5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本に徴兵制は必要か?

1 :専守防衛さん:2000/12/10(日) 01:23
いつ中国や北朝鮮が襲ってくるかもわからない!
そんな時、日本人は国を守るために戦えるのか?
自衛隊だけで守りぬけるのか??
徴兵について考えよ!!

2 :専守防衛さん:2000/12/10(日) 02:45
今のところ中国や北朝鮮に日本を占領する力はないし。
将来的に中国が空母持ったらどうなるかちょっと心配だけど。

徴兵は様々なコスト面で今の日本には採算があわないものだと思うよ。

3 :専守防衛さん:2000/12/10(日) 02:53
てゆうか、上陸されたらお終いです。
職業軍人以外の戦力は非現実的です。

4 :専守防衛さん:2000/12/10(日) 03:15
その上陸がめちゃくちゃ難しいのでは
今のところ大規模上陸はほぼ不可能なので、上陸されても陸自でも対処可能です。

あと、職業軍人以外の戦力が非現実的ってどういう意味でですか?

5 :3じゃないけど:2000/12/10(日) 04:43
高度に訓練を受けた人間が運用して、はじめてその性能を発揮する兵器が多いので、素人には現代戦を遂行する事は不可能ってことじゃないですか?

6 :専守防衛さん:2000/12/10(日) 05:08
みなさん、核を忘れてませんか?
ていうか軍事板むけじゃないの?

7 :専守防衛さん:2000/12/10(日) 05:28
予算、ということだけなら徴兵制は志願制の3分の1の予算ですみます。
(防衛費はGNPの1パーセント以内!という時代に、志願制なんてコスト高な
ことを辞めて徴兵制にすりゃいいじゃん、という議論もあった)

ただ、社会的なコストを考えると未就業の若者までもがいきなり
単身赴任しちゃって肉体労働?するキツイ状況に社会はどこまで
耐えられるか?だよな〜。

予算は3分の1ですむけど、
総体的に考えると徴兵制は高くつく制度だとオレは思います。

8 :専守防衛さん:2000/12/10(日) 08:57
やる気のない若者を無理矢理入隊させてもなー、
きっと鉄拳制裁をしないと動かないぞ。

9 :専守防衛さん:2000/12/10(日) 09:23
>予算は3分の1ですむけど、
>総体的に考えると徴兵制は高くつく制度だとオレは思います。

 給料分の予算は減らせるけど、徴兵で取った連中が娑婆にい
れば貰えるはずの給料は何処に消えてるのって事ですね。当然
、その人間が給料分以上の仕事をしてないと給料は出ない訳で
すから。

 その分を増税して、職業軍人に給料として払っても全体とし
て見れば変わらない。一人当たりのコストは娑婆での生産性に
比例するのだから、1が挙げている北朝鮮兵の数十倍に成ってし
まう。

 結論としては、兵隊を増やすカネがあるなら装備を買った方
がマシという事になります。先進国でそれなりの人口が有るな
ら、徴兵制は効率の良い方法ではありません。

10 :専守防衛さん:2000/12/10(日) 14:39
中国の人口は13億
そのうち半数以上は日本に対して敵意を持っているぞ!!


11 :専守防衛さん:2000/12/10(日) 14:44
中国軍(人民解放軍?)ってどの程度の規模なのでしょうか?
最近は兵器の近代化をしているみたいですが
やっぱりほとんどは歩兵なんでしょうか?
誰か教えてください

あと、北朝鮮軍の実情も!!

12 :専守防衛さん:2000/12/10(日) 18:35
武器の持ち出し、使用が間違いなく発生するんじゃない?
まとめて武器に触らせるんだし。

13 :専守防衛さん:2000/12/10(日) 18:42
すでに中国軍も、韓国軍も、北朝鮮軍も日本に上陸して
遣りたい放題じゃん。


14 :専守防衛さん:2000/12/10(日) 19:41
13>
どこにいるのさ
心理戦??


15 :専守防衛さん:2000/12/10(日) 19:58
半島は必要だろうが、日本には必要ないだろうね!
昔、日本は徴兵していたけど戦時でなければ選抜制でやっていたからね。
規模的にいったら、今の自衛隊とそれほど変わらないよ。(平時のみ)
余程のことがない限りしないだろうね。

16 :専守防衛さん:2000/12/10(日) 23:55
15>半島は朝鮮半島?
余程のことってどんなこと??
中国が攻めてくるのはよほどのことじゃないの??
アメリカが襲ってくるとか?(藁

17 :専守防衛さん:2000/12/11(月) 00:06
日本も本気で永世中立国家を目指すんだったら
スイスを見習って徴兵制は復活させるべきでしょう。
平時にある程度の訓練を施して有事に備えるべきでは?

18 :専守防衛さん:2000/12/11(月) 00:06
>>5
そういう意味かなぁとも思ったけど、それじゃショートタイマーである士が意味無いって事になるでしょ。

そんな事はないよなぁとも思ったわけ。たしかに高度な専門知識が必要になってきているから曹が比率的
に増えてはいるけどね。

19 :専守防衛さん:2000/12/11(月) 00:09
人民解放軍は軍のスリム化を図っています。
人員削減を押し進め、同時に装備の近代化を目指しています。

将来的には大きな驚異となるでしょう。

20 :専守防衛さん:2000/12/11(月) 00:26
17>>

日本って永世中立国目指してるの?
初めて知ったよ(藁
思いっきり西よりなのに、
中国よりかはいいけどさ

21 :専守防衛さん:2000/12/11(月) 00:47
将来的に中国は日本に攻め込むだろう
人民に洗脳を施しているのはその第一段階だろう

22 :専守防衛さん:2000/12/11(月) 01:27
 >>21
 人民を反日洗脳だけで操作できるのなら政治に
苦労しないわ。
 自国民を洗脳して他国を攻撃した国ってある?
 ドイツは第一次大戦後に賠償をとったフランスに
復讐戦を仕掛けたけど。

23 :21:2000/12/11(月) 03:56
22>>

戦前、朝日新聞などマスコミはドイツと同盟を結ぶべき!、
鬼畜米英!などと国民を煽り日本を開戦に導きました
これを洗脳といわずして何という!?

少なくとも敵意を埋め込むことで戦争をしやすい土壌を
作っていることは間違いなし

24 :専守防衛さん:2000/12/11(月) 07:21
戦争が始まったら徴兵始めるから心配しなくていいよ、歴史が教えてくれてるよ
前線兵士なんて哀れなものだしね、チェチェン共和国のロシア兵士首切り動画見た?すごいよ



25 :専守防衛さん:2000/12/11(月) 08:38
戦争になって慌てて民間人を呼びつけて兵隊さんにすることを徴兵とはいいません。
勉強不足ですな!

26 :専守防衛さん:2000/12/11(月) 15:36
今の若者が徴兵されてもまともな働きをするとは思えん
逆らったら殺すみたいな中共的な事をすれば多少はましかもしれないけどね


27 :専守防衛さん:2000/12/11(月) 16:01
徴兵制になっても、適齢期の人間が全員入営するわけじゃないんだけど...


28 :専守防衛さん:2000/12/11(月) 23:35
甲乙丙なんかでわかるのかな?(藁
しかし、甲がつくやつなんてほとんどいなそう
体力的にはよくても、精神的にはどうかと、ね、

29 :専守防衛:2001/01/20(土) 09:02
age

30 :就職戦線異状名無しさん:2001/01/20(土) 13:50
人間多くなっても戦力高まるわけでなし、
徴兵制より徴警制を導入して欲しい。
まじ国内治安悪いよ。
国民は全員逮捕術学んだ方がよい。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 15:15
それより陸自で国内のドキュソども鎮圧せんか!

32 :>30:2001/01/21(日) 15:37
韓国警察の機動隊(戦闘警察隊)は徴兵された者が行く。

33 :員数外:2001/01/22(月) 18:55
ホントだったらスイスみたい皆兵制をひいて「いちおう」でもいいから
国防に触れておくべきなんだろうな。意味の是非は別としてさ。

34 :専守防衛さん:2001/01/23(火) 04:34
あのなーなんで民間の優秀な人材が自衛隊の中卒の下士官の命令うけなきゃならないの?
常識で考えろ。こんな発言する奴いるから、自衛隊認知されないんだよ。
なんであの馬鹿官僚や政治家の為に民間人まで命かけなきゃならん?
自分の命が最優先だろ。国の為なんかに死ねるか!

35 :専守防衛さん:2001/01/23(火) 04:40
>>34
同感。自衛隊の上の方の人は確かに知識も人格もまぁ尊敬できるけど、
下の方になるとどう考えても平均以下。民間人が甘ったれてるなぞと
言える立場じゃない連中も多い。

36 :専守防衛さん:2001/01/24(水) 01:31
徴兵するならそれより先に、予備士官制度をもっと大々的にすべきだよ。

37 :専守防衛さん:2001/01/24(水) 11:53
徴兵制で、戦争してくれれば男が減っていいんだけどなぁ。
おれ?たぶん徴兵逃れは出来るよ。それでウハウハ。
塞翁が馬、ってやつだね。そんなわけで徴兵&即戦争きぼー

38 :専守防衛さん:2001/01/24(水) 14:17
徴兵制は、国民国家・民主主義の基本だが、現状の我が国では
志願制でいいのではないか?


39 :専守防衛さん:2001/01/24(水) 14:52
徴兵つーより、一ヶ月でも一週間でもいいけど何年かに一回ってなペースで
体験入隊みたいな感じで銃器の取扱いの訓練と実際の国防の場に触れるような
制度はあってもイイと思うのだが..

40 :民間人:2001/01/24(水) 17:23
>>39

凶悪な犯罪が増えるだけ。バカにわざわざハサミを持たせる必要なし。


41 :専守防衛さん:2001/01/24(水) 17:30
>>40
別に銃を配付するわけじゃなし

42 :専守防衛さん:2001/01/24(水) 18:22
ベトナム戦争の時ろくに訓練受けて無い新兵を前線に送っただろ。
徴兵制になんかなったら民間人が前線に送られるんだよ。
数年訓練受けてる兵隊なら死なないでもいい戦場でも死んでしまうだろ。

最近の隊員は質が上がったみたいだが、ひと昔前に入隊した中卒の下士官は一杯いるんだろ。
なんで民間の優秀な人材が、中卒の下士官に命令されなきゃならないの。

徴兵制なんていってる権力者どもなんて自分は絶対前線にいかないと確信してるから、
徴兵なんていえるんだよ。徴兵主張する文化人や官僚、政治家、に右翼の連中は自分じゃ
前線に行く気ないぞ。自分は身分高いから徴兵されないと思ってるんだよ。
自分が前線に送られないと確信してるから、無責任に徴兵制なんていえるんだよ。

自衛隊員以外で徴兵制主張すんなら、自分が自衛隊に入隊すりゃいいだろ。
一流大卒のエリートサラリーマンが30、40過ぎて入隊して、
年下の中卒の下士官に命令されて耐えられるのか?
そして戦争になれば数カ月の基礎訓練ぐらいで戦場におくられるんだそ。
徴兵された新兵から死ぬのわからんの?徴兵制ってそういうことだぞ。

徴兵制なんてさけんでるなら自分が前線にいく覚悟できてるんだろうな。
徴兵制を主張して戦争の時自分は後方でぬくぬくのつもりなら主張するな。
わたしは自分は前線にいく覚悟はないから徴兵制には反対する。
アメリカと戦争することは自殺行為だし、日本を守るだけなら志願兵で
十分守れるだろ。徴兵制なんてアメリカと戦争でもする気なの?
たしかいま自衛隊十分隊員充足してるだろ。



43 :名無し:2001/01/24(水) 22:39
戦争が起きて人死にが出たら外務大臣は死刑っていう法律どう?


44 :中卒でなにがわるい?:2001/01/24(水) 22:51
>>42
そこまで言うんなら、自分が政治家になって自衛隊のいらない日本作ってみろよ。
大体民間の優秀な人材がそんなにいっぱいいて、なんでここまで日本は堕落してんの?
戦争になって一番先に逃げ出すのは、おまえだ。弱者を押しのけてな。
建前ばかりで何も実行しない。

自衛隊反対みたいだが、では自衛隊なくして戦争が起きたらどうすんだ?
持ち前の建前論で敵が帰って行くのか?
それとも金やって友達にでもなるか。
あ、安保条約でアメリカが助けてくれると思ってるのか?
自分自身の事は自分で守るってのがアメリカ人のコンセプトだぞ?
戦いもしないで危ないことは他人にたよって血ながさせるのか?
おかしくねー?そういうのって。
占領されて略奪や強姦しほうだいになってもいいんだ?
ジュネーブ条約を徹底してる国なんかあんましないぞ。
言ったよな、「後方でぬくぬくのつもりなら主張するな。」って。
おまえこそ主張するな。
自分が傷つく事がイヤで他人がやってくれるのを傍観してるだけの
くせに平和平和と叫ぶエセ博愛主義者!!
自衛隊と契約した以上、命令なら行くぞ。

それと民間人は死んだらまずいけど、自衛官はくたばってもいいってのか?
徴兵制うんぬんの前にお前の考え方のほうがおかしいって。
自衛官は人柱かよ。
えーっ!?
ふざけんなって。国民は自衛官の事、そんくらいにしか考えてないのか?


45 :町人:2001/01/24(水) 23:44
防衛庁を省に格上げした上で始めたら良いと思う。
一般人からの予備役志願制も始めたら良いと思う。
そうすれば自衛隊への理解も深まると思う。
別に中卒の士官が命令してもおかしくとも何とも無い。
上官であれば命令に従うのみ。
一般社会でも大卒の社員は中卒や高卒の社長の言う事を聞かねばならないのとどう違うのだろうか。
学歴は関係無い。
学歴にこだわるやつは、実力に自信の無い奴の僻みか。

46 :中卒でなにがわるい?:2001/01/25(木) 00:25
町人ありがとう。
理解してくれてる人がいてくれてなんか嬉しいよ。
ただ、みんな誤解して欲しくないのは、自衛官はだれも戦争したい奴は
居ないって事と、部隊は全て命令されて動くという事。
個人が銃なんかを絶対ぶっぱなしたり出来ない環境にあるんだ。

殴り合って血だして嬉しい奴はいないからね。
あとね、したっぱの下士官の中には、歯くいしばって真面目に混沌のなかで
のたうちまわりながらがんばってる連中もいるから。
まともな幹部が欲しいよ、まったく・・・。
課行中にインタネットして遊んでる幹部なんか銃殺したほうがいいよ、ほんと・・・


47 :RM3:2001/01/25(木) 00:37
>>44
>それと民間人は死んだらまずいけど、自衛官はくたばってもいいってのか?
>自衛官は人柱かよ。

国民を守るという観点からすると、言い方は悪いがそのとおり。
国民の犠牲を少しでも少なくするために、自衛官が血を流す。
流す血を少しでも少なくするために、訓練をする。

42のくっされた物言いに、熱くなる気持ちは理解できるが。

48 :中卒でなにがわるい?:2001/01/25(木) 00:40
なんか徴兵制の話からだいぶそれてしまったんで、かいとくね。
結論から言うと志願制がいいとおもう。
理由としては予備自衛官制度があるし、有事の危険性が差し迫ってないから。
ただ、法律改正と自衛隊の組織自体を軍隊として認めた方がいいと思う。
その上で、スイスのような永世中立国にしてしまうこと。
攻めない、侵略しない、でも自国の軍隊で国防はする、てなぐあい。
ここまできたらでも、一定期間の徴兵義務は必要だよな。
だって自分の国を守る責任って、あるよね?
権利ばかり主張して義務はたさなかったら詐欺でしょ?
どうだろうか・・・?

49 :専守防衛さん:2001/01/25(木) 00:41
>>44-46
激しく同意。
42は「下士官」などという物言いから、民間人だろうね。
学歴が高そうな割には自衛隊に関する知識はないんだね。
偉そうなことをぬかすなと言いたい。

50 :中卒でなにがわるい?:2001/01/25(木) 00:51
>>RM3
・・・やっぱそうだよね。しかたないんだよね。
自衛隊法でもうたってるもんなぁ。
じゃあ、血ぃ流して死んでやるから、その優秀な民間人達で、少しでも
住み易い日本作ってくれっての、なぁ?
矛盾だらけのわけわからん訓練でもなんでもしてやるからさー。


51 :名無し:2001/01/25(木) 01:25
私は民間人ですが、自衛隊は世界一優れた軍隊だと思いますよ?

軍隊というのは、人殺しのために存在するのではなくて、
暴力的な脅威から国民を守るためにいるわけですから。

戦争になってしまった時点で、ある意味「負けた」ってことなんです。
人死にや被害がでるわけだからね。

その点、自衛隊は日本を長い間、「外敵」の侵入を阻止して守っていて、
しかも戦闘による人死や民間人の被害というのも出していないわけですから。
これからも戦略研究や防衛能力を高めて日本を平和を保って欲しいものです。

ローマの言葉にこういう言葉があるよ。
「平和を維持する最良の方法は、戦争に備えることだ」っていうね。

だけど、一般人から見ると、やはり自衛隊の人たちが国を守っているように
世の中のどこか大切な部分っていうのを担っているわけですよ。

国防は大事なことかもしれないですし、それを頑張っている事を理解して欲しい
という気持ちがあるのかもしれませんけど、どんな仕事についているひとだって
そういう部分はあるわけで、国防だけど特別扱いして無理矢理全国民に
訓練するのはどうか、と思いますね。

社会インフラやその運用能力、工業製品の質の高さ、教育水準などから言って、
民間人が住みやすい日本を作っていないとは言い切れないと思いますよ。

むろん、完璧ではないですが、それは自衛隊とて同じ事ですからね。


52 :名無し:2001/01/25(木) 01:39
もうひとつは、やはり先の大戦の記憶でしょう。

日本人ってあの戦争に負ける前は、軍隊に対する信頼感というのは
それはそれは高かったはずですよ。

そもそもあのような軍事政権ができたのだって、腐敗した政治を
一般国民が嫌ってその当時清新だった軍関係者に政治を託した
といういきさつがあります。

ところが、その後、どうなったか?徴兵されて、太平洋の島々で玉砕して
B29の絨毯爆撃で都市は崩壊、あげくのはてに原子爆弾が落ちて、
アメリカの占領下にあった。

聞けば、中国では虐殺事件を起こしたと言うし、731部隊なんてのもいて
戦争を隠れ蓑にした人体実験もしていたりした。

平和万歳といいつつ、民主主義という概念を持ち込んだアメリカは
数年したら、今度は日本を反共の盾とするために都合良く自衛隊を
作ったわけですよね。

BC級戦犯もいつのまにやら日本の中枢に返り咲いてしまうし、
右翼団体だって都内をいつもウロウロしてスピーカで物騒な事を
がなりたてる。

つまり、自分の国は愛してはいるけれども、本当に自分たちが
正義なのか?安心して信頼してイケイケ日本ゴーゴー日本でいいのか?
っていう、不安感がいつもよぎるわけですよ。

つまり、日本の中枢っていうものに対する漠然とした不安があるから、
その命令によって動く暴力機関である自衛隊が、民間人から見れば
ちょっと怖いのです。

自衛隊がちょっと国内で蔑まれた扱いをされるのは、そういう歴史的な
いきさつと、あとは信頼できない政治にあると思いますよ。
(なんせ、無駄な公共事業ひとつ止められないで破産寸前ですしね)


53 :専守防衛さん:2001/01/25(木) 01:54
>42は「下士官」などという物言いから、民間人だろうね。

幹部で使っている人いるよ

54 :員数外:2001/01/25(木) 07:59
国が市場に首を突っ込むことを止めれば、意外と日本は良くなって
いくかもしれない。しかしそのときは、国の主な仕事は外交と防衛
となり、「自衛隊と憲法」という避けては通れない踏絵を踏むこと
になるだろう。いまの社会を見ていると、その試練に耐えるだけの
政権と、それを選ぶ国民の意思があるとはとうてい思えない。

ただ、そういう時が来たときのためにと想定すれば、理想の制度は
やはり志願制と皆兵制のハイブリッド? 志願制のメリットはプロ
の指揮官と兵士を育てることができ、逆に皆兵製はコストをかけず
に動員をかけることができる。徴兵制は一定期間の軍務について
終わるが、国民であれば誰でも年に数日-数週間の兵役につく皆兵
制は、常に国の防衛に触れて理解を深めるのに有効。韓国は徴兵
によって、もっともパワフルな世代の労働人口を失っているが、
それも安全への対価と認識しているからこそできることだ。
日本には、職業軍人の自衛隊&大多数の即応予備という形式がいい。

ただし、そこまで自主防衛を色濃くした場合のアメリカの反応は
読めない。子離れするのは難しいかな、やはり。


55 :中卒じゃ割いよ。:2001/01/25(木) 16:56
あのな えらいいわれようだが、他で堂々いえるのか?
おれは最初から自分は死にたく無いといっとるだろ。
一番先に逃げて当たり前だろ。軍人じゃないんだよ。
軍人が戦争で命かけるの当たり前だろ。その為に軍隊があるんだろ。
なにが人柱だ。死ぬ覚悟なしに軍人になったのか?
自衛隊の掲示板の中で味方がいるとこだけで吠えてるんじゃないぞ。

あのな 自衛隊員は職業軍人だろ。 その役割は認めてるよ。
自衛隊がいらんなんて非現実的な事は言っとらんだろ。必要悪だろ。

ただな。徴兵となると話は別だ。おれたち民間人は素人なんだよ。
戦争時に徴兵されるとな、せっかくの民間のキャリアを棒にふって
簡単な訓練で戦場に放りだされるだろ。
何年も訓練受けてるわけじゃないから、敵からすればいい標的だよな。

おれは軍事なんて全然しらんし興味もない。普通の国民はみんなそうだろ。
よっぽどの軍事おたくじゃなきゃ階級なんてしらないだろ。
なんで平気で徴兵なんて議論がでるんだよ。ふざけるな。
自衛隊は曲がりなりも職業軍人だろ。誇りないのか?
人柱だあ? 死ぬ覚悟しないで軍隊に入ったわけじゃないだろ。
なんでろくな訓練も受けないで民間人が命かけなきゃならん

自分が戦場にいく覚悟もないで徴兵なんて無責任なこと言うなっていってんだよ。
おれは死にたくないの。当たり前だろ。
たまたまここのぞいたらとんでもない議論してるんだもな。びっくりしたよ。
それに徴兵に反対すると、自衛隊に反対してると勝手に結びつけるな。
自衛隊なかったら、今頃はロシア軍に徴兵されてチェチェンだろ。
こんな馬鹿な議論されるから自衛隊が認知されないんじゃないのか?

戦争は職業軍人のすることだろ。民間人を巻き込むな。
民間人をむりやり自分の部下にして前線におくり込みたいのか?
戦争になったら自衛隊員が命かけなきゃならないの当たり前だろ。
その為に自衛隊があるんだろ。そんな覚悟もなく軍人になったのか?
いざ戦争になったら前線には民間人おくるんじゃ意味ないだろ。
戦場にいく覚悟のある人間が軍隊にはいるのが常識だろ。

どうせこのくそスレッド立てたの自衛隊員じゃなくてくされ軍事おたく
だろうがよ、おまえら戦場にいく覚悟あるのか?
自衛隊の階級知ってるのが偉いんじゃないんだそ。
仕事で結果をだすのが、民間人の使命だろ。仕事で結果だせよ。
ろくに訓練もうけないで前線にまわされて、死ぬ覚悟あるのか?
民間人の部隊なんて、おとりに使われて見捨てられるのが落ちだそ。


56 :専守防衛さん:2001/01/25(木) 17:21
戦争になったら軍人が命かけるの当たり前。その為給料はらってる。

民間人が熾烈な経済戦争してる時にのんびり訓練してたんだろ。
戦争の時に役に立たないんじゃ、給料泥棒じゃん。



57 :員数外:2001/01/25(木) 17:39
結局、自分の力で独立を勝ち取っていないから、こういう意見が
出るような気がする。(人のことを言えた義理じゃないけど)
自衛隊を給料泥棒と言うのなら、いますぐ税金を払うのをやめれ
ばよい。それに熾烈な経済戦争の結果がこの景気ならば、それこそ
リソース泥棒。バブルの間にノンビリ稼いでいたんでしょう?
戦争は誰でも嫌なのをみんなが知っている。だけど祖国の危機を
前にして自分だけ逃げようとする輩はどの国に行ってもダメ。



58 :専守防衛さん:2001/01/25(木) 18:02
景気がわるいのいは馬鹿な官僚と政治家がいらない
産業を保護して泥沼にしたんだろ。
さッさと銀行とゼネコン不動産の馬鹿を潰してれば
もう景気は回復してるわい。
悪いのはおまえら公務員じゃねーか。
競争力のない産業は日本にいらないんだよ。
競争に揉まれたことのない公務員がえらそうな
口きくな。民間で一緒くたにされると
公務員でひとくくりするぞ。
なにが祖国の危機だ。この国守る価値あるのか?
競争力のある業界はそろそろ日本みすてるぞ。
うちの業界はバブルのころより景気いいわい。
へたれ業界と一緒にするな。



59 :専守防衛さん:2001/01/25(木) 18:49
42は逃亡したか腰抜けめ

60 :専守防衛さん:2001/01/25(木) 21:07
さっきから反論しとるだろ。42=55=58じゃい。文体でわかるだろ。

61 :ところで:2001/01/25(木) 21:07
>>58 は何に怒ってるのだろう? スレ違い?

62 :名無し:2001/01/25(木) 22:04
とりあえず、徴兵制はやめた方がいいね。

外国への無用の刺激になって、特に中国と軍拡競争の原因に
なる恐れもあるからね。東アジア最強の軍事大国ですよ。日本は。

結局、軍隊は政治の道具に過ぎないのだから、みやみやたらに
外国を刺激するような事をするのは愚の骨頂ですな。

メリットないです。


63 :専守防衛さん:2001/01/25(木) 23:00
徴兵制には反対。政治的・経済的デメリットが大きすぎる。

ただし「戦争は軍人に任せておくには重大すぎる」から、
「民間人だから軍事には無知でもいい」というのはどうかな?
軍事についての知識がある政治家による文民統制ばかりでなく、その政治家を選ぶ
ための政治参加(投票等)は忘れずに。
「役に立つ軍隊」を作るのは、軍人ばかりではない。

64 :中卒でなにがわるい?:2001/01/26(金) 00:00
>>55
「一番最初に逃げるのはあたりまえだろ?」
女子供が危険な目にあってても逃げるんだ? へぇー。
「軍隊」
あのー、武装集団、公務員なんですけど。
「死ぬ覚悟」
だから自衛隊と契約したからもう覚悟出来てんですけど。
「自衛隊の掲示板」
昨日初めてレスしたんだけど。ここの事は内部でも噂になってるもんで。
「職業軍人」
もう少し勉強してから発言してね。
自衛官は特別国家公務員だっちゅーの。
「存在は認める。」 「必要悪」
必要だけど悪だってのか?
じゃ、災害派遣や捜索なんかで頼るなよ。ジャンボ機墜落の時、有珠山噴火、
阪神大震災の時、お前何やってたんだよ。
ジャンボ機墜落遺族に自衛隊は必要悪だ、なんていったら殺されるぞお前。
「せっかくの民間のキャリア」
さぞやもんのすごいキャリアなんだろーな。
それだけ優秀なキャリアの持ち主が、たった数年(数ヶ月かな)の訓練で
人生棒になってしまうような仕事ってなんなんだよ。
「いい標的」
生存率の話か?
映画の見すぎだ、お前。
現代戦じゃ制空権取れた方と、補給後方支援を確立出来た方が勝つんだよ。
制圧で歩兵が戦うのはゲリラ戦くらいだ。
もすこし勉強してから反論せー。
なんかお前の話って古くせーぞ。
竹槍突撃なんか今時どこの軍隊でもしないっつーの。
てことは、前線に行くのはプロしかいかないってことだ。
よかったね。
でもそのプロだって科学攻撃や航空攻撃なんかで死んでくぞ。
足りない人員は、じゃあどうすんだよ?
女子供に銃持たせるのか?
そんなんだったら最初から兵役しとけばいいだろ
男、がな。
あ、でも「ぼく死にたくないでちゅー」じゃ、何言っても無駄だな。
だって一番最初に逃げるんだもんな。当然の権利だもんな。
「徴兵の議論」
そんなに議論がいやなら、なんでレスしたんだよ?
それにほんとーにイヤならなんで政治家になって反対運動して法案成立
させないんだよ?
「誇りないのか?」
よかったな、掲示板の場所で。
お前なんかに誇りなんて言う言葉使って欲しくない。
逆に聞くよ。
お前、人間としての誇りなんて、ないだろ?
だってそうだろ、侵略者に女子供陵辱されてるのに、
真っ先に逃げ出すなんて言ってる奴だもんな。
「自衛隊なかったら今頃・・・」
もう少し新聞でも読んで勉強しろよ。
極東のロシア進出がうまくいかなかったのは、
アメリカの軍事力と抑止力、それに外交失策とアフガン紛争が原因なんだぞ。
軍事おたくでなくても、そんくらいしっとけってーの。
それに中卒だってPC組み立てて、株やって儲けてる奴いるぞ。
要はキャリアってのは肩書きじゃなくて実力だぞ。
民間は実力社会に変貌しようとしてるのに、お前大丈夫なのか、
そんなんで?
「民間人を巻き込むな」
侵略しようとして軍隊に直接攻撃しかけるときってのは、間違いなく
勝てる相手か、もしくはゲリラ戦で散発的に仕掛けるときだけだ。
近代戦では物量で押してじゅうたん爆撃仕掛けて衰退をねらう。
当然いやでも民間人に被害が出てくる。
巻き込みたくなくてもなってしまうって事、わかんないだろーなぁ。
おまえじゃ。

結論。
わかってないのはお前だ。
全てにおいて、自分さえよければいいと言うその発想。
むかつくぞ、真面目に。
>58もそう。
自衛隊、自衛官を政治家なんかと一緒にしてるあたりなんか
ばかまるだし。
なんで自衛隊が存在してるから景気が悪くなるだって?
じゃなんでバブル期以前から存在してた自衛隊がだ、経済政策の失敗の
責任とらなきゃなんないんだ?
大体、政治家をえらんでんのは国民じゃないのか?
その国民がえらんだ政治家が予算なんかを決定してるんじゃないのか?
そこまでがたがた言うんなら、行動起こして見ろよ。
政治家になって、日本うごかしてみろよってんだ。
できるわけないだろな、真っ先に逃げるやつなんか。

病気の親看護するために安定求めて自衛隊入ったよ。
自分の夢捨ててな。
畑違いで苦労したよ。
民間で働いてた頃だってつらかった。
でも逆にそれが自衛隊で活用できた。
いろんな自衛官がいるんだよ。

お前、自分を律するって言葉、知ってるか?

65 :42:2001/01/26(金) 00:13
あまりにも無責任な徴兵論が多いので切れたんです。
自分は前線に行く覚悟があるか?ってことです。
わたしは自分が戦場にいく覚悟がないので反対です。
理由は上に書いてますよね。
民間の軍事おたくは死ぬ覚悟あるのかな?
最近のきな臭い日本周辺の状況ぐらいしっますよ。


66 :中卒でなにがわるい?:2001/01/26(金) 00:19
俺は現職だ。おたくなんかじゃない。


67 :中卒で悪いよ:2001/01/26(金) 00:32
馬鹿はお前だろ。 民間人が戦場のしらないで当たり前だろ。
自分が戦場に行きたく無いから、民間人前線に送りたいんだろ。
結局自分は死ぬ勇気ないんだろ。おまえこそ根性なしだ。

自衛隊の隊員が不足するような戦争あると思ってるの?
脅迫神経症か? 中卒が偉そうな口きいてるんじゃねーよ。

お前みたいな右翼自衛隊員がいるから自衛隊が嫌われるんだよ。
軍人が偉いと勘違いしてんじゃねー。
お前みたいな馬鹿の部下になったら最悪だな。

今どきパソコンの組み立てぐらい今どき小学生でもできるわ
Windowsの設定できりゃ仕事できると勘違いしてるんか?
そんな馬鹿は数年以内に淘汰されるわい
技術の進歩は早いんだよ、いつまでも昔の知識で仕事できると
思っとんのか? 考えが浅いんだよ中卒
どうせおれのこと左翼とでもいうのかな?落ちこぼれが

68 :専守防衛さん:2001/01/26(金) 00:59
>>67
君は学生さんかな? 社会人にしては、文章も論理も些か稚拙に過ぎるね。
一つ忠告するが、あからさまな学歴差別は見苦しいぞ。
君の最終学歴がどの程度の物かは知らないが、この御時世、高学歴なら
立身出世出来るなんて思わない方が身の為だ。
世の中そんなに甘くないよ。

69 :中卒でなにがわるい?:2001/01/26(金) 01:06
主催者さんへ。
なんかお題目とかけはなれた話になってしまった事おわびします。

>67
いいよ、別に。
落ちこぼれだって。
今の自分があるから。
自信もって自衛官できるから。
お前みたいなレベルの低い奴でも国民だ。
しゃあない、守ってやるよ。
ただ、淘汰されるのはお前だ。
今後出てくるPCは、もう歯ブラシなんかと同じ感覚になってくる。
OSのバージョンがどうとか、CPUのクロックアップがどうとか、んな知識
にこりかたまってるお前のことだ。
ただの道具じゃねーか。
その道具でなにをするかだろ。
ほんっとにレベル低すぎ。サブセブンつっこみたくなってきた。

70 :中卒でなにがわるい?:2001/01/26(金) 01:28
>67
なんかお前馬鹿とか中卒とか落ちこぼれとか。
人見下すのが好きなんだね。
でも矛盾に気づかないのかな?
お前の嫌いな政治家の思想そのまんまレスってるじゃん。
子供的発想、高校か、大学1−2年ってとこか。
文学コースのちょっと頭のよさそうな子がいる大学。
親のすねかじりってかい?
俺なんか中学ん時からずっとバイトして生活費かせいでたけどなぁ。
それでも落ちこぼれなのかなぁ・・・。
いろいろ経験してさ、いろんなことして。
学歴ってやっぱこーゆーとこで馬鹿にされないために必要なんだって
実感しました、はい。
あはははははははは!!

71 :名無しさん:2001/01/26(金) 01:33
在日参政権反対!
聡明なる自衛隊板のみなさん、ぜひご協力を。
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=979222945

72 :疲れたよ:2001/01/26(金) 01:57
68>
民間だよ。学生のわけないやん。立身出世なんて馬鹿の考えることやん
うちら技術を磨くことと面白い仕事するしか興味ないのよ。
現場はなれて管理職になったら、あっという間にリストラでしょ。
現場で仕事してるのが一番強いのよ。

だけどね、おおむね能力は偏差値に比例しているもんなのよ。
学歴高くても、仕事できないのは、努力が足りないんか、
会社のいいなりやないの。
仕事は与えられたものを早くするだけじゃないのよ。
遅れたふりしても他の可能性も検証すんのよ。

そうすれば、似たような仕事の時簡単にこなせるのよ。
あまった時間で金になる技術勉強すんのよ。
怠けていたらあっと言う間に取り残されるし
残業ばっかしてたら、勉強できないしね。
馬鹿は生き残れない業界なのよ。

努力と要領の良さを兼ね備えないと、生き残れないの。
わたしは技術屋だかんね。プライドの高い職人よ。
営業や体育会系とはもともと相容れないんだよ。

上司の言うこと素直にきいてたらもうとっくに自滅してたね。
すなおなら潰される業界なのよ。

技術のない上司は平気で馬鹿よばわりする業界なんで
軍隊には向きませんな。


73 :疲れたよ:2001/01/26(金) 01:59
中卒へ>
あんたが馬鹿な勘違いしてるから指摘したのよ。
そんなレベルじゃ仕事にならんといってるのよ。
技術が次々と進化する世の中にそんなんじゃ
仕事になんないでし。こっちは技術屋のプロよ。
はったりは通じないのよ。
うちらの仕事で現場3ヶ月はなれちゃ終わりなのよ。
別にね大卒でも馬鹿なやつ一杯しってるよ。
でもね、おおむね学力は実力なのよ。

一部の馬鹿がいい大学でても仕事できないだけよ。
わたしは技術屋だけど顧客対応ぐらいできるけどね。
引きこもりじゃ仕事にならんからね。

あんたは最初の中卒にこだわり過ぎなのね。
最初はものの例えよ。なんでそんなに熱くなるのよ
解らんね。学歴だけじゃ仕事できないのあたりまえじゃん。
あなたはねパソコン使えるぐらいだからましなほう
だろけどね。世の中の中卒はほとんど勉強できないのよ
あんなに反応しなきゃ馬鹿にもしなかったんだけどね。
売り言葉に買い言葉よ。解るやん。
パソコンすら使えなかったら大学でてるってもカスよ。
デジタルデバイドは高学歴でも終わりなのよ。


74 :中卒でなにがわるい?:2001/01/26(金) 03:17
じゃ、俺はカスの部類ではないって事か。
技術屋さんよ、かなりの独りよがり屋だな。
仮にあんたの言ってることが本当だとして、
はたしてプライドのある気高い職人といえるのか?
俺は疑問だね。
いったいどんなレベルだったら仕事が出来るというのか。
問題なのは結果だろ。
これは民間も自衛隊もかわらん。
俺も技術系の仕事で役職もらっているが、けなされたことは
一度もないぞ。
文句が出ないくらい徹底的に仕事してる。
俺が遅れたら周りのみんなに迷惑かかるからな。
物もない、予算もない、手伝う人もない。
決められた日までに結果を出さないと処分物だ。

技術の進化ばかりに目が行って、要点がおさえられないだけだな。
じゃあ自分の能力以上の仕事が来たらどうするんだ?


75 :疲れた:2001/01/26(金) 03:38
まだこだわっている。
おれの業界もプロセスなんて評価されないよ。
あたりまえじゃん。言葉じりに反応し過ぎなんだよ。
だけどな、技術の事わからん馬鹿上司が無理難題もって来って
最初から出来ないって言わなきゃ、残業で潰される業界なんだよ。
なんでもかんでもYESなんていってられないんだよ。
同じようなケースで徹夜何日もすることもあるけどな。
要点押さえるのが得意だから生き残ってるんだろ。
じゃなきゃとっくに脱落しとるわい。

技術にプライド持ってるならそれでいいじゃん。
おれはどんな分野でも職人は尊敬するぞ。


76 :疲れた:2001/01/26(金) 04:03
これから固定HN日本市民にします。


77 :専守防衛さん:2001/01/26(金) 04:52
>75
76じゃないけど、あなたの意見には賛成できない部分が多いよ。
>お前みたいなレベルの低い奴でも国民だ。
>しゃあない、守ってやるよ。
こういうことを言いたくなる気持ちもわからないでもない。
自衛隊って苦労して訓練してる割には、なかなか認められることの少ない仕事だし。
それでも、誇りを持ってそういう仕事を選んでるんだったら、間違ってもそんな意見は
言わないでほしい。一人がそういうことを言ってるだけで、組織全体のイメージダウンに
つながることもあるだろうし。あなたの発言には自分の仕事に対する誇りと一緒に
奢りが見え隠れしています。
これは自衛隊に限らず、他の公務員全般にいえることだと思うけど、自衛隊があるから国民がいるんじゃなくて、
国民がいるから自衛隊があるんだってことをもう少し自覚してほしい。


78 :専守防衛さん:2001/01/26(金) 17:43
話がズレてきてますよ。

79 :RM3:2001/01/26(金) 18:48
>77
貴方の考え方に賛成します。誇りは自分の胸の内にしまっておくもの。
他人に認めさせるものではない。

最後に「徴兵制には賛成しかねる」

80 :名無し:2001/01/27(土) 22:33
「女子供が危険な目にあっても・・」っていうフレーズで気になったんですが、
実際、戦争している相手が敵だからといって、気の狂った悪魔か何かと勘違いは
して欲しくないです。

言ってみれば、戦争を仕掛ける方の人間だってその国にあって、色々な教育を受けて、
彼らなりの価値観を持ち、敵国である日本から自国、あるいは自国の得るべき利益
(無論、彼らの視点ですが)を「守るため」にいやいやながら、上官に命令されて人殺しを
しにくるのです。

つまり、戦争を仕掛けるための理由として、彼らは彼らなりの動機や理由があって
やるわけです。

日本国を守るため、崇高な使命を持った人たちがかつて沢山いました。
神風特攻隊だってそうですし、南洋で戦った兵隊の人々だって、日本やアジアを欧米の
支配から人々を解放しよう、よい世界を作ろうという理想を持って戦地に赴いたわけですよね。

ところが、欧米からの列強からの解放を旗印にかかげて彼の地を占領した後、日本人は
現地人を奴隷のように扱って万オーダーの数の死者を出したという歴史(というか実績?)があります。

神風特攻隊にしても、最後の出撃の時には「特効錠」と呼ばれる覚醒剤を支給されていたり、
アメリカのベトナム戦争の例でも、泥沼の戦闘に耐えられるようコカインを支給して、
その後その帰還兵が国に帰って社会問題になったりしましたよね。

どれも崇高な目的の戦いのはずですが、軍人は単なる駒としての扱いしかされていませんよね。

繰り返しますが、戦争指導者でもその時政治上の代表者であった戦犯は処刑されましたが
大本営で働いていたな数々の失敗をしたような参謀ぐらいになると、日本の中枢に返り咲いて
今でも重要な地位を占めていたりします。(もし、ソ連に占領されたとしても似たようなものだったでしょう)

私が言いたいのは、底辺で軍人として戦う人にも、たまには考えて欲しいと思うのです。
どこの国の軍人も、自分の国、自国の利益、自分の家族や理想のために命を張っているのであって、
あなたの敵は特撮ヒーローものに出てくるような悪の権化の戦闘員じゃなく、普通の人間だという事をです。

みんな上に命令された事を納得してやっているのです。

ところが、国家観の経済的な権益や、政治制度上の事情によって、人類というのはしばしば
血で血を洗う抗争を起こします。

自衛隊というのは、専守防衛の軍事機関で、そういった政治上の問題由来の他国の軍事活動による
日本国民への被害を防止するという意味では、素晴らしい実績があるとは思いますが、それでも、ひとたび
政治家の命令を受けた上官が人殺しを命令すればそれを行うという面も残っているわけですよね。

日本周辺の国家というのは、その国の人たちには失礼な書き方になるかもしないですが、どの国も
まだまだ安定した文民統制の国家と呼べませんし、その国に住む人たちが正当な判断を下すだけの情報を
持っているとはとても思えません。一方で政治力を行使するためか軍事力は増強しつつあります。
そして彼らから見れば、日本は東アジア最強で抜け目のない軍事大国として映っているようですよ?

そのような国の目から見て、徴兵制ってどのように映るでしょうか?

徴兵制だけじゃないですよ。空母やらTMDやら色々トピックってあると思いますけど、
単に民間人に認めて欲しいからと言って色々言うのではなく、日本の平和を守るために
何が一番大切なのかを考えて欲しいです。

あくまで「専守防衛」のプロとしての誇りを持って欲しいと希望します。


81 :専守防衛さん:2001/01/27(土) 22:39
無理だよ・・今の日本男児は貧弱・腰抜け・腑抜だから

82 :名無し:2001/01/27(土) 22:53
でも、、愚鈍だとは思いたくないなぁ・・。

83 :中卒でなにがわるい?:2001/01/27(土) 23:25
>75
あー、昨日は寒かった。
昨日考えてた。いろいろ。
つまり公務員以外の人、国民だよね。
彼らは公務員は国民の奉仕者、サービスマンと言いたい訳だ。
この図式ってのは資本主義的な発想で、金払ってるんだから
なにをしても、なにをいっても大丈夫なんだと言う考えに
させている。
現に血税払っているんだから公務員は仕事しろ、か。
で、ぬくぬくと訓練しやがって、民間は大変な時期なのにってか。
一体いつ自衛官が世の中不景気にしたというのか。
ほんとに自衛官や公務員が仕事怠けてるんだろうか。

みんな本当はわかってるはずだよ。

技術の事ワカラン上司がっていってたよな。
そのものずばりだよ。
自衛隊も一緒だ。
どんな無理難題言われたってそれに従うだけ。
法律にもされている。
民間はいいよな、断ること出来るんだから。できませんってさ。
いいかい、どんなに矛盾していようが不合理だろうが、
上が決めたこと黙々とするしかないんだよ。
決定権と拒否権ないんだよ?
つまり末端の自衛官に「ぬくぬくと」なんて責められないんじゃないのかな。
国が、政府が決めた幕僚が計画を作り、順次実行させて居るんだから。
その政府の役人をきめたのは国民じゃないかよ。
>77もいってるだろ、「国民があるから自衛隊がある」って。
本末転倒。

中卒が偉そうなこと言うなといったが、職人には中卒がおおいぞ。
丁稚奉公から初めて人間の基本から学んでいってた。
そもそもそういうことが学ぶってことなんじゃないの?
学校で教えてる学力成績だけで世の中渡れるほどあまくないし、
欠損した人格を持つ人間がどれほどあふれていることか。

技術磨くこととおもしろい仕事しか興味ないだって?
それがほんとにプロと自負する者のことばなのか?
アマチュアにも属さないただのわがままな子供じゃないか。
混沌とした環境の中で自分を見失わす黙々とこなすのが本当の姿
じゃないのか?
それに民間は営利という目的がある。
社長でもないのになんで無理難題なんていえるんだ?
会社の方針で決めたことに文句ばっかいってよく社員やってるよ。
やとわれのくせに。
そーゆう奴に限ってすべてを周りのせいにしたがる。
井の中の蛙状態だね。
社会勉強がたりない。だから知っている以外の仕事が出来ない。


84 :中卒でなにがわるい?:2001/01/28(日) 00:12
>80
理想論だね。
日本は侵略戦争をしない事として、で話すよ。
まず誰も人殺しなんかしたくなんかないよ。
でも殺されたいなんて思う奴もいない。
相手の都合で、ね。
しかし、そうならない為に外交し、政府がいろんな国に大金払い、国際貢献
してる。で、最終的に自衛隊が出動する。実戦経験もない集団が、ね。
間違いなくきちがいになると思うよ。
悪魔でも、じゃなくても敵は敵なんだよ?
戦うしかないじゃん、自衛隊しかないんだから。
国民は守られて当然なんだから、なぁ、技術屋さん。
あなたはその敵が来たら先頭に立って平和的に解決しましょうなんて
いうつもりなんだろか?
ジョンレノンの曲聞きながら撃ち殺されるのがおちだよ。

歴史の話してたけど、わかってないね。
結局決定するのは幕僚、政府高官で、末端は末端なのさ。
ただ、彼らは指示するけど直接引き金は引かない。
実行するのは末端なんだよ。
われわれ末端はだれも戦争好きな奴はいない。
自分の妻子供とイトーヨーカドーで楽しくショッピンクするのが
一番なのさ。
しかし駒は駒なんだよ。そういうことは政府にいってくれ。
底辺の個人が考える事じゃないんだよ、あなたたち国民が選んだ政治家が
決めてるんだから・・・。

誇りはもってるけど、口にだしたら怒られるからだまってるよ。

でもさぁ、日本人はつい100年前までクビカリ民族だったって知ってる?


85 :専守防衛さん:2001/01/28(日) 00:13
俺は元自で今は技術者だけど、仕事が忙しいとか難しいとか
自分で言うやつはプロと見ないな。
それ以前に仕事ができないやつに限ってそんなことを言う。
それと徴兵のことだけど、人のために何かするという発想のない
人間には自衛隊に行って欲しくないから一応反対。
馬鹿ガキどもを教育するためなら賛成。

86 :中卒でなにがわるい?:2001/01/28(日) 00:51
馬鹿ガキどもねぇ・・。
あの馬鹿ガキ撃ったおまわりさんに同情するよ。
またエセ博愛主義者どもが少年の人権盾にして追求するんだろなぁ。
警棒で頭凹されたんだぜ、おい。
へたすりゃ撲殺されてたよ、おまわりさん。
なんで少年だからって刑務所いかないんだろ?


87 :中卒でなにがわるい?:2001/01/28(日) 01:11
なんか本題から大きくはずれたのて゛戻る。
思想的な事別にして考えてみる。
徴兵されると、色んな事学習するよ。
まぁ、ホンとのところ、戦争する兵隊つくるんだけど。
まず体力づくり。走るよー、かなり。
で、アイロンがけや、ベットメーキング。
普通の人でもしないよね。
裁縫。針と糸なんて無縁だもんね。
洗濯や掃除。
共同生活。これが慣れるまでつらいだろうね。
プライバシーもへったくれもない。
自分のキャパシティーの低さに驚くだろうね。
分きざみのスケジュール。
消灯と起床。
みーんな昔の人はやっていたことばかり。
ある意味体験だけでもしたほうがいいかもね。


88 :専守防衛さん :2001/01/28(日) 01:44
近代において軍隊は国民の学校の役割を背負っていた。
しかし、義務教育制度もあり、ほぼすべての人間が
教育を受けることが出来る日本に、教育的側面としての
徴兵は必要ないと思う。

89 :専守防衛さん:2001/01/28(日) 01:52
学校教育は逝きました。

90 :中卒でなにがわるい?:2001/01/28(日) 02:20
>88
今の義務教育は他人をいじめる事を教えるのが目的なんだろうか?
そんなんだったらまだ徴兵のほうがいい。
それに学力と社会適応能力の観点からすると、学力重視の時代は
終わって良いはずだ。
学力重視型の教育は戦後の発想であり、高度成長期の肩書きのためだけ
に利用したようなもんだ。
こんびにでたばこを平気で買って吸っている中高生に義務教育制度が
本当に必要なのか疑問だ。

91 :>日本に徴兵制は必要か?:2001/01/28(日) 02:58
で?人殺しの練習でもすっか?

ワシは政府の馬鹿に人殺しを指図されたくもないし、かといって
殺されたくも無い。

よって好き勝手にゲリラ化するか、さっさと家族そろって国外脱出する。
まあ、徴兵制なんぞワシの知ったこっちゃない。
ワシの勝手にする。

もし、それで当局によって身柄拘束するようなら責任者、つまり首相を
ぶっ殺して国外脱出だな。

92 :>日本に徴兵制は必要か? :2001/01/28(日) 03:06
我の命は我のもの。国のものじゃない。
我の命は我で守る。どう守るかも我で決める。

国、ましてや日本のちんぴら首相なんぞにとやかく言われる筋合いではない。


93 :日本市民:2001/01/28(日) 03:27
中卒でなにがわるい?さんの意見には承服できないこともある。
興味のあることしか仕事しないといったのには理由がある。
うすうす感じてると思うけどわたしはIT関係の仕事としている。
IT関係といっても実はいろいろ職種がある。プラットホームも
メインフレーム、UNIX,Windows MacOS職種もプログラマー SE
ネットワークエンジニア、データベーススペシャリスト等

昔所属していた会社は小さな会社で派遣を主にしていたが、募集で
はネットワークエンジニア、カスタマ?サポートと広告をうたって
いたが、半分は汎用機のコボルのプログラマーに送っていた。
当然応募者はネットワークエンジニアか、カスタマーサポートを
希望して入社する。それを騙してコボルのプログラマーにする。

当然退社騒ぎは日常茶飯事だ。メインフレームのプログラマーは
毎日残業ばかりしてくたくたで勉強する暇がない。だから結構
コンピュータの事を全然理解していないものが多い。

社長がコボルのプログラマーにした社員を説得する現場に何度も
同席したけど、結局ネットワークエンジニアやカスタマーサポート
を希望する人間にとって汎用機のプログラマーは全然スキルの足し
にならないって事なんです。PCやUNIXのC言語のプログラマーの
経験は役にたちます。

だから最初から方向性の違う仕事を要求されたらはっきり断らない
と、全然自分にとって役に立たない仕事をすることになります。
結局その社員は開発の現場を外れて社に戻ってきました。
そいつはわたしが教育してネットワークの仕事をやるようになっ
て、本人も納得しました。方向性の違う仕事をするのは、
なんのスキルの向上にもならないです。

自分の専門分野を増やす為には努力が必要ですが限度があります
プラットホームの全然違う仕事など受けることができません。
これはわがままではなく、相手が仕事の事を全然理解してない
からです。

いまわたしに汎用機の仕事を要求されたらはっきりと断ります。
わたしにとっては何のスキルの足しにもなりませんから
ジェネラリストじゃなくてスペシャリストじゃなきゃ
生き残れません。オープン系では結構なんでも触りますけどね。

例えばカスタマーサポートの人間にプログラム書けっていわれても
知らんし、プログラマーに一太郎の操作方法聞いても知りません。
個人的に触ってたらある程度教えますけどね。本来の仕事じゃない
です。

それにわたしは職人の世界が嫌いなわけじゃないです。
体育会系がだめなんですね。体質があいません。
知識のない、しつこいだけの営業は体育系以上嫌いです。
営業なら自分の販売している物をきちんと理解しろと思います。

徴兵に反対なのは30、40の人間が戦争起ってから召集されたら
数カ月の訓練じゃ死ぬからです。正常な神経たもてないでようね。
第2時世界大戦の時は戦場に2等兵として大勢の技術者、熟練工
学者、教員などがかり出されましたよね。前線でおかしくなった
のは職業軍人でなくてむしろ、動員された民間人じゃないですか?
職業軍人と違いろくな訓練のされてなかったし、覚悟もしてなか
ったから、精神を正常に保つのは難しかったと思いますよ。

わたしは局地戦やゲリラ戦はともかく自衛隊で足りないほどの
全面戦争が起きるとは思いません。自衛隊は抑止力としての
相手を威嚇できる規模は必要だと思いますけどね。
理想と現実は違いますから、反自衛隊主義者みたいなことは
いいませんけどね。餅は餅屋です。自衛隊にも友人もいるので
あまり無茶なことはいいません。

なんかお互い感情論で徴兵とちがうこと争ってるような気が
しますけどね。過去ログみるとあなたも平和主義者ですね。
あなたは中立を前提に徴兵を主張してんですね。

最近の餓鬼は自衛隊に入れた方がいいという意見は賛成ですな。
徴兵とかじゃなく、中学の段階でいじめとか早くみつけだして
問題児は自衛隊で鍛え直したほうがいいですね。引きこもりや
なんかも親の申請で無理矢理入隊できるようにしたほうがいい
授業料をとる学校としてそんな施設作ったらいいと思う。


94 :専守防衛さん:2001/01/28(日) 03:32
長文ウゼエ!

95 :専守防衛さん:2001/01/28(日) 03:34
>90
あなた、憲法15条2項知ってる?
もうちょっと考えて文章書いたほうがいいよ。
中卒だからとかそういう理由で人をけなす気は全くないけど、
国家公務員として最低限のことは勉強したほうがいいよ。

96 :>日本に徴兵制は必要か? :2001/01/28(日) 03:40

まあなんだね、いくら徴兵制にしたところで政府も馬鹿なら国民も馬鹿。
こんな馬鹿国民に国防も糞もない。

侵略されたら無抵抗でその国になりゃいい。
たかが日本なんぞその程度の国だな。正確にはその程度まで落ちぶれたってとこか。


97 :>日本に徴兵制は必要か? :2001/01/28(日) 03:46
ところでさ、そこらのノータリン連中(20歳〜30歳くらい)までの
連中に国防なり徴兵制を聞いてみ。
「わかんなぁ〜い(はぁと)」「かんけーねぇよ!!うぜぇんだよ!!」
ってなもんで。

いざとなりゃションベン垂れてクソ垂れたギャーギャーワメクだけだってーの。
その程度のクズ連中に日本もクソもましてや国防なんてあったもんじゃない。


98 :>日本に徴兵制は必要か?:2001/01/28(日) 03:51
そうそう、北朝鮮がそのきになりゃ日本なんて一日で壊滅。
中国だったら半日。米国だったら一時間。

99 :専守防衛さん:2001/01/28(日) 04:04
>>98
ほんとに日本人って馬鹿ばっかりだよね。
>北朝鮮がそのきになりゃ日本なんて一日で壊滅。
こんなこと言うやつとかね。


100 :>日本に徴兵制は必要か? :2001/01/28(日) 04:13
もし徴兵制をしくなら、まず首相が、今なら森クンが人殺しの練習をし、
紛争地域の最前線に行って殺し合いしてから国民に説明しよう。

勿論、森クン程度の人間なら幾らでも居るし、殺されても心配は要らない。
安心して殺し合いをすりゃいい。

もし、頭が半分吹っ飛ばされてぶっ殺されたら、残った家族に
TVレポーターが押しかけて取材して、
「お宅のパパはお国の為に頭を半分吹っ飛ばされてぶっ殺されましたが
どんな気持ち?」

なんて聞くと良いだろう。
多分、「うちの父を見習って国民の皆さんも人殺し合いをしましょう。」
なんて言うかな?



101 :馬鹿はおまえだろ:2001/01/28(日) 04:23
>99 名前: 専守防衛さん 投稿日: 2001/01/28(日) 04:04
>>98
>ほんとに日本人って馬鹿ばっかりだよね。
>北朝鮮がそのきになりゃ日本なんて一日で壊滅。
>こんなこと言うやつとかね。

平和ボケと言うか、頭が悪いと言うか。

全国の原発、首相官邸、中央官庁、公共放送を同時多発で爆破。
もちろん、特殊破壊部隊(一個大隊)が進入済みと仮定する。
東京・名古屋・大阪・福岡、横田、三沢、呉にテポドン数十発。
これで日本は馬鹿政府やら馬鹿国民の混乱が相乗して一日で壊滅。


102 :馬鹿はおまえだろ:2001/01/28(日) 04:28
そうそう、一応追記しとくけど、日本のシーレーンディフェンスなんて
目くそ鼻くそで無防備同然だからな。

103 :専守防衛さん:2001/01/28(日) 04:39
>101,102
そんなのが想定と言えるなら
日本だってアメリカ滅ぼせちゃうよ。

104 :専守防衛さん:2001/01/28(日) 04:43
>>101
現実にそんなことが起こったら、第3次世界大戦だな。
まあ、死なないようにがんばれよ!

105 :>103:2001/01/28(日) 04:48
>日本だってアメリカ滅ぼせちゃうよ。

どうやって?具体的に述べよ。

106 :>>104:2001/01/28(日) 04:50
オマエもな。


107 :>104 名前: 専守防衛さん :2001/01/28(日) 04:53
人の心配より自分の心配でもしろって。

108 :>101:2001/01/28(日) 11:35
ひどい想定だな・・・・
日本で可能なら、韓国も即統一だー(ワラ
軍事板で、あなたの頭の良さを試してください。


109 :専守防衛さん:2001/01/28(日) 11:54
まあ、皆さんそういじめてやるなよ。
救国者ぶりたいドキュソのせめてもの自己発露なんだからさ。


精神構造的には、2・26とか5・15とかの反乱士官から
まったく進歩がないだけで、ね(藁

110 :中卒でなにがわるい?:2001/01/28(日) 14:51
まあ、現職から言わせてもらうなら、戦争なんて起こって欲しくないし、
平和に定年迎えたいのが本音だよね。
別に徴兵制にして嫌がる人たちにまで銃握らせたいなんてこれっぽっちも
思ってない。
過去の愚行でどれだけの人たちが亡くなったか位、知ってるつもりだ。
だけどその状況になったときに、訓練しとけばよかった、では遅いんじゃ
ないのかな。
現にきな臭い民族紛争は全世界規模で未だ発生して解決の糸口もない様子。
いつどこでなにが起こったとしてもおかしくない時代だよ。
そんなときの為に自衛隊があるんだろ、って誰かがいってたけどさ。
実戦経験の全くない集団だよ?
じゃ、やっぱり殺し合いがしたいんだろって言われそうだからそこは否定しとく。
国連の後方支援という形で国際貢献してるけど、彼らはびくびくもんで
行ってきたよ。ほとんど丸腰のままいっちゃってんだから。
小銃一丁とCal50でどうやって身を守れるというのか。
しかも交戦規定も曖昧なままでね。
早い話敵が撃ってきても撃つな、だから。おかしいよそんなの・・・。


111 :名無し:2001/01/28(日) 17:09
>>84
>理想論だね。

そうかもしれませんよ。
しかし、末端の自衛官ってそういう理想論はないんですか?

単なる戦闘機械なんですか?

もちろん、実際の戦闘(殺し合い)になればお互いきちがいにならなかったら、その場で
死ぬわけですから、その際にどうのこうの言ってはいられないのはわかっているつもりです。

そうなったら敵を殺しまくって生き残るしかないでしょう。

>歴史の話してたけど、わかってないね。
>結局決定するのは幕僚、政府高官で、末端は末端なのさ。

わかっていないととられるかもしれないなと思いましたが、それじゃあ、末端の人間は
社会や政治の事はまったく考えなくていいんですか?

昔、そうだったという事実は歴史で語れると思いますけど、むかしからそうなんだから
今だってこういう状態で当然、って簡単に納得できるものなんでしょうか。

むしろ、昔がこうだったから、そういうイヤな事を二度と起こさないようにしなくっちゃ、って
考えるべきじゃないかと思うんですが。

特にここ:
>しかし駒は駒なんだよ。そういうことは政府にいってくれ。
>底辺の個人が考える事じゃないんだよ、あなたたち国民が選んだ政治家が
決めてるんだから・・・。

これはいただけません。

どうも徴兵制を敷いて国民が皆、末端の人間になれ!と言われているような
気がしてならないのです。
(まあ、今の人々ってそういう苦労をしらないから知る機会はないよりあったほうが
良いのかもしれないですが)

あなただって選挙権を持ってるわけでしょう?コンピュータで持論を展開して広く他人に
自分の考えを広げているわけですし、理知的な思考能力もあると思いますよ。

政治家って、あなたを含めた「我々」が決めているんじゃないんでしょうか?
(自衛官に選挙権がないっていうような話は聞いたことがないのですが)

民間人だけが勝手に決めているんですか?

そんなところで思考停止していいんですか?

上司の命令が絶対だから仕方ない?

それじゃまるでオウムですよ。上の人間が人間に指図されたからと言って、
「だって命令されたんだからしょうがないもん」とか言って、人殺しをばりばり
やった後に、命令した奴がすべて悪い、で済むわけなんですか・・?

それこそ無責任ですよ。もしそうならばね。

実際はそうじゃないでしょう?国のみんなが週末にイトーヨーカドーで楽しく買い物ができるように
命を張ろうっていう考えがあるから誇りだって持ってるわけじゃないですか。

今の時代、戦争を起こした時点で「負け」です。特に自衛隊は自衛のための兵力ですしね。


112 :中卒でなにがわるい?:2001/01/28(日) 19:26
>>111
あははは。なんかすんごく優しい文面でうれしいな。
たぶんいい人なんでしょうね、あなたは。
あんまし技術屋の時みたいにけんか調にしたくないなぁ。

うーん、理想はあるよ、こーなれば、とか。
でもさぁ、この自衛隊の組織図って、民間の会社となんら変わらないんだけどなぁ。
社長がいて、役員、部長、課長、平。
ねぇ、社長が決めたことに社員は反抗すんの?

なんの理由もなく自衛隊が戦争したりはしません。
でも世の中の動向を静観するしかないことも事実。
自衛隊法にも規定されてるんだよ。
唯一政治的行事に自衛官が参加出来るのは選挙の時だけ。
あーでもないこーでもないなんて公の場で喋ることもできない。
行動もできないんだよ。
でも俺だって普通の人間だもん、腹立ったり、起こったりもするよ。
だけどシステム管理は政府がしてんだもん、どーすればいいの?
あなたが言いたいのは旧軍の愚行を繰り返すな、といいたいんでしょ?
独裁による軍の暴走とか。
大丈夫です、私が保証します。ぜったいにそうはなりませんから。
しかも今の時代、これだけなんでも情報が簡単に手に入る時代に
盲目な兵隊は存在しませんって。

末端の人間になれとはいいません。好きにしてください。
決定するのはあなた方ですから。

思考は停止してません。ただ、選んだ仕事が自衛隊というだけ。
そこに所属するのであれば、トップになれば命令出来るけど、
末端のままなら従うしかないでしょ?
それと、自衛隊に入隊するとき、契約書書くんです。
宣誓書ってやつですね。
契約してんのにそれを破るってのはおかしいことじゃないんですかねぇ?

そうそう、オウムと自衛隊を一緒にしないでください。
自衛隊の存在理由は「専守防衛」です。
テロリスト集団と同じじゃ報われませんよ。泣きたくなる。
あなたの言っている殺される人って、誰なんですかね?
存在理由からして多分第三国の侵略者でしょ?
国土と国民の生命・財産を奪おうとしてる敵に、平和演説したって
聞いてくれるんでしょうかね・・・。
少し矛盾してると思います。
戦争になったら血税払った自衛隊がいけ、平時には軍隊的思想は危険だ。
しかも景気が悪いのは公務員のせいだなんて言われる始末。
みーんなわかってないよ。

思想の統一って話では、オウムとは違うとおもうんだけど。
なんかあなたのレス、特に最後の方、わかんない。
何が言いたいんですか?

113 :専守防衛さん:2001/01/28(日) 19:57
そもそも今の日本の教育システムが完全におかしい!
世界中見ても自分の国に対して敬意を払っていない国は日本くらい
日の丸反対!君が代反対なんて外国からは到底理解できないでしょ。

それもすべてアメリカの戦後民主化のせい
その結果、今のような日本人が大量に生まれた
そして最近、最近になってますますその傾向は強まっている
はっきり言って、そんなバカどもを徴兵しても役に立たないだろう
日本の教育システムを根本的に変えていかないと日本は中共にのっとられるぞ!

まず、手始めとして小学校で音楽の授業で「君が代」の練習、日の丸掲揚。
そして、アメリカみたいに授業開始前に国旗に向かって国家斉唱!!
これを毎日義務付ける!!
あと、歴史の教科書で真実を教える!

河野洋平のようなクズを生み出さないためにも
今の日本を変えていかなくてはならない!!

114 :中卒でなにがわるい?:2001/01/28(日) 20:58
>>113
平和的に行こうよ、ね? 平和的にさぁ・・・。
嫌がってるのに強要するのはどうかなぁ。
確かに日本人の民族性である、
妬み
嫉妬
中傷
・・・は、俺も大嫌いだけどさ。
もしアメリカが占領して今の日本なかったら、
このサイト、2ちゃんで、好き勝手な事も言えなかったんだよ?
ファシスト国家がよかったの?なわけないよね・・・。
あなたは現実的具体的に、日本を変えたい為に何してるの?

115 :113:2001/01/28(日) 22:18
>>114

あのさ〜、別にファシスト国家がよかったなんて一言も書いてないんだけど
オーバーに受け取りすぎ!
ただ、戦後アメリカは自国の利益のために間違った教育システムを日本に
植え付けたって事がいいたかったのよ
せめて、自分の国に敬意くらい持とうよ、ほんと
それに妬み・嫉妬・中傷は民族性じゃないでしょ、後天的なものだよ
第一どんな民族だってそういうの持ってるでしょ?
あなたにはそういうものがないんだね、すばらしいですね。

日本を変えたいために何してるのって
一個人じゃ日本変えられる訳ないじゃん
ここで訴えることによって一人でも多くの人が
このことを意識してほしいのよ
わかる??

116 :専守防衛さん:2001/01/28(日) 22:44
なんかさあ、ここに来る民間人て俺のような元自以外は、
親戚とか友達に自衛官いないでしょ?
そういう人達って、小説とかアニメとかからしか軍隊に
対する知識得てないんじゃない?
自衛官も普通の市民なんだよ。


117 :海J:2001/01/28(日) 23:53
平成町のバッティングセンターでホームラン打ったとき。
次の日試合だったんだけど、それだけで4番にしてもらった。

118 :海J:2001/01/28(日) 23:54
↑あ、スレ違い。スマソ

119 :中卒でなにがわるい?:2001/01/28(日) 23:59
>>116
現職なんですけど・・・。
ヒトヒトロク ヒトヒトロク ヒトヒトオクレ カンナシオワリ

いいえ、民族性です。
社会の中にどれだけあるでしょう、妬み中傷僻みごますり。
これは日本人の伝統でもあります。
敬意持ちたいね、出来るだけ努力してみます、はい。
河野洋平好きじゃないんだけど、少なくとも
あなたよりましな気がします。
だって行動してるもん。口だけじゃなくてね。

自衛隊、公務員は国民の奴隷なんだって。
俺、突っ込まれました。
血税でぬくぬく訓練しやがって、だってさ。
あ、景気悪くなったのは自衛官のせいなんだって。とも言われた。


120 :専守防衛さん:2001/01/29(月) 00:16
すべての業界をひとくくりにして民間といわれると
公務員はすべてひとくくりにされるだけでしょう。
言葉のあやですね。 わるいのは大蔵省なんだよ。
民間ったって自由競争から、護送船団までいろいろ
いっしょくたにされたら困る。

121 :専守防衛さん:2001/01/29(月) 00:42
>113
俺の小学校では普通に国旗あげながら君が代歌ってたけどね
毎週土曜に。
こういうのってめずらしいの?
公立校なら当然のことだったと今でも思ってるのだが

122 :中卒でなにがわるい?:2001/01/29(月) 00:45
>>116
少し同感。
現職の人少ないと思う。
内情知らないのに喋ってるの多いよ。
俺なんか散々な事言われたよ。
くそ真面目に仕事してんだけどなぁ・・・。

123 :中卒でなにがわるい?:2001/01/29(月) 00:52
>>121
んー、十数年前の話にしちゃあ、珍しいね。
当時は日教組ばりばりだったじゃん。

124 :専守防衛さん:2001/01/29(月) 01:05
 私の父も高校中退で陸自に入隊して定年までいたけど・・・
 学歴どうの言われるのはかなりむかつく。
 高校中退だって、30年以上自衛隊に勤務してそれなりに国民に貢献したと
思うけどなぁ。職種だって戦闘支援職種の一つで裏方だったけど、不要な部署
なんてあまり無いと思うよ。

125 :中卒でなにがわるい?:2001/01/29(月) 01:26
ありがと。
でも国民の皆様は納得いかないらしい。
俺の過去レス、見てくれ。ひどいよほんと・・・。

おとーさんってLogだったの?

126 :124:2001/01/29(月) 02:02
 過去レス見た。本題から外れているけれどもかなりむかついた。

 父は通信ー航空  航空ていってものっていたわけではない。

 いろいろ言う奴は居るけど、私は父を尊敬しているのでそれで良し。

127 :専守防衛さん:2001/01/29(月) 23:42
結局、自衛隊のことを国民が知らないというのがまずいよね。
関東大震災の時に、朝鮮人が井戸に毒を入れたというデマを流したのも
日頃朝鮮の人と親交のなかったやつらだったし、
WWUの時、鬼畜米英なんて言ってたのもほとんどアメリカ人を見たこと
なかった人だし。
自衛隊はもっと広報を上手くやるべきだね。

128 :名無し:2001/01/30(火) 00:01
徴兵は必要だ.徴兵がないから国が腐る.徴兵すれば,
政治が自分の問題になる。
自衛隊関係者が政党を作るべきだ.一番信頼できる.


129 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 02:29
>>124

激しく同意!
学歴がどうこういっているやつほど
学歴以外に自分に誇れるものを持っていない、
社会に出たら、高卒・大卒なんてそんな意味を持たない
あなたの父には一国民として感謝いたします
たとえ、自衛隊に入った動機が何であれ
自衛官は命を張ったすばらしい職業である



130 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 02:32
>>121

日本全国の小中高学校は全部そうするべきだよね
あと、国会には高らかに日の丸を掲揚し、
国会開始前には議員全員で君が代斉唱

このくらいしないといけないよね、森君
少なくとも国家公務員は勤務前に君が代斉唱!!!
これを義務付けろ!!!!!!!

131 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 02:37
ここで徴兵制を支持してるような民間人は戦争になるとすぐ逃げるんじゃないの?
徴兵反対の民間人が逆に国じゃなくて家族や恋人や友人のために闘うんじゃない?
現役隊員の人は別だよ。 特にコヴァは蜘蛛の子をちらすように逃げるんじゃない?

132 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 03:41
コヴァさんはここぞとばかりに独立軍を組織します。

133 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 03:58
>>131

おまえは真っ先に逃げ出すタイプだな!!
コヴァよりもモリそーりがまっさきに逃げると思うぞ(藁

134 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 04:02
>>131

っていうかどうやって戦うんだよ!素手か?ナイフか??スタンガンか???
まったくお話にならんよね、ちみのおつむは(藁
納得のいく説明してみてよ、無理だと思うけどさ。

135 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 05:56
今この時間も訓練を続けているかもしれない自衛隊員!
頑張ってくれ!

136 :中卒でなにがわるい?:2001/01/30(火) 06:47
もう少しですね、具体性のある現実的な空想、しませんか?
チェ ゲバラみたいなカリスマ性のある人物なら組織も作れるだろうけど、
そんな人日本にはほとんどいません。
石原晋太郎くらいでしょ、レベル的には。

137 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 12:28
石原晋太郎って誰よ?だから中卒は・・・。

138 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 12:29
意味わかるんだからいちいちくだらねーツッコミいれんなよヴォケ。
そこらへんの分別がないヤツは学歴関係なくドキュソだよ。

139 :員数外:2001/01/30(火) 18:14
ここ一週間、忙しくてROMすらできんかった。ずっと上のほうのレスで
「なあにが祖国だ」なんてレスがあったけど、ちょっと悲しくなった。
静穏な山と川が残る故郷の情景を想うと日本っていいなあと感じるし、
それが祖国なのかなっ?とも思うのよ。

知ってるジャーナリストがコソボに行ったさ、そこじゃ訳もなく
殺される人々が大勢いて、生き残りはみんな自分と家族を守るために
銃を取る。それを組織すれば小さくても解放軍だ。サラエボ冬季
オリンピックのときに、あの街が後に廃墟になると誰が想像できたか?

発端はどうでもいいけど日本がそうなるのは防ぐべき。かといって、
日本がその加害者にもなるべきでもない。最低限の防衛力という
お題目はここから発生するわけだし、そう思うとコストをかけない
大量動員(要は質のそれほど高くない兵隊の生産)である徴兵制は
日本には不向きだし、必要ないと思う。

日本が侵略される可能性なんかあるのか? という人もいるが、それだって、
絶対ないということが言えない以上は、厳密に規模を想定したうえで備えて
おくことが必要だと思うし、それに応ずる武装レベルもおのずから決まる
だろう。それから逆引きしても徴兵が必要になるような場面は考えにくい。

っていうか、Bでも、東大出たようなUでも、アホはアホだし、学歴のこと
はもーやめとけよ。俺自身は職人擁護派なんで、中卒氏の意見には若干なびく。
口が悪くてバランスを欠いているように感じる部分は容認しがたいけど。


140 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 19:35
警察の板で暴走族殲滅に自衛隊出動しろっていってるぞ

141 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 19:36
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=police&key=960445933


142 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 20:09
珍走団鎮圧に自衛隊が出動してマシンガンで打ち殺すのは賛成
珍走団なんか 殺せ 殺せ 殺せ 殺せ 殺せ 殺せ 殺せ
社会のクズ 珍走団えお許すな。 殺せ 殺せ 殺せ 殺せ


143 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 20:41
暴走族はいわば内ゲバにも等しい存在になりつつあります
そんなやつらに自衛隊が出動するのは当然!!
あと、中国人もね

144 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 20:52
日本はいまかつてないほどの危険にさらされていることを
大部分の日本人は知らない。
北朝鮮・中共などはいつ日本と交戦状態になってもおかしくない!

ことに中共は70年代に入ってからそれまで歴史的になんら中国とは縁のない
尖閣諸島の領有を主張し始め、最近では領海侵犯も頻繁に起きている
それも、尖閣諸島には地下資源が大量に埋まっているかもしれないという
たんなるエゴからきている
それと同様のことが南沙諸島でも起きている

このような中共の中華思想をもつ中共は大変危険であることを多くの日本人は知らない
そして、最近では沖縄も中国の領土であると言い出している
また、日本は中国に対しての円借款は年に1兆円という莫大な金額に上っているが
そのことを中国人民はほとんど知らない
さらにいうと中共は人民に対して日本を仮想敵国とするような
教育を行っている

一日も早く日本人が真実に目覚め中国にNoといえるようにならないといけない
とくに、河野洋平のような外交力が皆無に等しいの大臣には
1秒でも早く気付いてほしいものである

145 :名無し:2001/01/30(火) 20:56
日本人の暴走族は自衛隊で鍛えれば良い.
正気に返る.
治安維持は警察の仕事,国軍は外敵にあたる。
自衛隊は自民党の私兵ではない.国民の軍隊だ.
ただし外国人の反乱は,国軍が鎮圧する.

146 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 21:13
>>144

河野よーへーは無能だから一生気付かんよ、早く成仏してほしい

147 :中卒でなにがわるい?:2001/01/30(火) 22:04
>>139
確かにね。
演習しててさ、夜中apcの車長席から夜空見上げると、
なんかいいよな。
星がほんっとに一面輝いててさ。民間で働いてた頃なんか
絶対見る事すら出来なかった。
時々何やってるんだろうって思うときある。

でも契約したんだよ、俺は。
自衛官として国と約束したんだよ。
死ぬか定年するまで自衛官だ。
どんな国民だって命賭けて敵から守るよ。
どんなに退廃し、自衛隊廃止論が叫ばれてもね。
それが自衛隊の存在理由だから。
なんでも好きに言ってくれ。容認されようがしまいが
俺は自衛官だ。

だけど防衛費ケチってF15が頭上に落ちてきたり、ブレーキシューが
すり減っても部品無くて走って民間の車と衝突しても、文句言うなよな。
補給所からはなかなか部品こないんだかんな。
ふんだりけったりだ、まったく。

148 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 22:57
>>147

確かにあなたの言うとおり、自衛官はすくなくとも
定年までは自衛官!!
死をも覚悟するべきである

それを自衛官だって人間だ!!
死にたくない!!
って主張するやつが時々いるけど
そりゃ、誰だって死にたくはないよ
でも、死んでも文句は言えないよ
だって、自衛官なんだもの

うちのおじは現役自衛官でもうすぐ定年だが
定年前に交戦状態になったら命をかけて日本を守るという気概を持っているよ
自衛官になるんだったら、最低でもそのくらいは覚悟するべきです



149 :専守防衛さん:2001/01/30(火) 23:07
日本人として誇りをもてないものは即刻、河野みたいに中国共産党員になって、
大陸に永住してクサイ民族の仲間入りしたほうがいいよ



150 :元陸自、現海自:2001/01/30(火) 23:08
>>147
>>148
全くおっしゃるとおりでございます。

151 :民間人:2001/01/30(火) 23:39
>>147,148
がんばってくださいませ。あっしは応援しとります

152 :148:2001/01/30(火) 23:48
>>151

私は自衛官じゃないよ、民間人
自衛官なのは私のおじ
よく読んでね

153 :専守防衛さん:2001/01/31(水) 03:17
でも本気で国のために命を捨てる覚悟がある自衛官なんてどれだけいるんかね。
実際に戦争起きたら即座に自衛隊抜けるやついっぱい居そうだけど。


154 :専守防衛さん:2001/01/31(水) 04:51
>>153

敵前逃亡は銃殺!!
自衛隊ももちろんそうでしょ?

155 :中卒でなにがわるい?:2001/01/31(水) 07:05
>>153
しかたないんじゃないの?
何処にだって一番真っ先に逃げ出す奴いるんだから。
いたからって別にいいじゃん、あんたも一番先に逃げるんだから。
でしょ?

156 :専守防衛さん:2001/01/31(水) 07:51
>>155
逃げるってどこへ?頭大丈夫??

157 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2001/01/31(水) 10:26
自衛官たるの本分は 心は忠に気は勇み 義は山より尚重く 死をば軽しと覚悟せよ

158 :専守防衛さん:2001/01/31(水) 14:39
>>154 それは違法だろ。戦前みたいなこと言うな。お前が戦場にいけよ。
口だけのウヨは消えな。 現役の隊員に失礼だぞ。

>>156 日本国内が戦場とは限らないでしょう。



159 :珍走団:2001/01/31(水) 14:55
暴走族は珍走団に変わりました。

 皆さんは、「暴走族」(夜な夜な現れては、爆音をまき散らし、
カンタンに人を刺し殺す、あの集団のことです)をご存知ですよね?
今、インターネットの世界で、興味深い運動がわき起こっています。


*********************************
珍走団とは?
*********************************

 最近、ネット上で「非行の美化の防止」という運動が利用者の中から
起こりつつあります。

 現在、全国の警察や市民団体が暴走族撲滅運動に取り組んでいますが、
イタチごっこというのが現状です。そこで、ネット上に集う人の中から、
ネットによる情報伝播を使って、「暴走族は決してかっこいいものでは
ない、むしろ、恥ずべきことである」ということを周知徹底する為に、
「暴走族」を「珍走団(者)」など、聞くだけで笑いを誘う名称に言い替え、
それを普及させようとするアイデアが出されました。

 この活動の目的は、彼らを呼ぶに当たり、聞くからに格好の悪い名称を
普及させ、マイナスイメージを全国的なものにすることです。

 成功例としては、ぼったくり飲食店があります。もともとは、こういう
飲食店のことを「ぼったくり」と言う習慣はありませんでした。それが現在、
聞くだけで警戒心を催す名称が普及したおかげで、客足が遠のきつつ
あります。また、決して暴走族ではないのですが、ある走り屋さんも、
「『珍走団』などと言われたら恥ずかしくてツーリングに行けないだろう」と
感想を述べられてます。

 これをお読みいただいた皆様方においても、是非、活動の趣旨にご賛同
頂き、「暴走族」を「珍走団」に言い換える活動にご協力を賜りたいと
存じます。

 口コミやメールなど、どんな手段でも結構です。あなたの身近な方にも
ぜひこの新しい用語を広めてください。お仕事の合間の語らいでも、学校の
ご友人との会話でも、ちょっとした話題として広めていただければ幸いです。

※余談ですが、口コミと言うのは大変強力なものです。もう十年以上前の
話ですが、ある信金が取り付け騒ぎを起こしたのも、電車の中での女子高生
同士の冗談めいた会話が、その発端だったそうです。この事件は心理学の
本などによく取り上げられるので、ご存知の方もおられると思います。


160 :専守防衛さん:2001/01/31(水) 17:07
>>158

あほか、おまえは
戦争になって自衛隊抜けるバカと
戦場に行く自衛官。
どっちが失礼なやつか厨房でもわかるだろ!!
あ、消防か、チミは それじゃあ、理解できないわね(藁

161 :専守防衛さん:2001/01/31(水) 17:11
>>153

戦争起こったら自衛官抜けるやつって
いったい何のために自衛隊にいるのさ?
外務省の税金流用よりタチ悪いヨ

162 :専守防衛さん:2001/01/31(水) 18:17
国防です。第一戦争が起って自衛隊を除隊する奴いるかね?
自分の国は自分で守る。それが軍人、日本で言えば自衛官。
人の顔見て顔色を変える、垢とは違います。外交機密費が欲しい
ワケワカメ

163 :専守防衛さん:2001/01/31(水) 19:54
>>158

氏んでくれ

164 :中卒でなにがわるい?:2001/01/31(水) 20:17
あのですね、提案あるんですけど。
匿名なのはわかるんですけど、なんか名前付けてくれませんかねぇ?
レス番でもいいんですけど、誰がだれなのか偶にわかんなくなるんで。

>>156
それについてはですね、過去レスでさんざん言われましたので、
ちょっと引用しました。
自衛隊は限定戦争を想定してますもんで、どこでも逃げる所あります。
ただ、実際に想定通り敵が侵攻するかは正直わかりません。
私は現職で、頭はちょっとだけ正常だと思います。
でも、過去レスにおいて、国民の方から馬鹿とか言われてますんで、おかしいの
かもしれません、はい。
>>158
私も同じ事発言したところ、自衛隊は血税払っているんだから、行くのは
当然、国民は国がどうなろうが、陵辱されようがなにされようが、とにかく
逃げるそうです。怒られちゃいました。関係ないみたいですね、国防に
ついては。
それといろいろ言われたんですが、一番印象に残っているのが、
ぬくぬく訓練しやがって、と言われた事です。
実状を知らないんでしょうね、きっと。悲しくなりました。

自衛隊はあくまでも地域限定の想定しか無いです、いまのところ。
したがって国内しか戦う場所がないんです。
専守防衛ですから。
pkoがpkfになったら少し違ってきますが、あくまでもあれは国連の一部なので
国連軍ですね。

>>161
しかたないんじゃないでしょうか?
過去レスの通り、私は生涯自衛官しますけど、やっぱり
中には居ると思います、辞める人。
でも、それは退職出来る権利なのでしかたありません。
ただ、戦時の場合は別です。ただではすみません。
逃げ出した場合、禁固刑が待ってます。はい。

165 :専守防衛さん:2001/01/31(水) 20:54
>>160 散々徴兵賛成なんて言ってるくせに自分は逃げて
自衛隊は戦場にいけとはあんた卑怯だね。
徴兵反対波のほうがずっと論理的に筋が通ってるね。
口だけウヨは逝ってよし。

166 :161:2001/01/31(水) 22:40
>>164

別に平時にやめるのなら何も文句はないよ
戦時に辞めるやつは死罪に相当するよ


167 :160:2001/01/31(水) 22:48
>>165

俺は一言も徴兵賛成なんていってないぞ、
徴兵反対派の論理っていったいどんなもんよ?

第一、おまえは現役自衛官に失礼だろ
って言って来たからそのことに反論したら
いきなりおまえは徴兵に話を持ってくるし
話が支離滅裂すぎてついていけないよ、君の無能ぶりには。
所詮低俗サヨなんて、そんなものだろうけどな

168 :名無し:2001/01/31(水) 23:46
危機になれば,無条件で徴兵される。それが人類と社会の掟だ。
日本も同じだ。


169 :専守防衛さん:2001/02/01(木) 21:49

>>167 お前が戦場に行け コヴァが


170 :中卒でなにがわるい?:2001/02/01(木) 22:50
いろいろ皆さん発言されてますが、しかし自衛官以外、具体的になにも
行動していないんですかね。
たとえば左系の人。何してます?
反対って言うなら事務所構えて反対運動してます?

喋るだけで平和が来るなら戦争は無くなりません。
結局人間が居なくなるまで終わらないのかもしれないですね。

人間のエゴだと私は感じてなりません。


171 :専守防衛さん:2001/02/01(木) 22:53
>>169

おまえは尖閣諸島に島流し

172 :専守防衛さん:2001/02/01(木) 22:56
>>170

そのとおり、自衛隊に文句のあるやつは
事務所構えて反対運動やればいい
オ○ム反対運動みたいにね、
俺は自衛隊賛成!!
だから全部自衛隊任せ


173 :専守防衛さん:2001/02/02(金) 01:16
他国と交戦状態になって自衛官辞めるようなやつは逝ってよし!!!!

174 :ケンシロウ:2001/02/02(金) 02:08
安心しな、俺が守ってやる・・・。

175 :【^▽^】:2001/02/02(金) 02:09
明治時代、民権運動推進者の1人である板垣退助は
『欧州の国々が徴兵制を敷いて大きな陸軍を持つのは、
国が内陸にあり、他国と国境を接しているからに過ぎぬ
日本は島国だから、英国のような志願兵制度で十分である』
と述べている

板垣は幕末に官軍の東海道方面軍の総司令官をつとめた人で、いわば元軍人である
中々に卓見だとは思う
しかし、近代国家ではその構成員として、平時は当然志願制でいいとしても、
もしその志願制で対応しきれぬ事態が出来(しゅったい)した場合、
その非常事態には容赦なく『徴兵令』を施行できる態勢を整えておくことが望ましい

これからつくるであろう新しい憲法には、
ハッキリと、いざという場合の成人男子の『共同体防衛義務』を明記すべきだと思う
もちろん、わたくしもそのような場合には動員を受ける

とにかく日本人は、戦場で死体にならなくても
負ければ死体にならざるを得ないのだ、という事実を認識すべきだと思う
やっぱり、植民地になった側と植民地にしてまわった側では
その認識の差が深刻だな

外国人の支配を何百年も受けたインド人が
核武装に走るのは当然である。
彼らに核武装反対をワメく戦後日本人は正真正銘のバカ
国防の意味がわからないフリをする日本国民は本当の偽善者

176 :専守防衛さん:2001/02/02(金) 03:50
あ〜あ 思想板からウヨがきたよ。 は〜 相手にする気にもならん。

177 :専守防衛さん:2001/02/02(金) 22:00
>>176

ならするな〜

178 :中卒でなにがわるい?:2001/02/02(金) 23:09
まぁ、発言は自由ですが。
馬鹿とかアホとかは止めましょう。
思想もいいんですが、具体的に何も実行しないのなら
絵に描いた餅状態。
だからどーしたの?って言われます。
行動を起こさない思想家より、まだ珍走団のほうがましかな。

それと、それだけの知識が有りながらなぜ政治家にならないのか?
右の人も、左の人も。
口だけなのだろうか?不思議でたまらない。



179 :中卒がコンプレックスなんだろ?:2001/02/02(金) 23:32
>>178

オマエモナー

180 :中卒でなにがわるい?:2001/02/02(金) 23:56

お子さまですね?
中卒な訳ねぇだろ!!
頭悪すぎ! あははははははは!!!!

181 :専守防衛さん:2001/02/03(土) 02:35
>>178 早速珍走団使っていただいてありがとうね。

182 :中卒でなにがわるい?:2001/02/03(土) 08:19
>>179
現職が政治家に成れるわけないじゃん。
ちゃんと当事者の自衛官してるよ。
おまえもなーって、言い切れる程君は何かしてるのかい?


183 :専守防衛さん:2001/02/03(土) 08:32
徴兵制って安いんですよ、志願制より。
だから共産党が政権とったら不況対策で採用する
可能性がある。

欧州の左派政権国(英、仏、独、伊)はいづれも軍備削減を撤回、
もしくは縮小幅を大幅に狭めている。

184 :中卒でなにがわるい?:2001/02/03(土) 08:51
>>183
いや、ちょっと間違ってますね。
仮に一万人の徴兵したとします。 一万人ですよ?
それの被服や装備、糧食、賞与。あと徴兵するんだから宿泊施設。
そりゃ莫大な予算がかかりますよ。あ、あと維持ですね。
不況な時には無理です、現実的に。

185 :専守防衛さん:2001/02/03(土) 09:43
嫌だ俺・・最終学歴中卒だ・・

186 :専守防衛さん:2001/02/03(土) 16:52
>>184

服や装備は大量生産でコストダウンが図れます
宿泊施設もプレハブで十分
飯だってくさい飯(藁
だって、兵隊ですもの、
それになんと言っても給料払わなくてもいいでしょ?

187 :専守防衛さん:2001/02/03(土) 17:00
>184
徴兵は確実に失業率を下げられますし
無理に民間の求人を増やす対策をうつより安くすみますよ
むしろ不況時に向いた対策です。
好況時は民間の労働市場を圧迫してしまうのでじゃまになります。

まあ日本ではいらんと思うけどね
大失業時代とかいってせいぜい5%世界的に見たら全然普通よりいいよ
むしろいままでが異常に低すぎた。そのせいで雇用が硬直化して
いまの不況の一因になってるともいえるわけだし。

188 :中卒でなにがわるい?:2001/02/03(土) 20:12
甘い甘い。
>>186
防衛産業を知らないんですね。
民間とは違うんです。根本的に。
物はですね、全て原価で購入するんですよ。
民間のような%割引がほとんどない。
しかも一度生産ラインを作ったら維持しなければならない。



189 :専守防衛さん:2001/02/03(土) 20:50
10万単位でいる全国のヒッキーを徴兵すれば問題なし!!!


190 :専守防衛さん:2001/02/03(土) 20:50
>>188 つまり癒着がまだ存在してるってことですね。
   競争原理が働かないのですね。

191 :専守防衛さん:2001/02/03(土) 20:57
>190
競争原理の前に生産数を増加させなきゃ遺憾だろ。



192 :富国強兵くん:2001/02/03(土) 21:06
うーん難しい話しで僕にはわかんないけど、シナや朝鮮になめられたくない
です。安保あるけど尖閣諸島まもれないし、台湾バナナなんか
沖縄はシナのものなんていってるし、アジアで日本の男が最強って
世界から言われたいなー

193 :富国強兵くん:2001/02/03(土) 21:13
徴兵制してなにがいいかなーって思うと
腕立てとか腹筋とか走ったりするから
みんなの基礎体力が向上するし
あとね軍人ふやして警察黙らしたいなー

194 :中卒でなにがわるい?:2001/02/03(土) 21:24
>>192
うーん・・・。君のその「なめられなくない」って、もっと
具体的に教えてくんないかなぁ?
おじさん分かんない。
それと最強になっても何も変わらないよ?
有事の時だけでいいよ、徴兵は。
自衛隊が一番最悪な所へいってあげるから・・・。
行きたくないけど。

195 :富国強兵くん:2001/02/03(土) 21:47
うーん戦争はじまってから人集めても役に立つのかな
僕含めへろへろ体力で根性ないし、あっすみません
ご質問の答えですが、難しいなー感覚的というか
自虐的マスコミ(左の)に踊らされていることに対して反発
してるのか、とにかくご先祖さんのやってきたことを
なんでもかんでも否定する教育と左マスコミが嫌いなんです
やらなきゃしょうがなかった時代でしょ
白人の奴隷になるわけにはいかなかったでしょ
兵隊サンだってつらく悲しんで死んでいったでしょ
その母も子も妻も悲しんででも戦後生きてきたでしょ
反省好きな国民性にアメリカがつけこんできたでしょ
そんなに日本がそんなに日本軍」がなにもかも
なにもかもまるで世界中で一番悪い風に言うなって
なめるんじゃねーぞー こんなかんじです


196 :富国強兵くん:2001/02/03(土) 21:56
原爆おとしてわらってんじゃーねー
日本はアメコーの家族そこまでやってねぞー
ううちょつと興奮気味。。。
あのラッキーストライク(タバコ)って原爆おとして
ストライクでラッキーてことで日本の日の丸デザインて
本当ですか もし本当だったらなんで発禁にならないの

197 :中卒でなにがわるい?:2001/02/03(土) 22:31
しかし国民の大多数は未だに軍事や国防、戦争責任に関して
振り向こうとしない。
最低限の防衛は必要だが当事者にはなりたくない。
不況の時は公務員なんだから予算はカットしろ。

確かに差し迫った危機はないようだ。
しかし自衛隊の存在定義は有事なんです。
いつ起こるか分からないその日まで。
いくら訓練したって死ぬ奴はころっと死んじゃうし、新兵
だって生き残る奴はいるだろう。

過去は過去として、そろそろ本当に色んな事見直す時期に
日本は来てるんじゃないのかな。
特に若い世代は敏感にその事感じとってる気がする。


198 :員数外:2001/02/03(土) 22:33
>>187
それは失業率に限っての問題。生産と消費のバランスが大きくくずれ、全体として
マイナスの方向にむかうのでは意味がない。もちろん有事の際には徴兵の可能性も
高いが、現在、幹部の比率が諸外国に比べて高いのは、「そのとき」のために、
兵隊より指揮官を望む傾向があるから。前にも書いたが、徴兵で得られる兵は
質は要求されていない。軍隊にとって重要なのは「決心できる指揮官」
「指導できる下士官」「命令どおり動ける兵」であるからして、平時において
はより長く修養のできる職業軍人-志願制が向く。日本は戦争を好まない
というのならば、志願制のままでいいはず。また、共産党が徴兵制をひく
可能性は皆無だと思う。現実的なポリシーなき政党が改革を実行できる
わけがない。社会党がまさにそうだった。

ちなみにヨーロッパの左派政権国で軍事費削減がなされないのは、思想うんぬん
ではなくて、同時期に体系の見直しと新規の兵装購入額を必要としたため。要
するに戦力維持のための経費だ。

ここ2、3日の流れを読むと非常にぬるい。逃げるとか逃げないとか。どんな
人間も目の前で刀を振り下ろされたら、手を上げてふせぐだろう。逃げきれない
から戦争になるのであれば、どのみち抵抗するだろう。そのときは寄らば大樹
の陰で、結局は騎兵隊の世話になる。平和ボケ特有の議論に見えるのはなぜ?

>>195
マスコミがああなのは、翼賛政治に加担した罪を、GHQの言いなりになる
ことで帳消しにしてもらった悪しき過去があるから。そう意味では、いまの
日本のマスコミもバランスはとれていないと言える。とどのつまりは、国民
がバカだから、鵜呑みのまま生きていってしまうところに問題があるようだ。
まともな教育とまともな政治を望みたい。そしてそこには徴兵は無い。


199 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 00:40
基礎体力向上は確かに意味はあると思う。
あといろいろな機器の扱いも習熟できるから。
有事の時だけ集めたのでは訓練自体に時間がかかって大変だろう。

200 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 01:06
>あのラッキーストライク(タバコ)って原爆おとして
>ストライクでラッキーてことで日本の日の丸デザインて
>本当ですか もし本当だったらなんで発禁にならないの

よく聞く話だけど大嘘だよ。
戦前から、あのデザインだよ

201 :非常呼集嫌い:2001/02/04(日) 01:40
今の兵隊はさ、前線であればあるほど専門化してるから急に徴兵した兵隊じゃ
無理だろう?
それに紛争そのものも短期じゃん?
そうなると、徴兵されるとすれば娑婆の技術がそのまま活かせる職種、
非戦闘職に限定されると思うよ。
昔みたいに、素人を小銃一丁で突撃させたって効率が悪いからな。
今だったら、ハッカーとか、クラッカーは引っ張られるかもね。



202 :カント:2001/02/04(日) 01:42
日本に外国人犯罪が増えたのはシナ人のせいだ!!
追い出せ!!
満州国復活!!
徴兵しろ〜!
核武装しろ〜!
そしてなにより日本人よ、日本人の誇りを持て!!

そしてなにより

203 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 02:16
国を守れる軍隊なぞどこにもありません。
軍隊が守れるのは軍隊自身だけです。

一応最強の軍隊を保持しているアメリカだって
文官統制(シビリアンコントロール)とはいうものの
軍部を抑えることには相当の苦労を強いられている。

軍の暴走というリスクも含めて国防というものを考えねばならない。
軍隊の拡充だけでは軍を守るのみで国を守ることにはいささかにも
ならない。

204 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 02:16
>それは失業率に限っての問題。生産と消費のバランスが大きくくずれ、全体として
マイナスの方向にむかうのでは意味がない。

不況時は消費がなく生産が過剰なのですから純粋消費部門に近い
軍を増強するのは不況対策になると思いますよ。
もちろん一時の対策と割り切ってやる場合ですが

205 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 04:29
高橋是清は不況対策のため「一時の対策」と割り切って軍拡し、必要がなくなったと
判断して軍縮に転じました・・・このため2.26事件で殺されちゃったんだよね〜

シビリアンはシビリアンとして、国防のために果たすべき役割があると思うな

206 :先取防衛さん:2001/02/04(日) 05:30
>197
ご意見には概ね賛成。でもね、

>しかし自衛隊の存在定義は有事なんです。

これはちょっと違うと思うよ。
むしろ、自衛隊の存在意義は、存在することによって有事を
未然に防止することにあると思うぞ。
もちろん、有事に役に立つ実力があることが未然防止の役に
立つ前提だけどね。



207 :先取防衛さん:2001/02/04(日) 05:35
徴兵制について
今の状況では、現行の志願性がいいと思う。
今の状況で徴兵制にしても、コストが増加するのに
防衛上のメリットはあまり期待できないのでは?
また、各国の徴兵対象である20歳前後の若者を、
この時期に大学や企業から抜けさせる方が社会的損失
が大きいと思う。


208 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 15:48
>>207

社会的損失も何も
日本がなくなってしまったらおしまいです

209 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 16:20
>>208
日本がなくなるって、何がなくなるの?国体護持って意味?
皇族やら、議事堂の脂オヤジどもが皆殺しにされても、俺は別に困らんよ。

まあ、シナ人がラリって日本人皆殺しとか喚いてきたら困るかな。

例えば中国に併合されちゃったら、まあ経済やらはボロボロになるだろうよ。
でもゼロになるわけじゃない。100%中国が攻めてくるわけでもない。
このへんきちっと見えてないとリスクマネジメントは語れない。というか語るな。

軍事費に日本経済の足引っ張られるのと、一定確率でシナ人ラリって日本を荒らす
危険性とトレードオフなのよ。
あまりに前者が膨らみすぎると「後者の方がマシ」になるラインがあることを忘れちゃ
いけない。


210 :防衛大目指した 若者:2001/02/04(日) 16:23
いやいや やはりドイツみたいに徴兵制を用いるべきだと思う 一,二年軍隊に放り込んで
心と体と愛国心を鍛えるべきだ!! そうすりゃ こんな腑抜けた日本ももっとましになるはず。

211 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 16:45
>>204
真面目な話、軍拡が景気対策になるなんて学問いまだにやってるやついるの?
1兆円軍事費に使えば、軍が1兆円分消費するから内需拡大バンザーイとか。あほか。

考えてもみなよ。その金、国民に返した方がよっぽど有意義に使ってくれるって。
生産効率の上昇、生活水準の向上、教育水準の向上、etcetc
百歩譲って一昔前のケインジアン流だと考えるとしても、あの手の公共事業はは単に
後生の消費を前倒ししてるだけだから、生産に結びつかない軍事費に回すのは明ら
かに不適切。

だいたい、軍は浮浪者の収容所じゃねーぞ。働け。

212 :町人:2001/02/04(日) 19:25
>209
例え経済的にかなり厳しくなっても、支那の軍門には下りたくは無い。
支那に併合されれば、軍事費を今の十倍使うよりも酷くなりそう。


213 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 19:32
>210
俺も防大目指したよ。しかし入って幹部になたって
守るのは愛国心のないバカな国民ばかりだぞ。
戦争になるなら降参しろだと言うやつもいるくらいだ。
どうせ目指すなら東大を目指し政治家になり国を変えようじゃないか。


214 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 20:07
>213
ありがとうがんばるぜ!! あともっと愛国心をもてよみなさん!!

215 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 20:09
>>213
とりあえず前向きな結論がでたのでいいのだが、
外の風はここ以上に厳しいぞ。貴兄が考える「愛国心のない連中」、
それが日本の世論の主流であることを忘れるな。


216 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 21:03
>215
嘆かわしいことだ 大体なんで今の日本人はこんなんになっちまったんだ!!

217 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 21:09
>>216
とてもではありなせんが、「愛国心」などと言える
ような空気ではありません

218 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 21:09
>>216
教育水準が上がってドキュソが減ったからじゃないの?

219 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 21:41
>>218
半分は的を得てる。
精神主義的国家主義を排するようになったのは指摘どおりだ。
ただ、そのついでに国家観まで喪失してしまった。
そして精神主義的平和主義、つまり非武装中立なんてもんを
錦の御旗に掲げるようになってしまった…

結局精神主義が現実を動かせると考えてる部分では、
ドキュソ向け教育から一歩も抜け出してないのさ。
他人にこきつかわれる存在であるドキュソはその妄想を抱いたままでいるのが
社会安定のために有益だが、
それら全体の生命に責任を負うエリート層までが
そういうドキュソ向けの思想にかぶれちまったのが最大の問題だと思う。
そういう意味で俺は普通選挙制に反対(藁

220 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 22:01
ごめん ドキュソってなに?

221 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 22:15
>>220

おまえのことだよ

222 :海J:2001/02/04(日) 22:20
>>220

↓参照

●初心者必見!2chFAQスレッド<01/09版>●

http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=qa&key=979030987&to=13

223 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 22:21
わかんね〜よ まじでドキュソってなによ?

224 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 22:22
>>220
↓ここを参考にしてくれ。
http://members.fortunecity.com/juicynet/bible.html

225 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 22:34
わかった ありがとう

226 :専守防衛さん:2001/02/04(日) 23:44
>>215

その「世論」はマスコミによるイメージ操作でわ?


227 :専守防衛さん:2001/02/05(月) 18:09
中国共産党マンセー!!
江沢民マンセー!!!!!!!!!!!

228 : 元 自衛官より:2001/02/05(月) 18:24
 私は右翼も左翼も好きではありません。
危ない日本人、多いですね。

229 :専守防衛さん:2001/02/05(月) 20:23
>>228

じゃあ、右翼でも左翼でもない普通の日本人ってどういう人?
個人的に今の普通の日本人って左翼だと思うが、

230 :専守防衛さん:2001/02/06(火) 03:20
あげ

231 :専守防衛さん:2001/02/06(火) 03:43
>>229
そうか、左翼はノーマル。



232 :専守防衛さん:2001/02/07(水) 16:40
日本人おかしいあるよ


233 :名無し:2001/02/08(木) 21:48
日本人はおかしい.日本人は裸の王様だ。しかしいま気がつきつつある。
手遅れにならないうちに徴兵制度を再開すべきだ。
憲法は変えないで良い。
日本人の意見は1週間で変わる。世界を見れば,子供の危険が分かる。
周辺国家は皆徴兵している。
徴兵制度の意味は,武力だけではない。それよりも公の意味がわかるからだ。
今問題の外国人参政権についても,国防にあたるものにのみ参政権が与えられる
という民主主義の原理が体で理解できる。
そして政治の腐敗が止まる。国民は生命がかかっているので,売国政治家の腐敗を
許さない。

234 :専守防衛さん:2001/02/09(金) 00:05
あまりよくない翻訳ソフトを使っておられるようですね(藁

235 :専守防衛さん:2001/02/09(金) 20:59
大日本帝国万歳!!!支那人殺!!

236 :専守防衛さん:2001/02/09(金) 23:11
なんでわかんねんんだよ!!
日本のシナ人とチョンを早く追い出せよ!!


237 :ジョンイル君、また拉致?やっちゃったねえ・・・:2001/02/10(土) 00:23



http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=981389715

238 :専守防衛さん:2001/02/10(土) 00:33
>>237
結局あの事件は何だったんですか?船員の狂言?その後の
調査の結果とかどこかが報道してました?ちょっとずれる
んで下げておきます。

239 :名無しさんの主張:2001/02/10(土) 01:17
これでも読んで勉強しろ!!

http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D.htm

240 :専守防衛さん:2001/02/10(土) 06:29
中国軍や朝鮮軍が日本上陸?
できる力があるなら1960年代にやってるよ(笑)
残念ながら途上国の軍隊だ,人数が多くても
稼働率は極めて低い。

想定としては彼等もよく検討しているが
実現するのは早くても50年ぐらいかかる(笑)
それまでに共産主義政権が持ちこたえているかは
わからんけどな。


241 :こっそり:2001/02/10(土) 21:34
てすと いえ〜い

242 :名無し:2001/02/19(月) 22:12
>>233

そんなに許さないなら、ぜひドブ板を踏んで衆議院議員になって下さい。


243 :日 本 軍:2001/02/20(火) 01:23
>日本人は国を守るために戦えるのか?
 自衛隊だけで守りぬけるのか??

守ってみせるさ。
しかし自衛隊では甘いね、、すぐに軍を創設すべきだ。
自衛隊員として戦うのはどうも納得がいかないが、
日本軍軍人としてなら喜んでお国のために戦うよ。

244 :専守防衛さん:2001/02/20(火) 01:28
みんなで戦争をなくそう!!

245 :名無し:2001/02/21(水) 00:17
別に日本なんかなくてもいいんじゃねーの?

別に侵略されたってこの国に資源があるわけでもないし、
ご主人様が代わるだけさ。


246 :専守防衛さん:2001/02/21(水) 01:01
>>245
煽るつもりはないけど考え甘過ぎ。どこの国に占領されるかで、だいぶ状況に差がでるぞ。


247 :名無し:2001/02/22(木) 23:47
だけど、今だってアメリカ様に支配されてるんでしょ?

これぐらいならいいってか(笑)

>>246


248 :専守防衛さん:2001/02/22(木) 23:57
>>245

支那だけには占領されたくないな。
奴等「日本鬼子!」とか云って徹底差別してくるぜ。


249 :245:2001/03/02(金) 00:16
確かにイヤかも。無意味な中華思想はやめてほしいやね。

日本が昔、軍国主義化したのは、欧州列強がアジア進出したときに
中国(当時は清か・・)自体が腐ってたんで、こりゃあ、脱亜入欧で
ないとやばいって事ってやっぱ影響あるんじゃないかとか思うんだけど。

日本があの当時ぼさっとしてたら、アジアは今でもアフリカみたいな
状態だったんじゃないかって感じもする。

だからって今の日本を命張って守ろうって気はないけどね。


250 :専守防衛さん:2001/03/02(金) 01:34
>>247
チベットの事を思うとやはり独立してるのとしてないのとでは全然違う。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 12:56
ニュース議論板からコピペ

>現在の我国において、徴兵制は得策ではないと思う。
>しかし、それは、徴兵制と志願制の得失を考えた上で、コストパフォーマンスの
>観点から導き出した判断だ。
>これまで良く出てきた意見で、徴兵制は軍国主義につながるとか、戦争を誘発するから
>いけないみたいな意見には異を唱えたい。

>まったく逆なのだ。
>民主主義国家における徴兵制は、志願制よりも軍事行動に対する敷居を高くするのだ。
>考えてみて欲しい。
>志願制だったら、「お前は好きで軍人になったのだろう」で兵士を戦地に送れるが、
>徴兵制ではそうは行かない。
>なりたくもないのに軍に入った兵士やその家族、友人、親戚が有権者なのだ。
>兵士を無駄に死地に赴かせることをしたりすると、その政権は次の選挙で大敗を
>喫するかもしれない。
>為政者にとっては、志願制の軍隊の方が扱いやすいのだ。
>現在、米国は志願制を採っているが、これが徴兵制だったら、これほど容易に
>武力行使を行えるか疑問だ。

>おそらく次のような反論があるだろう。
>我国は、数十年前に徴兵制のもとで愚かな戦争に突っ走っていったではないかと。
>しかし、当時とは状況が全く違う。
>当時は、次男坊、三男坊(以下続く)がたくさんいて、そういう若者から兵隊に取られたのだ。
>家(あるいはお国)のためにがんばってくれ、というのが偽らざる心境だったのだろう。
>現代では、一人息子にもしものことがあったらと考える家庭が大部分だろう。
>徴兵制の方が、戦争に歯止がかけやすいのだ。

>また、徴兵制と民主主義との親和性についても言及せねばなるまい。
>古代ギリシャの例を見るまでもなく、徴兵制と民主主義とは切っても切れない間柄である。
>逆に中世ヨーロッパのように専制君主制のもとでは、軍隊といえば傭兵であった。
>これは、参政権という権利と兵役という義務が表裏一体のものとして存在していたからである。
>中世ヨーロッパにおいても、政治に参画していた貴族は、戦争する義務もあったのだ。

>反論はあるだろう。気持は分る。
>かく言う自分も数年前までは、徴兵制を条件反射的に嫌悪していた人間だからだ。
>しかし、冷静になって徴兵制の功罪を考えるべきだ。
>先入観からは真実は見えてこないのだ。

>最後にもう一度言う。
>しかしながら、現代の我国においては、徴兵制は採用すべきではないと思う。
>理由は、過去レスでおおむね既出なので省略する。

252 :専守防衛さん:2001/03/02(金) 13:35
戦争になればフランス外人部隊を金で買おう。

253 :専守防衛さん:2001/03/02(金) 14:09
日本とアメリカ以外に志願制の国ってどこがあるんですか?

254 :専守防衛さん:2001/03/02(金) 14:53
>253
いくらでもある。
例えばインド・パキスタンなんて今にも紛争を始めそうなほど
仲が悪いのに、どちらも志願制。
現在では、若年労働者を産業界から取り上げるような施策は寧ろ
少数派になりつつあるようだ。



255 :黒田如水:2001/03/02(金) 15:11
海軍を中心として募兵制しいた方がいいと思う!

256 :>114:2001/03/02(金) 22:03
>253

 徴兵制ってのは、結局は増税と一緒。9人の年収500万
円の人間から50万円取って、一人の公僕君に給料を支払っ
ても、一年ごとに交代で無償労働の公僕君になる条件で税金
を無しにしても、トータルの給与は4500万円だろ。

 コストに差はない。税金をただにしてやるから、年間12
0日間、区役所(別に何処の役所でもいいけど)で働けって
言われたら税金が無くなったと思うかい?

 後は職業軍人の職業としてのリスクによる給与の上積みが
、志願制によるメリットの範囲内であれば志願制が採用され
る。要約すれば、好きで軍隊に志願する変人がどれだけいる
かという事だ。

 少なくとも、先進7ヶ国では志願制の国の方が多い。フラ
ンスも志願制に移行中だから5ヶ国になる。頭数(この場合
は人口比で)を揃える必要がないのなら、志願制の方が得だ


257 :253:2001/03/03(土) 12:49
>>254&>>256
勉強になりました。レスさんくす。

258 :名無し:2001/03/04(日) 21:33
国防は損得ではない。命がけだ。
核ミサイルを用意したからといって,国民が国防に参加しないのはいけない。
国民が運命共同体であることを自覚するのが徴兵制度だ。
その意味ではどんなに金をかけてもよい。

日本の周辺国は,皆中学生から銃を取らせて,教練だ。
20歳になれば,徴兵で厳しく訓練している。
みないざというときに,殺されないためだ。

日本人はよく子の危険な環境に,子供を置いていて,平気でいると、
欧米からは驚きとあきれられているのが現状だ。
日本人危機に目覚めよ。徴兵は国防の幼稚園に過ぎない。

259 :256:2001/03/05(月) 10:56
>日本の周辺国は,皆中学生から銃を取らせて,教練だ。
>20歳になれば,徴兵で厳しく訓練している。
>みないざというときに,殺されないためだ。

 256でコストに大差が無いと書いた。つまりは徴兵
でも何らかの形で社会が負担しているという事になる
。訓練費を含む自衛官一人当たりの維持費は八百万円
。装備の減価償却費として考えると兵器2億円分にも
なる。

 で、真面目に徴兵制を敷いて、成人男子全てに二年
の兵役を課すと、ざっと百万人という計算になる。そ
んな事は不可能だ。というより、そんな金があるなら
装備に回した方が効率的だろう。

 はっきりいって戦前でも不可能だった。昭和10年
を例を挙げると、壮丁数659、522人に対して、
受検人員630,192人、現役兵134,338人、
補充兵175.279人であった。平時の現役徴収率
は20%程度だ。

>日本人危機に目覚めよ。徴兵は国防の幼稚園に過ぎない。

 仮に全員に訓練を受けさせようとするなら、兵役は2〜3
ヶ月という事になるだろう。確かに幼稚園程度の教育しか出
来ない。

260 :専守防衛さん:2001/03/05(月) 11:12
ざっと上から眺めたけど、誰も日本で徴兵制度を実施した場合の対象人数が
どれぐらいになるか計算していないんじゃない?

どれぐらいコストがかかるか徴兵対象と期間から人数と人件費割り出して
計算してみたら?
コストと効果に見合うのか?、それ以前に日本で徴兵制が可能かどうか?

261 :専守防衛さん:2001/03/05(月) 11:18
>仮に全員に訓練を受けさせようとするなら、兵役は2〜3
>ヶ月という事になるだろう。確かに幼稚園程度の教育しか出
>来ない。

米陸軍の基本訓練期間が8週間
海兵隊の基本訓練期間が11週間

だそうだ。大回転ですな。
兵員は大量に作れるかもしれないが、軍事組織としてきちんと
機能するとは期待できませんよね。
それより、教育係を教育するのがまず大変だと思います。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 18:56
国防に関して危機意識の無い自衛官逝ってよし!

一般市民より国際情勢の把握に劣るやつ多し。

263 :名無し:2001/03/05(月) 22:46
徴兵は国民としての運命共同体の自覚を持たせることが第一だ。
共に外国兵に殺される存在として連帯する。

だから女性も参加する。イスラエルがよい例だ。
徴兵制は何処の国でも可能だ。
日本人は1週間で意識が正常に戻るだろう。
とにかく今が異常なのだ。


264 :専守防衛さん:2001/03/05(月) 23:02
>ざっと上から眺めたけど、誰も日本で徴兵制度を実施した場合の対象人数が
>どれぐらいになるか計算していないんじゃない?

 日本の人口と平均寿命と髯の生える人間と生えない人間
の比率についての常識を持っていれば、大体の数字は把握
出来る筈。ついでに少子化傾向についての新聞記事を読ん
でれば、なお良い。

 そういう常識が無いわけでもないだろうから、自分で考
える習慣が無いんだろう。中国の人口も普通の人間なら知
ってるだろうから、全員徴兵してたら1千万人どころの数
字じゃないのも理解できる筈。

 期間は陸で三年というから、徴収率は数%だろう。

265 :専守防衛さん:2001/03/06(火) 00:17
徴兵より国防費1.5%くらいにしたほうがいいな

266 :専守防衛さん:2001/03/06(火) 00:17
徴兵より国防費の割合を1.0から1.5%くらいにしたほうがいいな

267 :専守防衛さん:2001/03/06(火) 11:00
>徴兵は国民としての運命共同体の自覚を持たせることが第一だ。
>共に外国兵に殺される存在として連帯する。

なんだそのヘタレな考えは。
学校で軍事教練でもやったほうが教育効果が高いと思うがね。
それに、実際の軍事力としての効力を発揮できないなら意味はない。

>日本人は1週間で意識が正常に戻るだろう。

1週間で変わる程度の認識なら元の状態(君のいう所の異常状態=俺もそれについては同意)
にすぐ戻ってしまうと思うがね。



268 :専守防衛さん:2001/03/06(火) 11:04
ところで、陸自では基本訓練期間はどれくらいなのか知ってる人いませんか。
基本訓練期間とは
・体力作り/集団行動ルール
・銃の撃ち方/銃の扱い方
としてのことですが。
それとも、自衛隊ではそもそもそういう概念はあるんでしょうか。
厨房質問でスミマセン。

269 :専守防衛さん:2001/03/06(火) 11:52
国防はプロに任せればよろしい。
徴兵なんぞするぐらいなら、そのプロ達がちゃんと働けるような
国防意識と環境を作れ。


270 :名無し:2001/03/06(火) 21:39
>268 隣りの国の徴兵で何をしているか聞いたほうがよい。
君を攻撃するものがどんな訓練をしているのか知りたいだろう。
それ以上の訓練をしていないと君は犬のように殺される。

>269 国民国家の国防にはプロなし。プロというのは中世の傭兵だ。
国防は武力だけではない。運命共同体としての精神力の結集が不可欠だ。
徴兵で国防意識と環境ができるのだ。
そして古代ギリシャやローマと同様徴兵は参政権に直結している。
国民皆兵の上に兵科の専門家がいるのが近代国家の兵制だ。
隣りの国を見てごらん。


271 :267=268:2001/03/06(火) 21:47
>>270
馬鹿丸出し。もうちょっとちゃんと勉強しろ。
日本の大学には何で「戦争学」の講座がないんですか?
ぐらいのことがどうして言えないのかねぇ。
お前のことは今後無視する。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/06(火) 23:45
>国防は武力だけではない。運命共同体としての精神力の結集が不可欠だ。
>徴兵で国防意識と環境ができるのだ。

 伝統的に志願制のアングロサクソン系の国家が、
伝統的に徴兵制のラテン系の国家と戦争すると、必
ず勝つのは何でだ?

 戦争を始める何年か前まで志願制だった国に、ボ
ロ負けした国民の台詞じゃないぞ、ソレは。

273 :専守防衛さん:2001/03/07(水) 01:44
読んどけ。

http://www.yomiuri.co.jp/01/20010306it11.htm



274 :名無しさん23:2001/03/07(水) 06:14
国防省の編成は当然だろ。このきな臭い世界情勢で
日本を攻めてくる国はありませ〜んとか言ってる
奴、見るととてつもなく不安になる。
立法化しろよ左翼は助けません!って。

275 :272:2001/03/07(水) 08:40
 訂正、アメリカが選抜徴兵制を敷いたのは40年9月
の話で戦争の「数年前」じゃなかった。

276 :専守防衛さん:2001/03/07(水) 10:08
横浜市南区の市立中村小学校では、日本人児童を対象に
半万年の歴史を誇る韓民族を称賛する教育をしている。
具体的には、
・じゃんけんは「じゃんけんぽん」ではなく、「カウィ、バウィ、ポ」でやる。
・韓国の民族衣装を着る機会が与えられる。
・朝の会の歌などに韓国の歌が積極的に取り入れられる。
・音楽の時間に韓国の打楽器である「チャング」を使っての演奏が行われる。
・図工では、物語の絵の題材に韓国の民話が取り入れられる。
・家庭科では、韓国の料理が実習に取り入れられる。
・道徳のネタにも韓国の話題が取り入れられる。
など。(「正論」4月号より抜粋)
半万年の歴史を誇る偉大な韓民族、マンセー!!

横浜市立中村小学校
〒232-0033 横浜市南区中村町4丁目269−1
TEL.045-261-1984

横浜市教育委員会
〒231-0017 横浜市中区港町1−1
TEL.045-671-3246

横浜市 http://www.city.yokohama.jp/front/welcome.html

兵庫県西宮市教職員組合 在日韓国・朝鮮人教育部
0798-34-2341

277 :>276:2001/03/07(水) 14:12
これが本当のことだったらトンデモナイことだ。

278 :学者:2001/03/07(水) 15:57
やっぱり非武装中立がいいんじゃないか?
この世界情勢下、丸腰で臨むってのもイカしてると思うんだけど。

279 :専守防衛さん:2001/03/07(水) 16:42
標語はチョンの巣窟です

280 :課外教官:2001/03/07(水) 22:47
>278 江沢民と金正日に言ってみろ。即強制収容所送りで,銃殺だ。

281 :専守防衛さん:2001/03/08(木) 23:57



282 :通りすがりの日本人:2001/03/10(土) 19:00
>>67

>どうせおれのこと左翼とでもいうのかな?落ちこぼれが

左翼なんて言わないよ..外国の人に対して.
本国へおかえりなさい..在日さん(微笑み)


283 :名無し:2001/03/10(土) 20:19
徴兵に反対する人=日本の国防が弱いほうがよい人
=反日国家の国民

284 :”あ”さんだよ!!:2001/03/10(土) 20:49
日本は、徴兵しても、昔みたいに、最強の軍隊はできないでしょ。
日本は、負けるはずは無かったのにな。悪いのは軍部の上だよな!
いまの、日本人が昔みたいに、強いのか、否腐った精神も持ったものが多すぎる!
こんなんじゃ、戦場に行ったとたん、うわ〜〜って逃げ出すね。。。

285 :専守防衛さん:2001/03/10(土) 23:19
死ね、春厨。

286 :名無し:2001/03/11(日) 00:57

徴兵しようが、核で武装しようが、日本は上層部がバカだからどこにも勝てないよ(笑)



287 :名無し:2001/03/11(日) 01:00

それから、そんなに戦争したかったら傭兵にでもなって思い切りやってくれば。



288 :元空ですが、、:2001/03/11(日) 01:25
僭越ながら、意見させていただきます。
徴兵制してみてもいいんでないかな、と思います。自分は行った
おかげで、かなり自分自信、反省しました。いろんなこと。
とりあえず、都内の暇そうなお兄ちゃんたちには逝ってもらいたい
ですが、いかがでしょう。

289 :専守防衛さん:2001/03/11(日) 01:31
同感!

290 :専守防衛さん:2001/03/11(日) 03:13
そんな奴らは炒ってよし!

291 :専守防衛さん:2001/03/11(日) 03:40
こんなスレあげんな(ヴォケ

292 :1:2001/03/11(日) 04:42
>>291

なにを言う!
このスレは最高だ!!!

293 :名無し:2001/03/11(日) 10:46
徴兵の意義は、自分の民族としての使命を自覚できることだ。
そして運命共同体としての他の日本人との連帯が生まれる。
徴兵には、職業、学力、親の資産、貧富の差などはない。
いわゆる部落民差別も、国民皆兵で解消する。
敵を前に助け合えば、どんな差別もあり得ないからだ。
また国民の政治参加が本格化する。
政治を間違えば自分が死ぬのだから。
政治家の資質も上がる。

国家を生かすも殺すも国民皆兵の有無による。
日本占領時に占領軍が滅ぼした制度はすべて日本にとって
重要な制度であった。だからこそ破壊したのである。
復活のために見なおしが必要だ。


294 :専守防衛さん:2001/03/11(日) 13:14
>君を攻撃するものがどんな訓練をしているのか知りたいだろう。
教えてくれ(ワラ
細部に至るまでキチンとな。

295 :専守防衛さん:2001/03/11(日) 13:57
外出だったらスマンが、徴兵制って違憲っていう判決が
あったような気がする。

296 :専守防衛さん:2001/03/11(日) 18:14
 

297 :名無し:2001/03/11(日) 22:09
憲法解釈は自由だよ。日本語は融通性がある。
子供や家族の生存が第一だ。
誰も否定できない。


298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/12(月) 07:36
>293
>国家を生かすも殺すも国民皆兵の有無による。
>日本占領時に占領軍が滅ぼした制度はすべて日本にとって
>重要な制度であった。

 だから、この国は平時に徴兵制を行う習慣の無い国に負けた
んだってば。連中にとっての常識なだけ。有る意味でもっとも
だ。どの道、マトモな練度を維持しようと思ったら、「国民皆
兵」なんてお題目以外の何者でもないのだから。

 全員が徴兵されるような制度はこの国ではとり様が無い。実
際、戦前も実質的には選抜徴兵制だった。ならば、君が言って
る様な効果は望むべくも無い。

299 :専守防衛さん:2001/03/12(月) 08:43
(-_-) チョーヘーダケハヤメテヨ・・・・

300 :名無し:2001/03/12(月) 20:24
反日外国人は、当然日本の徴兵制度再開を恐れて反対する。
日本人が国民として危機を自覚し,団結するからだ。
日本人は徴兵制度が誰の利益になり,誰の損になるか理解できない
ほどお人好しではない。

ドイツは,戦後すぐに徴兵制度を復活させている。

外国は,重武装国家群に囲まれた日本人が、核ミサイルを持たないでいる
どころか,国民皆兵の国防軍もまだ持たないでいることに驚いている。
幕末と同じになった。急いで外国に追いつかなければ行けない。

301 :専守防衛さん:2001/03/12(月) 22:05
>300

 選抜徴兵制の有効性に付いてまでは否定しないよ。少な
くとも、優秀な予備役を多数確保する事は出来る。徴収率
10%程度で現役二年で15万。

 8年の予備役で50万人、後備役を10年で70万人。
実用的にはそんなモノ。私はこの程度を国民皆兵とは呼ば
ない。

>ドイツは,戦後すぐに徴兵制度を復活させている

 ドイツの現在の現役数は35万程度。総人口は8
000万、常識的には徴収兵は現役の半分だ。少し
計算してみなさい。君の考えている「徴兵制」とい
うのが、幻想だという事がわかる筈だ。

 頭数を集めるのに都合が良い制度。ソレだけだ。
頭数より金の掛かる艦艇を揃えなければならない島
国にとっては、取る意味が薄い制度といえる。

 日露戦争当時、人口4700万だったこの国が後
備役まで合わせて100万人程度しか動員できなか
った事を思い起こして欲しい。金が無いので平時兵
力を増やす事ができず、したがって予備役の数も増
やす事が出来なかった。それが「国民皆兵」の現実
だ。

 選抜徴兵制なら軍事的には意味がある。人口が一
定以上ある国では、大概そうなっている。しかしな
がら、君が言ってるような効果はソレでは見込めな
い。不公平感が増すだけだ。



302 :専守防衛さん:2001/03/12(月) 22:12
公務員を予備役にしたらどうだ。
公務だし、有事の際は職業軍人さ。

303 :名無し:2001/03/13(火) 22:18
近代国家はまず国家総動員法によって,国民皆兵となっている。
具体的な訓練として,年少者には教練を行う。
中学生で実弾射撃させる国もある。高校生で軍の基地の奉仕をするなど
国によって異なるが,国防準備教育だ。

20歳に達すると,徴兵し具体的な兵士としての訓練をする。
韓国では二年かな?
軍事訓練の意味は,国民としての連帯と団結を自覚させ,意識させることにある。
単純な戦力をつくるだけではない。だから、全員参加が必要である。
女性も含まれる。期間は短くてもよい。

スイスでは電車でよく移動中の軍人にあう。
短期訓練を行っているようだ。ちなみに自動小銃は各家庭で保管して
いるという。日本も物騒になったので,銃器を各家で保管したらどうか。

304 :専守防衛さん:2001/03/14(水) 00:11
>韓国では二年かな?
>軍事訓練の意味は,国民としての連帯と団結を自覚させ,意識させることにある。
>単純な戦力をつくるだけではない。だから、全員参加が必要である。

 二年で全員参加だとどういうことになるかは論証した
と思うのだが。どの道、この国ではそんな事は平時にや
った事は無い。259を読み返して欲しい。現役兵と補充兵
というのは甲種と乙種の合格者をいう。黙っていても、半
分は検査に落ちるのだ。その上でさらに抽選をやって入営
する人間を決めていた。

 普通は徴収率が50%を越えると無理をしてると判断する
しかない。北朝鮮の人口2100万を推定される平均寿命
で割ると、35万人。男が半分として17万。徴兵期間は
八年。計算すれば全部は取ってない事が分かる。

 勿論、彼の国には訳の分からない予備役組織はある。し
かし、職場や学校で片手間に教練してるのを「徴兵制」と
は私は呼ばない。

 他に金をかけた上で、練度を維持する為に徴兵期間を2
年以上としたければ、現役で取る人数を減らさざる得ず、
結果として貴君の言っている「教育効果」は見込めなくな
る。無理に全部取ろうとすれば、期間は最低限以下となり
、練度は著しく低下する。

>スイスでは電車でよく移動中の軍人にあう。
>短期訓練を行っているようだ。

 しかし、連中は本当に15週間の訓練でモノに成ると思
っているのだろうか。42歳までに合計300日という事
は年間15日?・・・。自衛隊の新隊員課程クラスの訓練
しか受けてないってのは? 

305 :専守防衛さん:2001/03/14(水) 00:27
>>303
近代国家と言ってもその先鋒たるアメリカは徴兵制を廃止してますよ。
よって近代国家が〜というのは必ずしもあてはまらないと思います。
むしろ徴兵制を採用しているのはそれなりの事情のある国々。例えば
韓国やイスラエルにはそうせざるをえない事情があるわけです。スイス
の事情は中立国であるということと関わりがあると思いますが、
スェーデンなんかはどうなんでしょうね?どなたかご存知?

306 :>>305:2001/03/14(水) 14:04
http://www.sekainenkan.com/AOL_MAIN.HTM
ここから、
各国の現勢|欧州|スウェーデン王国
と辿ると、以下の通り。

軍事
 国民皆兵制。兵役期間は陸、海軍が7―15カ月、空軍は8―12カ月。総兵力5万3100人。予備役57万人。
【陸 軍】 3万5100人。平時は3合同司令部。戦時は機甲旅団2、機械化旅団4、歩兵旅団6など。STRV103Bなど戦車748両。
【海 軍】 9200人。潜水艦10、高速ミサイル艇24、パトロール艇3など。
【空 軍】 8800人。作戦機296機、戦闘爆撃飛行隊3、戦闘飛行隊9。
【海外派兵】 国連の平和維持活動(PKO)のためボスニア、グルジア、クウェートへ軍人、スタッフを派遣。


307 :専守防衛さん:2001/03/15(木) 00:25
>近代国家と言ってもその先鋒たるアメリカは徴兵制を廃止してますよ。

 アジアで志願制を取っている国を見れば分かる。ミャンマ
ー、インド、、パキスタン、スリランカ、バングラディシュ
、ブルネイ、フィリピン。イギリスかアメリカの植民地だっ
た国だ。

 連中には平時に徴兵制が必要だという考え方があまり無い
。それで、殆どの戦争に勝ってきたし国を失った事もない。



308 :専守防衛さん:2001/03/15(木) 01:22
確かに・・・
よそんちで戦争しますもんね。○○○○は・・・

しかし、太○洋戦争のような近いところ
(世論の援護を受けられるところ→真○湾のように)
なら徴兵制の復活もあり得そうですね。

309 :専守防衛さん:2001/03/15(木) 01:48
スイスはもう国民皆兵制じゃなくなったよ

310 :2:2001/03/15(木) 05:01
全ての国が核捨てちゃえば?

311 :専守防衛さん:2001/03/15(木) 06:22
あぶないですよー!ボタン押しちゃいそう。

312 :専守防衛さん:2001/03/15(木) 08:18
>309
 ソースきぼ〜ん。

313 :専守防衛さん@305:2001/03/15(木) 08:29
>>306さん感謝です。

>>308さん
 私が言いたかったのは近代国家と徴兵制との相関関係です。
なるほど、307は中々面白い事実ですがそれをもってしても
未だ近代国家=国民皆兵とはならないと思います。国防は
いわば保険のようなもので掛け金は掛け捨て的なところが
ありますから必要でない国がそれを実施するのはかなりの
負担になります。他の産業で生産活動につける若い労働力が
兵役についているのは経済的な面から見ると好ましい事では
ありません。
 ちなみにアメリカは徴兵制を廃止しましたが莫大な数の
州兵や予備役がいるので皆兵的なところもありますね。

314 :名無し:2001/03/15(木) 22:52
国民皆兵というのは軍事力のためだけではない。
国民に与えられる参政権の源なのだ。
だから男女,軽度身障者も含めて全員参加する。

経済的な問題は,政治的な価値から言うとまったく優先度が低い。
国防は生命の問題であるのに対し,経済は体重の問題だからだ。
すべては生命があってからの問題だ。


315 :専守防衛さん:2001/03/15(木) 23:57
米国での参政権の年齢制限は18歳以上だが、
そうなった背景には、18歳で軍役につく人が
いるからだ。

国家のために働く人に参政権を与えるという、
実にまっとうな考え方に基づくものだ。

どこかの国の「18歳参政権付与論」とは根本
的に違うと思う。
徴兵制にはそういう側面がある。

まぁ、俺は、現状では徴兵制は不要と思う。


316 :大日本帝国:2001/03/16(金) 01:50
愛国心無き軍隊など烏合の衆もいいところ。よって、自衛隊も烏合の衆。
まずは教育から。そしてとりあえず日教組をホロコーストということで
いかが?

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/16(金) 08:15
>国民に与えられる参政権の源なのだ。
>だから男女,軽度身障者も含めて全員参加する。

 そういう制度の国は無い。君の頭の中にだけある。


318 :専守防衛さん:2001/03/16(金) 08:59
>>317
多分小説「宇宙の戦士」でも読んだんでしょう。

>>314
マジレスするだけ無駄かもしれないけど、大抵の国では政治的な
観点(価値?)からすると経済が一番ですよ。隣の国と交戦中、
又は非常に危険な状態にある一部の国では国防が死活問題となり
ますけど。なんか極端な例を出して無理矢理全ての国にあてはめ
ようとしてるような感じ…

319 :名無し:2001/03/16(金) 21:23
経済の発展はその前提として政治と治安が安定していなければあり得ない。
通貨も株式も国債もこれらは皆国家が維持するものである。
その国家が外国攻撃を受けることがあれば,治安は崩壊し,信用制度も
機能しなくなり、株式市場は消滅する。株券,国債、紙幣は紙くずとなる。
経済は国家の独立と安全がきちんと維持されてはじめて成立する。

日露戦争で戦費に困った日本は,国債を売ろうとしたが,日本が負けると見ていた
外国は買おうとしなかった。それをユダヤ人銀行家が買ってくれた。
この実話は,高橋是清自伝にある。
独立を保てない国家の経済は破滅するのである。

国家の独立を維持するのは,国防である。
高度経済発展国はいずれも十分な国防を持っている。
英国もフランスも核武装している。ドイツも徴兵制度で国防を行っている。
日本だけが,国防を米国に肩代わりさせてきたが,それが終わりに至ったという
ことである。日本の本格国防は世界が待っている。
米国も核兵器が拡散した今,日本の核自衛を期待している。
日本が本格自衛する方向に向かえば,政府の信用は高まり、株式市場も
よみがえる。国防という親亀の上に経済という小亀が乗っているのだ。


320 :>319:2001/03/17(土) 00:14
>独立を保てない国家の経済は破滅するのである。

>国家の独立を維持するのは,国防である。
>高度経済発展国はいずれも十分な国防を持っている

激しく同意!!

321 :専守防衛さん:2001/03/17(土) 09:18
>英国もフランスも核武装している。ドイツも徴兵制度
>で国防を行っている。

 だから、ドイツの徴兵制は貴君の言ってるような制度
では無いよ。ソレは幻想に過ぎない。人を集める為に都
合がよい制度というだけ。必要な頭数が集まるならどち
らでも同じ。

 頭数以上に金が掛かるモノを揃えなければならない現
代の軍隊では、昔の海軍国と同じで必要とする人数が少
なくなる。となれば選抜徴兵制とするか、志願制とする
かを選択する他ない。

 前者を選べば、予備兵力は得られるが不公平。後者を
選べば練度は上がるが、予備の確保が難しくなる。306で
紹介されてるリンクで現実を見てきた方が良い。


322 :選手某A:2001/03/17(土) 15:37
>321
指摘の中段部分、賛成。


323 :専守防衛さん:2001/03/17(土) 17:00
 近代絶対史観では、何も得られない。本来、国を守る事は、
市民の義務であり、そうした兵役を経験したものにだけ参政
権が与えられた時代はあった。日本に市民という言葉が入っ
てきたときに抜け落ちただけだ。

 地球日本史シリーズを読む事をお勧めする。

 なお、国のためよりも愛する郷土を守るという考えが
必要だと思う。

324 :名無し:2001/03/17(土) 22:31
郷土は国に含まれる。いまさら薩摩や長州の時代ではない。
国を忌避しようとしてはいけない。すでに騙されているのだ。
分裂させて弱体化し、全部を滅ぼすのが敵の手法だ。

中央集権はすでに明治の人が気づいた唯一の日本人生存の道だ。
地方分権は時代錯誤の誤りだ。そんな国は世界にない。

国防技術について言えば,核ミサイルと原子力潜水艦のシステムでよい。
担当者の人数は数万人でよいだろう。しかし国家の国防はそれではいけない。
全国民がどんなに少なくい任務でも参加する。そこに政治的な意義がある。
人間は政治的な存在であるからだ。
そこに共同体の成員の自覚が生まれる。そしてそれこそが公の意識だ。
いま日本で,公の意識がないので,あらゆる所で公私混同が見られる。
国防訓練をすればいやでも公の意識が生まれる。
自分のために他人が犠牲になる。他人のために自分が犠牲になる。
それが共同体の意識である。

325 :>324:2001/03/18(日) 10:43
全面支持、激しく同意

326 :専守防衛さん:2001/03/18(日) 14:49
>324

沖縄独立の話も、日本国沖縄県を消滅させようという意図からのもの。


327 :専守防衛さん:2001/03/18(日) 17:46
お見事。サヨクは反論できないだろう。

328 :専守防衛さん:2001/03/19(月) 14:51
自衛隊の皆さん、サヨクの妄言に惑わされず、我々国民を守ってくださいね。
期待してます。

329 :専守防衛さん:2001/03/19(月) 15:00
ちなみに徴兵制を希望してる者は当然の事ながら元自、又は入隊
予定者/希望者なんだろうね?まあなんとでも書けるから聞くだけ
無駄だろうけど。

330 :>329:2001/03/19(月) 19:30
自分は徴兵制よりも現状の志願制が今はあってると思うぞ。
そして同時に、324、326の話もわかる。

あんたは324、326の話をどう思う?


331 :専守防衛さん:2001/03/19(月) 19:40
>>330
 強制的に軍事教練を受けないと公の意識がでないよな輩に訓練を
つけて民間に放り出すなんてのは反対だね。どうも>>324はあまりに
理想論過ぎて現実から程遠い。核ミサイルを持ち出してくるところを
見るとウヨではないかと思いたくなる。18歳になるまで公の意識を
持たないような教育を受けてきた者に数年間の兵役がどれほどの
効果があるのか非常に疑問だ。沖縄の話はあまりにかけ離れてるので
レスのしようがない。

332 :名無し:2001/03/19(月) 21:23
そうだろうか。意識は作られるものだ。
だから韓国,北朝鮮,中共,台湾,ロシア,アメリカ
すべての国で年少のときから全国民に愛国教育,国防教育
、国防訓練、徴兵訓練をしているのだ。

意識は形から入るというのではないか。
ということは、公の意識は共同体の国防訓練から生まれるのだ。
底には私利私欲は無い。

ちなみに核ミサイル保有が右翼というなら,北朝鮮,中共,ソ連、
ロシアも皆右翼だ。
右翼というレッテル張りはすでに無意味である。

333 :>331:2001/03/20(火) 10:16
>18歳になるまで公の意識を持たないような教育を受けてきた者

ポイントはここにあると思う。
徴兵制を意識変革の道具ぬするのは自分は反対。
現在の状況からは志願制が合理的だと思っている。

歪んだ教育により、公徳心を養えないのが問題だ。


334 :名無し:2001/03/20(火) 15:24
>>293
何が民族としての使命だよ。好き好んで日本人に生まれたわけじゃないのに
使命を自覚しろだの国のために奉仕しろだの、寝ぼけた事言うな。

どうせ徴兵制を敷いたって、国家権力に近い人間は徴兵逃れをするに
決まってるのさ。
実際、以前そうだったし、これからも実際、皇族が泥を被る3等兵みたいなことをするか?

死ぬのは、理想だの崇高な使命だの、国家の威厳だのっていう寝ぼけた
幻想にだまされるバカかよっぽどのお人好しだけだ。

敵だ何だというが、日本国に住んでるお前ら、周りをよく見て見ろ。
いいやつばかりか?

お前の事をダシにしてうまいことやってるやつが多いだろう?
そいつらが生き残ってお人好しが死ぬのだ。

昔は鬼畜と言われてたアメリカ人や、あるいはよくここで見下される
朝鮮人でも中国人でも誰でも良い、非日本人とつき合ったことあるか?

結構良いやついるぞ?
連中と殺し合ってまで、この腐ったこの国の仕組みを守ろうと思わないね。

日本民族(あるいは社会や家族やコミュニティと言ってもいい)と、政府や
今の社会の仕掛けや政府とをごっちゃにするな。

むしろ、たまに政府やくだらない組織なんかときどきぶっ壊して作り直した方が
うまくいくときだってあるんじゃないのか?


335 :名無しさん@そうだ自衛官になろう:2001/03/20(火) 17:15
>334
洗脳されるから安心して戦って来てね

336 :南京千人斬り:2001/03/20(火) 18:26
御国の四方を護りぬくため〜
兵役はオオッ僕らの義務だ〜
カミカゼ、スキヤキ、ゲイシャ、ハラキリ、テンプラ、フジヤマ〜
俺達の日の丸が萌えている〜
・・・

337 :名無し:2001/03/20(火) 20:00
ここの投稿を見ると,反日外国人が日本人の徴兵制度復活を恐れて
いることが分かる。ということは徴兵復活が正しい選択なのだ。

徴兵の目的は,軍事技能の訓練と,国民としての団結心の養成である。
だから訓練が短くてもよいし、訓練内容も簡単でよい。

ポイントは老若男女全員が参加することである。
身体障害者もできるだけ参加する。

徴兵の前段階として,諸外国では教練が行われている。
高校生なら小銃による射撃訓練だ。

こうした訓練を経て,はじめて国民が作られるのだ。
国民の意識もなく,国防の技術も持たない人間は社会から
余計者と見られるだろう。

338 :専守防衛さん:2001/03/20(火) 21:09
上っ面を撫でただけのいい加減な教育を施された者を社会に
解き放ったりしたらそれこそ社会からとんでもない批判を
されるのがオチだって。ヴァカに刃物。既出だけど国防に
つかないと団結できない、意識のない(何の意識だ?)人間
を何故自衛隊が教育しなきゃならないかってことだ。はっきり
言って迷惑だ。現在の志願制の方が徴兵制より遥かにマシ。
将来の隊の中枢を成さないような一時的な人間に教育を
施すのはただの無駄。民間の希望者には体験入隊という制度
もあるんでやる気の無い人間を送り込まないで欲しい。

339 :専守防衛さん:2001/03/20(火) 21:22
>337

 実質12年間も学校に通わせて治らない馬鹿は
軍隊に数ヶ月入れても治らないだろう。それに主
に書いてる人間は、君と私ともう一人。後は合い
の手の人だけだと思う。

 「義務教育を全寮制で数ヶ月増やせ」とか、「
夏休みのクラブの合宿を義務化しろ」という程度
の意見と判断した。

 まぁ、ソレも良いかも知れないね。

340 :村田@皆殺し:2001/03/21(水) 18:32
机上の屁理屈ばかりでちょっとがっかり。

さげ。

341 :さくら:2001/03/21(水) 19:04
韓国では徴兵しても軍務だけでは余ってしまい、警察の機動隊などにも
兵役者をまわして維持してるんではないでしょうか?
日本で徴兵制を実施するなら、消防とか警察、海上保安隊はもちろん
国土整備(工兵のようなもの)とか森林整備といった部門にまで回さない
と(あるいは創設しないと)維持できないんでは?逆に徴兵の必要があるのは
そういう国有林の管理とか、インフラ整備に金をかけないで対処するという理由では?
女性には介護をさせるとか。

342 :名無し:2001/03/21(水) 20:14
>>340

屁理屈も言えない能なしは、犬になってジャングルでのたれ死ね。


343 :名無し:2001/03/21(水) 20:22

だいたい自分で何も考えない能なしが、帰属するべき場所を求めて
国家だ国民だなどと言うものだ。

結局、なるべくでかい組織によりかかって、そいつと一体化して
心の安らぎを得ようっていう考えがベースなわけだ。

これは要するにだなー。
能なしの白人が、自分がバカなのを棚に上げて、自分が白人であるという
ただそれだけの事で、黒人や黄色人種を差別する感性と同じ。

「日本人である」事によりかかっていないと、自分の心の平安を保てないから
国家や軍隊っていう組織が強大であるってことを望むってわけだ。

だけど、そんな連中は結局は強いものによりかかろうとするクズだな。

本当に何かをささえてる人間って言うものは、そんなものに頼らず
自分自身に頼るものさ。

オレは、日本が潰れようと破産しようと生きていくつもりだ。

第一、日本国は先の大戦で潰れてなくなってるわけだし、今は宗主国アメリカ様の
属国なんだから、それを今更蒸し返したところで、何がどうなるもんじゃない。



344 :外野:2001/03/21(水) 20:30
>>338

ダメ人間はどこにも行き場がないって事ですね・・。


345 :専守防衛さん:2001/03/21(水) 20:53
珍走族は捕獲次第空挺部隊で根性を叩き直します

346 :村田@皆殺し:2001/03/21(水) 21:01
 この手のテーマのスレッドは四ヶ月に1回ぐらいの割合で必ず出てく
る(例:政治思想、軍事、日本史ほか)。

 でもみんな同じ事しか言わない。

 屁理屈は屁理屈。

 それがわからないのは、精神が未成熟なのか、異常なのか。

 さげ。

347 :名無し:2001/03/21(水) 21:41
>>346

ほら、何も考えてないから否定できずにさげることしかできないだろ?

四ヶ月に一回出てくるから、それでどうなんだ?

自分の感性が理解されないからって、屁理屈って言葉で逃げるな。

まあ、お前さんが兵隊になって戦うって言ったって、その程度の根性しか
ないから、実際に何か事があったらすぐ逃げるだろうけどな。

徴兵制がどうとか言ってる奴は、みんなそうだ。

実際の戦闘になったら逃げる奴。
他人を弾よけにして、生きて帰って「あんときは大変だった」とか宣う奴。


この卑怯者。



348 :ATF:2001/03/21(水) 21:52
僕はホモです。いけませんか?

349 :専守防衛さん:2001/03/21(水) 22:07
どこが、どの様にヘリクツである、という説明がないので、
へりくつと言ってる奴の書き込みがヘリクツと認定する

350 :村田@皆殺し:2001/03/21(水) 22:12
>>347

だから精神が未成熟か、もしくは異常だというのだ。

下げ。

351 :キューポラのある街:2001/03/21(水) 22:21
遂にATFは自供しましたな。本当に異常です。氏んでくれ。

352 :村田@皆殺し:2001/03/21(水) 22:24
下げ。

353 :名無し:2001/03/21(水) 22:56

お前ら敵前逃亡。

銃殺刑。


354 :村田@皆殺し:2001/03/21(水) 22:57
下げ。

355 :名無し:2001/03/21(水) 23:00
韓国の青年が書いていた。「ある日本の青年が戦争になったら逃げると
言っていた。何処に逃げると言うのだろう。逃げる場所などある
わけがない」
戦争を知らない日本の青年は、文字通り戦争について無知である。
民族主義の戦争では、ユーゴでも分かるように、乳幼児から大人まで
負ければただ殺戮されるだけなのだ。
だからこそどの国も精一杯国防を固めるのである。


356 :名無し:2001/03/21(水) 23:01

まー、なんだな。

結局、お前ら本題に入ってこれないだろ?

要するに何も考えてないから否定するのも相手をヘリクツ呼ばわりするしか
ないって事だな。

その程度の根性もないのに、徴兵制を語るな。

この能ナシどもが。

お前ら、腐った政治家と一緒にごみ箱行きだな。それも「燃えないゴミだ」。
ちゃんと乾かさないとダイオキシンを発生する、トコトン迷惑野郎だ。

死ね。


357 :名無し:2001/03/21(水) 23:03
>>355

へー。だから徴兵制が必要なのかい?



358 :村田@皆殺し:2001/03/21(水) 23:15
下げ。


359 :専守防衛さん:2001/03/21(水) 23:45
283 名前:名無し投稿日:2001/03/10(土) 20:19
徴兵に反対する人=日本の国防が弱いほうがよい人
=反日国家の国民

かなりの亀レスだが・・・・

自分は、国防の必要性をけして否定しないが、現状は志願制がいいと思っている。
それから、隣国や周辺地域の情勢が変われば徴兵制もあり、だと思っている。
でもね「国防意識」を目的とした徴兵制には疑問だ。

360 :村田@皆殺し:2001/03/21(水) 23:47
下げ。


361 :安全保障:2001/03/22(木) 02:20
私は、徴兵制には反対です。

理由1:現在の若者の性格や体力を考えた場合、徴兵制を取ると、
自衛隊が「烏合の衆」と化してしまう。ひいては、自衛隊の質が
大幅に低下することが十分予想される。

理由2:日本に対する最大の危機として予想される、周辺有事の際の
ゲリラ戦などを戦うなら、少数先鋭部隊の方が戦闘能力、ひいては
防衛効果が大きい。

以上の理由から、自衛隊の質の維持・向上のため、徴兵制には反対です。

第一、そこら辺のボンクラを集めて教育させられたら、自衛隊にとって
大きな迷惑でしょう。

362 :このスレのまとめ(233以降ね):2001/03/22(木) 03:33
なんだかな〜。まだやってるのか。(苦笑)

戦力が必要だから徴兵って言っていたようだが、金がかかり過ぎるから無理なのでは?と言われてそれに対する反論は経済性度外視の厨房ちゃん?
短い期間でしか訓練できそうに無いが、何ができるの?って聞いたら国防意識を高める必要があるんだってさ。学校で軍事教練でもやったら?と言ったら沈黙。賛成なのか反対なのか?
周辺国でどんな教練をしてるの?って聞いても回答無し。やれやれ。調査も出来ずに単なるハッタリ君?

本題に入る為の基礎知識がかけている辺り、少佐の匂いがそこはかとなく。(笑)
あぁ、あと自作自演もほどほどにな。

363 :村田@皆殺し:2001/03/22(木) 08:51
>>362

 お前さんの大好きな「本題に入る為の基礎知識」とやらだが、
ジョークとして心の奥にしまっておいてあげよう。
 もし本気で主張しているのなら、かなりの重症だと思われるの
で早急に精神病院へ行(以下略)。

 というわけで下げ。


364 :専守防衛さん:2001/03/22(木) 14:15
ホンダやソニーがロボット三等兵を開発してくれたら徴兵制なんか必要ありません。
どうせ中国のロボット兵器なんか↓程度だろうしね
http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/kikaku/kahou/kahou7.htm

365 :261=267=268=271=294=306=362:2001/03/22(木) 15:15
>>363
誤爆?(笑)


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/22(木) 15:17
徴兵制度はいりません。現代の軍事技術はハイテク化が進んでいて、
一年や二年訓練して銃を持たせたところで、遠くからミサイルが飛んできて、
終わりなのは湾岸戦争を見れば一目瞭然です。



367 :村田@皆殺し:2001/03/22(木) 21:55
>>365

 誤爆も何も頭のレヴェルはさして変わらないのだから気にする事ではあるまい。
しかし虫っころにも五分の魂があるそうだからな。

>>268
>ところで、陸自では基本訓練期間はどれくらいなのか知ってる人いませんか。


一般的な例としては、

前期(3ヶ月):基礎全般 ほか
後期(同 上):職種別の専門教育 ほか(部隊によっては教育を必要としないとこ
       ろもある。この場合は他の部隊で教育を受ける)

修了後に一般舞台に配属。

※朝霞組もこれに準ずる。バッチ組は各4ヶ月づつ。

 何度も言うが、ここで論じているのは机上の屁理屈を吠えているだけのもので
しかない。早く気づけ。

368 :名無し:2001/03/22(木) 22:32
兵役の目的は二つある。
ひとつは国民が兵士として働くとき、敵に遅れを取らない
ためである。現も世界中の国で少年少女が軍事教練を受けている。
高校生になって小銃の実弾射撃訓練をしていないのは日本だけである。
異常なのだ。訓練がなければ、日本の青少年少女は犬のように撃ち殺されるだろう。
幼児まで撃ち殺されるのが民族紛争だ。

2番目は国民の団結意識である。
相互に犠牲になって守りあう兵役訓練が運命共同体の意識を作る。
だからどんなに少なくても国民全員、男女の別なく兵役が必要なのだ。
これらは日本を敵視する中国、北朝鮮、韓国、ロシアでは皆行っている。
日本人は知らされずに騙されているのだ。
急げ日本人


369 :専守防衛さん:2001/03/22(木) 23:10
いやぁ。春ですなあ。

> 何度も言うが、ここで論じているのは机上の屁理屈を吠えているだけのもので
>しかない。早く気づけ。

今ごろになって何をいっているやら。

>しかし虫っころにも五分の魂があるそうだからな。

理性的な人ならこんな事言わないね。味方の内から敵を作り出してどうするんだ。
説得力のある言論で味方を増やそうとか思わんかね、普通は。

> 誤爆も何も頭のレヴェルはさして変わらないのだから気にする事ではあるまい。

民間人なんだから知識が少なくても仕方なかろう?
だがしかし、知能のレベルと言う事ならちょっと問題にならないか?
いわれなく相手を侮辱する人間は同じように侮辱されるだけのことです。

駄スレであることは否定しませんよ。

370 :専守防衛さん:2001/03/22(木) 23:17
>>368
なんつーか、似非右翼の匂いがぷんぷんです。(笑)

戦後占領政策の洗脳が解けた、などといってはしゃいでいる人たちが最近は多いようですが、
解けたのではなく、意図的に解かれたのでは?(笑)

その場合、誰が一番得するんでしょうかね?中国?アメリカ?日本じゃ無いのだけは確かな気がするんだが。
「日本の国益」を考えた上での言動をお願いします。(苦笑)

371 :専守防衛さん:2001/03/22(木) 23:50
自分で考えず誰かの考えをいうへタレは氏ね

372 :専守防衛さん:2001/03/22(木) 23:51
>>366
お前、厨房だろ(w


373 :専守防衛さん:2001/03/23(金) 01:47
>>368
日本の青少年少女に戦闘訓練なんかしたら犬のように殺されるのは
大人達ぢやないの?くすくす・・・。


374 :>373:2001/03/23(金) 03:04
精神性が伴わない戦闘訓練ならば、そうなるだろうね。
空手などの武道も、技の練習だけなら単なる暴行能力増大だもんね。


375 :村田@皆殺し:2001/03/23(金) 08:36
>>369

 やっぱり季節の変わり目は……アレだな。

>今ごろになって何をいっているやら。

 以前にも断ったが。

>理性的な人ならこんな事言わないね。

 理性的ねえ。
 情勢次第ではキチガイのほうがはるかに理性的に見える場合も有るぞ。

>味方の内から敵を作り出してどうするんだ。

 匿名掲示板で発言するのに、いちいち敵も味方もねえだろ。

>説得力のある言論で味方を増やそうとか思わんかね、普通は。

 お前さんは討論というものを錯覚しておるよ。一度勉強し直せ。

>民間人なんだから知識が少なくても仕方なかろう?

 意識と姿勢を問うている。
 現役軍人達と同レヴェルになれとも、それを標準におけとも言わない。民間
人なら民間人としての学習方法があるのだから、それを実践すればいい。ネッ
トを通じて情報を収集し、自分なりに勉強するって事ぐらいはできる筈だ。検
索かければ、徴兵関連の情報だって引き出せる訳だからな。

>だがしかし、知能のレベルと言う事ならちょっと問題にならないか?
>いわれなく相手を侮辱する人間は同じように侮辱されるだけのことです。

 今のところは問題ない。根拠なく言ったのではないのだから。
 きちんと勉強をする努力を怠っていた事を棚に上げて、他人へは「民間人な
んだから知識が少なくても仕方なかろう? 」なのだからな。このひとことが、
ここで論じている者達への侮辱につながっている事にさえ、本人は気がついて
はおるまい。始末に負えん。

376 :>>:2001/03/23(金) 20:20
制限付き徴兵制ってどうよ。

例えば、徴兵免除(または徴兵猶予)の条件として、

 *20歳の時点で大学生ではない。
 *20歳の時点で定職についていない。
 *20歳時点で定職についていたが、21歳時点で離職したもの。

別に、18歳の時点でもいいが、昼間からパチンコ店でブラブラして
いるのなら、歩哨にでも立て。


377 :専守防衛さん:2001/03/23(金) 20:29
>>376
自衛隊は職安じゃないぞ。やる気すらない使えない者を
送ってどうしようっていうんだ?

378 :ATF:2001/03/23(金) 21:06
メビウスの輪状態。無限軌道とも言います。
自衛隊は職安ではない→自衛隊は税金ドロ→バブル自衛官→国税の無駄
→自衛隊はいらない→珍走団→更正→自衛隊入隊話→自衛隊は職安ではない
・・・・。 合掌。

379 :村田@皆殺し:2001/03/23(金) 21:31
>>376

 免除は精神障害者、または伝染病疾患者のみ。
 猶予は上記以外の健康状態が不良と認定された者。

 特例事項は極力作らない方がいい。


380 :ATF:2001/03/23(金) 21:44
禁治産者と準禁治産者。自己管理能力の無い人を指してますが、とどのつまり
「くるくるぱー」の事。古すぎですね。蔑視用語。

381 :専守防衛さん:2001/03/23(金) 22:37
>免除は精神障害者、または伝染病疾患者のみ。
>猶予は上記以外の健康状態が不良と認定された者

 やっぱり義務教育だ。防衛庁じゃなく文部省でやっ
てくれ。

382 :>381:2001/03/24(土) 01:05
歪んだ教育により、公徳心を養えないのが問題だ。




383 :@潜 ★:2001/03/24(土) 01:59
>ATF
前に行った最悪板のスレを読むように

384 :名無し:2001/03/24(土) 11:17
兵役に行くと、人生観がしっかりする。
大人になるのだ。韓国在住の日本人が韓国の青年は日本の大学生よりも
大人でしっかりしている、
皆兵役に行っているからだろうと書いている。
社会における自分の存在意義、使命がわかるからだ。
日本人も早く子供時代を脱けないと行けない。


385 :村田@皆殺し:2001/03/24(土) 16:47
>>384

 やっぱり、人それぞれではないかと。

 入営前までは真面目な好青年だったのに、除隊後、
逆にメチャメチャガラが悪くなった奴もいるから。

 あんまり関係ないよ。



386 :>385:2001/03/25(日) 16:31
人それぞれ、というのはその通りだが、
集団の大多数がどうなったのか、という視点で384さんは書いてあるのだから、
個別例だけを出しても無意味と思うぞ。


387 :名無し:2001/03/25(日) 20:15
韓国人の一部が兵役後に非行に走ったからと言って、日本人
も同じといわれると疑問だ。
日本人と韓国人では国民性が違う。
日本の社会は韓国よりもずっときびしいからね。


388 :専守防衛さん:2001/03/26(月) 08:24
 だから、馬鹿は学校で治してくれ。

389 :村田@皆殺し:2001/03/26(月) 12:32
>>386
>どうなったのか、という視点で384さんは書いてあるのだから、
>個別例だけを出しても無意味と思うぞ。

 そうか。では集団の大多数が「兵役に行くと、人生観がしっかりす
る。」という確たる根拠はいったい何だね?

390 :名無し:2001/03/26(月) 20:57
兵役の意味は、自分の存在意義を理論と感覚で体得する所にある。

1.日本国民という運命共同体の成員であることの理解と実感。
 団結心、犠牲心、

2.使命感:自分には使命があることを理解する。

3.生命の危機のあることの実感:雑多な価値観が整理される。
 何が大切か。グルメなど二の次、三の次となる。

4.生存の技術習得:何処の軍隊でも戦場では新兵がやられやすい。
 まして無経験では殺してくださいと言うようなものだ。
 生存には技術が必要である。これを覚えると、自信がつく。

以上日本人としての思想、価値観、人生観、体力、知力を鍛えると、
ひ弱な青年が、立派な強靭な男に変身する。

女性も兵役を受ける。しっかりした女性に生まれ変わる。


391 :>389:2001/03/26(月) 22:34
都合よく 本論はずしは 得意わざ

ニュース議論板 ダライラマスレッドよりコピペ



392 :村田@皆殺し:2001/03/27(火) 00:19
>>391
意図不明。
別に外すつもりは毛頭ないが……?


393 :専守防衛さん:2001/03/27(火) 10:14
>>386>>392も煽りだから気にするな<村田

394 :専守防衛さん:2001/03/27(火) 12:12
徴兵制賛成。自分の家は自分で守るという気持ち、
当たり前の事を大騒ぎするこたない。
日本人としての誇りを次代を担う私たちが持てば
きっとこの国は強くて賢くて美しい国になる。



395 :専守防衛さん:2001/03/27(火) 16:23
>>394
だから強制されて兵役につかないとそういう考えが持てないようなドキュソ
は要らないんだってば

396 :先取防衛:2001/03/28(水) 18:05
>395
基本的に賛成。
自衛隊側からすれば当然でしょう。

一方、「そういう考えが持てないようなドキュソ」が引き続き存在し続けるが、
そっちの方はどう考える?

やはり、学校教育の問題か?



397 :専守防衛さん:2001/03/28(水) 18:12
>>396
「学校」教育というよりも親の躾の問題だろ
試験対策ばっかやってりゃ無理もないだろうけど、長年放置
されてきたのを数年の兵役で矯正しようってのが無茶な話だ。

398 :専守防衛さん:2001/03/28(水) 20:22
でも、何もしなければ何も変わらない。
どこかで変えないと始まらない。
今の現実はかなり絶望的な状況かもしれないけど、
あきらめたくない。自分の愛する国の事だから。

子供の小学校では式典の時の国家斉唱で親は起立しても
教師は校長・教頭以下の数名が起立斉唱するだけ。
子供達も習ってないから歌えない。
そんな中でも頑張って歌う親たちがいて、親に習って
歌える子供もでてきている。
自衛隊についても、この国の為に命をかけて働いてくれる
素晴らしい方達なのだと、家では教えている。

子供達に自分の歪んだ正義感を押しつける教師を
何とかして欲しいと思ってる親の声は確実に増えている。

そしてまた、何よりも親の躾が一番の要だと思います。
実際に子供を産んで育てている私たち『親』が、
しっかりしないと…と思っています。




399 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

400 :七誌兵:2001/03/29(木) 00:25
精神論はいいよ。

歩兵(普通科員)であっても鉄砲担いで走らせるだけではすまない
現代戦において、素人兵隊など何の役にも立たん。

そんな役に立たないものを、安い賃金とはいえ大量に雇うなぞ無駄無駄無駄。

そりゃ、何年かしごいて詰め込む知識つめこんどきゃ
役に立つかもしれんが、その頃には兵役終わってるしな。

大規模上陸作戦が至難な国土を持つ我が国としては
陸上戦力より海/空の戦力拡充に努めるべきだが
それらはさらに知識と本人の資質が問われるから
徴兵など質の低下以外何の貢献もせん。

歩兵に限定したって、一番現実的な脅威である
北の特殊部隊相手に素人徴兵集団が何が出来る?

テポドン相手に歩兵の頭数そろえてなんになる?

愛国心OK、精神論OK。

ただ、そんなもんに盲信した連中に付き合うのはごめんだね。

401 :専守防衛さん:2001/03/29(木) 08:11
盲信するのは所詮自分自身の根っこが
ぐらついてるからでしょう。

基本的に言論自由の、守られた、平和な国で
頭でっかちに何語ってんだか…気色悪い。
ゲームでしか戦ったことないんでしょ、身体も使ってみ。
はなっから完全な徴兵制なんて、今の日本でできるもんか。
男としての心意気もないお子ちゃまは
ママのお膝で小理屈こねてなさい。



402 :専守防衛さん:2001/03/29(木) 09:14
戦闘部隊は無理としても、兵站部隊でなら十分使える。湾岸戦争時に
米軍が得た教訓。

とはいえ、徴兵制にするまでもないとは思う。いざというときに役務
の提供を義務づける程度に留めておくのが・・・

403 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

404 :村田@皆殺し:2001/03/29(木) 15:15
>>403

 制服着て外出しただけで投石したり、訳もなく殴ったりするバカもいるぞ。
 それだけならまだしも、学校に通っている子息にまで「お前の親は人殺しの仕事をしてる」
とか平気で言うバカ教師もいるぞ(全部本当)。
 わしには一般人のほうが、遙かにキチガイに映るがね。

スレの趣旨から離れてスマソ。


405 :便器ジャック:2001/03/29(木) 15:26
キチガイが多くて困りますね。お気持ち察します。
自衛隊が果たしてきた役割、政治的な状況を考えずに‘戦争反対’しか叫べない思考停止の馬鹿どもは民主政治を衆愚政治に堕落させている元凶でもあります。
9条の理念はもちろん重視いたしますが、我々を取り巻く状況を冷静に考えてもらいたいものです。
侵略の可能性は少ないとは思いますが。
(北朝鮮―食糧すらない、中国―割に合わない)(海外投資への影響とか)(中国人の反日感情は政府のリードによるもの。外圧を感じさせることにより、民族的な団結心を養っているだけ。明治維新の日本も同じ事をやっていた。)

406 :>404,405:2001/03/29(木) 22:47
応援あげ!

407 :専守防衛さん:2001/03/30(金) 08:55


408 :便器ジャック:2001/03/31(土) 07:11
406様、ありがとうございます。

んで、北朝鮮に関して訂正します。
民間人には食料はないけど軍隊にはあるようです。
でなきゃ権力を維持できないでしょうね。
しかし、テポドンやノドンの数、核技術のレベルから言っても日本には勝てんでしょうし、国際社会が黙っておりません。
第一あのおっさんはそんな無益なことせんでしょ。
そんなことしなくても自分の宮殿でのんびり生きてゆけるのだから。
海軍力からしても侵略できるほどの力はないでしょう。
我々の同胞を拉致することができてはいますが。

409 :専守防衛さん:2001/03/31(土) 07:23
しかしそのおっさんの国に、なんで援助とか言って大量の物資を
送り付けるんだ日本は。拉致はするわ、ミサイルはとばすわ、スパイ船
は領海内堂々と通るわ。あれだけ馬鹿にされ続けてるのにそれでも
博愛主義に徹している日本人は天然物だな。一度スパイ船でも攻撃して
吹き飛ばしてやればいいんだよ、同じ事してやれ。

410 :専守防衛さん:2001/03/31(土) 09:58
    

411 :便器ジャック:2001/03/31(土) 20:21
409のかた、言えてますね。
でも喧嘩するとですね、本当に戦争始まっちゃうのでは、
日本及び日本が属する陣営と北朝鮮及び北朝鮮が属する陣営の間で。
もし勝ってもあの国のぼろぼろの状況を復興せねばならなくなっちゃいますよね。
いやだよ。
それが朝鮮半島の冷戦がなお続いている一つの理由だと思うんだよね。



412 :専守防衛さん:2001/03/31(土) 21:24
だからぁ、戦争ちらつかせて金や物を集ってるのが北鮮だろーが。
平和団体や博愛主義者が人道援助なんて事いってるからいまだに
あいつらは働くという事をしないんだよ。乞食とかわんねーじゃねーか。
俺は朝鮮の文化や歴史は尊重するし、嫌いじゃない。だがしかし
あいつらは宗教家や独裁者となんら変わりはない。洗脳し、脅し、
軍事力によって周辺諸国を隙あらばと狙っている。これでも
人道援助が必要なのか疑問だし、懲りもせず潜入してくる哀れな
北鮮の工作員に対して同情はすれど撃破すべきだ。国として其れ位の
権利は日本にだってある。戦争になっても負けるかどうかはわからん。
しかし守る権利を否定してどうする。やるときゃやるしかなかろうも。

413 :専守防衛さん:2001/04/01(日) 07:33
412の方、れすありがとうございます。
真面目にレスをお返ししたいのですが、小生、バイトの帰りで酔っ払っております。
情けないことですが、少々お待ちください。
一ついえることは(今の状態で)個人として功利主義的に振舞うことは(私は)嫌いではありますが。
政治(国家レベルではなくとも団体としての行動及びその思惑)という階層においては功利主義的に振舞っても致し方ない、と私は考えております。
分かりにくい文になっていると思いますが、ご容赦お願い致します。(乱文御免)(敬語を学びたいのです、なにかお勧めの本、ご存知でしたら教えてください)

414 :専守防衛さん:2001/04/01(日) 10:12
じゃ待ってるぞ。すっきりしてからな。なんかイヤなことでもあったか?

415 :専守防衛さん:2001/04/02(月) 07:44
↑のかた、ありがとうございます。
いえ、ただ夜間バイトしていて朝の眠りが浅いので、酒を飲んで寝ております(笑。

さて、本題です。
411においてだされている出張は
1.人道援助の必要性(向こうの無礼にもかかわらず)に対する疑問と、
2.北朝鮮の破壊工作(と認識しております)に対する断固たる反撃の必要性
だと認識しました(よろしいでしょうか?)。

1.に対しては、援助しなければ生存できない相手国の国民に対する援助と考えております(自国民を窮状に陥れているグループにではなく)。
全体主義国家においては他の方法はないのではないでしょうか)。
2.に対しては破壊工作に対して武力行使(宣戦布告)はできないのでは?(相手国の関与が証明できないのですから)。
そして411に於いて書いたように、戦争をして勝っても採算が合わないのでは(国家単位で考えると)。
採算という言葉を使った理由は413のレスを参照してください。

おへんじまっております。

416 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

417 :専守防衛さん:2001/04/02(月) 23:16
>415
よー、元気か?そっか、悩みでもあるのかと思ったが、ならいいや。
でもあんま飲むなよ。ある中にならん位でほどほどにな。
じゃ、1について。
はっきりいって内政干渉だぞ。仮にも国家という看板を立ててる国に
食料を援助なんておかしくないか?事実上全体主義は失敗してるぞ。
餓死していく民衆には同情する。ほんとに。しかしだ。
元首がいて、国としての機能があって軍隊がある国がだ、国民に食い物の
一つも与える事が出来ない。だがこれはその国の話だ。我々がどーのと
言うことではない。責任を取るべきは主導者であり、我々周辺国のせいでは
ないはずだ。支援物資も実際どこまでの国民の口に入っているかわからんし。
結論として、中途半端な人道援助などする必要はない、だ。
2つ目。これは訂正させていただく。現行法では出来ない。感情論での失言。
憲法改正してからの話だな。俺は攻撃したいが。
3つ目。専守防衛が前提だ。したがって外交努力の暇はないな。
採算性うんぬんは言ってられないぞ。アメリカと国連、それと世界世論の
見方でどれだけの時間で日本に多国籍軍が助けに来てくれるかで
わかるだろう。むずかしいな。
こんなとこか?

418 :名無し:2001/04/02(月) 23:28

北朝鮮が暴れると、実際一番得するのは、実はアメリカなんだよなあ。
自衛隊だって敵がいて良かったなあって感じ。

賢い猟犬というのは獲物を狩り尽くしたりしないもの。
一生懸命に防衛を考えてる皆さんには悪いけど、実際、戦争って利益がなきゃやらないもの。

たまにチクチクやった方が長期的には金になるってもんだ。
ま、下々の兵隊さんはそんなこと考えたこともないだろうけどね。


419 :専守防衛さん:2001/04/02(月) 23:38
また、そんなに煽りがしたいんなら他でしろよ。でよぉ、そんなに見識ある
んなら行動しろよ。口だけならだれでも言えるぞ?上で言った事に対して
お前は何か実行したのかよ?え?>418さんよ。

420 :便器ジャック:2001/04/03(火) 00:00
419の方、落ち着いて(笑。
418の方は結構真剣にレスをしているように(私には)思えるんですが(俺だけ?)。
でも最後の文章はひどいですよ、言いたいことは分かるのですが・・・・
建設的にお願いします。

421 :専守防衛さん:2001/04/03(火) 00:09
間違ってはいねーぞ。名無しが言っていることは政治の話であって
自衛隊の話ではない。専守防衛は金が掛かる。だが国の命令であって
自衛隊が決めている訳じゃない。そもそも考えるなと決めたのは政治家
だぞ。おかしいだろー、そんなの。

422 :便器ジャック:2001/04/03(火) 00:45
418、419の人達がとても興味深い事をおっしゃっているので、言及させてもらいたいのですが・・・
小生はお馬鹿サンです。
409・412・414・417(同一人物ですよね?)のレスを書いてくださった人と対話するので精一杯です。あしからず。

本題に入らせてもらいます。
ご心配ありがとうございます。大丈夫ですよ。単なる酒好きなので(笑。
1.援助物資を出すのは内政干渉でしょうか?阪神大震災の時も方々の国から援助物資を送っていただいた記憶があります。
‘責任をとるべきは主導者’、合意します。
しかし全体主義国家である以上北朝鮮の民衆がそういう行動を取るのは不可能に近いですよね?そうすると他国がその役割を果たすのでしょうか?それは内政干渉ですよね。
ジレンマですね。
必要はなく、援助を送っても上層部を肥やすだけの結果になってしまうのは分かっているのですが・・・
それでも食糧がある程度あれば実際に北朝鮮の民衆を助けることができるのでは?という淡い期待が私の(援助に関する)出張の核でしょうね。
3.もう少し分かりやすく出張してもらえませんか。

あ、一つ参考になる話を紹介してもよろしいでしょうか。
NATOによるコソボ武力介入の際の、ドイツの緑の党の党首の言葉です。(大意しか覚えておりませんが)
‘我々は虐殺を行った過去により戦争という手段を用いるのを敬遠してきた。しかしコソボで虐殺がおきている今、戦争という手段により虐殺を中止することこそが逆説的に過去の過ちによる教訓を活かすことになるのではないか?’
コソボの現状はひどいままですが・・・
まあ、この対話に於いては自分に不利をもたらすものではありますが(苦笑




423 :便器ジャック:2001/04/03(火) 00:56
421について。
・禁止されているのは組織として政治に関与することではないのでしょうか?
・そうですね自衛隊としては国民、国土、国家を守るのが至上目的なのに対し、政治は国民の最大多数の利益が至上目的なのですからね。
 政治家達はそうは思ってはいないようですが(怒。

424 :専守防衛さん:2001/04/03(火) 01:22
そかそか、よかった。俺も飲んべえだ。洋酒系だよ。藁)。
うーん、いままでのはあくまでも俺個人の考えだから承知しといてくれ。
これからもだ。其れくらいは理解出来る相手と思って居るぞ。
でだ、やっぱ崩壊するまで待つしかないな。人道援助してもそれが
悪意になって帰ってくるのは愚行だと俺は考えている。違うだろうか。
助けられるものならそうしたい、しかし日本はその立場なのだろうか。
まず国内をまともに立て直す事の方が先決じゃないだろうか。
いろんな問題が山積みで人道援助もないだろうに。
自分とこまともにしてからが筋だろう。で、やはり解決は当事国の問題で
他の国がどーのとはやっぱ言えないぞ。まして北だろ。
あそこは政策転換すりゃまだ立て直す事はできるんだぜ。こればっかしは
俺達外国人が喋るべき事ではない。それと周辺国への敵対行為。
この二つが俺の主張の元だ。
コソボの話は理解できる。なんもあんたの不利じゃないよ、安心しな。
毒には毒。ケースバイケースだ。
3の話。
自衛隊は専守防衛、つまり攻撃されたら国内で反撃する、って事。
仮に戦争が起きて敵が侵攻してきてはじめて出動なんだ。
だから外国へ進撃しないし、また相手の国との外交もしてる暇がないまま
戦争状態になるって事。
あと、自衛隊の弾薬等は長期戦に耐えられるか疑問。アメリカや多国籍軍
の到着を宛にしている附しが有るって事。こんなんでいいか?

425 :便器ジャック:2001/04/03(火) 01:22
418について。
・原理的には利益の為の行動としての手段が戦争となりますが、反証があります。
 第二次世界大戦、ヨーロッパ戦線についての経緯がそうだと思います。
・‘北朝鮮が・・・’に関して、説明してもらえませんか?
・‘自衛隊だって・・・’共産主義の脅威があったからこそ自衛隊が成立したのでは?
以上です。
っというか明日大学です。寝させてもらいます(笑)。

426 :便器ジャック:2001/04/03(火) 01:26
>424
真摯な問いかに感激です。
時間差でレスにずれが出てきています。
今日中に返事をさしあげたいのですが・・・
425の理由により中断させてもらいます。
もうしわけないです。

427 :専守防衛さん:2001/04/03(火) 01:42
おお、そっか。勉強にさしつかえたらいかん。寝ろ寝ろ。
いつでも話そうぜ。
おー、それと便器はやめろよ。藁)。なんか別の考えろよ。


結局なぁ、戦争は起ってしまうと頭上では想像越えた代物になると思うぞ。
そうならないために勉強がんばってくれ。俺は国防してるよ。おやすみ。

428 :名無し:2001/04/03(火) 20:35
>>419

別に?煽ってるつもりないよ。君が熱くなってるだけ。
事実を指摘してるだけだよん。

ついでに言うと、兵隊なんて単なる数だからね。特に政治家から見れば。
わかってるとは思うけどさ。

実際最初に敵と出会うの君ら自衛隊なんだから、皆で連帯して政治家出して
「防衛党」とか作らせたら?

って結構、みんな真面目なんだね(w


429 :名無し:2001/04/03(火) 20:39
>>425

第2次世界大戦やらヨーロッパ戦線が反証になるかなあ。
うーん、そうかなぁ。第一次大戦後のドイツの歴史をどう辿れば
そういう結論になるのかよくわかんない。

>っというか明日大学です。寝させてもらいます(笑)。

いっぱい勉強してね。


430 :専守防衛さん:2001/04/04(水) 20:28
馬鹿だね。ほんとにお前は。日本はな、専守防衛してるの。解る?
つまり国土が侵略されたら出動するんだよ。一番最初の犠牲者はお前だ。
その後俺達が出られるの、わかった?

431 :名無し:2001/04/05(木) 00:41

なんかよくわかんないけど、とりあえず君の文は変 >>430

432 :4X期ゴルフ:2001/04/05(木) 00:43
431>おめえの方が屁ン!

433 :専守防衛さん:2001/04/05(木) 13:37
http://www.jda.go.jp/j/library/wp/2000/siryo/DG12006A.HTM
自衛隊って世界最弱レベルですねえ。プッ 

434 :専守防衛さん:2001/04/05(木) 18:38
>>433
はぁ、単なる煽り厨房なんだろうけど・・・

アレクサンダー然り、フリードリヒ大王然り、歴史に名を残した
名将は少数精鋭主義者が多い。

更に言えば、数が多ければ勝てるんなら、朝鮮半島は今頃分断
されたままじゃ無いよ。


質問スレで幹部の方に「相対戦闘力」の言葉の意味を聞いてみたら?

435 :何をあせっている?消しても無駄:2001/04/05(木) 21:40
現役2等空尉 日本人少女を強姦!!

沖縄県警は2001年3月16日、航空自衛隊恩納(おんな)分屯基地(同県恩納村)所属の
2等空尉 目黒博光容疑者(34)=同県石川市東恩納=を強姦の容疑で逮捕した。
調べによると、目黒容疑者は12日午後6時ごろ、沖縄本島内で、帰宅途中だった少女の
カバンを奪って乗用車に乗せた上、海岸近くの空き地で強姦した容疑。
保護者が警察に届けた。少女が教えられた携帯電話番号から目黒容疑者が浮かんだ。

 航空自衛隊第5高射群の2等空尉による少女強姦事件を受け、同高射群などで構成する
南西航空混成団(那覇)では17日朝、小田邦博司令が同自衛隊那覇基地内で、全体の
4分の3に相当する約1500人の所属隊員に綱紀粛正を求める異例の訓示を行った。
小田司令は「人間として最も悪辣で卑劣極まりない行為であり、国防の基礎である
ところのき国民の信頼を完璧に失った。こうなったからには全員が自分の問題として、
もう一度このような事件を起こせ。」と訓辞した。

436 :専守防衛さん:2001/04/06(金) 19:41


437 :専守防衛さん:2001/04/06(金) 19:49
>>435
何度消されてもコピペする根性は立派だけど、余りやり過ぎると本当に
ヤバい事になるよ。

最初のうちはかなりの期間放置されていたけれど、最近消される速度が
上がってきているからね。マークされている可能性大。

つか、削除人さん、もしもマークしているんだったら警告してやって
下さい。私も最初のうちコピペ荒らしへの警告文をコピペしていたこと
をここに謝罪します。

438 :専守防衛さん:2001/04/06(金) 20:45
>433
君は大きな勘違いをしている
航空機の数でなくて稼働率を計算で求めるし
陸上の場合対戦車火器(師団対戦車隊)や師団飛行隊の対戦車ヘリ
の能力(稼動率)や維持能力や後方支援能力、方面隊としての支援能力
補給処の整備稼働率などを総合的に計算されて最終的にMSR1日の
輸送能力を考慮して防衛線をどこに張るのか決定される
ちなみに市ヶ谷 朝霞 練馬を結ぶ線と12旅団の位置と航空基地稼動率
で首都圏の防衛を決める
以上

439 :専守防衛さん:2001/04/06(金) 20:46
↑あ、、、一応野戦群だからね

440 :名無し:2001/04/07(土) 02:33
徴兵の必要性は、国民に運命共同体の意識を植え付けるからだ。
日本国民の団結を恐れる周辺国家は、それを妨害する。だから徴兵反対者は
外国の手先だ。
その反対する中共、韓国、北朝鮮、ロシアはすでに国民皆兵の徴兵制を持つ。
少年少女まで学校で銃を持って教練している。
その銃口は日本の子供に向けられている。
どうする日本人。手遅れにならないうちに徴兵を急げ。


441 :>440:2001/04/07(土) 04:42
言いたいことはわかる。
でもさ、今の状態で徴兵制を近い将来に導入出来る環境にあるとは思えない。
ちょっと性急すぎるんじゃないか?

現状の志願制が今はベストだと思うぞ。


442 :名無し:2001/04/07(土) 21:38
日本人は1週間で変わるのではないか。だれでも子供の命は大切だ。
安全はすべてに優先する。経済政策など後回しだ。
不況も糸瓜もない。安全な日本を取り戻せ。

443 :専守防衛さん:2001/04/08(日) 12:27
>>438
おーい、師団にATHはないぞ
ATHは方面直轄だ。DAvnに配属されることはあるけどね

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/09(月) 08:27
>でもさ、今の状態で徴兵制を近い将来に導入出来る環境

そして、導入できる環境にあるなら

>徴兵の必要性は、国民に運命共同体の意識を植え付けるからだ。

 そんな事は学校で出来る。学校で12年かけて出来ない教育
が軍隊で1週間で出来るというのは一種の妄想。それに、国民
皆兵の例としてあげている内、ロシアと中国は「皆兵」には程
遠い制度だね。


445 :専守防衛さん:2001/04/09(月) 08:40
ゴメン>443
大きな感違いをしていた
隷下だった
方面ヘリコプター隊と方面対戦車ヘリコプター隊は方面隷下で
師団飛行隊は師団の隷下だった




446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/09(月) 09:47
みんなが行くなら
俺も徴兵されてもいい。
みんなと共に戦いたい。

447 :専守防衛さん:2001/04/09(月) 10:08
>>446
 そういう人には1番来てもらいたくない。自分の意志もはっきりせず、
自分の道を自分で決められない人間が有事の際に自分の命をかけて
他人の命を守れるのか?君の面倒を見させられる同じ部隊の人の事
もかんがえて、民間人でいてくれ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/09(月) 11:23
>447
>そういう人には1番来てもらいたくない
それは暴論だろう。
まあまて、世の中には君ほど明確に
国防の意志を持ってるものは少ない。
戦前の日本人でも、そこまでの意志が
あるものはどれくらいいただろうか?
やっぱり、隣の幼馴染も戦うから
俺もやるべ。という素朴な気持ちで戦った人もいるだろう。
いいじゃないか?素朴な気持ちでも国を守るならば。


449 :専守防衛さん:2001/04/11(水) 18:09
お国の為にがんばります。

450 :名無し:2001/04/11(水) 23:38
日本人は国防意識が遅れている。
周囲の強国が嘲笑しているのが分からない。
支邦のことわざ:子牛は虎を恐れない。
結果は無惨だ。力は正直だ。弱いものは強いものに殺される。
口先の屁理屈などなんの効果もない。

451 :専守防衛さん:2001/04/12(木) 00:12
徴兵制を施行した場合の社会的代償は莫大なものになるので
反対です。
働きざかりの若い人が兵役に取られると労働力不足が
さらに深刻になるでしょう。また彼らをやしなうために莫大な予算も
必要です。韓国や台湾では兵役中の人に対しては月々1000円足らず
の給料しか支給されませんが、それでも軍事費の半分以上が人件費
等で消えていきます。今の自衛隊員の給料水準は保てないでしょう。

わたしが徴兵制実施で一番いやなのは、国民皆兵により
軍隊的思考が一般社会に影響を与えることです。
韓国ではそれが非常に問題になっています。
徴兵制が国民の思想統制手段として使われてしまう...これが
いやなのです。


452 :演習場のTarako:2001/04/12(木) 00:32
現実的に徴兵制自体が必要なのでしょうか。
この先、IT化や各種兵科の専門化が進んだ場合
どれほど徴兵された人員が役立つでしょうか?

費用対効果的にも大いに疑問です。
徴兵制を採用した場合どれほどの予算が
必要なのでしょうか。

基本的に防衛力は国民や国を守るために
存在しているので不要な負担を強いるのは
近代民主国家としては本末転倒ではないでしょうか。




453 :名無広報相:2001/04/12(木) 01:18
>基本的に防衛力は国民や国を守るために
>存在しているので不要な負担を強いるのは
>近代民主国家としては本末転倒ではないでしょうか。

そうか、スイスやスウェーデンは近代民主国家じゃなかったのか。
大体、つい最近までアメリカも徴兵制だったぞ? そうか、アメ
リカは共産国家だったのか(藁




454 :専守防衛さん:2001/04/12(木) 17:50
         ∩
         //
        //
        |:| Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |:|(´θ`)< 先生、上官が新米食い足らないそうです。
        |:|_):∵:(  \_____
        \:∵:∴:\
          |∴:∵ l::|
          |∵:∴ |::|
         /∴:∵/|::|
         |ii;∵;i/ |:|
         |llll||lll|  U
         |llll||lll|
         /ll/ |ll|
        /l/  |ll|
        /l/  |ll|
       /l/   |ll|
      ν    ν



455 :名無し:2001/04/12(木) 23:27

まだやんの?



456 :専守防衛さん:2001/04/12(木) 23:54
 しかし一部の民間人が徴兵制を主張し、自衛官と思われる人達が
反対するというのも妙な構図ですね。

457 :名無し:2001/04/13(金) 22:59
徴兵制に反対するのは、反日外国人だ。自国では徴兵して軍備を強化し、日本人
はだまして、弱体化する。古代からある戦略だ。
嘘は平気だ。国防は簡単な原理なので、誰でも嘘は分かる。
徴兵の意義は、国防力と国民に運命共同体の意識を身につけさせることだ。
民主主義国家では必須だ。
国防せずして、権利なしだ。身障者も国防に参加する。




458 :名無し:2001/04/14(土) 00:05

>>456

そうですね。

>>457

一度終わった話を何度も蒸し返すなよ。


459 :専守防衛さん:2001/04/14(土) 07:41
>>456
どんな組織でも、無能な人間よりは、有能な人間が欲しいと思うのは当たり前では?(笑)
変な人間に来てもらっても、子守り役をつけなきゃいけないのでは、却って能率が下がります。

>>457
ひょっとして、自衛隊に入れなかったの?
だから自分でも入れるように徴兵制にせよ、と?

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/14(土) 09:47
>大体、つい最近までアメリカも徴兵制だったぞ?

 70年代がつい最近か? 第二次大戦終戦時には止めてた
筈だ。再開したのは48年だったと思う。で、ベトナム戦争
に負けた後止めた訳だ。

 米英は伝統的には志願制だ。


461 :1:2001/04/14(土) 18:06
http://world.tonight2.com/index.html

↑ やめて ここに来なさい

462 :専守防衛さん:2001/04/14(土) 18:45
>>461はエロサイトへのリンク

>ちょこっとだけ警戒喚起
>METAタグ,FRAMEタグにより外部ファイルを読み込みます。
>信頼できないサイトでは、このようなファイルにもお気を付けください。

463 :名無し:2001/04/14(土) 23:21
米中の衝突で、日本の軍備の弱さが暴露された。
韓国は射程500KMのミサイルの開発にはいるというのに日本は
なにもしていない。
軍備は国民全体で負担するものだ。逆に兵役を負担しないものには
選挙権はない。それが古代からの民主主義の基本だ。


464 :専守防衛さん:2001/04/14(土) 23:27
         ∩
         //
        //
        |:| Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |:|(´θ`)< 先生、最近このAAばっかりです。
        |:|_):∵:(  \_____
        \:∵:∴:\
          |∴:∵ l::|
          |∵:∴ |::|
         /∴:∵/|::|
         |ii;∵;i/ |:|
         |llll||lll|  U
         |llll||lll|
         /ll/ |ll|
        /l/  |ll|
        /l/  |ll|
       /l/   |ll|
      ν    ν


465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/15(日) 08:00
>選挙権はない。それが古代からの民主主義の基本だ。

 だから、イギリスはどうなるの? あの国とあの国
の植民地から始まった国ってのは、原則的に志願制だ
けど。


466 :465:2001/04/15(日) 08:09
 ついでに言うと、連中はソレで戦争に負けた事が
殆ど無いし、国を失った事に至ってはまったく無い
。勝った国の真似を止めて、負けた国の真似を始め
る理由ってのはナニ?

 しかも、選抜徴兵制ではなく国民皆兵だという。
アレは弱小国が仕方なく採用している制度でしかな
い。金と人口が有ったら選抜徴兵か志願にしてるよ
。実際、殆どの国はそうなんだし。

467 :名無し:2001/04/15(日) 23:01
反対する為に、他国の特例を引き合いに出すのはよくある手だ。
しかし参考にすべきものとそうでないものがある。
何故なら日本は他国ではない。日本は日本であるからだ。
英国では高校生が軍事基地で無料奉仕をしている。
ロシアでは学童の軍事教練が再開された。
時代は動いている。


468 :名無し:2001/04/16(月) 01:21

それがどうした >> 467



469 :専守防衛さん:2001/04/16(月) 01:39
日本は日本と言ってるそばから他国を引き合いに出すなっての。

470 :名無し:2001/04/16(月) 20:22
外国でも「参考にすべきものとそうでないものがある」って言ってるじゃないか。
いいんじゃないの。

471 :専守防衛さん:2001/04/16(月) 20:55
恣意で他国の例を出すのを認めたり認めなかったり、
>>470のヘタレっぷりは見事だなあ。
誉めてあげる。

472 :専守防衛さん:2001/04/16(月) 21:01
お前ら考えすぎの頭でっかちだな。一度自衛隊に入って訓練してから
語れ。行動しない奴はただの「ラジカセ」君だぞ。

473 :名無し:2001/04/16(月) 23:08

>>472

行動行動ってうるさいやつだなー。君、脳味噌まで筋肉でできてるんじゃないの?


474 :472:2001/04/17(火) 05:58
馬鹿だな、お前。厨房。結果も出さない議論して。そういう奴の事を
「口だけ」って言うんだよ。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/17(火) 09:43
>何故なら日本は他国ではない。日本は日本であるからだ。

 普通選挙の実施時期と徴兵制の実施時期に関連は無い。
この国でも、他国でもだ。つまり、近代国家では選挙権っ
てのは納税額で与えられてきたのであって、兵役に与えら
れてきた訳じゃない。

>英国では高校生が軍事基地で無料奉仕をしている。
>ロシアでは学童の軍事教練が再開された。

 だから、徴兵制が行える政治状況であれば、その手
の「教育」は問題なく行える。コレは教育の問題で軍
事問題ではまったく無い。数ヶ月の軍事教練でそうい
う「教育」が出来るというのは、妄想以外のなにもの
でもないだろう。

 義務教育を数ヶ月延長するのとナニが違うんだ。ソ
レで何かが変わると思うかい。ソレで変えられるとい
うのなら、徴兵制の意味はない。中学校を四年間にす
れば良いだけだ。

476 :名無し:2001/04/17(火) 21:08
そうそう >>475

徴兵制なんかしかなくたって、今の義務教育なんか軍隊とかわらんよ。

「前に習え!」「体操の体形に開け!」「服装の乱れは心の乱れ」「スカートの丈は何cmまで」?
これ以上、軍隊まで使って何を教えんの?

こんなの12年もやってんだから、もうおなかいっぱいだよ。引きこもり万歳。

477 :専守防衛さん:2001/04/17(火) 21:41
自由と無責任を間違えてるぞ、お前ら。
いいか、自由になるって事は責任も付いてくるんだぞ。
教えてもらう事しかしらないのは可愛そうだが、もっと自分から
「なぜ」とおもった事を考える癖付けた方がいいぞ。
人生生涯勉強。経験しろ、なんでも。

478 :専守防衛さん:2001/04/17(火) 21:45
変な病気がうつっちゃった

479 :名無し:2001/04/18(水) 21:25

だいたい教育教育っておこがましいんだよ。人を教育するほど偉い人間がどんぐらいいるんだい?

知識を与えるもの以外で教育することって言ったら、やることは洗脳と一緒でしょ。

だいたい勉強なんていうもんは、本人がしたいものをすればいいんであって、他人が押しつけるもんじゃない。

そもそも責任だの義理だの根性だのいう言葉は、他人をタダで使おうとするやつが使う言葉だと思うね。
そういうことを他人に押しつける奴に限って自分にはやたらと甘いもんだ。

って、なんか人生経験からそう感じるんですよん (^-^; ハハハ


480 :田村清次郎:2001/04/18(水) 23:28
>>479

>だいたい勉強なんていうもんは、本人がしたいものをすればいいんであって、他人が押しつけるもんじゃない。
>そもそも責任だの義理だの根性だのいう言葉は、他人をタダで使おうとするやつが使う言葉だと思うね。
>そういうことを他人に押しつける奴に限って自分にはやたらと甘いもんだ。

青臭い。それもまた、洗脳とどう違うというのか。どれで差があるのだろうか。


481 :名無し:2001/04/19(木) 21:49
日本人に徴兵訓練をしないと,武器を与えられても敵兵に犬のように殺される
だけだ。日本人,戦争をなめてはいけない。


482 :名無し:2001/04/20(金) 23:38

>>480

お前もなんかヘン


483 :名無し:2001/04/20(金) 23:53

一頃、洗脳で人殺し集団を作ったオウム真理教は、朝電車に乗っている人々をして、
「こんな(オウムの教えを知らない)人間達は、このまま生きていても悪行を重ねていくだけだ。
だから、早く彼らを殺してやるのが彼らに対するポア(救済)なのだ」というドグマを詰め込む
洗脳をして人殺しをさせたわけだけれども、

「日本の国を守るためには、敵を殺さなければならない。そうしなければ国が潰れ、ひいては
お前の家族や友人も全員殺されるぞ。だから国のために死ぬべきだ」
とやって人を洗脳して人殺しマシーンを作りだそうとするやりかたは、基本的な洗脳手法は同じで、
要するに変な理屈で他人を不幸に陥れるやり方という意味では同じもの。

勉強を本人がしたいものをすればいいっていう考え方で、不幸になるのはいったい誰?

青臭くない考え方というのを是非拝見したしものですなあ。


484 :専守防衛さん:2001/04/21(土) 01:32
>>483
 人間はそれほど賢くはない。だから多数の国がありそれぞれが違った政治
 体制を敷いている。自己の利益のために外交交渉があり、その延長線上に
 戦争がある。自国がそれに巻き込まれないか、自国の体制(主権)を維持
 するために敵をころす能力を持たざるを得ない。

 我々の実戦経験のある祖父達をみてもとてもマシーンとは思えない。
 はっきり言って君よりもいろいろな経験をつんでおり、人間として
 の懐の深さを感じさせる。(観念的ですまんが)

 勉強は本人がしたいものをすればいいと言うのは俺も賛成だ。
 でもある程度の躾や強制が本人の可能性をのばすのも事実。
 いまのゆとり教育が学級崩壊をまねいているのがいい例では?
 まあ親の責任の方が大きいと個人的には思うが。

 ちなみに俺は徴兵制には反対だ。自衛隊の質が落ちる。バブル
 陸曹であろうが予備であろうが、自衛隊をこの日本で存続させ
 てきた連中はやっぱり馬鹿にはできん。

485 :名無し:2001/04/21(土) 19:43
徴兵制の第一の目的は,国民に共同体の意識をもたせるためである。
だから無条件であり重度の身障者を除き全員必要である。

もう一つは武器の取り扱いである。習熟していないと本人がすぐに敵に殺される。

周辺国家はとうの昔に,徴兵を行い,中学生から軍事教練を行っている。
ドイツも敗戦後すぐに徴兵を行っている。

日本は徴兵制度を論じる状況ではない。
まず徴兵制度を再開してから,それから徴兵制度について
あれこれ好きなように語れば良い。

順番が逆である。
国家というのは,一部の愚か者が1+1=2が分からないでも必要なことは
しなければならない。あとから1+1=2を教えれば良い。


486 :専守防衛さん:2001/04/21(土) 20:18
>>485
北朝鮮に帰れ!! 北朝鮮に帰れよぅ!!

487 :名無し:2001/04/22(日) 00:26
>>484

だから、別に自衛隊の存在自体は否定していないし、日本社会を守るという意味では
それなりに結果を出しているとは思うけど?

だが、徴兵制はいかん。自衛隊の質を落とすだけじゃないぞ。外国に対する政治的な
意味合いもあまりに強いメッセージになってしまうからね。
わかりやすく言うと「日本は何をたくらんでんだ?」という風にとられるってこと。

祖父達の時代の兵士がマシーンだったと言っているわけではない。むしろ、いまより
自分を犠牲にする精神はあったんだろう。
だけど、その国を守ろうという精神で銃を持った結果は歴史が示唆している。
200万、300万の人間が死ぬより、茶髪の青少年がへらへらしてるぐらいの方が
害が少ないと思うんだが。


488 :名無し:2001/04/22(日) 00:50
君たち、判ってないね。

軍隊のために国があるわけじゃないんだよ?

軍隊っていうのは、単に外交交渉のための単なる道具。
毎日戦う訓練はしてるかもしれないけど、戦いは目的じゃないでしょ?

だいたい食糧自給率だって1割程度、原油の99%を輸入に頼る
我らが日本国ってのは、戦争になった時点でもう負けなのよ・・・。


489 :専守防衛さん:2001/04/22(日) 01:26
>>485
言っておくが、今先進国の中で徴兵制が残ってる国のほうが少ないんだぞ

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 08:53
>489

 「先進国」=「大国」って意味なら別だが、小国はそうでもな
い。しかし、485が言っているような「障害者も女性も」という制
度を取っている国は無い。

>もう一つは武器の取り扱いである。習熟していないと本人が
>すぐに敵に殺される。

 はっきり言って、鉄砲を撃つ免許より、大型二種の免許を持っ
ている人間の方が役に立つし、柔剣道の三段よりはアマチュア無
線の資格の方が有りがたいと思うよ。戦場での死傷原因の殆どは
砲爆撃の破片による物で、本人が武器の扱いに長けていても関係
なく発生する。


491 :徴兵制の代わりに:2001/04/22(日) 09:29
 それでは、義務労働と言う形で2年から4年、農業工業など3K中心の仕事をやらせる。
そうなれば外国人不法就労の問題は解決し、3Kの仕事によって何らかの資格を取らせて社会へ送り出す事が出きるだろう。
そして更にこれから増えるであろう引きこもりの防止の為、
15歳から30歳までの国民に対しては就学労働を半年以上していない者に対しは強制的義務が生じるようにする。
これによって、引きこもり、無資格、無職、3K敬遠、外国人不法就労の問題は解決される。
そして更には義務労働期間内に自衛隊に適する人材を選び出すことができる。
よって以上の事を実行すれば徴兵制はいらないと思う。
と言うの私の意見ですがこれに対して何か意見ありませんか?っていうかどうよ?


492 :名無し:2001/04/22(日) 18:00
発言者は国籍を明らかにしてもらいたい。
日本語だけでは,分からないからね。
日本の国防強化は日本人にはプラス,日本を攻撃する側にはマイナスだ。
だから韓国,北朝鮮,中共,ロシアは反対する。
それを真に受けていたら,日本が滅亡する。
ということで、この問題ははじめから結論が出ているのである。
日本が国防を刀と弓矢だけにする決めると、周辺国家から日本は偉い,偉大だ、
先進的だと賞賛される。


493 :目指せ国軍化:2001/04/22(日) 18:12
徴兵制は必要ない。アメリカだってしてないじゃん。
国防の重要性を教育に盛り込むことのほうが先では?
これを主張しただけで右翼呼ばわりする輩がいるんだから、
いきなり徴兵制復活を説くのは無謀。相手にされない。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/23(月) 22:19
>493
>国防の重要性を教育に盛り込むことのほうが先では?

 まず基本はソレ。

>日本が国防を刀と弓矢だけにする決めると、周辺国家から
>日本は偉い,偉大だ、 先進的だと賞賛される。

 君の言ってる事を要約するとそういう事になる。なにせ
、装備を担いで一日20kmも歩かせたら使い物にならなく
なる程度(障害者や女性もという事はそういう事だ)の小
銃手を百万人ばかり確保する為に、必要な装備を購入する
為の予算を流用しろと主張してるんだから。

 そんな金があったら、「トラックの免許をただで取らせ
て上げるから予備役として登録して」とでも言った方がよ
ほど国防の足しになる。

 予備役が足りないのはまったくの事実だが、貴君の言っ
ている方法ではまったく役に立たない。成人男子を普通に
検査しても半分は使えないってのは常識だ。年単位で教育
できる志願制なら別だが。

495 :専守防衛さん:2001/05/09(水) 19:06
沈めておくのは勿体無いな

496 :専守防衛さん:2001/05/10(木) 09:25
族や893や懲役を強制的に軍人にするのはだめか?
普段、いきがって世間様に迷惑ばかりかけている連中だから教育には
金かかるけど、世間のゴミが社会や国防の役に立つなら一石二鳥だろ?
もし戦争になったら最前線で戦わせればいいんだから、優秀な人間が
戦死する確率が下がっていいと思うが、どうだろう?


497 :専守防衛さん:2001/05/10(木) 09:33
>>496
そういうドキュソな連中だって命は惜しい。
いざ危なくなったら上官を殺害して逃走したり、敵に寝返るかもしれん。
そんなのは軍隊としてまともに機能しない。
徴兵についても同様の理由で反対。
イラクみたいに後ろに「お前ら逃げたりしたら後ろから撃っちゃうよ〜ん部隊」を用意しないとまともに戦えない軍隊なんか、人件費だけでも無駄にしかならん。
国防はプロに任せておくのが一番。

498 :専守防衛さん:2001/05/10(木) 09:34
訂正)
×人件費だけでも無駄にしかならん。
○人件費だけでも馬鹿にならんし、無駄でしかない。


499 :専守防衛さん:2001/05/11(金) 05:41
でも、旧軍ではならずもの集めて見殺し部隊つくってたぞ。
どうせ生きててもしょうがない連中は後ろから銃で脅して使ったほうが良くないか?
訓練で死んでも元々だし。奴ら生きてても結局、警察や裁判所や刑務所で人件費は使うんだし、
人件費使う役所が代わるだけだと思うがな。軍隊にいれれば1ヶ所で済むから国家経済から
すればプラスにならんか?

500 :鉛筆:2001/05/11(金) 06:20
あほ。
武装する人間が馬鹿でどうすんだよ?
徳操も無い、常識も無い連中に武器持たせるのかよ。
あぶねーだろそんなの。

501 :専守防衛さん:2001/05/11(金) 06:40
少数のプロ集団がいればそれで十分。

502 :専守防衛さん:2001/05/11(金) 12:15
 大学に女性将校を教官として派遣し軍事訓練をし、
夏休みに防衛大みたいに2週間くらい集中して訓練すればいい。


503 :専守防衛さん:2001/05/11(金) 12:52
だからそんな付け焼刃レベルの兵士なんぞいらんのだってば。

504 :たまちゃん:2001/05/11(金) 23:01
頼む、引き取ってくれ。たとえ人体実験に使ってもいいから。

505 :鉛筆:2001/05/11(金) 23:22
やだ。保健所で薬殺してもらえよ。藁。


506 :たまちゃん:2001/05/12(土) 17:53
射撃の的でもいいから。

507 :専守防衛さん:2001/05/12(土) 17:59
だったらシャバで処分してくれ。
そんなもん撃ったところで、あとで訓練場の清掃に余計に予算取られるだけだ。

508 :たまちゃん:2001/05/13(日) 01:52
けち、もうきらい


509 :駐屯地近辺の人:2001/05/13(日) 23:40
志願制でいいじゃない。


510 :専守防衛さん:2001/05/13(日) 23:47
少年事件多発を防ぐためにも、徴兵制は導入したほうがいいかも。
人を傷つけることや、殺めることがどんなことかを身をもって
教えるためにも!!

511 :専守防衛さん :2001/05/14(月) 00:46
みなさん、510はかわいそうな人なので、ゆるしてやってください。


512 :現職自衛官:2001/05/15(火) 06:55
徴兵制は必要です。その必要性を詳しく書いています。ごらん下さい。

http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/

513 :専守防衛さん:2001/05/15(火) 07:28
>>512
身分詐称ってことば、知ってる?

514 :専守防衛さん:2001/05/19(土) 19:02
age

515 :専守防衛さん:2001/05/21(月) 17:18
気をつけいっ!!

516 :Be名無しさん:2001/05/21(月) 17:31
自衛隊板の能無し低学歴ども!!
全員、逝っていいぞ。馬鹿ども!!
「コピーソフトってどうよ?」に来い!!
相手してやる。ソフトのコピーは違法だぞ。

http://mentai.2ch.net/bsoft/index2.html

517 :鉛筆:2001/05/21(月) 19:51
だからそんなの知ってるって。
ちゃんと俺は買ってるぞ、と。
だって後ろめたいからなぁ。

518 :下っ端伍長:2001/05/21(月) 20:51
徴兵制? んなもんいらん!!徴兵制なんぞにしたら腰抜けが
隊にはびこって部下の士気が下がる!!
徴兵制なんぞ 3流国のすることだ!!
重要なのは進んで自らの意志で国を守ろうと思う国民の意思!つまり
教育が重要なんじゃ!!重用なんは学校教育じゃ!!わかったか>>512

519 :名無しさん:2001/05/24(木) 10:26
徴兵制に賛成の人はここで議論なんかしていないで、自衛隊に入ればいいのに、、

http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/sensou.html

520 :専守防衛さん:2001/05/24(木) 11:59
?


521 :専守防衛さん:2001/05/24(木) 12:07
>>519
厨房発見!!

522 :>>512:2001/05/24(木) 14:41
>>512

そのURLのHPの何処にあるんだ?
探すの面倒。


523 :専守防衛さん:2001/05/24(木) 14:59
>519

それは徴兵でなく志願

524 :専守防衛さん:2001/05/25(金) 13:48
はっきり言ってやるよ。>519のHP。
あの語り部はセンチなことばかり言って害をまきちらしてるだけ。
何かと「軍靴の足音が聞こえる」とのたまわりやがって、妄想にとらわれてるだけ。

このスレの答はもう出てんじゃない?今時日本に徴兵制の必要性はまったくない。
新兵の教育に半年近い月日がかかる。規律を知らんヤツはここで脱落する。
社会のゴミを再教育するため入隊させるなど、自衛隊にとっては迷惑この上なし。
>518の下っ端伍長に同感。

525 :いい気分さん:2001/05/25(金) 20:04
たのむて。社会のゴミを合法的に「名誉の戦死」させられるのは
おたくの団体だけだて。訓練中の事故死=殉職させてくれて。
どうせ生きとっても、税金を浪費さすだけの連中だもんでさ。
どーでもいやだ、いわっせるなら北朝鮮に輸送機に乗せて、降下させたってよ。
イカダに縛りつけて北朝鮮に流れつくようにしてもらってもかめへんから。

526 :精神科医:2001/05/25(金) 20:30
>>525
( ・∀・)はい。 わかりました。 次の方どうぞ

527 :無名草子さん:2001/06/10(日) 23:51
age

528 :ksj:2001/06/11(月) 07:20
宅間のようなタルミキッタ若者を徹底的にシボリ上げて、シャンとした大和魂の戦士を育てる為、徴兵制が必要。
今の自衛隊では中米、米朝戦争がまもなく開戦されるが、隊員の退職者が激増では!!
これには徴兵制で若者を地獄の訓練を施し、サヨどもを撃滅されたい!!

529 :専守防衛さん:2001/06/13(水) 04:56
age

530 :専守防衛さん:2001/06/13(水) 07:08
必要だって言ってる人は甘んじて
赤紙に従うんだろうな。

531 :専守防衛さん:2001/06/16(土) 18:58
SMAPのくさなぎが「日本に徴兵があったら行きますか?」
と聞かれて「絶対イヤだ!」と言い放った。

532 :専守防衛さん:2001/06/17(日) 01:28
現役のワシですら、徴兵だったら行かんかった。
志願した理由の一つには、将来戦争になったら、
一銭5厘であつかわれたくないってのもあったがな。
軍備は、最小限でよい。
豊かな国を維持していくためには、働き手がオらにャいかんじゃろ。
みんなして兵隊になったんじゃワシ等は誰を、何を守るんじゃ?
国を支えるのには、分業じゃワイ。ワシ等は防衛を、チミ等は工場で
自動車作って、そこのチミはセールス、セールス!アメ公に高く売り
つけてこいって具合だ。
ただ、ボランティア制度の中で、短期入隊志願者が大勢いれば受け入れ
おおいに結構と思うぞ。知ってもらってから批判も賛成もしてもらおうぞ。
大勢の体験者の中から、継続志願者を募ったり、防衛大学入校者も選抜したり、
短期入隊修了者のなかから、予備自衛官を登録してもらったり、いろんな
施策も考えられる。
あくまで志願兵=ボランティアであるべきだ。

533 :専守防衛さん :2001/06/17(日) 02:39
少子化で、J隊潰れっぞ
ヘイタイが足りとらんのに師団なんてウソくせえ呼称はやめれ

そうじゃJ隊は将校さんがダブついてるべ、学校配属将校制度を復活させて、
ガキどもに兵式教練をやらして、ビシビシしごいたれ

534 :専守防衛さん:2001/07/09(月) 23:15
なり手も多い現在、徴兵制なんて言われても

535 :maboo:2001/07/10(火) 02:16
無限ループの論争は終了しょう。
今の戦争はハイテク兵器が主流だから、志願でも兵役でも
出番が来る前に戦争は終了しているだろう。
マッハ10で飛んで来るミサイルに向けて、小銃撃ちまくっても
意味は無い。
それよりも国内に潜んでいる各国のシンパをマークする機関を
創ったり、ネットを操ってかく乱戦を挑んで来る外国人に対抗
するべく準備した方が良いのでは無いか。
北(ペイ)や 中(チュン)ではネットクラックを目的とした
要員を育成しているらしい。
日本を愛するなら、進歩的なテクを駆使できるように励みなさい。
君達が議論している事は、時代遅れの感を否めない。
どちらにしても、今 戦争をしたら第3国落ちだ。
では私は他版へ逝く・・

536 :専守防衛さん:2001/07/17(火) 23:17
やる気の無い人間に強制的にやらせようってところに
無理があるような。

199 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)