5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「つくる会」教科書の批判を一面に載せる朝日新聞

1 :名無しさん:2001/02/21(水) 20:46
まだ検定すら通ってないじゃん。
検定前の一教科書を批判するために一面を使う朝日は正気か?
そこまで潰したいんだろうか・・・。

2 :愛媛丸:2001/02/21(水) 20:52
またまた、朝日ばなれが、加速しそうですね。
つぶしたいんでしょ。

また、そのうち、方針180度かえて
儲けるために、ほめたたえる時代がくるでし。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 21:05
国民学校の歌

朝日新聞社撰定
作詞:米山愛紫
作曲:東京音楽学校

<歌詞>
1.
皇御国(すめらみくに)に生れ来た
感謝に燃えて一心に
学ぶ国民学校の
児童だ我ら朗(ほがら)かに
輝く歴史うけついで
共に進もう民(たみ)の道
2.
大御訓(おおみおしえ)をいただいて
智徳(ちとく)の光 身の力
磨く国民学校の
児童だ我ら高らかに
尊い御代(みよ)をことほいで
共に進もう民(たみ)の道
3.
日の丸かかげまっしぐら
御国(みくに)の明日(あす)の弥栄(いやさか)を
担う国民学校の
児童だ我らすこやかに
春秋八年(しゅんじゅうやとせ)手をとって
共に進もう民(たみ)の道

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 21:33
てっきりもう諦めて右転するのかと思ったら
まだ諦めきれないのね。

5 :ナショナリスト:2001/02/21(水) 21:39
>>3
素晴らしい!

6 :>3:2001/02/21(水) 21:40
朝日新聞マンセー!マンセー!

7 :大東亜戦争海軍の歌@朝日新聞社制定:2001/02/21(水) 21:45
作詞:河西新太郎
作曲:橋本国彦
http://village.infoweb.ne.jp/~fwhk4659/dai_kai.htm
<歌詞>
1.
見よ檣頭(しょうとう)に思い出の
ゼット旗高く翻る
時こそ来れ令一下(れいいっか)
ああ十二月八日朝
星条旗まず破れたり
巨艦裂けたり沈みたり
2.
あの日旅順の閉塞に
命捧げた父祖の血を
継いで潜(くぐ)った真珠湾
ああ一億は皆泣けり
還らぬ五隻九柱(くはしら)の
玉と砕けし軍神(いくさがみ)
3.
凍る海から赤道の
南へかけて波万里
艦旗は競う制海の
ああ伝統の海の民
マレー ジャバ沖 珊瑚海
英蘭いまや影もなし
4.
水漬(みづ)く屍(かばね)と潔く
散りて栄(はえ)ある若ざくら
見よ空ゆかば雲に散る
ああ壮烈の海の鷲
爆弾抱いて体当たり
微塵に砕く敵の艦(ふね)
5.
進めば遙か印度洋
世紀は讃う気は澄みて
微笑む南十字星
ああ大東亜光さす
無敵の誇りくろがねの
聴け艨艟(もうどう)の旗の風


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 21:50
でも今回のプロジェクトXでやや朝日を見直したよ。というか朝日も
例の彼がやめればいい新聞になるんじゃないかな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 21:57
1>
検定を通ってからじゃおそいんだろう、朝日としては。なんか外圧も使って
きてるみたいだし、今回は勧告からだがそのうち中獄とかからも圧力かかりそうだな。
ガンバレ!!文部省!!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 22:26
数日後に怒りの投稿が載りそうだね

11 :>7:2001/02/21(水) 22:38
朝日新聞マンセー!マンセー!

12 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/02/21(水) 22:49
今日歯医者の待合室で1面だけ読んだけど、「ほっとくと中国さま、
韓国さまに怒られるよぉ〜」てな感じの記事であまり朝日自身の
主張が感じられなかったな。もっと激しく主張してると思ってた
のでちょっと拍子抜けした。
ま、いまさら1面にもってくるネタでないことは確かだわな。
「渡辺真理KSD大会の司会で古関をベタ誉め、ギャラで右派右派」
の方がまだマシだと思うわ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 23:35
外務省も野田元インド大使が検定審議会から外されて公的な介入窓口がなくなったから、
朝日なんかを使って韓国や中国に外圧をかけさせようとしてるんだろう。

14 :やめられない名無しさん:2001/02/21(水) 23:44
 直接関係ないが、今日の夕刊に理科(?)の教科書の厚さを
日本と韓国で比較している。厚さは韓国が日本の約3倍くらい。
もちろん結論は「だから日本人は韓国人と比べてヴァカだ」

15 :>14:2001/02/21(水) 23:46
でも、文部省が学習内容を3倍にすると言ったら
真っ先に反対しそう・・・

16 :>14:2001/02/21(水) 23:48
紙質が違うんじゃない?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 23:49
自国より他国を持ち上げる新聞を数百万人が喜んで読んでる国。
鬱だ、、、

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 23:52
>怒りの投書

すでに今朝(21)の朝刊に載っています(笑)

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 23:53

http://www64.tcup.com/6400/0120320354.html
↑管理人引継ぎで大ゲンカ(~o~)

2CH関連スレッド↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=seiji&key=982722094

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 00:02
どーでもいいけど、あっちこっちにコピペ止めろよ>19

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 00:41
FBIのスパイ摘発ニューヨーク担当管理職が15年もロシアに情報を流していたことを
ブッシュ大統領が合衆国にきわめて重大な損害をもたらしたといっていたが、
日本のきわめて奥深くで対外協力者として長期間活動しつつ
捕まらずにいる連中が何十人もいて、FBIの中間管理職なんか話しにならないような
ことがずっと続いているんじゃないか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 00:51
もう朝日なんか読んでたら、時代に着いていけない。
日経に変えよう。読んでて一番ためになる。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 00:56
日経もなあ・・・・

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 01:04
>>21
何しろ外務省が左翼連中の後押しをしてるのだから、救いがないよ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 01:07
特に河野外相

26 :阪京:2001/02/22(木) 01:20
「つくる会」の活動ってキティガイ新聞が惹起したもんやろー。電波が
過ぎて作用に対する反作用で、ミギを後押ししてしまった。陽動作戦で
あぶり出してつぶそうなんて知恵が、キティガイ新聞に備わっていると
はとても思えないからね。隣のここよりヒドイ国に抗議させてツブソう
って、アホらしいにもほどがある。ご立派な国からなら少しは耳かたむ
けてもいいかもしれないけど。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 01:26
朝日ってザイが相当まぎれこんでない?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 01:32
いつか前に「朝日は在日新聞か」というスレがあったな。
もう消えちゃったけど。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 01:39
朝日の言説からは自分の主張が一つの
政治的主張に過ぎないという,当然の前提が読みとれない。
だから反対者の言説に対し反論し,自分の説の優位性を立証することよりも,
自分と異なる見解を唱えることそれ自体を「人格に問題がある」と決めつけ,
その者の社会的地位を奪い発言できなくしようとする。

教科書問題ではとくにこのことが顕著だと感じる。
今日の朝日の記事を読んでも,いかにも相手が右翼的であるかのように書いているが,
そのような見方が正しいかどうかにつき,自分の言説を絶対の真実と決めつけている。

「つくる会」の教科書が実際の教科書として採用されるのもどうかと思うが,
日教組が推薦する教科書よりも遙かにましな気がする。
「つくる会」はまだ相手に対し論理で勝負しようとするから。


30 :映画ファン:2001/02/22(木) 03:15
「つくる会」の教科書が採用されたら、ちょっとやばいとは思う。作ってるおじさん
の思惑どおりに今の中高生が受け取るかなあ。中国人死ねとか過激なこというガキが増えるだけじゃないだろうか。
まあ、2chにはもともとそういう人、多いけど。
 

31 :>30、こんな連中が、、:2001/02/22(木) 03:22
中村粲が主宰する昭和史研究所は、97年はじめに事務所を麹町から東日本ハウス所有の銀座のビルに移した。同社は岩手で最大の企業で、創業者で会長の中村功は青年自由党の党首。青年自由党は、昨年の衆院選で「教科書を見直せ」などを掲げて候補を擁立した右派組織。中村功は、「つくる会」の賛同者であり、さらに、地方議会で削除陳情を展開している右派組織・漁火会などのスポンサーであり、昭和史研のスポンサーにもなった。ここにも黒い人脈がみられる。
県議会で検定強化の意見書を採択した新潟県上越市で、上越経営者漁火会(漁火会は全国で地方議会決議を策動)が『教科書が教えない歴史』1・2巻40冊を市に寄贈。市は全小・中学校に配付を計画したが、慎重論が出て取り止めて市立図書館に置くことに決定(8.30)


32 :>31:2001/02/22(木) 03:27
「つくる会」は、98.10.5の理事会で、体調不良を理由に事務局長の大月隆寛を解任して後任に高森明勅事務局次長を就任させた。高森は、国学院大学講師で神道研究家、天皇主義者である。『噂の眞相』99年1月号によると、西尾・藤岡に嫌われたことが本当の理由で、大月本人が知らない内に解任が決まっていた。小林は事前に解任に同意していた、ということである。

33 :KSD教科書:2001/02/22(木) 03:30
今週2・28号の「SAPIO」59ページ「新ゴーマニズム宣言」より抜粋。
1・西尾幹二は『正論2月号』で小林よしのりを批判している。
2・在日台湾独立派・金美齢を西尾幹二は信用していない。
3・西尾幹二は猜疑心が強い。
4・KSD小山逮捕孝雄は「新しい歴史教科書」の偉大な功績者である。(以上P62)
5・小山逮捕孝雄は「教科書問題」でとても良い質問をしてくれた。
6・小山逮捕孝雄はKSDから金を貰って質問したらしい。
7・マスコミと検察の意向で政界は引っかきまわされている。P64
8・何者かが陥れようとしているし、相手にもしてくれなくなった、
  警察関係者かも知れない者が盗撮情報をながした、と小林は思っている。
9・小林よしのりはまんぐり返しでべろべろなめる助平である、と自ら告白。P66
10・JC日本青年会議所にはだらしのない奴が多い。P67
11・JCが占拠しているホテルは売春婦が良い商売になる。P70

http://plaza25.mbn.or.jp/~hinode_kogei/anti_war.html


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 03:31
>>31-32
必死だな、(ワラ

35 :名無しさん:2001/02/22(木) 03:43
>>30
歴史教科書なんてのは、どこの国でも多かれ少なかれ
自国に都合良く書かれているもの。
例外は日本くらいのものだよ。わざわざ自国に都合悪く書いてある。
「つくる会」の教科書なんて、他国のものと比較したら
(自国に都合良く書く事に関して)控えめな方だと思う。

大体なんで国が教育に金出しているかって言うと、国益のためだぞ。
優秀な人材を生むことと、愛国心を養うこと。
愛国心を養えば、自主的に国に貢献しようとする状況が生まれてくる。
政治家・官僚も含めて大多数の人間がそこを勘違いしているよ。
教育という制度に変な幻想でもいだいているのか。
他国はその辺しっかり理解して利用している。

かといってどこぞの国のように、特定の国を敵視させるような
教育は望ましくない。
敵を作れば民衆がまとまりやすくなるのは分かるんだが。
歪んだ愛国心を養うのは勘弁して欲しい。


36 :>34、KSD教科書、ハアハア必死!:2001/02/22(木) 03:49
『歴史教科書への疑問』 著者名 小山 孝雄(共著)
展転社 価格 2@`000 円 (消費税別) 平成9年12月発行
518ページ
内容  教科書に端を発した従軍慰安婦問題などをめぐり、
河野元官房長官や石原前官房副長官、外政審議室室長や
教科書課長など、民間では招き難い講師も招聘して開い
た若手議員の「勉強会」の模様を、緊迫した質疑応答も
含めて初公開。「近隣諸国条項」や「河野談話」などの
資料も収載。
http://www.jimin.or.jp/jimin/book/koyama-ta.html

KSD>神社系>古関>村上>小山>新しい歴史教科書、

必死、ハァハァ、、


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 04:35
自民党の小山のプロフィールのページ
http://www.jimin.or.jp/jimin/giindata/koyama-ta.html
は逮捕後すぐデリられたのに、
http://www.jimin.or.jp/jimin/book/koyama-ta.html
がまだ消されてないのがおもしろい

国会議員が展転社から本を出すという時点でかなりハズいんだが........


38 :朝日が総攻撃開始:2001/02/22(木) 06:57
■歴史教科書――検定の行方を注視する

 「新しい歴史教科書をつくる会」の主導でつくられた2002年度版の中学歴史教科書が、文部科学省の検定に合格する可能性が高まってきた。

 そのことを懸念するのは、中国や韓国から強い反発が出ているからではない。教科書づくりに中心的役割を果たしている「つくる会」のメンバーらのこれまでの主張が、あまりにバランスに欠けていると思うからだ。

 彼らはその著書などで、「戦後の歴史教育は、日本を否定的にとらえるマルクス主義史観と東京裁判史観に支配されてきた。その自虐史観を克服しなくてはならない」と主張してきた。

 1910年の韓国併合は「当時としては、むしろそうならなかったら不思議といわれそうな、世界からは当然と見られた措置であったとさえいえる」と位置づける。

 太平洋戦争のことは大東亜戦争と呼び、「400年間のアングロサクソンによる支配と束縛から東洋民族を解放するための『開戦』を待望する声は高まっていた」など独自の見解を展開している。

 文部科学省に提出され、検定を受けている教科書の内容は公表されていない。検定の過程では多くの修正を求める意見がつけられており、最終的にどういう表現で決着するかも明確ではない。

 だが同省は、どの教科書でも、歴史的な事実関係の誤りなどがない限り合格させる方針という。そうなれば、「つくる会」が主導した教科書には、中心メンバーのこれまでの主張が色濃く反映されるだろう。

 「自虐史観」などと攻撃し、過去の植民地支配や戦争を肯定的にとらえようとする。それは、当時の日本の国民の苦しみや、侵略を受けた人たちを無視した一方的な解釈である。こういう歴史観を教室で教えることが、次代を担う子どもたちのために本当によいことなのだろうか。疑問を禁じえない。

 政治が混迷し、経済も低迷している日本はいま一種の自信喪失状態、閉そく状況に陥っている。過去を美化する歴史観の誘惑にかられやすい空気があるともいえるだろう。

 だが苦しいときこそ、たどってきた道を虚心に振り返るべきだ。自己正当化の過ぎた歴史観は、国内的にも対外的にも無用のあつれきを生むだけだ。まして教育の場に混乱を持ち込んではならない。

 この教科書をめぐっては、学者グループが「神話を歴史的事実のように記述し、非科学的だ」などと批判したのに対し、「つくる会」理事は「試験中に他人の答案用紙をのぞき込むようなまねはやめるべきだ」と反論するなど、論議が起きている。

 こんなことになる要因の一つは、検定作業が密室で行われるためだ。

 教科書検定の意義を一概には否定しない。「教育内容の維持」や「教育の中立性の確保」は確かに必要なことであろう。

 しかし、検定制度やその運用については、まだまだ改善すべき点が多い。とりわけ検定の過程も含めた情報を、できるかぎり公開する努力が必要である。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 07:26
朝日の暴挙に産経がついに立ち上がった!
1面で堂々と朝日批判してます。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 07:29
ネットだと読めないの

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 07:38
「朝日新聞の教科書報道 何を意図するのか」ってやつね。
産経持ってる人、簡単でいいから内容教えて下さい。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 07:47
どの程度大きいスペース使って記事にしてるかもきぼーん!!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 07:49
ここの馬鹿ウヨはバカ森と同じ人間性だな。
まず自分を教育改革しろ、馬鹿ウヨとバカ森。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 07:51
>>43
どこが馬鹿なのか、具体的に指摘してくださいね。
それを言ってくれないとこっちとしてもあなたの意見に
理解を示すことは未来永劫無いですよ。
それでもよろしいか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 07:58
●人を右翼、ウヨク呼ばわりするのはやめましょう
●人を左翼、サヨク呼ばわりするのはやめましょう
●人を小林よしのり信者、コヴァ呼ばわりするのはやめましょう
●人をアンチ小林呼ばわりするのはやめましょう

「右翼」とか「左翼」とかいう言葉を封印して論争できないのかね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 08:01
2ちゃんねらーにそんな高等な事ができるか。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 08:08
朝日の社説はむちゃくちゃ。
>文部科学省に提出され、検定を受けている教科書の内容は公表されていない。
>検定の過程では多くの修正を求める意見がつけられており、最終的にどういう表現で決着するかも明確ではない。
要するに朝日もこの教科書の内容は知らないってことだろ。
それなのに推測だけで叩いている。魔女狩りみたいなもんではないか。

48 :転載:2001/02/22(木) 08:18
9 名前: >>8 投稿日: 2001/02/22(木) 02:51


7 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/02/21(水) 20:20

問題はね、
歴史認識についてはノーコメントとすることを文部省が表明したことなんだよ。
だったら家永裁判や今までの検定の修正意見等は何だったの?ということ。
ダブスタやってるの。




49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 08:25
今朝の産経朝刊の内容きぼーん

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 08:26
>>48転載野郎に反論するのもアホだが
家永裁判の時は「国家は検定に介入するな!」ってさんざん騒いでおいて
今回は国家介入による修正を暗に求めている朝日も見事なダブスタですなあ。
どっちもどっちだよ。

51 :名無しさん:2001/02/22(木) 08:47
>48

家永裁判は何十年も前のこと。
それから社会情勢が変わっている以上、方策も変わって当然。
今の時点で矛盾する態度を政府が示さない限り、ダブスタではない。

52 :名無しさん:2001/02/22(木) 08:58
>47

たしかに今日の社説は度を越してひどい。いつもだが。
「政府は事実関係に誤りがなければ合格させる方針」と書いていて、
事実関係の誤りがなくなるだろうことは認めている。しかしその上で、
自分たちの気にいらない歴史認識を書くことは許せないと言明している。
もう、朝日にはほとほと愛想がつきた。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 09:04
>52
>もう、朝日にはほとほと愛想がつきた。

俺なんかとっくに愛想尽かして購読止めたよ。
もう5年になる。きっかけは慰安婦問題のときさ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 09:08
>>52-53
二人とも、楽しんだらいいじゃん。俺はそうしてるよ。
毎朝笑いをありがとう〜、って。いつもつっこむとこ多くて嬉しくない?(藁

55 :53:2001/02/22(木) 09:10
>54
ネタとしてはね(笑)
でもあの紙面に払う金は間違ってもないからね〜。
絶対に買いません(笑)

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 09:16
強い者に媚びてコロコロ論調を変える朝日のことだから、
外務省の意向を受けて文部科学省に外圧をかけさせようとしてるんじゃない?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 09:20
>>文部科学省に提出され、検定を受けている教科書の内容は公表されていない。
>>検定の過程では多くの修正を求める意見がつけられており、最終的にどういう表現で決着するかも明確ではない。
>要するに朝日もこの教科書の内容は知らないってことだろ。

野田元インド大使を検定審議会に送り込んでいた外務省経由で手に入れているんでしょう。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 09:22
存在意義のない少数派

59 :54:2001/02/22(木) 09:24
>>55
まあ、そうだけど。ただ、別に産経取りたいとも思わないしな。
う〜ん、俺はもう2chがあれば満足かも(藁



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 09:24
文部科学省応援しているぞ。

大体おかしな教科書なら仮に検定通っても現場が採択しない。
だから選択段階でいろんな教科書があっても良いと思うんだけどね。
実際に出来て公になってからいくらでも議論すれば良いじゃないか。

相変わらず論議の前に封じ込めてしまおうという傲慢な姿勢が醜い。

61 :53:2001/02/22(木) 09:29
>>59
おれも産経取ってないよ。
っていうか新聞自体取ってない(笑)
2chとテレビ、それにニュースサイトがあれば満足かな〜。

62 :達観者:2001/02/22(木) 09:30
テレビとラジオと確認のための能動的なインターネットがあればいいな、ぼく。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 09:31
>>60
採択現場である地方自治体の教育委員会は日教組が押さえているからね。
そういえば数日前、朝日夕刊の「窓」で、
日教組の教研集会を持ち上げている論説委員がいたな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 09:37
機密費横領問題といい、教科書検定への介入といい、
外務省は百害あって一利なしの害務省だね。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 10:12
野中の腰巾着、鈴木宗男や河野が牛耳っている限り、
日本の外務省は中国、北朝鮮マンセーだろうな。

66 :反朝日:2001/02/22(木) 11:55
中国の犬朝日は氏んでください

67 :名無しさん@お腹おっぱい。:2001/02/22(木) 12:06
人民日報と提携関係を結んでいるのは朝日新聞だけ!
つまり高級紙の証

68 :名無しさん@お腹おっぱい:2001/02/22(木) 12:35
<<67
藁他

69 :朝日新聞の教科書報道 何を意図するのか:2001/02/22(木) 12:37
外圧誘導と政府の政治介入?


 朝日新聞は二十一日付朝刊一面トップで、検定中の特定教科書について、
「中韓懸念の『つくる会』教科書」「政府『政治介入せず』」「中韓など
反発必至」などと報じた。教科書検定は政治的な思惑や外交的配慮などに
左右されず、教育的な見地から粛々と行われるものである。あえて外圧を
誘導するかのような朝日の報道には、疑問を抱かざるを得ない。
 朝日の記事は、「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが執筆者に
含まれている扶桑社の中学歴史教科書を中国や韓国が批判しているにも
かかわらず、日本政府が政治介入しない方針を固めたため、検定に合格
する可能性が高まり、中韓両国からの反発は避けられない−という内容だ。
政府が政治介入しないことが問題であるかのような書き方である。

 現在、文部科学省では、平成十四年度から使用される小中学校の教科書の
検定作業が進められている。中学校社会科の歴史教科書については、
この教科書を含めて八社の教科書が審査を受けている。それぞれ、
検定意見に沿った記述の書き換えなどが行われ、間もなく、教科書
検定調査審議会で合否が決まる。それまでは、審議会委員に予断や
先入観を与える報道は慎むのが暗黙のルールである。


70 :朝日新聞の教科書報道 何を意図するのか:2001/02/22(木) 12:38
 朝日はすでに、このルールを破っている。昨年七月二十九日、扶
桑社の公民教科書の白表紙本を社会面で批判的に報じた。韓国で、
同社の歴史・公民教科書を批判する報道が始まったのは、この直後
である。さらに、今年元日付の社説で、「『新しい歴史教科書を
つくる会』が主導した検定申請中の社会科教科書には、意図的に
中国や韓国との対立を作り出す狙いさえ感じとれる」と批判した。
そして、今回の報道である。

 朝日はなぜ、公正であるべき検定作業に影響を与えようとする
のか。中国や韓国からの批判を期待しているようにも思える。
扶桑社の教科書に問題があるとするのなら、検定が済むまで待つ
べきであろう。

 扶桑社の教科書に限らず、検定前の白表紙本には、明らかな
事実の誤りやバランスを失した記述が何カ所かある。これらの
問題記述を学習指導要領などに沿って教科書会社に改めさせ、
一定の範囲でさまざまな記述を認めているのが、教科書検定制度で
ある。検定後の教科書なら批判は自由であり、われわれも
その言論戦には参加したい。
 十五年前の昭和六十一年五月、朝日新聞は検定中の高校歴史教科書
「新編日本史」の白表紙本について、「“復古調”の日本史教科書」
「原稿本で教育勅語礼賛」などと批判的に報じた。
その後、審議会で新編日本史は検定に合格したが、中韓両国からの
批判を受け、官邸と外務省が介入した。その結果、異例の合格後四回の
書き直しをさせられた。「新編日本史・外圧検定事件」といわれる。
朝日は同じ画策を再び繰り返そうとしているようにも思える。


71 :朝日新聞の教科書報道 何を意図するのか:2001/02/22(木) 12:39
 今回の記事の解説で、朝日は「今回は、逆に右派主導で出されて
きた教科書に対し、中韓両国が先に反発した。それに対して政府が
判断を迫られた格好だ」と書いているが、朝日が書いたから、
中韓両国が反発したのではないか。

 今回の朝日報道が中国や韓国にどのような影響を与えるかは
今のところ、予断を許さない。しかし、文部科学省の教科書調査官や
検定調査審議会の委員たちは、外部からの批判に惑わされることなく、
従来のペースで検定作業を進めるべきである。また、官邸や外務省は、
外国からの要求で教科書の記述変更ができないことをきちんと
説明すべきである。

 これまでの教科書問題は、日本のマスコミ報道が中国や韓国など
近隣諸国の批判をあおり、日本政府が政治介入する−という悪循環の
繰り返しであった。

 昭和五十七年夏の「侵略」「進出」で揺れた教科書問題は
マスコミの誤報だったにもかかわらず、当時の宮沢喜一官房長官は
「政府の責任で教科書の記述を是正する」「検定基準を改め、
近隣諸国との友好・親善に配慮する」という談話を発表し、
検定基準に「近隣諸国条項」を追加させた。教科書の記述が近隣諸国に
配慮するあまり、日本をことさら卑下するような記述が目立って
増えたのは、これ以降である。

 平成五年夏、河野洋平官房長官(当時)は元韓国人慰安婦の証言だけで
「慰安婦の強制連行」を認める談話を発表し、その後の教科書における
慰安婦記述の根拠になるなど、禍根を残した。

 教科書は、日本の未来を担う子供たちが使う公教育の教材である。
とりわけ歴史教科書は、子供たちが日本の伝統文化を愛し、
日本に生まれたことに誇りをもてるような内容であらねばならない。


 どの国の歴史にも光と影の部分がある。
それをバランスよく記述してこそ真の歴史教科書である。
今の政治家や役人たちの当面の外交的決着を図るための道具などに
使われてはたまらない。

 その意味では、今度こそ、国益を重視するか否か官邸と外務省の
真価が問われることになろう。

 (石川水穂)

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 12:42
こんな時間にこんなに真面目に2チャンしてる方ってどんな職業だろうね?
会社員なら息抜きでもしたいだろうに・・・
この人夜にもいなかったか?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 12:45
2chが息抜き

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 12:49
私の住んでるとこは現在午後11時少し前。
アクセスは日本からばかりではありません。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 12:51
産経新聞ではそんな朝日新聞を1面で批判

ちなみにそのニュースをテレビ朝日のやじうまわいどで知りました。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 12:51
ふふふ・・・なんでいいわけしてるの?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 12:52
自虐のボスキャラは外務省。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 12:55
たとえば、だ。
入試で答案用紙に出鱈目書いた受験生がいて、それを合格させた大学があるとする。

この場合、責められるべきは大学だよな。
出鱈目を書いたとはいえ、“合格したこと自体については”受験生は何も悪くない。

朝日のこの記事は、この例でいうと、
大学側を責めないまま、この受験生の答案用紙に書かれた内容を色々言ってるだけ。
ピントのずれた記事としか言いようがない。

わざとこう言ってみる。
「『作る会』の教科書がマスコミに叩かれているのは、不十分な内容なのに
国が合格にしてしまったからである。不合格にしてくれれば問題はなかった。
そういう意味では、『作る会』も国の過失による被害者なのである。」


79 :レッセフェール:2001/02/22(木) 12:57
>>60

いろんな教科書・・・

たとえば日本史の本を、ブラジルあたりにひっそりと暮らす
「日本勝ち組」の2世に執筆を依頼する。
そうすると、大東亜戦争はまだ終ってないとか、勝ったとかの記述が見られるだろう。

戦後史は創価学会に頼む
そしたら思いっきり戦後の政治と宗教に偏向するだろうな(W

古代先史は
インチキ発掘をしたあいつにかかせたらどうだ
彼の理想古代を1つの仮説としてかかせる(W

こんな教科書使ったら大学試験は真っ暗闇(大藁


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 12:58
>>77
激しく同意。
今回も外務省が朝日に書かせているのでは?
検定調査審議会から外された外務省は検定に介入したくてしょうがないのだから、
政府の介入を求める朝日の記事は、そのまま外務省の要求として読める。

81 :77:2001/02/22(木) 13:04
なるほど。

大蔵省→銀行→日栄
外務省→朝日→?

という図式で下っ端にやらせてるワケね。

82 :かあちゃん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:05
マーケティングとしては、朝日が上かな。
朝日の体質を知っていたら、もう購読はやめているはず。
産経は、2ちゃんねるを見て、記事を書いたのかもしれない。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:06
家永の教科書と、「作る会」の教科書、両方いっぺんに検定を通したら・・・
なんて書くんでしょ?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:06
>>79
円周率=3で教える教科書も、それに近いものがあるような・・・

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:08
>>81
>外務省→朝日→?

?に入るのは共産党とか社民党、日教組ですな。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:09
うわ1分単位で話が進んでる。
読む時間と考える時間と書く時間って・・・
同じ人だとしか考えられない。
自作自演だね・・・

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:13
自作自演ならリロードに時間がかかるから、もう少し間隔が空くよ(藁

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:17
>>87
別に俺は一人だとは言ってないよ。
なにかの集団の方たち・・・・おっとこれ以上は言えないな

89 :ご要望多数につき(1):2001/02/22(木) 13:18
『「朝日新聞」の教科書報道』
『何を意図するのか』『外圧誘導と政府の政治介入?』

朝日新聞は二十一日付朝刊一面トップで、検定中の特定教科書に
ついて、「中韓懸念の『つくる会』教科書」「政府『政治介入せず』」
「中韓など反撥必至」などと報じた。教科書検定は政治的な思惑や
外交的配慮などに左右されず、教育的な見地から粛々と行われるも
のである。あえて外圧を誘導するかのような朝日の報道には疑問を
抱かざるを得ない。
朝日の記事は、「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが執筆
者に含まれている扶桑社の中学歴史教科書を中国や韓国が批判してい
るにもかかわらず、日本政府が政治介入しない方針を固めたため、検
定に合格する可能性が高まり、中韓両国からの反発は避けられない − と
いう内容だ。政府が政治介入しないことが問題であるかのような書き
方である。
現在、文部科学省では、平成十四年度から使用される小中学校の教
科書の検定作業が進められている。中学校社会科の歴史教科書につい
ては、この教科書を含めて八社の教科書が審査を受けている。それぞ
れ、検定意見に沿った記述の書き換えなどが行われ、間もなく、教科
書検定調査審議会で合否が決まる。それまでは、審議会委員に予断や
先入観を与える報道は慎むのが暗黙のルールである。
朝日はすでに、このルールを破っている。昨年七月二十九日、扶桑
社の公民教科書の白表紙本を社会面で批判的に報じた。韓国で、同社
の歴史・公民教科書を批判する報道がはじまったのは、この直後であ
る。さらに、今年元日付の社説で、「『新しい歴史教科書をつくる会』
が主導した検定申請中の社会科教科書には、意図的に中国や韓国との
対立を作り出す狙いさえ感じとれる」と批判した。そして、今回の報
道である。


90 :ご要望多数につき(2):2001/02/22(木) 13:19
朝日はなぜ、公正であるべき検定作業に影響を与えようとするのか。
中国や韓国からの批判を期待しているようにも思える。扶桑社の教科
書に問題があるとするなら、検定が済むまで待つべきであろう。
扶桑社の教科書に限らず、検定前の白表紙本には明らかな事実の誤
りやバランスを失した記述が何ヵ所かある。これらの問題記述を学習
指導要領などに沿って教科書会社に改めさせ、一定の範囲でさまざま
な記述を認めているのが、教科書検定制度である。検定後の教科書な
ら批判は自由であり、われわれもその言論戦には参加したい。
十五年前の昭和六十一年五月、朝日新聞は検定中の高校歴史教科書
「新編日本史」の白表紙本について、「”復古調”の日本史教科書」
「原稿本で教育勅語礼賛」などと批判的に報じた。その後、審議会で
新編日本史は検定に合格したが、中韓両国からの批判を受け、官邸と
外務省が介入した。その結果、異例の合格後四回の書き直しをさせら
れた。「新編日本史・外圧検定事件」といわれる。朝日は同じ画策を
ふたたび繰り返そうとしているようにも思える。
今回の記事の解説で、朝日は「今回は、逆に右派主導で出されてき
た教科書に対し、中韓両国が先に反発した。それに対して政府が判断
を迫られた恰好だ」と書いているが、朝日が書いたから、中韓両国が
反発したのではないか。
今回の朝日報道が、中国や韓国にどのような影響を与えるかは今の
ところ、予断を許さない。しかし、文部科学省の教科書調査官や検定
調査審議会の委員たちは、外部からの批判に惑わされることなく、従
来のペースで検定作業を進めるべきである。また、官邸や外務省は、
外国からの要求で教科書の記述変更ができないことをきちんと説明す
べきである。


91 :ご要望多数につき(3):2001/02/22(木) 13:20
これまでの教科書問題は、日本のマスコミ報道が中国や韓国など近
隣諸国の批判をあおり、日本政府が政治介入する − という悪循環の
繰り返しであった。
昭和五十七年夏の「侵略」「進出」で揺れた教科書問題はマスコミ
の誤報だったにもかかわらず、当時の宮沢喜一官房長官は「政府の責
任で教科書の記述を是正する」「検定基準を改め、近隣諸国との友好
・親善に配慮する」という談話を発表し、検定基準に「近隣諸国条項」
を追加させた。教科書の記述が近隣諸国に配慮するあまり、日本をこ
とさら卑下するような記述が目立って増えたのは、これ以降である。
平成五年夏、河野洋平官房長官(当時)は元韓国人慰安婦の証言だ
けで、「慰安婦の強制連行」を認める談話を発表し、その後の教科書
における慰安婦記述の根拠になるなど、禍根を残した。
教科書は、日本の未来を担う子供たちが使う公教育の教材である。
とりわけ歴史教科書は、子供たちが日本文化を愛し、日本に生まれた
ことに誇りをもてるような内容であらねばならない。
どの国の歴史にも光と影の部分がある。それをバランスよく記述し
てこそ真の歴史教科書である。今の政治家や役人たちの当面の外交的
決着を図るための道具などに使われてはたまらない。
その意味では、今度こそ、国益を重視するか否か官邸と外務省の真
価が問われることになろう。 【石川水穂】(C)産経新聞

‥‥あ〜疲れた。

92 :ありゃ:2001/02/22(木) 13:23
かぶってるよ‥‥
なにかもう、氏にそう。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:26
>89〜91
お疲れ様でございますm(__)m
この書き込みが多くの人の目に触れることを願っております。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:27
やはり治安維持法の導入しかないな。
産経・世界日報に働きかけよう!

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:29
今回の朝日の記事の事を考えると、
はらわた煮え繰り返って、全然仕事にならーん!!!!



96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:31
外務省機密費横領問題が明るみになったのは教科書検定介入問題から大衆の
関心をそらす為のスケープゴート工作であります。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:31
ウヨクの陰謀だ!こんなに書き込みが一度に出来る訳ないんだよ!!
みんなも気が付いて!!ウヨクの陰謀なんだよ!!
UFOは存在するんだよ!!ウヨクも存在するんだよ!!

おっとこれ以上は言えないな

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:34
サヨクの陰謀だ!こんなに書き込みが一度に出来る訳ないんだよ!!
みんなも気が付いて!!サヨクの陰謀なんだよ!!
幽霊は存在するんだよ!!サヨクも存在するんだよ!!

おっとこれ以上は言えないな

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:36
>>97@`98
ふふふ、俺はウヨクとかサヨクとかいう言葉は一度も出してないぜ。
誰がそんなこと言ったの?それとも思い当たるふしがあるのかな?

100 :名無しさん:2001/02/22(木) 13:43
>79

なんで、わざと話を捻じ曲げようとするかなあ。
検定については「明らかな事実関係の誤りは排除する」と明言してるでしょ?
事実に関しての解釈については、どう書こうが、どう読もうが勝手。
もしもそれで「大学受験が真っ暗闇」になるのであれば、大学側が
特定の思想を正しいとしていることになり、その大学が非難されるべき。

101 :92:2001/02/22(木) 13:43
悔しいので政治思想板にもコピペしてきました(笑)

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:48
だれか亜左非やっちゃって下さい。
ほんとに日本の新聞なのか?

103 :名も無き冒険者:2001/02/22(木) 14:06
>>92
お疲れ様…という気持ちはあるんだが、あまりのタイミングのよさに
爆笑してしまった。すまん。

104 :「作る会」そのものを:2001/02/22(木) 14:16
潰せ!
極悪非道・人非人どもめ!

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 14:19
政界混迷,KSDだ原潜事故だって時に、これがトップとはね。
朝日は取ってないが、聞いただけでムカツクな。
キチガイの領域だねって前からか。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 14:20
先に書いときますが、
ウヨサヨ論者は心と宗教板又は躁鬱板に移動しましょう。
もちろん私もね。ではお先に

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 14:21
あんなものを新聞として読んでいる奴は逝ってよし!

108 :みっちゃん:2001/02/22(木) 14:26
>102
日本じたい大平洋戦争でもう恒久的にゆるされない
特殊国家になっちゃったのー。

人間としての良識がウヨからみて
憤りをおぼえる
それゆえのアサヒしんもんなのお。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 14:29
朝日の主張のアホらしさには、もはや感動すら覚える。
と学会で取り上げられる日も近いぞ! がんばれ朝日!

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 14:30
ゆーだけかい

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 14:50
>106
お、おれも連れてってくれ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 14:52
あいぴー

113 :もうダメだ‥‥:2001/02/22(木) 15:53
ぜ・ぜず様、三じゅあん様、
おらもぱらいそさ連れてってくだせ
(ちょっとヤバめのネタだったか?)

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 16:25
これは本当にマジメな質問なのだが、朝日の目的って一体なんなのだ?

115 :ウヨモサヨも:2001/02/22(木) 16:25
みんなで逝こうッ!!

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 16:58
>113
諸星マニア逝ってよし!

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:44
私のメジャー新聞に対する好感度
毎日>産経>読売>日経>朝日

朝日:売国奴。
日経:記者の意見を事実のようにエラソウに書く。
読売:広告が多いくせに高い。記事はスポーツ欄以外は文句無い。
産経:紙がペラくて読みづらい。広告が少ないのは良い。記事は文句無い。
毎日:数回しか読んだことないから、覚えてない。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 20:17
私の新聞に対する好感度2
産経≧世界日報>>読売>>>毎日>>>>地方紙>>赤旗・朝日

産経:正しい事を堂々と主張する正義のマスコミ
世日:内容は産経と同じだが宗教色払拭してくれれば
読売:自民党批判は民主党左派の陰謀であることに気がついて欲しい
毎日:TBSを潰して自己浄化して国益に合った記事を載せろ
朝日:至急取り締まるべき

119 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/02/22(木) 20:58
産経>>読売>>>>>>>>>毎日>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>赤旗・朝日



120 :60:2001/02/22(木) 21:23
>レ氏

事実と違えば検定入るんだよ。それは否定してない。

それに貴方の言うような教科書は存在はしても使われることは無い。

出来あがった教科書について議論批判するのはいくらでもやれば良いが、
その前に抹消する麻日のいつもの手口は汚いとおもわない?


121 : :2001/02/22(木) 21:27
朝日=赤旗=プラウダ

122 :世界日報:2001/02/22(木) 22:06
よく世界日報が良い、という評価があるけれど、世界日報って統一教会系
の新聞でしょ?反共を旗印にした。今となっては、無力な共産主義より
統一教会のほうがイヤじゃないですか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 22:07
なさけねーなー右翼

124 :>123:2001/02/22(木) 22:18
何も自分の意見を言ってない君はもっとなさけないね

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 22:21
ああ、頭きたの

さの よいよいと

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 22:25
>125
おまえ何も自論張って論戦できない能無しだろ。

127 :俺的には:2001/02/22(木) 22:28
読売>産経>毎日>>>>>赤旗>朝日>>>聖教

こんな感じが妥当だろ

128 :名無しさん:2001/02/22(木) 22:30
赤旗よりマシだろ>朝日

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 22:42
家永・教科書は不合格だった。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 23:33
中国共産党の立派な機関誌です。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 23:49
>128
赤旗は共産党の機関紙です。だから、ある程度思想的に偏向していて良いのです。
でも朝日新聞は名目上は一般誌です。それなのに偏向しまくっています。

赤旗>>>>>>>朝日=聖教

が、正しい評価でしょう。


132 :名無し(敬称略):2001/02/23(金) 00:10
僕は産経>読売>>>>>>>毎日>朝日と思ってます。
朝日と毎日は源流はほぼ同じ。書き方が少し違います。

朝日は「屁理屈ばかりの評論家」風、毎日は「感情丸出しの運動家」風の記事と見出し。

産経は、紙質と文字で損をしてる。うちの親も「産経は字が見にくい」と言ってます。
あと産経の弱点は地域・地方面が弱いこと。地元のニュース、動向を見るためには
仕方なくサヨの地元紙も読まなきゃならない。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 04:18
主張 検定に圧力を加えるのか
【朝日「社説」】
 朝日新聞が二十一日付一面の教科書報道に続いて、二十
二日付社説でも検定中の特定教科書を批判した。暗に検定
不合格を期待するような内容であり、二十一日付の記事と
同様、ルール違反の疑いが強い。
http://www.sankei.co.jp/paper/today/editoria/editoria.htm
産経が社説で全面戦争宣言

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 04:24
世論がついてこないから アセってんだよ朝日は

135 :不買運動!:2001/02/23(金) 04:34
■特定歴史教科書 中国、不合格を要求
-------------------------------------------------------------------------

 【北京22日=山本秀也】中国外務省の朱邦造報道局長は二十二日、定例記者会見で
日本の教科書問題に言及し、現在検定中で内容が公表されていない特定の歴史教科書
について、日本政府に「侵略を美化する教科書の登場阻止」を求めるとの公式見解を
表明した。

むちゃくちゃだ。こうなったら意地でも通すべし。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 04:38
結局、どの新聞社もマイブランドをプリ〜ズってか・・

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 07:18
実際、感情的な評価抜きにして事実だけを書くと、日本叩きをマスター
ベーションにしてるサヨには都合悪いだろうな。アジア諸国を煽って
反日感情を芽生えさせ、それに対して謝罪し「自分は謝罪する立派な
人である」というイタ〜イ思い込みを行うことが、彼等の唯一の楽しみ
であり、性感を満足させる唯一の行為だからである。そんなサヨはアジア
でも「いいかげんにしなさい」と怒られちゃってます、テヘ

http://user2.allnet.ne.jp/tsuday/siryou/120422.htm


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 07:30
朝日と産経で論争やってくれたら面白いんだけど。
最近朝日は論争では建設省と捕鯨協会に完敗しているから、ここらへんで頑張ってみたらどうか?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 07:48
朝日のために論争の手駒になろうなんてのはファナティックなタイプの
人が多い(俵、田中宏、和田春樹etc)ので、朝日的には逆効果にな
ることを恐れている気もするが

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 09:05
マン背ー まん性ー

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 11:30

○独占禁止法に基づく特殊指定(公正取引委員会告示第5号 昭和31年12月20日)

一 小学校、中学校、高等学校及びこれらに準ずる学校において使用する教科書(以下「教科書」という。)の発行または販売を業とする者が、直接であると間接であるとを問わず、教科書を使用するものまたは教科書の選択に関与するもの(以下「使用者または選択関係者」という。)に対し、自己または特定の者の発行する教科書の使用または選択を勧誘する手段として、金銭、物品、きょう応その他これらに類似する経済上の利益を供与し、または供与することを申し出ること。
 教科書の発行を業とする者が、直接であると間接であるとを問わず、教科書の使用者または選択関係者に対し、教科書以外の書籍雑誌、教材、教具等の販売に関し、金銭、物品、きょう応その他これらに類似する経済上の利益を供与し、または供与することを申し出て、これらのものに、その発行する教科書の使用または選択を勧誘すること。
二 教科書の発行を業とする者が、直接であると間接であるとを問わず、教科書の販売を業とする者に対し、使用者または選択関係者が自己の発行する教科書を使用し、または選択するよう勧誘させるため、金銭、物品、きょう応その他これらに類似する経済上の利益を供与し、または供与することを申し出ること。
三 教科書の発行を業とする者が、直接であると間接であるとを問わず、他の教科書の発行を業とする者またはその発行する教科書を中傷し、ひぼうし、その他不正な手段をもって、他の者の発行する教科書の使用または選択を妨害すること。

http://www.monbu.go.jp/special/kentei/gaiyou/07.htm

#法律を守れない連中が何をわめいても無駄。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 11:43
137のリンク先より引用
>これは九八年十月に訪日した金大中大統領が、
>「もう一度文章で謝罪して呉れればもうこの問題にけりをつける」とい
>う約束を見事に守っているからである。

ついに韓国も約束を破ったな。だからあの国は信用できないのだ。
 

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 12:01
がんがん論戦して問題点を炙り出して欲しいな。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 12:57
♪聞いてアロエリーナ ちょっと言いにくいんだけど
 聞いてアロエリーナ

自分がコヴァという認識がないまま、
小林よしのりと同じコヴァ主張を垂れ流す悪性コヴァ(コヴァ。多数・害も大きい)
今すぐ
            &#9604;&#9604;&#9604;&#9604;&#9608;            &#9608;&#9608;
   &#9608;&#9608;&#9604;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9600;&#9600;&#9600;&#9600;&#9600;&#9600;           &#9608;&#9608;
   &#9608;&#9608;     &#9608;&#9608;                 &#9608;&#9608;&#9604;    &#9604;&#9604;&#9604;&#9604;&#9604;&#9604;
   &#9608;&#9608;      &#9608;&#9604;           &#9604;&#9604;&#9604;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9600; &#9604;&#9608;&#9608;&#9600;&#9600;&#9600;&#9600;&#9600;&#9608;&#9608;
   &#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;     &#9600;   &#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9600;        &#9608;&#9608;
   &#9608;&#9608;      &#9608;&#9608;               &#9608;&#9608;&#9608;&#9600;          &#9608;&#9608;
   &#9608;&#9608;       &#9608;&#9608;            &#9604;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;           &#9608;&#9608;
   &#9608;&#9608;       &#9600;&#9608;&#9604;    &#9604;     &#9608;&#9608;&#9600; &#9608;&#9608;    &#9608;&#9608;&#9600;&#9600;&#9600;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;
   &#9608;&#9608;&#9604;&#9604;&#9604;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608; &#9600;&#9608;&#9608;&#9604;  &#9608;&#9608;    &#9600;   &#9608;&#9608;   &#9608;&#9608;    &#9604;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9600;
 &#9608;&#9608;&#9608;&#9600;&#9600;&#9600;&#9600;       &#9600;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;        &#9608;&#9608;    &#9600;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9608;&#9600;


 聞いてくれてあーりがと アロエリーナ♪
\______ __________/
          |/
         ∧_∧
   Ψ    (∀・  )∩゛
   □    ∩、 ∩  ⌒つ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:16

ウヨサヨ論者に吉報
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=jinsei&key=982163536




146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:16
>一 小学校、中学校、高等学校及びこれらに準ずる学校において使用する教科書(以下「教科書」という。)の発行または
>販売を業とする者が、直接であると間接であるとを問わず、教科書を使用するものまたは教科書の選択に関与するもの(以
>下「使用者または選択関係者」という。)に対し、自己または特定の者の発行する教科書の使用または選択を勧誘する手段
>として、金銭、物品、きょう応その他これらに類似する経済上の利益を供与し、または供与することを申し出ること。
> 教科書の発行を業とする者が、直接であると間接であるとを問わず、教科書の使用者または選択関係者に対し、教科書以
>外の書籍雑誌、教材、教具等の販売に関し、金銭、物品、きょう応その他これらに類似する経済上の利益を供与し、または
>供与することを申し出て、これらのものに、その発行する教科書の使用または選択を勧誘すること。
>二 教科書の発行を業とする者が、直接であると間接であるとを問わず、教科書の販売を業とする者に対し、使用者または
>選択関係者が自己の発行する教科書を使用し、または選択するよう勧誘させるため、金銭、物品、きょう応その他これらに
>類似する経済上の利益を供与し、または供与することを申し出ること。
>三 教科書の発行を業とする者が、直接であると間接であるとを問わず、他の教科書の発行を業とする者またはその発行す
>る教科書を中傷し、ひぼうし、その他不正な手段をもって、他の者の発行する教科書の使用または選択を妨害すること。

・「新しい歴史教科書をつくる会」、『国民の油断』(西尾幹二・藤岡信勝著)15@`000部を全国の都道府県・市町村の教育委員会に配布。
・「つくる会」、産経新聞紙上で他社教科書をひぼう中傷する内容の『教科書の通信簿』を連載(99年6月〜10月)。
・「つくる会」および扶桑社(教科書発行者)はパンフレット『歴史への招待』を教育関係者に配布。
・東京都中野区の子安圭三教育長が「つくる会」関係者から寄贈された『国民の歴史』(西尾幹二著)を区立小中学校校長に配布、区議会で謝罪。

147 :ここのコヴァどもは・・・:2001/02/23(金) 13:18
南京大大虐殺について、これから
どのように謝罪、賠償するのでしょうか?

まさか、「条約で解決済み、これ以上謝罪賠償しない?」

          |     |本日●國神|
          |     |        |
         ○=○   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          π    ・・・虐殺で約30万人を否定、条約で解決済み謝罪賠償も否定
        (∩ ∩)────────────────
      /
    /

これって、どこをどう考えても「 コ ヴ ァ 」そのものだよ(w

そんなコヴァ妄想は、中国や韓国を含めた世界的な多数決でも
まちがいなくキティウヨコヴァ扱いになるだろうね。

かつて小林の戦争論に対して、噂の真相で
「正しいと思うなら、同じことを中国や韓国で言ってみれば
小林のおかしさがよくわかるから」
という効果的な批判があったが、これにも完全に当てはまっているな。

148 :>147:2001/02/23(金) 13:24
韓国ってベトナム戦争の韓国兵の残虐行為を自国の歴史の教科書に
載せていたのか?



149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:34
>>147
世界基準で考えれば、韓国中国こそがキティですがな。

かつて小林の戦争論に対して、噂の真相で
「正しいと思うなら、同じことを中国や韓国で言ってみれば
小林のおかしさがよくわかるから」
という効果的な批判があったが、これにも完全に当てはまっているな。

こういう批判がまともだと考えるウワシン読者は中世以前の脳みそだ。
ガリレイは地動説をとなえた結果、宗教裁判にかけられた。
それを見て「ガリレイは間違っていたからだ」ととなえるタワケにならないようにな。
正論が、時と場所によっては正論にならないこともありうるということだよ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:38
>147
「作る会」には反対なのですよね?
どういう理由で反対なのですか?


151 :>147:2001/02/23(金) 13:41
それじゃキミががんばって賠償しなさい。
寄付した?基金でもつくった?
何にもしないでクチだけ出してたらダメだぞ〜ぉ。
一人前の納税者になってから言ってね。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:45
>147
>「正しいと思うなら、同じことを中国や韓国で言ってみれば
>小林のおかしさがよくわかるから」
そりゃ、街の中じゃ言えないだろ。彼らはそういった教育を受けてきてるんだから
でも韓国のテレビ局とかに呼ばれれば出てやるって小林ですら(藁)言ってるよ。
だいたい今でも従軍慰安婦について韓国の公式見解及び市民の一般的な理解は未だに「強制連行」レベル。
そんなものの論破は簡単だろ。まあ、放送したがらないだろうけどね。
議論になれば負けるの確実だし。中国に行って・・・は論外でしょう。
>そんなコヴァ妄想は、中国や韓国を含めた世界的な多数決でも
>まちがいなくキティウヨコヴァ扱いになるだろうね。
面白い・・・。君、中国や韓国がどういった国か知らないの?

べつに俺は「戦争論」を全肯定はしないし、コヴァでもないけど
この程度のものが「効果的な批判」に見えるのは単なる勉強不足だな


153 :名無しさん:2001/02/23(金) 14:03
>147

マフィアや暴力団に乗り込んで行って「お前たちは殺人者集団」と言えば
どうなるか想像はつくが、だからと言ってそれが間違いなのか?

>「正しいと思うなら、同じことを中国や韓国で言ってみれば
>小林のおかしさがよくわかるから」

この主張がいかに馬鹿げているか散々指摘されているのに、まだ飽きもせず
持ち出すバカがいる。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 14:15
>>147>>151

147くーん、口だけで行動しないのはひきょうだぞ〜。
男らしくないな〜。
男なら自分から行動しなくちゃだめだぞ〜。
え、できない!?引きこもっているから!?
先生悲しいぞ〜。
先生悲しいから思わず鉄砲撃っちゃうな〜(パン)。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 14:25
なんか、147総攻撃を喰らってんな。
でもこのレベルの書き込みって、煽りの可能性も高いからなぁ
用心しなくては。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 14:30
155=147 

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 19:43
つべこべ言わずにこれを読め!!
http://plaza25.mbn.or.jp/~hinode_kogei/antigo.html


158 :フランソワ:2001/02/23(金) 19:50
>147様
>「正しいと思うなら、同じことを中国や韓国で言ってみれば 小林のおかしさが
よくわかるから」 という効果的な批判があったが

「効果的な批判」?
「効果的な批判」?
「効果的な批判」?
「効果的な批判」?

おマジざますか?。ミーには煽りに思えないざます。インパクトあったざますよ。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 19:52
>まさか、「条約で解決済み、これ以上謝罪賠償しない?」
> これって、どこをどう考えても「 コ ヴ ァ 」そのものだよ(w

と言うことは同意見の中国政府は「 コ ヴ ァ 」そのものだということをキミは
認めるんだね(笑)

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 20:46
157=147

161 :名無し:2001/02/23(金) 20:52
ついこの前、西尾幹二に頼まれてKSD泥棒犯人・小山孝雄自民党議員の
「新しい歴史教科書」に対する絶大なる功績を『SAPIO』に書いた、
と小林よしのりは『SAPIO』最新2・28号P64に嬉しそうに述べている。
小山孝雄は西尾幹二への私信で「新しい歴史教科書」の無事誕生を祈っています、
とパクられる寸前1月16日に、書いている。


http://www.jimin.or.jp/jimin/book/koyama-ta.html

さすが「愛国者」小山先生!


162 :名無し:2001/02/23(金) 20:54
小林氏の漫画を批判=台湾行政院長

時事通信社 2月23日12時56分  【台北23日時事】中央通信社電によると、台湾の張俊雄行政
院長(首相)は23日、小林よしのり氏の漫画「台湾論」の旧日本軍従軍慰安婦問題の描写につい
て、「歴史事実をねじ曲げており、政府として厳正な態度を示さなければならない」と述べた。 同
漫画は、台湾総統府の顧問を務める実業家が慰安婦問題で、「みんななりたがりこそすれ、強制
連行なんてことは考えられない」と発言したと紹介している。張院長は、立法院(国会)本会議で
立法委員(国会議員)の質問に答えた。

(時事通信社)

163 :エリート街道さん:2001/02/23(金) 20:58
>「正しいと思うなら、同じことを中国や韓国で言ってみれば 小林のおかしさが
よくわかるから」 という効果的な批判があったが

「効果的な批判」?

いっくらなんでもネタだろう
いくら厨房でもマジでここまでバカではなかろう


164 :名無しさん:2001/02/23(金) 21:08
「反日国家台湾と戦争だ!」

次回のゴー宣でよしりんがまたゴーマンかましてくれるようです(w



165 :ゴーマンさん:2001/02/23(金) 21:12
>>162
よしりんの反応を皆で予想しよう

台湾にもサヨクがいた!
わしははめられたのだ!

または

偏向報道だ!長官の真意は・・云々


166 :反日よしりんは逝ってよし:2001/02/23(金) 21:16
>>161

東証株価史上最安値更新・・


この期に及んで、同じ「ウヨ」だからって
自民党の泥棒政治家を支持しているよしりんのほうが
よっぽど「亡国」的、「反日」的だよ(w


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 22:04
本省人にも外相人の反日教育のおかげで反日が増えるのか…

168 :阪京:2001/02/23(金) 22:05
おーい、つくる会の公式ウェブサイトを紹介してやろう。
http://www.tsukurukai.com

169 :名無しさん:2001/02/23(金) 22:18
>166

なんで自民党支持してると思う?
自民党はアホだと思ってるけど、夜盗はさらに桁違いのドアホだと思ってるからだよ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 22:27
社民党・共産党を支持している「知識人」と
自民党を支持している一般人を比較したら、
「知識人」の方が桁違いにアホなのは事実だな。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 22:28
>169

おや、このご時世に、自民支持なんて貴重な方ですね

>支持率一桁へ・・

森と一緒に逝って下さい(w
つーか森以上に「桁違いのドアホ」の奴っていないと思うよ




172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 22:32
>>169-170

むしろ「右翼」は少しでもまともなら国家の危機に際して
なんら危機意識も無い森に対して怒るのが筋だろう?

「サヨ憎し」のあまりに判断間違うあたりは、自分を
応援してくれるからってんであの小山議員(KSDで逮捕)を持ち上げてた
ヨシリンそっくりだな(w

ヨシリンもその信者も、もう救いようの無いアホだな


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 22:35
 朝日の痛さに目をつむるほうが痛い

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 22:40
祝・村上辞職>逮捕あげ


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 22:44
儲けさせてくれる方へつきます。

176 :名無しさん:2001/02/23(金) 23:03
>171
>おや、このご時世に、自民支持なんて貴重な方ですね

次の選挙でまた自民党が政権とったらなんて言うのかな?
前の選挙のときも、サヨク勢力は事前に「この選挙は国民の審判」
とか言っといて、選挙の後で急に「国民の意向を反映しない選挙」
とか意見を変えたようだが。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:05
>>171
森を総理として支持すると考えているのが9%なだけで、
自民党自体の支持率ではないだろ。
なんのかんの言ったところで、今選挙したらとりあえず自民党に票は入るさ。
まかり間違っても社民ら共産が政権取ることはない。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:10
「サヨ憎し」のあまりに「だから自民支持」とかはやはりおかしい。


2ちゃんでは他にも「中国憎し」のあまりに
「原潜事故でアメリカ批判すると中国が得する」から
「あまりアメリカに過大な補償とか要求するな」
みたいなトンデモな主張さえあった。

もうワケワカメ。

右翼がそんな「自虐的」でどうするの?(w

その点では中国にもアメリカにも原則論で対等に主張する石原慎太郎とかの
ほうがよっぽど右翼としても「筋」が通っている。

それに比べてこの板のコヴァときたら・・・


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:13
自民は×
でも強酸写民はxx

者民強酸が自民より優れている点を無知な俺に教えてくれ
納得したら入れる。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:15
>>177
そうかな?次の参院選では与党の過半数割れは十分ありうるよ。
それを一番知ってるはむしろ与党議員。

でもって民主党中心に社民など(場合によっては共産)が
政権に参加するのも決して夢物語ではない。



181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:16
あと小林嫌いが一人入ってるみたいだな。
最初のを論破されてこぴぺに走ってるようだが(笑)

とりあえず「教科書」についてのスレッドだから話をそらすのは止めろや。
教科書には事実を記載。まちがっているかい?

182 :名無しさん32:2001/02/23(金) 23:19
>>178
サヨなんていないじゃん。
何処にいるの?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:20
政治思想を追い出された負け犬がほかの板でいきがってんじゃねーよ(プ

コヴァの敗北的歴史は繰り返す。

あめぞう政治思想で反右翼な人たちによりウヨ敗北>ウヨ、2ちゃんねるなど他の掲示板に逃げ出す
>ウヨ、もとの敗北地あめぞう政治思想を荒らして滅ぼす

今度は反右翼たちが2ちゃんねるにくる
2ちゃんねる政治思想でもウヨ敗北>ウヨ、2ちゃんねるの他の板やmegabbsに逃げる
>ウヨ、もとの敗北地2ちゃんねる政治思想をあげ荒らし中
(現在、このへん)

戦前の体制が大好きな
コヴァウヨの知能は森総理並と推測できますね。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:20
アジアを侵略した事実は書かなくて良いの?


185 :阪京:2001/02/23(金) 23:21
ぶわっはっはっは!! (爆わら...
>でもって民主党中心に社民など(場合によっては共産)が
>政権に参加するのも決して夢物語ではない。
見果てぬ夢。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:22
福田康夫官房長官は23日の記者会見で、中国外務省
の幹部が2002年度版の中学歴史教科書の検定に関し
て日本政府の積極的対応を要望したことについて、「検
定基準などに基づいて、(文部科学省の)教科用図書検
定調査審議会の審査を経て適切に検定が実施されると考
えている。必要があれば(中国政府に検定制度を)説明
してもいい」と述べた。

 中国外務省の朱邦造報道局長は22日の記者会見で、
「新しい歴史教科書をつくる会」の主導で編集された中
学歴史教科書を念頭に「日本の歴史教科書問題は政治上
の重要な原則的問題と言える。日本側は日中共同声明の
関連する原則と、(1995年の)村山首相談話の精神
で対応すると述べている。日本側が言ったとおりに実行
することを要求する」として、日本政府に対して歴史問
題に関する取り決めの順守を求めた。福田氏の発言は、
日本政府としては検定にあたって対外配慮からの政治介
入はしないとの考えを示したものだ。(19:49)

今回はどうも中韓に譲る考えはなさそう。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:24
教育というんなら
少なくとも「ゴルフ会員権」森や「KSD」小山・村上らの現与党の人から
偉そうに「道徳」とか「教育」とか語って欲しくはないな。



188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:24
>アジアを侵略した事実は書かなくて良いの?
 侵略なんて無意味なこと書く必要はないのー。敵国のプロパガンダを
教科書に載せるのはいいかげんにやめよー


189 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/02/23(金) 23:27
>>186これが加藤紘一の官房長官だったら・・・・・

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:29
>侵略なんて無意味なことは

やっぱ事実を書く気なんてさらさらねえじゃねーか(w

韓国併合・満州事変・日中戦争・フィリピン占領・・・

どんな「電波」でもアジアを植民地化しアジアを戦場にした事実は消せない



191 :無断借用ですが:2001/02/23(金) 23:34
別板にて見つけました。
「民族派」(?)でもこういう意見もあるのですね。
参考までに・・。スレからずれてたらスマン。
よってsage。
以下、無断借用・・・
私はどちらかというとナショナリストであり
現代において国家は必要である、という立場だが、
戦争責任に関しては、

「欧米に対しては無罪、アジアに対しては有罪」
の立場である。

長くなるがその根拠を述べる。

根拠;
欧米に対しては無罪、の理由は、欧米もアジアへの
帝国主義的侵略だったから。19世紀のイギリス、
20世紀のアメリカのアジアでの行動を見ればそれを
正当化することはできない。アヘン戦争以降の中国への
植民地化、米西戦争後のアメリカによるフィリピン侵略戦争
などの過程で数十万人の現地住民が殺害された。
むろん英米は「アジア人を文明化するため」と称して植民地化
を正当化したが、それは余計なお世話であり、植民地支配で
経済的・政治的利益を得ることを隠す「タテマエ」でしかない。
アジアを舞台とした戦争では米英の利害と日本の利害の
資源とマーケットめぐるぶつかり合いを遠因としている。

よって「日本のみを有罪」とする極東裁判は明白におかしい。
これはアングロサクソンの好きな言葉で言えば
「ダブルスタンダード」である。

日本は対欧米で戦争責任を感じる必要はない。

しかし、アジアに対しては有罪といわざるを得ない。

確かに戦前の軍人や右翼思想家とくにアジア主義者の
なかには尊敬に値する人物もおり、個人の主観的レベルでは
アジア人に共感し、その欧米支配からの解放のために
尽力した人間もいることは否定しないし、もっと世に知られるべきだ。

しかしマクロな歴史を虚心担懐に見れば
日本が明治以降、「富国強兵」を旗印に
日本国内のみでなく近隣のアジア諸国へ進出し、
多くのアジア諸国領土を植民地化したのは
どう言おうと第一には日本の国益(政治経済的権益)
のためであり、アジア諸国の住民の利益のためではない。
それを国家レベルで「アジア人のためにやったこと」と強弁するのは
欧米と同じ「タテマエ」に侵されていることに他ならない。

大東亜戦争を「アジアの欧米からの植民地支配解放のため」だったとする
論者はインドネシアが戦争の結果独立できたことなどを論拠とするが
これは副次的結果である。もし本当に植民地解放のためであれば
例えばもともと独立を目前としていたフィリピンを占領することは
理屈としておかしい。台湾・朝鮮についても戦前に日本の手で独立
させるべきだった。それをしなかったのに、戦争が「植民地から独立させるため」
であったという論理を少なくとも当事国住人に説得するのは難しい。

そして日本が、同じくアジアにおける経済的権益を追求する
欧米と衝突して当事国アジアに多くの被害をもたらしたのは
どう言おうと否定しようが無い。

余談だがこの板やハングル板でも自称「右翼」
のなかにアジア人を蔑視するようなレスが多いのは
まことに悲しむべきことといわざるを得ない。

戦前の行動右翼とくにアジア主義その他の思想家の多くには
そうした欧米コンプレックスの裏返しでしかないアジア蔑視の
感情は少しも無かった。むしろアジア人への共感と理念の共有
を誇りとし、あの孫文はじめアジアのナショナリストや
思想家と交流を深め、互いに尊敬していた者が少なくない。

現代の自称右翼の一部が、戦前のそうした伝統から遊離し
アジア人蔑視の傾向(これこそ欧米の植民地主義に
洗脳されていることに他ならない)があるのは
残念で他ならない。

卑しくも「ナショナリスト」を主張するものは
自国が他国に支配・植民地化されるのを
拒否するのはもちろん、同じように他国の
正当なナショナリズム(たとえば植民地化を拒否する思想と権利)
に対しても同じように敬意を払うべきだ。

それが出来ないものはもはや健全な「ナショナリスト」ではなく
戦前の欧米と同じ「帝国主義者」でしかない。

以上長レスで失礼。

192 :>186:2001/02/23(金) 23:36
村山首相談話・・・この人って機密費使っているだろうし
あげくに日本の震災の被災者を見殺しにしたのでは。
でもあまりマスコミさんは叩かなかったね。
機密費知っていて減らすことも無かったんだから、
この人って自民党だよね?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:39
>192

叩かれたよ。「危機管理の欠如」とかはその頃から盛んに言われた。
でもって心労のあまり?村山は政権を放り出した。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:41
>韓国併合
隣国に独立の気概がないのでやむなくやった
>満州事変・日中戦争
支那八路軍が挑発、仕掛けたもの
>フィリピン占領
戦時中のやむを得ぬ行為


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:58
>>191
>>194

日露戦争くらいで止めとけば良かったのにね。

日露戦争で日本は「アジア解放の旗手」としてアジア諸国で株をあげた。
あの孫文ら中国ナショナリストだって評価してた。
そしてそのアジア解放という役割を信じた民族派右翼も多かった。

しかし韓国併合以降、「日本も欧米列強と同じくアジア植民地化を狙う同じ穴のムジナでは?」
という警戒心が高まった。

事実、孫文が犬養毅にあてた手紙ではそうした懸念が記されている。

そして中国、満州、東南アジアへの進出と植民地化の歴史でその孫文らの「危惧」は現実のものとなった。
孫文らの失望はいかばかりか・・。

あとは周知の通り、日本はアジアを巻き込み破局への道を進んでしまい
アジア人や日本人を含めて多くの死者を出すにいたった。

「しょうがなかった」「やむを得なかった」と正当化するのも心情的に分かるし
俺も戦前を全否定はしないけど、でも逆に全肯定するのもおかしい。

やはり「良くなかったとしたらどこが良くなかったのか?」「どこで政策判断を間違えたのか?」
ってのも冷静に分析しても良いと思う。

それが「歴史から学ぶ」ってことでしょ?


その方が建設的でしょう?



196 :直言者:2001/02/24(土) 00:12
中国も朝鮮もインドネシアも
もう国家の体なしてねーな
まるで大日本帝国が占領する
前みたいだな。ったく。もう
一回大東亜共栄圏再興したほ
うがいいかも。よさげ。しか
も欧米主要国も「番人放棄」し
てるし。太平洋西半分の支配権
大人しく日本に譲渡しろや>アメリカ合衆国


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 00:17
>195

「学ぶ」のはとうぜんだし、「全肯定」も良くない。
しかし今の風潮は「全否定」「過剰否定」になっていないか?

198 :名無しさん:2001/02/24(土) 00:20
本当に巻き込んで破局の道を進むためなら、
ゲリラ化して、もっとアジアを巻き込んで酷いことに
なったと思うよ。
いまごろ遺伝子レベルでしか日本人が識別できないくらいに
なっていたかも。
靖国にあるよ。日本が戦いをやめなかったら
どういう戦法になっていく予定だったか。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 00:21
ちなみに森を総裁にしている自民党自体の支持率を上回っている党はいくつある?

これだけ不人気首相中心に議員が問題連発してるのに支持率がさらにそれ以下の党
がどうして政権を担当する可能性があるのか聞いてみたい。・

200 :198:2001/02/24(土) 00:30
台湾の白色テロみたいなことを
敗色の濃い日本の軍隊がアジアで大いに
やらずに、日本は敗戦を迎えることができたことを
評価したいと思っているんですけど・・・。
書き方、へんかも。
宇津出詞。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 00:31
中国は人の国の過去をどうこう言う前に、自分の国が今やってることを
どうにかしろっての。

日本の過去を悪く書けつうんだったら、
いっしょに中国の今を滅茶苦茶悪く教科書に書くってのはどうかね。
事実には反して無いんだから問題ないだろ(笑)


202 :名無しさん:2001/02/24(土) 00:32
>180
>そうかな?次の参院選では与党の過半数割れは十分ありうるよ。
>それを一番知ってるはむしろ与党議員。
>でもって民主党中心に社民など(場合によっては共産)が
>政権に参加するのも決して夢物語ではない。

いいよ。それじゃこのスレ保存しておく。
もしも今度の選挙でこの言葉が実現したら、謝罪するよ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 00:38
 よく、日本が植民地に対して行ったことで、現地人にとって
利益になったことについて、それを「彼らの為を思ってやったこと
ではなく、あくまでも結果論」であるという言いかたで、その意義を
否定する向きが多い。
 ところが、こういう言いかたをするのなら、現地人にとって
不利益になることについても、「彼らが憎くて行ったわけではなく、
あくまでも結果論」と否定しなければダブルスタンダードではないか。
 例えば、韓国併合についても、全くの日本の利益の為に行ったこと
であって、朝鮮人に対する、人種差別的憎しみのため、彼らを苦しめる
為に行ったわけではない。
 となれば、彼らに与えた、精神的屈辱も、物理的発展も、共に結果論
に過ぎないならば、両者を天秤にかけて、乱暴に日本無罪論だって
かざすことが出来ると思うのだが。

204 :名無しさん32:2001/02/24(土) 00:48
日本を完全に無罪にすると、アメリカが有罪になりそう。
唯一、これから都市部に2発原爆落としても
加害国が世界の非難を浴びずに済む国・・・アメリカ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 01:02
結局、勝った国だけは民間人の大量殺戮は許されるって事ね。
いや、これマジの話。奇を衒ってるわけじゃないよ


206 :直言者:2001/02/24(土) 01:22
198 名前: 名無しさん 投稿日: 2001/02/24(土) 00:20
>>198

本当に巻き込んで破局の道を進むためなら、
ゲリラ化して、もっとアジアを巻き込んで酷いことに
なったと思うよ。
いまごろ遺伝子レベルでしか日本人が識別できないくらいに
なっていたかも。
靖国にあるよ。日本が戦いをやめなかったら
どういう戦法になっていく予定だったか。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
某小説家の仮装戦記「5分後の世界」みたほうが
速い・・日本が連合国により5つだか6つに分割
され、地底に大日本帝国正統政府が立て篭もり、
地上では日本全土がソマリア・アフガン状態。原
爆を10発も落されて・・・以下略


207 :名無しさん:2001/02/24(土) 02:18
>>195
過去の戦争を全肯定している日本人なんて一人もいない思うんだが。
全肯定するというのはつまり、

「戦中に日本のやった行為は全て正しかった。
その正義の前には他国の被った被害など微々たる問題でしかない。
戦争に負けたことは非常に残念だ。この世から正義が消え去ってしまった。」

という考えのことだろ。
ここでウヨと言われているやつはこんな風に考えているのか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 02:32
>>203
正論だ。

209 :就職戦線異状名無しさん:2001/02/24(土) 02:33
日本の残虐な行為を認めるけど、
日本の行為と侵略を全て悪と見る考えは逝かれている。

そもそも、帝国主義下においては侵略は美徳だったとも考えられる。
善と悪の二元論でしか世の中を判断できない朝日新聞は完全に基地外。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 02:36
>>183
コテハンに戻ったらどうだ?「反右翼」クン。

>コヴァの敗北的歴史は繰り返す。

つまりキミのこれまでの主張によると「賠償は条約で解決済み」という認識を持つ
「コヴァ」である中国やアメリカや韓国政府は敗北を繰り返すのか(ワラ)

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 02:39
>>195
日本は戦中悪いこともやったってスレッドを立ててみれば分かるよ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 02:40
つーかここの1のカキコって最新のゴー宣そのままじゃん。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 02:44
コヴァコヴァとさえずるしか能のない頭の悪いブサヨク。

214 :アメリカへ行ってみな:2001/02/24(土) 02:44
過去のアメリカ合衆国の戦争、すべて正しかったと信じてる奴は、掃いて捨てるほどいるよ。
過去のアメリカの戦争は、本当にすべて正しかったのかな?

過去の米軍の行為はすべて正しかったと信じてる奴は、掃いて捨てるほどいるよ。
過去の米軍の行為は、本当にすべて正しかったのかな?

国名と軍名を入れ替えれば、世界中たいていの国に通用するんだよ。 これが現実だ。

ウソだと思ったら、北京へ行って聞いてみな。
もちろん、アメリカや日本の戦争については盛大に批判してくれるだろうがね (笑

>>207 の論理展開は無理無理だぜ。 勝手に定義せんでくれよな。 単なるキミの思いこみだろ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 02:45
帝国主義下では他国を侵略し、植民地化して大国になるしか道はなかった。
資源がない日本で列強と肩を並べるには欧米列強と同じ政策を取らざるを得なかった。
それができなければ、欧米の植民地及び影響下に置かれるしかなかった。
これは歴史の必然。確かに悲しい歴史だが、今の人権思想で過去の歴史を断罪するのはおかしい。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:09
>191
馬鹿だなぁ。「アジア解放」の感情論と「戦争」の戦略を
同列にしてどうすんの?

>日本が明治以降、「富国強兵」を旗印に
>日本国内のみでなく近隣のアジア諸国へ進出し、
>多くのアジア諸国領土を植民地化したのは
>どう言おうと第一には日本の国益(政治経済的権益)
>のためであり、アジア諸国の住民の利益のためではない。

あなたは知らないみたいだけど、東南アジアや台湾なんか、きっちり
客観的な歴史観を持ってますよ。
つまり、日本は自国を守るために行動し、「アジア解放」という
のは「政治的」に嘘であっても「感情的には」真実だった。
ということを良く理解してくれてます。

>そして日本が、同じくアジアにおける経済的権益を追求する
>欧米と衝突して当事国アジアに多くの被害をもたらしたのは
>どう言おうと否定しようが無い。

この発言は、無知、というか、もっと勉強しなさい、としか
言えないな。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:11
毎日新聞の作為的な記事で、反日家、と誤解されているインドネシア
のルスラン・アブドルガニ氏は、新しい歴史教科書をつくる会の声明文
に賛意の署名をするときに、こう言っている。
「日本はヨーロッパに対抗できる、唯一植民地化されなかったアジア
の国である、とスカルノ・ハッタは言った。日露戦争で日本が勝利した
という知らせが来たとき、アジア人全てが喜んだ。アジア人も白人に対抗
できるという気概がわいてきたのだ。私は小さいころ母親からジョヨボヨ
の伝説(インドネシアは長いこと白人に支配されるだろうが、北から黄色い
皮膚の人が助けに来て、トウモロコシの実がなるころに去っていく。
そうしたら、インドネシアは独立する」と言い、「大賛成だ。われわれ
だって自分の歴史を書いているのだから」と語っている。

タイの元首相は「日本が大東亜戦争を戦ったことによって、その母体である
お母さんは傷ついたけれども、しかし、そこからはたくさんの新しいアジア
の国が誕生したんだ」と言っている。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/02/24(土) 03:11
人権思想の対象が白人だけと言っても過言でない状況も
考えるべきだね。

中国や朝鮮を擁護しているのは、反日右翼でしかない。



219 :218:2001/02/24(土) 03:12
半日左翼の間違いでした、てへ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:12
マレーシアのノンチック氏は思い込みの強い日本の教師に「日本軍はマレー
人を一人も殺していない」、「日本軍が殺したのは戦闘で戦った英軍や、そ
の英軍に協力した中国系の抗日ゲリラだけだった」と言っている。

マレーシアの元外相、ガザリ・シャフェはこう言っている。
「当時、帝国主義は善だった」、「日本精神を学ぼうとしていた」

マレーシアのマハティール首相は1994年に「日本が50年前のことを謝り続ける
ことは理解できない」と言った。

マレーシアのマハティール首相は香港の世銀総会で演説した時、「日本が
いなかったら、アジアはまだ欧米の経済植民地だった」と発言した。
白人達は席を蹴って出ていったそうだ。


221 :阪京:2001/02/24(土) 03:13
>215
極東の異教徒の黄色人種のチビ男の国が白人にNO!を申し立てたことで
世界のパラダイム変換が起きたのだぁ!!

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:14
アルゼンチンの駐日大使は日本に赴任すると必ず、戦艦三笠を表敬訪問し、日本海軍
の往時を偲んでいる。

フィンランドは100年前の日本勝利を祝って、東郷平八郎の顔ラベル入り
「アドミラル・ビール」を販売し、今も販売している。

「ここが変だよ日本人」でインド人が「あの戦争は日本は仕方なかったんだ。だいたい
自分たちのところまで白人はみんな来てたんだ」と発言したら、黒人はみんな拍手
喝采だった。

クリストファー・ゾーンは「ある意味で慈悲深く、欧米のアジア植民地支配の終結
を早めた」と述べている。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:16
シンガポールの教科書には、「日本軍は、ちょうど十週間で、イギリス人を
打ち負かした。この迅速な勝利は、ヨーロッパ人がアジア人より必ずしも優
れているのではない、ということを示した」と記述されている。

ヘレン・ミアーズはこう言っている。
「(ナチスに対して)私たちは彼らを罰することによって、狂気に走った私たち自身
の文明を罰している。しかし、日本との関係は違う。日本人はアジアの解放の旗をかざし
て太平洋の島々を駆け巡った有色人種の代表なのだ。彼らの旗は政治的には偽りであっても
、心情的には真実である」、と。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:18
ヘレン・ミアーズはこう言っている。
「私たちは、日本が西洋文明の理想に反したことを非難している。しかし、日本が
欧米社会に仲間入りさせられた歴史の事実をみるなら、日本が西洋の理想を学ばな
かったなどとはとてもいえない。欧米列強こそ国際社会において自分たちの原則を
守らなかったし、自分の国の中でさえ原則を実践していなかったのだから、そういう
非難がどこから出てくるのか、理解に苦しむのだ」

「中国に対する思い入れに動かされて政策を作る人たちは、欧米列強が中国で果たした
役割を忘れている。そういう人たちは無意識であるが、日本が真似したに過ぎない列強
の行動について、日本をスケープゴートにしているのだ」


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:20
ヘレン・ミアーズはこう言っている。
「アメリカは自国から遠く離れたところで物を売ったり、資源を開発する権利を
主張している。そして、自分たちの権益擁護のために必要と見れば、武力まで行使
しているのに、日本が混迷の未開発隣接地域で同じことをしようとすると、何で
邪魔立てするのか、日本には理解できなかった」

「民主主義国は自分たちの「利益」が脅かされているとみれば、中国でひんぱんに
武力を使った。満州事変における日本の武力行為はそれ以上のものではなかった」

日本製品は巧妙な関税障壁によって、欧米の遠隔支配地にも容易に入れない
ように、輸入が規制されていた。日本が不公平と差別に憤るのは当然だった。
大東亜共栄圏構想は、ヘレン・ミアーズが言っているように、「日本がアジア
を自由経済から切り離すことを企図したものではない。日本は自分たちの周囲
に築かれた障壁を破って、自分たちの域内に人と物を自由に流れ込ませようと
した」のである。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:22
ヘレン・ミアーズはこう言っている。
「つい五年ほど前、米英両国の軍隊と砲艦が自国民の生命財産を守るために
中国の「盗賊」を攻撃したとき、両国の世論は中国人を野蛮人と呼んで非難
した。・・・・・ところが、日本が同じように中国の「盗賊」を攻撃すると
、同じ国民が日本人を野蛮人と呼ぶのである」

「日本が東南アジアの占領地を帝国の一部であると主張したことなど一度も
ないという事実については、(欧米列強は)なにも言わない」

「米大統領は、アメリカの存亡にかかわる利益とその侵犯者を決める権利を
もっているというが、自国の国益を定義し、それを誰が脅かしているかを決
める権利がアメリカにあるならば、日本にも同じ権利があるはずだ」

ヘレン・ミアーズは、そのころ世界は日韓併合をアジアの平和最上策として
支持したのであり、もしこれが犯罪、と言われるならイギリスは共犯、アメ
リカは少なくとも従犯である、と述べている。
また、こうも言っている。
世界大戦後の日本は、自分たちは何のために戦ったか忘れてしまったかも
しれないが、日本はとにかく当時の国際慣行を律義に守り、それにうなが
されて行動したのだ。と。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:24
「日本の戦後教育のごとき、(反日教育)が生むものは、祖先への
軽蔑と他人を憎悪する卑しさだけであり、決して愛する心を育まない。
現代日本の青少年による凄惨な事件の数々や、教育現場の荒廃はこう
した戦後教育の悲しい結末であろう。もっとも、歪曲した歴史観に
よって自国をさげすむことは、実に残念であるばかりか、そうした
考えに正義感を覚える輩は、ただ(無知)としかみなされないことも
肝に命じておく必要があろう」

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:26
台湾南部の高雄にあるある東方工商専科学校では、今でも教育勅語を掲げ、
英訳、中国語、イタリア語など様々な言語に翻訳し、各国の来賓に贈呈し
ている。
そして、「さざれ石」や「天照皇大神」の掛け軸が飾られた日本間があり、
近々台南市に作る予定の東方法商学院大学に、2トンもあるさざれ石を置いた
「大和公園」や、日本の書籍の蔵書では台湾一を誇る「大和文庫」も計画中
であるという。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:28
台湾の土となりし後も、台湾を守り続けるといってくれた、明石元次郎総督を我々は
決して忘れることはないだろう。(中略)
「祖父を台湾に眠らせてやりたい。どうか最後まで台湾の人々のお世話になりたい」。
祖父の遺志を守ろうとする明石元紹氏の願いだった。
これを聞きつけた多くの台湾人が元紹氏を墓地の候補地に案内し、また多くが土地の
提供を申し出たのである。
かつて高砂族と呼ばれた原住民の人々も、「高砂族の英霊と私たちの手でお守りします
から、どうぞ御安心下さい」と進み出た。(中略)
タイヤル族の女性酋長、周麗梅氏などは、明石総督の墓地をどうぞ静かな鳥来へ、と熱
心に働き掛けた。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


230 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2001/02/24(土) 03:28
>>222
 トーゴー・ビールは美味しいよね

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:30
台湾で販売部数ナンバーワンを誇る新聞社「自由時報」の会長、呉阿明氏は私の親しい
親友の一人であるが、彼は自分のオフィスに当時の文部省発行、児童用「尋常小学修身書」
を秘蔵している。
彼もまた日本統治時代の教育を評価する者としては人後に落ちない。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

台湾の電子企業である奇美実業の総帥、許文龍氏は、後藤新平の偉業を
たたえ、99年に台南で、後藤新平の銅像をつくり、台湾の近代化に対する
貢献を偲んだ。

「韓国人の「反日」台湾人の「親日」/黄文雄」より


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:32
台湾の嘉義県にある富安宮では、森川清治巡査が神様として祭られて
いる。
ことに山地では、警官は地方の守り神として親しまれ、敬愛されて
いた。
現在でさえ、昔の警官が、盛んに昔の地元住民との交流を行っている。

「韓国人の「反日」台湾人の「親日」/黄文雄」より

台南には敵機に体当たりして戦死した日本海軍、杉浦茂峰兵曹長が「飛虎将軍」
という神様として祀られ、毎朝の祝詞では「君が代」が奉上されている。
(これらの民間信仰は浪費だから、と、蒋介石政府に一時禁止されたが、
飛虎将軍廟はそれでも守られたという)

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

台湾中部、嘉義の「富安宮」には、貧しい村民に課せられた税の減税を
嘆願して自決した東石郷副瀬村の日本人巡査、森川政次郎が「義愛公」と
して祀られている。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

>230
飲んだことあるんですか?!すごい

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:34
「諸君(台湾人兵士)はよく国の為に戦ってきた。しかし、今ここで
軍の命令どおりに犬死にすることはない。祖国台湾には諸君らの生還を
心から願っている家族が待っているのだ。私は日本人だから責任はすべて
私がとる。全員、米軍の捕虜となろうとも生きて帰ってくれ」
(「捏造された日本史」黄文雄)
そう言って、広枝音右衛門、海軍巡査隊長は、台湾人の命を
保証するよう米軍と交渉した後、フィリピンの地で自決した。
昭和五十八年、小隊長をつとめた劉維添はかつての隊長の自決の地を
訪れ、広枝隊長終焉の地の土を集め、茨城県に住むフミ未亡人の手に
わたした。
広枝隊長は獅頭山の権化堂に神様として祀られ、鬼籍の人となった夫
人も、広枝隊長の位牌とともに、かつての部下だった新竹警友会の人た
ちの手によって権化堂に祀られた。

「捏造された日本史」黄文雄


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:36
「戦後、台湾人が親日的傾向に転じたのは、かつて自分たちが教えを受けた
国民学校をはじめとする各級学校の教師への敬愛の念がそうさせたのであり」
と指摘したのは、黄昭堂教授である(「台湾総督府」)。
日本時代の台湾には、警察が地方の守護神のように恐れられてもいたが、また
敬愛もされていた。
ことに山地原住民の村では、名実ともに守護神であった。
今でも神様として祭られている者もあるということを、知っている日本人も
少ないはずだ。

「韓国人の「反日」台湾人の「親日」/黄文雄」より

今日はここまでにしときます(笑)

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:56
 トーゴー・ビールは比較的手に入りやすいよ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 04:27
103 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/02/24(土) 03:49

中国語が読めなくても漢字のニュアンスだけで十分伝わるでしょ。
http://news.chinatimes.com/moment/900221013.htm
(要繁体字フォント)

漫画家の頭の中の妄想世界とシンクロしている人が
一人でも多く地球上から消えてなくなりますように......

237 :>236:2001/02/24(土) 04:33
フォント入れんのめんどくせーから
あんたが内容を簡単に紹介してくれや。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 04:35
小林のことしか引き合いに出せない頭の悪いブサヨクが
一人でも多く地球上から消えてなくなりますように......

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 04:56
 アホ左翼は小林を批判すれば目障りなものを全て批判した気になり御満悦

240 :>>237:2001/02/24(土) 04:58
◎小林氏の漫画を批判=台湾行政院長

時事通信社 2月23日12時56分  【台北23日時事】中央通信社電によると、台湾の張俊雄行政院長(首相)は23日、小林よしのり氏の漫画「台湾論」の旧日本軍従軍慰安婦問題の描写について、「歴史事実をねじ曲げており、政府として厳正な態度を示さなければならない」と述べた。 同漫画は、台湾総統府の顧問を務める実業家が慰安婦問題で、「みんななりたがりこそすれ、強制連行なんてことは考えられない」と発言したと紹介している。張院長は、立法院(国会)本会議で立法委員(国会議員)の質問に答えた。

(時事通信社)

241 :名無しさん@乳いっぱい。:2001/02/24(土) 04:59
第二次大戦中の日本軍による、人肉食いは、どうなんだ。
フィリッピンでの敗残兵の餓死。横井さんもいってたよね。
戦争を、美化しちゃいかん。
ゆきゆきて、神軍ビデオ借りて、みてごらん。
野火 読んでごらんよ。
隠しても隠しても、歴史の汚点は、消えない。
認めることも、必要さ。
市井の視点からもとらえなけりゃ、為政者の歴史観で終わってしまう。

242 :川口探検隊:2001/02/24(土) 05:01
横井さんは「仕込み」です

243 :名無しさん@いっぱいいっぱい。:2001/02/24(土) 05:27
右も左も、朝日もバカ書きこみしてる奴も
なんでもいいんだけどさ、
朝日が1面に持ってきた時は
「あ、やっぱりこいつら(朝日)バカだ」
と、普通に思ったよ。
相手にする事により、より対等な立場に持ってくるだけ
って、なんで気付かないんだろう。
こんだけ騒げばかえって、
しっかりと検定通りそうじゃない?
ヘンに潰すこともできないでしょう。
ちょっと修正して、そのまま通るよ。
戦術的にバカだよ、朝日は。
ひょっとしたら自己満足してるだけじゃない?
あ、それで朝日はオナニー野郎なんだ。
みんな結構考えてるね、今気付いた。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 05:35
ここまで騒ぎにすると、検定は通っても教科書としては敬遠されて採択される可能性が激減する。
そこまで考えてやったのでは?

245 :>241:2001/02/24(土) 05:52
神軍みれば南京などのデマがよくわかる。
人を食うことを日本人がいかに怖れていたことか。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 06:06
日本軍だけじゃないさ。「アンデスの聖餐」の話は有名だろう。
殺して食ったんならともかく、生きるか死ぬかの極限ですでに死んでいる人間を食ったことは悪いことか?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 06:47
左翼は歴史などこれっぽっちもわかっていない。特に当時の世界情勢
については知らないのか、見てみぬフリをしてるのか・・
ヤツラの思考回路はいつも結論への超短絡的なものだ。

日本兵にかわいそうな中国人が殺された(写真も見た ワラ)
 ↓
だから日本は悪い

幼稚園じゃないんだからさ・・もうちょっと考えようぜ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 07:19
>>247
どっちかって言うと『日本は悪い』は出発点でしょ?
あのロジックは
 目的のために手段を選ばず
 手段のために目的を忘れる
というのが正解ではないかと思うこの頃。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 07:24
>日本兵にかわいそうな中国人が殺された(写真も見た ワラ)
> ↓
>だから日本は悪い

    ユンユンユンユンユンユンユンユンユンユン

       \_    _/ _/
         \ / /
           ξ
         Λ⊥Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ´∀`) < と、脳内左翼が申しております
   ◯   /    /   \_______
     \/      |
      / // ̄| | |
      (_)__)(_)_)


250 :しつこい朝日:2001/02/24(土) 07:30
■教科書採択――現場の声を排除するな

 2002年度から小中学校で使われる教科書の採択をめぐって、学校や教師の意見を重視せず、市町村教育委員会が自らの判断で決めるよう求める趣旨の陳情や請願が、全国の議会に一斉に出されている。すでに100以上の議会で採択されたようだ。

 提出者のなかで目立つのは、現行の歴史教科書を「自虐的」と批判している「新しい歴史教科書をつくる会」の支部である。

 同会が主導する中学の歴史、公民教科書が文部科学省に提出され、現在検定中だ。申請の段階では、「(韓国併合は)東アジアを安定させる政策として欧米列強から支持された」「核兵器廃絶は絶対の正義か」などと独自の視点で書かれていた。

 市町村教委は教科書採択の際、教員や校長らを調査員に選んで資料をつくってもらい、採択の参考にするのが一般的だ。

 「つくる会」側は、「教委に報告する前に調査員らが教科書を絞り込んだり、学校が投票したりするところがある」とし、「それらを追認することで教育委員会の採択権限が形がい化されている」と批判している。中には学校投票自体の廃止を求める請願もある。

 だが教委の決定権をことさら強調することで、教育現場の声を切り捨てようとするのは好ましくない。教科書で授業をするのは教員だ。地域ごとの事情もあるだろう。

 現に政府も教育現場の意向を重視する閣議決定をしている。規制緩和計画に関する1997年3月の決定がそれだ。教科書採択について、より多くの教員の意向を調査研究に反映させる、将来は学校単位の採択を検討する、ことなどが盛り込まれている。

 今回、採択対象となる教科書は、小中学校合わせて約400種類にのぼる。それを少数の教育委員が4カ月足らずで検討する。調査員による順位付けや学校投票を参考にせざるを得ない、という事情もあるようだ。

 陳情や請願には、とくに歴史や社会の教科書を取り上げ、「公正適切な採択」を求めるものがいくつもあった。それとは別に、全国各地の教育委員や教育長に昨年、「つくる会」の会長と理事の共著が届けられるという出来事も起きている。

 同会の事務局長は否定するが、これらは同会が主導する歴史や公民の教科書が採択されやすい環境をつくるための運動と疑われても仕方あるまい。

 国際化時代を生きる子どもたちには、独りよがりでなく、均衡のとれた教科書で学んでほしい。そのためにも、教科書の採択に幅広い意見を反映させたいものだ。現場の教師に加えて、親たちや地域の人たちも参加するやり方も検討されていい。

 東京都中野区は、今回の採択から新しい方式を取り入れる。小中学校ごとに教員の意見をまとめる。教科書展示会場に意見箱を設置して住民の声を聞く。そのうえで、公募で選んだ区民も含めた選定調査委員会の論議を経て区教委が決定する、という試みだ。

 特定の教科書とからんだ運動に惑わされることなく、最善の教科書を選ぶための論議や工夫をしてほしい。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 07:35
ヘレンミアーズage
良いものに目を付けてるな。
ベネディクト読む暇が有ればヘレンミアーズ読めって感じだよ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 07:37
>>250
これ朝日の敗北宣言だよ。
だって前の社説では「こんな教科書は検定合格させるな!」っていってたんだもの。
今日の社説は検定合格を前提としてるじゃん。

253 :阪京:2001/02/24(土) 08:18
>現場の声を排除するな
キティガイ朝日め! ルール違反を知ってて悪質な煽り。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/24(土) 09:08
>>250
読んでていたたまれなくなりました。
まさに断末魔の叫び。みっともないことこの上なし。
「特定の教科書とからんだ運動に惑わされることなく―――」
朝日が「特定の教科書に絡んだ運動(ネガティヴ・キャンペーン)」を
しているんでしょう。皆さん、惑わされちゃダメですよ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 09:24
家永裁判の時に検定反対って叫んでたのはどこの新聞社かな(藁

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 09:40
高山正之の新刊「情報鎖国・日本」は面白かったよ。
東南アジアにおける白人の悪逆ぶりと対する日本人の貢献が簡潔に
まとまっている。
まあ@`サヨの人は色々言うんだろうけどね。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 11:41
自分達が煽っておいて、どうも風向きが悪いと分かるとコロッと手のひら返す。
この辺の体質は何も変わっていないんだな。

優等生体質が抜けていないのよ朝日は。
「私達は一般庶民のみなさんのことを考えてますよ〜。
弱者に優しいですよ〜。権力者の圧力には屈しませんよ〜。」
ってね。だから味方と思ってた「庶民」からの評判があまりよろしくないと、
即座に方針転換する。

ただ、「以前僕達が言ってたことは間違ってたよゴメンネ。」
なんて口が裂けても言いたくないから、できるだけ辻褄が合うように、
曖昧な表現でぼやかしつつ、明らかな矛盾を感じさせないように工夫する。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 11:46
朝日のいう独りよがりじゃない均衡の取れた教科書っていうのは
家永みたいなバカがかいた間違いだらけの教科書のことなのか?


259 :>258:2001/02/24(土) 12:05
違います。

「朝日のいう独りよがりじゃない均衡の取れた教科書」とは、
中国・韓国の教科書のことです。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 12:09
現状の教科書は中狂に媚を売っているとしか思えない
ひどいシロモノ。
「気が付けば君の教科書まっかっか」

261 :得た非人:2001/02/24(土) 12:15
日本には、士農工商という身分があり、
中国や韓国などの殺戮は殺人罪なので、
罪人は受け継がれるべきなのです。
伝統です。
したがって、常に世界の4・5番目で
なければなりません。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 12:19
愛国戦隊 大日本 に駆除してもらおう>中共

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 12:19
http://www.tsukurukai.com/qanda.html

264 :ななしさん:2001/02/24(土) 12:23

匿名のヒトリゴト
朝日新聞の実質オーナーは華僑。


265 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 12:34
「レッド・ベア―!貴様等の企みはお見通しだ!」
「子供たちに赤の教科書は読ませないぞ!!」
「そうよ!子供たちをロスケから守るのよ!!」

「愛国戦隊 大日本」は20年近く前の作品だが、こうも時代を先取りしていたとは・・・
DAICON FILM(岡田斗司夫、武田康廣、庵野秀明、赤井孝美など)おそるべし。

266 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 12:51
>>265
レッド・ベアー=朝日新聞
ロスケ=チャンコロ(または、チョン)
なるほど。しっくりくる

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 21:04
age

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 23:14
>>217-234
早く続きが読みたい!
別にオレは、ウヨクでもナショナリストでもないんだけど、「どうせオレはダメな日本人だから…」って自虐的に生きるよりは、日本人としての誇りを持って生きていきたい。

中国や韓国が、「日本人が誇りを持つのはダメだ。一生謝りつづけろ!」というのなら、それは大きなお世話。
ましてや、日本の新聞がいうことじゃないと思う。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 23:27
朝鮮日報は日本の新聞じゃないでしょ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 23:41
韓国の新聞

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 00:07
誇りを持つのに過去にしか依拠できないってのは落ちぶれた老人み
たいで嫌だねぇ。日本は今こんだけいい事をしてる、という誇りを
持ちたいよ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 00:14
話数 タイトル 怪人
一 誕生!愛國戰隊!!    革命仮面
二 行け大日本戰艦!敵前大回頭!!     バルチック仮面
三 びっくり!君の教科書もまっ赤っ赤!!     ミンスク仮面
四 空港を死守せよ、雷撃のミグ仮面!     ミグ仮面
五 大阪氷河期?赤い雪作戰     ツンドラ仮面
六 負けるな満鉄!大陸の大決闘!!     シベリア鉄道仮面
七 大漁作戰、破れかぶれ!     トロール仮面
八 え!君の隣人もKGB!?     KGB仮面
九 恐怖!北方領土四天王!!(前)     えとろふ仮面、くなしり仮面はばまい仮面、しこたん仮面
十 恐怖!北方領土四天王!!(後)
十一 危ない!●旗日曜版!!     ●旗日曜版仮面
十二 ウラルより愛をこめて     ス●ルマ仮面
十三 催眠フィルムを見るな!2時間50分の恐怖     ソラリス仮面
十四 重千代じいさんを守れ!日本の長寿は世界一!!     ドリプシ仮面
十五 出た!新兵器 皇室ボールだ!!     ボリジョイサーカス仮面
十六 赤いSF!検閲を開始しろ!!     ストルガツキー仮面
十七 二○三高地を駆け上がれ!     二○三高地仮面
十八 強敵!キューバから来た流れ者     カストロ魔王
十九 壮絶!ジャボチンスキー将軍大爆死!!     ジャボチンスキー将軍
二十 敵か、味方か?収容所帰りの凄い奴     ソルジェニーツィン仮面
二十一 無惨!血ぬられたSF大賞!!     ハヤトク仮面
二十二 美味?レッドベアー料理の旨いワナ     バルナス仮面
二十三      もののふ
さらば我が武士!泣き面は見せまじ勝つまでは!!     ツチカマ仮面
二十四 最後の大決戰!発進、仁徳天皇陵!! −
二十五 大粛清!新書記長はカストロ魔王だ!!     書記長・デスマルクス
二十六 ●よ散れ!レッドベアーの最期!!     大書記長・レッドイヨマンテ



273 :名無しさん:2001/02/25(日) 00:18

どこかでビデオとか手に入るの?すごく
見たいんだけど。>愛国戦隊 大日本

274 :サンバルカンの朴理?:2001/02/25(日) 00:24
ttp://www3.justnet.ne.jp/~watch/aikoku.htm

ワラタ

275 :>191:2001/02/25(日) 00:36
それは中曽根先生の考え方だね。
政治家だから、公言することと本心は違うよ。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 01:57
>第二次大戦中の日本軍による、人肉食いは、どうなんだ。

 そんなこと信じてるやつは、日本広しと言えどもそういないだろ(笑)
 食人にしても三光にしても、日本の文化ではなくて中国の文化
 なんだし、現実の話として「宣伝は作戦に優先する」というスローガン
 のもとに反日宣伝をしていた「国民党政治部第三庁」があったし、
 項英は「恒常的な、またわが方の人員による南京城内での撹乱が行われ
 た」と回想してるしね。
 「国民党中央宣伝部顧問」だったティンパーリが世界に向けて反日宣伝
 していたことも知られてるし。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:04
日本軍の「南京大虐殺」があったかどうかは別として、今まで
「研究」と銘打って出されている虐殺の記述は、事実に基づい
たものではなく、中国の歴代の王朝が交替するときに行われた
虐殺の歴史から焼き直したり、引き写したりしたものばかりな
のである。
虐殺と言う行為は、行為そのものに文化的な意味があるものである。
どこの民族だろうと、誰であろうと、同じ精神状態に置かれれは、
同じ行為をなすという考え方は必ずしも成り立たない。
いくら学習し訓練したところで、日本兵が中国の長い伝統に基づく
虐殺文化をそっくりまねできるものではない。

「捏造された日本史」黄文雄

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:06
梁啓超の言を借りれば中国史とは殺戮の歴史であり、中国人は
「戮民」である。
中国人が「旧日本軍の残虐行為」と強弁するものは、すべて
中国史のエピソードを焼き直したものである。
毛沢東の言によると、中国人は「戦闘好きの民族」である。
李登輝の言葉によると、中国は「土匪国家」である。
事あるごとに人肉を食らう、という食文化を文化大革命の時代ま
で持ち続け、かつては村人を捕まえては兵糧にし、長期保存や
大量輸送のために、「乾尸」や「塩尸」とし、市場で売買してい
た人たちである。
明の李自珍、「本草綱目」によれば、人肉に薬用効果がある、と
考えていた民族である。
文革時においても、反革命分子を惨殺後、人体が国営食堂の食肉用
の鉤につるされ、その肉を食べた人たちである。「クリストフ/
ウーダン共著/新中国人」
日本人を「食肉」として見ていた民族である。「又西南万里に海人
あり。身黒くして目白く、裸にして醜、其肉美なり。行く者或いは
射てこれを食う/「梁書」」
「屠城」(城内で大虐殺をすること)や「堅壁清野作戦」(撤退の際
、村や町を焼き尽くし、殺し尽くすこと)のお国柄である。
中国の歴史とは、織田信長程度の冷酷さが異彩を放つ日本の歴史と
訳が違う。
戦国時代でさえ、農民が手弁当で合戦を見物し、外国人宣教師が
「世界で最も平和で、治安の良い国の一つ」と評したような、
日本とは訳が違う。
中国の歴史、日本の歴史に関する知識を多少でも持ち合わせてい
れば、日本軍の行為、として中国人が喧伝する「残虐行為」が
彼ら特有のものであることがわかる。
アーサー・スミスの「支那人の性格」によると、中国人は「嘘つき」
で、「中国人の中に、いくら「良心」を探しても見つけることができ
なかった」と評されている民族である。
天安門事件の後、遅浩田、国防部長のように「半分の人間すら死んで
いない」(つまり、一人も死んでいない)、などと平気で言ってしまう
民である。
台湾で「日本精神」が「真面目、勤勉、誠実」の意味を持つのに対して
「嘘、不正、自分勝手」が「中国式」とされている。
「軟土深掘」(土が軟らかければ、さらに深く掘る)、国民性であり、
弱腰な対応に出れば巧妙に付け込んでくる民である。

279 :268:2001/02/25(日) 02:08
>>271
あなたは今の日本に誇りを持てるの?
中国、韓国の顔色ばかりをうかがって、アメリカのいいなりになっているような日本に…。

280 :きちだ:2001/02/25(日) 02:08
どう言っても、私達の日本は、世界で一番最低な民族である。


281 :昨日の続き:2001/02/25(日) 02:09
1999年5月22日、台南市社会教育会館で後藤新平.新渡戸稲造の業績
を称えるシンポジウムが開催された。
(中略)
シンポジウムの冒頭、昭和大学の黄昭堂名誉教授が日本の台湾統治の
時代背景について、「帝国主義は当時の世界の潮流であり、日本だけ
が謝る必要などない」と機先を制した。
ところが、それでも日本側代表は、「日本による戦前の台湾統治で、
日本は善いこともしたが、悪いこともしたであろう。そのことについ
て謝罪したい。我々はただお詫びするしかありません」と口にしたの
である。
このシンポジウムで総合司会を務めることになった私は、「・・・
一つだけ言っておきますが、日本が台湾へ謝罪する必要はありません。
それよりも隣の大きな国と戦っている台湾を声援してください」と
日本側代表の謝罪発言をたしなめた。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:11
このシンポジウム開催の原動力となった実業家、許文龍氏のスピーチ
に注目が集まった。
(中略)
「台湾の経済発展は、日本時代のインフラ整備と教育の賜物です。
当時、搾取に専念したオランダやイギリスの植民地と違い、日本の
それは良心的な植民地政策だったのです」
許文龍氏は続けた。
「戦前の日本の台湾統治に対し謝罪する必要などありません。戦後の
日本政府は、深い絆を持ちながら世界で一番の親日国家である台湾を
見捨てました。謝罪すべきはむしろ戦後の日本の外交姿勢です」と
現代日本の歪な歴史観を正したのである。
さらに許氏は、戦前の日本人に感謝の意を表すとともに、日本人が
築いた功績によって今日の台湾があることを忘れないでいただきたいと
、会場に詰めかけた台湾人に呼びかけた。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:13
「昨今、日本の警察や医療機関の不祥事、さらには教育現場の荒廃
をよく耳にするが、いったいどうなっているのか。かつては台湾を
近代化に導き、そして人々から尊敬を集めた警官や医師、そして
教師達がなんたるさまか。(中略)日本、はあなた方現代日本人
だけのものではない。我々(元日本人)のものでもある」

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:16
李登輝政権の国策顧問だった許文龍氏の発言
「・・・・私はかつて日本人であったことに誇りをもっていますが、
逆に日本の方々は誇りをもっていないんですね。(280のような
人のことだな)どうか皆さん、過去
に対して正当な評価と自信を持って下さい」

嘉南平野の人々は、この地のために生涯を捧げた八田与一夫妻の死を悲しみ
、地元の人々によって墓が建てられ、鳥山頭ダムのほとりに八田与一の銅像
が立てられた。そして白色テロの時には地元の人によって銅像は守られ、今
でも毎年5月8日、八田与一の命日には嘉南農田水利会の人々によって慰霊祭
が行われている。また、後藤新平の「台湾近代化の父」に対して「嘉南大シュウ
の父」と呼ばれている。


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:18
今でも年配者には、皇室に親近感を抱く人が多く、台湾人がつくった「平成の
美智子皇后お夏痩せ」という俳句まである。
また、皇后が日本のマスコミにバッシングされたとき、テレビを見て「おかわ
いそうだ。おかわいそうだ。」と会合の度に語り合った。
1935年の台湾大地震のときの、昭和天皇の下賜金を額に入れ、飾っていたもの
もいる。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

今でも桜の季節には多くの台湾人が靖国神社を訪れ、両国の英霊に祈りを捧げ、
「同期の桜を歌う会」の壇上で涙を浮かべて「台湾軍の歌」(本間雅晴中将作詞)
を放吟する。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:20
戦前の台湾では、田舎の人々が警官を「大人(タイジン)」と呼び、決して流暢
とはいえない日本語で「タイジン、タイジン、私の家で美味しい大根が採れたから
持って帰っておくれ」と声をかけると、警官はありがたく頂戴した。
また、「今日は鶏を一羽しめたから、半分どうかね?」と夕食の食材を指しださ
れれば、喜んで持ち帰ったものだ。ある意味で、そうした日常のやりとりは地元
の人々との触れ合いであり、そうすることでコミュニケーションが生まれた。
ただし、日本の警官は、どんなことがあっても賄賂は受け取らなかった。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

李登輝総統も司馬先生との対談の中で、日本統治時代に純粋な教育を受けることが
出来たと、日本教育を称賛しており、日本の教育が台湾の識字率を高めたばかりか、
今日の台湾発展の基礎を築いたことは衆目の一致するところである。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:22
戦前の日本の教育水準は非常に高く、また教師達が皆教育に情熱を燃やしていた上に
、なによりも愛情をもって子供たちに接していた。
私の後輩で、優秀だが家が貧しくて中等学校に入ることが出来ない生徒がいた。
すると先生がその生徒の良心を訪ね、「私が学校へ行かせるから」と、五年間の学
費を先生が肩代りして卒業させたということもあった。
そして戦後、その生徒が日本に暮らす恩師を訪ね、涙の対面を果たした経緯は、当時
の日本の新聞にも取り上げられている。
しかし、そんな美談は当時どこにでもあり、このような愛情を込めた教育は、明治、
大正、昭和の各時代を通して行われていたのである。
(中略)
そんな当時の師弟関係は今も延々と続けられている。
私の母校である彰化商業学校の校長、大場則雄先生の白寿のお祝いに台湾から多くの
教え子が駆け付けた。
すでに視力のおちた恩師に大きな文字で「校長がんばれ」と色紙に書いて手渡し、
先生がたいそう喜んでくれたことが、つい三年前のこと。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:23
明石元二郎総督の陵墓発掘に、嫌がらせに立ち会った新党の台北市議員
、楊鎮雄は、祝詞を唱えた黄守礼を「漢奸、日本人走狗」とののしり、
「なぜ日本人が台湾人を殺したことを言わないで、明石の貢献だけを
言うのか」と言ったので、黄は「明石は台湾人を殺していない」と答える
と、「漢奸、走狗、日本人は台湾人を殺した」と叫んで止めなかった。

「韓国人の「反日」台湾人の「親日」/黄文雄」より

日本人教師と台湾人生との間には強い師弟関係があり、戦後も教え子達が日本の恩師
を訪ねたり、逆に日本から恩師がやってくれば、教え子が台湾中から集まったり、また
銘々が自分の郷里に招こうと恩師の奪い合いが生じたりする。
ところが戦後、大陸からやってきた中国人教師と台湾人生徒にはそんな関係は一切ない。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:25
昭和十年の台湾大震災では、様々な美談が生まれた。
当時公学校三年生の男子生徒が倒壊した建物の下敷になった。彼は虫の息になりながら
も、駆け付けてきた先生を見上げて国歌「君が代」を歌い、しして静かに息を引き取った
のである。
この少年はその後、「君が代少年」と呼ばれ、学校には少年の銅像が建てられた。
これは実話であって、フィクションではない。
もし、我々台湾人が、日本教育を強制されたと捉えていたならば、どうして今わの際に
国歌「君が代」など歌えようか。
現代の日本人は、日本がかつて植民地で皇民化教育を行っていたことを非難するが、
それは「内地でやっていた教育を、同じ日本領土である台湾でやっていただけ」だと
私は納得している。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:28
タイヤル族の村には「台湾高砂義勇隊英魂碑」がある。(中略)記念碑の参道
には「高砂挺身報国隊 台湾総督 海軍大将 長谷川清」と書かれた無数の
日章旗が翩翻とし、この地を訪れる日本人を無条件に感動させる。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

繰り返すが、内地で行われていた教育と同じ教育が日本の最南端の台湾で行われていた
のであって、(強制)などという卑しい言葉は不適切であるばかりか、我々台湾人は
そうした歴史の歪曲に不快感を覚えることも知っておいていただきたい。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:29
世に言う「2.28事件」が勃発した。(中略)ラジオからは、「元**飛行隊の者は**に
結集せよ!」「元海南島の**部隊の出身者は*時に、台北市の**へすみやかに集合せよ!」
と日本語で呼集がかかり、また民衆を鼓舞するために「軍艦マーチ」「君が代行進曲」が流さ
れたこともあった。
さらに民衆の間には、「基降に日本からの援軍が上陸したらしいぞ!」という噂まで流布され
たという。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

常に日本語のラジオ番組を聴く父親は、中国製のラジオが故障すると、日本製じゃないから
壊れるんだと愚痴り、テレビが普及した後も子供たちとスポーツ番組を観ながら中国との
試合で日本チームを応援する。
この徹底した日本びいきの父親の夢は、日本に行って皇居と富士山を見ることだった。(中略)
台湾には、そんな日本語世代の人々が集う「友愛グループ」という文化サークルがある。
1992年10月、日本の文化人と親交を深める陳絢暉氏とその弟、陳燦暉氏が発起人となって、
台湾にかつての日本語を残そうと「友愛日本語クラブ」を旗揚げした。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:32
この「友愛グループ」には、台湾の(日本語族)の象徴ともいう
べき呉建堂氏(故人)も参加していた。
先の陳絢暉氏と同じ大正十五年生まれの呉建堂氏は、台湾人とし
て唯一、菊池寛賞を受賞した日本語の達人であった。
呉氏は、「台北歌壇」を主催し、永く台湾の地に日本の「短歌」
を残そうと尽力した偉人であった。
その短歌に対する熱い思いを表わした歌がある。
「万葉の流れ この地に 留めむと 生命のかぎり 短歌詠みゆ
かむ」「孤蓬万里」という雅号を持つ呉氏の作品は実に一万首を
超え、その編著作「台湾万葉集」(全三巻 多くの台湾人が詠ん
だ歌が収録されている)は日本でも集英社から刊行され、高い評
価を得ている。
(中略)

293 :名無しさん@神軍:2001/02/25(日) 02:32
>241
>戦争を、美化しちゃいかん。 ゆきゆきて、神軍ビデオ借りて、みてごらん。

なかなかいいこと言うな君、ゆきゆきて神軍はここにいるみなさんに是非お薦め
レンタルビデオ屋にたぶんある(無い所もあるが)ので見ましょう
極左のじじいが天皇は犯罪者とかいいながらポルノチラシをまいて捕まったのを自慢したり
中曽根康弘を殺す!とか書いた右翼宣伝車のような物に乗りながら、旧日本軍で食料が無くなったために
しかたなく仲間を食べた?かと思われる、そのことを掘り起こされるのが嫌でしかたないおじいさんを
捕まえては無理やり尋問し、話さないときには『殴って』(実話、ノンフィクション、本当に殴っている)
最後はそのときの責任者の息子を銃で撃って捕まる(本人ではなく息子、天誅とかほざく)お話です

これを薦めれるとはすごすぎるなあんたは、支援者か?極左かい?ちょっと信じられんよ、



294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:34
医学博士であり、また剣道八段の腕前を持つ呉建堂氏は、東京に
おける国際親善剣道大会(昭和四十二年)で、当時皇太子妃であ
られた皇后陛下と短くも言葉を交わされ、後に「台湾万葉集」を
献上した。
御返礼として宮内庁の藤森長官は、現皇后陛下のご指示にもとづ
いて「折々のうた」という新聞記事を呉建堂氏に送られたのであった。
そして、1996年1月12日、皇居における宮中歌会始に呉建堂氏が招
かれたのである。
外国人が歌会始に招待されること自体たいへんなことであり、その
ニュースを耳に
した台湾の日本語族の人々は驚喜した。「宮中の 歌会始に 招か
れて 日本皇室の 重さを思ふ」
「国思ひ 背の君思ふ 皇后の 御歌に深く 心打たるる」
1998年12月、この偉大な歌人・呉建堂氏も帰らぬ人となった。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


295 :名無しさん@神軍:2001/02/25(日) 02:35
ちなみに私は反吐が出そうになった、左翼なるものがいかにどうしようもないかよく分かる
おじいさんを殴るシーンに俺がいたら絶対こいつを殴り殺してると思ったよ。


296 :ななしさん:2001/02/25(日) 02:35
くじ引きで負けた奴が食料になるという話。
たしか、ポーの小説にあった。

297 :名無しさん@神軍:2001/02/25(日) 02:36
あ、せっかくいい事書いてるところに邪魔になってしまった・・・ごめんなさい

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:37
引き揚げ者の中には、海南島から日本兵と共に引き揚げて
きた二十名ほどの台湾人慰安婦の姿もあった。
彼女達は我々と同じキャンプに収容されて台湾への帰国を
待っていた。
彼女らは口々に、「海南島は儲かるし、それよりも兵隊さ
んが喜んでくれたんです」と語っていた。
そうした生の声には、日本で騒がれるような強制連行の
(悲劇)などは存在しなかったことを、私のこの耳がしっ
かり聞いている。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

(略)1999年、8月号の「正論」に掲載された許文龍氏
(実業家であり、李登輝総統の国策顧問)の記事も、まさ
しくそんな氏の客観的な歴史観と実行力の賜物だった
と言っていいだろう。
日本でくすぶり続ける慰安婦の「強制連行」なる問題に
首を傾げた許氏は、戦時中に慰安婦だった女性を集めて
その事実を明らかにしたのである。
もちろん結果は、日本の一部のマスコミや学識者がヒステ
リックに訴えるような「強制連行」なる事実は存在しなか
った。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:39
後藤新平は、あくまで「生物学の原理」に従って台湾統治を
行うべきであると主張しており、「ヒラメの目を鯛の目に付け
替えることはできない」という有名な喩えが残されている。
こうしたことは、全島の旧習調査からアヘン吸飲習慣を把握
した上で、アヘン患者を徐々に減らしていった手法にもあら
われている。
アヘンを専売制にし、中毒、常習者に限って販売するが、新た
に吸飲するものは厳罰に処せられた。
これにはアヘン患者を自然に減少させる狙いがあった。
こうして当初全島人の6パーセントにものぼった、中毒、常習
者は1941年までに0.1パーセントにまで激減していったのだ。
悪習といえども他民族の習慣を尊重しながら、無理なく時間を
かけて撤廃していったその手腕は実に見事であった。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:41
今日でも台湾の日本語世代の年配者はたいてい、「我是受日本
教育的」(私は日本教育を受けた人間)としての誇りをもっている。

「韓国人の「反日」台湾人の「親日」/黄文雄」より

用地売却に応じない反日地主を捕らえて公開銃殺したと、朝鮮
近代史にはよく書かれている。
しかし、どうにも信じられないのは、総督府がじつに十万人単
位の義兵やら民衆を虐殺したというものだ。
なぜ日本人は、韓国人ばかりを虐殺したのか、どう考えても理
由がわからない。

「歪められた朝鮮総督府」黄文雄

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 02:44
駐在警官と住民との親密な交流が高砂族の人々の心を開き、台湾
総督府の統治政策の基盤となっていたことを忘れてはならない。
「愛国乙女サヨン」の物語は、そんな駐在警官と高砂族の少女の
美談として、今も語り継がれている(中略)。
田北警手は真心で蕃社の人々に接し、そして愛情をもって子供たち
を教育したことで、地元の人々から尊敬を集め慕われた。(中略)
応召の日(九月二十七日)田北警手は台風が吹き荒れる山道を下山
しなければならなかったが、当時十七歳だったサヨンは田北警手と
の別れを惜しみ、彼の荷物運搬を申し出た。(中略)
そして丸木橋を渡ろうとしたその時、鉄砲水がサヨンを襲ったの
である。
激流に飲み込まれたサヨンは、一行に「さようなら」と手を振りな
がら流されていった。(中略)後に、このことが第十五代台湾総
督府、海軍大将、長谷川清の耳
に入り、総督の指示で、「愛国乙女サヨンの鐘」と刻印された釣り
鐘が造られ、さらにサヨンの遭難場所には「愛国乙女サヨン遭難
之地」の石碑が建立された。
当時、忠誠心あふれる愛国乙女サヨンの物語は、映画(李香蘭主演)
にもなり、「サヨンの鐘」(西条八十作詞、古賀政男作曲)という
歌になって、レコードで売り出され、
台湾では今でも「沙蓉鐘声」として歌い継がれている。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


302 :田鶴彦卓:2001/02/25(日) 03:46

         〃 ーヽへ
        ∝ハ ハハ /ヘ\ ∽
        (/ /へレルレ 一 (( ))   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (( |(О  Ο)| |)ハ   <  はにゃ〜ん、もう駄目ぇ
         ゝ~ `o ~丿ノル     \______________
        /⌒ - - ⌒\
      /⌒\ ・  ・ /⌒\
     /  _____\  /____   \
   /\/、____⊇((゚))⊆_____@`\/\
  /  /   \_)*(_/   \ \
 |_/                 \_|


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 05:22
どこのヘイトサイトだったか忘れたが、ネルーの「父が子に語る世界歴史」って本から

 「かくて日本は勝ち、大国の列にくわわる望みをとげた。アジアの一国である日本の勝
 利は、アジアのすべての国ぐにに大きな影響をあたえた。わたしは少年時代、どんなに
 それに感激したかを、おまえによく話したことがあったものだ。たくさんのアジアの少
 年、少女、そしておとなが、同じ感激を経験した。・・・・」

って部分だけつまみ食いして「ネルーもこんなこと言ってまっせ〜」とかやってたとこがあったな。
でもこの文章は次の章の冒頭へこんな風に続くんだよね

 「日本のロシアにたいする勝利がどれほどアジアの諸国民をよろこばせ、こおどりさせ
 たかということをわれわれは見た。ところが、その直後の成果は、少数の侵略的帝国主
 義グループに、もう一国をつけ加えたというにすぎなかった。そのにがい結果をまずさ
 いしょになめたのは朝鮮であった。・・・・日本はその帝国政策を遂行するにあたって、
 まったく恥を知らなかった、日本はヴェールでいつわる用意もせずに、大っぴらで漁り
 まわった。・・・・日本人による朝鮮人の抑圧は、歴史の中でもまことにいたましい、暗
 黒な一章だ。・・・・」

これだからウヨコヴァの資料の引っ張り方って危ないんだよな〜

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 08:03
>303
サヨクも変わらんよ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/02/25(日) 08:08
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│ コヴァコヴァ吠えてる奴って何気に一番頭悪いよねぇ
 \______ ________________
           |/
      | ̄ ̄ ̄ ̄|
    _|____|_
     /ノ/ ノ ノ \ヽ
     |( | ∩  ∩|)|
    从ゝ_ ▽_☆ピピピッ
      /  /)__/)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      l ヽ.(o`ー’) <  まったくでちゅね☆
      ヽ/_) ⊃ @`⊃  \_____________
     /__U_U_ヽ
        |_|_|
       |  |_ |_
       |___)_)


306 :>>268:2001/02/25(日) 11:59
>>281-301
どーも。ありがとうございます。
台湾が親日だっていうのはよ〜くわかったんですが、じゃあ、同じアジアなのに、韓国や中国はどうして反日なんでしょう。
ついでに朝日新聞もなぜ反日なんでしょう。
マジ、厨房なもんでスイマセン。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 12:51
結局、自国をまとめるのに必要な「外部の敵」として日本が必要ってことです。
台湾は大陸の共産政権がそもそもの敵なので、さらに日本とまでいがみあうの
は自殺行為となり。
朝日の場合は「反日」と言うよりは昔から「外部の正しい存在」を設け、それ
に心酔することで「一般の日本人」よりも上位の存在であるとの認識を持って
いるので(かっては「ナチス」や「社会主義陣営」等々)、今はその対象が
「反日運動」なのです。
なぜ「反日運動」選ばれたかと言えば、10年前の社会主義陣営の崩壊で
自分たちの立場がやばくなったので目を逸らすためでした。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 14:50
ねえぼくんちとってる新聞が、
経済と朝日と聖教なんだけどどうしたらいいんでしょうか?

309 :マスゴミと言えば・・・朝日:2001/02/25(日) 14:59

 朝日新聞がまたぞろ新しい歴史教科書を作る会を大々的に攻
撃する準備を進めているとの情報が入りました。今回も下劣に
も特定の事象をことさらに強調したり事実を歪曲捏造しながら
韓国や中国を感情的に扇動して、外圧導入して攻撃する作戦の
ようです。

 その時はみんな一団となって元気を出して日本を守るために
戦いましょう!

 「新しい教科書を作る会」に関してはまず採択戦に勝つこと
が重要ですが、同時に外部の人達はこうした朝日新聞の下劣な
攻撃を弾き返す役割を担っても良いと思います。

【朝日新聞の傾向と対策】
朝日の過去の卑劣なやり方の過去出題パターンの傾向と対策は、

1) 事実でないことを捏造する。
 例)侵略を進出と書き返させたと攻撃。
(そんな事実はなかった)
 慰安婦問題で無理やり「強制連行した」とか「女子邸身隊を
慰安婦と捏造したなどと捏造報道を流布し世論を掻き立てる。
後で捏造と判っても訂正しない。

2) 全体のポイントでは問題とならないことを、一部分だけこ
とさら取り上げて強調して攻撃する。
 例)石原知事発言、
「不法入国した、第三国人」を「不法入国部分」をわざと削除
して、「三国人」発言はけしからん!などと鬼の首でも取った
ように攻撃。

3) 韓国や中国などを扇動して、反日外交攻勢を仕掛けてくる。
更に海外のメデイアに捏造情報をわざと流して、反日扇動
する。最近では駐日韓国大使や日韓議員連の韓国国会議員
などを扇動して反教科書攻撃を実施中。

 朝日の各教科書攻撃記事に関しては逐次理論的に反論を考え
て、公開質問状を送付して有名掲示板に掲載するのも良いでし
ょう。個々人の反論もつもりつもれば巨大な反証体系になりま
す。

【朝日新聞の過去出題例】

(従軍慰安婦捏造報道)
 韓国のソウル大学の安垂直教授は、彼がコンタクト出来た4
0人以上の女性の証言を検討した所、半数以上の証言は矛盾し
ていたり、時代背景と違っていたり、事実を歪められていたと
言っています。彼はそのうち19人の証言をまとめて発表して
いますが、そのうち日本軍に強制されて慰安婦にさせられたと
言っているのは、僅か4人に過ぎません。しかもその内の一人
は釜山で働いたと言い、他の一人は富山で働いた、と言ってい
ますが、釜山にも富山にも軍の慰安所はなかったのです。
 残る2人の内一人は前述の金学順であり、今一人は文玉珠で
す。文玉珠は日本政府に対する訴訟で、当初は娼婦として売ら
れたと言っています。日本政府はこの問題について厳密な調査
や適切な裏付け捜査を行わず、日本の伝統的な手法と「NO」
と言えない性格により、「政治的」に丸く収めようとし、恥ず
べき河野声明を出したのです。それは軍に責任をかぶせる、信
じられない程の官僚的な、無責任なものでした。

 左翼新聞の朝日新聞は事態を悪化させる重要な役割を果たし
ました。というのは彼女らの最初の証言である「娼婦として売
られた」といった、大変重要な証言を報道しなかったのです。
慰安婦問題は貧困と悪徳業者による悲劇でした。軍には何の責
任もありません。この問題における朝日新聞の責任は極めて重
大です。しかし今日までこの歪められた報道に対し、全く謝罪
していません。(例えば「衝撃的な吉田清治の告白は嘘であっ
た」等は決して報道されません)

 出典:自由主義史観研究会:
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/index.html

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog
書籍版発刊 ★★★ 日本を考え、日本人に元気を与える ★★★
  税・送料込み\1@`560円 http://www.hexnet.co.jp/jog.htm


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 15:05
以下、いずれもココ数日の朝日の記事。

・外務省は教科書検定に介入するべきだ
・市町村教育委員会は教科書の採択に介入するな
・政府はマスコミに介入するな

朝日新聞、スジ通ってません。
このままいくとそのうち三倍満くらい振り込むぞ。

311 :100歳の:2001/02/25(日) 15:14
徳川さんが決めました。
日本には伝統的な士農工商の身分制度があり
犯罪者は受け継がれるべきなのです。
したがって日本人は、世界では常に4・5番目でなければなりません
理屈はありません!
犯罪者が罪を償ったつもりでも
犯罪者の子供は犯罪者です。
犯罪者にはオトシいれても罪にはなりません。マスコミの常識です。
マスコミは犯罪者ではありません。(しかし、どこの国の人かはわかりません)

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 15:18
>>310
・中国韓国は介入してよい

もいれておけ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 15:19
これは、国民vsサヨク、の戦いだ。
これで負けたら、永久に中国の属国になる。

314 :100歳の:2001/02/25(日) 15:48
前大戦以前から、中華人参調理国が強ければ、
周りの国は属国のまま問題はなかったのに。
辺境の国が独立をウナガスから悪いんだよ。
よって、責任をとって属国決定!

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 16:04
誰か爆破しろ。

316 :阪京:2001/02/25(日) 16:12
>誰か爆破しろ
キティガイ新聞社の社屋を? いやー、やりたいのは山々だけど、クズ
に手をかけて犯罪者の汚名を着るのはなー。まだ前科0犯なんで。
よーするに買わなきゃいいわけよ。キティガイ新聞。私も外出先では
昨年来、日経しか買ってませんわ。

317 :馬鹿ドモ:2001/02/25(日) 16:22
明日、糞政治家でも殺し行けや

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 16:45
>>317
内心不安な関係者 藁

319 :(●´ー`●):2001/02/25(日) 16:57
朝日はもはや破防法だけでは止められないな。
朝日新聞に外患罪の適用キボーン!

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 16:59
実際、北や中国から指図受けてるんじゃないの? ほんと、マジで。

321 :00:2001/02/25(日) 17:03
朝日って人民日報と提携してるんでしょ?
信じられない事に。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 17:03
キレた少年たち
なにかやってやろうと思ったら、朝日に襲撃をかけることだね。
国民は拍手かっさいで英雄として迎えるし、
朝日自体が、少年はなにをしても悪くない許すべきと
いつも言ってんだから、いっちょやったれや。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 17:04
外患誘致罪で起訴決定。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 17:31
>>307
>結局、自国をまとめるのに必要な「外部の敵」として日本が必要ってことです。

これってどっかの国の低レベル性保守(ヒノマルアカ)の政治運動の形態と同じやん(ワラ

325 ::2001/02/25(日) 17:33
>>324
バカ出現。
日本のことでしょうか? どこか外敵をつくって煽ってますでしょうか?

326 :阪京:2001/02/25(日) 17:38
昔は、日本のプラウダと呼ばれてたらしい。内部では親ソ派と親中派が
対立していたらしいが、ソ連がコケてからは後者がバッコしてるんやろ。
あほくさいことに。
キティガイ新聞によると、1000万人以上を虐殺した文化大革命(タダの
権力争い)を「中国ではすんばらしいことが起きている」風に報道し、
トンズラして墜落死した林彪を「生きている」と報道し、
800万の人口のカンボジアで100万だか200万虐殺したポルポトを擁護し
て、それでも大部数を誇るキティガイ新聞社。こんな新聞を金出して
買うやつの顔がみてみたいな。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 17:43
ヒノマルアカ勝ち気性の辞書に「自己観察」という文字はありません

328 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/02/25(日) 17:47
バカサヨの辞書には「日本批判」という文字しかありません


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 17:51
>322
それいいね
「僕は未青年なんだ人を殺してもいいんだとか言いながら」
編集者達を人質にとって牛刀で次々と人質殺してほしいよ。
こうでもせんと朝日は被害者の感情がわからんだろう。


330 :阪京:2001/02/25(日) 18:03
>329
確かに。見落としてたな。そんな建設的(?)な意見があったとは。17歳
少年@`17歳の新聞社に乱入、天誅をくだす。全国民的なヒーローになる
かもよ(一部ヒダリマキマイマイはむくれるかも知れんけど)。
切れた少年は朝日社員を一人一殺。ニュースを聞くたびに腹の底から
笑いがこみあげてくるやろね。え? 実は、さっきから飲んでんねん。
シラフじゃないので容赦。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 19:03
阪京さんとグースってキャラがかぶってるような・・・・・・・・

332 :阪京:2001/02/25(日) 19:10
>331
全くの別人やな。

333 :331:2001/02/25(日) 19:27
あ、いや、そりゃ分かってますよ。

334 :昔は赤ダイコン:2001/02/25(日) 19:32
>>326
>>こんな新聞を金出して買うやつの顔がみてみたいな。
スマン事です。私のみたいですか。(w

さすがにこの頃イヤになりました。ウン十年購読していましたが
今月いっぱいで辞めます。


335 :阪京:2001/02/25(日) 19:35
>332
似たような状況下では似たようなキャラが現れてもなんの不思議もない
やん? 

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 20:15
ヒノマルアカ口にするところの「日本」=幼年学校閥親独派陸ッコロシンパ政権

337 :331:2001/02/25(日) 21:00
>>335
あんまり絡まんで下さいよ。
ちょっとした感想を言ってみただけなのにな〜。
酒の飲み過ぎは良くないよ。

338 :阪京:2001/02/25(日) 21:21
>337
なんや、こっちが絡まれてると被害者意識持ってたのに。
最終行だけ納得。

339 :331:2001/02/25(日) 21:33
>なんや、こっちが絡まれてると被害者意識持ってたのに
スマソ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 22:54
http://user2.allnet.ne.jp/tsuday/siryou/120422.htm

(略)
それがどうして日本では、一度過去となった問題がむし返された
のであろう。明白に証明できることは、すべてのケースにおいて、
その発端は極めて人為的に日本人の手によって提起され、日本人の
誘導的質問によって外国の反応が引き出されている事である。
 こうした自傷行為の理由を外国人に説明するのは難しい。長く続
いた保守政権に対して、政治的には抵抗出来ない左翼や反体制の反
政府運動の一部と考えれば良い。その裏には冷戦時の共産勢力のプ
ロパガンダもあり、他面そうした「進歩的」態度をとる事が政府部
内の要人も含めて、日本の知識階級の一つの気取りである雰囲気も
あったと言えばわかるであろうか。
(略)
ただこうした事はあまりに人為的なので東南アジアでは永続きし
なかつた。
むしろ、日本の左翼、マスコミの工作に辟易したマレーシア、タイ
などの首脳が、もうそういう事はしないで欲しい、と向こうから言
う状況となった。
(略)



341 :なにぬねの:2001/02/25(日) 23:01
>340
>その発端は極めて人為的に日本人の手によって提起され、日本人の
>誘導的質問によって外国の反応が引き出されている事である。

「日本人の手」というのは語弊があると思う。その日本人は、日本人と言っても、アメリカやソ連の息が掛かった人、アメリカやソ連の利益(覇権)を優先していた人だからね。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 23:10
>>341
70年前の幼年学校閥親独派陸ッコロシンパのヒノマルアカと一言一句違わないセリフかましてるね(笑)

343 :名無しさん:2001/02/26(月) 00:26
> 幼年学校閥親独派陸ッコロシンパ
> ヒノマルアカ

まったく意味不明death。
いつの時代のお人?


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 01:16
>303
フィリピンの教科書にも、東京裁判史観に拠った記述はありますよ。
ただ、大事なことは、「明」の部分も「陰」の部分も、客観的に
記述している、ということなんです。
ちなみに、インドネシアは、反日的教科書をつくるよう働き掛けた
アメリカを無視しましたけど、イギリス帰りのインドネシア人が
政府の中枢を占めるようになって、反日的傾向が濃くなった。
それでも、現在の日本のように極端なものではなく、それなりの
客観性は保っています。

>307
それと、よく台湾の人が言うことですけど、日本に対する劣等感が
「中華思想」、「華夷秩序」の伝統的思想によって増幅され、その
反動として憎悪が生じている、というのもあると思います。
それは現在の中国人がよく言う、「小日本」という言葉にもあらわ
れていますし、「現在の日本を造ったのは中国(あるいは韓国)」
などの発言にもあらわれています。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 01:18
>303
じゃなくて
>>303
ってしてね。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 01:33
台湾人が反日であることは少なく、中国人が親日であることは皆無
に近いというのが、私個人の見方である。
台湾での親日派は、たいてい知日派が主流で、日本語世代の年配者
が中心である。
したがって、年齢の低下につれて、日本を知らない若年層において
反日的傾向が強い。
しかし、今日までの知日派、親日派が、年月と共にこの世から消え
去っていくにつれて、戦後、半世紀来の反日マスコミを微調整、修正
する自律的な機能がだんだんと失われていき、やがて台湾社会が反日
の気風へと変わっていくだろう。
というのは、識者の非公式な計算によれば、現在なおも台湾のマスコ
ミや教育を支配している勢力の90%前後、あるいはそれ以上が中国人
だからである。

韓国人の「反日」台湾人の「親日」/黄文雄

上記の考え方は、黄文雄氏だけのものではなく、謝雅梅氏などはすでに
その兆候があらわれている、と語っている・・・・。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 01:49
ボスニアやコソヴォで必要以上に民族間の憎悪感情煽って死体の数を増やしてる連中って、
きっとこの板に張り付いてるようなやつらの同類なんだろうなあ・・・・

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 01:55
>>346
俺、台湾人の留学生の友人がいるんだけど
「もし日本が核を持ったら中国以上に驚異。考えるだけで恐ろしい」
と、断言された。
ああ、その人外省人じゃないです。
へー、そうなのか〜、とちょっとショックだった。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 02:05
>>347

人間というものは本来そういうもので、民族間の摩擦は当然起りえる
ものだ、ということを直視した上で物事を考えなければいけません。
「日中友好」などと脳天気でいることも結構ですが、その裏で反日
感情を煽っている、という現実を認識し、それが人間である、という
前提に立って判断しなければいけません。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 02:08
>>347
ハイハイ、キミの妄想いちいち書き込まないでね。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 02:10
>>348

そういう人は、これからどんどん増えていきますよ。
一昔前までは、「南京大虐殺」を信じるかどうかで、中国人と台湾人
の判別ができたそうですが、最近では「南京大虐殺」を信じてる台湾人
がいる、という話ですから。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 02:12
(某全国紙より)
1988年に就任したロテウ大統領、93年就任の金泳三大統領と、民主化後の
韓国の大統領はいずれも政権後半のレイムダッグ化を防げず、求心力維持の
ため日本批判をてんかいした。
金大中大統領政権下でも今後、2002年の次期大統領選に向けた動きが
(以下略)

そろそろ、危ない時期かな……

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 02:13
>>348
俺、台湾人の留学生の友人がいるんだけど
「もし日本が核を持ったらアジアの平和に繋がる」
と、断言された。
ああ、その人本省人じゃないです。
へー、そうなのか〜、とちょっとショックだった。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 02:18
お前>>348の書いてる事、間違えて理解してるだろ(藁

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 02:19
お前>>353の書いてる事、間違えて理解してるだろ(藁

356 :354:2001/02/26(月) 02:19
354は>>353の事な。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 02:19
お前>>353の書いてる事、間違えて理解してるだろ(藁

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 02:21
>>348

韓国も、日本が核を持つことを考えるだけで恐ろしいと思っているよ。
北朝鮮が持つことよりも。


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 02:22
中には「ハーリーズ」などの現象を示して、「心配ない」と主張する
人もいますが、そのようなものは全然あてにできない。
黄文雄氏もそのように考えているようです。
また、氏は、このようにも言っています。

日本人が伝統的な文化や美徳を次から次へと棄て、そのうえマゾヒズム的
に過去の価値を否定していくにつれて、誰から見ても日本人とは、すべて
アジア人を虐殺し、婦女暴行ばかりした極悪非道の人間として呪われ、
日本人は、ますます軽蔑すべき人種として映るようになる。
だから、新しい台湾のエリートは今までの日本観、日本像を修正しながら、
嫌日反日に変わって、新しい日本人像を次の世代へと伝えていく。
やがて台湾の反日も、かならずやってくるであろう。

360 :357:2001/02/26(月) 02:23
357は>>354の事な。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 02:27
東南アジアの人は、日本より中国を怖がってます。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 02:37
黄文雄ってトンデモ?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 03:04
>>362

認めたくない事実を語る人にレッテルを貼るのは、いい加減卒業したほうが
よいのでは?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 03:08
>>362

頭を使うトレーニングをしましょう。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 03:11
659 名前:世界樹の女神投稿日:2001/02/14(水) 22:33
■インドネシア国立英雄墓地に祀られた日本人たち■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_1/jog036.html
マレーシアで感じる日本人へのまなざし
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/990731.htm
日マの同時代性--「日本の今」にフィバーする若者たち
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/990912.htm
マレーシアが提起する新たな大戦史観
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgc0017/9908/990815.htm
【読者の声】
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/000909.htm
マレーシアの親日家たち
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/000724.htm
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/000813.htm
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/000824.htm
■われわれ黒人は日本に最大の敬意を払う■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog132.html
■エルトゥールル号事件のこと■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog102.html
■日泰友好小史(上・下)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog063.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog064.html
■日本・ベルギー交流史■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog113.html
■20世紀初頭、765名の孤児をシベリアから救出した日本の恩をポーランド人は今も忘れない■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog142.html
■「インド独立の為に日本人が共に血を流してくれたことを忘れません」■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h9/jog002.htm


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 03:19
最も好きな国は?というインドの調査で、93年から98年まで
「日本」が連続一位である。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 03:23
137 名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2001/02/23(金) 07:18
実際、感情的な評価抜きにして事実だけを書くと、日本叩きをマスター
ベーションにしてるサヨには都合悪いだろうな。アジア諸国を煽って
反日感情を芽生えさせ、それに対して謝罪し「自分は謝罪する立派な
人である」というイタ〜イ思い込みを行うことが、彼等の唯一の楽しみ
であり、性感を満足させる唯一の行為だからである。そんなサヨはアジア
でも「いいかげんにしなさい」と怒られちゃってます、テヘ

http://user2.allnet.ne.jp/tsuday/siryou/120422.htm



368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 03:29
>>366
99年はどこなの?まだ結果がでてないのかな、もしかして。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 03:47
>>368

98年のインドの核実験で、日本の馬鹿どもがインドを批判したから、
99年の調査では、日本は一位ではないでしょうが、結果は知りません。
ま、中国が一位でないことは確かでしょうが(笑)

370 :368:2001/02/26(月) 03:50
>>369
わっかりました〜

371 :名無しさん:2001/02/26(月) 06:11
>367

>反日感情を芽生えさせ、それに対して謝罪し「自分は謝罪する立派な
>人である」というイタ〜イ思い込みを行うことが、彼等の唯一の楽しみ

でも、サヨクは自分たち自身が謝罪することは決してない。
他人に「謝罪せよ」と吼えるだけ。




372 :あげ〜!:2001/02/26(月) 07:04
朝日新聞は日本の右傾勢力による 良識派の悪い部分を見せようとする自作自演。
こうして 日本は軍事大国化へとファシズムするのである。
そして お前達はウヨク。

373 :>372:2001/02/26(月) 07:14
なるほど、朝日の売上部数を減らしてまで自作自演をするのか…
凄い自作自演だ。

374 :>372:2001/02/26(月) 07:27
おまえ、頭悪いな

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 07:29
朝日の「浅卑」=浅ましくて卑しい は
本当は奥ゆかしくて自己犠牲も厭わない気高さで
世を忍ぶ仮の姿だったのだな!!


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 07:32
朝日と組んだ勢力は衰退するっていう法則があるそうな。
今朝日と組んでるのは中共と韓国。どうなるか楽しみにしてようや。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 07:38
>>376

朝日は一見羽振りが良くて力のありそうに見えて、
その実将来的に没落する運命にありそうな勢力を嗅ぎ分ける嗅覚があるってことか。
何かめちゃくちゃ性質の悪い貧乏神だな。

ってことは朝日に見込まれたら将来は無いってことじゃん、ワラタ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 08:06
朝日に見入られた勢力

昔 :社会党・共産党・学生運動・北朝鮮etc...→その後没落

今 :民主党 ってやっぱ民主党だめぢゃん(ワラ

379 :菜奈死:2001/02/26(月) 08:07
中国・韓国も将来性無いと思うけど、日本の将来も非常に暗いと思う。

左翼教育の影響で、日本の教育が無茶苦茶になっているから・・・。反日教育はネットや口コミでかろうじて中和できたようだが、低脳教育・自由気まま教育は猛威をふるいつづけている。


380 :>377:2001/02/26(月) 08:08
そういえば朝日が韓国を持ち上げ始めてから
韓国の経済危機が出てきたけど…

その説って本当に当たってるかもね。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 08:18
>379
確かに..それは当たってるかも(暗
俺は今24だけど、プロ意識の強い先生ばかりに当たってきて
運が良かったなぁ〜、あのような教育が受けられる環境も
どんどん失われつつあるのかなぁ。。。

382 :新しい標語!!:2001/02/26(月) 08:19
みなさん、朝日がすり寄ってきたら御注意を!!(藁

383 :融国者:2001/02/26(月) 08:53
小林よしのり先生が、台湾で反日感情に火をつけられたことが、
心配でなりません。台湾でも反日世論が支配するようなことがあれば、
日本は、反日国家に包囲されることになります。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 08:59
>>383
小心者だね。
少しはどっしりと構えていなさい。
怖がっておしっこ漏らしちゃだめよ。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 09:01
>383
いちゃもんつけとるのは主に外省人だろ?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 09:11
>>385
つーか、国と国との関係で完全無欠なものを目指してる383が馬鹿。
外交なんだから100%日本の思い通りに行く訳がない。
それじゃあ操り人形と一緒だ。外国を馬鹿にするにも程があるぞ。
383は融(憂)国者の振りしてその実台湾を見下してるブサヨクだな。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 09:16
朝日が貧乏神なのは、そのルサンチマンや嫉妬憎悪といった負の感情を煽り立て、
前向きな努力よりも謝罪せよ賠償せよといった後ろ向きで安易な方向に
誘導しようとするからだろう。当然そうなると相手からたかる事だけを考え、
自分たちで高めていこうという意気込みはなくなる。
韓国がまさにそうだろう。日本は謝罪も賠償も求めようとしていない。
なんていい国だ。

388 :名無しさん:2001/02/26(月) 09:46
韓国も中国も、日本からゆすり取ったり、日本に責任を負わせる
ことを考えなかったら、今ごろもっと発展してただろうね。


389 :名無しさん:2001/02/26(月) 11:15
他人の悪事をでっち挙げて反省しろ謝れと
ギャーギャーさわぎ、自分はそのでっちあげた他人の分まで
悔い改めてさしあげた善人だと思い込む。

冷静に考えればこれほど卑劣極まりない事はないと思う。朝日テメエの事だ!


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 11:23
朝日は本当に疫病神だな。
見入られたモノをことごとく後ろ向き思考のルサンチマン集団に変え
自滅させて踪には屍だけが残る...

朝日に気に入られる=死亡宣告と一緒だな。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 12:14
朝日と組んで没落したといえば
>>378の他にも戦前の軍国日本、ソ連、クメールルージュ

392 :名無しさん@神軍:2001/02/26(月) 12:32
>388
いや中国は自力で無理だったからたかる事をおぼえたんじゃ?
自力でやってしまった大躍進、大革命では・・・・・

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 12:36
>>391
くぇーっ、次から次へと出てくるな。
もしかして朝日と組ませればその団体もしくは勢力は潰せるってことか?
だったらずーっとこれからもブサヨク連中の太鼓持ちを続けて欲しいな。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 16:19
今朝日の主張を支持してる人の意見まじで聞いてみたいよ。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 17:25

あなたが日本を守っても、日本はあなたを守ってはくれません。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 17:26

あなたが日本を守ることはできず、日本はあなたを守ろうとしません。


397 :うむ、:2001/02/26(月) 18:13
日本の法律を見直そう。

395,396が心配してるし。

398 :かわいい奥様:2001/02/26(月) 19:24
│小林よしのりと、その信者を殺せ!!!
 \__ __/
      ∨
    Λ_Λ ドルルルルルルルルル!!!!!            ∧_∧∩
    ( `∀´)___。  \从/      _ _  _  ⊂(゚д゚*) |     _
   ミ(  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > ‐― ‐  ― _ - ̄ )_ ̄/ ‐―
    人 ヽノ B ̄゛  /W'ヽ        ̄       /  /     ̄
   (__(__) B   、、、  @`@`@`               ∪∪~

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 19:50
>395@`396
>あなたが日本を守っても、日本はあなたを守ってはくれません。
>あなたが日本を守ることはできず、日本はあなたを守ろうとしません。
↑の日本を米国に置き換えればこれは言えない、米国人はこんなことは
言わないだろう。日本だけに当てはまる悲しい現実かもしれないね。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 19:56
台湾首相の張氏が小林批判!


小林よしのり氏の漫画や『朝生』に登場し、新宿ロフトでは、マルコポーロ事件で有名な西岡昌紀氏と対談して「勇名」をはせている金美齢女史によれば、日本は植民地化した台湾の近代化に貢献したから、もっと誇って良いそうだ。何ともありがたいご託宣ではないか。

櫻井よし子氏との共著では、こうしたトンデモ説に異を唱えた宮崎哲弥氏に、「歴史はあなたが考えているように単純じゃないの」と高らかに勝利宣言。どこまでもめでたい御仁だ。小林よしのり氏の同類に期待するのは、「無いものねだり」というものであろう。

アウトバーン(高速自動車道)を作ったらヒトラーの罪過は相殺されるのだろうか。植民地時代の南アジアのインフラ整備を、どこのインド人が感謝しているだろうか。

アメリカの日本学者、チャルマーズ・ジョンソンは、アメリカの北爆がヴェトナムの近代化を促進したかのように語るサミュエル・ハンチントンを嘲笑したが、金美齢程度の「論客」が大きな顔をしていられるのも、彼女が、日本の旧植民地出身という申し分のない出自を持っているからに過ぎない。韓国に関して、こうした役割を果たしているのは、『VOICE』などバカウヨク雑誌で、毎度おなじみ呉善花である。カッパ・ブックスなどのゾッキ本の有象無象については、改めて言うまでもない。

マルコポーロ事件の際は、ホロコースト否定論に、デイヴィッド・コールというユダヤ系アメリカ人が動員され、IHRという米国の歴史修正主義団体に利用されたのが記憶に新しい。このコールが、前非を悔いて、愚かしい持論を撤回したのは、せめも救いであった。

歴史の改竄に、犠牲者と同じ出自を持つ外国人を利用するという、リヴィジョニストによって繰り返し用いられる、瞞着的手段に騙されてはなるまい。




401 :左翼ってホント馬鹿だな:2001/02/26(月) 20:13
あらゆる行為に利益と不利益が存在するのは常識。

日本の植民地支配によって韓国や台湾は影響を受けた。

たとえば植民地時代の教育の充実は化学工業発展に寄与しているが、
それは受験戦争の過熱や環境汚染も生み出している。

化学工業の発展、受験競争の過熱、環境汚染を善とみなすか悪と
みなすかは韓国人や台湾人が考えること。

しかし、常識的に考えてすべて悪とかすべて善なんてありえない。

それを、「すべて悪」という馬鹿は、知能の低さを公言している
ようなもの。こういう人間はたまに東京大学のような難関大学にも
いるが、社会では使い物にならず敗残者になるものばかり。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 20:22
>>400
これを貼り付けて回ってる奴がいるな。
アホ(藁

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 20:30
「つくる会」教科書潰したら、朝日も潰す。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 21:05
台湾問題をめぐっては小林の台湾認識の甘さに対しては、実は「作る会」の
西尾幹ニもかなり辛辣に批判し、『正論』誌上で小林と西尾が台湾認識
をめぐって激しい論戦中だ。

西尾は『正論』2月号その他で、小林が無批判に一部台湾人の「親日」論
に乗せられてしまっており、それが実は台湾の「戦略的」な言動である
ことを無視しているとし

「台湾もまた反日に転じる可能性を深く蔵している」

「日本のマスコミにおける在日台湾独立派のとかく日本に好意的な
言説の多くが、朝鮮半島に疲れている日本人に心地よく響く事があると
しても、われわれはそれに甘えてはいけない」
などと小林の台湾認識の「甘さ」を厳しく指摘した。

これに対して小林は『正論』3月号で
「台湾は信じられない国なのか?」と題した反論を載せ、

「西尾氏の周りに大中華主義の反李登輝派、
反『台湾』派が寄ってきてはいないか。何か囁いてはいないか。」
として西尾が「反李登輝派の陰謀」に乗せられたのではないかと示唆し、
さらには西尾の議論の一部が、ありそうにない想定に基づいたもの
であるとしそれが
「サヨクと変わらぬ誤り」!

とまで批判している。

これに対して同月号で西尾はさらに小林に対して
「台湾を「親日」と決め込む危うさ」と題して再反論している。

そこで西尾は「小林氏のように親日派の台湾人の考えを台湾全土の
人々の考えのように言うには無理がある」とし、小林が賞賛する
李登輝が自己の業績に立脚して国民党の罪業を黙して語らないことや
独立派の「親日」台湾人が都合の悪い事を日本人に語らないことなど
の点を厳しく批判した。
そして、本省人だが「独立派親日知識人」には批判的な、許介鱗台北大
教授の「台湾はアメリカを向いています。日本には向いていません」
というショッキングな言葉を引用している。

一連の論争を台湾行政長官による『台湾論』批判が出た後で読むと
小林の「甘さ」は図らずも実証された感がある。

405 :結論:2001/02/26(月) 21:20
台湾には親日派も反日派もいる。

韓国には親日派はいない。いても社会的に虐待・抹殺される。

406 :台湾?:2001/02/26(月) 21:25
私は『ゴー宣』も『国民の歴史』も読んでますが、小林氏と西尾氏、どっちを信用すれば良いのでしょうか?

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/26(月) 21:26
つくる会がつぶれたら攻撃相手がいなくなり
朝日もつぶれる。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 21:46
>台湾首相の張氏が小林批判!
張は日本でいえば河野みたいな立場だな。単純バカには分かるめえ。
台湾教育界でも「日帝見直し論」は5年以上前から始まっている。
『ブロードキャスター』(TBS)でも、白人コメンテータ(名前知らん)が
「台湾では植民地時代がよほど良かったのか、日本を懐かしいという人が
多いですねえ」と言っておった。
親日的な若者を除外すると、「経済的成功者」に親日的な人が多い。
知らないのは噂真信者だけ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 21:49
>>406
とりあえず、西尾氏でしょう。
小林氏は、学者でなく、あくまでも漫画家という人気商売の人。
とにかく事象を掘り下げる時間がない。
ただ、日本の戦後処理は50年も経ってもあーだこーだしてるから、
このままだと、今後数十年立てても解決できやしないだろう。
そこに目を付けるのは、上手いよなぁ。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 21:52
>>406
どちらを信用するかはあなたの思想が決定すること。
人に頼る問題ではないのでは。。。

411 :にゃにゃしーの:2001/02/26(月) 21:53
皆同じ考えだったら気持ち悪いじゃん。
共通する部分があるから仲間になったんであって、
お互いに違うところを指摘しあったところで
別に存在を否定しあっている訳でもない。
却ってこういう論争はあった方がより根を分けて深く地についた
考えになると思えるし、本音がみえて面白いじゃん。
自分で考えないと、論争一つあっただけで世界の終わりみたいに
思えてつい騒いでしまうのでは。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 21:54
>>406
両方から美味しい所だけをいただけばいいのだ。
そういうことが出来る点で、公開論争ってのは有難い。

413 :にゃにゃしーな:2001/02/26(月) 21:58
「朝日もまた親日に転じる可能性を深く蔵している」
ってことだよね。
昨今の潜水艦事件みてるとそう思えてくるよ。
アメリカ(に巣くう何か)のやらせに狂ったように踊る朝日。
もう1面に何が取り上げられていても驚かんよ

414 :田中芳樹:2001/02/26(月) 22:01
マレーシア首相は「なぜ日本が50年も昔のことを謝罪するのか理解できない」といった。
日本のマスコミは騒ぎ、 一部の新聞や雑誌は「それ見ろ、謝罪などする必要はないのだ」
と放言した。 だが、このマレーシア首相は、「国家に害を与える」という理由で、平和的な
街頭デモでさえ禁止し、野党や新聞社への弾圧をつづける非民主的な権力者である。
為政者がテロを禁止するのは当然だが、平和的なデモまで禁じるというのは、民意を
代表していない証拠であろう。そして、マレーシアの野党や新聞、台湾やフイリビンや
香港などの、マレーシア首相発言を批判する声は、日本ではほとんど報道されなかった。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 22:02
>>404
まんまとサヨクに踊らされてる最近の西尾氏を危惧します。



416 :Yahoo掲示板から:2001/02/26(月) 22:08
>
>許文龍は取材に応じ、慰安婦について小林よしのりに語ったことは間違いないと述べています。
>日本による強制徴用はなく、貧乏な家が娘を身売りに出したのだと重ねて述べています。
>
>http://dailynews.sina.com/newsCenter/focusReport/5124/index.html
>
>許文龍は骨のある人物だと私は見ました。日本ですとこういう場合、「失言」とか言って誤魔化
>す人が多いですが、彼は敢えて自分の信ずるところを貫いています。彼の言うことに同意する
>台湾人でも、わざわざこのようなことを公言する人は少なく、周りから攻撃されるばかりで、
>敢えて弁護する人はほとんど無いでしょうに。


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 22:09
西尾氏の論法が正しければ
「韓国、中国、北朝鮮もまた親日に転じる可能性を深く蔵している」
ってことになる。爆笑。
なワケねーだろ(W

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 22:21
俺も両方の読者だが今回に限っては小林氏がやや勇み足のような気がするが・・
特に西尾氏の主張をいくらなんでも反・独立派の陰謀に乗せられたのではと取れるような書き方
とか
共通の敵であるはずの「サヨク」の論理と同列に挙げるのは少々行き過ぎではないか?
これでは西尾氏に喧嘩を売ってるようなものでは?

ともかく論争は歓迎だが、「論争」高じて仲違いしないことを祈る
それこそ「利敵行為」



419 :ななしさん@おくわり:2001/02/26(月) 22:22
老獪な人物は反対論者すら取りこめる世知があるってことだね。
>>417
本当はそれができれば一番良いんだけどね。
そうならないよう、あえていがみあわされているとは
思ったこと、ない?


420 :名無しさん@そっとだし:2001/02/26(月) 22:28
小林氏の書き下ろしを削れば通してもよい、なんていうような
圧力がかかっていて、
西尾氏の顔が立つようにはからっているとか。
道化が好きなよしりんだもの。思いっきりやって欲しい。


421 :第一・・:2001/02/26(月) 22:31
もう「サヨク」なんていないんじゃ・・・。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 22:33
はじめまして。
小林さんは戦前と同じ失敗を繰り返してしまいましたね。
相手の自尊心、民族意識を過小評価してしまったこと。
小林さんにしてみれば
「ワシはこんなに台湾のこと思ってやってるのに何で叩かれるんだ?」
と意外に思ってるかもしれませんが、そういう思い上がりが失敗するの。

日本統治が台湾の発展に寄与したことは客観的事実として認めるべきですが、
いくらなんでも
「台湾人の長所=日本精神の賜物」、「台湾人の短所=漢民族の性質」
みたいな安直な決めつけはないでしょうに。まさにサヨクそのもの。
小林さんの主張からは
「先天的に漢族気質を受け継いでいて問題の多い台湾人を、日本人が後天的に矯正してやった」
的なニュアンスがうかがえます。冷厳な事実として
一面的にはたしかにその通りなのでしょうが(あくまでも一面的にはね)、
そういう一方的な括り方をして済ませてしまったこと自体誤りだと思うし、
台湾人が不快に思うのも当たり前です。

多くの台湾人にとって、非民主的な共産主義独裁国家の北京政府は敵ですが、
そこに住む大陸の中国人は、敬愛すべき同胞です。
大陸の漢民族の悪口を言われても、台湾人は嬉しくありません。
むしろヨソ者にあれこれ言われる筋合いはないと思うはずです。
これまで語られてきた台湾人の日本肯定論は、
あくまでも様々な要素のバランスのもとで成り立っているわけで、
決して日本擁護論が強固に植立しているわけではないと思います。
だからそのバランスを崩されると今回のようなことになっちゃう。

「台湾論」は、日本国内のみならともかく、台湾での出版は
戦略的に大失敗だったと思います。まあ、
ちょっと考えればこうなることは容易に予想がつくと思うんですがね。




423 :朝日新聞:2001/02/26(月) 22:36
KSDなんでこんな時期に問題になるんだよ!
えひめ丸のヴァカども!こんな時期に事故ルナ!
森!たまには失言するな!
おかげでつくる会批判キャンペーン貼れねえよ!

424 :ななしさん:2001/02/26(月) 22:39
しかし、熱いなあ。
朝生みたいなスレですね、ここ。

ということで、あげ。

425 :名無しさん:2001/02/26(月) 22:55
>>422
〇野さんのところの、TA〇という団体がちょこっと
叩かれたからといって、同じ論法をよしりんに使うのは
ちょっとどうかと思うの。


426 :名無しさん:2001/02/26(月) 23:01
>>423
笑った。

427 :朝木明代議員謀殺事件:2001/02/26(月) 23:13
http://www.sokamondai.to/
http://www.sokamondai.to/

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 23:18
台湾にも「作る会」西尾にも喧嘩売って

よしりんはどこへ逝くのでしょうか?


429 :朝日新聞:2001/02/26(月) 23:22
>428
ウチが雇って自作自演のサヨキャンペーンの敵にします

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 23:24
>>428
ほんとだね〜。俺、よしりんには好意的だけど、そんなに敵ばっか作って
戦わんでも良いと思う。
そろそろ止めるときにきてるのかもね、ゴー宣

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 23:30
どうせなら
薬害エイズの川田らとのときみたいに
これを契機に「作る会」と決裂して

またサヨク側に戻ったら笑える。
サピオ編集部とも決裂して
『論座』や『アエラ』あたりで『新新ゴー宣』連載開始

で初回でいきなり李登輝氏や西尾氏が思いっきり邪悪な顔で登場(藁


432 :(●´ー`●):2001/02/26(月) 23:46
>>431
そのころにはだれも読んでないだろ。

433 :名無し子:2001/02/26(月) 23:49
>>431
そういえば、川田氏は何処から出るの?
応援しても良いかな、って思っているんだけど、
お母様ベッタリだったらちょっと萎え。

434 :トンデモ一族ではないとすると:2001/02/26(月) 23:50
つまり黄文雄ってのはあれですか、民主派勢力や政敵を獄中拷問殺害とか自宅軟禁とか
戦車で挽き潰すとかやって欧米メディアやアムネスティあたりに突っつかれると

 「アジアにはアジアの価値観がある」「西欧主義者からアジアの文化・伝統を守れ」

とか叫きだす系アジア人とメンタリティ的に近種関係にある方、みたいな捉え方で当たり、
ですか?>>363

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 23:59
俺も初期から読んでて小林は少なくともクリエイターとして一流だと
評価してる。

小林に一貫した主義主張があるとは思えないという批判は多いだろう。

俺はしかし別に主張が変わるのを非難してるわけじゃない。
むしろ状況に応じて思想信条が変われるってのもひとつの生き方だ。

ただし気になるのは彼の行動原理って実はむしろ「一貫」してるのではないか?
って点だ。

つまり薬害エイズのころから
小林は「自分に完全に同意してくれる人=味方」
「少しでも批判する人=敵」みたいな単純な二分法で思考しており
最初は「味方」と思って支持し、共に活動するが
少しでも小林に批判があるのは我慢ならなくなる。

そのためについ最近まで「同志」だった連中とすぐに仲違いし
仲違いしたとたんにボロクソに描く(特にヴィジュアルにボロクソに)
薬害エイズのときが典型だが・・・

最近もこうした「一貫性」ゆえに幾つか墓穴を掘ってしまったこともある。

まずは既出のように「自虐史観批判に賛同してくれた」、ということで
ノーチェックで小山議員を「味方=支持者」としてしてしまい
KSD事件では赤っ恥かいた。

そして「本省人=親日=自分の味方」というイメージに引っ張られたせいで
本省人の一部からも批判を招き、 また「同志」であるはずの西尾氏を
「このわしの主張を批判するとは何事!」
みたいに逆上してしまい次第に泥沼のバトルを開始しつつある・・

誰か親しい人が止めないとこのままとんでもないところまで逝くんじゃなかろうか?

しかしそれも含めて実は確信犯的に行動しているフシさえある(まあ本人は否定するだろうが)。

そして確かにその方がエンターテイメントとしては上手いのだとさえ思うし
「売る」戦略としては高等だとさえ思う。
「ゴー宣スペシャル!!よしりん、作る会と大バトル!」

なんてインパクトあってサヨクだってウヨクだって読みたくなるだろ(W


だから怖いもの見たさで行くとこまで行って欲しくもある。

以上、思想にはあまり関係なしでスマン。
よってsage



436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 00:01
>許文龍は取材に応じ、慰安婦について小林よしのりに語ったことは間違いないと述べています。
>日本による強制徴用はなく、貧乏な家が娘を身売りに出したのだと重ねて述べています。
>http://dailynews.sina.com/newsCenter/focusReport/5124/index.html


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 00:05
よしりんには是非とも今度の訪台時に

「尖閣諸島は日本の領土だ!」

ってゴーマンかまして欲しい(W

そこまでやればヤツの主張の「一貫性」を認めよう(W



438 :名無しさん:2001/02/27(火) 00:26
意見があわなければ、一段落ついたとき、
たもとをわかつのはあたりまえではないのですか?
ただ、これからのお仕事で、イメージを大事にせねばならない人が
鬼のような顔で描かれてしまったら、(しかもそっくりに)
ちょっとお気の毒かも知れません。
でも案外そういう人も、広告塔がわりに使い捨てしようとする人
なのかも知れません。どっちもどっち、という気が・・・。


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 00:53
「昨日の友は今日の敵」

よしりんの人生って
最後に残るのは彼ひとり・・・

なんか「バトルロワイヤル」って言葉が似合いそうですね(W


440 :そうだ。:2001/02/27(火) 01:04
・・・・受験戦争
みんな頑張って生き残れよ。
生を受ける瞬間に僕たちはものすごい
生き残り戦争を勝ち抜いた貴重な細胞なんだから。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 01:15
日本語世代の台湾人がどれだけ日本に感謝の念を持っているのか、
さんぜん教えてあげたのに、400は認めたくないみたいですね。
まあ、「無知」の為せる技なんでしょうが。
後藤新平がなぜ「台湾近代化の父」と呼ばれてるのか、なんて
考えたくもないんだろうね。思考停止って怖い。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 01:17
日本語世代の台湾と若年層の台湾人の違いは、こういうところにあります。

常に日本語のラジオ番組を聴く父親は、中国製のラジオが故障すると、
日本製じゃないから壊れるんだと愚痴り、テレビが普及した後も子供
たちとスポーツ番組を観ながら中国との試合で日本チームを応援する。
この徹底した日本びいきの父親の夢は、日本に行って皇居と富士山を見
ることだった。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦より

思えば、二人の姉を含めた私たち三姉妹は、昔から日本製品を愛用し、
今でも日本のトレンディードラマの話題で盛り上がっています。
そのとき、二番目の姉の旦那さんは、「日本や日本製品のどこがいいのか」
と、いつも一言私たちに水をさします。
そのくせ、物を壊すと「やはり日本製じゃないから、すぐ壊れる」とブツ
ブツいいながら修理するのも彼です。
頭では日本製品の品質の方がすぐれていると分かっていても、ついつい
反発したくなるのは間違いなく国民党の反日教育の影響です。

「台湾人と日本人」謝雅梅より

・・・と、いった感じです。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 01:31
しかし、小林よしのりの存在って本当に大きいんだね。
彼のいってることが気に入らない人にとってだけどね。

小林に絡みつくのでなく、対抗できる人材が出てこないと、事態は変わらないだろうね。
もちろん、いわゆる小林信者だのコヴァだのと勝手に定義した読者に絡みついていても、
全くの無駄というか、逆効果だろうね。

アンチ小林側に現代の大衆をとらえる人材はいないの?

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 01:45
本当によしりんは三月に台湾訪問するの?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 01:54
>>443
>アンチ小林側に現代の大衆をとらえる人材はいないの?
上杉聰辺りを見て、アンチ小林派の質の低さを感じない?
ネットでも精々長田幸久くらいしかいないけど、
彼だって所詮感情的アンチのレベルを出てない。
要するに、依存しなきゃ安置としてのアイデンティティを
維持できない連中なんだよね。


446 :小林よしのり依存症が:2001/02/27(火) 02:41
マスコミ板のサヨたちなわけね。
おとーさんに反抗しつつ依存することでしか自分のアイデンティティを持てないガキと同レベルってことかな。


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 03:39
とりあえず、加藤紘一に首相になる目がないことがが救いだな。

あの決起失敗で没落してなかったらと思うとゾッとする。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 03:55
>「台湾人の長所=日本精神の賜物」、「台湾人の短所=漢民族の性質」
>みたいな安直な決めつけはないでしょうに。まさにサヨクそのもの。

 だから、それは日本語世代の台湾人自身が公言してることなんですよ。
 ただし、台湾人自身がそのように考えていても、日本人がやたらに
 連呼するのは、民族的な反発を生むもとになる、というのは確かですね。
 たとえば、インドネシアの人は日本を称賛したけど、毎日新聞が取材に
 行って、「インドネシアの独立は日本のお陰だ、と**が言っている」
 と、ことさら相手の反発を招くように歪曲して伝え、反発する相手の
 言葉だけを切り取って、「インドネシアの**は日本を批判」と報道。
 でも、結局その誤解は解けて、つくる会の声明文に賛同の書名をしている。
 だから、日本人があまり強調しすぎる、というのも新たな問題を生む
 可能性があるのは確かでしょうね。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 03:57
>>434

そういう普遍的な問題点を国家主権や文化の差異、ですり替えよう
とするあなたの考え方は、確かにトンデモですね。
しかし、黄文雄氏はあなたのようなトンデモではなく、事実を語って
いる人に過ぎません。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 04:07
>>448
そうですね。
「植民地支配にはいいところもあった」まあそうかもしれんけど
植民地支配した側が威張って言い張るような筋合いのものではないかと・・

「原爆投下で終戦が早まった」「俺たちが占領したおかげで日本は共産化もせずに経済成長した。感謝しろ」てアメリカ人が言えば
たとえそれに少々正しい部分があってもカチンときますよね?
インドネシアでも華人なんかは結構、日本軍に殺された人とかいて誰に聞くかによっても反応は違うしね。
「アジア人は日本の植民地化に感謝してる人がかなりいる」ってのも事実なんでしょうが
それを日本人が言い過ぎると逆にあまのじゃくで?反発する人もかえって増えるのではないかと・・
従軍慰安婦問題も論争がありますが、たとえ強制連行が事実ではなかったとしても
これみよがしに「そら見ろ。彼女らは好きでやってた売春婦だ!」みたいな発言を日本人の側がことさらにするのは
かえってせっかく親日的な国のなかにも無用な誤解と反発を生むのではないかと懸念します・・
やはり誰がどこでそういう物言いをするのか、ってのも
重要な外交センスではないでしょうか?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 04:15
>為政者がテロを禁止するのは当然だが、平和的なデモまで禁じるというのは、民意を
>代表していない証拠であろう。そして、マレーシアの野党や新聞、台湾やフイリビンや

現在の統治上の手法と、当時の国民の意思を語ったり、日本の果たした役割
を客観的に評価することとは、何の関係もないですね。

452 :アメリカ人の主張:2001/02/27(火) 04:22
>450
わが国のおかげで日本の共産化が阻止できたのは事実。
アメリカの占領を感謝してる日本人が多いのもまた事実。
日本の高度成長なんて戦争直後の莫大な経済援助やわが国の朝鮮戦争やベトナム戦争のおかげだ。
だからおもいやり予算なんて当たり前である。原潜事故くらいでギャーギャー言うな。
日本のインターネット掲示板にはむしろえひめまる被害者への批判もいっぱいある(W

ってな感じ?


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 04:25
>>450

あなたのおっしゃりたいことは、よく分かるし、実際、日本人が
得々と言い立てることではないんですね。本来は。
しかし、今はご存知のように、逆のベクトルで誤解、歴史の歪曲が
広まっており、だからこそ、

>でも行われていたのであって、(強制)などという卑しい言葉は
>不適切であるばかりか、我々台湾人はそうした歴史の歪曲に不快感
>を覚えることも知っておいていただきたい」

>「日本の戦後教育のごとき、(反日教育)が生むものは、祖先への
>軽蔑と他人を憎悪する卑しさだけであり、決して愛する心を育まない。
>現代日本の青少年による凄惨な事件の数々や、教育現場の荒廃はこう
>した戦後教育の悲しい結末であろう。もっとも、歪曲した歴史観に
>よって自国をさげすむことは、実に残念であるばかりか、そうした
>考えに正義感を覚える輩は、ただ(無知)としかみなされないことも
>肝に命じておく必要があろう」

というように、逆に台湾の人が憂いてくれたり、心配してくれたりする
ような状況が生まれているわけですよね。
だから、本意ではないし、やり過ぎが危険であるのも確かだから、
小林氏にはその辺を十分注意してほしい、と言う気持ちもありますが、
ある程度止むを得ないかな、とも思うわけなんです。


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 04:28
>452
『ゴー宣』アメリカ版があればきっとこういった主張でゴーマンかますのでしょうか?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 04:29
>わが国のおかげで日本の共産化が阻止できたのは事実。

 それ自体はそうなんじゃないのか?、と思ってしまうけど。違うの?




456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 04:33
>アメリカの占領を感謝してる日本人が多いのもまた事実。

占領したのがアメリカだったのは、日本にとって幸運だった、
と考える日本人は多いね。
ただ、それをネタに、えひめ丸のことでギャーギャー言うな、
なんて、北朝鮮のようなトンデモないことを言われたら、当然
反論すべきだけどね。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 04:34
>455
個人的にはそうだと思いますよ。もしソ連とかに占領されていたら・・・
しかし言いたかったのは、たとえそれが事実であっても
一部?の反米の人(ウヨでもサヨでも)やアメリカ人に家族を殺された人のなかには、
「だからアメリカが戦争でおまえらに勝利し占領してやったのを感謝しろ」
って言われて引っかかり反発を感じる人だっているんじゃないんかな?
って点です。

458 :453:2001/02/27(火) 04:41
>それを日本人が言い過ぎると逆にあまのじゃくで?反発する人もかえって増えるのではないかと・・
>従軍慰安婦問題も論争がありますが、たとえ強制連行が事実ではなかったとしても
>これみよがしに「そら見ろ。彼女らは好きでやってた売春婦だ!」みたいな発言を日本人の側がことさらにするのは
>かえってせっかく親日的な国のなかにも無用な誤解と反発を生むのではないかと懸念します・・

これは、全くその通りですね。だから事実を語るにしても、やはり
それなりに注意が必要だと思います。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/27(火) 09:37
昔から変だと思ってたんだけどさ。
戦時中の韓国や台湾を<植民地>と呼ぶのは用語的に間違い
じゃないのか?対外的にも国内的にも完全な日本だったわけ
だし、差別はあったにせよ、そこの住民は日本人だったわけ
だろ?
植民地つうのは戦前のフィリピンとかインドシナとかインド
なんかのことだろ?その植民地を解放した日本がなぜ非難さ
れるのか全然わからん。
第一オーストリアをナチ・ドイツの植民地だったなんて誰も
いわんよな?何故日本と韓国、台湾だけ植民地といわれるのか、
どうもわからんのよ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 10:03
おっと今度は「植民地では無かった」って論法か?
やれやれ。じゃあ抗日運動って何だ?日本国内の自由民権運動か?(W



461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 10:06
>>459
素晴らしい正論です。
是非よしりん台湾訪問時には

「台湾は植民地ではなかった」「尖閣諸島どころか台湾も日本領土だった」

ってゴーマンかまして欲しい(藁



462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 10:09
> 459
確かにその指摘は的を得ていると思う。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 10:11
「日本による植民地支配なんて無かった!台湾・韓国は正式の日本の領土だった!」

じゃあ日本政府は北方領土だけじゃなくて韓国・台湾等の日本への返還を要求せねば(W

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 10:13
よしりんには是非、日本領台湾の日本への返還を要求して欲しい(藁

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 10:20
台湾は植民地ではなかった?日本の領土?

本気か?
それじゃあよしりんは友人の「台湾独立派」とも戦争だな(藁
どこまで戦線を拡大したら気が済むんだ(W



466 :(●´ー`●):2001/02/27(火) 11:17
大学図書館の地下書庫に行って、戦前からの書物を見てみろ。
立派に「植民地統治」とかいって書いてあるぞ。>朝鮮・台湾

467 :就職戦線異状名無しさん:2001/02/27(火) 11:29
香港も、イギリスの植民地ではなかった。イギリスの一部である。
イギリス人は太っ腹だから、こないだ中国に香港をくれてやった。

468 :名無しさん@シニカル:2001/02/27(火) 12:12
>>459
「植民地」の捉え方が人によって違うから混乱するんじゃないか?
言葉の意味だけでとれば
「移住者によって開拓された土地」「外国に従属している国」
だから、韓国・台湾は「植民地」と捉えてもいいと思う。
 が、統治の性質に言及すると搾取目的のみの政策でもないようなので、
欧米の植民地と同列には語れない、っていいたいんだろ?
 そーいう意味なら俺も同じような意見だが。

 そーいやベルリンオリンピック(だっけ?)で朝鮮人が日本代表として
優勝したらしいが、他の植民地ってそーいう例あったっけ?


469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 12:21
台湾や朝鮮が植民地なら、
イギリスはいまだにスコットランドやウェールズを
植民地支配してるともいえるんじゃないかな。

あと50年日本支配のままだったら、
たぶんどっちも日本の一部になってたと思う。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 13:00
言葉上の便宜で植民地なんだろうけど
事実上、台湾・朝鮮経営は日本からの持ち出しばかり(国家予算の3/1)で
大赤字だった。変な植民地だな、意味ないじゃん。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 13:27
>>569
ウェールズってたしかケルト語で、「敵」の意味だったと思う。
プリンスオブウェールズって、生々しい。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 13:28
ウェールズは「異人、外人」です

473 :金食い植民地:2001/02/27(火) 21:01
知人に、
日本だった時期の韓国に生まれた人がいるけど、
「当時6歳だった韓国人の友人が、沢山の村人が鎖に繋がれて
連行されて行く様子をいまだに覚えている、と言っている」
と楽しい会話の最後にはそのネタをにやにや笑いながら
切り出すのでまわりからすっかり嫌われています。
自分も被害者のつもりなんでしょうか。
もう良いお年なので突っ込みもつい甘くなりがちで。
確か昭和一桁生まれだったと・・・。

474 :筑紫○也:2001/02/27(火) 21:11
北海道も沖縄も日本の植民地支配の犠牲になったのである!
アイヌ民族と琉球民族の独立運動を盛り上げよう!

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 21:12
age sage

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 21:14
筑紫哲也は「立花ゼミ」で北方日本先住民の文化をバカにした差別主義者です。

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/27(火) 21:23
いや、だからさ。
ことさらに植民地、植民地と言いたてることのよってさも韓国・台湾の
日本の統治が過酷で非人道的だったという、イメージを植え付ける意図
があるんじゃないか、と思うわけ。
まあ戦前から植民地とみなしていたのは知っているけどさ、イギリスや
フランスの植民地統治とは全くちがうわけでしょ?
それを、同じ植民地という用語でいっしょくたにしていいもんだろうか?
と思うわけよ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 22:03
ろくでも無い国にひどい支配を受けるよりは、はるかにましな隣の
国の植民地になったほうが、平和という場合もあるだろう。
内戦状態になったどこぞのアフリカの国民が、一番良かったのは
フランスの植民地時代だった、なんてことを言っていた。
国境が定まっていない時代は特にそうだけど、
植民地=悪=否定すべき、はあまりに短絡的と思う。




479 :きっとこれからは、:2001/02/27(火) 23:26
日本がどういうことを行ったか(良い政策)を
取り上げることによって見えて来るものもあるのかも。


480 :あほくさい言葉遊びやってるね:2001/02/27(火) 23:33
飯田祥二郎(陸軍中将・第十五軍司令官など歴任)
 「軍政の実施にあたり、私が一番心配したのは、満州や支那で日本人が横暴を極めた悪
 弊をそのままビルマに持ち込みはせぬかということであった。・・・
  ・・・(ビルマに進出してきた日本商社の人々が)ビルマの経済力増進強化のため、
 逐次ビルマ人にその力を持たせるように考慮を廻らすというようなことは、全然念頭に
 ないというてもよい。このような日本人がどんどん進出してきて、各方面で威張りちら
 して働き出すのだから、ビルマ人の頭にこれが何と映ったであろうか。
  それも日本商社の頭だけならまだしも、日本の中央当事者の頭が之に類したものであ
 り、延いて軍の軍政関係者の頭までが同様ではなかったかと思われた。
  重要産業以外のものも、日本人が進出したため、ビルマ人が圧迫されて、事業経営が
 不可能になったものも少くなかったようである。これでは、日本軍政は、ビルマ人にと
 って経済迫害以外の何物でもなかったといわれても、申し開きができないと思う」
 (出典・防衛庁防衛研究所戦史部編『資料集南方の軍政』(朝雲新聞社 1985))

反ファシスト人民自由連盟(ビルマ愛国戦線・パサパラ)宣言文
 「われわれビルマの人民は、今や日本のファシストの鉄のかかとのもとに苦しんでいる。
 われわれの家庭の平和と安全は絶え間ない危険にさらされている。われわれは、毎日の
 ように日本の憲兵隊、日本の兵士、日本の商人、そしてかれらの手先によって虐待され
 ている。われわれの財産は没収され、われわれはそれぞれの家庭から追い出されている。
 神聖なわれわれの聖地は、日ごとに侵されつつある。立派なひとたちが、罪人とまるで
 かわらぬ扱いをうけている。婦人たちの貞節さは犯されている。われわれの食料は、日
 本人に略奪されている。わが国の産物は、なんの価値もない日本の通貨と交換されてい
 る。われわれの牛や家畜、われわれの自動車や荷車は徴発されている。わが同胞は、過
 酷な労働に徴発され、われわれの境遇は、畜生よりもひどいものである」
 (出典・矢野暢『タイ・ビルマ現代政治史研究』(京都大学東南アジア研究センター 1968))

481 :名無しさん:2001/02/27(火) 23:42
>473

つくづく思うのだが、韓国人とか中国人って、なんで二言目には
第二次大戦中の日本の話を出して、日本を非難しようとするのだろう。
真偽はともかく、そんな話を今更持ち出したって嫌われるに決まってるのに。
今のことを語れないのかね。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 00:48
>>459
日韓併合後、「朝鮮半島は植民地かどうか」について、憲法の適用
をめぐって、明治政府をはじめ、政府関係者と学者との長期に渡る
論争があった。
しかし、最終的には、大日本帝国の閣議、議会が「植民地ではない」
という共同見解を決めている。
当時の韓国の代表的知識人も、「植民地説」を単なる西洋のマネと
痛烈に批判していた。

「韓国人の「反日」台湾人の「親日」/黄文雄」

でも、現在の価値観では「植民地」ということになってるわけだし、
それはことさら否定することもないと思う。
台湾人も言ってるように、「良心的な植民地政策」、ということで
言いように思う。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 00:53
1.
当時文部省学務部長心得であった伊沢修二は「教育」をあらゆる
統治政策に優先させることを進言し、七人の優秀な人材を引き連れて
台湾にやってきた。(略)
そんな折り、近衛師団を率いてやってきた北白川宮能久親王が、
台南でマラリアに倒れ不帰の客となった。
伊沢修二は、七人のうちの一人と共に親王の棺に付き添って帰国する。
世に言う「芝山巌事件」の悲劇は伊沢の留守を襲った。
1896年1月1日、元旦の祝賀に参加すべく出掛けた六人の教師を突如
暴徒が取り囲んだ。
時に台湾民主国の宣言をもって日本統治に反対する勢力の抵抗活動
が頻発していた頃である。


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 00:55
2.
六人の教師はふるむ様子をみせず、彼らに教育の枢要を説いた。
しかし、そうした懸命の説得も聞き入れられず、血気に逸る暴徒は
日本人教師達に襲い掛かり、全員を惨殺してしまう。(略)
その後、殉職した六人の教育に対する精神が人々の間で語り継がれ、
そして「六士先生の歌」もつくられた。

やよや子等 はげめよや
学べ子等 子供たちよ
慕へ慕へ 倒れてやみし先生を

歌へ子等 思へよや
すすめ子等 国のため
思へ思へ 遭難六士先生を


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 00:57
3.
1930年には、事件があった芝山巌に芝山巌神社が建てられ、六士先生
の他に、その後台湾で殉職した内地人(日本人)と本島人(台湾人)
の教育者が祀られた。
こうして芝山巌は、台湾の教育のメッカと呼ばれるようになったのである。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 00:59
黄文雄氏は「韓国人の「反日」台湾人の「親日」」でこう言っている。

台湾には、多くの親日団体があった。日本でも最近、よく
知られるようになったのは、台北歌壇が出した、「台湾万葉集」。

と言い、日本でよく「強制徴集」などと言われる、多くの「旧日本
軍人団体」があるが、反日運動を展開しているところはほとんど
無いそうだ。(もちろん元軍人の戦後補償の問題があるので、少しは
あるのだろうと思うけど)
そして、そう言う人たちは「日本文化を愛し、音楽、歌謡を愛し、
その心は日本の文化にあり、日本の短歌、俳句、川柳を書ける」
という。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 01:00
「台湾人と日本人」謝雅梅より
(略)そのほかに、日本の統治によって自分が初めて国という一体感を
味わった、という原住民と称する台湾人の声もありました。
本当に、台湾に関する資料を読めば読むほど、ますます悲しくなり
ます。
ずっと背を向けられてきたにも関らず、日本を嫌いになれない
台湾人の気持ちはやはり切ないものです。
日本語の中に「片思い」という言葉がありますが、台湾人が抱く
感情はそれに近いものがある気がします。
私は年配者たちが、国民党政権の悪口ばかりいって、日本植民地
時代を懐かしく思う気持ちが、やっと分かるようになりました。


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 01:02
「台湾人と日本人」謝雅梅
しかし当時、戒厳令が敷かれていたせいか、両親や年配者たちから
日本統治時代とか、周りの日本現象について聞かされたことが
ありません。
もちろん、「なぜ、年配者たちは私が知らない言葉で呼び合って
いるのか」という疑問に答えてくれるはずがありませんでした。
今でもその時代のことをたずねると、「何で聞くのか?」と、
警戒心が依然として存在しているようです。
たとえ答えたとしても、日本植民地時代の治安がいかによかった
かといった表面的なことしか教えてくれません。
やはり二等国民の気持ちがつらかったか、それともかつての
「白色恐怖」といわれていた時代が怖かったからでしょうか。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 01:03
「台湾人と日本人」謝雅梅
現在、台湾は「親日家」が多い国として知られています。
その大半は黄先生とか父といった日本語教育を受けてきた世代を
指しています。
その他にも決して多くはありませんが、私のような日本に留学経験
がある人、そして日本の流行に憧れている若者たちもいます。
しかし、一口に「親日家」といっても、「知日家」かどうかは実に
疑問です。


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 01:05
「台湾人と日本人」謝雅梅
いつか父が日本に遊びに来たとき、明治神宮に連れていきました。
その中の天皇の経歴を懐かしそうに説明しました。
「えっ、何で知ってるの?」と私は驚きを隠せませんでした。
十年も日本に住み、日本文化をある程度知り「知日家」を自認して
いても、初めて日本に来た父に比べれば、私の「知日」は表面的に
過ぎないかもしれません。
現在、このような「親日家」でもあり、「知日家」でもある彼らは
もう65歳以上となり、すでに第一線から退きつつあり、これから
台湾を担うのは「反日教育」を受けてきた世代に代わります。
それによって、日本に対する親近感がなくなりつつあるのではないか
といわれています。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 11:49
agenaito

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 12:09


                                     П
                                     | |
                                 ┏━━━━━┓
                                 ∫  ⊂⊃   ∫
                              | ̄ ̄ ∫  Λ〜Λ  ∫ ̄ ̄|
                               ̄ ̄∫ (´∀` ) ∫ ̄ ̄
                                 ∫ノ(⊃ ⊂)\∫
                                 ┗━━━━━┛
                                     | |
                                     | |
   コヴァの冥福のために        ∧_∧ ∧_∧ ∩_∩ ∧_∧
  みんなで祈りましょう            (´∀` )(´∀` )(´∀`* )(´∀` )
  さあ一緒に「オマエモナー」       //⊂ //⊂ //⊂ //⊂ )
                   | ̄ ̄ ̄ (__(__) (__(__) (__(__) (__(__)  ̄ ̄ ̄| ̄|
    Λ凸Λ ♀        | ̄∧_∧ ∩_∩ ∧_∧ ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄   |
   ( ´∀`)‖      | ̄  (´∀` )(´∀` )(´∀` )(´∀` )  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ 
  /(  †  つ     | ̄ ̄  //⊂ //⊂ //⊂ //⊂ )  ̄ ̄ ̄| ̄      |
 / | | | ‖  | ̄ ̄ ̄ (__(__) (__(__) (__(__) (__(__)  ̄ ̄ ̄| ̄         |
∠_(__)_)‖

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 12:25
ぎんさん死去のスレッドで「お、いいAAみっけ!」て感じで
みつけてきたのかな。
「ぎんさん」は4文字、「コヴァ」は3文字だからそのまま置換すると1文字分へこむんだよね。
ちなみにスペースキーだけで補完はできん。AA板で叩かれて来い。


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 12:29
kama

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 12:30
>>492
毎日同じ事やって能の無いつまらない変わり映えのしないAA貼りまくって楽しい?
悔しかったら飽くまで自分の言葉で自分の主張を語ってみなよ。
そんな引き篭り苛められっ子ブサヨクの心理丸出しの作戦では
右傾化を止めることなんて到底できないよ。
敗北宣言にしか見えない。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 12:41
>>493
これって本当は「ブサヨクの冥福のために・・・」のAAじゃないの?
それをパクリしか能のないブサヨクが「ブサヨク→コヴァ」に変えてやれ!
みたいな感じで安易にパクったんでしょ。

497 :493:2001/02/28(水) 13:00
そうかも知らん。ま、ゆるしてちょ。
#字数がずれてるには変わらん。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 16:18
ふわっくしょん!なんかここの板サァ
ちがう名でかき込みいてるって感じ。
炒って〜

499 :名無しさん@シニカル:2001/02/28(水) 20:13
「つくる会」も抗議声明だしたみたいね。


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 23:42
> ふわっくしょん!なんかここの板サァ
> ちがう名でかき込みいてるって感じ。
> 炒って〜

すみません、意味わかりません。どこの方言ですか?


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 23:43
とりあえず、あげ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 02:57
チョーセンジンの犯行予告&教唆

http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=korea&key=983269401&st=136&to=136&nofirst=true


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 03:15
スレ違いかもしれんが
いつも気になってることなんだけどここの人は小林よしのりのどこがいけないと思ってるの?
なんだかんだ言っても2ちゃんの意見は小林の意見と似たようなものに収まるし・・
おいら結構小林好きだから教えて欲しいっす

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 03:51
>>503
小林の功績はやっぱり否定できないよ。
みんな漫画家に影響を受けてる事が恥ずかしいんじゃないの(藁
俺もファンだけど、最近はちょっと行き詰まってるいう感じはする。
安易に「サヨク」のレッテルを貼りすぎだと思うしね、例えば。
西尾幹二にも張ってるし(藁
つーか、連載の方は読んでないので、今は分からないが。
基本的に俺は好意的に見てるけど。
良くでてくる批判は「著作権」関連だね。
これは俺は判断できないので自分で納得いくまで調べてみれば?
その他の批判もあるけど、ただのアホがかなり多いからそういうのは
放っておけばいい。
「コヴァ」とか言ってる奴は大体ドキュソだな(藁
これだけ批判がありながらも、納得できる批判は少ない、というのが
俺の印象。
「南京大虐殺は無かったといってるのはトンデモ」とか言う奴は多いけど
言ってる奴のほうがトンデモである確率は高いし(藁
小林の言説を否定しようとするスレで、たいていそいつらが敗れていくのは
見ていて興味深いね。
見れば分かるよ、過去スレを。



505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 04:13
>504
教えてくれてどうもありがと
俺もここに来だしてから長いから過去スレみなくても現状はわかってるつもりだけど
小林と同じ意見を言うと信者呼ばわり(最近じゃコヴァか?)されて必死で小林を否定する人が多いから
なんか違和感をかんじていたんだよな。
まあ小林も印象操作している部分が多いから確かに叩かれるべき部分は叩かれるべきだとは思う。
それでもあきらかに影響を受けた人は多いだろうにやっぱ照れなのかな?

506 :504:2001/03/01(木) 05:52
>>505
確かに、信者だろ?、と言われて、信者です、とは答えられないよな。
「信者」っていう言葉にすでに悪い意味が込められているからね。
ただ、やっぱり「従軍慰安婦」「南京大虐殺」「大東亜戦争」とかそういう
話題が多いのは当然小林関連だし、少なくとも世の中に溢れていた
「サヨク」的の言説に決定的なダメージを与えた、って事は評価すべき
だと思う。
まあ、その上での批判なら大いに結構。
個人的には「もう止めてもいいんじゃない?」とも思うけどね。
なんか苦しさが出てるな〜、という感じだし。
大月隆寛とか、小林のバランスをとれる人がいなくなってから
ちょっとまずくなってきた感はある。
結局教科書は検定を通過したみたいだし、もう出来る事はない、とは
思わないけど、一度休業してもいいと思う、まじで。
アンチコヴァの人、小林ファンの人、、長々とスマソ。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 05:55
<特報・歴史教科書>つくる会の修正版、検定合格へ 文科省 (毎日新聞)

文部科学省は28日、現行の歴史教科書を「自虐的」と批判してきた「新しい歴史教科書をつくる会」が中心となって編集した中学校で使われる歴史教科書について、3月末の検定で合格とする方針を固めた。批判を強めている韓国や中国に対しては原版に大幅な修正を加えている点を強調し、理解を得たい考えだ。

[毎日新聞]

http://news.infoseek.co.jp/Content?arn=main_politics_0115m178&sv=SN&svx=300500&sec=politics&ud9=-7




508 :504:2001/03/01(木) 05:57
あと、ファンはゴー宣を相対化してみる事も結構出来てると思うけどね。
絵で印象操作するのが悪い、とか言う人もいるけどいちいち絵を見て
判断してる人はいないと思う。
よっぽど嫌いなんだな〜、と思うだけ。
小林しか読んでいないんだったらちょっとまずいかもしれないけど
そこから色々本を読んでみたりしたら、結局それも小林を相対化
する事になるわけだし(俺自身の話だけど)。
そういう意味で、俺は小林よしのりには感謝してるよ。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 06:19
結局どんな教科書になるんだろうな?
買ってみようかな

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 08:25
>509

教科書検定に落ちても売り出すのか?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 08:33
「新しい教科書」って検定通ったら、
実際に中学で採用される100倍くらいの部数が思想ヲタに買われそうだな(w
そういう俺もかなり買ってみたいけど。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 08:47
確かに俺も興味あるけど立ち読みで済ますかも。
幾ら位で売り出すのやら。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 08:51
検定落ちた方が売り上げは上がるかもな

514 :名無しさん:2001/03/01(木) 08:53
>>508

そうそう。あと自分が思うに、気に入らない人は
素直に気に入らないように描かないと、マンガが全体的にわけが
わからなくなるってのもあると思います。シュールというか。

検定落ちなかっただけでもよかったけど、大幅修整ってのは
ひっかかるなー。


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 08:56
>あと、ファンはゴー宣を相対化してみる事も結構出来てると思うけどね。
>絵で印象操作するのが悪い、とか言う人もいるけどいちいち絵を見て判断してる人はいないと思う。

 また、こういう世迷い言をいうウヨボウが…。
 著作権裁判では、ゴー宣読者はみんな小林の肩を持って、『絵の引用は合法』の判決を出した一審の裁判官を糞味噌にけなしてたじゃん。『この件に関しては、一審判決を支持』ってヤツは、ほとんどいなかった。これって、ゴー宣読者が客観的な判断力を持っていないことの証左だぞ。
 そもそも、連中には著作権を理解できるだけの脳味噌もないのだろうけどね。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 09:13
515が正気で逝っているのか、誰か評価してみてくれ・・・

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 09:14
俺は515は偏差値50前後の大学に通っている学生とみた

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 10:21
客観的判断力、欠けてるやからの↑自作自演だね。
無意味な板たてないでくれ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 10:36
自作自演に見えるのならしょうがないけど違うよ>518
あと文章は正しく使おうね

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 11:20
歴史学なんてドグマと好みと偏見と夢想と都合のいい資料的裏付けの
積み重ねに過ぎないんだから、いろいろな立場の本を読むと面白い。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 11:25
まあそれは言えてるな

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/01(木) 11:58
クラークとバクスターの合作SF『過ぎ去りし日々の影』にそういう話があった。
これはまあ、ドラえもんのタイムテレビを量子力学のハードSF的設定で
固めたという話だけど、実際に伝説と化している歴史を覗いてみると、
落胆と失望の連続だとか。

日本軍の犯行についてもちょっとだけ出とるよ。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 12:18
>>522 名前  「さま」を付けるともっとよい  

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/01(木) 12:24
このSF板の捨てハン、ハインラインの作品邦題のパロだからなあ。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 12:32
君らは言論の自由を何だと思っているのかね。
嫌なら読むな。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 12:38
つくる会の教科書検定合格へ!!
朝日はどうでる!?

527 :>526:2001/03/01(木) 12:42
一面トップさ!
http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010301/dom/07300000_maidomm178.html

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 13:05
515がマターリすすんでいたスレの流れを壊しやがった。
くび!くび!くび!

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 13:15
>>527
毎日やん

530 :マイラインはKDDIだ よ。:2001/03/01(木) 14:12
旧体制支持者は赤紙貰って徴兵されて戦争で地獄味わってこれば?
--------------------------終了----------------------------

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 14:16
>530
あんたの考え方は短絡的すぎる。ドキュソだね。よって
--------------------------再開----------------------------

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 14:30
今週のSAPIOで西尾氏ことを色々言っていたけど、西尾氏の論を読んでいないからちょっと判断できないな。
台湾の問題って外省人と本省人それぞれの意見を聞いて見なけりゃわからないことだから、
よしのりと西尾氏、どっちも同じだけ間違ってるってこともありそうだし。

ところで、占領時代を生きた本省人は「知日家で親日家」なんだろうけど、
哈日族(ハーリーズ)ってのは日本人がアメリカ文化にあこがれる意味での「親日家」だと思う。
逆に「日本大嫌い。心の故郷は中国」って外省人もいるだろう。
よしのりは「日本大好き」って意見を抽出し「これが大事だ」と言っている訳だけど、
西尾氏は「日本大嫌い」って意見を抽出し「警戒せねば」と言っているに過ぎないのかも。
本省人も外省人も、中国に呑まれればどうなるかってことは分かっているだろうから、
なんだかんだ言いながら今の状態を維持しようとはするだろうけどねえ。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 15:31
昭和24年1月3日の天声人語(後半のみ)
お正月のお年玉として、國旗の掲揚が無制限に自由になったことは、やはり楽しいことだ。
正月の町や村に、門松が立ち晴着姿の羽根つき風景があっても、門毎に日の丸の旗のひるがえっていないのは、画竜点睛を欠くの観があった。
この数年間は國旗のない日本であった。
國旗をあげるのにその都度一々許可を得るのでは、気のすすまないのはいつわりのない國民感情である。
講和条約の締結までは、自由に國旗を立てられる日は来ないものとあきらめていた。
しかし今、日本経済自立への旗印として、マ元帥は日の丸の旗を完全にわれわれの手に返還してくれたのだ。
忘れられていたこの旗の下に、われらは耐乏の首途とし、再建と自立への出発をするのである。
さて國旗は自由を得たが、國民の手に國旗はない。戦災で國旗を失った家々には立てようにも國旗がなく、この喜びをわかつこともできないのだ。
マ元帥は國旗の自由をはなむけした。政府は國旗の現物を配給するべきである。


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 23:21
また筑紫が取り上げてるな

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 23:37
家永の教科書は、不合格だったよな。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 23:44
読売社説も朝日新聞のやり方を正面から批判。
できれば実名を出してほしかった。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 23:45
そう言えば、フジテレビは産経グループなのにあまり積極的には
取り上げないよな、教科書問題。
これは何でなの?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 23:47
どうせ産経は教科書で儲けたいだけだろ。出版元があれこれ言っても
説得力ゼロなんだよ。


539 :CAT:2001/03/01(木) 23:48
産経は大坂では朝日・読売と並ぶメジャー。東京の論調がやや右寄り。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/03/01(木) 23:49
これですな。読売もやっと社説だしたね。
3月2日付・読売社説(1)
 [歴史教科書]

 ◆日本は思想の多様性許容の国だ◆

 中韓両国が、「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが執筆した中学歴史教科書を検定不合格とするよう日本政府に求める姿勢を強めている。

 両国に対しては、基本的に、日本の検定制度は両国のような「国定教科書」を定めるものではない、ということを理解するよう、強く求めたい。

 日本には、「つくる会」によるものを含めて、歴史教科書の検定申請を出している出版社が八社もある。全社が検定に合格しても、そのうちのどの教科書を採択するかは、各地教育委員会の自由である。日本社会の検定制度、思想・言論の自由というのはそうしたものだ。

 中国では、共産党独裁の下、歴史認識といえば国家・党公認の歴史観一種類しか存在せず、その歴史観に対する批判、言論の自由も許されない。当然、教科書は「国定」しか存在しない。

 そんな中国の国定歴史認識に合わないからといって、日本の特定教科書を不合格にせよと求めるというのは、日本国憲法の基本的価値観である思想・信条・言論・出版の自由への干渉に等しい。

 韓国も、教科書は「国定」一種類である。日本と同様の民主的諸価値を共有しているものの、マスコミ・世論は、検定合格が「国定」教科書化を意味すると誤解または曲解しているのではないか。

 そもそも、検定に提出される白表紙本は不公表のはずである。それが、中国、韓国に流出して批判の対象となっていること自体が、おかしな現象である。

 これは、外国に迎合して“ご注進”することにより、外圧を利用する形で日本国内の世論を操作しようとする一部マスコミが常用する手法の結果だろう。

 過去、何度となく、同じような現象があった。

 例えば、いわゆる従軍慰安婦問題。これは、そうした特定マスコミが、戦時の勤労動員だった女子挺身(ていしん)隊を、強制的な“慰安婦狩り”制度だったと歴史を捏造(ねつぞう)した結果、一時、日韓関係を極度に悪化させた。

 歴史を捏造してまで、日本を比類のない悪の権化に貶(おとし)めようなどというのは、「自虐史観」の極みである。

 中韓両国は、こうした特定マスコミの報道に便乗して対日外交カードとするようなことがあってはなるまい。

 九八年の江沢民国家主席の訪日では、主席の歴史認識に関する押しつけがましい言動が日本国内の反発を招き、日本国民多数の対中感情は大きく変化した。

 中国が、このような干渉的姿勢を続けるなら、かえって日中関係を損なうことになるだろう。

(3月1日22:47)


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 23:50
すげー、読売まともじゃん

542 :West:2001/03/01(木) 23:53
↑やっとココに居場所を見つけた読売新聞。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 23:55
>540
この読売社説はみんながほぼ納得できるのでは?

浅日とか埋日がヒステリックに騒ぐことが逆に韓国や中国
に対する反発を強めているとおもうね。

実はそれが狙いか(笑)?

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 00:00
「言うまでもないこと」が社説になってしまう日本の不幸

545 :エリート街道さん:2001/03/02(金) 00:07
>>540

読売アッパレ。
ナベツネ憎けりゃ読売新聞まで憎い・・・と思ってたんですが、
見直しました。バンザイ。

浅卑はマンセー。


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 00:08
>>540
読売見直したぞ。

547 :名無しさん:2001/03/02(金) 00:15
ありゃ、別のところのクッキーが残って「エリート街道さん」になってる。

朝日はそれほど中国・韓国・北朝鮮にこびへつらいたいのなら、
売上の何パーセントかを向こうの自称・元従軍慰安婦とかに
やったらどうかと思います。

それに同意する朝日の読者ならその分を新聞の定価に
上乗せしても納得すると思う。

 けっ。


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 00:18
読売よーやったよ。
つうか正常だな。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 00:29
こんなあたり前の事を書いて評価されるって
新聞も楽な商売だよな。

550 :阪京@隔離板:2001/03/02(金) 00:38
キティ新聞がキティなおかげでなー

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 00:47
うわっ。
朝日がキレテル記事を書いてるみたいだ。
今日の朝刊は、きっと全面変な記事がいっぱい出てるぞ。
みんな記念にとっておこう。
それで、叩いてあげよう。



552 :BBC:2001/03/02(金) 00:54
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/asia-pacific/newsid_1196000/1196403.stm

553 :朝日はチカン:2001/03/02(金) 00:55
森首相、「外に漏れたのが残念」 歴史教科書問題で答弁 (朝日)
 森喜朗首相は1日午前の衆院予算委員会で、「新しい歴史教科書をつくる会」主導でつくられた教科書に韓国、中国から懸念の声が出ていることに関連して「わが国の教科書は国定ではなく、基準をもとに検定が進められている。ただ、我々も見る手段がないものがどうして外に漏れるのか。日本のマスコミのニュースが外国に流れ、検定が済んでいないのに外国からいろいろな声が出るのは非常に残念で、あってはならないことだ」と語った。保坂展人氏(社民)が両国の懸念などに対する見解を求めたのに対し、これには答えず、検定段階の内容が報じられたことを問題視した。
 また、河野洋平外相は「この教科書に韓国、中国が関心をもっていることは承知している。近隣諸国条項も含むすべての手続きを踏まえて作業がされている」と述べた。
http://www.asahi.com/0301/news/politics01005.html
−−−−−−−−−−−−−
森総理もたまには正論を言うね。
朝日さん、暴言として報道しろよ。
左翼活動のためなら、検閲、スパイ、なんでもこいの朝日さん。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 01:17
>553
そんな中で乞野はあいかわらずだな。。こいつはどうもならんわ

555 :朝日はチカン:2001/03/02(金) 01:19
>554
野中と河野は、売国です。

もし売国が総理になるぐらいなら、アホの森の方がましや!!

556 :阪京@隔離板:2001/03/02(金) 01:34
>もし売国が総理になるぐらいなら、アホの森の方がましや!!
激しく同意!!

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 01:37
今週のサピオで小林氏は西尾氏を本多勝一、河野洋平などと同列に描いて
「中共を利する側に回った西尾氏」とか描いてる。ほとんどサヨク扱いして非難

いくら自分が批判されたことが憎かったにせよ昨日までの仲間をあそこまで罵倒して描く小林氏の品性を疑う

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 01:41
西尾は小林を批判さえしていないんだけどね

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 01:46
>もし売国が総理になるぐらいなら、アホの森の方がましや!!
超激しく同意!!!!!!!!

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 01:50
こう言う問題が起こると森内閣が、まともに見える!
外務大臣は、ともかく文部科学大臣は森派だから検定が通るけど!
もし加藤内閣だったらどうなったか分からない!

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 01:53
「近隣諸国条項」っていうのは、マスコミが、「「侵略」を「進出」に書き換え
た」、という誤った情報を流して、文部省が誤報であることを伝えたときには、
すでに外務省が中国や韓国に「これから気をつける」と謝罪していた、という
一連の流れの中で出来たものですよね?
朝日や外務省は、かきゅうぅぅ〜てき すみやかに 逝ってよし!!!

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 02:11
河野は江沢民の妾だし、野中は江沢民子飼いの政治家だし・・・・

563 :名無しさん23:2001/03/02(金) 07:00
仲間の諌言を受け入れられないのは残念だな。
小林。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 07:17
朝日は「時々刻々」で教科書問題を巡る中韓両国の対応を他人ごとのように扱っているが、そもそも一面でデカデカと取り上げて問題をこじらした張本人は朝日だろうに。それでなくても日中、日韓関係ともに微妙なのに、何故ことさら煽るんだ。そこまでして自らの「正義」を誇示したいのか。たかだか教科書程度で、朝日は馬鹿だ。

565 :自分たちの誤報の:2001/03/02(金) 08:12
従軍売春婦問題について全く謝罪せず、さらにこの問題で世界中で日本に対する
誤った中傷が行われていることをあたかも従軍慰安婦問題で日本が悪いかのように
取り上げる朝日新聞には憎悪以外の感情は抱かない。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 08:53
3/2付の「時々刻々」を読んで唖然・・・・。

ネタの宝庫と思って購読していたが、もはや限界。
のこり4ヶ月契約を残しているが、適当に理由付けて解約する。
実家でも解約させる、これで2部は減る。
小さな抵抗だが、俺に出来るのはこれくらいだしな。

朝日よ、氏ね!(>>565と同じく、朝日には憎悪感しかわかない)

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 09:27
>566

http://www.tcup2.com/258/NOASAHI.html



568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 10:55
朝日新聞を買うの止める事にします。


569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 11:17
朝日新聞を新聞だと思うから腹立つんだよ。
あれは、「朝日新聞」って名前の日刊雑誌。


570 :西尾幹二 最高!!               :2001/03/02(金) 11:26
NHK=朝日新聞
両方ともはやく解約してぇよ。



571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 11:39
Chinese soldiers used a variety of torture methods on prisoners@` including suspending them in wooden cages by the neck until they died of starvation.

http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html

572 :569に近いな、私は:2001/03/02(金) 12:12
朝日新聞=日刊ゴン!位のつもりで見てます。
(親が朝日と契約しっぱなしなんだよぉ)

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 13:12
「浅日を取っている」ことに満足感を持ってる人がまだまだ多い。

「取るのが恥ずかしい」ようになるには時間が掛かるかもね。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 13:29
第三面の話でスマソ
3/2朝刊3面の署名記事  小菅幸一@ソウル  五十川倫義@北京

例えば、五十川記者の「さまざまな日中摩擦を中国側は避けようとしている。」
執拗な虚実ない交ぜの教育や反日テレビ番組が繰り返し放送され、
政府自ら国民に日本及び日本人に対する憎悪を刷り込んでいることを
合わせ考えるとそうは書けないだろう。

署名記事といえども、信頼性は高くないということか。
上司にいやいや書かされたのかもしれないから、直ちに五十川記者を
非難するつもりはないが。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 13:35
中国では反日目的の番組が報道されない日は無いってのは常識だぞ。
朝日、何考えてんだか。露骨なウソも平気で書けるとは、感覚が麻痺
しとるんと違うか?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 16:06
>>573
とれとれってあんまりうるさいもんだから折れてとることになってしまった。
今になって金の無駄使いだとつくづく思う。
今の契約が切れたら今後絶対に朝日はとらないことにする。
そのうち極右に逝ってくれたらとるかもしれんが。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 17:24
不公表である教科書の内容を中国・韓国に“ご注進”
したのはどこなのか、まだ判明していない?


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 17:37
教科書労連の俵とか言うドキュンもご注進に暗躍(?)してるでしょう。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 19:52
>>577

諸説入り乱れています。

多分最後まで報道し続けるマスコミだよ。

580 :名無しさん:2001/03/02(金) 21:43
朝日も商売だからそのうち社内の左翼は駆逐されるでしょう。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 22:45
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21109.html
[aml 21109] 「つくる会」教科書検定合格可能性大From: 加賀谷いそみ
>近所つきあいは、一から十までうまくいくことはまずありません。ちょこちょこ
>行き違いが起こります。でもいざ、地震だ、津波だと「外敵」におそわれると、
>そんなことは吹っ飛んでお互いに声を掛け合いながら、協力して対策にあたります。
> 国家間のつきあいも同じです。「新しい歴史教科書をつくる会」が深く関わっ
>た歴史教科書(扶桑社出版)が申請されて行われた教科書検定が、アジア諸国に
>津波のように襲いかかって恐怖をあたえています。ヒトラーが台頭したとき、
>ファシズムを封じるためとして、政治の方向がまったく違う米ソでさえも、お互
>いに歩み寄りました。今のアジアは、その図式と似ています。

おいおい、これ以下の記事で「東南アジア」が出てこないのは
どういうわけ?
あと、
「アジア諸国が怒っている例」として
>日本政府は出版させるな
>ハッカー攻撃
を無批判に並べているが、相手の発言が気に入らないなら
「政府の圧力」「ハッキング」OKってか?
逝ってよし!! 

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 22:54
おーい、今日のニュースステーションで新しい歴史教科書を作る会の教科書が
南京虐殺により多数の死傷者が出たとの記述を載せることになったそうだ。

ふざけやがって支那とカンコックめ。



583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 23:00
>>582
俺も見たけど、そう言ってたね。
結局実物見ないと何とも言えないけど、かなりの譲歩はしたんだろうな。
まあ、それでも他の教科書とは違いがあるから、修正を受け入れたんだと思いたいね。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 23:02
朝日は本当にひどいな・・・
落ちるところまで落ちたか

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 00:59
誰の為にある新聞なの、あさひって?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 01:00
汝自ら万里の長城を壞る・・・・・・朝日、河野洋平・・・・逝ってよし
いや・・・絶対に逝け!

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 01:03
>ヒトラーが台頭したとき、ファシズムを封じるためとして、政治の方向
>がまったく違う米ソでさえも、お互いに歩み寄りました。

ウソ付け。独ソ不可侵条約も知らんのか?

>今のアジアは、その図式と似ています。

東南アジア諸国は知らん顔だが。少なくともタイのような仏教国だったら
タリバンの仏像破壊の方が遙かに大事だぞ。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 01:08
南京市内で多数の死者が出たのは事実でしょう。(大部分はゲリラの
処刑だとは思うけど)
とりあえず検定合格、採用が最優先最重要だとやはり思う。
それから少しずつ理想に近づいていってほしい。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 01:10
>今のアジアは、その図式と似ています。
支那と華僑と半島が騒いでるだけやろ。一部を全体に敷延するのはバカ
さよの常套手段。タイは枢軸国や。知らんのかいな?

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 01:12
そうね、今までの教科書があまりに酷かったから
今度の教科書騒動はいい傾向ですね。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 01:15
あーあ。
昨日までの「同志」だった西尾氏を「サヨク」とまで罵倒してまで「台湾は親日国家だ」と主張してたのにこれじゃ自分の甘さを自分で証明しちゃったようなもの(w
赤っ恥だねヨシリン

台湾内政部は2日、日本の漫画家、小林よしのり氏(47)を出入境・移民法に基づく「好ましからざる人物」として、台湾への入境を拒否する処分を決めた。台湾では2月に中国語版が出版された小林氏の著書「台湾論」の従軍慰安婦などに関する記述が政治問題化し、野党議員らが同氏の入境禁止を求めていた。小林氏は著書の宣伝のため、今月上旬に台湾訪問を予定していた。
http://www.asahi.com/0302/news/international02008.html




592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 01:33
98年、江沢民来日時、中国の石炭火力発電所の公害対策として、一基当たり
14億円の脱硫装置を中国各地に約一千基設置する支援策を日本政府が申し
出た。江沢民は感謝の言葉の替わりに、「評価する」とのたまわった。
日本の政治家は、日本のことを「中国の朝貢国」だとでも思ってるの?


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 01:38
名前:Yahoo掲示板から投稿日:2001/02/26(月) 22:08
>
>許文龍は取材に応じ、慰安婦について小林よしのりに語ったことは間違いないと述べています。
>日本による強制徴用はなく、貧乏な家が娘を身売りに出したのだと重ねて述べています。
>
>http://dailynews.sina.com/newsCenter/focusReport/5124/index.html
>
>許文龍は骨のある人物だと私は見ました。日本ですとこういう場合、「失言」とか言って誤魔化
>す人が多いですが、彼は敢えて自分の信ずるところを貫いています。彼の言うことに同意する
>台湾人でも、わざわざこのようなことを公言する人は少なく、周りから攻撃されるばかりで、
>敢えて弁護する人はほとんど無いでしょうに。



594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 01:39
>>588
表記の工夫で何とかしたとか。
例えば
「南京事件では多数の死傷者がでたという”説が”ある」とか
「犠牲者数に関しては、殆どいなかったから中国共産党が主張する30万以上まで、大きな幅がある」とか
「諸説入り乱れており、正確な犠牲者数はいまだはっきりとしていない」とか
とにかく、完全に譲歩したということにだけはならないで欲しいんだが。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 01:43
引き揚げ者の中には、海南島から日本兵と共に引き揚げてきた二十名ほどの台湾人
慰安婦の姿もあった。
彼女達は我々と同じキャンプに収容されて台湾への帰国を待っていた。
彼女らは口々に、「海南島は儲かるし、それよりも兵隊さんが喜んでくれたんです」
と語っていた。
そうした生の声には、日本で騒がれるような強制連行の(悲劇)などは存在しなかっ
たことを、私のこの耳がしっかり聞いている。

(略)1999年、8月号の「正論」に掲載された許文龍氏(実業家であり、李登輝総統
の国策顧問)の記事も、まさしくそんな氏の客観的な歴史観と実行力の賜物だった
と言っていいだろう。
日本でくすぶり続ける慰安婦の「強制連行」なる問題に首を傾げた許氏は、戦時中
に慰安婦だった女性を集めてその事実を明らかにしたのである。
もちろん結果は、日本の一部のマスコミや学識者がヒステリックに訴えるような
「強制連行」なる事実は存在しなかった。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


596 :  :2001/03/03(土) 01:52
便衣兵のせいで南京の多数の民間人が巻きぞえ食って死んだ、

って記述になってたら益々中国様はお怒りになるのだろうか…

597 :名無しさん:2001/03/03(土) 01:52
>592
>本の政治家は、日本のことを「中国の朝貢国」だとでも思ってるの?

まさに、そう思ってるんでしょ。日本は家来のつもりなのさ。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 02:17
>597
日本の政治家が?

599 :名無しさん:2001/03/03(土) 02:30
>598

おっと、引用間違い。というか、元の592からして間違ってるな。
「中国の政治家は〜」であるべきだね、当然。

600 :ふしの:2001/03/03(土) 02:33
教科書の作成団体に関わってますが
修正については基本的に内容ではなく
「表現の方法について教科書としてはいまいちなので」
といわれて直したものです。8割方はそうです。
なにしろ書いている大半が素人だったもので(ははは)
西尾氏にも先月に会いましたが
「すごく教科書らしくなりました 笑」
などと言っていたので、今回は文部省(ああ旧でしたね)
が気合を入れて協力してもらったみたいですね。
ただ外務省・・・・・・
何とかならんのか

小林さんと西尾さんのことについては今は
それほど気にしなくてもいいです
サヨクと違って論争をしたくらいでは仲たがいは
しません。
目的を達したらやるかもしれませんが、今は大丈夫でしょう

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 08:24
なにいってんだ>ふしの
小林が一度ケンカした相手と仲直りするわけないだろう。
あいつは目的意識があって活動してるんじゃなくて
誰かに祭り上げられたいだけなんだから


602 :名無しさん:2001/03/03(土) 10:02
>>601

西部なんとかさんとは、仲直りというか、旧ゴー宣で
ボコボコに批判してたんですが、
「もっともな事言ってるな」と思うようになり、
新ゴー宣の最初の話では素直に謝って理解者となったという例があります。


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 10:26
>>601 >>602
知識人は知識人としての責任を持て、ってのが小林の論拠だからな。
「いくら馬鹿な事を言っても良い、広告塔で構わないという漫画家と、
発言がそのまま政治経済に影響を与える知識人とは、同じ発言でも重みが違う、
だから知識人は知識人らしくあって欲しい」
って言っている訳だから。
西部氏と和解したのも、西部氏がその辺のことをわきまえた人だからでしょ。
逆に、発言に責任を取ろうとしない、他人の足を引っ張ってばかりの左翼系とは
絶対に和解しないだろう。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 13:57
>>601-602
「いや、わしやっぱり考え方変えました/いい大人が
 電車の中でマンガ読んでちゃあいけませんわ」
みたいな事いって西部と握手しているシーンですね

あと、どういう内容か覚えていないけど
「すまんすまんすまんすまんすまん…」と全面撤回してるコマがあった気が。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 15:52
熊本の市民団体の要望書
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21140.html
>日本極右勢力の歴史教科書歪曲策動を糾弾する
> 日本が、またもや歴史を捏造し歪曲する危険な過去に回帰しようとしてい
>る。日本右翼勢力団体の一つである「新しい歴史教科書をつくる会」等の右翼
>集団が、政権政党である自民党の庇護の下に始めた日本帝国主義の植民地支配
>と第二次世界大戦のアジア侵略戦争を美化するなどの捏造された教科書の検定
>通過をもくろんでいるからである。その背後には、今回の野呂田芳成衆議院議
>員による妄言「第二次世界大戦は、日本がアジアの国々の独立を助けた」と同
>じく、このような政府自民党や保守勢力の考え方が温床となっている。
これを紹介している投稿者はこんな事も言っています
>ここまで相手次第で「変身」が見事だと感服するのみ
>産経01.3.2 http://www.sankei.co.jp/
>主張−「静観」は言いなりと同じ
>主張−米側の誠意は理解できる
この投稿者はアホです。言論の自由と原潜による事故とを一緒にしています

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 16:52
>605
ほおっておけ。氏に逝く連中の断末魔のさけびじゃ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 17:05
第二次チョン半島戦争が起きたら
朝日はどちらの肩をもつのだろう?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 17:06
左翼って、ホンマにアホやな

609 :小林よしのり台湾入国拒否ざまあみろ:2001/03/03(土) 17:07

      @`  -―- 、
    /____ \
   / /  ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
   | ||__|__||_|__|___||_|  |
   | |、_@`  、_@` | |  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |   ┌┐ 、、 | |)  | < 小林信者は存在自体ウザいですわ〜
  ノ .人 _ ノ   ノ| |  |  \_________
  ((  ( 「 ) l´ ((   )
  ))/ ̄|  ̄ Y  ))  (
 (( |  |   | ((   )

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 18:04
今週の週刊文春に、朝日も産経も公正な報道機関であることを
捨てて、特定のセクトの機関誌に成り果てた、とあった。

まあ、互いに意地を張り合っているとしか思えんからな。で、国民
の大半は無関心。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 18:07
>610
週刊文春にしてはいいこと言うじゃないか。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 18:07
>>607
遠因は日本の植民地政策にあり〜とこじつけるに100ペソ
その上で、日本政府には慎重な対応を、と言うだろう。

613 :阪京@隔離板:2001/03/03(土) 18:29
 AMLって、狂五郎氏を深夜コンビニの駐車場で襲撃したどゆん左翼
かいな? そいつら、支那に籠絡された売国奴やから、爪の先ほども
信用するに値せん連中やな。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 22:38
http://www.sankei.co.jp/paper/today/sokuhou.html
13:58 入境禁止は最終決定でない。
「台湾論」の小林よしのり氏の入境禁止処分で台湾行政院(内閣)。
見直しを検討か。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 00:15
>>605

「市民団体」の断末魔(笑)

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 00:18
なんか今日朝日見てたら、すごい印象操作してるね。
小林氏が著書の中で、「自ら進んで、喜んで慰安婦になった」
、としてる場所があって、許文龍氏は、「そんなことは
言っていない」と発言してるんだけど、今日の朝日を事情を
知らない人が見たら、日本兵の強制連行がなかった、という
ことまで許氏が否定しているように読めるもんね。
まあ、それはそうとして、小林氏はその記述について、許氏
の発言として書いているんじゃない、と言ってるんですよね?
もしそうだとしたら、吹き出しの中ではなくて、ナレーション
的な感じで余白に書いてるんでしょうね?どうなんでしょう?
でも、書き方はともかくとして、慰安婦になる、というのは
それぞれの事情があってのことであって、別に好んで自ら
進んでなったわけじゃないだろうと思うんだよね。
それをそのように、本当に書いてるとしたら、あまりにデリカ
シーがなさ過ぎるというか・・・
石原慎太郎的に言えば「粗忽」?(笑)


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 00:20
それと、今日の朝日でもう一つ(お?)と思ったことがあります。
それは、「今日の騒ぎは、中国との統一派の野党や、マスコミ
が、同書でも植民地支配に肯定的な見解を表明した李登輝前総統
や台湾独立派への攻撃の口実に使った側面が強く、政治問題化
した」との記述。
だって、台湾統一派の野党は言うに及ばず、台湾のマスコミは、
その90%以上が外省人なんだから、上記のように書くと、
小林氏が言っている、「騒いでいるのは外省人だけ」、という
主張の正しさを、朝日自ら証明してしまうことになるんだから。
現在の台湾では、国民党教育の影響で中国のプロパガンダを
信じてる人もいるから、本省人の統一派や反日派もいるだろう。
でも、現段階では小林氏が言う通り批判派のほとんどが外省人
であるのは確かなんだろう。
台湾反日派はこれからどんどんと社会の中心になっていき、その
傾向を強めるだろう。
それは以前から黄文雄氏などが警告していたことでもある。

618 :http://p103-dna15kitafuse.osaka.ocn.ne.jp.2ch.net/:2001/03/04(日) 00:31
guest guest

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 00:53
小林には呆れた。

論的を左翼やその手先呼ばわりするのも
たいがいにしろと言いたい。
西尾が左翼に操られてるなら、日本人全員極左だ。

昔左翼が「中国には蝿がいません!北京の空は蒼かった!」と叫んだのと
台湾人を理想的かつ極端な親日派扱い
反日派を「外省人、もしくは中共に操られている連中」と
決め付けるのとどこが違うのかね。




620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 06:18
「大東亜共栄圏」の虚像と実像

大東亜戦争が「アジアの解放のための聖戦である」「正義の戦争である」
といった議論は戦時中も「大東亜共栄圏」の美名のもとに盛んに宣伝された。
しかしその実体は「解放」どころか日本軍による戦争遂行目的のための軍事物資の
収奪と「ロームシャ」など現地住民の強制労働を伴ったまさに植民地主義的
支配に他ならなかった。
 それは当時、日本軍自身が策定した対東南アジア基本政策を定めた内部文書
を見ても一目瞭然である。

例えば1941年11月に参謀本部が定めた「南方占領地実施要領」によると
日本による東南アジア占領の目的は「占領地に対しては差し当たり軍政を
実施し、治安の回復、重要国防資源の急速獲得及び作戦軍の自活確保に資す」
とある。つまり東南アジア統治の目的が軍による資源獲得のためであったこと
を率直に語っている。

さらに「国防資源取得と占領軍の現地自活のため、民生に及ぼさざるを
得ざる重圧はこれを忍ばしめ」とある。
 つまり戦争に必要な資源を日本軍が収奪するためには、現地の住民にいかなる
重圧や損害がかかってもかまわないと露骨に表現しているのである。

こうして日本の東南アジア占領が「植民地解放のため」であったとする文句は
対外的プロパガンダに過ぎず、その実体は欧米と何ら変わらない資源収奪
のための植民地支配であった。そのことは当事者であった参謀本部自身が
上記の内部文書のなかで自ら認めていたのである。

(出典:『先史叢書/大本営陸軍部大東亜戦争開戦経緯<5>』)

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 13:28
解説はいらん 読めば分かる
コヴァのゴー宣読んでる脳無しどもが
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=976270843
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=978544040
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART3
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=980155257
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART4
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=981012816&ls=50
☆★小林よしのりファンの学歴は?★☆
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=977570631
「従軍慰安婦」はこうして作られた。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=976370582
■小林よしのり、麻布の台湾料理店で大暴れ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=982156830&ls=50
「慰安婦問題」戦犯リスト
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=983444375
↑クリックすると エラーって出るスレは 開いたページの過去ログ倉庫に入ってる。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 15:13
>620
んなこた判った上で、それでも民族解放に力を尽くしたんだよ。現地の
兵たちは。インドネシア独立戦争について調べてみ。

623 :名無しさん:2001/03/05(月) 15:33
小林の最大の功績は一漫画家と朝日新聞が同レベルってことを世間に知らしめたしたことだよ


624 :ブタは死ね:2001/03/05(月) 17:22
よしりんの肩を持つ気などさらっさらないが、ならば、当の「朝日」は当時どういった報道をしていたのだろうか?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 17:25
>よしりんの肩を持つ気などさらっさらないが、

最近、こういう前置きをする人が増えたね(笑)。

626 :名無し:2001/03/05(月) 17:29
>616
>慰安婦になる、というのは
それぞれの事情があってのことであって、別に好んで自ら
進んでなったわけじゃないだろうと思うんだよね。

確かに好んでなるとも思えないが、「どれほど好んでなかったのか」
も想像する必要がある。
つまり、「手っ取り早い高収入」という魅力に勝てない程度にしか
嫌ではなかったのかもしれない。

と、今までにお世話になったソープ嬢たちの屈託の無い付き合いから
そう思う俺であった。


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 17:34
>>623
あー、なるほどね。それはそうだね。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/05(月) 18:37
小林よしのり>>>>朝卑新聞
今やマスコミの力は一マンガ家にも劣る。
朝卑がせいいっぱい煽っても来るのはアカが十数人、
小林がマンガで書くと超満員。
力の差は歴然。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 18:54
左翼の諸君!
626を見習って皆フーゾクへかけこめ!
脳にまわった毒を、全て白いドロドロのヨーグルトと化してぶちまけるんだ!
世界がガラリと変わるぞ!

630 :いつになっても真実は一つ:2001/03/05(月) 22:10
野中野 朝鮮 金横流しから臭いと思ってた。
ミサイルだけでなく
やはり教科書にも一枚噛んでるのか?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 03:30
age

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 03:52
>>623 >>627
こういう所に残ってるのね、あれが(藁

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 07:27
産経が今日の1面でまたもや朝日を攻撃してます。
もっともな意見だ。


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 07:40
>>633
サヨ大谷がやじうまで発狂してたね(藁

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 07:45
ああいうごりごりのジジイ左翼はどもならんわ。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 09:24
>634
寝てたからみてない。簡単に教えてくれる?

産経と読売にもっと朝日を批判して欲しいな。もっと詳しくね。
朝日のここ一連の記事かいた記者(一面の場合は論説委員とかかいな?)
の実名希望

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 10:02
http://www.sankei.co.jp/main.html

産経の憤りぶりは凄い。
朝日が悪いのは当然だが、ちょっと書き過ぎダナ..

638 :結局:2001/03/06(火) 10:18
朝日は産経を潰したいからでしょ。
古来からどこの国でも、国賊がライバル打破のために外国勢力を利用するのは常套手段。

中国の歴史なんか、その繰り返しだからね。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 12:30
http://www.sankei.co.jp/paper/today/itimen/06iti003.htm

640 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 12:30
>>637
いやいやあれくらいやった方がいいんだよ。
いい子ぶって当り障りない書き方するよりずっと面白いし、
読者も判断しやすいだろ。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 12:48
麻日とってるけど教科書問題は例の社説で読売に一票。

サンケイはまあ主催者でもあるからこの問題では除外。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 12:50
近隣諸国(シナ、チョン)も朝日も「歪曲」してるな。
一種のヒステリーだ。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 12:50
>>639より引用

> 先月二十一日付朝日報道以降、不可解な現象も見られた。二十三日付
>各紙は「中国の不合格要求」を一斉に報じたが、朝日だけは報じなかっ
>た。朝日がこの事実を報じたのは、中国の記者発表から四日後の二十六
>日付朝刊である。あまりにも早く中国が反応したため、連係プレーとみ
>られるのを恐れたのかもしれない。

この部分、朝日に釈明してほしいな。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 13:26
産経200万部いったらしいね。
部数低落の朝日は面白くないことだろう。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 13:56
反日朝日は逝ってヨシ!

646 :名無しさん23:2001/03/06(火) 14:00
朝日の起死回生の最善策は紙をパルプ100%にする事だ。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 14:21
戦前に回帰することこそが朝日の生き残る道です(藁
でも、結局はただの煽り新聞なのね(藁


648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 15:23
http://www.netomo.com/netomo/japan/html/transboard_jk.htm

649 : 名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/03/06(火) 15:25
なんかカミュとサルトルの哲学論争思い出した

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 16:03
TAEみたいなドキュソを持ち上げる破廉恥朝日逝ってよし!
ttp://www2m.biglobe.ne.jp/~Ippongi/cgi-bin/ir/personalbbs.cgi

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 23:07
>647
俺も浅日の右旋回待ってるんだが。
いつ頃になるんだ藁?

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 00:11
だってたいしたネタがなかったんだもん。
いいじゃん、一面記事にしたって。
森の話はあきたんだい!!

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 01:47
「作る会」教科書「だけ」の合否(予定)について、連日(←字義通り)報じている、薄気味悪い新聞。


654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 02:01
ほとんどの国の人は愛国心を持っているのに、日本人だけ国虐心?を
抱いてる。右と左に分けるなら、日本人のみが左向き。
私自身も左向き。やはり ブリーフにすべきか?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 02:05
>>654
左手を使う努力を惜しまないでください。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 02:25
左は むしろ貴重な動物だから絶滅しないように保護しましょう。
動物愛護推進日本国

657 :634ではないが:2001/03/07(水) 04:48
>>636

常に弱者の立場に立って云々、韓国併合は韓国の法律でダメと言ってるに、
日本国の法律で合法だから良いなんて通用しない。

みたいなことを言ってました。ウケましたけどね(笑
むしろ大谷氏の歴史認識(というか誤認)の方がよっぽど問題だと思うが。。。
おまけに大谷氏には国際法も日米の裏取引も頭にないようで、
これでは中学でも点数もらえません(サヨ教師ならくれるかも・・・)。

それに冒頭の「弱者云々」とは、
黒田(故人)思想というか旧読売大阪思想と言うべきもので、
国内問題においては必ずしも悪い考え方ではないが、
今回のような国際問題で、しかも外国を弱者に見立てる場合
(ある意味この考え方は外国に失礼だ)においては、
その反動で国内の弱者を切り捨てる事になることを全く分かってない大谷氏。

困ったものだ。。。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 04:53
朝日は取るの止めてたけどラーメン屋でみたら大きく批判してたな。
チョンマスコミのホームページ見ると朝日が○○伝えたとばかり書いて
ある。さすがマッチポンプの売国新聞だな。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 05:41
そりゃあ「入試に出る」をウリにしてきたんだから、必死だよ。
この教科書の普及は、朝日の部数に反比例すること間違い無し

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 06:39
小林よしのりは、従軍慰安婦の証言を捏造だと批判しておきながら、
自分は『台湾論』の中で平気で許文龍の発言を捏造している・・・

朝日たたきは、馬鹿の一つ覚えのように見えるので、やめておきなさい。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 06:42
>>660
もうちょっと詳しく教えてくれる?

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 08:21
許文龍が捏造と認めたのか?
俺は台湾のネットにゅ−すを見たけどそんな事は書いてなかったぞ。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 10:19
なぜ小林の話が出て来るんだ?よそでやれば?

浅日擁護は小林を持ち出さないとできない?


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 10:25
純粋な疑問なので教えてください。

例えばアメリカの教科書はキリスト教徒がネイティブアメリカンを虐殺して
アメリカ合衆国を建国した歴史はどう書かれているの?

中国における台湾やチベットの記述は?

朝鮮半島における、37度線をまたいだ国の記述は?

想像だと各自が勝手に言いたい放題書いていると思うのだが、
それが普通ではないの?

教えてくれると嬉しいっす。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 10:54
>>622
これに一つ新しいのを加えたので、まだの人はどうぞ。

解説はいらん 読めば分かる
コヴァのゴー宣読んでる脳無しどもが
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=976270843
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=978544040
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART3
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=980155257
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART4
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=981012816&ls=50
☆★小林よしのりファンの学歴は?★☆
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=977570631
「従軍慰安婦」はこうして作られた。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=976370582
■小林よしのり、麻布の台湾料理店で大暴れ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=982156830&ls=50
「慰安婦問題」戦犯リスト
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=983444375
「南京虐殺で実際に殺された数は?」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=history&key=978681036
↑新しく加えました。

↑クリックすると エラーって出るスレは 開いたページの過去ログ倉庫に入ってる。



666 :ごめん、間違えた:2001/03/07(水) 10:55
改訂版

>>621
これに一つ新しいのを加えたので、まだの人はどうぞ。

解説はいらん 読めば分かる
コヴァのゴー宣読んでる脳無しどもが
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=976270843
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=978544040
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART3
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=980155257
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART4
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=981012816&ls=50
☆★小林よしのりファンの学歴は?★☆
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=977570631
「従軍慰安婦」はこうして作られた。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=976370582
■小林よしのり、麻布の台湾料理店で大暴れ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=982156830&ls=50
「慰安婦問題」戦犯リスト
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=983444375
「南京虐殺で実際に殺された数は?」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=history&key=978681036
↑新しく加えました。

↑クリックすると エラーって出るスレは 開いたページの過去ログ倉庫に入ってる。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 11:25
↑きみ小林すきなんだね藁

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 11:45
>>664
おれも知りたい。

「強大な「インディアン」の部族に手を焼いて、困った白人たちは
その部族に毛布を贈り物として届けました。その毛布には天然痘患者から
採取した体液がしみこませてありました。そしてその部族の人たちは死んで
いきました。白人は戦わずして土地を手に入れることができました。」

こういう「開拓の栄光の歴史」は教科書には載っていないだろうなあ。


669 :三国人:2001/03/07(水) 11:53
現在小林批判してる奴って薬害エイズまで小林を支持してた奴が多いんじゃない?
それが段々と小林が右傾化していくにつれて憎悪の対象になっていった。
「ゴ−宣読んでる脳なしども」なんて言ってるけど、絶対昔は熱心に読んでた輩ばかり。

670 :名無し@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 11:59
最初はサヨも自分の運動に小林を利用できると思っていたが、利用するどころか
逆に自分らの運動の胡散臭さを指摘され、手のひら返したように批判しだす。
小林が行く先々で騒動起こすのはこういう一面もある。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 12:07
作る会も小林なんて抱えちゃったおかげで、一番団結して闘うべきときによしりんが西尾を罵倒して、
西尾なんて卑怯でトンデモ本作者とかサヨク本多勝一なみだって言い出すんだから「作る会」会長も面目丸つぶれ(w

まあ小林を「作る会」へ勧誘したのは西尾自身だから自業自得か(ワラ


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 12:21
汚職議員・小山を「作る会」協力者として宣伝した小林
恩をあだで返すような小林を「作る会」へ引っ張り込んだ西尾

どっちもどっちだ。
まあ西尾も小林も人を見る目が無いことだけは立証されたな(w




673 :朝四足昼両足夜三足:2001/03/07(水) 12:31
何でも簡単に立証しちゃうのはサヨの悪いくせ。

ヒトラーのことを 何でも単純化する恐ろしい人 という評があるが、
サヨちゃんも双子の兄弟。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 12:32
>>667
違うよ、小林がいる事のデメリットよりも、お前らみたいなのがいる事のデメリットの方が大きいとの判断からだよ(藁


675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 12:50
最近の信者達はさすがに苦しそうだね(笑)。

676 :664:2001/03/07(水) 12:53
>>668

他にもさ、アメリカは多民族国家で素晴らしい国です。マンセー-!!
っていう左翼の方々もいるけど、
あそこの国が多民族なのは、
・入植してきた侵略者の白人
・もともと住んでいた黄色人種のネイティブアメリカン(かなり死んだ)

こういう事実を踏まえて、素晴らしいといっているのかね?
アメリカの社会科の教科書でどう書いてあるか是非とも知りたい。
・奴隷として連れてこられた黒人の生き残り(かなり死んだ)

677 :664:2001/03/07(水) 12:53
>>668

他にもさ、アメリカは多民族国家で素晴らしい国です。マンセー-!!
っていう左翼の方々もいるけど、
あそこの国が多民族なのは、
・入植してきた侵略者の白人
・もともと住んでいた黄色人種のネイティブアメリカン(かなり死んだ)
・奴隷として連れてこられた黒人の生き残り(かなり死んだ)

こういう事実を踏まえて、素晴らしいといっているのかね?
アメリカの社会科の教科書でどう書いてあるか是非とも知りたい。


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 12:56
>>674-675

ワラタ。
でも信者が、教祖・小林の「デメリット」があることを認めただけでも数週間前に比べたら大きな進歩かも(w
その調子(w



679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 13:35
┏━━━ / |━━━━━┓

    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛

      ┃┃ /  ヽ     ┃┃

    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓

    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛

      ┃┃ (/)     ┃┃

      ┃┃ (/)     ┃┃

    凸┃┃ (/)     ┃┃凸

    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш

    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||

  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧

  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )  朝日新聞社が倒産しますように

  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃

  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |

  /////ノ@`@`@`@`@`@`ヽ ////||  |〜

////////////  |∪∪

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |

|        奉  納        |



680 :>677:2001/03/07(水) 13:35
低廉労働力と市場を求めて海外に武力も用いて進出する帝国主義については、左翼が最も強硬に批判しているところですが?

アメリカにおける有色人種問題を言うなら、比較的白人の利益を重視する共和党が大統領選で勝ったことを、産経新聞などの日本の右翼が喜ぶことが理解できないんだけど。のんきな名誉白人意識でもあるんでしょうかね。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 13:56
>>677
アメリカマンセー組なんて
むしろ「グローバルスタンダード(という名のアメリカンスタンダード)」が
大好きな小沢@自由党か自民党の一部のほうが顕著だろ。

君の脳内では「左翼=アメリカ大好き」って図式なの?


何をどう勘違いしているのやら(w




682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 14:09
ちょっと訊きたいんすけど中国と韓国がごちゃごちゃ言ってんのって朝日のせいなんすか?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 14:10
>>682
体育会系の君、マンセー

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 14:11
>683
ありがとう

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 14:20
関係ないけど売れるんだろうか?
学校より一般人が多くかいそうだな

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 14:20
abc

687 :小林教祖:2001/03/07(水) 14:25
信者とかいて儲けるってよむんだ。しってるか?

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 14:51
よしりん大儲けですな。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 15:00
>>687
信者 → しんじゃ
だから知らないよ。
漢字の読み書きからどうぞ(藁

>>688
確かに設けてるな。
アナタの言ってる事は正しい。


690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 15:01
>689
こういうレスをつけるときは漢字間違いをしないように

691 :名無しさん:2001/03/07(水) 22:44
ahoですな。

692 :ななしよななし:2001/03/08(木) 00:32
>君の脳内では「左翼=アメリカ大好き」って図式なの?

前の沖縄知事なんか、そのものズバリだったけど?
なんせ、アメリカへご注進に行ったもんね。
ぼくたち、米軍基地に出ていけといってるのにウヨが政府を牛耳って言うこと聞かないんですう、ってさ。
もちろん、米国政府もマスコミも、アホか、という反応だったけど。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 00:36
>>692
米軍基地の撤退を求めるのが親米とはユニークな意見ですな。

694 :君あの時のニュアンス知らないのね:2001/03/08(木) 00:47
>>693
堂々と撤退を求める言い方だったら、こんなこといわないよ。 あの時はおどろいてあきれたの。
彼にはもと留学生として心の底にアメリカに甘えがあったんだと思う。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 00:53
>>694
それでは、どのような表現手段をとれば、「米軍基地撤退を求めること」が親米では無くなるのですか?
君の言う、「堂々と撤退を求める言い方」とは、具体的にどういうものなのか教えてください。


696 :忘却の彼方で:2001/03/08(木) 01:23
ソースを出せないから、ウソだと思うなら思ってもいいけど、当時ウオッチングしていた者としては、
彼は、アメリカに対して、我々沖縄県当局の方が日本国政府よりも正しい事を言っていると
公に認めてくれ (お墨付きを出して外圧をかけてくれ) としかとれないアプローチをした。
もはや、いいかたのもんだいではなく、発想の問題で、だからびっくりした。そういうこと。
これは当時からずっと思っていたことだし、我が家では当時から話題になっていたことでもある。
これ以上は論証できないので、その点は先に謝るよ、ごめんマジに聞いてくれたのに。>>695

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 01:52
http://www.asahi.com/0307/news/politics07014.html
何だか最後の方は、朝日なりに必死で落としどころを探っているようにも読めます。

698 :okinawa:2001/03/08(木) 02:15
>696
アメリカに対していつまでたっても卑屈な態度しかとれない
ヘタレ日本政府を見限って、当事者に直接文句を言いに行っただけ。
半世紀以上もそういうことが続けばあたりまえ。
今回の原潜事故に対する日本政府の対応見ててわからんか?
アメリカ側にたって弁明してただろうが。
親米嫌米以前の問題だよ。




699 :>697:2001/03/08(木) 02:25
淡々とした記事を、いちいちてめーの願望を込めて深読みする馬鹿。


700 :>699:2001/03/08(木) 02:36
朝日なら、「あの」教科書に関する記述が淡々としただけでも大変化じゃないの?

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 02:39
>700
力への渇望が哀れ

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 02:42
必死と淡々は結びつきましぇん。


703 :700:2001/03/08(木) 02:43
>>701
ごめん意味わからん。オレなんかアホなこと書いちゃった?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 02:59
自分のポコチンが貧弱と言う理由で朝日を叩くのは止めませんか?
自分の背が低いと言う理由で産経に親しみを覚えるのは止めませんか?
せめてネット上だけでもさ。
見えないから気にすること無いって。



705 :>702:2001/03/08(木) 03:02
煽りたいのを「必死で」押さえた結果「淡々と」した記述になっているってのはどないだす?

706 :>705:2001/03/08(木) 03:19
淡々とした記事を、いちいち必死にてめーの願望を込めて深読みするおまえ。
なら、オゲッ(優香風)

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 03:19
>自分のポコチンが貧弱と言う理由で朝日を叩くのは止めませんか?

こういう男根主義には反対

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 03:55
■教科書検定で首相、政治介入を懸念
 http://www.yomiuri.co.jp/01/20010307ia24.htm
■「近隣諸国との摩擦望まぬ」と森首相 歴史教科書問題
 http://www.asahi.com/0307/news/politics07014.html

同じネタでも取り上げ方が正反対だな。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 04:29
>>708
朝日にしては大人しい方だ
電波度が足りん(笑

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 07:41
教科書検定で首相、政治介入を懸念
http://www.yomiuri.co.jp/01/20010307ia24.htm

 自民党の「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」の中川昭一会長らは七日、国会内で森首相と会談し、検定中の中学歴史教科書をめぐって中国や韓国などの反応が過熱していることについて、干渉や介入を排除して検定作業を貫徹することなどを申し入れた。首相は「近隣諸国と摩擦が起きることは望まないが、政治介入はあってはならない」と述べた。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 07:52
>>710
TBSの報道では、森の最後の「政治介入はあってはならない」を省いてたんだって。
それに比べりゃまだ朝日もマシか。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 08:48
>711

もろ情報操作だな。
こういう情報操作の類は法律で禁止できないものか?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 17:28
>>712
読む側見る側がそこそこ賢ければいいんじゃない?
2ちゃんねらーなら、そう簡単には騙されないでしょ。

とは、書いたものの、一つのイッシューについて各紙各局見比べる
のは面倒だなあ。

714 :664:2001/03/09(金) 00:12
ここで熱く教科書について語っている人。

お願いだから、他国が自国の歴史をどう書いているか教えてください。
夜も眠れないよ。

中国がチベットのことをどのように書くかとか、
中国がモンゴルのことをどのように書くかとか、
北朝鮮が朝鮮戦争をどう書くかとか、
アメリカがネイティブアメリカンを虐殺したことをどう書くかとか、
知りたくてしょうがない。

とくに中国の教科書って本当に、近隣諸国に配慮して書いているのですか?

>>664


715 :名無しさん:2001/03/09(金) 01:05
なんだその近隣諸国に配慮って。
アレは日本だけだぜ。
基本的に教科書なんて自国に都合の良いことしか書いてないよ。

716 :715:2001/03/09(金) 01:06
韓国なんか凄いことで有名だ。
ハン板逝けばわかるけど。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 02:13
ってことは、日本は教科書は好き勝手もいいんだよな。

少なくともシナやちょんに遠慮する必要はないよな?

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 02:18
>717 そーだよ。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 02:26
じゃあ、一面にのせた朝日新聞は白痴じゃん。

720 :名無しさん:2001/03/09(金) 04:47
それは常識です

721 :名無しさん@23:2001/03/09(金) 07:54
「新しい教科書を作る会」が裁判に訴えれば、当然朝日は主張するんだろうな
検定制度は「憲法違反」と(大笑い)

722 :はやめにあきらめろ:2001/03/09(金) 09:10
森さんも教科書問題で某国の批判を無視している点で評価できる。

723 :名無しさん:2001/03/09(金) 09:31
>>722

たまには森首相もいい事言った、という評価はあちこちで聞かれます。
私も同意見。



724 :名無しさん :2001/03/09(金) 09:35
確かに森首相はその点は非常に評価できる。
彼も政治家というか首相としてのギリギリの所は守ってるのかな?
それにしてもFAXはないよなぁ・・・

725 :名無し:2001/03/09(金) 15:08
でも森さんは危機管理センターの電話番号知らなかったんでしょう?
やっぱダメじゃん!!

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 15:18
村山よりはいいだろ。

727 :名無しの憂国の志士:2001/03/09(金) 15:23


                         /〜〜〜〜〜〜〇
                        / / /     /
            ‖         /朝 )===  /
      /⌒ ⌒/‖        /〜〜〜〜〜〜/ 
     |〇〇 |‖∠⌒ ゝ  /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |共産 |⊂(`∀´‖)|      < 国立で一斉決起だ!!
      \_// ̄⊂  )( ̄@      \_________
     o/◯)//o⌒)  ) ̄ ̄)
     //=//(  / / / ̄ ̄\o
    /⌒/ / 重(__) \    \ ≡
   (  ( / /) ○====<二二二<  ≡
     \_/    ̄ ̄ ̄\_/




728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 15:23
主張 評価できる森首相の姿勢
【教科書検定】
 森喜朗首相は、中学歴史教科書の検定をめぐって日本政府の配慮を求めるために来日した韓国政府特使の金鍾泌・韓日議員連盟会長に対し、「日本の教科書は国定ではない。厳正に検定手続きが行われている」と述べ、政治介入しないことを表明した。外圧に屈しない対応といえる。

 日本の教科書検定制度は首相が言うように、中国や韓国の国定教科書とはシステムが違う。自由な表現や出版を基本的に認めながら、事実の誤りや極端な記述は検定で改められ、合格した複数の教科書から各教育委員会が一社の教科書を選ぶ仕組みである。従って、政府が政治介入する余地はない。

 韓国側がどこまで納得したかは分からないが、日本の首相として、言うべきことは言った。本来、こうした対応は、中国や韓国が外交ルートを通じて抗議してきた段階で、外務省がやっておくべきことだ。「内政干渉でない」として、静観し続けている外務省は怠慢のそしりを免れない。

 水産高校の実習船に米原潜が衝突した事故への対応などで批判されている森首相だが、今回の教科書問題では適切な対応が目立つ。

 先の衆院予算委員会で、検定中の特定教科書の白表紙本(未公開)の内容が流出し、中国や韓国からの反発が強まっている問題について、首相はこう答えた。「われわれさえも見ることのできないものが、どうして外に漏れるのか。検定が済んでいないのに、外国からいろいろな声が出てくることは非常に残念だ。あってはならないことだ」。われわれも同じ思いである。

 また、自民党の「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」が首相に厳正な検定を申し入れた際、森首相は検定基準の近隣諸国条項について「あくまで国内のルールであって、決して条約ではない」と述べている。これも正しい理解である。

 中国や韓国などに配慮した教科書記述を求めた近隣諸国条項は、昭和五十七年の「侵略」「進出」誤報事件で、当時の宮沢喜一官房長官が「検定基準を改める」と中韓両国に約束する談話を発表し、その宮沢談話に基づき検定基準に追加されたものだ。成立過程に問題があるものの、それを運用するのは日本の文部科学省の教科書調査官や検定調査審議委員らである。中韓両国がこの条項をたてに、検定に口をさしはさむことはできないのである。

 今回の森首相の対応は、独立国家として当然のことだ。それをこれまでの日本政府がなおざりにしてきたことこそが問題なのである。教科書問題では森首相の指導力に期待する。http://www.sankei.co.jp/paper/today/editoria/editoria.htm

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 00:01
■ 中韓の教科書批判、検定への影響否定…河野外相
 http://www.yomiuri.co.jp/01/20010309ia21.htm
■中韓の懸念は内政干渉ではない 教科書問題で河野外相
 http://www.asahi.com/0309/news/politics09016.html

同じネタでも取り上げ方が「またも」正反対だな。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 00:32
森がだめなのは認めるし、教科書のように、中国や韓国まで
好き勝手書いている、すなわち国の自決権があるものを
中国の共産主義者がけちをつけてもつっぱねたのは最近の
政治家になく素晴らしい対応だ。

あとさ、森氏は総理なんだから、自分で電話することはないだろう。
別に知らなくてもいいさ。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 01:05
>>729
この発言内容なら、誰がどう考えても読売の見出しになると思うんだけどなあ。
そもそも「内政干渉が行われるとは全く思っていない」と「内政干渉ではない」は、意味が全然違うのではないか?

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 01:16
森の対応がまあまあ評価できるだけに、

乞野の軟弱ぶりがいっそう際立っているな。

外務省を見ていると日本が貢献に比べて外交的に立場の弱い理由
がよく分かるね。
中・韓・北が外交上手なだけに致命的だわな。

まあそもそも太平洋戦争自体が下手糞な外交の産物でもあるが。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 02:18
石原首相が誕生したらかなり好き勝手やってくれるだろうに。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 02:23
韓国がまた竹島問題で騒いでます。

◇澄田知事の竹島発言に韓国・慶尚北道が反発(共同)
 島根県の澄田信義知事が日韓両国が領有権を主張している竹島
(韓国名・独島)について、県議会で「韓国が不法占拠」などと
述べたことに対し、韓国慶尚北道は六日、同県との自治体交流・
協力事業を当分の間、中断することを決めたと発表した。
 慶尚北道によると、同道と島根県が一九八九年に姉妹縁組を結
び交流を始めて以来の措置。議会も道庁側に強い対応を求め、姉
妹縁組破棄を求める決議案の審議も検討している。
 発表によると、慶尚北道は島根県に派遣中の国際交流員を即時
に帰国させ事実関係の報告を受ける。
 議会の親善訪問や公務員派遣などは中断されるが、学校間など
で行う民間交流は対象外とみられる。
 島根県は二日、慶尚北道に対し県知事の遺憾の意を伝えている
が、同道は再発防止を求める抗議文を送った。韓国では竹島が行
政上、慶尚北道鬱陵郡の一部とされている。
http://www.sanin-chuo.co.jp/


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 02:31
そもそも、諸悪の根源である「近隣諸国条項」も、左翼メディアの
御注進と、外務省が事実確認をする前に謝罪した「事件」を契機に
できたもんだからね。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 05:40
マスコミも選挙で選んだほうがいいかも。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 05:41
 対日交渉に当たって金正日書記は「表面上は高圧姿勢を取り、内部的に
引き込め」と指示、「日本は戦争を恐れているので押せば譲歩するし、
(北朝鮮が)少し譲歩すれば喜ぶ」と金日成主席時代からの方針を踏襲している。

 北朝鮮は日本と韓国を離反させるため、従軍慰安婦や歴史教科書問題などが
持ち上がるたびに、両国関係を悪化させるよう工作している。

 黄元書記は、外国がコメ支援以外の経済援助や投資を行わなければ
「北朝鮮は五年で内部崩壊する」と予測。日本が賠償金を出すことは
「死にかけている蛇に桃の実を与えるようなものだ」とした。

http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9709/html/0926side03.html

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 21:52
朝日新聞では無いけど、今日の神戸新聞の投書欄では「ナヌムの家」を引き合いに
出して「つくる会」を非難する投書が載っていた。
園長のレイプ事件を知らない人間の投書なんだろうけど、もはやブラックジョークだね(笑)

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 22:01
いったいどういった情報の入れ方をしているのだろうね?

でもナヌムの家の批判をした当初はきっと載らないのでしょうね。

740 :石叫ぶべし:2001/03/11(日) 22:04
>>734

韓国式友好=韓国への隷属 だからね。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/13(火) 00:24
age

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/13(火) 01:01
あげ

743 :ふざけんな:2001/03/13(火) 01:18
あげ

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/14(水) 16:11
またグダグダ言ってる元ニッカン(朝日系)記者
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=010314imai&vf=1

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/14(水) 16:19
>>744

一生懸命説明をしているけど、
もともと検定前の教科書をリンクして
外圧をかけさせるという、倫理的におかしいことをしているので
泥棒にも三分の理
という感じですね。

朝日系だけあって、電波入っていますね。

746 :電波の白眉:2001/03/14(水) 16:22
 一方、欧米の植民地では、反抗は許さなかったものの、現地の自治は現地人に任せて、ひたすら産物の収奪、
貿易といった商業的なものだった。いわゆる“植民地経営”という言葉がぴったりくるやり方。彼らも教会を作って
宗教教育をした。しかし日本の神社の強要とは違う。

 日本では天皇を拝むということだった。欧米はあなたの苦しみを神に救ってもらうために祈りなさい。そのため
に聖書の言葉を守りなさいというもの。どちらが民衆にすんなり入っていくだろうか。考えるまでもない。

747 :746:2001/03/14(水) 16:25
(引用記号を入れるのを忘れました。)

日本の植民地経営への批判はともかく、こうまでヨーロッパの植民地政策を
誤解した上で褒め称える人が今どきいるなんて、本当に驚きました。

現地の自治を現地人に任せて、どうしてフィジーはああいう人口構成になっ
たのだろう(w

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/14(水) 17:18
この朝日新聞系列の記者の頭の悪さはすごいな。

欧米とひとくくりにするあたりも見識の無さを表している。

旧フランス領はかなりこっぴどい目にあった。
旧イギリス領はシンガポールをはじめ、インドなどまだ成長している。
一般にはイギリス領だったところは現在でも治安は比較的良い国が多い。

日本の植民地支配がひどかったというのは公平性を欠いている。
日本が占領していた地域と、欧米が主に占領していたアフリカ地域で
現在どちらが貧困が考えればいい。
こいつ、まじで頭弱い。。。



749 :名無しさん:2001/03/14(水) 19:36
>>746
すげー。
ここまでバカな記者がいるとは。
ツッコミ所満載だ。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/14(水) 19:50
ここで書くだけじゃなくてあそこできちんと反論書いて
もらえませんか?

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/14(水) 20:00
>>750
相手にして欲しいの、構ってクン?
反論したいならまず自分で真っ先に書けよ。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/14(水) 20:50
残念ながら君達は、もう既に朝日の戦略にヤラレているよ。
よく考えてみるがいい。なぜ朝日がここまで暴走しているのか?
いや、暴走と言うのは語弊がある。洗脳だ。

現実に、「ツッコミ所満載」のウソをつく人がいたとしよう。
最初は矯正しようとするが、一向に直らない。
放っておく、その人は永遠にウソをつき続ける。
すると貴方はこう思うかもしれない。
「3%ぐらいは正しいのかも?」

こうなればしめたものだ。3%は5%になり10、34そして99.99%
にまで勝手に成長してくれる。
過去なんて、たった今創ってるんだろ?
もう終わった事なんだから、どうアレンジしても問題無いだろ?

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/14(水) 20:59
というよりウソと気づかなかったらそれまでだもんな。
危険な新聞だよ朝日は。

754 :749:2001/03/14(水) 21:03
>>752
『オルレアンの噂』にもそういうのがあったな。
意図的な戦略ってことはないだろうが、結果的には確かにそうなってる。


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/14(水) 22:35
電波系の女の子が、
「私はムー大陸で、セントルイセス様と一緒に悪と戦ったのだけど、
相打ちになって、現代に転生しました。
セントルイセス様の生まれ変わりを探しています」

といっているうちに、周りの人がこの子の前世は美少女戦士だったのか
と思うのと一緒だな。

756 :気になる。:2001/03/14(水) 23:34
・・・んで、
台湾へわざわざ行って、従軍慰安婦教を吹きまくっていた
反日屋って誰だったんだ。

757 :高信 太郎:2001/03/14(水) 23:52
とりあえずこのバカ記者には抗議文を送っておいた
みんなもおくってやろうや、ただ変なのじゃなくちゃんとした反論でね
とりあえず、日本の統治より欧米のほうが良かった的な言葉は一番許せん
アホなこというな
自治を現地人に任せた?ただほったらかしにしてただけだろうが
教育環境を整え、同じ人間として扱った日本の統治とどっちが受け入れられたか考えるまでもないわ。

758 :七誌産:2001/03/14(水) 23:54
とりあえずもう一回アド載せ

>またグダグダ言ってる元ニッカン(朝日系)記者
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=010314imai&vf=1




759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 03:39
age

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 03:58
●検定中なのに、なぜ公開されたのか

検定申請中の教科書は、一般には公表されないものなのだが、その内容が白日にさらされた。これは何を意味するのだろう。
最近、警察汚職や企業の秘密が次々と内部告発されて、明らかになり裁かれている。秘密にしていたことが外部に漏れる。このことはその組織にとっては都合が悪いが、一般市民には大歓迎。それでないと、市民生活に密接に関わりのあることが密室で決められてしまう。
今回の教科書が表面化した経緯は不明だが、それを見た人が「これは近隣諸国に誤解され、市民生活に悪影響を与える」と判断したのだろう。そこでマスコミに持ち込んだのではないだろうか。私の長い記者生活の中でも、こんなことはよくあった。

この部分読んだだけでも、こいつがとんでもない大バカであることがよくわかった。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 04:44
>>752どんな嘘も何度も繰り返していれば信じさせられるってヒットラーが言ってたんだっけ。朝日はヒットラーの忠実な弟子だったんだ。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 07:10
20世紀特派員 植民地の日々 高山正之
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9711/paper/1118/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9711/paper/1119/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9711/paper/1120/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9711/paper/1121/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9711/paper/1124/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9711/paper/1125/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9711/paper/1126/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9711/paper/1127/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9711/paper/1128/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9712/paper/1201/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9712/paper/1202/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9712/paper/1203/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9712/paper/1204/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9712/paper/1205/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9712/paper/1208/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9712/paper/1209/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9712/paper/1210/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9712/paper/1211/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9712/paper/1212/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9712/paper/1216/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9712/paper/1217/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9712/paper/1218/year/year.htm
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9712/paper/1219/year/year.htm


763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 07:17
それで、誰がどうやって白表紙本を流出させたのかわかっているのか?

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 07:33
克明な検定結果(修正結果)を流出させたのは誰ですか?

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 08:13
もしかして全部偽造だったりして。きちんと調査されないかぎり、そういう仮説も成り立つかな?

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 08:25
南京事件についての元ニッカン(朝日系)記者・今井勉氏の見解
>「南京大虐殺はなかった」など、ノー天気なことを言い出す人が出てきたが、人数はともかく虐殺はあったのだ。それはそこに侵攻させら>れた兵士自身の数々の証言でも明らかで、否定はできない。

>兵士自身の数々の証言でも明らかで
>兵士自身の数々の証言でも明らかで
>兵士自身の数々の証言でも明らかで

(∧__∧)(∧__∧)(∧__∧)

証言だけで明らかになるなら、もう一方の「そんな事実はない」という「証言」の立場はどうなるんだ?

767 :高信 太郎 :2001/03/15(木) 08:48
>766
都合のいい証言しか聞えない耳をしてるのでしょ
それが聞える人達がノー天気な人なのだといいたいのだろう

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 08:54
>767

聞こえないハ○ダ記者と同類か?



769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 11:19
証言がすべてだったら冤罪事件いくらでも起こるよ。

770 :名無しさん:2001/03/15(木) 11:28
>769

だから、今の世の中冤罪事件だらけじゃん。痴漢冤罪とか。
これも左翼思想の影響か知らんが、証言だけで有罪にしたせいで。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 12:45
人数はともかく、、(笑)

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 13:26
朝日新聞の記者もつかまったあと冤罪だ!!
といったらしいし、きっと冤罪はたくさんあるんでしょう(藁

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 13:39
>>766
まったくです。
新聞記者に限らず部分をもって全体を騙ろうとするヤシが
実に多い。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 00:22
あげ。

775 :ななし:2001/03/16(金) 00:32
スパイ行為とは、うわさを流したり
丁稚(デッチ)挙げたりして そこの国の国力を下げるものをいう・・
オウムは左の人たちによって破防法をマヌガレタのだとおもう・・

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 00:35
>>763
白表紙本の入手ルートは未だに不明のままですが、流出させたのは野田英二郎元駐インド大使と外務省の教科
書問題担当課長です(課長の名前はちと不明)。
ちなみに、野田英二郎は教科書不合格工作が発覚した時点で委員から外されたとのことです。

>>764
先日のつくる会の記述訂正分のことですか?
それは文部科学省の誰かでしょう。

>>765
成り立ちますね。だから真偽のほどをハッキリさせるために、この情報漏洩問題をもっと取り上げてほしいの
だが、それをできるのはマスコミか政治家のどちらかしか無く、今のところ、どちらにも期待できません。

一連の教科書不合格工作は野田英二郎と外務省の課長と後藤田正晴の指示によってなされたわけですが、後藤
田は日中国交回復をはたした田中角栄の番頭的人物で、今現在は日中友好会館会長も務める親中派です。ただ
彼は左翼とは違い、田中角栄がアメリカに対抗するために日中国交回復をはたしたのと同様に、日米中の三者
のパワーバランスを考えるうえで、「日中間の関係の悪化はアメリカが利するのみだ」という考えに基づいて、
つくる会の教科書をつぶそうとしていたようです。
政権与党による親中政策も、確かに30年前なら有効な外交カードたりえましたが、いざ30年つき合ってみ
たら、(こちらのつき合い方も下手すぎたせいか)支那のごう慢さと狡猾さが目立つばかりです。ここらでガ
ツンと一発、国としての主体性を示すことが、日米中の関係の中でバカにされない唯一の方法だと俺などは考
えますが、どうやら後藤田正晴もモウロクしたようです。


777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 00:59
アメリカの警察は証拠を重んじ逸話を重視しない。ヨーロッパの魔女裁判
を思い起こせばわかるように、容疑者は審問中に脅されることがあるし、
人は犯してもいない罪を認めることがある。目撃者も見間違えることがあ
るだろう。

証言をそっくりそのまま信じる人について、ユングはこう語った。
「こういう人たちは、批判精神を欠いているばかりか、心理学の初歩も
わかっていないのだ。心の底では、物事を理解したいとすら思っておらず、
信じ続けたいだけなのである。我々人間が抱える欠点という点から見れば、
いかにもありそうなことだ。」

科学的方法という厳しいお目付け役のことが分かってくると、肝心なのは
一にも二にも証拠だと思うようになった。
重要な問題であればこそ、それこそ水も漏らさぬ証拠が必要なのだ。
真実であって欲しいと思うなら、その分だけ慎重にならなければならない。
目撃者の話だけではだめだ。
人は間違いを犯しもすれば、悪ふざけもやらかす。金銭欲や名誉欲のために
は真実を曲げもするし、見たものを勘違いもする。
さらにはありもしないものを見ることさえあるのだ。

「カール・セーガン科学と悪霊を語る」

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 01:01
抑圧された記憶というものがあるのも確かだ。しかし、同時に偽の記憶もあれば、
作り話もあり、しかもそれは決してまれなことではないのである。
記憶違いもごくありふれていて、例外というより、むしろそれが普通なのだ。
患者がその記憶に絶対の自信を持っていようと同じことである。
忘れようがないほど鮮明な記憶だと思えるような場合でも、こうしたことは起る。
このような現象は暗示によって引き起こされる場合が多く、また記憶自体も、治療
場面での強い人的関係に引きずられて何度も形を変えながら形成されてゆく場合が
多い。
そして一度このようにして記憶が形成されると、それを変えることは極めて難しく
なる。

「カール・セーガン科学と悪霊を語る」


779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 01:02
歴史や教育の問題を外交や政争の道具にする最近の自民党にはあきれたよ。日本には保守政党はない。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 01:04
1993年、アメリカ精神科医学会はこの問題(セラピストのカウンセリング)について、
慎重な声明を発表した。
事実に基づく記憶と、その他の原因で生じた記憶とを、正確に区別する方法は今の
ところない・・・同じことを繰り返して尋ねているうちに、実際には起こっていない
出来事を「思い出させて」しまう恐れがある。

「カール・セーガン科学と悪霊を語る」


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 01:17
>>779
民主党支持者だけど今までの教科書は、あまりにも偏りすぎだと思うよ。
民主党支持者だけあって、体制を批判的に見る傾向が子供の時からあったから、
あまりにも不自然な教科書に疑問を持っていた。
体制嫌いな人ならこの不自然さを感じると思うんだけどなぁ。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 01:46
日本の体制・反体制って世界の7不思議に入るかもよ。一般社会では左翼は少数派だけど知識人・言論人の世界じゃ左翼こそ体制。だから彼らのメンタリティーもとても権威主義的、権力的。要するに彼らは彼らの権威の邪魔になる彼ら以外の日本(彼らが少数派の日本)が嫌いなだけで“体制嫌いな人”たちじゃないよ。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 08:26
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=010314imai_opinion&vf=1
やはり一般人に木っ端みじんに論破されている。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 08:31
>>783
でも自由投稿じゃないのが許せないよな。
編集部が検閲するなんて、本当に核心を突いた、
編集部的にまずい投稿は掲載されないって事じゃないか。
条件はかなり緩いにしろマスコミの投書欄と変わらんよ。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 09:04
>784

783はマスコミ連中の欺瞞に満ちたやり方が最早通用しないって事
を言いたかったのじゃないの?MSNの投書欄は朝日も産経も批判
しているからね。情報網はますます発達してくるし、マスメディア
の連中で冷や汗かいている連中が多いのではないの?(もっとも
その中で素人に負けてたまるか!って言うジャーナリストの卵も
いるだろうけどさ(^o^))


786 :785:2001/03/16(金) 09:14
>「つくる会」教科書

ちなみに、俺は作る会のやり方は少なくとも国益を損ねる危険な
やり方という考えだ。日韓併合を合法的にやったと記述するなど
当時の日本のやり方に問題があった事を無視するような事も書い
ており、中国や韓国はもとよりフランス、ドイツにさえ非難され
かねない記述だった。大幅修正は少なくとも日本の国益の観点から
言えば当然の措置だったと言える。下手に認めると深刻な外交問題
と経済問題に発展しかねないからな。この教科書が認められなかった
からといって中国や韓国に屈服したわけでは無いことを知るべきだ。

但し、従来の教科書も全く問題が有るわけではない。これからは
もっと議論を大いにやって教科書を「改善」すべきだ。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 09:16
今日の浅日はいつものカン尚中先生のご意見。

>>浅日は社説で「バランスのとれた」(藁)歴史観の必要性を説いている のに比べ、
>>読売は歴史について多様な意見があるのは当然であること、外圧を利用するメディアがあるか「のごとく」(藁)書いてある

のだそうだ。

>>優劣の違いはさておき(藁)違いが際立ったことには歓迎すべきである

これは賛成だけど。どっちが「優」かはいうまでもない(笑)

788 :786:2001/03/16(金) 09:18
>従来の教科書も全く問題が有るわけではない。

大変申し訳ない(恥)

従来の教科書も全く問題が無いわけではない。

の間違いだ。「ある」と「ない」のとではえらい違いだ。
お詫びして訂正する。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 09:28
>>日韓併合を合法的にやったと記述するなど
これをどういうイメージを受けるかはともかく、嘘は言ってないね。今までの教科書には歴史的事実としておかしなことも少なくなかったことを思えば、どうしてほの教科書に限って問題にされるのかちょっと疑問を感じる。特定のものにだけ焦点を絞れば余程完全なものでない限り何でも言えるのだが、当然あからさまなダブルスタンダードを犯すことになる。もし、朝日が公表したものが偽物でないなら、こうなった以上、他の教科書の白表紙本も公表し一般の批判を受けるべきじゃないか。


790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 09:29
つーか、何で唐突にドイツやフランスが出て来るんだ?

791 :786:2001/03/16(金) 09:44
790

フランスやドイツも国際世論にすくなからぬ影響力をもっているからだ。
国際世論を味方につけられるかどうかは日本にとって死活問題だからな。
主張を強引にとおして国際社会から総スカンを食らっては元のもくあみ
で日本人の誇りどころの問題では無くなる。

ようするにアレでは国際世論を敵に回しかねないって事よ。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 09:49
外交なんて政治的思惑を以ってするもの。
それを外国様がこうお怒りになってるぞーと真に受ける奴はアホ。

それとも中国韓国ではもう効き目がなくなったから次はドイツやフランスか?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 09:54
是非とも韓国、中国の教科書を見せてもらいたい。
特に韓国のベトナム戦争の記述は、人に文句を言うほどだから
実に公明正大な記述なのだろう。
ところでいつからアジアが半島と中国だけの意味になったんだ。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 09:55
>792

あのね。日本は貿易立国という実情をわかっているのかね。
鎖国を復活させる気か?!そんな馬鹿は滅多に居ないと思うがの。

君の意見で国際世論を味方に付けられるかどうかは大いに疑問だね。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 09:59
いい加減外国様がどうこうだという議論は止めてくれ。
それしか言えないのか。
大切なのは歴史的事実がどうかと云う事だろ。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 10:01
歴史的事実がどうこうだけで済むなら、
外国に文句をつけられるいわれも無いが。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 10:05
つーか、教科書ごときで鎖国時代に逆戻りなんて論理の飛躍にも程がある。
きちっと毅然とした外交姿勢や対応を取れない事の方が
よほど後々にとってマイナスだよ。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 10:07
そもそも貿易がなくなって困るのは向こうだろ。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 10:10
誰かがドイツ様やフランス様にご注進すれば、そりゃ問題になるさ。じゃなきゃだれも問題にしないよ。いつもそうだろう、日本人のは。外国にあれこれ言われるっていったって、日本でまずそう言っておいてから、そう思いませんかって外国に焚き付けるんだから。西欧人はそりゃ、喜ぶだろうさ。あの生意気な日本を叩けるいいチャンスだって。それで彼らはやっぱりアジアなんかより自分たちの方が優れてるって自己満足するわけよ。でも、どうしていきなり独仏なんだろ?英米じゃなくて?

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 10:10
>>798
言い得て妙。
それに独仏とは持ちつ持たれつだが、貿易に占める比率なんてそう大きくは無い。
まあまあとか言って適当になだめておけば良い。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 10:20
独仏は後進国になったからでーす。なんてわけじゃまさかあるまい。ドイツやフランスの知識人大好き人間ってとこか。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 10:25
ドイツもフランスもすねに傷を持つ身だからだろう。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 10:34
だいたい「作る会」の方だって検定である程度は修正させられること見越して白表紙本作ったんじゃないの。この御時勢でいきなり無修正で通るとも思ってないだろう。
それと、欧米相手の問題は議論の枠組みの設定の仕方次第だろう。日本が植民地化を賛美するよな表記をし、それを中国韓国が批判している、と伝えられれば日本に一方的に非難が来るし、より自由主義的な日本対全体主義・権威主義的な中国韓国の争いとして伝えられれば問題の性格は大分違ってくる。元々ジャーナリストも含め資料に直接あたったり日本や東アジアの歴史に無知な人が大部分だから、最初の伝えられかたの影響が大きい。またドイツあたり、こういう問題では日本に悪意をもって論じやすい点も注意。


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 10:49
教科書問題ここが変だよ日本人でやるのかな。

805 :ゾマホン:2001/03/16(金) 11:10
アサヒバカ!!

806 :韓国の教科書では:2001/03/16(金) 15:51
日清・日露の戦いがちゃんと記述されていない。
いきなり
日清戦争の後、日本がどうしただの、
日露戦争の後、日本がどうしただの、という記述に飛んでしまう。
少なくとも
この二つの戦争を分析的に記述することは、
当時の韓半島を巡る情勢を理解し、李氏朝鮮の置かれた状況を理解する要であると、
考えられる。
だから
日清戦争の後、李氏朝鮮が大韓帝国皇帝を名乗り始めることが韓国の国威の証明になってしまうし、
ロシア帝国の李氏朝鮮に対する要求は、
当時の市民団体が、日本とも日露戦争とも無関係に次々にはねつけたことになってしまう。
このような教科書では、
地政学的に大国の狭間に存在する小国が、弱肉強食の国際社会を生き延びていく知恵も心構えも、
育たないであろうと、人ごとながら危惧せざるを得ないのだが。

ついでにいえば、普通教科書問題に見られるような内政干渉とは、援助している側が援助されている側に
対してするものだと思われるが、この当たりの中国や韓国の感覚は北朝鮮の感覚と通底するものがあるようだ。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 17:04
戦争=悪、戦争をした日本=悪
という図式を当てはめたいのだろう。
ついでにいえば日本に領土的野心があったため、
日進日露大東亜の戦争があったと思わせたいのだろう。
はじめに結論ありきで物事を進めていくのは歴史ではなくプロパガンダ。

808 :1:2001/03/16(金) 17:35
結構続いているな、このスレ。
やっぱり教科書は重要だよ。
子供の頃に刷り込まれた認識は大人になってもなかなか変えられない。
頭のうえでは間違っていると理解していても、どうしても根底に残ってしまう。

それと、今の朝日の極左方針は現在では商売的にマイナスだと思える。
それでも続けるのは、朝日上層部が昔から極左でやってきて
今更方向転換したのでは、自分たちのアイデンティーが保てないからだろう。
今までの自分の何十年は何だったんだってことになる。
もう10年もしたら朝日も変わってくるか・・な・・。

809 :>808:2001/03/16(金) 17:40
>もう10年もしたら朝日も変わってくるか・・な・・。

変らん、変らん!
似た思想の持ち主しか採用しないし、そもそも応募しない。
まあ、これはマスコミ全般に言えることで、朝日に限らないがね..


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 18:26
>中国や韓国はもとよりフランス、ドイツにさえ非難されかねない記述だった。

なぜフランスやドイツが非難するの?当時の両国を含めた各国政府は日韓併合条約
をちゃんと支持していたんだけど?

>主張を強引にとおして国際社会から総スカンを食らっては元のもくあみ
>で日本人の誇りどころの問題では無くなる。

あの程度で「国際社会から総スカン」だって?へえ〜「つくる会」は全世界から日本が
孤立しかねないほど凄い影響力があったのかあ(笑)

>ようするにアレでは国際世論を敵に回しかねないって事よ。

普通の日本人はフランスやドイツの教科書なんぞ何の興味も無いけどなあ。
「国際世論」ってヒマなのね(笑)

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 18:27
>子供の頃に刷り込まれた認識は大人になってもなかなか変えられない。
子供はコロっと騙されるからな。
子供に嘘を教えるのは幼児虐待にはならんのか?

812 :名無し三等兵:2001/03/16(金) 19:09
>子供の頃に刷り込まれた認識は大人になってもなかなか変えられない。

消防の頃、はだしのゲンを読みふけり、厨房の頃には侵略がどうとか南京がどうとか教わったオイラも、今では「軍事研究」を購読する軍オタさ(苦笑


813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 19:27
俺は教師の偽善者面した所が嫌だったから騙されなかった。教え方下手だし。
教師にしてみりゃすれた嫌な餓鬼だったろう。

814 :韓国国定教科書:2001/03/17(土) 00:38
古代に日本に文化を「教えてやった」こと
近現代に日本に「された」こと

は誇張を交えてたっぷりと記述しております。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 00:48
>韓国は日本に文化を教えてやったのに、
>日本人は韓国に酷いこと(植民地支配)をしました。

これは韓国の模範解答です。(ネタじゃないよ)

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 00:48
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=edu&key=983757984
教育・先生板の「つくる会教科書採用でも、プリント授業で対抗だ」スレ。
イヤな先生がいっぱい。

817 :(○´ー`○):2001/03/17(土) 00:49
>>811
その教師は詐欺罪で逮捕です。


818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 00:51
話しそれるけどよ、どのような意見であろうと
44@`45みたいな人が多いともう少し建設的なのにな。


819 :名無しさん:2001/03/17(土) 00:57
>>812
そういうのに興味を持てば改善される余地もあるさ。
でも特に興味のない多くの人は、それを当り前のこととして受け入れ
てしまうからそれが問題。非常識が常識になるのはまずいよ。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 05:27
<教科書>「中韓の教科書批判は内政干渉」と宮崎市議会が意見書

宮崎市議会で16日、「新しい歴史教科書をつくる会」が中心になって
執筆した2002年度版中学歴史教科書が中国、韓国から強い批判を
受けたことについて「内政干渉であり、強く抗議する」との意見書案を
保守系4議員が提出。賛成多数で可決した。
つくる会によると「内政干渉として抗議した意見書は初めて」という。

[毎日新聞 3月16日]
http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010316/dom/21400000_maidomc123.html

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 05:34
シュヨウキが記者会見で「検定が不充分」と言ったらしいけど
検定について質問したのは朝日の記者だろうね。
そのような答えが来ると分ってる上で、リードしたと。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 09:28
内容もわからないはずなのに「不充分」なんで言えるのか素朴な疑問。

やっぱりチクリですか?

823 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/03/17(土) 09:41
またなんか、言っているよ。
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=010314imai&vf=1


824 :名無しさん@お腹壊した:2001/03/17(土) 10:18
きょうは、つくる会自体を攻撃してるな、エリートの読む新聞。
馬鹿は死ななきゃ直らないぃ〜♪
http://www.asahi.com/paper/national.html

825 :朝日新聞を許さない女(ネカマ)の会:2001/03/17(土) 11:58
エリートは読まんぞ。
あれを読むのは学校関係者と主婦と低所得者だけだ

826 :名無し:2001/03/17(土) 12:06
大江健三郎や坂本義和までが検定不合格を要請したってよ。
サヨの連中に、誰か「言論の自由」がいかに大切なものか教えてやってくれ。

827 :朝日新聞を許さない女(ネカマ)の会:2001/03/17(土) 12:16
言論の自由ってたぶん、戦中の共産主義弾圧とかを
想定して考えてきたから、
「言論の自由」という時の言論はきっとサヨク思想なんだよ。
だから、
「左翼の自由」なんだな。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 13:04
むしろ「左翼の自由」というのは、気にくわない言論を
国家権力で弾圧できる共産主義国家的な自由なのでは?
坂本義和なんて、老いてますます北朝鮮を賛美しているよ。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 13:11
それにしても、ソ連・東欧圏崩壊から10年以上たつのに、
いまだにマルクス主義者が牛耳っている日本の大学の現状は
何とかならないのか?

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 13:49
マスコミは自分には言論の自由を言うくせに
インターネットの掲示板を悪の巣窟の様に言うしな。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 13:52
インターネット掲示板は双方向コミュニケーションの場だから、
一方通行的発信に胡座をかいてきたマスコミが目の敵にするのは
当然のことではある。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:00
>>831
うむ、同意。ここに来る左翼もどきも
マスコミの主張を垂れ流していつも返り討ちに遭ってるからな。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:10
新聞社は一般人の意見をきくのに
都合のいい意見だけ選んで載せられる新聞の投稿欄をつかい
都合の悪い意見も載ってしまうBBSは使わないんですねー


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:17
私も同意。
でも最近のマスコミは2ちゃんねるあたりでニュース拾ってるから
さらにタチ悪いですね。否定しててうまみだけ利用する。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:42
「加害の記述後退」 歴史教科書めぐり大江氏らが声明

http://www.asahi.com/0316/news/national16026.html


836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:44
>829
首にしたくても首にできない制度なんだよ、残念ながら。


837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:44
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html
以下は引用
自ら名乗り出た慰安婦について。平成3年8月11
日付け朝日新聞は、社会面トップで「思い出すと今も涙」「元朝
鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」とのタイトルで、「日
中戦争や第二次大戦の際、女子挺身隊の戦場に連行され、日本軍
人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦のうち、一人
が」名乗り出たと報じた。

 しかし、この女性、金学順さんは、「女子挺身隊」として連行
などされていない事を、8月14日の記者会見で自ら語っている。
ある韓国紙はそれを次のように報じた。[2@`p291]

 生活が苦しくなった母親によって14歳の時に平壌のあるキ
ーセン検番(日本でいう置屋)に売られていった。三年間の検
番生活を終えた金さんが初めての就職だと思って、検番の義父
に連れていかれた所が、華北の日本軍300名余りがいる部隊
の前だった」「ハンギョレ新聞」'91年8月15日付

 当時、内地でもよくあった気の毒な「身売り」の話なのである。
国家による組織的な強制連行とは関係ない。


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:44
コリアは「貢女」の名産地として有名でした。又、李朝時代には、「妓生庁」と言う役所を設置し、国家管理下に、「妓生」(キーセン)を育成していました。そして、この伝統は、韓国の朴正煕(パク・チョンヒ)大統領が推進した国策としての売春観光政策(キーセン・ツアー等) ── 「売春立国」や、北朝鮮の最高指導者・金正日(キム・ジョンイル)肝煎(きもい)りの「喜び組」として脈々と受け継がれているのです。

http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/html/history/honbun/nikkan6.html

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:45
>836
けっきょく日本は社会主義国家なんだな。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:47
朝日の社説では証拠がなければ推定有罪なんですね。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=SP&action=m&board=1834688&tid=dabffcbf7j9a4oa1v4z9qa1wa4na55a5dda1bca5bfa1bca4ga49a4aba1a9&sid=1834688&mid=116

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:49
1983年には、吉田清治著「私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行」という本が発行された。 内容はまったく題名の通りだが、これが後にまったくのでっちあげであることが判明。 本人もついにフィクションだと認めた。 しかも、同書は韓国語にも翻訳されたが、当時は韓国の地方新聞ですらも否定するようなでたらめぶりだった。 ただ、困ったことに同氏の著作は、反日運動家たちによって未だ「軍の強制連行」の証拠として取り上げられている。

http://www03.u-page.so-net.ne.jp/ta2/hamamura/tame/kindaisi/rekisi05.htm

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:50
「強制連行」が実在したかのようにいう資料は、当時も今も韓国・済州島で慰安婦狩りにあたったという吉田清治氏の作り話だけである。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/19991218.html

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:53
秦教授は、吉田氏に証言は真実かどうなのか、と訪ねたところ、吉田清治氏は何も答えてきませんでした。なので、吉田氏は嘘をついていたと考えるのは妥当なものだと思えます。その他にも、女子勤労挺身隊は、1943年9月13日以降に創設されたものであり、吉田氏が済州島に向かった1943年7月には、「挺身隊」という語句は、行政用語として存在していません。「挺身隊」として慰安婦を集めたという証言は唯一、この証言だけです。「挺身隊」として強制的に慰安婦を集めたというのは、この事実によって大きな疑問が残る次第です。

http://www.nc4.gr.jp/y-watch/jp.comfortwomen1.html

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:53
「昭和史の謎を追う」の著者、秦邦彦氏が現地調査をした結果「韓国・済州島で女刈りをした」という吉田証言は全くのデタラメであり、済州島の地元紙「済州新聞」の女性記者、許栄善氏は独自調査の結果89年8月14日付の紙上で吉田証言はでっち上げだと断定。後日、吉田氏もフィクションと認めた。

http://www.wombat.or.jp/matsumuro/LEC9-3.html

845 :>844 改行コピペ:2001/03/17(土) 15:13
名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/03/17(土) 14:53

「昭和史の謎を追う」の著者、秦邦彦氏が現地調査をした結果
「韓国・済州島で女刈りをした」という吉田証言は全くのデタラメ
であり、済州島の地元紙「済州新聞」の女性記者、許栄善氏は
独自調査の結果89年8月14日付の紙上で吉田証言はでっち上げだ
と断定。後日、吉田氏もフィクションと認めた。



846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 11:17
どうやら本気の奴がいるな。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 11:46
正規の軍慰安所といえないような慰安所があった。ここではそれを「強姦
所」とよんでおく。
フィリピンのルフィーナ・フェルナンデスさんの証言によれば(『証言』V)、アメリカ
軍が来る数力月前から日本軍による地域掃討作戦が始まり、フィリピン人の男性はすべて
ゲリラとみなされ、多くの者が射殺された。ある夜、フェルナンデスさんの家も日本軍に
襲われ、抵抗した父と母は殺され、さらに妹たちも殺された。
私は灰色の日本の自動車(旭日旗がついていた)に乗せられて、他の五人の女性と
一緒に大きな家に連れていかれました。その家は私の家から非常に近く、二十軒くら
い離れたところにありました。その家は日本軍の駐屯所で日本兵は五十人以上いまし
た。私はその家の中の一つの部屋に閉じこめられ、私を連行した大柄な士官によって
強かんされました。当時、私はまだ初潮はありませんでした。私は、毎日六人ぐらい
の日本兵によって、部屋のなかで強かんされました。(中略)私は約三力月間そこに
監禁されていました。
部屋には私一人だけでした。二人の見張りが部屋の外におり、食事はその見張りの
兵士が運んできました。私はトイレにいくときだけ部屋の外に出ることができました。
洗たく、炊事などを命じられたことはありませんでした。また、日本兵からお金をも
らったことも、服などをもらったこともありません。私は一度逃げようとしましたが
発見され、すぐに捕まってしまいました。そのとき、日本兵から平手打ちを受けたり、
殴られたり蹴られたりしました。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 11:47
フィリピン人のもと慰安婦の証言の中には、これと同様のものが多い。軍駐屯地に日本
兵の監視のもとに監禁され、受付・利用料・利用券が用いられた形跡はなく、そしてやり
たい放題に強姦されているのである。
中国の山西省進圭村の石洞も、この強姦所に属するだろう。これについては、李秀梅さ
ん、劉面換さん、候巧蓮さんが証言している。ここでは李秀梅さんの証言を間こう(『証
言』Y)。
山西省西藩郷李庄村で生まれました。一五歳の時(一九四二年)の農暦八月、母親
と自宅にいたところ、突然四人の日本兵が入ってきました。男たちはうれしそうに
「花姑娘」と言いながら入ってきました。当時五○歳くらいだった母親を無視し、オ
ンドルに座っていた私のところへ来て、私を連れ出しました。私は恐くて震え、泣き
叫んでいましたが、口の中につめものをされ、暴力的に家から連れ出されたのです。
私は両手を結わえられてロバに乗せられて両側は兵士に固められて、進圭村という
村にある日本軍の駐屯地まで運ぱれました。ここで監禁されたところは、この地方に
よくある石洞の一つでした。幅一・七メートル、奥行きが約三・三メートルで奥の半分
はオンドルになっていました。オンドルの上には麻袋や戴が置かれていて、私が連れ
てこられた時、そこには二人の女性がいました。石洞の中には、便器用の桶があるだ
けで何もないところでした。入り日は鍵がかけられ、中国人の門番がいました。この
石洞から出られたのは、排泄物を捨てにいく場合ぐらいで、そのまわりの様子はよく
わかりません。監禁されてから、四、五日後、赤ら顔の「ロバ隊長」とよばれる日本
兵が入ってきました。この隊長はまず先にいた女性を強姦し、続いて私を強姦しまし
た。その日から、戦闘に出かける日以外は、毎日、日本兵たちが私たち三人を強姦し
に入れかわり立ちかわりやってきました。三人の日本兵がやってきて、私たち三人を
同時に強姦することもありました。石洞の中で順番を待つ兵士が、私たちが強姦され
るのを見ていることもありました。一人の日本兵の強姦が終わると、続いて別の日本
兵がすぐやってきて強姦することもありました。強姦は生理日でもかまわず行われま
した。私は多い時には日に一○人、少ない時でも二、三人に強姦されました。私たち
が抵抗すると日本兵は暴行を加えました。私はある時ベルトで殴られ、そのバックル
が右眼にあたり怪我をしました。この怪我がもとで、私は後に右眼を失明してしまい
ます。また、皮の長靴で大腿部を蹴られて怪我をしました。この怪我がもとで、今で
は右足が左足より短くなっています。顔や腹、腰などはしょっちゅう殴られていまし
た。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 11:50
軍司令部による大量徴発的連行

一九四四年五月三○日、「日本軍天津防衛司令部」は天津特別市政府
警察局にあてて、次のように通告した。@河南へ軍人慰労のため「妓
女」一五○人を出せ、A期限は一力月、G借金などはすべて取り消し
自由の身にする、C速やかにことを進めて、二、三日のうちに出発させよ。これを受けて
警察局保安科は、売春業者の集まりである「天津特別市楽戸連合会」を召集し、「妓女」
を勧誘させた。日本軍司令部の指示のもと、軍と現地警察局と民間業者が一体となって軍
慰安婦の徴達、徴発的連行にあたっていることが明らかである。
勧誘の結果、一三九人が「自発的に応募」して性病検査を受けたが、逃亡するものなど
が多く、八六人が軍慰安婦として選ぱれた。日本軍は、防衛司令部の曹長が兵士一○人と
ともにトラック四台で迎えにいった。しかし八六人のうち半数の四二人が逃亡したという。
このように多数の逃亡者がいることは、「自発的に応募」が文書上の偽装であることを示
している(『朝日新聞』一九九九年三月三○日)。
一九四四年に、軍司令部が先頭にたってこのように大規模な徴発的連行を性急に行った
のは、藤原彰氏が言われるとおり、日本陸軍の大陸打通作戦、すなわち海上交通が不可能
になったため、朝鮮−満州−中国大陸を通って、タイ、マレー、シンガポールにいたる連
絡路をつくろうとする大規模な作戦計画を進めていたことに関連していよう。このために
河南に大部隊が動員され、軍慰安婦の派遣が強請(ごうせい)されたのである。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 11:51
東南アジア・南太平洋における徴達・連行

東南アジア諸国や南太平洋の地域においては、これまで見てきた朝鮮
や中国における徴達・連行のさまざまの形態が出そろっていると一言え
る。
まず詐欺的連行であるが、インド洋カールニコバル島の海軍軍属であ
った河東三郎は、同島へ内地から来た軍慰安婦について、「かの女ら慰安婦の多くは、戦
地に行くと無試験で看護婦になれるとだまされてきたのだそうだ。かの女らは看護婦にな
るつもりで、戦地に従軍してきたらしい」と仄聞(そくぶん)している(『ある軍属の物語』思想の科学
社、一九八九年)。また、カリマンタン・タラカンの輜重兵(しちょうへい)第三二連隊の戦中記には、次
のように記されている(「戦争体験記・部隊史にみる『従軍慰安婦』」)。
慰安婦は三十名余りおり、その中の一人に源氏名(ママ)を清子(本名リナー)と名乗る十
八才の若い娘を知り、よく遊びに行った。
彼女らはセレベス島のメナドから、東印度水産会社の事務員にすると騙(だま)されて、ガ
レラに連れてこられ、慰安婦にさせられたそうである。
彼女らの女学生時代のセーラ服姿の写真を見せられたが、日本の女学生と同じ服装
で、メナド人はミナハサ族といって色自で、日本人によく似た顔立ちで美人であった。
彼女らは当時としては高等教育を受けた良家の子女達であった。
このように東南アジアでも、徴達された現地で使役されるのではなく、セレベス島から
カリマンタン島へ連行されている事例のあることを知り得る。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 11:52
なお、敗戦後にセレベス民政部第二復員班長によって作成された「南部セレベス売淫施
設(慰安所)調書」によれば(『資料集』83)、「実際上婦女の募集並(ならび)に雇傭契約は主とし
て民政部嘱託■■■■■■(氏名抹消)(帰還)及(および)実業団員■■■■■■(氏名抹消)(帰還)之(これ)を行ひ、
各地方施設に配置したり」とあり、詐欺的連行者を含めて、「雇傭契約」「配置」は純然た
る民間業者ではなく、軍の監督下にある者が行っていた。
徴発的連行には、『高野部隊ミンダナオ島戦記』(一九八九年)に、「邦人通訳の森山さ
んの紹介を得て、武石主計少尉が内地から持参した女性用のワンピースの布を持参して、
ダバオのボスを訪問し、『慰安婦』六、七名の斡旋を依頼した。一週間後に、ダバオのボス
が指定した場所に、食肉受領の帰途、私達のトラックが立寄り、六人の現地人女性を連れ
て来た」とある。また、インドネシアに帰化した元日本兵タイラ・テイゾウは、インドネ
シアの週刊誌『テンポ』記者に次のように語っている(大村哲夫「『現地調達』された女性
たち」『世界』一九九三年七月)。
インドネシア人女性が日本軍によって強制的に集められたと言う人がいたら、それ
は間運っています。彼女たちは普通、現地の村役人を通じて行われた通達によって集
められたんです。まず集められて、それから日本軍の司令部へ連れて行かれたんです。
ですから、もし強制があったとすれば、それはインドネシア人自身によって実行され
たことになります。(一九九二年八月八日号)
これは日本軍弁護論として語られているのであるが、「現地の村役人」を通じての徴発
がかなり普遍的に行われていた事実を明らかにしている。ただこうした事態が、日本軍に
よる現地村役人への事実上の命令・強制なしには行われないであろうことを、タイラは見
落としている。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 11:53
暴力的連行――フィリピン

東南アジア諸国では暴力的連行、しかもそれは日本軍による直接的な
暴力的連行も盛んに行われていた。プロローグでも度々紹介したフィ
リピンのマリア・ロサ・L・へンソンさんも暴力的に連行された一人
である。しかも彼女は暴力的に連行される以前に、生理もまだない一四歳の時、日本軍の
将校と兵士から二度も強姦されている。その後彼女は抗日ゲリラ組織フクバラハップ団に
参加し、一九四三年四月のある日、組織の指示があって男性ゲリラニ人と一緒に近くの町
へ行くことになり、検問所を無事通過したが、しかし検問所を通り過ぎると彼女だけが戻
ってくるように合図され、警備兵によって日本軍の司令部兼駐屯地に転用されていた建物
の二階に連行された。その夜は何も起こらなかった。
その翌日、自分がたくさんの兵隊たちに性の相手をしなければならないのだと知り
ました。最初に一二人の兵隊がたてつづけにレイプしました。それから三○分くらい
間があり、またもや一二人の兵隊です。私はひどく出血し、身体がめちゃめちゃに傷
つけられたと感じました。翌朝には、立ち上がることすらできませんでした。
一人の少女が朝食を運んでくれました。彼女に質問したかったのですが、警備兵が
さえぎり、言葉さえ交わせません。食事は喉を通りません。性器が腫れ上がっている
のでしょう、痛くてたまりません。ひとり、泣いて泣いて泣き続け、母の名を呼ぴま
した。日本軍に殺されるかもしれません。抵抗しようがありませんでした。
昼の二時から夜の一○時まで兵隊たちが行列をつくって私をレイプする日々が始ま
りました。他の六人の少女の部屋にも、兵隊たちが行列をつくっていました。
彼女の監禁されていた慰安所は、後述する強姦所に含まれるのかもしれないが、週一回
の日本人医師による検診があった。その医師も検診した後レイプしたのだが。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 11:54
レメディオス・ヴァレンシアさんもヘンソンさん同様、偶発的に暴力的連行にあい、同
じような扱いを受けた一人である。証言を間こう(『証言』V)。
一九四三年の十月ごろ、マニラのパコ市の市場で魚を売っていたとき、三人の日本
軍兵士に手を引っぱられて抱きかかえるようなかっこうで、近くの空き家に連行され
ました。そこはニッパヤシで造ったような建物で、十二平方メートルくらいの広さの
家でした。一人の兵士が何か言った後、他の兵士は外に出ていきました。そこで、一
人の兵士に強かんされました。そのとき、市場で働いていて別の兵士グループに連行
された女性もいました。
その後、うしろに堅い座席のあるトラックで、マニラ市内のダコタ地区にある大き
な家に連れていかれました。その家は二階建てで、一階は大きな応接間で三十平方メ
ートルくらいあり、二階は、ベッドを一つおけばあまり余裕もないくらいの部屋が四
つありました。そこには、テルミという名前の日本人女性がおり、四人の若いフィリ
ピン女性もいました。テルミは、二十八歳くらいで、私より少し背が高く一五五セン
チメートルくらいで、その家の一階に住み、食事の世話や医者を連れてくるなど、そ
の家を管理していました。また、日中は、民間の日本人男性が二人ほどいて、私たち
を監視していました。家には鍵がかかっていましたが、部屋にはかかっていませんで
した。その家があった場所は、現在マニラ動物園構内の入り日付近です。そこでは、
毎日のように、一日六人から多いときは十五人くらい、兵士の性行為の相手をさせら
れました。食事のときだけ下の部屋に行き、あとは、大体二階にいました。他の四人
のフィリピン女性も同様でした。性行為に対してはお金や物をもらったことはありま
せんが、医師による性病検査が毎週土曜日にありました。兵士たちはほとんどコンド
ームをつけていなかったのです。あるとき、兵士が外に連れだそうとしたので抵抗し
たところ、銃剣で右足のすねの部分を刺されました。今でもそのあとが残っています。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 11:55
元日本軍兵士の回想記の中にも、このような暴力的連行があったことが知られる。除野
信道「ミッドウェーの以前と以後」(『戦争体験記・部隊史にみる「従軍慰安婦」』)には、次
のように記されている。ニューブリテン島ラバウル郊外のカビエンでのことである。
(一九四三年)二月五日、慰安所の店開きをするからという案内が設営隊からあっ
た。招かれた者は駐留各隊の幹部士官。丘の上に無造作につくられた建物に集まった。
その中には命からがらラエから退いてきた呉第三特別陸戦隊の崎谷武男もいた。女性
は三十人弱。大部分は水商売の前歴者であったが、「こんな前線に出されるとは……」
とこぼしていた(彼女らに恩給支給すべしとの提案を期待する)。なかには朝鮮から
回されてきた者もあった。また日本語が喋れない小娘もいた。英語と中国語を交互に
使って事情を聞くと、「ペナンで夕方の外出禁止命令を知らずに街を歩いていたら、
逮捕されここに入れられた」と涙をこぼした。良家の子女のようだったが、戦争の爪
跡はこういうところにも及んでいるかと思うと、酒も不味(まず)くなった。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 12:11
一般市民は見ているぞ。
事実を、事実として認めない「教科書」のゆくえを・・・
将来のため、潰してほしい!!
単なる出版と、違う。
子供たちにうそを教えるつもり。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 12:24
>855
まず、一般市民を騙るのはやめてください。(あ、朝日新聞の言う「一般市民」のことでしたね。失礼しました)

どこが嘘なのか、具体的に指摘してください。
「将来のため、潰してほしい」というのは、どこの国の将来のことを言っているのですか?
多分、アメリカなど白人諸国の将来だと思います。

>単なる出版と、違う。
これは同意します。



857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 12:44
>855
おまえが自分の息子に戦時中のエロ話を教えてやれ!

858 :"削除"人さんが気の毒:2001/03/18(日) 13:03
民主党がんばれ総蚊 投稿日: 2001/03/17(土) 17:58

名前: そうかの言論弾圧
ついに「そうか信者」が削除依頼を提出
共産板にかかれている反層化レスを全削除せよとの発言
このレスはコピペしてもかまいません
また、反創価発言をしたものは今後一切カキコできないようにとの発言もあり
以下コピー
>1 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/03/15(木) 14:57 ID:Gh8Vvxjc

>ここ数日にわたり、共産党板に
>「ここは創価板です」と板の内容や談義の脈絡とまったく無関係に
>創価学会ネタのレスやAAをつけて荒らす悪質なものがいます。
>以下、具体的にスレッド名とレス番号を書いていきますので、
>削除をよろしくお願いします。
>4 名前: 共産板常連 投稿日: 2001/03/15(木) 15:16 ID:Gh8Vvxjc
>
>オレ、江沢民だけど何か質問ある?
>http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kyousan&key=978788272
>の26、33、35は板違いの話題を脈絡と無関係に持ち出し、荒らしています。
>削除をお願いします。
>以後も削除依頼の対象は同一人物による荒らしと思われるため、できれば
>犯人の共産板への書き込みを不可能にしていただきたいのが本音です。しかし
>お手数あるいは技術的に困難でしたら、レスを削除していただければ幸甚です。

犯人とは東村山事件の犯人のことか? 東村山事件のカキコは消される!学会員によるカキコは共産板だけにしておこう●みんな「コピペ」してね●総蚊であって創価ではない


859 : :2001/03/18(日) 13:17
市民というのは「北京市民」ということかも

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 14:28
>フィリピンのルフィーナ・フェルナンデスさんの証言によれば
>フィリピン人のもと慰安婦の証言の中には、これと同様のものが多い。

今時「慰安婦様の証言」ねえ(ワラ)
だからどうした?

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 14:30
・・・・・・・・ねえ(ワラ)

...か

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 14:30
>日本軍司令部の指示のもと、軍と現地警察局と民間業者が一体となって軍
>慰安婦の徴達、徴発的連行にあたっていることが明らかである。

どこにそんな事が書いてあるんだ?

>逃亡するものなどが多く、八六人が軍慰安婦として選ぱれた。日本軍は、防衛司令部
>の曹長が兵士一○人とともにトラック四台で迎えにいった。
>しかし八六人のうち半数の四二人が逃亡したという。
>このように多数の逃亡者がいることは、「自発的に応募」が文書上の偽装であること
>を示している

バカ?つまり日本軍が「どうしても逃げられないようにする」必要が無かったという
ことだろう。つまり「多数の逃亡者がいる」ということは「自発的な応募」だった事
を裏付けてるぞ(笑)

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 14:50
>>862
バカ右翼ちゃん頑張ってね。

ふつう、拘束されてたから逃亡したと考えるけど。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 15:00
>>863
半数も逃げるようなヌルイ拘束が拘束言えるか馬鹿め。
自発的に応募して来たからこそ、逃げないだろうと信用してたんだろ。
拘束されてたから逃亡したんなら、ナチにつかまったユダヤ人はなんで逃げなかったんだ?
おまえの言い方だと、たとえ拘束されていても半数は逃げられるってことになるだろうが。

865 :参考:2001/03/18(日) 15:07
大江健三郎たちが、左翼のくせに、国家権力の介入で
「つくる会教科書」を潰すよう要求したことへの議論。
左翼ってのは、国家による教科書検定・介入に反対する
ものじゃないのか?
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=984819671

866 :家永三郎先生を支持するぞ:2001/03/18(日) 15:09
教科書検定に反対して裁判をした家永三郎先生は
言った!
「検定制度は、憲法第二一条、教育基本法第一○条に違反する
 ばかりでなく、わが国憲法の基本的な精神、憲法秩序の全体に
 反するものといわなければならない。 」

家永先生は正しい!教科書検定は憲法違反!
だから「つくる会」教科書も検定・修正するな!

家永先生は正しい!教科書検定は憲法違反!
だから「つくる会」教科書も検定・修正するな!

家永先生は正しい!教科書検定は憲法違反!
だから「つくる会」教科書も検定・修正するな!


867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 15:10
>864

いや863が言っているのは
「彼女らは業者に拘束されていたので、日本軍が金を払ったことで信頼
して放っておいたら、我も我もと金だけ持って逃げ出した」
ということではないですかね。
つまりババを引いたのは「お人好しの日本軍だった」という意味でしょう。

868 :ななし:2001/03/18(日) 15:16
占領下の性暴力とか買春を問題にするなら、
敗戦後日本で、米兵がやってた強姦や買春も
問題にしないとな

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 15:22
朝鮮戦争当時、米軍は在日米軍基地で働いていた女性を強制的に朝鮮半島
に連行し慰安婦にしています。
(藤目ゆき「女性・戦争・人権」行路社「冷戦体制形成期の米軍と性暴力」より)

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 15:37
>>862ちょっと変えてみたんですが

>八六人が建設作業者として選ぱれた。××建設は、工事現場
>の監督が作業責任者一○人とともにトラック四台で迎えにいった。
>しかし八六人のうち半数の四二人が「昼飯が約束と違って少ない」と逃亡したという。

こんな場合も朝日新聞は
>このように多数の逃亡者がいることは、「自発的に応募」が文書上の偽装であること
>を示している。
っていうんですかね?

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 15:43
863のような奴はもし一人も逃げなかったらきっと
「絶対逃げ出せないように奴隷的拘束していた証拠だ」
と言ったに違いない(笑)

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 16:44
右傾化されたえせ教科書なんか認められるかよヴォケッ!!氏ね!逝け!

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 17:37
じゃあ自分で教科書作れ>朝日
批判するだけの野党と同じですわ。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 18:39
左傾化されたえせ教科書なんか認められるかよヴォケッ!!氏ね!逝け!

875 :ななし:2001/03/18(日) 18:47
ニュース板で引用されてた朝日新聞の昨日の記事では、大江健三郎
氏などはこう主張している。

>声明によると、申請された各社の教科書の中には、従軍慰安婦
>などに関する記述が消えたものがあると指摘。「記述しないと
>すれば、その存在そのものを否定あるいは軽視することであり、
>未来の日本国民を育成する道を誤る」と主張し、「記述の復活と
>適正化」を求めた。

・・・つまり、大江健三郎たちは、 右翼教科書だけでなく、
すべての「慰安婦等について触れてない教科書」を攻撃し、
強制的に政府が介入して、慰安婦等を書かせろ、と言ってる。


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 18:51
>>875
>強制的に政府が介入して、慰安婦等を書かせろ、と言ってる。
そこまでは言ってないだろう。



877 :名無しさん:2001/03/18(日) 18:55
>876

表現が婉曲なだけで、言ってることはまさにそうじゃない。

878 :>876:2001/03/18(日) 18:56
もとも朝日の記事では、
>中学歴史教科書の検定をめぐり、大江健三郎氏や小森陽一・
>東大教授ら作家、学者らが16日、現行7社が検定申請した歴史
>教科書は「(旧日本軍の)加害の記述を大幅に後退させる傾向が
>表れている」として、政府に「適正化」を求める声明を福田康夫
>官房長官らに手渡した。・・・
というところから始まってる。

「政府に適正化を求める」ってことは、「政府の強制的な
介入を求めて、力づくで慰安婦等の記述をさせるよう要求する」
としか解釈できないと思いますよ。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 18:57
>>877
違うだろ。各自で自主的にいれるべきだって言ってるんだろ。


880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 18:58
最近とみに思うんだけど、
左派の人達が一番ファシズムに近い存在なんじゃないだろうか。


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 18:59
>879
>政府に「適正化」を求める声明を福田康夫官房長官らに手渡した。

どう見たって政府に要求してるじゃないか(ワラ)

882 :>879:2001/03/18(日) 19:01
自主的に入れるように求めるのなら、出版社向けの
声明にすれば良い。
政府に向けて声明し、官房長官に渡したってことは、
まさに、政府の介入を要求する行為としか考えられない。
「政府に適正化を求めてる」のだから。
(「出版社に適正化を求めてる」のではない!)


883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 19:03
>>880
激しくがいしゅつです。
自分に反対する意見は微塵も認めない、排除ようとするも
論理で勝てないから相手に右派=差別主義者のレッテルを貼って
意見を封じ込めようとする。

まさに左派はファシスト。


884 :ななし:2001/03/18(日) 19:07
問題は、2通り考えられる。

(1)慰安婦等について書いた教科書を、政府が強制的に
  削除させる場合
(2)慰安婦等について書いてない教科書を、政府が
  強制的に書かせる場合

今まで問題になったのは、(1)のケースだけだったから
左翼たちは、政府の権力的介入を否定さえしてれば良かった。
今回は、まさに(2)のケースだから、左翼は、自分たちの
過去の主張(政府介入=悪)と矛盾してしまうことになる。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 19:15
>>880@`883
彼らに多大な影響を与えたと考えられる共産主義
自体、一種のファシズムと言えないでしょうか?


886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 19:16
自由主義史観だなんて馬鹿だと思うが、
たしかに、今回の「政府に適正化」を求める行為は、
今見る限りでは、しょうもなく思う。
声明の内容がもっとわかればいいが。

田中康夫あたりが批判しそうだ。


887 :阪京:2001/03/18(日) 19:19
現行の検定制度では、書かれたことを変更させることは出来ても、書かれ
てない記述を強制することは、出来なかったはずですわ。
>885
共産主義なんて、ファシズムそのもの。ガイシュツでっせ。

888 :885:2001/03/18(日) 19:25
>>887
やはりそうですね。ただ、思想板あたりでは
共産主義=ファシズム
を否定する人が多そうですね。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 19:27
共産主義=ファシズムなんて、中国みりゃ明らかだね。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 19:28
あっ阪京さんだこんにちはー。
数週間は激しいバトルお疲れさんでした(笑)
あれから「コヴァ」言うブサヨクがめっきり減りましたね。
まあ、いくら喚いても、所詮は「コヴァコヴァさえずるだけの頭の悪い左派」と言って馬鹿にされるのが落ちなんですけどね(笑)

891 :阪京:2001/03/18(日) 19:37
>885
わては大昔から「共産主義=ファシズム」論者ですわ。ナチズムでさえ
左翼から発生したというのに。極右とされてるのは、単に戦争に負けた
からと思ってます。近親憎悪かも知れんな。
>890
ここで一句、もぉしあげましゅぅう。
「右を見てコヴァかと言うはオオヴァカもの」

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 19:50
前に2CHで、南京大虐殺の証拠写真とやらを、
「小学生」のときに授業で見せられショックを受け、
長じて残虐写真マニアになったという奴をみかけた。

主義主張思想信条はどうあれ、
子供にトラウマを与え、
精神障害や性癖偏向を起こさせるのが、
教育か?

台湾人の爺さまの書いた本を読むと、
戦前の教師は尊敬されて当り前の、
現代には存在しない立派な「日本人」が多い。

転じて、戦後の教師は左翼クズレの
役立たずの馬鹿ばっかり。

教科書の改善は本質的なことではない。

現教員の一掃と、有能な人材の養成・採用、
教員の待遇改善と質の向上を強く望む。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 19:52
>>892
戦前の教師は大変尊敬されたらしいね
いつからこうなったんだ?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 19:57
>あっ阪京さんだこんにちはー。
>数週間は激しいバトルお疲れさんでした(笑)

kimo-

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 19:58
>894
くっさぁ〜い(プゥーン

896 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 19:59
共産主義=全体主義
ってのは、わかるんだけど、
ファシズムと同じってのは、ちょっとわからないです。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 20:05
>あっ阪京さんだこんにちはー。
>数週間は激しいバトルお疲れさんでした(笑)

kimo-

898 :897:2001/03/18(日) 20:17
援助交際ばかりしているブサヨクおやじでございますが、
こんな僕をkimoiなどと評するのは止めてください

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 20:25
>>893
そうでしょうね、バカ右翼にとっては。
戦後、そんな教師の大半は日教組に参加しました。

900 :名無しさん:2001/03/18(日) 20:37
左翼はファシストというよりスターリニスト。
スターリニズム批判以後も昔の癖が抜けきらないんでしょ。


901 :阪京:2001/03/18(日) 20:51
ファシズム:
(広辞苑より)
(1)狭義では、イタリアのファシスト党の運動、並びに同党が
権力を握っていた時期の政治的理念およびその体制。
(2)広義では、イタリア‐ファシズムと共通の本質をもつ傾向
・運動・支配体制。第一次大戦後、多くの資本主義国に出現
(イタリア・ドイツ・日本・スペイン・南米諸国・東欧諸国など)。
全体主義的或いは権威主義的で、議会政治の否認、一党独裁、
市民的・政治的自由の極度の抑圧、対外的には侵略政策をとる
ことを特色とし、合理的な思想体系を持たず、もっぱら感情に
訴えて国粋的思想を宣伝する。

>合理的な思想体系を持たず、もっぱら感情に
>訴えて国粋的思想を宣伝する。
これ以外は寸分変わらない。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 21:26
>>901
日本の左翼は倒錯的な国粋主義者だと思うのですが、
いかが?

903 :阪京:2001/03/18(日) 21:36
>倒錯的な国粋主義者
 捏造してまで謝罪したい変質者だからそうかもね。日の丸、君が代は
反対しても日本は否定せず、大陸に亡命するわけでもなし。ここには
いたいらしい。
 欧米式(国際法下:万国公法下)では、決して欧米人は謝罪や反省を
示すことはない。認めれば、どっと補償請求が来るから。刑法でも
自らに不利な証言をする必要はないと定められていたはず。
 国内でしか通用しないような謝罪論理を国際関係に持ち込んで国益を
損ねることおびただしい。早く全員逝ってほしいな。

904 :朱鎔基@法輪功の頭目:2001/03/18(日) 21:49
いよいよ中共でテロが始まりましたな。(藁
テロを事故のように報じた朝日クン!

905 :阪京:2001/03/18(日) 21:53
>904
 朝日は「林彪は生きている」「ポルポトの大虐殺はなかった」って
報じた前科者だよ。贔屓の引き倒しもここに極まれり。

906 :19日読売社説:2001/03/18(日) 22:15
ttp://www.yomiuri.co.jp/08/20010318ig90.htm

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 22:21
>>906

前回ほどではないですが、いい事書いてますね。
・・・というか、当たり前の事なんだよな。よく考えたら。

・・・こんな当たり前の事をわざわざ社説に書くのは、
当たり前でない新聞があるからなのであって。



908 :阪京:2001/03/18(日) 22:27
>906@`907
 かつて読売は「つくる会」に冷淡だったけど、最近の方向転換はあり
がたいです。産経だけじゃ特に関東方面では部数が知れてるから。関西
じゃ結構メジャーなんだけどね。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 22:30
>>共産主義はファシズム

私は宗教だと考えてます。それも極めてカルトに近い。

・ファシズムは国境で踏みとどまるけど、宗教(カルト含む)に国境はない。
・ファシズムは独裁者を倒せば消えるが、宗教(カルト含む)は教祖が死んでも思想は生きる。
(ここでの教祖はマルクスやレーニンなど)
・唯一絶対の思想として無差別に押し付ける。
・異教徒の排除
・「それ」を信仰すると幸せになれると教える
・教祖が絶対視される

などの理由で。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 22:37
教科書検定通ったら、授業で使いたい教師が多いんだろうなぁ。
そもそも右翼化してる政府が使いたいのかな?
それで左翼は反対してるわけ?

911 :阪京:2001/03/18(日) 22:38
>私は宗教だと考えてます。それも極めてカルトに近い。
 それもガイシュツです(ワラ
わてが、1999年からあっちこっちにカキコしたことですわ。キリスト教
の世俗版。キリスト教世界の創価---現世利益を追及している点に於いて。
 宗教を弾圧し科学を標榜する宗教ですわ。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 23:42
暴力的連行――インドネシア

このような個別的・偶発的な暴力的連行とは別に、集団的・組織的な
暴力的連行も行われた。インドネシア東部のアンボン島における「慰
安婦狩り」の体験を、禾晴道『海軍特別警察隊』(太平出版社、一九七
五年)が紹介している。アンボン島では、四四年八月の大空襲で残されていた現地人慰安
所も解散したが、海軍司令部から再興しようとの話が出、慰安婦集めの作戦が練られた。
その場合、「アンボン島と周辺の小島から、多くの慰安婦を集めようとすれぱ、慰安婦志
望者だけでは少ないだろうし、多少強制でもすれば住民の反日感情を高めて、治安上おも
しろくないことが起きはしないだろうかという心配の点が中心になるだろうと思われた」。
結局、「早急に対象となる女性のリストを作って、本人に交渉する。ある程度の強制はや
むをえないだろう」ということになった。現地人警察官を動員して「慰安婦狩り」が行わ
れた。警察の指導にあたっていた木村司政官は、敗戦後、次のように話していた。
あの慰安婦集めでは、まったくひどいめに会いましたよ。サパロワ島で、リストに
報告されていた娘を集めて強引に船に乗せようとしたとき、いまでも忘れられないが、
娘たちの住んでいた部落の住民が、ぞくぞく港に集まって船に近づいてきて、娘を返
せ!娘を返せ!と叫んだ声が耳に残っていますよ。こぶしをぷりあげた住民の集
団は恐ろしかったですよ。思わず腰のピストルに手をかけましたよ。思い出しても、
ゾーッとしますよ。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 23:42
カリマンタン(ボルネオ)島西部のポンティアナック市における海軍派遣部隊の「慰安
婦狩り」の実態も明らかにされている。オランダ軍の戦犯裁判関係の報告書によれば、お
およそ次のようなものであった(大村哲夫「『現地調達』された女性たち」)。
同市では一九四三年前半に派遣隊長が在留日本人の畜妾(ちくしょう)禁止令を出すとともに、
日本人と性的関係のあった現地人女性全員を強制的に慰安所に囲いこむことを命令し
た。まず日本企業と民政部に勤めていた女性たちが海軍特別警察隊に出頭を命じられ
た。ある者は全裸にされて日本人との関係を認めるように責めさいなまれ、またある
者は路上で特警隊に逮捕され、屈辱的な検診を強制された。
こうして特警隊によって集められた女性たちは、海軍軍人用(三ケ所)と民間人用
(五ケ所あるいは六ケ所)の慰安所に振り分けられ、海軍慰安所は海軍派遺部隊が直
接に運営し、民間用は南洋興発株式会社に運営が任された。慰安所は鉄条網で囲まれ
ていて、女性は特別の許可がなければ外出することができず、逃亡を図った女性の母
親が報復のため特警隊によって殺されたこともあったという。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 23:43
この事件については、現地にいた日本人商社員井関恒夫が、その著書『西ボルネオ住民
虐殺事件』(不二出版社、一九八七年)で同様の指摘をしており、オランダの調査報告とも
合致している。
インドネシアで「慰安婦狩り」されたうえ、シンガポールに連行された事例もある。林
博史「シンガポールの日本軍慰安所」には、次のように記されている。
当時、「昭南博物館」にいたコーナー氏は、一九四四年四月までに新しい問題が起
こり、それが何か月も続いたとして次のような出来事を記している。それはインドネ
シアで日本軍が村々を襲って労務者狩りをおこない、そこで集められた男女が船でシ
ンガポールに運ぱれてきた。その輸送の途中あるいは到着後もたくさん死んだ。そう
して連行されてきた人たちの中で、「女性については、若くてきれいだと、カトンの
近くにある兵営に売春婦として送られた。そこで、彼女たちが『助けて、助けて』
(マレー語)と助けを求めて泣き叫ぶ声は、通行人の心を引き裂いた」と記している。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 23:44
暴力的連行オランダ人

インドネシアの植民者であったオランダ人は、日本軍によって捕虜収
容所に閉じこめられた。そのオランダ人女性も軍慰安婦にさせられた。
オランダ政府は、一九九四年一月、「日本占領下蘭領東インドにおけ
るオランダ人女性に対する強制売春に関するオランダ政府所蔵文書調査報告」を公表した
が(『戦争責任研究』四号)、それによると、「慰安所で働いていた二○○〜三○○人のヨー
ロッパ人女性のうち六五人は売春を強制されたことが絶対に確実である」としている。こ
の六五人の数値の根拠は明らかにされておらず、調査者が慎重な態度をとり過ぎているの
ではないかと思われるが、それはともかくかなりの人数のオランダ人が「強制売春」に従
事させられていたことを認めている。さらに次のような指摘を行っている。
一九四三年半ぱから一九四四年半ぱにいたる期間、慰安所ではたらく女性を集める
ために陸軍や憲兵隊が直接的に実力行使する事例が目立って多くなる。初期の頃の売
春周旋屋による説得、威嚇、間接的な脅迫などの圧力とはかなり様相が異なってくる。
そして、この頃になって陸軍と軍政部が日本人・朝鮮人業者の助けをかりて、みずか
ら慰安所の設置に主導権をとるようになった。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 23:46
オランダ人に対する「強制売春」、すなわち暴力的強制連行の具体的様相を知るために、
ジャンヌ・オヘルネさんの証言に耳を傾けよう(『証言』W)。アンバラワ収容所に、母と
二人の妹と一緒に入れられていたオヘルネさんは、一九四四年二月、日本兵が大勢トラッ
クで到着し、「一七歳以上の独身女性は中庭に整列しろ」という命令が出され、その長い
列に加わった。日本兵は、「上から下までじろじろ見て、お互いに笑ったり、私たちの誰
かを指さしたりしていました」。そして一○人の少女が指名され(後に六人が追加される)、
オヘルネさんもそれに入れられた。「女性たちの泣き声や叫ぴ声が聞こえてきました。勇
敢に日本人にはむかい、私たちを取り戻そうとしているのです」。オヘルネさんたちは無
理やりトラックに乗せられて連行され、大きな家に入れられた。翌日みんなが集められ、
日本兵から、「日本人の性の慰みのためにここにいるのだと」説明された。「私は恐怖で全
身が震えました」。やがて日本人が大勢来て、抵抗する少女たちをそれぞれの部屋に閉じ
こめ、あらんかぎりの抵抗をするオヘルネさんを将校が押さえこんで強姦した。引き続き
数人に強姦され、そのような日々が続くことになった。「日本人に強姦される度(たび)に、私は
必ず抵抗しました。激しくもみあうことなく、私を強姦できた日本人は誰一人としていま
せんでした。しょっちゆう殺すぞと脅かされ、何度もひどく殴られました」。
日本人は「私から何もかも奪い去りました」「しかし彼らが絶対私から奪いとることが
できないものが、一つありました。私の信仰、神への愛です」「残虐で野蛮な日本人から
受けた苦難をすべて乗りきれたのは、私に深い神への信仰があったからです」。
以上、日本軍の暴力的強制連行によって軍慰安所に封じこめられた事例を見てきた。こ
うして見てくると日本軍による暴力的強制連行は東南アジア諸地域においてより顕著であ
ったことが知られる。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 23:49
全部賠償金目当てのつくりばなし

918 :名無しさん:2001/03/18(日) 23:49
>911
というか、宗教が他の宗教を排斥するのは常のことでしょう。
宗教と言うのは、根拠なしに信じ込むものだから、それ以外の
宗教をつぶしておかないと、自分たちの宗教を信じる理由が揺らいで
しまう。別の宗教、つまり別の考え方が存在するということ自体が
宗教の存在を危うくするんですね。
日本みたいにいろいろな宗教が争いもなく共存しているのはきわめてまれ。
う〜ん、ますます左翼と共通するような。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 00:34
あすの読売の社説
http://www.yomiuri.co.jp/08/20010318ig90.htm


920 :阪京:2001/03/19(月) 00:52
八路軍(後の中国共産党軍)は、旧日本軍の仕業に仕立て上げるために、
故意に村人を皆殺しにして「日本軍がやったー!」と、隣の村に駆け込
んで行ったときくからなー。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 01:12
919>
読売エライ!!!

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 02:19
しかし久々にみたんだけど阪京、こういうとこだとほんと元気だね。

>それもガイシュツです(ワラ
>わてが、1999年からあっちこっちにカキコしたことですわ

臆面もなくこういうこといえるあなたがうらやましいわ。
この阪京発言に象徴される、この辺のウヨの夜郎自大で自我肥大なメンタリティ
ってのは日本人本来の美意識に反してるもんだよな。みっともない。


923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 02:21
3月19日付・読売社説(1)

[歴史教科書]「検定で無用の摩擦避けるために」

 「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが執筆した中学歴史教科書の検定を巡って
波紋がおさまらない。検定は厳正で政治的にも中立でなければならない。政府が現在の姿
勢を最後まで貫くよう見守っていきたい。

 「つくる会」の申請教科書には、文部科学省の検定調査審議会が百三十七か所の記述に
検定意見をつけ、そのすべてが修正されたという。審議会は近く検定合格の判断を下すと
見られている。

 これに対し、朱鎔基・中国首相は先日「修正は十分ではない」と記者会見で発言した。
ほかにも、中韓両国の日本側への牽制(けんせい)が相次いでいる。

 日本の教科書検定は、学習指導要領と教科用図書検定基準のみに従って、実態的には学
者などで構成する審議会によって行われる。民間の創意で豊かな教科書を実現するため
に、国の関与は最小限にとどめる仕組みと言っていい。

 そこでは歴史観、価値観は多様であることが前提になっている。子どもたちは多様な見
方、考え方を学び、その中から自分なりの歴史観、価値観を身に着けていくのが望まし
い。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 02:22
 民主主義社会の根幹を成すそうした考えは韓国とは共通しているはずだ。韓国には日本
の検定制度への理解を強く求めたい。同時に、日本も政治、外交、民間レベルを通して、
韓国側にきちんと誠実に説明していく必要があろう。

 中国の国情は日本とは大きな隔たりがある。朱首相が「言論の自由を理由に、日本政府
は責任を回避することはできない」などとしているが、これは日本の検定の仕組みを十分
承知した上で、あえて干渉発言をしているのではないか。

 これには毅然(きぜん)とした態度で臨む必要がある。中国政府が、日本の思想・信条
の自由に干渉するような事態が続けば、両国関係の将来に百害あって一利無しであること
を伝えなければならない。

中韓両国だけでなく、日本国内にもこの教科書を批判する人たちが少なからずいる。矛先
はもっぱら「つくる会」の思想的立場に向けられ、たとえば、いわゆる“東京裁判史観”
に批判的な人たちの書く教科書は認めないなどと言う。

 これでは、国に憲法違反の「検閲」を求めているに等しい。教科書への批判は、あくま
で個別の記述に対して、学問的見地から行うべきだろう。

 日本の教科書はどれも薄くて個性に乏しい。それが「国定」であるかのような印象を与
えるもとになっているとの指摘がある。もっと多彩な教科書を子どもに与えるにはどうす
べきか。そんな論議をこそ、いま始めなければならない。

(3月18日21:51)

925 :阪京:2001/03/19(月) 02:30
>臆面もなくこういうこといえるあなたがうらやましいわ。
>この阪京発言に象徴される、この辺のウヨの夜郎自大で自我肥大なメン
>タリティってのは日本人本来の美意識に反してるもんだよな。みっともない。
 は? 真実をありのままに書いただけだけど。夜郎自大で自我肥大?
国際社会という修羅道を生き残るために、世界標準でやってるだけだけど?


926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 02:37
「野郎自大」「自我肥大」「美意識」「みっともない」

論理で負けもはや反論できなくなった側がよく使う言葉
負けを認めたくない心理の裏返しで敗北宣言と同義
これこそ「みっともない」

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 02:39
>925 2ちゃんでそんなこと言われても痛いだけだとおもふ。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 03:06
大江健三郎氏らが「つくる会」を検定合格させないよう声明
 http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010316/dom/19300000_maidomm053.html

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 03:07
>>923

>「つくる会」の申請教科書には、文部科学省の検定調査審議会が百三十
>七か所の記述に検定意見をつけ、そのすべてが修正されたという。審議
>会は近く検定合格の判断を下すと見られている。
>
> これに対し、朱鎔基・中国首相は先日「修正は十分ではない」と記者
>会見で発言した。ほかにも、中韓両国の日本側への牽制(けんせい)が
>相次いでいる。

修正後の原稿もすでに漏れているようだな…

930 :名無しさん:2001/03/19(月) 03:07
>923@`924

なんてまともなんだ、読売は。
それに引き換え、朝日の異常さは目に余る。
前から変だと思っていたが、今年になってからの異常さは今までの比じゃない。
もはや完全に、新聞ではなくイデオロギーの宣伝紙と化した。

931 :阪京:2001/03/19(月) 03:13
>それに引き換え、朝日の異常さは目に余る。
>前から変だと思っていたが、今年になってからの異常さは今までの比じゃない。
>もはや完全に、新聞ではなくイデオロギーの宣伝紙と化した。
 昨年より、いやもっと前から狂ってます(藁

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 06:51
つくる会に異常に執着してるのが政治シロウトの私にもわかる。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 08:48
http://www.mainichi.co.jp/eye/yoroku/200103/18.html
毎日も軌道修正気味なのではないかと思います。
====================================================================
だが、中国も「アジア人民」の歴史を代表しているわけではない。修正のどこがどう不
十分なのかを具体的に言わないのでは、批判にならない。歴史の教科書は外国人の批判に
もきちんと堪えうる質が求められるが、大事なことは、歴史を一色に染めることではな
い。角度によってさまざまな色に輝くことを知ることだ。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 08:55
>>933
いまさら許さん(ワラ
ここらで日和見マスコミは絶滅させておかなくては
将来また同じことを繰り返すぞ。


935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 09:09
毎日もまともになったもんだ。
っていうか、ごく当たり前の常識的なこと書いてるだけなんだけど。

936 :名無しさん:2001/03/19(月) 13:00
>931

でも、今年に入って一段と異常になったと思わないか?
元日の朝刊を見たときに絶句した。一面トップが架空の記事なんだから。
自分たちのイデオロギーを賞賛する架空の記事をトップに載せる新聞。
こんなもの聞いたことない。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 13:05
>936
ん? そんな新聞なら、ソ連や旧共産圏じゃ普通だったし、
北朝鮮や中国なら、今でもそうだぞ。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 13:26
やっぱ、気に入らない意見は、言論弾圧なんだなぁ。
やだやだ。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 13:49
http://www.ipc-tokai.or.jp/~nabe/kaeuta.htm


940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 06:27
あげ

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 06:41
そろそろ次のスレだね。朝日が転向しても続くんだろうなあ。

942 :チョン嫌い:2001/03/20(火) 06:51
なんで中国や韓国に内政干渉じみたことされなきゃならないんだ?
ニッポンなめとんのか、チョンとシナ?
経済封鎖されたいか?文句いうなら金返せってんだ。いったいいくら日本に借金してるんだ?
耳そろえてきちんとしてから文句たれろ。泥棒がいなおってんじゃねぇぞ。

それに味方する朝日を始めとしてサヨク野郎は元チョンだろ?日本人の仮面の下にチョンの
血が入ってんだろ?ヒステリックなてめーらの言動見るとそう思えるぞ。

※チョンを始め三国人はすぐに逆上し異常興奮します。見てるとわかるよ。


943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 08:10
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/green/etv2001.html
「ETV2001「女性国際戦犯法廷」についての朝日新聞虚偽捏造記事を論破する」
ネタは違うが、作る会が朝日にかみついている。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 08:58
■卒業式――自主自律の気風大切に
 国旗・国歌法が成立して、2度目の卒業式シーズンを迎えている。
 一昨年の国会審議の際、日の丸、君が代の法制化による学校への影響について問われた政府は、「これまでの取り扱いを変えるものではない」と繰り返した。
 しかし、現実はそうならなかった。
 昨春の卒業式や入学式では、文部省(現文部科学省)による指導徹底通知の下で、日の丸掲揚だけでなく、君が代斉唱も実施する公立校が一挙に増えた。
 それでもなお残ったところには今春、実施への圧力がさらに強くなっている。同省は都道府県ごとの実施率の一覧表をもとに、「すべての学校で掲揚・斉唱が実施されるように」との通知を出した。
 昨年から今年にかけて、各地の教育委員会は懲戒処分を背景にした職務命令や通達を次々に出した。掲揚、斉唱をしていない学校の校長に対する個別指導も行われた。
 完全実施の圧力が高まるなか、広島県では今月1日、君が代斉唱の際に着席した教諭について、校長が「辞表を書いてもらいたい」と言い放つ事態まで起きた。
 特に悩みが深いのは、生徒の自主性を大事にしてきた学校だ。
 「自主・自律」の校風をもつ千葉県立国府台、小金、東葛飾の3高校は、以前から学校行事の企画、運営に生徒が携わってきた。
 今年も国旗・国歌なしの卒業式を生徒たちが企画したが、各校長は県教委の職務命令などを理由に実施の意向を伝えた。3校の生徒たちは共同で県教委に命令撤回を求める請願もしたが、退けられた。結局、今年の卒業式は国歌を式の直前に、国旗は会場の外に、という形で行った。
 3校の男女の生徒たちに、なぜ自主的な卒業式にこだわるのかを聞いてみた。
 「校風が好きだから。個人がすごく尊重されていて、まとまる時には皆がまとまる」
 「私も今の学校が大好き。中学と違って高校では自分で考えて動ける。今度のような命令がまかり通るようになって、生徒たちがやる気をなくしたらいやじゃないですか」
 「国旗・国歌の意義はきちんと伝えるべきだと思うけど、学校行事に押しつけることとは別だと思う」
 それぞれが、はっきりと答えた。
 「自ら学び自ら考える力を」「自主的・自律的な学校づくりを」と促してきたのは、ほかならぬ文部省や中央教育審議会である。国旗・国歌だけ一覧表と処分とで一律に強要する姿は、奇妙というほかない。
 ある公立高校長は、「私は指導要領にのっとって掲揚・斉唱をすべきだと思う。ただ、自治・自律の校風との整合に悩む」と苦衷を語った。長い伝統をもち、クラブ活動も盛んな学校だ。生徒が主役の卒業式は、そんな校風のシンボルとなってきた。
 自主・自律と、形式の押しつけと。どちらが本当に教育的なことだろうか。
 文部科学省や教育委員会に属する一人ひとりに、立ち止まって、もう一度考えてみてもらいたいと思う。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 09:05
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/

946 :>944:2001/03/20(火) 09:47
「形式」という土台の上に「自主・自立」が確立されるべきで、
日教組が言う「自主・自立」とは、実は単なるワガママ・エゴ
である。


947 :名無しさん:2001/03/20(火) 11:03
>942

中国と朝鮮は、本気で日本をなめてるよ。
こんな状況で、日本が言いなりになるのは本気でヤバい。
このままでは、世界中からなめられるようになる。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 12:35
その通り!!!まず、自衛隊を軍隊にすることから始めないと
イザって時まじでやばいよ!いま、デフレの危機にあるから
国力が低下していて、奴らのチャンスなんだよな。

949 :本当に、朝日はまだこれをやったことないのか:2001/03/20(火) 12:43
普通、海外からクレームが来てるぞ、って時点で、
海外の教科書と日本の教科書の比較表とか
(捏造せずに)ぽんと出してみせるのが
情報誌としての存在価値なのでは・・・。

950 : :2001/03/20(火) 12:52
国が違うのに、なんで中国や朝鮮半島と同じ考えを持たないと
いけないのかな。
それとも朝日は日本を含めたこの3つが一つの「同じ国」であって
欲しいと思っているのかな。
天気予報図はそのつもりみたいだけど。


951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 22:31
みんな一緒の歴史観?八紘一宇じゃないんだからねえ(笑)


952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 23:44
>>928
しかし、検定の意味が判っていない奴等が多すぎるな。
こいつらは検閲復活希望者といわれても仕方ないぞ。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 00:22
>>949 それ欲しい

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 18:31
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=010321imai&vf=1
今井氏、逆切れ

955 :>954:2001/03/21(水) 18:41
自分で「歴史のねつ造」やりまくったあげく
>ところが森内閣は、海外にも派遣できる有事立法に踏み出した。

「有事立法」の意味も理解していないことを暴露。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/22(木) 00:07
野党3党、従軍慰安婦名誉回復法案を提出

 民主、共産、社民の3党は共同で21日、第2次大戦中に旧日本軍の関与の下に性行為
を強制された従軍慰安婦に対して、国として謝罪し、金銭的な補償をすることを定めた法
案を議員立法で参院に提出した。3党は今回とほぼ同内容の法案を昨年10月の臨時国会
に個別に提出したが、廃案となった。今回は事前に3党で調整し、一本化した。<p>
 法案には、被害者の実態調査、名誉回復、補償方針策定などにあたる「戦時性的強制被
害者問題解決促進会議」を内閣府に置くことなどが盛り込まれている。(18:30)

http://www.asahi.com/0321/news/politics21005.html

狂散、捨眠はどうしようもねーからほっといてもいいが、
内部の旧社会党勢力を止められない民主党も 「ダミだこりゃ!」

957 :956のリンク:2001/03/22(木) 00:25
朝日はもう駄目だね。
しょうがないから、次期選挙の時にこういう法案に賛成する奴を
徹底的に排除するしかない。
戦場慰安婦ならまだわからなくもないが・・。
法案にしてまでして「従軍慰安婦」の単語を残したいという願いなのか・・・。
リンク先に、民団がハングル語で日本の戸籍を登録させろ!って
ごねてる記事ないか?
日本の第二国語とかにしたいのかなあ。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/22(木) 00:38
http://www3.justnet.ne.jp/~asao/
朝日新聞を信じてやまない教員のサイト。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/22(木) 00:42
>これに対し、朱鎔基・中国首相は先日「修正は十分ではない」と
>記者会見で発言した。
そもそも日本の国会議員にさえ中身が公開されていないのに、
「内容も修正も十分ではない」と言えるのかが不思議だよねぇ


960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/22(木) 00:44
あれほど言ったのに、まだそんなカキコするですか!もう許さんです!
あんたを許すわけにはいかんです!こんなカキコでレスたくさん付くとでも
思ってるなんて頭おかしーよです!あんたみたいなバカ初めて見たです!
あんたみたいなバカ、ゴキブリ以下です!あんたみたいなバカ、ウジ虫以下です!
あんたは絶対に許されないです!勘違いしたバカを許すわけにはいかんのです!
面白半分にいい加減なカキコするヤツなど許さんです!
キャラメルコーンのピーナッツをケツの穴に詰めて死ねよです!!!
今まであんたがどんな生き方してきたか知らんけど、
どーせひどい生き様だったと想像出来るです!
あんたのカキコから読みとれるです!バカ特有の匂いがするです!
あんたのことが全く理解出来んです!あんたは絶対許さんです!
死んでも許さんです!地獄で苦しめよです!それでも足らんくらいです!
豆腐の角に頭ぶつけて死ねよです!!!
あんたもっと現実を知れよです!
いつまでも引きこもってネクラなことしてる場合じゃないよです!
でも、もー手遅れです!あんたは何をやってもダメです!
この世に生まれてきたことを後悔してもダメです!
あんたは生まれ変わってもどうせダメ人間に決まってるです!
絶対許さんです!絶対許さんです!絶対許さんです!
あんたみたいなヤツは絶対許さんです!早く消えろです!
いつまでも勘違いしたまま生きていけると思ったら大間違いだよです!

961 : :2001/03/22(木) 00:48
これだけ中共が日本の教科書を通して内政干渉にとち狂った、
って事実も教科書に載せる良ろしね。

962 : :2001/03/22(木) 00:50
>>956に紹介された
野党の3党の狂いっぷりもきちんと教科書に・・・(以下同文)

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/22(木) 01:28
>956
これじゃ民主党、選挙に勝てんわ。神の国選挙と一緒だ。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/22(木) 10:40
>963
つうか本当に法案を通そうとしたら羽田あたりの旧自民党の議員が猛反対して党が
分裂するから、例によってポーズだけだろう。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/22(木) 11:03
>963 激しく同意!!。
     

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/22(木) 12:06
民主党かつきないだろう。

あの党は自民党のアンチテーゼとしてのみ価値がある。
戦争がなくなると失業する軍人みたいなもんだよ。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/22(木) 12:40
色々と読んでいると、日本で言う市民活動家とか人権派と呼ばれる連中って、
物事の価値に序列をつけることを極端に嫌うって感じがする。
保守的思想とマルクス主義って、ベクトルこそ逆なれど価値順位はつけるわな。
まあ、マルクス主義は自分以外は全て害悪だとするけど<この辺イスラム原理主義に似てる。
でも、いわゆる進歩的文化人って、国旗国歌に敬意を表する事と同列に敬意を表さないことを持ってくる。
普通、敬意を表するのが当たり前で、表さない人間は蔑視や非難されても仕方が無いはず。
同じように、周辺諸国と共同で歴史教科書を作ろうってのも(3/22の朝日の投書にあったんだよ)、
自国の歴史観も他国の歴史観も同等で扱おうっていう思考が無い限り、出てこない発想。
そこには、メインはメインだからこそ正統で正しく、サブはサブらしくせよっていう
物事の序列の発想がまるで無いんだな。
歴史観でも、日本にいる限り日本を中心とした歴史観がメインで、それ以外、例えば在日韓国朝鮮人の
歴史観はどこまで行ってもサブに留まらねばならないはず。
クラスに在日がいるから国旗を揚げるかあげないかが問題になったとかいう特集があったから考えてみた。
本来、そんな事在日に遠慮するような問題ではなかろう。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/23(金) 12:34
今日の神戸新聞には「つくる会」を「歴史歪曲」として非難する投稿が載ってました。
あまりにベタベタ過ぎて脱力する内容だったので適当に想像してくださって結構です(笑)

969 :名無しさんお腹いっぱい。:2001/03/24(土) 19:21
今朝の読売新聞より引用します。
−−−−−−−−−−−−−−−−
社民党が教科書検定是認へ

社民党の土井党首は23日、教科書検定について「検定はいただけないという立場を取っていたが、再検討する」と述べた。また同党は「新しい歴史教科書をつくる会」メンバーが執筆にかかわる歴史教科書を検定不合格にするよう政府に申し入れることを決めた。
−−−−−−−−−−−−−−−−
さすがは土井さん、気に入らない思想を抹殺するためには、長年の主張すら平気で反故にしてしまうところなど、社会主義者の面目躍如たるものがありますね。
ところで、社会主義を礼賛する家永教科書に対する検定も、当然妥当な事だとお認めになるんでしょうな。



970 :名無しさんお腹いっぱい。:2001/03/24(土) 19:27
今日の産経1面トップ記事をご紹介します。

■白表紙本コピーを販売 文部省困惑
--------------------------------------------------------------------------------
教科書問題非難の業界団体 出版元の同意得ず

平成十四年度から新規参入する中学校歴史・公民教科書が検定段階で内外から非難されている問題で、既存の教科書会社の労組や教科書執筆者らが関係する団体が検定申請教科書(白表紙本)のコピーを販売していることが二十三日分かった。教科書発行に利害関係を持つ者が他社の白表紙本を販売していることは論議を呼びそうだ。文部科学省も「白表紙本の販売は想定外」と困惑している。

白表紙本のコピーを販売しているのは、家永教科書訴訟支援運動を継承するとして平成十年六月に結成された「子どもと教科書全国ネット21」(事務局・東京都千代田区)。

「よびかけ人」として日本書籍、東京書籍、教育出版など教科書会社の労組委員長や日本出版労働組合連合会(出版労連)委員長などのほか、堀尾輝久中央大教授や宮原武夫元千葉大教授ら教科書執筆者も名を連ねている。
関係者によると、「子どもと教科書全国ネット21」は「新しい歴史教科書をつくる会」(西尾幹二会長)のメンバーが執筆陣に加わり、扶桑社(本社・東京都港区)が文部科学省に検定申請した中学校歴史教科書の白表紙本のコピーを千四百八十円で、中学校公民教科書の白表紙本のコピーを千八十八円で販売している。
このほか全国ネット21の関係者は、昨年秋以降、ホームページ上や全国各地の集会などで、扶桑社の白表紙本の内容を公開し、非難してきた。
教科書発行関係者は独占禁止法に基づく公正取引委員会告示で他社教科書の中傷、ひぼうを禁じられている。また製作途中とはいえ、出版物を著作者に無断でコピーすることは著作権法に触れる疑いがある。
扶桑社の教科書をめぐっては、公開されていない白表紙本をもとに、国内のメディアが批判的に取り上げたり、中国、韓国が検定不合格を求めたりするなどの事態が続いている。
白表紙本コピーの販売について、子どもと教科書全国ネット21の俵義文事務局長は「研究者やマスコミ関係者など信頼できる人にコピー代の実費をもらって提供している。白表紙本を公開してはならないという法的な規制はなく、内容を知り得た者が問題点を判断し、広く国民に知らせることは何ら問題ない」と話している。
これに対して、扶桑社は「白表紙本を不当に入手し、意図を持って流布していることは、公正な検定に予断を与える。また教科書は作製した段階で著作物になる。著作者の同意を得ずにコピーをとり、販売することは著作権の侵害であり、明らかに違法だ。法的措置を含めて対応を検討している」としている。
文部科学省教科書課の話 「事実関係が分からず何ともいえないが、一般論としては、検定に予断を与えかねないような行為は好ましくない。第三者が白表紙本を売るなど、まったく想定しておらず驚いている」
------------------------------------------------------------------------------

この記事に対する朝日の見解が知りたいものだ。


971 :1:2001/03/24(土) 19:46
新スレ作りました。続きはそちらでどうぞ。

http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=985430672

359 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)