5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バトルモニュメント

1 :タイニートゥーン:2001/02/14(水) 22:27
素晴らしい小説に必ず致しますので応援宜しくお願いします。

2 :・・・。:2001/02/14(水) 22:29
Its best can be done.

3 :チーズ:2001/02/14(水) 22:30
がーんばーれー
がーんばれー
頼む、がんばってぇくれー

4 :タイニートゥーン :2001/02/14(水) 22:36
( 1 )

「わぁ〜〜〜〜〜富士山おっきいねぇ〜〜〜〜〜〜」
バスの中から外の景色を見る安倍が目を輝かせて逝った。
後ろの席では保田と飯田が楽しそうにお喋りをしている。
今、モーニング娘。達は久々のOFFを使ってみんなで
温泉へ逝っている所だ。 加護や辻は相変わらずいつもの
お調子タイム、矢口は勘弁してよといった表情。

5 :タイニートゥーン:2001/02/14(水) 22:47
( 2 )

バスはどんどん山の山頂へ向って進んでいく。
「ののちゃん一緒に洗いあいっこしようね」
加護は辻にそういった、辻も頭をコクンと
うなずいて了解した。
「なっち〜〜〜しゅ〜〜ご〜〜〜〜!」
中澤の大きな声がバス内に響く
「も〜〜何〜〜?裕ちゃん」
「なっちのおっぱい今日は揉ませてもらうからよろしく!」
「も〜〜〜裕ちゃんはまたそんなHな事ばっかり言うんだから〜〜〜」
みんなの笑い声が木霊する、しばらくするとバスが温泉旅館に到着した


6 :タイニートゥーン:2001/02/14(水) 22:51
( 3 )

ひとまず旅館に着いた娘。一行は荷物を降ろして大部屋へ集合した。
「まあ、くたびれた事だし… さっそく温泉逝くか?」
中澤がみんなに問い掛ける
「賛〜〜〜〜成〜〜〜〜〜!」
そして娘。達が大部屋から出ようとしたその時!
悪夢の始まりはここからだった…


7 :タイニートゥーン:2001/02/14(水) 22:57
「はーーーーいみなさん静粛に!」
何やら変な格好をしたおっさんが娘。達の行く手をさえぎった。
「オメデトウ、君達モーニング娘。は2001年前期プログラムに見事当選しました!」
「!!」
娘。全員の顔が一斉に青ざめた、無理も無い このプログラムとは選ばれるとその中で
殺し合いを行なわなければならないのだから、最後の1人が決まるまで…



8 :タイニートゥーン:2001/02/14(水) 23:03
( 5 )

「やだぁ〜〜〜〜亜依怖いよ〜〜〜〜〜〜」
加護が大泣きしながらその場に座り込む
他の面々も皆心境は同じだろう、しかしこれは国の法律で定められている事
なので誰も逆らう事は出来ない
「あっそうそう、さっきプログラムの事を告げたら歯向かってきたので1人殺っちゃいましたよ」
そういうと男は黒いビニール袋を持ってきた。
中に手を入れて出てきたものはツンクの生首だった、顔は斧のような物で輪切りにされていた。
「きゃぁあああああああああああ!!!!」
娘。達は絶叫した!

9 :タイニートゥーン:2001/02/14(水) 23:08
( 6 )

「みんなもこうなりたくなかったら相手を殺さないと駄目だよ、いい?」
男はニヤニヤした表情でそう告げた。
「あっ、そうだ忘れてたよ、膣爆弾の装着しないとな」
男はタンポンに腰輪のような物が付いている器具をアタッシュケースから取り出すと
全員にこの器具の着用を命令した


10 :タイニートゥーン:2001/02/14(水) 23:14
( 7 )

「あの・・ すみません・・」
辻と加護が同時に男に申し立てる
「ん? どうしました?」
「まだこんな器具入れる事が出来ないんですけどどうすればいいんですか?」
辻が頬を赤らめながら男に聞くと…
「甘えては逝けませんね〜〜〜 みんな平等でしょ、さっさと入れないとツンクみたいにしちゃうよ」
「ヒッ!」
加護はよほど恐ろしいのか無理矢理器具を膣に押し込んだ!
「ああっ! いっ、逝った〜〜〜〜〜〜〜〜い」
涙を流し、そして膣から血を流しながら加護は器具を挿入した

11 :タイニートゥーン:2001/02/14(水) 23:19
( 8 )

保田や中澤方面はむしろブカブカすぎてラクチン状態。
安倍もなんとか装着にこぎつけた、メンバーもビックリしたのは
石川! なんとまあすんなり入っていくではありませんか!
「チャーミータンポン使ってるから楽でしたよ!」
これから殺し合いが始まるというのに妙に石川は落ち着いていた。
矢口もクリア、他の面々も全員装着に成功。
後は辻1人だけとなった…


12 :タイニートゥーン:2001/02/15(木) 01:56
名作だからぜひ読んでみて

13 :名無し募集中。。。:2001/02/15(木) 01:56
>>12
ワラタ

14 :名無し募集中。。。:2001/02/15(木) 01:57
タイニーツーンって何?

15 : タイニートゥーン :2001/02/15(木) 01:59
自分は低脳な奴だけど頑張って書いた小説なんです
感想聞きたいです

16 :タイニートゥーン:2001/02/15(木) 02:00
面白かったです!

17 :名無し募集中。。。:2001/02/15(木) 02:00
まだ読んでないけど、結構おもしろいんじゃない

18 :名無し募集中。。。:2001/02/15(木) 02:00
感想。
出だしが会話文なのが小学生の読書感想文っぽい。
これから読みます

19 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

20 :タイニートゥーン :2001/02/15(木) 02:02
>>17
そういうの一番効く、結構ヘコんだ(俺頑張ったのに)

21 :タイニートゥーン :2001/02/15(木) 02:04
バトルモニュメントって題名自体低能さが滲み出てるよね、ごめん

22 :名無し募集中。。。:2001/02/15(木) 02:04
続きは?

23 :名無し募集中。。。:2001/02/15(木) 02:04
自虐するな 明日があるさ

24 :名無し娘。:2001/02/15(木) 02:05
おもしろい系だね、うん。

25 :名無し募集中。。。:2001/02/15(木) 02:06
俺も小説書こうかな。って気にさせてくれる小説

26 :タイニートゥーン :2001/02/15(木) 02:06
続き読みたい人がいてくれたの?
本気でなのか? 1人でも本気になってくれる人いたら俺がんばるから

27 :タイニートゥーン :2001/02/15(木) 02:08
バトロワパクってても許してくれるの?
批判されるのが怖かっただけに少し安心しました

28 :保田刑:2001/02/15(木) 02:08
くっ!そうきやがったか・・・。

29 :名無し募集中。。。:2001/02/15(木) 02:08
がんばれよ

30 :名無し募集中。。。:2001/02/15(木) 02:09
>保田刑
卒業アルバムでオナニースレまだ使ってんの?

31 :名無し募集中。。。:2001/02/15(木) 02:09
logと同じレベルだと思う

32 :飲茶郎−た。:2001/02/15(木) 02:11
まるくんっぽいな・・・
んなこたぁない?

33 :名無し募集中。。。:2001/02/15(木) 02:12
logに限らず娘。の小説読む気にならない。だって無い話だもん

34 :保田刑:2001/02/15(木) 02:12
>>30
一応使ってるぜよ。
>>31
女の子を傷つけちゃう男発見!!

35 :タイニートゥーン :2001/02/15(木) 02:16
( 9 )

「さあ、辻さん以外もうみんな装着したよ」
男が辻の前に立って上から見下ろす
「ひっ・・ぐっ・・でも・・痛くてどうしても入らないんです・・ひん・・ひんっ・・」
「泣いてたらバトル始まらないだろうがゴルァアアアアアアア!!!!」
「ぎゃあああああああああああああああああああああああああああ!!!」
男は辻の膣に器具を無理矢理フルスイングアッパー流にぶち込んだ!
その余りの破壊力に器具は膣を通り越えて辻の口まで到達した!
ドサッ… 男の前で口と膣から血を流して絶命した辻だった…
「ののちゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!」
加護の悲鳴が大部屋に流れたのであった

36 :チーズ:2001/02/15(木) 02:16
これで終わりなの?
この小説。
中途半端だね

37 :チーズ:2001/02/15(木) 02:17
あ、続くんだ。

38 :タイニートゥーン:2001/02/15(木) 02:27
( 10 )

辻の死体が男の部下によって処理された
バトル開始前からこれにより9人の生き残り合戦が始まる訳である。
「あのぉ〜〜〜〜〜?」
「はい、何か質問ですか後藤さん」
「武器とかは用意されてないんですかね〜?」
「ありますよ、ただしそれは予めこちらで各自一個決めてリュックに入れてあるので
見てのお楽しみですよ!」
そういうと男はピンクのリュックを部下に持って来させた。
「はい、これは安倍さんの」
「これ矢口さんの」
各自にそれぞれ専用リュックが手渡された、いよいよバトルが始まろうとしている
「それでは年齢の若い順に3分おきに部屋を出てもらいます、この部屋を出ればもうバトルは
始まってるので気を緩めないように! ではまず一番手加護さん!」
「は、はいっ!!」
体を震わせながらまるで子ねずみのように加護が部屋を後にした…

39 :タイニートゥーン:2001/02/15(木) 02:35
加護は走った、とにかく懸命に走った 見つかったら自分は絶対殺られる。
泣いている余裕すらなかった、一体何メートル全力疾走しただろうか?
加護は山の麓にあった小さな小屋を見つけた
(ここに隠れていれば大丈夫だろう)
小屋に入りひとまずリュックの中身を色々調べたかった。
リュックの中には注射器と白い粉の入った袋が入っていた
(これが武器? どうやって使ったらいいか解らないよ〜〜〜)
バトル開始早々加護大ピンチなのであった

( 11 )

40 :タイニートゥーン :2001/02/15(木) 03:48
目標はlogさんのように長続きする事です
出来ればlogさんだけでなく僕にも応援メーッセージ頂きたくあげます

41 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

42 : 名無し募集中。。。 :2001/02/15(木) 03:50
頑張らなくていいから

43 :名無し募集中。。。 :2001/02/15(木) 03:51
早く続きが読みたくない!

44 :タイニートゥーン :2001/02/15(木) 03:52
みんなが感動する作品にするから見捨てないで

45 :名無し募集中。。。 :2001/02/15(木) 03:53
全然書いてないナマケモノ= タイニートゥーン

46 :名無し募集中。。。:2001/02/15(木) 03:53
がむばれよー!!

47 :タイニートゥーン :2001/02/15(木) 03:55
logさんにはあんなに激励の言葉がビッシリなのに俺には・・


48 :タイニートゥーン :2001/02/15(木) 03:56
大体小説って10米辺りでめんどくさくなってくるんだよね

49 :んぎゃんち@tokyo-ppp-210-253-101-124.interq.or.jp:2001/02/15(木) 03:56
お前の方が好感持てる

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :名無し募集中。。。 :2001/02/15(木) 03:58
>タイニー
お前まだ全然完結させてないだろ?激励もあるかよ!!

52 :タイニートゥーン :2001/02/15(木) 03:59
ハッキリ逝ってくれよ! どうせクソつまんねえ小説なんだろ?

53 :名無し募集中。。。 :2001/02/15(木) 04:00
俺は好き、面白くないと思うよ

54 :タイニートゥーン :2001/02/15(木) 04:02
ひとまず充電期間に入る

55 :名無し募集中。。。:2001/02/15(木) 04:04
がんばれ、でも雑談固定には成り下がるなよ

56 :名無し募集中。。。:2001/02/15(木) 04:11
名前: TBTcd-03p122.ppp.odn.ad.jpさん 投稿日: 2001/02/15(木) 04:03

57 :タイニートゥーン :2001/02/15(木) 04:12
( 12 )

続いて二番目に旅館を飛び出した後藤も懸命に走っていた。
(このまま逃げちゃうのありなのかなァ?)
そんな事を考えていた後藤の目の前に大きな看板が飛び込んできた
『この旅館半径5Kを越えると膣爆弾が自動的に爆発します』
もう娘。達に逃げる選択肢は与えられていないのである。
後藤は走りながらリュックの中身を探った
中にはサバイバルナイフ一本が入っていた
(たったこれだけなの?)
不安に慄く後藤は懸命に山へ向って走っていった…

58 :タイニートゥーン :2001/02/15(木) 04:17
( 13 )

三番手は吉澤ひとみ、かなり冷静にリュックを受け取ると
早歩きで旅館を出て行った。
吉澤は考えた( フイを付いて次の梨華ちゃんを待ち伏せで殺ってしまおうか・・)
(駄目、出来ないよ、私そんな事出来ない! 梨華ちゃんとは娘。内でも一番仲がいいし・・・
慌てながらリュックの中身を探ると中にはワルサーP38が入っていた
(・…これなら・…梨華ちゃんごめん!)
吉澤は悪魔に魂を売ってしまったようだ

59 :タイニートゥーン :2001/02/15(木) 04:24
( 14 )

四番手に石川梨華、険しい表情でいかにも私は生き残ってみせる!といった感じだ!
リュックを背負うと一気にダッシュして旅館を飛び出した! とその時!!
「梨華ちゃんゴメンね〜〜〜〜〜〜!パーーーーーーン!!」
待ち伏せの吉澤がワルサーで石川を狙った
「きゃああああああああ」
しかし玉は狙いを外れてしまい石川には命中しなかった
その場に倒れ込む石川、狙いを外した吉澤は一目散に山へ逃げていった
石川は失禁していた・・濡れたパンツで走りながらリュックを調べると
中身は綿棒10本が入っているだけであった…
(こんなのでどうやって闘うのよ〜〜〜)
ただひたすら今は逃げるのみであった。

60 :チーズ:2001/02/16(金) 01:35
今日は更新ありませんか

61 :保田刑:2001/02/16(金) 07:24
確信犯だろ?すげーおもしれーぞ・・・。

62 :タイニートゥーン:2001/02/16(金) 07:29
( 15 )

五番手には矢口真里、自分の番が来た矢口は「うぉ〜〜〜〜〜〜!」
と大きな雄叫びを上げた、眉間にシワを寄せ闘争心を剥き出しにしている。
リュックを受け取ると一瞬で部屋から消えた矢口…
旅館の外で矢口は考えた、右へ行こうか左へ行こうか・・と。
ポッケからコインを出して大きく上へ投げる・・・・・・「チャリン♪」
コインは表を向いていた(良し!右へ逝こう!)
右方向はまだ石川しか進んでいなかった方向である。
リュックを探ると中にはロープとガソリン、ライターが入っていた。
矢口は目をギラつかせながらニヤッと笑っていた…


63 :タイニートゥーン:2001/02/16(金) 07:39
( 16 )

六番手は安倍なつみ、男に名前を呼ばれるとビクッと震えながらゆっくり
リュックを受け取りに逝った。
安倍はリュックを受け取った瞬間ズシンとくる重量感に驚いた!
(これって一体何が入ってるの?)安倍は男に聞こうとしたが辞め、かけあしで
部屋を出て行った・…
安倍の選んだ方向は前の矢口同様右だった、リュックを調べると中には
ナイフ、トンファー、ボーガン、ヌンチャク、スタンガン、手榴弾その他もろもろの
武器が豊富に揃っていた…
(何〜〜〜〜、他のみんなもこんなの一杯持ってる訳なの〜〜〜?)
安倍の不安は頂点に達していた。

64 :タイニートゥーン:2001/02/16(金) 07:45
( 17 )

本来飯田が六番手なのだがタイニーの手抜き加減が裏目に出てしまいました。
めんどいので飯田が七番手、飯田はスッとリュックを取ると肩にかけて
そのまま無言で部屋を出た、リュックの中を探ると中には「ハズレ」と書いた
紙とビニール袋に詰め込まれたウンコが入っていた。
飯田は残念そうに下を向いてトボトボ歩き始めた…


65 :タイニートゥーン :2001/02/16(金) 07:54
( 18 )

八番手は大本命の保田、キツイ目をして男からリュックを受け取る!
「絶対私生き残ってやるわよ!」男に保田はそう逝った!
「おお、君はずいぶん威勢がいいねぇ〜まぁ頑張ってくれたまえ」
男がリュックを差し出すと保田は猛ダッシュで部屋を後にした!
リュックを探ると中には一枚の紙が入っていた
見るとそれは保田の知っている絵だった
(わ〜〜これギコネコとゾヌの絵じゃん! )
さらにもう一枚紙があるのを発見!
(これも見た事ある!固定大全集写真、高校生最高なんだよね!)
さらに紙を発見!!
(逝って良し、オモエモナー、モセ、藁、sage…)
さらにリュックを探ったが中身はスッカラカンだった。
(やっぱり私に武器は無しか…でも負けないわよ!)
保田は燃えていた!

66 :タイニートゥーン :2001/02/16(金) 08:01
( 19 )

いよいよ最後の中澤裕子、呼ばれると「おぅ!」と返事をして
リュックを受け取る、その場で中身を探ると恋レボ21衣裳&メイクセット
が入っている、中澤は男に逝った!
「こんなんでどうやって人殺せんのよ?」
男は冷静に返答する
「私の用意した物にケチを付けるつもりですか?」
「当たり前やん! こんなんで何せえっつ〜のよ?」
「ゴラァアアアアアアアアアアア!!!!」
(ボッコーーーン!!!!)
「ぎゃあああああああああああああああ!」
男の下段蹴りが中澤の太股を直撃した!
「つべこべ言わずに逝かないと次は殺しますよ」
「ヒイッ!!」
中澤は右足を引きずりながら部屋を出て逝った

67 :cse9-19.kawagoe.mbn.or.jpさん:2001/02/16(金) 19:00
どうやったらこんなものが書けるんだ・・・
すごい、すごすぎる

68 :       :2001/02/16(金) 19:46
すさまじい先のことを考えてなさだ・・・
これでちゃんとオチまで考えて書いてるならすごい

69 :チーズ:2001/02/16(金) 20:30
チーズが今書いてる小説と似てるよ・・
被っちゃうなぁ・・

70 :飲茶郎−た。:2001/02/16(金) 21:57
おもろいっす(w
頑張って下さい。

71 :保田刑:2001/02/17(土) 02:04
あーおもれー。オレにはもうこういうの書けねえよ・・・。
破綻させまくり精神で逝け!!

72 :タイニートゥーン:2001/02/17(土) 07:31
( 20 )

全員が部屋を後にした。
男は旅館の鳳凰の間に陣取りモニターを見ながらニヤリと笑みを浮かべた。
実は娘。達の膣爆弾には特殊センサーが装備されており1人1人何処にいるかが
一目瞭然なのであった。

一方その頃小屋で避難していた加護は興味深そうに注射器と粉を調べていた。
取扱説明書通りに粉を水で薄め、注射器に入れてみた。
(これで何かが変われば…)
そんな思いから加護は説明通りに自分の腕に液を注入した…

73 :タイニートゥーン:2001/02/17(土) 07:40
( 21 )

「かはぁっ!!」
加護は今まで味わった事の無い不思議な感覚に捕らわれた!
目の前がボンヤリしてきた、そして次の瞬間加護の前に信じられない光景が
飛び込んできた! 辻がいるのだ!
「あいちゃん! さぁ、早くこっちにおいでよ!一緒に遊ぼぉよ!」
「あ〜〜〜〜ののちゃん! なんで? 生きてたの?」
「ふふふ・・さぁ・・こっちだよあいちゃん・・」
辻はスッと小屋から姿を消した!
「ののちゃん待ってよ〜〜〜〜!」
加護は小屋から飛び出すと辻の幻影を追って走り始めた。

辻を追い始めてかなりの距離を走った。
辻が立ち止まった、そして消えて逝った・…


74 :タイニートゥーン:2001/02/17(土) 07:49
( 22 )

『ハッ!!』加護が我に返った。
その目の前に広がった光景は崖の絶壁の前であった…
(ののちゃんはやっぱり氏んでたんだ、私を呼んでたんだ…)
加護は思った、どうせ自分は真っ先に殺されてしまう、ましてや生き残れる
可能性なんて0%と逝っていいくらい有りえない。
崖の下を覗き込むとまるで吸い込まれてしまうようだ。
加護は今度は上の大きな青空を眺めた、大好きなお母さん、可愛い弟…
そしてみんなで頑張ったレコーディング風景や年末忙しく頑張った事が浮かんできた…
加護の頬を涙が通って流れる、加護はゆっくり目を閉じて覚悟を決めた!
そして・・… まるでスロモーションのように前に倒れていった・…

75 :タイニートゥーン:2001/02/17(土) 07:57
( 23 )

『グシャ!!!!』
絶壁から自らの体を投げ飛ばした加護の体から異様なまでの衝撃音がした。
そして次の瞬間
『ボゴォ〜ン!!』
膣爆弾がショックにより爆発! 加護の体は上半身と下半身に解れた…
「…はぁ…良かった…」
そう言うと加護は静かに息を引き取った。
もうすぐあの世でののちゃんに逢えると思うと安心したのであろう。

【加護亜依氏亡:享年12才】

76 :タイニートゥーン:2001/02/17(土) 08:03
次回は日曜辺りに更新します、初めて長編っぽくなりそうなので
俺やれるだけやってみるので読んでくれてる人応援よろしくね!

77 :名無し募集中。。。:2001/02/17(土) 08:40
これ面白すぎます!!
次回に期待します!!

78 :名無し募集中。。。:2001/02/17(土) 08:51
涙がとまりません、サイコーです!

79 :名無し募集中。。。:2001/02/17(土) 09:02
「太陽にほえろ」みたいにあとで編集してくれ

80 :名無し募集中。。。:2001/02/17(土) 12:39
すごいよ・・・
完璧な力の抜け方だ・・・
全く力みがない・・・

81 :@名無し娘@:2001/02/17(土) 13:06
ていうか小説よりレスの方が断然笑えるんだけど…
タイニートゥーンて何歳なん?この文体で15歳以上だったらほんとかわいそうだな…

82 :名無し募集中。。。:2001/02/17(土) 13:09
>>81
僻むな僻むな

83 :名無し募集中。。。:2001/02/17(土) 14:04
==================ここまで読んだ(2/17)======================
                          [きょうこ専用]

84 :名無し募集中。。。:2001/02/17(土) 14:08
ヤスダノトコロ ワラタヨ

85 :タイニートゥーン:2001/02/17(土) 14:32
後藤は旅館を出てから5時間ほど経った頃、茂みの中に隠れていた。
オフの前日までの超過密スケジュールで一日4時間弱しか寝ていなかった後藤にとってこの日のオフは唯一の楽しみだった。
こんな事になるとはもちろん想像すらしていなかった訳だが。
辻の絶命した時の姿と声は今でも忘れる事ができない。おそらく他の娘。達も同じだろうが…
後藤は辻に慕われていた方なので辻の死は精神的に辛い部分があった。
(とりあえず今は気持ちを切り替えなきゃ…)
後藤はいくつかの疑問を頭の中で整理して見ることにした。
後藤は最初リュックを渡された時、男がリュックについた名前を見ながら渡していたのに気がついた。
旅館を出てから再び見るとやはりピンクのリュックには【後藤真希】と丁寧に刺繍されていた。
ということは必然的に誰かが有利になる訳だ。
やっぱり誰に強い武器をあげるかとかは責任者の好みで決まるのかな?
後藤はナイフを見て言った「私のはハズレみたいね。」


86 :タイニートゥーン:2001/02/17(土) 14:47
そして1番気になるのはこの下半身につけられた器具の事だ。
夜の光を浴びてどす黒く輝く器具はとてもいやらしく見える。
この器具はあの旅館を出てすぐの看板に書いてあったことが本当なら位置を探知する機能と自爆機能が備わっている事になる。
そうなるとやはり脱出は期待できそうもなかった。
さっき走ったせいでメイクがだいぶ落ちている事に気付いた。
よく見ると髪もボサボサだし、はいてきたスカートはめくれて器具が丸見えになっている。
後藤は屈辱感と差恥感に涙しながら自分のスカートを直した。

87 :名無し募集中。。。:2001/02/17(土) 14:53
何時もこういうの見ると思うんだけど、
モーニング娘。使う必要あるの?
誰でもいいんじゃない?

88 :英語帝国主義:2001/02/17(土) 14:53
ちょっとだけ話修正してやったぞ。駄作好きの人には迷惑だったかもしれないけど。ちょっとひどすぎたんで。

89 :名無し募集中。。。:2001/02/17(土) 15:01
>>63-64
順番合ってると思う
安倍(81/8/10)
飯田(81/8/8)

あとウザイから下げて

90 :名無し娘。:2001/02/17(土) 18:55
なんだネタか。

91 :名無し募集中。。。:2001/02/17(土) 18:57
この小説続いてたのか・・

92 :チーズ:2001/02/17(土) 22:33
凡人とは目のつけどころが違う。

93 :名無し:2001/02/18(日) 00:46
>>88
は?お前が>>85 >>86ってことか?
余計なことすんなよ・・・っていうか本家とかわらねえじゃねえか(W

94 :名無し募集中。。。:2001/02/18(日) 00:47
なんだこれ

95 :名無し天才:2001/02/18(日) 01:10
とりあえず85@`86がニセなら無視して続けて下さい。
楽しみしてます。

96 :保田刑:2001/02/18(日) 02:48
余計なことを・・・。

97 :タイニートゥーン:2001/02/18(日) 04:13
85,86の人の文章読みました、さすが達人だけあって凄い文章力だと思いました。
まだまだ未熟な俺ですが頑張るので暖かい目で見てやって下さい。

( 24 )

加護が絶命した絶壁から少し離れた森林地帯で飯田が昼食を取っていた。
旅館で与えられたオニギリを頬張っている。
中には明太子が入っていたり梅干が入っていた、飯田はモリモリおにぎりを喰った。

腹も満腹になった飯田は勢い良くその場から立ち上がると上に向ってどんどん
進んで逝った。 もうすぐ頂上だと思ったその矢先だった…
『ガシャン!!!』 「ぎゃっ!!!」
飯田の右足がトラバサミによって挟み込まれた! 激痛が飯田ヲを襲った!


98 :タイニートゥーン:2001/02/18(日) 04:22
( 25 )

「痛いよ〜〜〜 あぁ〜〜〜〜っ!」
飯田はガッチリ食い込んだトラバサミを見ながら涙した。
赤い血が流れている、飯田はなす術が無く途方に暮れていた…
そんな飯田の目の前に最悪の状況が巡ってきた・・・
「あっ! カオリンじゃん!」
後藤が飯田を発見してしまった…
「ごっちん! お願い! お願いだから殺らないで!」
ナイフを舐めた後藤が速答した。
「カオリン…もう・・ゲームは始まってるの・・ぬるい事逝ってるヒマ無いよ!」
そう告げると身動きの取れない飯田にゆっくり後藤は飯田に忍び寄って逝った・・・



99 :保田刑:2001/02/18(日) 07:34
ダメだ。オニギリ食ってんの想像すんだけで笑っちまう。
読ませる文章だ。

100 :名無し募集中。。。:2001/02/18(日) 10:00
続き早く読みたいぞ〜〜!!

101 :名無し:2001/02/18(日) 12:41
なんてこった・・・
漫☆画太郎の漫画をこんなところで、
しかも活字で読めるとは思わなかった・・・

102 :名無し募集中。。。:2001/02/18(日) 14:23
==================ここまで読んだ(2/18)======================
                          [きょうこ専用]

103 :チーズ:2001/02/18(日) 14:32
>>85-86もそれはそれで。

104 :タイニートゥーン:2001/02/18(日) 22:28
( 26 )

後藤が飯田に迫る!!
「ごっちん! そうだ!一緒に組まない?」
飯田が後藤に問い掛けた。
「二人で力合わせれば他の奴等なんてバンバン殺って逝けるしさ!」
「だからこのトラバサミ外すの手伝ってよ!」

飯田の前まで来た後藤はニコッと微笑んだ。
「かおりん、安心しなよ…」
「! ごっちん・・私を助けてくれるんだ?」
「別の意味でね!!」
「えっ?」
『グサッ!!!!』「ぎゃあああああああああああああああ!!!」
後藤のナイフが飯田の胸を突き刺した!!
「あぁ・・ご・・ごっち・・ん・・痛い・・痛いよ・・」
『グサッ! グサグサ!』「ぐぁああああああああああああああ!!!」
後藤は返り血を浴びながらも何度も飯田を刺し続けた。
真っ赤に染まった飯田は大きく目を見開いて絶命した

【飯田かおり氏亡 享年19才】


105 :タイニートゥーン:2001/02/18(日) 22:38
( 27 )

一方その頃石川は丘の上のベンチでアイテムの綿棒セットを手にとって悩んでいた。
(どうしよぅ・・このままじゃ私殺されちゃうよぉ)
一本綿棒を手に取ると石川はその場に突き刺した。
(つくしみたい… はぁ〜あ…何やってるんだろう私って)
「ガサがさ・…」
落ち込んでいた石川の背後から何やら物音が!
「えっ? 何?」
振り返ると大きな体格の野犬が石川を睨みつけて唸っていた!
「怖い! やだどうしよ〜」
後ずさりする石川に野犬が近ずく! とその時!!!!
『ボッカ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン!!!!!!!』
野犬が粉々に砕け散って逝った!!!
なんと石川の綿棒は地雷型強力爆弾だったのである!
(凄い! これなら人間でもこっぱみじんに出来る!)
石川に少し希望の光が見えてきたのであった。


106 :タイニートゥーン:2001/02/18(日) 22:48
( 28 )

残りは後9本、石川は綿棒をポッケにしまい込むと急ぎ足で展望台まで昇っていった!
展望鏡で辺りを探索すると石川の目に矢口の姿が映し出された!
矢口はこっちへ向って歩いてきている! ヤバイ!

すぐさま展望台を降りてベンチ付近まで戻った石川は一個綿棒を取り出すと
その場に埋めた!
(お願い・… 矢口さんお願いだからここを踏んで下さい…)
祈るような気持ちで綿棒を埋めると石川は山林に姿をくらました・・・
何も知らない矢口がやってくる。
ベンチへ向ってきた矢口、石川は息をのんでその光景を見守る…


107 :タイニートゥーン :2001/02/18(日) 22:57
( 29 )

ついに矢口がベンチまで来た!
しかも石川の埋めた綿棒位置にドンピシャで踏みそうな感じ!
そして!!!

『ポン!!!!』 「きゃっ!!」
矢口が踏んだ!するとその場に大きな清龍刀が姿を現した!!
「えっ? 何〜〜〜ラッキ〜〜刀ゲットしちゃった〜〜〜!」
なんと地雷綿棒だろうと思われていた綿棒はまるでDBのホイホイカプセルの
ように剣に姿を変えていたのであった…

(なに〜〜〜〜? 一体どうなってるの〜〜〜?)
石川は山林で一部始終を見てうなだれた…
しかしこの綿棒の隠された秘密を知ってますます自信が涌いてきたのは事実だった!
(私も一個踏んでみよっかな〜〜〜〜? でも怖いな〜〜〜〜)
一個綿棒を取り出して石川は眺めながら思ったのであった…


108 :名無しボーイ:2001/02/18(日) 23:19
引っ張っておいて飯田はそのまま逝くのかよ・・・
それに目の前で地雷爆発したら見てる方も死ぬだろ・・・
すまん・・・面白すぎる

109 :タイニートゥ−ン:2001/02/19(月) 00:19
>>108
ゴメンネ、話があいまいで…
でも俺頑張るから見守って下さい。(次回更新も適当に書きます)
*君は恐らくクロマティ高校のハチミツボーイを見たと思う*

110 :タイニートゥーン:2001/02/19(月) 05:18
詰まった、誰か俺に救いの手を!

111 :名無し募集中。。。 :2001/02/19(月) 05:20
もう書くのが嫌なんだろ?
====終了=========================

112 :大谷昭宏(56):2001/02/19(月) 05:20
こんなことばっかりしているから、喫煙者は肩身の狭い思いを
しなきゃいかん。

113 :名無し募集中。。。:2001/02/19(月) 05:21
全然読んでないけど、苦労してるみたいだから
頑張ってね

114 :名無し募集中。。。:2001/02/19(月) 05:22
根性で乗り切れ!
笑いは筋肉だ!

115 :名無し募集中。。。 :2001/02/19(月) 05:22
期待してるからがんばれ!(嘘

116 : タイニートゥーン :2001/02/19(月) 05:24
正直書いていて辛い、書いてる自分がつまらないと思ってるから
ネタ的にもベタだし幼稚な文章力だし、きっと本当は誰も読んでくれていないのかと
思うと辛くなってきた

117 :名無し募集中。。。:2001/02/19(月) 05:26
少し休んで、しばらく書き溜めたらどうだ

118 : タイニートゥーン :2001/02/19(月) 05:29
即興でいつも書いてる、思いつきだから話もすすむにつれて矛盾してくるのも怖い
全然先が見えない、痛いぐらい小説書く事の難しさ味わった

119 :名無し募集中。。。:2001/02/19(月) 05:29
それじゃ続き俺書いていい?

120 :名無し募集中。。。:2001/02/19(月) 05:30
ごめん、全然読んでないけど
もう少し頑張ってみたら?
そのうちおもしろくなるかもしれないよ

121 :名無し募集中。。。:2001/02/19(月) 05:30
>>116
激励の言葉など期待するな! とにかく書かんかい!

122 :タイニートゥーン :2001/02/19(月) 05:32
解った、激励の期待はしない
出来るだけの事はするよ

123 :名無し募集中。。。:2001/02/19(月) 06:32
この小説俺マジで好きだよ!!がんばってくれ!!

124 :///:2001/02/19(月) 13:49
矛盾が怖いって・・・
このスレッドで一番笑ったぞ

125 :名無し募集中。。。:2001/02/19(月) 22:50
==================ここまで読んだ(2/18)======================
                          [きょうこ専用]

126 :名無し募集中。。。:2001/02/20(火) 00:39
とにかくウケるね。
特にきょうこ!

127 : タイニートゥーン :2001/02/20(火) 07:38
( 30 )

さてさて一方安倍は空腹に限界を感じて山林の木の切り株に腰を下ろして
リュックに入っていたオニギリを頬張っていた。
「おいしいなぁ〜 はぁ・・でもそんな味わってる場合じゃないんだよな〜〜」
空を見上げると大きな入道雲が見える、まるでワタ飴のようだった…
二個オニギリを食べてお茶を飲んでいた安倍の前に一匹の可愛らしい子犬が
姿を現した。
「くぅ〜〜〜ん、く〜〜ん」
子犬は安倍に擦り寄って来て鳴き始めた、お腹が減っているのだろうか?
「どうしたの?ワンちゃん、おなか空いてるの?」
安倍が問い掛けると子犬はその場にヘタレ込んでクンクン泣き始めた!
「はい! どうぞ、おたべ!」
安倍がオニギリを与えると子犬は喜んで食べ始めた!


128 :小犬爆裂:2001/02/20(火) 12:09
ヲイヲイ・・・
一瞬で先が読めたぞ・・・
頑張って完結させてくれよ

129 :21:2001/02/20(火) 20:41
う〜ん。

130 :名無し募集中。。。:2001/02/21(水) 01:00
これ書いてるキチガイ野郎マジぶっ殺したい。

131 :名無し募集中。。。:2001/02/21(水) 01:26
ちゃんと呼んでる奴いるのか

132 :名無し募集中。。。 :2001/02/21(水) 01:28
>>130
非力君発見!!

133 :名無し募集中。。。:2001/02/21(水) 01:39
早く続き書け。読まないけど

134 :名無し募集中。。。:2001/02/21(水) 01:41
光のタイフォーン編きぼんぬ

135 :タイニートゥーン:2001/02/21(水) 07:39
( 31 )

安倍は無邪気にオニギリにむしゃぶりつくこの子犬がとても可愛く思えてきた。
「よしっ、今日からワンちゃん私のペットにしてあげるね! 名前は〜〜
ん〜〜〜 !! チャッピーってなんか可愛いね! 今日からワンちゃんの名前チャッピーだよ!」
チャッピーは安倍の前でしっぽを振って喜んでいる、とにかくこの子犬かなり可愛い!
安倍はチャッピーを抱くと少し切ない表情でこう逝った…
「チャッピー… もしかしたら二度と逢えなくなるかもしれないけど二人の心は一つだからね!」
チャッピーも安倍の心境が解るのか少しションボリした表情になっていた。

そして安倍とチャッピーは歩き始める・・ 辺りには誰が潜んでいるか解らない・・
安倍は常にボーガンを構えて歩き、チャッピーも手榴弾ジャケットを装備した
チャッピーもご主人様と闘う気なのだ! ジャケット装着はチャッピー本人の意思だったらしい…

とその時!!
『わんっ!!!!!』 突然チャッピーが安倍に体当たりをかました!!!!
安倍は道横の田んぼに投げ出された!!!!
一体何が?

136 :名無し募集中。。。:2001/02/21(水) 19:12
==================ここまで読んだ(2/21)======================
                          [きょうこ専用]

更新ペース落ちましたね
もしかして楽しみにしてるのあたしだけ?

137 :名無し募集中。。。:2001/02/21(水) 22:54
もう続き書く気ないのか?

138 :名無し募集中。。。:2001/02/21(水) 22:58
めんどくさくなったんだろ

139 :名無し娘。:2001/02/21(水) 23:30
代打出現か?

140 :hh:2001/02/21(水) 23:50
代打はやめてくれ。
代打のやつ中途半端に文上手く無かったし。
面白いと思ってるやつはいるはず。

141 :タイニートゥーン:2001/02/22(木) 07:24
本気(マジ)で読んでくれてる人達へ!
嬉しい、心底俺嬉しいです! 頑張った甲斐あります!
矛盾しないように頑張ってるけどもし矛盾発見しても暖かい目で見守ってください!
それでは32をお楽しみ下さい。


142 :タイニートゥーン:2001/02/22(木) 07:33
( 32 )

「ゥウウウウ〜〜〜ワンワンワンワン!!!!!」
チャッピーが吠える!! 田んぼに落ちた安倍がチャッピーを見るとそこには
保田の姿があった! 手には大きい石を持ち抱えていた…

「ちくしょ〜〜〜このクソ犬がぁ! お前のせいで殺りそこねただろうがぁ!!」
チャッピーは殺気を感じて安倍を保田から守ったのである!
「ウウウウウ!!ワンワンワンンン!!!」
さらにチャッピーは保田を威嚇する!
「どけ! このクソ犬!」
保田が安倍に向って走っていく…
「ワンワンワンワンワン!!!!!!」
チャッピーが安倍の前に立ちふさがる!
「どけよクソ犬!! 殺すわよ!!」
しかしチャッピーは安倍の前から離れようとはしない!!
「もう怒ったわよ!! まずはお前からぶっ殺してやるわよ!!」
保田は持っていた石を大きく振り掲げたのであった!

チャッピー危うし!!!!!!


143 :タイニートゥーン:2001/02/22(木) 07:38
最近は田んぼの整地が忙しくて(農業専門です)全然書けないのですが
必ず完結まで引っ張りに引っ張る事を約束するので
タイニーを見捨てないで下さい、明日の朝に更新しますね
後、タイニーは文章幼稚ですけど20代前半です、クズでごめんね!


144 ::2001/02/22(木) 15:20
>>143
君の書き込みの中でそれが一番笑えた。
それを超える書き込みを待っているぞ

145 :名無し娘。:2001/02/22(木) 15:59
kjほい;h;いh

146 :タイニートゥーン:2001/02/23(金) 05:29
( 33 )

保田は吠えるチャッピーめがけて大きな石を投げた!
「ドスン!!!!」 ササッ…
間一髪チャッピーは交わした! 「ワンワンワンワン!!!!!」
安倍の前で吠えまくる! 剛を煮やした保田は今度は実戦に持ち込んできた!
「クソ犬ぶっ殺してやるわよ!!」

その時! チャッピーが安倍の所へ走りしきりにジャケットを振り向きながら吠えた!
手榴弾のレバーを外せと言ってるそぶりだった…
「駄目! そんな事したらチャッピー氏んじゃうのよ、これは見せかけの・・」
「ワンワンワン! 」 チャッピーは安倍に牙を剥いて吠えた!
まるで早くしろ! もう時間が無いんだと言わんばかりに真剣な眼差しのチャッピー
「あんた達何やってるのよ! うおおおおおおお!!!!」
保田が突進してきた! もう時間は無い!
ちょうどボーガンやリュックも投げ出されてしまっていて武器はチャッピーの手榴弾しか無かった…
「チャッピー ごめんね・・ ごめんね〜〜〜〜〜〜〜!」 カチャッ!
レバーが外された!!! 猛ダッシュでチャッピーが保田に突進して逝く
「チャッピィ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」


『ボッガァアアアアアアアアアアアアアアアアア〜〜〜〜〜〜ン』


「ボトッ」 !!安倍の前にチャッピーの無残な生首が転がってきた
保田も原型がまったく解らない程になって氏んでいた…
「チャッピー… ありがとね… 天国からずっと見守っててね…」
焦げ臭い異臭の荒地で安倍は1人たたずんでいた。

【チャッピー氏亡: 享年半月】 【保田 圭氏亡:享年二十歳】


147 :128:2001/02/23(金) 16:37
む…多少展開は違ったが結局当たりか…

148 :タイニートゥーン:2001/02/24(土) 07:24
まずは前回33の文章が雑になった事のお詫び。

この日の前夜に森連(森林連合組合)の伐採事業の件について
イザコザがあり機嫌が悪く、あのような雑な展開になった事を
深くお詫び申し上げます。 それでは気合充分の34をどうぞ!

149 :タイニートゥーン:2001/02/24(土) 07:40
( 34 )

一方その頃中澤は・…
「あ〜〜〜〜〜〜、ウンチしたくなっちゃった〜〜〜〜」
どうやらウンチしたくて堪らないらしい。
別にその場ですればいいがそこら辺は人間の心理っつ〜〜か
まぁ・・恥ずかしい訳である。
茂みに隠れて一気に中澤はふんばった!!!
「うおぉおおおおおお」
半分ぐらい放出した中澤の目線に信じられない光景が飛び込んできた!
「!!!!えっ?!!」

中澤の目線に吉澤の顔が… 距離にして大方10mと逝った所だろうか。
吉澤も同様に驚きを隠せない様子だ!
なんという神の悪戯だろうか・・二人は同時に同じ場所で用を足していたのである!
緊迫した空気の中、互いに視線を外す事無く時間が過ぎて逝く・・・が!しかし!!
「残念ね・・どうやら神様は私に微笑んだようね」
吉澤が立ち上がる! そう!吉澤はウンチで無くシッコの方だったのだ!
ワルサーP38を構えた吉澤がウンチタイム中の中澤にジワジワ迫ってくる!
「中澤さん、悪く思わないでね、さよなら・・・」
ヤバイ! 中澤が口を開く!
「待って! 私にいい考えがあるけどあんたも乗らない?」
「はぁ? まぁ冥土の土産に聞いてあげてもいいけど、いい考えって何よ?」
吉澤が中澤の前に来た! その時!!
「こういう事だよ!」 ひゅん・・・・べチャ! 「ぎゃあああああああああああああああああああ!!!」
中澤はひりたてホヤホヤのウンチを吉澤の顔面にヒットさせた!
吉澤はその余りの悪臭にぶっ倒れてしまった
これぞチャンスとばかりに中澤はウンチを吉澤の口へ放り込んで逝った!
吉澤は痙攣して気絶した…
そしてワルサーP38を手にした中澤は念には念を、吉澤の心臓へ玉をぶち込んだ!
「ドン!」 白のパーカーだった吉澤の服は一瞬で赤のパーカーへと変化していた・…

【吉澤 ひとみ氏亡:享年15才】

150 :タイニートゥ−ン:2001/02/24(土) 07:43
次回更新は明日です、みなさんの暖かい応援メッセージ待ってます
#きょうこさんはタイニー見捨てたのでしょうか? 結構ブルー来てます

151 :名無し募集中。。。:2001/02/24(土) 08:30
坂崎

152 :名無し募集中。。。:2001/02/24(土) 09:50
密かに読んでるよ、頑張れ

153 :保田刑:2001/02/25(日) 00:22
お前はここに長く居て失っちまった大事なモノをオレに思い出させてくれた・・・。
ありがとう!!タイニー、てめーは最高のくそったれだ!!

154 :タイニートゥーン:2001/02/25(日) 17:34
更新は深夜OA

155 :おーい:2001/02/27(火) 00:20
おーい

156 :名無し募集中。。。:2001/02/27(火) 01:08
ここ1週間ネットできなかったんですよ。
んでその間保存しておいたバトモ見て我慢してました。
今日続きが読めてすごい嬉しいです!!
これからもがんばってください!!

157 :タイニートゥ−ン:2001/02/27(火) 07:25
やっぱり誰も見てくれる人はいないんだね。
つらぁ〜 こんなに頑張って書いてるのに。
でも俺は挫けない、ちゃんと最後までやり遂げるって
約束したから書く!!

158 ::2001/02/27(火) 11:13
こいつは…

159 : :2001/02/27(火) 11:24
 

160 :タイニートゥーン:2001/02/27(火) 17:56
ふう、やっと完結までの成り行きが完成した!
一体誰が栄光の光を受けるかは見てのお楽しみ。
大体40ちょいで完結の予定です、みんな見てね。。。

161 :タイニートゥーン:2001/02/27(火) 18:08
まあどうせ1人よがりで終わる事は目に見えてるけど
僅かな可能性に俺はかけるよ、まぁ頑張る。それにしてもきょうこさんはどうしたのだろう?
ゆういつ信じてた人だったのに。

162 :チーズ:2001/02/27(火) 19:12
もう終盤に入っていたんだね。

163 :いちごパンツ:2001/02/27(火) 21:44
>>161
きっときょうこさんもゆういつ信じられても困ると思うよ。
意味わかんないから。
とにかく、頑張って主人公以外皆殺しにして下さい。

164 :名無し募集中。。。:2001/02/27(火) 21:50
けっこうおもしろいよ、だがここには馬鹿が多いからな
レスがないってのはある種、評価してるってことだと思うぞ
早く、続き書け

165 :名無し娘。:2001/02/27(火) 21:54
俺は163=きょうこさんとみたね。
このスレ自体が素晴らしいドキュメントだと思う。
勝手なようだが、タイニーがんばってくれ。
いつも見ています。

166 :いちごパンツ:2001/02/27(火) 22:11
>>165
違うよバカ

167 :タイニートゥーン:2001/02/28(水) 01:13
うそ?信じられない、まさかこれを見てくれてる人いたのかい!
自分の中ではもう潮時かな潮時かな?とか思いつつちょくちょく
視察してたんだけどそう来られたらこっちも答えないとね。
それでは35を思う存分お楽しみ下さい!

168 :タイニートゥーン :2001/02/28(水) 01:14
タイニーはギリギリを生きるためスレは保存しないので
時々上げる、sageでお願いします。

169 :タイニートゥーン:2001/02/28(水) 01:27
( 35 )

さてさて話は石川と矢口の場面へ戻る。
「ドン!!」
矢口と石川は同時にビクついた、銃声の音が向こうの山間から僅かに聞こえてきた。
山林から密かに矢口を見ていた石川の目が少しの間震えながらその場にしゃがみこんだ。
…と、矢口の姿が公園ベンチ前から消えていた!!
そしてそれに気付いた次の瞬間!!!!!!!
「バッ!」 (グルグルグルグルグル…) 「ヒッ!!」
なんと大木にもたれていた石川の体が矢口の持参していたロープによって
グルグル巻きにされてしまったのである!! さらに!!
(バシャッ、 バシャァッ) 「ひいぃいいいいいいいい!!」
なんとガソリンである、ガソリンを石川の体全体に矢口は浴びせたのである!

「石川、お前やっぱ臆病者だな さっきの銃声ん時しっかりびびった声聞こえたぞ」
そう言うと矢口は持参していたライターに火を付けニヤリと笑みを浮かべた・・・
チャーミー危うし!!


170 :タイニートゥーン:2001/02/28(水) 01:47
( 36 )

「ああぁ…」
石川は蚊の鳴くような声を出した。
もうすぐ自分は焼き殺されると思うと体が震えて止まらない。
「!!」石川はひらめいた! もう残された道はアレしか無い!
石川はポッケに手を入れると残っていた綿棒を一本取り出し足元に落とした。
そして藁にもすがる思いで思いっきり踏みつけた!
「お願い! 私を救って〜〜〜〜〜〜〜〜!」「ポンッ!!」

…すると1人のいかにもモーヲタと言わんばかりのキモイ中年男性が出現した。
「うおおお! マジ?まりっぺに梨華っちじゃん?これ夢だろ? ええっ?何これ?」
ヲタは興奮しまくっている、手には紙袋、モートレーナー、モーキャップ、双眼鏡、バイオetc
「すいません!どうかお願いですから私を助けて下さい!!」
石川は絶叫した、ヲタはいまいち状況が読み込めないらしくうろたえる。
「早くロープ解いて下さい、本気の殺し合いなんですコレ!」
しかし矢口がヲタに誘惑する…
「ねぇ? これ見てぇ〜〜〜」 (バァサッ)
矢口は着ていたパーカーを下から半分捲り上げて片方だけ綺麗なピンク色の乳首をしたおっぱいを見せた。
「ブッ・・・ぐぅおおおおっ!」ヲタは鼻血を拭きだした!
「ねっ?私の言う事聞けば今度はおっぱい揉ませてア、ゲ、ル」
矢口の巧みな誘惑にヲタはもうメロメロ! がしかし!!
「私だって〜〜〜〜〜これでも矢口さんの味方ですか〜〜〜〜〜〜?」
(ブァサァアアアアアア)
「うおおおおおおおおおおおお!」 ヲタは昇天した!
捲り上げたスカート、そしてズリ下ろしたパンティ、腰を曲げつつ極上のオマンロンを
指で広げ見事なピンク色のオマンロンを石川は公開した!

171 :タイニートゥーン:2001/02/28(水) 01:55
『バトルモニュメント−36までの経緯−』

1.辻が男に殺害される
2.加護は自ら自分の命を絶った
3.手負いの飯田が後藤に刺殺される
4.安倍の戦友チャッピーが保田と刺し違える
5.中澤VS吉澤 軍配は中澤に上がった

『現在の状況』
安倍なつみ 、後藤真希、中澤裕子に到ってはそれぞれ個人行動
現在矢口VS石川の大激突中!!

172 :名無し募集中。。。:2001/02/28(水) 10:45
==================ここまで読んだ(2/28)======================
                          [きょうこ専用]
実家に帰ってました

173 :名無し募集中。。。:2001/02/28(水) 18:12
続ききぼーん!

174 :いちごパンツ:2001/03/01(木) 01:06
なんとかと天才は髪ヒトエって本当なのね!

175 :タイニートゥーン:2001/03/01(木) 07:22
嬉しい!マジで嬉しいよ!
まだきょうちゃんは俺見捨てて無かったんだぁ!
俺頑張るから絶対最後まで読んでね。
何人がこの小説読んでくれてるか解んないけど
やるからには絶対最後までやり遂げる!
では37をどうぞ!! 

176 :タイニートゥーン:2001/03/01(木) 07:47
( 37 )

「ひいいいいいいいいいいいいいいいいいぃ!!!!!!」
ヲタは絶叫した! 無理も無い、あの夢にまで見た生娘。のおっぱい&オマンロンが
現実に目の前で公開されているのだから…

「夢だ… 絶対これ夢だ… これは夢なんだぁああああああああああ!!!!!」
そう叫ぶとヲタは突然ヲナニーポジションを取りシコシコと自慰を始めてしまった…
「おらぁあああああああああああああああああ!」(ブシャッ!)「ぎゃっ!!」
切れた矢口の星龍刀がヲタの首を跳ねた!
ポロン・・・・ 石川の前に歓喜の笑みを浮かべたヲタの生首が転がる。

「さぁ、次は石川、お前の番だぜぇ〜〜へへっ」
「いやぁああああああああああああああ!!」
石川は綿棒を取り出し藁にすがる思いで踏んだ!「ポン!!」
出てきたのは「いしころ」と書かれた応援幕の画像紙だった…
「もぉおおおお」
また石川は綿棒を出して踏む!
「ひろゆきポロ写真」

「BUBUKA」

「モームスドンジャラ」

「さよなら人類のCD」

「小学二年生」

ついに石川の綿棒も残す所あと一本となってしまった…
「石川、観念しろよ そろそろ殺っちゃうぞ!」
石川は神にお願いした (お願い、神様〜チャーミーを助けて!)
最後の一本を取り出した石川は懇親の思いを込めて綿棒を踏んだ!
「ぼわぁあああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!」
白い煙と共に何かが姿を現す!!

177 :タイニートゥーン:2001/03/01(木) 08:00
sageなのに上がってるし表示がおかしくなってる

178 :名無し募集中。。。:2001/03/01(木) 08:01
板復帰中などにさげで書いても意味がないんだよ

179 :タイニートゥーン:2001/03/01(木) 08:04
更新はまた明日ですね、最近は整地以外にも伐採方面にも手を出すように
なってかなり忙しいですが美味しい思いしてます(農業専門なので)
ちょくちょくしか書けませんが熱いラストを提供するのでぜひハンカチを片手に
お楽しみ下さい。 誤字脱字、幼稚な文章、お見苦しい点が多々ありますとは思いますが
そこはご愛嬌で見守ってやって下さい。

180 :見た奴が逝ってやる:2001/03/01(木) 09:57
>タイニートゥーンへ
舐めた内容だが全部読んでしまった
矛盾が怖いらしいから発見した矛盾を書く
1.なぜリュックを渡したはずなのにまたリュックを取りに逝くのか(安倍とか)
2.オマンロン(マンコ?)を見せた石川とあるが膣爆弾を装着しているのでは?(藁
しかし続きが見たくなる内容だな、がんがれよ

181 :名無し募集誅。。。:2001/03/01(木) 18:19
おもしろいよタイニートゥーン
ここ最近で一番笑えたスレだぞ

182 :名無し募集中。。。:2001/03/02(金) 05:03
タイニートゥーン=ぎっち


183 :タイニートゥーン:2001/03/02(金) 07:20
はぁ…俺ってまだまだ未熟だな、自分の好みだけで娘。の殺し方決め付けてるし…
これじゃあ先の展開読まれそうだけどまだまだタイニーは頑張りますよ〜!
それでは38をどぞ!


184 :タイニートゥーン:2001/03/02(金) 07:23
>>182
違うぞ!タイニーは約一年前からここに住み着いてるゴミ。


185 :タイニートゥーン:2001/03/02(金) 07:49
くそおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
せっかく38書いたのに「本文長過ぎます」って出て←戻る押しちゃって消えた!!!!
ああああああああああああっせっかく熱い内容書けてたのにむかつくよぉ!!
今日はイライラするんで仕事逝ってくる、はぁ、まじで最悪だよぉ

186 :名無し募集中。。。:2001/03/02(金) 08:02
==================ここまで読んだ(3/02)======================
                          [きょうこ専用]

187 :タイニートゥーン:2001/03/02(金) 09:11
くそぉおおおおおお!!!
このままじゃ俺の気が収まらないよ!
しかもきょうちゃん(馴れ馴れしくて悪い)まで見たって逝ってくれてるし!
書くぜ書くぜ! 俺にはこの後まだ新作の「娘。の墓(仮題)」が控えているんだ!
38書いちゃる〜〜〜〜〜俺は絶対負けない森の男だ!

188 :タイニートゥーン:2001/03/02(金) 09:23
( 38 )

(もわぁあああああああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん)
「!!」 「えっ!!」
矢口と石川が同時に驚きの声を上げた!
「あれ? 何ここ? あっ!まりっぺじゃ〜ん!」
なんと福田明日香である! 明日香が梨華の綿棒によって召還されていたのだ!
「明日香〜〜〜〜 明日香じゃん、まじ久しぶりだよぉ〜〜〜〜」
矢口が福田に寄り添い懐かしむ表情で抱きついた。
「っていうかここでまりっぺ達何やってんの?」
まあ無理も無い、誰だっていきなりこんな状況の場に放り込まれたら混乱してしまうだろう…
「あのさ〜ウチらモームスが今年のプログラムに選ばれちゃったのよ〜んで今石川とかち合って
バトル中な訳、まぁこれから殺っちゃおうとしてる所なんだけどね。」
ライタ〜に火を付けニヤニヤ笑みを浮かべる矢口。

「そっか〜プログラム選ばれちゃったんだ…大変だね…モームスも…」
「まあせっかく来たんだから明日香火〜でもコイツに付ける?」
矢口はライタ〜を明日香に手渡そうとした。
「ん〜〜〜そうれよかさ〜〜こういう時はもっといたぶって殺すのも面白いんじゃない?」
そういうと矢口の持っていた星龍刀を手に取り石川に向いて刀を掲げた!
「ひいいいいぃ…怖いよぉ…」 ガソリンまみれの石川がか細い声で泣いた…

189 :タイニートゥーン:2001/03/02(金) 09:35
( 39 )

「まぁ石川ちゃん知らない訳じゃ無いけど一応まりっぺらしか私は接触無かったから悪く思わないでね…」
星龍刀は太陽の光を浴びて綺麗に輝いていた。
(どうしよう…もうすぐであたし氏んじゃうんだ…) (チョロチョロチョロ…)
石川はその余りの絶望感&恐怖で失禁していた…
「明日香〜〜最後はウチが派手に燃やすんだから殺しちゃ駄目だからね〜〜」
「OK! じゃあ軽〜く胸辺り切り刻んでやろっと」

ついに年貢の納め時、石川に拷問タイムの時間がやってきてしまった…
穴という穴から溢れ出す涙、尿、糞…石川は目を閉じてその時を覚悟した…

「おりゃああああああああああああああああ」  「ザクゥ!!」 『ぎゃあああああああああ!!』
石川は目の前の光景が信じられなかった・・なんと悲鳴を上げたのは矢口だったのである。
「明日香・・な・・なん・・・で」 胸に一刺しされた矢口が問う
「自分の胸に手を当てて聞いてよ、私がどれだけ辛い気持ちで脱退したか解ってるの?」
福田脱退の真相がここにあった、矢口の強烈な虐めによって福田は脱退に追い込まれていたのであった。
静かに息を引き取った矢口、真相が未だに信じられない石川の縄を解いた福田は何も告げず消えて逝った…

【矢口真里氏亡:享年18才】

190 :名無し募集中。。。:2001/03/02(金) 16:43
>>184
反応するところが彩CY!!

191 ::2001/03/02(金) 17:38
>自分の好みだけで娘。の殺し方決め付けてるし…

そんなこと気にしてたのかよ…
そんなこと気にする純粋まっすぐ君はこんなとこ見ねえよ
気にするな

192 :名無し募集中。。。:2001/03/02(金) 18:55
最後に家電リサイクル法並みの大ドンデン返しを期待してるよ。

193 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

194 :@:2001/03/03(土) 02:33
タイニートゥーン、くだらねぇ。
氏ね

195 :Nana:2001/03/03(土) 07:13
>>193
純粋な気持ちの反面
不純な気持ちだってあるさ。

196 :名無し募集中。。。:2001/03/03(土) 07:14
タイニートゥーンがんばれ!!
俺は応援してるぞ!!

197 :タイニートゥーン:2001/03/03(土) 07:21
>>193
確かに、その意見に対して罪の意識が無いと逝ったら嘘になる。
俺も人の子です、もし自分の娘がこんな風な内容で書かれていたら腹立つと思うし…
でももう戻れない所まで来てるよ! こんなの辞めらんないよ!
ごめん!俺やっぱり突っ走るから許して!
では40をどぞ

198 :タイニートゥーン:2001/03/03(土) 07:32
( 40 )

ついに残る娘。は四人となった!!
そしてこの狼島(ここは島です)に放送が流れる…
「え〜〜〜只今残るモー娘。は四人となりました、もう楽園は目の前です
頑張って生き残ってくださいね、では…」
男の声が島全体に響き渡った…

後藤はその放送を聞き、眼を光らせて燃えていた。
絶対生き残ってやる、そんな思いを抱きながらリュックからオヤツを取り出す。
後藤の大好物のクッキーが入っていた、所どころにチョコが散りばめられている・・
まぁいわゆるチョコチップクッキーってやつだ。
パクパク…このクッキーかなり美味い! 後藤の食はどんどん進んだ。

満腹感の絶頂を迎えた後藤が一休みしていると何やらガサガサと物音が!
(敵か?) そんな後藤の考えとは裏腹に、出現したのは可愛い可愛い
ウリ坊(イノシシの赤ちゃん)だった…
「ピーーーッ!!」 後藤に擦り寄って来て甘えるウリ坊、母親とはぐれたのだろうか?
「あんた可愛いねぇ〜〜、抱っこしてあげるね」 後藤はウリ坊を抱き上げると胸に埋めた。
「あんたピーピー鳴くからPちゃんって名前付けてあげるね」
Pちゃんは安心したのか後藤の胸でスヤスヤ寝始めた、かなり可愛い。
後藤の母性本能がくすぶられていたのは言うまでも無い

199 :辻お菓子:2001/03/03(土) 07:33
>>197
自分も密かに読んでる。辻死んじゃったけど。。。でもおもしろいから許す。

200 : 名無し募集中。。。 :2001/03/03(土) 07:39
タイニートーン、「娘。の墓」をやると言ってるがまさかバトロワに続いて
「蛍の墓」パクるつもりじゃないだろうな?

201 :名無し募集中。。。:2001/03/03(土) 08:05
今日は壱話か。

202 :保田刑:2001/03/03(土) 08:09
そうきたか・・・。
チンポの皮の厚い奴だ・・・。

203 :名無し募集中。。。:2001/03/03(土) 08:30
前と展開がいっしょだ。
そこからどう変わるのかがたのしみじゃな。ふぉっふぉっふぉ。

204 :タイニートゥーン:2001/03/03(土) 09:36
うう・・歯医者怖いです
もうすぐ電話掛かってくる・・はぁ・・注射って最初の一刺し目がマジでヤなんだよなぁ〜〜
ブルってる・・とりあえず今日は歯医者までにもう一話書きますね。

205 :タイニートゥーン:2001/03/03(土) 09:40
>>200
おお反応してくれた人いましたか!
まあ要所要所はパクる部分あると思いますがタイニーアレンジで
かなりの感動を約束するのでぜひご愛読を(悪魔でも予定ですけど)
はっきり逝って次回作にはかなり気合入れてます、一切笑い無しの超感動作品の予定です
メインに安倍と加護をサブで残りのメンバーを予定しています。

206 :タイニートゥ−ン:2001/03/03(土) 09:52
( 41 )

(あたしのお母さんも真希が小さい頃はこうやって抱いておっぱいあげてたんだろうなぁ〜)
後藤の胸が段々高鳴ってきた、おっぱいをあげたい衝動に刈られる後藤…
「ピピィイイ! ピーピーピーッ!」
Pちゃんが急に泣き始めた、恐らく口元が淋しいのだろう。
後藤はおしゃぶり変わりになればと自分の服を捲り上げ片方のおっぱいを出した
「さぁ、P〜ちゃん、おしゃぶり…」
後藤が微笑んでPちゃんの口元へおっぱいを差し出した
「ピイイイイイイイ!!」『ガブッ!!』

「あ痛ぁああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!」
後藤の乳首をPちゃんが噛み付く! 後藤はPちゃんを地面に放り捨てた!
「このクソチャンコロイノブタがぁあ!」『ドフッ!』「ピピイッ!!」
後藤のトーキックがPちゃんに炸裂した、一撃でレバーを破壊されたPちゃんは
もはや立つのがやっとの状態である… 「ピ…ピィイ…」
そんな絶対安静状態のPちゃんを後藤はさらにいたぶる!
「おらぁあああ!!」『ザシュッ!!』「ピイイイイイイイイイイイ!!」
ナイフで首を一きり、Pちゃんは完全に絶命してしまった…
服装の乱れを直した後藤は既に逝き耐えてしまったPちゃんを引きずりながら
先へ進んで逝った・・・・

207 :名無しいちごパンツ:2001/03/03(土) 22:59
先の展開よりタイニーたんの自信がどこから出てくるのかのほうに
興味津々になっちゃった

208 :名無し募集中。。。:2001/03/03(土) 23:06
ウケ狙いがあざとすぎ

209 :名無し募集中。。。 :2001/03/03(土) 23:12
==================ここまで読んだ(3/03)======================
                          [きょうこ専用]
>一切笑い無しの超感動作品の予定
残念

210 :名無し募集中。。。:2001/03/04(日) 01:23
202って気持ち悪いね。
死んだ方がいいと思うよ。


211 :タイニートゥーン:2001/03/04(日) 05:58
うっ・・きょうちんが求めていたのは藁の方だったんだ。
みんな2chで泣いた事ある? 俺はそんな思いから題材を
選んだつもりだったけど、こりゃ困ったなぁ〜
まさか蛍の墓をギャグに出来る訳無いし

212 :名無し募集中。。。:2001/03/04(日) 06:14
タイニーの正体見破ったり!!キラーン☆
でも、やりにくいと思うから言わないけどね
マイペースでがんばってな

213 :タイニートゥーン:2001/03/04(日) 06:35
>>212
逝ってみて、絶対にバレないと思ってるから。
これで当てられたらかなり恥ずかしいけど。
42書きます

214 :タイニートゥーン:2001/03/04(日) 06:50
( 42 )

後藤は山の中腹に来た辺りで大きな穴を発見する。
前まで逝って覗き込むと大方10m程の穴であった。
「!!」 後藤の中でPちゃんと穴が結びついた!
「これだ! 殺れる、殺れるぞ!ハハハ」
すぐさま後藤は松ヤニを集めて作業に取り掛かる。
(あぁ〜ライターが無いよ、もぉおおおお)
火を起こしたいがマッチもライターも無い、後藤は昔社会で
習った火打石の事を思い出した。 それっぽい石を探して
打ち合わせると僅かながら火花が出ている。
「!!」 後藤にチャンスが訪れる!屁が出そうなのである。

『カチッ!!』『ぶぼばぁあああ』 (ボッ!メラメラ)

お見事、後藤は松ヤニに見事に火を灯した。
すぐさま竹で吊るし台を作りPちゃんを丸焼きに…
『一時間経過−タイニートゥ−ン−』
こんがり焼けたPちゃん、後藤はヨダレを流した。
(駄目駄目、今食べちゃったらこの計画台無しになっちゃうよ)
喰いたい衝動を抑えながら後藤の作業は続いていった…




215 :タイニートゥーン:2001/03/04(日) 06:56
こりゃ40内では終わりそうに無いなぁ。
それより俺は今猛烈に感激している、まさか超飽き性の
この俺がこんなにも長続きしたんだから。
頑張る俺は43も書く!

216 :名無し募集中。。。:2001/03/04(日) 07:07
では、言うぞ、、、マジふぁん…っしょ?

217 :タイニートゥーン:2001/03/04(日) 07:10
( 43 )

さあ次の作業が一番難関、ここでヘマをしでかすと今までの苦労が
水の泡になってしまう、しかし肝心の物が無いのである。
(ビニールシート…そんなもんある訳…)

「!!」 後藤が驚く!なんと穴の横にビニールシートがあるじゃないの!
(やったぁ〜私っていっつも運がいいんだよねぇ〜)
ルンルン気分で穴にシートを被せ丁寧に土を上に乗せていく。
かなり重しの石も大きい物を使用した、ピーンと張っているビニールシート。

ついに後藤の作品が出来上がった、我ながら上出来の落とし穴である。
後藤は穴の中央に丸焦げのPちゃんを投げ入れヤブの中に身を潜めた…
(三人いれば誰かは来るはず…今はじっと我慢だよ…)

『45分経過−タイニー小説−』
ついに後藤に緊張の瞬間が訪れる、なんと下手の方から安倍がこっちに向って
歩いてくるではありませんか!!
(来たっ!! 神様〜〜〜お願いします!!)
後藤は手を合わせて神に祈った!

218 :タイニートゥーン:2001/03/04(日) 07:15
更新はまた明日の朝。
>>216
・・・・

219 :名無し募集中。。。:2001/03/04(日) 09:22
ナツオちゃん

220 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

221 :名無し募集中。。。:2001/03/06(火) 06:13
おい!!ちゃんと最後まで書いてくれよ!!

222 :名無し募集中。。。:2001/03/06(火) 07:46
age

223 :タイニートゥーン:2001/03/06(火) 17:03
保存しない性格がアダとなって消えたバトモスレ必死で探してました
今日は仕事なのであさって辺りに一気に逝きますのでお待ちください。

224 :全くの意味不明:2001/03/06(火) 23:15
>>223
全くの意味不明

225 :名無し募集中。。。:2001/03/07(水) 05:54


226 :名無し募集中。。。:2001/03/07(水) 05:58
いいタイミングのあげだな。
やはりタイニートゥーンは天才か・・・・・・。
「ルンルン気分」なんて常人のボキャブラリーでは絶対出てこない。

227 :名無し募集中。。。:2001/03/07(水) 06:04
それは君のボキャブラリーに無いだけだよ。

228 :名無し募集中。。。:2001/03/07(水) 21:58
==================ここまで読んだ(3/07)======================
                          [きょうこ専用]
なんか凄いニュースが立て続けに……

229 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

230 :中澤死亡:2001/03/07(水) 23:58
中澤死亡

231 :最後までちゃんと書け!!:2001/03/08(木) 03:05
最後までちゃんと書け!!

232 :f090222.ap.plala.or.jpさん:2001/03/08(木) 10:37
おもろい

233 :名無し募集中。。。:2001/03/08(木) 12:34
今日も待

234 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

235 :名無し募集中。。。:2001/03/09(金) 04:51


っていうかいつ続き書くんだ!!
待ってんだぞゴルァ!!

236 :タイニートゥーン:2001/03/09(金) 07:48
すみません、お待ち頂いて申し訳無いのですが現在某プロジェクトで多彩な日々を
送っている為バトモ休載中です。 あともうしばらくお待ちください。
話は残り2人まで完成しています、ではでは

237 : :2001/03/10(土) 02:03


238 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

239 :ごめん:2001/03/10(土) 15:05
もう待ち切れない
こんなのだったらすぐに書き切れるだろ
ブックマークを削除してしまいます

240 :名無し募集中。。。:2001/03/10(土) 21:52
俺は待つよ

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 :タイニートゥーン:2001/03/10(土) 23:53
>>239
うるせーんだよ。
そんなこと言うんならてめぇで書いて見ろってんだ!


243 :239:2001/03/11(日) 10:16
>>242
自分でも書いてるさ
激励のつもりで書いたんだ。
本気でブックマーク削除してないし、期待してる
最後まで書いてね期待してるから

244 :名無し募集中。。。:2001/03/11(日) 11:05
>>241
無駄

245 :タイニートゥーン:2001/03/11(日) 19:08
>242
偽者さん辞めて下さい!
239さん、誤解です 俺じゃないですよ!
もうすぐなので待っていて下さい。
それでは

246 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

247 :タイニートゥーン:2001/03/12(月) 03:07
お待たせ致しました!!
タイニー小説再開です。
待ってくれていた人達、本当に急な休載で申し訳ありませんでした。
約一週間ぶりの44をどうぞお楽しみ下さい

248 :タイニートゥーン :2001/03/12(月) 03:16
( 44 )

後藤は息を飲んで安倍の様子を伺う。
下手から来た安倍が後藤の仕掛けたトラップに迫る!!

「!!」安倍が立ち止まる、どうやらPちゃんの丸焼きに反応した様子である。
「わぁ〜〜美味しそうなお肉だなぁ〜〜 ん〜〜〜いい匂いですぅ」
安倍がどんどん穴に迫る・・・

(逝け!そのままドボンしてぇ〜〜〜!)
後藤は必死の形相でその場を見守る…
しかし!! 次の瞬間!!

「あぁ〜〜〜駄目駄目、やっとダイエット真剣に始めたのに
今からこんな事逝ってたら駄目だよね」
安倍はそう言うと焼きイノシシから離れて歩き始めた…

ガックリ肩を落としションボリした表情でうな垂れる後藤・・・
(もぉ〜〜〜今までの苦労は何だったのぉ〜〜〜〜)

しかし! 次の瞬間後藤の目の前に信じられない光景が!!!!!




249 :タイニートゥーン :2001/03/12(月) 03:31
( 45 )

「やっぱヤメらんなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!」

なんと見ぬ振りをして歩き始めた安倍はやはり極上イノブタ肉の誘惑には逆らえず
ジャンピングフライングアタックばりの空中技を繰り出しPちゃんに飛びついてしまったのだ!!

『ドンッ!! ぐしゃああああああ〜〜〜っ』
「きゃあああああああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」

「やったぁあああああああああああ!!!!!!!!!」
後藤が歓喜の雄叫びを上げながらヤブから飛び出す!!
落とし穴に落ちた安倍はその一瞬の出来事にただ呆然と立ち尽くすだけである…

「な〜〜〜〜〜〜っち! ハロォ〜〜〜!」
「!! ごっちん!! まさかこの落とし穴・・ごっちんの仕掛けた罠なの?」
「ピンポ〜〜〜ン♪ 大正解♪ 」
そういうと後藤はすぐさま行動に移った

「うんしょ、うんしょ」
後藤は頭ほどの大きさの石を穴手前まで持ってくる。
「なっち〜〜 覚悟はいい〜〜〜? 」
そう告げると後藤は石を持ち上げ穴の前に立った!!
「待って!! そんなの落とされたらなっち氏んじゃうってば!」
「はぁ? 殺し合いなんだよ、いい加減可愛子ぶるのヤメロよな、あっ、ついで
 だから逝っとくけど私かおりんナイフで殺しちゃってるから」
「! かおり…殺ったの・・・・」
「ああそうさ、泣きながら殺さないでくれって逝ってたよ・・くくく」

安倍はもう氏を覚悟していた、ついに自分も本当に殺されてしまう…
安倍は目を閉じてその狭い穴でしゃがみこんだ…



250 :いちごパンツ:2001/03/12(月) 11:47
つっこみ入れようかな…
ジャンピングフライングアタックって意味わかんないよ
たぶんダイビングボディーアタックのことだと思うけど

251 :名無し後藤。(1日目):2001/03/12(月) 11:54
何でさげて書かないの?

252 :名無し(再参加1日目):2001/03/12(月) 14:44
つづきはいつ書くの???

253 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

254 :タイニートゥーン:2001/03/13(火) 08:03
終了のお詫び

誠に申し訳有りませんがバトルモニュメント急遽終了となります。
理由はモームスに対する情熱が完全に冷めてしまったからです。
そんな気持ちのまま小説だけを書く気にはとてもなれません。
今まで読んでいて下さった皆様には大変申し訳無いのですが
タイニーのわがままをどうかお許し下さい。
もうこの板に来る事も一切ありません、あれだけ情熱があったはず
でしたが結局時代の流れで飽きてゆくものだったのかと痛感致しました。
ご愛読本当に有難う御座いました。

〜〜〜〜〜〜終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

255 :名無し募集中。。。:2001/03/13(火) 08:31
中途半端に終わるぐらいならいっそ氏んでしまえ

256 :名無し募集中。。。:2001/03/13(火) 09:32
またかい・・・。(ワラ
またすぐ帰ってくるさNATSUOさん。

257 :いちごパンツ:2001/03/13(火) 10:14
なかなか斬新な展開だね

258 :sakamotokinpati:2001/03/13(火) 16:27
>>255
sinunanntekotobakanntannnitukaunayo!!!!!!!

259 :名無し募集中。。。:2001/03/15(木) 11:34
蛍の光〜

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)