5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★最近読んだ本の感想&この本、面白い?質問スレ★

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/09(金) 04:51
お金と読む時間がもったいないので評価・感想スレを作ってみました。
新刊、旧刊問わず。買おうか迷ってる人は質問してください。古本屋で
発掘した古い本とかもOK。読んだことある人は答えてあげましょう。
このスレを活用して、ハズレをひかずに面白い本だけ読みましょう。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/10(土) 03:22
ソウヤーの新作。例の「中年夫婦の危機」有りor無しを
聞きたい。

あれ、なんであぁも毎回なの?

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/10(土) 04:50
「ハイペリオン」どうですか?
スレッドそのものは、読むとすればネタバレしてしまいそうで
怖くて読めないのです。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/11(日) 03:26
ためらわず買いなさい!20世紀SF総まとめという感じです。
一見長いと感じるかもしれませんが、次作滅亡に全部つながってます。
両方読み終えた時、カタルシスにたっぷり酔えます。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/11(日) 12:19
>>2
結婚を目前に控えた主人公が、20年後の未来には別の女性と結婚
していることを知って、悩みまくる。

ソウヤーのアレは、パターンがちょっとずつ違ってるように思うけど。

1.『ゴールデン・フリース』→主人公が別の女性に走る
2.『占星師アフサンの遠見鏡』→なし
3.『さよならダイノサウルス』→主人公の妻が友人と浮気
4.『ターミナル・エクスペリメント』→主人公の妻が誘惑される
5.『スタープレックス』→主人公が浮気をしようとする
6.『フレームシフト』→夫婦関係の危機ではない

このうち、少なくとも1.と4.は話の展開上欠かせないのでは?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/11(日) 19:34
「猫の地球儀」面白かったけど、
これはSFに入れていいんだろうか…
「ライトノベル板逝け」って言われそうだ

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/11(日) 21:16
「猫の地球儀」は小説としては面白いと思ったよ。
でもまぁ、「ライトノベル」として、と付け加えるけどね。
SF板の皆様にはどうかなぁ。面白いと思えるかなぁ。
どうにもキャラ萌的。

8 :雷昔:2001/02/12(月) 00:53
>2
またもや夫婦問題が出てきます。勘弁してくれ。
ああいうエピソードをメインに扱えば、
話に深みがでるとでも思ってるんだろうか。
SF以外の読者を獲得するためか?

>>5の1と3のあたりは「うまいなぁ」と思ったものだけど・・・。
スタープレックスから「もうかんべんしてくれ」と思ったぜ!
広大な宇宙のまっただ中で夫婦問題で頭を抱えんでくれ!

オレがガチガチのアイデアSF好きだからこう思うのかもな。
話としては、問題が身近で人を引きつけやすいからいいのかもしれん。

ラストでいきなり(メール欄)みたいになるのは
なんじゃそりゃー!って感じだった。
アイデア自体はおもしろいんだけど、うまくまとめられず、
ごまかされたって感じだ。(そのせいで夫婦問題がよけいウザく感じた)
なんというか、カユイところに手が届かない作品だった。
初期の3作は、かゆいところをボリボリかきまくれたんだがなぁ。

みんなはどう思った?

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/12(月) 01:04
ソウヤーの、今読み終わったところだが、たしかに夫婦問題は確かに
うざい。スタープレックスまではまぁまだ読めたほうだと思うが(つうか
オチのひとつになってるしな)。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/12(月) 01:55
「エンダーズ・シャドウ」。これ年内に出てたの?
ビーンがここまで背景あるキャラだったとは。
「エンダーのゲーム」とてらしあわせて読むので時間かかる。

11 :3:2001/02/12(月) 04:39
>>4>>2への回答なんでしょうか??

12 :名も無き冒険者:2001/02/12(月) 05:49
4ではないですが、4は3への回答でしょう。

ソウヤーもしかして恐妻家なんだろうか。

13 :3:2001/02/12(月) 08:31
>>12
ありがとうございます。
んじゃあハイペリオン買って読んでみますね。

14 :雷昔:2001/02/13(火) 00:42
グレッグ・イーガンの「祈りの海」が良かった! サイコーだ!
長編二つ読んだときはガチガチのアイデア作家だと思ったけど、
短編は、ちゃんと小説として楽しめる!

>>13
すぐに続編のエンディミオンが読みたくなるぞ!
今のうちに覚悟しておくんだ!
ハイペリオンスレッドは、若干ネタバレがあるから注意だ!
(今見たら、2番目の書き込みではやくもで重大なネタバレがあった・・・・)



15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/16(金) 04:05
筒井康隆の「恐怖」はどう? 筒井の新しい境地を見せてくれるかな。
それとも、従来の筒井ワールド全開、という感じ? 推理小説らしいけど。
筒井の推理物はこれがはじめて?

16 :dynaric:2001/02/16(金) 04:19
筒井康隆の推理ものは結構有ったはず
「ロートレック莊」「フェミニズム殺人事件」等....

17 :筒井の推理もの。:2001/02/16(金) 09:28
忘れちゃいけない「富豪刑事」。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/17(土) 19:11
日本SF新人賞取った作品について教えて下さい。大賞、佳作を問わず。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/17(土) 22:37
>18
1999年第一回は

青木和 イミューン
弾射音 パッチワールド
富川典康 天馬征くところ
菅野嘉則 MOHO
三雲岳斗 M.G.H
保前信英 インフィニティ・ネット ─無限の網
杉本蓮 KI.DO.U

が二次選考を通過して

その結果大賞は「三雲岳斗 M.G.H 」
佳作は「青木和 イミューン 」「杉本蓮 KI.DO.U 」
だよ。




20 :18:2001/02/18(日) 01:11
ありがとうございます。
ところで面白かったですか?読んでらしたら感想お願いします。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/18(日) 02:36
>>18
一応言っとくけど、ライトノベル板は読んでるよな?

http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=964409138

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/18(日) 04:05
今頃だけどニューロマンサー読み終えたよ。
燃えた燃えた。
早く続き読みたいな。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/18(日) 15:12
>20

ごめん、買ってるんだけど読む暇なないんだ(ーー;)
M.G.H は読んだけど<う〜ん、ちょっとお硬いかなぁ。


24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/19(月) 22:26
「イミューン」はまぁまぁ。選考会で評されたほど酷くはなかった、と思う。
ただし、「ライトノベルとして」という前提付きで(ワラ

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/19(月) 23:34
神林長平は「イミューン」を押してたっけな。
まぁ、ぼちぼちおもしろかった。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 23:39
MGHはミステリーとの流れという位置付け以上でも以下でもない。
面白いけどね・・・

27 :At.N.:2001/02/20(火) 16:42
いわゆる「ライトノベル」として出版される本なんて
量的に追いかける気力がないんで例が古くなってしまうんだけど、
例えばハイスクール・オーラバスターとか炎の蜃気楼とかの
受けた小説と似たような話を使って
自分のやりたいことにもっていってみました、というかんじ。

「イミューン」の話ね。
おれ自身は「こういうことをやりたくなる人っているよね」という感じなんだけど、あう人にはあうらしい。


28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/22(木) 15:34
ライトノベルとSF小説。この二つの区切りって
やっぱり個人的評価によってで分かれるのだろうか。
それとも出版社?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/22(木) 16:02
「ライトノベル」は青少年向けエンターティンメント小説およびそのレーベルの、今の日本での(事実上の)総称。
要するに対象年齢で輪切りにした区分。

「SF小説」は内容に基づいて縦割りしたジャンルの名称。

分類するのに使う物差しが違うんだから、両方が重なる場合も当然存在する。
区切りを考えるほうがおかしい。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/22(木) 17:51
キリンヤガは意外に面白かった。
なんとなく西洋の文化とアフリカの文化の摩擦を見たような。
あるいは年寄りと若者の摩擦かな?


31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/22(木) 19:25
>29
そうなのですね。説明、ありがとう。

32 :名無しくん:2001/02/22(木) 23:09
「かめくん」北野勇作 徳間デュアル文庫

…オレ的にはことし1番のヒットになるかも。


33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/23(金) 19:12
「ハイペリオン」を上下共買ったのに
上の前の方でなぜか止まってます。
気合いを入れて読んだ方が良いですか?

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/23(金) 20:39
筒井康隆の「恐怖」は面白かった。単純なストーリーで難しく考えずに
ひたすら笑える話。怖がりの男の姿がいかに滑稽に映るかという話。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/23(金) 20:47
ディックの『ヴァリス』を読み始めた。狂ってる…。
読みにくいということはないが狂ってるとしかいいようがない。
授業中もディックワールドにどっぷり。
わたし=ファットはわかっててもあの書き方はちょっと困るが。

36 :アルベド顧門官:2001/02/23(金) 21:16
>>33
前のほうというと司祭の話あたり?
ハイペリオンは割とスロースターターだから最後まで読んでみたら?
来月発売の文庫版の「没落」は風呂敷がぐっと広がるんでガマンのススメ。

37 :33:2001/02/23(金) 21:43
>>36
そのとおりです。何故に解ったのですか?

それはともかく頑張って読んでみます。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/23(金) 21:54
>>33
学者の話から読むのも吉


39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/24(土) 01:04
>>37
『没落』が出る頃に読了するのがベターだと思う。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/24(土) 01:09
>>37
司祭の話は民族学風で地味だからねぇ。
でも実は第4巻まで続く伏線になってるから、できればがんばって
読み通すのが吉。(いやーあのネタをああ使うとは思いませんでしたわ)
キツければとばしてもいいけど。司祭のほかは結構ハラハラドキドキ。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/24(土) 01:38
「リングワールド」はおもしろかったんですけど
「リングワールドふたたび」はなんじゃこりゃ、という感じでした。
リングワールドの続編はもう一冊あるらしいですが、
これは面白かったですか?読まれた方の感想聞きたいです。
リングワールドがおもしろかっただけに、このままじゃ後味悪くて…。
できればスッキリしたいっす。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/26(月) 04:47
きのう、古本屋で買ったロバート・ストールマンの「野獣の書」3部作の2巻目、
「虜囚」を読みはじめた。おもしれー。1巻はちょっと読みづらく感じたが、
これはなぜか読みやすい。展開もなかなかドラマチック。1巻のラストシーンには、
ずいぶんショックを受けたのでずっと気になっていたが、手に入らなくて。
あとは3巻を入手せねば。内容は設定だけ見れば「キマイラ」シリーズなのだが…。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/26(月) 09:50
>>41
読む価値ナシ。

>>42
俺も3巻欲しい・・・つ〜か再版すれ>ハヤカワ

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/26(月) 12:11
>>41 >>43
 ヒジョーに参考になりました。

 ところで、「エンダーのゲーム」も、1作目はとってもおもしろかっ
たです。この続編も大量にでていますが、これはおもしろいのでしょうか。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/26(月) 12:15
>>44
エンダーズシャドウ以外特に無理して読む必要なし

46 :>>44:2001/02/26(月) 12:20
『死者の代弁者 上・下』は面白かったが、いわゆる続編とは少し違うかも。

『ゼノサイド 上・下』は人により面白いかどうか別れると思う。
最新刊『エンダーの子供たち 上・下』は『ゼノサイド』までを読んだ人限定。

エンダーズ・シャドウ』はビーンの視点での物語。
かなり良かったと思う。カード自身がレベルアップしてるし。

47 :どりふぇる:2001/02/26(月) 14:22
『野獣の書』
行きつけの古本屋に3巻セットでずっとずうっと並んでいたのですが、遠慮していました。
でも先日他に買うものがなかったので買ってみて、いま家の積ん読スタックに積まれて「ひょっとしたらいつか読むかも」状態にあったのですが、そうですか、面白いのですか。
読んでみます。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/26(月) 19:56
>>43
おおきにです。リングワールド続編は読まないでおきます…とほほ。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/26(月) 21:51
野獣の書3部策は面白いですよ。古本屋で1巻だけ100円で
買って読んで、その後野獣がどーなるか気になって気になって
3巻目はわりとじみ〜な展開ですが3冊全部読む事を進めます。

50 :43:2001/02/26(月) 23:49
ふと、思ったのだけど>>41は「プダウの世界」を
読んでいないのでわ無かろうか?
「プダウ」を読んでないと「リングふたたび」はワケワカでしょう。
俺は「リングふたたび」はまぁまぁ面白かった。
ちなみに「玉座」はどっちにしても読む価値無し。


51 :どりふぇる:2001/02/27(火) 00:55
いやあ、『ふたたび』は、「『リングワールド』ではああいう風に書いたけど、実際には論理を追求するとこのようになる」とでもいった感じの匂いがしたし、だいたいそもそもが「いくらでも冒険できる世界」を用意するための下準備といった匂いもして、オレも鼻をつまんじゃった。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/27(火) 01:26
>>50
あ、それ読んでないっす。読まなきゃ問題にならないっすか?
いや実は、「リングワールドふたたび」で
主人公が礼儀とはいえ異種族の女とヤリまくってるのが
気持ち悪かったんですよね。ははは。
本人も役得役得、って感じだし。おいおい。
SF読み以前の問題でひっかかったてるのはやっぱりダメか…

53 :名も無き冒険者:2001/02/27(火) 03:26
>52
やりまくりでひっかかったなら玉座はもっとだめかも・・・
どうせ読むならほかのノウンスペース物を読んだほうがいいです


54 :43:2001/02/27(火) 09:40
一晩寝て気がついた。
「プダウの世界」ぢゃなくて「プロテクター」だった。
鬱氏・・・

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/27(火) 13:14
>>43
いやん。氏なないでください。
>>53
ありがとうございます。ノウンスペースモノ探してみます。

話は変わって、現在「たった一つの冴えたやり方」読んでます。
一本目の表題作、少女マンガチックな挿し絵もあって
すっかり主人公の少女が活躍するジュヴナイルっぽい
冒険活劇算連作かと思ってたら…泣けてしまいました

56 :田村邦夫:2001/02/27(火) 22:16
とりあえず神田の書泉ブックタワーで再版された「キャッチワールド」を目撃。
見た時残り一冊しか棚に載って無かったけど・・・売れてるのか?もしかして?(藁

やはり最初のほうのタムラの大僧正暗殺のシーンはかっこいいなぁ〜!!

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/01(木) 02:28
イアン・ワトスンの「マーシャン・インカ」は面白いですか。ワトスンは一冊も読んだことありません。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/01(木) 04:51
「タイム・スケープ」ってどうでしょう。
読んどくべきですか?

59 :>58:2001/03/01(木) 11:13
鬱々で退屈であまり…。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/01(木) 12:15
クラークとバクスターの最新作『過ぎ去りし日々の影』は、一言でいえば
ドラえもんのタイムテレビを量子力学を駆使したハードSF的設定で固め、
未来に予想されるあらゆる用途を予想したという作品。
こういう「バカバカしい設定をまじめに考察する」傾向の作品が嫌いじゃ
ない人にはお勧め。

科学の粋を結集して作り上げたこの機械が、歯にはさまったホウレンソウを
ほじくるのに使われるというのには笑った。

61 :58:2001/03/02(金) 01:49
>>59
ハヤカワフェアで並んでたので、ヒューゴー賞だし読もうかなーと
迷っていたのですが、そうですか。他にも積ん読本がたまってるので
やめときます。

その時にか「カエアンの聖衣」と「我が名はコンラッド」は
買ってしまったのですが。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/02(金) 03:09
「カエアンの聖衣」は良いです。ワイドスクリーンバロックの代表作。
「我が名はコンラッド」は私も知りたい。持ってるけど未読なので。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/02(金) 03:52
>>33
「かめくん」良いですよね。
「ほのぼのSF」って言ってしまうのは簡単なんだけど、
未来の日常をああいう風に書ける人って、そういないと思う。
読後感がすごく切なくないです。

同じレーベルから今度「ハイウェイ惑星」がでるんですよね。
読んだこと無いのでそっちも期待です。


64 :63:2001/03/02(金) 03:53
ごめんなさい。上のは
>>32
でした。


65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/03(土) 00:12
>57
傑作です。ただし読むのはきついでしょう。ワトスンは「黒き流れ」がもっとも長いけど
最も読みやすいと思います。

 ところでヴァーナーヴィンチの「遠き神々の炎」って傑作だと思うんですが。どうでしょう?


66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/03(土) 00:28
>「遠き神々の炎」
スゲー面白いと思ったが、口に出して言うのが恥ずかしい。
そんな作品の代表かと思われ。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/03(土) 00:52
よく知らないけど「カエアン」はワイドスクリーンバロックとして
扱われてなかったような。ゼン・ガンが代表作だとか

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/03(土) 00:56
ゼンガンも再版してくれ・・・
シティ5からの脱出も再版してくれ・・・

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/03(土) 04:23
>>67
根拠をお聞きしたいのだが。
「カエアンの聖衣」巻末の大野万紀解説においては、しっかりワイド
スクリーンバロックとして紹介されている。本書はハヤカワ文庫と
してはベイリー初訳であり、一般に「ゼンガン」よりも評価が高いと
思われる。前者に比べ、「ゼンガン」はアイデア量が少なく物語の
起伏に乏しい。余談だが、久保書店の「時間帝国の崩壊」は読んだ
ことがないので手に入れたいところ。ベイリーの代表作は何かね?

70 :どりふぇる:2001/03/03(土) 04:50
>『タイムスケープ』
研究者連中に妙に受けがいい本だ。
オレは傑作だと思うがな。

>『遠き神々の炎』
うんうん、傑作傑作、大傑作。
ネットニュースがまるっきりそのまんま出てきたのには大爆笑して床の上をのたうち回ったぞ。
米国では続編というか前日談も出てるぞ。ケン・ホー通商船団の冒険。そう、主人公はファムだ。早く訳せ〜

71 :どりふぇる:2001/03/03(土) 05:03
ちょっと調べてみたんだが……
"A Deepness in th Sky" (『遠き神々の炎』の前日潭)
って、2000年のヒューゴー賞長篇部門取ってるじゃん。楽しみ楽しみ。


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/03(土) 11:04
>>71
邦題予想「天空の深淵」

73 :At.N.:2001/03/03(土) 11:49
>>65
「黒き流れ」ってみんなラストで激怒したり呆れ果てたりしてませんでしたっけ。

ヴァーナー・ヴィンジは、例えば Stallman あたりも絶賛してたり。
(よけい口に出すのが恥ずかしいか ?)

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/04(日) 10:17
バクスター面白いよね。むちゃくちゃスケールでかくて。
「タイム・シップ」は良かった。ウェルズとは目指す方向は
違ったけど、あれならタイムマシンの続編を名乗るのも
許せる内容。読み応えがあった。
>>14
イーガンの「祈りの海」良かった。しかし巻末で「パラサイト・イヴ」
の作者が書評をやっているのが萎えた。おまえの技量でイーガンの
作品をどうこういうな〜!面の皮の厚い奴!!と言う感じ。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/04(日) 10:34
>74
>「タイム・シップ」は良かった。ウェルズとは目指す方向は
激しく同意!

>おまえの技量でイーガンの作品をどうこういうな〜!
>面の皮の厚い奴!!と言う感じ。

再び激しく同意!

76 :名無しさん:2001/03/04(日) 14:15
名無しさんが同意したことを一々電子掲示板で発表しなくていいよ。


77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/09(金) 22:39
ファンタジーになるのかもしれないけれど、
コリン・ウィルソンの「スパイダー・ワールド」は
すばらしかった
なんで講談社ノベルスから出たのかは不思議

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 04:23
>>76
激しく同意!

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/11(日) 01:27
最近「エンダーのゲーム」を読み始めたのですが、あまりの訳の酷さに
萎え〜〜。
高校生だってもうちょっと気の利いた訳できるんじゃないかしらん?

みなさん、あの酷い訳を乗り越えて読み進んだんでしょうか?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/13(火) 22:13
>>69
ベイリー代表作個人的には『禅銃』でも『カエアン』や『ロボットの魂』『時間帝国の崩壊』
もかなりきてる。『ロボット』シリーズってあれで終わりなのかな?
 ところで、『タルタルスの世界』って読んだことある人いますか?あれ傑作だと思うんですが、同意してくれる人いませんか?
あと『キャッチワールド』クリス・ボイス『囚われの世界』ハリイ・ハリスンとか・・・。

81 :ええんだ……(藁:2001/03/15(木) 07:51
>>79
あの訳は、確かに最低最悪!! たとえばディックとかの(『暗闇のスキャナー』とか)
俗語をこなして訳せとか言ってんじゃなく、けっこうフツーに訳せそうな文章なのに
ねえ……。でも、だからテキトーに読みとばしてもいい、いや、むしろ、ゲームの
テキストと思って読み進めたら? 読む価値はあると思うよ。俺はラスト予想できちゃ
ったけど……。

82 :79:2001/03/16(金) 01:55
>>81
やっぱそうですよね〜。
なんであんな輩に翻訳の仕事が回るんだ……他にいくらもいそうなものを。

取りあえず話は面白いので読み進めています。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 02:58
ヴォネガットはSFではないのですか?
タイタンの妖女とかおもしろい。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 07:28
 ヴォネガットの作品全部がSFなわけはない。
一作家一ジャンルと思うな。
読んでればわかるだろ?
「タイタンの妖女」はSFだ。
こういう答えでいいか?

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/17(土) 11:48
チャンピオンの朝食・・・原作読んでいないけど、この前
映画で見た。ブルース・ウィリス主演。彼は情けない役の方が
うまいなぁ。もともとコメディ系だし。
 ところで、この映画の原作忠実度ってどの位?

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/18(日) 10:57
ベアの「蛇の魔術師」どこに売ってんだ?
マキリップの「風の竪琴弾き」もだ!
ファンタジーなのでsage。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 22:50
>>14
「祈りの海」サイコー!にもう一票。
マジ、最高です。思わずスレ立てようかと思ったくらい。

登場人物たちの、人間としての葛藤が
短編SFという枠組みの中で非常に上手く描かれてると思う。
特に「繭」「ミトコンドリア・イヴ」「イェユーカ」の三篇が好き。

88 :87:2001/03/19(月) 23:01
言葉足らずなんで、つけたし。
人間としての葛藤が、個人としてのものにとどまらず
すべての人に共通の問題として語られていくところが良い。

題材はホントにSF的というか、理系っぽい話なんだけど
語られてる内容はそこに留まらないというか・・・
SF食わず嫌いの知人にも読んでもらいたい一冊だ。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 23:16
>>87
グレッグ・イーガンスレだったら立ててもいいんじゃない?
前のやつ、dat2送りになっちゃったし。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 23:19
>>80
キャッチワールドはマジでいいよ。
昔、SFマガジンに載ってた宮武一貴イラストの憂国、萌え。

91 :87:2001/03/19(月) 23:23
さっそくスレ立ててみました。
dat送りにならなきゃ良いけど・・・

92 :名も無き冒険者:2001/03/27(火) 22:50
age


93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/30(金) 12:38
キングの「ガンスリンガー」シリーズなんてどう?
1巻はつまらんが2巻3巻はもう止まりません。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/30(金) 16:08
グレッグイーガンの「順列都市」はどうですか?面白いですか
なんかこれからのIT社会の問題点を指摘してるという人も居ますが?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/30(金) 23:56
ディック、ゼラズニィの強力タッグ「怒りの神」はどんなもんでしょ。
序盤の冗長さに挫折したままなんですが。


96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/31(土) 00:27
ソウヤーの占星術師アフサンが再販されるみたいだね。
一度読んでみたかったから楽しみ。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/31(土) 00:50
「幻詩狩り」タイトルはイカすが・・・

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/03(火) 03:59
定期age

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/04(水) 02:37
「ロードマークス」は途中までだけど、なにやら面白くなりそう。どお?

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/05(木) 06:18
>97
うん?
面白くなかったんですか?

俺は最近になって初めて川又千秋に手を出してそれが「幻詩狩り」だった
んですが、バシバシきましたよ!
第二章まで読んだ段階で一旦続きを読むの止めて、そこまでをもう二回
繰り返し読んじまいました。

いやー、ああいうの大好きだわ俺。
今は川又を集めだしてます。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/05(木) 14:00
レンズマンシリーズは、古典的だがおもしろい。

102 :SF初心者:2001/04/07(土) 03:26
椎名誠の『アド・バード』が大好きなんですけど、SF通の方々から見ると、
この作品の評価ってどうなんでしょう。
私、本はいっぱい読む方なんですが、SFはかじる程度にしか読んで無いし、
それ以前に語れる友がいないので、すごく気になります。
賛否両論お聞かせ願えれば嬉しいです。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/07(土) 03:40
面白いと思うがなぁ>アドバード
水域とか武装武田島倉庫とかあの辺。

104 :元ネタは地球の長い午後:2001/04/07(土) 04:15
武装島田倉庫、であのシリーズは作品的にも完成しましたね。

「アドバード」もアイディアは面白いのですが、文章がまだ硬いと思います。
武装島田倉庫の、あの<懐かしい未来>の風景は大好きです

105 :名無し・コンセントレーション:2001/04/07(土) 11:59
>>102 『アド・バード』は好きだな。隙が結構あるところも許容できる不思議な作品。
あれがおもしろかったら別役実の作品も気に入るかも。特に三一書房から出てたシリーズ(ごめん、タイトル忘れた)

サンリオ文庫のラインナップって、今見るとすごくセンスのよいものに見える。
一部の腐敗した翻訳(飯田・諏訪・仁賀逝ってよし)はおいといて、だけど。
リアルタイムの読者じゃないんでちびちび集めてるけど、いまのところ再刊されてないもの中でベストは
ゼラズニイ『ロードマークス』、ディレーニ『エンパイア・スター』、ディッシュ『334』かな。
60年代ニューウェーブ(死語)が好きな人は是非読んでみてね。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/07(土) 20:00
「祈りの海」買ってきた。
とりあえず同タイトルだけ読んでみた。
うーん。
ヴォネガット読んだときの方がやるせなかったなぁ。

つうか、チムポや船などのアイデアが
いまいちテーマと噛み合ってないような気がするんだけど。
どーかな。


107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/07(土) 20:48
>>99
ロードマークスおもしろいよー
レッドと悪の華(コンピューター)の掛け合いとかが
今となってはベタベタな感じだけどそれなりに楽しめました。
アンバーがファンタジー色が強かったけど、こちらはSF色が
強いかな、って言うかドラゴンが出てくるあたりはやっぱり
ファンタジーか。全体的に軽い乗りに感じであっという間に
読んでしまいました。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/08(日) 00:50
>山本@切込隊長す。
>
> 某保険屋がどうとかいう話、あまりにもしょうもないのでほっといていた
>んですが、下のスレッドのネタ、
>
>http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=event&key=986198461
>
> マジで出回っておるんだそうな(笑)。給料貰ってるくせに、なーにやって
>いるんですかねえ。日本語不自由そうだし、表現も変だし、社会人の書く
>文章じゃねえなと思っていたら、急いで書いたような、手書きの汚い字
>らしいです。まあ・・・社内からの情報ですから、しょーがねーなー、という
>のが感想です。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=hoken&key=986377723&st=168&to=168&nofirst=true


109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/08(日) 16:13
茅田砂胡のスカーレット・ウイザード(全5巻)読了

内容はスペ−スオペラで、レベル的にも並のライトノベル。
一番ウケタのは5巻のあとがきで、本人はこういうのもSFだと思ってた
のに、こういうのはほんもののSFじゃないとSF関係者から否定された
と愚痴ってたとこだったりする。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/09(月) 11:03
昨日、本屋に行ったら「スーパートイズ」いう題名の
オールディスの新刊があったんだが、もう読んだ人いる?
ハードカバーなんで買うの躊躇してるんだけど、面白い?


111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/16(月) 00:22
「渚にて」さいこー。
ビデオ版の「エンドオブザワールド」も面白いけど
小説の方がいい。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/16(月) 00:34
亀レスだがアドバードは世界観が好き。
周りの本読みに教えてやったら口を揃えたように「おもしろくない」

自分のSF者を自覚した一瞬でした……

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/17(火) 10:50
そういや早川からも出してましたね>椎名誠
「みるなのき」
短編集だけどあの3部作が好きなら読んどけ。


114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 11:40
「ふわふわの泉」あげ。

115 ::2001/04/22(日) 22:19
キャッチワールド萌え〜。あと、海魔の深淵がよかった。
相通ずるものがあるような・・・
祈りの海はだめだった イーガンは長編のが好き。
ヴァーリィ読んでみてよ。方向性似てると思う・短編の質は上。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/22(日) 22:49
キャッチワールドって今入手可能なのか?

「ふわふわの泉」は新技術や素材が社会を変えるタイプの話。
スローガラスに通づるものがあるかも。
久々にちゃんとしたSFを読んだつー感じ。


117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/23(月) 02:45
>>116
たしか先先月あたりに重版されたみたい。SFマガジンの重版情報で知っただけで
実際に書店で見たことないんだけど。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/23(月) 05:09
ゼナ・ヘンダースンのピープルの最初のやつ

うーんなんかいらいらしてしまった。
超能力者に感情移入できない…アトムの子らやスランは
楽しめたのに…

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 02:09
書店でキャッチワールド購入
いまならたぶん注文すれば手に入る!


120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/25(水) 23:40
フランクハーバードの鞭打たれる星とドサディ実験星は?


121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 14:44
ロイス・マクマスター・ビジョルドの「スピリットリング」っておもしろい?
マイルズのシリーズじゃないみたいなので、買わなかったんですが・・・。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 14:57
ヴォクトの作品大量入荷!
これでゴールデンウイークは完璧さ

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 15:23
小説ではないんですが「新・SFハンドブック」がどこにも売ってないんですよ。
ネット書店で買おうとしたら販売停止のマークがついてたし。
読んだ方います?
前ハンドブックと比べて良くできてましたか?

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 15:38
>>120
もし古本屋でみつけたんなら、迷わず買うか万引きしなさい

125 :>123:2001/04/27(金) 15:39
昨夜買ってきて、ペラペラめくっただけなんだけど、
旧版との重複箇所が思ってたより多くてショック。
これがまた見事に入り混じってる。

作家が選ぶベスト5も、「〜読みたい」からの再掲載だし…。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 15:43
>>123
クレームがついて、とりあえず発売延期になった模様です
詳細はただいま情報収集中
知ってる人の書き込み希望

127 :125:2001/04/27(金) 16:12
スマソ、「〜読みたい」からじゃなくて、
「SFM2000年11月号」の企画からの再録でした。

しかし126っていったい? こちとら田舎暮らしだから
回収が間に合わなかったって事なのかな?

>>120
昨年末ころ復刊してたから、まだ在庫あるんじゃない?

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 16:30
だれかスノウ・クラッシュよんでない?


129 :123:2001/04/27(金) 16:36
>>125-127

情報有難うございます。
次号のSFマガジン立ち読みして
こんごどうなるのかチェックしてみます。

130 :無名草子さん:2001/04/27(金) 19:50
私は『新・SFハンドブック』を普通に書店で入手したぞ。

大学の生協にも、大学近くの本屋にも、駅の本屋にも置いてある。

当方大阪在住。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/27(金) 22:11
>>126
ウチも普通の書店で普通に購入しましたよ。
大量に積まれていましたり。(売れてない模様)
関東在住。購入店は多摩地区。住処は彩の國。
むろん、彩でも発見。

132 :123:2001/04/27(金) 22:26
あらら。
もしかしてここ数日中に発売されたんでしょうか。
明日また書店に行ってみますね。
情報サンクスです。

133 :無名草子さん:2001/04/28(土) 00:28
>>128
文庫落ち前に別出版社からでてるんですよね。だれか読んでませんかねえ?

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/28(土) 23:48
>>133
スノウ・クラッシュ誰も読んでないの?
寂しい・・・。

135 :無名草子さん:2001/04/28(土) 23:53
O森望が絶賛してたからなぁ(藁

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/29(日) 00:12
>>134
いま文庫版の下巻を読んでる途中。
SFはあまり詳しくないので、SF好きに受けがいい作品かどうかは判断できん。

おれが手にとったのはシュメール神話とかが話の筋に大きく絡んでくるから。
「民俗・神話学板」とか好きな人はおもしろく読めると思う。


137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/29(日) 00:36
>>134
これから読み始めるよん。
10ページくらい読んだところで、「アフサン」が届いたもんで、
そっちから読んでた(笑
「アフサン」は確かに面白かったけど、
「スノウ・クラッシュ」はどーかなー。結構不安…

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/29(日) 02:58
スノウ・クラッシュ、とっくに読んでるがそれがどうした。
面白いといっちゃ面白い。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/29(日) 03:43
最近読んだ本だと、ヴェルヌの『地底旅行』『八十日間世界一周』が
面白かったです。

ヴェルヌって、19世紀のマイクル・クライトンだったんだねと思った。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/29(日) 03:47
博物学の世紀でしたからね。

マイケル・クライトンみたいに印税で贅沢、みたいなとこまではいきませんが

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/29(日) 11:19
>>140
あれだけ多作で人気があって、すぐに他国語に翻訳されたりしたのに
収入はそれほどでもなかったんですか?

142 :どりふぇる:2001/04/30(月) 04:29
『八十日間世界一周』は劇化されて、原作者に巨万の富が転がり込んだと
後書きにあります。
金銭的には不自由しなかったのですよね。


143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/01(火) 00:59
「ふわふわの泉」はいいねえ。
IFな技術(ここでは立方晶窒化炭素の真空泡)を1個することで世界がどうかわるかという、
スローガラス系のSF。
ファミ通文庫にあるまじき硬派SFだよ。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/01(火) 22:37
瀬名秀明,もう本を出さないでくれ.研究だけしてればいい.
前の発言にもあったが,イーガンの解説なんかしないでくれ.
俺も,それだけで買うのを躊躇した.

パラサイトイブは知らないが,ブレイン・バレーは最悪だった.


145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/01(火) 23:00
>>144
パラサイトイブ、質量保存則を無視しているような気がするのですが。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/05(土) 00:29
大迫純一の「ゾアハンター」シリーズ8)ハルキノベルズが以外に面白かった。
平井和正の「ゾンビハンタ」の亜流だと思って読まずにおくと損をします

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/05(土) 01:28
>>144
大学辞めて文筆専業になったらしいから空しい願いかと思われ。
父君が現役の研究者らしいので復帰できそうだが。

148 :セイタカアワダチソウ:2001/05/08(火) 02:35
で、『スノウ・クラッシュ』を読んだ。

10年古い! というのがいちばん感じたことだ。いや実際に10年古いんだけど。
ネットに対するビジョンなどが当時のもの。リアルタイムで読んでいたら、
「これだよ! これなんだよ!!」と大喜びしていたのではないかと思われ。

あと、訳文のスタイルが違うんじゃないの? 登場人物たちの言葉遣い、
スクエア過ぎ、折り目正し過ぎ、丁寧過ぎ。

あ、そうそう。面白いことは面白かった。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 02:44
…2chで『ぞ』で始まる言葉を見ると、自動的に『ぞぬ』へ
変換されてしまう自分がちょっと鬱。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 06:24
最近「3001年」の文庫記念かなんかで2001年のシリーズが並べて
売られるのをよく見るのですが、このシリーズ一つも読んだことがありません。

やはり読んでおくべきものでしょうか?

151 :文責:名無しさん:2001/05/20(日) 23:11
アフサン読んだ。
あとがきに三部作とあるが、続きは和訳されるのだろうか・・・

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 00:24
>>147
むう,それならひっそりとやって欲しいな.自費出版とかで・・
小松左京のあかでも飲ませたい(汚そう).

153 :セイタカアワダチソウ:2001/05/21(月) 01:21
>>150
『3001年』以外は読んでおいていいかも知れず。

154 :150:2001/05/21(月) 02:32
>>153
レスどうもです。3001年は読まなくてもいいんですか(笑)。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 03:38
仮に20001が出て名作でも3001は読まなくていいと思う
まさかクラークがあんなオチを使うとは思わなかったという意味で意外性はあるけどね

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 03:46
紀伊国屋書店から出てた「この不思議な地球で」(短編集)いまさら読んだ。
「消えた少年たち」(スコットカード)であやうく泣き入ってしまった。
(電車の中で読んでたんで)


157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 09:29
こないだ清水義範の短篇集『間違いだらけのビール選び』を買い、
今朝出社前に読了したのですが中に「ブラッド・ゾーン」という
一篇がありました。ビョーキものホラーSFという感じの作品で
なかなか楽しめました。「SFとしての新しさ」はありませんが、
さすがは半村良の弟子というか。
「罪なき男」をちょっと思い出したりしました。
他にも声優とストーカーを描いた作品も大変印象深かったですが
板違いの話題なのでここでは割愛します。
久住昌之の解説は不要だったかな。ちなみに講談社文庫です。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/23(水) 13:18
筒井康隆『大魔神』おすすめ。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/25(金) 10:05
>>148
激しく同意。


160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/26(土) 03:27
>77
激しく同意
コリン・ウィルソン「スパイダーワールド」分厚かったけど今日読み終わった。
素晴らしすぎ。もっと評判になればいいのに。
SFってよりファンタジーの体裁を借りた思想書ですな。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/30(水) 10:24
「私はスポック」って面白い?宇宙大作戦当時のスタートレックが
好きなんだけどさ。彼氏が横にいて買う勇気がなかった。。。

162 :厨房代表@SF板:2001/05/30(水) 13:10
   ∧ ∧  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ミ,,゚Д゚彡< 今月・来月とハヤカワが珍しく渋い海外作家の文庫出すから買え。
ヽ .ミっ  ミっ .| 読まなくてもいいから買え。そうすればハヤカワも少しは考え直すだろ(プ
⊂ミ,,,,,,,,ミ⊃ .\_____________

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/02(土) 10:34
アフサン面白いage

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/02(土) 11:24
>>161
おもしろかった。舞台裏の穏やかな回想って感じで、あまりどろどろした
書き方じゃない。
シャトナーは悪評をよく聞いてたので、ダジャレ&イタズラ坊主だったと
いうのが楽しかった。
TNG の "Unification" が TOS と TNG ファンの和解ももたらしたと
自負しているところなど、自分のスポック役を大きめに評価してる気も
したけど、これは当人だからこその贔屓目ってことでいいんじゃないのかな。
スタトレ以外の分野へ進出しようと立ち回るところも興味深い。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/11(月) 10:32
アフサン読んだYO!前評判程おもしろくねぇな、って感じでした。
サンリオといいこれといい、伝説の絶版本って捜してるときが一番かも。

166 :名無し@SF初心者:2001/06/11(月) 10:49
「アルジャーノンに花束を」読んだ〜。後半の、母親との再会の場面、泣いちゃったね〜

167 :名無し@SFはSEX FRIENDの略じゃないよ:2001/06/11(月) 10:52
「夏への扉」読んだぜ、ウヒョー!!!

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/16(土) 01:52
ヤター!ついにニューロマンサー読み終わったよ!
意地になってむりやり読んだけど、たしかにおもしろかった。が。
これ読むのに費やした気力を考えると
もうギブスンは読みたくないって感じだ。

169 :すいません:2001/06/17(日) 04:33
スレ違いかもしれませんが質問です。
コンタクトのような宇宙の真理を追う、みたいな
本はないでしょうか?あんまりSF過ぎ無いのが好きです

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 04:59
>168
ギブソンの読みにくさは翻訳の問題かなと思う。
まー原書で読んだわけじゃないけどさ、
頭の中で英語に翻訳しながら読んだらけっこースイスイ読めた記憶がある。
「ホワイトノイズ」を「白色雑音」って訳しちゃうセンスは信じられん。
ってしまった、これは「コンタクト」だ。

>169
コンタクトとは大分おもむきが違うけど、
大原まり子「戦争を演じた神々」
最近読んでぶっ飛んだから。妙なスケールのでかさに。

171 :169:2001/06/17(日) 06:03
>>170
ありがとう今度読んでみます。
ところで自分好みの本ってどーやって見つけているのですか?
SFって特に見つけずらいような
コンタクト読んだのも映画見た後だし・・

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 14:23
>>169=171
とりあえずこのあたりのスレ見てみれば?↓
「SF入門希望」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=981473760

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 18:09
キング・ラット面白し

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/17(日) 22:23
なぜ誰もヴィジョルドのヴォルコシガンを上げんのだ!過去ログにはスピリット・リング
があるというのに!

表向きは銀河の辺境国家の貴族の出のお坊ちゃん情報部員、しかしその裏の顔は
地獄の沙汰も金次第の傭兵部隊の司令官という主人公が祖国のため、八面六臂の
活躍をする傑作シリーズだ!

あ、スピリットリングも面白いですよ。特に冶金関係の知識がある方には面白さ
倍増です。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 11:14
『女の国の門』はどうか

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/19(火) 13:18
>>148 『スノウ・クラッシュ』
私は2年前ハードカヴァー版買って読みました(¥2400もしやがった・・)
感想はほぼ一緒、まぁ時代と共に古さを感じてしまうのはSFの宿命なんでしょうけど(;´Д`)
中盤の宗教講釈が少しタルかったけど、SFアクション物として今読んでも面白いです。
タッチストーン・ピクチャーズが映画化権持ってるようなので、映画化してもらいたいです。
冒頭のピザ配達とか<ラフト>での戦闘とか映像化したら楽しそう。レイヴンの最後のセリフが好き。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/20(水) 16:17
ノービットの冒険はどうだ?

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/21(木) 23:44
ついでにパット・マーフィの既刊「落ちゆく女」の感想も聞きたーい!

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/22(金) 00:57
今年の夏の課題図書にもなったようですが
「ローワンと魔法の地図」ってどんなもんですかね?

180 :179:2001/06/22(金) 01:00
ちょいと言葉足らずでした

とりあえず
世界観重視なナルニア系か
お話重視なゲド戦記系か教えてもらえると幸いです
(上の例は特に他意はないですので、つっこみ御免)

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 10:23
>>169
それならルーディ・ラッカーの「虚空の芽」がお奨め(藁
「ラッカー奇想博覧会」かSFマガジン1994年5月号に収録されているYO!
>>170
でも、朝倉訳は妙にこなれちゃって、ちょっと物足りないんだよな……。
矢張り黒丸訳は名訳だと思うがなあ。

ところで、順列都市って面白い?宇宙消失が全く面白くなかったので、躊躇しているのだが……。
それと、スコーリア戦史はどうなん?
冬樹蛉が異常な程絶賛しているのに大森望は貶しているってのが、ちょっと謎なんですが……。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 10:30
スコーリアは読む時間も金ももったいないので
オナー・ハリントンの方をお薦めするわ。
ラブラブロマンスが読みたきゃハーレクインがあるし。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 10:51
>>181
冬樹蛉の傾向として、ハードSF風の作品を書く女性作家が好きみたい。
キャサリン・アサロとリンダ・ナガタを推していたとおぼえてる。
ティプトリーJrはどうだっけな?(好きそう)
僕の中では、アサロとナガタのどっちも低い評価です。壮大な構想は
あるみたいなんだけど、文章が通俗的というか、話運びや設定が
想像を喚起させてくれないというか。

184 :183:2001/08/01(水) 11:04
書いた後考えたんだけど、冬樹蛉が向いている方向は女性読者かもしれない。
従来のハードSFが男性主義だったので、疎外感を感じているような女性読者ね。
それだったら、アサロなどをプッシュするのもありだと思います。
成功してるかどうかわからんけど。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 11:07
成功してません(キッパリ)。

つーか、スコーリア戦史はハードなの?

186 :( ´∀`)厨@SF板( ゚Д゚,,):2001/08/01(水) 11:28
((\ パタパタ /))   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
((\ヽΛΛ //))  | 『20世紀SF4 1970年代』(河出文庫)ティプトリーよりもむしろウルフの
 ((\ミ,゚Д゚彡/)) < 再発見ができる貴重な一冊。「デス博士の島その他の物語」で
  ヽミっ ミっ   . | 長篇だけがウルフの魅力じゃないと実感。
    ミ ⊃ミ⊃    | これと設定を完全に裏返しにした「アイランド博士の死」(SFM1975.10)
    ∫      | とを読み比べたときの衝撃は半端じゃないよ。短篇集刊行希望。
           .\________

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 11:46
>>185
作者の経歴と設定はハードですね。
実のところ、解説でそればかり強調するので食傷気味。

188 :姐や:2001/08/05(日) 10:50
((\ パタパタ /))   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
((\ヽΛΛ //))  | 『20世紀SF4 1980年代』(河出文庫)ギブスン、スターリング、ラッカーと
 ((\ミ,゚Д゚彡/)) < ありがちだにゃ〜
  ヽミっ ミっ   . | 個人的にはかつてタンジェントで読んだ「姉妹達」が泣けた。
    ミ ⊃ミ⊃     .\________

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/05(日) 11:34
クーンツのスレが見当たらないな・・・

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/05(日) 17:20
70>誰か銀河規模の2chというネタは出さんのか?
それはそうとして「遠き神々の炎」はぶっとんだ世界設定といい
ラストのオチといい、傑作と思われ。

191 :俺は男だ。:2001/08/06(月) 02:14
スコーリア戦記シリーズ3つを一気読み。

ハードな設定とラブラブな男女関係、派手な戦闘シーンとエンタテーメントとして
結構楽しみました。
ハッキリ言ってスペオペです。冒険活劇を見た快感が味わえます。
サディスト人種の設定とラブラブな会話の途中に数学の講義が挟まるのは何だかなあと思いましたが(笑

オナー・ハリントン・シリーズも読みましたが、こちらは完全な戦記モノです。
主人公が女性で有る必要は無いような気がしました。
スコーリア戦史とはベクトルが違うモノです。

どちらも私は楽しめました。

192 :漏れも男:2001/08/10(金) 15:54
>>191
>主人公が女性で有る必要は無いような気がしました。
このフレーズ、自分もよく書いてしまうのだが、よく考えてみると、「必要のない場合は、とりあえず男が主人公」ってのも、
わけの分からない理屈ではあるな。

193 :( ´∀`)厨@SF板( ゚Д゚,,):2001/08/10(金) 17:14
| >>188 猟奇・ギコ尻尾切断! かと思ったよ(w
| おれは80年代はライマン「征たれざる国」とフィリポ「系統発生」で
| ウッボーだと思うんだ6甘草3桃〜。
| どっちもラブラブ短篇としてもおすすめだよ。
| ライマンの“The Child Garden”(ORB)訳してほしいな。
| Thou pretty because little!
| Little pretty because little. Wherefore apt?
| And therefore apt because quick!
\_______ ________________________
     V
    ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (, ゚Д゚) < 『夢の終わりに…』をepiで出すなら可能性ありだけどなー。
  ヽ/   |   \_____________
  ⊂∪ ∪⊃ 

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/10(金) 17:18
>>192
それはあるな。
男の作者が男を主人公にするように、女の作者が女を主人公にするのは
自然な感覚な気がする。
「女である必要がない」という言葉はその先、読者が男性であることや
世間での男女役割分担などから知らず知らずできあがった固定観念が
言わせるものではなかろうか。

195 :碇シンジ:01/09/07 18:21
大瀧啓裕著『エヴァンゲリオンの夢』は、ブームのころに出た『エヴァ』の本とは比べものにならないほど丁寧な作品分析をしていて好感が持てます。
検索エンジン(google)を使うと、この本に関するいくつかのコメントや関連情報が見つかりますが、今度、この本に対する反論本が出るようです。
http://member.nifty.ne.jp/kitamura-masahiro/eva-kaidoku.htm
に情報があります。
ところで、「エヴァ」専門の掲示板が、なぜか休止中のようですが、どうしたんでしょう?

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/07 18:43
魔導士の掟/テリー・グッドカインド(ハヤカワFT)
読んだ人いる?

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/07 20:02
>>196
 読んだよ。 でも、話が1巻で完結してないからまだ何とも言えない
感じ。 まぁ、これから面白くはなりそうだから続きが出たら買う予定。
 少なくとも、私はロバート・ジョーダンよりは面白いと思うよ。
 (時の車輪シリーズは15冊目で挫折。 どこが面白いのか理解できま
せんでした。 話はさっぱり進まないし・・・)

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/07 20:04
大瀧老師・・・。
むちゃです。エヴァとは・・・

199 :>>13:01/09/22 22:41
同意 イーガン最高

200 :トリフィド:01/09/23 00:17
アメリカのテロ事件の直後に『静かな太陽の年』
を読んだら、すごく鬱になったYO!

被害妄想的に戦争に突入したあげく、合衆国が
滅亡してしまう話だったのだ。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/24 23:13
うっかり買っちゃったよイアン・ワトスン「オルガスマシン」
男性の手によるフェミSFとしてよむなら
前半>初期ティプトリーパワーアップ版。冷徹さに驚嘆
中盤>すこしやな予感。しかし精神ネットで逆侵略アイデアでちょっと興奮
オチ>結局それかあああッ!!かなり月並みで鬱
わたしがおとこだったら流石にレジに出しにくかったと思います
それとあのフィギュア実物大だったら確実に鎖骨から十センチ以上ちちたれとる
以上。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/25 19:35
アメリカのテロ事件の直後に『飛行戦艦「大和」出撃!3 ホワイトハウス直撃』青山智樹
を読んだら、すごくHighになった漏れは逝ってしでしょうか。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/29 23:56
>202
「漏れ」ってなに漏らしたの???

バベル17読んだ。
なんかヘンな感じ。(良い意味で)
なんつーか言葉にならない。へんだよ。

今はスキズマトリクス再読

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/30 03:48
>>203
ええっと、マジレスなのかな?
それなら「初心者・質問」スレへ行けばわかりますがな。
関係ないのでサゲます。

205 :無名草子さん:01/09/30 09:28
シーフィールドはいいね。何がいいかって、あの独特の雰囲気が

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)