5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▲「新しい歴史教科書」、村上逮捕で便所紙

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 22:08
http://www.asahi.com/0222/news/politics22006.html
中村粲が主宰する昭和史研究所は、97年はじめに事務所を麹町から
東日本ハウス所有の銀座のビルに移した。同社は岩手で最大の企業で、
創業者で会長の中村功は青年自由党の党首。
青年自由党は、昨年の衆院選で「教科書を見直せ」などを掲げて候補を
擁立した右派組織。中村功は、「つくる会」の賛同者であり、さらに、
地方議会で削除陳情を展開している右派組織・漁火会などのスポンサー
であり、昭和史研のスポンサーにもなった。ここにも黒い人脈がみられる。
http://www.jimin.or.jp/jimin/book/koyama-ta.html
『歴史教科書への疑問』 著者名 小山 孝雄(共著) 展転社 平成9年
内容  教科書に端を発した従軍慰安婦問題などをめぐり、
河野元官房長官や石原前官房副長官、外政審議室室長や
教科書課長など、民間では招き難い講師も招聘
http://plaza25.mbn.or.jp/~hinode_kogei/anti_war.html
今週2・28号の「SAPIO」59ページ「新ゴーマニズム宣言」より抜粋。
4・KSD小山逮捕孝雄は「新しい歴史教科書」の偉大な功績者である。(以上P62)
5・小山逮捕孝雄は「教科書問題」でとても良い質問をしてくれた。
6・小山逮捕孝雄はKSDから金を貰って質問したらしい。P64


2 :>文部省を右翼の巣に変えろ:2001/02/22(木) 22:12


    _____
    /  ____彡
   /::::::/━   ━ \
  /:::::/  _   _ |
  |::::/--((・))―((・))
  (6    ̄  つ  ̄ ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    ___    |  / ウヨ暴走族「教科書作る会」
   |  ∴)\_/ (∴ | <  彼女できない
   ヽ      ―  丿  \ ハァハァ...
    \_____ /     \_____________



3 :サヨは恥知らず:2001/02/22(木) 22:15
そこまでして、中国・韓国に尻尾を振りたいか。
中身で勝負しろ。

4 :>2:2001/02/22(木) 22:17
98年4月27日に下された山口地裁下関支部の判決

「従軍慰安婦制度は甘言、弾圧等により本人の意思に反して慰安所に連行し、
旧軍人との性交を強要したものである。」
「帝国日本と同一性ある国家である被告国は、従軍慰安婦とされた女性に対し、
より以上の被害の増大をもたらさないよう配慮、保障すべき法的作為義務があったのに
多年にわたって慰安婦らを放置し、その苦しみを倍化させて新たな侵害を行った。」

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 22:17
>3↑粗チン

6 :>3、ウヨに尻尾振るな。:2001/02/22(木) 22:19
ジャワ島スマラン慰安所事件
*1944年2月、将校、警察、慰安所経営者が抑留所から若い女性を強制的に集めた。
集められた女性は35人だったがそのうち少なくとも25人は強制連行であり、
売春を強要された。
 終戦後、バタビアで開かれたオランダの軍事法廷で7人の軍人と4人の民間業者が有罪判決を受けている。
これはいわゆるB、C級戦犯裁判だが、サンフランシスコ講和条約で日本は
東京裁判とB、C級戦犯裁判を承認している。




7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 22:20
4の裁判の判事は共産党の下部組織、自由法曹団の関係者。

8 :サヨの恥知らず無限ループをを弾劾する:2001/02/22(木) 22:20
解説はいらん 読めば分かる

コヴァのゴー宣読んでる脳無しどもが
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=976270843
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=978544040
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART3
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=980155257
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART4
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=981012816&ls=50
☆★小林よしのりファンの学歴は?★☆
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=977570631
「従軍慰安婦」はこうして作られた。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=976370582

↑クリックすると エラーって出るスレは 開いたページの過去ログ倉庫に入ってる。

9 :>5、粗末チンコ皇軍:2001/02/22(木) 22:20
法務省所蔵のジャワ島セラマン所在の慰安所関係の事件
*1947年11月22日付臨時軍法会議付託決定書に基づくもの
 被告人陸軍軍人4名 陸軍に雇われた民間人4名
死刑になった元陸軍少佐の判決要旨
 「女性の全員または多くが強制なしには売春に応じないであろうことを
 察知し得たにも拘らず、監督を怠った事実、および慰安所で女性を脅かして
 売春を強要するなどし、また部下の軍人または民間人がそのような
 戦争犯罪行為を行うことを知り、または知り得たのにそれを黙認した。」




10 :すでに議論されつくしたことばかりなので:2001/02/22(木) 22:21
sage 

11 :すでに議論されつくしたことばかりなので:2001/02/22(木) 22:21
sage  

12 :すでに議論されつくしたことばかりなので:2001/02/22(木) 22:21
sage   

13 :すでに議論されつくしたことばかりなので:2001/02/22(木) 22:21
sage    

14 :すでに議論されつくしたことばかりなので:2001/02/22(木) 22:21
sage 

15 :すでに議論されつくしたことばかりなので:2001/02/22(木) 22:21
sage  

16 :すでに議論されつくしたことばかりなので:2001/02/22(木) 22:21
sage   

17 :すでに議論されつくしたことばかりなので:2001/02/22(木) 22:21
sage    

18 :すでに議論されつくしたことばかりなので:2001/02/22(木) 22:21
sage     

19 :すでに議論されつくしたことばかりなので:2001/02/22(木) 22:22
sage

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 22:22
↑キティガイ

21 :>サヨ司令官岡村:2001/02/22(木) 22:22
岡村寧次(軍人・武漢攻略戦における第十一軍司令官として中国に赴任、後、支那派遣軍総司令官)
 「上海に上陸して、一、二日の間に、このこと(※東京で、南京攻略戦で大暴行が行わ
 れたという噂を耳にしたこと)に関して先遣の宮崎周一参謀、中支派遣軍特務部長原田
 少将、杭州特務機関長萩原中佐等から聴取したところを総合すれば次のとおりであった
  一 南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。
  一 第一線部隊は給養困難を名として俘虜を殺してしまう弊がある。
  一 上海には相当多数の俘虜を収容しているがその待遇は不良である。
  一 最近捕虜となったある敵将校は、われらは日本軍に捕らえられれば殺され、退却
    すれば督戦者に殺されるから、ただ頑強に抵抗するだけであると云ったという。」
  (『岡村寧次大将資料(上)』(原書房 1970)より)



22 :決着済みのネタを出すな:2001/02/22(木) 22:22
>>6 の軍規逸脱事件は過去スレにて論究ずみ。

サヨの恥知らずな宣伝に騙されるな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 22:24
http://www.asahi.com/0222/news/politics22006.html
中村粲が主宰する昭和史研究所は、97年はじめに事務所を麹町から
東日本ハウス所有の銀座のビルに移した。同社は岩手で最大の企業で、
創業者で会長の中村功は青年自由党の党首。
青年自由党は、昨年の衆院選で「教科書を見直せ」などを掲げて候補を
擁立した右派組織。中村功は、「つくる会」の賛同者であり、さらに、
地方議会で削除陳情を展開している右派組織・漁火会などのスポンサー
であり、昭和史研のスポンサーにもなった。ここにも黒い人脈がみられる。
http://www.jimin.or.jp/jimin/book/koyama-ta.html
『歴史教科書への疑問』 著者名 小山 孝雄(共著) 展転社 平成9年
内容  教科書に端を発した従軍慰安婦問題などをめぐり、
河野元官房長官や石原前官房副長官、外政審議室室長や
教科書課長など、民間では招き難い講師も招聘
http://plaza25.mbn.or.jp/~hinode_kogei/anti_war.html
今週2・28号の「SAPIO」59ページ「新ゴーマニズム宣言」より抜粋。
4・KSD小山逮捕孝雄は「新しい歴史教科書」の偉大な功績者である。(以上P62)
5・小山逮捕孝雄は「教科書問題」でとても良い質問をしてくれた。
6・小山逮捕孝雄はKSDから金を貰って質問したらしい。P64

24 :>左翼憲兵隊長:2001/02/22(木) 22:24
上砂勝七(憲兵・事件当時、柳川軍憲兵隊長)
 「戦域が逐次拡大し、作戦兵力の増大に伴って、その要因の多数が教育不十分な新募又
 は召集の将兵を以って充たされるようになると、思いがけぬ非行が益々無雑作に行われ
 るようになる。これには、指揮統率者の責任は固よりのことだが、わが国民の一般的教
 養の如何に低いかを痛感させられた。
  皇軍々々と叫ばれていたが、これでは皇軍が聞いてあきれる状態であったので、憲兵
 は一地を占領する都度、その都市村落の入口や要所に露骨な字句や、敵に逆用される虞
 れある文句を避けて、婉曲に日本兵に告ぐと題し、火災予防、盗難排除、住民愛護の三
 項を大きく書いて掲示した」
  (上砂勝七『憲兵三十一年』(東京ライフ社 1955)より)




25 :決着済みのネタを出すな:2001/02/22(木) 22:24
>>21 などの発言も過去スレで論争ずみ。

サヨの恥知らずな宣伝に騙されるな。

26 :もう防衛利権だけしかない:2001/02/22(木) 22:25
阿南惟幾(軍人・事件当時、陸軍省人事局長)
 「中島師団婦人方面、殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るも
 のにして言語に絶するものあり」
  (昭和12年12月22日の陸軍省局長会報に於けるメモより)



27 :すでに議論されつくしたことばかり持ち出すアホウがいるので:2001/02/22(木) 22:26
終了

28 :すでに議論されつくしたことばかり持ち出すアホウがいるので:2001/02/22(木) 22:26
終了 

29 :すでに議論されつくしたことばかり持ち出すアホウがいるので:2001/02/22(木) 22:26
終了  

30 :すでに議論されつくしたことばかり持ち出すアホウがいるので:2001/02/22(木) 22:26
終了   

31 :すでに議論されつくしたことばかり持ち出すアホウがいるので:2001/02/22(木) 22:26
終了    

32 :すでに議論されつくしたことばかり持ち出すアホウがいるので:2001/02/22(木) 22:26
終了     

33 :すでに議論されつくしたことばかり持ち出すアホウがいるので:2001/02/22(木) 22:26
終了      

34 :すでに議論されつくしたことばかり持ち出すアホウがいるので:2001/02/22(木) 22:26
終了       

35 :すでに議論されつくしたことばかり持ち出すアホウがいるので:2001/02/22(木) 22:26
終了        

36 :街宣車購入:2001/02/22(木) 22:27
畑俊六(軍人・事件当時、教育総監)
 「支那派遣軍も作戦一段落とともに、軍紀風紀ようやく退廃、掠奪、強姦類のまことに
 忌まわしき行為も少からざる様なれば、この際召集予后備役者を内地に帰らしめ、また
 上海方面にある松井大将も現役者をもって代らしめ、また軍司令官、師団長などの召集
 者も逐次現役者をもって交代せしむるの必要あり」
  (『続・現代史資料4 畑俊六日誌』(みすず書房 1983)昭和13年1月29日付より)




37 :平成ウヨに松井泣く:2001/02/22(木) 22:28
松井岩根(軍人・事件当時、中支那方面軍司令官)
 「南京事件ではお恥かしい限りです。・・・私は日露戦争の時、大尉として従軍したが、
 その当時の師団長と、今度の師団長などと比べてみると、問題にならんほど悪いですね。
 日露戦争の時は、シナ人に対してはもちろんだが、ロシア人に対しても、俘虜の取扱い、
 その他よくいっていた。今度はそうはいかなかった。政府当局ではそう考えたわけでは
 なかったろうが、武士道とか人道とかいう点では、当時とは全く変っておった。慰霊祭
 の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。その時は朝香宮もおられ、柳
 川中将も方面軍司令官だったが、折角皇威を輝かしたのに、あの兵の暴行によって一挙
 にそれを落してしまった、と。ところが、このことのあとで、みなが笑った。甚だしい
 のは、ある師団長の如きは『当たり前ですよ』とさえいった。従って、私だけでもこう
 いう結果になるということは、当時の軍人達に一人でも多く、深い反省を与えるという
 意味で大変に嬉しい。折角こうなったのだから、このまま往生したいと思っている」
  (花山信勝『平和の発見』(朝日新聞社 1949)より)



38 :決着済みのネタを出すな:2001/02/22(木) 22:30
>>24
いいかげんに過去スレからの抜き取りコピーやめろよ。
論争をそのままコピーしなかったら、不誠実もいいところだ。
相手側があほらしくなって、相手にしなくなったら、
決着済みのネタで、勝ったー ってなもんか?
厨房逝ってよしだぜ、まったく。

右であれ、左であれ、我が祖国、諸君に誠実な論争を望むや切。

39 :下げろっていっても下げる分けないしな:2001/02/22(木) 22:32
解説はいらん 読めば分かる
コヴァのゴー宣読んでる脳無しどもが
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=976270843
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=978544040
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART3
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=980155257
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART4
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=981012816&ls=50
☆★小林よしのりファンの学歴は?★☆
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=977570631
「従軍慰安婦」はこうして作られた。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=976370582

↑クリックすると エラーって出るスレは 開いたページの過去ログ倉庫に入ってる。


40 :これか:2001/02/22(木) 22:33
http://www02.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1704/uyoku/uyoku99-12.html

黙れ、サヨ。

41 :ともかく:2001/02/22(木) 22:34
さいしょに抜き取りコピー始めた奴、恥を知れ、」恥を。
再度要請する。

いいかげんに過去スレからの抜き取りコピーやめろよ。
論争をそのままコピーしなかったら、不誠実もいいところだ。
手側があほらしくなって、相手にしなくなったら、
決着済みのネタで、勝ったー ってなもんか?
厨房逝ってよしだぜ、まったく。

右であれ、左であれ、我が祖国、諸君に誠実な論争を望むや切。

42 :モー娘はサヨか?:2001/02/22(木) 22:36
http://www02.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1704/uyoku/uyoku-syusi9798.html

小遣いくれえ、ウヨだぞ。
コピペネタ疲れたぞ、ハァハァ、、

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 22:46
このスレ過去にさんざん議論され尽くした同じことばかり繰り返す阿呆の
立てたスレッドなので削除依頼だしてくるよ。

過去スレからの抜き取りコピーするなんて、まさに最低。
議論する姿勢を放棄したものと見做す。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 23:11
確かに読めば分かる。
サヨがこんなに恥知らずな輩であったとは驚きだ。

45 :>1:2001/02/22(木) 23:39
中村教授は「つくる会」とは関係ないだろ。ごちゃまぜにすんなよ。

46 :44@`45:2001/02/23(金) 02:06
青年自由党は、昨年の衆院選で「教科書を見直せ」などを掲げて候補を
擁立した右派組織。中村功は、「つくる会」の賛同者であり、さらに、
地方議会で削除陳情を展開している右派組織・漁火会などのスポンサー


47 :>38@`>41:2001/02/23(金) 02:08
ウヨ大慌て。

48 :47:2001/02/23(金) 02:11
ぶひーー!!

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 02:20
このスレを立て抜き取りコピーをやってるヤツは以前に政治思想板に生息していた
「もず」です。
実は北朝鮮を「共和国」と呼ぶような今時珍しい化石左翼ですので、みなさんも
かわいがってあげてください。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 02:22
もう削除依頼出してきたよ。

51 :>45、関係、良く読め:2001/02/23(金) 02:24
中村粲が主宰する昭和史研究所は、97年はじめに事務所を麹町から
東日本ハウス所有の銀座のビルに移した。同社は岩手で最大の企業で、
創業者で会長の中村功は青年自由党の党首。
青年自由党は、昨年の衆院選で「教科書を見直せ」などを掲げて候補を
擁立した右派組織。中村功は、「つくる会」の賛同者であり、さらに、
地方議会で削除陳情を展開している右派組織・漁火会などのスポンサー
であり、昭和史研のスポンサーにもなった。ここにも黒い人脈がみられる。
http://www.jimin.or.jp/jimin/book/koyama-ta.html


52 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/02/23(金) 02:30
慰安婦関連で、未だに敗北を認めない謝罪派の心理ってさっぱり分からない。
まだ、決着がついていないと思っているのだろうか?。
君達(謝罪派)に問う!。一体、何をどうしたいんだ!頼むから教えてくれ!。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 02:31
記録が残るっつーのは、サヨにとっちゃ地獄だな(笑)

54 :>49、????:2001/02/23(金) 02:31
>実は北朝鮮を「共和国」と呼ぶような今時珍しい化石左翼

         /~~⌒~⌒~⌒~ヾ
         /            )
        (   /~⌒⌒⌒ヽ )
         (  ξ    、  @` |ノ     _______
          (6ξ--―●-●|    /
          > 、   ) ‥ )   <かかってこいや、作る会!!ん?
          //\ヽ_ _ ー=_ノ     \_______
        / / ∧ .彡Ξミ/\
       / @`し\ 彡Ξミ/へ|
       |  | /\ 彡Ξミ@`へ@`@`(ノ
       λ (ノ√  彡ミ@`/へ|
        ヽ./ 人__ミミ__ヘ 〉(ノ
          (/ ̄  ̄ (/

4・KSD小山逮捕孝雄は「新しい歴史教科書」の偉大な功績者である。(以上P62)

>削除依頼
クエーッ、なんちゅう情けないやっちゃ。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 02:33
削除決定!!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 02:35
>クエーッ、なんちゅう情けないやっちゃ。



57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 02:37
(発言)クエーッ、なんちゅう情けないやっちゃ。

(意訳)クソーッ、僕はブサヨ呆くやし〜い!!!

58 :はえ?:2001/02/23(金) 02:53
『もず』ってまた生きてたのか?(笑)
こんなとこに亡命してたとわ‥‥

59 :>51:2001/02/23(金) 03:28
中村粲教授と「つくる会」はなんら関係ない。関係あるのは中村功の方だろ。

それにしても俵のHPからコピペしてもってくるのも勘弁してほしいな。

60 :さよじゃないぜ:2001/02/23(金) 03:51
うよは、あさひの関西の支社おそって、若い、社員を、殺した。
おぼえているけど、犯人は、まだ、つかまっていない。
うよは、こわい。単純だから、こわい。
一般人は、街宣車に大迷惑してる。

61 :うよじゃないぜ:2001/02/23(金) 04:04
>>60
その論法からすると、こないだ大阪で捉まった
ブイサインのおばちゃんとかの立場はどうなるワケ?
まあ、街宣車がウザいのは確かだが。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 04:55
朝日の支社を襲ったのは共産国家の工作員

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 07:43
中尾ナントカといい村上といい、馬鹿ウヨは決まって金に汚いよな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 09:04
馬鹿サヨは金に汚くなることもできないんだよ。
縁がないってことかね。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 14:13

>馬鹿サヨは金に汚くなることもできないんだよ。
>縁がないってことかね。

こうして素晴らしい教科書がつくられたんですね。
日本の子供たちの将来が楽しみです。


66 :fusianasan:2001/02/23(金) 14:14
あげ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 14:17
>こうして素晴らしい教科書がつくられたんですね。
>日本の子供たちの将来が楽しみです。
激しく同意です。
私の息子が中学生になるころには「自虐教科書」が
無くなっていることを切望いたします。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 16:25
「新しい教科書をつくる会」という看板に偽りアリ。
「古〜い大日本帝国教科書を復活させる会」
の方が実態に即してる。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 16:49
>>68
ブサヨク発見!バカくさいレッテル貼りすんじゃねーよ。
「アカ教科書を無くす会」ってのがあってるね。


70 :名無し:2001/02/23(金) 17:15
 「新しい教科書」は、単なる「言い訳教科書」。彼らは、親に「男が
 いいわけすな!」と怒られたことがないらしい。まったく、日本人
にあるまじき奴らだ。

71 :名無し:2001/02/23(金) 17:25
◎小林氏の漫画を批判=台湾行政院長

時事通信社 2月23日12時56分  【台北23日時事】中央通信社電によると、台湾の張俊雄行政院長(首相)
は23日、小林よしのり氏の漫画「台湾論」の旧日本軍従軍慰安婦問題の描写について、「歴史事実をねじ曲
げており、政府として厳正な態度を示さなければならない」と述べた。 同漫画は、台湾総統府の顧問を務める
実業家が慰安婦問題で、「みんななりたがりこそすれ、強制連行なんてことは考えられない」と発言したと紹介
している。張院長は、立法院(国会)本会議で立法委員(国会議員)の質問に答えた。

(時事通信社)

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 18:34
>71
一漫画家が国外で書いた漫画が首相にまで取り上げられるとはねえ・・・
影響力のでかさを物語っているな(笑)

73 :税金おしゃぶりウヨ>72:2001/02/23(金) 18:52
村上議員、6年間で7億円しゃぶる
議員辞職願いを提出した自民党の村上正邦前参院議員(68)=写真左=が、財団法人「ケーエスデー中小企業経営者福祉事業団」(KSD)の前理事長、古関忠男容疑者(79)=贈賄容疑で再逮捕、同右=側から受けた利益供与の総額は、7億円を超えることが関係者の話で23日、分かった。東京地検特捜部は同日にも、村上議員から任意で事情聴取する方針を固めた模様だ。
関係者によると、村上氏が古関前理事長との関係を急速に深めていったのは平成3年4月、「中小企業経営問題議員連盟」(豊明議連)の幹事長に就任したことに端を発した。同年末には、外国人研修生の受け入れや派遣事業を行うKSD関連財団「中小企業国際人材育成事業団」(アイム・ジャパン)が設立され、その立役者としても村上氏は東奔西走している。
http://www.zakzak.co.jp/top/top0223_3_09.html




74 :名無し:2001/02/23(金) 19:14
>71
どうせなら「こうなったら台湾と国交断絶して戦争だ!」とか
ゴーマンかましてくんないかな(w

そこまで主張に一貫性があれば少しは見直してもいい(w


75 :名無し:2001/02/23(金) 19:16
>74

どうせ「帳長官はサヨクだ!」とかレッテル貼って誤魔化すのでは?



76 :名無し:2001/02/23(金) 19:19
小林くんの反応予想

パターン(1)張俊雄行政院長を悪魔顔で描く
パターン(2)まるでなにもなかったかのように完全無視を決め込む
パターン(3)SAPIO編集長から連載終了を言い渡されて青ざめる

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 19:41
>「こうなったら台湾と国交断絶して戦争だ!」

もとから国交ありません。少しは勉強しましょう。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 20:05
>>70
>「新しい教科書」は、単なる「言い訳教科書」。

だったら現行教科書は、日本人を貶め、中国、韓国を賛美する為の「こじつけ教科書」じゃねーか。


79 :名無しさん:2001/02/23(金) 20:24
>77
>もとから国交ありません。少しは勉強しましょう。

日本政府は台湾を独立国と認めていないから、もしも台湾と戦争に
なったら、自動的に中国と戦争ということになるのか?


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 20:52


        バタン !!
 _______ミ  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ̄\     \ (´∀` )< はいはい。逝ってよし♪
 |   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|⊂    ) \_______
 |   |: >>77   .:| | | |
 |   |:      .:|(_(__)


81 :日本ウヨ台湾餃子>71:2001/02/23(金) 21:15
慰安婦問題で、
「みんななりたがりこそすれ、強制連行なんてことは考えられない」
と発言したと紹介 している。

http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/tawara.htm


82 :反日よしりんは逝ってよし:2001/02/23(金) 21:18
森のおかげで東証株価史上最安値更新!


この期に及んで、同じ「ウヨ」だからって
自民党の泥棒政治家を支持しているよしりんのほうが
よっぽど「反日」的だよ(w

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 21:35
『ゴー宣』ファンとしてはよしりんが果たして
張俊雄首相を醜悪な「悪魔顔」に描くのか、
それともサヨクや偏向報道の無垢な犠牲者として「美男子顔」
に描くのか、次の連載までハラハラもんです。

また川田龍平のときのような見事な悪魔顔が観れるのか?それとも・・

もう次回ゴー宣が待ちきれない(w

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 21:58
「悪魔顔」に100000カノッサ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 22:13
>小林くんの反応予想

>パターン(1)張俊雄行政院長を悪魔顔で描く

ワラタ。

小林って自分の見方のうちは美男子に描いて敵に回ったとたんに醜悪にする。
川田龍平の顔の変貌とかすごかった(w

「使用前」「使用後」みたいで(w


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 22:24
>85
訂正

×見方
○味方


87 :>86、犯日の見方:2001/02/23(金) 22:32
5 名前: >1、半日干し 投稿日: 2001/02/23(金) 22:26

九〇年代は「失われた十年」と呼ばれ、金融政策の失敗などでバブルは
拡大し、三年前には財政再建の政策失敗により景気回復の腰を折り、
構造改革も不十分なまま据え置かれバブルを招来した無責任な金融シス
テム維持のため、公的資金が湯水の様につぎ込まれ、日本全土をモラル
ハザード(倫理観の欠如)が覆いました。
昨年末の財務省主計局の計算では国と地方の債務残高は2001年度末
には666兆円、実に国内総生産(GDP)の1.3倍にも達し、加えて
多数の特殊法人の不良債権も藪の中です。
恐るべき事に日本人の豊かさを証明すると言われる個人資産1388兆
円(日銀発表2000年6月現在)に日本の債務残高はこのまま行けば
あと10年足らずで並んでしまうのです。国民財産は食い潰されるという事です。
「ペイオフ解禁後、日本の銀行には融資しない。」
CNNニュースの画面の中で欧州の銀行家が冷静に断言していました。
あの大戦で多くの若者が国体護持のために殺されましたが、
現代も明日無き国体利権体制のもとで若者たちの未来が殺されています。




88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 22:37
むしろ「右翼」や「保守」派は少しでもまともなら国家の危機に際して
なんら危機意識も無い森や自民党に対して怒るのが筋だろう?

「サヨ憎し」のあまりに判断間違うあたりは、自分や「つくる会」を
応援してくれるからってんであの小山議員(KSDで逮捕)を持ち上げてた
ヨシリンそっくりだな(w

ヨシリンもその信者も、もう救いようの無いアホに決定

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 22:40
同じ板に延々と同じコピペをするバカ。
そんなに人にかまってもらいたいの?(ワラ)

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 22:50
>>89

そういうあなたがトラップにかかってる(w
黙殺すれば良いものを(w


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 23:19
どうでもいいが
小山にだけは「道徳」や「教育」を語って欲しくないな(w


92 :そんなに言うなら:2001/02/23(金) 23:24
>>88
与党に巣くう公明党をなんとかしろや。
ゴルア

93 :ところで:2001/02/23(金) 23:26
ものつくり大学(?)は誰の手に落ちたの?
あれをすごく欲しがった奴が失脚をはかったとか。

94 :>93:2001/02/24(土) 01:22
村上は神道系利権のボスだから全国神道系利権の取り合いかな?

95 :>91:2001/02/24(土) 01:36
http://www.jinja.or.jp/jikyoku/kaminokuni1.html○中村敦夫
 要するに、大臣というのはただの飾り物じゃないんですから、個人としてのリーダーシップ、考え方ということを述べても構わないんですよね、それは個人的責任において。しかも、政治連盟というちゃんとした組織に入っているわけで、そして非常に重要な法案に対して反対をしている。これは反対の理由もなしに反対と言うことはもうあり得ないと思うんです。

 この神道政治連盟、私はいい悪いを言っているんじゃないですよ。この綱領を見ますと、「神意を奉じて、経済繁栄、社会公共福祉の発展をはかり、安国の建設を期す。」というふうに言っているんです。神意でもっていろいろなものを考えるということなんですよ。

 ですから、夫婦別姓選択に反対する理由というのが説明できない、それはつまり神のお告げなんですか、だから反対できないんですか。もっと人間的な、要するに理性的な理由というものがあって反対しているはずじゃないんですか。

●臼井 法相
 神道政治連盟の考え方につきましては法務大臣としてお答えをできない。先ほどから申し上げている次第でございます。

○中村敦夫
 それは、自分が所属している団体、そしてその団体の意向については責任はとれないという話なんですか。

http://www.kt.rim.or.jp/~monjiro/hokoku/houmuin/000525.html


96 :>92:2001/02/24(土) 01:53
国民を戦争に駆り立てるための手段として「靖国神社」が利用されました。「天皇」のために戦死して靖国神社に祀られることは、この上ない名誉であると諭して死を美化する一方、映画や歌謡曲などを通じて靖国思想を宣伝しました。しかし、戦地へ送り込まれた兵士は「戦陣訓」で包装された消耗品に等しいものでした。
マスコミは日本軍を「皇軍」と名付けました。「大本営発表」の華々しい戦果とは裏腹に、大勢の皇軍兵士は、勝算無き無謀な作戦で飢えと病で倒れ「靖国神社」の神様になりました。 一方、国民は「皇軍」が「南京大虐殺」や「シンガポール華人大虐殺」の様な蛮行を行ったことを知る由もありませんでした。厳しい報道・言論統制が敷かれていたからです。
小さな蛮行は写真や除隊者の話等で知っていましたが、何十万人規模の虐殺が実際に可能かと耳を疑います。そのような殺人を犯した者でも戦地で死亡したら等しく靖国の神様になります。 日本を破滅させた戦争犯罪人も靖国の神様です。 サイパン・沖縄はもとより内地も戦場となり、軍需工場に動員され、焼夷弾や原子爆弾で焼かれた一般国民は犬死同然です。大きな矛盾を感じます。
「卑弥呼」の昔から政治と宗教は一体で「地獄極楽説」で国民を操り統治してきましたが、戦後、新憲法で政治と宗教は分離しました。 霊感政治が、ようやく民主政治に変わったと言うことでしょう。 ところが「靖国神社」に「公人」として参拝したい大臣が沢山います。「靖国神社」は大票田を持つ圧力団体の城だからでしょう。



97 :。「靖国神社」は大票田を持つ圧力団体:2001/02/24(土) 01:56
http://www4.justnet.ne.jp/~takeshi_seiso/kaeru/kamisama.html

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 02:10
今でも桜の季節には多くの台湾人が靖国神社を訪れ、両国の英霊に祈りを捧げ、
「同期の桜を歌う会」の壇上で涙を浮かべて「台湾軍の歌」(本間雅晴中将作詞)
を放吟する。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 02:12
>そのような殺人を犯した者でも戦地で死亡したら等しく靖国の神様になります。 日本を破滅させた戦争犯罪人も靖国の神様です。

おおい「もず」クン。
キミは以前に「靖国神社は日本軍人として戦ったアジア人がまつられていない」
(嘘であるちゃんとまつられている)と言って「死者を差別するな」と叫んでいた
のだが、いつの間に主張が正反対になったのかね(ワラ)

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 02:14
>96

もっと勉強して下さい。

101 :ウッチャンだよん:2001/02/24(土) 02:18
解説はいらん 読めば分かる

コヴァのゴー宣読んでる脳無しどもが
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=976270843
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=978544040
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART3
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=980155257
コヴァのゴー宣読んでる能無しどもがPART4
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=981012816&ls=50
☆★小林よしのりファンの学歴は?★☆
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=977570631
「従軍慰安婦」はこうして作られた。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=976370582

↑クリックすると エラーって出るスレは 開いたページの過去ログ倉庫に入ってる。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 02:22
台湾では、約千人の志願兵募集に対して、たちまち四十万人もの
志願者が殺到。その競争率たるや凄いものだった。
翌年にはこれをはるかに上回る六百倍の競争率を記録している。
こうした応募者の中には血書嘆願するものも多く、その決意は内地
の日本人に優るとも劣らぬものがあった、そうだ。
韓国などは、台湾以上だったという。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:49
中国語が読めなくても漢字のニュアンスだけで十分伝わるでしょ。
http://news.chinatimes.com/moment/900221013.htm
(要繁体字フォント)

漫画家の頭の中の妄想世界とシンクロしている人が
一人でも多く地球上から消えてなくなりますように......


104 :「靖国神社」は大票田を持つ圧力団体:2001/02/24(土) 03:57
参院議院運営委員会は23日の理事会で、26日午前10時から本会議を開き、村上正邦参院議員が提出した議員辞職願を議題とすることを決めた。全会一致で村上氏の辞職は許可される見通し。
(20:11)

お神さんが圧力団体ぃいい?
靖国、ノーキョーか?


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 04:03
中国と韓国、北朝鮮以外の国があることを知り、現実認識能力を
もった以外がこの地球から消えてなくなりますように・・・。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 04:36
小林以外の論客を知らず、
小林のことしか引き合いに出せない頭の悪いブサヨクが
一人でも多く地球上から消えてなくなりますように......

107 :靖国神社」は大票田>97:2001/02/24(土) 11:08
村上正邦参院議員(68)が1997年2月、KSDが推進していたものつくり
大学に関連する6省の幹部が集まった会議の席上、文部省(当時)に「大学が成り
立つよう労働省を指導してほしい」と注文を付けていたことがわかった。大学への
国の補助金はこの年暮れに、初めて予算に盛り込まれた。村上議員がKSD側から
様々な資金提供を受けていた時期とも重なる。

http://mesh.asahi.com/0224/news/national24003.html



108 :na:2001/02/24(土) 15:35
村上議員側は今月16日、96―98年にかけて、正邦会が豊政連から
毎月88万円で計2288万円の寄付を受けたとして政治資金収支報告書
などを訂正していた。




109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 06:15
.

110 :a:2001/02/25(日) 19:33
http://www.asahi.com/0225/news/business25006.html

111 :>110、朝日新聞:2001/02/25(日) 20:09
昨年末の財務省主計局の計算では国と地方の債務残高は2001年度末
には666兆円、実に国内総生産(GDP)の1.3倍にも達し、加えて
多数の特殊法人の不良債権も藪の中です。
恐るべき事に日本人の豊かさを証明すると言われる個人資産1388兆
円(日銀発表2000年6月現在)に日本の債務残高はこのまま行けば
あと10年足らずで並んでしまうのです。国民財産は食い潰されるという事です。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 20:52
どうでも良いが、従軍売春婦って言ってくれない?



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 22:00
ヨシリンの戦争論前後での言説って旧ゴー宣でバンザイクリフのこととか
描いていたころの主張とまるっきり矛盾していないか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 22:43
>>113
それについては、文庫版の旧ゴー宣でちょこっと触れてるよ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 23:31
色々なことを知ることによって、考えが変わるってのは悪いことではないのでは?
一つの考えにしがみついて思考停止している人達よりずっと良いのでは?
何で左の人は「転向」って言ってこういうのを嫌うんだ?

116 :>115、これ、ちょっとおかしくない?:2001/02/26(月) 00:26
今年の夏、クワガタムシ(ノコギリクワガタ)の、昆虫のクワガタですけれども、クワガタが、ここの、御所の窓の外の所で、弱っているのを見つけまして、私自身ここにクワガタがいるということ自体、驚きだったんでございますけれども、皇太子殿下がお小さいころに、クワガタやカブトムシもここにたくさんいたとかっていうことで、殿下も大変久し振りに御覧になられたということでしたけれども、クワガタが弱っておりましたので、保護いたしまして、飼育いたしました。そして、その後、雌を加えて、一緒に飼育いたしましたところ、繁殖いたしまして卵を産んで、それで今は幼虫を飼育しております。幼虫の飼育というのは、取り掛かってみて分かったんですけれども、クワガタの場合、成虫になるまでには3年ぐらいかかる、



117 :>116:2001/02/26(月) 00:27
クワガタ、多過ぎ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 21:11
>>71
台湾問題をめぐっては小林の台湾認識の甘さに対しては、実はあの「作る会」の
西尾幹ニもかなり辛辣に批判し、『正論』誌上で小林と西尾が台湾認識
をめぐって激しい論戦中だ。

西尾は『正論』2月号その他で、小林が無批判に一部台湾人の「親日」論
に乗せられてしまっており、それが実は台湾の「戦略的」な言動である
ことを無視しているとし

「台湾もまた反日に転じる可能性を深く蔵している」

「日本のマスコミにおける在日台湾独立派のとかく日本に好意的な
言説の多くが、朝鮮半島に疲れている日本人に心地よく響く事があると
しても、われわれはそれに甘えてはいけない」
などと小林の台湾認識の「甘さ」を厳しく指摘した。

これに対して小林は『正論』3月号で
「台湾は信じられない国なのか?」と題した反論を載せ、

「西尾氏の周りに大中華主義の反李登輝派、
反『台湾』派が寄ってきてはいないか。何か囁いてはいないか。」
として西尾が「反李登輝派の陰謀」に乗せられたのではないかと示唆し、
さらには西尾の議論の一部が、ありそうにない想定に基づいたもの
であるとしそれが
「サヨクと変わらぬ誤り」!

とまで批判している。

これに対して同月号で西尾はさらに小林に対して
「台湾を「親日」と決め込む危うさ」と題して再反論している。

そこで西尾は「小林氏のように親日派の台湾人の考えを台湾全土の
人々の考えのように言うには無理がある」とし、小林が賞賛する
李登輝が自己の業績に立脚して国民党の罪業を黙して語らないことや
独立派の「親日」台湾人が都合の悪い事を日本人に語らないことなど
の点を厳しく批判した。
そして、本省人だが「独立派親日知識人」には批判的な、許介鱗台北大
教授の「台湾はアメリカを向いています。日本には向いていません」
というショッキングな言葉を引用している。

一連の論争を台湾行政長官による『台湾論』批判が出た後で読むと
小林の「甘さ」は図らずも実証された感がある。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 21:22
よしりん
今度は「作る会」と大バトルか?(藁


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 22:51

今日までの新聞各紙によるとKSDから億単位の金が小山や村上経由で複数の自民党議員に流れたらしい。

またNステによると数十億の官房機密費(つまり血税)が毎年、自民党の盆暮れの経費に流れてたらしい。

彼らを「国賊」と呼ばずして誰が国賊なのか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 23:04
>>120

証人喚問あげ


122 :>120:2001/02/27(火) 01:10
きみらは赤い極左マスコミに頭をヤラレた反日だ。
危機の認識が麻痺している、
凶悪な共産主義者の洗脳の被害にさえ気がつかないのだ。

石原 天皇ははっきり元首にしたらいいんですよ。
(2000年3月号『正論』、「永田町紳士淑女を人物鑑定すれば」)

ここまで言い切った愛国誠実な政治家が戦後の日本に松浪健四郎以外に、一人でもいたか?
ここまで民族憎悪、市民分断、ヤーウヨ煽りを徹底した知事がいたか?
小沢一郎や中曽根康弘の様に金権のゴミを食って生きて来たような偽の愛国者が
赤いマスコミに媚びたからこそ今度のような事が起きたのだ。
今度のような事、すなわち、
わが国家を貫く不滅の天皇と純正不抜の恩脈利益・神道体系の繁栄を心から願う北陸の朴訥な一政治家を
産経や朝日や読売のような反日マスコミの陰謀に乗って、潰したということだ。
森嘉郎が何の失政を犯した?
愛国者を気取る事はクソウヨやヤクザでも出来る。
TV埼玉やWOWOWやFMヨコハマなどの極左マスコミに
頭の髄まで犯された若者の被害妄想はこの美しい神の国を滅ぼしてしまう。




123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 01:51

真性キチガイ発見! 電波警報! 電波警報!

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 01:53
>>122

ワラタ。
本日は電波受信感度良好なり。


もっとやれ


125 :>123、>124、真性電波:2001/02/27(火) 02:17
かなり前からよしのりちゃんは真性の電波になってるんだぞ。
エイズから九段カルトを通り越して台湾に上陸、
わけわからんことを書きなぐりながらみんなから糞投げつけられてるんだぞ。
ワロてる場合か?


今週2・28号の「SAPIO」59ページ「新ゴーマニズム宣言」より抜粋。
1・アホな西尾幹二は『正論2月号』で小林よしのりを批判している。
2・在日台湾独立派・金美齢を西尾幹二は信用していないのは馬鹿だ。
3・西尾幹二は猜疑心が強い。
4・KSD小山逮捕孝雄は「新しい歴史教科書」の偉大な功績者である。(以上P62)
5・小山逮捕孝雄は「教科書問題」でとても良い質問をしてくれた。
6・小山逮捕孝雄はKSDから金を貰って質問したらしい。
7・マスコミと検察の意向で政界は引っかきまわされている。P64
8・何者かが陥れようとしているし、
  だれも相手にもしてくれなくなった、
  警察関係者かも知れない者がよしのり下着盗撮犯情報をながした、
  と小林は思っている。
9・小林よしのりはまんぐり返しでべろべろなめる助平であるから盗撮はしない、と自ら告白。P66
10・JC日本青年会議所にはだらしのない奴が多い。P67
11・JCが占拠しているホテルは売春婦が良い商売になる。P70

よしのりちゃん、
完全にクルクルパアになってるのがわからんの?




126 :作る会有志:2001/02/27(火) 02:20
まじでよしのりは最悪だな。
お世話になった人の立場を悪くしてどうするんだよ。

あいつは言論活動以前の人間性が問題だ。
あいつのせいで教科書をつくる会も色眼鏡で見られてるし。。。

左翼に得点を与えてるだけじゃん!
まじで逝け!



127 :おまえこそ電波あおりじゃん:2001/02/27(火) 02:34
>>125
そこらじゅうにおなじコピペしてるのはおまえか。 ウヨサヨどっちでもいいから自分のことばで語れよ。

128 :126,127、教科書ソープ:2001/02/27(火) 18:18
札幌市内の16歳の少女を東京・吉原のソープランドで働かせたとして、職業安定法違反などの疑いで、警視庁少年育成課は27日までに、同市中央区南、右翼団体代表梅村智秀容疑者(25)ら4人を逮捕した。
調べによると、梅村容疑者は地元の右翼団体代表のかたわら、札幌市内の繁華街ススキノでキャバレーを経営。同市内の私立高校を中退した少女(16)を働かせていたが、無断欠勤が多いことに腹を立て、顔を殴るなどした上、「欠勤で店に損害が出た。55万円払え」などと脅し、無理やり借用書を書かせた。
http://www.zakzak.co.jp/top/top0227_3_06.html




129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 18:23
ただのコピペが目立つな。
お前ら、もうアホな事は止めとけ。

130 :ウヨは氏ね:2001/02/27(火) 18:25
下士官兵ニ告グ

一、今カラデモ遅クナイカラ原隊ヘ帰レ
二、抵抗スル者ハ全部逆賊デアルカラ射殺スル
三、オ前達ノ父母兄弟ハ国賊トナルノデ皆泣イテオルゾ

   二月二十九日         戒厳司令部



131 :128@`129@`130:2001/02/27(火) 22:16
今回の発言を聞いたとき、恕髪天を突くというのが私の個人的気持ちでした。
 石原の父は清という人物で、戦前、山下汽船の重役をしていました。この山下汽船は、商戦三井、日本郵船などにはハンディを持っていましたが、1905年の日露戦争を契機に新興財閥として肥え太った会社です。石原は重役の息子として小樽で生まれました。彼の移動は神戸と小樽と湘南です。湘南は日活のすがすがしいイメージとまったく違うのです。はっきりいってこのルートは戦前のコロニーでした。
 1920年代、当時の大阪は東洋のマンチェスターと言われ、東京より人口が多かったのですが、そこには済州島などから多勢の労働者が移住していました。故郷との行き来のために、これら労働者たちはみんなで金を出し合って、安い運賃で故郷を往復できる船会社を作ろうと頑張りました。その会社を叩き潰し、彼らが集めた資金まで横領したのが山下汽船です。
 彼は、戦前の植民地帝国日本の海のルートを渡り歩いています。彼は、植民地の中で肥え太った人間のごう慢さをシンボライズしている人物です。差別と植民地と正義を信じている、改造不可能の人間なのです。
 なおかつ、自殺した新井将敬代議士、最終的にやばいことで自殺しましたが、新井が立候補したとき、品川大田区の選挙区に「元第三国人」「北鮮人」のビラを大量に撒いたのは石原です。
 徹底的な植民地帝国を、戦後すがすがしいマッチョ的な光り輝くイメージにして出した男です。その背景には、日本が植民地政策とキチンと向き合っていなかったことが彼の登場を許しています。だから私は絶対彼を許せないのです。
 もうひとつ、課税導入した男と、差別主義者の二つのイメージをどう見るかについて、ハイダーと同じで、オーストリアと日本は似ています。このハイダー現象を都民はなぜ支持するか。
 戦後の既得権が崩壊し、不満と不安が充満しています。グローバル化が進展すれば間違いなく中流は崩壊します。日本の8割以上が普通の日本人として中流意識を持つ以上、グローバルになればなるほど足元が揺らぐのです。ファシズムとは、中流層から脱落していく庶民たちの暴力的な表現に過ぎません。今の日本にはその条件が整っています。

石原は植民地帝国主義の残滓
     姜尚中さん(東京大学教授)

 

132 :姜尚中のビョーキは治りません:2001/02/27(火) 22:46
>なおかつ、自殺した新井将敬代議士、最終的にやばいことで自殺しましたが、
 新井が立候補したとき、品川大田区の選挙区に「元第三国人」「北鮮人」の
 ビラを大量に撒いたのは石原です。
これは大ウソ。新井のポスターに悪質な落書きをしたのは、新井が在日であることを
隠さずに自民党(!)から出ていることに腹を立てている朝鮮人だ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 22:48
>>131
だから何なのでしょうか。
姜尚中さん(東京大学教授)ご本人なのですか?
ハンドル名といい趣旨が掴みかねるのですが。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 23:06
おい、いま筑紫のところでつくる会たたきやってるぞ

135 :>134:2001/02/27(火) 23:08
右翼の教科書を三木睦子も非難してるぞ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 23:21
家永裁判の時は検定廃止して自由に教科書を選べるようにしろ
と言ってたよな。本当にいい加減だなマスコミって。。。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 23:23
しかしなんでこの板に来てるサヨってこんなにレベルが低いんだろ?
言ってる事も支離滅裂だし。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 23:25
>>136
まじだよな、それ。結局彼らが言う自由とか何とかっていうのは
全部建前だけなんだよな、結局。
今回、これマジでかなり重要な問題だよね。
日本国内で頑張ってるのは「つくる会」だけなのが情けないね。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 23:31
糞スレ上げるなよ。
1のタイトル見ればここがまともなスレッドじゃ無いって事は
一目瞭然だろ。

140 :名無しさん:2001/02/27(火) 23:31
日本が目覚めて自立されると困るところが
金を出してそれを邪魔して居るような。


141 :>140、KSDか?:2001/02/28(水) 01:31
水野校長は「皇紀は年号の一つとして紹介し、大東亜戦争という言葉は父からよく
聞いていたので無意識に使ってしまった。生徒への国旗掲揚の強制の意図はない。
心を痛めている人がいれば訂正文を出すことも考えたい」と話した。
http://mesh.asahi.com/0227/news/national27038.html



142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 01:39
>96

笑わせていだだきました。ありがとうございます。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 01:47
>>138
バカだな。いいかげんなのは日本政府だよ。仮にこの教科書をOKにしたら
今後は逆の教科書が出てきてもおおっぴらに修正できなくなる。でも自民党の
本音としてはライトに偏らせたいから検定修正はさせたくない。
このジレンマにどうケリをつけるつもりかね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 01:53
>今後は逆の教科書が出てきてもおおっぴらに修正できなくなる。

バカだな。とっくの昔にそうなってるじゃないか(笑)

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 09:25
外圧に屈して教科書を認めなかったら
保守系マスコミから叩かれるから教科書は
認可されると思う。
選挙控えてるから怖いのは外国の非難より自国民の非難。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 09:27
>>1
しかし1の左翼の知能レベルの低さを如実に表わしたタイトルだな。(藁

147 :>146、麻原天皇だぞ!:2001/02/28(水) 10:58

                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||     ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


銀V哀悼。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 20:21
娯楽作品としては『ゴー宣』は面白く読んでたが
小林ファンでもアンチ小林でも日本の国内でやってるぶんには、さしたる問題は無かったのだが・・・
台湾からIT関連の機器を輸入する日本が「電波」を輸出することになったってのは恥かしいよ。

149 :採点君:2001/02/28(水) 20:30
>>148
はコピペ。
0点。
恥ずかしいネ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 21:19
小林って実はサヨク工作員だろ?
どうして分からん?
彼のおかげで従来はどっちかといえば親日だった台湾も「寝た子を起こされた」状態だし、
まさかインドネシア語版翻訳出版とか計画してないだろうな?
アジアに反日国家包囲網でも作る気か?


151 :>150、今ごろ気が付いたか。:2001/02/28(水) 21:58
>小林って実はサヨク工作員だろ?

完全にバレる前に当面、西尾幹二をつぶしておく。
今週のSAPIO見てくれや。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 23:34
ははははは

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 23:35
バカサヨのサロン

154 :両岸?:2001/03/01(木) 23:27
新華社電によると、中国の国務院(政府)台湾事務弁公室の張銘清報道局長は1日、
日本の漫画家、小林よしのり氏の『台湾論』について、「日本の台湾への植民地統
治を美化し、海峡両岸の中国人から声をそろえた糾弾を受けている」と述べ、非難
した。同書の中国語版が2月に出版された台湾では、従軍慰安婦の記述などを巡っ
て批判の声が出ている。
(17:16)


155 ::2001/03/01(木) 23:29
http://www.across.or.jp/necizen/essay/e1998/e9810110.html

人口10万人あたりの強姦件数を、いくつかの外国と比較をしてみると。
日本   1・18(1996年)
韓国  11・00(1995年)
台湾   4・08(1994年)

但し、韓国の強姦件数は日本の10倍以上だが、日本の強姦件数は日本でなされた
強姦という数字であり、日本人が行った強姦件数ではない点に注意。
日本国内での朝鮮人の犯罪率は、日本人の50倍ほどの高い犯罪率ですから。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 23:34
>>155
前に韓国人が真剣に悩んでたぞ、それ。
俺たちの大っ嫌いな日本の方が遙かに単位人口当たりの
強姦件数が少ないって(藁

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 00:52
強姦という言葉は、男性に対する差別用語です。
偏見は社会からなくさねばなりません。



158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 03:01
西尾幹二だが、あれもよしりんと同じぐらい電波来てるぞ。
 去年の8月の産経新聞本紙の「正論」コーナーで、電波飛ばしまくり。
 要旨としては、「玉音放送を聞いた時、自分は小学生?だったが、とにかく
敗戦に悔しくて悔しくてむせび泣いた。日本国民全員がそうだった。終戦後
になってから、玉音放送を聞いた途端に明るい気分になったという輩が続出
しているが、それらはすべて嘘である」
 言葉それぞれは記憶しかないから多分あってないが、「自分と同じ考えを
抱いていない人間の言うことはすべて嘘である」と完全に決め付けていた。
 やだね。こういう人がチェーカーやゲシュタポや憲兵や紅衛兵になったり、
フーバーやマッカーシーの忠実な手下になっていくんだね。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 03:14
>やだね。こういう人がチェーカーやゲシュタポや憲兵や紅衛兵になったり、
>フーバーやマッカーシーの忠実な手下になっていくんだね。

こういう決めつけも電波から来るんでしょう

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 03:15
>>158

西尾幹二より、君の無知ぶりの方が笑えるんですが?(笑)

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 03:24
終戦直後の日本人が絶望、悔しさ、怒り、不安、恐怖、それと少し
の安堵。これらの感情をもっており、それがアメリカのWGIP実施を
境にして日本人の考え方に変化が起こってきた。
また、終戦直後、韓国人などは極端に手のひらを返し、自分たちを
戦勝国側の立場におき、日本人に対して横暴を極めた、というのは
常識でしょう。

162 :158:2001/03/02(金) 03:27
>>159
 うーん。その決め付けをするには長い過程があって、説明するのが
面倒くさい。まあ、確かに電波と呼ばれても仕方のない文面では
ある。反省。
 とりあえず、「悪魔祓いの戦後史」読んだ結果の考えだということ。
でも、「とりあえず〜」以下もさらに電波来てるように見えるだろう
ね。あなたには。

>>160
無知とはどの部分? 教えて。


163 :「小林 vs 西尾」の波紋:2001/03/02(金) 03:50
ここの人は『正論』4月号を読んでいないようだね。西尾幹二批判が目白押しだよ。
●西尾幹二氏の「続・わたしの台湾紀行」に一言あり 伊藤 潔(杏林大学教授)
●在日台湾人の情報操作はあり得ない 林 建 良(在日台湾同郷会会長)
●保守思想の名誉のために --西尾幹二氏の言説における「仁」と「義」の欠落-- 西部

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 03:51
石原都知事、まずは故郷の朝鮮に帰れ。
話しはそれからだ。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 03:57
>>162

つまり、西尾幹二の言ってることは間違いではなく、絶望、悔しさ、
怒り、不安、恐怖、それと少し の安堵、という複雑な心境の中で
唖然としていたのが当時の日本人なんだよね。
それを「電波」と決めつけてるということは、戦後の「解放神話」
を間に受けてる「無知」、という意味です。
西尾幹二の言ってることが正しい、というのは、新聞が終戦直後
からWGIP実施されて以降の中で、どのように変化しているのかを
調査してみれば分かります。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 04:08
>>163
最近正論、ゴー宣、諸君、読んでないんだけど、いったいどうなってるわけ
ここにきて内部分裂か。
っていうか、前から分裂気味ではあったけど

167 :158:2001/03/02(金) 04:16
>>165
 ああ、なるほど。まさか自分の書き込みが、戦後民主主義者
によるものだと認識されるとは思わなかったので、理解の範疇の
外でした、その指摘は。確かに、あなたの考えに立って158
の書き込みを読んだら左翼の書き込みと誤認してしまいますね。
失礼しました。

 161と165の終戦前後の日本人の心境に
ついての書きこみには完全に同意するし、別に私は「解放神話」には毒
されたりはしてないんですよ。
 私が158で問題にしていたのは、西尾が言っていることが正しい
かどうか、という問題ではないんです。
 ただ単に、本当に158に書きこんだ通りのレトリックで「完璧な
嘘である」と断じてしまう西尾の思考のあり方に恐怖感を覚えるわけ
です。
 軍部の専横を憎み、戦争がこのまま続けば、国家と民族が完全に
滅亡するという危機感を持っていた中年、老年男性や所謂「オールド
リベラリスト」がいるわけでしょう。
 ここで言ってるのは、共産主義者じゃなくて、「真の保守主義者」です
よ。そうした人たちの中には、戦争が終わったことによる開放感が、米国
による占領に対する恐怖や懸念より勝った、という人も絶対いるはずだと
思うんです。
 で、そうした存在をまったく無視しさってしまい、なおかつ新聞紙面
に載る文章でそんな断定を明快にやらかしてしまう、西尾の思考回路
そのものが、私の恐怖の対象なわけです。
 で、そういう思考回路を持つ人間が、ソ連やナチスや文革時代の中国、赤狩り時代の
米国で秘密警察的言動を繰り返しながら踊り狂っていたという認識が私
にはあるわけです。


168 :>166:2001/03/02(金) 04:25
西尾は昔から外国人に懐疑的すぎるところがあるから、小林の「台湾は親日」という
論調がオメデタイと思っているだけでしょう。西尾ってドイツに対しても突き放した
ようなことを昔から書いているでしょ。あの性格に、皆カチンときているだけ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 04:31
たぶん西尾は、対西部邁メインで反論することになると思う。

小林やほかの雑魚はほとんど相手にしないだろうな(小林については
ある意味もう結論出てるし。ここ数日だけの台湾の騒動で)。



170 :166:2001/03/02(金) 04:39
>>168-169
へー、どちらにしても面白そうだから久しぶりに正論買ってみるか。
ところで、今「つくる会」自体は内部対立が表面化したりしてないんですか?
小林氏も西部氏ももうあまり関わってないようだけど、「つくる会」自体には。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 04:41
小林も馬鹿だねえ。オフレコの部分をそのまま台湾で出版すれば、当人に迷惑が
かかるくらい想像できんのかいな。

172 :165:2001/03/02(金) 04:59
>>167

なるほど。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 05:00
西尾の原文を見ないことには何とも言えない

174 :165:2001/03/02(金) 05:00
>>167

なるほど。

175 :165:2001/03/02(金) 05:04
二重になった。ごめん。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 05:34
小林氏は台湾での小林批判を全て外省人のせいにしてるけど台湾行政長官とか
も批判してるし正論三月号で西尾氏も指摘してるけど他にも内省人による批判はあるから
それは事実誤認。または意図的に言及してないとしか思えない。

また今週のサピオで小林氏は西尾氏を本多勝一や河野洋平などと同列に描いて
「中共を利する側に回った西尾」とか描いてる。ほとんどサヨク扱いして非難

いくら自分が批判されたことが憎かったにせよ昨日までの仲間をあそこまで罵倒し
サヨクと並べて戯画化して描く小林よしのり。

いくらなんでも今回はやりすぎだろう




177 :反日台湾:2001/03/02(金) 22:07
台湾内政部は2日、日本の漫画家、小林よしのり氏(47)を出入境・移民法に基づく「好ましからざる人物」として、台湾への入境を拒否する処分を決めた。台湾では2月に中国語版が出版された小林氏の著書「台湾論」の従軍慰安婦などに関する記述が政治問題化し、野党議員らが同氏の入境禁止を求めていた。小林氏は著書の宣伝のため、今月上旬に台湾訪問を予定していた。
http://www.asahi.com/0302/news/international02008.html


178 :で、:2001/03/02(金) 22:41
朝日新聞の従軍慰安婦記事は正しいの?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 01:11
自分自身が西尾を批判してまで「親日国家だ」と言い張った台湾から入国拒否された小林(藁
ほんとピエロだね

180 :神道カルト利権:2001/03/03(土) 01:47
<教科書>元軍人らが「つくる会」の教科書に反対(毎日新聞)
「新しい歴史教科書をつくる会」(会長・西尾幹二電気通信大教授)が中心になって編集し、現在文部科学省で検定中の中学歴史教科書について、元軍人らが2日、検定に合格させないよう同省に要望した。「この教科書を認めればアジア諸国の人を傷つけ、日本の将来のためにもマイナスになる」との要望書を提出した。
[毎日新聞 3月 2日]



181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 02:00
中帰連だろ。>元軍人

182 :>1:2001/03/03(土) 03:19
君の家と違ってうちは水洗だから便所紙には使えないなあ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 03:44
引き揚げ者の中には、海南島から日本兵と共に引き揚げてきた二十名ほどの台湾人
慰安婦の姿もあった。
彼女達は我々と同じキャンプに収容されて台湾への帰国を待っていた。
彼女らは口々に、「海南島は儲かるし、それよりも兵隊さんが喜んでくれたんです」
と語っていた。
そうした生の声には、日本で騒がれるような強制連行の(悲劇)などは存在しなかっ
たことを、私のこの耳がしっかり聞いている。

(略)1999年、8月号の「正論」に掲載された許文龍氏(実業家であり、李登輝総統
の国策顧問)の記事も、まさしくそんな氏の客観的な歴史観と実行力の賜物だった
と言っていいだろう。
日本でくすぶり続ける慰安婦の「強制連行」なる問題に首を傾げた許氏は、戦時中
に慰安婦だった女性を集めてその事実を明らかにしたのである。
もちろん結果は、日本の一部のマスコミや学識者がヒステリックに訴えるような
「強制連行」なる事実は存在しなかった。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 03:46
名前:Yahoo掲示板から投稿日:2001/02/26(月) 22:08
>
>許文龍は取材に応じ、慰安婦について小林よしのりに語ったことは間違いないと述べています。
>日本による強制徴用はなく、貧乏な家が娘を身売りに出したのだと重ねて述べています。
>
>http://dailynews.sina.com/newsCenter/focusReport/5124/index.html
>
>許文龍は骨のある人物だと私は見ました。日本ですとこういう場合、「失言」とか言って誤魔化
>す人が多いですが、彼は敢えて自分の信ずるところを貫いています。彼の言うことに同意する
>台湾人でも、わざわざこのようなことを公言する人は少なく、周りから攻撃されるばかりで、
>敢えて弁護する人はほとんど無いでしょうに。



185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 03:48
毎日新聞の作為的な記事で、反日家、と誤解されているインドネシア
のルスラン・アブドルガニ氏は、新しい歴史教科書をつくる会の声明文
に賛意の署名をするときに、こう言っている。
「日本はヨーロッパに対抗できる、唯一植民地化されなかったアジア
の国である、とスカルノ・ハッタは言った。日露戦争で日本が勝利した
という知らせが来たとき、アジア人全てが喜んだ。アジア人も白人に対抗
できるという気概がわいてきたのだ。私は小さいころ母親からジョヨボヨ
の伝説(インドネシアは長いこと白人に支配されるだろうが、北から黄色い
皮膚の人が助けに来て、トウモロコシの実がなるころに去っていく。
そうしたら、インドネシアは独立する」と言い、「大賛成だ。われわれ
だって自分の歴史を書いているのだから」と語っている。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 03:50
シンガポールの教科書には、「日本軍は、ちょうど十週間で、イギリス人を
打ち負かした。この迅速な勝利は、ヨーロッパ人がアジア人より必ずしも優
れているのではない、ということを示した」と記述されている。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 03:50
        彡左左翼三三三ミ〜
         左|翼▲  ▲|〜
        ‖|‖ ★---★|〜
        左翼‖    ●  ヽ〜  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        左翼   ●)〓(●)〜 < ほんとピエロだな!!
        左翼      〜 /〜 |
 ビシッ   無知‖    〜 /‖〜 \________
       無知無知   (⌒)川‖〜
      //::::::::|-、 @`-/::::::ノ ~.レ-r┐
     / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
     | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
     レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 03:52
「日本の戦後教育のごとき、(反日教育)が生むものは、祖先への
軽蔑と他人を憎悪する卑しさだけであり、決して愛する心を育まない。
現代日本の青少年による凄惨な事件の数々や、教育現場の荒廃はこう
した戦後教育の悲しい結末であろう。もっとも、歪曲した歴史観に
よって自国をさげすむことは、実に残念であるばかりか、そうした
考えに正義感を覚える輩は、ただ(無知)としかみなされないことも
肝に命じておく必要があろう」

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 07:21
あげ

190 :>188:2001/03/03(土) 10:49
おいおい、親日派のはずの本省人にすら抗議されてるぞ。

-----
行政院原住民委員会の尤哈尼・主任委員は2日の立法院で、
「台湾原住民を代表して、「台湾論」の原住民に関する記述に
抗議する」と発言した。張俊雄・行政院長も「台湾論」は歴史を
曲解した記述は、原住民への最大の侮辱と批判している。

問題となっているのは、霧社事件に言及した部分の
「原住民は日本政府に好感を抱いている」という部分。
各原住民団体も小林氏に抗議する声明を発表している。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 12:04
小林は意地張らずに西尾の忠告を聞いとけば良かったのにね(ワラ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 12:27
部落解放同盟
薬害エイズ被害者の会
週刊金曜日
新しい教科書を作る会・藤岡派

そして、台湾と、西尾幹二

はじめは仲良く、あとは敵対。
逆コースな西部はある意味貴重。



193 :192:2001/03/03(土) 15:35
小林は意地張らずに西尾の忠告を?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 15:46
各原住民団体なんてのは街道と似たようなもん。
どこの国でも賤民は反体制のポーズで飯喰っているのさ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 16:04
とりあえず1万部も売れたのだから、今後は海賊版がどこまで普及するかだな

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/03(土) 16:12
>>195
すでに5万部完売らしいけど(藁

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 00:57
「日本のアジア植民地支配には良い点もあった」というのが仮に事実としても
現地住人のなかにはそれを上回って余りあるような損害を受けた人が
少なくない。たとえば家族を殺されたとか、家を焼き払われたとかといった
人は比較的「親日」とされるインドネシアやマレーシア、台湾などにも多い。

そして「日本による植民地化に良い面があった」からといって
そのことで「悪い面」(日本軍に家族を殺されたり財産を奪われた経験)
の記憶が被害者のアジア住民から帳消しになるはずもない。

だから「良い点もあった」ことを(現地住民が言うならまだしも)
加害者である日本人がことさらにその点を強調し、鳴り物入りで宣伝し
「だから大東亜戦争は良かった」「日本のアジア植民地化は良かった」
みたいな結論へ誘導しようとするのは間違っているし、かえって被害者の感情を
逆なでするようなものだろう。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:12
「日本のアジア植民地支配には良い点もあった」というのが仮に事実としても
現地住人のなかにはそれを上回って余りあるような損害を受けた人が
少なくない。たとえば家族を殺されたとか、家を焼き払われたとかといった
人は比較的「親日」とされるインドネシアやマレーシア、台湾などにも多い。

そして「日本による植民地化に良い面があった」からといって
そのことで「悪い面」(日本軍に家族を殺されたり財産を奪われた経験)
の記憶が被害者のアジア住民から帳消しになるはずもない。

だから「良い点もあった」ことを(現地住民が言うならまだしも)
加害者である日本人がことさらにその点を強調し、鳴り物入りで宣伝し
「だから大東亜戦争は良かった」「日本のアジア植民地化は良かった」
みたいな結論へ誘導しようとするのは間違っているし、かえって被害者の感情を
逆なでするようなものだろう。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:15
お前ら産経の論調に文句あるのか?
日本はこのままじゃ滅びるんだよ!


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:16
>>197

だから、前にも書いたけど、現在反日教育が行われてるんだから、
日本人が手を拱いていたら、中国のプロパガンダがそのまま、「周知の
事実」と化していくし、戦後、沈黙を決め込んだから南京にしても慰安婦
にしても、そのようになってきてます。
「日本人も反論していないから、事実なんだろう」、「政府が認めたんだから
事実なんだろう」、日本の外交官か何かがアメリカでアイリス・チャンと
の討論番組に出た時、アイリス・チャンの「市民三十万人虐殺」説など
を全く否定しなかったことで、それまで「懐疑的」、あるいは「どちらが
本当かわからない」と考えていた多くのアメリカ人まで、「反論しない
ということは、事実なんだろう」と思ってしまった、ということでも
摩擦を避けてばかりいることがいかに危険か分かるでしょ?
そりゃ、日本人自身が「良い面」を強調するのは、美しい態度ではないと
思う。でも、現在、中国や日本の教育で歴史の捏造が公然と行われて
いる事実を考えれば、ある程度止むを得ない。
ただし、もっとやり方を工夫する余地はあるかもしれないけどね。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:19
「自由主義史観」の人たちがなぜか言及しない「大東亜戦争」の実像

大東亜戦争が「アジアの解放のための聖戦である」「正義の戦争である」
といった議論は戦時中も「大東亜共栄圏」の美名のもとに盛んに宣伝された。
しかしその実体は「解放」どころか日本軍による戦争遂行目的のための軍事物資の
収奪と「ロームシャ」など現地住民の強制労働を伴ったまさに植民地主義的
支配に他ならなかった。
 それは当時、日本軍自身が策定した対東南アジア基本政策を定めた内部文書
を見ても一目瞭然である。

例えば1941年11月に参謀本部が定めた「南方占領地実施要領」によると
日本による東南アジア占領の目的は「占領地に対しては差し当たり軍政を
実施し、治安の回復、重要国防資源の急速獲得及び作戦軍の自活確保に資す」
とある。つまり東南アジア統治の目的が軍による資源獲得のためであったこと
を率直に語っている。

さらに「国防資源取得と占領軍の現地自活のため、民生に及ぼさざるを
得ざる重圧はこれを忍ばしめ」とある。
 つまり戦争に必要な資源を日本軍が収奪するためには、現地の住民にいかなる
重圧や損害がかかってもかまわないと露骨に表現しているのである。

こうして日本の東南アジア占領が「植民地解放のため」であったとする文句は
対外的プロパガンダに過ぎず、その実体は欧米と何ら変わらない資源収奪
のための植民地支配であった。そのことは当事者であった参謀本部自身が
上記の内部文書のなかで自ら認めていたのである。

(出典:『先史叢書/大本営陸軍部大東亜戦争開戦経緯<5>』)


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:20
日本が反論すべきことを反論せず、相手の言いなりになるから、
南京や慰安婦などが、相手の政治カード足り得てしまうんだから。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:24
「日本のアジア植民地化には良いところもあった」が仮に事実として
どうしてそこから右翼の方のような「だから植民地化は良かった」「正義の戦争だった」という
「大東亜戦争聖戦論」の結論が導出できるのか?
俺には理解不能だ。

歴史を客観的に記述するというなら、やはり未曾有の被害をアジア諸国へ与えたことを無視していいの?
それをまず言うのが逆にかつて加害者側だった方の礼儀だろうに。



204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:26
それと、今日の朝日でもう一つ(お?)と思ったことがあります。
それは、「今日の騒ぎは、中国との統一派の野党や、マスコミ
が、同書でも植民地支配に肯定的な見解を表明した李登輝前総統
や台湾独立派への攻撃の口実に使った側面が強く、政治問題化
した」との記述。
だって、台湾統一派の野党は言うに及ばず、台湾のマスコミは、
その90%以上が外省人なんだから、上記のように書くと、
小林氏が言っている、「騒いでいるのは外省人だけ」、という
主張の正しさを、朝日自ら証明してしまうことになるんだから。
現在の台湾では、国民党教育の影響で中国のプロパガンダを
信じてる人もいるから、本省人の統一派や反日派もいるだろう。
でも、現段階では小林氏が言う通り批判派のほとんどが外省人
であるのは確かなんだろう。
台湾反日派はこれからどんどんと社会の中心になっていき、その
傾向を強めるだろう。
それは以前から黄文雄氏などが警告していたことでもある。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:34
小林って漫画家としては有能だと思うけど、批判者を全て「サヨク」とか「外省人」とかレッテル貼るのは止めたほうがいい(w

西尾まで「中共に操られたサヨク」呼ばわりしてるのは,典型的な「電波」の症状が出てる(ワラ




206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:36
>>203

だから、論旨を良く理解してください。
本当は良い面も悪い面も客観的に記述すればいいものを
現在はあることないことを交えながら、日本悪玉論のベクトルで
認識されてるから、それが間違いであることを主張していかないと
いけない、ということを言ってるんです。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:42
>「日本のアジア植民地化には良いところもあった」が仮に事実として
>どうしてそこから右翼の方のような「だから植民地化は良かった」「正義の戦争だった」という
>「大東亜戦争聖戦論」の結論が導出できるのか?

誰もそんなこと主張していないね。

>歴史を客観的に記述するというなら、やはり
>未曾有の被害をアジア諸国へ与えたことを無視していいの?
>それをまず言うのが逆にかつて加害者側だった方の礼儀だろうに。

だから「未曾有の被害」を与えたと思い込むんじゃなくて、正しい
認識をまず持ってください、ということ。
それと謝罪はこれまでし続けていて、逆に「日本が五十年前のことを
謝り続けていることは、理解できない」とさえ言われてるんだよ。



208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:44
マレーシアの元外相、ガザリ・シャフェはこう言っている。
「当時、帝国主義は善だった」、「日本精神を学ぼうとしていた」

マレーシアのマハティール首相は香港の世銀総会で演説した時、「日本が
いなかったら、アジアはまだ欧米の経済植民地だった」と発言した。
白人達は席を蹴って出ていったそうだ。

「ここが変だよ日本人」でインド人が「あの戦争は日本は仕方なかったんだ。だいたい
自分たちのところまで白人はみんな来てたんだ」と発言したら、黒人はみんな拍手
喝采だった。

クリストファー・ゾーンは「ある意味で慈悲深く、欧米のアジア植民地支配の終結
を早めた」と述べている。

シンガポールの教科書には、「日本軍は、ちょうど十週間で、イギリス人を
打ち負かした。この迅速な勝利は、ヨーロッパ人がアジア人より必ずしも優
れているのではない、ということを示した」と記述されている。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:46
ヘレン・ミアーズはこう言っている。
「(ナチスに対して)私たちは彼らを罰することによって、狂気に走った
私たち自身タ
の文明を罰している。しかし、日本との関係は違う。日本人はアジアの
解放の旗をかざして太平洋の島々を駆け巡った有色人種の代表なのだ。
彼らの旗は政治的には偽りであっても、心情的には真実である」、と。

毎日新聞の作為的な記事で、反日家、と誤解されているインドネシア
のルスラン・アブドルガニ氏は、新しい歴史教科書をつくる会の声明文
に賛意の署名をするときに、こう言っている。
「日本はヨーロッパに対抗できる、唯一植民地化されなかったアジア
の国である、とスカルノ・ハッタは言った。日露戦争で日本が勝利した
という知らせが来たとき、アジア人全てが喜んだ。アジア人も白人に対抗
できるという気概がわいてきたのだ。私は小さいころ母親からジョヨボヨ
の伝説(インドネシアは長いこと白人に支配されるだろうが、北から黄色い
皮膚の人が助けに来て、トウモロコシの実がなるころに去っていく。
そうしたら、インドネシアは独立する」と言い、「大賛成だ。われわれ
だって自分の歴史を書いているのだから」と語っている。

タイの元首相は「日本が大東亜戦争を戦ったことによって、その母体である
お母さんは傷ついたけれども、しかし、そこからはたくさんの新しいアジア
の国が誕生したんだ」と言っている。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:48
自由主義史観は大東亜戦争肯定論ではない。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:49
659 名前:世界樹の女神投稿日:2001/02/14(水) 22:33
■インドネシア国立英雄墓地に祀られた日本人たち■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_1/jog036.html
マレーシアで感じる日本人へのまなざし
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/990731.htm
日マの同時代性--「日本の今」にフィバーする若者たち
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/990912.htm
マレーシアが提起する新たな大戦史観
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgc0017/9908/990815.htm
【読者の声】
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/000909.htm
マレーシアの親日家たち
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/000724.htm
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/000813.htm
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/000824.htm
■われわれ黒人は日本に最大の敬意を払う■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog132.html
■エルトゥールル号事件のこと■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog102.html
■日泰友好小史(上・下)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog063.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog064.html
■日本・ベルギー交流史■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog113.html
■20世紀初頭、765名の孤児をシベリアから救出した日本の恩をポーランド人は今も忘れない■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog142.html
■「インド独立の為に日本人が共に血を流してくれたことを忘れません」■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h9/jog002.htm


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:51
340 名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2001/02/25(日) 22:54
http://user2.allnet.ne.jp/tsuday/siryou/120422.htm

(略)
それがどうして日本では、一度過去となった問題がむし返された
のであろう。明白に証明できることは、すべてのケースにおいて、
その発端は極めて人為的に日本人の手によって提起され、日本人の
誘導的質問によって外国の反応が引き出されている事である。
 こうした自傷行為の理由を外国人に説明するのは難しい。長く続
いた保守政権に対して、政治的には抵抗出来ない左翼や反体制の反
政府運動の一部と考えれば良い。その裏には冷戦時の共産勢力のプ
ロパガンダもあり、他面そうした「進歩的」態度をとる事が政府部
内の要人も含めて、日本の知識階級の一つの気取りである雰囲気も
あったと言えばわかるであろうか。
(略)
ただこうした事はあまりに人為的なので東南アジアでは永続きし
なかつた。
むしろ、日本の左翼、マスコミの工作に辟易したマレーシア、タイ
などの首脳が、もうそういう事はしないで欲しい、と向こうから言
う状況となった。
(略)

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:52
「日本のアジア植民地化には悪いところもあった」が仮に事実として
どうしてそこから左翼の方のような「だから植民地化は悪かった」
「悪の戦争だった」という「大東亜戦争悪玉論」の結論が
導出できるのか?
俺には理解不能だ。

歴史を客観的に記述するというなら、アジア諸国を独立へ導いた
ことを無視していいの?
それにも言及する事が客観的だろうに。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:53
>201

自由主義史観研究会は「解放戦争」だったっていってるの?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:53
>207

>>どうしてそこから右翼の方のような「だから植民地化は良かった」「正義の戦争だった」という
>>「大東亜戦争聖戦論」の結論が導出できるのか?
>誰もそんなこと主張していないね。

???あなた本人がどう思ってるのかはもちろん知らないけど
「大東亜戦争聖戦論」て戦時中から戦後まで多くの人(林房雄とか)が主張してきたよ。
わたしゃもちろん反対ですけど。
では、こういう質問するあなた自身は大東亜戦争聖戦論や植民地肯定論には反対なのですね?


>だから「未曾有の被害」を与えたと思い込むんじゃなくて、正しい
>認識をまず持ってください、ということ

あなたのいう「正しい認識」ってどんな認識でしょうか?


>謝り続けていることは、理解できない」とさえ言われてるんだよ

そう言ってる人がいることは知ってますよ。でもそうでない人も同じかそれ以上いますよね?

「日本の罪を許してくれる人もいる。しかし、そうでないひともいる」って以上ではないのでは?




216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:53
ヘレン・ミアーズは、そのころ世界は日韓併合をアジアの平和最上策として
支持したのであり、もしこれが犯罪、と言われるならイギリスは共犯、アメ
リカは少なくとも従犯である、と述べている。
また、こうも言っている。
世界大戦後の日本は、自分たちは何のために戦ったか忘れてしまったかも
しれないが、日本はとにかく当時の国際慣行を律義に守り、それにうなが
されて行動したのだ。と。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:58
>では、こういう質問するあなた自身は大東亜戦争聖戦論や植民地肯定論には反対なのですね?

これまでの、私の主張を読んでればわかりそうなもんだけど。
歴史というものは簡単に「正しかった」「間違いだった」「善だった」
「悪だった」なんて言えるものではないにも関らず、その「悪」を強調し、
それが、史実であるならともかく、そうでないことが多いんだから、当然
それをただすとともに、「善」の部分を強調するのは止むを得ない、と
言ってるんです。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:01
>そう言ってる人がいることは知ってますよ。でもそうでない人も同じかそれ以上

だから、「そうでない人もそれ以上」というのが思い込みなんです。
少なくともインド人のほとんどは「日本は仕方がなかった」と思ってるし、
台湾の日本語世代も、日本悪玉論なんて信じてないですよ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:04
>これまでの、私の主張

えーとコテハンにしてくれると分かりやすいのですが・・
て自分もしてないのですいません(w

>史実であるならともかく、そうでないことが多いんだから

これはあなたの見解ですよね?まあ違う立場の歴史家はいわゆる自由主義史観こそ
史実ではない間違った歴史とみなすでしょうしこれは水掛け論になりますよね?

もちろん歴史の客観的な事実が明らかになることには賛成です

>「善」の部分を強調するのは止むを得ない

まあ心情的には理解できますが今度の小林氏の事件でも、それがむしろ逆効果になってますよね



220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:05
>「日本の罪を許してくれる人もいる。しかし、そうでないひともいる」って以上ではないのでは?

だからあなたが、どのようなことを「罪」と考えてるのか知らないですが
まず、何が史実なのかを判定しないといけないし、それを現在の価値観で
一面的に裁くのは愚かだ、という話です。


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:11
基本的にアジアを資源収奪目的で支配し挙句の果てに戦場にし
多くの死傷者を出したのは
やはり現地住民からすれば「良くないこと」であり日本側の「罪」だと言われてもしょうがないのではないでしょうか?

ちなみにあらかじめ言えばむろん欧米も同罪ですが。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:14
>これはあなたの見解ですよね?まあ違う立場の歴史家はいわゆる自由主義史観こそ
>史実ではない間違った歴史とみなすでしょうしこれは水掛け論になりますよね?

水掛け論になるものもあれば、正面から議論することで史実が判明する
場合もあると思います。
しかし、一昔前、洞富雄氏が、討論にやって来ず逃げた例や、日本の
学者が中国の学者等と検証するために中国へ行こうとしていたのに、
直前でビザが降りなかった、あるいは、「南京は20万人しかいなかったのに、
30万人虐殺した、という主張はおかしいから、日中で共同研究しましょう」
と日本側の人間が提案したとき、中国共産党の人間は「30万人、という
のは、党の方針として決定したことだ。だからその必要はない」と言い放った
んだから、話し合うのが難しいのは確か。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:15
221つづき
誤解なきように言えば私も欧米による極東裁判は一面的だったと思いますよ。
欧米だってアジアを収奪したんですから。

だからといって欧米同様の植民地支配や侵略をした日本がそれゆえに免罪されるのではないでしょう?


224 :>221.223:2001/03/04(日) 02:18
単純な上に読解力もないんだなあ、この人・・。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:20
>>221

あなた、日本の植民地経営が赤字だったのを知らないんですか?
(もちろん台湾などは産業を発展させた結果、自立出来る経済力
をつけましたけど)基本的に日本の持ち出しだったんですよ?
だからある人は、日本が植民地を持つことを「貧乏人が**を(高級な
もの。忘れた)持つようなもんだ」とまで言ってた。

このシンポジウム開催の原動力となった実業家、許文龍氏のスピーチ
に注目が集まった。
(中略)
「台湾の経済発展は、日本時代のインフラ整備と教育の賜物です。
当時、搾取に専念したオランダやイギリスの植民地と違い、日本の
それは良心的な植民地政策だったのです」
許文龍氏は続けた。
「戦前の日本の台湾統治に対し謝罪する必要などありません。戦後の
日本政府は、深い絆を持ちながら世界で一番の親日国家である台湾を
見捨てました。謝罪すべきはむしろ戦後の日本の外交姿勢です」と
現代日本の歪な歴史観を正したのである。
さらに許氏は、戦前の日本人に感謝の意を表すとともに、日本人が
築いた功績によって今日の台湾があることを忘れないでいただきたいと
、会場に詰めかけた台湾人に呼びかけた。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:21
>224
煽りとしては失敗ですよ(w
223に反論あればどうぞ。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:28
歴史を虚心担懐に見れば
日本が明治以降、「富国強兵」を旗印に
日本国内のみでなく近隣のアジア諸国へ進出し、
多くのアジア諸国領土を植民地化したのは
どう言おうと第一には日本の国益(政治経済的権益)
のためであり、アジア諸国の住民の利益のためではない。
それを国家レベルで「アジア人のためにやったこと」と強弁するのは
欧米と同じ「タテマエ」に侵されていることに他ならない。

大東亜戦争を「アジアの欧米からの植民地支配解放のため」だったとする
論者はインドネシアが戦争の結果独立できたことなどを論拠とするが
これは副次的結果である。もし本当に植民地解放のためであれば
例えばもともと独立を目前としていたフィリピンを占領することは
理屈としておかしい。台湾・朝鮮についても戦前に日本の手で独立
させるべきだった。それをしなかったのに、戦争が「植民地から独立させるため」
であったという論理を少なくとも当事国住人に説得するのは難しい。

そして日本が、同じくアジアにおける経済的権益を追求する
欧米と衝突して当事国アジアに多くの被害をもたらしたのは
どう言おうと否定しようが無い。

余談だがこの板やハングル板でも自称「右翼」
のなかにアジア人を蔑視するようなレスが多いのは
まことに悲しむべきことといわざるを得ない。

戦前のアジア主義にはそうした欧米コンプレックス
の裏返しでしかないアジア蔑視の 感情は少しも無かった。
むしろアジア人への共感と理念の共有 を誇りとし、
あの孫文はじめアジアのナショナリストや
思想家と交流を深め、互いに尊敬していた者が少なくない。

現代の自称右翼の一部が、戦前のそうした伝統から遊離し
アジア人蔑視の傾向(これこそ欧米の植民地主義に
洗脳されていることに他ならない)があるのは
残念で他ならない。

卑しくも「ナショナリスト」を主張するものは
自国が他国に支配・植民地化されるのを
拒否するのはもちろん、同じように他国の
正当なナショナリズム(たとえば植民地化を拒否する思想と権利)
に対しても同じように敬意を払うべきだ。

それが出来ないものはもはや健全な「ナショナリスト」ではなく
戦前の欧米と同じ「帝国主義者」でしかない。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:32
李朝は財政破綻、国家破産状態であったが、1997年の通貨危機と
同様、日本からの保護を受けたのであった。
財政破綻を来した朝鮮半島の「自治育成」と「国力増強」のため
には、巨額な資金を必要とし、伊藤博文初代統監は一千万を企業
資金として貸し付けた。
日韓併合の年に、日本からの無利子無期限の借入金が一千三百二十八万
円、その他に公債三千三百三十万があった。
日韓併合後1910年の歳入四千六百万円は、台湾とほぼ同じくらいだが、
しかし、人口は千二百万人、台湾の約四倍にものぼることからすれば、
いかに財政が貧困であったかがわかる。
しかし、わずか四千六百万円の歳入に、日本政府から一千二百三十
五万円の補充金が補填されていた。

「韓国人の「反日」台湾人の「親日」/黄文雄」

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:38
>多くのアジア諸国領土を植民地化したのは
>どう言おうと第一には日本の国益(政治経済的権益)
>のためであり、アジア諸国の住民の利益のためではない。
>それを国家レベルで「アジア人のためにやったこと」と強弁するのは
>欧米と同じ「タテマエ」に侵されていることに他ならない。

どうも、言ってることが理解できないようで・・・。
つまりね、本音だった、とか嘘だった、とか簡単に言えるような
もんだいではないってこと。
だいたい大東亜共栄圏構想というのは幕末からあって、アジア解放
という思いも確かにあったんだよ。
もちろん、自国の防衛、というのが第一だったわけだけどね。


「(ナチスに対して)私たちは彼らを罰することによって、狂気に走った私たち自身
の文明を罰している。しかし、日本との関係は違う。日本人はアジアの解放の旗をかざし
て太平洋の島々を駆け巡った有色人種の代表なのだ。彼らの旗は政治的には偽りであっても
、心情的には真実である」、と。

ヘレン・ミアーズのこういった見方が妥当な見方だ。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:43


      @`一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < いったんCM入りま〜す
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\
 Ё|__ | /  |
     | У  |


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:44


      @`一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < いったんCM入りま〜す
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\
 Ё|__ | /  |
     | У  |
 

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:44
      @`一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < いったんCM入りま〜す
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\
 Ё|__ | /  |
     | У  |
 

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:44


      @`一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < いったんCM入りま〜す
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\
 Ё|__ | /  |
     | У  |
 

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:44
大東亜戦争を「アジアの欧米からの植民地支配解放のため」だったとする
論者はインドネシアが戦争の結果独立できたことなどを論拠とするが
>これは副次的結果である。もし本当に植民地解放のためであれば
>例えばもともと独立を目前としていたフィリピンを占領することは
>理屈としておかしい。台湾・朝鮮についても戦前に日本の手で独立
>させるべきだった。それをしなかったのに、戦争が「植民地から独立させるため」
>であったという論理を少なくとも当事国住人に説得するのは難しい。

あなた、征韓論がなぜおこったのか知らないみたいですね。
それと、朝鮮半島と東南アジアとは日本から見てその価値が違うんですよ。
もちろん、朝鮮半島が事大主義から抜け出して、立派な独立国に
なってくれるよう、日本は望んでた。最初はね。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:52
「ここが変だよ日本人」でインド人が「あの戦争は日本は仕方なかったんだ。だいたい
自分たちのところまで白人はみんな来てたんだ」と発言したら、黒人はみんな拍手
喝采だった。

マレーシアの元外相、ガザリ・シャフェはこう言っている。
「当時、帝国主義は善だった」、「日本精神を学ぼうとしていた」

昭和大学の黄昭堂名誉教授が日本の台湾統治の時代背景について、
「帝国主義は当時の世界の潮流であり、日本だけが謝る必要などない」と。

つまり、これが当時の価値観で、それを現在の価値観で「悪」と決めつけ
るのは愚か、ということ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:53
「ここが変だよ日本人」でインド人が「あの戦争は日本は仕方なかったんだ。だいたい
自分たちのところまで白人はみんな来てたんだ」と発言したら、黒人はみんな拍手
喝采だった。

マレーシアの元外相、ガザリ・シャフェはこう言っている。
「当時、帝国主義は善だった」、「日本精神を学ぼうとしていた」

昭和大学の黄昭堂名誉教授が日本の台湾統治の時代背景について、
「帝国主義は当時の世界の潮流であり、日本だけが謝る必要などない」と。

つまり、これが当時の価値観で、それを現在の価値観で「悪」と決めつけ
るのは愚か、ということ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:57
それに、どうしても現在の価値観で裁きたいならそれでもいいけど、
でもそれは、史実をはっきりさせてからすべきことだ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 06:11
「大東亜共栄圏」の実像

日本は東南アジア各地を実際に占領したが,その支配は過酷な軍政か傀儡(かいらい)政権
の樹立を通じて行われ,戦争遂行のための物資と労働力(「ロームシャ」など)
の一方的な収奪に終始し,〈共栄圏〉の美名にはほど遠かった。しかも各地の
生産事情の相違や輸送力の不足から,戦時経済への寄与もごくわずかなものに
とどまり,戦局の悪化とともに構想はもろくも破綻した。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 06:13
日本によるアジア人強制連行の実態

1937年に日中全面戦争に突入して以降,労働力や軍要員の不足を補うために,
日本は国策として朝鮮人,中国人を強制連行し日本内地,樺太,南方の各地に投入した。

38年4月には国家総動員法が,翌年7月には国民徴用令が公布され,日本の内外地における労務動員
計画がたてられた(〈徴用〉の項参照)。39年の動員計画数110万のうち8万5000は
朝鮮人に割り当てられ,各事業主にその狩出しを認可し,42年からは国家自身の
手になる〈官斡旋〉に移行した。動員数の半数近くを占める炭坑では,全労働者
に占める朝鮮人の比率が,39年の3%から44年には33%に達した。
これらの労務者は酷使のなかで死亡した者も多く,逃亡・反抗事件も多発した。
戦後58年2月になって北海道の雪の中で発見された劉連仁は逃亡者の一人であったし,
1945年6月の秋田県花岡鉱山・鹿島組出張所での中国人600人の蜂起は代表的な事例である(花岡事件)。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 06:15
239続き

動員計画数を達成するために〈深夜や早暁,突如男手のある家の寝込みを
襲い,或は田畑で働いている最中にトラックを廻して何げなくそれに乗せ,
かくてそれらで集団を編成して北海道や九州の炭坑へ送り込み,その責を果たしたという。

 こうした各種の要員狩出しは,〈大東亜戦争〉期に入るとますます拡大していった。
台湾では,南方各地に9万2748名が,日本内地の兵器宜に8419名が動員された。
戦時下における人狩りは朝鮮,台湾からさらに中国大陸、東南アジアにまで
及んだ。(出典:台湾総督府《台湾統治概要》1945ほか)


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 06:16
ジャワハルラル・ネルー(独立インド初代首相)
 「日本のロシアにたいする勝利がどれほどアジアの諸国民をよろこばせ、こおどりさせ
 たかということをわれわれは見た。ところが、その直後の成果は、少数の侵略的帝国主
 義グループに、もう一国をつけ加えたというにすぎなかった。そのにがい結果をまずさ
 いしょになめたのは朝鮮であった。・・・日本はその帝国政策を遂行するにあたって、
 まったく恥を知らなかった、日本はヴェールでいつわる用意もせずに、大っぴらで漁り
 まわった。・・・日本人による朝鮮人の抑圧は、歴史の中でもまことにいたましい、暗
 黒な一章だ。・・・」

ピブン・ソンクラーム(当時タイ国首相)
 「タイ国は伝統ある独立国である。他の出席国のごとき新出現の日本の傀儡国と同席す
 ることを潔しとせず。首相自ら出席することは対日屈伏と見られ、統治が困難になる。
 日本がどうしても出席を強要するならば、臨時議会を開いて自分は辞職する」
 (昭和18年の大東亜会議への出席拒否理由)

反ファシスト人民自由連盟(ビルマ愛国戦線・パサパラ)宣言文
 「われわれビルマの人民は、今や日本のファシストの鉄のかかとのもとに苦しんでいる。
 われわれの家庭の平和と安全は絶え間ない危険にさらされている。われわれは、毎日の
 ように日本の憲兵隊、日本の兵士、日本の商人、そしてかれらの手先によって虐待され
 ている。われわれの財産は没収され、われわれはそれぞれの家庭から追い出されている。
 神聖なわれわれの聖地は、日ごとに侵されつつある。立派なひとたちが、罪人とまるで
 かわらぬ扱いをうけている。婦人たちの貞節さは犯されている。われわれの食料は、日
 本人に略奪されている。わが国の産物は、なんの価値もない日本の通貨と交換されてい
 る。われわれの牛や家畜、われわれの自動車や荷車は徴発されている。わが同胞は、過
 酷な労働に徴発され、われわれの境遇は、畜生よりもひどいものである」

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 06:24
強制連行された労務者のうち朝鮮人,台湾人は〈帝国臣民〉にされていたが,
中国大陸、東南アジアの住民はそうでなかったという違いはあったが,
状況に変わるところはなかった。

例えばインドネシアの高齢者のあいだでは「ロームシャ(労務者)」という言葉が
忌まわしい強制連行の記憶とともに伝わっている。
あるインドネシア語の辞書には「ロームシャとは強制労働を意味し、日本占領期のあいだ、重労働を
強いられた人を指す」とある。
(Kamus Besar Bahasa Indonesia等参照)

日本占領下に実施されたジャワ西部サケティからバヤにいたる100キロに及ぶ
石炭運搬用鉄道バヤ線の建設においては五万人以上の現地人労務者が動員されたが過酷な労働条件
により病人、怪我人も続出した。このため脱走の試みも後を絶たなかったという。
(ジャワ陸輸総局史刊行会『ジャワ陸輸総局史』)


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 16:25
中国にも責任がある

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 16:26
中国も日本人に対する虐殺を謝罪せよ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 16:29
謝罪を求める人は日本だけでなく、アメリカや中国、ロシアにも求めよ。
公平ならよろしい。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 16:32
資源の乏しい日本が一国だけで帝国主義時代を生き残れたのかね。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 16:34
謝罪だのなんだのと、あんまりしつこいから小林某なんていうのが出てくる。

しつこいと右翼が台頭する。そろそろ止めたほうがいい。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 16:35
しかし、まあ、体験者が死ねば収まってくるか。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 21:45
終了

250 :>248:2001/03/04(日) 22:15
許氏は同月26日、「慰安婦たちを傷つけた」と謝罪声明を発表した。

 

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 22:37
>248

体験者よりも戦後生まれのほうが反日感情が激しいらしいよ。
反日教育を止めない限り永遠に続くな。

何しろ歴史教科書の三分の一が反日で埋め尽くされていると聞
くからな。

252 :Here@` there and everywhere:2001/03/04(日) 23:40
秩父宮雍仁
 「・・・・満州事変を起した人々少なくも其の一部には単なる侵略と言ふ以外にある理
 想があつたと思ふ。・・・・
  然し、其の創業の跡を引き受けた人々には最早や理想の片鱗も見出すことが出来ない
 で唯己功績を認められんことに汲汲たるものがあつた。そして代々の関東軍司令官はロ
 ボット的存在で名誉権力欲の餓鬼たる幕僚の専横にまかされた。軍人以外の内地から日
 系官吏なるものは一人として満州国人になりきり満州に骨を埋めようとするものはゐな
 い。こうなつては建国の理想も五族共和も完全に空念仏となり、真面目に満州国の基礎
 を固めるといった地味なことよりは宣伝効果の多いことに手を出したがる。然し、満州
 国は日本国内からも色々の非難を浴びつつも産業方面には目覚ましい発展をしてゐた。
  名誉欲に血迷つてゐる内地の一部の軍人、満州国の隣接地である北支の軍人の中には、
 当然一仕事してみたいと思ふものが出るのも自然と言へば自然であつた。かくて止まる
 処なく事変から事変へと推移し遂に戦争迄に発展したと云つても過言ではないだらう。
 勿論弁解的或は弁護的議論はいくらでもあらうが」
  (『中央公論』1996年11月号所載
          秩父宮雍仁「陸軍の崩壊」(昭和二十四年七月)より)

高碕達之助(元満州重工業総裁)
 「(※赴任当初)重役には、副総裁に馮涵清氏、理事に金卓氏、監事に宋青濤氏の三人
 の満州人がいたが、彼等以外の重役は、すべて日本人で占められている。満業本社には
 五百名近くの従業員がいたが、その中心はほとんど日本人で、満州人はただの自動車の
 運転手とか門衛等にすぎない。
  本来、満業は日本人と満州人が手をたずさえて、開発事業に従事するというはずのも
 のであつた。だが、事情は大分ちがうらしい」
 「一方、前記の満州人重役達は同僚が一緒にいる処では、決して本当のことを語らない
 ので、夜自宅に呼んで話を聞くことにした。幸い彼等の妻君は日本語が上手であつたの
 で、彼らを妻君同伴で、別々に呼んでは、話を聞く。こういう時に語る彼等の話は、昼
 のそれとは打つて変わつたものであつた。
  妻君達は涙を流して訴えた。『日本が此処に来て以来、私達がいつも考えていたこと
 は、どうすれば日本人に気に入るかということだけでした。もし日本人のやり方を悪く
 言つたりしようものなら、すぐ職場は失われ、路頭に迷うだけのことです。こんな政治
 は、一体、世界の何処にあるでしよう』誰もが皆、一様にこう語るのだつた。これは大
 変なことである。
  私は爾来、夜は満州人だけを呼ぶことにし、日本語の出来る満州人の官吏を、一人或
 は二人づつ限つて、共に食事を食べながら、日本人に対する不平をきくことにした。
  そこには王道も、楽土もなかった。あつたのは、力を以てする支配、ただそれだけで
 あつた。政府はまれに満州人を喜ばそうとして何かすることがあつても、それは単に表
 面の体裁を飾るにすぎず、娯楽施設の如きも、すべて日本人本位のもので、真底から満
 州人の大衆を喜ばそうとすることは、何事もなされていない。私は義憤を感じた。・・」
  (出典・高碕達之助『満州の終焉』(実業之日本社 1953))

堀場一雄(陸軍大佐・支那派遣軍参謀、第五航空隊(支那・朝鮮)参謀副長など歴任)
 「軍の前線に於て、動もすれば行はれたる放火、掠奪、暴行等は、戦争現象として陥り
 易き通弊なりと雖、甚だ遺憾の事に属す。而して此等は単純に軍のみを鞭つべきか、招
 集者大部を占むる軍の構成に於て寧ろ国民的反省を要する点大なりとす。況んや未教育
 及年次古参なる招集者に於て悪質且多発なるを常態とせしに於てをや。
  上海、南京始め奥地に亘る一般邦人の横暴占拠の様相は、当時戦争指導当局及総軍当
 局をして顰蹙せしめたり。又政府及興亜院の権益施策は、徒らに全面的経済独占の方向
 に進み、彼此相累積し支那のために何が残れるやの感を抱かしめ、内約交渉を混乱し、
 現地の建設を阻碍(そがい)し、国家の信義に疑を生ぜしめたること等、百害枚挙に遑
 (いとま)あらず」
  (出典・堀場一雄『支那事変戦争指導史』(時事通信社 1962))

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 23:45
恐慌の時代に日本一国でやっていけた方法は?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 23:48
中国に戦争を止める気はあったのか?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 23:56
中国が自国の戦争犯罪を謝罪したことあるのかな。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 23:58
やられた方は運が悪いというべきか

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 00:02
某学者ではないが、満州事変は一分、日中戦争は三分、日米戦争は四分の理があったというところか。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 00:04
いずれにせよ、中国はしつこいな。しつこいのは嫌われる。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 00:06
民主主義国家でないからしかたないか。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 00:06
>250

朝日の印象操作にひっかっかてますね。
許氏は小林氏の「自ら進んで、喜んで慰安婦になったんだ」
って趣旨のせりふについて、自分はそんなこと言っていない、といい、
そのことで誤解され、傷つけたなら謝ります、という意味。
許氏は自ら聞き取り調査をし、日本軍による「強制連行」がなかったこ
とをはっきりさせた人で、「諸君」だったか「正論」だったかに論文を
載せてる人ですから、そのこと自体は否定していないし、小林問題でも
「彼の言ってることは正しい」と語っています。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 00:07
人にものを言う場合は自分も襟を正さないといかん。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 00:23
今まで『ゴー宣』もけっこう読んできたが今回ははっきり言って目が点になった。
小林よしのりって一体何様のつもりだ?
あんな描き方すればかえって自分の度量の小ささを自ら露呈していることに気づかないのだろうか?
はっきり言って小林氏には興ざめです。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 00:27
小林よしのりは一連の「台湾は親日か?」論争でも、冷静に議論するというよりは自分を批判する者は保守派であれ誰であれ全て「中共を利する側」「外省人」「サヨクと同じ」とかの一方的な決めつけとレッテル張りに終始している。


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 00:45
>>263
まあ、感情的になったのは確かだが、西尾幹二の方にも明らかにおかしい点があるだろう。
それを言わずに、レッテル針に終始している、なんて言うのはアホの言う事だよ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 01:07
中国はチベット人を120万人以上殺戮し、チベットを中国領土とした。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 01:15
1947年7月28日、中国国民党軍は、
台湾の知識人2万8千人を殺戮し台湾を統治した(二.二八事件)。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 01:16
1947年2月28日、中国国民党軍は、
台湾の知識人2万8千人を殺戮し台湾を統治した(二.二八事件)。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 01:20
>>265
120万人の頭蓋骨はどこに埋まってるの?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 01:28
南京攻略と違って、処分する時間(と言論・入国統制)はたっぷりあったから。

270 :>268:2001/03/05(月) 01:32
頭蓋骨が出なけりゃ事実ではないと結び付ける単細胞(藁

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 02:28
>>270

死体があれば骨はあるだろう。それが出なけりゃ疑問が湧くのは当然だな。
思考停止してなけりゃ。

272 :>266:2001/03/05(月) 02:30
>1947年7月28日、中国国民党軍は、
>台湾の知識人2万8千人を殺戮し台湾を統治した(二.二八事件)。
騒擾事件が起こったから軍が治安出動して鎮圧しただけでしょ。
何か問題あるの?

273 :271:2001/03/05(月) 02:32
>270

あ、ごめん。チベットね。
そんなの中共が調査させるわけないじゃん(笑)

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 02:37
>272
あなた何が原因で2・28事件が勃発したか知ってますか?
まあ、それはともかくとして、あの時にも国民党軍に捕まった人は
手に穴をあけられて、八番鉄線で数珠繋ぎにされてたね(笑)
通州事件と同じように。


275 :>274:2001/03/05(月) 02:47
>あなた何が原因で2・28事件が勃発したか知ってますか?
日本による中国侵略と台湾植民地化が原因に決まってます。

>手に穴をあけられて、八番鉄線で数珠繋ぎにされてたね(笑)
そりゃ面白い(笑)

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 02:57
>275

>手に穴をあけられて、八番鉄線で数珠繋ぎにされてたね(笑)

だけど、
古では元寇の時今で言う日本人に元がした仕打ちなんだって。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 03:04
>275
>手に穴をあけられて、八番鉄線で数珠繋ぎにされてたね(笑)
>そりゃ面白い(笑)

 カスは黙ってろ。




278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 03:07
>あなた何が原因で2・28事件が勃発したか知ってますか?
日本による中国侵略と台湾植民地化が原因に決まってます。

馬鹿丸出しじゃん(藁

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 03:34
チョン丸出しじゃん(藁

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 03:45
>276

初耳ですね。ソース希望。
日本の歴史と中国の歴史は好きなんだけど、それに類する例、例えば
「生きたまま焼き殺す」、「城内大虐殺」、「生き埋め」、
、「妊婦の腹を裂く」「手足を切断して惨殺する」なんていうのは、
中国史にはあっても日本史で見たことないんですが。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 03:46
>276
あ、元側の記録に出てくるってことですか?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 03:51
275は「進出→侵略」の発言で恥をかいた人と同一人物かな?
書き込むほどに恥をかく(笑)

283 :281:2001/03/05(月) 03:54
>276
ごめん。また勘違いしちまった。人のpcだから見辛くって(といいわけ)

284 :276:2001/03/05(月) 03:55
これは伝承で、
五島列島に元が上陸した時の話だと
小学校の頃読本で見た。

もし、真偽の程を知りたかったら
五島列島の伝承を調べてみれば。

インターネット時代で
ソース希望等ということ言われれば
無いな。
何分、小学校の頃一回見た文献から
言ってるだけだから。
でも、日本史と言うものに
興味を持ってみることはいいんじじゃないかな。


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 04:06
「むごい」って言葉は「蒙古」から来てるそうだ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 04:12
フジサンケイグループはモンゴルに対して極めて好意的です。

287 :283:2001/03/05(月) 04:17
>284

勘違いしてた。申し訳ない。

>でも、日本史と言うものに
>興味を持ってみることはいいんじじゃないかな

そうですね。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 07:30
>>280
生きたまま焼き殺す
・・・荒木村重の家臣と妻子の処刑・長島一向宗殺戮・切支丹責め・蓑踊り・八百屋お七
妊婦の腹を裂く
・・・武烈天皇・武田信虎・豊臣秀次
手足を切断して惨殺する
・・・切断刑類似として鋸挽き・牛裂き

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:12
原住民:台灣論背離事實

〔記者王志宏╱台北報導〕對於「台灣論」提及原住民在日治時期自願從軍,包括作家米甘幹等原住民代表昨天向立法院新黨黨團陳情。

 米甘幹說,原住民是在日軍的壓迫與威脅下到南洋從軍,絕非出於自願,台灣論作者在書中提及原住民感激日本皇軍、甚至組成義勇軍的說法太過匪夷所思。

 米甘幹說,從霧社事件、泰雅族攻打完田砲台等一連串的衝突,都證明日軍的高壓手段,尤其當初日軍還擬定五年理番政策,完成掃蕩原住民工作,強迫原住民青年當兵,台灣論一書完全背離事實,他對日政府及作者小林善紀要提出最大的抗議。 歌手北原山貓也指控,小林善紀曲解霧社事件和美化高砂義勇軍,扭曲了原住民抗日精神。

 他說,當年日本人在霧社是用親日的原住民殘殺非親日的原住民,在高壓政策外,更以銅鍋贈送給泰雅族煮食,造成泰雅族人重金屬中毒,削弱其打游擊戰的戰力。

  輔大教授尹章義表示,據統計,為了對付台灣當時八萬兩千名原住民,日軍發動戰役一百三十八次,動用槍枝兩萬九千多支,說原住民自願從軍,是「笑死人的事」;他強調,小林善紀是政治漫畫家,四處去塑造鼓吹日本的光榮帝國主義史,台灣人應以客觀的角度來看其作品。

***************
本省人メディア自由時報3月2日より
要約すると「原住民は決して自分から義勇兵になったわけではなく、
日本に圧迫されたのだ。小林の漫画は事実と異なる。
彼は政治漫画家で、いたるところで栄光の日本帝国主義史を鼓吹している」




290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:21
(略)この志願兵制度が発表されるや、約千名の募集人員に対し、
たちまち四十万もの志願者が殺到した。その競争率たるや実に四百倍
に達したが、翌年にはこれをはるかに上回る六百倍を記録している。
こうした応募者の中には血書嘆願する者も多く、その決意は内地の
日本人に優るとも劣らぬものがあった。(略)
「台湾人元志願兵と大東亜戦争」の著者である鄭春河氏が血書嘆願し、
大東亜の決戦場へと赴いたのが昭和十七年の第一次募集の時であり、
こうして多くの台湾人青年が(祖国)を護るために志願していった
のである。
昨今、日本で取りざたされた「台湾少年工」も、彼らは決して「強制
徴用」で日本に連れていかれたのではない。
このことは「台湾少年工と第二の故郷」に詳しいが、台湾の公学校を
卒業したおよそ八千人の少年達が自ら(志願)して日本に行ったので
ある。(略)
だからこそ、本の題名にもあるように、高座海軍工廠のあった神奈川県
大和市を「第二の故郷」と呼び、市の公園に「台湾亭」という東屋を
寄贈して、いまでも心暖まる交流を続けているのである。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦より


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:22
そのほかに、日本の統治によって自分が初めて国という一体感を
味わった、という原住民と称する台湾人の声もありました。
本当に、台湾に関する資料を読めば読むほど、ますます悲しくなり
ます。
ずっと背を向けられてきたにも関らず、日本を嫌いになれない
台湾人の気持ちはやはり切ないものです。
日本語の中に「片思い」という言葉がありますが、台湾人が抱く
感情はそれに近いものがある気がします。
私は年配者たちが、国民党政権の悪口ばかりいって、日本植民地
時代を懐かしく思う気持ちが、やっと分かるようになりました。
しかし当時、戒厳令が敷かれていたせいか、両親や年配者たちから
日本統治時代とか、周りの日本現象について聞かされたことが
ありません。
もちろん、「なぜ、年配者たちは私が知らない言葉で呼び合って
いるのか」という疑問に答えてくれるはずがありませんでした。
今でもその時代のことをたずねると、「何で聞くのか?」と、
警戒心が依然として存在しているようです。
たとえ答えたとしても、日本植民地時代の治安がいかによかった
かといった表面的なことしか教えてくれません。
やはり二等国民の気持ちがつらかったか、それともかつての
「白色恐怖」といわれていた時代が怖かったからでしょうか。

「台湾人と日本人」謝雅梅

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:24
現在、台湾は「親日家」が多い国として知られています。
その大半は黄先生とか父といった日本語教育を受けてきた世代を
指しています。
その他にも決して多くはありませんが、私のような日本に留学経験
がある人、そして日本の流行に憧れている若者たちもいます。
しかし、一口に「親日家」といっても、「知日家」かどうかは実に
疑問です。
いつか父が日本に遊びに来たとき、明治神宮に連れていきました。
その中の天皇の経歴を懐かしそうに説明しました。
「えっ、何で知ってるの?」と私は驚きを隠せませんでした。
十年も日本に住み、日本文化をある程度知り「知日家」を自認して
いても、初めて日本に来た父に比べれば、私の「知日」は表面的に
過ぎないかもしれません。
現在、このような「親日家」でもあり、「知日家」でもある彼らは
もう65歳以上となり、すでに第一線から退きつつあり、これから
台湾を担うのは「反日教育」を受けてきた世代に代わります。
それによって、日本に対する親近感がなくなりつつあるのではないか
といわれています。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:26
思えば、二人の姉を含めた私たち三姉妹は、昔から日本製品を愛用し、
今でも日本のトレンディードラマの話題で盛り上がっています。
そのとき、二番目の姉の旦那さんは、「日本や日本製品のどこがいいのか」
と、いつも一言私たちに水をさします。
そのくせ、物を壊すと「やはり日本製じゃないから、すぐ壊れる」とブツ
ブツいいながら修理するのも彼です。
頭では日本製品の品質の方がすぐれていると分かっていても、ついつい
反発したくなるのは間違いなく国民党の反日教育の影響です。

「台湾人と日本人」謝雅梅より

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:28
台湾人が反日であることは少なく、中国人が親日であることは皆無
に近いというのが、私個人の見方である。
台湾での親日派は、たいてい知日派が主流で、日本語世代の年配者
が中心である。
したがって、年齢の低下につれて、日本を知らない若年層において
反日的傾向が強い。
しかし、今日までの知日派、親日派が、年月と共にこの世から消え
去っていくにつれて、戦後、半世紀来の反日マスコミを微調整、修正
する自律的な機能がだんだんと失われていき、やがて台湾社会が反日
の気風へと変わっていくだろう。
というのは、識者の非公式な計算によれば、現在なおも台湾のマスコ
ミや教育を支配している勢力の90%前後、あるいはそれ以上が中国人
だからである。

韓国人の「反日」台湾人の「親日」/黄文雄

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:29
日本人が伝統的な文化や美徳を次から次へと棄て、そのうえマゾヒズム的
に過去の価値を否定していくにつれて、誰から見ても日本人とは、すべて
アジア人を虐殺し、婦女暴行ばかりした極悪非道の人間として呪われ、
日本人は、ますます軽蔑すべき人種として映るようになる。
だから、新しい台湾のエリートは今までの日本観、日本像を修正しながら、
嫌日反日に変わって、新しい日本人像を次の世代へと伝えていく。
やがて台湾の反日も、かならずやってくるであろう。

韓国人の「反日」台湾人の「親日」/黄文雄

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:31
常に日本語のラジオ番組を聴く父親は、中国製のラジオが故障すると、日本製じゃないから
壊れるんだと愚痴り、テレビが普及した後も子供たちとスポーツ番組を観ながら中国との
試合で日本チームを応援する。
この徹底した日本びいきの父親の夢は、日本に行って皇居と富士山を見ることだった。(中略)
台湾には、そんな日本語世代の人々が集う「友愛グループ」という文化サークルがある。
1992年10月、日本の文化人と親交を深める陳絢暉氏とその弟、陳燦暉氏が発起人となって、
台湾にかつての日本語を残そうと「友愛日本語クラブ」を旗揚げした。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:33
台湾の土となりし後も、台湾を守り続けるといってくれた、明石元次郎総督を我々は
決して忘れることはないだろう。(中略)
「祖父を台湾に眠らせてやりたい。どうか最後まで台湾の人々のお世話になりたい」。
祖父の遺志を守ろうとする明石元紹氏の願いだった。
これを聞きつけた多くの台湾人が元紹氏を墓地の候補地に案内し、また多くが土地の
提供を申し出たのである。
かつて高砂族と呼ばれた原住民の人々も、「高砂族の英霊と私たちの手でお守りします
から、どうぞ御安心下さい」と進み出た。(中略)
タイヤル族の女性酋長、周麗梅氏などは、明石総督の墓地をどうぞ静かな鳥来へ、と熱
心に働き掛けた。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:34
仮に「原爆投下で終戦が早まって結果的には良かったじゃないか」とアメリカ人が主張したら
原爆被害者の遺族はどう感じるだろうか?

(実際、アメリカ・スミソニアン博物館での「広島原爆投下」に関する特別展示に際して、
そのように主張する米退役軍人会と、その主張を批判する学者や被爆者のあいだで激しい論争が起きた。
結局、原爆展示を「自虐的(反米的)である」とした米退役軍人側の主張が
認められて、原爆展は大幅に規模を縮小することを余儀なくされ博物館長も辞職させられた)

アジアの人自身が「親日」的言動を言ってくれるのは良いとして、それを根拠にして
「ほらみろ、感謝してる人だっているのだし日本による植民地化は良かったんだよ」とそれを一般化して
あたかも日本のアジア植民地化やアジアへの侵略戦争への責任が無かったかのように言うのは大間違い。

(植民地化を「感謝」どころか、逆に大きな被害を被って恨んでいる人だって多いのだから)

いままで「親日」的だった国民でさえ、加害者側から露骨にこう言われては、
逆に不愉快に感じ、戦争被害に加えて二重に傷つけられたように感じる者だっているだろう。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:36
「戦後、台湾人が親日的傾向に転じたのは、かつて自分たちが教えを受けた
国民学校をはじめとする各級学校の教師への敬愛の念がそうさせたのであり」
と指摘したのは、黄昭堂教授である(「台湾総督府」)。
日本時代の台湾には、警察が地方の守護神のように恐れられてもいたが、また
敬愛もされていた。
ことに山地原住民の村では、名実ともに守護神であった。
今でも神様として祭られている者もあるということを、知っている日本人も
少ないはずだ。

「韓国人の「反日」台湾人の「親日」/黄文雄」より


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:38
「諸君(台湾人兵士)はよく国の為に戦ってきた。しかし、今ここで
軍の命令どおりに犬死にすることはない。祖国台湾には諸君らの生還を
心から願っている家族が待っているのだ。私は日本人だから責任はすべて
私がとる。全員、米軍の捕虜となろうとも生きて帰ってくれ」
(「捏造された日本史」黄文雄)
そう言って、広枝音右衛門、海軍巡査隊長は、台湾人の命を
保証するよう米軍と交渉した後、フィリピンの地で自決した。
昭和五十八年、小隊長をつとめた劉維添はかつての隊長の自決の地を
訪れ、広枝隊長終焉の地の土を集め、茨城県に住むフミ未亡人の手に
わたした。
広枝隊長は獅頭山の権化堂に神様として祀られ、鬼籍の人となった夫
人も、広枝隊長の位牌とともに、かつての部下だった新竹警友会の人た
ちの手によって権化堂に祀られた。

「捏造された日本史」黄文雄

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:40
台南には敵機に体当たりして戦死した日本海軍、杉浦茂峰兵曹長が「飛虎将軍」
という神様として祀られ、毎朝の祝詞では「君が代」が奉上されている。
(これらの民間信仰は浪費だから、と、蒋介石政府に一時禁止されたが、
飛虎将軍廟はそれでも守られたという)

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:41
台湾中部、嘉義の「富安宮」には、貧しい村民に課せられた税の減税を
嘆願して自決した東石郷副瀬村の日本人巡査、森川政次郎が「義愛公」と
して祀られている。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦著より

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:43
1.
私は西尾氏と小林氏の論争については、よく知らなかったんだけど、
「サピオ」の3月14日号や「正論」の4月号を読んで感じたこと
があります。
まず、西尾氏の「「台湾」を親日と決めつけ、それに甘えるのは
危険である」という主張は、以前から黄文雄氏も同様の主張をして
おり、その通りだろう、と思う。
また、「台湾人が親愛の情を寄せるのは、植民地時代の「日本精神」
であり、戦後の日本ではない」、「韓国の反日は小中華思想に根付く
ものであり、台湾にはそれがない」、という趣旨の主張も同様である。
しかし、西尾氏はこのようなことも言っている。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:44
仮にも今まで「作る会」で「戦友」(いやむしろ「先輩」「恩師」)であるはずの西尾氏について、
小林氏は今週サピオの「ゴー宣」で

「あろうことか西尾幹二が中共を利する側についた」
「しかもその(西尾の)論文はとてつもないデマゴギーが馬鹿馬鹿しいロジックで粉飾されたもの」
「(西尾は)よくここまで暴言をわめき散らせるな・・あきれ果てる」
「最大の卑怯」
「(西尾は)一人で怯えてろ!」
「西尾幹二の心根はついに噂の便所雑誌(「噂の真相」?)なみに転落した」

といったまさに西尾氏の人格を攻撃する悪口と罵詈雑言を浴びせたうえ、
さらに西尾氏の論文は、トンデモ本として有名な『ノストラダムスの大予言』なみのレベル、
あるいはサヨクの本多勝一と同じ論法とまで断言している。
これでは西尾は人間性や学者生命さえ全否定されたことと同じだ。
いくらなんでも小林の言いすぎだろう。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:45
2.
「台湾が親日になったのは蒋介石政権時代の反動である」と。
もちろん、要因の一つとしては、それもあるだろう。
しかし、そういった戦後的なものだけを要因だとするなら、植民地
時代の親密性や、先にあげた西尾氏の主張と矛盾する。
西尾氏が「日本語世代のほとんどの台湾人」、ということではなく、
現在の「台湾」そのものを、無条件に「親日」だと思い込むことは
危険だ、と主張していることが、その通りだとしても、氏の台湾独立
派に対する非難は、的外れと言うしかなく、西部氏のいうように、
「無礼」以外の何者でもない。
小林氏の「台湾論」を「反日を誘う」として危険視する向きもあるが、
ほとんどが外省人で占められている台湾マスコミのバッシングにも
関らず、売り上げは好調だという。
私は「台湾論」よりもむしろ、西尾氏の独立派に対する誹謗、言説の
方が、より危険であるように思う。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:49
確かに小林氏も感情に走り過ぎだ。西尾氏の発言に問題があったとしても。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:55
サヨクならともかくとして、その主張が多様化するのは不思議でも
何でもない。だから、議論することは否定しないが、もう少し批判の
しかたを考えるべき。
その点、「正論」四月号の西部氏による西尾氏に対する批判は大人
だと思う。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 00:58
小林よしのりは一連の「台湾は親日か?」論争でも、冷静に議論するというよりは
自分を批判する者は誰であれ全て「中共を利する側」「外省人」「サヨクと同じ」とかの一方的な決めつけに終始している。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 01:09
>>308

それが本当なら、確かに問題はありそうだね。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 01:23
>>273
オマエおもしろい!(笑)

311 :白い豚:2001/03/06(火) 01:37
2001年3月5日(月) 20時15分
<篠原ともえさん>台北のホテルで飲酒、入院 地元紙報道(毎日新聞)
5日付の台湾夕刊各紙は、歌のキャンペーンのため台湾訪問中のタレント、篠原ともえさんが5日未明、宿泊していた台北のホテルで酒を飲んで大騒ぎしたため警察が出動、救急車で病院に運ばれ入院したと1面で大きく報じた。
各紙によると、篠原さんは5日午前2時(日本時間同3時)ごろ、ホテル自室前の廊下で騒いでいたため、宿泊客の苦情でホテルの従業員が制止しようとしたが聞き入れず、「バカヤロウ」などと叫んで約3時間騒ぎまくったという。自室の前にはビールの空き缶が散乱しており、各紙は篠原さんが飲んだと報じた。

 

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 02:37
 中国史には人肉食の歴史があるからな。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 03:01

 そして、人口10万人あたりの強姦件数を、いくつかの外国と比較をしてみると。
日本   1・18(1996年)
韓国  11・00(1995年)


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 03:33
終了

315 :>312、皇軍焼肉!!:2001/03/06(火) 17:06
ルソン島南部リパの虐殺事件やマニラ市街戦における虐殺事件など、婦女子を含む非戦闘員に対する日本軍の残虐行為が戦争末期に多発したこともフィリピンの戦争被害の大きな特徴であった。米極東軍に登録したUSAFFEゲリラをはじめとする抗日ゲリラの掃討に苦慮した日本軍が米軍再来を前に戦闘員・非戦闘員の区別の無い粛清をはかったことが主な原因であったが、それだけでは説明のできない、日本軍将兵の道徳心の崩壊と狂気の結果と言わざるを得ない事例も多い。このほか戦争末期には、敗走する日本軍の食糧強奪による山岳少数民族の飢餓や日本軍による人肉屍食の被害なども発生した。また、3年にわたる日本軍占領下(1942-45年)でも、多くのフィリピン人がスパイ嫌疑などによる弾圧・粛清の犠牲となり、「民生への重圧を厭わず」を原則とした日本の占領政策(転作強制、米徴発など)のもとでフィリピン経済は壊滅的打撃を受けた。
http://www.ne.jp/asahi/stnakano/welcome/apwar/1994sekai.html



316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 17:14
平時で人肉喰ってたのは中国だとかの蛮族。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 17:16
韓国では犬を喰います。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 17:20
スイスの「国犬」ともいえるセントバーナードが中国で食用にされているとスイスの非政府組織(NGO)が批判、スイス国会や在スイス中国公館に10万人の署名を添えた嘆願書を提出するなどセントバーナードの「助命運動」を続けている。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 17:24
http://membres.tripod.fr/xichang/index.html

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 17:42
日本は鯨を喰います。


321 :>315:2001/03/06(火) 18:11
>マニラ市街戦における虐殺事件

こういうデマを書いている時点で全体の信用性は無いな。
マニラ市街地にいた日本軍は戦闘力の貧弱な海軍陸戦隊と根拠地隊が
約二万人。陸軍の主力はとっくに撤退し、残りも時を置かず撤退する
予定だったし、マッカーサーもそれは知っていた。
ところが作戦が予定より遅れていることに苛立っていたマッカーサー
は放っておけば無血占領出来るのに総攻撃を命令し、その結果マニラ
市街地は「米軍の砲爆撃」で廃墟となり4〜10万人と言われる市民
が犠牲となったわけだ。
これが「米軍による虐殺」以外の何物だ?

322 :三八式ななし銃:2001/03/06(火) 18:22
>>321
その結果、進駐した米軍に対するフィリピン人の態度は冷たくて、マジになぜか冷たいのかと質問した米軍の将軍に、
フィリピン民衆の被害は米軍の砲爆撃によるものなんだから当たり前でしょうと、フィリピン側の指導者が答えて、
それでどうしてこうして、という話はけっこう有名では。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 19:22

「大東亜共栄圏でアジアを欧米植民地から解放する」はずの日本軍がやっていたこと;


東南アジアにおける日本軍による住人虐殺


1941年12月太平洋戦争が勃発すると,日本軍は直ちにイギリス領マラヤに侵入した。
イギリス領マラヤのゴム,スズ,石油は日本軍が最も必要としていたもので
あった。日本軍は42年1月までにマラヤ全土を,2月にシンガポールを占領した。
日本軍のマラヤ・シンガポール占領の目的は資源の確保で,軍政をしいたが
資源確保のため日本軍が発行した軍票によって経済状態は悪化した。
この経済悪化で当初は親日的な住民の間にも反日感情が見られるようになった。
とりわけ日本軍は華人商人には財産提出・商店閉鎖などを含めた
華人弾圧策を採ったため華人は激しく抵抗した。
このため日本軍は軍政期間中マラヤ・シンガポールの各地で華人虐殺を行った。


324 :ななし瓦版:2001/03/06(火) 22:33
インドネシア国立英雄墓地に祀られた日本人たち■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_1/jog036.html
マレーシアで感じる日本人へのまなざし
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/990731.htm
日マの同時代性--「日本の今」にフィバーする若者たち
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/990912.htm
マレーシアが提起する新たな大戦史観
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgc0017/9908/990815.htm
【読者の声】
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/000909.htm
マレーシアの親日家たち
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/000724.htm
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/000813.htm
http://www.02.246.ne.jp/~kiara/mikiko/000824.htm
■われわれ黒人は日本に最大の敬意を払う■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog132.html
■エルトゥールル号事件のこと■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog102.html
■日泰友好小史(上・下)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog063.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog064.html
■日本・ベルギー交流史■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog113.html
■20世紀初頭、765名の孤児をシベリアから救出した日本の恩をポーランド人は今も忘れない■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog142.html
■「インド独立の為に日本人が共に血を流してくれたことを忘れません」■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h9/jog002.htm

325 :頭を食う日本皇軍:2001/03/06(火) 23:07
「私の一年先輩の一等兵が寝床を作ろうと思って、麦がらを探しに、ある中国人の家に行きました。家の入り口に麦がらが積んである。これはいいと思って、そのまま抱えて持ってこようとすると、六十年輩の女の人が殺されていたというんです。はじめは単純に婦女子に対する暴行か、と思ったんですが、見たら、頭がパカンとはぐれている。中がない。その兵はびっくりして、そのまま埋け込んできた。
 付近にサツマイモ畑があり、私たちは芋を焼いては食べておりました。先ほどの先輩が芋を食べようと灰の中をほったところ何か紙にくるんだ物がでてきて、破れたところからなんか息のたつようなものがみえる。
 それをみた、火の近くに寝そべっていたひとりの兵隊が起きあがって、ものすごい権幕でその人をどなりつけた。「何するんだ、それは俺のだ」と。
 後日わかったんですけれども、梅毒にかかった兵隊が、地方にはそんな言い伝えがあるんでしょうか、脳味噌を焼いて食えば直るという迷信をあてにして、中国農民を殺して、そういうことをしていたのです」
 日本人の食人を思い出すたびに、尾下さんは今でも、頭に血が昇り、顔が紅潮してくる。」

(「戦争と罪責」野田正彰 岩波書店

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 23:21
犬食うくらいなら鯨の方が100倍いいな。



327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 23:25
>325

こんな与太話を信用しているキミの頭はいったい?

最近は低脳が増えてきたなあ・・・

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 04:50
よしりんて実は自分が批判してる共産主義独裁者やオウムの麻原とよく似てる。

批判者にはレッテル貼って封殺するところとか自分の批判者は「同志」だろうと「粛清」「ポア」しちゃうところとか個人崇拝煽って忠実な部下のみが許容されるところとか。
小林って麻原&スターリンそっくり(ワラ

よしりんにポアされた西尾・・


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 05:20
>>327
ネタじゃないの。空想と言っても人間は全く無から創造する事は
出来ない。自らの経験則に依ってるんだろうね。

野田正彰 ・・・この人異常者の話聞くと興奮するタチでしょう。



330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 05:29
野田正彰は顔が日本人じゃない

331 :>330、何でも食う皇軍:2001/03/07(水) 07:36
最後に辺見庸の『もの食う人々』から「食の想像力」と「ミンダナオ島、
食の悲劇」を読んだ。で、試験は授業で扱ったテキストを自分なりに解釈せよという問題だっ
たんだけど、ちょっと失敗したなぁと思った。「ミンダナオ島ーー」を取り上げる学生が大
多数だったのだ。その作品はミンダナオ島の日本軍残留兵が島民38名を食べてしまったとい
う事件の事後談なのだが、さすがに食人行為は印象的だったようで、他のテキストがかすん
でしまったようだ。授業は「現代文化論」なので、インターネットカルチャー、電子ゲーム
の世界、手塚治虫論、キャラクター文化論、ディズニーランド論など比較的具体的なカルチ
ャー論考を扱ってきて、辺見テキストはやや本道をそれる最後のおまけ的なものだったのだ
が、ちょっと意外。
そのテキストを選んだ意図は「文化は人なり」でやはり「人を知らないと文化は論じられな
い」。でも「人間ってそう簡単じゃないんだ」と知らせたかったから。辺見テキストの良さ
は食人行為を「戦争や極限状態では人間は異常な行為をする」という紋切り型の説明で終わ
らせなかったこと。日本兵は決して飢餓状態だったわけでもなく、攻撃の恐怖に日常的に呵
まれているわけでもなかった。にもかかわらず、島民を38名も食べてしまった。しかも・
・・・戦後、島に謝罪に訪れたり、クリスチャンになって贖罪に生きようとした元日本兵と
家族を食べられてしまった島民との心の交流があったりしていることも書いている。あらゆ
る簡単な結論づけを避け、人間とは一筋縄でゆかない存在であることを示しているという点
で、「人間を知る」必要性を切実に伝えるいいテキストだとぼくは思ったのだ。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 10:54
ミンダナオ島での旧軍の人肉食い事件はわりと有名。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 16:40
平時に人肉を食う習慣は日本にはありません。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 16:52
>>333

しかし戦時には食った。
別に非難してるんじゃない。状況が状況なら俺だって食ったかも・・

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 17:37
ここで、中国・韓国の残酷性をしきりに強調している人がいるけど、
馬鹿丸出しなので、やめたほうがいいよ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 18:08
日本にも中韓みたいな正史観もってるひといるんだ。

以下コピペ

真実はただ一つであることが望ましい。見方によってさまざまに見える
過去の事象を歴史家たちは丹念に追い、その成果を論文や学会で発表す
る。大多数がその認識を是とすると、それがその時点での歴史認識とな
る。教科書には現時点で認識される一つの事実以外は書かない方がよい、
と私は考える。でないと子供たちは何をよりどころにすべきか迷ってし
まうからだ。

http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=010306imai&vf=1


337 :関東ななし会:2001/03/07(水) 19:09
中国での戦時の人肉食はポピュラーなとこで十八史略に出てます。
包囲された要塞都市の中で子供を交換して食べるの。
フィクションでは水滸伝とかにも人肉まんじゅうが出てるな。
探せばいっぱいあるとは思うけど。
飢饉の時なんかは最悪状態ではどこの国でもあると思われ…。
ヨーロッパではカニバリズムっていうよね。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 00:51
>>317@`326
犬食は東アジア文化圏では結構ポピュラーみたいですね。
鹿児島には殺した犬の胃袋に飯を詰めて丸焼きにした料理があった、って話だけど。

>>327
梅毒やハンセン氏病に生き肝が効くとか、脳味噌を喰うと長生きする、
なんて迷信が終戦直後くらいまでは残っていたみたいですよ。
田舎の年寄りならそういう話を聞いたことがある人もまだいるんじゃないかな。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 03:00
中国は平時でも人肉食ってたからなあ。連中の言うことは信用できんなあ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 03:17
>334

非常時なら特話を持ち出す必要なし。アホか。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 03:32
中国で「穴」の中に住んでる人の映像を見たことがありますが、そういう人はいまだにいるんですか?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 07:42
 各種統計を総合すると、このうち出稼ぎ渡航者とその家族が六十三万人で過半数となる。戦時中、労働者不足が激しかった内地に向かい朝鮮人は自分の意志で大量に渡航していたのだ。前記の三十二万人が終戦時における戦時動員労働者である。残り二十五万人は「官斡旋(あっせん)」「徴用」で渡日した後、現場を逃走し条件のよい飯場などで働く「自由労働者」(当時の用語)となった者である。

http://home.att.ne.jp/gold/buy/japanese/vol17.htm

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 09:04
>341

今でもいるよ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 12:56
しかし「作る会」もリーダー西尾があろうことか「サヨクなみ」「中共を利する側」「卑怯者」扱い(byよしりん)されて面目丸つぶれだね(ワラ



345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 14:58
まったくこの時期に内輪もめとは・・
どっちが「中共を利する側」なんだか(藁



346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 17:30
「慰安婦は売春婦」説は「親日」国の国民にさえ通用しないことが実証されちゃいましたね(藁




347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 17:37
When two former comfort women@` 80-year-old A-tao (阿桃) and 81-year-old A-chu (阿珠)@` recently testified about their miseries -- proving that they were indeed deceived and forced by the Japanese troops to perform sex services -- they certainly did nothing wrong by recounting their personal experiences to accuse the Japanese government of wrongdoings. On the other hand@` when senior adviser to the president Hsu Wen-lung (許文龍) was quoted in the book as saying@` based on his own observations@` that the comfort women had become sex slaves voluntarily@` I believe he did nothing wrong either.

If we examine the history of prostitution@` some girls and women were abducted and forced into prostitution while others were sold by their parents or even became prostitutes voluntarily. Since the reason for becoming a prostitutes varies from one prostitute to another@` the reasons for those who became comfort women also vary. The situation is similar to the old Hindu fable@` "The blind men and the elephant" (瞎子摸象). In the story@` six blind men try to describe an elephant by touching only parts of its body. Some claimed that the elephant was like a wall while others insisted that the elephant was like a rope! Although they failed to give a whole picture of an elephant@` none of them were lying.

The politics behind the comfort women issue (台北時報)

http://www.taipeitimes.com/news/2001/03/05/story/0000076258

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 17:44
>347

なるほど、自発的に慰安婦になる人もいたし、やはりそうとは知らず騙されて無理矢理に慰安婦にさせられた人もいた。

それなのに全てのケースを「自分でなりたくてなった売春婦」呼ばわりしては後者の人は怒るのが当然だね。




349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 18:25
>>347

>some girls and women were abducted and forced into prostitution

台湾ではこれが民間の業者ではなく日本軍が直接やったことになってるの?
そうだとしたら今後の議論の展開は日本国内のものとよく似たものになる
んじゃないかな。「広義の強制」なんて主張が出て来たりして…


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 18:37
小林は「慰安婦=売春婦」説を今度はインドネシアとかで主張しないよね(w
これ以上、アジアに反日感情を広げないでくれ。

351 :名無しさん:2001/03/08(木) 18:52
>>349
>そうだとしたら今後の議論の展開は日本国内のものとよく似たものになる
>んじゃないかな。「広義の強制」なんて主張が出て来たりして…

そんな冷静な議論が出来るわけないだろ。大陸側でも反台湾論の
キャンペーンが始まったみたいだし。けどまったく政治的な理由
から台湾当局はこの事態を収拾させる可能性もあるね。
347のリンク先の記事にも書いてあるけど。

Second@` if a general "anti-Japan" activity can be launched through this case@` Taiwan-Japan relations will be damaged and the island will be further isolated@` which is helpful for those oppotion legislators to achieve their goal of re-unification between the two sides of the Taiwan Strait.

The "Chinese legislators" (中國立委)@` who stirred up the case@` are so good at political conflicts that they can create such chaos with only a few lines in a comic book. If they really care about Taiwanese or Chinese people@` they should condemn the Chiang administration for the 228 Incident@` and the Beijing government@` which killed its own people with tanks in Tiananmen Square.

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 19:01
入国禁止解除が近いって本当?
でもここまで騒ぎになって行くのかな?


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 20:49
逝くでしょう

354 :>322:2001/03/08(木) 22:43
「新しい歴史教科書をつくる会」が主導して執筆した中学歴史教科書をめぐる問題で、事実上の韓国政府特使として来日した韓国の金鍾泌元首相は8日午前、首相官邸に森首相を訪れ、「良好な日韓関係に影響を及ぼさないようにお願いしたい」と憂慮表明。これに対し森首相は、「手続きが厳正に行われている」と理解を求めた。
[毎日新聞 3月 8日]



355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 16:03
http://www.history.gr.jp/showa/

356 :>355:2001/03/09(金) 22:04
2・28号の「SAPIO」59ページ「新ゴーマニズム宣言」より抜粋。
4・KSD小山逮捕孝雄は「新しい歴史教科書」の偉大な功績者である。(以上P62)
5・小山逮捕孝雄は「教科書問題」でとても良い質問をしてくれた。
6・小山逮捕孝雄はKSDから金を貰って質問したらしい。P64




357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 23:23
中国ではいまだに人肉を食べるんですか?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 00:25
>>357
なんか反体制派の人の“証言”によると文革の時にそんなことがあったみたいだね。
でも、被疑者を快く思っていない人間による被疑者に対する不利な証言を、
物証もないのにホントにあった話みたいな言い方しちゃうと、
もしかして「南京事件無かった派」の人たちに「いい加減だ!!!!」って怒られちゃうかな?
確かに被害者側証言だけで成り立ってるような話って鵜呑みにしちゃうとやばいよね〜、チベット虐殺とか。

359 :>302:2001/03/10(土) 01:24
河野洋平外相は9日の参院予算委員会で、「新しい歴史教科書をつくる会」主導で編集され検定中の中学歴史教科書に韓国、中国が反発している問題について「韓国の金鍾泌元首相は、内政干渉のつもりはないと言っていた。教科書は定められたルールでつくられており、内政干渉が行われるとは全く思っていない」と答弁、自民党内などで出ている「内政干渉」との見方を否定した。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 01:49
>>358

文革時においても、反革命分子を惨殺後、人体が国営食堂の食肉用の鉤につるされ、
その肉を食べたとされる。「クリストフ/ウーダン共著/新中国人」

361 :食った:2001/03/10(土) 03:48
森首相(自民党総裁)は退陣する意向を固め、十日夜、古賀幹事長ら自民党幹部に表明する。水産高校実習船沈没事故への首相の対応などをめぐり、与党内からも首相退陣を求める声が強まる中、これ以上政権を維持するのは困難と判断した。内閣総辞職は四月中旬になる見通しだ。二〇〇一年度予算案の参院審議に配慮して、辞意表明は間接的表現にとどめる。 (03:03)

362 :360>:2001/03/11(日) 19:59
KSD小山逮捕孝雄は「新しい歴史教科書」の偉大な功績者である。(

363 :あいうえオルグ:2001/03/11(日) 22:28
>>358
ナチの絶滅収容所も、存在地域を連合軍が占領して初めて実在することが証明されたわけなんだけどさ。
もしも、連合軍があそこまで進軍しないうちに停戦になったとしたら、どうなったと思う?
冗談ではすまんぜ。
>チベット虐殺とか
なんていってるけど、カンボジアのキリングフィールドも、大朝日は否定していたし、
ベトナム軍がカンボジアに介入し全域を占領して初めて大虐殺の存在が明らかになったわけだからな。
ついでに、君がひきあいに出してるからいうが、南京が中共のいうとおりのスケールだったら、
戦後すぐに大々的な発掘が可能な(隠滅不可能な)規模だから、これらと同様に証明がなされたはずだとはいえるだろう。


364 :レデイバード レデイバード:2001/03/13(火) 01:51
エッケホモ

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/13(火) 10:05
サヨは何処へ逝くのか、国会で民主党議員大恥を晒す。

■「マスコミの誤報」 昭和57年の教科書書き換え
文科相初言及
http://www.sankei.co.jp/html/0312side001_01_3.html


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 18:18
今井元ニッカン記者を褒め称えましょう
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=010321imai&vf=1

367 :村上正邦は街宣運転手に:2001/03/21(水) 21:19
追いつけ追い越せと挙国一致の政策を進めるためには、国民の心を一つにしなければ達成できない。それも子供からその心を養わなくてはいけないと皇民教育を始める。その道具に使われたのが天皇の写真(ご真影といった)と、その天皇が出した教育勅語、そして君が代(戦前から一昨年まで法律で国歌とは決められていなかった)だった。
学校行事の祝祭日の式典には、まず天皇の写真が飾られ、うやうやしく仰いで校長が教育勅語をおもむろに読み上げる。そしておごそかに雅楽のような君か代の斉唱で、ムードを引き締め、心を一つにするような演出が繰り広げられる。「日本は万世一系の天皇をいただく、ありがたい国。こんな国は世界にない」などと優越感をくすぐられ、他国を差別する。そんな教育でいろんな文化をもたらしてくれた隣国を侵略していった。
その教育勅語は戦後、教育基本法に代わった。またぞろ軍隊を持つ「普通の国に」などといって、その教育基本法も変え有事法の制定をもくろむ。どんな法律になるのか、今はまだ定かでないが、海外派兵が可能になる法律には違わない。出来てしまうと『国旗、国歌法』同様、国民の考えは無視され、強制される危惧が残る。
今、景気は悪く、国民の気持ちは不安定で社会秩序は荒廃している。それを一連の武力行使が可能になる法律で締めようとしているのだろうか。そのためには過去の戦争を美化する必要がある。『つくる会』がそのお先棒を(たとえ結果的にでも)かついでいるとすれば、これは捨て置けない問題である(世の中の流れは“状況”次第で意図を超えた制御不能の奔流になるものだ。歴史が証明している)。




368 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 21:22
今井ちゃん、もうそろそろヨカロウ
はよ逝ってくれ。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 22:43
「新しい歴史教科書」への抗議文アーカイブ
http://www.jca.apc.org/~itagaki/history/index.html

こんなに抗議文が出されていたんだね

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/03(火) 23:16
 文部科学省は3日、来春から小中学校で使われる教科書の検定結果を発表した。「新しい歴史教科書をつくる会」主導で作られた中学の歴史と公民の教科書も、検定意見が付いた137項目、99項目をそれぞれ修正し合格した。だが、検定後も歴史教科書は他7社に比べ、日本の歴史を美化しようとする歴史認識が目立ち、公民教科書も国家など「公」の利益を強調した記述が多い。一方、今回は教育内容を「3割」削減した新学習指導要領に基づく初めての検定で、理科、算数(数学)を中心に内容厳選の徹底を求める検定意見が相次いだ。
「つくる会」の歴史教科書は、昨春の申請段階で、韓国併合について「欧米列強から支持された」「合法的に行われた」と記述していることなどが表面化。韓国や中国から「歴史のわい曲だ」などと批判を招いた。中韓両国はどの程度採択されるかにも注目しており、今後も外交懸案としてくすぶりそうだ。

 検定では137項目の意見が付けられ、その件数は他社平均の約5倍、他社分も含めた中学歴史全体の約43%に達した。公民教科書も全体の約31%にのぼった。
修正の結果、歴史教科書では、申請本になかった朝鮮半島での同化政策への反発、関東大震災での朝鮮人や中国人の殺害などが加わった。公民でも、天皇を明治憲法下と変わらない「立憲君主」とした部分が削られた。




371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/03(火) 23:44
まだこのスレ残ってたんだ・・・・

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/04(水) 00:10
>>371
反右翼の生き甲斐なんだからそっとしてあげよう。

373 :文責:名無しさん:2001/04/07(土) 02:31
98年の金大統領訪日時、小渕恵三首相(当時)は過去を真摯(しんし)に反省する心情を吐露し、大統領もそれを評価して区切りをつける日韓共同宣言を初めてまとめた。大統領は、慎重論の強かった日本文化開放や「天皇」という呼称の公的使用など対日版「太陽政策」に踏みきり、日韓関係はかつてなく良好に進んできた。そんななか、韓国人が最も敏感に反応する「歴史認識」問題の再燃だ。
韓国社会の反応は、反発派と無関心派以上に、「むなしさ派」が多そうだ。「『小渕発言』や、その基になった戦後50年の『村山首相談話』はいったい何だったのか」(韓国政府関係者)という「虚脱感にも似たやるせなさ」(池明観・翰林大教授)が漂う。




374 : :2001/04/07(土) 03:14
まさか>>1のいう「便所紙」を検定通る前に
左翼が必死こいてコピーしていたなんて
よもや>>1はしらなかったに違いない。

375 :ななし虫:2001/04/07(土) 05:20
>304へ遅レス
これってマジなんだ?
小林よりのりもとうとう暴走しちゃったね。
右に傾いても 人間歯止めがかかる、今が左傾しているから
中道にもどるだけだ!って俺は信じているんだけど
彼の言動の変化とかみてると やっぱり一度逆に触れ出すと
中道で止まれるなんて事は無いのかもしれない。
サヨは内紛で血で血を洗う殺し合いをしたけど 日本のウヨは
その点、泥沼に陥ることなく 言わせるだけ言わせ、距離を置く
ってスタンス取ってるから 成熟しているのかもしれない。
願うのは 全共闘時代のサヨの様な稚拙な暴走だけは
ウヨにはして欲しくないって事だ。
皇国バンザイ!とか 国家国旗をないがしろにした者には
厳罰を!とか 結局異論は許さないって風に。

376 :とおりすがり:2001/04/07(土) 10:09
>>360
文革の人肉食いあっての、現在の中共。
人肉食いを追求されたくないからこそ、そのネタで日本を攻める。
今までもそうだったね。
虐殺しかり。売春婦しかり。
弱点を攻撃されたくない為に、そのネタで日本を攻撃する。

いいかげん、中国やアメリカを相手に、有利に交渉できる
日本の政治家はいないものか。
今度こそ、骨董級馬鹿マス・政治家は逝ってよし!っていいたい。

377 :文責:名無しさん:2001/04/10(火) 02:37
韓日議員連盟の韓国側メンバーらは9日、緊急会議を開き、教科書問題への抗議として来月初めにソウルでの開催を予定していた韓日議連の定期総会を無期延期することを決めた。また、韓国YMCAなど40団体は同日、日本製品の不買運動キャンペーンを始めた。
外交通商省の任晟準次官は9日、崔相竜・駐日大使の一時帰国について「政府対応が消極的だという指摘があるが、わい曲教科書の是正に向け、強い立場をとることにためらいはない」と強調した。与党の新千年民主党(総裁・金大中大統領)も決定を歓迎した。(00:53)



378 :デフレーフレーアホ狂科書:2001/04/10(火) 02:42
韓国YMCAなど40団体は同日、日本製品の不買運動キャンペーンを始めた。


379 :文責:名無しさん:2001/04/10(火) 03:44
>>378
そう言うやつらは もともと日本製品は買ってない。

380 :文責:名無しさん:2001/04/14(土) 02:29
age

381 :age:2001/04/17(火) 13:52
age

382 :文責:名無しさん:2001/04/17(火) 14:12
もし天地創造の神がいるのなら、中国とカナダを入れ替えていただきたい。

383 :>375:2001/04/17(火) 14:30
国旗をないがしろにしたら罰せられるのは、
世界各国共通だぜ。



384 :うれぴー:2001/04/17(火) 14:35
>383
きたちょうせんともどうれべるですね?!!

385 :文責:名無しさん:2001/04/17(火) 15:24
>>378
日本製の部品を使っている製品についても不買運動をしてもらいたい。

386 :pu:2001/04/26(木) 00:19
「新しい歴史教科書をつくる会」が編集を主導し検定合格した中学歴史教科書について、和田春樹東大名誉教授ら歴史学者7人が25日、近現代史部分に誤りや不適切な記述が51カ所残っていると指摘する声明を発表した。指摘は事実に関する問題に限定。「事実の誤りは修正されるべきだ」として、文部科学省や発行元の扶桑社に再検討を促している。
合格本は、明治憲法を「アジアで最初の近代憲法」としたが、学者らはオスマン・トルコ帝国が1876年に公布したミドハト憲法が最初で、誤りだとした。また、伊藤博文が初代韓国統監になった年を「1906年」としたが、1905年が正しいとした。日露戦争開戦に際して「日本は英米の支持を受け」としたが、あらかじめ支持を取り付けた事実はなく、誤解を与えるとした。
こうした点は検定で見落とされた上、さらに検定で修正された部分にも問題が残ったとした。
 日露戦争での「日本の勝利に勇気づけられたアジアの国には、ナショナリズムがおこった」としたが、韓国のナショナリズムは逆に日本への従属に反発して起きたもので事実誤認だとした。また、太平洋戦争の目的のひとつに「アジアを欧米の支配から解放」とあるが、日本政府が開戦に際して出した勅書、声明などにそうした文言はなく誤りだ、などと指摘した。(20:32)

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>88>>45>>84>>19r>>56>>61>>29>>67x★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)