」という。ユキ自身
の妄想や回想シーンが織り交ざり、1人芝居や非日常的な世界の演技も必要とされる難役だ。
市川は「その場の空気を感じつつ演技しながらつかんでいく感じでしたね。難しいけど楽しめま
した」と語る。15歳からトップモデルとして活躍した市川だけに衣装も見どころの1つ。スタッフ
は「シーンの感情を衣装の色や形で表現してます」という。


 中原監督は独自の映像感覚で定評があり、昨年の「カラフル」(田中聖主演)はモントリオール
映画祭に正式出品された。ユキが感情のおもむくままにセックスに没頭する場面もある。同監督
は「田口さんの持つエロチシズムをうまく映像にしたい」と原作のもう1つのテーマ「官能」にも真
正面から取り組んだ。注目の作品になりそうだ。

 ◆市川実和子(いちかわ・みわこ)本名同じ。1976年(昭和51年)3月19日、東京生まれ。91年
からモデル活動を始める。00年の映画「アナザヘヴン」で本格女優デビュー。169センチ、血液型A。

 ◆田口ランディ 本名、生年月日未公表。東京生まれ。広告代理店、編集プロダクションを経て
ネットコラムニストとして注目される。エッセー「スカートの中の秘密の生活」「もう消費すら快楽
じゃない彼女へ」などを出版。

895 :名無しさん:2001/07/24(火) 13:10
盗作がマスコミに取り上げられる日も近い!?

896 :無名草子さん:2001/07/24(火) 13:12
>>894
>◆田口ランディ 本名、生年月日未公表。

ふうん。これでも「未公開」と言うのですか。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991004.html
>10月2日は夕方横浜に行った。連チャンだ。でも、いいや、だって明日は
>誕生日だもん、お祝いだ〜。

http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream005.html
>私の本名は「田口けい子」と言う。

>非常に地味な名前である。これも実は結婚してからの名前で、生まれた時の
>名前は「馬場けい子」であった。

生年は
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=992737089&st=472&to=479
で話題になったっけ。

897 :無名草子さん:2001/07/24(火) 14:05
>>877
でも >>876 で言われている人たちが去るまでは、少なくとも多様性はあった
のでは?
>>126-128 にも、悪貨が良貨を駆逐していく様子の証言があるしね。
その結果 >>156 >>203 >>205 のような状況になった、と。

898 :無名草子さん:2001/07/24(火) 15:39
つくづく厚顔無恥とはこの牝ゴリラこと、ランディだな。
「ニフのオフ会でナンパ」って、書いていいことと悪いことが
あるってわかんないか?その前にやっていいことと悪いこと〜
と言わずばなるまいが。

899 :無名草子さん:2001/07/24(火) 15:47
>>889
普通さー、パソ通で男漁りや女漁りをしてるのって、リアルでもて無い男と女でしょ。
それに10年前って、圧倒的に女が少ないころで、10%居なかったんじゃない?。
そんなんで遊んだ遊んだって、自分が公衆便所だったって事に気がついて無いんじゃない?。
読んでいて気持ち悪くなって全部読めなかったよ。

タダだから読みたくなければ読まないでくれだったので、まあ良いんだろうけど、
なんでこんな公衆便所自慢に、ファンが付くのか不思議。

ネットで男漁りをしていた公衆便所が、本音で生きると言うことなのかな?。

もて無い女の人に忠告しておくけど、すぐにやらしてくれる公衆便所女状態と、もて
てると言うことは違うんだから、勘違いしないでね。時々、そう言う女がいると見
ていて痛ましいし、汚らしいので。

旦那の話が時々出てくるけど、公衆便所女房に罵倒されるは、仕事はやめてしまうは
で、確かに立派な男と言う感じではないね。
良い女は良い男、良い男には良い女がくっつくのが世の常だから、まあ仕方ない話なの
かな。

900 :無名草子さん:2001/07/24(火) 16:11
怖いよ〜。「ブスにまつわる怖い話」にスレッド丸ごと転載しても
ぜんぜんオッケーな感じだよ〜。背筋が寒くて涙が出そうだよ〜。

901 :無名草子さん:2001/07/24(火) 16:17
>>899
>それに10年前って、圧倒的に女が少ないころで、10%居なかったんじゃない?。
>そんなんで遊んだ遊んだって、自分が公衆便所だったって事に気がついて無いんじゃない?。

女性が10%未満だからという *だけ* でモテモテだったとしたら、
ランディにしては上出来かもよ。
そんな受け身の状態ではなく、意図的に >>126-128 のような行動を
とって、競争相手となりうる相手を一生懸命排除していたかも。
それにモテモテだったかどうかも、ランディ本人のドリーミング妄想
による自己申告だけでは、ちょっと弱いというか信用できないので
事情を知る人の証言を聞きたいなあ。
>>868 のリンク先に報告されているブサイコちゃんのように、
少々気が弱い男性を手段を選ばず餌食にしていた可能性もあるし。

902 :無名草子さん:2001/07/24(火) 16:19
>>900
うん、同感。このスレ読んでると一瞬今日の
地獄のような暑さを忘れるほど、背筋が凍ったよ。

903 :無名草子さん:2001/07/24(火) 16:43
Part5のスレタイトル、「ブサイコ盗作屋」ってのはどう?

904 :無名草子さん:2001/07/24(火) 17:26
賛成>ブサイコ盗作屋

905 :無名草子さん:2001/07/24(火) 18:09
>>901
なるほど〜。
でもたまにいるよな、こういうたちの悪いブサイコ。
普通に男女交際ができるレベルの人たちは、たちの悪いブサイコから
離れていくから、残っているのはちょっと問題アリのような連中。
その中で君臨して「私はもてる」と大勘違いの公衆便所。
吐き気してきた。

906 :無名草子さん:2001/07/24(火) 18:10
>>903
賛成!。

頭にキャッチフレーズを入れて
「パソ通のアイタタ公衆便所 ブサイコ盗作屋」
としてはどうでしょう?。

907 :無名草子さん:2001/07/24(火) 18:27
>>893
>それではまるで、ランディマジック解析をした/させたことに落ち度が
>あるみたいではないですか。
>むしろ、それが原因で嫌がらせや手のひら返しの無視をやったランディ信者が
>もしいたら、その人たちこそ罪悪感でのたうち回ってほしいと思いますけど。
FBOOK とくに「裏フォーラム」がらみの人脈はパソ通コミュニティの最悪の
部分が露呈したようなところがあった。信頼できない人間の集団。
表面ヨイショしつつ裏にまわって悪口を言うぐらいは当たり前。
その悪口も誰が何を言ったかがたちまち筒抜けになる。ログ流しも日常茶飯。
そんななかで人を信用し過ぎた彼は利用されてしまった。
そういう「魔界」だか「温床」だかにランディのような人は適応できても
酷いダメージを受けてしまう人はいる。ネットの人間関係に依存しつつ
ネットの人間関係を深く嫌っているように見えた、とかいうランディの
観察はある意味間違ってはいない。彼の悲劇はそういう集団の筋の悪さを
見抜けなかったこと。それどころか、そんな中で歓心を買うために自分にとって
大切なほかの人間関係までを犠牲にしていた。そんな「温床」でしかくつろげ
なかった彼自身にもコンプレックスがあったのだろう。才能も若さも
あった人なのに。付き合う相手は選ばなければ、ということか。

908 :無名草子さん:2001/07/24(火) 18:43
つか、ほんとに「公衆便所」と呼ばれるだけヤリまくっていたかどーかも
微妙なところだと思うのだけど。
それで「痛ましいし、汚らしい」などと思われてしまうのは並の容姿の女性であり、
容姿のアレも一定線を超えると、よくぞそういうことが可能だったなという
感想に変わってきそうな。

漁られた男性側がモテないくんたちだったとしたら、いくらランディが
豪語するように彼女に人を見る目があったとしても(つまり人畜無害で
安全そうな男性を選んでいた?)、本気になって舞い上がった者同士で
争ったり、それなりに厄介なトラブルの一つや二つ発生していないと
不自然な気がする。

909 :無名草子さん:2001/07/24(火) 18:50
>>907
お説はわかりましたが、おっしゃるところの裏フォーラム絡みよりも、
やはり良貨を駆逐した悪貨としてのランディとその信者の方に、より
嫌悪感を覚えます。
そういう人たちが表で幅をきかせたりしなかったら、裏も必要なかった
でしょうし。
裏フォーラムの問題は問題として、自分では反論できない死者を冒涜
するランディの卑劣さから、焦点を逸らしたくないというのもあります
けどね。

910 :前スレからの天災くん:2001/07/24(火) 19:11
367 名前:無名草子さん 投稿日:2001/06/23(土) 09:12
>>363
>ネットワークの中のオタクな連中は、「裏フォーラム」とか言って
>身内で集まっては人の噂話をしているらしい事は知っている。
>私にはそういう「秘密の場所」へのお誘いってのを受けたことがない(笑)。

要するに、自分が単なる「嫌われ者」というだけなのに、
相手を「オタク」で悪者にし、自己を正当化するやり方ですね。
「私には〜受けたことがない」って日本語として変ですよ>ランDさん
あ、だから(笑)で自分を笑ってるんですね。

http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=992737089&st=367&to=367&nofirst=true

632 名前:無名草子さん 投稿日:2001/06/26(火) 10:55
言葉足らずだった。
教祖云々発言は、「ダ・カーポ」誌上に堂々と載ったもの。
載せる方もどうかと思うが、「鳩よ!」であんな恥ずかしい特集組む
マガジン・ハウスならうなずけないことはないね。

以前ランディの日記にあったという「裏フォーラム」のことは
おれは知らないけど、そういう批判があったとしてもおかしかない。
というか、ない方がやばいよね。一個人を教祖に祭り上げる集団に対して(藁

http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=992737089&st=632&to=632&nofirst=true

911 :無名草子さん:2001/07/24(火) 20:57
俺が思うにランディの周りの連中がこれを読んでいるとして一番恐いのは
このスレが社会的なリアリティを持ってしまう事だと思うよ。
だから、タイトルは敢えて穏便に行く方が破壊力も増すんじゃないかなぁ。
タイトルだけで「単なる叩きスレか〜。」と思われるのも残念。
なかなかの良スレだと思うけど逆にもったいないような...。

912 :無名草子さん:2001/07/24(火) 21:30
>>911
あなたが思うほど他人はあなたのことには関心がありません。
ここだってせいぜいお遊び程度のからかいスレ、にしか思ってないですよ,通行人は。
何しろここはAちゃんねるですから。
他の同じ類の煽りスレのなかで埋没している,よくある類の一スレッドなのです。
自意識過剰はよくありません。多分愛情飢餓の裏返しなのでしょう。
私をミテ!、ミテ!が生きる原動力になってませんか?
ぜひ,気をつけましょう(ワラ

913 :無名草子さん:2001/07/24(火) 21:48
猿人じゃな。

914 :無名草子さん:2001/07/24(火) 21:54
ヒロシマのパクリ元を探してくれた芝田(父)が亡くなって
読解力のないランディは資料を読みこなせなくて行き詰まってるに100ユガワラ

915 :いちマカー:2001/07/24(火) 22:07
>>912
>何しろここはAちゃんねるですから。

お願いです。
機種依存文字はやめてください。
私には「(月)ちゃんねる」にしか見えないのですよ。

916 :文学板だけどさ:2001/07/24(火) 22:11
これ、912と同一人物じゃない?↓

779 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2001/07/24(火) 21:11
>ランディの盗作云々はどうでもいいが、
>こんなスレが成長するのは、
>ランディの一時の成功に?嫉妬している人が
>いっぱいいるんだなーーー。と嬉しくなりました。
>どんどん醜くなってください。

なんかこういう擁護しか出てこないのもなんだかね〜。
っていうか、マジに本人だと思うよ、オレ(笑)。

917 :無名草子さん:2001/07/24(火) 22:41
>>916
たまに出現するんだよね、こういうのが(苦笑)。
こんなあほなこと書くのは本人しかおらんな。

ということで>>916に同意(爆笑)。

918 :無名草子さん:2001/07/24(火) 22:57
>>917
あなたが思うほどランディはあなたのことには関心がありません。
ここだってせいぜいお遊び程度のからかいスレ、にしか思ってないですよ,ランディは。
何しろここはAちゃんねるですから。
他の同じ類の煽りスレのなかで埋没している,よくある類の一スレッドなのです。
自意識過剰はよくありません。多分愛情飢餓の裏返しなのでしょう。
私をミテ!、ミテ!が生きる原動力になってませんか?
ぜひ,気をつけましょう(ワラ

919 :無名草子さん:2001/07/24(火) 23:15
>>918&>>912
あっ擁護くんが「ロボット」になってる!
「呪い」って自分に返ってくるみたいだね。
次はコピペ荒らしか? まじ怒らせちゃったよ、やばいよー
公衆便所とか書いた奴、反省しろ!
擁護くんの正体がほんとに旦那だったりしたら気の毒じゃないか!

920 :無名草子さん:2001/07/24(火) 23:20
新スレ立てました。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=995983791
スレ立て初挑戦につき、行き届かない点があったらすみません。

921 :無名草子さん:2001/07/24(火) 23:31
私としては亡くなった塚原氏にも、死因にも、「裏フォーラム」にも興味は全くない。
しかし、発言不可能な故人を
「私がニフティのフォーラムを辞める直接的なきっかけを作った人だ。」と犯人扱いし、
「強烈な攻撃的自己主張をする人だった」「それが依存の究極の形だ」と断定するのは、不愉快きまわりない。
そこに何の証拠もないではないか。まして書いているのは
「私は聞きかじりでこれを書きました、と言ってるではないか」と開き直る人物である。
そしてそれが愛だとおこがましき理論で自分を正当化する。
それは愛でも好意でもなく「エゴ」ではないか。

そんなことをしておきながら、この書き手は
「誰かを批判し批評するために言葉を選ばなかったか。本当に伝えたいことを伝えるために努力したか。
 言葉を汚さなかったか。自分を正当化しようとしなかったか。誰かを言葉によって傷つけなかったか。
 自分の自意識のために言葉をゆがめなかったか。」などがポリシーだと言う。

冒頭の通り、私は故人には興味はない。
ただ、故人が書き残したという「ランディ・マジック」については知りたい。
そのインチキ暴きは、正しい評価であったかもしれないからだ。

922 :無名草子さん:2001/07/24(火) 23:39
>>921
ご意見に賛成です。
できましたら、新スレに書いていただけますか?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=995983791

923 :無名草子さん:2001/07/25(水) 01:47
>>918
お、コピペかい。擁護するんならもっとましな手を使おうな。
乱Dが泣いちゃうぞ。くくく。

924 :無名草子さん:2001/07/25(水) 01:52
新スレはこちら
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=995983791

421 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>121>.>1>>1>.>1>>21>>1>>1>>1>>1>>1 /test/read.cgi/books/994066138/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)